「遠足」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遠足とは

2022-05-06

anond:20220503113903

海外はハレ・ケの概念同調圧力がないので

ディズニーランドワールド)など、

日本人ならちょっとおしゃれしようと思う場所でも

アメリカ人は短パンビーサンベビーカーサングラス野球帽を制服のように着て来ているよ

デートスポットではなく遠足感だなぁ

2022-05-03

毒親に「愛想も尽きた」と言われた話

当時私は小学校6年生で、英語ピアノ水泳珠算と週5で習い事に通わされていた。

その多忙を極める日々の中でも学校で友人が出来、皆で動物園に行こうという事になった。

県外に5人で外出するというのは初めての経験だった。

から門限は厳しく設定されており、5時を過ぎると鍵をかけて入れなくなってしまう。

自分用の鍵は渡されておらず門限を破れば夕飯も自動的に抜きとなっていた。

で、動物園へ行く日。口が酸っぱくなる程門限を破るなと言われたが

同行した友人達我が家の家庭事情を知っていたので「そんなの気にするな」と口々に言った。

正直言って、頭の良い集団では無かった。授業中もお絵描きをし手紙を回し続ける。私は休み時間図書室で借りて来た本を読んで読書に耽るタイプだったが何故かその時は「仲間」として誘われる運びとなった。

キドキしながら駅に着き、電車に乗る。渡されたお小遣いで食べる物を買い、色々な動物を見た。夕刻が過ぎ、その内に戻るべき駅から段々離れている事に気付いた。そして閉園の時間が迫っていた。

学校遠足ではタイムスケジュールが定められていたが、計画性もない小学生だった我々はただただ進みたいように歩き回ってしまった。

閉園の時間。園内放送が流れ、私達はとにかく園の外に出なければと駅とは真反対のゲートへ向かう。

子供の頭と足では、駅までどうやっても遠かった。

そうして園の外に出てから駅へ向かう事を決めた。園をぐるっと取り囲む柵に沿うようにひたすら歩いた。

その時点で既に6時。携帯も無い時代だ。

グループの中で最も貧乏で頭の悪い子供が私達を励ます。「何とかなるって!」

駅に着いた時点で6時なら、そこから自宅まで1時間かかる事になり、最終的に7時前後。塾の時間であればもっと遅くなる事もあったがこれは単なる遊び。

こっぴどく怒られる事は想像に難くなかったが矢張り、その通りになった。

勘当だ」と締め出され叱られる。恐らく他の子供達は温かい食事に有り付けただろうに、自分けが空腹のまま。父が怒れば必ず母が従う形になった。

そして遂には「お前には愛想も尽きた」と吐きつけるように言われた。

元々、父が家に帰ってくる事すら稀だった。やれ海外出張だ、やれ残業だと顔を合わせる機会は無く会ったとしても二、三小言を言われるのみ。その日の楽しかった気分は既に疲労で滅茶苦茶になっていたがそれに加えてこの言葉身体から力が抜けていく思いだった。親の言う通りにしなければ、敷かれたレールの上を少しでも外れれば否定され貶される。助けてやろうという気持ち心配に思う気持ち微塵も無い。

自分には皆との楽しい思い出がある、なんて全く思えなかった。どこまで行っても何をしても叱られる。

親としての愛情など受けたつもりは無かった。自らの塾通いのお陰か、親より高い偏差値高校入学したが今でもあの時の事を思い出す。そしてたまにその激重感情自分を苦しめる。私は頑張ってたじゃないか。何故何一つ褒めてくれなかったのか、と。

聞けば親はその時既に別の女性関係を持っていたらしい。

たまに会えば携帯を弄り始め仕事の話ばかりしてくる親。愛想を尽かしたのはどちらが先だったのだろう。

2022-05-02

anond:20220502175411

前、瀬戸内海遠足の子供のせた船が沈んだときは、ちゃんと人数分の救命胴衣あって全員助かったんだよね。(子供2人=大人1人で定員カウントするから、定員分の救命胴衣だけだと足りなくなるんだけど、その船は子供の数だけちゃんと用意してあった)

あれは、十分な水温、穏やかな海、すぐに救援くるし、近くの船の人も声かけ応援できる距離にいたってのが本当に大きい。

自分瀬戸内海沿いで育ったから、ちょっと海なめてる部分あるなって今回の事故で思った。

2022-05-01

私「かなしばりにあったことある?」友「えっ?…うん、あるよ」

友「小学校遠足ときにね」

私「遠足?」

友「うん、おやつは300円までだったんだけど…うち、貧乏で100円までしか買ってもらえなかったの」

私「いや、それかなしばりじゃなくて、かなしいしばりっ!!」

2022-04-28

anond:20220428201003

お小遣い1ドルもって遠足に来た人達が、いまだと130円分買い物できるけど、円高で80円になると80円分しか買い物できない。

日本風俗を楽しみに来た人たちが、いまだと100ドルヘルスで抜いてもらえるけど、円高で160ドルないとヘルスにいけない。

ドルもって買い物に来た人からみた値段が上がるからお金持ちしか買えなくなる。

2022-04-24

NHKの性被害アンケートで思い出した

あたい今まで生きてきて性被害とか受けたことなくて運がいいなーってぬくぬく思ってたんだけど、

小学生のころ通ってたスイミングスクール遠足に行った時、バス移動の時に私の隣の通路席に座った男のコーチが「このズボン可愛いねぇ」って言って右太ももプリントされたイラストをめちゃくちゃ撫でてたんだけど、もしかしたらコレって案件だったんですかね???

Twitterで流れてきた性被害アンケート野次馬根性的な感じでのぞいてみたら、「衣類の上から体を触られた」みたいな欄があって、突然思い出したんだけど…

あと同級生(男)になんの脈絡もなく彼のブツ自撮りを見せつけられたり、

電車で座ってたら、目の前に立つおじさんが突然社会の窓からブツ解放していたのとか……

アンケート選択肢を見てたら色々な記憶が蘇ってきて、一周まわってちょっと感動したわ……性被害になるのかちょっとからないですけど……

2022-04-20

anond:20220414223324

おっさんだけでやる遠足なんてバスの中でやる飲み会だぞ!まぁ、ビール飲んで話してる分には楽しいけどもな。

 

絵師の話はどこから言えばいいかわからんほど色々あるが……

納品日に全く手がついていないのが発覚とか、やたらと前金を要求するやつとか、既に書いてる通りある日突然連絡つかなくなってTwitterも削除とか、あとそれらと合わせ技で契約周りの書類を取っておかないやつがめっちゃくちゃ多い。

というか取ってるやつというのが数えるほどだったので、今は基本的外注出す時は多めに作って渡す用と社内控え用と予備3部みたいなよくわからん体制になっている。

雇ってる絵師普通だ。

2022-04-19

人間関係疲れた人は「動物園で働いてる」と思えばいいよ

言葉の通じる同僚が飼育員。

社長園長(金だけはあるゴリラ園長でも金がある時点で正義から諦めろ)。

言葉の通じない客が遠足のガキ。

言葉が通じるけど常識が通じないのがデート中のバカップル

言葉常識も通じるけどたまにボケるのが年金ぐらしの老人。

完全に言葉の通じない同僚はもちろん檻の中の動物

2022-04-16

anond:20220415124301

ぼくの場合だけど、的確に説明できるよ。遠い昔の小学生ときの、遠足運動会のような、特別な日の感覚

かすかに思い出せるから好きなんだよ。もう二度と帰ってこない日々とリンクしているんだ。

同じ理由コンビニおにぎり海苔は直接ごはんにくっついてしっとりしてるほうがいいんだ。

母や祖母がつくったおにぎりは当然そうだったし、それこそがおにぎりだったんだ。

2022-04-14

anond:20220414221455

ポケGOわからんけど、遠足みたいで楽しそうやん。

それよりその置いとかれた絵師の話を詳しく。

2022-04-09

たわわは自分が胸糞コンテンツ自覚が足りてない

たわわは胸糞コンテンツなんだよな

未成年公衆面前で視姦されて恥ずかしがるのを愛でるコンテンツだぞ

みんなにいじめられてて体育履きを隠されても、辛さに耐えて一人だけ裸足で笑顔で体育して、隠した側にニヤニヤされてるとか

貧乏子供遠足弁当も持って来れず空腹のまま参加するとか

そういう気の毒な健気さを、不憫萌え〜って言ってるようなもんなのよ

俺は正直たわわ読むと女の子がかわいそうだなって悲しい気持ちになるけど

まあ好きな人がいるのはそうなんだろう

元気が出る人もいるのでしょう

でもあんまり大手を振って出てきたら流石に非難されることもあるだろこのコンテンツ

そもそもこの趣旨未成年しかヤンマガでやるってのがちょっと意欲的すぎるでしょ

それがあん広告出したらそりゃ衝撃だわ

もしかして自分達のやってること、ちょっとエッチ青春コメディだと勘違いしてないか

違う違う

たわわ運営側自分たちがやってるのが胸糞コンテンツだって自覚持った方がいいよ

2022-03-19

anond:20220313220558

在露邦人だ。

2~3日前までは若い世代はほぼネット情報を得ているか戦争反対派だと思ったがそうでもないようだ。

1)

ロシアで一番使用されているSNSでvkontakte「フコンタクテ」というものがあるが

それを利用していると基本的戦争支持派の情報がメインであり、"非愛国者"は否定的なことばかり言われている。

2)

ロシア教育システム的にほぼ18歳以下の生徒は小中高一貫学校教育を受けており

今の所50~60人以上の教え子は「ウクライナを信じるな」という言葉を口にしている。

反対派は口を閉じないと、文句を言われるからだ。

そして子供達は「文句を言われない」→「正しい考え」という思考回路なため

小さい子供は支持派になっていることが多い。

(単に自分の国に対する否定的な考えを持つことが心理的に難しいからだと思う)

増田は一人のロシア人の情報英語を介して仕入れているが

英語を話せるやつは元々非ロシア的な思考回路から

大多数のロシア市民の考えだと分けて考えたほうがいいと思う。

大半のインテリ層は親が経営者官僚/軍事産業勤務である

25~35の比較若い年代インテリ最近酒に依存し始めているように見える。

ロシア人はウォッカを飲む」はロシア人とロシア語で会話できないやつ(日本人含む)の常套句だ。

ロシア人はビールを飲む。

反対派は文系学歴者が多いようだ。理系学歴者とは接点がないため彼らの考えが分からないが

悲惨ニュースを見て泣いている人が多い。

最後に。

ロシア(人)とウクライナ(人)は兄弟だ」とロシア人はよく言っており

戦争が終わっても、同じ言葉を言い続けるように見える。

(20歳以上の)友人を含むロシア人30人程度に「ウクライナ(人)に対して謝罪(ごめんなさい)を言えるか?」と

質問したところ、「謝罪をする必要を感じない」、「感謝されるんじゃない?」等の答えをもらった。

ロシア精神世界の「謝罪」とは、①自分の行動で誰かに被害が生じた上で、②自分に非があると認めないと

行われないと(現段階では)考えている。

例えば、遠足クラスの誰かが公園器具を壊しても、「教師や他の生徒は非を感じることはない」ということである

在日ロシア人はYoutubeとかでウクライナ人に対して「ごめんなさい」とか言っている人はいないだろう。

「つらい」、「悲しいこと」とは口にするがそれは自分の気持を表現しているだけであり、

他者を思いやった上で同族の非に対する謝罪がでることはないだろう。

そもそも子供の頃からロシア人は自分から「謝る」ことができないのだから

しかしたらロシア人だけでなく、西欧諸国みんなそうかも。

2022-02-15

コナン君の世界では原料高騰で値上げとかはしてるんだろうか

消えた遠足おやつ事件とかやってそうだけど

2022-02-13

サイゼの楽しみ

サイゼって1,000円ガチャとかもあるみたいに

〇〇円でぼくのかんがえたさいきょうのサイゼとか縛りプレイをするのが楽しいんだよね。

数人で行くとさら楽しい

遠足おやつ大人版というか

で、そういう楽しみをする上で味ってそんなに関係ない

2022-01-24

小学校担任ジャニオタだった。

小学校の時の担任ジャニヲタだった。

ともかくジャニーズが全ての担任だったので、音楽の授業で歌う曲は「夜空ノムコウ

体育で踊る曲は「waになって踊ろう」、遠足バスの中ではKinKi Kidsアルバムエンドレス

男子を注意するときは「そんなんじゃジャニーズに入れないよ!」というのが決まり文句だった。

極め付けは漢字テストで、テスト内容がSMAPメンバー名前20×5=100点)。

SMAPメンバーはこの国で一番の重要人物から名前を書けないと大人になったとき恥をかきます。」とのことだった。

ネタではない。マジである。

ちなみに私はSMAPメンバー名前を書けるようになる必要性が全く理解できず、一切勉強をしないでテストを受けて0点を取った。

この担任の影響で私は今でもジャニーズジャニヲタも思いっきり避けて生きている。

2022-01-20

同和地区に生まれ

同和地区に生まれ育ち、多分『それなり以上の同和教育を受けた最後世代』だと思っている私。

私は昭和の終わりかけに、関西大都市に生まれた。自営業の父と専業主婦の母のあいだに生まれ、1歳児の頃から公立保育所に通った。

現在幼児もつ親でもあり、『保活』『保育園落ちた』などのワードネットで見るにつけ、自分の育った地域時代現代のどちらがおかしいのかわからなくなるのだ。

まず、私の母は専業主婦だ。母方の祖父と同居だったが、その祖父が要介護だったとか、母自身病気だとか何もなかった。1ミリも『家庭での保育に欠け』てなどいない私が、普通に公立保育所に通った。

母は私を幼稚園に入れたいと思ったそうだ。しかし、親族を含む周りの多くの人たちが、いつ保育所に預けるのか、保育所の申し込みをまだしてないのかとものすごくうるさかったらしい。『保育所が当たり前だった。同じ小学校に行く子は町内のどこかの保育所出身で、幼稚園に行く子なんていない』と言われたらしい。

母は心配しながらも私を保育所に入所させた。まず、町内に公立保育所がいくつもあった。1学年1クラス、私が通った保育所はその中でも人数が少ないところだったので、年長クラスで一緒に卒園したのは12人だった。最近の『保育所が足りない』どころか、どう考ても当時の子供の数を考えれば保育所が多すぎるくらいだった。

運動会宿泊保育、遠足卒園式などは合同で行われた。保育士さんはどうだったか忘れたが、市の公務員である給食調理員さんたちは、その町内の保育所のどれかにしか転勤しない。(当時給食調理員だった知人が近所にいたため、知っている)

今、雨の日でもお昼寝布団セットを自転車で運んでいる保育園パパママさんを見かけるが、私が通った保育所ではお昼寝布団の他、給食で使うスプーンや箸など、肌に触れるものや口に入るものも持参する必要はなかった。かばんに入れて持って行ったものは連絡帳以外思い出せない。

私は二人の子供を私立幼稚園に通わせた。ひとりは卒園し、ひとりは在園中。まあ、これでもかというほど指定用品を買わされ、毎日スライド式のカトラリーセットを始めあれこれ通園鞄いっぱいに持って行く。最初自分の子時代とのあまりの違いに驚いたが、『あ、こっちのほうが普通なんだ』と最近では思うようになった。

保育所時代はほぼ同和教育はなかったが、小学校に入ると一変した。

まず、入学時に必要もののほぼ全てが無料支給だった。ランドセルまでタダだった。母と一緒に入学用品を近所の『会館』に取りに行ったことを覚えている。鉛筆消しゴムまであった。筆箱は自分のものを使えたかな。それが最初の一回だけではなく、『とくしゅうひ』というものがあって、冊子が配られて必要学用品に丸をつけて提出すると支給された。これはいつの間にかなくなった。高学年になる頃にはもうなかったかと思う。

私の実家貧乏ではなかった。後に書くが、学用品無料支給してもらわないと就学できないほど生活に困窮している同級生などいなかった。

ランドセルデザインも何もかも皆同じ。ほとんどの学用品が全員同じだった。出どころが一緒だからそうなるんだろうけど、他の学校のことを知らないのでそれが普通だと思っていた。給食で使うお箸、食後に使う歯ブラシまで皆同じ。歯ブラシの色選びでじゃんけんしたことも覚えている。

それから子供会』というものがあった。放課後に行くところで、別に親が働いているからとか何もなく、ほとんどの同級生が在籍していた。行くか行かないか自由だったが、小学校の下校時に集団になって歩いて行ったことを覚えている。おやつが出たり、遊んだり、土曜日は昼食も出た。学童保育のような感じだったが、違いは『(ほぼ)全額無料』で『まあまあゴリゴリ同和教育機関でもあった』こと。そこで働く人たちのことは、先生さん付けではなく、『指導員』と呼んでいた。(例 田中指導員)

主に教えられたのは狭山事件のことで、歌まであった。私はその歌をなぜか今でも覚えている。小学校1年生のときから教えられる。それから、何の日だったかは忘れてしまったが、5月23日10月31日が近づくと、狭山事件のことをいつもより色々聞かされた。

大人集会もやっていた。たまに祖父について行ったことがあったが、集会最後シュプレヒコールがお決まりだった。後になって祖父はその集会になぜ参加していたのか母に聞くと、『お父ちゃん、その年確か町内会の役しとったかちゃうかな』そんな理由だった。

小学校の名札のところに『差別裁判をゆるさない』とかワッペンをつけて登校する期間があったりもした。『ワッペン登校』と呼ばれていたが、今考えるとすごい。小学生制服に、別にの子意思でもなくそういうワッペンをつけさせていたのだ。

学校道徳の授業は、同和問題を始め、とにかく何かと差別を絡めた内容だった。在日コリアン問題とか。私の子供が入学して教科書名前を書いていたとき道徳教科書何気なく見ると、『金の斧 銀の斧』の話が載っていたりして、自分ときとの違いにまた地味に驚いた。

小学校1年生に狭山事件のことを話してこれは差別だ!とか言われても正直よくわからなかったし、狭山がどこかもあまりよく知らなかった。『かなり昔、遠い関東で無実の人が逮捕されて、裁判が何か差別らしくて………』といった感じで記憶している。

他にも後で特殊だと気づいたことがある。天皇制否定国歌を教えない、卒業式定番仰げば尊し』はなぜそこがダメなのか忘れたが『我が師の恩』のところに文句がついていたっけ。

ある日の子供会の集会とき、『天皇制おかしい』という話を聞いたのをおぼろげながら覚えている。『天皇誕生日祝日なのはおかしい』と力説されたが、子供心に『学校休みになるんだし祝日にまで差別とか言うのか』と思った。

洗脳レベル教育だったが、低学年頃にはなくなっていった(後述)こともあり、『差別に負けない大人になってほしい!!』だとか『(何にか忘れたが)誇りをもってほしい!!』と言われても全くピンとこなかった。

ワッペンをつけたり、子供向けの集会があったりというゴリゴリ同和教育は私が高学年になるより前くらいから一気になくなった。そのため、冒頭に『最後世代』だと書いたのだ。

理由は、狭山事件容疑者とされた人が仮出獄となったからだと思う。学用品がタダとかそういうのも、その頃からだんだんなくなっていった。

一世代上、私の母世代は、狭山事件が起こった頃に小学生くらいなので、大人になり、子育てをする頃までずっと続いたということになる。

母は私立高校卒業しているが、『タダだった』らしい。無料から私立高校を選んだわけではなく、公立高校に行く学力がなかったかららしい。高校無償化なんてつい最近一部の地域で始まったことだが、これも『同和特権』のひとつだろうか。それよりも驚いたのが、自動車教習所授業料も『タダだった』と言うのだ。私も運転免許をもっているが、確か教習所に入るときは30万円くらい払ったと思う。それもタダ?

それから、これは自分家族はいないが、市の公務員になれるルートみたいなものもあったそうだ。失礼な話だが、『この人、どうやって公務員になったんだろう?』と思うような人が、市の職員だったりした。

母も私と同じで、そういう環境で周りもそれが普通だったし、他のところのことを知らないので、疑問をもったことがなかったらしい。大人になってから、『あれは普通じゃなかったんだ』と思ったという。

江戸時代身分制度の名残で同和問題差別があるわけではないと、成長するにつれわかった。私が背負ったランドセルも、入学試験で特待生だったわけでもない母がタダで通った高校も、税金から…と考えたら、嫌われるようなこともしてるよなあ、知らなかったとはいえ…といつからか思うようになっていった。

その後、高校大学と進むうち、部落差別っぽいものは時々あった。というより、特に悪気のない、同和地区に対するイメージを誰かが話しているのを聞くことがあったというくらい。

まず、『あのへんは治安が悪くて行くもんじゃない。どんなやつがいて何をされるかわからない。最寄駅で降りないほうがいい』と言っていたバイト先のおじさんとか。

かにイメージとして、ガラ悪いとか治安が悪いとか思われがちだが、これが意外とそうでもない。麻痺してるのか慣れきってるのかとも思ったが、夜になると人通りはほぼなく、ガラの悪い人や治安を乱しそうな人もいない。夜の町は、『ここ?本当に関西大都市?』と思うほど人通りもほぼなく静か。逆にそれが不思議だとか怖いだとかで動画サイトに載っていたりするが。

かに治安がよくて人が住みたいイメージではないよなと長年思っていたが、最近では転入者も増えて、昔はボロボロ団地ばかりだったところに一戸建ての家が建ち並ぶようになった。相変わらず市営住宅が多く、整備されているものの見た目がほぼ同じ。スマホマップが普及するより前は、宅配ピザ配達員さんが迷って電話をかけてくることもあるくらいだった。

そういう街はここだけではない。似たようなところをたまたま電車などから見ると、『あ、ここ…同和地区かも』とわかるようになった。

人生で、『あ、これが部落差別?』と思ったのは一度だけある。結婚ときだった。目の前でやりとりしたわけではなかったが、夫の両親は同和地区の嫁が来るのは嫌だと言っていた。私に直接言ったことはなかったが、義母から夫へのメールを見たら結構すごかった。

結局結婚したのだが、10年経っても『ほら、同和地区の人となんか結婚するから』みたいになったことはない。結婚を反対されたことを知った両親も、『まあ、そりゃ、どうぞどうぞ大歓迎ですってことはないよな』というような反応だった。従姉妹たちも同和地区出身でない人と結婚している。親である伯父と伯母は、娘の結婚相手の両親に出自を話したらしいが、それを理由に反対や差別はされなかったという。

私が昔受けた同和教育の題材にもよく結婚差別が出てきたり、同和の子貧乏いじめられて排除されて…みたいな内容が多かったが、思い出してみれば小学校同級生には食べるのにも困るような生活をしている子は誰一人いなかった。それでも色々支給されたり…あれは何だったんだろう?と思う。

これもまた同和地区特有の話だと知ったのだが、とにかく近所の人達情報を何でも知っている。私達世代はそうでもないが。今時隣の家の人のこともあまり知らないのが普通みたいな世の中だが、母より上くらいになると、『全くの他人のことを何でそこまで知ってるの?』と驚くほどだ。

私は聞いているだけのことが多いが、たまたま何となく会話にAさんという人が出てきたとする。たとえば私が『Aちゃんのお母さんが入院したんやって、Aちゃん大変そうで心配やなぁ』とか言ったとする。

すると母と伯母が、

『A?ああ、あの子な!うちの一学年下の子旧姓増田やろ?増田おっちゃんとこは立ち退きなる前は◯◯に住んでて、今団地入ってるやろ?おばちゃん滋賀から来た人やったわ。Aは高校出て化粧品屋に勤めとって、学会の男の人連れてきて結婚して西宮のほう行ったけど、結局別れて娘二人連れて帰ってきてたなぁ。増田おっちゃん怒ってたわ。あの子入院したんや、それは心配やな』

増田おっちゃん覚えてるわぁ、Aちゃんて姉ちゃんの一個下やったら、うちの二個先輩やろ?その子の弟がうちと同級生やねんけどな、中学同級生のCと結婚して、夫婦で市に勤めとったから、お金持ってんで。団地出て関空とかあの辺りに家買うたらしいわ。増田のおばちゃん不倫しとったん覚えてる?近所同士でようやるわぁとかみんな言うとったなぁ』

こんな感じ。一体何の話だったかこちらが忘れそうになるが、私の友人の母親実家事情を、同学年で仲が良かったわけでもない二人が知り尽くしている。

これは、同和地区出身者同士の結婚が多かったこともあるからかなと個人的に思っている。大人になってからは、では近所に住む誰かの会話に『私』が出てきたとすると、ここまで知られているのかとゾッとして、母に聞いたこともある。

『まあ、このへんやったらそうやろうな。でも、若い子らはそこまででもないと思うけど。うちの娘ていうことはみんな知ってるやろうし、行ってた学校ぐらいは知ってるやろな』

と、当たり前のことのように言われた。

同和地区も、私のように町並みでわかる人でなければあまり他の町と変わらないようになってきた。それに、顔を見たら同和地区出身者とわかるわけでも、戸籍を見たらわかるわけでもない。有名な同和地区が現住所や本籍であった場合はわかるかもしれないが。

解放会館も人権センターとか名前を変えた後、いつの間にかなくなった。『部落差別をなくそう!』『差別落書きを見つけたら云々』という文言が書かれた町内会ポスター掲示板もなくなった。私が少し通ったあの子供会もなくなった。

今でも、『住まないほうがいい町』とかググると私の地元が出てきて、理由に同和地区がどうのこうのと書かれているが、外から人はたくさん来ている。市営団地の入居者は全員知り合いだとか、市会議員や解放同盟コネ団地簡単に入れるという話も聞かなくなった。

実際、24年ほど住んだが、事件らしい事件ひとつも見たことがない。通り魔ひったくりに遭った人が近所にいようものなら3分で噂になるはずだが、これも聞いたことすらない。いや、別にB地区とか犯罪がとかヤクザがどうの、治安悪いとか言われてるけど、全然怖くないですよ、町も綺麗で平和で、他のとことそんな変わりないですよ』とここで主張したいわけはない。

イメージしかない同和地区と、そこに生まれ育った私とでは、全く違うだろうなと思って書いたに過ぎない。

改めて、自分の生まれ育った場所を考えてみたとき、そこがたまたま特殊なところで、確かに差別されたり嫌われたりしても仕方のない面をもっていて、でも何だか普通生活の中で出さないほうがいい話題』のひとつであって…

何かそんなことを思って書いてみた駄文だ。

2022-01-19

学校で習ったこと全部暗記して忘れるわけねーって思ってた

クラスメイト名前遠足で行った場所や当時何の習い事に行ってたかすら忘れちまったよ。

記憶力には自信があったし大人はこんなことも覚えてねーのかよってバカにしてたが、自分はそんな大人以下の存在になってたってわけさ。

anond:20220117082324

というか、おじさん(おじいさん?)としては、「リュック」という言葉が堂々と使われているのがあらためて小さな驚きだなぁ、、と言ったら大袈裟かもだけど、、  

僕が若い頃には「リュック」なんて言うとダサいと笑われた覚えがある。それじゃあ小学生遠足の時に使うキャラクター商品みたいだってね。😅

まあ、「リュック」なんて元は多分ドイツ語由来の言葉だろうから、そういうのってどんどん英語風の言い方に置き換わって行ったんだよね。英語風の中でもアメリカ風の言い方にね。「リュック」はよくぞ復活を果たしたよなぁ。まあ、こっちの方が紛らわしくなくて実用的には良いことだと思うよ。

他にも、バイトカルテヨットアイゼンやあれやこれや、ドイツ語由来の言葉が生き残ってることもついでに思い出しちゃった次第です。山とかスキーとか医学とかの関係が多いかな。ペーハーやインシュリンは消えかかってるけど。

2022-01-15

anond:20220115203125

遠足は楽しみになればなるほど、当日に家のドアを開けられないね

わかるし、スーパーあるあるだ。

メンタルのコンディションは人それぞれなので、誰しもこの状態になりうる。鬱っぽさが一定ラインを越えると風呂に入るのも億劫になる。

メンタルのコンディションの変化が、モチベーションを奪い、フリーズ状態にさせるのだと思う。

最近はむしろ明日は楽しみだが、まあ別に行っても行かなくてもいいか」くらいに、落ち着かせる方向に心を持っていくようにしている。

伝えられるほどの仲ではないので詰んでいる。

社会が変わって、簡単に伝えられるようになることを望む。子持ちで育児が忙しいとかは誰にでも言えるので、精神の浮き沈みも告白できて、重みを分かち合えるようになるべきだ。

自分は待つ方としては、「今日来れない? 別にいいよー」と言って、そのまま喫茶店で用意しておいた小説を読んで、ゆっくりする休日を過ごすプランに即座に切り替えられるようにしている。相手を責めたり憂鬱になったりはしない。建前だけでなく本当に気にしないし、次回も何事もなかったように普通に誘う。

2021-12-29

第2回 女児ごっこ したよ

駄文注意

妹が焼いてくれたチョコマフィンが、外サクサク中モッチモチ馬鹿みたいに美味しかったので爆食い。

翌日体重が2kgプラス

デブキロカロリー、補充完了です。

それはそうと、年末なので、また女児ごっこしたよ。

今回は1人で駄菓子屋突撃から爆買い

その合計金額なんと千円分。

遠足おやつ300円分が霞んでししまうな!

家族でひっそり食べたよ。

まずは茎わかめ

こんなに美味しい食べ物はあるのかと大興奮。

そういえば幼女時代は、お金が勿体なかったから甘いお菓子しか買ってなかったな。

甘くない駄菓子を試しに買えるのは富の象徴

次は激辛カルパス家族に1つずつ配ったよ。

地味な辛さに歪む家族の顔を見てご満悦。

そして前回ブコメの中にあった、セブンスターツインクルでした)も購入。

うずらの卵みたいなチョコエッグを割ったら、中からシャリザクお菓子が出てきて楽しい

あとパチパチキャンディも買いました。口の中でパチパチして楽しい〜(バカ意見

他にも色々買いましたが、気が向いたら書き込みます

皆さま仕事納めは終わりましたかお疲れ様です。

私はまだです。三賀日シフト労働です。

でも今年は増田に可愛らしいビール腹のおじさんの爪あとを残したり、個人的パーソナルカラー診断に行ったりと色々楽しかったです。

年末年始は休暇中の可愛らしいビール腹のおじさんを見て和もうと思います

来年は何も苦労ぜず5000兆円と可愛らしいビール腹のおじさんが欲しい~~~!

2021-12-27

[] そのひゃくごじゅうきゅう

ボクーッス

 

本当に大事なのはイベントが終わった後だと思うんですよね。

遠足は帰るまでが遠足ということではないですが、遠足が終わった後のその地域についての思い出自体が大事といいますか。

まぁ、なかなかそうはならない人も結構いるのが現代的といいますか。

クリスマスを祝うからといって、だからって日本の習慣的にはイースターまでは祝わないんですよね、ハロウィンは楽しむ人が増えましたが。

いや、だからってイースターに詳しい訳でもないんですけどね。

要は一過性にならないことが大事なんですよ、一回やったから十分でしょみたいなの。

でもまぁだからといってなんでもかんでもやるのはしんどいですからね。だからイースターまでやってたら手も金も足りなくなるのかもしれません。イースターに詳しいわけじゃないし、してほしいわけでもないんですけどね。

 

ということで本日は【後片付けよいか】でいきたいと思います

後片付けよいか!後片付けヨシ!

 

それでは今日も一日中、ご安全に!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん