「遠足」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遠足とは

2019-01-07

anond:20190107171441

ガキでもわかるほど自堕落生活だったわけだが。

具体的に言うと、おれは小学生から遠足弁当自分で詰めてたし弟のおむつを替えてたのも俺。

母親CS見てたよ。

専業主夫?なれるもんならなりたいね。楽でいい。

だが女は下方婚しない。ましてやイケメンじゃない専業主夫など養わない

2019-01-04

anond:20190104135428

それが合理的だと理解たからだろうな。

昔はファンとの交流なんて非合理的だってスタンスで、殆どしなかったのが、誰だったかに説き伏せられて、今じゃファン遠足にまで行く。

俺の結婚式にも来たぞあの人。

2019-01-02

長年の夢じゃないけど。

中学の時、遠足の帰りに我慢できず大きい方を漏らしてしまった。

その時は悲しかったし、死にたくなったんだけど、お尻をしっかり押さえているのに溢れでるうんちの感覚や、漏らした後泣いている自分必死で励ましてくれながらトイレ誘導してくれた友人や先生の反応にえも知れぬ興奮を覚えた。

それから、誰にもバレそうにないとき、こっそり我慢してから漏らすようになった。

実際に漏らしたら不味い状況で漏らしたこともあったが、やめられなかった。

でも、環境の変化で、そういったことができなくなった。

なので、最後初詣トイレ待ちの列で大を漏らしてきた。

漏らしても大丈夫な感じな硬めのがたまってるのを確認下着も一応鞄に。

長めの列の所に並んだ。

極力我慢のそぶりは出さないようにして耐えてた。

けどすぐにきつくなってきた。足踏みとか呻き声とか出してたら周りから心配したような目で見られてドキドキした。後ろにいた人が凄い励ましてくれた。

20分くらいかな、後数人ってとこで限界来て漏らした。立ったまま。

スキニー履いてたから多分それなりに目立ったんじゃないかな。

勝手に出てくる感じで、下着の中にもりもり出てきた。止まんない。お尻押さえて呻いてたら後ろにいた人が

「この子我慢できなかったみたい、入れてあげて!」

と前の人に言ってて凄く興奮した。

他の列の人もびっくりして自分を見てた。

まさか20代の人間トイレ列でうんこ漏らすとか思わないんだろうな、とか思うと素敵な気持ちになった。

前の人も退いてくれた。目があった人が、信じられない物を見る目でこっちを見てた。

取り敢えず全部出しきって、下着にうんちを詰めたまま歩くのは気持ち悪かったけど、快感しか言えなかった。

おしっこも漏らしそうになったけどそっちは耐えた。

トイレに誘われ、ドキドキしながらも落ち着いて処理した。硬めなので匂いはともかく下着に後はあまり残らなかった。履き替えたけど。

トイレから出たらなんとも言えない視線が突き刺さった。漏らしたとき後ろにいた人が「気にしすぎないようにね」と一声かけてくれたのがなんか嬉しかった。

その後は普通に家に帰ったけど、未だに心がドキドキしている。

自分おかしいのはわかってる。

でもやっぱりやめられない。

なんとかやめないといけないのはわかるんだけど。

取り敢えずしばらくは大丈夫だとは思うけど……

2018-12-28

句読点

小学校課題と言えば、作文。

読書遠足運動会などなど、様々なテーマでよく書かされた。

父はわたしの書いた作文を、よく添削してくれた。

そこで再三指摘されたのは、句読点

父は言う、

正しく句読点を打つ事により、意味が正しく、そしてわかりやすく、人に伝わるのだ。

そんなわたしが書く日記、あの頃より少しは上達しただろうか。

そして父よ、あなたの行動には、句読点は正しく打たれているのか。

2018-12-11

anond:20181211093805

遠足は「家に帰るまでが遠足」ですから

野球も「ベンチに帰るまでが野球」ですよ

「それだと家に帰るまでが野球じゃないの?」

うーん、ちょっと何言ってるのかわからないですね…

2018-12-05

anond:20181205134109

遠足が中止になったあの事件を知らないのか。

俺も知らない。

2018-12-04

anond:20181203235629

つか、そもそも他人の子弁当の中身なんか知らないのが普通だけど。

だって子供が持って行って子供先生だけの場で食べるものから、他の親は内容なんか知らないよ。

親子遠足とかの親もいる場なら別だけどさ。

それに冷食かどうかなんて今時見た目じゃ分からんしね。

アンパンマンポテトみたいな明らかな冷食なら別だけど、あれも手抜きというよりは「子供が喜ぶから」入れてる家庭が多いと思う。

冷食だとバレたくないのなら、バレないようなものも沢山売ってるし。

どんな冷食があるか知り尽くしてる親なら分かるかもしれないけど、

それ知ってる時点で自分も冷食使ってるって事だしねえ。

2018-12-01

典型的ダメSES企業退職しました。

NTT退職エントリーが盛り上がっておりますが、クソであること以外に特徴のない企業からより正常な環境へ移っているエンジニアも多数いらっしゃると存じます

バブル就職氷河期も知らない世代ですが、今がかなり被雇用者にとって売り手市場になっていることは馬鹿な私でも感じます

私もそんな世の動きに乗っかった一人です。

元がNTTのような目立つ名前のところではないので記事としてもインパクトのあるものではございませんが、クソから脱出して半年以上過ぎてなお前職への恨みが消えないので一旦全部吐き出してスッキリしたい所存です。ただ排泄します。

転職活動は非常に短く、#hiyokonitsuduke流行に乗って、直接現在職場の方と連絡を取り、10日ほどでかなりスピーディに転職が決まりました。

年収、勤務時間業務内容、チームメンバー人格すべてにおいて上回っており、即決でした。

典型的ダメSES企業研修

入社し直後に合宿という名の下、三大キャリア電波の届かないところに連れて行かれ、開発合宿デモするのかと思えば「君たちの本気を試す」という名目の元、スリッパの並べ方にいちゃもんをつけて怒鳴る、社訓を大声で叫ばせて気に入らないやつを「心がこもっていない」怒鳴りつける、8時間ぶっ通しで歩かせて「こいつが足を引っ張った」と怒鳴りつけるという完璧研修を受けさせていただきました。夜中の3時、4時まで「お前らはいかにダメか」の説教を受けます

二十人以上を三日間拘束しているので、相当なお金をその研修会社に払っていると思います。質の高い教育のためにはコストを惜しまない、素晴らしい会社でした。

典型的ダメSES企業のオシゴト

前職は非常にセキュリティ意識品質意識の高い企業でしたので、どれだけ生産性を落とそうとも、社員健康を損なおうとも、関係ありません。

ここで言う「品質」とは、安定したシステムのことではなく、「何ステップの開発には何個のバグが入るはず」「見積もりどおりの規模になる」「残業100h/月すれば納期を守れる」という意味で、保守性や可読性のことではありません。

ここで言う「セキュリティ」とは、「不便にすればセキュリティ高まる」という信念のことで、「機密性」「完全性」「可用性」とは別の概念です。

契約で何ステップの開発することになっているから」「契約で何ページの文書をつくることになっているから」ということで、仕様どおりに動く成果物ができあがりテストカバレージ100%にもかかわらず、できるだけ無駄コードを重複させるように命じられます

CSVファイルちゃんとfor文で心を込めて一行ずつ読み込み、SQLiteを使えば3行で終わる集計処理をJavaの基本ライブラリだけで実装します。セキュリティを高めるために外部ライブラリツール仕様が一切禁じられているからです。

また、これもセキュリティ施策の一環として、構内からインターネット接続禁止されているため、ドキュメントを見たいときは社用携帯の狭い画面で調べます

まり常軌を逸しているため、クラウド勉強をして多少はまともな環境部署へ異動を願い出ました。もちろん、その数ヶ月前に現状の何が不満で何をどう改善してほしいか具体的に伝え、改善されなければ出ていく意図をはっきり示しましたが改善されなかったからです。

するとなんということでしょう。「勝手に異動願出すとはなんだ!」と怒鳴り声で電話がかかってきます。なんと部下思いの部長でしょうか。

やっとインターネットドキュメントソースを参照できるチームにアサインされたと思ったら、典型的ダメSES企業には典型的ダメ情シスがセットでついてきます。彼らは保身と「自分だけ」定時退社するためには何でもする、働き方改革最前線にいます

社内ネットワークをダウンさせ、全社の業務を数時間ストップさせ、社外へ出るプロキシ申請の設定を自分たちの不手際で吹き飛ばしても「社外へ接続する場合課長部長本部長の判子付きの申請書を再提出してください。」と、しっかりルールを守る姿勢を貫きます

セキュリティさらに高めるために、社内からGitHub接続禁止するという偉業を達成しました。社用携帯調査をするあの日々に戻りました。

チャットツールバージョン管理ツールを導入したくてもセキュリティを守るためにNoが帰ってきます

なんとかOSSで自前でホストさせてくれと懇願して払い出されるのはシングルコアメモリ500MBの超ハイスペックVMです。最先端をいく素晴らしい会社でした。

典型的ダメSES企業イベント

愛社精神コミュニケーションが足りない!」という理由で「せや!BBQしよう!遠足いこう!」となるところまでテンプレです。

もちろんイベント幹事は若手の仕事。なんら機密情報を含まないイベントの出欠管理も、エクセルzip暗号化して拡張子を変えてEメールパスワード別送する必要があります。徹底したセキュリティ意識の高さが素晴らしいですね。

年に一度、ホテルホールを借りて懇話会を行いますが、これはなんと休日に開催されますさらに、原則出席必須で欠席する場合理由を申し出なくてはなりません。

強制力を発揮しているので実質休日出勤命令ですが、イベントに呼んでいただいたことに感謝しなければならないのでもちろん手当などありません。

きめ細かなコミュニケーションのため、大きなイベントでなく小さな交流会も時々開催されます。ただし呼びかけるのは部長職以上、呼ばれるのは未婚の若い女社員のみです。

もちろん断ったり楽しそうな素振りを見せなかったりすると後でネチネチ言われるので、実質社員を動員しながら経費でキャバクラですね。

最後まで典型的ダメ企業は素晴らしい

最後最後まで搾り取ろうとする姿勢も見事なものです。退職二週間ほど前に有給消化に入ったのですが、「もう退職予定だからこの案件は参加できない。クラウドわかる人間必要なら案件を諦めるか他を育ててください」と明確に伝えたにもかかわらず、勝手に受注して「やってくれなきゃ困る」となぜか私のせいにしてきました。挙句の果てに私の個人携帯の連絡先を同期から聞き出して、警戒させないために自分ではなく私の同期から電話させて、電話に出たらなんとか作業をさせようとあれこれ駄々をこね始めました。有給消化中で旅行に行っていることも伝えているのに、素晴らしい仕事への意識の高さです。

今後一切関わることはないと思いますが、生まれて初めて他人に心から不幸になってほしいと思いました。

また、"エンジニアしぐさ"のひとつなのか「良い悪いじゃない」「転職手段であって目的でない」「ケースバイケース」などといってひたすら物事を相対化することがカッコイイと思っている人が界隈にはたくさんいらっしゃいますが、仔細に見れば傷の舐め合いや現実逃避ほとんどでしょう。

私はSESのすべてを知っているわけではないので、もしSESという業態が好きでたまらない、幸せでたまらないという方(もちろん搾取する側以外で)がいらっしゃったら、ぜひとも他人に噛み付くのではなくご自分でそのお気持ちをどこかにアウトプットしていただきたいです。

2018-11-24

[]2018年11月23日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007019207274.464
0145420293.445
02234479194.783
03142431173.6103.5
0453911782.234
05651485.770.5
06131452111.793
0724226294.333
08163719232.472
09414612112.575
10425118121.950.5
1195847889.250
12798126102.951
13418998219.540
14707291104.257.5
15909020100.251.5
16548605159.480
17588948154.359.5
18518002156.944
19768420110.840.5
2075694992.742
21768357110.042.5
22106794274.939
2391820790.232
1日1261159250126.348

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(123), 自分(120), 今(77), 日本(61), 話(58), 増田(53), 仕事(52), 意味(40), 前(40), 好き(38), 気(37), あと(35), 必要(34), 男(33), 人間(33), 問題(33), 女性(32), 世界(31), 金(31), 感じ(29), 理由(29), 関係(29), 社会(29), 最近(28), 相手(27), 存在(27), 女(26), 全部(25), 日本人(25), ゲーム(24), 時間(24), 今日(24), ー(23), 頭(23), 言葉(23), 普通(22), バカ(21), 気持ち(21), ネット(21), 理解(21), 他(20), 結果(20), 国(20), 手(19), 意見(19), 結局(19), 確か(19), 時代(19), 一人(19), 男性(19), 人生(19), ただ(18), 方法(18), 子供(18), しない(18), レベル(18), 議論(18), 他人(18), 目(18), 友達(18), 無理(17), すべて(17), 一番(17), 会社(17), 経済(17), 程度(16), 一つ(16), 仕方(15), 勉強(15), 大事(15), お金(15), 失敗(15), 完全(15), 普段(15), 全員(15), ダメ(15), 絶対(15), キャラ(14), タイプ(14), 状況(14), セックス(14), 中国(14), しよう(14), 説明(14), 場合(14), 心(14), なのか(14), html(14), 誰か(14), 文句(14), じゃなくて(14), 世間(13), 数(13), 大学(13), 動画(13), 酒(13), 人たち(13), 昔(13), 世の中(13), 感覚(13), 情報(13), わからん(13), 結婚(13), アニメ(13), ギャル(13)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(61), 増田(53), なのか(14), じゃなくて(14), 中国(14), わからん(13), スマホ(12), 民主主義(12), ネトウヨ(11), eスポーツ(11), 可能性(10), 東京(9), なんだろう(9), いない(9), 外国人(9), 新自由主義(9), Twitter(9), サイコパス(9), 韓国(9), 回転数(8), 消費税(7), いいんじゃない(7), 個人的(7), マジで(7), 平成(7), hatena(7), 東大(7), ブクマ(7), 自分たち(7), アメリカ(7), な!(7), 著作権(7), 被害者(6), 基本的(6), 昭和天皇(6), AV(6), s(6), 自分自身(6), 熱中症(6), リアル(6), ゴーン(6), twitter(6), ツイッター(6), w(6), …。(6), キモ(5), おまえら(5), カレー(5), 独裁者(5), 欧州(5), a(5), 本質的(5), ブログ(5), 少数派(5), 役割語(5), ケインズ(5), ブコメ(5), トラバ(5), B(5), 1回(5), イケメン(5), 10年(5), 2018年(5), 普通に(5), 金(5), なんの(4), ディズニー(4), 全体主義(4), にも(4), いいもの(4), 5%(4), あいつら(4), ありません(4), 涙(4), 夫婦(4), イタリア(4), マルクス(4), アジア人(4), タマホーム(4), 全世界(4), togetter(4), goo(4), 5年(4), 2人(4), 分からん(4), キチガイ(4), 累進課税(4), はてなブックマーク(4), yomiuri(4), 好きな人(4), 法人税(4), 自民(4), yahoo(4), 日(4), 2年(4), 一緒に(4), 昭和(4), 百合(4), プレイ(4), SF(4), 1人(4), KKO(4), 笑(4), 頭が悪い(4), 経営者(4), 格ゲー(4), headlines(4), アプリ(4), フランス(4), 1時間(4), youtube(4), ミッキー(4), ニューヨーク(4), article(4)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

天丼(8), 旗頭(4), 三下(3), まがい物(3), 役割語(5), 人力検索はてな(3), テーブル席(3), 国名(3), 軍部(4), 昭和天皇(6), ルノー(3), eスポーツ(11), マラソン(8), ぬいぐるみ(10), ペニス(6), 独裁(7), 新自由主義(9), 競技(11), 減税(5), ギャル(13), 左手(4), 観る(7), 民主主義(12), 熱中症(6), ニャ(9), 流通(6), 著作権(7), サイコパス(9), 瞑想(5), 経済(17), 戦っ(7), 逮捕(11), 反省(11), 平成(7), 笑顔(8), オリンピック(11), 出会い(7), ひとり(7), カレー(7)

頻出トラックバック先(簡易)

タマホームビジネスモデルを丸裸にする /20131018205614(8), ■ /20181123224120(8), ■anond20181123224120 /20181123224959(6), ■東大卒なのに頭の悪い人 /20181123192012(5), ■ /20181123021113(5), ■教師存在意義 /20181123165444(5), ■僕の周囲に実在する「~だわ」「~かしら」「~わよ」の語尾の女性 /20181122211011(5), ■「勤労感謝の日」は、働けない者に対するヘイトだ /20181123112615(4), ■児童に「バカヤロー」「殺す」…男性講師暴言 /20181123120255(4), ■臭い若い女が増えた /20170214012555(4), ■ケチっていいもの /20181123222231(4), ■マニアック面白いSF教えて /20181121140118(4), ■性欲に脳が支配されている助けてくれ /20181123195835(4), ■女の子が同じトイレに入ってきたことがある /20181122221050(4), ■anond20181123010904 /20181123011517(4), ■anond20181123185951 /20181123190415(4), ■婚活プロフィールに「女性の年齢や容姿にはこだわりません」と書いてる男 /20181123140618(4), ■anond20181123203605 /20181123203735(3), ■ぬいぐるみペニスショック /20181123000152(3), ■ヌくと女が目障りになる /20181123105705(3), ■初デートで〇〇〇〇〇忘れるなんて /20181122124152(3), ■ /20181123000848(3), ■小学校遠足登山だった /20181123211646(3), ■深夜アニメ類型一覧 2018年秋版 /20181123173032(3), ■深夜の北センチネル島海岸にこっそり置いてみたいもの /20181123150226(3), ■anond20181123200609 /20181123201850(3), ■酒を飲むのに口実が必要か? /20181122212842(3), ■あ~核攻撃したくなってきた /20181123110050(3), ■右耳にピアスをした友人 /20181123095328(3), ■ /20160425202713(3), ■オズワルドを奪われてウォルトミッキー著作権絶対守るおじさんとなった /20181123212919(3), ■弱いものいじめは正しい /20181123192416(3), ■なんで女性LGBT差別差別から救ってもらえるのに、仕事ができない無能差別から救ってもらえないの? /20181123211422(3), ■ありきたりの単語での検索方法 /20181123140550(3), ■五輪をやりたい国民ってそんなにいた?いる? /20181123182227(3), ■東大生男は東大生女を避けるのはなぜか /20181123123508(3), ■anond20181123211422 /20181123212745(3), ■anond20181123160514 /20181123161429(3), ■東京入国管理局で働いてたけど何か質問ある? /20181123155252(3), ■anond20181123010338 /20181123010818(3), ■昭和天皇戦犯の筆頭。うまく生き延びた卑怯者 /20181123161512(3), ■anond20181123144728 /20181123145112(3)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5811740(2004)

2018-11-23

小学校遠足登山だった

田舎だったせいもあるんだろうけどさ、俺のところの遠足は大体が登山で、時には保護者も含めて結構危ない山にも登ってたの。ヒイヒイ言いながらも頂上のバーベキューが楽しみで、しんどそうな人の荷物はみんなで肩代わりしてやりきったのは良い思い出なんだけども。

田舎からさ、動物園すらも遠くて、日帰りではちょっと無理だったんだよね。遠足ってしんどいもの、当時はそれが当たり前で、だから登山以外の遠足修学旅行が初めてだったわけ。

そんな話をこの前していたら、他の人はやれ遊園地だの何とかパークだのに行ってたって言うのね。そんで俺のところは自然が豊かでいいじゃないとか言うのよ。全然そんなこと思ってないでしょ。

単純にうらやましかった。そっちはめっちゃ楽じゃないか。そういう思い出欲しかったなーって思った。そんだけ。

2018-11-22

古舘「外のジメリとした湿度呼応するかのような、部屋の中はなにかこう

むっとした、異様な空気に包まれております

混迷の現代に残された、ただ一つの安らぎなのか

オナーニという名の近代オペラの序章が

今まさに始まらんとしているわけであります

怪しく光るブラウン管を前に、たたずむその姿は

四畳半要塞に住む、ダースベイダーといったところでしょうか

今夜用意されたオカズは、ネット社会落とし穴真性ロリサイト

彼にとってオカズというよりは、主食といっても過言ではないでしょう

さあ準備は万端、まさに遠足の前夜を迎えた小学生状態

はたして股間バナナは、先生おやつに入るんでありましょうか

おっと、マウス左手に持ち替えたか

そして、残った右手でまずはゆっくり

!?

ああーーーーー!!ああーーーーーーーっ!!もうイってしまった!!!

溜まっていたのか!? それとも単に早漏なのか!!?

キャンタマの中で熟成された、遺伝子ブランデーが今!

大きな放物線を描いて、大量に放出されております!!!

しかしなんという量でありましょうか!

お前は、お前はザーメン間欠泉なのかーーーー!!!

2018-11-21

高校教師になってみたけれど

サイエンスの楽しさを教育したり教科の専門家になりたかった

だけど実際やってみたら教員は超絶ゼネラリストだったのでもう無理

教員をやってみて体育会NG自分レッドリストレベルの少数派だと知った

教員を続けようとすると部活顧問体育会カルチャーが不可避になるのが残念すぎる

あと、生徒とはフラットに気軽に付き合いたいのだが、それは無理だった

クラスを「統治」する以上スクールカースト上位を意識しないと自分サル山の最下位序列になって、授業もできないし廊下を歩くこともできない

これまで自分動物園サル山を見て「獣は愚かだなあ」とおもってたんだが、人間の集まりサル山だったんだな

教員学生時代キラキラして楽しかったヒトむけだ

学校が楽しくなかった

クラス友達ほぼいなかった

体育祭文化祭サボってた

クラスTシャツの購入希望自分だけ聞かれなかった

文化部幽霊部員だった

ホームルーム苦痛だった

数学けが癒やしだった

文系科目は読書or睡眠時間だった

体育教師に「そんな人生でいいのかwww」と嘲笑された

遠足は自宅を出てから体調不良で...」と学校電話してファミレス時間をつぶした

修学旅行は班行動から合意の上離脱して一人旅を楽しんだ

こんな自分がやっちゃだめな仕事

いい経験になったよ

2018-11-19

anond:20181119105751

11歳に成人が家事をさせるのは男女問わずおかしい。

はい論破

11才が家事をするのは珍しいことではない。俺は自分弁当自分で作ってた(遠足の時だけだが。)

 近年はかぎっ子も多い

・仮に「11才が家事をするのがおかしい」としてもそれを表現してはいけない理由ではないし、

 その表現集団での誹謗中傷根拠なき通報ラッシュでつぶしていい理由にもならない。

お前、論破って言葉意味知ってるのか?

2018-11-08

うるせ~~~!! 知らね~~~!!

はてなー小中学生の頃、教室図書室の隅っこで本を読んでいた根暗野郎が多いので(私もそうである)、

子ども読書関係の話に首を突っ込みがちだが

今の現場常識については一切知らないし想像もできないのだなあと思ったので書いてみる


児童書萌え絵化論争について、いまさらだけど現役学校司書視点で考えてみた

https://nahdaan.hatenablog.com/entry/2018/11/06/210002


この記事内に

同じ「不思議の国のアリス」でも岩波少年文庫版はほぼ借りられないが、

可愛らしい今時の挿絵が入った角川版は人気、という話が書かれているが

これについて「意外」とか「知らなかった!」というリアクションが多いことに驚きだ

小学校休み時間図書室に足を運ぶような層は内容も装丁重厚ハードカバー小説

岩波少年文庫を意欲的に読みまくっている子ばかり、と思っている人が多いのだろう

(私も司書をする前はそのようなイメージを持っていた気もするがもう覚えていない)


休み時間に借りられる本は主に絵本、他には迷路クイズの本、昆虫図鑑、お弁当作りの本、動物の飼い方が書かれた本なども人気で、

文庫本ハードカバー小説を借りる子はほんの一部だ

熱心に図書室に通っているが9類(物語)の本をほとんど借りたことがない子も多い

中には「オレ今年は○冊借りたもんねー!」と貸し出し冊数を自慢したい一心で通い詰め

全然読んでねぇけど返すわwww」と堂々と未読返却宣言をする子もいる


また、本を借りる時間休み時間だけではない

授業時間中途半端に余ってしまって、担任先生

「よしっみんな今から図書室に行ってこい!最低1人1冊は借りてこいよ!」

と指示を出して図書室にやってくるというパターンがある

自発的に借りるのでなく、人に言われて借りに行くのである

大喜びで図書室に駆け込んでくる子もいれば、読書とかダリィわ……と意気消沈で来る子もいる

小学生学力は本当にピンキリなので

例えば同じ小学6年生でも

「ボクはお小遣いで買った東野圭吾小説を読むので……。小学校児童書はあまり惹かれません」

という子から漢字なんか読めない!小説の字小さすぎ!話が難しい!」と

その辺にあった『ねないこだれだ』を適当に借りて行く子までさまざまだ

去年、高学年に宮沢賢治短編からコメディ色が強い作品を紹介したらかなり食いついてくれたが、一番リアクションの大きかった子は文庫本を手に取って開いた際に字の小ささに驚愕して「よくわかんない」と本棚に戻してしまった

の子が借りてくれたが力及ばず無念であった


ジャケ買いならぬジャケ借りをする子もいる

ジャケ借りされがちな本と言えば、表紙がキラキラしているが中身には綺麗な挿絵ふりがな等がほとんどないデルトラクエストがその代表格だ

読めないなんて決めつけるなぁ!!子どもを見くびるんじゃない!!と思う人もいるだろうが事実なのでしょうがない


上学年になっても「つづく」を「つずく」と書き間違える、「~を」と書くべきところが「~お」になる、「ちゃ」「ちゅ」「ちょ」の区別がつかない、何なら自分名前も書き間違える


ジャケ借りをするのは主にそういった子たちだ

文字の読み書きは苦手だけどキラキラした本が引き出しに入っていて嬉しいから借りる

拾ったBB弾を持って帰るのと同じようなノリで本を借りて行く

決めつけではなく事実として読んでいないのだ


高学年が絵本を借りたり、ジャケ借りをしたり……、それが良いとか悪いとかいう話ではない

私立中学を出て有名大学を卒業した知的はてなー諸君にはとうてい理解できないであろうが国語が苦手な子(国語が苦手だが図書室に通う子)はあなたたちが考えているよりずっと多い、という話である


ついでに言うが図書室は静かで落ち着いた環境ではない


静かじゃない、と言っても

黒髪ロングの可憐女の子たちが

若草物語』や『モモ』や『赤毛のアン』を手に取り


ますみさん、この本とってもおすすめですわよ。今度読んでみて」


「まあ!増田先輩のおすすめする本なら間違いはないですわ。とっても楽しみです!」


「うふふ、楽しみにしていてちょうだい。あらますみさん、リボンが乱れていてよ」


などとひそひそと囁いて読書について語らう声が微かに聞こえる程度だろうとお考えかもしれないが

実際はこうである


「ああ”あ”あ”~~~~!!ウォーリーいたああ”あ”あ”ーーーーーー!!」


「ギョピイイイイイイーーーーー!!ぎゃばばばばばーーーーー!!きええええええーーーーーー!!!!」


辞書まんこって載ってるかなあっ!?見てみようぜえっ!まんこっ!wまんこっ!w」


「イイイイエエエエエエイ斉藤さんゲエエエエエム!!サエ!!から!!はじ!!まる!!リズ!!ムに!!合わ!!せて!!(バン!!バン!!バン!!バン!!)」


ウォーリー発見したことを大声で報告したり

図書館を鬼ごっこかくれんぼの中継地点にしたり

既に成人女性くらいの身長に成長した高学年の男子が数人集まってニタニタ辞書や保健体育関係の本をめくりごく普通に会話する時と同じ声量で「おっぱい」「まんこ」「オナニー」を連呼したり

机をどこかの部族のようにガンガンバンバン手のひらで叩きながら遊び始めたり……

(一応注意されたらその時は止めはする)(でも数日後にまたやる)


そんなの、めちゃくちゃに荒れている一部の学校だけ!と思うかもしれないが

他の学校司書の話を聞いていると別に普通、というかまだマシな方である


そういえば記事ブコメ司書より担任立場がずっと上であることについて触れている人がいたがそらそうだろうと

非正規であれば手取りは10万程度で学校での立場底辺

雑用だってする

春にはジャージ長靴を履いてプール掃除の手伝いをしたり参観日には受付に立って保護者対応をしたり遠足の引率について行ったりするのだ



まとめ

・数十年前から姿を変えていない古い本を借りる子はいない

小学校図書室は活字中毒オタクの巣ではない

司書先生はいつでも穏やかで優しいわけではない


夢が壊されたってなんだ。それより先に壊れているものがあるのではないだろうか

2018-10-24

ちょいM男になったきっか

幼稚園の頃遠足明治神宮に行ったとき外人さんが結構居たんよね。

当時は黒人とか珍しくてすごいなーとかみんなは騒いでた。

で、一人の中学生位の白人金髪女の子が僕に近づいてきて「おーきゅーと」とか言ってきてぎゅっと抱きつかれたんよね。

英語なんかわからない僕はなんなのかわかんなくて、彼女はメッチャほっぺたにキスしてくるし、

頭真っ白になって、体が動かなくて、気がついて動かしても全然振りほどけなくて。

なんか最後は唇くっつけてキスしてるの誰かが見つけて、彼女をたしなめてようやく開放されたと思う。

遠足中放心状態だったし、夢にもしばらく彼女が出てきた。布団巻き付けて海苔巻き状態になるのが好きになった。

2018-10-21

プライド自意識が異様に高い惨めな絵描きの話

私は産まれからほとんどをオタクとして過ごした。

息をするかのように絵を描き、ゲームをし、漫画を読みアニメを見るような生活をしてきた。

pixiv歴は9年、Twitterアカウント作成しては潰してを繰り返してはいるが、初めてアカウントを持ってから6年が経過した、一般的オタク絵描きだ。

ただ、どんな時もオタク絵描きとして生きていて楽しいことはほとんどなかった。厳密には人と関わって楽しいと思えたことがなかった。

私の異常なプライド自意識邪魔をするのだ。

今、本当にオタク絵描きである意味を見い出せないほどに楽しくなくなってしまっているので、整理の意味を込めて自分語りをさせてほしい。

小学校では教室で絵を描いても、どの学年のクラスにいても1番にはなれず、いつも2番かそれ以下だった。

パッとすることもなく遠足のしおりの表紙を任されることもなく、1番絵の上手い子がちやほやされる姿を眺めては羨む日々が続いた。

中学校では「クラスという狭い世界でも1番なれない私は、相当絵が下手なのだろう」という自覚も持ち、イラスト部のような部活はあったが入部することはなかった。

画力人格までも叩き潰されるのが怖かったのだ。

この時点でもう十分無駄自意識が身に付いていたと思う。

高校に入る頃には某マイナーゲームシリーズを主とするTwitterアカウントを作った。

メジャーアニメ漫画も好きではあったが、自分のような低い画力ではそのような世界では淘汰されてしまうという自覚が十分にあり、その上そのマイナーゲームシリーズ物心がついた頃から家族の影響で好きだった。

狭い世界古参な方であったので、まずそれだけでマウントが取れると踏んだのだ。

予想は当たり、数年はイマイチ画力でもちやほやされる日々が続いた。

私が何かしら絵を描けば相互達がある程度のふぁぼをくれる。ゲームステージ構造音楽に関する深みを持たせたツイートをすれば空リプやふぁぼをくれる。気分のいい日々が続いた。

ただかなり古いシリーズであったので、再熱と飽きで人の出入りが激しく、たまにいわゆる「神絵師」のような人も現れた。

古いゲームなだけあって古参新参が、という話が盛んに行われる界隈であったので、そういう話はタブーであることは分かっていたが、ハマって数ヶ月の神絵師がその界隈で大きな波を作り出すのを何度か目撃した。

絵師擬人化を好めば擬人化流行り、あまり人気のないキャラを好めばそのキャラ神格化された。

私は正直、激しく嫉妬した。

この人はゲームシリーズを全作やってないではないかシリーズの中でたった1作やってイラストを描いただけで大きい顔をしないでほしい、といったどす黒い感情が渦巻いた。

結局2年経たない内に妙な輩に絡まれ、それを理由アカウントを消した。

その輩も不快ではあったが、それよりも界隈で波を作り出す「神絵師」を見ているのが辛かった。今思うと被害者面してアカウントを消す理由と機会がただ欲しかっただけだと思う。

それから半年、私は某アニメシリーズとあるAというキャラに本気で惚れた。

それまでゲームアニメを嗜んではいたが、特定キャラクターに入れ込むことはあまりなかったため、大きな衝撃を受けた。

ただ、それとほぼ同時に自分性癖の異常性にも少しずつ気がついた。

Aが洗脳されている姿が見たい。

Aが痛がる姿を見たい。

Aが致命傷や後遺症を負わない程度にあらゆる手を使って痛めつけてやりたい。

いわゆる「精神リョナ」というものだと、しばらくしてから理解した。

その性的趣向に嫌な予感と前述の苦い思い出もあり、すぐにTwitterアカウントを作ることはなかった。

しかしそのキャラにハマって半年ほど、できる限りイラストの腕を磨きペンタブレットの扱いに慣れ、そのジャンル流行っているものに媚び、溜めに溜めたイラストまとめのようなものpixiv投稿したところ、予想以上の反響を得た。得てしまった。

気分が良くてたまらなかった。

同時に、「今ならあの時の神絵師たちのように、私の趣味趣向で界隈に波を起こすことができるのではないか。私が好きなもので界隈を満たすことでできるのではないか」と妙に高い理想を抱いてしまったのだ。

それから少しした頃、そのAがいるアニメを主としたTwitterアカウント作成した。

できる限り周りの空気に媚び、私自身の趣向を出さず、ふぁぼやRTにより私の存在を知らしめるために絵を描いた。イラスト漫画RTが多めな絵師を中心にフォローした。

ツイートもそのアニメ話題で徹底し、他の話題自分語りをすることも控えた。

客観的に見て私の画力はそうでもないが、そういうことを続けているとアナログ適当落書きを描いても100ふぁぼはもらえるようになった。

その頃に界隈の流行りと自分性癖半々くらい織り交ぜた、オールキャラギャグ本を自身初の同人誌として出したが、完売させることもできた。

こうして私の実力が全てでない、媚びによって得た数値と実績による自意識プライドが着々と育っていった。

同人誌を出した少し後くらいからであろうか、私は自分趣味趣向を全面に押し出しイラスト漫画ツイートをするようにした。

媚びた絵よりも数値は減るがふぁぼやRTをしてくれる人も多くいて、正直投稿不安ではあったが予想よりは上手くいった。

ただ、私の絵(性癖)に便乗してイラストが描かれることはおろか、そういったツイートや私のイラストに対する言及空リプも見られなかった。

私は悔しかった。あそこにあるふぁぼやRTは惰性に近いものしかないのだ、と思ってしまった。やり口からして勿論なのだが。

そして、引かれているだろうな、とも思ってしまった。それまで好きだった相互の方々にも、ツイートを読むのが辛くなるほどの疑いを不安を抱くようになってしまった。

私の中の冷静な部分は「そりゃそうだ、精神リョナなんて倫理抵触する趣向広まらなくて当然だ」と思えているのだが、私の拗らせた部分は「なんで流行らない?擬人化の方がキツイでしょ。他の人の性癖を歪めることもできないなんてこの絵公開してる意味ある?」と思ってしまう。

私には波が作り出せないことが、あの羨んだ神絵師たちの足下にも及ばないことが自覚できてからは、自分趣味趣向が急に恥ずかしくなり、FFの極端に少ない身内アカウントに引きこもった。

身内アカウントに引きこもったまま数ヶ月。現在に至る。

結局は私の実力不足と、歪んだ自意識プライドが悪い。分かっている。

Aに対する熱意や、自分趣味趣向に刺さる創作物を見た時の衝迫を、自分表現して他人を揺さぶ画力や魅力はない。

他人を揺さぶらない創作になんの意味があるのだろうか?だったら絵なんて公開しないでパソコンファイルの中で腐らして、自分けが眺めている方が幸せなのではないだろうか?

最終的に私の趣味趣向を認め、同意し、同じ熱量で盛り上がってくれる仲間がほしい。

だって趣味趣向の合う仲間とオフ会がしたいし、Skypeだってしたいし、趣味から知り合った仲間とプライベートな話がしたい。

人とオタクとして接することが楽しいのは中途半端に知っているので、私が理想とする仲間とオタクとして楽しく生きたい。

そういう界隈を自力で作り出そうとしたのが失敗だった。

そして画力がそうでもないまま大人になってしまったのも失敗である

イマイチなままで固まった画力無駄に高いだけのプライド自意識をもって絵を公開して、何が楽しいのだろう。

何も楽しくないに決まっている。

Twitterで絵を描くようになってからというものの、評価評価をくれる人々の動向にばかり目を向ける癖が付いてしまい、私一人で何をすれば楽しいのかわからなくなってしまった。

絵描きなんて趣味やめた方がいいんだろうな、私には向いてないんだろうなって、今はそう思うのです。

力不足を痛感してとても悲しいです。

お目汚し、失礼致しました。

2018-10-11

駄菓子屋さん

子供の頃、近所に駄菓子屋さんが2件あった。優しいおばあちゃんの店とあんまり優しくないおばあちゃんの店。子供の頃はそんなことを言っていたが、こんな薄利な商売をされていたのだから、どちらのおばあちゃん子供好きな良い人だったに違いないと今なら思う。

田舎だったので他にも駄菓子屋ってほどでもないけれど、スーパーとも言えないお菓子雑誌を買えて、ゲームコーナーがあったりする店も複数あった。でも過疎化高齢化は著しく、実家周辺のそういったお店は全て潰れた。

今はイオンモールの中に昔の駄菓子屋さんを模した店もあるけれど、親と一緒に車で行く綺麗なモールの中にあるそれはやっぱり違うんだよな。売っているものや売り方も昔を懐かしむ大人向け。

小学校1年生になった息子が明日遠足なのでおやつ必要になった。

関東郊外新興住宅地に家を買ったのだけれど、近所に駄菓子屋さんを見つけていた。いつか行ってみたいと思っていたので子供達と一緒に歩いて行ってみた。

小さくて20-30円くらいの駄菓子が赤い蓋の透明なプラケースにたくさん並んでいた。

子供たちそれぞれにお菓子を選ばせて買ったが、それぞれ100円前後。100円で何を買うか考えるのが楽しいんだよね。もう少し大きくなったらそういう経験ができるお店だ。

自宅から子供たちが親の力を借りずに行ける距離駄菓子屋さんがあって良かった。

実家田舎で、コンビニマックもなかった。

でも海があった。

夏だけ開くゲームセンターやかき氷屋さんがあった。

高校生になると電車で通学した。冬の寒い朝電車の車窓から見える海は、水蒸気が湯気のように立ち上り、霞む光景の中に漁船が浮かんでいて幻想的だった。予備校帰りの夜の空は満点の星空だった。

田舎は嫌いだった。親ともあまり上手くいっていないし仕事もないような土地に戻るという選択はなく、そう遠くはないけれど別の場所に居を構えた。

ここは新しい街だ。店はチェーン店ばかり。都会のような多様性もないし触れ合えるような自然豊富なわけでもない。お祭り小学校で有志が行うようなものしかなく、寺社仏閣や地域に根ざしていて神輿を担ぐようなものはない。

子供たちが何を感じてどう育っていくのかわからないけれど、きっと駄菓子屋さんは良い思い出のひとつになってくれるに違いない。駄菓子屋さんが末永く続いてくれるといいな。

2018-10-03

anond:20181003222447

今の日本を例えるなら

小学校遠足で、ウンコ漏れそうだからちょっと待ってくださいってみんなに言えない小学生のようなもん。

2018-09-19

老人会遠足みたいなレベルでめちゃくちゃ老人で溢れる電車に乗ってしまったんだけど

老人のにおいがキツすぎて無理だった

2018-09-05

ちびまる子ちゃん

作者の死がきっかけになるのもどうかと思うけど

どうしても懐かしくなってしまってアニメ見返したりまんが読み返したりしている

まる子がちょっと日常を飛び出したり身近な人の普段見ない側面を発見したりする回が楽しい

南の島編は私の永遠楽園イメージをもうずっと担っている

いつでもあの一編を読めばいやな日常から離れてキラキラした甘い南の島を味わえる感じがする

A Jolly Dayっていうまるちゃんもっと小さい時の小さい(本人には大きな)冒険譚も楽しくかわいい

まる子が夏休みに幻の洋館を見つけて探検する回も好き

先生の家に遊びに行く回もいい おばあちゃんの家に行く回も楽しい 

フランス料理食べに行く回も花輪くんちに行く回もヨッちゃん彼女が来る回もいいな

押し入れの中にベッドを作って妄想にひたる回も楽しい

まるちゃんとおねえちゃん留守番して二人でカレー作る回も好き

おねえちゃんとは母の日にもグラタンサンドイッチを作っててそれらがやけにおいしそうで

食べたいなーってずっと思いながら見しま

なんか懐かしくてほんとどんどん思い出してしま

雪見遠足いちご飴を持って行く回もいい

漫画アニメと混在した思い出

2018-08-05

祖父から聞いた戦時中の話

 ドラマこの世界の片隅に」を見ていて、横柄で大袈裟に騒ぎ立てる憲兵さんが登場したところでふと祖父から聞いた話を思い出した。

 威張りくさって周りから怖がられていた憲兵さんは、終戦と同時に夜逃げ同然に姿を消していた、相当恨まれていたらしい、と。祖父自身特に憲兵さんと関わり合いになることはなかったのでその話はそれでおしまいだが、祖父から聞いた戦時中の話を忘れないように記しておこうと思う。

 あくまで何年も前に祖父から聞いた話なので、一部正確じゃないところもあるけどご了承ください。

軍需工場

 終戦の年から二、三年前、東北地方出身の当時十代の若者だった祖父は、軍需工場で働いていた。工場の持ち主は、今でも名を変えて現存する大企業だった。

 私の父は戦時下の話をあまりいたことがなかったそうだが、祖父は孫達にはよく話して聞かせてくれた。もちろん辛いこともあったろうが、祖父から話を聞くと「結構楽しそうだな?」と子供心に思ったものだ。

 何故なら、ある時祖父パソコンインターネットの使い方を教えていた時、GoogleMapを開き見たいところがないか聞いたら、祖父は「昔働いていた東京を見てみたい」と言ったのだ。

 そこで当時の蒲田区があったところを見せると、祖父は懐かしそうにここに工場があって、ここの川で昼休みに水浴びして、休みの日に遠足でここまで行って…といろいろ説明してくれた。

 聞けば祖父が働いていた工場の寮はとても待遇が良く、特に食事が良かったと。

 祖父はそこで生まれて初めてライスカレーカレーうどんを食べたそうだ。とても美味しかったらしい。今でも祖父の好物はライスカレーだ。

 近くに他の工場もたくさんあったが、そんなに待遇がいいのは珍しかったそうだ。休み時間に別の工場の人と話をすると、そんなにいいものを食べられるなんて、と羨ましがられた。

 そんなに食事がいいのにはもちろん会社側の「健康若者をこの工場から徴兵して貰って、国から褒めて貰おう」的な思惑があったそうだが、祖父徴兵される前に終戦を迎えることになる。

 祖父に話を断片的に聞く限り、戦時中で大変なこともあったろうが、田舎から出て来た若者らしく都会で楽しく過ごしていたようだった。ちなみに東京空襲の時はどうしていたの? と聞いたら、祖父がいた寮から遠くの夜空が明るく光って見えた、とだけ教えてくれた。防空壕に逃げたという話は聞いていない。とにかく直接被害は受けなかったらしい。おかげで私の父も私もここにいる。

(後で調べたら東京空襲蒲田区はあまり被害がなく、その後の別の空襲で爆撃を受けたと知ってぞっとした。よく生きていたな…?)

終戦

 終戦の直前、国の広報日本は勝ってると言い続けていたが、みんな負けていることはわかっていたらしい(それこそ憲兵さんに聞きつけられると面倒なことになるので、誰も口にはしなかった)。米軍が撒いた「日本は負けるよ」と書かれたビラもよく落ちていた。

 案の定昭和二十年八月十五日に日本降伏した。

 それと同時に祖父が働いていた工場は操業を停止した。軍需工場から戦争に負けた今、工場で作るモノなんて無いから。そこで祖父は同じ地方出身の者達と相談して、故郷に帰る電車切符を手に入れるのに奔走した。

 交代で列に並び、四、五日かかってようやく切符を手に入れられた。その時に町を出て、祖父は荒廃した東京風景を見て愕然としたという。今現在、よくテレビで目にする終戦直後の驚くほど何もない東京映像写真のものだった。

 その後祖父は一旦故郷に帰ったが、働く場所を求めて親戚の伝手ですぐに遠く離れた地へ渡り現在に至る。

 祖父現在91歳。もう少しいろいろ話を聞きたいと思っている。私が作ったカレーライスも食べて欲しい。

おまけ

 祖父から聞いた戦争の話はここまでだが、ちょっとしたおまけがある。

 ある時、祖父不思議な顔をして郵便で届いた書類を見せにきた。「これはどういう意味だ?」と。

 それは『ねんきん特別便』だった。よく見てみると、祖父戦時中に軍需工場で働いていた頃に納めていた年金がいわゆる「宙に浮いた年金記録」となっていたことが発覚し、年金受給者の祖父支給されていなかったのだ。祖父自身、その頃に自分年金を納めていたことなど全く知らなかった。

 インターネット検索したら「全国消えた年金相談センター」のウェブサイトによると戦時中宙に浮いた年金記録はたくさんあるらしい。知らなかった。

 とにかく書類に書いてある通り、記入して返送すればお金が貰えるよ、と説明した。書類には覚えてる限りの勤めていた会社名前、住所を書いてくださいとあった。祖父はきちんと記入出来た。きっともう覚えてなくて書けない人もいたんだろうな。

 後日、祖父お金が振り込まれた。祖父曰く「案外少ない」でした。

おわり

2018-07-31

anond:20180731095320

小学生とき遠足おやつ学校で配布されるやつ)に必ずあわ玉が入ってたなあ

2018-07-22

コミケ小学生遠足一緒にすんなよ

コミケに参加するのは自分でどうにでもできるだろ。水分持ち歩いたっていいし好きな時に飲めるし自己責任よ。

それに比べて可愛そうな小学生バカ教師教育委員会のせいで熱中症に「させられてる」んだからな。

自由を与えられずに管理されているのに管理側がバカなのが問題なのであって、自由意志で参加できるイベント自分意思対策取れる状態参加者責任まで運営が取る必要はない。

熱中症になる人の置かれている状態で整理して議論しような

2018-07-21

anond:20180721181142

小学校遠足で毎年高尾山登らされました。つらかったです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん