「資格」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 資格とは

2018-02-24

女は無駄が多い

女はホテルに誘っているのに

無理としか言わない奴が多すぎる。

これが少子化を発生させていることに気づけ。

中はダメかいう女も狂っている。

中に出して子供を作ればいいだろう

何が不服なんだこいつらは。

シングルマザー子供を育てりゃいいだろが。

それだけのことなんだからホテルやらせろよ。

当然無報酬でだ。

最近はてな風俗に行けというアホもいるが

女はな、無報酬で男とさっさとやるべきなんだよ。

やれねえ女に生きる資格はねえんだ!

毎日毎日さっさとやらせて中に出す!

これだ。

これこそが女にとっての絶対的幸福だろう。

それを食事してからとか、もっとお話ししてからとかどれだけ無駄なことをさせるつもりなんだ。

即決。即決でホテルに行きますと言え!

いい加減少しは学習しろ女ども!

2018-02-23

資格を持っているだけでは絶対人生好転しないということ

厳しいようですが、今の時代資格を持っているだけでは絶対人生好転しません。

かに資格を持っていれば、持っていない人に比べては有利になることもあります。けれども、資格だけではまだまだ足らないのも事実

どのような資格かにもよりますが、これから時代資格よりも個人の力をつけること。

そのためには一体どうすればいいのでしょうか。

資格を持っていることを自慢しない



あらゆる資格を取得しては自慢している人がたまにいます

自慢するのは自由ですが、人生好転させるためには自慢などしている場合ではありません。

たくさんの資格を持っているのであれば、それを活用して生きていきたいものです。それにたくさんの資格ブログ等で取得経緯を書けば需要もありますね。

その資格を取得するために頑張ってきたことや実行してきたことを自分言葉で書いていくのです。その資格に興味がある人は必ず読みます

アドセンス等を貼れば、それなりにブログ収入も得られます一石二鳥ですね。アドセンスよりも資格うんぬんの転職アフィリエイト広告もいいかもしれません。


資格取得は通過点であってゴールではない




資格取得をゴールにしている人がたまにいますが、ゴールではありません。

その資格活用して人生をよりよく生きることが目的

からこそ、資格取得に生き甲斐を感じてはいけません。趣味資格を取得するのは自由ですが、何のために資格を取得するのかを考えたいもの

時間は有限ですので、あまり意味のないことに時間は使いたくないですからね。

通過点を楽しむのもアリですが、やはりゴール後の人生を楽しみましょう。


人生好転させたいのであれば資格を取らない




極論をいえば、人生好転させたいのであれば資格のものを取らないこと。

変な感じですが、これが私なりの答えです。資格よりも大切なことは冒頭でも書きましたが、個人の力(スキル)をつけること。

そのためにはまず何ができるかを考えること。

ブログ収入を得ることも個人の力ですし、会社の力に頼らずにお金を正当な方法で得ることも個人の力。

とにかく今の仕事場が潰れても生きていける力を身につけるということ。

そのためにも今までの常識世間体を消すことが大切。いつまでも同じような時代や考え方は通用しませんからね。

資格を持っているだけでは絶対人生好転しないということのまとめ



別に無理してまで資格を取得する必要はありません。

どうしてもやりたい仕事でその資格必要であれば取得しましょう。

人生を楽しむために資格必要であれば、今すぐにでもそれに向けて頑張るべき。とにかく何のために資格必要なのかをまず考えること。

持っているだけで満足する人生は本当に虚しいだけ。

人生好転させるためにも今できることをドンドンと試していきたいものです。


意味のない資格自慢から卒業しましょう!

anond:20180223151920

断捨離ってのは、要らなくなったけど捨ててないものを捨てる話だから

止める必要の無い趣味を、無理やり止めるのとは違う話

短期的なら全然いいと思うよ (資格受験やら業務都合とかね)

あと、飽き性でそもそも長く続かないのが平常運転なら問題無い、

だが、好きで長年やってた趣味を捨て去って挑戦するものってのは、

実は捨てる価値も無かったというケースが多い。

それは4 ~ 5年経ってわかる。

セキュリティ資格なんていらねぇよ

PマークISMSも、会社社員の足かせでしかなく、

あん資格の教本通り運用したって

流出なんて防げないし、なんの役にも立たない。

あれをとることで会社社会的信用があがる??

あがらないだろあんなの。

セキュリティ意識たかまる?

まらないよ、あんなので。

開発用のソフトインストールするのにも申請申請って

本当に馬鹿かと。いい加減にしろよ。

天下り先のためにつくった化石のような資格にしがみついたって、

どうにもなんねーんだよ。

2018-02-22

子供がいる家庭とそうでない家庭の差

自分の周りはそもそも非婚率が高いんだけど、

やっぱりまともな人ほど子供がいるなぁって思う。

メンタルヤバそうな人やいじめられっことか、こいつ人として何か欠けてるな、いいお母さんになりそうにないという人ほど子供がいない。

この人いいお母さんになりそう、という人ほど子供がいる。

自分は人としてクズなのでまずそもそも子供をほしいと思わない人間なのでもちろん子供はいない。結婚はしたけど子供は一生持つつもりもない。

やっぱり子無しはクズなんだろうなと思うし、クズクズなりに遺伝子を絶やすのが正解だし、自分でそういう選択をしてるのだから

別に産まないと決めている人に文句を言う必要もない気がする。

その人は産む資格も育てる資格もないか子供がいないだけだよ。

もちろん、不妊は別としてね。

anond:20180222150736

何の資格か知らないけど、合格地方研修がある資格だとお前が捨てられるパターンもあるから気をつけろよ

野良いくらでも上手いやつがいるのに資格にこだわるなんてナンセンスだよね

もともと厳密な定義存在しない用語があって

「広義の」「狭義の」とか付けて言ったりする

IPAのやってる情報処理技術者試験は、基本的には技術レベル認定で、業務資格が与えられるわけじゃないが

自衛隊とかで、資格として扱われたりもする

anond:20180221222014

b:id:hobbling 情報処理国家資格だな。

b:id:whoge IPAのやつは情報処理安全確保支援士以外は国家資格ではないからね

b:id:hobbling いや、全部国家資格だって、経産大臣名前入り証書持ってるよ。

b:id:whoge いやいや、国家試験であることは間違いないが資格ではない。IPAサイト見てみな。資格と明示しているのは安全確保支援士のみ

b:id:hobbling 経産省サイトを見ましょう。itパスポート国家資格となってるよ http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/24freport4.pdf

どっち?国家資格なの?国家資格じゃないの?

「骨」と「資格」の無い、整体の稼ぎ方

接骨院整骨院と違って資格要らないか

整体マッサージ適当にすればお金が貰える。

「骨」が無ければ「資格なし」って思ってね。

近所の整体イケメンのお兄ちゃんばっかり居る。

時給は1000円程度でマッサージをさせているようだ。

整体は「弟子入り」みたいな感じで適当にやれば良い。

イケメンにつられて、おばちゃんや若い女の子整体に行っている。

整体の外から見える靴の数を見ると虚しくなる。

anond:20180222123402

接骨院の娘だけど、「整体」の方が要らないと思う

接骨院脱臼とか骨折とかを直したりしてます

たまにぎっくり腰かになって家に行ったりするらしい。

一応細々とやっているけれど、接骨院がどんどん乱立しているらしく

客は減る一方で悲しい。

そんな中、近くに「整体」が出来た。

接骨院と違って「国家資格」は一切要らないただのマッサージ屋さん。

マッサージ師とも違うから、本当に資格一切いらないんだ。

あと、場所によっては保険効きますみたいに書いてるところとか

割引できますとか書いてあるところあるけどそれは違法らしい。良く知らんけど。

お願いだから「同じ」としてみないで欲しい。

ちゃんと脱臼だって骨折だって治療しているし

その他色々相談うけたりしているらしいんだよ。歩きにくいとかね。

ちなみに、家は接骨院保険不正請求絶対にしていない。ここに誓う。

国の不正防止審査がより厳しくなっているし、しようとすら思ってないと思うよ。

きっちりどこかの会社が来て監査?するらしい。

anond:20180222122130

彼氏卒業延期が決まった

4年生の2月。あと1か月後には卒業を控えているこの時期に卒業延期が決まったらしい。

どうにも私の彼氏はツメの甘いところがあるので、なんとなくまずい予感はしていた。

聞くところによると専門科目の授業内テストを落としたらしい。

内定下りているが辞退になる。もったいないな、というのが一番の気持ち

彼氏公務員になるはずだった。

公務員をずっと志願していて、公務員一本で就活して受かったのであった。

4月から公務員なのであれば、このまま上手いこといくなら3年内に同棲して結婚~なんてことをぼんやりと考えていた。

だけども実際はこれである

大卒が条件であることは確認済みだ。

試験はおそらく受けなおしとなる。

激しく落ち込む彼氏の横で能天気に笑いとばしているものの。実際好ましくはない。

けどまぁ仕方ないよなぁ。

無理だとわかったその足でわたしに 別れてもいい、とくるのだから、なんとなく放っておけない。

別にいいのだ。彼氏留年したって。

卒業延期のお金わたしの財布からでないし、彼氏の親がそこそこ裕福なことも知っている。

わたし奨学金を借りているけども彼氏は推薦で入って学費も半額に抑えられている。

トータルで見ると私の方が全然お金がかかっている。

自分学費を出せ、と言われたらしいので身内からお金を借りて半年バイトしながら通うことになるのだろう。

いいよ。待ってるから。ちゃんと頑張るならいいよ。

わたしだって全然優秀でないし、単位卒業論文ギリギリだし、発表のパワーポイントは目下作成中だ。

からうまいこと言えないけれど。

躓いてしまたからには頑張ってほしいな、と思う。

卒業できない、とわかった彼氏は落ち込んでいて、最悪高卒適当会社で、なんてことを呟いていたので怒ってしまった。

怒るというか、悲しくなるというか。

夢だったくせにそんなことを言うもんじゃないだろうと思った。

頑張ってくれ、彼氏

妹に自業自得だと笑われても、親ががっかりしても、祖父母が落ち込んでも。

私は他人なので。

私だけが能天気なことを言えるので。

今は能天気でいようと思う。

頑張れ彼氏

一足先に社会人になるわたしは頑張って稼ぐよ。

資格とか取って、少しなら美味しいものも食べれるくらいには稼ぐよ。

奨学金だって返すよ。一緒になるころには少しくらい貯金や積み立てもできるようにするよ。

からいつか結婚しような。

2018-02-21

柔道整復師整形外科を潰せ

国保保険料、平均26%上昇 都が18年度算定  :日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27029590W8A210C1L83000/

1  柔道整復師を潰せ

このニュースから明らかなのは支出削減の方策を練らなければパンクするってこと。

いやずっと前から明らかだったんだ。

長谷川豊は悪いことを言ったけれども問題意識だけは正しかった。

長谷川豊リンチした人達リンチし終わった後でいいから「じゃあどうするのか」の代案は示すべきだった。せめてどうするのか考え続けるべきだった。

たまにこういうニュースが出た時だけ騒いでおしまい

それじゃ駄目だろう。


お前はなんか代案があるのかって?あります

ずっと前から言ってることだけど今こそ聞いてほしい。

柔道整復師整形外科調査を入れろ。そしてごっそり潰せ。

あらかじめ断っておくけど、全部がつぶれるべきクソではありません。まっとうなところもあります

でもクソとダニが物凄く多いです。


まずみんな 柔道整復師って何かわからないよね。

一応国家資格です。

名前の通り、もともと柔道で怪我したのを治すためのノウハウみたいなものでした。

柔道は投げられたときに手をついたりすると簡単に腕が折れたり外れたりするからね。


柔道整復師は何を治療する職業なのかというと

「打撲、捻挫、脱臼および骨折」です。

職業としては「接骨院」「整骨院」を経営してる人達で、昔は「骨接ぎ」と看板出してました。


この時点で鋭い人は疑問をもつよね。

そう、骨折したとき接骨院行く人なんか現代には居ない。

みんなお医者のとこに行きます

だって接骨院じゃレントゲンすら撮れないんだもん。そんなとこいく理由がない。誰だって医者を頼る。

から骨折脱臼治療において 柔道整復師なんて経験豊富なわけですらないわけ。

柔道整復士は彼等の看板技術「打撲、捻挫、脱臼および骨折治療がすでに需要ゼロ

だいたい文字通り柔道道場主の補助技術みたいなもんだしそれ一本で食える資格みたいになってるのがおかしい。

そんな需要もない古い怪しい技術を3年学校通って習うのが柔道整復士。

こんな変な資格を取る人がいっぱい居る。


次の疑問は、そうだよね、 柔道整復師ってどうして食えるの?ってことになる。

学校めちゃくちゃいっぱいあるし、資格保持者もめちゃくちゃいっぱい居るからね。

学校は100校以上あって仕事してる柔道整復師は6万人とか居る。


この人達基本的にただのマッサージやってる。

按摩っぽい整体っぽい謎のマッサージ

資格とるとき学校ではそんなもん習わないので就職先の整骨院ごとの適当技術を仕込まれて揉んでる。

それじゃマッサージの本職の按摩師(これも国家資格)には敵わないで淘汰されそうじゃん?

ところがそうはならない。按摩師を圧迫するぐらい栄えてる。

何故か?


柔道整復師は療養費として保険請求できるから

こんなこと出来るの医師以外では柔道整復師だけ。

国家資格按摩師にも鍼灸師にも出来ない。(厳密に言えば高いハードル越えれば出来ないことはないけど現実的にはやらない)

なぜ出来るのかというとこれはほとんど制度バグってると言っていい。昔のまま来ちゃってる。

制度変えようとしたり学校の数に規制加えようとしたりすると柔道整復師団体が反発してきた。


ここまでくればもうわかる人はわかるよね。

実際のところ柔道整復師社会で何をやってるかというと、

単なるマッサージリラクゼーションのお店をやってるんです。ほぼほぼ

でもきた人には「肩?首?そうですか、寝違えですね!」とか「腰ですか、捻ったんですね?そうですね?」と誘導して

「怪我の治療」という名目を立てつつただのアメニティ目的マッサージをするわけ。


普通マッサージのお店と同じでも、柔道整復士のお店は医療保険請求できる。

から客の負担分はわずか。

「わあ あのお店安いわ!普通は30分3000円ぐらいするのにあそこはたったの900円なの!」

とかなるわけ。

暇で体のだるい老人とかしょっちゅう行くよね。

気持ちいいマッサージ受けて数百円だもん。

若い人でもどっか体の調子悪い人も行くよね。

効果は気のせい程度でも安いからいっちゃう

実際には安くなくてツケは全部医療保険請求

大繁盛。

すげー羽振りいい整骨院、よく見れば近所にも一軒はあると思うよ。

なんか日焼けしててサーフィンとか大好きな院長が若い見習い男女はべらした感じのとこがさ。

これでも昔よりは厳しくなってるのに。


こんなのがねえ、年間4000億円もあるんだよ。

今までどれだけ莫大な保険料がこのダニ業界にしゃぶられてきたと思う?

全部返済させたいよ。ゆうに兆だぜ?

はっきりいうけど、柔道整復師という資格自体無くなってかまわない。

制度バグり過ぎていて害が大き過ぎる。

これは心ある資格保持者すら同じように言うほどだ。

そういう人は柔道整復師として世に出たあと現実に衝撃受けて、

改めて身銭切ってマッサージ整体技術を身に付けて研鑽して保険請求せずに稼いでる。



2 整形外科を潰せ

ただそれとは別の問題として

そもそも関節や筋肉の痛みや不調についての治療がいまだにこの社会に不足してるという問題もある。

あなたが膝とか腰とか肘とかどっか痛くなったとする。

または慢性的肩こりやらストレートネックやらの問題を抱えてるとする。

どこへいけばいいか

どこへいっても駄目なんだ。

まともな治療ノウハウのあるところがない。


まあ常識のある人なら整形外科医へ行くよね。

整形外科医は前述の通り、骨折なら治してくれる。

レントゲンとってどう折れてるか見て、必要なら骨動かして、経過を見てくれる。

でも彼らに出来るのなんて骨折だけ。

他のことには驚くぐらい無力だよ。

原因がわからん

対処法がわからん

そもそも対処法がない。


骨折以外で整形外科医行くと大抵はこうなる。

レントゲン撮りましょう。

診察しましょう。(効果のある対処法が無いということを迂遠な言い方で伝えられるだけ)

気休めに暖めてみましょう。

次回の日取りを決めましょう、また来てください、暖めますから

おわり。


でも整形外科病院はムチャ込みよ。

医者がたくさん居て、看護師のおばさんだかただのおばさんだかわからん人もたくさん居て、それっぽいとこなら理学療法士も居て(薄給)、

あふれそうな患者をフル稼働でさばいてる。

ベルトコンベア式にレントゲンとって、医師が何の役にも立たないコメントをして、

あとはおばさんが暖めたりなんだりの気休め療法エリアにご案内する。

んでなんにもならないのにまた来てください日取り決めましょう。


何の効果も無いのに医療保険ジャブジャブ食ってんだ

柔道整復師ほどはっきり「不正請求」とは言えないけど、

あいつらは社会の役に立ってない。

あんなもんに人が(特に老人が)たくさん来るのも、

関節や脊椎の苦しみを訴える先が他にないからというだけにすぎない。

そして保険が利くから当人が出す金額は安い。

でも実際のとろこ保険にかかる負担は甚大だ。


よく長谷川豊的な人間が「老人の医療なんか切れ」のようなことをいうけれども

整形外科については切っていい。だって老人のためにもなってないもん。

誰のためにもなってない。

原因を特定する技術も治す技術確立してないのに患者をぐるぐる回す儲け主義病院が多過ぎる。

何も出来ないのに「次回の日にちを」ばっかりだ。


もちろん整形外科柔道整復師のように全部居なくなったほうがいいとまでは言えない。

骨折などのようにちゃんと対処できるジャンルもあるし、まともな医師病院もある。

けどダニがすげーーー多いぞ。

相当厳しく調査いれてやつらの米びつを切って行っていい。

その結果整形外科医院はたくさんつぶれるだろう。

でもただでさえ不測がちの医師が儲け主義整形外科医なんていう外道に堕ちるのを予防できるんだから

しろ社会のためになる。


長々ご清聴ありがとうございました。

医療保険支出削減はみんなで危機感もって取り組むべき問題だと思う。

他にも制度的な無駄遣いについて心当たりある人は書いてほしいな。

ちょっと聞いてくれ

私は女で

バイというか

ビアンというか、

とりあえず彼女がいるんだけど。

めっちゃくちゃに愛されててやばい

彼女高校同級生

高校生当時はあんまり接点無かったし、

しろお互いちょっと苦手?

みたいな感じだった。

高校卒業して2年後くらいに連絡とったら、

実はめちゃくちゃ趣味が合う事を知って、

そっからめっちゃLINEする日が続いて、

それが今まで続いている、

約3年間毎日LINEしてる、

よく考えなくてもやばい

一年前、

普通に話をしてたら

セクシャルマイノリティな話になって、

彼女男性へのトラウマとか母親ネグレクトされた経験とかを聞かせてくれて、

そこからもっと親密になった。

それから数ヶ月してから、抱かれた。

なんかもう説明は省くけど、

めちゃくちゃに興奮されながら抱かれた、

その後付き合ってないのに指輪もらった、

その後好きですって言われて付き合うことになった。

それから1年と2ヶ月、

なんかめっちゃラブラブなんだがどうしよう。

こんなつもりじゃ無かったんだけど。

彼女の気の迷いに付き合ってあげて、

彼女が私に飽きてきたら別れようと思ってたのに、

なんか今でも愛されてるし、

わたしも本当に好きになっちゃったしどうしよう。

どうしようっていうか、今のところ迷いは無いか

ただの惚気なんだけども。

私わりとメンヘラ気味でめんどくさい性格なのに、

めっちゃ好きとか言ってくる。

彼女フリーターだけど

あなたを好きになってから

ちゃんとしようと思って

がんばって資格とる」って言って、

本当に資格とって上の級目指して今も勉強してるし、

「上の級とったらいいとこ就職してお金稼いで、

結婚式したいし、

純白のドレスあなた見たいし

ハワイ新婚旅行行きたいし

ティファニー指輪買ってあげるし

毎月デパコス買ってあげる」

とか言ってる、

なんかそんな、ねえ、すごい。

高校の頃の彼女から

考えられないような言葉ばかり。

人って変わるんだなぁって、なんかそんな感じ。

もし資格をとれなくても

結婚式できなくても

ハワイにいけなくても

毎月デパコス無くても、

ティファニー指輪が無くても、

それでもあなたがいたら

それでいいよって、

思ってる私。

私自身も変わったなぁって思う。

一気に書き殴ったか文章もめちゃくちゃだし、

性癖もめちゃくちゃだけど、

いろんな人生があるなぁと、

あと惚気けたかたから書いた。

皆に言いたいけど、

女同士じゃやっぱり差別がネックだ。

わかってくれる人は、

めちゃくちゃにわかってくれると思うんだ、

だれか俺らのエピソード小説とか漫画化してくれ。

ありがとう彼女

昔のオタク

昔、自分学生だった頃、今で言うと陰キャと呼ばれてるような奴らの集いが毎日のように教室でありました。彼らは放課後になると、今で言う陰キャの中心的人物が属するクラス教室に集いました。

当時の作品はよくわかりませんが、いわゆるライトノベル教室に持ち込んでは黙々と読んでいる人間でした。

私は、ガリ勉野郎でしたので勉強をする自分の横で軟派な表紙をチラつかせて読んでいる隣の男達(中にはちゃんとブックカバーをつけている人もいましたが)を気味悪いと感じながら過ごしていました。

自分積極的には関わりませんでしたが、今で言う陽キャと言われるクラスの中心的な人たちは積極的にいじり倒していました。

オタクCDを持ち寄ってきていたのか、今で言う陽キャの集団がそのCDからかい始めました。その時に、今で言う陰キャの中心的人物が、陽キャの集団に対して「J-POPという流行らせたコンテンツに乗っかっているおまえらにはわからんよ」的な事をいっていたのを思い出します。

その時、初めて今で言う陰キャの人たちを理解しました。彼らは別に発心や、満たされない日常を不満に思ってオタクをやっているわけではない。自分無意識価値観を揺さぶられたような経験でした。

彼らは別にオタクになりたくてなったわけではなく、自分が素晴らしいと思った物を突き詰めるにあたりオタクになっただけなのだと。

それは本質的には数学検定必死になる自分となんら変わりなく、あくまでもその対象が外の人から評価されるかされないかだなのだと。(数学検定が外の人から評価されやす資格かはともかく)

 

その後、電車男書籍として販売され、秋葉原にわかテレビ特集が組まれニコニコ動画というコンテンツが生まれて、「オタク」はありふれました。

いやでもオタク文化が目に入り、パソコンを触っていればそこそこそういう知識は分かる程度にまとめられたコンテンツは増え、気がつけば水樹奈々は当たり前のように紅白に出場し、小林幸子は「千本桜」を歌うような時代です。

今のオタクは、言ってしまえば「J-POPという流行りに乗っかっている」当時の今で言う陽キャと変わりないのだと思います

 

私はスマホゲームを良く嗜み、5chのスマホアプリスレ情報収集をしていますが、上記のことをものすごく感じます

必ず「セルラン」「覇権」という言葉がどのスレにも出てきますアニメであれば、「覇権」はよく聞きますよね。私はこの言葉がどうファン達に聞こえるのかわかりませんが、とても無意味ではないかと感じます

なぜなら、オタク流行に乗ってやるものじゃないと最初に話したエピソードで感じているからです。

いまでも語られる名作ゲームとしてデモンズソウルを例にあげます。私はデモンズソウルが大好きなのですが、このゲームはもうすぐオンラインが終了するということで最近またキャラを作っては嵐の祭祀場に通っているのですが、このゲーム覇権でもなんでもないですし、そもそも売上もじわ売れですし、どちらかというとダークソウルから入ってきた人のほうが多いのではないかと感じます覇権でもないゲームなのに、名作として扱われ、ディープファンがいて、ソウルシリーズとして続いていますよね。

だったら、アニメスマホゲームで「覇権」「セルラン(円盤の売上)」という言葉が当たり前のようにでてくる現状ほど、オタクが「流行りモノに飛びつく人間」という意味になってしまっていると感じます

 

同人誌で、簡単に描く作品を変えてしてしま同人作家を「いなご」と言いディスる

おかしものです。オタク自体が「流行りモノ」を追いかけて移動しているのに、同人作家という発表者が流行りモノ(または流行りモノのついていくユーザー)を追うことを咎めるのは。

今でも真実冗談かはさておき「なのは完売」という言葉を見かけますが、これほどオタク象徴する言葉はないと思います。「なのは」という今では覇権でもなんでもないコンテンツが「すぐに売れてしまコンテンツ」だと認識されているのです。

オタクって本来そういう意味ではありませんか。

もちろん、作品を知る機会として「流行り」は重要です。しかし、コンテンツの楽しみ方までもが「流行り」であるようにしか今では感じません。

オワコン」という言葉があるのがまさにコンテンツの楽しみ方が「流行り」であることの証明でもあります

私が学生だった頃、教室に来ていた今で言う陰キャ達がどうなっているかは私にはわかりませんが、彼らは当時そうではなかった。私がみた「昔のオタク」像のせいで「今のオタク」がオタクに見えていないだけなのは重々承知していますが、今のオタクは当時の今で言う陽キャと同じ人種しか見えない。

そして、当時、今で言う陰キャの事を気味悪がってたくせに、アニメやらゲームやらをやっている自分も、ただの「今のオタク」にすぎないのだろう。

みんなからやめとけって言われるのに好きな人をあきらめられない

同じ職場仕事終わりの食事は週に2、3回行くし、支払いは毎回割り勘

彼女の家で食事したことも何度かある

嫌々付き合ってもらってるって感じじゃなくて誘わないと何で声かけないんだとスネられる事もある

誘って断られたから帰ったら、なんで一度断られたくらいで帰るのかと怒られた事すらある

その一方で休日デートほとんど行ってくれない

一年で3回くらいかな、そのうち二人だけってのは1回だけ

誘っても二人はダメデートっぽいことはダメ一点張り

断られても断られても誘うがこっちは本当に行ってくれない

告白っぽいことして、その後ちゃんとした告白もして、都度都度こちらの気持ちは伝えてる

でも毎回はぐらかされる

はぐらかされて離れていくならあきらめもつくが、はぐらかされたうえで態度は変わらない

こちらの告白の返事を悩んでいる風もない

こっちの気持ちを知ってるくせに同じ職場のだれそれがイケメンだ、どこのお店の店員かわいいと他の男を褒める

記念日やら旅行お土産やらこちらは相手にだけ買ってくるが、相手はみんなに配る分だけ

都合よく使われてるの状態なのはわかるんだけど

相手恋愛に対して本当に奥手で、別にこっちをキープしたりしてるつもりじゃないのもわかるから割り切れない

相談した友人たちには全員に「やめとけ」「次にいけ」と言われる

でもあきらめられないし、可能性があるはずとすがってしま

何より自分の中の問題が俺が30代後半の童貞で、恋愛に関して自分に自信が一切ないこと

嫉妬やら卑屈なところは極力相手に見せないようにしてるつもりだけど、それでも辛い

自分恋愛経験が無いかダメなのか、自分恋愛する資格のない屑なのか

もうしばらくは頑張るつもりだけど

これで彼女があっさり他に彼氏を作ったりしたら自分がどうなるかわからなくて怖い

2018-02-20

ボブスレー

1回目 | オリンピックスライディングセンター 競技

順位 番号 チーム タイム 記録

1 5 アメリカ アメリカ 1  50.52 SR +

2 6 ドイツ ドイツ 1    50.54 +

3 7 アメリカ アメリカ 2  50.59 +

4 8 ドイツ ドイツ 3    50.63 +

5 4 カナダ カナダ 1    50.72 +

6 17 イギリス イギリス 1  50.77 +

7 9 カナダ カナダ 3    50.81 +

8 12 スイス スイス 1    50.86 +

9 13 カナダ カナダ 2    50.94 +

10 11 個人資格ロシア出身  51.01 +

11 15 ベルギー ベルギー 1  51.03 +

12 19 ルーマニア ルーマニア 151.17 +

13 10 ドイツ ドイツ 2    51.21 +

14 14 オーストリア      51.23 +

=15 20 ベルギー ベルギー 2  51.24 +

=15 1 韓国 韓国 1      51.24 +

=17 18 ジャマイカ ジャマイカ 151.29 +

=17 3 個人資格ロシア出身2 51.29 +

19 16 オーストリア2     51.49 +

20 2 ナイジェリア      52.21 +

anond:20180220153100

歯の浮くような「熱意」を並べるのは本意じゃないし、自分キャラでもないしどうせいっちゅうねんというところだと思うが、そういう場合は「本当のことで」「ポジティブなこと」だけを並べると大抵の場合は切り抜けられる。

たとえば増田給料待遇残業などについて聞いてある程度納得したんだろ?それなら・・・

面接等で業務についていろいろと伺い、御社で前向きに仕事に取り組む自分自身について具体的にイメージすることができました。私にぴったりの会社だと感じており、ぜひこれまでのスキル経験資格を活かしたいと考えております。」

・・・とかなんとか言えるわけだ。諸条件に納得しているということは、当然ながら「(自分が楽しく生きていくために)前向きに仕事できる」条件ということだろうし、納得してるんだから「ぴったりの会社」というのも嘘ではない。私の希望条件に合致してるんでできれば働きたいですってのを、先方が喜びそうな表現に変えただけだ。あるいは・・・

「私が前職で培ってきたスキル経験資格御社ではフルに発揮できるのではと考えております。例えば○○のような業務には○○における経験を活かせますし、○○な案件を数多くこなしてきましたので御社でのさまざまなケースに柔軟に対応できると思います(この辺は実際に即して適当アレンジ)。私はこの仕事を通して御社ビジネス、ひいては社会に貢献し、よりスキルを高めていきたいと考えています。」

・・・とかな。御社に貢献云々言いたくないと思うかもしれないが、これだって給料ちょーだい」ってのを先方が喜びそうな表現に変えただけで嘘ではない。何も貢献せず給料貰えると考えるほうがおかしいわけで、給料貰う限りはお前は何かに貢献しているのだから堂々と「貢献したい!(給料くれ!)」と言えばいい。

こんな感じのことをたどたどしくても言えれば、相手はそれを勝手に「熱意」とか「積極性」と受け取っていいように解釈してくれるよ。向こうだって人材不足の折とっとと良さそうな奴採用したい気持ちが強いだろうから「俺、無難な奴ですよアピール」しとけば問題ないって。

仕事に熱意は必要

民間企業転職エージェントと某公的機関転職エージェントを利用しているのだが活動を始めて1ヶ月、某公的機関転職エージェントがいきなり怒り口調で面接姿勢を正してきた。

実は5社ほど応募して2社は書類選考で落ちて3社はほぼ内定だけど一旦保留と言う状態になっているのだが「企業側が一旦保留と言う対応必要になったのは君から仕事への熱意が伝わらないのが原因」とか。

仕事への熱意ってなんだよ、おれは自分が楽しく生きていくために資格を取りつつ仕事をしているのであって会社のために働くような熱意はない。

と言うのが本音なのだ新卒のように一点の曇りもなく「御社入社後は身を粉にして業務に貢献したいと思います!」とでも目を輝かせて伝えるべきなのか。


慎重姿勢業務内容や待遇や月の残業時間給与を遠回しで質問した影響で会社側に不信感を抱かせてしまたかそもそも熱意を伝えるより大切だと思うのだが・・・・)

業務内容や待遇や月の残業時間給与を聞かずに熱意だけで入社しても「こんなはずじゃなかった」になりそうで熱意一辺倒は嫌なんだよな。

自分スキル運用経験5年と資格2つ(基本情報CCNA)だけしかいからえり好みする立場じゃないのはわかってるけど・・・・・某公的機関転職エージェントになんか不信感を持っちゃったな。

https://anond.hatelabo.jp/20180219100532

実際、習い事は回転率のせいか探せば安い。金を出せば質を追い求めて選ぶ事が出来る選択肢がある。動物園博物館などの公金を使ったインフラ自転車で行ければ年間パスでほぼタダの状態。毎週でも毎日でも行ける。また、夏休みなどのシーズンになれば、それらの施設無料または破格の学習イベントも開かれる。資格取得の講習なども。

家の広さと天秤かけて、どちらを優先するかは自由だけど。

2018-02-19

anond:20180219214240

どんな大学に行っても、在学中に税理士資格でも取ればいいじゃん?

社会人が頑張ってるんだから10代のあなたなら大丈夫

anond:20180219203725

じゃあもっと高級な園を使えばいいじゃない

できないならその程度の扱いしか受ける資格がないってこと

eroスポーツ選手になりたいんですが

選手になる資格はどんな感じですかね

anond:20180219070454

なるべく多くの人に見てもらって情報、反応、反論等欲しかったので煽り気味に書いてるところはある。そこが気に障ったのならすまん。

まあ私の文章煽りや売り言葉に買い言葉がないとは言わないのでそこはお互い様ということで。仲良くマサカリ投げあいましょう。

あくま自分見方を紹介しているだけで理系のやることが全て正しいとも思ってない。ただ理系では日本が一流研究をしていると誇る分野が数多くある一方で、文系の多くの分野で全体としては日本学会は二流という嘆きが聞かれるのも確かだ(もちろんどんな分野にも日本人の一流研究者はいるだろうが)。

これ[要出典]ってタグ貼るべきところ? 私は最初増田anond:20180217012945)で(1つだけだけど)実例挙げたし、体験談ベースの話でよければ私の見た限りでは日本外国研究ってけっこうレベル高いと思うんだけど。外国語に訳されても遜色ないモノグラフがたくさん出てる。

理系では著書でオリジナル発見研究成果を発表する奴はまずいない。いるとしたらほぼトンデモだと思って間違いない。文系増田が挙げてる怪しい医学博士とか。

文系では違うのか。正直文系ガチ研究書は見たことがない。三浦瑠麗の著書も調べてみたが、タイトルや値段を見る限り一般向けだろう。大学書籍部や図書館を探せばあったんだろうか。ただ(博士論文出版等は除いて)著書で最新の研究を発表するというやり方は、どの部分に新規性があるのかの表明や議論双方向性等に問題がないのだろうか?新規研究成果なら第三者査読を経て論文にするのが正統なように思えるが。数学証明のように検証可能性が極めて高ければホームページで発表とかでもいいんだろうけど。

そこからか。何のために研究雑誌Book Review欄があると思ってるんだ……(和文だろうが欧文だろうがたいていのメジャー学術雑誌にはBook Review欄はあるし、場合によっては書評査読がつくよ)。ていうか普通、序章とか第1章とかで先行研究の整理をするし(一般向けも混在するレーベルだと編集に嫌がられることもあるらしいけど)、そこで自分オリジナリティについても言及するよな。

あくまで一例だけど、先日出た研究書の目次はこんな感じ→http://www.unp.or.jp/ISBN/ISBN978-4-8158-0871-6.html適当なUniversity PressのHPを開いて適当新刊をチョイスしただけなので、内容については何も言わないし、言えない。なぜなら私は読んでないからだ。あくまで「ちゃんと章立てに先行研究って入ってるでしょ」というサンプルとして受け取ってほしい。目次で明示されてないだけでちゃんと先行研究の整理をしている本もあるので気をつけて。それはそれとして面白そうな研究だと思うんで余裕があったら読んでみたい)。

駄目な研究は本として出版したってロクに引用されずにアカデミアから消えていくだろうし(もちろんあまりマニアックすぎて引用するひとがいないという悲しい状況も有り得るのだがそういう場合学術雑誌書評でちゃんと良い研究ですよって言われてるからな。おべっか書評がないとは言わないけど、むっちゃ辛辣書評も見かける)、まともな研究書なら議論典拠は明示してあるんだから議論双方向性に問題はないでしょ。

三浦瑠麗の著書、内容(https://www.iwanami.co.jp/book/b261983.html)を見る限りでは研究書ということでいいと思うけど。文系は割と凝ったタイトルつけるひと多いかタイトルだけで研究書じゃないと即断することはできないし(『想像の共同体――ナショナリズム起源流行』も『〈日本人〉の境界――沖縄アイヌ台湾朝鮮 植民地支配から復帰運動まで』も立派な研究書です)、値段についても、うちの分野の研究書の半額くらいの値段で売れて羨ましい限りと思うけど、それが研究であることを否定する材料にはならない(ていうか一般書だとしたら3000円以上ってクソ高では)。国際政治学一般理論みたいに需要がある分野ならそれなりに廉価でも採算取れるよね。研究書は別に専業研究者けが読むものではないので、政治学者以外の教養人にも売れそうだと判断たらこのお値段になるのは別に不思議じゃない(逆にマイナー分野では……お察し下さい。売れない→高い→売れない→高いの悪循環でございます学術成果刊行助成でなんとか刊行できてる研究がたくさんあるんだよなぁ)。気が向いたら図書館で実物見てみるわ。

何度も言うけど、中身は知らない。ひょっとしたらダメダメな内容かもしれない。でもそれは、査読通ったちゃんとした学術論文でも中身がショボかったりオリジナリティ希薄だったりすることがありうるのと同じで、ダメダメから研究業績にカウントされないということにはならない。たとえそれがサラミ論文であったとしても、英語で書かれた査読つき論文だったらそれは業績としてカウントされるべきだよね。公募採用されたり学術界で優れた研究者として認知されるためには内容が優れてないといけないし、こんなサラミ論文しか書いてないやつがなんで○○大の講師なんだ! という批判はされていいと思うけど、それはあくまで内容を見た上での話であって、形式だけを見て業績じゃないと言うことはできないはず。今回の元増田批判が内容を見た上での話なら『シビリアンの戦争』を未読の私は何も言ってないし言う資格がないけど、理系増田も読んでなくて、ここではあくま形式の話をしてるんだよね。形式の話をするなら彼女学術業績としてカウントされるべき本を書いていますしか言いようがない。

一般論からすると著書はオリジナル研究業績であり得るが、逆も然りで著書は必ずしもオリジナル研究業績とはみなされないというべきなのでは。門外漢は著書数もオリジナル業績数とみなせという主張は言い過ぎだろう。

「著書はオリジナル研究業績(でありうる)」「研究書は立派なオリジナル研究成果」と私は書いてるよね? それで前段へのアンサーになってると思うし(そのうしろでちゃんと「一般向けの本」と「研究書」を分けて記述してるよな)、そもそも私は最初増田anond:20180217012945)で「新書2冊はおいといて」って書いてるので、“すべての著書”がオリジナル研究業績なんて端から主張してないってことは読めばわかってもらえると思ってたんだけど(オリジナル研究書籍化したものを「研究書」と呼ぶわけだから、“すべての研究書”はもちろんオリジナル研究業績です。一方で著書のすべてが研究書というわけではないので、“すべての著書”が研究業績というわけではありません。こう書けばわかるかな?)。

後段、著書はオリジナル学術業績とはみなされないという理系ローカルルール持ち出して他人を業績が少ないと批判する方が言い過ぎでは。いやもちろん他分野の常識に詳しくあらねばならない必然性はないけど、他人を「業績が少ない」と批判する以上は他分野の「業績」の基準も知っておくべき、って、そんな無茶な主張? 文学でも歴史学でも政治学でも社会学でも教育学でも文化人類学でも哲学でも法学でも、おおよそメジャー文系研究分野ではだいたい研究書はオリジナル研究業績としてカウントされるんだから(これは英語圏でも変わらないと思うよ。少なくとも私の専門分野や隣接分野では英語だろうがフランス語だろうがドイツ語だろうが韓国語だろうが研究書はオリジナル研究業績です)、文系からするとその常識通用しない方が非常識ですよ。理系ローカルルール勝手学術界の一般ルール敷衍するのやめてもらえます

院生だろうが単著論文を発表するのがふつうの分野の人間からすると、理系では指導教授論文の著者に名前を連ねるのか、変わった慣行だなぁ、って思うけど、それは理系慣行なんだなとして受け止めてるし、この研究者自分学生論文名前を連ねて論文数稼ぎしてる! なんて主張しないよ(もちろんギフトオーサーシップ批判されるべきだけど、理系では自分指導してる学生論文の共著者になるのはギフトオーサーシップではないんだよね? このへん詳しくないので間違ってたらごめん)。分野が違うと業績のカウントの仕方も違うんだなぁ、って受け取っておけばいいじゃない。

その上で現在日本語地位が低い分野や日本語でやる意義がまるでない分野まで、日本語で最新の論文を書いてもよい、あるいは日本語地位を高めていこうなんていう理由がよくわからない。例えば挙げてくれた西洋古代史の最新論文日本語で書くことに何の意味がある?日本全然関係ないのに?解説書や教科書は別だ。日本語で多くの人が学べることには意味がある。でも論文なのだとしたら欧米研究者が読まなければ学問進歩に乗らないんだからただの自己満足だろう。アマチュア研究者だとしたらそれでもいいんだが、大学研究者プロだろう。国から研究費貰って英語が中心の分野で日本語しか書かないのは国民が納得しないだろうから税金泥棒しか言えない。

将来英語が中心じゃなくなることもありうるだろうという論を挙げているがそれは詭弁だ。理系だってラテン語から現代語への変化やドイツ語フランス語凋落を経ているが、最新の論文を主流の言語で書かない理由はない。(欧米科学力を中国が圧倒的に上回ることは考えにくいが)将来中国語になるんだとしたらそれもいいだろう。もし仮に日本がその学問分野で覇権国家になるプランがあってそのためのリソースを投じているっていうなら別だけど、そうじゃないなら英語に圧倒的に負けてる分野はさっさと降伏して英語ベースにしたほうが世界中学者のためになるし日本人世界に認められる学問的成果をあげるためにも効率的だと思うんだけど。国際政治学についていえば英語圏研究が中心だという知識増田にもあって、反米主義だったり日本世界覇権を夢見ていたりといった特殊思想的背景があるわけでもない研究者英語論文を書かないのだとしたら、怠慢あるいは研究先進性の不足の誹りを免れないであろう。

これ最初にも書いたけど、主要国のアカデミアでは文系研究の多くの部分を自分の国の言語でやってます。たとえそれが自分たちとは縁遠い地域のことだとしてもね。日本語英語以外の言語で書かれた日本学論文なんて日本人研究者はあまり読まないんじゃないかと思うけど、たとえばポーランド人ポーランド語日本学論文書いてるし(https://ci.nii.ac.jp/naid/120006355425。ちなみに、このポーランド人みたいに、日本人外国研究者がその国の言葉日本での研究状況を紹介するっていうのは既にあちこちでやられてます)、それは日本アカデミアで読まれていないとしても日本学の発展に寄与ポーランドアカデミアを豊かにしていて、仮にポーランドで極めてオリジナリティが高い研究が出てきたら日本人日本学者も何らかの方法でそれを読まないといけないだろうと思うわけですよ(別に自分で読む必要はない。他人に読んでもらえばいいんだから翻訳ってそういうことだよね)。ポーランドアカデミアは当然ポーランド固有の問題意識を持っているし、その土壌から日本にはない新鮮な日本観が生まれてくるかもしれない、という点で、色々な国のアカデミアがそれなりに独自の発達を遂げていることは重要だと思うけれども。

当たり前だけど西洋古代史の論文日本語で書いてあっても最新の研究動向は反映されているわけ。書いてるひとは西洋諸言語読めるわけだしね。向こうがそれを読めない、または読もうとしないからといって先進性がないわけではない。読まれる/読まれないという尺度研究先進である先進的でないという尺度は別だよね? 混同すべきじゃない。そこにはちゃんと研究蓄積というもの存在しているんだよ。明治期以来、主要文系分野では日本語の分厚い研究蓄積がある。もちろんそこには西洋猿真似だったり「横のものを縦にした」だけの研究もたくさんあるかもしれないけど、それらは日本アカデミアを間違いなく豊かで質の高いものにしてきたと思う。

で、哲学の本場はドイツとかフランスとかイギリスとかだと思うけど(イメージ貧困すぎたらごめん。正直哲学のことはよくわからないんだ……)、日本人哲学者が優れた哲学書を発表すればそれはちゃんと英訳されてオックスフォード大学出版から出版されていたりするのね(https://en.wikipedia.org/wiki/Kojin_Karatani)。これは日本語圏で外国人に読まれない研究を積み上げていても、良いものを書けば「日本研究者面白いことやってんじゃん。翻訳して読んでみようぜ」ってなる実例なんじゃないかと。

根本的な話をするなら、「国際政治学」という分野の標準言語英語である必然性はどこにもないわけだよね。それは英語圏で優れた研究が積み上げられてきた帰結であって、英語圏の人が自分たち言語研究成果を積み上げた結果それが参照されるべき言語になっているだけの話。要するに彼らは先行者利益を得ているわけ。現代思想の分野でフランス語大手を振って歩いているのも、フーコーやその他の人たちがフランス語で優れた成果を書いてきて、それが受け入れられてきたか英語日本語フランス語の文献が訳されまくっているという現状がある。日本語がこの高みを目指してはいけない理由はないよね。

私はここまで書いてきたような理由日本語論文を書くのも重要営為だと思う(加えて、執筆言語自国であることは東アジア欧米の主要国の文系アカデミアとしての標準に則っているので、ことさら日本アカデミアだけが批判される謂れはないよな、とも思う)。ただ理系増田がそれにどうしても同意できないなら、それを説得する言葉を私は持たないなぁ、とも思う。私の論拠はだいたい言い尽くしたので、執筆言語問題についてこれ以上理系増田に答えようとは思わない。なんと言って終わらせればいいかからないけど、とりあえず、お互い研究頑張りましょう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん