「ボーダー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボーダーとは

2020-05-24

実際どこから炎上加担なんだろうな

テラスハウス番組の作り方が悪いみたいな書き方してる奴がいる。それも否定しないし本当のところの動機はわからないけど

え、じゃあお前は自分含め視聴者には責任がないとでも思ってんの?って話

anond:20200403084145 で 「○○が自殺したらどうすんの?」構文が印象は最悪、なんてブクマが星を集めていたけど、まさに今必要になったのがその想定じゃないの?実際岡村隆史平田オリザ自殺したらどうしたんだ。あるいは自殺でなくとも精神的にダウンして社会復帰できなくなったら?それはセーフか?死ぬこと以外かすり傷?

炎上が原因と仮定するなら、少なくとも一部の視聴者集団リンチ自殺教唆に加担してるよな

そして気になるのは、「じゃあどこから炎上に加担してることになるの?」というところだ。

現在俺は明確な基準を持っていないが、今反省しなければまた同じことを繰り返すだろうから、ここて言動パターンを列挙しながら炎上加担のボーダーを探ってみたい

誹謗中傷

・本人に対しオープンな場で誹謗中傷する

ここでいうオープンとは、不特定多数アクセスできるという意味TwitterとかFacebookとかブログとかはてぶとか増田とかで「死ね」「消えてくれ」と伝えるイメージ

さすがに言うまでもないよな。

・本人に対しクローズな場で誹謗中傷する

メールとかDMとか 

・本人向けでなく、オープンな場で誹謗中傷する

陰口の類。「あの人死んでほしいね」など。

・本人向けでなく、クローズな場で誹謗中傷する

メモ帳悪口を書くイメージ

なお実際にはクローズ度合いにもグラデーションがあり、鍵垢の親しい人に向けてのみだとしても、人に意見を伝えて影響を与えるなら、無縁とは言えない

批判

・本人に対し、オープンな場で批判を述べる

発言側、受け手側の両方で、批判非難区別がついてないと、精神ダメージ生まれる。俺の場合批判だとわかっていても内心つらい

・本人に対しクローズな場で批判する

人目につかないだけまだマシか?俺ならつらい

・本人向けでなく、オープンな場で批判する

議論を巻き起こして大きくなる可能性はある

・本人向けでなく、クローズな場で批判する

メモ帳批判を書く など  

ネガティブ感想

・本人に対し、ネガティブ感想を述べる

twitterで「応援してましたけど残念です」の奴がわかりやすい。俺だったらこれでも十分辛い

・本人向けでなく、オープンな場でネガティブ感想を述べる

「あの人は応援してましたけどね〜残念です」の奴

・本人向けでなく、クローズな場でネガティブ感想を述べる

日記など。さすがに対岸の火事みえ

ポジティブ

・本人にオープンな場で擁護ポジティブ意見を述べる

「わかります」「悪くないですよ!」「頑張ってください!」の類。いわゆる火消し。うまくやらないとさら炎上したりする。

俺が増田炎上したときは、めっちゃうれしくて感謝した。

・本人にクローズな場で擁護ポジティブ意見を述べる

DMで伝える場合オープンな場で行ってくれよ、と本人は思うのだろうか

■その他

炎上した記事書き込み拡散する

リツイートいいね など。もちろんブクマを含む。

実際の火事になぞらえて言えば、薪のようだな

現実に人と話す

さすがに本人まではかなり遠いかもしれないが、影響がないとは言えない

ちなみに実際には「相手」の変数公人著名人一般人さらには誰かの作品なんかも含まれるだろう。それによって深刻さは変わってくるのだが、別に区別しなくてもいいんじゃないの、と思う。

相手安倍でも枝野でもトランプでも習近平でも、きゃりーぱみゅぱみゅもつるの剛士でも、知らないどこかの男でも女でも若者でも老人でも、相手属性で言うこと決めなくてもいいじゃん、とね。相手が〇〇だからこれくらい言ってもいいか!っていじめパワハラと地続きだから

さてどうだろうか、どのパターンならOKで、どのパターンは慎むべきかなどの判断が少しでもはかどったなら幸いだ。

個人的にはSNS意見を言うときはなんであれ、炎心でなくとも火種火花や鱗粉になる可能性があるんだなと感じた。不要不急のネガティブ意見メモ帳に限る。どうしてもネガティブなことをいいたいときは、慎重な言葉定義で誤解を減らし、あくま意見に対する反対意見であって相手自身非難するものではないこと、そしてむしろ相手を立てることを表現しないとな、と感じた。

また自分経験から言えば、たったひとりから一見正しそうな意見でも、荒い言葉遣いでガツンと来られたら、そこそこ精神ダメージを受けた。

それが目に見えない大人から人格否定されてしまったら、どれだけつらいかからない。ヒトってたぶん、そういうダメージに耐えられるようにデザインされてない。

いくら考えても結局本当のところの動機はわからないけど、

少なくとも「理由があれば誹謗中傷してもいい」として振る舞ってる奴は、自分言動に線引きして制限したほうがいいんじゃないかな

じゃないと、また無自覚に人を追い詰めて、何かあっても「仕組み、仕掛ける側が悪い」って言い訳することになってしまうから

2020-05-08

anond:20200508194028

そう、そりゃ大変だな

ボーダーの人は生きづらそう

2020-05-05

田舎キチガイが多い

GW実家に帰った

コンビニまで車で10分、観光名所特になし、一番大きな商業施設ジャスコ、そんな感じの日本のどこにでもある田舎の町だ

都市部暮らして、たまに田舎に帰るとつくづく実感するのだが、田舎キチガイが多い

一応健常者として本人も周囲も認識しているが、明らかに健常者ボーダーみたいな人間だらけだ

やはり近親相姦を繰り返していた血がまだまだ濃いんだろうな

また、コミュニティ全体で知的障害発達障害に関するリテラシーが低く、

障害児向けの教育が行われていないからだと思う

2020-05-03

[]bf大学

BF」は”ボーダーフリー”の略であり、『Fランク大学』と呼ばれることもあります

ひえーF欄って、ABCDEFの大学ランクだと思ってたわ

2020-04-09

4/7 ランサーズ騒動真実の向こう側

>という口裏合わせをしているように見える

 そもそも口裏合わせもしてないのにランサーズ案件でっていう陰謀論が覆されそうになったらまた新たな陰謀論ですか。そーですね。全部疑わしいですね!

>とりあえず怖いから"バズってもない構文を拡散させる"のを止めてほしい

 はいあなたごのみのSNSになったらよいですね

>なるほど。で、このエントリーはいくら貰えたの?

 確度50%以下でも断定する。幾つか早期断定での成功事例があったんでしょうね。それか学習能力いか

>で、コピペだというソースはどこにあるの?

 ネタだったら面白いけど、AC悪魔照明)求めるのは馬鹿のやること

洒落で済む話と済まない話があるんだよ。

 洒落で済む話と済まない話のボーダー結果論ではなく理解できてるマン。この人に依頼すれば炎上すれすれで燃えずに案件通せるぞ。

>このブログを信用出来るというソースは?

 ソース大事ってどっかで教わったんでしょうね。明らかにソースなんてない状況でソースソースゆーとりますわ。

> 全文コピペして楽しいもんなの?

 まだ疑問形なのでマシでしょうかね。そーゆー文化があるということです。目にするのはもっと政治要素ない楽しい文章が多いですが。

>星のついてるコメ地獄だ。

 うわぁ

>そっちがコピペする遊びなら、こっちはランサーズ呼ばわりする遊びだよ。

 うわぁ

普通RTするものを、コピペしてtweetすることが信じられない

>それがそもそもセンス悪すぎというか

 お前んなかではそうなんだろう

2020-03-29

anond:20200329131652

高熱は軽傷のうちで、今回致命的な高熱になるケースはまずないんじゃないけ?

多分肺症状とかがやばくなるんだと思うが、そのボーダーがどこなのか……

2020-03-26

無能度が一定を超えると許される現象

基本的に有能ほど優遇されて無能ほど冷遇されるじゃん でもある程度以上無能になると逆にめちゃくちゃ優遇されるというか、許されるようになる

知的障害ボーダーの人がクズ扱いされる一方で重度の障害者を悪くいうことは社会的に許されない、みたいなさ

自活能力があるのに自活しないのはクズから野垂れ死んでOK、でもないなら弱者から社会として放ってはおけない そういう風潮があるように感じる

流石に重度の障害者が羨ましいとは言わない 手足が先天的にないとか全盲とか全聾とかすごいキツいだろうし、同情する

でも彼らは少なくとも何もしないでも人生に対して完全に被害者でいられるんだよな 何もしなくても許されるだけの属性を生まれつき備えてる

俺みたいな健常者(扱いされる人間)はそうもいかない 何もしないでいるとクズフリーライダーってことになる 働ける力があるのに甘えて何もやっていない穀潰し人間の風上にもおけないカス野郎になる

なんだかなあ 俺だってまれたくて生まれたわけじゃないのに

anond:20200326110011

志村けんは現時点でのボーダー内、ボーダー時間とともにずれて回復後は志村けんボーダーだった、ってことになるってことやで。

2020-03-23

anond:20200323145753

実際パンデミック脅威度なる指標があってそこにパンデミック宣言かどうかのフラグも含まれるのに

「それによって体制が変わることはない」はないやろ。

よく言われるところだが、保険の免責ボーダーとして使われたりするんやで。

2020-03-13

anond:20200313103809

実際には労働者に支払う額も企業経由になるから額面通り支給が為されないパターンのほうが多い(多くの企業が休業ボーダーの6割支給)結果になりそうだけどな…

2020-03-09

anond:20200307192024

苦手と表現していいのかわからないけど、ナウシカについて思い出した

金ローでやるたびにチャレンジしてた時期があったけどなぜか毎回地下?に落ちるところで寝落ちして、オームに乗ってるとこで目が覚める

3連続でやって諦めた


入間くんED類似例では、ガンダムWEDリリーナが1人でドヤ顔し続けるのが苦手。ガンダムW自体は好き

男児向けアニメでたまになぜかヒロインけがフィーチャーされる系EDがあって、あれは大体苦手



それ以外の苦手要素は大体、色合いとノリに分類されると思う

下のwikiを見てざっと思い返した

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/日本のテレビアニメ作品一覧


色合いやキャラデザが苦手で鼻の奥が臭くなる系はいぬかみっ!、東京ミュウミュウスラムダンクタイバニガンダムSEED鋼の錬金術師魔術師オーフェンミルモでポン!NARUTOマクロスF

逆に色合いが好きっていうのはゆるゆりアイカツシリーズ(特にフレンズ)、ベイブレード2002、THEビッグオー明日のナージャ魔法使いTai!ストロベリーパニック

作品の好みには関係ないけどシンカリオンリュウジの水色白コンビカーディガンは見ていると鼻の奥が臭くなる

あとアニメではないけど、同様の現象は白・クリーム色・ボーダー柄のニットボアサンタ服、ノルディック柄ニット帽を見た時にも起こる


ノリが寒く感じて恥ずかしくなった系は民放ではおそ松さん以外にあまり思い浮かばない


あと新たに好きなNHKアニメが浮上した

やさいのようせいポコニャン


ここまで書いて思ったのは、民放アニメは元々好きなシリーズの新作か、結末までの細かいストーリーや裏設定、評判や考察を見てほぼ好みだろうとある程度の確信を持った作品しか手を出していなかったかもしれない

色合いが苦手なアニメを見続けるかは物によるけど、ノリが合わなければすぐに切る

詳しく調べた上で見てみてノリが合わなかったってことはあまりいから上述のように例が少ないんだけど


実家NHK大好きNHK垂れ流し一家なのでNHKアニメは興味なくても目に入り続けてしまい、嫌悪感が増幅するということかも

これから受信料を支払っていこうと思う


それはそれとして「鼻の奥が臭くなるデザイン」「寒気がするノリ」という単なる好みの感覚をうまく伝わる言語で分類できるようになったら面白い


友人や家族に漏らして角を立てかけた話を吐き出したことで少しもやもやが整理された気がする


バーチャルさんはみている、色合いは割と好き

1話を少し見てノリは問題なく、これが垂れ流されていても嫌悪感は湧かないと思われる

ただ喋り方等が不自然なので、真剣に見ていると家族勘違いされたら恥ずかしくなるかな…

単純に展開に興味を引かれず、たまたまテレビがついている時に垂れ流されていなければ敢えて見ないと思う

現に3分で視聴をやめてしまった

それでも例えば大どんでん返しの鬱展開やあからさまな他作品オマージュ等でインターネットが盛り上がっていたら詳しく調べた上で見直す可能性はある

anond:20200308235600

その人の丸ごとの姿を愛することって大事だと思うけど、

丸ごとの姿を愛してほしいって言ってるやつはまじでやばい

ボーダー色が強い

2020-03-04

anond:20200304191229

ブクマカコメント見るだけでゾッとしない?

偏ったイデオロギーとか知的ボーダーとか機能的非識字とか国語力の欠如とかではないぞアレ

病気以外に思い当たらない

anond:20200304111552

偏差値どうこうって問題ではないと思う

もちろん偏差値が例え話なのは理解しているよ


知的ボーダーとか国語力とか機能的非識字とかでは言い表せない闇を感じた


一種病気じゃねぇかなって

2020-02-27

anond:20200227231532

親しき仲にも礼儀ありだけど、人によって快不快ボーダーが異なるから、この匙加減は難しい。

油断して口を滑らせてしまったり、あるいはそもそも親しき仲が勘違いであったり。

ただ、表面の振舞いだけを頼りに勝手に見損なうのは、五十歩百歩と言わざるをえない。

ぼくがかんがえたさいきょうのせんてせんてのたいおうとたいさくきほんほうしん

感染者数や感染者のいる都道府県数とかで指標作って、このボーダー超えたら〇〇の自粛を呼びかけます、このボーダー超えたら〇〇を規制します、みたいに予め表明しておけば同じ休校になるにしてもここまでのパニックにはつながらなったんじゃないか

災害レベルに応じて避難勧告避難指示を出すようなイメージでさ

2020-02-25

anond:20200225133732

どうですかねー

ボーダーみたいな映画が無批判に絶賛されるくらいですし

ブラックセレブの肌ブリーチ一般化しつつあるし


もちろん、正しい人たちもいる。差別は国ではなパーソナリティ問題から


でもさー日本ネトウヨ外国人になんか物理攻撃をしたり

自身所属する組織名を明らかにした上で揶揄イベントしたりする???

やっぱ底が抜けてると思うよ。海外

2020-02-16

anond:20200211124942

映画のなかではトロール絶対的邪悪存在じゃないわけで、「トロールモンゴロイド風の見た目だとモンゴロイド差別になる」というのはトロール差別になる。

主人公の見た目は異常・奇形的に見える。他に似たような姿をしてる人間が一人もいないから。でも主人公トロールであることがわかると、あの姿がトロールとして「普通」なんだと理解する。もし大多数がトロールなかに人間が一人いたら人間のほうが「異常」だ。

見た目や虫を食べることな最初のほうでは奇異に見えたことが、トロールという種族の特徴なんだとわかってから印象が変わる。差別被差別普通/異常の境界(ボーダー)がひっくり返り曖昧になる、そんな映画だった。

anond:20200216181123

一理ある。ていうか、こんなのに騙されるの知的ボーダーやろ

マルチ商法にハマらなくてもなにかしら変なもの搾取されるしかないんやで

2020-02-15

社会における、こころの話

心の定義は難しすぎるのでしない。みんなが何となくそれが心だと思っているもの、それが心だということで話を進めたい。

さて、社会にはたくさんのひとが居て、よってたくさんの心がある(これさえ認められない人も居るだろうけれど、この文はそういう人のためのものではないので帰ってもらいたい)。

たくさんの人の、たくさんの心の相互作用という観点で、以下のようなことがらが普遍的原理として存在するとわたしは考える。

  • 心はすべての個人それぞれに隔離されていてそこで完結している。ある人と別の人の心が、例え部分的であっても同じインスタンスを共有しているということはあり得ない。
  • 心の中は本人以外には不可視である。ある人の心の中がどうなっているかは、第三者からは、その人の立居振舞いか推し量る以外のことはできない。
  • 心の働きを決めるのは心の持ち主本人だけである。ある人が心の中でどう思うかを決定できるのはある人本人だけであり、他の何人も外部から人の心を決定することはできない。

思いやりだとか、共感だとか、影響力だとか、意思統一だとかという現象は上の大原則があった上で、それを克服してひとまとまり社会を構築するためにこそ存在する。

しかし、他人同士の心もどこかで繋がっており、相互可視であると信じており、他人がどう思うかを外部から決定できると思っているような人が、相当数私たちの世の中にはいるように思われる。現実に繋がっていない心を繋がっていると信じ、見えないはずの他人の心を見えると信じ、他人の心に直接影響を及ぼすことができると信じている人にとって、思いやり、共感、影響力とは、本人の独りよがりしかない。相手がしてほしいことを自分がしているという根拠の無い勝手思い込みによる行動、そしてそれで相手が喜ばないという現実が受け入れられず逆上するなどという現象私たち社会ダメにしている。(こういう上の原理が理解できない人の極北にいるのがいわゆる「ボーダー」ことBPDの人々だろう。)

このような人々には接客サービス業だとか、困難な環境にある人の支援だとか、多くのメンバーからなるプロジェクトリーダーだとか、人の親だとか、そういうことをやって欲しくない。いずれの場合にしても、社会に対する悪影響が大きすぎるのだ。特にこういう人が人の親になるというのは私たち社会悲劇である

2020-02-11

anond:20200211163940

からワイは「そもそも世に出すプロジェクトやらなんやらは事前にガバナンス見極めてevilかどうかくらいは判断つけろ」と思ってるし、

「出して即evil判断されたなら即引っ込めろ」でいいと思ってるし実際それで何が問題なのかさっぱりわからんで。

エロなんかはそういう土俵でみんな勝負してるんだから、「捕まるかもしれないけど」は留保したうえできわどい線攻めるならオウンリスクでそうすりゃいいだけのこと。

しろボーダー定めてもらおうとか甘えにしか見えんやろ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん