「だけど…」を含む日記 RSS

はてなキーワード: だけど…とは

2018-04-19

anond:20180419101617

セクハラが横行する世界こそ「女性であるというだけで仕事がしにくい」世界なんだけど…

セクハラされるのは女性にとっても得である、と言う思い込みがないか

セクハラ要員なんて若いうちに使い捨てられて終わりなのに。

セクハラに耐えて仮に特定大物の愛人クラスまで成り上がっても(そこまで行ける時点で一握りだが)、その大物が引退したら終了だし。

2018-04-18

anond:20180418004903

うーんそれなら良いんだけど…

こんな時間インターホンは初めてだから、怖いなぁって思ったよ

普通に考えてこんな時間インターホン鳴らすって絶対やばいやつやん

2018-04-17

発達障害って増えてるみたいだけど…

 ここ最近発達障害の人が増えてる、と話題になっている。学習障害ADHDアスペルガーなど

いろいろあるみたいで、大人になってから診断を受けた人も増えているんだとか。で、こういうのって、

まれつきの脳の障害が原因らしく、適切に療育を受けることが肝心だと言われているようだ。


 でも、こういう人って、今は発達障害だって言われるけど、昔からいたよなあ、と思う。ただ、

昔は単に「ちょっと変わった人」だと片付けられていただけで…。クラスに数人は、こういう人たちって

いただろう。


 僕自身も、アスペルガー気質を持っている。実際に診断を受けたことはないけど、あまり空気が読めないし

正直者だし、数字好きだし、鉄道好きだし…。今の自分は30代後半だけど、もし子供時代に「発達障害」なんて

いう障害が今のように問題視されていたら、自分にも診断が下って障害者として生きていたのかもしれない。実際に社会人になってから

周囲と自分とがあまりに違いすぎることに対して生きづらさを感じてきたし、それゆえに、サラリーマンであることを

辞めてフリーで食べていく選択をしたくらいだ。


 でも、アスペルガーの人って、「言葉言葉通り受け取る」ことが問題のようだけど、個人的には

言葉通り受け取って何が悪いんだ?と思う。そもそも誤解させるような言葉を発する方が悪いのでは?と

思うし。例えば、職場上司に「やる気ないんなら帰れ!」と言われたとして、「はい、分かりました」と言って

帰るのが問題だと言われるけど、そもそも、そんな風に怒る方が悪いのでは??ただ、これに関しては

僕も1回、言葉通り受け取ったことで、かなり痛い目に逢ったし、以後は、こういう怒り方をされた

場合でも帰ってはいけない、ということを学習したので、帰らないようになったけど…。


 まあ、アスペルガーの人であっても、このように1つ1つ「この場合はこうしてはいけないんだ」という

ことを学習していくことで、徐々に生きやすくなっていくのかなあ、と思う。また、たとえ発達障害

あっても、少人数でも気心が知れた友達がいるんだったら、それは「障害」じゃなくて「個性」と呼んでもいいような

気がする。実際に僕にもそういう友達や仲間がいる。発達障害って問題だと言われている

けれど、本当に問題なのは学習能力が無い人や、友達が1人もいない人なのではないだろうか…。


 僕は、もうすぐ独立してフリーで働くことになるけれど、フリーだったら、集団空気を読まなくて良いし、自分

目の前にいるお客さんのことだけを考えて仕事ができるので、これだったら何とかやっていけそうだ、という気がする。 

私はセクハラオッケーなんだけど…???

私はセクハラされてもオッケー。

というかそれで得できるんだから武器でしょ。

なのに、なぜか他の女がそれを許してくれない。

他の女へのセクハラ助長させるんだ!みたいなこと言う奴もいるけど、

それはやるソイツの問題で私の問題じゃありません。

というか、セクハラ以外でも多かれ少なかれ顔やエロさで男側が利益を望んで得ているのだからさー

いい加減現実みようよ

anond:20180417195917

単にブサイク女が排除されているという意見に対する角度を変えた反例として出しただけだけど…

IT技術系の増田に聞いてみたい

業界に詳しい人ちょっとアドバイスを頂ければ。

フルタイムではなく、週5日6時間程度で技術系の仕事がないでしょうか?

体を壊してしまい、正社員では絶対働けない状況になり、

選択肢の狭まる状況を肌で体感しています

大学時代勉強したおかげで知識器用貧乏なところがあって、

プログラミング言語数種(Web系・組み込み系)、数学物理(半導体)、アナログデジタル回路の本はアレルギーなく読める。

けれど、ブランクだらけで初心者レベル、30代、しかキャリアスキル全然ない。

スキルアップも兼ねられる短時間仕事があれば…。

けれど、やりたい仕事ほとんど正社員だよ…。

もう選択肢無いのかな。

こういうとき人生の主導権が握れず、自分情弱だって実感する。

知恵と会社次第では拾ってくれそうな気もするのだけど…淡い期待だろうか。

ツイッター断ち

のために始めてみる

私は文字を読むのも書くのも好きで、その上オタクからツイッターマジで最高のツールだったんだけど なんか時間吸い取られてパネェし なんかしんどいこと多いし なんかちょっと離れてみよかみたいなそういう ここで日記書いてる時間もまあ同じことではあんだけど…こう…試み的な?

私という人間本人の実名を隠しているって意味では持ってるアカウントどれも"匿名"だけど アカウント名AはAとしての人格を成形していて、Aの発言にしたくない私本人の思いってある そういう思考アカウントがB、C、…て6つくらいに増えた アホ極まりない そら時間も吸われるて

対してはてな匿名ダイアリー 神じゃない?アカウントABC以下略、どの人格でどんなツイートしてもマジ匿名じゃん いやここを生息地としている人にとってはまた違う感覚があるのかもしらんけど おれの住居はツイッターだし そういうことです

こうやって文章書いてるといっつも思うけど、文章が下手だと自分の言いたいこと3ミリも伝わんなくて悲しくなっちゃうな 色々あるねんほんまは でもこれツイッター脳かな?だってここは日記だし!?いや〜気楽!すげ〜 伝えるために書いてない すげえ いや〜もう寝るわ おやすみ

2018-04-16

anond:20180416122210

どちらかというと、ってことなだけど…

ごめんなさ~いえーんえーん(つд⊂)こわいよー

ホストわたし

たった今、ホストわたし恋愛(笑)が終了した。なぜ恋愛(笑)なのかというと、わたしはこれを恋愛だと思っていたけど、向こうはきっと、っていうか絶対そう思っていないから。

今年の冬、わたしは友人と2人でホストクラブに出向いた。これが初めてのホストクラブだった。初めてのホストクラブはキラキラしていて、外のごった返した汚い風景の街とは全然違う異世界みたいだったのをよく覚えている。暗いのにギラギラしている店内に、イケメンがたくさんいて、そのイケメンたちが入れ替わり立ち替わり自分の横に来て話をしてくれたり、チヤホヤしてくれる。たったそれだけなのにめちゃくちゃ楽しかった。

わたしはその入れ替わり立ち替わり自分の横にくるホストの中で1人気に入った人がいた。彼は入ったばかりの新人で、他のホスト自分のことを話したり、わたし達の話を聞く中、彼だけはなぜか店の料金システムについて詳しく丁寧に教えてくれたので変に印象に残っていた。

最後、初回のお客さんは店を出るときに見送ってもらうホスト指名できるのだが、わたしは迷わずその変なホストを選んだ。

初回客から見送り指名を貰うのは入店して初めてだと嬉しそうにしてくれた彼の顔を忘れられない。

見送りときLINEを交換したのだが、交換したその日の深夜に電話がかかってきた。明日来れる?という営業電話だった。初回のお客さんは翌日来店すると通常メニューより安く利用できるからとのことだった。安く利用できるなら…と翌日わたしノコノコと2回目の来店を果たしたのであった。

2回目の来店から1ヶ月ほど、わたしと彼はずっとLINEでやりとりを続けていた。ほぼ毎晩通話をしていたし、LINEも途切れたことがなかったくらい。営業をかけられることもなかったし、わたし自身店に出向いてもいなかったので、正直、少しだけ特別扱いを受けてる気がしていた。

連絡を取り続けて1ヶ月、彼と遊ぶ約束をした。営業前に数時間だけ会おうと言われ、店に行くわけでもないならいいかなと思い、わたしはその誘いに乗ったのであった。夕方より少し早い時間に待ち合わせをし、カラオケへ行った。そこでキスをされた。されたというか、した。

そこから少しずつ今までと違うようになってきた。

向こうから好きと言われるようになり、かなり奥まった話しをされるようになった。店の定休日には数時間ほど電話した。地元の話、今までの恋愛について、本名まで彼は教えてくれた。「君にだけ話せることなだけど…」という前置き付きで。

わたしはそういう話を聞いたり、そういう扱いを受けて、「自分はほかのお客さんとは違う」と浮かれてしまったし、勘違いしてしまったのである

ひとつだけ言っておきたいのだが、100パーセント彼を信用しきっていたわけではない。元々過去恋愛から男性に対して不信感を拭い切れない性格だったので、いくらホストに甘い言葉を言われたり、特別扱いを受けていても、心のどこかで「きっとそういう営業なんだろうな」と冷めた見方はあった。

店外で会うこと3回目、彼と一線を越えてしまう。

好きと言われ、優しく抱かれて、どう考えてもあの時間幸せのものだった。

自分を安売りしたくないから、客とは絶対に寝ない」と事前に彼から聞いていた。

から自分は客として見られていない、ちゃんと1人の女の子として見られているのだと思ってしまった。そういう営業なのかも…という疑心感もあったけど、彼の言葉を信用しきってしまいたい気持ちもあった。

やめとけばいいのに、わたしは彼に交際をそれとなく迫ってしまった。

ふわふわとした曖昧関係は甘くて美味しいけど、わたしは彼とちゃんとしたお付き合いをしたかった。一線を越えてしまたからには彼女というポジションがほしくなってしまったのである。重たくてめんどくさい女なので、都合の良い女にだけはなりたくなかった。

彼は真摯な態度でわたしにこう言った。

「付き合う彼女には絶対結婚意識する。自分は2年でホストを辞めるつもりでいるから、それまでは彼女に支えてもらいたい。2年でホストを辞めてその彼女結婚したら、自分が全部面倒を見るから彼女には家庭に入ってもらおうと思ってる。だから2年間彼女にはホストとしての自分も支えてもらう。高いお酒を卸してもらわなくてもいいから、最低でも週3で店に来てもらいたい。」

ここでやっとわたしは、自分も鴨の一匹だったのだと気づいたのである

彼のいうことが都合良すぎて、聞いてる最中馬鹿馬鹿しくなってきた。

わたし普通大学生で、これからもそれを変えるつもりがない。20歳そこらの自分が、2年間、もしかしたらそれ以上長くなるかもしれない期間、彼に貴重な若い時間を都合良く搾取されるのはもったいないし、嫌だと思った。彼がホストを辞めたあと、わたしと本当に結婚してくれる確証なんてどこにもない。なんの保証もないまま自分のこれから人生を投げるには、わたしはまだ若すぎる。

そう考えると、ついさっきまで彼にあった好意が少しずつ冷めていくのを感じた。

ここまでがついさっきあった話。

負け犬の遠吠えみたいなことを言うが、彼のことを信用しきっていなかったおかげで、わたしは彼のことを本気で好きじゃなかった。人生を捧げられるほど好きになれなかった。初めて自分男性に対する不信感に感謝。これがなかったらわたしは彼のことを丸々信用して、鴨として若い時間搾取され消費されていたかもしれないと思うとゾッとする。

でも、本気じゃなかったにしろ、わたしは彼のことが少なくともちょっとは好きだった。好きだったから抱かれたし、勘違いもしたし、浮かれた。

向こうはわたしことなんて好きじゃなかったんだろうけど、少しの間 楽しい時間ありがとうあなたとはもう会うのも、連絡をとるのも、やめます

恋愛(笑)ごっこ、楽しかったです。本当に。

毎日LINEしてくれて、通話もしてくれて、本当にありがとう恋愛から遠ざかってずいぶんご無沙汰だったから、それすらも本当に嬉しかったんです。わたしは。

今までありがとうさようなら

anond:20180416005518

なんで結婚してあげないのだ…?

その彼女さんも結婚したいと思ってる気がするんだけど…20年も彼女ってどうなん…

2018-04-15

anond:20180415115843

ネット広告ってCookieユーザーに合わせた広告表示してるものが多いから、

このリスト増田趣味に合わせて出てきたリストじゃね?

自分webブラウザ漫画見ないせいかDMM広告あんまり見ないんだよねぇ。

アダルトサイト広告はつまり増田がよく見てるから出てくるのだと思うのだけど…

表示される広告内容を晒すのは自分の閲覧傾向晒してる事になると思うけど大丈夫なのか?

最近思うんだけど。

ちょっとしたことストレス溜めて機嫌が上下する人間と、鬱患って一人にするのがやばい人間カップルってうまくいくんだろうか?

一緒に暮らしていたら、ストレス貯まるどころじゃないような気もするんだけど…

うまくやってまーすって言う人いたら手を上げてくれ。

そんで、うまくいく秘訣も聞きたいんだけど。

2018-04-13

anond:20180413153233

無い…基本年相応

So……OH……

ちな、20後半。

スーツ着てるから社会人だってかると思うんだけど…

anond:20180413130441

洋モノは終始笑顔なんて誰も言ってないんだけど…

でも日本だとむしろ終始嫌がってるのがデフォでは

2018-04-11

記名では書けないのでここに書き捨てる。

今回の給与遅配は自分にも責任がある話なので呑む。

ただここ何ヶ月か遅配続きだよね?

仕事の振られ方も含めて、この状況が続くとなると身の振り方考え直す次元なんだけど。

そもそも40時間勝手にぶった切っていた残業代を何故数ヶ月前から突然全額認めるようになったのかも謎なんだけど、

そのせいで労基が踏み込んできてもおかしくない数字になってるの判ってる?

36協定上の1年分の残業許容時間を2ヶ月で使い果たしたんだよ?

それに対して何もフォローしないどころかこの仕打ちってないよね?

問題は身を振り直すにしても今年40になるポンコツ似非技術者に行き先なんてあるのかって話だけど…

2018-04-10

友達だった小指のないおじさん

飲食店バイトしてた時、お客さんとして出会った

小指のないおじさん。

そういう世界の人、リアルで初めて会った。

Qさん、としようか。


おじさんというか、おじいちゃんちょっとかかってきてる感じ。

(とか言ったら怒られちゃうかな)

がっしりした体で、確かに強面だったけど、

お店にいる間は大抵ガハハと笑ってて愉快な人だった。


ひとりでもしょっちゅう来るし

若いのとかたくさん連れてきて、売り上げに貢献してくれるし

話すと面白いし、差し入れもくれるし、店のみんなに好かれてた。

(あ、でも、実際キレてる場面も何度か見たの怖かった。ホンモノなんだと思った)


バイトの子らを食事に連れて行ってくれることもあった。

ある日、自分も誘われて、バイトあがりに3人で食事をした。

最初ちょっと緊張してたけど、一緒に行ったバイトの人は既にQさんと仲良くて

くだけた雰囲気だったし、料理も美味しかったし、楽しく過ごせた。

お酒も飲んだ。

「お前、よく飲むなあ。食べるなあ。」と感心された(多分)。


その後は、お店で会うと「おい、増田!いつもの!」

みたいに声をかけてくれるようになった。

他のバイトはもちろん社員にも同じような態度だったけど。

粗野な振る舞いをしても、不快感がない、周りに迷惑をかけない、

(1人で来てて混んでくると、「俺あっち移るわ」などと席を自ら移動してくれたり)

不思議紳士具合だった。


そのうち2人でもバイト後に飲み行くようになった。

たくさん飲んで食べた。

焼肉とか鰻とかフグとか天ぷらとか鉄板焼きとか

独りでは行けないお店にもたくさん連れてってもらった。

美味しかったなあ。


とても博識な人で、いろんなことを面白おかしく話してくれた。

本や歴史最近ドラマ映画芸能界の裏話的なやつも。

Qさんと飲むのは毎度美味しかったし、楽しかった。


彼の友人を交えて飲んだこともあった。

その男性も面白くて、ちょっと偉い人で、

こんな人と友達なんだ、とびっくりした。


ただ普通に飲み友達だと思っていた。

Qさんのいろいろ(壮絶)な女性体験も聞いていたし

冗談めかして下ネタしょっちゅう話していたが

なぜかいやらしい感じもなく、触ってくることもなかった。



1年ほど経った頃、就職が決まったのでバイトを辞め

仕事決まったよー」と連絡したら

「お祝いしてやるよ」とまた飲みに行くことになった。

他のバイトの子就職祝いで

Qさんごはん行った―」とかいう話をよく聞いてたので

みんなと同じようにお祝いしてくれるんだな、優しいなー

と喜んで出かけた。



ちょっと久しぶりに会ったQさんは、相変わらず

ジャージにつっかけみたいな格好で登場した。

「よう増田仕事決まって良かったなあ!」と言ってくれ乾杯した。

こんな会社楽しいよーとか話して、いつものように自分

「おいしいなあ、おいしいなあ」と、たらふく食べて飲んだ。

満腹で良い感じに酔っぱらって、その店を出た。

金曜の22時くらいだったか


いつもならここで

Qさん、ごちそうさま!ありがとー!」

とお礼を言って、「おう、またな。」

と別れるのだが、この日は

「じゃあ、行くか。」とQさんは言い、

歩き出し、着いたのはホテル街。

でもよく行ったお店の近くでもあったので、

今日もあそこ顔出すのかな?」とか思っていた。


コンビニに入るQさん

「なんか要るか?」

「ううん、大丈夫。」

状況が飲み込めてなかった。

酔っていたのもあり、へらへらついていくと

ラブホテルではなく観光客が泊まるような

きれいな高いホテルチェックインしていた。


???

よくわからないまま、部屋に入った。

「あーおなかいっぱい。あー!眺めいいねえ!」

実際眺めは良かった。

とりあえずタバコを吸い出したQさん

コンビニで買ったお茶をもらって飲んだ。


ベッドはひとつだったか、ふたつだったか、よく覚えていない。

あいや、ふたつだったようだ。

それぞれベット腰掛けていたと思う。

何をしゃべっていたか忘れたが、ぐいっと引き寄せられ

キスをされた。

突然のことにキョトンとしてると

「やっぱりかわいいな、お前」

???


「ん?え?そうなの?ほんとに?」

「そうだよ。ずっとそういうつもりだったよ。」

???

しばらく行為を続けられるも

びっくりしすぎて、どうすればいいかからず硬直していると

「…ダメか?」と聞かれた。

「びっくりして…あの…Qさんのことは好きだけど…ごめんなさい…」



この後のやりとりもおぼろげだが

結局は

「俺、帰るけど、お前ここ泊まるか?せっかくだし。

 あ、彼氏とか連れ込むなよ?(笑)

彼氏いません)

「いや、あの、帰ります。ごめんなさい…」

「わかった、じゃ行こう。俺は◎◎(知り合い)の店行くからよ。」

Qさんは言って、服を着て、ふたりホテルを出た。



そしていつものように人ごみの中で

「じゃあな、俺こっちだから。」と笑って手を振るQさんと別れた。


自分は何を言ったっけ。

ありがとう。じゃ…」ぐらいは言ったと思うが、よく覚えていない。



あれ以来、Qさんとは会ってない。

連絡もこない。当たり前か。自分も何も言えない。



ごめんなさい。

本当にびっくりしてしまった。

本当に友達だと思ってた。

全部ごちそうになっといて、そりゃないだろう、とも思うが

まさかそういう対象として見られてるとは思わなかった。

20や30歳くらい年上の人から言い寄られたことは、今までもなぜかあったが

自分経験したそれとは全く違ってた。

Qさんには、全く嫌悪感がなかった。

好意は、ずっとあった。

自分が鈍すぎたのだろうか。



多分あれも4月出来事だったので、最近ふと思い出してしまい、書きなぐってみた。


本当に、楽しかったんだ。

いっぱい飲んで、食べて、笑った。

バイトは辛かったけど、Qさんがいたから続けられてた。

お店で会えるだけで、テンションあがったし、

「夜、飯行くか?」って言われたら、もうすごい頑張れた。

救われてた。

そういえば、当時好きだった人の話なんかもしてたな。

いろいろめんどくさい話も聞いてくれた。


もう言えないけど、やっぱり今も、ありがとうと思う。

無自覚だったとしても、ひどいことした。ごめんなさい。

それでもあんな風に振舞ってくれて、すごい。

思い出すだに、かっこいい。



もう会うことは、きっとないけれど。

Qさんありがとう

ずっと忘れないよ。

どうかお元気で。

anond:20180409141740

ゆとり世代が〜!

って言ってるけど、ゆとり世代ってもう30歳前後で、ゲームからちょっと距離置き始めてるぐらいなんだけど…

ゲームをメインでやってる層って、既にゆとりの次の世代だよ。

下手したら次の次の世代かも。

いつまでもゆとりが〜!って言ってる人は、正直かなりのオッサン

2018-04-09

レイバンサングラス

ツイッター代表的スパムと化しているレイバンサングラスだけど、

あれってレイバンがやってるの?

それともレイバンアフィリエイト目的第三者がやってるの?

さすがにブランドイメージ下げ目的のためのスパムではないでしょう

はいえ初観測から3,4年になるのでレイバンも見て見ぬ振りしてんだよね?

Twitter社はなんであれ放置してるん?

アプリ連携悪用ってなかなかに問題だと思うんだけど…

謎すぎる

anond:20180409150548

古参ぶってるのが嫌いってわけじゃないんだけど…なんていったらいいかな。

単純にその文化が、気持ち悪いと自分が感じてしまうだけだと思う。

上手く例えられないけど、語尾ににゃんとか~にゃと猫言葉で話したり挨拶したりする人を見てうわぁ…って思ってしま感覚に近いのかも。

あと流行最先端に詳しいアテクシが嫌とかそういうわけでもない。

そう、Vtuberだけに限った話じゃないと思うんだけども…

まじで上手い言葉が見つからないなあ

Vtuber自体気持ち悪いというよりも、Vtuberを盛り上げようとしてる人や

Vtuberという価値をあげて表に知らしめようとしてる人達気持ち悪いというか

ダメだまじで語彙力うんこ自分じゃ上手く表現できない

2018-04-08

LGBT男女差別問題PV稼いでるブログが嫌い

最近、いつ頃からかわからないけどどちらかを取り上げてる記事ホッテントリ入りしてるのをよく見る

でもホッテントリ入りしてるブログとかのうち何割かは、流行に便乗してPV稼いでるだけに見える

例えば「LGBT配慮反対!」って書くとめちゃめちゃぶっ叩かれるよね、そこは単なる炎上商法だなで自分の中では済んでるんだけど…

気に食わないタイプブログ最近人気出てきていて見てて正直ウザい

どういうのかというと「炎上記事にわかりきった正論コメントするだけ」のブログ

炎上記事に書かれてた正論ブコメをまとめて書くだけでPVも稼げて、すごいね

そういうブログ書くやつって普段からそういう問題について書いてる人じゃないやつばっかり

「たくさんの人が注目するのが重要!」とか言いそうだけど、元記事炎上という形でめちゃめちゃ注目されてるのに、わざわざどっかで見たようなことと同じことブログで書く必要ある?

やってることはツイッターまとめてるNEVERまとめと一緒だよ、実際にいろんな人のつぶやきたくさん載せてるブログもあるね

ときどき、どっかで見たようなこと書いてるのに、「自分立場から言える独自意見」だと本気で思いこんでそうなやついてちょっと怖い



まとまってないのでまとめると、流行に乗って味方のふりしてPV稼ぎして小銭稼いでるのを見るのが嫌い

炎上商法よりタチが悪いよ

2018-04-07

anond:20180407113815

全部知らないんだけど…

ところで当面見る気のないやつはネタバレくらったってことになるんだろうか?

pptppcさんって俺のこと非表示にしてる?

あの、おれだけど…

IDコールしても反応ないし

なんか、はてブの流れへの言及ブコメでも俺のこと眼中にないみたいだし

嫌われるようなことした?

デートが楽しくない

付き合ってる彼女がいる。そして最近デートが全く楽しくない。

それは、特に趣味に関して、彼女自分に合わせて行動してくれたことは一度も無かったからだと最近気付いた。

彼女美大卒で学生の頃から美術館巡りをしていたらしい。だからデート美術館へ行くことも多かった。

自分美大卒でもなければ美術館巡りなんてしたことも無かった。

大抵知らない画家の展示だったけど、「彼女は興味を広げてくれる」と喜んでデートしてたし、その時は本当に楽しかった。

でも、なんか疲れた

最近は全くノリ気になれない。仕事趣味やらを一人でやってる方がずっと楽しい

この間急に家に泊まりに来た時は地獄だった。ゲームキャラメイクをしたいと言っていたのでやらせてみたら本編はやりたくないと。そしてそのまま本編を始めたら「構ってくれない」と。マジかよ。

キャラメイクしてセーブして、よし終わりにして電源落とすか!なんてならないでしょ。

一緒に協力プレイとかしてみたいんだけどなぁ。

そして代わりにプライムビデオで観た映画。あれクソつまんねえよ。君は好きかもしれないが全く興味が無い。

フレンドとボイチャしながら血の遺志集めて良い?え?今日帰らないの?ボス間近だから装備整えたいんだけど…

思えば彼女の好きなバンドライブには行ったけど、自分が誘った音楽イベントには「あまりきじゃない」って来てくれなかったなぁ。

映画もそうだな。

アニメもそうだな。

全部一方通行

何かを一人でするのが寂しいから取り合えず隣に人を置いておきたいだけなんじゃないかと思ってしまう。

たまにはこっちのやりたい事に一緒に笑ってつき合ってくれ。

もう別れたい。

2018-04-06

https://withnews.jp/article/f0180406003qq000000000000000W03j10101qq000017134A

これ、本当にこの人が存在するのか、ってくらい釣り記事過ぎるんだけど…

保毛尾田保毛男で傷ついていたゲイが居た事は、周りにカミングアウトしたゲイがいてその人が嫌悪感を示している様を見なければ分からないだろうけど

下着が透けて見えた事をからかわれた女子が傷ついてた事くらいはバカ中学生だろうと流石に分かるだろうに。

いや、当時はバカ過ぎて分からなかったとしても、43歳にもなれば分かるだろうに。

それとも本気でそれに対して女子は何とも思っていなかったはず、と43歳になった今でも思っているんだろうか?

だとしたら他人気持ち無頓着過ぎて怖いんだけど。

今でも周りの女性セクハラやりまくってそう。

んで周りの女性に抗議されたらポリコレ棒がーとか言ってそう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん