「例外」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 例外とは

2018-11-15

anond:20181115210740

俺の原則は、誰も己の感情のみで他人表現を縛ってはならない、ということ。例外他人を縛る要求だけは潰す、ということ。

誰にも不快感を与えない表現などない以上、これを許すとペンペン草一本残らない

anond:20181114220719

一定の条件で飲酒許可されてる枠組みの上の話でしょ?

飲酒廃止するのにそういう例外があれば飲酒廃止根拠を崩すことになる

到底同時に認められるものじゃない

anond:20181115124403

「誰かが傷つく」ということが規制理由になるのなら、

お前のような規制派の意見オタクを傷つけるから規制されてくれ。

「俺は例外」というのなら「例外」としてよい根拠ボーダーラインを述べよ。

anond:20181115093124

数少ない例外を持ち出して全体がそうかのように語るのはNG

anond:20181114235044

古の2chでもだいたいこんなもんよ?

電車男なんて例外中の例外

2018-11-14

anond:20181114164030

・まず表現の自由が「表現者自由」でなく「表現を受け取る側の自由」と思い込んでた

表現者自由」として「広く頒布する自由もある」とずっと言ってる。

ホント人の話読んでねぇな。

・そして、BL本には有害図書指定はおこっていないとおもっていた。

俺がいつそんなことを言ったんですかねー

一般女性が指摘したこと規制本が増えるとおもっていた。実際は発売前に議会などで決定されている。

それも言ってねぇな。

フェミ規制目的とした扇動を辞めろ」と言ってるだけだ。

・で、いままでに一般女性が指摘したこと規制がかかった作品リストはあるのかと尋ねたら

CMという棲み分けできない(子供が目にする可能性がある)ものだけを挙げてきた。そりゃそうだ。

え、なに勝手例外作ってるの?

子供が目にする可能性があろうがなかろうが、表現自由

子供が目にしてはいけない」も勝手に作られた前提。

書店ではなく電子書籍ネット通販で買えばいいだけで、成人女性はたいていそうしている。

なぜ自由戦士は電書が買えないとおもったのか。

未成年で電書登録できないのか。

なら子供のくせにエロ本リアル書店で好きなだけ買いたいなんてワガママなだけだろといったら発狂して最初から表現の自由ガーを繰り返し始めた。

「なぜ書店で売ってはならないか根拠法は?」と聞いてるのに「書店ではなく電子書籍ネット通販で買えばいいだけ」は答えになってない。

オタク趣味書店で売る権利はあるし、それを妨げてよい根拠は皆無。

論点先取のうえ、曲解妄想詭弁オンパレードだろうが。

さら腐女子プロ漫画家表現自粛させられた経験として

黒子のバスケ脅迫事件

があるのも知らなかった。犯罪がおこりそうなとき参加者全員が安全第一でやる。あたりまえだよな。

犯罪が起こりそう」って何を根拠に言ってんの?

てかお前のいってる「犯罪」ってこの場合何?脅迫事件みたいな急迫不正問題があるの?


複数増田混同して同一人物扱い、論理的自明でないこと(「子供に見せられない表現」等)を前提に据える、相手を貶すような妄想

お前の文章にはなんら論理がない



それで、一応もう一回聞いといてやろう。

オタク規制を迫られる法的根拠は?そのボーダーラインは?他の趣味との差別根拠は?

・「オタクとは何か」決める権利がお前にあるの?その権利裏付けは?

anond:20181114111447

増田はある程度人を見た目で判断しないの?

普通お葬式結婚式ジーンズや1ヶ月お風呂入ってないような格好で参加したり、良い飲食店水着で来る人を見て動揺しないのであれば、

増田の人を見る目もおかしいんじゃないか不安になるよ。動揺せず冷静に対応できるんだったら全く文句はないよ。

見た目で人を判断、全くしないわけではない。しか議論の場でそれをする奴は例外なくクズだと確信してる。

そういうクズが「冷静で建設的な議論」なんかできると思うのか?ちゃんちゃら可笑しいよ。

それから自分オタクかどうかを極端なアニメグッズを身につけてるかどうかくらいでしか認定できない。オタク観が古いと言われても仕方ないね。だからキモいかどうかはオタク認定には使えないし使ってないよ。

使ってないならいい。てか、外見で人を(特に趣味なんて内面的なものを)判断しようってのがまずおかしいし、

そもそもオタク」なんか濃度や分野ですさまじい幅があるんだぞ。

anond:20181114081739

警察相手するし裁判なったら自分の正しさも証明される

バッシングなんて例外事例であって事実じゃない

2018-11-13

森田ほとり(25)の人生選択の時

今日ちょっと個人的なことを書こうと思う。まぁいつも個人的なことだけど。

目的は書き出すことでの整理。それに付随して派生するかもしれないけれど、今は控えておく。

私は現在25歳。性別は女。

都会の大学卒業後、地元Uターンして就職した。

付き合っていた彼氏(まぁ今も続いているのだが)がいたが、大学私立だったので親孝行のためと、やっぱり地元が住みやすくて好きだったので、めでたく遠距離恋愛となった。

この彼(けいし君といいます)は、同い年で同じ学年だったのだが、1年休学留学をしていたので、卒業は1年遅れ。まだ学生

まぁそんな感じで地元企業営業として働いていたのだが、半年で辞めた。

辞めた理由はいろいろあるような気がするし、全部書くと長くなるのでやめておくが、一番大きな原因は

「生きることが面倒になったから」。

大学3年くらいからこんなことを考えるようになっていって、ついにそれが爆発した感じ。

この時私は本当に死のうと思っていた。

鬱だったのかと言われればそんな感じといえばわかりやすいかもしれないが、精神科先生には鬱なんて診断もらわなかった。

(時期はずれているが二人の先生に診てもらった。一人目は「また死にたくなったら来てください」と言われた。二人目の先生には安定剤睡眠導入剤を処方してもらった。)

やりたいこともわからないし、何を指針に、何に向かって生きていけばよいのかわからないし、生きる意味なんてわからないし、生きるのってとても煩わしくて面倒だな、と思った。

けいしには話をしていた。彼はもちろん私を助けようとアドバイスをくれたが、当時の私には何の救いにもならなかった。今になってみれば、彼のアドバイスが間違っていなかったことはわかるのだが、生きることに面倒になってしまった私は、自分の現状から抜け出す意味も、そんな気力さえもなかった。

多分、彼はそこをわかってくれていなかったのかもしれない。聞いてないからわからないけれど。

そんな感じだったのだが、まぁいろいろあってまだ生きている。残念ながら自殺未遂もしていない。

単に逃げたかっただけなのかもしれない。

親とか、兄弟とか、彼とか、友達とか、会社とか、そういった社会のつながりから

こうしてまたそういうつながりに戻ってきているのだが、時々逃げ出したくなる。

とりあえず話を先に進めよう。

そして職を失った(自発的に辞めたんだから、失った、てのは変な感じもするが)私は、少しだけニートになった。

それから遊ぶ金欲しさバイトを始めた。

お金はないけど時間はある中で、自分と向き合って、何に興味を持って生きていけるのかを探る期間にしようと思った。

私には、趣味らしい趣味も、好きなこともなかった。得意なこともないし、自分には何の価値もないと思っていた。あ、これは今も変わらないか

何もない自分が、どうやって価値を生み出してお金を得て生きていけばいいのかわからない。

世の中の人間なんて、自分価値がないなんて思っている人はたくさんいるはずなのに(だからあなたには価値がある」って声高に叫んでいる人が人気を集める)、みんな何がしかお金を得る手段を持って生きていけてる。そうなるにはどうしたらいいのか、どうして誰も教えてくれなかったんだ。

夢はあった。パティシエになりたかった。

そんな中で、私の中で価値があって、人生の指針になってくれる人が一人だけいた。彼だった。

付き合いも長くなっていく中で、自然結婚意識し始めた。

アルバイトを始め、ニートからフリーターとなった私は、もうひとつジュニアスイミングスクールのコーチとしても働き始めた。こちらもアルバイト。泳ぐことは昔から好きだった。子供はそんなに好きじゃなかったけど、かわいかった。1年ほど勤め、やっと慣れてきて、もっと勉強せにゃあ、と思っていた時だった。

から同棲の話を持ちかけられた。

もともと2人で、結婚の前に同棲したいよねという話はしていた。

そして遠距離が始まって2年。お互い遠距離に疲れてきていた。

でも、時期が悪かった。話を持ちかけられたのは夏だった。せめて年度末までスイミングスクールコーチとして働きたかった。

そしたら彼が言った。

「今すぐ来てくれなければ、別れる」

普通に考えたらありえない。これがもし私の友達の話だったら、私は間違いなくそんな彼氏殴ったれ、と言うだろう。

しかも彼はまだ大学生だったのだ。卒論を期限内に書き上げられず、ゼミの出席日数が足りず、卒業できずにいた。休学しながら自分バイトをして学費を貯めて大学に通っていた。

そんな生活を続けていくうちに、大学卒業する意味がわからなくなってきたと言っていた。

彼のことが好きなのか問われると、正直今はよくわからない。

私は好きじゃない人ともセックスはできる。生理的に受け付けない人とか除いたら、そりゃずっと一緒にいたら愛とか情とか湧くんじゃないの?

今の彼が例外かと言われたらよくわかんなくなってきた。

そんな奴だったが、私の人生においては一番大切にしてきた人だった。私の羅針盤だった。彼がもし死んでしまったら、私も間違いなく後を追って死んだだろう。

そんな人の言うことだから、私はこの条件をのんだ。

…私は彼に流されすぎなのだ。仕方がないことではあるけれど。

私は彼を完璧人間だと思っていた。(あほちゃうか、と思うだろう。私もそう思う)

彼の考えを聞くと、一見理論立っているように見えるのですぐに納得してしまう。私の悪いところだ。

私自身が彼を完璧人間だと思って、すがっていたかったのだ。

お互いの両親に挨拶をした。彼の両親は自己責任でどうぞ、と言ってくれた。私の両親(特に父親)には反対された。でもその反対を押し切って、同棲を始めた。

アルバイトは両方辞めた。

私の人生2度目の就職活動が始まった。

私が前職の営業を辞めてすぐ就職しなかったのは、前述した通りやりたいことを探したいから、ということと、もうひとつ理由があった。

自信がなかった。

正社員という立場で、アルバイトより責任ある立場で、仕事を続けていく自信がなかった。壁にぶちあたったら、また「死にたい」と逃げるのではないかと思った。逃げない自信がなかった。

でも、状況は変わった。これから家賃も食費も水道代も電気代も全部払っていかなくてはならない。

人は働かないと生きていけない。自給自足不可能ではないが、現在システム自分ができることでお金を稼いで、そのお金で誰かが代わりに作ってくれた野菜を買うというものになっている。賢い生き方だと思う。でも、その働くというハードルは、おそろしく高い。

いや、私が高くしているというものもちろんある。バイトでもお金は稼げるし、私がしたくないと切り捨てている仕事もたくさんある。

だけども、やっぱり高い。

転職では即戦力が求められ、半年営業経験責任感がなくて楽だと思いながらやってきたアルバイト経験だけでは、何が即戦力になるというのだ?

まだ、見いだせていない。

そもそも志望動機聞かれても答えられない。

やりたいこと?3年近く探してもまだ見つからないんですが。

本気で探してないだけかもしれない。でも本気で探す理由がわからない。

死亡動機なら答えられるのに。

けいしに流されて生きてきた人生だな、と振り返って思う。

流されてきた、というか、私の判断材料に常にいるな、こいつ、と。

そう思ったので聞いてみたのだ、彼に。

お主の人生判断材料に、私はいるのか?と。

そしたら、いない、って返ってきた。

そういう考えをしていた時期もあったけれど、そうすると、ちゃんとした仕事に就いて、養っていけるという状況を作らないといけない。それじゃダメだと。丸くなってると。

前に二人で言ったよね、お互い自立して、それぞれが見てきた世界を共有しあえたらいいよね、って。

お互いなにがしか武器を持てたら、二人で協力した時、お互いの欠点カバーしあえて最強だよね、って。

そう、言われた。

正直、私はショックだった。

私はけいしがちゃん大学卒業してちゃん就職して、私を養えなくてもちゃん収入を得て、そして結婚して、子供ができてお金必要になってもちゃん暮らしていける。そんな未来を思い描いていた。

だってもう25だ。そろそろ子供産んでおきたいのが正直なところだ。まだ全然子供を育てられるような人間じゃない。そんな人間できていない。育児ストレス自分の子供に暴力振るう自信だってある。(そんな自信はいらない)

だけど、そろそろ、そういう時期だって思ってた。

同棲始めたし、同棲長期間するつもりもないし、いずれ近々籍も入れるだろう、と。二人で同じ未来を思い描いて、お互いがお互いの人生責任を持ち合いながら生きていくのだろう、と。

そろそろ、ちゃんとしてくれるのだろう、と。

その反面、けいしの言うこともすごくよくわかるのだ。

お互い自立して、自分人生責任自分で持つ。だけれども、パートナーとして、一緒にいる。助け合う。お互いの見てきた世界を共有しあう。人生2倍。

なんてキラキラしていて、楽しそうなの、と。

どちらを選ぶかは、私たち二人次第だ。

ただ、もし後者を選ぶなら、レールから外れて生きていくことをきちんと自覚しなければならない。

(まぁ正直すでに外れている二人だが、まだ修正はきく位置はいるだろうと思っている)

現在経験資格目的もない私が就職活動に難航している。

転職アドバイザーの人からは、これ以上非正規を続けたら、正規になるのはとても難しいだろう、と言われた。

その道を突っ走るのか。

けいしの将来だって保障されたものじゃない。向こうが稼いできてくれると思ってはならない。

子供を作れないかもしれない。

でも、人生謳歌できるかもしれない。

いつか後悔するかもしれないが、やりたいことやりたいだけやって死ねる。

そもそも私はこの道を選んでどうしようもなくなって死ぬしかなくなってもいいのだ。だっていつ死んでも一緒なのだから

長くなりましたが、そんな感じで人生選択の時なのです。今。

年上の人にこういう話をしたら、みんなレールに乗るように、って言ってくる。

それが「正解」だからですか?「賢い生き方」だからですか?

私より長く生きているから、視野も広いだろうし、知識もあるだろう。”知り合いにこういう道を選んで失敗した人がいるから、私にはそうなってほしくない”とアドバイスしてくれてるのかもしれない。

でも、自由に生きている人も少数ながらいる。多分その繋がりで、ホームレス若い男の人が結婚した、なんて話も聞いた。

こういった少数派の人たちは言う。普通大人意見を求めるな。普通になるようにアドバイスしてくるはずだ、と。なりたいものがあるなら、それにもうなってる人にアドバイスを求めよ、と。それは確かにそうだよな、と思う。

少数派で生きていくなら、覚悟必要だ。

でも、それが自分が心から求めているものならば、叶えられるんじゃないのかな、とも思っている。

とりあえず、けいしと話をしなければならない。

お互いにお互いの人生を、と考えている彼は、自分の思いを聞かないと話してくれないし、わざわざ私の相談にも乗ってくれないのだ。

ほとりの人生は、ほとりの生きたいように生きればよい、と。

私は本当にこいつに一生付いて行ってもよいのだろうか。

今ならまだ、地元にいる銀行マンセフレが、嫁にもらってくれるんじゃないだろうか。

anond:20181113111822

日本はそういう雰囲気あるけど何故なんだろうな

ルール主義というか

 

でもアメリカ例外中の例外みたいな「外れ値法律」があるのを聞くと日本だけじゃないのか?とも思う(あれは訴訟回避だけど)

「1%の例外の人」みたいな言葉無いのかな

例えば統計

極端な値を入れると平均がブレるから、除いて考えることがあるじゃん

調べたら「外れ値」「異常値」っていうらしい

人に当てはめたら異常者?外れ人?意味が変わっちゃいそうだから「外れ値」でいいか

 

世の中もごく一部の極端な人(外れ値)が皆の正常な行動をかき回したりする

(もちろん良い意味で外れ値の人も居るから注意が必要

分かりやすいのは犯罪者だけど、ネットで話題になるようなクレーマーとか、色々居る

もちろん社会が外れ値を無視するのはよくない、病人障害者は外れ値だったりするけど、彼らは無視できない

「ある面で1%の人」というのは、例えばその項目が100項目あったら、意外なほど多くの人が該当してしま

そういう人たちを無視するのは社会として不幸だ

それに外れ値な人が思わぬ行動をして事故が起きることもある、無視はできない

 

でも、もっとライトグループサービスでは、ごく一部の悪影響を及ぼす外れ値を除外するべきだと思う

どうしても皆外れ値が好きだから、残りの99人が1人に注目しちゃうんだけど

まりにアホらしいと思う

99人にちゃんと目を向けるべきだし、同じルールにその外れ値を入れる必要はない

ルールがぶっ壊れたり、複雑になったり、矛盾して完成しなかったりする

外れ値を除外しようとすると必ず「横暴だ」みたいな話になるが、それは残りの99人を無視しすぎだと思う

anond:20181113030717

そう。

俺のザックリしたイメージでは

ネトウヨ『法に触れなければ何をしても良い』

サヨク『法に触れてでも正しさを推し進めたい』

もちろん傾向の話であって、例外はい

2018-11-12

anond:20181112125145

言葉DV経済的DV色々あるがな

それって結局ジェンダーロールありきだろ。

あ、「言葉DV」は例外か。なんか定義すらブレブレだし、そもそも男→女の一方向だけのもんでもないし。

恋活婚活を切り分けて、婚活をしようぜ

https://anond.hatelabo.jp/20181111063412

当方婚活経由で結婚したアラフォーオッサン

元増田と元々増田 https://anond.hatelabo.jp/20181111063412 に言いたいことがあるのだが、アプリ所詮恋活メイン、我々のような奴にこそちゃんとした相談所やお見合い等が相応しい。

俺が活動してたのは2010年前後で、アプリは今ほど無かったから、そこの事情は変わってるかもしれないことだけは予め言っておく。すまん。

  

まず、アプリって何百人とマッチングしてお互い良い人いればお付き合いになるわけじゃん。

数百~場合によっては4桁人数の「いいね!からベストパートナーを絞り込めてお付き合いに至った幸運な人はそれでいいと思うのよ。

でもさあ、問題は本気度なんだよ。良い人がいれば付き合いたい、と、悪くなければ結婚しよう、では本気度が違いすぎる。

俺も当時アプリ(と言うかWeb婚活ページ)で約2年かけて数百件マッチング20人くらいの人とお会いしたよ。

わかったのは、本当に色んな人が世の中にはいるってこと。

良い人がいれば付き合いたいとか言ってるような人はむしろ可愛いもんで、最悪だと『昼飯や夜飯、酒代奢らせて食費浮かせる目的』の奴すらいる。

あと相手の身元が証明されてるかどうかが結局わかんないってのもポイント。婚歴無しなのは本当だったけど実は子供がいるとか会ってから言うなよっつー話で。

  

ガチ相談所やお見合いだと、相手の婚歴、子供の有無、年収が少なくとも第三者確認されてるから、そこが大きい。

個人的には、あのクソ高い入会費や月会費は、それらが証明されているという事実のために払っていた、と言っても過言ではない。

そしてガチ相談所のメンバーは、やはり結婚に対するモチベーションが違う。(親に無理やり入れられてクッソ不貞腐れて活動してる男女もいるらしいが、そういう例外はここでは無視する)

ぶっちゃけ俺は大手O相談所で、経験者ならわかるはずだが、入会するために最低2回は事務所に出向かねばならず、必要書類その他のめんどくせえ準備をして、それでも入会した奴は最初からして本気度が違う。

元増田と元々増田、その歳まで童貞だったということは、恋活(俺的にはアプリは全て恋活カテゴリだ)は向いてない。速やかに婚活ガチ相談所かお見合い)へ移行しよう。

  

最後に、俺から見たアプリ相談所等のメリットデメリットを書き記しておく。前述のとおり2010年前後記憶によるものなので、今とは違っている部分があることを念頭においていただければと思う。

  

アプリ

 メリット

  とにかく手軽

  月額費用が安い

  幅広く色んな人とマッチングできる可能性あり

 デメリット

  手軽が故にダラダラと『より良い人』を探してしまいがち

  『良い人がいれば付き合いたい』とか結婚ではなく恋愛目的の緩い奴が大量にいる

  そういう奴に限って『良い人ってどういう人』のイメージが固まってない(すまんこれは俺の私怨込みだ)

  見た目(写真)、年収、婚歴等が実はまったく証明されていない。盛ってる奴が多い(とは言え、盛ってる奴は数をこなす何となくわかるようになる)

 アプリ総評

  ギリアラサーまで、できれば20代年齢の人が、中長期的に『恋人』を探すには向いていると思う。特に男の場合インパクトのある高年収か見た目の良ささえあれば有利に勝負できる可能性はある。頑張れ。

  

パーティ

 メリット

  やはり直接多くの人と接触できることは大きい。まだるっこしさが無い

  短時間で数をこなすので、あんまり緊張している暇が無い

  一回あたりの費用は精々数千円なので、行きまくらない限りそんなに費用がかからない

 デメリット

  見た目がアレな奴は全然ダメ。ただし清潔であればなんとかなる

  やはり恋活目的者が多く、結婚相手真剣に探してるって感じの人はあんまりいない

  「友達の連れ添いで来た」とか言うマジで邪魔参加者が時々存在する

  場合によっては、『短時間でアレな奴約10人との面接連続して行う』ことになるため、外れのパーティだと疲労感がすごい

  アプリと同じく、年収その他が証明されていない場合が多い。盛った上で女を食おうとするバカ男が実在する

 パーティ総評

  それなり以上の見た目とコミュ力のある奴なら勝負になる。ただしアプリと同じく「まだ見ぬもっと良い人を求める旅」に出かけてしまうと帰って来れなくなるぞ! オタ限定とか、カテゴリを絞った感じのパーティだと勝率が上がるかもしれない。頑張れ。

  

大手相談

 メリット

  本記事で何度も言ってるが、収入、婚歴等の身の上が証明されていること(証明できる書類を提出しなければ入会できない)。写真もそんなには盛れないので実物と違う人が来ることも無い

  結婚に対する意欲の高い人がアプリパーティと比べて明らかに多い

  担当アドバイザーさんを有効活用すれば、時に耳に痛いこともあるが、けっこう有効アドバイスをしてくれるので、家族や知り合いには黙って活動してるけど誰かからアドバイス欲しい、みたいな時に助かる

  相談事務所側でマッチング作業をやった上で毎月決まった人数を紹介してくれるため、自分で選ぶ労力はかなり減る

 デメリット

  それでも入会費、会費は高い。入ったからには本気で活動して1年以内に相手決めて退会する等の目標を設定しないと、年間約20万円がずっと出ていくことになる。

  『ここまで辿り着いてしまった人』ということで男女ともにアレな人がいる。アレでなくても、異性経験が乏しく、異性の扱いに慣れてない人が多い。

 相談総評

  ぶっちゃけアプリと何が違うかと言うと、身元の証明と、紹介される人数が限られていること。そこで「こんなアレな人ばっか紹介しやがって」と憤るか、「紹介されたからには、この人たちと真剣にやり取りしてみよう」と思えるかで明暗は分かれるだろう。ここまで来たら、良い人がいたら結婚するんじゃなくて、問題なければ結婚するんだ。頑張れ。

  

最後に、相手に対して「良いと言うか、特に問題無かったので結婚を決めた」俺だが、幸せ結婚生活を過ごせているので、結婚生活をちゃんとやる能力は恋とは特に関係ない。頑張れ、元増田と元々増田よ。

2018-11-11

anond:20181111193233

だれか「つまり将棋か」も原作読めっていったか? アニメから漂う原作腐臭が読めないままもっとクソな原作小説にたどりついてるやつのことなんか知らんよ。

アニメーターも人間からクソ文な原作小説を良作にしたてることはできない。

アニメ原作小説はたいていもっと良文な小説で、それに対して読解力がないやつのことまでは知らん。

なお良アニメ原作もっと良い、の例外四コマだがそれは漫画からこの話とは関係ないな。

後世に残したい美しい言葉 5選

①孫衛星

衛星の周りを回る衛星のことを孫衛星という。

しかしこのような天体は天然には発見されていない。

実物はないのに未来発見される可能性のために名前けが付いている。

言葉の影響力は今この世界のみに及ぶのではないことを教えてくれる。

トリプルA面

メイン曲が3曲入っているシングルCDのこと。

A面B面とはレコードからの名残である。メイン曲をA面、カップリング曲B面と呼び、両方の曲がメインとなる場合両A面とかダブルA面という。

そこまでは良いのだが、トリプルとなると元のレコードイメージは完全に崩壊する(レコードに面は3つもない)。

まり元はレコード由来の概念だったものCD拡張した際、面という言葉意味を失い、抽象世界上の産物になったが故に成立した言葉なのだ

言葉は実世界から発生するが、必ず手の届かない抽象世界へと逃げていくことを教えてくれる。

幽霊文字

JIS規格に紛れ込んでいる、どの文献にも存在しない漢字のこと。

「彁」などが有名で、担当者ミス等で発生したと考えられているが、面白いのは今や「どの文献にも存在しない」とは言えなくなっていることだ。

まりこの投稿のように、「幽霊文字」を解説する文章上で確実に「彁」が使われるからだ。

しかし、この「幽霊文字」という言葉のものも、「彁」などの漢字存在して初めて意味を持つ。互いに互いの存在解説する以外には使われない閉じ切った関係である

言葉は実世界から切り離され、単独存在することすらできることを教えてくれる。

SOS

Save Our Shipの略などと言われているが、それは後付け。

実際はモールス信号の「・・・― ― ― ・・・から来ており、SにもOにも何の意味もない。

たまたまSとOが当てはまっただけのところから意味が発生し、全世界に広まり、それが本来意味のように言われさえするようになった。

言葉は常に偶然発生し、偶然成長することを教えてくれる。

ライトノベル

定義説明できない言葉代表格。

ライトノベルとは何々である、という説明を、人類の誰も持っていない。どんな定義をしても例外が発生し、曖昧中間が発生し、いつまでも意見が一致しない。

しかし、「このようなものライトノベルの中核的イメージである」という共通信念を、我々はなぜか共有できている。

誰も説明できないのに何となく意味は伝わる。これはある種の奇跡だと思うし、言葉の魔力のようなものだと思う。

言葉人間しか使わない道具なのに、人間の思い通りになどできないことを教えてくれる。

anond:20151030013920

うちの父親もかなり近いものがあったので気持ちは分かる。

私は40過ぎても、不機嫌な男が手を動かすだけでびくっとするし弱気になる。

正直そんな自分が悔しいし、仕事の場だと本当に困る。なんとかしてるつもりだけど。

根本的な改善はもう諦めてる。

それでも、男性不信を持ったままでも、例外となる異性との出会いはあるよ。

増田が今いくつか分からないけど、女だって男と同程度にろくでもない(し、男も女と同程度にいいもんだ)って実感したら、骨の髄まで染みついた条件反射はどうしようもないけど、ちゃんと信頼できる男はいるって気付けると思うし、何よりもそう願ってる。

自分が不可避的に所属しなければいけなかった家庭と、自分が選び選ばれた相手ふたりで作る家庭は、まったく違うものだと感じると思う。

父親謝罪してもらいたいと思うかもしれないけど、私はそこは再考してほしい。

かに自分気持ち理解してもらい、自分相手気持ち理解する。一時的ならともかく、長くそういう関係性を維持するのはすごくすごく労力がかかる。そんな相手人生でも本当にちょっとだけでしょう。

その数少ないカードを誰に使うかは、よくよく考えるべきじゃないかと思うから

私は父親非難しつつ(どうやら)愛しているけど、そのカードを使う相手には選ばなかった。

その代わり、自分が選んだ周囲にいてほしい人たちにカードを使ってる。時間精神キャパも有限だからね。

増田父親にそのカードを使うというなら、「これは駄目だな」と思ったらすぐ撤回できることも覚えておいてほしい。

何はともあれ、増田に幸多からんことを。

2018-11-10

勉強しに日本に来ている外国人への援助が批判されていることについて

ここに書く意味あるか分からないけれど取りあえず殴り書き

私は欧州留学中なんだけれど、こちらで外国人学生と知り合う機会も少なくない

出身国ロシアとかの東欧だったり、ベトナム中国などさまざまだけどみんな私よりはるかに優秀で、勤勉。

中東の人はまあ……例外かも)

ベトナム人と話してたとき日本奨学金を受け取れるベトナム留学生は限られた優秀な生徒だけだとその友達が言っていた。

優秀な外国人海外から輸入すること、良いことだと思うんだけどな……

遊んでばかりの日本文系大学生奨学金あげるよりも、これから日本科学技術発展に役立ってくれるかもしれない人材奨学金をあげる方が有益じゃないのか。

(誤解を避けるために: 文系批判したい訳ではなく、勉学をしない学生理系文系関係なく給付型奨学金をもらうべきではないと思う。お金もったいない

外国人への奨学金批判するのは外から見ていて意味不明だし、それこそが差別的に見える。

長期的な視点を持てばいいのに。

欧州の貧しい国(特に東欧)には若者が残っていないらしい。

みんな西側諸国に行ってしまうから

特に大学無料な国に行く人が多い。

日本も上手くやって、アジア発展途上国から優秀な人材青田買いすればいいのに、、、日本がまだなんとか先進国とみなされている今がラストチャンスの気がする。

もったいない

趣味演劇をやったら面白かった事あれこれ

アマチュアだが劇団に入って演劇をやっている。やってみて面白かった事を挙げていく。

・顔はメイクでどうにかなる!

俺は男だが、人の容姿メイクでこんなにも別人に変身できるのかとビビった。

イケメンにもブサイクにもなれるし老いたり若返ったりもなれる。

いや、乱暴感想だとは思う。メイクと言っても舞台メイク日常メイク全然別物だし、メイク映えするかしないか個人差があるのも解る。

でも普段化粧なんかしない男からすると、メイク面白ぇ!っていう衝撃を味わえた。

あと顔面コンプレックスが無くなった。

地顔の造形に拘って悩むのが下らなく思えた。

思うんだけど、何で男は化粧しない文化なんだろう?男がファンデ塗る程度でも気持ち悪がられたりするよな?

眉毛描くだけでもちょっとイケメンになるやん。男性メイク流行れば顔面コンプから救われる人もいるんじゃないだろか。

・1人の架空人物に向き合い続けるのが面白い。

素人劇団なので役者稽古に数ヶ月かけるんだけど、数ヶ月の間ずーっと同じキャラクターに向き合い続ける事になる。

最初は、ソイツがどんな理由でそんな台詞を吐くのか、どうしても心情が理解できず納得できない台詞が一つや二つ、必ずある。

一言を言うのがすげー大変だったりする。

たった一言に納得できないだけで、そこの芝居がマジで上手くいかなくなるのだ。

から稽古し続け、想像し続け、内面を考え続ける。

それやってると、理解できなかった台詞理解できるようになる。というか自分の中で辻褄が合う解釈が出来上がって、その台詞必然性が生まれるっつーか。

そうすると初めて芝居に血が通った気になり、意味不明だった他人に歩み寄り同一化できたような気になる。

そこで、この脚本書いた人はここまで深く考えていたのか、スゲーな!!と物書きへの畏怖を覚える。

今まで映画小説漫画を鑑賞してても無かった経験だ。

異世界に没頭できる。

稽古面白いけど、一番面白くて気持ちいいのは舞台の本番。

リアル大道具小道具衣装メイクと照明と音響の力で、そこが現実ではなく芝居の中の世界になり、自分は別人に変身し、作った感情リアルに胸に湧く。

これが凄く気持ちいい。

訓練して人力で脳内VRやってる、みたいな感じだ。

テレビ映画ゲームも無かった昔の人達でもこういう体験はできたんだなぁ…

・他のキャストの演技が自分に影響する

他のキャストの演技が上達すると、それに呼応して自分の演技が上達する事が往々にしてある。

相手台詞に力が宿って自分に届き、それまで出せなかった感情を引き出して貰う事がある。

逆にこちらの台詞にも力が宿って相手の芝居が変わる瞬間がある。

これがなんつーか、日常には無いコミュニケーションであり濃い感情のやりとりって感じなんだ。凄く面白い。

・不平等なんだけどそこがいい

例外もあるけど、男の役は男が、女の役は女が、老人の役は老人が務める、みたいに、自分性別や年齢や容姿、あらゆる面で配役が制限されまくる。

これが会社の人事採用だったら大問題だ。不平等まりない。

それに演技の上手い人よりもハマり役の人が主役に選ばれる事もある。

でも、主役が美味しくて脇役が不遇って訳じゃ無い。物語に登場する人物老いも若きも男も女も悪人も善人も色んな役所にそれぞれ作り込む余地があり旨味があって、各人が一生懸命になる。

しろ嫌われ役とか小心者の役の方が面白かったりする。またどんな大根役者にも必ず「ソイツにしかできない芝居」がある。

顔やスタイルや頭や性格がいい人が正義かい一元的価値観とは違った、もっと多面的人間の魅力に目を向けないと芝居が完成しない。

前より人間に優しくなれた気がする。

ほか、スタッフのやり甲斐とかも本当は語りたいけどこのへんで!

2018-11-09

著作権侵害例外無く個人情報暴かれ法の鉄槌食らわせること

を求める声あるけど怖くね?

そんな環境いくらでも別件逮捕とかで悪用されそう

エンタメ界のビジネス都合半分の権利ときがそんな強権になるのはどうなの

回避策とるとコストが著しく高くなって たまに間抜けヤクザとただの馬鹿が定期的にしょっ引かれるくらいでいいよ

2018-11-08

anond:20181108185001

今はおもちゃロボットアームですらその辺割とちゃんと上手く出来るんや。

ハンカチとか布でぺらいやつは確かに厳しいかもしれんが、人間の手で掴める系のもの普通に処理できる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00010006-bouncyv-sci

こういうのもあるくらいやで。

アマゾンがこういうのを一括導入していないのは、まだ例外が多いか人の方が安いか、いずれにしても至極どうでもいい理由

自体を完全に消す必要あるかないかはまだ何とも言えんが、人を消すこと自体はもう不可能ちゃうんやで。

anond:20181108174005

amazonでは剥き出し流木などのアマゾン倉庫を経由できない商材は扱っていない(はず)

amazon倉庫では例外なくアマゾンロボが自動的商品棚を動かしている

まではいいとして、その先に人間がまだいる理由

アマゾンがその部門をまだ自動化できていない」だけで「アマゾン自動化できない」とかそういう話ではない。

単に機械リソースが足りてないとかそういう糞低レベルな話であって、これもヘタしたら2,3年のうちに順次アマゾン人間排除されてアマゾンの地で暮らすようになって結果ライダーへと変貌を遂げる可能だってある。

今は正にその「梱包人間」を挙って機械化するシーケンス上にあり、中国での倉庫業界では割とフル自動化を達成しているケースもあるって事だろうよ。

逆に言うと、amazonの規模が倉庫完全自動化になったらもう既にその辺の話は終わってるよw

anond:20181108162930

ちゃうねん。低賃金労働をできるハードソフトウェアはあるねん。

あるけど、ハードソフト低賃金労働をさせる人間ユーザー)がそのハードソフトをうまく扱えない場合が多すぎるから例外を組むのが途方もなくなり、結局自動レジみたいな半分人間レジに立つような運用カバーしかできんのや。

から、完全機会化よりも、機械AIによる効率化を押していくんや。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん