「知名度」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 知名度とは

2018-11-19

anond:20181119100124

広告なんてのは利益の出てる企業節税対策で出すもの

知名度が上がれば人材も集まるし、売上上がらなくてもイインダヨ!

TVCMってどれだけ効果あるんだろう

ハズキルーペとかマウスコンピューターとか、印象的なCM商品名は頭に残るのはあるけど、実際に買ったことは無い

知名度アップってだけでも広告を打った価値があるんだろうか

自分が買わないだけで結構な人が買ってるんだろうか

逆に良いところで入ってきたCMイラつくことがある

特に格闘技中継で1R終了ごとにCMが挟まれると格闘技を見る熱も冷めるしCMヘイトが行くし逆効果じゃないのかって思う

youtubeにも広告付いてるけど、あれはアドオンいれるなりしてみないようにできるし

2018-11-18

C社の件

要は視聴者のことを金や数字しか見てなくて、ネット世界知名度のある中の人がほしいわけやろ?おるじゃん。ゆゆう

2018-11-17

今年のアカデミー賞作品賞にひっかかりそうな映画たち

自分ブログにでも書こうかなと思ったけど、だいたい https://www.metacritic.com/pictures/oscar-best-picture-contenders-for-2019?ref=hp からパクリだしそんなに力いれて調べてないので増田に放流します。

本命は『スター誕生』、『BlacKkKlansman』、『グリーンブック』あたりか。ノミネーションだけなら『ファースト・マン』や『女王陛下のお気に入り』も。


BlacKkKlansmanスパイク・リー監督

今年のカンヌで『万引き家族』の次点グランプリを獲得した、黒人映画永遠トップランナーの最新作。

黒人なのにKKKにもぐりこんでしまった潜入捜査官の実話を描く。

スパイク・リー監督作のなかでは『ドゥ・ザ・ライトシング』や『マルコムX』をも凌ぐ評価を獲得している(そして興行的にもここ十年で自己最高)。

公開時期が夏季であることと、ややコメディよりのタッチノミネーションに不利に働くかもしれないが、トランプ政権下において「ブラックリブス・マター」運動はまだまだ意気軒昂。「黒人映画」枠競争を勝ち抜くポテンシャルは十分だ。


ブラックパンサー(ライアン・クーグラー監督

解説不要だろう。今年米国内で最高興収をあげた作品にして、マーベル映画史上でも最も支持された傑作ヒーロー映画

アメリカ国内外黒人問題歴史的視点にめくばせしてオスカー好みの社会性もばっちり備えているものの、やはり「アメコミ映画」のレッテルがネック。

まだまだ白人男性・おじいちゃん大勢を占めるオスカー会員にあっては弱い。ギリギリノミネーションがあるかどうか、といったポジションだろう。

余談だが一時期新設されそうだった「ポピュラー映画賞」部門ブラックパンサーを受賞させるために作られるのだという噂だった。裏返せば、作品賞本選に選ばれる格ではない、と会員からみなされているのだろう。


Can You Ever Forgive Me?(マリエルヘラ監督

落ち目ライター有名人手紙文章捏造して高値で売る詐欺に手を出し、それが嵩じて博物館から実物を盗みだそうと企む実録犯罪コメディ

日本ではあまり知られていないけれど主演のメリッサ・マッカーシーアメリカで今いちばんアツいコメディアンのひとり。

夫のポール・フェイグと組んで『ブライズメイズ』、『SPY』、『ゴーストバスターズ(リメイク版)』などの陽性の笑いでヒット作を飛ばしてきた。

そんなマッカーシーが一転してシリアスブラックコメディに挑戦し、見事大成功。本年度の主演女優賞ノミネートが確実されている。

演出したヘラ監督の手腕も高く評価されており、初の監督ノミネート、さらには作品賞も夢ではない。


Eighth Grade(ボー・バーナム監督

インディーからまれた今年最大のダークホース

とある気難しい現代っ子少女中学生最後の一週間を描いた青春コメディ

中学生版『レディ・バード』にもたとえられる(中二病的な意味で)痛々しくも切ない、みずみずしくもどんよりとしたフレッシュローティーンライフ描写が広範な支持を集めている。

監督は若干28歳のコメディアンで、なんとユーチューバー出身アメリカ映画界における新世代の台頭を予感させる一本。すでに数多くの映画祭や映画賞にピックアップされている

オスカーコメディ敬遠する一方で、サプライズ的なインディー作品を好む傾向にあるが、はたしてこの作品の出目は吉とでるか凶と出るか。最悪でも脚本賞ノミネートは固いか


女王陛下のお気に入りヨルゴス・ランティモス監督

ロブスター』、『聖なる鹿殺し』と強烈かつキテレツ作風で知られるランティモス監督最新作にして初の時代劇

アン女王を演じるオリヴィア・コールマンを巡る二人の家臣(レイチェル・ワイツとエマ・ストーン)のバトルを描く百合時代劇……たぶん百合だとおもう。

すでに巨匠地位確立したランティモス監督過去作のなかでも群を抜いて評価が高く、今年のベネツィア国際映画祭でも第二位にあたる審査員賞を勝ち取った。オスカー前哨戦となる各種賞レースももちろん名前を連ねている。

今年の本命作のひとつとも目されるが、ランティモス特有変態さ加減が(今回は脚本までは書いてないとはいえ)どこまでお上品なオスカー会員たちに受け入れられるか……。


ファースト・マンデイミアン・チャゼル監督

ラ・ラ・ランド』で幻の作品賞受賞というなんともかわいそうな結果に終わった(それでも本人は史上最年少で監督賞を獲っているが)デイミアン・チャゼルライアン・ゴズリング

そんな彼らのリベンジマッチが実録宇宙開発物語ファースト・マン』だ。人類で初めて月面に降り立ったニール・アームストロング船長スポットライトを当て、彼の視点からドラマを描く。

企画段階から作品ノミネートは当然、という空気のなかでプレッシャーを跳ねのけて見事高評価を集めた。ノミネーションはほぼ確実といっていいのではないだろうか。反面、今度こそ受賞なるかというと、今ひとつパンチがきいてないようで不安が残る。


グリーン・ブック(ピーター・ファレリー監督

オスカー前哨戦の最も重要とされるトロント国際映画祭で観客賞に輝いた作品。ここ十年で同賞を得た作品オスカー本選にノミネートされなかった例はたった一回しかないのだ。

黒人差別が法的に是認されていた時代アメリカで、自分ちょっとレイシスト入っている用心棒白人男が南部コンサートを開きに来た黒人ピアニストを送迎する仕事を命じられる。最初は「黒人のくせに上等なスーツを着てお上品にピアノなんぞひきやがって……」と反感を抱く用心棒だったが、行く先々で差別待遇を受けるピアニストに対してだんだんシンパシーが湧いてきて……という内容。

ほろ苦くもユーモアメッセージ性に満ちた内容はまさしくオスカー好み。「分断されたアメリカ」というテーマタイムリーさもある。ちなみに監督は『メリーに首ったけ』などのロマコメで知られるファレリー兄弟の兄。このところは過去のヒットコメディリメイクなどで仕事に恵まれなかったが、もともと潜在的に持っていた社会派なセンスが一挙に花開いた。


If Beale Street Could Talkバリージェンキンス監督

ムーンライト』で一昨年の作品賞を獲得したジェンキンスの最新長編。今度こそはチャゼルにかっさらわれた監督賞もいただいて完全制覇を目論む。

原作は今年日本でもドキュメンタリー映画私はあなたのニグロではない』が公開された、黒人小説家ジェームズボールドウィンによる短篇濡れ衣をきせられて収監された夫を助け出すために奮闘する若き妊婦お話

テーマ重厚さも話題性も十分だが、公開が当初予定していた11月から12月にのたことが若干きがかり。クリスマス狙いのブロックバスター大作のなかで埋もれてしまう恐れがある。


Mary Queen of Scots(ジョージィ・ルーク監督

互いにイングランド王位をかけてあらそったスコットランド女王メアリーイングランド女王エリザベス一世を、それぞれシアーシャ・ローナンマーゴット・ロビーという旬な女優が演じる。

脚本担当したのは『ハウス・オブ・カード』や『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』などの現代政治劇の名手、ボー・ウィリモン。

いずれもオスカーノミネーション歴を有した名前ぞろいでクオリティ保証されている。同じくイギリス舞台にした時代劇である女王陛下のお気に入り』がライバルか。


ROMA(アルフォンソ・キュアロン監督

世界的に見れば今年最も評価の高い映画といっても過言ではない。ベネツィア国際映画祭の最高賞。

1970年メキシコ・シティで家政婦として働く女性とその一家ドラマモノクロで撮る。

評価の高さと『ゼロ・グラビティ』でオスカーを獲ったキュアロン知名度があれば当然作品賞も……となりそうなものだが、障害は多い。

まずスペイン語映画であること。長いオスカー歴史のなかでこれまで十作品外国語映画作品賞にノミネートされてきたが、受賞にいたったものは一つとしてない。

次に Netflix 映画であること。カンヌみたいに公に締め出すことはしないにしても、アカデミー会員のなかでも動画配信サービス勢に対する反感は根強い。一昨年の『最後の追跡』やドキュメンタリー作品例外として、『ビースト・オブ・ノー・ネーション』『マッドバウンド』といった作品たちもその年最高クラスの称賛を受けながらもオスカーノミネートには至らなかった。

いちおうネトフリも『ROMA』については配信に先駆けて劇場公開を行うなどの「オスカー対策」をやっているが、はたしてどうなることやら。

ちなみに Netflix でも来月に配信される。驚くべき時代になったものだ。


アリ― スター誕生ブラッドリー・クーパー監督

ショービズ映画古典リメイク。この八十年で三回目の映画化です。

本年度大本命に数えられる一本。批評家・観客からの圧倒的な支持率もさることながら、商業面でも大ヒット(現時点で世界興収三億ドル突破)を飛ばした。主演のブラッドリー・クーパーレディ・ガガの演技もさることながら、これがイーストウッド降板を受けての初監督となったブラッドリー・クーパー演出にも嬉しい驚きが満ちているとかなんとか。

監督役者脚本、成績と四方に隙のない完璧映画に見える。

だが、一昨年の『ラ・ラ・ランド』、昨年の『スリー・ビルボード』と「早すぎる大本命」はかならずバックラッシュに晒されるのがオスカーという場。12月以降に猛然と差してくるであろう後続期待作たちを振り切れるかどうか。


Widows(スティーブ・マックイーン監督

2013年アカデミー作品賞を獲得した『それでも夜はあける』のスティーブ・マックイーン最新作。オスカー獲得後の第一作でもある。

シカゴでヘマをやらかして死んでしまった強盗たちの四人の未亡人ヴィオラ・デイヴィスエリザベス・デビッキミシェル・ロドリゲスシンシア・エリヴォ)が亡夫の後を継ぎ女だけの強盗団を結成するちょっと変わった犯罪映画

マックイーンとヴィオラ・デイヴィスというアカデミー賞受賞コンビ鉄板の出来。

そのパワーでジャンルムービーを嫌うオスカーノミネーションを勝ち取れるかが見どころだ。


Boy Erased(ジョエル・エドガートン監督

厳格なキリスト教である両親のもとで育ったゲイ少年ルーカス・ヘッジス)が教会同性愛矯正プログラム(いわゆるコンバージョンセラピー)に放り込まれセラピストとバトルする青春ドラマ

近年では『ダラスバイヤーズ・クラブ』のジャレド・レトがそうだったように、LGBTもの俳優にとってオスカー像への近道だ(スカーレット・ヨハンソンみたいに非LGBT俳優LGBTの役を演じることに倫理的非難が高まりつつあるにしても)。

批評家から評価的には作品賞には届かないかもしれないが、演技賞ではノミネートが有望視されている。

トランプ政権下でLGBTに対する抑圧が増しつつあるだけに、時事性も捉えているかもしれない。


Vice(アダム・マッケイ監督

GWブッシュ政権下で「史上最悪の副大統領」とも呼ばれたディック・チェイニー副大統領クリスチャン・ベール激太り(何度目だ)+ハゲという負の肉体改造で演じたブラックコメディ政治劇。

他にも妻リン・チェイニー役にエイミー・アダムスラムズフェルド国防長官役にスティーヴ・カレルGWブッシュ役にサム・ロックウェルなどアカデミー賞級の芸達者がずらりと並んでいる。

題材としてはなかなかトリッキーだがマッケイ監督の前作『マネーショート』がそうだったように、ツボにはまれば一挙にアカデミーノミネートまで行ける。

同じく政治ネタでライバルだった『フロントランナー』(ジェイソン・ライトマン監督)の評判がいまひとつ芳しくないのも本作にとっては好材料


The Old Man and the Gun Now(デイヴィッド・ロウリー監督

名優にして名監督ロバート・レッドフォード引退作。15才で逮捕されたときから人生を通じて強盗を繰り返してきた70才の犯罪者(レッドフォード)と彼を追う刑事ケイシー・アフレック)、そして彼に惹かれていく女性シシー・スペイセク)を描く実話犯罪コメディ

作品ノミネートは微妙なところだが、レッドフォードはまず間違いなく主演男優賞候補入りするだろう。

ちなみにデイヴィッド・ロウリーの前作であるゴースト・ラブストーリー『A GHOST STORY』は今日から封切り。観に行け。

一方で、実話犯罪・老人・名監督にして名俳優共通する要素の多い作品としてクリント・イーストウッド監督の『The Mule』にも注目しておきたい。こちらは80才の麻薬の運び屋をイーストウッドが演じる。映画祭などでもまだ未公開なため、どう転ぶかはまだわからないが、近年のイーストウッド作品に対するアメリカ人の冷め方からすると賞レース的な意味での期待はあまりできなさそう。



その他有望そうな作品

メリー・ポピンズ リターンズロブ・マーシャル監督

シカゴ』でアカデミー作品賞をさらったミュージカルの名手ロブ・マーシャルディズニー伝説的名作の続編を制作

エミリー・ブラントベン・ウィショーこりん・ファース、ジュリー・ウォルターズといった英国の名優たちでがっちり固めつつ、リン=マニュエル・ミランダメリル・ストリープといったミュージカル定評のある俳優陣をフィーチャーし、万全のこのエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2018-11-15

ピンク・レディーパブリシティ権問題解説

ピンク・レディー事件最高裁判決 ~著名人写真利用とパブリシティ権を考える」

https://www.kottolaw.com/column/000371.html

ブログを見ていたらパブリシティ権判決が紹介されているのを見たので、弁護士解説をまずは読んだ。

そして、本判決は、顧客吸引力を有する者の肖像等の無断使用であっても、正当な表現行為等として受忍されるべき場合もあると判示した上で、具体的には「専ら肖像等の有する顧客吸引力の利用を目的とするといえる場合に」違法パブリシティ権侵害となるとの判断基準を判示しました。

また、「専ら肖像等の有する顧客吸引力の利用を目的とするといえる場合」として、以下の三類型*が挙げられました。

  ①肖像等それ自体独立して鑑賞の対象となる商品等として使用する場合

  ②商品等の差別化を図る目的肖像等を商品等に付す場合

  ③肖像等を商品等の広告として使用する場合

補足意見とあわせて読むと、本判決判断基準により、肖像等の利用がパブリシティ権侵害構成するケースは、相当程度限定されるよう理解されます

商業活動としての報道全般パブリシティ権侵害判断されるべきでないことは当然として、商業活動であるだけでパブリシティ権侵害肯定する要素として重視されるような、曖昧ないし非限定的な判断基準採用されては、肖像等の利用を含む表現行為が過度に委縮しかねないように思われます

判決判断基準は、肖像等の利用をともなう表現活動に対して、一定行為規範を示すもの評価できます

有名人知名度を使って商売するなと訴えたところで、そう簡単には通らないらしい。

どのような様態であるかがこのように問われるとの事。

anond:20181115070114

資産額ではないな。信用力と言ったほうが妥当。人望とか知名度といったものも信用力に寄与するファクター

芸能人なんかは現役時にたいした資産を築けなくても、絶大な信用力を持っているので、うまくやればそれをいくらでも換金できる。

2018-11-13

anond:20181113112400

ブロント語はFFやってなくてもそこそこ使われてて知名度あると思ってたんだけどな

この前このエントリバズってたし

消滅近づく「ブロントさん名言集」に保全の動き 多数のネットスラングを生み出し、今も愛される偉人の記録

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1810/05/news117_0.html

2018-11-09

趣味手塚治虫作品収集

女「マンガってどんなの読むんですかぁ?」

 

ぼく「え、あの、その、あー、あの、手塚治虫の…あー、えっと、ブラック・ジャックとか…(個人的には短編の方が好きなんだけど、いうてもわからんやろなぁ…)」

 

女「おー!ブラック・ジャック?私も読んでましたぁ。ちなみに、他のマンガだと何がおすすめですかぁ?」

 

ぼく「(お、こいつ、イケるクチか?)やっぱり個人的には「新選組」だよね。いかにも青春マンガっぽいけど、深草丘十郎と鎌切大作の親友としての関係は、周囲の状況に影響されながらも終始美しいままだった。しかも連載打ち切りになったにもかかわらず、たった一巻でほぼ完璧に結末がまとめられるものかと最初読んだときは驚いたよ。ただ、短編マンガ知名度低くなりがちだからね。世間一般覇権は「火の鳥」「リボンの騎士」「アドルフに告ぐ」だろうね。Twitterpixivでも人気があるのがよくわかる。「鉄腕アトム」は、結末が「アトム今昔物語」「鉄腕アトム(別巻)」「鉄腕アトム虫プロ制作)」それぞれ全く別の、どれも悲しい最後から子供向けだと侮ってたらえらい目に合うんだよね。手塚作品単行本化するときに内容を大幅に描き直ししたものも多かったりするから単行本前後の読み比べをするのもすごく面白いよね。最近読んだのは「ダスト18」で、とくにNO.8とか、絵を変えずにセリフを変えるだけで、展開も結末も全く異なる作品にしてしまうあたり、マジで手塚治虫脳みそやべーなって思ったわ。それとは別にマンガ扉絵に関して言えば、作品全般に言えることだけど、ダイナミックでバランス感覚に優れていて、目に付きやす作品の中身を推測しやすい構図ものが多いよね。あとマンガじゃないのと、実験アニメから周りには言ってないけど「おんぼろフィルム」あたりは数分で終わるけど、吹き替え無しでも楽しめるユニーク日本版トムとジェリー」みたいな感じで、見ていて飽きないね。」

 

女「へぇ~(無関心)」

 

ぼく「そうだ、家に手塚治虫漫画全集100冊くらい持ってるんだけど、読んでく?本当は400巻すべて揃えて、文庫全集200巻揃えれたら最高なんだけど…ここだと積もる話もしにくいし、せっかくだし家でじっくり話さない?」

女「いえ、遠慮します(死んだ魚の眼)」

なんで?(殺意

anond:20181108115406

才能のない人間人生ってつまんねーわ

二十代男だけど、才能のない人間人生ってつっまんねーわ。

顔?中の下だよ。たぶんな。もしかしたら下の下かもな。まぁどっちにしろ顔だけで好かれることはない奴だ。

芸術ニコニコ動画流行ってた時期に歌い手として動画投稿していたけど、良くてマイリスト3だった。今聞いたらフツーに下手。声質が終わってる。

ギター弾き語りくらいならできるけど、で?って話なんだよね。そんなの出来る奴いくらでもいるし、俺歌下手だし。人と差別化できない意味のないスキルだ。

エンタメツイッター文章動画投稿してんだけど、いいね2とか3で終わり。

コミュ力?無いよ。別にコミュ障じゃねーけどさ。人を話術で楽しませるとか小さいころから無理だった。スピード感のある会話とかできねーし。

え?友達?いないよ。そりゃそうだろ。だって俺魅力ないもん。俺が逆の立場だったら絶対仲良くならないわ。


才能って言っても国内トップとか世界上位とかじゃなくていいんだよ。

ユーチューブ歌ってみた投稿すればチャンネル登録者十万人達成するくらいでいいんだよ。

ツイッター文章を書けば、10000いいねされるくらいでいいんだよ。

それすらない。つまんな。なんなん俺。

本を大量に買って読んで実際に生かしても、まったく益が無い。+がない。ノーリターンノータリンだ。


あー俺は、これから数十年間、コツコツショボい金を稼いで?少しずつ老いていって?んで死ぬんでしょ?くだらな。

俺、地球に要らねーじゃん。生まれてくる必要なかったと思うよマジで

別にメンヘラじゃねーけどさ。生きてると、ふと、「あれ?俺いらなくね?ただ呼吸をしてウンコ出しているだけのロボットじゃん」

って思うんだよね。

高度なスキル複数身に着ければ何者かになれるかもよ?って言うんだろ?そんなに知能高くねーよ。

つのスキルを身に着けるのにも四苦八苦してんだよ。底辺大学卒をなめんな。

仮に何者かになれたとしても、そのころには、しわくちゃの爺じゃねーかよ。くっだらねー。

はてな村のみんなは「別にふつーに生きていればいいじゃん。それで十分楽しいじゃん」

って言うんだろうけど、無理。それは無理。根底自己肯定感がないんだよ。俺は俺に対するリスペクトを失っているんだよ。

ネットで有名になって、自分はそこそこ知名度がある。つまり価値がある。と思いたいんだよ!

承認欲求自己顕示欲を満たしてーんだよ!

俺はここにいて今、生きている!という感覚が欲しいんだよ!


この文章もつっまんねーだろ?何のひねりもない。何の面白みもない。無味乾燥文章だろ?

「こいつ、ありきたり文章しか書けない、つまんねー奴だな。リアルにいたら友達になりたくねーわ」

って思ったろ?これが俺だよ。普段の俺は無。この世界存在しない。この文章を書くことで初めて存在した。

あー米津玄師になりてー。

2018-11-08

anond:20181107221449

よー分からんけど任天堂キャラなら原作ゲーム宣伝って意味もあるから

任天堂が出したい・出すメリットがあると思えば知名度無くても普通に出るだろ。

他社ならそもそも超有名キャラ以外出てないし。

あと妖怪ウォッチが出られるわけないだろ。あれ海外知名度優先だぞ。

からDQも無理だしソニックは最優先で出たわけだ。

2018-11-07

「それでそのキャラパックンフラワーより知名度が有るの?」

スマブラにこのキャラ参加してほしいなーって安易に言う連中にこの言葉を投げられるようになったのは大きいよなあ。

超超超有名ゲームのサブキャラが出てこれるとなったら、そんじょそこらの名作ゲーム主人公程度だったら永遠に出てこれなくてもおかしくないもの

パックンフラワー参戦でみんな驚いたけど、そこに「コイツ誰?」って意見は全く無かった。

意外なキャラでありながらも皆が知っていた。

スマブラを「皆のよく知っているキャラクターによるお祭り」として見るのなら、超有名作品のサブキャラの優先度はちょい有名作品のメインキャラより上ってことになるわけで、そうなるともう「俺はこの作品が大好きだし、大好きな人も沢山いるんだからこの作品主人公が出てこないのはおかしいだろ!ユーザー意見を反映しろ!」なんてのはもう絶対言えなくなる。

貴方の好きだってうそ作品主人公果たしてハンマーブロスノコノコよりも有名なんですか?

違いますよね?

じゃあもう黙っていてくださいね

これで全部封殺できる。

凄い。

これに割り込めるのはDQFFぐらいだね。

あとはせいぜいモンハン妖怪ウォッチ

それ未満はせいぜい祈ってなさいな。

間違っても任天堂様の采配に文句なんて言っちゃダメ出し、よくわかんねーオタクによるオタクのための投票なんて始めて印籠として掲げたりはするなよ。

恥ずかしいからさ。

自分もそのゲームファンだったりした日にゃ、こんな奴らと同じだと思わないでくれーって共感性羞恥ビッグバンするから

anond:20181004194619

新人100%検閲済み原稿読まされるNHKの手口は知れ渡ってて、金爆紅白で脱ぐのだけが最近例外

一方でvチューバー中の人格と外見のスキンが完全にリンク切れで外見から本当は普段もっとやんちゃなこと言ってるんだろうとかの手がかりがなにもない。

人格が売りのvチューバーから自然に発生するコメント力を除いたらなにがのこるか。

単なるスキンNHK原稿突っ込んだキメラだ。

NHKはどうせ自分に都合のいいことだけを言わせるんだからNHK独自vチューバースキン作ってそれ使え。

既存vチューバー必死で築いてきた人格力だの知名度に甘えようとするな。

そしたら二枚舌でも人格破綻人格分裂してても許すよ。

2018-11-06

女子プロレス女性蔑視

女性性的消費するな、女性性的搾取するな。

フェミニストだかミソジニーだか社会学者だか活動家だか。

最近ツイッターやら増田やらでそういう声をよく聞く。

自分はその活動について肯定否定もしない。



ただ一つ疑問がある。

キズナアイ騒動があったからか、アニメ漫画に対する意見をとてもよくみる。

しかし一度も女子プロレスについての意見を聞いたことが無い。



そもそも女子プロレス起源バーキャバクラ等で、女性同士がブラジャーガーターベルト等を取り合う見世物起源だ。これはジャガー横田選手を始め多くの女子プロレスラーの方の発言にもあり、ほぼ間違いないと思っている。

たかつてはアイドルから女子プロレスラーに転向して大きな話題を呼び、そのやられ姿を見に行く男性ファンを多く持ったミミ萩原選手もいる。

所謂女性性的搾取に、これは当てはまらないのだろうか。

9歳の女子プロレスラーもかつては存在し、そもそもプロレスを行う危険性が問われることもあった。(世界的に見ても一桁の年齢でのプロレスラーは稀)

また海外に目を向けると、現在最も長い歴史を持つメキシコCMLLでは女子選手はほぼ必ず前座と呼ばれる第一試合、第二試合に組まれている。

世界最大のアメリカのプロレス団体WWEでは去年からMae Young Classicと呼ばれる女子プロレス地位を築き上げた偉大なレスラー名前を冠した、女子プロレスラーだけのトーナメントを行ったり、今年Evolutionと呼ばれる男女が所属する団体では恐らく初の女子だけによる興行を行い、大成功を収めている。しかしかつてはブラ・パンティマッチ浮気不倫などをネタにしたストーリーが組まれている。

これは女性蔑視に当たらないのだろうか。

夢と憧れの対象であったF1グリッドガール女性蔑視につながると廃止されたのは記憶に新しい。

果たして女子プロレス女性蔑視、性的搾取にあたるのだろうか。


自分プロレスにはまったきっかけがアジャ・コング選手試合であり、失礼に当たるかもしれないが性的目線では一切見ていない。男子よりも試合面白いと思っていたからだ。ブル中野選手との長年に渡る抗争は今でもあらゆる男子の抗争に負けていないと思う。1992年から始まった対抗戦時代、プロレス史上でも類を見ない盛り上がりを見せている。

前述したアイドルから転向した女子プロレスラーは、確かにそういった目線で見られることもあったかもしれないが、アイドル崩れにプロレスが出来るかというファンの厳しい目線を跳ね除け、大ベテランや極悪ヒールに果敢に立ち向かい、顔や体がアザだらけになっても闘う姿に心を動かされた人が多数存在する。グラビアアイドルから転向し、現在引退しているが愛川ゆず季選手などはその最たる例だろう。

また多くの女子プロレスラーが「男子より凄いってところを見せてやる」「女子には女子しかできないプロレスがある」とプライドを持って試合に臨んでいる。

女子プロレス活動家による議論対象にならないのは、彼女たちの意思尊重しているからなのか、ただ単に知名度が低く目を向けてすらいないからなのか。

2018-11-05

平気で知名度のある名称を借用するセンス自分は持ち合わせていない

この前ブログ

http://tango-ruby.hatenablog.com/

この方の記事を読みました。

内容は別として目を引かれたのは、そのネーミングセンスです。ジャバ・ザ・ハットリ。何とも痛快な借用じゃないですか。

これは単なる一例なのです。

例えばご存知ドラクエから勇者ああああとか。ヒャダインなんてまんまじゃん。

でも勇者ヨシヒコとかは違うんですよね。あれはパロディ。ジャバ・ザ・ハットリは自分には残念ながらそのきらびやかセンスを持ち合わせないキレのある借用。

他にもあるんですよ。

例えばラッパーダースレイダーとか。

ちなみにラッパーはクソ多い。このパターン。多分元の語のライム結構キマってて、それを使った方がハマるからじゃないか邪推

この割と流行った子供受けするコンテンツから名を借りるパターンって、いつも見るたびに、「ヤラレタ」

って思っちゃうわけですよ。

っていうか、ヤラレタじゃなくて、「ずるくね?」の方が近いかも。

だってオリジナルそのネーム創造して広めるのけっこう大変だったじゃんっていう。

同意はしなくてもいい。書きたいだけ。

2018-11-03

中国語出版され、英語でも日本語でも出版されていない技術書の話

Altium Designerという電子部品の基板を作成するツールがある。

業界ではそれなりの知名度なのだが、日本では代理店撤退ライセンスが高額なこともあり、個人趣味で使う値段ではないため、書籍が1つもない。

日本語がないなら洋書なら、と思うのだが、これが不思議なことに1冊も見つからない。


じゃあ中国語ならと中国Amazon検索をかけると100件を超えており、2018年については毎月1冊のペースで出版されているようだ。



洋書から日本語への翻訳については、事例はたくさんあるのだが、中国語から日本語への翻訳というのは受け入れられるのだろうか。

iPhoneの修理するための本ですら、国内で表立って販売されていない。

つの間にか中国にも技術が追い抜かされていると感じている人は出てきていると思うが、技術書の豊富さでも中国に負けるのはもうすぐではないだろうか。

2018-11-02

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.『真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。』と言っていますが、具体的にはどのような嘘をついているのですか。

いい質問だ。

例えば、私は卵にコレステロールがあるという“情報”をまず提示する。

だが知っての通り、卵のコレステロールが血中のコレステロール関係あるかは別の話だ。

ここで、そのことを隠して「だから卵を食べ過ぎてはいけない」なんて答えるのは、ただの欺瞞である

マッシュポテトポテトサラダと言う様なものだ。

からポテトの潰し方を工夫する。

例えに例えを重ね、君が混乱してきたところにソースを混ぜ合わせるんだ。

せっかくだから胡椒もかけよう。

そうしてマカロニサラダが出来るというわけだ。

まり、卵コレステロール論は協議会の抗争によって巻き起こった陰謀だ。

Q.猫は雑食と聞いたのですが、何を食べさせてもいいのですか。

人間だって雑食みたいなものだろう。

まり人間は猫というわけだ。

だがカカオネギを丸かじりしたりはしないだろう?

まあ、から揚げの衣だけ食べるのは好きだが。

ということは猫は人間ではない。

義務教育の段階で覚える、「基本無料」の「基本」の意味くらい基本的なことだぞ。

まあ、内角の和と同じくらい忘れやすいことだから気にするな。

「右向け右の2回分くらい」と覚えておけ。

Q.今回のハロウィンは何の仮装しまたか

去年は別国の民話を参照にして、干し柿とトラの融合モンスターをやった。

から、今年も民話から参照することにした。

イギリス民間伝承バグベアってのがいてね。

ざっくり説明すればナマハゲみたいな存在だ。

普遍的かつ、日本では知名度が低い。

いいチョイスだろう?

だが予定外のことが起きてな。

このバグベア妖精一種なんだが、実はゴブリンでもあるんだ。

最近ゴブリンのスナッフフィルムが巷で出回っているという情報を手に入れてね。

もちろんバグベアゴブリンなんてのは実在しない。

まり、そのスナッフフィルムの内容は、ゴブリンコスプレをした人間の惨殺記録ということになる。

それを知った以上、今回のコスプレ見送りだ。

不謹慎大好物だが、必要以上に敵を作るリスクと見合わないからな。

下手をすれば、私がそのスナッフフィルムの新作に出演するかもしれないし。

anond:20181102174835

ネトウヨは非常に飽きっぽく、次々に自らの敵のネーミングを考えるのだが毎回定着しない

グック

↑実は日本人を含んだ蔑称だと気がついて廃れる

南朝鮮

韓国という国を認めない決意を示したが、北朝鮮による呼び名と同じことが指摘され廃れる

南トンスルランド

南朝鮮から派生系だが、そもそもトンスル知名度が今ひとつで廃れる

南トンスリア

南トンスルランドとの覇権争いに敗れて廃れる(アホ)

・半ライダイハン

ベトナムクォーターを煽る意味不明だと指摘され廃れる

・半コレコレア

意味不明すぎて即廃れる

ネトウヨ連呼

自分で「ネトウヨ」と連呼してしまう事に気がついて廃れる

連呼リアン

ネトウヨ連呼厨の改良版

連呼コリアンをかけている」らしいが「ネトウヨ連呼する奴」という肝心の意味行方不明で廃れる

シコリアン

連呼すると自分がシコシコ言わなきゃならず、さすがに恥ずかしいので廃れる

エベンキ

便器の響きがお気に入りしかったが実は朝鮮人関係なかったので廃れる

朝鮮便器ドッチョンコ

↑語感は素晴らしいが、毎回書くには長い上に敵意をむき出しにし過ぎて廃れる

・その他

ブサヨブサチョンクサヨプロ市民ネトアカ、ゴキサヨ、パヨク、パヨッチョン、トンスラーホロン部テレサヨ、ネットキムチ

追記:

ネトウヨにとって左翼共産党新左翼リベラル韓国人、北朝鮮人、中国人区別は一切なされていないので、中国人に向かってシナチョンという名称が与えられたり、左翼ペクチョンという名称が与えられる事例が多々見受けられます

anond:20181102131349

どっちかっつーとゲーム用語としての方が知名度あると思う

2018-11-01

anond:20181021141106

女優界の「華の88年組」と言えば、新垣結衣戸田恵梨香堀北真希吉高由里子だ。新垣結衣は他の三人に比べて、知名度の割に作品の受賞歴や出演数は少ない。「同世代女優さんが実力派として認められているのに、私はいつまでも変われない」と本人も言ったとか言わなかったとか。確かにインターネットでは「ガッキーはどの作品に出てもガッキー」、「かわいいだけの演技」等、彼女の演技自体を褒める意見は少ない。

マジでそんな評価があるのか?

ガッキーがどうこうってより、戸田恵梨香堀北真希がどれほどの女優なんだよ。

俺は堀北真希は好きだったけど、あの人が女優として凄かった作品わからん

ドラマ特に大概全部酷い。逃げ恥一本でガッキーが勝ってると思う。

吉高由里子はまあ。

それぐらいじゃん。

自分イラスト無断転載されてもいい」ということ

趣味で芋を作っている人がいました。

その人は芋好きの人たちに楽しんで貰いたかったので、出来た芋を無料で配っていました。

ある時、その芋のファンの一人が芋を盗み、「この芋はとても美味しいんですよ!」と、その芋を知らない人たちに配りました。

芋の作り主はそのことを知りません。

その芋の新たなファンの人たちは盗人の下へ通いました。

もともとの作り主は「芋好きの人に楽しんでほしい」という理由で芋を配っていたので、これは悪いことではないだろうと盗人は思いました。

また、盗人は「これは○○というところで作られた芋です」とちゃんと配った相手に伝えていました。

これは果たして悪いことなのか。

盗人から芋を貰った人は、たとえ出所がわかったとしても、盗人から芋を貰います。それは盗品です。

また、盗人がまるで関係者の様に感じます

盗人は、芋を盗んでいるのですから犯罪者です。

本来犯罪者であろう盗人と、もともと善意で芋を配っている人が、同列のような気がしてしまう人が一定数出てきます

話はもう少し続きます

盗人から芋を受け取ったうちの一人の悪者が、「この芋は○○で作られたものです」と聞いて思いました。

「そうか、○○の芋は盗んでもバレないんだな」と知りました。

悪者はもともとの畑に行き、芋を盗み、本来無料で配っていた筈の芋を売り、自分利益しました。

また、その芋を使い、新たな品種作りました

その新芋はとても美味しく、元の芋よりもファンがつきました。

そうなってからようやく、元の作り手のところに芋が盗まれているという話が届きました。

始めに芋を盗んだ盗人は言いました

「とても美味しい芋だったので、皆に知ってほしかった」

悪者は言いました

「盗める状態にしておく方が悪い。文句があるならもう芋を作るな。」

芋を作った人は言いました。

「解りました。」

こうして盗人は許されました。

悪者も許され、巨万の富を得ました。

皆は盗人から芋を受け取り、悪者から芋を買っています

それらの人たちは、もともと芋を作っていた人を、知っている人もいます

知らない人もいます

でもぶっちゃけ、芋さえ手に入ればもともと作っていた人のことなど、どうでもいいのです。(本当)

人間社会は法といういうもので守られていますが、もう一つ守られているものがあります

それはモラルです。

モラルの無い人はたとえそれが犯罪でなくとも、嫌われます

なぜならば、人に迷惑をかけることが多いからです。

あなたが一つのモラル、または、犯罪容認してしまうと、次のモラルの欠如に繋がります

これは大げさな話ではありません。

盗人は今回許されたことで、きっとまた新しい盗みに手を染めるでしょう。

そして盗んだ先で咎めを受けた際に、芋を作っていた人を指差して言うかもしれません。

あいつは許してくれた。だから俺は盗んでもいいと思った!」

思い出してください。

盗人は芋のファンです。

あなた一人が犯罪を気にしないことで、別の誰かが悲しむかもしれない。

そうなると、あなた犯罪者同類なのかもしれません。

また、貴方にもし子供がいたら、盗んではいけない、と教えるのではないでしょうか。

子供にも教えるべき基本的なことを守れない人は、大人ではありません。

一部のイラストレーター創作者にとって無断転載転売ステータスであり、売名しなければどうにもならないという現実があります

そのための『手伝い』と称して無断転載をするファンもいます

個人の思いは自由ですが、その場合貴方の好きな創作者、また、創作である貴方自身の名声や知名度モラル欠如や犯罪容認の上に成り立っていることをどうか忘れないで下さい。

そのような売名は不本意だと望む創作者のためにも、清く正しく生きたいものです。

許されたモラルの欠如が、やがて『漫画村』を作るのです。

2018-10-31

anond:20181031140143

ドラゴンボールって普通にアメリカでも人気も知名度も高いのに、何であんなクソ映画しかならなかったんだろう…

昔だとマリオとかもさあ。

いやマリオは元々ファンタジーマリオ世界アメリカ舞台の実写にした時点で無理あっただけかもしれないけど。

キノコリアル菌類(菌糸だらけ)っぽくて気持ち悪かった記憶

anond:20181031020140

キズナアイ性的子供に悪影響だから叩かれたのではない。

NHKノーベル賞解説に出るには萌え露出度馬鹿キャラ知名度等々で相応しくないのではと話題になっただけだ。

子供に悪影響って話ならバーチャルユーチューバーやってる段階で叩かれている。

和製フランチャイズハリウッド実写化キープレイヤー

ギレルモ・デル・トロ

 大規模な実写化案件を調べると彼の名前が浮上することがよくある。

 日本文化に影響を受けたパシフィック・リムは彼の作品だし、銃夢キャメロンに紹介したのは彼。

 また、進撃の巨人監督を務めるアンディ・ムスキエティMAMAという作品でムスキエティ監督を勤めデルトロ製作総指揮を勤めた


マシ・オカ

 ご存知、ヤッター!の人。

 日本まれアメリカ育ちの日本国籍。

 ガチガチの理数系であり、映画などのSFX制作するデジタルアーティストでもあった。

 同時に役者でもある。

 オタクを表明していて、日本漫画が好き。※きまぐれオレンジロード浦沢直樹作品が好きらしい

 デスノートロックマン進撃の巨人は彼がプロデューサーとして参加している。

 日本語と英語をどちらも高レベルで喋れる裏方で有名なのはおそらく近年だと彼くらいしかいない。

 それだけに日米で挟まれ疲弊するのを若干心配


レータ・カログリディス

 脚本家

 本業脚本家のため、あまりニュースにはならないのだが深く調べると彼女名前がちょくちょく出てくる。

 アバター制作総指揮だったためキャメロンと付き合いがある。

 近年だとオルタード・カーボン脚本監督を務める。

 SAOパイロットフィルムを作っているのは彼女

 当初は銃夢脚本も作っていた。

 また攻殻機動隊の実写案件にも当社携わっていた。

 しかし、どの案件も途中で抜けていることが多い。

 ただし、これはハリウッドではよくあることではある。

 SAOで今度こそ本格的に和製IPコミットできるか?


東宝

 いよいよもって海外進出し始めた日本映画界の巨人

 ゴジラ及びアニメゲーム漫画案件武器海外へ打って出ようと画策。

 従来の日本映画海外進出映像をそのまま買ってもらうか、翻案件を売る程度であった。

 しかし、株主発表会などで海外進出を明言。

 ゴジラ君の名は。ポケモンでは映画製作自身も本格参加。

 資金投資している。

 近年アニメ業界への進出が熱心なのもこのためだと思われる。※ヒロアカはTOHO製作

 はたして吉とでるか凶と出るか。


レジェダリーピクチャーズ

 近年やけに日本IP実写化で浮上する。

 パシフィック・リム(これは日本製ではないが)、ゴジラポケモン、ヒロアカガンダムはすべてレジェダリ製作及び製作予定である

 中華企業が買収したためアジア圏での和製IPの影響力の強さを買っているのかもしれない。

 今の所成功を収めた和製IP作品All You Need Is Killゴジラバイオハザードくらいしかなく、特にゴジラ大成功と言っていい。

 同じようにHITする作品がでるだろうか?


パラマウント

 ソニック子連れ狼君の名は。パラマウント担当

 レジェダリーほどビッグではないがつぶ揃いの作品が揃う。

 君の名は。はそのなかでもJJエイブラムスプロデュースするとのことで期待。


誰かが言っていたのだがハリウッドには日本IPマニア連合みたいのが存在するらしい。

出ている情報で推察すると

デルトロキャメロンタランティーノ、レータ、マシ・オカ辺りが該当する用に見える。

それぞれSF時代劇など分野は違うが好みの作品があるように見える。

他にも情報交換している人はもっといるのかもしれない。


しかし、気になるのはこれまでに日本IPの大ヒットがゴジラくらいしかないのにあまりに次々と実写化ニュースになることだ。

しかもどんどん大規模かつ具体的な案件が多くなっている。

銃夢制作費200億円だし、ポケモンも相当お金をかけているようだ。

進撃の巨人プロデューサーだけではなく監督制作会社まで既に決まっているため、実写化する確率が高いのではないかと見られている。

一体何が起こっているのだろうか?

まぁハリウッド脚本不足がそこまで激しくなっているということなのかもしれない。

マーベル代表されるスーパーヒーロー映画は大盛況だがあまりに立て続けに実写化されたため一部ではクソマント物(capeshit)などと揶揄する人も出てきた。

知名度比較的高くないヒーローまで実写化され

アクアマン」って誰だよ。

とか突っ込まれることもある(ファンにはすまんがw)

MEGロック様のような少し前のダイ・ハードのようなアクションもの作品が大ヒットしているのを見るに若干アメリカ人も飽き始めているのかもしれない。

それでも大ヒットはするんだけど・・・


いずれにせよ、これらの作品の内どれかが大ヒットすれば和製IP実写化案件さらに加速するとみられる。

期待したい。


----------------------- 過去海外調査案件記事 ------------------

日本アニメ配信業界地殻変動

https://anond.hatelabo.jp/20170807163708


日本IP実写化案件

https://anond.hatelabo.jp/20181025161748

----------------------------------------------------------------------------

anond:20181031000219

「考えること」を「(経歴や知名度の)凄い誰か」に依存してしまうのね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん