「知名度」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 知名度とは

2019-03-25

anond:20190325085159

どうみても三番目に知名度的に劣る、さらに真似するのが不可能な技を持ってくるというネタなのに

かめはめ波が出てないのは世代が~」とか言っちゃうはてなー、そういうとこやぞ

というか銀牙ってドラゴンボールより古いやんけ

2019-03-24

リラックマのキイロイトリが知名度なさ過ぎてかわいそ杉

リラックマの横にいる…ヒヨコ

ヒヨコじゃねーし!

チキンラーメンのひよこちゃん

チキンラーメン関係ないですから

リラックマの登場人(?)物の中で一番働き者で、4クママンガにも一番よく出てくるのに知名度なさすぎ、ちゃんとした名前知らない人多すぎ、人気なさすぎ、かわいそー(´>ω<`)

2019-03-21

Stadiaの話

  1. テレビを壁掛けにしていて、ゲーム機を近くに置きたくない人には、テレビだけでゲームができるので良い。
  2. 家庭用ゲームを触っている間は、Googleユーザー行動を追跡しにくかったが追跡できるようになる。また広告ユーザーに見せる時間が増える。
  3. ユーザーの端末更新頻度を考えなくて良くなる。運営費広告費でサーバー側を増強するだけのお金が出れば、最新技術を使ったゲームが出せる。家庭用ゲーム機のように排熱や騒音や大きさを気にしなくてよい。
  4. 非公開ハードウェアも裏で勝手に試せる。GPUではなくレイトレ専用ハードがついている未来もある。
  5. スマフォ代+通信費電気代をユーザー側が負担しているのは変わらない
  6. ゲームを共有できるというが、よくある実況してる姿を映して合成して配信するというのには対応していない。
  7. コードネームYeti、「Project Stream」を経由して名前が変わった。
  8. ゲーム以外にも、低レイテンシ必要な箇所には応用先は増える可能性がある。医療とか。
  9. Netflixを目指すのであれば、ユーザーが消費しきれないくらい、次々と新作を出さなければならない。だがオリジナルゲームGoogleは全力では作らない。
  10. PS Now知名度が低いのは、プラットフォームに乗っかってお金が儲かりそうにないから。Googleはどうやってプラットフォームの上でお金が儲かりそうな雰囲気を出せるか。

2019-03-20

お笑い芸人っていいな

他人企画に乗っかってワーワー騒いでるだけで年収1000万、2000万。

鉄板ネタを作ったら営業でそれを繰り返しているだけでOK

知名度を利用して小説家映画監督にも転身可能

最強の職業やん。

2019-03-19

anond:20190319162347

Twitterに比べるとはてブ知名度って低いよな

この間クラス女子に「はてブ知ってる?」って聞いたら「は?誰おまえ?」って言われたよ

一般的にはその程度の知名度

マンボウやしろみたいな生き方憧れる

一般的知名度はほぼないけどラジオレギュラー持っていてそれだけで食えてある程度ちやほやされるみたいなの一番いいじゃん。

2019-03-18

二次創作が切っ掛けで好きな作品が見られなくなった話

一体なんの作品ってゾンビランドサガの話なんですが、まずはライブお疲れ様でした。

いろいろ二次創作界隈の扱いをみて嫌いでは無いけど、純粋に見られなくなったお話愚痴として書こうと思いますが、紺野純子×水野愛のコンビがお好きな方で、二次創作のように二人がイチャイチャする関係性を好む方はブラウザバックを強くお勧めします。






















さて、大丈夫でしょうか?

描(書)き手は暗に純子>愛って序列付けてるんじゃないの?

 ゾンサガの二次創作のうち全体の6~7割方が純愛コンビ物で、二人が恋人のようにイチャイチャしてるのはまだ良いのですし、純子の身体他人のパーツを合成してできたみたいな話もまだ許せるのですが許せないのが、かなりの割合で愛の頭の花飾りがポップコーンのように炸裂しながら「純子かわいい」みたいな純子age要員に使われるオチが非常に多いんです。

 

 もちろん逆も有るのですけど、一般的に愛から純子に対しては、ポップコーン炸裂させながら余裕が無い感じで「かわいい」と言うのに、純子→愛は余裕綽々で「かわいい」という感じでヘタレキャラ扱いされているのです。

 さらには純子絡まなくても焼肉好きを弄られたり二次創作愛は全体的に弄られキャラ扱いされてるのですけど、そのうち「水野愛は無能コメディリリーフ」みたいな認識一般化して公式逆輸入されるんじゃないか不安に思います

 本来フランシュシュって「時代性別世代も超えて」伝説を築き上げたもの立ちが集まってお互いに助け合うって話なんだから7人に序列は無いはずなのですけど、暗に純子>愛みたいな序列けがされてるようで気に入りません。

純子と愛って同じ「伝説アイドル」なのに対等感が無い気がする

 これは公式への愚痴にもなるのですが、純子は河瀬茉希さんの歌唱力という説得力裏付けされたけど、愛は特にダンスが自信ありというのに、コーチ役としての役割以外にダンスが凄いって描写が無かったり、「死んだから伝説になれた」と言わんばかりの劇中の追悼サイトもあったり、純子はほぼ独白頼みで想像に任せきりで生前活動実績は愛と比べて想像余地も現時点では大きくて、微妙公式からも愛sageみたいなものがあるような気がするのですが邪推しすぎなのかな?

 そもそも、純子の生前芸能界立ち位置って視聴者のうちの少なからぬ人がまだ権威のあった時代レコード大賞をもう取ってて松田聖子中森明菜山口百恵を足して三で割らない凄い人みたいなイメージをされてて、愛が前田敦子(インタビューでもモデル公言された)って感じで、松田聖子+中森明菜+山口百恵マエアツならどっちが芸能人としての格が上かと聞かれたらそりゃ殆どの人が前者と答えるよねって感じで、対等感が無い感じがするんです。

 初の九州ツアーに行く途中に夭折したんのだから公式の想定した立ち位置ってもしかして本当に火を付けただけで、(昭和アイドル好きから神格化されたけど一般的知名度があまりない知る人ぞ知るみたいな立ち位置なのかもしれないけど、そのあたりの描写が無かったんですよね。 まあ、多分知名度は全局ゴールデン制覇をして、東日本大震災の年にそのまま死んでさほど時間も経ってないリリィが一番上だと思うのですけど。

そもそも純子と愛ってお互いさほど興味ないよね?

 どうも、二人はライバルなのかな?とも思ったのですが、よくよく考えたら6話の喧嘩を除けば、意地の張り合いもする事もお互いに競い合う訳でも無い。巽から「お前は昭和アイドルのままでいい」(要約)と言われた時点で、同じ目標を共有することはあれど、「競う」関係ではなくなったと個人的には思います

 そもそもステージ以外で絡んだのって10話でイノシシ捕らえたときハイタッチした程度で、7話以後純子が愛をどう会話しているのかまだ解ってないくらい会話してないですよね。

 最初の頃は同じ芸能界アイドル同士って事で一緒に抜け出そうとしたり、ゲリラライブには参加しなかったりしてましたけど、純子はさくら、愛はサキの方が気が合う感じがするんですよ。現代風俗を愛に聞くってそれこそ二次創作でよく見るシチュエーションですけど、実際には芸能界の事を除けばむしろ最終回後ならさくらに話しかけるんじゃないかなと思うのです。

ライバルじゃ無く以心伝心で伝え合える戦友だから良いと言われるかも知れませんが、それだったら7人全員がそう有るべきでしょう。

結局、純愛ばかり二次創作書かれるのってさくらサキ方言キャラで、リリィが男の上にロリキャラからてっとり早く描けるキャラなんでしょう。でも、それってキャラのガワだけはりつけたハリボテですよ。

ちゃんと見てたらそこまでイチャイチャするような関係じゃないと思うのですが、まあ、どっかのガルパンケイダジとかまほチョビとかのように劇中一度でも会話も交わしたかも怪しいカップリングがあるくらいですから、それに比べたら遙かに接点はあるでしょうがイナゴのどこか二次創作なんですか(純子風)

どこぞのものフレンズのように裏事情ヲチや推測の方が面白いコンテンツに成り下がったってなら幾らでも他界しますが、最初は燃料不足と最終回ロスでむさぼるように二次創作を読んでたのですが次第に、描き手は違えとやってることが殆ど同じチュチュイチャイチャばかりなのに違和感を覚えて、今では不満のほぼ8割は二次創作の風潮が嫌いなだけなので嫌いになれない苦しみこれが一番辛いです

anond:20190318150610

そういえばこういうとき山田花子ってまったく挙がらないな。知名度は高いと思うけど。

2019-03-17

anond:20190316232304

朝ノ姉妹ってvtuberとしてはそこそこの知名度で中堅と言えるぐらいのチャンネル登録者数だけど

動画再生数は一月40万再生2月スパチャ額も20万くらいと、企業としてやってたらお話にならないレベルから

心配しなくともそう長くは続かないんじゃない?

ピエール瀧 20代仕事について

僕の20歳は、「人生」っていうバンドをやりながら東京一人暮らしをしてて、医療系の専門学校中退した年ですね。臨床検査技師勉強をする学校だったんですけど、1年目の途中であんまり行かなくなって、2回目の1年生の夏に、ドラクエ のやり過ぎで辞めたんです。辞めたからといって地元静岡に帰っても仕方ないし、仕送りを止められたので、バイトバンド活動に明け暮れてました。あ、明け暮れてはいないですね。バイトをそこそこやりながら、あとは遊んで暮らしてました。すいません、ちょっと自分を良く言おうとしちゃって。お恥ずかしい。

このころは幡ヶ谷ワンルームマンションに住んでました。いまもバンドを一緒にやっている(石野)卓球笹塚に住んでいて、ちょうどその中間地点に練習スタジオがあったんです。当時はインディーバンドブームで、僕らも雑誌に取り上げてもらったりして、幾らか知名度はあるインディーバンドっていうようなポジションでしたかね。

仲の良い友達と始めたバンドから面白かったですけど、僕は部活みたいな感覚でやってましたから、とうていそれで食っていくってことを思いつくはずもな く、とくに将来のことも考えずに基本毎日ぷらぷらしてたんです。夢中でガチャガチャをやり過ぎちゃったり、CDジャケ買いして失敗したのが痛いとかで、 明日晩ご飯代がないみたいなことはありましたけど、そういう無目的若者でもなんとかやれる土壌があったというか、都市の遊びの部分に上手くハマってたんだと思いますけどね。

ただ21歳になるころ、インディブームからバンドブームみたいなものに変わっていって、僕らのバンドでやれることも飽和していたので、「人生」解散したんです。

当時はちょうどテレビ深夜放送が始まったぐらいのころで、よくバンドPVが流れてました。「人生」を辞めて僕はもうバンド活動はしないと思ってたから、それを見て、PV監督になりたいなぁと思ったんですね。それで知り合いが紹介してくれて、バイト四谷三丁目にある小さな映像制作会社に入ったんです。

そこは、地方CM企業宣伝用の映像とか、そんなにメジャーじゃないバンドPVを作ったりするような会社でした。20歳そこそこの小僧が見る世界としては、高価な機材とか目新しいものがいっぱいあるし、撮影現場で「本番!」みたい な感じがすごく面白かったですね。ただ会社が小規模なので、現場に付く下っ端が僕一人しかいないんですね。教えてくれる人もいないのに、現場はどんどん進んでいくわけですから、とにかくしんどかったです。辛くて泣きましたもん。夜中に帰って、当時一緒に住んでた彼女に「仕事が辛い」つって「うぇーん」って 泣いて、その45分後には「仕事行かなきゃ…」って言ってたりとかね。

そこで働き始めてしばらくしたら、卓球から連絡があって「こんど電気グルーヴっていうユニットを新しくやろうと思うんだけど、お前もやんない?」みたいなことを言ってきたんです。なんでまた俺を誘うのかなと思ったんだけど、「良いよ。でもこれは完全に趣味で、部活みたいにやっていこう」って言って、電気グルーヴ活動を始めたんです。

それで2回目か3回目のライブを見たソニーの人から声をかけられて、呼び出されて新宿寿司屋に行ったら「君たち、プロでやる気はないの?」って言われたんです。そりゃ、やりますよね。だって部活お金くれるんですから。とは言っても、条件は月給10万円。ザッツオール(笑)

ただこのとき、僕は、制作会社の人たちにはお世話になってるし、少人数の制作体制自分が抜けることの意味が分かってました。かといって二足のわらじはとうていムリですから、最終的には上司に「こういう話があって、すごく迷ってるんです」って切り出したんですね。そうしたら、「若いんだから絶対音楽の方に行った方が良いよ」って背中を押してくれて、それでデビューすることに決めたんです。僕個人としては「どうせこんなバンドポシャるだろうから(笑)、 まあ、3年ぐらいプロミュージシャン世界を見てきても、いま21歳だから24歳。まだいけんな」っていうのでデビューしたみたいな感じでした。だからプロになったっていう自覚あんまりなかったんですけどね。

すぐにレコーディングだってことで「マンチェスターニューヨーク、どっちがいい?」って言われたんです。「さすがソニー。金持ってんなぁ」みたいな感じでマンチェスターに行くことにしました。昔から好きだったニューウェーブとかギターポッ プみたいなものマンチェスターのやつが多かったですからね。向こうに2ヶ月ぐらい滞在してファーストアルバム作りました。当時「マッドチェスター」っ て言葉があって、マンチェスターが狂ってた時期の後半で面白かったですね。ライブを見たりクラブに行ったりすると、イギリス人にもゆるいやつとかメチャクチャなやつがいて、刺激はいっぱい受けましたね。まあ、こちらは21歳でなんも考えてないですからね。それはねぇ、そんなやつを自由にそういうところに行かせたら、やっぱり何色かにまりますよね(笑)

電気グルーヴふつうバンドと違って、主要な旋律はだいたい機械が出してくれるわけですよ。だから練習よりは、ライブの日のテンションの方が大事だったりするタイプバンドだったんです。僕は楽器をやるわけじゃなくて、たまにマイクを持ってがなったり、まあ歌ったり、歌を間違えたり、歌わなかったりとかもしますけど、ほとんどステージに出てフラフラしてるだけなんです。バンドって遊びの側面があるじゃないですか。僕の感覚としては、その遊びみたいなことをずっと続けてるのに近かったんですけどね。まあ客の盛り上がり加減を見ては「今日はもうちょっともっていけたのにな」って思うことはあったけど(笑)。だいたい、僕を見てるとは思ってなかったですもん。みんな卓球とかを見てて、たまに見られてる箸休め的な感覚でやってましたから。

2019-03-15

anond:20190314223438

シュタゲ好きで沙耶の唄にも興味あるならニトロプラスゲーもっとやろうぜ!

装甲悪鬼村正」は唯一無二だぞ!

ちょっと知名度は落ちるが「スマガ」もかなり好きだぞ!まどマギより前に出たまどマギっぽいストーリーだけど途中から全然違う方向に行くので二転三転を楽しめるぞ!

鷲尾英一郎自民入党へ&立憲、参院選新潟選挙区女性弁護士擁立

いずれも新潟日報から

前者は新潟市長選でanond:20181018073142既報の通り現職の支援を行っている。本部・県連共に入党を歓迎するほうが多いとのこと。

投票日直前に発売されている財界にいがたによればとっくに了承は得ており、新潟県知事選でも実際は池田千賀子より花角英世の方を応援していたと報じられているが、発売時期から私は真偽を保留していた。

細田健一は4区に回るのだろうか。それとも鷲尾が4区か。

後者は県外出身人物西村智奈美は聴いていない、とのこと。風間直樹親分である長妻昭擁立作業をしていると答えている。DV等の人権問題を扱う人物であるそうだ。連合新潟風間匹敵する知名度有る人物要求している。

2019-03-14

anond:20190314154154

でもキモくて金のないおっさん難病に罹っても誰も治療費寄付してくれることはないので知名度にもメリットはあるのではないでしょうか

知名度リスクしかない時代

今の時代知名度がある人ってキツそうだなって思うわ

芸能人なんか普通にブログ更新しているだけで叩かれまくってるから

今叩かれてる地方議員かなにかも

議員でもなんでもなくて無名な人だったら炎上してないだろ

知名度あるだけでリスク高まる

合コンしている女の子に聞くとわかるんだけどさ

大企業で働いてる知名度ない人の所業ってきついぜ

でもそういうことやってても知名度いから叩かれないんだよな

この非対称性って端から見てても理不尽だぜ

テレビ不倫が叩かれるけどさ

テレビ局勤務で不倫してるやついっぱいいるぜ

知名度あるとアパホテル行っただけで叩かれる

名前出さずに裏方で儲けているやつのほうが賢いわ

知名度ストレスフルでリスクしかない時代

おれも間違っても有名にならないよう気をつけないといけないわ

anond:20190310221127

アカウント消してもしばらくは復元できるので、そこは誘惑に負けないように頑張って下さい。

また、元々使ってたアカウント名(screen_name)を他の人が使うことができるようになるので、ある程度知名度がある人だと別の人に悪用される可能性があります

なので、もしそれを防ぐなら信頼のおける友人などにアカウント名を代理で確保してもらい、すべて成し遂げて戻ってくるときにそのアカウント譲渡してもらって下さい。

その時にはアカウント名は以前と同じでも、F/Fは新規になるのでその覚悟で。

2019-03-13

このWebサイトのノービスユーザーだが利用雑感を記す

 私は、このWebサイトのノービスユーザーだ。

 一ヶ月程度このWebサイトを利用した雑感をここに記す。

 エキスパートユーザーから見ればおかしな点もあるかもしれない。

 その場合は、ぜひご指摘いただきたい。

このWebサイト一言で言うと?

 「長文投稿できるいつまでも履歴が残る匿名チャットサイト

このWebサイト専門用語について

 「はてな匿名ダイアリー」のユーザーは「増田」と呼称される。

 まず「はてな匿名ダイアリー」が「アノニマスダイアリー」になる(なおアノニマスとは匿名意味する)。

 さらに「アノニマスダイアリー」を縮めて「マスダ」「増田」というなりたちだ。

 「言及する」機能はかつては「トラックバック(トラバ)」と呼ばれていたらしい。

 現在もその名残でトラバと呼ばれることが多々ある。

 その他「はてなブックマーク」のコメントブコメと呼ばれる。

告発サイトではない

 「日本死ね」で知名度を高めたためか、ここを告発サイトだと誤解している人がいるようである

まれがちな話題

 プログラミングハイテク機器アニメ漫画学校会社政治犯罪貧富の差性差料理などの話題を好むユーザーが多いようだ。

 また話題は「はてなブックマーク」のホットエントリー(ホッテントリ)とも連動しがちである

特定ユーザーについて

 このWebサイト匿名だがコテハン的に存在を把握されているユーザーもいる。

 彼らは基本的には名前を名乗るのでなく独特な行動から周知されている。

投稿時の空改行の仕方

 半角スペースを入れる。もしくは3回改行する。

 (改行がないと見づらいので、これだけは覚えてもらいたい)

投稿時間帯について

 投稿時間帯は午後六時~深夜零時あたりがピークのようだ。

 なお土日にはユーザー数が増えるかと思っていたが逆に減るらしい。

 このWebサイトユーザーは案外健全なようである

投稿数について

 毎日夜中の12時に投稿される「増田統計」というものがある。

 それによると1日あたりの投稿数はおよそ2000程度らしい。

 そこから考えるに投稿ユーザー数は300~500人くらいだろう。

 (少なくとも2000人以上の投稿ユーザーはいないということになる)

 このWebサイトはそれなりに知名度の高いWebサイトだと思っていた。

 しかアクティブユーザーは案外少ないのかもしれない

 一般ROM投稿ユーザー十倍いるという話だ。

 そう考えるとこのWebサイト訪問者は3000~5000人くらいではないか

 (投稿アカウント必須からROMもっといか?)

投稿文字数について

 最初投稿はある程度の文字数(400文字程度?)が求められる。

 返信がついた以降はチャット的な運用メーンとなる。

 一時間に数回程度は数千文字単位の「渾身の増田」が投稿されることもある。

 彼らは基本的投稿したらおしまいで、あまり返信しない傾向にある。

 文字数は多ければ多いほど良いとは限らず大抵の長文投稿はほぼ読まれない。

 なお文字数確認できた投稿の中では21838文字が最大。

文章読解の難易度について

 文章読解の難易度(可読性&文章量)が高くなると読まれなくなる傾向がある。

 しかし、難読長文投稿でもなぜかヒットすることもある(この現象はいまだ解明できず)。

 読まれる難読長文投稿と読まれない難読長文投稿の差はどこにあるのだろう。

正論は読まれない

 正論は読まれないというのは、この手のWebサイト共通するポイントである

 だからといって見え透いた逆張りもまた同様に反応されない。

 反応が欲しいなら正論でも暴論でもない絶妙バランス感覚必要となる。

ブックマークコメントが欲しいとき

 ブックマークコメント対話的な方法論ではなかなか得られない。

 ブックマークコメントが欲しいときは「お題」「大喜利」を意識すると良いだろう。

 (100文字までの文字制限があることも留意しなければならない)

流行話題について

 このWebサイトにおいても流行話題らしきものがある。

 このWebサイト匿名サイトではあるが背景は実在人間だ。

 おそらく隙間時間流行話題について思案しているのだろう。

 (数日から数週間程度の間は流行話題がしばしば投稿される)

同じやつだな

 文体が特徴的だったりすると「同じやつだな」と思うことがある。

 同じやつが同じネタ投稿を繰り返して、たまたまヒットすることがある。

 そういう時は「成し遂げたな」という気分になる。

このWebサイト投稿する利点

 一般人の文章読解力や理解力を把握することができる。

anond:20190313030023

原典知名度のわりに何故か使われることの多い文句の「待て、而して希望せよ」ってのは「しかし」ではなくて「しかして/しこうして」で、意味は逆説ではなくて並列、「そして」なんかが近い意味になるんだよ

うまいこと言って終わろうとして終われてないよ、ちっとはググるくらいしなされ

2019-03-12

レトロニム

もしもeスポーツがその他のスポーツと同様の文化として定着したら、従来のスポーツは「フィジカルスポーツ」みたいな名前区別して呼ばれることになるのかな?

vtuberの人気と知名度がよりアップして、一般youtuberとのコラボバンバン出るようになったら、従来のYouTuberのことは「リアルTuber」になるのかな。それとも従来通りYouTuberのままで通るかな。

anond:20190312163619

ヤマカンだけでなく、クリエイターは多かれ少なかれ変わった人が多いし、それでも仕事変人(度)なら、マネージメントを誰か別の人がやれば構わないんだけど。両方やるタイプではなかったんだと思う。

自腹で払ってもやるみたいのは美しいかも知れないけど、マネージメント的にはダメなヤツだと思う。

知名度でも実績でも十分な富野御大に新しいアニメ仕事が無いのは、年齢の問題もあるけど、仕事変人(度)と思われているんだと思う。だから講演会暴言吐いたり、吉田豪インタビュー暴言吐いたりする職業になっている。

anond:20190312122749

予算=実話 ちゅーだけ

歴史ものはめちゃ金かかる

医療リーガル物は検証大変

実話なら基本的現代から衣装ロケが大変じゃないし

そこそこ知名度があるテーマだし。

ありふれた就活雑記

知り合いがこぞって就活日記を書くのに刺激され、某もしてみむとてするなり。目的としては2つあって、こんな感じ。といっても1つ目が主なのだけれど。

・来月から社会人になるので、これ以上頭がおかしくなる前に自分が何故選んだのかを残しておきたかった

キラキラしていないIT就活リアルな一例としての一例

まずパーソナル.自分は2019卒、4年生大学情報学部所属の男。高校時代がクソだったので、大学地元では知名度があるかも、というレベルのところ。プログラミングとかするサークル所属しているが、義務とかがあるわけでもないので所属しているだけに近い。プログラミング楽しいけどゲームしてる方が楽しい

就活

就活を始めたのは2018年1月だった。

どこに就職したいとか、社会に出て何がしたいとか。そんなものは何もなかった。ただ周りが先に行く焦燥感学費を借りた親族への罪悪感に追われて就職を考えていた。サークルの優秀な同期が進路を拓いている中ずっと腐っており、おこぼれで逆求人という就活イベントに参加したのが1月である逆求人というのは、学生企業の人事やエンジニア自身プレゼンするイベント

自分能力容姿も明朗さもなかったが、サークルでみんなやってたような活動を「それっぽく」プレゼンしたらそれなりに良い評価を受けた。後から思うと地元で他の学生レベルが低かったのも大きかったんだろう。名前を聞いたことあるような企業とも会って、一次選考免除とかの話をもらって調子に乗った。

2月はそのイベント後に面談選考もらった企業面談したりして過ごしていた。といっても明確なビジョンが何もないため、空っぽの「それっぽい」ビジョンを喋ってポイント稼ぎしていたというのが正しい。この時の企業の1つはそのまま選考が進んで内々定をもらった。また、業界で名が通っている企業地元に有ったので応募したのもこの頃。就活中で自分からアクションを起こしたのはこれが最初最後だった。

3月。というか2月末くらいか調子に乗って応募した選考のお祈りが届き始める。ここで身の丈を知る。業界でもトップに近いような企業に応募していたが、当然のごとく及ばなかった。脆弱な心はボロボロになったが、それに勝る焦燥感無職になることへの恐怖で就活を続ける。この後2,3回ほど似たようなイベントに参加して、益体のない「それっぽい」アピールを続けていた。似たような流れでそこそこの企業数社から内々定をもらう。失礼極まりない話だが、自分の「それっぽさ」で騙される人は一定以上いたと思う。選考による数重のフィルターの内穴が重なって通過してしまった。

5月ごろ、その中の一社内定承諾を返した。数社から内々定をもらっていて、その中にはかなり名の知れた企業も含まれていた。最終的には、待遇とか業務で触る技術に興味があるとかそういった点で決定した。相手にかけるであろう迷惑なんかは考えられなかった。これで就活が終了した。

まとめ

全体として、偶々今はIT系の学生待遇良いので上手く時流に引っかかって就職もできた。幸運だっただけ。能力ではなく「ぽさ」で騙して就職してしまっているし、来月から先に劣等感能力差が顕出して鬱か何かで壊れるだろう。本当にクソな人間だなと思う。早期に内々定をくれた企業には迷惑をかけたし申し訳ない。それ以上に騙す形で無価値人材採用させた内定承諾先に迷惑をかけているわけだけど。

無理やりオチをつけるなら、今の新卒就活では「それっぽさ」を上手く演出できればそこそこの企業への就職はかなり容易と感じる。400万/年くらいなら軽く狙える。トップ企業でもない限りホワイトボードコーディングみたいな試験はないし、コードテスト大学の貧弱なプログラミング授業レベル問題が過半だった。選考でも特定技術分野について深く聞かれる機会はほとんどない。ただ、何かしらの能力がないとゴミ自分ゴミだった。

anond:20190312013408

まともな会社ではなさそうですね

元増田のいうようなまともな会社って要は

任天堂だとかGoogleだとかそういう漠然とした知名度があり

職を置くこと自体ステータスであり

福利厚生が充実していて周囲の人間も優秀

その環境に身を置くことで自分の優秀性も担保

山手線の内側の億ション悠々自適生活夢じゃない

そういうレベルでしょ

2019-03-09

anond:20190309095647

女子相撲」という競技自体はあるよ。

あるにはあるけど、大相撲と比べると規模も知名度歴史も小さすぎる。

最初第一歩は、アマチュアからプロ化かな。

2019-03-08

まあ、人間なんてそんなもん

明日は我が身! スマイリーキクチに聞く「ネットデマ」との戦い方

https://withnews.jp/article/f0170613002qq000000000000000W03610701qq000015255A

正義感」の裏側には

「19人の名前出身地を聞いても、全く知らない人たちでした。年齢は17歳から46歳まで、職業バラバラ。ただ大半の人に共通していたのは、デマを信じて『正義感からやった』と供述したことです。しかし本当に正義感のある人が集団で、匿名で、誰かを追い詰めるでしょうか。『チンカス社会ゴミキクチ』なんて書き込むのが、どこが正義なんだと」

「私は被害者なんだ、ネットにだまされたと言い出す人も多かった。2ちゃんねる書き込みコピーしただけだと主張した人もいました。なぜ犯罪なんだ、元の書き込みをしたヤツが悪いんだと。他人言葉は徹底的に責任追及するのに、自分言葉責任はとらないのだなと恐ろしく感じました。検事さんから起訴しなかった理由を『調書にはすぐ謝罪するとあった』と説明されましたが、そのとき謝罪に来ていた人は一人もいませんでした」

 「ネット炎上防止の講演会などを聞きに行くと、参加者に『悪口を書いちゃダメ』と教えていることが多いんですね。しかし私を中傷した人たちは罪の意識希薄で、そもそも悪いことをしている自覚が無かった。単に『悪口ダメ』と言って防止策になるのか、いつも疑問を感じています

怒り感じたら「寝かせて」

――キクチさんは、子どもたちへの講演会でどんなアドバイスをしているのですか。

 「ネットにはフェイクニュース陰謀論など、人の怒りをあおって拡散を狙う情報にあふれていますネット情報に怒りを感じたときほど、その情報を寝かせてくださいと伝えています。それが加害者にならない方法ですと。しかも今、その怒りはSNSなどで簡単に共有できる。共有すると、怒りは増幅します。みんな怒っている、だから俺は異常じゃ無いんだと安心できる。そうして罪の意識がないまま、他人を傷つける加害者になってしまう」

 「この事件は許せない!と思ったときこそ、すぐにツイッターなどで拡散しないでください。数日間、1週間と時間をおく。そのあいだに冷静になるでしょうし、ネット情報もふるいにかけられて、情報の真偽が明らかになっている可能性があります

 「そしてネット情報を疑うこと。知名度の高いサービスでも、情報を書き込んでいるのは匿名他人であることが多い。たとえばウィキペディア辞書代わりに使う人も多いですが、ずっと私は自分の項目に『殺人事件に関与』したと書かれていました」



違う立場になったら今までの経験なんてほとんど役に立たないってことよ。

殺人犯にまで仕立てられて得た教訓でも忘れちゃうのが人間

初めて同人誌感想を頂いた

よく同人誌感想関連での増田の話を目にする。

『悪意のあるメッセージに心が折れた』

感想を送らず監視だけしていたら神が去った』

『神に感想送ってよかった』

それ以外にも支部検索0件のCPの本を出した話など胸が熱くなった。

ところで私は今とても浮かれている。少し前にマシュマロ11月に出した同人誌感想を頂いたのだ。それだけではない。支部メッセージに長文の感想を頂いたのだ。正直いって嬉しい。非常に嬉しい。嬉しすぎて、外に向かって叫びたい。「ありがとう!!!」と!

マシュマロは当然匿名なのだが、pixivについては送った人がわかる。どちらも好意的感想だったというのもあるが、私が作品内で伝えたかたことをしっかりと受け止めて貰えたことに感謝感激雨霰といって具合である

私は、とあるジャンル活動しているしがない文字書きだ。こちから一方的に発信するだけで、基本的交流はしていない。だから、名が知られているわけもないし、フォロワーだって全部名前を言えるほどしかいない。それはそれで不満はなかったのだ。

昨年、身内が『支部作品をまとめてはどうか?』と勧めてきた。彼女のスペースに置かせてくれるとも言ってくれた。いずれ形にしたいとは思っていたので、出すことにした。しかし、ほとんどジャンル交流をしていない。同じCP作家の知り合いもほとんどいない。フォロワーさんも数えるほどしかいない。一体誰が私の作品をよんだくれるのだろうか?不安しかなかった。

結果的に本は完売し、再版して書店にいれた分も完売した。

しかし、その時点では感想は貰えなかった。

感想貰える方が珍しい』とかよく目にする。知名度もない私にはそんなもんだろうと受け入れていた。

二月のイベントで手元に残っていた分を再び委託で置かせて貰うことになった。正直、前回イベント書店分で頭打ちだろうと予測していた。それでも何冊か売れた。とても嬉しかった。

イベントが終わりしばらくしてからであるマシュマロ感想を頂いた。とても嬉しかった。ありがとう。私が意識して書いている部分をしっかりと汲み取ってくださっていた。本当に嬉しい。

それから最後に残った分をBOOTHに置くことにした。ネコポス利用なので誰が買ったのかはわからない。そんな中、買って下さった方が支部メッセージ感想を送ってくれた。匿名でのやり取りで購入した物に対し、あえてアカウントのわかる手段感想をくださっていた事に痺れた。しかも、嬉しい事ばかり書いてあり、こんなに褒められたのは生まれてはじめてではないか?と思うくらいにだ。

お返事は無理なさらずとあったのだが、お返事を書きたい。しかし、いざ書くと歓喜のあまり気持ち悪い文章になってしまい、未だ書けていない。

からこの場を借りて御礼を言いたい。

本当にありがとうございます。褒めて頂いたことも嬉しいのですが、隅々までじっくりと読んで頂けた事が本当に嬉しいです。また、手に取って貰えるような作品が書けるよう精進したいと思います

というわけで、しばらく創作脳ではなかったのだが、今は書きたい衝動に駆られている。なかなか集中して取り組む時間が取れないのだが、私は書き続けようと思う。

本当にありがとう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん