「役職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 役職とは

2018-10-22

教養の有無と人生の充実

社会人になって数年。最近痛感するのが教養の有無と人生の充実の相関だ。

年収が高く役職持ちな人はみな教養持ちだ」、といった次元が低いことが言いたいのではない。

教養のある人物はなんというか、充実感に満ちており有意義に生きていて感性も見た目も若い気がする。

趣味も多いし、フットワークも軽い。何歳になっても好奇心知的探求心が衰えないのだろう。

少しでも気になった事があればその日の帰り道で専門書を買って熟読、海外だろうが平気で現地に赴いたりする。

常に勉強を欠かさないし、当人は「勉強」を苦を伴うものと思っておらず、むしろ楽しんでいるのだ。

類は友を呼ぶのか、周囲の家族や友人も相応に知的な人が多く、頽廃的だったり怠惰人間はあまり見受けられない。

当然、教養のある人はそれ相応の社会的地位についていることも多い。

社会的地位を獲得した後に付け焼き刃で教養を身に付けたのだろうか?いや違う、幼少期からの習慣の積み重ねだろう。

こういった知的な態度を有する人たちに接すると、無教養・無学な自分コンプレックスを非常に刺激される。

教養のある人達の会話はありきたりな雑談の途中で話題が予想しない箇所に飛ぶのだ。

姫路城改修から池田輝政の功績に飛んだり、クリミア半島からソルジェニーツィン著作に飛んだり。

ベラスケスやらサルトル、後期コルトレーンの話が出たこともあったが、無学な自分ではちんぷんかんぷんだ。

こちらが話題に参加できないでいると「あ、興味ないよね〜。うんちく晒してごめんごめん。」とすぐに平謝りし、

それ以降はグッと敷居を下げた会話(ワールドカップやらジブリアニメ、近所の旨いラーメン屋の話など)を展開してくれる。

こういう出来事が何度かあると、彼らはそのことを覚えているようで配慮からハードル高めな話をあまりしてこなくなる。

その「優しい配慮」が、かえって悲しいような悔しいような不思議感覚自分の中に呼び起こさせた。

上記の行動は、彼らの衒学趣味由来の嫌味や当てこすりだろうか?私にはあまりそう思えない。(ゼロではないだろうが。)

第一、こんな何処の馬の骨分からん小僧マウンティングしたところでなんの得もない。

なんというか彼らの「知」に対する基本的スタンスは、自分のそれと一から十まで

まるで異なっていて、そのほころびに自分勝手につまづいて痛がっているだけなのだろう。

痛がっている自分を見て彼らは「まずい!」と察し、ほころびを取り除くために

平易な話題シフトしてくれいているのだ。その気遣いが余計に胸に刺さった。

加えて彼らの凄いところはジャンルの垣根を設けずに、気になったら徹底的に探究する姿勢だ。

自分子供の頃から怪獣映画が好きなので彼らとの酒の席でシンゴジラ話題が出た際に、

第五福竜丸被爆事件からゴジラ誕生した、田子の浦港ヘドロ公害からヘドラが生まれ

バイオテクノロジーの隆盛からビオランテが生まれた、シンゴジラは言うまでもなく津波原発である

といったような感じで社会問題ゴジラ怪獣の密接な繋がりを時系列簡単に話した。

すると彼らは決してバカにする事などなく、「それでそれで」と少年のように目を輝かせて聞いてくれる。

ありがとう勉強になった。もう少し調べる。」とその場でアマゾンを使い、DVD解説本の購入を済ませていた。

うーむ、この人たちには逆立ちしても敵わないなぁ、と帰りのタクシーで溜め息が漏れた。

(次に会った時には彼は初代ゴジラはもちろん、宇宙大戦争やらサンダ対ガイラまで鑑賞済だった。これには舌を巻いた。)

彼らは目の回る忙しさの合間を塗って絶えず教養を身に付けているのだ。多忙な彼らの何倍も時間を有している自分には教養がない。

自分も彼らのような「知」に対して極めて能動的な人間になりたいが、どうやったら彼らに少しでも追い付けるのだろう。

なんにでも興味を持つ知的探究心。古典から新書まで常に読書を怠らない継続力。そして読書で得た知見をすぐに実行してしまう行動力

自分のように怠惰で流されるままに生きているような人間では彼らの足元にも近付けそうもないが頑張ってみよう。

ソルジェニーツィン、読んでみますね。あ、ドストエフスキーすら読んだ事ないからまずはそこからか。

2018-10-20

ダイバーシティかいうクソ理論

A)「ダイバーシティだよ。女性をいれなきゃ」

は?

といった感じのことが、最近会議で話し合われた。

私)「能力を加味した上で、男女関係なく選べばいいんじゃないですか?能力が高い女性なんかは積極的ポジションを与えたり、外部に立たせるとかじゃないんですか?」

A)「能力とかもあるけど、そもそも入れる必要がある。海外では当たり前」

??????

なにその女性優位。クソじゃん。男女雇用機会均等法すらも無視かよ。

能力が高い女性をあげるのはもちろん同意だけど、活躍レベルが低い女性ポジション与えたり活躍の場を提供するのになんの意味があるの?それが多様性片腹痛いわ。

多様性とかダイバーシティとかで女性比率だったり、役員女性を入れるとかって全然本質的じゃなくて、女性を入れないか女性が不利になることとかじゃなくて、人間として分け隔てなく見るべきだろ。

男性比率として高いから、女性評価されない?仕事が回ってこない?

そんな会社やめてしまえばいい。もしくは会社作ればいいじゃん。そういう会社ダイバーシティとか言ったところでなにも変わらないし、それが間違いならその会社は潰れていく。

なんか健全に人を見る目がある会社が「ダイバーシティ」だの「多様性」だのって言葉に流されて、女性役員女性役職比率をあげて、能力的な機械損出が起こってそうで、本当にくだらない流れだと思っている。

能力が高い人間男性女性関係なく評価されるべき。それで女性比率が元々低い業界会社に対して、その声をあげるなら、きちんとその女性能力が高いかを加味して評価すべき。それを評価するのが男性か?とかってのも不毛な話で、んなもん結果を評価すればいい。同軸の評価に男女も関係ない。

仕事がそこそこできる女性ポジションを渡してなんになる?

仕事がしっかりできる人にこそ、ポジションは与えられるべきだろ。

2018-10-18

けもなれの仕事ができない人たち

「獣になれない私たち」二話を視聴した。

主人公新垣結衣さん演じる深海晶は、仕事が出来ていつも笑顔気遣いもできる女性だ。

職場潤滑油として重宝される彼女は、彼女が望んでいない、営業アシスタントという役職以上の仕事を任されてしまう。

スケジュール変更に振り回される他部署へのフォロー、いい加減な新人教育担当じゃない取引先への謝罪有給中にも朝イチで電話がかかってくる。

彼女に溜まっていく心労を察することもなく、出来る人だからと、同僚たちが自身仕事を「私よりも深海さんの方ができるから」「俺の辛さなんてわからいから」と消極的押し付けていくシーンがある。

ここを見ていて、私はこの同僚のように「人に仕事押し付ける側」だと思った。

自分仕事に自信を持てない人間だ。毎回何度もミスするし、自分が嫌になるし、何度も辞めたくなることがあった。穏健な職場なのではっきりと辞めろとは言われないけど、よくトロいとかボケてるとか言われる。客観的に言えば人をイライラさせるタイプだ。

そんな自分が嫌になるけれど、自分ではきちんと仕事ができるという自信が持てない。だったら自分よりできる人がやってもらった方が結局コストが下がるんじゃないの?と思ってしまう。

本当は仕事ができるようになりたいけど、自分がすると結局修正フォローを入れなければならなくなり周りに迷惑がかかる。はじめの数回はいいけれど、常態化してしまえばもう自分のする仕事への信用は無くなるだろう。だったらその状況を開き直るしかできない。

上野松任谷という仕事できない同僚たちのコンプレックスまみれの気持ち共感していた。それに対する主人公の晶さんがどのような心労を溜め込んでいるかを、このドラマを見てやっと気づけた。

彼女のような人がいるから私のような弱い人間はつい甘えてしまう。けれど彼女も弱い人間だということに

気づいた。晶も自分たちと同じだと。

今の仕事ができない状況から変わりたいと思う。どうすればいいかからないけれど。

ドラマの中でもそのような気づきが彼らに起こってほしい。でも、この同僚たちは変われるだろうか。

このドラマの終わり、仕事ができない同僚たちは仕事ができるようになってるのだろうか。

仕事ってそんなすぐできるようになるのだろうか。

今後のドラマの展開がとても気になっている。

あと、甘ったれの私達の天敵は恒星のような直球で現実をぶつけてくる人なので、会社待遇要求恒星が突っ込んで行くのかもしれないと予想している。

2018-10-17

https://anond.hatelabo.jp/20181017105049

うーん。大学慶應なのでいいとこ出たとは言えるけど、エリートではないよ。大学時代も落ちこぼれだったし、就活でもここしかからなかったし、今も同じところで10年働いて役職も何もついてないわけだし。

あーこれで苗字変えてくれってやっぱおこがましいかなー。でも長女だし名前思い入れあるし、仕事続けるつもりだから変更したくないのよー。

はーあ。

2018-10-14

anond:20181014141835

職務能力に見合った評価役職に見合ったパフォーマンスを出せない場合の降格が無い」かどうかなんて想像の域を出ないような

anond:20181014141350

それって媚びを売ることが問題というより

職務能力に見合った評価役職に見合ったパフォーマンスを出せない場合の降格が無いことが問題じゃないの

2018-10-13

anond:20181013211712

女はパワハラしないと思ってるジジイ役職者ww

女の方がえげつないってのww

anond:20181013194258

例えば?

メガベンチャーでも30台前半くらいで大体650〜850ってとこでしょ?

もちろん役職付きだと変わるが

R社でGMやってようやく1500超えるくらいじゃないっけ

C社はちょっと詳しくないが

 

ベンチャー界隈もいろいろ見てるけど

M社でも1000超えは一部だけ(800台で「業界的には高い方」って書いてたから間違ってないと思うんだが)

もちろんどんな会社でも、社内の上の方に行けば超えるんだけど、それって易易とできるもんじゃないでしょ

 

フリーでは頑張れば1000普通に超えるけど

正社員で越えようとすると、ハードルが2段高いイメージある

定期的に勢い有る会社から声掛かるけど、いや正社員になったら思いっきり下がるじゃんって思ってしま

面白そうだからホントは受けたいんだけど

(まあ当たり前っちゃ当たり前なんだけど、それにしても正社員が安い)

 

ああ、外資って手があるか

anond:20181013193446

その結論ちょっとまってほしい

まず大前提として「女はこれまでの時代仕事役職が低く仕事をしてもしなくても旦那に養われたりと、適当でよかった」という逃げがあったということを勘定して考えないといけないよ。これから女が「もし」男と同じ責任感で社会に出ないといけない時代普通になったら、同じこと言えるかわからないよ。男はこれまで責任が多すぎたんだよ

anond:20181012235158

活躍する社員男性が優位になる傾向があったということ。

活躍できるポジション」がきちんと実力主義男女平等に割り振られてれば成立するけど、

評価するのはまた人間なわけで、重要役職男性が起用されやすいような場合

そらデータ上は活躍できるのは男性だけになるわけで、そもそもデータ偏見入ってるって話になる。

別に科学者も「あーこれデータそもそも男女平等じゃないかいくら頑張ってもまともな答出せねーわ」

って思っただけでしょ。

2018-10-12

なぜ目上の人だからといって敬語を使わないの?

年齢や役職が上だからって敬語を使わなくていい道理にならないだろう。

そんなんだから定年退職したあとに他人の態度が気に入らなくなるんじゃねーのか

2018-10-11

anond:20181011175824

いやそれは、やめておけ……。

たぶん、ちゃん自殺率の内容を精査したら、相関しているのは「役職付きになること」「給料が高くなること」「労働していること」になるだろ?

で、男女差がそれらに影響している、という話になる。

……なんだって? 男が労働できていて、女性労働できてない、だと?

それは女性被害者って話じゃないのかい

いやまてよ、それはこう考えることもできるぞ。職場環境改善には女性を雇う方がいい。女性らしい感性職場に入れることで、職場環境がなんか知らんけどやわらか~い感じになって、男性自殺率も下がっていくのだ!!!

……と、こういう話になるからな。

自殺率フェミに持ち出すのはやめろ。

2018-10-02

なんで自分人間関係築けないのかわかった

損得勘定他者を見てるから

から友達居ないんだわ

仕事関係の人としか続かない

仕事関係の人は地位役職があり、

自分大手企業とのパイプになる可能性があるから続いてる

こんなんだから自分もなんらかの価値がなければと思ってしまうんだわ

自分大嫌い

2018-09-29

職場ガチャがドブ続き。

多分世の中で8割くらいか認識されてるサービス会社に、事業会社でおおらかな気質だと紹介されて入ったが問題が多すぎて短期間でやめた。

ネットサービス会社なのに、悪評対策もしないらしい。

何を評価されてその役職についているのか、役員クラスしかからないだろう上の人間

どこの組織にもあるあるだろうが、色々すごかった。

人によっては人徳個性から許される振る舞いでも、一歩間違えたらセクハラパワハラなのにやっちゃうとこも、周りも、そういうものだと認識してるんだと思った。

まりに話が通じなすぎて自分おかしいのかと、別グループの人に状況を話したら、幸いこちらが間違っているのではなく、上の人間はいつもそんなだから極力関わらないという返事だった。

思いつく働きかけはしたし、力になりたいと言ってくれる人もいたけど、働きかけたところで自分にとっていいことはないなと思って離れることにした。

赤色を知らない相手自分が見えている赤色を正確に伝えられる能力自分にないし、やりとりを通じて赤色存在のもの認識させることすら難しいと思った。

働いている期間中コミュニケーション能力が高いと言われることもあったが、コミュニケーション能力ってなんだろうという疑問が大きくなった。

特別なことはしていない。

最近の忙しさを聞いたり、困っていることを聞いて、汎用性が高く具体的にすぐ動ける方法から抽象的なことまでいくつかを手短に話したくらい。

何より話を聞いてもらえる相手を求めている人が多かっただけに思った。

本来メンターや先輩がその位置な気がするが、そういうフォローはないようだった。

できて数年というわけでもないのに、謎は深まるばかり。

人が足りないと言い続けるくらいならフィルタを緩めて長期間いる派遣でもどんどん正規に切替たらいいと思うがそうはいかないらしい。

まともそうな組織の見ているもの、目指しているものは何なのか、中の人にはぜひじっくり聞いてみたかった。

次は変な人が少ないところに行けるといいな。

2018-09-26

なんだかんだ言ってもテレビプロだよな

Youtubeポッドキャストで、ニュース情報番組っぽいコンテンツを見るけど、だいたい冒頭の自己紹介やら近況報告が長い。

この前聞いたポッドキャストタイトルが「iPhone XSは買い?」みたいなやつだったから聞いてみたら、冒頭の20分くらいは、PTA役職をまかされたとかそういうまったく関係ない興味ももてない雑談

自動車で移動中に再生してたから、別のコンテンツにするとかスキップするとかできないで、イライラしながら聞いてたわ。

これくらいひどくなくても、だいたいどのコンテンツも、冒頭の5分や10分は興味のもてない話をしてる。

その点、テレビ情報番組は、あいさつやら紹介はチャチャっとすませて、目玉のニュースをすぐ始める。

ネット配信者もすこし見習ってほしい。

2018-09-24

悩み

俺はもうじき35、職場じゃ役職もついたし、プライベートでは色々遊びにも行っている。

ただ、唯一、彼女いない歴=童貞だと言う事実が恐ろしい。

俺よりも、ハゲデブ低学歴普通に女作っていい思いしてやがるし。俺は風俗しかオマンコ見たことないんだよ、見せろ!

どうすればこの先、まともな人生が送れるのか?

2018-09-23

anond:20180923232613

女性だとやっかまれるというのが分からない。

男性でも周りからやっかまれるし、そもそも上に立つ人間は大体やっかまれるでしょ。それで一度昇進したけど潰れた男性上司もいるし尊敬されてる女性上司もいる。

うちの会社役職と年齢で賃金が決まっているからそこに男女の差は無いよ。

知り合いの会社でも男女で差があるという話はないらしい。でも世間的には男女の賃金格差が叫ばれてる。

から余計に、何でうちの会社ですらそうなるのかわからなくて。

それとなく話が透けて見えた人達からしても、男性に比べて仕事に重きをおいてる女性がいない。

2018-09-22

anond:20180922000033

それなりの役職年収を得て、家族を支えているなんてめちゃくちゃカッコいいよ。

それを望んでも得られなかった人がその世代にどんだけいると思っているんだ。

大学時代の仲間

久々に連絡がきて、横浜で飲むことになりそうだ。

最後に集まったのが7-8年位前か。

俺らも歳くったわ。氷河期世代ド真ん中。

地元に帰ったあいつは「人事制度が気に入らなくて会社辞めた。いま転職活動してる。」とか、

長年消息不明だったやつが同じ沿線に住んでたとか、驚きもある。

俺は、気がついたらプロ社畜になってたよ。

それなりの役職年収を餌にロックされてるから会社を辞めることもできない。

家族を思うと、いまの会社にしがみつくしかないのかな。

だせえな俺は。お前らどうなんだ?

2018-09-19

部下は上司を選べない。上司も部下を選べない。

私は2年耐えた。

大人になりきれない子供な部下の無礼言動にも耐えた。

暴走の果てに責任感のない行動をする部下を何度も指導し、許した。

が、とうとうキレた。

部長勝手物事を決めるのが嫌だ!と言ったのは、そもそもコイツである

なので、部長は彼らに決定権を委ねたんだが、一向になにも決めない。

それどころか、こちらが何も決めないから悪いんだ、というような言動を平気でしてきた。

部長の指示もあり、私も進める仕事に関しての決定権は部下に委ねている。

もちろん、大きな部分は私や部長が決定しているのだが、彼らに影響が多いもの仕事の進め方などに関しては考えるように促している。

それは彼らが望んだからだ。自分たちで決めて進めないと、やる気が削がれると部長に言った結果である

こちらに落ち度がないとは言わないさ。

しかしだな。

てめえらが遅延したり無視したタスク、全部部長と私で片付けたんだぞ!

私は本来担うべき仕事に集中できなくて、結果未決になったんだよ。

てめえらが仕事邪魔してるんだよ!わかれよ、クズども!

本当にこいつらクズなんだよ。

こいつらが思っている以上に、立場やばい状態だというのに。

例えば、この部署解体されることになった時、他の部員は行き先あるけど、こいつらにはない。

部署メンバーチェンジを打診してみたが、「今は面倒見きれない」と断れらた。というか、はっきり「嫌」とも言われたことがある。

人事からストレス過多になってるから注意してくれと言われてるんだが、8時間だらだら仕事しても定時で帰れるほどなんですよ?有給自由に取れるし、誰も怒らないし、怒鳴らない。仕事がうまくいていないとわかれば、他の部員がやってくれるんですよ?

責任も取らず、考えなしなことを平気で言ったり、わがまま放題して、なのにストレス過多ってどういうことさ(笑)

できる人間には仕事が集中して、ダメ人間は「やった風」になっている。

ウチの部が会社一の売り上げを誇っているのは、構成人数が少ない割に売り上げが多いからだ。

そして、その売り上げは部長と2人の優秀なメンバーのおかげなんだよね(私は違う)。

自分は、この部署管理職候補で異動してきた。

だが、管理職になりたかったわけじゃない。諸般の理由で異動したが、自分意思はまったく考慮されてない。

部署からも引きがあったのだが、断らざるを得なかった。

部署に配属されれば、今みたいな気苦労は少なかっただろうなあ…って手のひらをじっと見ている。

社内ナンバーワンの売り上げを誇り、毎年のように表彰されている部署だが、はっきり言って仕事には全然興味がない。正直、一番やりたくない仕事だった。部長も好きじゃないし。

ここまで言うと、社内でこの仕事希望している人間に刺されそうだが、本当に興味がない。嫌いと言ってもいい。

それでも給料をもらっている身なので、仕事のいいとこ探しをしつつ、早2年が経過した。

今も管理職候補だ。管理職ではない。

昨年打診はあったのだが、どうしてもなりたくなくて、わざと自己評価を下げた。

上司からも何度か自己評価を改めるように言われたのだが、それを無視した。

結果、自己評価が低すぎて昇進会議にかけられないということになり、上司にはかなり叱られた。

まあ、結局のところは、役職ついてないのに管理職と同じ仕事させられてるんだから、割食ってるんだけどね。

この会社転職してから、こう言った手を焼く部下が非常に多い。

この部署に異動する前も、社内でも有名な手のかかる部下を複数見ていた。一番手を焼いたのは、息を吐くように嘘をつく部下である

自覚なく嘘をつく部下のことを考えたら、今の部下の方が数万倍マシなんだけどね。

ただ、今まで自立心旺盛な人たちが集まりやす環境にいたせいか依存他責人間が多くて少々驚く。

異動できればローテーションしてガス抜きをするんだが、ローテーションさせたい部下を引き取る部署はないし、自分が異動を希望すると部長が全力で引き止める。

お互いに逃れることができない地獄絵図だ。

部下は上司を選べない。上司も部下を選べない。

この地獄絵図はどこまで続くのか。

もう禿げそうw

2018-09-17

2018年9月17日の日記

いや、人って、地下にもぐって、わからないと思うと、どんなすごいこともするんだなと思った。

今後、役職定年で、リタイアした人は、あまり具体的には書けないが、2,3段階の降格になるそうだ。

人としての倫理観の低下がすごいけど、自分たち論理で、組織の為に正しいことしてると信じてるから、こういう

隠れた制度の延長線に、世間を騒がしている、スポーツ大学などの不正疑惑)に落ちていくんだと思った。

ちょっと前に、社員アンケート入力させられたが、モラルハラスメント通報しましょうなんていわれたけど

モラルハラスメントしている人たちに、通報するなんて、とんだ喜劇だ。

そもそも役職定年などという、年齢で、その人の能力差別する制度は、人としての倫理観を疑うが、、、

そんなことされて、誰が納得できるんだろうね。

どこかのWeb記事に、50代会社員が直面する「役職定年」のリアル 年収減に異動、モチベーション維持が課題

というのがあったけど、記事のピントがずれてる。役職定年の制度のものおかしい。

しかし、若い頃なら、こんなメディア駄目だ、なんて思ったけど

今は、違う。所詮メディアも、企業から広告収入で生きているので、企業よりの記事しか書けない制約があるので、ネットの発達した

今では、少し、哀れな存在だと同情する。

2018-09-15

anond:20180915161216

俺の勤務先は「地球」。

俺の役職は「地球守護神」。

俺の存在秘密になっている。

2018-09-14

比較される人生競争人生

関東田舎育ち、男3人兄弟末っ子

ガキのころから常に誰かと比較される人生だった。

それは勉強が超できる兄貴であり、近所に住む幼馴染の◯◯君だったり。

常に誰かにマウントを取られ続ける日々。親ですら「お兄ちゃんは〜」が口癖。

褒められたことはほとんど記憶にない。そりゃ性格捻じ曲がるよ。

逃げ出すように田舎を離れ、大学に行き、そして就職したわけだが今度は出世競争

氷河期なんて生き残れるだけでもマシ、なんて思ってたんだけどね。

今日、下期の辞令がおりた。

子会社だけれどもCOO相当の役職。部下は230人。

本来なら嬉しいはずなのに、喜びがない。

私は何者なんだろうか。私はどこに行くのか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん