「役職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 役職とは

2020-05-29

職場人間関係

お局様。

長年会社に勤めていて、役職はないが権限はある(得てして独身の)女性社員を、こう呼ぶ。

我が社のお局様もこの条件に当てはまる。

25年選手だが平社員経験は長いので発言権はある。

そんなお局様が新卒の私の教育係についた。

御年45。22の私のダブルスコアだ。

配属先の女性40代と聞いた時、私は始め喜んだ。

よかった、ベテランって言うから仕事もしっかり教えて貰えそうだし、お母さんくらいの歳の人なんだから優しくしてもらえるよね。

なんの根拠もない「お母さんくらいの歳の人なんだから

甘すぎる。馬鹿は私である。なんで根拠もなく優しいと思ってたんだ?

お局様は優しくなかった。とても陰湿だった。

アイメイクをしていることを怒られた。天パを怒られた。下着の色を怒られた。

それでも、見た目に対することはは言いがかりからスルーできた。

辛いのは「あえて間違いを教え、それを取り返しの付かなくなった段階で怒ること」だ。

指示通りにやった事で怒られる。会社に(ほんの少しではあるけれど)不利益が出る。意図がわからない。

から怖い。辛い。

指示通りに仕事をしたのに私の判断勝手ミスをしたかのような空気を作られ、責められ、弁明の余地も与えられない。

それでもたしかに処理をしたのは私だから、私にも一端の責任はある。

から嫌だ。

「指示通りに」って言うけど、聞き間違えてたり意図を履き違えてたりするんじゃないの?

多分、そういう事もあるんだと思う。でも、明らかに間違った指示をされる事もある。

例えば、配属されたて最初仕事

銀行に行って振込を一件する。

これ銀行印、と渡されたハンコは銀行へ届出していたものではなかった。

帰ってからハンコが違っていたようです、すみませんがもう一度教えて頂けませんか、と聞いたら

「なんでハンコ間違えるん?普通気がつくよな?常識で考えてな?なんでそんなこともわからないん?」

嫌味がすごく心に堪えた。

使えない、そんなん常識でわかるやろ、何度も聞かんで、何で聞かんかったん、何を考えたらこれをこの処理するん?

ミスをした私が悪いのも事実だ。

要領も悪い、頭も悪い、だからお局様を苛立たせる。

意地悪な気持ちになれば少しはチクリと言いたくなるものだろう。

勝手にへこたれているだけだ。

だが笑いながら「死ねって思うけんな」と言われた時、もうダメだった。

会社トイレで吐いてしまった。

死ね

随分と気軽に口に出すんだな、と吐きながらどこか冷静な頭が思った。

死ね。重い言葉だ。人を傷つける言葉だ。

面と向かって相手に吐くには酷すぎる言葉だと思っていた。そんな言葉を、お局様は軽々しく口にした。たびたび死ねと言われて罵られた。挨拶かな?ってくらい。こんにちは死ね

こんな人格破綻者なのに、仕事はできるし普通に私以外の職場の人とは良好な関係を築けているのだ。

異端児は私である

仕事ができないか人権がない。

突然やってきた新卒部署の異分子なのだ

理不尽だけどそういうものなんだろうな。

突然沸いた異分子排除する方が正しいのだ。

新人1人辞めても大したことないけどベテランが辞めたら困るだろうし。

大体、対私以外では普通に良好な人間関係保ててるわけだし。

私が極度にコミュニケーションが苦手なだけなんだろうな

2020-05-28

例え話として

通勤コロナにかかるから社用車を貸したら事故を起こして廃車。

タクシーチケットを私用で何度も使っている。

新たにレンタカーを貸したら、こんなの古い車種だから新しい車種と交換して、と言ってくる。今回2回目。

一度ダメと言ったのに、遠回しに別の役職付きの人間使って圧力かけてくる。

他にも、あと数件トラブル起こしてるトラブルメーカー。

会社のそんなおばさんは、どう対応すべき?

ちなみに役職付きではなく平社員上司でも部下でもない、稼ぎ頭という訳でもない。

ちょっとした技術あるので会社も黙認。

こんな事してるの、社内で一人だけ。

ここまで厚かましい人って、役員クラス人間でも見たことないけれど、

こんな社会人、他の会社でもいる?

江戸時代行政役職は親から継いだものだよね

江戸時代役人は侍で、その役職は親から継いだものだよね。

なんか、勘定方に有能な人を採用かいう特例もあったみたいだけど。

役人と殿様の関係は代々続く家の主従関係

大失敗をすると引退させられて子が役につく、もっとひどい失敗だと別の家に役職が回されることもあるか。

官僚制ではない。

明治維新で慌てていろいろな制度を表面だけ西洋風にしたけど、

それは表面だけで、実のところ日本には官僚制根付いていないのではないだろうか。

2020-05-27

anond:20200527225018

そういうのに初めて触れただけでしょ。

俺は世界中寓話偉人ストーリーに取り込みながら世界を回っていくゲームとしてはネクソンアトランティカってゲームゼロ年代の頃やってたから、Fateエロゲ絵で女体化してガチャでワーキャーやって検索汚染してるのはクソ軟派だなとしか思わん。

だいたいマスターってなんだよ。お札の命令偉人を従わせるとか発想が気持ち悪いオタク妄想のものだろ。まあソシャゲ主人公がなんらかのリーダー格の役職であることは普通から多少慣れはするけども、それでもマスターは飛び抜けて気持ち悪いわ。

インフレのよいところ

借金がどんどん減っていく

貯金してても意味がない

円安に振れそうなので、輸出が伸びる

数%だと誤差レヴェルだが、それが定期的に続くとなると、明らかに景気を刺激すると素人ながらに考える。

金利があがったりもするだろうし、賃金の上昇が追いつかないと色々問題はある。

けれど、鎖国状況にある場合(完全自給自足で輸出に頼らない国)や、貿易収支トントン健全であれば、為替相場(←あってるかわからんけどなんかそんな感じ)とかが追いついてきてそんなにダメージはなくなる。

自然に任せたインフレとかは、給料よりも先に物価が上がるから、色々問題が起きるんだと思う。

そこを上手くコントロールできれば、破綻しないバブルのようなものが作れるのではないか? と。


仮に、他国との貿易を一切しない国があったとして。

とりま、余計なことを一切考えず、毎月10%給料あげろ、というお触れを出す。時給、月給全部だ。

それとともに、一か月は値上げは禁ずる。すると、全国民は1割ほど使える金(なんちゃら所得かいうんだっけ)が増えるわけだ。

それがほぼ永続しますよーって状況なら、

金利に左右はされるが、借金して後の状況をプラるほうが得になる。

貯金してても損する。(そんというか、お金は毎月10%ぐらい目減りしていく)

絶対に景気はよくなるし、みんなハッピーになる。

バブルの時は多分そんな感じだったんだろうって思う。

40代の人とかは、給料が増えるどころか現状維持が精いっぱいだったり、増えても毎年数千円とかで、役職ついてようやく何万増えたとかって話だとは思うが、その親世代って、給料が10倍以上になってる。

そりゃ、景気よく使うし、家とか、金利高くても買うでしょうよ。

金か信用あれば、金利よりも土地が上昇するんなら借金してでも買えば買うほど得するって状況お寿司

年金制度破綻するかどうかはともかく、不平は出にくい。


そういうことを考えてたらMMTとかって、結構ありなんじゃないかって思う。

ただ、年々目減りしていく国債を誰が買いたがるんだってとこが問題な気はするが。

あとどこが閾値かはわからねいけど、貯めるより使うっていうインフレ率をうまく制御できるのか? ってとこ。

貿易不要の国なんて今はほとんどないと思うので為替とうまく連動するのか? ってのもある。

が、どっかで試してみる価値はあるんじゃないだろうか。

2020-05-26

人事部って掃きだめなの?

https://www.asahi.com/articles/ASN5T62TBN5TUTIL01X.html

朝日新聞社広報部の話 社員が、定年延長などの問題の渦中にあった前東京高検検事長と賭けマージャンをしていたことは、緊急事態宣言中だったこととあわせ、極めて不適切でした。告発に至ったことを重く受け止め、皆さまの信頼を損ねたことを改めておわびします。すでに役職を外して人事部付としており、処分を含めて適切に対応いたします。

こんなのに評価される社員就活生もかわいそうだな。買い手市場になるとありもしない全能感を持っちまうんだぜ。

anond:20200526065634

有能な君はさぞかしいい役職なんでしょうなぁ

二ヒヒ

2020-05-24

anond:20200524122038

キモくて金のないおっさんが「長時間労働はしたくないが給料役職は欲しい」と言っても叩かれるので女性からという理由ではないと思います

無駄長時間労働で高い給料もらってる老害がー」みたいな事を『男が』言うと拍手喝采なのに

長時間労働はしたくないが給料役職は欲しい」と『女』が言うと何故か叩かれる不思議

言ってる意味は同じなのにね。

2020-05-23

たのむから尊敬させてくれ

「この○○は実在する」のパクリだけど(笑)

日本報道されて名前の知れ渡っている政治家に言いたいことはソレしかいかなあ。

・・・その役職に居るから偉い!凄い!ってんのじゃないのよ、俺らは、その立場でなく、あんたそのもの高潔能力溢れる人間性人格を期待してんのよ?

一般人みたいな愛嬌オマケでイイのよ・・・オマケ能力だけで仕事やんないでよ・・・

anond:20200523051826

生徒指導なんて普通やりたくないんだよ。

素行の悪いガキ、しか他人に関わりたいやつなんていない。

体育教師能力が低いからそういう余り物の役職に回されるんだ。

2020-05-22

接待って「親密な関係」なの?

ちゃん会社めしたことないから分からないんだけど、役職もった取引先の相手接待麻雀するのって「ズブズブ」っていうほど親密な関係なの?

自宅でってことだから親しさはあるんでしょうが、一方でしょせんは送迎付きの接待関係。なにかあればバッサリ切る程度のドライな間柄だとも思うんだけど…

2020-05-21

anond:20200521113521

他人からどう見られるのかと、役職において果たすべき責務(機能)に関係ないよ

冷酷(共感性の低下)は組織として責務(機能)を果たした結果であって他人がいてもいなくても同じ

しろ人間接触せずに淡々命令を送ってるほうが共感性は低下していく

anond:20200521100414

役職やどう見られるかによって、人間本質は変わるぞ

収入が多かったり権限を増やすと、冷酷な決断を下しやすくなることなんかがわかってる。

もともと冷酷だからってわけじゃなくて、継続的調査でも権限の増大に伴い、冷酷な決断を下しやすくなることがわかってる。

求められる役割や、期待されている役割、周りからどう見られているかによって、人間はかなり柔軟に変化する。

自分本質は変わらない」という君の考えも「ストロングスタイルの人」という周りの目があるから成立しているのではないか

君の周りは君のことを「軟弱で優柔不断」だと思ってるか?

anond:20200521083550

うちは役職者未満は握り断れるルールがあるけど、アレはあかん文化よなぁ。

2020-05-20

[] #85-7「幻の10話」

≪ 前

世に跋扈するアニメの多くは、その製作の全てを一つの会社が行っているわけではない。

クレジットを見れば誰にだって分かる(俺は一度もマトモに見たことはないが)。

背景美術音楽、一部の作画エトセトラエトセトラ……

それらを専門のスタジオや、他業種の人間たちに依頼している。

声優だって他社の事務所からやってくるし、自社で仕事をしているスタッフさえ一時的契約している者が多い。

その内訳を見ると、実際にスタジオが携わった作業は半分以下ってこともある。

餅は餅屋というわけだ。

だが当然、餅屋だって暇じゃない。

餅を食いたがる人間が他にいるなら尚更である

美味しい餅を大量に作ってもらうには相応の人手がいるし、お金時間だって必要だ。

この時、ハテアニスジオはいずれも不足していた。

そのため製作は、ほぼ自社で行うしかない。

外注が当たり前の彼らにとって、それは未知数の試みだった。

暗雲立ち込める中、平均台の上を自転車で走り続ける必要がある。


まず求められたのは役職シンプルにさせることだった。

アニメ製作は、その気になれば細かく作業を分担させるが、それだけ人手もいる。

支障が起きないよう、ホウレンソウも徹底しなければならない。

そんなことを悠長にやって、作業を止める余裕なんて残っていなかった。

ならば兼任するしかない。

シューゴさん、チェックお願いします」

「そこに置いとけ。先に2話の絵コンテを終わらせたい。あとオレが描いた奴は出来てるから持ってけ」

「早いですね」

「急いでるだけじゃい」

特にシューゴさんの負担は凄まじかった。

演出作監ストーリー、音声。

監督が出来そうなことはほとんど一人でやり、少しでも手が空けば他のことまでやった。

“やれることはやろう”と言ったのは嘘ではなく、自らが体現し、主導で行ったんだ。

それを物理的に可能にするため、必要そうな工程まで削るなんてこともあった。

「そういえば、脚本はどこです?」

「ねえよ、そんなもん。ストーリー絵コンテの段階で考えるんだよ」

「ええ!? 脚本書かないんですか?」

原画マンあがりのオレに、そんなもん求めんな。それに脚本なんて書いてる時間はねえよ」

脚本もその内のひとつだった。

次 ≫

2020-05-18

年収いくら必要

自分は年間の支出が200万程度。両親共働きで健在で、聞いたら自分たちの面倒見られるくらいの貯金はあるらしい。

独身だけど、仮に結婚したとしても子供は要らない。マイホーム別に夢じゃない趣味読書(図書館派)と映画(Netflix月額1,000円)。

タバコ吸わないお酒飲まないギャンブルしない(投資は年利3%目標iDecoとかNISAとか活用してるしふるさと納税で豚小間とか鶏ももとかもらうタイプ)、ユニクロで十分だしそのスタンスを見下さない友人に恵まれている。今のところ健康貯金1,100万+株&投信950万、年収700万くらい。28歳。千葉在住。転職活動中。

次はまったり働きたい。

70のおじいちゃん社長(社内全員が知っている愛人がいて正妻との間の長男総務部長)と寝て役職を勝ち取る三十路の女(既婚)から夜中にskypeくるようなことのない職場がいい。

年収300万あれば手取り200万は超えて、生活費賄って余った端数を投資して、今ある貯金も300万くらい残してあとは投資にまわして、年利3%でも定年までに1,000万以上は増えるし、大怪我するとか万一のとき家族を頼れるし(情けなくてごめんね)、ゆるーく働いていいんじゃないか。

20代のうちからなにを言ってるんだって思う?いくら必要?どのくらいなにを頑張るべきかわからなくなってしまった。

===

自慢に聞こえる人には申し訳ない。だからここで書いています

貯金があるのは最近まで室内にネズミナメクジが出るボロアパートに住んでいたからで、収入があるのはラッキーだけど、ラッキーなだけだから転職したら下がるし下がるとしても転職したい職場です。

嫌いな上司から金曜の夜(退社後)に「死にたい」とか連絡きて、彼女うつ病に追いやった社員の噂話とか聞かされるんですよ?

anond:20200518115603

人の上に立つ役職を実務職からの昇進先に据えるのホント困る

けどまぁ、人を選べるほどの余裕がなけりゃ組織の誰かがババ引かなきゃならんのよなぁ

2020-05-16

同じ仕事するんでも、一人でやるのと、暇人を前にしてやるのとでは苦痛が違う。

なんで業務時間中に新聞読んでせんべい喰ってるあいつが俺の2倍給料もらってるんだよ。

そりゃ最終的な責任あいつが取るから偉い役職ついてるんだけど、ここ2年間あいつの出番が来る前に全部俺が責任取って部下の不始末処理してるんだが!!!

コロナでぶちぎれて辞めてった人間日常業務まで俺が引き継いで、あいつは知らん顔。

部下が何やってるのかもろくに理解してないくせに「どうせ大した仕事してないんだから」なんて言葉を部下に使うな!!

もうなんにもしなくていいから、せめて会社の奥に引きこもっていてくれ。社内のモチベーションを下げるような真似はやめてくれ!

2020-05-14

検察庁法改正案賛成派を寝返らせる方法

検察庁法改正案の問題点は、「内閣にとって都合の良い役職検察官の定年延長は認め、それ以外は認めないという事態が起きる可能性が排除できない」ということだと思う。

しかに、その時の内閣悪用する可能性があるわけで、慎重に議論して、廃案にしてもいいかもしれない。

一方で、そういえば、最近、似たような話を聞いたなと思っていたが、ちょうど今日気づいた。

それは、お隣の国韓国の「検察改革」だ。

韓国は、検察の力が強すぎるため、それを弱めるため立法措置をしている。日本とは事情が異なるが、検察に介入したのは同じと言える。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67016?page=2

検察庁法改正案賛成派を寝返らせる方法は、ずばり「日本韓国と同じになってしまうぞ」と主張することだ。

賛成派のうち一定の層には効くと思う。

一方、反対派にとっても、韓国と同じになってしまうことは「むしろ望ましい」と考える層が多そうだから比較的受け入れやすいのではいか。

東京法律事務所検察庁法改正反対の記事への反応を見て

 実名で書くと多方面への配慮が面倒なので…

 http://blog.livedoor.jp/tokyolaw/archives/1077404701.html

 ネットにおける検察庁法改正反対運動の動きは目覚ましいものがあり、どうでもいい問題と思っていた私としても意見を変えつつある。世間状態政権不信があると、こういう技術的なものに近い話が、特に興味を持たない、何となく怖いと思っているだけの人々をここまで大きく動かせるのだと、率直に恐怖に近い感情を覚えた。専門家からの指摘についても、良いものもあるが、上記東京法律事務所記事法案反対・現政権批判という色が強く、ややバランスを欠いているように見える。

 この件については、既にバズっているとんふぃ氏のまとめが比較中立でわかりやすいが、少し専門性が強く読みづらいかもしれない。ちなみに、別にとんふぃ氏は改正賛成はではなく、どちらかというと反対に近いように見えるが、本当の問題がどこにあるのか、という点から網羅的・中立的にまとめておられる。

 https://note.com/tonfi/n/n95a2265c6273

 また、慶應義塾大学大屋雄裕教授Twitterも参考になる。

 https://twitter.com/takehiroohya?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 こういった良情報があり、注目を集めてもいる状況がありながら、東京法律事務所記事が分かりやすいと賛同を得る状況を見るに、内容面への理解というよりは、現政権おかしい!何か危ういことをしようとしている!というスタンス危機感に合っているかどうかが重要視されるようになっているのではないかと感じている。

 こういうときに、上のお二人には到底及ばないが、少しでも落ち着いて考えるように促す投稿が別途あっても良いかもしれない、というのがこの投稿を書いている動機である

1.私の改正についての賛否

 まず、私自身だが、どちらかというと改正案には反対である

 本改正案は、細かいところを捨象すると、①検察官全体の定年を63歳から65歳に引き上げる、②一定役職については役職としての定年を63歳(現行法の通常の検察官の定年と同じ)にする(=その後は平の検察官に戻る)、③一定事由がある場合内閣によって②の役職の定年や①の検察官としての定年を延長することができる、という3段階の制度を設けていることは広く知られていると思う(ただ、ここは、役職等により色々な条項が入り乱れており、ざっくりまとめれていることがほとんどであるため、理解をしにくくしている点かもしれない。)。

 このうち、問題視されている③について、私は、特段必要性がないと思っていることが反対の理由である三権分立というような大上段の話ではない。

 ①については、公務員全体の定年引上げという中で、そこと揃えるのであるから特に反対する理由は思いつかない。ここについては、東京法律事務所問題ないとしているので、特に取り上げない。

 ②についてであるが、高齢化社会において定年の延長という社会全体の趨勢があるとしても、トップやそれに近い要職高齢者が就いているという事はあまり好ましいものではないと考えており、私としては問題がないものと考えている。ここも、東京法律事務所記事特に反論されていないのでこれ以上は触れない。

 ③については、例えば民間企業等において、優秀なトップに引き続き職責を務めてもらいたい、というような理由高齢の方が一般の定年年齢を過ぎた後も働くということは往々にしてあると思われ、規定趣旨としては理解できるものである。ただ、そのような能力があると言えるかどうかの検証は困難であると思われ、実際には、政治力等々、様々な事情の絡んでくる話になるだろう。とすれば、②の趣旨を貫徹し、一律新しい風を吹き込むべきであるというのが私の見解である。この辺りは、各人に考えの違いがあるのではないか。ただ、それは、定年という制度への考え方についての話であり、三権分立がどうとか、現政権陰謀というような話にはならないだろうし、これほど世間が大きく盛り上がるような話でもないと考える。

2.三権分立について

 何故、私が、今回の件について三権分立関係しないと考えているかという点だが、これも散々に指摘されているところではあるが、そもそも、現行検察庁法上、「検事総長次長検事及び各検事長は一級とし、その任免は、内閣が行」うものとされていることから明らかなとおり、内閣一定役職の任免権があるからである

 最も恣意的な関与を及ぼしやすい場面の一つである任命について内閣にその権限があるのに、定年を伸ばすという「出口」だけを殊更問題視することで、いったいどれほど政権恣意排除ができるのだろうか。

 この点について、東京法律事務所記事は「歴代自民党政権は、検察庁とりわけ前任の検事総長意見尊重し、これに介入しないという慣例がありました」として、任命権があるからと言って時の政権自由にできたわけではないことを挙げているが、まさか、この慣例に反することが違法だという趣旨ではないだろう。そうだとすると、検察庁法の立て付けとして、任命については、精々政権が慣例に配慮することを望むことはあるかもしれないが、内閣に任せても三権分立は維持できるということになっている。ならば、定年延長についても個別事例においてきちんと国民監視を行い、問題があれば、当該政権への非難を行えば十分であるだろう。余談だが、先述の慣例を無条件に守るべきであると考えているのであれば、昨今(というほど最近でもないが)の司法制度改革を通じ、一種象牙の塔」と化していた法曹界国民との間での双方向性を入れてきた流れとは、ずいぶん異なるようにも思う。

 結局、この法改正があろうがなかろうが、適正な三権分立の維持のためには国民不断監視こそが重要であることは、若干文脈が異なるがとんふぃ氏の指摘するとおりである三権分立の点から批判するのであれば、せめて、任命についても含めて、より大きな視点から制度設計を描かない限り、説得的ではないのではないか

(ここからは全くの邪推だが、定年を伸ばせる程度では大したことはできないだろうという見解に対し、任命の問題と別の大問題だという見方をする方の背後には、桜を見る会モリカケ、あるいは、それこそ黒川氏の定年延長問題など、様々な問題についての現政権批判が結局は世論に届いてこなかったという無力感や怒りがあるように感じることがある。結局、国民監視し、意見するということの力は、大したことがないのだと。ただ、本当にそれは大したことがない力しかないのだろうか。)

3.黒川氏の問題について

 正直に言えば、黒川氏の定年延長については私の興味の外に近い。既に内閣見解として、検察庁法に関わらず定年延長可能という解釈が示されている以上、今回の改正と絡めて邪推をするよりも、個別に法解釈上の問題を争うとともに、個別妥当性についても問題にすべきだろう。事後的に定年延長を正当化するものであり、政権の不当な解釈変更を事後的に承認しかねないものだという見解も多く見られるが、国会において適法に成立した法に則り、適切なプロセスを経て定年延長をすることが仮に可能なのであれば、それはそれで問題が無いのではないか。こういうのもなんだが、そもそもわいろというのは見える場所でやり取りする物だろうか。丸見えのわいろに従って忖度した判断をする検事総長等々の判断に反抗しないほど個々の検察官は軟弱で、国民は見抜けない程阿呆なのだろうか。

 ただ、結局、この問題と絡めたおかし邪推がしやすいような状況で、改正推し進めた結果が国民からの不信を高める結果を助長したのは間違いがなく、改正法は成立になっても不成立になっても禍根を残すだろう。非常に悲しく、恐ろしい状態になってしまったなと感じる。

4.今回の反対運動について

 まとめであるここの項が、一番言いたいことであり、また、一番の放言であるのだが、Twitterハッシュタグでの拡散による反対運動一定成功を収めたように見えることは、非常に怖いことであると感じた。今回の件について、きゃりーぱみゅぱみゅ氏が炎上してしまたことは大変悲しいことであると思うし、個々人が、自身理解の中である政治的問題への意見を表明すること自体は悪いことであろうはずもない。ただ、Twitterという短文投稿の場で、ハッシュタグ拡散を行うという安易さは、民主主義の基礎たる議論となじむものなのだろうか。そこにあるのは、何となく不安や恐怖に対する共感が主であり、相互理解のための議論があるとはどうしても思えないというのが私の意見である。そういった共感による多数を作ることが民主主義なのだとしたら、全体主義はそのすぐ隣にいるのではないだろうか。

2020-05-13

anond:20200513162230

しろ切られるのはよほど有能でない限り管理職では

年収高いし

もはや役職関係なく年齢じゃね?って気がするがなあ

2020-05-12

解脱世代

・車やブランド物に興味がない→財産への欲がない

出世役職に関心がない→名誉への欲がない

恋愛に全く関心がない→性欲に惑わされず自らを律する

コミュ力重視→他者を慈しみ怒りの感情を捨てる

政治的無関心自分境遇社会のせいにせず、自分自身が変わろうとする

・酒やタバコ消費量低下→快楽に溺れていない

anond:20200512134209

官房長官からは外してないじゃんかよ。

あの役職は裏の実行者のポジション

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん