「役職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 役職とは

2017-09-23

陰キャやネット民氷河期世代意識高い系やインスタ蠅たちが救われない理由がわかった

こいつらさ、満たされぬ承認欲求とかで異常に心理疲弊させてるけど

「これくらいが普通」のハードルというか基準が異常に高すぎるから生きてるだけで丸儲けっていう考えになれないんだろうなと思う

例えば、政府発表の統計でみても、20代年収400万を超えてるのは、日本人口20代の内の上位15%(もっと言えば全年齢層全体値でも中央値から4割)でという、それだけでもとんでもない優秀な存在と胸を張れるもの

ネットでは、どこの誰から聞いたかわからんが、新卒年収400万以下なんて、知的障害者ガイジでない限りありえないとか、それを割ったらもうブラックしかない、人生が終わりとか自分たち自分ハードルを上げまくってるんだよね

同じことは学歴にも言える、MARCH以下はゴミ東大京大ですら学部によってはカスFラン修士博士課程なんて行けば人生詰むだけ、とか言うけど、実際はFランすべて合わせての大卒者の割合って、人口の3割、それだけでも凄いことなんじゃないのか?というのすら、自分らでハードル上げまくって追い込んでるじゃん。

俺はIT系仕事をしているが、IT系に限らずあらゆる業界ブラックになる理由もこの辺起因してるよね

システム開発ならSEプログラマーベンダーけがIT系の99%、広告代理店絶対独立営業はどこでもいいかノウハウを重ねて一部大企業でみたいな価値観があるから自分からキツいブラックに飛び込んで勝手精神病んだり自殺してるだけ

なんでって、それが常識と思ってたから、ネットに書いてあったから、とかたったそれだけの理由

何者にならなくてはいけない、誰からもうらやまれる人脈が欲しい、人間関係が欲しい、肩書が欲しい、技術が欲しい、名誉が欲しい、とそんなくだらない見栄で、勝手自分たちの中でハードル上げてるから、苦しむし頭がおかしくなるし悲観して自分自分を傷つけてしまう。

じゃあ逆に、こいつらのいう普通ハードルってのは、高校進学校大学は最低でもMARCH以上、新卒で400万はくれる一部上場大企業に入って30歳くらいで役職持ち、それくらいには結婚してて子供も育ててるってことでしょ

こんな「過程」まで全部その通りになってる人間なんて、この日本人口の1パーセントもいるわけがないでしょ、確率で考えてみなよ、進学校というだけで全体の50%、MARCH以上というだけでその中のさらに20%より上、一部上場大企業新卒400万なんて、日本企業の全体5%とかな訳、つまりあんたらの普通ってのは修羅の国で成人するくらいの確立の上の奇跡をできて当たり前って思ってるのよ

で、ネットでそれを言えばどこからともなく表れた奴らがマウンティング初めて主語デカい、俺は400万を最初から超えていた、それでもまだ上には上がいる、これでも普通だとか言い出すわけ。

見栄捨てようよ、マジで、苦しいだけじゃん

兵隊だって狙撃手が最強ってわけじゃないでしょ、機関銃を撃つのが上手い奴もいれば、隠れるのが上手い奴もいる、オールラウンダーな奴もいる、いっぱいいるじゃん

自分の持ち味や個性を活かせない生き方をしてるから、そんなのは遠回しな自殺だよ

2017-09-22

先輩、10月から昇進おめでとうございます

これから役職手当がつく代わりに残業代が0になるから

無理して残業する必要無いです。

周りが仕事のできるベテランだけになるから

今までの様に押し付け仕事を後輩がちゃんと出来るかチェックする必要もないです。

古い機械から直ぐメンテナンス不足で壊れるって嘆いてたけど、これからは手動だから大丈夫です。

面倒だから後任への仕事の引き継ぎを拒否してるから、移動先では引き継ぎ無しで即実践ですよ。面倒が無くて良かったですね。

今までサボる口実にしてた事は全部潰してあるんでしっかり鍛え直されてくださいね

まあ、来年自動化で閉鎖が決まってるラインから、ちゃんと働くようにならないとラインと一緒にサヨナラなんですけどね

2017-09-20

会社若い子が社内のオッさんと結婚した

うちの会社で40手前で役職もついてなくてハゲてるのに

なぜ23の真面目そうな子をつかまえられたのか

女性管理職をやっかむ、ズレているオジサン


女の先輩がマネージャーになった

今日女性の先輩がマネージャー職になることが通達された。

社会営業部門では初めてのことだ。

僕はまだぺーぺーだから

出世争いに加わるのは先の話だけど

うちの会社も、やっと古くさい昭和の皮を1枚脱いだのだと喜ばしかった。


先輩は任された係で新しい取組をどんどん仕掛けて実績をあげていた。

他の部門との連携でもうまく調整していた。

彼女が抜擢された役職は、それまで他のマネージャー兼務していたか

ポストのものも長らく空いていたんだと思う。

実力と環境とがいいタイミングで重なった人事だと感じた。


それでも、前世から抜け出せない、ひねくれた見方をするオジサンがいた。

「〇〇さんは産休で休んでたのに、なんでこんなに早くマネージャーになれるんだろう。俺もあの部門に行きたいよ」


先輩は確かに産休・育休を取得していたけれど、

それはもう大分前のことで、ここ数年は出産前と同じようにフルタイムで勤務していた。

「俺の方が彼女より実績をあげている」とか「もっと会社に貢献している適任者がいる」とか

先輩の実績を見て人事に文句をつけるならまだしも、

産休で休んでいたことは先輩が出世することを否定する理由にはならない。

しろ産休で休んでいた間のGAPを乗り越え

家に子どもを抱えながら、

より効率よく、なるべく残業せずに成果をあげていたことは

先輩が有能であることの証明だと思う。

文句をつけたオジサンは、仕事人間だけれど

所謂セ・パ両リーグ制覇((セクハラパワハラ両方すること))の人。

僕も、オジサンの心無い発言を受けた同期の女の子に泣きつかれたことがある。

どんなにその人自身が実績をあげていても、

会社という組織の中で

わざわざ目下の人を踏みにじって余計な軋轢を生む人は

採用コスト教育コストを積み増す生産性の低い人だと思う。


限られた時間で成果をあげていた先輩が、他人気持ちが思いやれないオジサンより先に出世したことはとても良いことだ。


僕が子ども妊娠することはないけれど、

まれてきた子ども身体が弱くて、時間お金がたくさんかかるかもしれないし

いつ実家の親が倒れるか、いつ自分自身病気になるかもわからない。

ライフステージの変化があっても、

限られた時間で大きな成果を上げられる人になりたいし

置かれた立場で最大限の力を発揮する人を評価する会社でいてほしいと思った。

2017-09-18

女子力というより、雌力が強い女は怖い

サバサバしていて、化粧も薄いし、おしとやかさゼロだが、素材が良くてスタイルいいので、飾る必要がない

しかも、基本のコミュ力やばいので、誰とも壁は作らない

しかけられた男は、みんな「俺に気がある」と思い込ませる能力デフォルトで備わっている

んで、自分メリットのある男に躊躇なくすり寄って、甘い、エロい声で常に真横をキー

普段は気が強いのに、弱いところをふっと見せて、上司だろうと関係なく虜にするやばい

ただ、自分の敵には笑顔で裏から手を回して制裁を下す

上役だろうと、その上の役職を味方にして、嫌いな奴を潰す

口喧嘩は、淡々と理路整然と相手の痛いところをついて、反論させない

こいつはやばい

しかも、仕事はきっちりこなす

どんな手段を使ってでも、目的を達成する

決して弱音は吐かない

頭の回転も、異常に早いし、面倒見も良いので新入社員メロメロ

常に頼りにされている

こんなんだと、同性に嫌われそうだが、コミュ力の高さで同性受けもいい

というか、崇められてる

まだ若いのに、どこでそんなスキル身につけたの、あん

こえーよ

なんでこんなのが同僚なんだよ

男だが、怖い、死にたい

嫉妬で、身を焼く思いを毎日感じている

2017-09-12

anond:20170912103426

大卒で入った希望の会社なら大手企業総合職だろうし、それなら入社10年も超えたら労働単価が上がるから管理役職つけて裁量労働残業代カット処遇にするだろう。29歳はなんか早い気がするけど。上の年次入社社員の状況とか見えないのかね、通勤とか勤務環境がそんな劇変するのかテレホンは。

2017-09-10

TVアニメハイスクール・フリート」を見よう!【第十一回】

なんと!どぶ板通りドリンクスタンプラリーが来週からスタートするようです。

コースターポスターが貰えるということ以外は明らかになっていませんが、

これは参加するしかない!

魅力その11 場面を盛り上げる素晴らしい演出

はいふり11話、12話。本当に素晴らしい盛り上がりで大満足でした。

しかしかし、よーく考えてみてください。

実はあの場面で晴風が作戦に失敗していても最後校長が控えてるので別に問題ないのです!

でも、アニメを見ているときはそんなこと考えませんでしたよね。

それは演出のなせる技!


(ここで私が言う『演出』はアニメ製作役職である演出』のお仕事とは違いますのでご了承ください)


皆が一致団結した後、艦長の号令と共に武蔵に向かっていく晴風を俯瞰します。

この「一体感」の描写。まさに「船の物語」のラストを飾るにふさわしいでしょう!

そしてタイトルロゴBGMベストタイミングで盛り上げに貢献します。


しかし、晴風は武蔵の集中攻撃を受けピンチに。

そこに颯爽と現れるかつての敵(語弊のある言い方)たち!

王道ですよね~。


そして極めつけにクライマックスシーンに合わせたOPテーマです。

王道の中の王道!今まで何度も同じ演出アニメを見てきたけど、やっぱり大好きこの流れ!


こういった演出が積み重なって最高の体験視聴者に与えてくれる・・・

やっぱり、はいふりはいものです。


さあ、本日はここまでです!それではまた次の機会に!

2017-09-09

anond:20170909091244

けど、フェールセーフ絡みの知識がない上司だと、そのあたりのことを全部取っ払え。となる。

で、外してドタバタしてるのを「一生懸命仕事をしている!」「トラブルがなんで起きるのかと、フェールセーフ絡みのことを外すよう命じた奴が怒る」

、、、、、、まあ、そういうバカをなんで上に上げたのかという問題がある。

1)さらにその上が見る目がないか

2)あるいは一生懸命頑張ってるように「見せるのが得意だから

3)よそのそんな腐った組織上級職にたどりついたおかげで、その上級職の役職転職して成功するから

あ、ちなみに、そいつの前職日本の名だたる+現在絶賛低迷中の大手電機メーカーです。

仕事がやりづらくて仕方ない

ギリ20台のオレのチームに一回り年上のビジネス担当が入ってきたんだがやりにくくて仕方ない。

一応、オレはチームリーダで、少人数ながらもエンジニアばかりのうちのチームはそれなりに成果が出ていた。

からエンジニア仕事じゃない仕事も増えていて、そこの部分のサポートは確かに(特にオレに)必要だった。

しかし、それが一回り以上年上で、しか結構デキると思ってるタイプの人なのがかなり辛い。

オレたちにお世辞は言いつつ自分のやり方を教えてやるくらいのスタンスで来る。

実際、その人自体はデキるはデキるんだが、エンジニアばっかの少人数チームで変にこっちをハンドリングしようとされるとマジでウザい。

オレは曲がりなりにもチームリーダではあるが、チームメンバー役職上の部下っていうわけじゃない。

あくまとあるプロジェクトのチームのリーダーというだけ。しかも、そいつとオレの共通上司はいなくて、あえて言うなら会社結構上の方。

まりマウンティングごっこが始まる要素満載という事。

オレの仕事が減るはずが、むしろ実質増えてるくらい。

別に任せられる所はどんどん任せていきたいが、現状オレが直接顧客やら上の方と話をつけていた時の方が楽。

文系就職をしてみて

数年前に地方の帝大を出て、今の会社文系職で入った。学部大学院の6年間は工学を学び、それなりに理系勉強研究に楽しさを見出していた。

ただ、学部時代に周囲やネットから

勉強せずに遊んでた文系の方が良い給料を貰える」

理系職業にしてもコスパが悪い」

といった情報が耳に入るようになり、自然と世の中はそういうものだと認識するようになった。

それもあって就職活動の際には理系職にこだわらず、ただただ条件のいい会社ばかりを受けた。理系院生かつ所謂就活トークっぽいことを難なく話せたこともあり、希望する企業から一通り内定はもらえた。そのときは、どんな仕事でも目標を持って取り組めばやりがいを感じられると思っていた。

しかし、実際に就職し働き始めてから徐々に違和感を覚えるようになった。何より気になったのは、仕事を楽しんでる人が極端に少ないこと。職場の人たちは予算管理表や見積り書などを一日中淡々作成・回議している。誰に聞いても特にやりがいを持ってないし、そもそもまり仕事に興味がないらしい。

理系学生とき、周囲には自分の分野に対してある程度興味や熱意がある人が多く、お酒の席で思わず熱を込めて語ってしまう人も少なからずいた。あの理論のここが面白い、こういう成果をあげたい、というのは自分にもあった。

しかし、今の会社では、自分達がやっていることははあくまでも生きるための手段で、お酒で気が大きくなっても話に挙がるのは愚痴ばかり。特に興味もなければ、上の役職以外のなりたい何かなど存在しない。

それに気づいてから非常に悲しくなった。なんとなく人生が止まってしまったような気がした。

高給で潰れる心配もない、家族を持って養うことも十分にできる。ただ自分人生はここまでなのか、書類を作るだけの仕事で残りの30数年を過ごすのか、色々考えてたらわからなくなってきた。

文系職と括ってしまったが、事務職と言った方が適切だったかもしれない。では事務職の人たちは何をモチベーション仕事に取り組んでいるのだろう。

2017-09-07

幹事長になってれば役職辞めるだけで済んだかもしれないのに

離党までする羽目になってしまったってことか

本人からすれば切り捨てられたと思うだろうなあ

役職がなげーよ!

ピカソフルネームかよ!

って名刺貰った時思いました。

https://anond.hatelabo.jp/20170907120330

直接この人に文句があるわけではないが、うちの会社もそうだが、家の事情、とくに子供関係のことで仕事に影響が出ることが容認されるケースって多いよな。

独身者としてはなんだかもやもやするが、まあ会社役職立場問題以前に、既婚者の方が社会的に偉いので仕方ないのだろう。

男だけど「女性差別!」とかいわれると大抵

「いやこれ男女逆なら騒ぐほどのもんじゃないしぶっちゃけ騒がれすぎだと思う」としか思えない

で、「だって男はこう優遇されてるはずだ!」といわれる例が男女平等でもなくて特殊な男の一例を全体に適用されてるし只の我儘にしか見えない

管理職には男が多い」→「男というだけで職業役職も好き放題、女には職業選択の自由がない」とか

家事をしない男性もいる」→「たとえ共働きでも男は女に家事を任せて自分では全く家事をしない」とか

あれ何なんだ

anond:20170906224918

2017-09-06

みんな環境が変わってた

自分だけ変わっていなかった。

ある奴は結婚して子供もいた。ある奴は役職が上がって給料が増えてた。ある奴は会社を立ち上げた。俺は未だにワンルームで独り暮らし。何も変わってない。俺だけ!俺だけ!俺だけ!絶望!悔しい!情けない!焦り!自己嫌悪!自信喪失!夜になると辛い。次の日の朝、出社は絶望となる。

2017-09-04

https://anond.hatelabo.jp/20170904201453

http://www.asahi.com/articles/ASK8M02B4K8LULFA01L.html

何の話かと思いきや、これ?

登録しないと読めない先は読んでないか的外れだったら悪いけど、

部長職で夜10帰宅の夫と、恐らく役職もっと下で夜6時帰宅の妻(この夫が以前はそうで、妻は同じだけ稼いでいるという辺りから推測)じゃ

前者の仕事負担の方が多いのは当たり前では。

仕事してるより育児の方が大変なのよ!って主張なら

その辛い育児を夜6時までは保育園任せに出来るワーママより

保育園使う事も出来ず24時間365日育児やってる専業主婦の方が遥かに大変という事になるし。

つーか夫婦でこれだけ働いてるなら稼いでるだろうし金で解決しろよ、という事案に見えた

いじめられていた時私はどうすべきだったのか、未だにわからない



中学生の頃、教師も、友達も、家庭も、周りが敵だらけだった時期があった。

というか、3年間ずっとそうだった。

それは自分がなんらかの行動を起こさなかったからそうなった部分もあるのだが、

今になっても、自分があの時どうすべきだったのかわからない。

私は小さい頃から内気で大人しいタイプだった(今はそんなことはない)。

近くに声の大きい、いわゆるスクールカースト上位の人がいると、怖くて萎縮してしまう感じの子だった。

親が厳しく、親の言うことは絶対な家庭で育ったこともあってか、自分意見意思を持つことはほぼなく、流されやすい子でもあった。

でも何人かいつも一緒に過ごす友達がいた。中学生に上がる時に、その子に誘われて吹奏楽部に入った。

本当に誘われて入っただけだから何も知らなくて、最初水槽で何か育てるのかと思ってた。

まらなそうだなーと思いながら、流されて入部した。

パートトランペットになった。内気な私らしくない、目立ってかっこいい楽器だった。

本当はドラムをやりたかたか打楽器希望したのだけど、希望なんて一切考慮されていなかったし、毎年希望なんて通ってないよと先輩に言われていたので覚悟はしていた。それでもがっかりした。

トランペットパートの新入生はもう一人いた。Aちゃんという、気が強くて背の高い女の子だった。小学校の頃から苦手だと思っていた子だった。小学生の頃、面識もないのに私のことを「影が薄い子だ」とか言っていたのを知っていたからだ。

しかしろくに話したこともないのに避けるのは良くないし、部活をやめることも怖かったのでとりあえず頑張って続けることにした。

最初はビクビクしていたが、Aちゃんとはそれなりに仲良くできていたと思う(少なくとも、険悪な感じではなかった)。一緒にプリクラも撮りにいったし、お互いを名前呼び捨てにして、部活時間はずっと一緒に行動していた。

でも、入部して3ヶ月も経たない頃から、よくAが「気に入らない」という理由から無視してきたり、周りの部員に私の悪口を言うようになった。「気に入らない」というのははっきり言われたわけではないが、「○○なのがムカついた」とか言ってたので要するにそういうことなんだろう。

ある日突然急に話しかけても無視される。何か悪いことをした覚えはないのでAに「ねえ怒ってる?私、何かした?」と聞いて事情を聞いた。そしてAが私に対しての不満を言い、私が「ごめんね、私が悪かった。これから気をつけるね」と言う。これが2ヶ月に1回くらいのペースで繰り返される。

しかけることがとても怖かった私は、ある時はメールで怒っているAに話を聞いたこともあった。21時以降のメール禁止されていたので、「もう寝なきゃいけないから、また明日話そう」と送ると、Aは「なんで話の途中なのに寝るの?私と仲直りしたくないの?」とか送ってきて半泣きになったのをよく覚えている。

もちろん私は小心者なので、相手を怒らせるようなことは何もしていない自信がある。というのも、当時何をされたか記憶がほぼなくなっていて、何がきっかけでAの機嫌を損ねていたのかを覚えていないので、実際は私が本当に失礼なことをしてしまったのかもしれない。でも少なくともA以外の周りから性格言動に関して指摘を受けたことはなかったし、過保護で厳しい親から他人を傷つけることをするような教育は受けていない。

そんな心臓に悪いことが何度も続き、次第に私もストレスが溜まっていった。ストレスと言うとイライラするイメージだが、実際には怖くていつも泣いていた。最初部活には行き、隠れてこっそり泣くだけだったが、次第に部活時間に逃げるようになった。友達美術部にいたので、美術部に逃げたりしていた。しかしAと他の仲がいいいじめっ子女子を連れて私を探しに校内を歩き回っていた。美術室で物陰に隠れて、友達も「ここにはいないよ」とかばってくれていたのに、探されて見つかって連れ戻され尋問された時の恐怖はずっと忘れられない。怖すぎて何を言われたのかは覚えていないが。

他にも、悪口や仲間はずれは常のこと、「お前だけうまくなるから練習するな」というようなことを言われたり、時には「話し合い」という名のもと、教室の隅にAと他3人くらいの女子に呼び出されて、私に対する不満やら悪口やらを聞かされた。旅行に行ってお土産を買ってきたので渡したら、「そんなものいらない」と言われた。

他にもいろいろ言われたしされたけど今は思い出せない。ふとした時にフラッシュバックするんだけど。

言い返すことはできなかった。何されるかわからなくて怖くてできなかったし、一度退部も考えたけど退部後にずっと私の悪口を言いふらされるかもと思うと退部しても状況がよくなると思えなかった。されるがままになっていた。私が一度でもAに声をあげて言い返していれば、何かが変わっただろうか。

2年生になる頃には、毎日部活の帰りは泣きながら帰っていた。朝練時間部活後に人通りのない階段に座って静かに泣くのが日課だった。うずくまって泣いている時はたまたまある男性教員に見つかり、虫みたいだと笑われた。でもいつも一緒に登下校していた親友のBは、そんな私を見捨てることなく慰めてくれた(彼女も同じ吹奏楽部だった)。

勉強はきちんとしたかったので小学校の頃から塾に通っていたが、勉強が手につかなくなってきた。授業中に突然意識が飛ぶように眠ってしまうことが増えた。常に泣き疲れてたため自室で宿題をやりながら寝てしまうことも多々あり、そこを母親に見つかり怒鳴られ、平手で頬をぶたれ、あるいは蹴られていた。一人の時間が怖くなっていった。

どんなにつらくても、必ず学校には行っていた。というか、母親が怖くて行かざるを得なかった。母親は「つらくても一度行かなくなるとずっと行けなくなる」という意見の人だったので、休んだりすることは許されなかった。これが正しいのかどうかはわからないが、私には合っていなかったと思う。私には、とにかく一度休んで冷静になり、自分の置かれた状況やどうすべきかを考える必要があった。

とうとう部活顧問相談した。当時30代前半の、猫なで声を出す音楽教師顧問が親身になって話を聞いてくれた。といっても、そうなんだ、と相槌を打つだけだったし、「Aにも話しておくね」と言ったきり何もしなかったが。むしろ自分がAに嫌われて反抗されると厄介だったのか、Aに気に入られるようなことばかりしていた。

同じく30代前半くらいの女性の副顧問にも相談した。副顧問は優しかったが、彼女には私を救うような行動を起こせる権力?がなかったようで、でも顧問よりは私を心配してくれていた。副顧問自身もどうやら先輩教員からパワハラに悩まされていたようで、どちらかというとこっちが心配だった。

他のパートの同期にも相談した。その頃にはAの暴れっぷりは部活内だけでなく学年中に知れ渡っており、彼女たちは首をつっこむと自分が面倒を被ることがわかっていたので、「あーそうなんだ」と言うだけで終わってしまった(し、3年生になって役職に就くと、部活に来たがらない私に朝練にちゃんと来いとか言っていた)。

精神的にもきつくなってきた2年生のある日、また「話し合い」に召集され、塾の時間ギリギリまで帰してもらえないことがあった。急いで帰ると、母親にきつく怒鳴られたし、もちろん顔を平手打ちされた。そこでとうとう耐えきれず、母親の前で号泣してしまった。泣きながら、ことの顛末を話し、私だってこんなのもういやだ!と叫んだ記憶がある。それでも時間は守れ!と怒られ、塾に連れて行かれたが、塾でも泣いていたので、かなり人目を引いただろう。

帰ってくると、母親に、何か悩みでもあるのか、みたいなことを聞かれた。母親は本を読んでいたか携帯をいじっていて、真面目に聞いてきてはいなかったが、ようやく楽になれるかもしれないと期待した。

Aにされたことを(一部だが)話すと、じゃあ関わらなければいいと言われた。パートは一緒に活動するのでそうもいかない、という話をすると、じゃああんたが悪いんでしょ(何か悪いことをしてるんでしょ)、と言われてしまった。一瞬頭が真っ白になった。立っているのもつらくなり、自室のベッドに倒れこんだ。どんな状況でも、親は子供の味方になってくれるものだと思っていた、私が甘かったのかもしれない。

もう頼れる人は誰もいない、私はこのままずっと一人で戦わなければいけないんだ、と絶望したし、自分を追い詰めすぎて軽くパニックになっていた。その時、初めて部屋にあったはさみを手首に当てて傷つけた。痛みで冷静になれている自分がいた。(これは結局高校2年生のころまで続いた。)

(ここまで書いていると、なんだか本当は自分が悪かったのではないかという気がして来た・・・

その日から、私はこの状況から脱却することを諦めた。諦めようと決めて諦めたわけではなく、Aやその周り、顧問(、あと母親)の機嫌をとる方が簡単で、自分精神的に苦しむことが少ないと思ったからだ。

それからは笑っていられる日が増えた。部活楽しいとすら思った。でも夜に布団に入ると、考えることをやめて毎日惰性で学校に通い、イエスマンになってAのいいなりになっている自分がいることに気がつき、結局毎晩泣いていた。泣いてカッターで手首切って疲れて寝るのがルーティンだった。

3年生になり、パートリーダー顧問が決めた。顧問がAをパートリーダー指名してくれたおかげで、Aの権力正式に認められてしまうかたちになり、何をするにもAの許可必要になった。

その頃にはAの機嫌を損ねるのも3ヶ月に1回あるかないかになっていたし、もはや「Aのいいなりになるいじめられっ子であること」がアイデンティティになっていた。それがなくなると、私は本当に空っぽ人間だった。

局部活はそのまま3年間続けて、卒業することとなった。思春期大事な時期がこんなだったので、高校生になってから大変だったのだけど、それは今回とは関係がないので割愛します。

さて、私はこの3年間で、心を守るために自分を殺して逃げる以外に、どうすべきだったのでしょうか。

今のようにインターネット自由に使えない、電話もできないのでなんとかホットラインにも相談できない、家庭では悪者勉強をしない不真面目な娘扱い…

私が声を上げることができなかったので、3年間、ずっと苦しむことになったのだろう。それは原因の一部ではあるはず。

この出来事客観的に見れるようになった今でも、10年前の私はどうすべきだったのか、未だにわからないのです。


※補足ですが、私が3年間つらくてもなんとかやってこれた背景には、親友のBと、Bのお母さんの存在があります

Bのお母さんは、たまに会う程度でしたが私とAの事情を知っていて、会う度に私の心配をしてくれましたし、私は悪くない、Aが悪いと言って励ましてくれました。私にとって、一番信頼できる大人だったと思います。この方のおかげで、本当は自分は悪いことはしていないんだと、心を強く持っていられました。

また、Bも常に私の味方でいてくれました。毎日泣いていても付き添っていてくれたり、愚痴を聞いてくれたりもしました。彼女とは今でも深い交友がありますし、これから人生でBが大変な時は必ず力になりたいと思っています

BとBのお母さんには感謝してもしきれません。これを書いて改めてそう思いました。

以上、自己満足自分語り駄文でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

2017-09-02

マネージャーがうまく機能していないかマネージャーという役職を廃する」

って

代表

マネージャー

リーダー

この構図でそれは自ら代表機能させる事ができんかったって事だろ?

マネージャーのせいにすんなよ。

4人を統率出来なかった癖に、それを細分化して8人にしてできるもんかよ。

2017-09-01

早く帰れ

毎月月末は、社内での飲みがある。これ自体も帰りたいやつが多くてかなり誰も得しないやつなんだが。

今回のは、次期の会社方向性でかなり社長とかと揉めた後だったから、役職付きメンバー基本的テンション低い。つーか、早く社長帰れ感がすごい。

こんな時に限って帰らないし。

何か、うちの会社はこのまま纏まり無くなって終わってくんだろうなーっていう感じ。

社長説得力と牽引力と人材を引きつける魅力がないからやる気出ないんだろうな。

まぁ社長って基本孤独存在からあんなんでもいいか。とか思う今日このごろ

2017-08-30

やりたいこと<やるべきこと

また、よく「シゴトでココロオドル」を「やりたいことができる」と勘違い

する人もいます。「人が生み出すもの」は全て、「ニーズ」がないと「持続的

存在」できません。ペットボトルの水も、社内の役職も、ニーズがあるか

ら、求められるから存在価値があって、そこに結果的お金がついてきます

お金になる = それだけの強いニーズ、があることが自分活動を持続可能

する上で必須です。

人は、「自分がやるべきこと」をやると、感謝されます一所懸命やって、そ

れが仮に「自分がやりたいこと」だったとしても、誰も気づく人や感謝して

くれる人がいなかったら、それは存在していないのと一緒です。それでもや

りたければ趣味でやればいいかもしれませんが、人のハピネスは、人から

感謝、人から欲求によって満たされると思っています。つまりは、社会

役に立つということです。

やりたいこと < やるべきこと、をやっていきましょう。

3

新しい精神科主治医先生と合わないかもしれない問題

前の先生がすごく良い先生だっただけに、今の先生が合わないかもしれなくてつらい。

役職だけなら今の先生のほうが上なのだけど(だからこそ期待が高すぎたのもある)、こと臨床能力や相性に関しては役職だけで決まるものではないわけで。

もし今後、相性が合わなさすぎて何らかのトラブルがあった場合名前匿名にした上でネットに詳細を書き散らしてやろう。

実際にやるかやらないかは別として、こうやって対抗手段担保しておけば、少なくとも通院が嫌すぎて定期的に通うことすら危くなることは避けられるだろうから

しかし、精神科主治医先生こちらに共感的・支持的でない場合って、たぶん先生が思ってるよりはるか患者にとってはキツいよ。

あんまり患者馬鹿にしないほうがいいよ。

人の恨みをかうと怖いよ、先生

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170827191108

俺のところは結婚して子供ができるとなぜか昇級速度が早まるぞ

というか独身だと役職に就けない暗黙のルールがあるな

2017-08-27

2017年8月27日

静かなリストラ制度が残念なのはベテラン社員収入を、じわじわカットできる

ようになったため、役職定年になった課長部長も、目立たずに収入カットすることが

できるようにもなった。これでベテラン組みは、完全にサボタージュモードになってしま

後進の育成もしなくなった。これがじわじわと効いてくるにはまだ時間がかかるだろうが、

無邪気な投資家は、将来性があるなんていう評価をしている。

日記から、ほんとはいろいろなことを書くんだろうけど、会社のことだけに絞ることにした。

2017-08-26

なぜ会社組織を構築しようとするのか

うちの会社営業会社で5チームに別れてんだけど、それって意味あんの?って思って上司に言ってる。だって指令を出すのは別に一人いれば十分じゃん。それなのに何でわざわざいろんな役職人間を作ってそいつらにそれぞれ色々と指示させるわけ?指示系統は一本というか一人の方がシンプルで確実じゃん。何でそんなややこしい組織という制度を取り入れるのか理解できないんだよな。要するに社長一人がいて、あとは全員が社長の言うこと聞いて動けばいいだけでしょ?ヘタに部長やら課長やらいていろんな指示が飛び交うからちゃごちゃするんでしょ?物事本質シンプルイズベストだと思うんだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん