「役職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 役職とは

2021-05-14

anond:20210514114842

まあ麻生太郎内閣財務大臣って役職があるから普通に麻生太郎のが仕事してると言えるよな

山本太郎って現職じゃないから今は委員会所属してなくて当然だろ

[]5月13日

ご飯

朝:サンドイッチ。昼:蒸しパンコロッケパンコーンパン。夜:人参玉ねぎ味噌汁納豆ちくわ

調子

むきゅーはややー。お仕事は、大激怒

金回りでまたいざこざ。また僕も会社制度も一切悪くなく、間に入ってる僕にそれを説明する役職の人がただただミスってる話題。こう何度もミスしかも実害がある類の、をされると頭にきた。

けど怒ったからと言って取り戻せるわけでも無いのでグッと堪えてる。

けどもう内心はグツグツしてて、昨日はろくに寝れなかった。

宇宙大帝ゴッドシグマ替え歌

ふるさとの味 揖保乃糸

○グ

ウィルナスフィンガードロップで4凸完成。

EXスキルは防御5.5の背水2。まあまあ、背水のみ武器からこれでいいんじゃないかな。

黒竜アギトがあと1本出れば4凸出来るから、それと組み合わせれば背水の初速補えるかなあ。

○最高のコンテンツを作る会社10周年記念生放送

最高のコンテンツを作る会社取締役(社長ではない)さんがたくさん出てて嬉しかった。

2021-05-13

政府コロナ対策組織がわからない

とある中核市で働いている

うちの市は今年の4月からコロナ対策専門の部署を新設し、若手のホープと呼ばれるやり手をリーダーに据えて

ワクチン接種、PCR検査、療養施設の確保等の事務を一元化して作戦立案及び遂行を担うこととなった

翻って政府である

同じ公務員として見てみて、政府の中でコロナ対策指揮系統がどうなっているのかさっぱりわからない

ただでさえ厚労大臣コロナ担当大臣ワクチン接種担当大臣職務が3人に分散してる上に

それ以外にも官房長官が指示を出してみたり急遽自衛隊出張ってきて防衛大臣まで絡んできたりどこがイニシアチブを取ってるのか本当にわからない

自衛隊、結局旅行会社人材派遣会社に投げるのならそもそも最初から防衛省委託する必要なくない?

チケットぴあワクチン予約システム作ったけどそれこそあらかじめ政府が作らせておいて然るべきじゃない?

せっかく内閣人事局作って人事を掌握したのなら各省庁から腕利きを集めて内閣官房の中に対策チーム作ってそいつらにやらせりゃいいのに

強権を振るえるようにわざわざ作った部署の強権をこの非常時にマンパワーを集約させるために使わなくてどうするよ

首相補佐官やら内閣参与やらの役職そもそも思いつきを垂れ流させるためにあるんじゃないだろう

とにかく今の政府は表に出ている役職と実際物事を動かしている人物が全く一致してないと思われるケースが多すぎる

政策に賛成反対以前の問題組織として見ていてイライラする

イライラのあまり取り留めもなく書き殴ってしまった

2021-05-12

まりにクソすぎる文章だったので勝手に書き直しました。

anond:20210512045724

この国で女性地位は明らかに低い。

──正直、自分が小さい時は気にもとめなかったし、どうでもいいと思っていた。

でも、10代の後半、頑張って社会の一員になった頃から自分の中の女性という地位が音を立てながら崩れ行く中で、少しずつそのことを自覚させられていった。

10代の頃働いていた会社で、セクハラパワハラを受けた。

そして、そのクソ野郎から直接言われたわけではないが、そいつはまるで社会の縮図だった。

まり

「女は大人しく、男の都合よく、美しく、可憐で、汚れを知らない、男よりも下であれ」

……ハッキリ言って反吐が出る。

なんで好きでもないブサイクで頭の悪い無能男に、媚びを売らなければならないのか。

自分より能力も低い、役職もない男たちに、ストレスのはけ口にされなければならないのか。

あたしは怒った。

記録して、金貯めて、裁判で勝ってやった。

仮にすごいイケメン高身長でも、あたしは容赦しなかっただろう。

多少見た目がよくても、能力も低くて頭の悪くて中身の無いやつとは、恋人にも友達にもなりたくない。

大抵、そういう男は誰彼構わず女性を見下しながら、自分のクソみたいなプライドを守りながら生きているのだ。

そして、そのクソなプライドの為に人を傷付けていく。

あたしは自分プライドの為に、人を傷付けない人と友達になりたい。

見た目も能力もそこそこでいい、他人を見下さない、人を傷付けない人との関わりを大切にしたいと思った。

こんなことを不意に思いだしたのは、あるゲームでの出来事きっかけだった。

あたしはネット出会いなんて求めていない主婦なので、ゴリラみたいなおっさんキャラオカマ口調を使いながらチャットで話していた。

するとどうだろう。話している事や言葉は、現実での立ち振舞と同じなのに、「優しい」だの「好き」だの言われ始めた。オカマなのに。

……もちろんそれは恋愛対象としてでは無いのだが、あたしはこれにひどく混乱した。

現実のあたしは、どれだけ気を使っても「女性から当たり前」だの「もっと優しくできないの?」なんて言われていたからだ。

どうしてここまで差が生まれたのか。あたしは一つの結論に至った。

「ああ、オカマは"男性"として見られてるし、一般的には半男性で半女性から女性より地位があるんだな」

そう考えるとなんだか妙に納得してしまった。

そう、女性だとこの国では地位が低い。

仮に女性男装してオナベになっても、元が女性男性からか何故かオカマより見下されている気がする。

元が男性女性の要素を内面に持ったら? それも場合による。外見まで女性化したら社会的弱者になるからだ。

女性が外見・内面共に男性化したら? 外面だけなら社会強者かもしれない。でも、内面を明かせばたちまち社会的弱者になりうる……。

そもそも日本時代の背景とか考えちゃうと、女性は昔から地位が低く、蔑ろにされてきていたのだ。

江戸時代出産なんか今みたいに叫べないし、産んだら7日間は頭上げたまま寝ることも許されない。遊女とか、気に入った男が女を金で買う制度なんて奴隷となんら変わらない……。

楽しむためのゲームオカマしてただけなのに、こんなことを延々と考えてしま自分も嫌になる。

女性として地位がない、地位があるとかどうでもいいか平和暮らしたい。

セクハラとかパワハラとかモラハラとか。

男女問わず変な人達に関わらなくて住める環境が欲しい、それだけ。

「男は男らしく、女は女らしく」

そんなクソみたいな考えが今のクソみたいな社会問題を作ったなら、もっと多様化してぐちゃぐちゃになってしまえばいっそどうでもよくなるのに、今度はそれが差別主義とか論点ズラしながら言ってくる人がいる。

ほんと、人生嫌になってくる。

頭の中がぐちゃぐちゃになるし日本だけの問題じゃないか地球から逃げて宇宙に行きたい。二度とこんな星で生まれたくない。

人間は都合の良いとこだけを信じるもの

1年目 

(新入社員) 給料はきっと上がる……!

3年目

(平社員) 仕事辞めたい……給料はきっと上がるだろう…!

5年目

(平社員) 仕事難易度が30年勤めている人と同じとか……死にたい……。

     難易度を加味して評価してくれるだろう…給料はきっと上がる…!

10年目

(平社員) 役職とか面倒だから要らないんだよね(役職になれる訳もないけれど

     聞いて驚け、給料新入社員時代からプラス5000円だ!


あーーーぁ。

仕事するために生きてるんだじゃなくて、プライベートを充実させたいから仕方なく仕事してるんだよなぁ。

仕事目標とか野望とか言われても困るし、いつも同じ仕事していたいわぁ。

ああーーーーーーーーーーー。

2021-05-11

30歳年収500万独身男性の評点

当方マッチングアプリ婚活サービスも使ったことがないのだけれども、どれくらい市場評価されるのか気になったので、転職サイト登録する感覚で書いてみた。



以下、スペック




コメントよろしくお願いします。

2021-05-10

フルリモート家族崩壊可能性は無いの?

自分カレンダー休みで、週の半分オフィスに行くような半リモートだけど残業休日出勤が無い。

朝早くて夜遅いってわけでもない。至って普通ラッシュ時間帯にいる会社員の1人。

かたや恋人カレンダー休みのフルリモートで、定時は10-19のはずなんだけど22時まで仕事してることが珍しくないし、土日も仕事してることがあるし、この間なんて2時に起きたらまだ仕事してたし、同じプロジェクトの別の役職の人らは6時までやってたらしいよってげっそりしてた。

残業代や深夜手当はちゃんとしてるっぽい。

残業代出てるからOK!とはならないと思うがよそ様のことはわからないので一旦置いておいて…。

自分のが早く終わるし激務でもないし、じゃあ家事自分がやればいいかと思ってるし苦じゃないので困ってはいない。休みの日に掃除機かけたりとかは恋人もやってくれている。

それで気になったんだけど、我々は「カップル」でしかないし当然子どももいないからしれっと生活してるけど、これ「家族」になるとどうなんだろうってちょっと疑問に思った。

共働きの家庭は珍しくないだろうし、フルリモートになった人もそれなりに居るだろう。

それでも時短だったり残業避けたりってのはまだ母親のほうが多いのでは?と思っているので、父親が深夜まで残業、それも結構な日数やってたら家庭で問題になるのではないか、と。

仕事からなあ、という気持ち理解もあるとは思う。ただそれとは別で「こんな時間まで仕事してんの?」「今週も土日仕事してんの?」ってなるんじゃないのかな。

どこにも出かけられないし仕事しててもいいよね、ってわけじゃないと思うんだよ。特に子供まだ子供たる年齢の家庭は。

繁忙期や納期前が極端に忙しい業種があるのもわかる。プログラマエンジニア100人いても終わらない仕事ってものも世の中にはあるんだろうけど、フルリモートによる過剰労働の背景に家族崩壊ってものはないのかとちょっと不思議に思ったんだ。

結婚しても子供がすぐできるわけじゃないし、特に不満も溜まってないからうちはしばらく問題ないと思うんだけど、子供のいる家庭のみなさんどう?

それを変えたいとか変えようとか会社に伝えようとか、或いは会社側も分かっててなんとかしようとしてたりするの?

それとも社員なんだから好きなだけ使ったれ!って感じなの?

リモートは楽でいいけどこれからまた24時間戦えます!の時代に逆行する可能性はないのかな、と思いながらやっている。

2021-05-07

信頼を得られない話

会社で今の部署に来て5年くらいになり、仕事にも結構詳しくなったけれど、役職としてはペーペーなので未だに下からの信頼を得られない。

自分より後から入ってきた後輩達にイレギュラーな時の対応を聞かれて、「これはこうするといいよ」と言ってもなぜか「えー本当ですか…?お局様or課長にも聞いてみます」と言われてしまう。

で、結果としては自分の言った通りで間違ってないんだけど、「上の人からOKをもらう」という段階を踏まない限り言うことを聞いてもらえないのだ。なんだか悔しい。

2021-05-05

anond:20210505122840

共産党の人って国家公務員に過重労働強いるし役職つかない議員には数百万円単位寄付させるし反ワクチンだしツイタグ運動するし赤旗ボラバイト強要するし…

みたいなイメージしかいからいいところ知りたい

オリンピック日本人中高年男性

責任ある川淵さんがオリンピックベストを尽くすのは理解できる。オリンピックを開催するかぎりその使命は理解できる。がしかしだ。それとは別にオリンピックを中止しようという提案議論が別のセクションからあっても良いのではないか

国を運営してる人たちは本気で「オリンピックをやればみんなが元気になる。皆んなが感動してくれる。国が一つになる」と本気で思っているのだろう。

数十年前の価値観そのまんま。コロナであることも時代が変わったことも理解できないのだろう。

実は我が社のお偉いさんがそうなのだ

45年前の若者だったそのお偉いさんはいつも腹を空かせていたのだろう。

お肉が何よりのご馳走だったのだろう。

現代若い社員ねぎらうために連れて行くのはステーキハウス焼肉屋だ。

食べろ食べろととにかく食べさせる。ステーキだぞ、肉だぞ、俺のおごりだぞ。お腹いっぱい肉が食えるなんて幸せだろ。

45年前の若者だった自分と、中高一貫をでてそれなりのステータス実家通いの現代若者価値観の違いに気づかないままだ。

悪気はないんだよ。ハラスメントでもないんだよ。ただ気づけずにいるだけなんだ。その優しさを知ってるから多くの部下は彼を信用してる。

別の役職でそれに気づいた人がいた。

取引先にケーキお菓子を持参しても昔のように女子社員が喜ばなくなったと。

(もちろん礼は言われるし喜んでくれるが、昔のようにきゃ〜ケーキだなんて嬉しいわぁ珍しいわぁという態度ではなくなったという意味)「そうだよな、ケーキなんて当たり前の食べ物なっちゃったからな」と一定の理解を示して、ではどうすれば相手と円滑な関係を築けるかという工夫をアップデートするビジネスマンだ。

ときどき老害って言葉を目にするけど嫌な言葉だね。責任を老人に丸投げじゃないか。実務の30代ー50代はなにしてるんだい。意見言えよ。調整せよ。愚痴をいいながら老人に言われたことをただやるだけかい。ズレてるけどリーダーシップだけはあるこの年寄りが死んだらこの国はどうなるんだい。

自民党の圧倒的組織票とは

anond:20210504201554

どうも自民党三世議員市町村議員)です。

元増田の「自民党の圧倒的組織票」という部分が気になって久しぶりに投稿するよ。

自民党組織票というとそれっぽく聞こえるんだけど、じゃあそれって何? って聞くと答えられないんじゃないかな。

もちろん三師会医師歯科医師薬剤師)や建設業界、農業関連団体郵便局長等からは熱心に応援してもらってるけど、これらの業界団体自民党が「政権与党」だから応援してくれるのであって、例えば民主党政権の時は民主党にひっぺがされてた。ほかに地方選挙では、こういう団体は現職首長応援に回るから、必ずしも自民党の圧倒的組織票ではないんだ。そりゃ団体利益を守るのであれば、時の権力者につかないとダメだわな。

でも唯一、自民党組織票といえるものがあって、それは自民党地方議員組織。なんじゃそりゃと思うだろうけど、説明するからちょっと待って。自民党には全国1700の自治体に必ず系列議員複数人いて、議員それぞれに後援会があって、議員一人が数百から数千の票を持っている。それが総選挙になるとフル稼働して自民党基礎票になってる。

俺もたまに住民から自民党応援組織があるからいいわよね~」と言われることがあるけど、国会議員にはこうした地方議員組織の票がつくけど、地方議員には自分自身組織票のものから、他の応援組織があるわけではないんだよね。

で、なんで自民党地方議員組織票といわれるほどに選挙一生懸命になるかというと、エサがあるから。エサっていうのは、アンリさんからカネもらえるとかそういうのじゃなくて、自民党地方議員として地道に活動していれば、議長にもなれるし、党地方組織役職もつける、それに首長からも一目置かれるし、役所対応野党議員とは違う。自民党を離党したら、役所対応が急に変わったといっていた人を知っているよ。あと、運のめぐりあわせによっては、市議県議になったり、県議国会議員市長知事になったりもできるからね。こういう組織活動を頑張る方向にインセンティブがあるから一生懸命やるのよ。

野党地方議員がかわいそうなのは自分たち関係のないところで政党がすぐ分裂するから自分所属政党がすぐかわっちまうのよ。市議とか県議とかかわいそうだと思うよ。国会議員の都合で突然所属政党がかわっちまうんだから。それでいて、現場有権者に一番接するのは自分たち地方議員からね。「なんだよお前、この前までそよ風党だったのに、今は強風党かよ。なんだ、次は竜巻党か!?」って。ただでさえこんな状態から野党地方議員国会議員選挙に対して一生懸命やるかといえばそうでもない。だって自分の後援者のところにいって「〇〇さんをなんとかお願いします」なんていっても、その〇〇さんがコロコロ政党が変わったら、自分の信用にキズがつくからね。地方議員場合は「上の都合で政党名が……」なんて言い訳がつくけど、国会議員はまさに当事者からね。

そう、話を戻すと、自民党組織票っていうのは、その政党地方議員組織なのよ。公明党共産党も違う部分は多いけど、地方議員一生懸命活動して党に貢献すると報われるシステムがあるのは一緒。汗をかいた度合いで、公明場合信仰ポイント共産場合は党序列ポイントたまるからね。あ、維新大阪で長く続いてるのは、大阪では自民党と同じ構造からだよ。

まり言いたいことは野党(立憲・国民民主)は組織システムマネジメント組織活動一生懸命頑張らせる構造)を構築した方がいいよということ。自民公明共産(と大阪維新)は地方議員が動くように組織設計されているから。このままじゃ、ブームで一発はあるかもしれないけど長くは続かないよ。

2021-05-03

anond:20210503221255

違うでしょ

役職給料能力じゃなくて「社にどれだけ利益を与えられる/たか」で決まるんやで

そんな屁理屈ではなく、ほぼ環境だけで決まっていると言っているわけ。

anond:20210503185210

役職給料能力じゃなくて「社にどれだけ利益を与えられる/たか」で決まるんやで

2021-05-02

https://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/2007920.html

この募集って、すでに主要な役職天下りで決まっているけど、公費を使う以上民間から募集したという実績作りの募集であって、そもそも雇う気はないよ。

天下りとは限らないけど、もう内部で決まってるけど一般公募したという実績だけの為に出る求人ってあるよな

以前募集期間5日間の求人見て流石にやる気無さすぎだろと思ったわ

2021-04-27

昭和時代業務効率

毎々お世話になっております

スター拝受いたしました。

↑でメールスタートするおなじみの企業にいるが、古い書類を見ると面白い

当社グループは初代だか3代目だかの社長が「書類漢字人名を書いていては業務が遅れる」と言い出し、ある一定役職者以上はカタカナ文字にするというルールを作ったらしい。

佐藤だとサト、田中だとタナ。同じ名字が二人いたら、下の名前の一文字を取る。鈴木一郎と鈴木善幸がいたら、スズイとスズゼという三文字表記となる。

さらに細かいことを言うと、役員未満はカタカナのあとに部署名の略号がつく。情報システムにいる佐藤さんならサト情。

この二文字略号も色々エピソードがあるらしく、何年か前にはクズという役員がいたとか。役員に向かっていきなり「クズ」と宛先を書いてメールを始めるのだから、下で働く者にとっては痛快だったかもしれない。余談だがコンプライアンス本部に吽野課長という人がいたとかいないとか、都市伝説めいた話もある。

本題なんだが、「様」や「部長」等の敬称を、上記カタカナをマルで囲うことで表すんだ。

コレ自体業務効率化を図る良いルールだと思うんだよ。手書き時代なら。

ただ古い書類を見ていると、手書き書類も、マルが定規で書いてあったりするんだ。お前それ、どう考えても業務効率化という趣旨に逆行しているだろ、と。

おまけにワープロだかWord黎明期には、なんとかしてマルの中にカタカナを収めようとして悪戦苦闘した後が見られる。さっきの例でいえば、サトやタナなどは、まだ何とかマルで囲めている。しかし、「スズイ」とか三文字になるとマルが歪んでたりして、一文字の半分がはみ出ていたりして、もう目も当てられない。どうせWordで「図の挿入」→マルがなかなか上手く動かない・・・とかを繰り返していたのだろう。まったく時間無駄だ。

後年、マルの代わりに「()」で良いという新ルールができたらしく、平成中頃からは(サト)(タナ)(スズイ)という表記に変わるのだが、もはや手書きの消えた今、このカタカナルールを維持する必要はあるのだろうか。

というわけで、とあるルール規則化された趣旨が徐々に忘れ去られ、形式けが生き残り、みんながそれに盲従している・・というのは校則に限らず、社会のいたるところにあるのかもな、と思った。知らんけど。

anond:20210427033456

自分ちょっと有名な不動産で働いてるけど役職持ちはほとんどが高卒

若いのは大卒ボーダーになったけど。

上司いわく、営業は頭の回るバカが馬車馬のように働けば成功するってよ。

友達に聞いても、不動産営業って、やっぱ高卒多いよな。

2021-04-26

anond:20210426094236

庭付き一戸建てなんて役員クラスじゃないと買えないよ

地方でも3000万以上はするけど、頭金が500万以上あって△、会社員で△、年収300万以上で△、金融事故がない優良物件でも△、それだけじゃ銀行はローン審査通してくれないって言われた。

少なくとも俺が住む地方ではそんなことない。庭付きってどれくらいかによるけど、例えば近所なら300平米に建物が100平米で2500万とか意外と多い。もちろん建売か中古だけどね。

役員じゃなくて平な俺だけどそれくらいならローン審査はとおると思うし、そこまで極端に考える必要は無いんじゃないか

というか、むしろ役員の方が一般的にはローン審査通らないからね

役職上になるほど審査が滅茶苦茶厳しくなる。年収ベースでいえば問題なくても責任が大きい人はそれだけリスクもあるのだよ。だから安定した会社の平社員の方にこそ融資は甘い。

家に限れば、ピンキリしかいえないから広く浅く考えたほうがいいのでは?

2021-04-24

anond:20210423234432

自分一社目がまさにそんな会社だったのでガチアドバイスを。

もう 20 年以上前になるが本当に状況が似ていて、メーカー系のグループ会社2000 人規模の SIer親会社仕事ばかり、新卒100 人超、コーディングはしない、ビジネスマナーから始まる超絶ホワイト研修半年、などなど。

ちなみに言い当てると、月収が 22 万程度で、6月には寸志が 10 万ほど出る。年功序列で毎年少しずつ給与が上がるが、40 歳で課長、50 歳で部長になっても夢のある金額にはならない。そもそも上には謎の名ばかり役職がもりもりあって、部下無し管理職すらいる、そんな感じじゃない?

自分場合その会社就職したのは安定感を求めて、ではなく「この業界にいてどこの仕事が一番自分に合っているか俯瞰して見たいから」だった。ネットで調べたりまあ卒業生に話を聞いたりとかしたところで、学生身分では絶対に見えない部分があるという確信があったので、一社目は言わば仮面浪人気分で、二社目で本気の就職をするつもりでそもそも入った。それを目的とすると、大手 (あるいは中堅) SIer というのはとても良い立場で、うっかり壮絶ブラック職場を引く事も無く、ちっちゃなベンチャー井の中の蛙になる事も無く、業界全体を俯瞰し、どこにどんな仕事があるか、何を避けるべきか、その中で自分がやりたい事は何か、自分がやりたい仕事はどこにあるか、などを見ることが出来る。

結局二年半ほどその会社には勤めて、大手の何が駄目か、何が良いかを学び、駄目なところを一応変えようとしてみたりもして (*)、その後、Web 系の自社サービスをやっている小さなベンチャー企業プログラマとして転職をした。この初めての転職の時点では「何を避けるべきか」「何を優先すべきか」などが二年半の経験で明確になっていたので、面接時にそれらをちゃん質問する事が出来た。また「面接官のずるいムーブ」も的確に見抜いて、会社から選ばれると同時に会社を選ぶ立場面接に臨みとても良い会社を引くことが出来た。

本気の就職をした二社目では、今も交流が続き師と仰ぐ素晴らしい上司に恵まれて、システム開発イロハから学ぶことが出来たし、五社目になった今でも時に一社目の経験が ── 避けるべき事例としてではあるものの ── 役に立っているので、遠回りでは無くあれは必要な二年半だったと自信を持って言える。

ただ技術的な知識を学び力を付けるという意味においては、一社目は全く役に立たなかったと言って良い。その点については自分自身担保する必要があるけれど「安定感は会社に与えられるものではないです。自身技術力が担保するものです。」と言い切る増田にあれこれ言うのは野暮だろう。

以上を踏まえて、合計 5 社、足かけ 21 年 IT 業界で働き続け、転職スキルアップを契機にやれる事や給与を増やし、今なお現役のプログラマとして外資系 IT 企業で日々コードを書いている自分としては、1 ヶ月で判断して転職してしまうのは勿体ないよ、と言うアドバイスを送りたい。今の立場を最大限に生かして業界知識を蓄え数年後の転職につなげるのは、増田人生にとって大きなプラスになりうるはずだ。

(*) 日替わりで誰かしゃべる部全体向けの朝礼で、根回しなどもちろん無く、今の会社の仕組みの何が駄目か、どうしたら良くなるかを提案したところ、後で直属の課長から呼び出され「お前、部長から呼び出されるところだったぞ。おれが代わりに謝っておいたやったからな。」などと謎の恩を売られ色々と察した思い出。

2021-04-23

anond:20210423151119

安心して欲しい。採用されようが役職つこうが1000%男性の方が給与いから👍

これは平均の話なのか全体的な話なのかどっちなんだろう?

全ての男性は同時期に採用された全ての女性よりも給料が高いってこと言ってるんだろうか?

うつ病診断されて会社を辞めて復帰するまでの話

軽度ではあるものの、人生初のうつ病の診断を受けて休職期間を経て会社を辞めることになった。一応復帰することができたので、振り返りも兼ねて経緯を記しておく。

私のうつ病仕事に起因するものなので、同じように仕事で悩んでいる人や、実際にうつ病休職している人の参考になれば幸いである。

自分スペック世間一般的には高いほうだと思うので、そういう意味では参考にならない部分もあるということは前もって断っておく)


【私のスペック

・男 30代

・既婚(子供はいない)

旧帝大

職歴中小企業2社、大企業2社(システムエンジニア事業会社企画・開発などを経験


うつ病と診断されて休職するまでの経緯】

スペックを見てもらえばわかる通り、飽きっぽい性格のためか同年代比較して転職回数は多めだと思う。

ちなみに過去転職理由は、年収を上げたいとか、業界を変えてみたい、という理由によるもので、今回のようなネガティブ理由によるものではなかった。

直近の会社の在籍期間は3年ほどで、過去会社比較すると一番長く勤めていた。

主にDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するような部署所属しており、私はデジタルデータ活用に関わる施策企画・開発に携わっていた。

それなりに成果も上げて役職も上がり、2年目くらいまではまぁまぁ充実感を得ながら働くことができていたと思う。

体調、というか精神面に異常を来すようになり始めたのは3年目くらいかである

人手不足もあったことで担当する業務領域が増え始めたことと、役職が上がったことでより厳しい成果のハードルを課されるようになったことで、だんだん精神的につらく感じることが多くなってきた。

これまでは自分の手を動かしていればある程度うまくいっていたことが、利害関係者との調整・偉い人への根回し、といったような難しいコミュニケーションが増え始め、なかなかスムーズにことが運ばないことに不安や苛立ちを感じるようになってきた。

コロナ禍でリモートワークがメインになったこともあり、直接会話すればすぐに済むようなこともチャットを何往復する必要があったりと、そういったこともフラストレーションをためることにつながったかと思う。

次第に以下のような症状・変化がみられるようになってきた。


・頭がぼーっとする、思考能力の低下

・本が読めない、資料も読めない(文字は入ってくるが、理解ができない)

自暴自棄感覚会議をすっぽかすようになった)

趣味もやらなくなった

日曜日は翌日のことを考えて何もする気がおきない(ずっとベッドのうえ)


会議をさぼるようになると他人仕事にも影響が出てしまうので、「これはさすがにまずい」と思ったものの、だからといって会議に出れるようになるわけでもなかったので、とりあえず上司相談した。

最初業務量を減らして様子を見ることにしたが、それでも自分仕事へのモチベーション低下や、思考力の低下は改善することがなかったので、

精神科にいくことを勧められ、軽度のうつ病の診断を受けた。

(ちなみに「軽度」としているのは、一般的にはうつ病になると性欲や食欲の低下も見られるらしいが、私の場合はそこまでには至らなかったので「軽度」とされた)

しばらく薬物療法仕事をしながら経過を見ることになったが、どうにも仕事に手がつかなくなってしまい(がんばって働く意義を見出せなくなり)、また妻からの勧めもあり、私から休職したい」と申し出て休職することになった。


うつ病となった要因 ※自分なりに考察したもの

病院では上記のような症状を伝えただけで「うつ病」と診断されたので、要因は自分で「これではないか」と考えたものである

(他の病院セカンドオピニオン的なものを受けたわけではないのでなんともいえないが、患者言動をもって「うつ病」と診断するのはあまり科学的ではないし、仮にも医者を名乗っているのにそんなんでいいのか、とは思った。本筋ではないのでここでは深入りしないが・・・

仕事から離れて時間的精神的な余裕ができたことで、過去自分心理状態客観的に振り返ることができたのはよかった。

今冷静になって考えてみると、うつ病の直接的な要因となった業務内容(利害関係者との調整など)はリーダーマネージャーであれば普通にやっているようなことである

にもかかわらず、精神的に不安定な状態となってしまったのはなぜか。(自分リーダーマネージャーの適正がなかった、ということも考えられるが、それだと解決にまで至らないのでいったんそれは置いておく)


・自他の境界あいまいであった

今までの人生でもそうであったが、私は他人言動に惑わされることが多いように思う。つまり、「他者領分自分領分にまで侵略させてしまう」といったようなことだ。

具体的には、自分のやり方を批判されたり注意されたりすると自分自身が責められているような感覚に陥ったり、他人要求を(それが理不尽ものだとしても)突き返すことができなかったり、などがあった。

これはいわゆる認知心理学的な話で、ネットやいろんな本を読んでみたところ解決策としてはマインドフルネスだとか感情ノート自分が感じたネガティブ感情ノートに書いてみて、あえて肯定してみるトレーニング)が多く挙げられていた。

とりあえず実践はしてみてはいものの、今のところ効果があるのかはよくわからない。(もしいい解決策があったら教えてください)


コントロールできないことにこだわりすぎた

上の話から派生するものかもしれないが、自分ではコントロールできないことにこだわりすぎたように思う。

結果にこだわってどう動けばいいかだんだんからなくなっていった。結果や評価というものは結局他人が決めることで自分ではどうしようもないことだと早く気付くべきだった。

自分自分が考える最善のプロセスを踏むしかない、とある意味開き直ることが大切だったと今は思える。


コロナという状況で外出する機会が減ったおかげもあり、読書ネットでの情報収集を通じて上記のような思索ができたのは良かったと思う。


【その後について】

これまで真面目に働いてきた反動なのか、結局半年ほど休むことになった。次第に精神的に安定もしてきて、薬の服用も少しずつ減らすことができている。

うつ病になった経緯とその要因について振り返りたかったので、その後については本筋ではないものの、一応復帰はできたという事実は伝えておく。


復職することも考えたが、さすがに休んでいる期間が長かったので戻りづらいという気持ちが勝ってしま転職活動を始めた。

もともとキャリアを通じて積み重ねていたことが時流に沿っていたこともあり、求人もたくさんあり転職活動ほとんど苦労しなかった。(特に聞かれもしなかったし、休職していることは伏せた)

結局いくつか内定を得ることができたので、転職をすることにした。

現状より高い年収提示してくれる企業もあったが、あまり高いハードルを設定するとまた同じことを繰り返しかねないとも思い、お断りさせていただいた。


余談だが、今回、学歴職歴人生におけるリスクヘッジになることを改めて痛感した。

少なくとも書類選考で落とされることはほとんどなくなるし、「いつでも転職できるし辞めてもいい」という感覚を持てるのは今後の仕事人生でもプラスになると思う。

もし学生の方でこれを読んでいる人がいたらこれが一番伝えたいことかもしれない。


以上です。

正直最後のほうは多くの人参考になるものではなかったかもしれないが、こういう人もいるんだよということで同じように悩んでいる人の参考や助けになったのならうれしいです。

2021-04-19

anond:20210418010938

中核スタッフっていうのの具体的な役職しらんけど

企画脚本プロジェクトリーダーあたり被ってれば十分でないの?

作業員レベルなんか被ってたところで関係ないし

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん