「しょうが」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しょうがとは

2019-03-23

とうとうバレてしまった麻薬たばこ飲酒感覚で使えるってことが

まさかあの人が麻薬をやってるなんて!」

ってコメントをみる度、びっくりしている

え?あの人が「やったことない!」なんて思ってる方が逆にすごいって

正直ファンとしては「若い頃はやってたけどねー、今はそんなもんなくってもハイになれる」ってなっていて欲しかった

いかにもやってそうな人が「やっぱりやってた」より

あみえて「実はやってない」って方がやっぱかっこいいもん

でも、20年以上利用していても「やってないようにみえる」ということがとうとうばれてしまった

普通に仕事できて、成功している

見た目も問題ありそうにないし、子供いる

私の周りにも薬物やってる人いたけれど、

みんながみんな中毒になることはない

まれ子供に影響があるんじゃないのかな?なんて思ったこともあったけれど

そんな例は周りではきかないんだよね

そう、たばこお酒と変わんないと思う

中毒度は薬の方がそりゃ酷いと思うけれどさ、

お酒合法なのに、飲み過ぎてアルコール中毒になって死ぬことだってある

うちの旦那なんて、アルコール依存症になって

どんなに禁止しても、夜中に家を抜け出し買いにいくわ、

幻覚見えてわけわかんなくなることもあり、

こんなもん合法にするなよな!って思うこともあった

「酔っぱらっておぼえてません」なんて最悪のセリフだよね

詳しく知らないけれどさ、薬物も一緒で上手く使えば

みんながみんな、おかしくなるわけないんじゃないかな?

だって、現に薬物やってた有名人の方々で今も元気で活躍している人いっぱいいるじゃん

でも、儲けようとする側が、利益重視でたくさん売ったりするから薬物中毒になりやすいんじゃないの?

からさ、とりあえず、売人は無期懲役ぐらい厳しい刑にしてほしい

やっぱりできることな自分家族には利用してほしくはないからさ

手軽に手に入るようにはしないではほしい

別に薬物やりたい人はやればいいけれど、

日本では違法から、見つかった時の責任は取らなきゃいけないと思う

違法からニュースになるのはしょうがいかもしれないけれど、

「吸引に使っていたのは韓国紙幣でした」とか

「ご近所の評判はよかった」なんて

毎日毎日、ずーっと報道するのはちょっとおかし

逆に、薬物やっても廃人になるわけじゃないんじゃん!って

宣伝してるようなもんのような気がするんだよね

(再掲)新小学1年生

生活リズムが変わりますフィジカル的にもメンタル的にも順応するには時間がかかります

やることが変わります。新しいことは楽しいですが、覚えるのは難しいです。

さんるい?瑠衣くんが三人いるの?分かりません。失敗すると恥ずかしいです。

今まで通りのことをして安心したくなります。今までできたことを今もできると確認したいです。

できるようになったことは褒めてもらいたいです。

褒めてもらえなかったり恥ずかしいときは、成長を自慢したくなります

は?おまえ××なんかしてんの?だっさ!ふつうしょうがくせいなら〇〇するだろ!

友達が変わります。仲の良い人が他の人と楽しそうにします。さみしいです。

さみしい時にうるさい人が近くにいると、怖くなります

さみしい時にふざけて大きな声を出してないと、さみしくなります

さみしくなると、慰めてほしくなります

今まで通りに受け入れてもらいたい気持ちになります

小学生という肩書の重さは誇らしくもありますが重たく感じるときもあります

それなりの筋力が付くには個人差があります比較不公平に感じます

年上の人が意地悪をしてきます

大きい声を出したり、たたいたり、好きなものバカにしたりしてきます

ゴールデンウイークが明けて2週間くらいで年上の人から順に落ち着いてきます

このあたりから周りの人たちと話をするのが楽しくなってきます

家でできないことを学校でやる作戦はけっこう楽しいです。

さみしい時はさみしいということを大人に言ってみましょう。

家族に言えない時は学校先生でもいいし公文先生でもいいし習い事先生でもいいです。

話を聞いてくれない大人より、話を聞いてくれる大人の方が多いです。

あとは適当に楽しんでください。

anond:20190323040059

話しぶりからお嬢さん回復は難しい状態のようで聞いた親も凹んでたみたいだけど

俺もその話を聞いてからずっと落ち込んでて(俺が落ち込んだってしょうがないんだけど)

何でそんなに落ち込んでるかって考えた

お嬢さん病気もショックだしもう会って礼を言うことすらできないかもしれないのも苦しい

後の半分はお世話になったあのご一家自体が俺の心の実家みたいなところがあって

たとえいま俺がしょうもない灰色人生でもあの家の人たちだけは幸せでいてほしいと心の底で思ってたか

よけいに落ち込んでるのかもしれない

泣きっ面に蜂

仕事が終わらないけど、一旦帰らないとホテルチェックインに間に合わない。

それに、朝から出張早起きしないといけない。

帰ろう。

クライアントから連絡してから帰るように言われる。

報告。ギリギリ

電車はすでについている。

しかSuicaがない。

現金にするも、万札しかない。

電車に間に合うも、領収書を忘れる。

最寄り駅につくも、

時間ギリギリ

携帯電池がない。

コンビニで、バッテリーを買う

ぼったくり価格のやつ。

しかし、USB端子を間違える。

しょうがいから、

手持ちのケーブルに変える。

しかし、充電が始まらない。

どうやら、ケーブルが破損。

雨がふる

チェックイン時間オーバー

とりあえず、常駐先に戻る。

途中、コンビニで充電ケーブルを買う。

ぼったくりの。

会社で充電させてもらう。

しかし、腹部に鈍痛と汗。

1日泊まらせてくれないかと言おうとしたが、責任問題もあるためやめる。

昨日止まった宿に連絡。

うんよく、一部屋空いてた。

割高になっていた。

そして、今に至る。

あとで気づいたが、この宿の最寄り駅から直通で新幹線が泊まる駅に行けたらしい。

まり最初からここにしとけば良かった。

宿一泊キャンセルぼったくり価格ケーブル類、割高料金。

自業自得だけど、遅刻さえなければ何でも良い。

イチロー

俺はイチローと同学年、愛知県出身小学校から野球をやってた。

なのでイチロー中学生の頃から知ってる。向こうは知らないけど。

野球やってるやつだけじゃなく野球好きのおっちゃんおばちゃんたちもイチロー中学生の時から、「あれはプロに行くがや」「中日行くでサインもらっとかないかんて」といつも言っていた。たしかに飛び抜けてうまかった。イチローオリックスに行った時は、みな口々に「中日アホだがや」と怒り、オリックス活躍しだした時は、「ほら見い。言った通りだがや」と中日に呆れ、メジャーに行った時は、「アメリカから帰って来たらやっと中日だがや。」と他県に進学、就職した息子が修行して帰って来るような期待と誇りを持って応援していた。

俺はその後野球はやめて進学し、サラリーマンになった。野球よりも楽しい事もあったしあの当時愛知県出身プロ野球選手はまぁまぁいたし、忙しくなってそこまでイチローのことに興味はなかった。

イチローシアトルに行った年にちょうど俺もカナダに転勤になった。海外には住んでみたかった。留学は金がかかって無理だったから、話が出た時は飛びついた。海外転勤なんてエリートみたいに聞こえるが、小さい漁業系の会社でまわりは漁師や加工工場のおばちゃんたちしかいなかった。給料なんか平均以下だし俺の英語もままならないし、知ってる人もいないし、大手企業じゃないか手続きやらなんやほとんど一人でしなければいけなかった。疲れきって空っぽアパートに帰って自分とこの缶詰加工食品を食べながらテレビを見たら、なんとイチローが出てる。でもイチローとは呼ばれていない。最初はイッキルーみたいな発音で呼ばれていた。で、俺の英語力でもわかるようなバカにされ方をしていた。小さいけど大丈夫?wとか、はーい!2塁打!がんばりましたねwみたいな。マリナーズお金をもらってイチローを出させてるみたいな話もあった。

俺は俺の知り合いみんなが誇りに思っている昔の試合相手バカにされてまじでムカついたけど、そうなのかもしれないとも思った。あんなでかいやつばかりの中でやっていけるわけがない。やっぱりメジャーと名電は違うわな。イチローも俺も名古屋に帰ってイチロー中日、俺は名古屋トヨタ系かなんかに再就職して、またみんなで近所の飲み屋イチロー見ながらワイワイやって、ながれでバッティングセンター行って、地元の子結婚して子供が生まれ野球やりたいって言ったら野球やらせて、みんなでバーベキューに行ったり、釣りに行ったり...

ホームシックになった。

ホームシックになったからと言って帰る度胸は持ち合わせていなかったので、しょうがなく毎日働いた。そのうちいつも酔っ払い漁師が「おい、イッキルー知ってるかお前。あれ日本人だぜ。すげーな。俺はホッケーしか見ないけど最近野球も見てるんだ。」とか工場の休憩所でスポーツニュースダイジェストが始まるとおばちゃんたちが呼んでくれて、「あの日本人小さいのにすごいわねー!」とか言ってくれて、そのうち俺も拙い英語で、俺も野球やってた事、イチロー試合した事がある事なんかを話せるようになっていた。

英語力の事じゃなくて俺の話を聞いてくれるようになってたって事。

その頃すでにスポーツニュースダイジェストイチローファインプレー特集みたいのが急に多くなっていて、カナダの片田舎でもみんながヒューヒュー言いながらイチロー活躍を見ていた。

数年が経ち俺は帰国する事になったけどイチロー悪口も言われてたけど、それは相手チームの悔しまぎれの悪口で大活躍のままだった。

帰国すると思ったら今度は東南アジアに行かないかと言う話になって、また一から異国でやり直しになった。とはいえなんとなく外国人でいる事に慣れてきていたので、初海外よりは早く慣れた。早く慣れたのが良かったのか悪かったのか、人生初の大恋愛をした。

薄給なのは変わらなかったが仕事もまぁまぁこなせるようになって、彼女もできて、大人として少し自信がついた。結婚を申し込もうと思った矢先、彼女事故で死んだ。

俺も死ぬと思った。彼女を突然失った事は内臓が口から出るような苦しみだった。未だにこれに関しては思い出したくない。

そんな時WBSがやっていた。テレビなんか見る気にならなかったけどたまたまついていたNHKでやっていた。野球からやっぱりついつい見た。

韓国戦真剣勝負が続くがもう後がない。

そこにイチローが登場。俺は東南アジアの硬いタイルの床に正座して見ていた。イチロー気持ちと俺の気持ちなんか全く関係ないけど、一瞬リンクした感じがした。

俺は号泣した。

四年前俺はやっと日本ちゃん帰国した。

イチローアメリカから日本に帰ってきたら中日に来ると信じてたおっちゃんは去年亡くなった。俺がカナダに行く時に使った小牧空港はとうに使われていない。昔虫捕りをした山はカフェだらけのおしゃれな街になってる。同級生ハゲたり太ったり。味仙に関しては相変わらず美味い。

俺は今は女子2人のパパだ。昨日のニュースを一緒に見た。

「パパこの人のこと知ってるんだよねー!」

「うん。イチローはパパのこと知らんけどね。でもパパの人生にはイチローがおるんだ。」

「よくわからんけど」

鈴木くん、おつかれさまでした。ありがとう

性的虐待かもしれなかった話

昔の話をする。

詳しいことはカウンセラーにも誰にも話せなかった。多分増田はこういう時に使うのだ。だから今日書く。

最初最後になると思う。

実家所謂毒家庭だった。

父母私弟の4人家族、全員軽度の障害を持っていたように感じる。そんなわけだから親戚付き合いもなかった。父と母は家庭内別居理由父親浮気だった。

弟は私とだいぶ歳が離れていた。

半ば育児放棄気味だった母親の代わりに面倒を見ていたが、私はちゃん母親はやれていなかったと思う。

よくヒスったし、なんで私だけと思った。その時私は中学生だった。みんなが遊んでいるのが羨ましかったのだ。

弟の性の目覚めは早かったと思う。小学生の半ばくらいの時だった。

男性ならわかると思うが床オナにハマったらしかった。でも正しくは床オナじゃなくて、寝てる私の顔面局部押し付けてオナっていた。

私は嫌だった。嫌だったから助けてと言った。それを聞いて母親は笑っていた。私を見て笑っていた。

別に弟は恨んだりしていない。

性の知識もない年齢だ。まぁしょうがないよね、と思う。

嫌だったけど私は弟を完全に性的なことから断絶して育ててきたので理解してなくてしょうがないと思う。

でもなんで母親は助けてくれなかったのかな、大人になって色々理解して、最近あれは性的虐待だったんじゃないかなと思いはじめた。

思えば長風呂していても「風呂で何やってんだか」と言ってきた母親だった。(私は動きがトロいから長い)多分お前風呂でオナってんだろ(笑)的な意味で言ったんだと思う。

母親母親じゃなくて女だったんだなとその時わかってしまった。

なんで助けてくれなかったのかな。それだけが辛くて最近自殺を決意した。

子供と同等であった弟に性を完全ブロックしていた私も毒親だった。

自殺に失敗しても絶対子供は産まない。それだけの話。聞いてくれてありがとう

2019-03-22

Evilが多すぎる

ひとつひとつは大したことではないけれど、積み上げると大したものになるような小さなEvilの氾濫がすごい。

先日スマホを変えたら、解約時の一時金として色んな費目でちょこちょこと計上され、それらの金額は事前に説明あったかと聞くと、「約款に書いてあるでしょ」と、とりつくしまもなさげ

さら

「2年縛りで割引してたんだから解約するなら解約月は割引がありません」

と言われ解約料に数千円の上乗せ。

「いや解約月も2年内に入ってるわけだし、日割りできないって言うから結局解約月も満額払うのに、それで割り引かれないって理屈に合わなくない?」

と言うと、またもや

「約款に書いてあるので」

「それ私に言われてもしょうがないんで、もういいですか?」

と言うばかりで聞く耳持たず、早く説明を終えて電話を切らせろの圧がすごかった。

結局押し問答しても何も変わりそうにないので諦めて受け入れた結果、妻との2回線分で解約時の一時金が万の位に乗ってしまった。

「{親キャリア}に移行するならそれ全部チャラでいいんですけど、{親キャリア}にしません?」

と言われて某犬のキャリアを進められたけどこんな対応されてその上でこんな会社契約したいわけがない。

そして乗り換え先のキャリアでは手続き最中ずっと様々な付帯サービスあの手この手で進められる。

iPad契約してくれれば初期費用&月額を割引できます。そのうえ端末の割賦の頭金をカットします。月額料金は少し上がりますが、iPadが手に入ると考えれば長い目で見たらプラスですよ」

dポイントゴールドカードに加入してくれたら同じく〜云々」

執拗に食い下がり、契約を終えるのに4時間以上かかった。しか契約する部屋は地下で窓一つ無い状況で、そこで数時間説明を聞き続けると、冷静な判断力が段々削られていくのがわかって、最後のほうはもう損得あまり考えず、とにかくノーとちゃんということに終始してしまった。これ、年配の方が一人とかで来てたらたぶん途中で折れて、ああもういいから全部つけてさっさと終わってくれって言うと思う。

しか上記の例で出たiPadはその数日後に新作が発表された。これ契約してたらなんか寂しい感じなってたと思う。

いくつかのサービス契約時に初月無料ですぐに解約していいからと言われておとなしくそのままにして、後日ネットから解約しようとしたところ解約の手順のUIがおそろしく分かりづらかった。

その無料サービスを解約することで他のサービスも同時に解約してしまうような誤解を招く書き方になっていたり、同時契約した他のサービスの割引がなくなるように誤解させるものとなっていたり(結局それらは関連しあわず普通に進めるとそのサービスだけちゃんと解約できる)なんとか少しでも解約をさせない、または遅らせる仕組みになっている。

そういう例としてもうひとつ

僕は少し前まで某巨大IT企業に潜り込んで働いてたんだけど、そこでマネタイズの基本となっていたのは以下の二点だった。

・寝かせ

・レ点

寝かせとは、月額契約をさせた上でそれをユーザーから忘れてもらえるように仕向け、いかに月額料金を払っていることを悟られずにうまくお金を巻き上げ続けるか、という概念

レ点とは本来チェックボックスに入れるチェックのことで、転じてなにかの契約の決定ボタン付近に別の契約デフォルトチェックを入れて用意しておいて、一緒に契約させてしま手法いかユーザー意識させずに契約させるかを重要視する概念。(今は直接的にはできなくなってるけど、それでもある程度それに近いUI設計をさせられる)

要は両方共、契約してもらうけどあまり使わず意識させず、お金だけを巻き上げ続けるにはどうしたらよいかを重視しており、某社の花形ではないサービス企画職たちの間には、そのノウハウがどろどろと渦巻いている。

某社ほどになると月額百円程度でも積もり積もれば莫大な売上になるので、企画職はどれだけよいサービスを作るかよりも、上記2点をどれだけうまくやるかのほうに注力することが多い。そのあたりを上手くやれる人がいい企画の人、という評価一般的だった。

って感じでこういうのもう枚挙にいとまがない感じだけど、要はいかに小金の口数を多くして「このくらいならいいか」の母数を増やすしか考えてないビジネスがすごく増えた。それも大手になればなるほどそればっかり一生懸命やってる印象が強い。

G社のDon't be evilという社是は有名だけど、G社自体微妙に守れてない感じになってきて、世の中汚れてんなあと思う。

お金を儲けるってことは汚いことなのかなあ。

そればっかりじゃないと思いたいんだけど、でもそれが現実なのかな。

anond:20190322152719

仕事なんだけど、別に作品価値について自分達が判断する必要はないのよ。魅力を見出したり好きになってあげる仕事ではないです。ただの作業

けど、作業でも読んでるのが辛くって。ベテラン作家さんの本だと文章も内容もこなれててスイスイ作業できて、それが終わるとラノベが回ってきて、やだなー、しんどいなー、と思うようになった。ラノベでもたまに上手な人はいる。そういうときラッキー。何度も推敲したんだろうなって思える丁寧な文章とか、しっかりした下調べがあってできるだろう描写とか。でも別にそういう本が売れてるようでもなくて。何でこれが売れてなくて、あれが売れてるんだーって不思議しょうがない。文章の良さはほとんど関係ないってはずもないと思うんだけど…そうなのかな。文章も内容もあんまりなので、集中できなくてますます作業が長引くんだよね。気がつくと空を見てる。

なろう、というかエンタメ作品ランキングトップ層には、リーダビティ特化した作品というのが必ずあるもんだろ。毎日かならず一定数連載して、どんなに低品質でも必ず数ページに一回は山場があり、深くはないながら難しさを一切要求しない作品というものが。

どうせそういう作品読んで、見下しモードになっているんだろうけど、それだめだからな。気をつけろ。

あー、そういう作品だったのかも、あれ。筋に関係ないことを長々と妙に感動的に書いてる不思議パートがちょこちょこあった!数ページに1回の山場だったのか。なるほどね。ちょっと気が紛れる。ありがとう。以前、全く好きになれない内容の村上春樹を読みながら「やれやれ」だけをカウントしてやりすごしたのを思い出したわ。

anond:20190322145948

端的にいうと、個人情報みたいなもんだから

学術ではビラビラの色や長さまでみる必要があるけど

おまえらは天然オナホの色やサイズを観察したくてエロ動画見てるわけじゃないだろ?

女優さんがストーリーに乗ってくれてうまくあえぐ様子とかが見てて楽しいんだろ。

ストーリーリアリティを増すからって女優さんの免許証とかまで撮影しておおっぴらに広めるわけねえじゃん。

それと同じで、あまり出演者側のリスクが大きすぎてあとからプライバシー侵害とかで訴えられかねない。

あと、ビラビラみたことないか想像つかない童貞にとっては、

そんな部分まで見たくてしょうがないんだろうけど、一度リアル彼女つくっておねがいして見せてもらってくださいとしか言えない。

見たところでたいしたことねえよ・・エロマンガで誇張されてるほどのことはない。

どうせヤってるときはもじゃもじゃしててほとんど何も見えない。

汁気がはみだしてるハズとかきれいなピンクのちっちゃめがいいとかは自分想像して補ってくれ。

どうせ出産済みだったり色がアレだったらなえる~ってなるのおまえらなんだから

モザイクがあったほうが恩恵あるだろが(顔モザイクの話が他のトラバにあったとおり)。

想像余地だよ。提供側と受益側の追求の妥協点で表現の枠ができてるんだよ。

 

まああと、副次要因としては法律基準があるからだな。

モザイクかけないとわいせつ物。

旅行のできる年齢

こんどのGWに車で3時間半ほどかかる祖父母故郷に、四世代祖父母、両親、自分、妹、自分配偶者及び子(幼児2人))で旅行をしようと計画していた。祖父母も楽しみにしてくれていた。

なんとなく祖父母と行く最後旅行かな、と思い、少し良いホテルも予約した。(私が小さい頃は共働きの両親に代わって、祖父母がよく旅行ドライブに連れ出してくれたが、私が大きくなるとそれもなくなっていった。祖父母孝行がしたくなった頃には、私には小さな子供がいたため、なかなか余裕がなかった。子供が少し大きくなって旅行も楽しめるようになった今がチャンスだと思ったのだ。)

ただ昨日祖母から電話がかかってきて、祖父最近失禁をするようになってしまったので旅行は難しいかもと言われた。祖父昭和一桁生まれなので、まぁもういい年だし、しょうがないのだけれども、やっぱりすごく残念だ。

とりあえず、迷惑にならない範囲で定期的に顔を見せないとな。

あと、私の母(祖父母の娘)が我関せずの態度をとるのが気になる。祖父母電話をかけてもいつも出ないらしいし。まぁ親の老いに向き合うのは難しいのかな。

道徳はまあまあ大事

なのだけど、道徳的優越性で他人マウンティングしたり他人を打ち負かそうとしてもしょうがないよね、と思う。

優しい私は割と面倒な性格だなと思う。

anond:20190322113249

ブクマカは前澤を一度持ち上げてしまった手前、田端に全部責任を擦り付けるしかいからね、しょうがいね

2019-03-21

恋愛人生における必修科目。

私はまだ未履修。

しかし、私は恋愛していないことについて私を褒めたい。人を好きになったことがないというのは意外とすごいことなのだ。

私は顔が良くないし、善い人間ではないし、異性とも喋らないので恋人ができる要素というのは皆無である

まあなので喋ってしまったら好きになることもあるかもしれない。気を引きしめていきたい。

人を好きになりたくない。

人を好きになるとはどういう感情なのか。まだその経験がない私には怖くてしょうがない。

世の中の人間は恋人ができると大体変わる。偉そうに恋愛の話をしてきたり、恋愛してない人に恋愛はすべきだという価値観押し付けてくる。

これはかなり怖い。大体同じような経験をしても、感じることは人それぞれなのに、恋愛に関しては皆ぼんやり恋愛はした方がいいという共通認識を持って恋愛という体験を終えるのである。これは全くもって謎。

進化過程で得た生まれときから備わってるシステムか何かなのかな。

もちろんそんなことをしない人も多くいる。私の尊敬する人は言わない。

しかし、恋愛をすべきとはいったいどういうことなのか。なぜ恋愛はいことなのか。

気づいたときから思案しているが、恋愛したことないので結局わからない。

大体他人を好きになるとはなんだ。

ずっと一緒にいたいと言う。なら友人でいいではないか

独占したいと言う。なぜ独占したいのかわからない。

肉体的な関係が持ちたいと言う。それはなんとなくわかる。恋人じゃなくてもできるが、それは世間からの風当たりが強い。

他人情緒理解できないのかな。

私は自分他人評価で作りたがるので恋愛をしていないというのは結構痛手だ。やばい人間だとしょっちゅう思われる。

でも人を好きにならない。なるところもないし、なられることもない。世間に流されがちで他人にどう思われるかとても気にする私だけどそこだけは流されなくて偉いと思う。

私は上記の通り、また、これまでの文章からわかる通り、全ての面で善い人間ではないから、人を好きになることで相手が被る迷惑を誰にもかけたことがないのは本当に偉い。褒めたい。これからも一生人を好きにならないでほしい。

私ならできる。一生誰を好きにもならずに一人で2LDKの家にお気に入り家具と本を置いて暮らして死んでほしい。

でもちいさい子は好きだから友人の子どもには会いたいな。と思ったけど私みたいなのに子ども会わせてくれる人はいるかな。

日本語も内容も意味が全くわからないけど楽しかった。

anond:20190321180729

フェミに限らず自分の行動に言い訳を求めるのが女の性だろう

例え自分も乗り気だとしても「向こうに強く誘われたかしょうがない、私のせいじゃない」とさも自分が何の責任も負わないかのごとく体裁を整えたがる

からああやって正義の皮でも被らなきゃ気が済まない

いやまあそこまではいいんだけど、正義を気取るくせにやたらボロを出すのがなあ……

2019-03-20

休みが怖い

休みが怖い。

休むこと自体が怖いというより、余計なことを考える余裕がある休みの日が怖い。

生きるのに向いてないことをずっと悩み、仕事をいつ辞めるか、辞めずに死ぬかばかり考えている。

会社の人たちはよい人だから迷惑はかけたくない。だけど、生きていることに耐えられない。

こうやって人は生きていくのか、もしくはこう考えているうちに死ぬきっかけがやって来るのか。自分のこともまともに決められない優柔不断さが悲しい。

休みの日の夜になると一層悲しさが募ってきて、その事しか考えられない。多分、明日になればそんな気分もどこかに行って、また生産性のない働きをするのだろう。その事もまた、悲しくてしょうがない。

おっさんオタク40代〜50代くらい)ってやたらマナーとか良い生き方みたいなのにうるさくて、ちょっとでも漏れたやつには非常に排他的で高圧だなーって思ってたんだけど、別に年齢も性別属性関係くそういう人が多数はなんだなって思いました まる 日本酒まる 飲んで飲まれて 飲み込まれて 悪魔シールを貼られたら天使シールを貼り替えそう そうして堕天した天使は 打点の高いスライス気味のボールを撃ち 太一はないてしまい 山田太一栄光が始まってしまう ヘラクレスの栄光は終わる アキレス腱を切られたりして しょうがないのでボロ布をまとい ベイブレードバーストZアキレスが唸りを上げる 失敗に終わったシャンゼリオンのために 俺は戦う 人生と 日本にできた大麻特区を守るため ウィンザー卿に弟子入り 即破門 波紋で即ハメたまごっち 人間が出来ていないとよく言われるのだが、それは小学校2年生並のメンタルしか持ってないからで、銀河特急に乗ることを強要されたトラウマ卒業アルバムの中にまっきーで刻印されてさ それから俺はエビチリじゃなくてフグチリになったんだって

anond:20190320160936

朝鮮半島北朝鮮支配下に入ったら対馬近辺にもガンガン基地作らなきゃいけないけどやらんでしょ

地政学戦争関係理解してないからそういうバカなこと言っちゃう

頭悪いのはしょうがないけど興味あるなら勉強したら?

バカ丸出しで恥ずかしいぞ

会社から女性がいなくなる。

別にセクハラで、などという理由ではなく、各々事情を聞けばしょうがないと思える理由ばかりだ。

ただ、男性ばかりの職場になるのも、しんどいというか、女性がいるだけでその場の空気が和らぐのはどうしてもあると思う。

理想を言えば男女比半々が良いよね、と思う。

鬱陶しい人間関係の中で仕事やってけるのかなぁ……

昔の人は男ばかりの中でよく働けたな、と思う。

2019-03-19

シンプルオススメの本教えて(ただし自身立場から

増田でどこまで集まるかはわからないけど、オススメの本を募集したい。 

ただし、例えば伊坂幸太郎新刊面白い、みたいな話は別にいらないのです。どうせ読むから

あと80年代より前に出版された名著は古典定義することにして、ここでは除きます。 

 

俺がすげーすきなのは「その人が必読と考えている本」を人から聞き出すこと。

 

ネトウヨにはネトウヨバイブルがあるだろう。

フェミニストにはフェミニストのアツイ新刊があるがあるだろう。

ガノタにはガノタ必読書があるだろうし、ラノベ好きにはこれだけは読んどけってラノベがあるじゃない。

原発デマ普段から批判している人には批判根拠にしているネタ本があるはずで、安倍批判ツイートをしている人たちには自分のそういう活動の基礎になった読書体験ってものがあるに決まっているのです。

はてサだって最近○○って本が俺の正しさを補強してくれてよかった~~って本があるじゃない当然。

 

そういう本には、人の情熱をもりあげる力がある。

俺はどんな思想立場のものでも、そういう情熱の盛り上げるパワーをもった作品が読みたいのだ。

いつもは飲み屋カウンターとかで試みるのだが、たまにはネットでやってみようかなと。

さあ、よろしくお願いします。




---------------

ブコメにて、まずはおめーのオススメを言えよ、とのお言葉いただきました。

っかー! やっぱーそーかー! っかー! しょうがねぇなー!

(本当は話したくて仕方ない)

 

 

『夢の上』(C・NOVELSファンタジア) 多崎 礼

https://www.amazon.co.jp/dp/4125011230/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_tikKCbD8G05YH

エンタメ小説乱読の俺からオススメ

多崎礼はとにかくいいファンタジーを書く。俺の中でC-NOVELの価値の半分はこの人が担っているのだが、とにかく筆が遅いお方でもあるので、知らない人があまりにも多い気がする。なにか気取った本、しかエンタメを進めたいときには、この作家オススメすることにしている。

この『夢の上』は中でも名作。めちゃくちゃ美しいし、涙が止まらないです。

 

 

人間らしさとはなにか?―人間ユニークさを明かす科学最前線マイケル・S. ガザニガ

https://www.amazon.co.jp/dp/4772695184/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_WokKCbWH9VXSC

文系科学オタの俺からオススメ

マイケル・S・ガザニガは、知る人ぞ知る有名人のはずだが、もっとまれても良いと思う。

特に人間とは? だとか、倫理とは? みたいなことを考えるには必読と言ってよい。

同じ作者の『脳の中の倫理』もオススメガザニガはこれらの書の功績によってアメリカ倫理委員会脳科学者として呼ばれたりしてるらしいぞ。

 

 

社会学の使い方』ジグムント・バウマン

https://www.amazon.co.jp/dp/4791769457/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_kskKCbCBC9K9F

社会学履修の俺からオススメ

20世紀から21世紀にかけて最高の社会学者だと信じる。もっと知られるべき。

とにかく著作が多く、また割とガチ専門書ばかりなので、うっかり手に取っても読みにくいところがある本が多いのだが、これは一応入門書位置づけのはずである

もしももっとガチめにいきたいなら『リキッドダニティ』あたり抑えておくと、いろいろ頭のなかで応用が効いてくる。

  

 

2/22歳追記

めちゃくちゃ沢山のオススメありがとうございます

途中まではスターつけたり返信したりしてたけど、もはや無理なんでここでお礼を言わせてください!

今日オススメを受けて注文した本がいくつか届く予定です!楽しい休日になるぜ!!

anond:20190319141428

だったら「許諾を取ろうとする行為自体そもそも無意味」なんじゃないっすかね

いつ気分次第でひっくり返されてもしょうがないというのであれば当然そうなるしかない

anond:20190319093858

???????言われもしょうがないようなことしてないと???へーーーーー。

してないよ?


オタク弱者男性ヒキニートのうち強者がいるとでも???

そもそもオタク」「弱者男性」=「ヒキニート」ってのがお前の勝手な前提だから

キチガイ相手はこれで終わりにするわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん