「自由」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自由とは

2018-01-22

anond:20180122140835

うちも結構田舎だが、どうダメなのかよく分からん。。。

そこらへんはもう自由でいいんじゃね?

自由恋愛」の終わり

昨今の#MeToo運動や世の中の流れ、あるいはLINEおじさんをバカにする傾向を見ていると、「ああ、自由恋愛は終わったんだな」というのをしみじみと思った。「自由恋愛」とは永遠不変の金科玉条ではなく、戦後数十年間の一時的理念しかなかったのだ。単線的な進化史をあえて描くとするならば、「仲介恋愛」(お見合いから自由恋愛」となり、これからは「契約恋愛」となるだろう。

仲介恋愛」の時代に、自分意思よりも仲介者(家族や親類)の意思が優先されるのはどうなんだ、という問題意識から自分意思相手を選ぶ「自由恋愛」へと発展した。しかし、「自由恋愛」がセクハラデートレイプなどのバグを生むことがここ十数年で問題視されるようになった。「俺は気に入られているはずだ」という勘違いから暴走していくセクハラデートレイプは「自由恋愛」における重大な欠陥だ。この欠陥を埋めるには「契約恋愛しかないだろう。どのような形になるかはわからないが、お互いが同意していると明示された状態でないと、デートするのは非常識、という状態だ。例えば、相手が「デート指輪」を受け取らないと、デートに誘うことは非常識、というのもあり得るだろう。

仲介恋愛」は家族間の契約だった。「契約恋愛」は個人間の契約になる。相手自由に選べる。「仲介恋愛」と「自由恋愛」をアウフヘーベンしたものが「契約恋愛」だ。

自由恋愛」とはたった数十年間の理念だったのだ。今までの自分恋愛を振り返り、センチメンタルな気分になった。あの誤解の積み重ねによる感傷は、これからは古いものとして打ち捨てられていくのだ。「この子セックスできるかも」とドキドキし、実際にできたときの昂揚感を味わうことは、もうできない。

         ,, _

       /     ` 、

      /  (_ノL_)  ヽ

      /   ´・  ・`  l    自由恋愛は死んだんだ

     (l     し    l)    いくら呼んでも帰っては来ないんだ

     l    __   l    もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ

       、 _      ィ

     /      ̄   ヽ

     / |         iヽ

    |\|         |/|

    | ||/\/\/\/| |

妻が「育児疲れた」と言って出て行った

「何もかも嫌になった!」と言って出て行った。

部屋にはギャン泣きする息子。

妻への怒りがこみ上げてくる。

俺は正社員だが勤務場所に融通がきくので、新生児の時から今まで半年間、リモートワークを

メインにして、朝から晩まで息子に向き合った。

爪切り以外のことは一通りできるようになり、妻には自由リラックスできる

時間を作ってもらっていた。

ベビーシッターも手配した。

家事代行も使った。

感謝気持ちを伝え続けた。

俺には妻がなぜ不満なのかわからない。

育児が疲れることは身をもってわかる。

からこそ一緒に育児をして、負担を軽減するようにしてきたのだが。

最近、妻はしょっちゅう不機嫌になり、一緒に生活することに疲れてきた。

妻が心穏やかに暮らせるようにするには、どうすればいいのだろうか。

子供のためならなんでもやります、っていう親

すげー綺麗事だなって思う。

そういう風潮というか、そうじゃなきゃいけないっていう空気もなんだかなって思う。

反対もそう。老後の親の面倒。自分の親が認知症になってやることなすことに苛々したり、親のオムツ替えたりとかしたくない。したくないでしょ?

一応健康的な大人になって、曲がりなりにも働いて社会人やってて、なんかもうそれが出来たらもうあとはいいじゃん。

高校までお金出してもらったら十分じゃん。大学自分でなんとかしなさいよ、ってことで奨学金を借りた訳だ。

そうなんだよ。わたしの親がそうなんだよ。

父が自分趣味パチンコに使って、わたし大学生活費もらえなくなっちゃったんだよ。

母はわたし大学行く前にその資金で貯めてたお金全部生活費で使い果たしちゃったし。

二人共離婚して両方再婚相手見つかって幸せになってるんだろうけど、なんか複雑なんだよ。

でも親は親で一人の人間で、好きにやる自由があるわけじゃん。

わたしのために尽くして、なんて言えないじゃん。

父には再婚相手との間に赤ちゃんが出来たらしいよ。再婚相手の人はすごいいい人で、念願の子供も出来て、それはおめでたいことなんだけど、やっぱり子供としては複雑なわけだ。より一層「ヘルプ」が言えなくなった。

頼れないんだよなあ。つらいんです、っていうと、「また金の無心か」って言われるの。でもそのとおりだから何も言えないの。

それに高齢出産な訳で、何かあったら長女のわたしが親も弟か妹かのどっちかを助けなきゃいけないの。そんな余裕ないです、っていって通じるのかな。河本さんのバッシングを思うとなんかもう無理だなとしか思えない。

から子供のために手を尽くします、って親を見るとねじれ曲がって妬んじゃうの。

そんなの綺麗事だよ。どうせ何かあったら助けてくれないくせに。って思う。

今の仕事やめて、住みたい場所仕事を見つけたいの。でもそれには無職の期間が出来るし、奨学金返しててなかなか貯金まらないの。つらい。

三億円の宝くじでも当たれば一気に楽になれるのにな。つらい。

もしもこの先わたし結婚して子供が出来たとしても、そういうこと考えると子供のこと支援してあげられる気がしないし。つらい。

そもそも相手がいない。親にはいるのに。つらい。

上手くみんな幸せになる方法があれば教えてください。本当に。

特にだれも知らなくていいなりきりチャット世界

10から休み休みながらもずっと非商業PBC(なりきりチャット)をやっている

版権はやったことなくてオリジナルのみ

昔はサイト登録していろんな人と関わり持ったりしてたけど

今は募集系で特定の人とがっつり長くかかわることが多い

今は5年くらいの付き合いのPLさんがいる

かいても大半の人にさっぱりだろうのでもうちょっと書く

PBCとはプレイバイチャットの略で、なりきりチャットと呼ばれることもある

なりきりチャットというと版権キャラの口調でおしゃべりするもの想像する人も多いだろうが

自分が参加してる界隈については、一人称視点交代式のオリジナル小説に近い

自分キャラクター視点から台詞と行動描写を行い、それを受けて相手がまた台詞と行動描写をする

最近は一回あたりのレス台詞・行動描写・情景描写を組み込んで1000字を超えることもある

PBCには商業サイトと非商業サイトがある

商業法人等によって運営される有料サービスである

少し前に話題になった「蓬莱学園」のweb版が近いと思うが

参加したことがないのでよくは知らない

商業サイト個人管理人によって運営され、原則無料である

商業でも、商業と似たようなサービスを行っているサイトもたくさんあるんだが

私の利用してきたのは、管理人は基本世界観を決めてチャットルームを用意するだけで、

あとは参加者自由におしゃべりを楽しむタイプのやつである

学園ものサイトなら教室図書館チャットルーム

町のサイトなら公園カフェ名前チャットルームというかんじ

そこでであった人と、キャラクターとして会話して人間関係を築く

まあ文字を使ったお人形遊びみたいなもんである

この頃は今より一回あたりのレス文字数は少なかった、多くて300字くらいだろうか

台詞動作や表情の描写くらい

しかし、この手のサイト社会人になるとなかなか時間が確保しにくくなった

同時に界隈全体が縮小傾向で人に会いづらくなったため

募集系やシチュ系と呼ばれるサイトに移行した

これは、はじめから

「こういう世界観で、こういう人間関係という設定でチャットしてください」と人を募るタイプ

これなら時間の空いたときにだけできる

また、幼稚園からの幼馴染みだろうがこの世で唯一無二の神だろうが、

お互いさえ了承していればどんな設定でも始められるのでキャラクターの幅が広がった

ここで今5年くらい続けている方とであい

ついでに文字数1000字ちかくなりリレー小説化して今に至る

PBCには相性というもんがある

この人の文章なら無限想像がわく、どんどん展開が思い浮かぶ、という人がいる

それはキャラクター(PC)の魅力はもちろんだが

中の人(PL)の技量によるところが大きい

何年も二人でリレー小説続けられるような、相性のいい相手出会えるのはひとえに運だ

PBCキャラクター同士が恋仲になろうが

このとき相手のPLさんに抱くのは恋愛感情でなく共同執筆者としての尊敬感謝である

…そう、ここまでぼかしてきたが、私がやっているPBCでは、

PC同士が恋仲になってるのだ

恋仲になるしエロいこともするのだわりとがっつりと

エロい展開の時はエロい行動とエロい台詞を相変わらず1000字くらいかいてお互いにリレーしている

エロチャット?と言われたらぐうの音もでないんだが

書いた通り、PLさん自身に対してエロい気持ちがあるわけではなく

あくまエロい小説を共同執筆してる感覚

でもこの一点があまりにも理解を得られなさそうで

私は自分PBCをしていることを、知り合いの誰にも言えていない

なんでこんなこと書いたのかというと、

たとえば私が死んだら、5年かけて築いたこ人間関係は消え去ってしまうんだな、と思ったからだ

人間関係と呼べるのかはわからない

名前も知らないしどんな人かも知らない、キャラクターを通じてしか会話していない

けれども、何年も何年も文字をやり取りし続けてきたことによる絆みたいなものはひっそりと感じている

こういう繋がりのある人がいて、長年付き合ってもらっていて、感謝と敬意と少しの仲間意識を感じていることを、

どこかに書き残しておきたかった

2018-01-21

anond:20180121234216

もうみんな分かってるよね

他人いるから面倒くさくなるし悩むって

寂しいとき出会いアプリで割り切れば、変な束縛ないし自由

anond:20180121232049

結婚はみんなしたくてしてるんじゃない

しないと差別されて死にたくなるからするだけ

からみんな熟年離婚さっさとして自由になる

母の仕事服を捨てた

母の仕事服を捨てた。崖に。

私は田舎に住む18歳で、都会の大学に進学したいと思っている。父、母、4つ上の兄がいて、お金持ちではないけど兄を四年制の専門学校に通わせていて、私の進学先についても自由にしていいと言ってくれている。家族仲は最悪で、私が就職したら離婚するのではないか勝手に思っている。仲が悪いからか分からないけど、兄の専門学校学費は母が、生活費(アパート代と携帯代と仕送りとか)は父が払っている。やはりお金持ちではないので、特に母が苦労している。平日昼間8時間製造業に関する仕事をし、週4回(平日は夜、日曜日は昼)某飲食チェーン店で5時間バイト土曜日の夜宿泊施設で6時間ほど働いてやっと一年間の学費を稼いでいた。トリプルワークの大変さは父よりも兄よりも私の方が分かっていたし、私の学費も母に払ってもらうと思っていたから心の中で感謝もしていた。

母の口癖は「誰が学費出してやってると思ってんの!!!」だ。兄は小さい頃母に虐待されたとかで母に執着していて、兄がトラブルを起こすたびにこの言葉を言う。しかし兄は一人暮らしなので矛先は私になる。年越す前くらいまでは私も気にせずにいたけど、センターが近づくにつれその言葉が頭をよぎるようになり、センターが失敗して、第一志望だった都会の公立大は多分受けられないから都会の私立に行くことになるのかな…と思えば思うほどその言葉が頭の中で響く。学費を出してもらえることが有難いことや母の仕事の大変さはよく分かっていても、「学費を払ってやってる」なんて親が言う言葉ではないと思う。子供を産むということは、どんな時でも自分の子応援して(特に夢や進学については)、無償の愛で育てていくことだと思っている。(子供を産んだことないのに偉そうにすみません。)だからそんなこと言うなら親辞めればいいのにと思う。でも親辞めろなんて言ったら負けだと思っているから言わない。しか今日、堪忍袋の緒が切れた。

母は私の前で「どこの職場もみんな意地悪だし辞めちゃうか。収入0だ!」と言った。この1週間、私はずっと自分の夢を叶えることと学費で悩んでいて、明らかに冗談で言ったその母の言葉すら私には耐えられなかった。辞めたければ辞めればいい、大好きな贔屓の兄の学費払えて良かったじゃん、私がそんな事を言っていたら父が「お前の分の学費は俺が出すから心配しなくていい。」と言ってくれた。誰が学費を出すとかそういうことではなくて、親が兄を贔屓していることが気に入らなくて、私だって真剣自分の夢と学費のことを考えているのにそんなふざけたこと言われて、上手くまとめられないけどその言葉が許せなかったし、学費も出してくれる気ない上に辞めたいなら辞めてしまえと思ったので石油ストーブの上に母の飲食店制服宿泊施設エプロンを置いて、食用油をかけて燃やそうとした。生憎油がほぼ入っていなくて、燃やせなかった。でも怒りは収まらないし、母も「あんたの学費を出してやろうと思ってるから頑張って働いてるんでしょ!」とさっきと矛盾たことを言うので家の近くの崖に捨てた。(その後父が取ってきたけど…。)

イキリオタクみたいなことをしてしまったのは反省しているけど仕事全部辞めて収入0だなんて私の前で言うべき言葉ではないし、学費を稼いでやってる等恩着せがましく言うのは親のすべきことではないし…今はこの考えがグルグルしていて答えを出したりうまくまとめたりは出来ないけど、私はまた親と衝突しても都会の大学で夢を叶える。もう誰かに左右されたりしない。

anond:20180121214104

自由にどうぞと思うなら反発しなきゃいいのに。

あと、居住移転の自由公的機関による制限合理性があれば認められるよ。

あの中国とかでさえ、どうしても引っ越したくないという住民土地はそのままにして道路建物を周囲に囲むとかしてるし、(実現不可能にきまっている)女性だけの町にするからお前出て行けって言われたときに反発すればいいいだけの話。

最も、「引っ越してくれたら○千万円やる」とか条件を提示されてばネトウヨ男はコロリと出て行くと思うけどね。

anond:20180121213122

一連の話題元増田は街の話をしているのでは。

イオンタウンやらイケハヤランドみたいなものでいいなら御自由にどうぞ。

ただ、憲法にもある居住移転の自由制限するケースには反発されて当然だと思いますよ。

差別的なことを考える自由

心の中では差別していても、それを表に出さなければ問題ない。

クローズド集団の中で差別的な会話を行っても問題ない。

この個人集団に対して可能なのは差別自体ダメという批判ではない。その差別先入観や間違った認識を含んでいるということだけである

この意見、正しいのか間違ってるのかを教えてください。

寛容ってそいうんじゃなくね?

例えばセクハラ発言に対して、「それはセクハラからやめてください」つって相手反省して改めるみたいなのが寛容って事じゃねーと思うんだけど

セクハラ発言くらい騒ぐのは寛容さが足りないみたいな叩き方多くね?

多様性から差別する自由も認めろみたいな

そうじゃなくてお互い尊重しましょうねみたいなのが寛容なんじゃねーの

知らんけど

はてブの質がどうとか言ってる奴。

はてブに何を求めているのか。不特定多数人間自由コメントできる場で高尚な議論でもしたいのか。もっとふさわしい所が他にもあるだろう。

どうせ上から目線で物申したいだけなんだろうけど。

女性だけの街は差別なのか

差別だという人は、性別判断しており男性蔑視である、だから差別であると主張する。

私は自分安心して暮らすために、家に住んでいる。この家には他人を入れたくない。知り合いだろうが、知らない人だろうが、一切入れたくない。

はたして、これは私が、私以外の人間に対して差別していることになるのだろうか。

去年から差別話題が多く挙がるが、なにが差別なのか分からなすぎる。

追記

タイトルがまずかったので、女性だけの街の議論活性化されていますが、私が知りたいのは、私の行為差別と言えるか言えないかです。人を入れないのは、人間を疑ってかかっているからであり、人間を見下しているからだと言っても過言ではない。この人間の部分が特定種族であったら確実に差別になるような気がする。

あと、公私で分けろと言う人は、"私"での人を見下し、差別的行為を行うことは、特に咎められず個人自由範囲だと考えているのか。

anond:20180121135000

やってみるとわかるが作詞のほうが難しい。

作曲は極論パーツの組み合わせだが、作詞はあまりにも選択肢自由過ぎる。

小室哲哉全盛期には小室ファミリーなるものによって彼が作詞作曲を務めた曲がチャートを賑わせまくっていたけれど、あんなにたくさんの曲をよく作れるなというよりは、よくあんなにたくさんの詞を書けるなと感心する。

anond:20180121104057

他の増田にもあるんだが、リベラルとか自由主義言葉がめちゃくちゃで、話が混乱する

大雑把の理解だけど、もう少しわかりやすく考えると

日本現在多数のリベラルとは社会自由主義であり、公平な自由のために社会制約や福祉を求めるというリベラル

だが、本来的な自由主義(これももとともとリベラルであり自由民主党リベラル)は、制約は最小限で個々が自由競争するべしだった

それを現在の(社会主義的)リベラルが、そんなリベラルじゃ、こんなに可哀想な人がでてくるじゃんと、俺たちが本当のリベラルと言い出した

そこで、さらに、本来的なリベラル自由民主党リベラル)が、ネオリベラルとして、もともともリベラルに近いものに戻そうしている

から、左右どっちもリベラルであり、その差は、それこそ、善をどう取り扱うかの違いになってる

人々に知性がない(=人々は不幸な他人を救わない)と考えれば、善の強制のために、社会自由主義をめざすべきだし

人々は知性を獲得できる(=不幸な他人も自ら助ける)と考えれば、新自由主義のようなもんでもいい

人々に知性がなく獲得もできそうもないというのは想像できる

でも、それは教育をしていないからだとも思う

新しい技術サービスによって人々が変わったのだとしたら、それは教育的側面があったはずだ

から、あたまから勉強のような教育以外の教育をして、知性を獲得できるかどうかだと思う

anond:20180121103526

から右に移ったのは、慰安婦や、南京大虐殺事件の真偽あたりで疑惑が抱かれてのことだと思うよ。

そもそも自由主義フランス革命議席配分では左で左翼になる)に移って、さらなる弱者、例えば外国だとか、差別されている人間を求めて左の中心は移っていった。

昔は韓国中国は非常に弱く、加えて、その人達可哀想なことをした。謝って賠償をしないとならないというのが左だった。

だが、どうも慰安婦や、南京大虐殺あたりが嘘が一杯ではないか?という疑念で右の方向に移っていった。

まあ、といっても、優位なスタンスになれば、アホが集まる。で、森友みたいな過激右翼幼稚園が生まれ、それにこぞって政治家賛同するみたいになった。

更に、それと何故か新「自由主義」が合流している。新自由主義は、上の奴らをとことん肥えさせれば日本が強くなるという立場金持ちにとっては自由だがね。

新「自由主義」がリベラル自由主義が良くないと否定する謎な状態

ういういみで、過激右翼幼稚園の没落とともに過激右翼幼稚園のバックの、日本会議人権否定道徳や、上層崇拝みたいなのはかなり力を落とした。

だんだん右左なんて区分馬鹿らしくなって、今大事なことに意識を払うようになっていくのがいいと思うね。特に、景気。景気!景気!!!

anond:20180121102107

過激右翼という点であれば、森友でもう日本会議系の人権否定憲法はもう通る見込みはなくなったな。

どうしてもそういうのがバックにいてるから憲法改正についてはみんなどこも低評価

まあ、ズルズルと集団的自衛権をフルでどこでも自由戦争をできるような憲法にしようというのだから当然だろうが。

集団的自衛権を認めるなら相当きっちり制約をつけんと、外国石油奪いに無意味戦争起こして、それに付き合わないとならないという事態になるが。

anond:20180121095125

ちがうね。

右、左、両方とも自由主義では共通している。むしろ、かつての封建主義VS自由主義としての右VS左なんてのはなくなって、そういう意味ではかつての区分の左に全てなってるだろう。

で、自由主義金持ちが好き放題できる自由と、弱者がのびのび生きられる自由とを包括している。

から、どの方向の自由かがわからなくなってる。例えば。ネオリベラリズム金持ちより)と、ニューリベラリズム社会寄り)を両方新自由主義と訳されたり。

まあ。実際ネオリベの訳としての新自由主義のほうが有力だけど。

で、ネオリベラリズムが何故か保守となって、リベラル自由主義攻撃しているという謎な風景日本で見られる。

anond:20180121003109

知るかよじゃあ黙ってろ

はあ?

俺がどんな発言しようとも俺の自由だろ?

お前が勝手勘違いした責任まで取れねーよ

お前が馬鹿なのはお前の勝手だけど

俺にまでそれを押し付けるなハゲ

https://anond.hatelabo.jp/20180120165046

自分の大切な周りに考えるきっかけがたくさんあるから、悩むんだよね。

いろいろキツイこと書いてる人いるけど、誰かの介護や補助って綺麗事だけじゃすまされないって小室さんみて改めて感じたでしょ。

真の問題子ども産めや増やせやといってるけど、選択する自由がこの国にはないってことじゃないか

自由で自立したアメリカ人女の子すら憧れる英王室

ハリウッド女優すら結婚してしまう魅力をもつ王室

 

 

 

翻って我が国皇族については・・・何も言うまい

障害福祉相談所というところに行ってみようと思う。

小説家の、萱野葵という人の寄稿を読んだ。

自身発達障害に気づかず、生きずらさを抱えたままバイト転々とした話だ。

何気なく読んだものの、たぶんこの話は私にも当てはまるところがあるぞ、と感じた。

私も「そのスペックで、何故こんな簡単なことができない(わからない)のか」と、よく怒られるからだ。

言い訳をするなといわれるし、けして理解はされないと思うけれど、できていないんじゃなくて、まだやっていないが正しい。

たぶん、私は作業の順番や内容の受け取り方が、かなりの確率で人と違っているのだと思う。

それから雰囲気空気を読みながら、適当に(この適当がやっかいだ)作業することも苦手なのだと思う。

これも言い訳がましいが、逆に言えば空気を読みすぎて動けなくなる。そして、適当って何。

やったらやったでお前のやり方は間違っていると怒られ、やらなかったらやらなかったで何故できないんだと怒られる。どうしたらいいのか。

かにもいくつかあるが、今の職場で働いていると、概ねこんなことで頭がいっぱいになっている。

自分の中では、あれもこれもと考えて仕事しているつもりなのだが、他人からはさぼっているように見えてイラつかれたり、「おどおどするな」とまた怒られる。

決して、働きたくないでござるではない。むしろ、めちゃくちゃ働きたい。

現に以前の職場では、しんどいことも多かったけれど働くことが楽しかった。

そこでは、例えば「〇時までに○○が必要」という明確な終点けが決まっていて、指定がない限りやり方は自由だった。

仕事ができているという自信も、少しだけあった。でも今の職場ではボロクソな上、人間としても無能すぎて、どうかと思い始めてきた。

好きだった読書も、漫画ですら目がすべって内容がよくわからない。映画は2時間集中できなくて見れなくなった。学生時代考察サイト書いてた私と同一人物とは思えない。

そこへきて、先の記事である

私が甘えているだけなのか、さぼっているだけなのか、何か原因があるのか。

甘えているだけ、さぼっているだけだと確定するのも怖いな。もしそうだったら、ちゃんと働ける日は来るのかな。

いきなり病院ハードルが高いので、とりあえず話だけでも聞きに行ってみる。

リベラル界隈の人



どんなニュースにもネトウヨへの罵倒を絡めないと発言できない人とか、見知らぬ相手に平気で汚い言葉をかけても平気な人とか

リベラル自称する(あるいは明らかにその界隈の)人に少なくないんだよな。

相手尊重し、他人を傷つけない(その限りにおいて自由)というのはリベラル根本なんじゃないのかね。と思うんだが。

正義感ではなく、正義の仮面を被っていれば誰かを殴れると、殴っていいと思っているような野蛮人なのか、

あるいはただの承認欲求お化けなのか。

こういう輩の声が大きい限り、日本リベラルなんて無理だ。

2018-01-20

左派価値観

anond:20180120220712

左派(あるいは革新)って思想的使命として守旧政策思想を変更していくわけでしょ。そのとき変更する方向をさだめる価値観として「より公平に、より豊かに、より合理的に、より正しく」っていう羅針盤を持っているわけよ。これはどうしたって必要なんだ。じゃないと「なんで既存方針を変更しなきゃいけないの?」っていう問に答えられなくなっちゃう(=存在価値がなくなる)から。「より良くするために変更しなきゃならない、そのより良さとはこういう未来ですよ!」っていうのが価値提示なわけね。

左派はそういう運動をするわけなんだけど、その思想価値があるってことを証明するためには、その価値観を全方向に向けなければならない。例えば保守政策Aにたいして「それは差別的で公平ではない!」と批判を加えている左派が、自分たち政策Bの差別性とか不公平性にだんまりしてたらダブスタでしょ? そんなことしてたら、左派のいうことは利益誘導しかなくて、正義はないってことになってしまう。これはゆるされない(実際にはそういうことも割とよくあるんだが)。

左派思想的な優越性を喧伝するためには、その思想的な潔癖さを他者と同時に自分にも向けなきゃならないわけだ。

それはつまり彼らの思想には構造的に「自分自身も、あるいは自分自身こそ厳しい批判対象にする」って言う特徴があるってことなのね。左派批判する代表勢力は、左派なわけ。

多くの学生運動共産運動内ゲバ(内部に党派が出来て互いに批判を繰り返す状況)になっていったのは、ゆえないことじゃなくて、左派思想にそういう性質がすでにあるからなんだよ。

もちろんこれって別に悪いことじゃない。反省したり自己改革できるのは、そうでないよりよいことだ。自浄能力ってのはある方が絶対に良い。

ただ、左派思想は、あんまりにも原理主義と相性がいい。

そもそも政治運動価値は「今の社会をより良い方向に一歩でもすすめる」ことにあるわけなんだけど、左派の唱える「より公平に、より豊かに、より合理的に、より正しく」って言う価値観を闇雲に信じる(=原理主義)になると、「唱えた正義を守るあまり社会は窮屈で住みづらくなる」「絶対正義断罪し過ぎで参加者全員血まみれで倒れる」みたいな状況が発生する。山荘での凄惨殺人とか、紅衛兵による自己批判処刑とかもそうだし、言葉狩りとか、行き過ぎたPCなんかもそれで、つまりそれらは目的を見失った原理主義の起こした悲劇なわけだ。

一方これらの行き過ぎた(=原理主義の)左派にたいする批判ってのも当然にある。気の狂った左派批判するのもまた左派役割から。まあ要約すると「加減しろバカ」って話だよね。

てなわけで、左派批判されている現在ってのは、実は全然悪い状況じゃないんだよ。批判を受けない思想なんて生かしておくと害悪のものだ。そもそも批判自由にできる環境」そのもの左派の求める人権的な宝の一端なわけで。「批判をたくさん受けて精錬されていくこと」は左派の望みなんだよ。

もちろん「叩きと私怨炎上の血に酔ってる人」なんてのは左右にかかわらずWebにいるわけだけど、多分そういう人らはこの記事読まないと思うし届かんのであん関係ないよね。

から左派は叩かれすぎ」なんて心配はいらなくて、むしろ「ばっち俺を叩いてくれ! その焰の中からリベラルは復活するんだぜぇ!」くらい言っといたほうが健康的だと思うよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん