「古代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 古代とは

2018-12-17

anond:20181123103734

その通り。

古代から現代に至るまでの遊戯を並べれば、自然とそういう見方になるはず。

古代中世ゲームといえば、サイコロを振って駒を進める双六タイプと、駒で相手王将を取る将棋タイプとがある。

どちらも技と思考力を競う「競技性の高いゲーム」と言えるだろう。

格ゲーに『文句』が出てるとするなら、その楽しさがわかりづらい間口の狭さに原因があるんじゃないのかなあ。

対戦相手レベル釣り合ってるなら、楽しめるまでの道のりは無いに等しいはず。

ウェブ格ゲー議論は、「初心者上級者の不幸なマッチング」を前提として語るきらいがある。

ガチャプレイの友人同士であれば、移動と攻撃さえ出来れば楽しめたものだ。

2018-12-15

anond:20181212091743

リンカーンミシェルの言うとおり「オタク」は「帝国」だ。

20年ほど前のオタクなら誰もが持っていた、「自分たちは異物・はぐれ者」だと認識は完全に消失している。これだけで十分「帝国化した」と言える。

帝国」は無意識に「弾圧」を行う。件のコミュニティが荒らされたのは、彼のコミュニティが「帝国」に「弾圧」を受けたことへの報復だろう。

そのことについて一切言及されていないし「帝国」のメディアが取り上げることもないだろう。

今古臭いヒューマンドラマクライムバイオレンス・ガンアクション・・・等々は「90年代古代帝国文明」となってしまった。映画になっても誰も見向きもしない。

「新帝国であるアニメオタク」が今無意識駆逐しているのであるしかもものすごい勢いで。ハードボイルドなどもはや絶滅危惧種だ。

しかし「オタク帝国」に反逆するのは「スマホを使うな」と言っているのに等しく、まさに「非現実的であるオタクの好む「非現実的世界スマホを通して見る世界」こそが

10年代現実」となってしまたからだ。

2018-12-14

anond:20181213152927

地球人がいて前科技術文明のところに科学技術文明時代地球人が迷い込むという舞台装置は、

みたいなのだな。

anond:20181213143506

『骨が語る日本人歴史』(ちくま新書)によれば、古代の時点ですでに、いい物食ってる身分の高い人間の方が身長も高くて体格良かったんだとさ

2018-12-13

anond:20181213151317

ファンタジーゲーム時代設定は

よく「今の時代よりも前にずっと技術が栄えていた魔法文明があった」って設定があるけど、

たぶん中世ヨーロッパから見た古代ローマギリシャ文明元ネタなんだろうな。

中世ヨーロッパから見たら古代ローマギリシャ技術は明らかに古代オーバーテクノロジー」だし。

anond:20181213150953

そう言えばその時代古代っちゃ古代か。

古代ギリシア人の彫刻技術すげーよな。

anond:20181213145708

しかし、古代遺跡から見つかることもある美少女フィギュアは大体現代の美少女とされる女性と同じくボンキュッボン表現されていたりもするわけだよ。

まり古代には古代橋本環奈ちゃんとかみたいな絵に描いたような美少女とかがいたんじゃねえか?

2018-12-07

結局世界は「新しいIE」を求めていた

ブラウザときでどれ使うか悩みたい奴なんかいないもんな

今は憎悪対象ActiveXだって、昔は便利だからみんな使ってたんで今になって負の遺産になってるわけで。

でもまぁ、chromiumがマシなのは後方互換性なんていう古代呪いは今のところ効かないって事だよな

Googleがメインで舵取りしてる限りは当面後ろを振り向くことなんかしないだろうから機能廃止されて悲鳴が上がることはあっても負の遺産はそこまで生まれないだろう。

でも、Googleが万が一邪悪になってた場合に「オープンソースからforkすればOK」みたいな寝言意味ないよね。web検索界隈も既に焼け野原だしforkしたって見つけてもらえないよ。

検索エンジンの覇権とったweb広告屋ブラウザシェアとったら、競合は太刀打ちできんでしょ。

firefoxだってGoogleの金で養われてんだろ?

もう詰んでるよ

2018-11-26

anond:20181125104515

それ前にも一度やってる、それもかなり長期間

古代中世はずっと、地方庶民にとっては「国家? 何それおいしいの」だったんだよ

2018-11-25

anond:20181125205415

これ普通に議論必要なやつ

古代史に詳しいはてなーの登場が待たれる

木槨墓なる建築物木造建築と判定して良いのか素人にはわからない

2018-11-23

anond:20181123022959

対戦要素がないゲームが紛い物なのは確かだろう

じゃあなおのこと別にスポーツ』名乗らんで『ゲーム』で良いじゃんと思うけどね。

別に普及してる物を変えろとはいう気はないけど。

古代より「人と人が己の力で勝負すること」が遊戯の持つ楽しさとされてきた。

そうかなあ。個人的には『ゲーム』という語にはもっと原始的意味合いを感じるけど。それこそ『遊び』そのものみたいな。

まあ『ゲーム』の語源を深く探るつもりもないけど、コンピュータ使わないソリティアだって立派なゲームだと感じるけどなあ。

人と人との勝負しかゲーム』と認めないのはちょっと了見が狭くないですかね。

anond:20181123013219

>ただひとつ気になったのは『eスポーツ擁護派の増田競技性の高いゲーム以外を『紛い物』呼ばわりしてることだな。

誰がそんな風に書いたのか知らないが、

対戦要素がないゲームが紛い物なのは確かだろう。

長らく文化として根付いてるアナログゲームを見ても、

バックギャモンドラフツチェス将棋囲碁と、どれも競技性の高い対戦ゲームだ。

古代より「人と人が己の力で勝負すること」が遊戯の持つ楽しさとされてきた。

>この事は『eスポーツ』推進派が『eスポーツ』以外のゲームを見下しているのではないかという疑念となって、長く俺の心に引っ掛かり続けるだろう。

そんな思考してると、藁人形と戦ったりシャドーボクシングしたりする羽目になるから辞めとけ。

2018-11-21

anond:20181116183352

トイレのことを厠(かわや)と言っていた。平安時代ぐらい?か古代中国だと、小川の上に小屋を建てていたとか。ついさいきんの昭和の30年頃までほとんど、下水が普及していなかった。

2018-11-20

ヤマトを沈めた奴らを許さない。

自分語りをする。

宇宙戦艦ヤマト2199TV放送された時、誰もが名前を知っている名作の宇宙戦艦ヤマトだし、とりあえず見てみるか、と思って見始めたのが俺が初めて見たヤマトだった。

衝撃を受けた。リメイクされているとは言え、自分が生まれはるか前、40年以上前アニメ元ネタになっていてこんなにおもしろいとは。

何より、宇宙戦艦ヤマトのものものすごくかっこよかった。

たった一隻で孤軍奮闘し、知恵と勇気と、禁断の兵器波動砲で様々な難所を切り抜けていく爽快感は、どこかテンプレート的でありつつも(逆を言うとヤマトが今まで私の見てきた作品に影響を与えたのかもしれない)洗練された面白さがあった。

それを彩る数々の素晴らしい音楽日本の今の実力が高い声優を一同に集めたかのようなハイクオリティな声の演技。

旧作ヤマトファンからすると色々不満点があったようだが、自分からすれば心の底から見てよかったと言えるアニメだった。

その後、昭和原作も見た。

勿論面白かったが、やはり平成生まれ自分としては、設定も作画も2199が合ってるな、って思った。

星巡る方舟でガトランティスも出てきたし、続編やってほしいな、と心の底から願った。

からこそ、2202が発表されたときは、某任天堂ゲームが発表された時の外国人の様に歓喜した。

心の底から劇場公開を楽しみにした。指折り数えてカウントダウンもした。

なのにこの有様だ。あんまりだ。

いままで公開された6章、テクニック要求されるような見ごたえのある戦闘シーンは数えるほどしかない。

2199で登場した新キャラクターが、地球ガミラスわずほとんどが終盤になるまで登場しない。

ヤマトほとんど活躍しないどころか、最新の章ではあの洗練されたヤマトフォルムに改造が加えられる。

旧作にあった空間騎兵隊古代や航空科との対立から和解もなければ、何よりあれだけ面白かった木星での前衛艦隊との対決も波動砲破滅ミサイルを打ち合うだけの戦いになってしまっている。

挙句の果て、削った尺は上から目線愛について説教じみた話が続く。

シリーズ構成福井のクソ野郎曰く「ヤマト世代には響く」話らしいが、どうも俺のように2199からヤマトの魅力を知った人間対象外だったらしい。ふざけんな。

アニメに教訓じみた話をいれるのは嫌いじゃないし、むしろ良いと思うが、それは最低限その作品がやるべきエンターテインメントを完遂した上でなされるべきじゃないのか。

本業であるエンターテインメント放棄し、愛とはなんぞやという自分語りみたいなことばかり繰り返す本作はもはやアニメですらない。

これをアニメと名乗るのは他のアニメ作品に失礼だ。

何よりこれが、俺がこよなく愛した2199の続編だということが死ぬほど憎らしい。

これから先、宇宙戦艦ヤマトシリーズの続編はまた作られるかもしれないが、宇宙戦艦ヤマト2199の続編が作られることは決してないだろう。

(2199時空のシリーズが続いたとしても、それはこの駄作の続編でしかない)

小林誠羽原信義福井晴敏。

こいつら戦犯絶対に許さない。

特にクソネトウヨ老害小林誠

ただでさえ旧作ヤマト2はカミカゼととられかねない要素を中心に様々な誤解を生みかねない要素がある。

からこそ、ヤマトだけは左右関わらず政治思想要素に最も気をつかわなければいけない作品のはずだ。

そのトップに近いスタッフ陣がTwitterで延々と右翼発言を繰り返す、こんなことが平成も終わろうかという時代に許されているのが不思議で仕方ない。

anond:20181120012636

古代中国では黒は祝い色だったと思う。

『黒』という単語イメージならちょっとからないけど。

2018-11-14

anond:20181114170537

1808年からスペイン独立戦争ナポレオン軍に抗して蜂起したスペイン軍やスペイン民衆の採った作戦を、

リーリャ(guerrilla、guerra「戦争」+縮小辞-illaで「小さな戦争」を意味するスペイン語の単語)と呼んだのが、ゲリラ語源である

ただし、戦術としてのゲリラ戦は、この語が生まれる以前の古代から存在していた。

おバカ

2018-11-09

魔法少女リリカルなのは Detonation 感想

https://anond.hatelabo.jp/20181020184446

遅ればせながら昨日ようやく Detonation 観て、元増田と同様に気になったけど一晩経って腑に落ちたので、こちらにぶら下げさせてもらおう。

ラストのアレ、いきなりああなって、本編中で言及されないまま戻ったアレのこと。なんだかわからん人は劇場に行ってこよう。









自爆攻撃食らってなのはの右腕消し飛んでるのに、しれっと治ってるじゃない? だから見間違いかと思ったんだけど、2週目特典アフターepによるとちゃんと(?)吹っ飛んだけどナノマシン etc. の謎医療技術で替わりの腕をくっつけた……らしい。なおソースtwitter

正直、そのへんを本編で省略するなら、なんでわざわざそんなことしたの?衝撃映像にしたかっただけなら……ずいぶんと、安っぽい、というか、ゲスい、というか、とにかくくだらねーな、と思ったわけですよ。

で、うだうだ考えてたんだけど、あれはたぶん、古代ベルカの聖王オリヴィエ暗喩、なんじゃないか

孤高で、自己犠牲を厭わない聖王オリヴィエは、友の差し出した手を拒絶して単身で聖王ゆりかごに乗って空に上がったわけです。その彼女には両腕が無かった。それは、誰の手もとらずに独りで逝く、という運命メタファーなのでしょう。

一方、高町なのはもまた、(途中まではもうひとりいたけど)最後は独りで高みに上り、そして片腕を失う。でも、フェイトはやてが追いつき手を差し出した時に、なのはにはそれを掴む手が残されていた。自分のことが嫌いな彼女は、けれど決して独りではない。そして、彼女と繋がるいろんな人たちの尽力が、失われそうだった腕を繋ぎ留める。

なるほどなー、とここに至ってようやく、Detonation まじで全部が最高だわ、と思ったのでした。

2018-11-07

anond:20181106201315

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%80%88%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%80%89%E3%81%AE%E8%AA%95%E7%94%9F

『〈子供〉の誕生』(こどものたんじょう、フランス語:L'Enfant et la Vie familiale sous l' Ancien Regime)は、フランス歴史学者フィリップ・アリエス著作である1960年に公刊された。子供大人の一線を当然視し、学校教育制度を当然視する現代の子供観に対して、疑義を呈する書物であるフランス語原題は『アンシャレジームの子供と家族生活』という意味であり、「〈子供〉の誕生」は、日本翻訳者がつけたものである

アリエスは、中世ヨーロッパには教育という概念も、子供時代という概念もなかった、と言う。 7〜8歳になれば、徒弟修業に出され、大人と同等に扱われた、と言う。飲酒恋愛自由とされた、と言う。なぜ大人子供の一線を7〜8歳に引いたのかと言えば、この時期に言語によるコミュニケーション可能になると考えられたためである、と言う。 7〜8歳以前の子供は動物と同じ扱いであり、大人フリスビー代わりに投げ遊び、落として死なせたこともあるという。乳幼児死亡率が高く、5歳までは頭数に入れられなかった。もっとも、乳幼児死亡率が高かった理由として、医学水準が低かったことだけではなく、両親のベッドの中で、あまりにも頻繁に窒息により非業の死を遂げる子供が多かったといった理由も挙げられている。

教会は、嬰児殺しを厳禁していた。が、両親があれは事故だったと主張してしまえば、それ以上追及する者はいなかった。

近代的な学校教育制度が現れたのは、17世紀のことである。当時の教育者たちは、古代には存在した学校教育を倣い、「純真無垢」を理念とした。「純真無垢」とは何か。子供大人を引き離すこと、特に子供にとってセックス禁忌にすることだった。また、子供として保護される期間の延長も提唱した。この時期から美術子供テーマにし始めた、それ以前は美術子供テーマにすることはなかった、と述べる。

近代学校教育制度は、大人とは異なる、子供服というものを編み出した、と述べる。この傾向は特に男児に顕著で、男児の特徴的な衣装であるズボンが考案された。それに対し、女児服装の変化には無頓着であった。女児家事に専念すればいいのであって、学校教育を受ける必要性が少ないと考えられたためだ、と述べる。

これを受け、近代的な学校教育制度は、同年齢の子供を同一のクラスに編成した、と述べ、極端な場合には、寄宿舎制度を設け、子供を外部から遮断した、と述べる。

2018-11-06

anond:20181106155253

そりゃあ秀吉出兵倭寇時代の話まで現代法の論理責任追及されて当然なくらいだし、被害者にとって「済んだことだから」と言える日は永久に来ないんだよな。

生麦事件大津事件だってから蒸し返されても我が国反論する手段を持たないし、逆に元寇賠償責任モンゴルに求めることもできるわけだ。

しかし、ソ連による虐殺を訴え出る場合ロシアに訴え出るべきなんだろうか。

それともウクライナ

カザフスタン

ラトビア

古代マケドニア虐殺された小アジアの辺りの民の遺族はトルコ人と見なしていいのか、あとギリシャ現代マケドニアのどちらが賠償するのか。

世界史視野を持った国際裁判所確立が望まれる。

2018-11-04

anond:20181104062939

フェミニズム社会運動なのか学問なのかって部分で、フェミニストは随分甘えがあるように思うんだよね。

社会運動家としての一貫性を追求されると、これは学問であり個人思想要求ではないと逃げるし、学問としての透明性や検証担保をもとめられると社会運動家としての被害者論に逃げ込む感じ。

おそらく今現在の多くのフェミニストは、フェミニズムがなんで学問を経由しなきゃならなかったのか、そこが本当にわかってない。

フェミニズムが、暴力次元既存社会と戦うと負けるからなんだよ。この場合暴力っていうのは、いわゆる肉体的だったり経済的だったり権力的だったりするようなぱっと想像できる暴力だけではなく、民主主義的な、多数決暴力によってもフェミニズムは負けちゃうんだ。なにせ、以前の社会では「女性の権利男性より劣るのは当たり前」だったから(女性参政権、この文脈では多数決に参加できる権利ですら日本ではまだ100年たってない)。聖書にすら男性劣化品として描かれちゃうように、古代から封建社会経由で、女性社会的弱者だったから「それが当たり前の社会」で多数決やっても、フェミニズムは負けるし負けてきたんだよ。

そういう状況をなんとか改善するためには、(民主主義多数決を含めた)暴力を退ける必要性があって、そのためのテコとして、社会正義や公正を味方につけた、いわばフェミニズム理論的背景構築が必要だった。「そのための」アカデミズムだった。だから過去、多くのフェミニズム論者たちは、必死理論化を進めてきたんだよ。「私たちの求めているのは、ただの自分たち私利私欲で行う権利拡張要求ではなく、社会正義の実現なのです。だから私たちの言うことを暴力で押しつぶさずに、どうか耳を傾けてください」というために、理論必要だった。

暴力ではない力」として、自分たちの主張の公正さや社会正義をきちんとアピールして、権利ゼロサムゲームという次元では利益相反である男性サイドにさえ「公正な社会合理的な発展のためなら」ってことで譲歩する機運を作り出すのに、長い長い時間を掛けた。

にもかかわらず、現在Web散見されるツイフェミのみなさんは、なんだかすごく後退しているようにみえる。お気持ちリブンで暴力上等、殴り合いよっしゃこい、多数決社会圧力を掛けて、キモい連中を排除しようって、それ、暴力ですやん。「そういうレイヤーの勝ち負け」にしちゃって本当に良いんすかね? それやったらフェミ負けちゃうと思うよ? ってのが最大の疑問なんだよね。キミらその勝負の分が悪いから、100年近くかけて「お互い暴力はやめて、まずは理屈で話し合いましょうよ」ってがんばってきたんじゃねえの? っていう。

アカデミズムの使い方間違いすぎでしょ。フェミにとってアカデミズム自分たちを律することによって相手の(既存社会の)暴力を自制してもらう装置だったのに、都合のいい棍棒として利用し始めちゃったら、相手も同じ棍棒持ち出してきて袋叩きにされるよそりゃ。

どうもツイフェミのみんなは、暴力認識が甘い気がする。「みんなが嫌だと思ってるんだから、それを拒否するのは暴力じゃない」「多数決主義暴力じゃない」「みんなでキモい奴らを吊るし上げるのは暴力じゃない」とか思っている節がある。もっとはっきりいうと「男性女性に不当な要求をするのは暴力だけど、私たち女性(実は女性の中のごくごく一部なんだが)がオタク排除しようとするのは暴力じゃない」とでもいうような。いやいやそれ暴力ですから。「多数派によって少数派の意見封殺され、隷属的立場に置かれる」って、女性不利益を被ってきた、悲しい歴史のものでしょ。どうしてそこ忘れちゃうんだか。

そういうセリフを言っちゃった瞬間、フェミニズムが築き上げてきた「社会正義の実現としての男女同権」ってのは吹き飛んで、今まで色々言ってきたのはただの権力闘争でした〜☆、男性殴って女性地位を向上させたいだけでした〜☆、になっちゃうんだよ。まあ、それが真実で正しいのかもしれんけれど、それを言っちゃったら今後暴力応酬になるし、その応酬で勝てる目算たってるかっていえば、たってないでしょうに。

何が悪いって、一連のこういう動きは、その個別案件で勝ったり負けたりする以上に、フェミニズムが築き上げてきた信頼を損なうって話なんだよ。たかが100年で得た権利しかないのに、どう暴れても喪われないって慢心しすぎだと思うよ。「ああ、フェミってのはただの権力闘争で、公正さも透明性も正義もないんだな」ってなったら、過去に得た女性の権利でさえ後退する可能性はあるんだよ。せっかく積み上げてきた実績なのに、目の前の感情的発散のためになげすてるのはもったいないでしょうに。平塚らいてうが泣くわ。

ましてや、大学教授アカデミズム捨てるって、どんだけ世紀末なんだよ。

2018-11-02

anond:20181102062121

身分で下々を踏みつけるのは古代から続く日本人の喜びなんだぞ 

カーストがなくなったら優秀な人がみんな労働意欲を失う

2018-10-31

渋谷ハロウィンはさ

行政商店街お金を出して啓蒙したり警備員出したりするよりも、いっそ、巨大な神輿を作って担がせてやれば被害が収まると思うんだよね。体力の使い先というかさ、なんか一体になって押し合いへし合いをしたいという欲求の行く先をつくってやれば。

巨大なお神輿には電飾が配されて、中心部には三角帽子かぶった巨大なミッフィーとかサンリオキャラがいるのよ。眼が光るわけ。仮装して集まった若い男女は、気勢を上げながらそのみこしを担いで渋谷大通りを練り歩く。みんなでインスタしまくってそれが世界に発信される。白無垢の小さな児童神輿の上から四方駄菓子をばらまく。精霊化身だ! 彼らは今後一年ハロウィン化身として敬われるのだ。

世界の人々はその写真を見ながら思う。ジャパンハロウィンはなんだか異教の儀式みたいだぜ!? そこまで来て初めて古代熱狂復権する。

2018-10-29

詳しい方いたら教えてください

詳しくない人は公園キャンプでもしててください。

古代遺跡とかで祭壇的な感じで石が積んであったりしますね。宗教ありきな説明されてますよね。

でも、いい感じの石とか岩がゴロゴロしてたら並べたり重ねたりしたくなりますよね?重ねたり並べたらなんか雰囲気出てきますよね?

イスラムでは偶像崇拝が禁じられてるので、幾何学模様や抽象的な模様が発達してきたとかいうじゃないですか。

でも、メデイアの制約や目的、道具の制約で具象が向かないものもありますよね?戦旗とか。タイルとか?

稚拙な例をあげましたが、こんな風に文化アウトプット説明文化で終始するのではなく、人間環境要因から説明してる本ってありますか?

2018-10-27

ハロウィーン古代ケルト人社会において死者に思いを馳せる行事であった

それはまさに日本お盆に相当する

にゆハロウィーンハッピーをつけてしまうのか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん