「サロン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サロンとは

2017-11-12

幻想芸術集団Les Miroirs公演『アルラウネの滴り -改訂版-』

ダス! イスト! デア! トロプフェン! デス! アルラウネ!

アイネ! クライネ! ナハト! フランケンシュタイン

イッヒ! リーベ! ナツィオナル! ソシアリスティッシェあわわわわわ! この辺で。

.

“幻想芸術集団 Les Miroirs(レ・ミロワール)” という豪快な源氏名を名乗っているが、つまりは都内の小劇団だ。

んーむ、どういうことなんだろ、また芝居を観に来てしまった。

これまでの人生で演劇なんて片手の指にあまるくらいしか行ったことないのに。

ひょんなことから、とある小劇団の芝居に行ったのが先月。

劇場でダバっと大量のフライヤー(チラシ)を渡されるので、眺めているうちに妙に気になって今回はこの劇団の演目『アルラウネの滴り -改訂版-』を観に行ってきた。

.

観劇後の印象がなかなか良くて、それで妙に語りたくなったので記録の意味でレビューを残しておくことにする。

当方、舞台観劇はズブの素人なので、マニアから見たら噴飯モノの印象がバンバン飛び出すことと思われるが、そこはヌルく見逃してほしい。

あと、上演も終わっていることだし、ネタバレ上等で書くので、そこは4649!

それでは、行ってみよー!

.

■全体として

先入観が無かったといえばウソになるわけで。

幻想芸術集団という大迎なプレフィックス

おフランス語の劇団名でミロワール(鏡たち)というのは、つまりキャスト達のことだろう。

豪奢な近世ヨーロッパ風衣装。

小洒落たサロンで撮った宣材写真

キレイどころの若い女性を中心に固めたキャスト

中央には男装の麗人

「これはきっと、『ベルばら』風にお嬢様たちがキラッキラにやりたいことだけをやりたおした豪華絢爛、欧州絵巻だろうな」と。

それで、「どれ、どれだけ背中とオシリが痒くなるか、いっちょ見てやろう」くらいの気持ちで足を運んだのだが。

.

これが。

開始10分で背筋を伸ばして、

脳を総動員して、

つまりは本気でストーリーを追いかけることになった。

.

近世ドイツを舞台にしたバリバリに骨太なサスペンススリラーになってる。

そりゃそうだよな。

単なるキラキラ少女漫画ワールドだけで、旗揚げから10年以上も劇団が存続できるワケないもんな。

幻想的な要素は “アルラウネ(マンドラゴラ)の美女を集めた娼館” というキー・ガジェット一点のみ。

あとは細部まできっちりと整合したダークなクライムストーリーで。

(このへん、『スリーピー・ホロウ』(ティム・バートン)に通じるものがあるな。

 あれも超現実はデュラハン首無し騎士)の一点だけで、あとはストレートな推理モノだった)

.

そして、今さらながら。

自分がなんで演劇を面白いと感じるか、分かった。

ミニチュアジオラマを見ているのと同じだ。

右から左から、見ても見ても、どこまで見ても情報量が尽きることがない。

これはフレームで切り取られた映画にはない楽しみであって。

.

この舞台にしても。

ブリンケン伯爵が実に俗物らしくロゼマリー嬢を相手に大笑しているときに、うしろでフローラ嫌悪感をまる出しにしていたり。

カスパルが客前で気取った口上を並べているときに、後ろでオリヴィアペトラクスクス笑っていたり。

ふとカスパルが来歴をほのめかすときに、バックでアルマアラベスクをキメていたり。

.

どこに視線を固定しても、漏れる情報がある。

これが脳にすごい負担がかかる。

決して不快ではない負担が。

これが自分的な芝居の楽しみだと、劇場を出るときに気がついた。

.

作劇について、もうちょっと書くと。

衣装がキラッキラなのは舞台が娼家だからであって、ここを誤解していた。

実際の登場人物はというと、全員が第三身分。

(脇役の伯爵、伯爵夫人、王様の3人をのぞく

それも、ドラマにしやすい貧民でもなければブルジョアでもなく、中間層知識人というのがニクい。

.

そしてデカダンス

スパイス程度の頽廃なんてもんじゃない。超頽廃。超デカダンス

なにせ純愛がまったく出てこない。

娼館。

仮面夫婦

父を求めて得られなかった少年は長じて若いツバメ(愛人)となる。

例外はアルマカスパル気持ちが通じるところ、それにヘタレ青年が主人公に想いを寄せるところだが、どちらも一方通行に近い。

.

さらに設定考証がすげぇ。

神聖ローマ帝国時代のバイエルンの片隅にある架空の歓楽街、というか売春窟を中心に時代と風俗をガチガチに作り込んである。

おそらく、俺の気が付かないところもガチガチだろう。

唯一、気になったのは

「あれ、ドイツ語圏ならネーデルランドじゃなくてニーダーランドじゃね?」

ってところくらいで、これも観客のアタマへの入りやすさを選択した結果だろう。

.

うん。正直に言うと、作り込みすぎじゃね? っていうところもあった。

具体的に言うと、ダイアログが文語中心で、若干だけど苦しい。

当方、語彙力にはそこそこ自信があるオッサンだが、それでも、

「じい(侍医)」とか、

「せんていこう(選帝侯)」とか、

会話をトレースして理解するのにアタマを総動員する必要があった。

かと言ってなぁ。

そこを「侍医」→「お付きの医者」とか、「選帝侯」→「偉大なる領主さま」とか言いかえるとテイストがどんどんボヤけるしなぁ。

時代のフレーバーとして、いたしかたなしか。

.

ほかにも上に書いた「若いツバメ」とか、娼館ではロウソクがタイムチャージに使われていたりとか。

ともかく文学的で含みのある表現を多用していて、ターゲット年齢が高いか、あるいはマニアックな層か、ともあれコレくらいのレベル普通なのかな?

.

あと、要求水準の高い批判をすると。

階級社会不条理に対する怒り” というのを冒頭に打ち出した割には、通底するというほど通底していない。

21世紀の今から見て付け足した感じ。

フレーム全体の仇役としてエーヴェルス先生を立てて、カール殿下の誅殺を5分のエピローグとしてサラっと流したので余計にそんな感じがする。

.

もう1つ細かいことを言うと、カスパルとエーヴェルス先生がクライマックスに対峙するまでハチあわせしないのは、苦しくないか?

それを言うのはヤボというものか。

.

ま、ともかく。

全体として、チケット代以上に大いに楽しみ、没入し、満足した。

見て損はなかった。

ほかの演目については保証しかねるけど、再演のときには是非とも足を運んでみてください。(繰り返すけど、俺は関係者じゃないよ)

.

以下は、キャストと演出について

※普段は「役者は顔じゃない」というのがポリシーなんだけど、ここまでビジュアルにこだわった劇団と演目に対しては、しゃーない、キャストビジュアルについても言及させてもらいます。あしからずぅ。

.

■男優3人

劇団と演目を全体として俯瞰すれば。

耽美で退廃的なテイスト

きらびやかな衣装と意匠。

おそらく女性中心の運営で女性中心の企画立案で女性中心のキャスティングをしている集団だと推察するけど。

.

自分にウソはつけない。正直に言う。

観劇後の印象は男優三人組が大部分かっさらって行った。

全員が客演。

おそらく、3人が3人とも、キャスティング担当者が選びに選んで一本釣りで連れてきたのだろう、と、思う。

.

 エーヴェルス先生の狂気、

 フランツの怯懦と勇気、

 ブリンケン伯爵の俗物さ。

.

多分それは、つまりこういうことだろう。

女性陣、主人公2トップをふくめ、大部分のキャラクターは何らかの葛藤や二面性を抱えていて、心理に微妙な綾があるのに対して、男性陣3人は完全にバイプレイヤーとしてストーリーの進行装置以上のキャラクターが割り振られていない。

あとはそれを渾身のパワーで演じれば良いだけで、結果としてものすごい強烈でシンプルな印象をこっちに叩きつけてくることになる。

これが観劇初心者の俺みたいな人種にはビンビン来るのよ。

ある意味三者三様にヨゴレで良い役をもらってるとも言えるわけで。

こればっかりは、しょうがない。

こういう観客もいるということで、ひとつ

.

■高山タツヤ(エーヴェルス先生)

いやしかし、悪役ってオイシイよな。

自分的には今回の演目でこの人がNo.1。

最初はシャーロック・ホームズ的な近代合理精神の尖兵として事件に切り込んでいくのかと思いきや。

途中からどんどんマッドサイエンティストの素顔が出てきて、終盤すべての黒幕という正体が明らかになって、最後はムスカ大佐みたいに天誅がくだる。

宣伝スチルでは “生に倦み疲れた貴族” みたいな立ち位置かなーと思っていたら、もっとパワフルだった。

理性的で狂人、策謀家で紳士、もうテンコ盛り。

唯一の難としては、演技とキャラクター作りが設定より若干、若く感じた。

そのせいでカスパルとの対比が弱い。

しかし、それにしても、実験体のときにカスパル13歳、エーヴェルス24歳。

最後に対峙した時点でカスパル31歳、エーヴェルス42歳か。

これまた描写の難しい年齢差を持ってきたな、とは思う。

.

■谷英樹(フランツ

普段は剣戟主体のアクション俳優さんらしい。もったいない(と言ったら失礼か)。

ねぇねぇ、性格俳優やりましょーよ。

できますって絶対。実際できてたし。

高い鼻筋、シュッとした輪郭ともあいまってヨーロッパダメダメ青年を完全に演じきっていた。

迷い、失敗し、バカにされ、それでもフローラへの思い一徹。

というか、この劇中、唯一の未熟者役で、これは配役としてよいポジション

.

■杉山洋介(ブリンケン伯爵)

たぶん、この人はただの色ボケ爺ぃじゃないよ。

宮廷の権謀術数

複雑な典礼プロトコルの知悉、

家門の切り盛り。

そういったシンドイ大事や雑事を乗り越えて、やっとこさトレッフェン通りで馴染みの嬢を片手に思いっきりハジけているところに腹上死。

涙を禁じえません。

そういう想像が働くところが、杉山氏のキャラクター作りのなせる技かと。

いや、たんなる家門だよりのアーパー伯爵っていう設定かもしれないけどさ。

ともかく、そんな感じがした。

.

■武川美聡(オリヴィア)・小川麻里奈(ペトラ

ストーリーも半ばを過ぎたところで、ハタと気がついた。

カスパルフローラが客から評価をもぎとってくるフォワードだとしたら、オリヴィアペトラ役のこの2人が失点を防ぐディフェンダーなのね」

アルラウネだけじゃない、葬儀の席のゴシップ婦人、伯爵家の侍女と、早着替えをしながら、縦横無尽に八面六臂。

よほどの高能力者じゃないと、こうはいかない。

逆に言えば。

ストーリースケールに比してジャスト10人という少数精鋭のセッションで。

もしもこの2人が「私たちモブよ、モブよ、モブなのよ~」と手を抜いたり段取りが悪かったりしたら?

それこそ目も当てられないほど悲惨なことになるのは想像できる。

.

この芝居を観た人がいたら聞きたいのだが。

ストーリー展開のつなぎが悪かったところがあったか?

会話のリズムと展開がギクシャクしたところがあったか?

状況の説明が足りないと感じたところがあったか?

少なくとも、俺にとっては無かった。

これ全部、彼女たちの仕事であって。

.

こうも言える。

「観客を40人と仮定して、80個の目玉とその批評眼の猛攻を、2時間近くの上演中、ゼロ失点でしのぎきった」と。

しかも、それだけじゃない。

「それじゃ、ここはカスパルを見ていよう」と視線を切ったままにしておくと、いつの間にか “弱気なオリヴィア” と “地味に辛辣なペトラ” がシャドーストライカーとしてヌッっと認知の前景に割り込んでくるから油断がならない。

専属キャストスポットを浴びて歌い踊る後ろで、 “舞台成立請負人” として劇団を渡り歩くって、ックーッ! シビれるっすねぇ(想像のしすぎか)。

特にオリヴィア役の武川さんはホームチーム無しのフリーランサー

次にどこで会えるかもわからないという、この西部劇カウボーイ感。

.

■マリコ(伯爵夫人クロリス)

政略結婚で異国に嫁ぎ、政治のあおりで幽閉状態。

夫に先立たれ、あとは家門を守る化石となりつつある中、若いツバメとともにふと訪れた春。

でも心の底では彼が自分を利用しているだけと気がついていて、寂しさがつのる人生の晩秋。

っていうメロドラマ的挿入話を、たった1人でゴリゴリ成立させてしまった。

オフショットを見たら、周囲に負けず劣らずの美人さんなのに、哀切よろめき婦人にサクッと変身するあたり、地味にスゴいよ、この人。

.

■中村ナツ子(ロゼマリー)

加東大介(『用心棒』)といい、中村梅雀(『八代将軍吉宗』)といい、馬鹿キャラってオイシイよな。

と、思いつつ、可愛い子チャンで馬鹿キャラってのは失敗例が山ほどあるワケで。

美人馬鹿キャラ、厳密に言うと “短慮と衝動、それに浅知恵で状況を悪化させるキャラ” っていうのは、全世界のホラーパニック映画ファンが怒りまくってることからも分かるとおり劇薬であって、書くのも演るのも本当に難しくて大変で。

フィクションで最近の成功例だと、『デスノート』の弥海砂とか。自分の中では『ウォーターシップダウンのうさぎたち』のネルシルタとか)

その中でも彼女ロゼマリーの配役と演技は大成功と言っていい。

シナリオ、人物造形、演技の巧みさ、3つが合体して、ストーリーを停滞どころかグイグイ展開させる存在として実に効いている。

アルラウネたちが、それぞれどこか華美な中にもダークさを感じさせる装いの中、ひとり明るい髪色でキャるるンッとしたバービー人形のような出で立ちも良い。

彼女を舞台で見るのは実はこれが初めてではなくて、かなりの美形なことは知っていたけど、作りようによっては、なんというか、 “こういう美人” にもなるのか、と今さら驚く。

(彼女の第一印象については、

https://anond.hatelabo.jp/20170925212923

 の中村ナツ子の項を参照のこと)

というあたりで。

最後に。

あー、業務連絡、業務連絡。中村さん、編集者やってみる気はありませんか? 原稿ライティングができてAdobe製品が使える最強のマルチ編集者になれますよ。その気になったら、いつでも当方に声をかけてください。

.

■麻生ウラ(アルマ

うー、うーうーうー。モゴモゴ、わかった、言う。

えー、強烈な声優声なのは、演出上の要請か、それともそれ以外の発声メソッドを持っていないのか。前者だと信じたい。

さて。

最古参のアルラウネ、そしてカスパルの右腕として気持ちを交わし、動き、嘆き、そして踊る。

ちょうどキャプテン・ハーロックにおけるミーメみたいな立ち位置

ただし彼女の場合は愛と忠誠心一方通行気味なのが哀しい。

キレイどころ揃いのキャストの中でもアタマ1つ抜けているビジュアルダンスを買われての登板か。

(「ビジュアル充実で演技とダンスが良いなら文句ねーだろ」という方は、この項の2行目を参照のこと)

休眠状態の彼女のポーズを見て、開場のときに舞台においてあったオブジェの意味がやっとわかった。

それにしても。

アイライン抜きでもアニメキャラ級の大きなお眼々。

とんでもなく整ったマスク

スレンダーで柔軟な身体は恐ろしく妖艶に動く。

世を忍ぶ仮の姿バンドヴォーカル兼ヨガ・インストラクターとのこと。

ドュフフフフ、オジサンに勤務先教えてくれないかなぁ。

(この6行、後でカット)

.

■乃々雅ゆう(フローラ

アイライナー(と、おそらくカラコン)を差し引いても深い情熱的な眼、意志の強そうな頬からおとがいライン

なんというか、豪華欧州絵巻を演るために生まれてきたような。

実際、ブルボン王朝の末席にいて、ベラスケスが肖像を描いてそうだ。

(なぜブルボン王朝(スペイン)かというと、黒髪だから)

その意味では、この劇団の申し子みたいな雰囲気。

立ち上げからのメンバーかと思った。

そのくらいピッタリの所属先を見つけたと言えるんじゃなかろうか。

宣材写真を見たときはもっと毒のある雰囲気で、「ふむ、このヒトが超々々毒婦をやったら面白そうだ」と思って劇場に行ったんだけど。

なんというか、キャラクターもご本人も想像より瑞々しい感じの人だった。

“運命と戦うヒロイン” という、もう本人の雰囲気そのままの役回りを手堅く好演。

娼館の女主人のときはもっと毒々しくても良かった気がする。

.

■朝霞ルイ(カスパル

どんなに声のトーンを落としても客席まで声が届いていたのは彼女だけだった。

ベテランの風格。

打ち棄てられた実験体児がどこでどうやって成長すれば、こんな艶やかでピカレスクトリックスターに育つのか、そこを見てみたかった気もするが、そこを書いたらタダでさえ2時間ちかくある上演時間がさらに伸びるので、いたしかたなし。

この俳優さん、眉頭にいい感じに険が出ていて、男装の麗人からリアル美丈夫への過渡期にある感じがする。

男役としては、これからが一番いい時期なんじゃなかろうか。

ダークヒーローカスパルを好演。

カスパルがどんな人物かというと。

ん。

待てよ……整理すると!

.

1)娼館の影のNo.1として女主人をウラからあやつり、朗々と艶やかな口上を述べるトリックスターで、

2)火災その他のカタストロフから巧みにサバイバルし、言葉巧みに未亡人の情夫におさまる冷徹ピカレスクで、

3)非人道的な実験の結果として対アルラウネ耐性を有する厨二病キャラで、

4)それでいて不幸な幼少期から、どこかはりつめた脆さを感じさせ、

 (それは例えて言うならば、ラインハルト・V・ローエングラム的な)

5)そして、こころ疲れた時には情を交わす女アルマが影に寄り添い。

.

なんてこったい! 男装女子の演りたいこと、全部入りじゃねーか!

どうなってるんだ朝霞さん! アナタの配役が一番オイシイよ!

旗揚げメンバー特権か!?

観劇前はフローラカスパルが互いのカウンターパートをつとめるセッティングかと思ったら、終わってみれば伯爵から先生からアルラウネ達からフローラから、もうもう全員が彼との関係性を軸に話が展開するという、まさにザ・主人公・オブ・ザ・主人公

しかし考えてみれば、そのぶん舞台上でも舞台裏でも負荷は並大抵では無かったはずで、本当にご苦労さまでした。

良かったっす。

.

■a-m.Lully

あの役がオイシイ、この役がオイシイ、と書いていて気が付いたが、

全者全様にオイシイ役ばかり。

調べたら当然のごとく、当て書き脚本だった。

この辺が座付き作家、というか作家が率いる劇団の最っ高のアドバンテージだよなぁ。

と、同時に。

「このストーリー、映像化してもイケるんじゃね?

 というか、ヨーロッパあたりに売り込んでもいいんじゃね?」

と思ったのだが。

脚本、キャスト、演出のケミストリー化学反応)による名演と脚本単体のポテンシャルの見分けがつくほど、俺は観劇に強いわけではないので、この印象は保留しておく。

.

大道具・セット

背景と大道具がすごい。なんてったって “何もない” んだから。

物理的に必要な長椅子が脇においてあるだけ。

これ、大英断だと思う。

.

メインの舞台となるのは近世ヨーロッパの娼館で。

自分がイメージできるのは『ジェヴォーダンの獣』(クリストフ・ガンズ)くらいだけど、あれを雰囲気だけでも匂わせるには1千万円あっても足りない。

その後の場面展開を考えたら、そこはバッサリ切り落として、そのかわり衣装と装飾品にガッツリリソース(金と時間と手間)をかける。

キャストこそが情景の担い手という戦略。これ大正解

少なくとも自分はそう思った。

.

で、板の上には何もない代わりに、ステージ背面全体を三分割して並んだ3つのセル(部屋)。

ライティング次第で中のキャストを浮かび上がらせて、複数のストーリーラインを同時に進行できる空間なんだけど、これが実に効いてる。

回想、視点の移動、娼館の部屋それぞれ。もう大活躍。

.

白眉はエーヴェルス先生が娼館に潜入するシーン。

ライティングを目まぐるしく切り替えて、それこそ『ミッションインポッシブル』か『オーシャンズ11』かっていう高速カットバックを実現している。

(いや実際、照明さんは胃に穴が空いたんじゃなかろうか?)

実を言うとアタマのスミでは「それをやりたいなら映画でやったら?」と思わないでも無かったけど、映像作品と舞台の良いとこ取りをした意図は買うし、実際、効果的だった。

.

と、同時に。

こうも思った。

「ああ、そういうことか。エイゼンシュテイン以降の変革は舞台にも及んで、自分はいま変革後の作品を見てるのね」と。

MTV以降、ライブコンサートに巨大モニターが導入されて各種フレーミングが可能になったように、舞台も律儀に単一フレーム(場の一致)なんて守ってる場合じゃないよね。

.

■最後に、気がついたこと、気になったことをまとめて

・会場の音響が悪すぎ!

 卓かアンプが、どこかでバチバチに歪んでる。

 せっかく古典派の交響曲ストイックなまでにかためた選曲が台無し。

 客席横では四六時中、空調がプシュープシュー鳴ってるし。

.

キャパ、狭すぎ!

 ねえねえ、次はもっと大きい小屋でやりましょーよ。

 大丈夫。大丈夫だって

 連日満員でエクストラシート用意するくらいなんだから。

 ぜったい大丈夫だって!(←無責任

.

・ハッキリとした開演ベルが欲しかったところ。

 カスパルがおもむろに登場してアルラウネのオブジェを撤去して暗転ってのは、演出としてどうかと思った

.

プログラムの誤植。

 コーヒー愛飲の習慣のところ、 “嫌遠” は “嫌厭” の間違い。 

.

・余談だけど、今回の上演『改訂版』の前の上演回をみんな『祈念』と呼んでいる。

 理由を調べようと思ったけど、まーいーか。

.

キャスティングの軽重に関係なく、みんな多かれ少なかれセリフが飛んだり、噛んだりしていた。

 最終日の最終回、疲労のピーク。

 ステージハイっていったって、限度があるわね。

 その中でもディフェンダー2人(武川、小川)は、自分が見る限り

 挙動とセリフに一切のミスがなかったことを記録しておく。

.

.

……んー、こんな感じか。

.

ともかく、まとめとして言うならば。

幻想芸術集団レ・ミロワールの『アルラウネの滴り -改訂版-』良かったっす。

次もタイミングが合えば観に行こうと思いつつ、このテキストを終わる。

2017-11-11

けっきょく男は女の陰毛どう思ってんだよ。

パイパンマイナスイメージにならないだの、

陰毛があったほうが性的に興奮するだの、

雑誌恋愛特集はだいたい「毛があってげんなり」とかいてある。

(その女性向け雑誌をつくっている編集部は男が多かったりもする)

けっきょくどっちだよ。

 

私としては、男が気にしないなら陰毛どころか腕や足の毛だって剃らずに

ボーボーでさせときたいわ。

触らなきゃさほどおしゃれに影響しないし。

 

乳首の周りの毛も「毛」なのか「産毛」なのかの自己ジャッジでいつも頭抱えてるけど

ほんとうにそんな部分抱かれる男にしかみせねーのになんで脱毛サロンとか予約してんだ。

2017-11-01

安倍自民党TPP反対➡賛成」の嘘について指摘されると、「お前は日焼けサロンでやけどしただろ(?)」・・・日焼けサロンには行ってません。まあ、別に行ってたと言われてもかまわないんですけど・・・

安倍自民党TPP反対➡賛成」の嘘について指摘されると、「お前は日焼けサロンでやけどしただろ(?)」・・・日焼けサロンには行ってません。まあ、別に行ってたと言われてもかまわないんですけど・・・

TPP賛成と言い出す安倍について「ニッポンは諸々の事柄に対して柔軟に対応できるということだ!!」「火病の国のもんには理解できひんやろ?」というバカ投稿があったが、

TPP断固反対➡アメリカが言うからTPP賛成➡トランプになったの?、じゃあ反対、あ、でもまだ、え、うっ賛成!

これはただの場当たり的な対応というのではないか安倍をはじめ自民党民主党政権を場当たり的と批判してきたじゃないか

火病の国のもんには理解できひんやろ?」

火病?日病?日サロに行ってないぞ。「火病の国」?それは黒人への差別か。

2017-10-24

MAHOROBA-BEAUTY(マホロバビューティー)無料体験レポ

Twitterからお声をいただき体験に行ってきました。

Twitterでの対応もすごくよく、最初不安でしたが、お客様感想Twitter上にたくさん上げられていたので、安心できました。

最初サクラかと思いましたが、見るからにそんな感じではなかったです。

体験レポートを書いていきます。(2回)

1回目

お昼すぎに予約をとっていました。

14時予約だったかな、予定よりも早く着いてしまい、お店の中に入ると満面の笑みでスタッフさんが迎えてくれました。

お店に入る前は、やはり不安だったのですが、一気に解消しました笑笑

お店で待っていると、ぞくぞくお客さんが入ってくる。

平日なのにすごい人気なんだなーと思いました。

最初カウンセリングからまりました。

私は何社か体験等に行っているので、1回目から契約の話などされるのかなーと不安でした、担当してくださったスタッフさんは、常に明るくたくさん話しをしました。施術は、いままで体験したエステの中で1番よかったかなと感じました。終わったあとに鏡で確認すると、本当に変化がわかりました。

2回目キャンペーン格安で受けられるという事で、予約をいれさせて頂きました。

2回目

前回とは、違う小顔集中コースを受けさせて頂きました。

1回目にはなかった、美顔器を使っての施術プラスされていました。

施術後、鏡を見て驚きました!

頬骨の高さが全く変わってました。

今まで、自分の肌の将来を真剣に考えた事がなかったので、2回目の体験の時にスタッフのお姉さんに、色々相談をさせて頂き、日頃出来るお手入れの事や、今の肌の状態をご教示頂き、このままでは、将来まずいと思い。

思い切って、通わせて頂くことにしました。

スタッフの方は、無理な勧誘はなく、私ににあったコースをご紹介してくれました。

大手エステサロンよりもかなり安いです。通わせて頂いて、3か月になりますが、ニキビや黒ずみがとても少なくなり、効果をかなり実感させて頂いてます

人それぞれだとは、思いますが、私はとてもオススメサロンです(*^^*)

2017-10-21

[]2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (ル・モンド)

http://www.lemonde.fr/sport/article/2017/10/20/jo-de-tokyo-2020-les-courriels-qui-renforcent-le-soupcon_5203650_3242.html

2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (仏ル・モンド紙 2017年10月20日)

 

ル・モンドは残り3年を切った東京オリンピックを巡る汚職疑惑証拠となるメールのやり取りを明かす (Yann Bouchez)

これは短いが多くを語るメールだ。2020年オリンピック開催地東京に決定した件に関する汚職疑惑で、2年に及ぶ調査を続けているフランス調査チームは、事件の全貌を再現するために必要な、新たなパズルの1ピースを持っていることがル・モンド取材によって明らかになった。ラミーヌ・ディアックに送られた2013年9月7日Eメールである

当時、ラミーヌ・ディアックはIAAF国際陸上競技連盟会長であり、IOC国際オリンピック委員会)の有力メンバーでもあったが、2020年夏のオリンピック開催地選定で決定投票を一時中断したのである

候補地は東京マドリードイスタンブールであった。ブエノス・アイレスヒルトンホテルの快適なサロンで、IOCメンバー会合を開いていた。

2年前に福島第一原発事故はあったものの、日本が最も有力な候補地であった。イスタンブールも高評価ではあったが、緊迫する政治情勢は無視できなかった。マドリード経済危機足枷となっていた。


投票の日、ラミーヌ・ディアックは息子から一通のメールを受け取る。「休憩の間に妨害する必要がある」

 投票日、ラミーヌ・ディアックは文面からはっきりとした不安が読み取れるEメールを受け取る。「貴方の同僚のアフリカ人委員から情報シャイフ・アフマドはアフリカの票をマドリード投票するように動いている模様 !!!! 休憩の間に妨害する必要があります

署名は「マッサタ」。

ラミーヌ・ディアックの返信はシンプルものだ。「その件についてはセッションの後で話そう」

捜査チームにとっては疑いなく、メール送信者はラミーヌ・ディアックの息子であり、元IAAFマーケティングコンサルタントであるパパ・マッサタ・ディアックである。一連の汚職事件では国際陸上競技連盟で主導的立場を果たした疑惑の中心人物であり、現在国際指名手配を受けている「PMD」だ。

からかうような絵文字

このメールは簡潔に書かれており、金銭のやりとりもほのめかしてはいない。しか捜査関係者にとっては有力な証拠であり、2020年オリンピック開催地決定プロセスへに関する疑惑裏付けものだ。捜査チームがすでに明らかにした、シンガポールブラックタイディングス社への2件の巨額な振り込みの件がメールから浮上してくる。

2013年7月29日8月25日、つまり2020年オリンピック開催地決定の前と後の、95万ドルと137万5000ドルの振り込みであるブラックタイディングス社はPMDに近い人物によって設立され、この実体の無い会社は定期的にディアック氏へ巨額の送金をしていた。

2016年5月日本オリンピック関係者達は、ブラックタイディングス社への送金した事実存在は認めたが、これは「コンサルタント料」であり、不法ものであることは否定した。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

最初証拠物件に基づいて、フランス検察当局は、2020年東京オリンピック開催地決定に関する証人尋問2015年12月24日から開始した。

「贈収賄」と「悪質な資金洗浄」に関するIAAFへの捜査の中で、すでにラミーヌ・ディアックは捜査対象となっていたが、この疑惑について証人として出廷することとなった件はル・モンドで既報である

ラミーヌ・ディアックの弁護士達は取材に対し、「ディアック氏が報道機関の前で話す前に法廷意見陳述することはない」「関連を疑われている罪についてディアック氏は完全に無実である」と回答している。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

パパ・マッサタ・ディアックはメールで詳細は述べず、からかうような絵文字を付けている。

2013年9月7日メールのやり取りは、IAAF会長IOCメンバー2015年に辞任している)のラミーヌ・ディアックが、アフリカ諸国メンバー日本が有利となるよう働きかけたという見解裏付けものだ。

調査される28万通のメール

ブエノス・アイレスIOC総会では、97票のうち、約10アフリカの票だった。

特にラミーヌ・ディアックのような有力メンバーへの働きかけは多く存在していた。

我々の取材によれば、80代のディアックは、トルコ首相レジェップ・タイイップ・エルドアン招致チームからディスカッションのためにホテルの部屋で待ち合わせるように依頼するメールを受け取っている。

メール言及された「シャイフ・アフマド」は、クウェートのアフマド・アル・ファハド・アル・サバである。当時IOCで最も発言力のあったメンバーの一人であり、スペインオリンピック委員会会長アレハンドロブランコ・ブラヴォと非常に親しいと言われていた人物である。また、FIFA委員でもあったが、最近捜査で多くの汚職事件との関わりを調べられ、辞職を余儀なくされていた。

2015年11月3日IAAFモナコ支部への家宅捜索で、捜査当局職員の600のメールボックスの中味を押収した。この膨大なデータの中から、当時の会長を含む28アカウントメール調査された。財政・税務違反取締センター捜査官達によればに288000通のメールである

2016年1月WADA世界アンチドーピング機構)が公表したレポートで、すでに日本オリンピック招致を巡る汚職疑惑には言及されていた。

あるトルコ女性陸上選手によれば、2013年末、IAAF会長のもう一人の息子であるハリル・ディアックが、この選手ドーピング疑惑をもみ消すことができると主張して話し合いを持ちかけたが、その中で、ハリルの父親であるラミーヌ・ディアックはオリンピック候補地として東京を支持するだろう、なぜなら日本関係者は数百万ドルスポンサー料をIAAFに支払うことに同意たからだ、と漏らしたということである

2013年9月7日の決選投票東京マドリードに対して60対36棄権1で勝利した。

捜査チームにとって、この大差での勝利正当性は疑わしさをさらに増してきている。


 

[]2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (ル・モンド)

http://www.lemonde.fr/sport/article/2017/10/20/jo-de-tokyo-2020-les-courriels-qui-renforcent-le-soupcon_5203650_3242.html

2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (仏ル・モンド紙 2017年10月20日)

 

ル・モンドは残り3年を切った東京オリンピックを巡る汚職疑惑証拠となるメールのやり取りを明かす (Yann Bouchez)

これは短いが多くを語るメールだ。2020年オリンピック開催地東京に決定した件に関する汚職疑惑で、2年に及ぶ調査を続けているフランス調査チームは、事件の全貌を再現するために必要な、新たなパズルの1ピースを持っていることがル・モンド取材によって明らかになった。ラミーヌ・ディアックに送られた2013年9月7日Eメールである

当時、ラミーヌ・ディアックはIAAF国際陸上競技連盟会長であり、IOC国際オリンピック委員会)の有力メンバーでもあったが、2020年夏のオリンピック開催地選定で決定投票を一時中断したのである

候補地は東京マドリードイスタンブールであった。ブエノス・アイレスヒルトンホテルの快適なサロンで、IOCメンバー会合を開いていた。

2年前に福島第一原発事故はあったものの、日本が最も有力な候補地であった。イスタンブールも高評価ではあったが、緊迫する政治情勢は無視できなかった。マドリード経済危機足枷となっていた。


投票の日、ラミーヌ・ディアックは息子から一通のメールを受け取る。「休憩の間に妨害する必要がある」

 投票日、ラミーヌ・ディアックは文面からはっきりとした不安が読み取れるEメールを受け取る。「貴方の同僚のアフリカ人委員から情報シャイフ・アフマドはアフリカの票をマドリード投票するように動いている模様 !!!! 休憩の間に妨害する必要があります

署名は「マッサタ」。

ラミーヌ・ディアックの返信はシンプルものだ。「その件についてはセッションの後で話そう」

捜査チームにとっては疑いなく、メール送信者はラミーヌ・ディアックの息子であり、元IAAFマーケティングコンサルタントであるパパ・マッサタ・ディアックである。一連の汚職事件では国際陸上競技連盟で主導的立場を果たした疑惑の中心人物であり、現在国際指名手配を受けている「PMD」だ。

からかうような絵文字

このメールは簡潔に書かれており、金銭のやりとりもほのめかしてはいない。しか捜査関係者にとっては有力な証拠であり、2020年オリンピック開催地決定プロセスへに関する疑惑裏付けものだ。捜査チームがすでに明らかにした、シンガポールブラックタイディングス社への2件の巨額な振り込みの件がメールから浮上してくる。

2013年7月29日8月25日、つまり2020年オリンピック開催地決定の前と後の、95万ドルと137万5000ドルの振り込みであるブラックタイディングス社はPMDに近い人物によって設立され、この実体の無い会社は定期的にディアック氏へ巨額の送金をしていた。

2016年5月日本オリンピック関係者達は、ブラックタイディングス社への送金した事実存在は認めたが、これは「コンサルタント料」であり、不法ものであることは否定した。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

最初証拠物件に基づいて、フランス検察当局は、2020年東京オリンピック開催地決定に関する証人尋問2015年12月24日から開始した。

「贈収賄」と「悪質な資金洗浄」に関するIAAFへの捜査の中で、すでにラミーヌ・ディアックは捜査対象となっていたが、この疑惑について証人として出廷することとなった件はル・モンドで既報である

ラミーヌ・ディアックの弁護士達は取材に対し、「ディアック氏が報道機関の前で話す前に法廷意見陳述することはない」「関連を疑われている罪についてディアック氏は完全に無実である」と回答している。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

パパ・マッサタ・ディアックはメールで詳細は述べず、からかうような絵文字を付けている。

2013年9月7日メールのやり取りは、IAAF会長IOCメンバー2015年に辞任している)のラミーヌ・ディアックが、アフリカ諸国メンバー日本が有利となるよう働きかけたという見解裏付けものだ。

調査される28万通のメール

ブエノス・アイレスIOC総会では、97票のうち、約10アフリカの票だった。

特にラミーヌ・ディアックのような有力メンバーへの働きかけは多く存在していた。

我々の取材によれば、80代のディアックは、トルコ首相レジェップ・タイイップ・エルドアン招致チームからディスカッションのためにホテルの部屋で待ち合わせるように依頼するメールを受け取っている。

メール言及された「シャイフ・アフマド」は、クウェートのアフマド・アル・ファハド・アル・サバである。当時IOCで最も発言力のあったメンバーの一人であり、スペインオリンピック委員会会長アレハンドロブランコ・ブラヴォと非常に親しいと言われていた人物である。また、FIFA委員でもあったが、最近捜査で多くの汚職事件との関わりを調べられ、辞職を余儀なくされていた。

2015年11月3日IAAFモナコ支部への家宅捜索で、捜査当局職員の600のメールボックスの中味を押収した。この膨大なデータの中から、当時の会長を含む28アカウントメール調査された。財政・税務違反取締センター捜査官達によればに288000通のメールである

2016年1月WADA世界アンチドーピング機構)が公表したレポートで、すでに日本オリンピック招致を巡る汚職疑惑には言及されていた。

あるトルコ女性陸上選手によれば、2013年末、IAAF会長のもう一人の息子であるハリル・ディアックが、この選手ドーピング疑惑をもみ消すことができると主張して話し合いを持ちかけたが、その中で、ハリルの父親であるラミーヌ・ディアックはオリンピック候補地として東京を支持するだろう、なぜなら日本関係者は数百万ドルスポンサー料をIAAFに支払うことに同意たからだ、と漏らしたということである

2013年9月7日の決選投票東京マドリードに対して60対36棄権1で勝利した。

捜査チームにとって、この大差での勝利正当性は疑わしさをさらに増してきている。


 

anond:20171021125459

今は妊娠したら仕事はサクッとやめて自宅サロン開業するのがキラキラママトレンド

現実開業セミナーがウマいだけだけどね

2017-10-14

VIO脱毛してIだけもじゃってる。

なんか最近、後輩の男の子たちが「女でVIO生えてるのは引く」「わかるー」って言ってたの聞いて「マジかよ、私ボーボーやでしかし」と焦ったのを機に全身脱毛をお試しで何回かやってみたの。

脱毛サロンには「VIOは生えてるのが自然です!」というポスターが何枚も貼っていたので、多分世の中のエロい媒体脱毛を促すメディアマジでやめてくれもうと思った。そうなんだよそれが普通なんだよ引いてるんじゃないよ男ども!!!

まぁそれで、エステ系の脱毛を2回ほどやったんだけど、なんか肌の白い人ほど効きやすい&機器と相性があったようで、5回以上行かないと効果全然でないらしいんだけど割と毛が生えてこなくなったんですよ。

最初の2回くらいはVIOのような濃い毛は全部剃ってあてて、その次くらいかデザインしていきましょう!」とのことだったので2回目だしパイパンにしたのよ。

そしたら効果ですぎちゃってVほとんど生えてこないマダラ模様になっちゃったよ。効果出るのはえーよ。

でも、赤みとか黒ずみのあるI部分はめっちゃまだまだ生えてくるよ。

Oは自分ではよくわからないよ。

どーすんのこれ。

Vほとんど生えてないのに足パッカーンしたらIには毛があるって、たぶん後輩ドン引き案件なっちゃったよ。

とりあえずIOは続けるけどこれVもう二度と生えてこないのかな?半年くらいしたらまた生え揃ってほしいな。

インプットアウトプット割合とは?比率は2対8が黄金比なのかを考えた

スキルアップブログのinoueです。

あらゆることでそれなりの結果を残すためには、インプットアウトプット必須

けれども、インプットアウトプット割合比率が、いまいちからない人も多いのが現状。

黄金比といえば8対2の法則が有名ですが、このインプットアウトプット割合比率も2対8が黄金比なのかを考えてみることにします。


インプットとは?




インプットとは簡単にいいます勉強するということ。

ブログ運営でいえば記事を書くために様々な体験をしたり、ネタ集めに読書します。

このインプットをすることで、人生での方向性も変わっていく大切なことですが、このインプットという行動は基本的には楽です。

からこそ、インプットに掛ける時間アウトプットよりも長くなりがちなのですが、インプットばかりしていても結果は出ません。


アウトプットとは?



アウトプットとは、インプットたことを伝えたり、ブログなどで発信していくこと。

このアウトプットの量で結果がほぼ決まるといっても過言ではありません。けれども、さきほどにも書いたように、このアウトプットインプットよりもかなり疲れます

インプットとなるブログサロン等で勉強することは普通に楽なことですし、好きな分野の勉強読書楽しいものです。

からこそ、アウトプットに掛ける時間インプットよりもしていきたいのが本音。このアウトプットを誰よりもすることができれば、振り向いたときには誰も追いついていない状況になっています


インプットアウトプット割合比率




このように考えると、アウトプット重要性が痛いほど感じます

頭ではよくわかっているつもりですが、なかなかアウトプットよりもインプットを優先してしまう人がほとんど。

私も初心者ブロガーの頃は、アウトプットよりもインプットばかりに時間を掛けていました。

もちろん、最初空っぽなのでインプットは大切です。大事なのはインプットしながらアウトプットするということ。

具体的には少し勉強たことをすぐにブログ記事に書いては、また読書なり、他人ブログ等を読んで感じたことを記事にする繰り返しですね。

その割合比率インプット2のアウトプット8。

現在の私はその割合インプットアウトプットに励んでいます


インプットアウトプット割合とは?比率は2対8が黄金比なのかを考えたのまとめ



とにかくブログ運営に限らず、満足する結果がなかなか出ない人は、今現在インプットアウトプット割合比率を考えてみることです。

大半の人達インプット時間を使いすぎ。

ツイッター上のタイムラインを眺めたり、気になるキーワード検索しては無駄ネットサーフィンをするのもインプット

同じような自己啓発本を読んで、少し賢くなった気がするのも立派なインプットです。

このようなインプットが悪いということではありません。インプットをしたらしたままで、その状態で何もしないことが危険ということ。

インプットたことがくだらなくて、別に記事にするまでもないと感じても、とりあえずはアウトプット(記事)にしましょう。

まらなくて、くだらないのかは書いてみないとわかりませんからね。

悩んでいる時間があれば、ドンドンアウトプットすること。そしてまたインプットの繰り返しで、人間ブログサイトも成長していくということです。



この記事インプットたことを今すぐアウトプットしましょう!

2017-10-13

つか溝って実在するの

金持ってても教養的なことなんもわかりませんみたいなIT長者みたいなやついくらでもいるし

そういう人じゃたどり着けないサロンみたいなものが今もあるってこと?

2017-10-12

他人ブログを見るのもいいけど参考程度に!とにかく人より3倍書くことが大切

inoueのスキルアップブログです。

ブログで成果を出したいなら、他人ブログを見るのもいいけれど参考程度にして、とにかく人よりも3倍書くことが大切。

それでも結果が出なければ5倍書きましょう。確かにブログをただ書くだけではダメですし、収益もそんなに発生しません。

初心者ブロガーにとって大切なことは正しい知識ですが、それ以上にブログ記事を書くことに慣れるということ。

ブログは楽しむことが長続きの秘訣!」とか、他人ブログを見るとよく書いてあります

もちろん、それは間違いではありませんが、それは何もブログだけとは限らない話。何かを成功させるためには継続が命ですが、いつも楽しいとは限りません。

他人ブログ(ベテランブロガー)を見ると、人によって書いていることが同じこともあれば、正反対のことも書いてあります

一体どれが正しい「ブログ論」なのでしょうか。


他人ブログを見るのはモチベーションアップが目的




他人ブログ論というのは、所詮他人たまたま通用した方法ということ。

からこそ、むやみやたらと信じてはいけません。もちろん、この記事ブログ論もそうです。別にこのブログ論が嘘とか間違いということではありませんが、見るだけで同じような結果が出るとは限らないということ。

基本的他人ブログ無料で読めますが、たまにnoteなどの有料ブログもあります。わざわざ、他人ブログを見るためにお金を払う必要はありませんが、払いたい人は払ってもいいでしょう。

しかし、それを見たからといって収益が発生するブログは作れません。

結果を出すためにはブログを書くしかないということを肝に銘じて下さい。そういう意味でも、他人ブログを見る目的は、「ブログを書く」というモチベーションアップが1番ですね。


ブログ論にはレベル別の段階がある




世の中には様々な「ブログ論」がありますが、そのブログ論にもレベル別の段階があります

初心者ブロガーブログ10年のベテランブロガーブログ論を読んでも、まだ早いですし、理解できないことが多いもの

読んでいて何となくわかったつもりになっていても、おそらくは90%以上理解していません。

初心者ブロガーは、自分よりも少しブログで結果が出ている人のブログ論を読みましょう。少しずつ成長していきながら、現レベルの段階に応じて他人ブログ論を見ることが大切。

ブログサロンなどに入っても、なかなか結果が出ないのはそういうことです。


とにかく他人の3倍以上書いていく




本気でブログで何かしらの結果を出したいのなら、とにかく他人の3倍以上書くこと。

書くためにはネタ仕入れなければなりません。それが体験談でも、ネット上にある他人ブログを見ることによって得られた知識でも構いません。

もちろん、コピペ(他人ブログパクる)行為言語道断ですし、それをしても得られるものは何一つありません。

モチベーション向上のためにブログサロンもいいですが、入るだけでは結果は出ません。結果を出すためにはブログをとにかく書くこと。こんな感じで同じフレーズを何回も書く記事でもいいんです。

大切なことは何回でも書きましょう。くどくない程度に。

他人ブログを見るのもいいけど参考程度に!とにかく人より3倍書くことが大切のまとめ



このように自分なりの「ブログ論」を記事にすると、人によってはスラスラと書けますし、気持ちがいいものです。

そうすれば私レベルアクセス数に到達することも不可能ではありませんよ!

けれども、基本的ブログ論のジャンルはあまりアクセス数が伸びません。ブログ収入も発生しにくいのが難点。

書かないよりはマシですが、ブログ論は時と場合によっては廃っていきます。ずっと通用するブログ論はありませんからね。

自分なりのブログ論を書くにしても、やはりブログを書き続けなければ「ブログ論」は生まれません。そういう意味でも、ブログを3倍以上書くというのはある意味では正しいブログ論です。

意識高い系の特徴あるあるブロガー言葉はすでに飽きられている感が否めない話

inoueです。


今に始まったことではありませんが、今も昔も意識高い系の特徴あるあるブロガーはいもの

この意識高い系の特徴あるあるブロガーが放つ言葉は、情報弱者にとっては本当にありがたいお言葉

いかにも素晴らしいことを毎日発信しては、少しずつファンを獲得していくという手法。それと同じくらいにアンチファンも増えていくのが特徴。

俗にいう炎上商法ですが、ここ最近ではすでに飽きられている感が否めません。

意識高い系の特徴あるあるブロガーとは?




意識高い系の特徴あるあるブロガーとは簡単にいいますと、偉そうなことを頭ごなしに語っては中身は全くないということ。

ツイッターなどのSNS毎日のように呟いているのも特徴ですが、そもそもどのような素晴らしい能力があるのかがわかりません。

ブログノウハウお金の稼ぎ方などは、今やネット検索すれば腐るほど出てきます

それでも、自分の考え方や意見を押しつけては臭い物に蓋をするのも特徴の1つ。

批判コメントすら書かれないブログは多いものですが、何も書かれない意識高い系の特徴あるあるブロガーほど痛いものはありません。


意識高い系を冷静になって考えてみること




基本的意識高い系人間は嫌いではないのですが、それを材料ビジネスをしている人がいるとすればまた話は別。

意識高い系を売りにしているブロガーが、定期的に開催しているセミナーブログサロンを今一度冷静になって考えて頂きたい。

その目的理由の多くは「ブロガー同士で繋がりたい」や「ブログを楽しもう的なノリ」が多いのも特徴。

理由は素晴らしいのですが、そこでお金が発生するとなると急に胡散臭さを感じるのは私だけではないはず。別にブロガー同士で繋がるだけなら、ツイッターなどで十分ですし、わざわざお金を払う必要もありません。

意識高い系に騙されないためにも、そこは冷静になって考えてほしいものです。


意識高い系の特徴あるあるブロガーはすでに飽きられている理由




過去にはこのような意識高い系の特徴あるあるブロガー大人気でした。

けれども時代は徐々に変わりつつあり、意識高い系の特徴あるあるブロガーはすでに飽きられています

その主な理由は以下の通り。




意識高い系の人気ブロガーといっても所詮一般人

そこそこ売れている芸能人が書いているブログには敵いません。だからこそ、意識が高くても一般人が書くブログほとんど読まれることがないのです。

ましてや批判コメントすら書かれないのですから、本当に目も当てられません。



意識高い系の特徴あるあるブロガー言葉はすでに飽きられている感が否めない話のまとめ




今後もこのような意識高い系の特徴あるあるブロガーは、どこからともなく生まれてくるでしょう。

時代とともに少しずつ特徴は変化するものの、中身はそこまで変わりません。

意識高い系ブロガー基本的学生相手しますが、その理由無知が多い学生を騙せやすいからに過ぎません。

学生がやがて社会人になると、大半の人達はそれを青春時代のごとくに風化させていきますが、中には同じような意識高い系の特徴あるあるブロガーになる人もいます

どちらにしても、他人人生他人人生だけのもの

自分人生をどのように生きるのかは、その都度決めて生きればいいのです。意識高い系だろうが意識低い系だろうが、要は人生を楽しんだもの勝ちということですね。


意識高い系の特徴あるあるブロガーはすでに飽きられています!次の段階にきているのかも!



意識高い系の特徴あるあるブロガー言葉はすでに飽きられている感が否めない話を最後まで読んで頂きありがとうございます

2017-10-08

anond:20171008095552

いいなあ、そういう女の人ってサイコー

尻に敷かれたい その人の年収の半分ぐらいの仕事して共働きしたい で〇〇ちゃんは本当に凄いね〜!尊敬してるよって毎日言いたい

先に帰って家事完璧にこなして今日もお疲れさま〜、今度の休みは一緒にサロン行ってネイルまつエクしたり美容院行ったりマッサージに行ってちょっといい所で晩ごはん食べよう!って言いたい〜!!!

それかいつもよりランクの高いチーズ生ハムとかワインかいっぱい買い込んで、2人で見たかったけど見逃したドラマとか映画借りてきてずーっといちゃいちゃしながらテレビの前から動かない日を過ごしてぇ〜!!

っていうか化粧品とか香水を共有してぇ〜!!また私の服着てるでしょ、とか言いたい〜!!

そういう彼女欲しいー!!

2017-10-07

無料にはバカが集まる

無料って言葉に釣られる層ってのにはとんでもない奴らがいる。

 

紫外線皮膚がんになるんですよ!」って言いながら、日焼けサロンのオープニング無料キャンペーンに来たババァ

ガンになる!ガンになる!と連呼するババァ店員もさすがにイライラしている様子で、「じゃあ、止めておきますか?」と返す。

 

ババァ「いや、無料から

もう思考回路がよくわからいね

2017-10-01

互助会ブログって

情報商材屋みたいな人達ブログの有料サロンとかで人集めて組織的にやってる。

末端に記事コピペ指示だして、組織的に評判を作り出して、ネット上での露出増やして、元締めは大儲けするという仕組み。

裏社会資金源になってそうだから、思っているよりもヤバイしろものっぽい。

2017-09-25

イケダハヤトが嫌いだ

イケダハヤトが嫌いだ。

嫌なら読まなきゃいいので、読まないことでやり過ごしているのだけど、どうしてイケダハヤトが嫌いなのか、最近までよくわからなかった。

炎上マーケティングは嫌いじゃない。

ちきりんも、池田信夫も、不快気持ちにはならない。

炎上要素ゼロ平和ブログでも、ヒトデなんかは嫌いだ。

どこが違うのか?

多分、好かれようとしてる態度なんだと思う。

イケダハヤトは、炎上させつつも、共感者を募ってる。

そうだそうだと、褒めてもらい違ってる。

1000人のうちで999人がムッとしても、1人が自分ファンになってくれればオーケー

記事の内容じゃなくて、イケダハヤト人格を気に入って読んでくれるファンがいれば安定したPVは稼げるし、あわよくばサロンに入ってくれてもっと吸い上げることが出来る。

反対に、ちきりん池田信夫は、同じように炎上マーケティングでも、たとえ1000人中1000人に嫌われてもよいというスタンス

イケダハヤトのように、ファンクラブブログを支えようおいう意図がない。

もちろんよいしょしてくれるファンが多ければ、それはもちろんプラスだけど、いなかったらいなかったで構わない。

あれこそが、炎上「芸」だ。

ネタを本気に取る連中はインターネットを見ないほうがいいと思うけど、そういうバカを煽ってPVを稼ぐ商売なんかをしてるからキチガイに絡まれるのも自業自得だとは思う。

イケダハヤトのそれは、芸じゃない。

ただの社会寄生虫だ。

彼のブログは、文章としての価値も、内容にも価値がない。

「ほら、社会寄生して生きていけるのに、あくせく働いて消耗してるの?」

と言われてる気がして、彼の存在を認めたくない。

彼は人類歴史を、ほんのわずかでも変えたのか?

働かなくても寄生して生きていけばいいという価値観が、世界にどれだけいい影響を与えたのか?

2017-09-24

anond:20170924143444

dis流行るならボースティングとかプロップスとかも流行ってほしい

あいつは『俺は○○で○○万稼いだ』みたいなボースティングダサい」「インスタ映えってボースティングだよね」とか

プロップス稼いでやることがブログサロンかよ」「あのビーフどっちもしょうもなかったけどあいつのほうが有名だからプロップス勝ちした」とか

ブログとかTwitterとか論争にも最適だと思うんだ

2017-09-22

ひげ剃り地獄

毎日毎日毎日

髭を剃り、血を流し、

それでも昼過ぎには青髭

いや昼過ぎどころかシェービング直後から青髭

あちこちから血を流すほど念入りに髭剃りしてるのに

もちろんいろいろ試した

電動は剃りが浅すぎて役に立たなかった

蒸しタオルもたいした効果はなかった

様々なカミソリ、シェービングローションを試したがどれも似たりよったりだ

脱毛も考えたが田舎過ぎて最寄りのサロンなりクリニックまでは片道1時間半もかかるらしい

費用馬鹿にならないが

既婚子持ちが毎月のように限られた休日自分のためだけに使うというのは現実的ではない

ましてや女性子供には理解しづらい髭のことともなれば尚更だ


よく「女は毎朝化粧で大変」のカウンターとして

男の髭剃りがあがるが

絶対髭剃りのほうがつらい

化粧は「良く見せる」ためのポジティブ行為だが

髭剃りは「まともに見せる」ためのネガティブ行為

化粧もまともに見せるためという意見もあるかもしれないが

少なくとも生えてきた毛を抹消することが目的自分で掘った穴を自分で埋めるような髭剃りよりは

工夫の余地創造性が遥かに上だ

いやいや髭剃りにも工夫の余地があるだろ

とか

毎朝の行為創造性なんていらんわ

という意見もあるかもしれない

でもさ

化粧で血は滅多にでないだろ

俺は毎日口の周りを血まみれにしてんだよ

それも自分の手で

少なくとも髭剃りのたびに5ヶ所は流血するので

1年で1500個の切り傷を生産してる

メンヘラもびっくりの自傷っぷりだ

ああ

やっぱり男は地獄だわ(クソデカ主語

2017-09-20

ふっはあああああああ!!!

一度でいいか銀座資生堂パーラーサロンカフェに行ってみたい

そしてあのスペシャルパフェを食べてみたい

2017-09-17

Shinさ、はてブスパムしてね?

http://www.outward-matrix.com/entry/20160618113319

これ、ホッテントリ入ったのを見たとき130くらいはてブあったんだが、ブコメあ数が30弱くらい

http://www.outward-matrix.com/entry/20160316153000

これ、ホッテントリ入ったときはてブ40くらいのブコメ15ほど(その後伸びてるがほぼネガコメ

両方とも過去記事らしいが、WordPressに移行してはてブが剥がれたタイミングで一気にホッテントリ入り

明らかにおかしいだろ?

サロン仲間焚きつけてブクマさせてるとしか思えないんだが

2017-09-11

ブスだけどロリータ服着てきた

そのままである。

用事があって東京に行ったので、ついでに前々から興味のあった原宿ロリータ体験サロンに行ってきた。

一万円前後ロリータ服が着れて、プロメイクをしてくれて、スタジオ写真まで撮ってもらえる。ロリータ気になるけどどうしよっかな〜〜!的な人にうってつけのお店。素晴らしい。

正直お店は最高だった。お洋服可愛いし、メイクさんは距離感がちょうどいいし、カメラマンさんもうまいことこちらをノせてくれる。

だけどそんなお店に対して、私は最悪だった。何がって言うと顔だ。とにかく顔が悪い。

そういうお店に行って、ロリータ服を着て、プロにお化粧してもらえば私もそれなりの女の子になれるんじゃないかと思ったんだけど、ダメものダメだった。

面長で黒目が小さい、ロリータとはかけ離れた顔立ちだ。ひどい。カラコンなどの対策もしなかった。馬鹿野郎

ザ・ロリータブス。鏡に写ったのは化粧だけ厚くなってしまったクソブス腐女子ロリータ服の哀れな腐女子。綺麗なお洋服を着てプロメイクしてもらえば誰もが青木美沙子深田恭子になれるわけではなかった。現実非情なり。

結局ブスはどんなに手を尽くしてもらってもクソブスには変わりない。カメラマンさんもメイクさんも可愛い可愛いと持て囃してくれたけど、卑屈とかそんなんじゃなく、純粋に鏡の中の自分がクソブスだったから惨めな気持ちになった。

こういう時雰囲気衣装に酔えて、自分可愛い!と思える人は本当に羨ましい。私もそうなりたい。その方が絶対人生楽しい精神的にも全然良い。ブスであることを自覚しまくってしまった私は毎日窮屈すぎてゲボを吐きそうだ。一応いつも化粧もしっかりしてるし、そこそこ服にも気を使っているんだけど、ふとした時にいや私頑張ってもブスじゃん…となるから、なんかもう本当にどうしようもなくなる。でも頑張らなければ余計ブスになるから手は抜けない。なんかもうわかんないわ。

まあでもお店は本当に素敵だし、可愛い洋服可愛い人が着たら本当に、絶対可愛いのでみんな行って欲しい。ただ絶望する可能性もそれなりにあるから、よろしくお願いしますといったところである

2017-09-08

30歳女だけどお風呂に入るのが億劫しょうがない

風呂好きな人は好きみたいですよね

女性誌読んでると湯船に浸かって血行をよくして疲労回復とか、何℃に何時間だとか、美容にも良いだとかよく見かけます

わかってるけど入れない

「お風呂 入りたくない」で検索すると「ちょっと疲れてるんじゃないの〜?心身大丈夫〜?」みたいな記事が上位にあがります

そうなのかな……って思ってた時期もありましたが、私の場合はたぶん違う、ただただ面倒くさい

面倒くさい

ではここで何が面倒なのか考えてみようと思います

1.お風呂に入るために必要な行程は以下です

・湯船を簡単に洗う

・お風呂をわかす

バスタオルの準備

・着替えの準備

・お風呂が沸くまで時間をつぶす

2.お風呂に入っている間に行うことは以下です

クレンジング

洗顔

・洗髪

・体を洗う

・毛を剃る

・湯船に浸かって温まる

・歯磨き

3.お風呂から出た後に行うことは以下です

風呂場へ持ち込んだ歯ブラシなどを定位置に戻す

・体を拭く

・服を着る

化粧水などをつける

・髪を乾かす

多くない?????

もうイヤになってきた……

1.お風呂に入るために必要な行程 はわりとクリアできる日が多いんですよ

でもこのセクションの曲者

・お風呂が沸くまで時間をつぶす

これ。スマホアプリなんて始めようもんならもうお風呂へ行く気なくなるわ

どうせクレンジングしてる間は湯船に入らないので給湯器スイッチ押したら入っちゃえばいいんですかね?

今度そうしてみます

2.お風呂に入っている間に行うこと ここは自分なりに少しずつ簡易的にしていて

クレンジングダブル洗顔不要のものを選んだり

シャンプーとコンディショナーが1度で済む商品を選んだりしているのです、がどうにもならないのがこれ

・毛を剃る

脱毛したらいいじゃん???」って思われるでしょうが、やってます!!

成果がでて無毛になるまで数年かかるのでそれまでは剃るしかない……

しかもこの時に明日の予定と着る服を考えなきゃいけないのがまた厄介なんですよねぇ

(見えないところは手を抜いていきたいタイプ

ちなみに脱毛完了している箇所は圧倒的に手間が減っているので本当にやってよかったと思っているしこれからも頑張ってサロンに通うぞ〜

とりあえずの解決策としてはカミソリをこまめに変えて剃り味をよくしておくことかな……

最後

3.お風呂から出た後に行うこと

・髪を乾かす

ドライヤー良いやつにしたらちょっと乾くの早くなった気がしなくもない

即乾ヘアスプレーはまだ良いのに出会えていなくて諦め気味

今度髪切りに行ってきます

化粧水などをつける

もうオールインワン化粧水じゃ耐えられないんですよ……

面倒くさい気持ち VS 毛穴をどうにかしたい気持ち

まだ後者が勝っちゃうんですよ……

しかもこれって絶対毎日やらなきゃいけないんですよね

髪とか体とか隔日でもいけなくはないけど顔はさぁ……

解決策が見つからない

これにプラスでトリートメントだとかボディスクラブだとかクリームだとか美容液だとかやりたい日もあるわけじゃん(つい買う)

次は浴室用スピーカーを買おうと思っている

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん