「国家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国家とは

2017-11-22

エロ本ではない、一般向けの本だ」と言うのは無理筋でむしろ危険

現役零細エロ漫画家です。商業同人ともにやってます

イオングループの件は、(元々取扱量もシェアも少ないとはいえ)雑誌販売販路縮小からの売上減少に繋がるため、

個人的には売って欲しいという思いがある一方、

anond:20171122003439ミニストップの件の重大さがわかってる?』

などに見られる論法に、危険だなぁと思っています

トラバした匿名ダイアリー内で言及されているように、コンビニで売られている雑誌は成年向けマーク(成人向けマーク)がついておわず

そもそもコンビニで成年向けマーク付きの雑誌は(原則)売れません。

そうしたこから、「成年向けマークがついてないか一般向けであるエロ本でない、だから規制するのはおかしい」のようなことを言う人が、

こうした問題のように、各小売店ネット通販サイトなどの販路で、販売がとりやめられた時にも現れてきました。

しかしそれは、世論理解を得にくい上に、我々が表現活動を続ける上で、自らの首を絞めかねない無理筋な論です。

そもそも成年向けマークは、国家国務大臣や法などが、基準をもって認定し、

このマークをもって、成年向けだ、このマークがないもの一般向けだ、としたものではないのです。

(そういうマーク国家が直接認定するのはディストピア感満載なので、まともな民主主義社会では絶対やるべきではありませんから

これらのマークは、国家権力等による介入を最小限に防ぐという点でも、

あくまで決めるのは出版社発行者であり、出版社発行者等の自己申告による自主規制マークとなっています

同人活動などがわかりやすいですが、同人誌につく成年向けマークも、作者が自主判断したり、

印刷所がこの表現なら成年向けマーク入れてないと印刷してあげれないよ、などとしているに過ぎませんよね?

さて、こうした自主規制の成年向けマークですが、仮に、エロ満載ではあるけどれど、その本の出版社印刷所)や作者が成年向けマークをつけなかったら、

小売店ネット販売サイトは、それを必ずエロ本じゃない一般向けとして扱わないといけないのでしょうか?

もう少し具体的な話をしていきましょう。

先に書いたように、成年向けマークがあるもの区分陳列するように促され、コンビニでは原則売れないことになりました。

この時、雑誌の売上の中で大きな位置を占めるコンビニでの販売継続させようと、

出版社側などは、事実上エロ本なのに、「成年向けマークをつけない=これは成年向けエロ雑誌でないですよ、一般向けですよ」として、

コンビニでも売れるように、一種方便を用いてしまいました。

この「成年マークがある本」と、「コンビニの成人向けコーナーに売られている成年マークなしの本」に、

エロ本であるかないかという大きな差異、たとえばいわゆる「エロ本」と青年誌くらいのたいへん大きな差異があるとまだマシだったのですが、

「成年マークがある本」と、「コンビニの成人向けコーナーに売られている成年マークなしの本」とでは、一般人が思い描く「エロ本」としては、大差はありません。

じゃあこの成年向けマークをつけるつけないの差がどこにあるかと言うと、(血縁関係のある)近親相姦NGとか、そういう曖昧な面もある基準だったりします。

女子高生との直接の表現とか、近親相姦とか、獣姦強姦みたいな過激に映りがちな表現

そういう(各社によって微妙に違いがある)ある種の設定やシチュが、

成年マークをつけてないだけのエロ本にはない(あるいは控えめにしたりしている)のです。

まり、中身は社会普通に思い描かれるガッツリとした「エロ本」となっています

写真週刊誌ゴシップ誌の一部にヌードグラビアがある、とか

少年誌、あるいは青年誌あたりで時折プチ炎上する、一部に乳首がちらっと出てる、パンツ見えすぎだ、エロいコマがある、とかのレベルでなく、

エロこそが本編であり、大部分のページをエロシーンが占め、ズッコンバッコン、グッチュグチュ、フェラも結合も成人向けマークがあるものと同様、思いっきりやってるような雑誌です。

みなさんも試しに成年向けマーク(成人向け雑誌と書かれた黄色マークや、18という数字に斜線が入ったりしているマーク)がついてるマンガ雑誌と、

「成年向けマークがついてないがコンビニの成人向けコーナーに置かれている雑誌等」を買って読み比べて見てください。

例えば、快楽天と、コミックホットミルクと、コミックメガストアアルファと、コミックLOというマンガ雑誌がありますが、

快楽天コミックホットミルクは成年向けマークをつけず、コンビニでも売られてもいます

一方、コミックメガストアアルファLOは成年向けマークをつけており、今は基本的大手コンビニなどでは売られていません。

さて、これらを読み比べて、コミックメガストアアルファLOエロ本だけど、

快楽天コミックホットミルクエロ本じゃないよね、一般向け雑誌だよね、子どもさんにどんどん売ってもいいよね、って言えるでしょうか?

世論社会理解を得られるのでしょうか?

快楽天掲載されたマンガが、まとまって単行本になったときに「成年向けマーク」をつけて売られることからも、

こうした自主規制運用が、エロ雑誌コンビニで売りたいがためだけの抜け道に利用されていることもわかるでしょう。


実のところ、近年、都条例などで度々やり玉にあげられているのも(非実在で盛り上がったときも)、

こうした成人向けマークをつけていない雑誌単行本だったりしており、

自主規制してます配慮してます」「ちゃんとレーティングしてます」と言いつつ、こうした、成年マークを付けずに全編エロみたいなものが売られている実態なので、

我々描き手や出版社が「配慮してますよ」と言っても、その説得力を自ら弱めてしまっいる現状があり、

表現規制派がつけこんでくる格好の材料を与え、世論社会理解を得にくい原因にもなっているのです。

実際、東京都場合は、成年向けマークをつけている本はそもそも健全図書審査対象原則としてなっていません。

健全図書審査されているのは、成年マークをつけず「一般向けですよ」との体裁なのに中身が成年向けじゃないか…と、東京都委員らが判断した本が、毎年20から30冊程度、不健全図書認定されています

猥褻警察恣意的判断しているように、僕達の業界も、ガバガバの成年マーク運用で、エロ本エロ本じゃないか恣意的判断している面があるのです。

中堅、中には大手出版社などが、自主規制形骸化し、売らんがために成年向けマークもつけずにがっつりエロエロの本を大手販路に載せて、

そうした度に問題が起こって、規制への動きが芽吹いてしまう…、

このことは、エロ本エロ本として成年向けマークをつけ、社会住み分けて売ろうとしている零細な身としては非常に悔しいのです。

表現規制でまず真っ先に割を食うのは、大手よりも僕らのような零細のほうですから

ところで、勘違いしないで頂きたいのですが、

僕は、青少年健全育成条例等、各種表現規制の糞っぷりや、そもそも成年向け商品なのに性器修正されているという先進国にあるまじき日本の糞っぷり自体は、昔から間違ってると思っています

からこそ僕は、これは「エロ本です、成年向けです、だからコンビニでも売りませんし、未成年にも売りません」として、

成年向けマークをつけ、社会の成員としてそれぞれ住み分けをした上で、

自由表現活動と、現行の法令を守った上で、よりよい法や条例運用に向けた改正活動をしたいと思っているのです。

それなのに、成年向けマークをつけて「エロ本はちゃんと自主規制してますから」という体裁を取りつつ、

一方で成年向けマークをつけない事実上エロ本を作って売上欲しさにチキンレースを繰り広げ、

「これはエロ本でなく一般向けだから小売店撤去おかしいから。」という成年マーク運用と主張をやっていれば、

出版社らに自主規制させても意味いね自己申告・自主規制でなく、国家自治体が成年向けマーク認定基準団体作って取り締まるしかいね」などのように、さらなる規制を招き、表現の自由を弱めかねません。

トラバ先の増田さんは、盛んに恣意的という言葉を使っていますが、

雑誌の内容が成年向けマーク付きの雑誌ほとんど変わらず、単行本化されると成年向けマークがつく「コンビニ売りの成年向けマークなしの雑誌」があるという事実

この成年向けマーク恣意的運用問題については一切触れておりません。

こうした成年向けマーク恣意的運用は、青少年健全育成条例恣意的運用と不健全図書指定にも、ますますお墨付きを与えてしまうでしょう。

ラジカルな、すべての表現物が完全に自由で、公共性の高い場だろうがなんだろうが、どんなものでも陳列し売っていい世界というのは、

(ある種の人々には)理想的気持ちいかもしれませんが、

現実社会では、0か100かでなく、理想論は実現し難く、どこかで妥協し折り合いを付け、社会の成員として現行の法令の中で生きていかなければなりません。

出版社さんはちゃんと成年向けマークしか自己申告でいいですよ)を付けてくださいね、ということでなんとかなった両者の妥協点を、

成年向けマークがないかエロ本じゃないし、みたいな欺瞞に満ちた出版社同士のチキンレースを続けていれば、

頑なな規制派と穏健な規制派を切り離し、穏健な規制派だった人を徐々に味方にしたり好意的中立に引き込むことは困難になっていくでしょうし、

規制派と規制反対派のどちらにも強く立場を置かない中間に属する大多数の人らの理解を得にくくなるでしょう。

その結果、そうした有権者をバックにした政治行政も動かしてしまます


なお、この問題は、こうした何がエロ本か、というような問題と、

小売店などの事業者が自らの裁量でどういう商品を扱うかという観点も大きいことには留意すべきです。

任天堂エロゲー出すのを許さないし、Steamにも独自基準はあるし、ある書店がうちはエロ本おかないんだ、というポリシーもあるでしょうね。

子ども向け、ファミリー向け、高齢者向け、どこに軸足を置くかという企業イメージもあるでしょう。

出版社作家が成年向けじゃないと決めたら、それを売る小売店や各事業者は、必ず成年向けじゃなく一般向けとして扱わないとならない、

売り場を確保してずっと売り続けないとならない、それに反したら、表現の自由侵害しているのだ!と思うのならば、

表現の自由趣旨を誤解しています


近い将来か遠い未来か、いつかコンビニで売れることになる落とし所を探るためにも

特に表紙についてだけでも、早急に何らかのアイデアを皆で捻り出していけるといいのですが…。

anond:20171122164109

少なくとも、現代少子化国家と比べれば人権への配慮は著しく低い国が多いよ

anond:20171122122309

出産ってわりと人生の重大事だしねえ。

それに「多産の母親国家表彰」ってソ連とか北朝鮮とかの独裁色の強い国家がやってたんだけど

要するに「国民とはこうあるべき」「国民はこれを目指せ」というメッセージが非常に強いんですよ。

2017-11-21

anond:20171121220423

そう、効率化により不要物となり、その存在維持に社会コストを払わねばならなくなってしまった。

国家とは人口においても弾力性豊かな運用をしなければならない。

賞味期限が切れ、カビが生えたパンふつう捨てられる。

anond:20171121210728

日本性的暴行の発生率が低いのは発生してないわけじゃない

女性が訴え出てもそんな格好してるお前が悪いとセカンドレイプされる土人国家から表に出てこないだけです

https://anond.hatelabo.jp/20171118205933

現実デフォルトを起こして、アメリカGDP国連加盟国平均より下になったときに初めて評価しましょう

記事一つ一つじゃなくて、エビデンスを示しましょう

別にアメリカ完璧で欠陥が無い理想国家ですよ、とは言わないけどさ

アレが失敗だというなら、成功指標は一体何なのよ...

民主主義と全体主義の違い

全体主義

A案、B案、C案を100人多数決して、1回目の投票結果がA案60人、B案30人、C案10人だった場合A案100人全員従わなければならないのは「全体主義」と呼ばれている。

民主主義

A案100人、B案0人、C案0人になるまで何度も議論を繰り返し、全員が納得して(10回目の投票とかで)一致したら、A案100人全員が納得の上で従うのが「民主主義」だと思う。

A案60人、B案30人、C案10人で割れたままの場合、B案支持者の30人やC案支持者の10人が、意思に反して強制的A案に従わなければいけないのは民主主義ではないと思う。

B案の30人はB案で生きれば良い。C案の10人はC案で生きれば良い。A案とB案とC案の支持者が共存できる社会が、多党制民主主義だと思う。

戦前戦後日本

太平洋戦争前の日本全体主義国家だった。日本国民の全員が、天皇現人神と崇拝して、天皇命令に従わなければ非国民として弾圧された。

戦後日本アメリカによって民主主義国家に改造されて、天皇を崇拝しなくてもOKになった。

2017-11-20

anond:20171120155554

国家繁栄のために国民統合することを幸せだと思ってるあたりが世間を知らないよなとしか言えない。

国家とはとか考えたことないんだろうな。

anond:20171120155817

マイナス要因も糞も、国家解散を予定してない以上、永続を前提に運営されているのは当然。そして出生率人口維持水準に満たない以上、永続的に運営のされるシステムではないのは自明でしょ。

少子化経済に与える影響云々ではなく、少子化が発生する時点で、社会システムとして欠陥があるじゃん

はてサだけど、軍拡に反対なのは日本人暴走やすいから。

はてサだが、自分日本軍拡に反対な理由はただ一つ。

日本暴走やすいからだ。いくら外国人が増えたといっても、日本はまだまだ単一民族国家である日本人が多くを占めるこの国では、異者に対しての寛容性がない。

そういう状況下では、いざ戦争の機運が高まった時、日本人は「回れ右」してみなが一斉に戦争に協力する体制ができる。みんなが戦争に協力的だと反対の声は挙げにくいし、非国民扱いされるに決まってる。

要するに、日本には寛容性がないか戦争に傾きやすいのである

外国人を包容する国にもしなったなら、軍拡しても良いと思う。移民も受け入れない日本軍拡はありえない。

はてサだけど、軍拡認めるよ。日本移民を受け入れられる大人な国になったらね。

そしていざ戦争になったとき戦争に反対する権利保障してくれ。

2017-11-19

子供産める余裕があるのに子供産まないことに課税するのって当然じゃね?

結婚してない→しゃーない

カネがない→しゃーない

金はあるし結婚してるけど子供産みたくない→じゃあお金がなくて子供持てない人にお金ちょっと分けてね

子なし年収800万世帯「え?なんで?理解不能?」

こいつら国家というものが分かってんのかな

2017-11-18

帰化人対策

在日問題だという意見は以前からあるが、帰化人の方が問題

帰化人公務員を目指して必死勉強して、公務員になると反日活動をやる。市役所から国家公務員まで帰化人はいる。

自衛隊の中にもいる。

国会議員にもいる。左翼政党だけじゃなくて中道左派自民の中にもいる。

検察官にも、裁判官にも、弁護士にもいる。

立法行政司法の中に薄く広く帰化人蔓延してきたのだ。その結果日本人排斥されたのだ。

日本人定義を「江戸時代から日本に住んでいる人の末裔」にしてそれ以外は帰化人として、日本人より権利制限しよう。いやなら国に帰ってもらえばいい。

日本民族を守るために2つのことが重要になる

  1. 戸籍(記録)を守る
  2. 帰化人公務員にさせない。選挙権を与えない。権力業務につかせない。

戸籍(記録)を守る

日本はどこに誰が住んでいるか戸籍を使って記録していた。江戸時代は全ての人は寺の檀家になっており宗門人別改帳で戸籍が記録された。

現在住民基本台帳戸籍が守られている。しかし、過去の記録が破壊されつつあるのだ。出自を記録しなければならない。

帰化人公務員にさせない。選挙権を与えない。権力業務につかせない

行政立法司法の3権に薄く広く帰化人存在する。彼らを解雇しよう。

日本日本民族国家だ。

子持ちは極右

子持ちにとって、そんなに出産子育て趣味でも実益でもなく

国への奉仕であり全額税金で賄われるべき、子無しはそれを負担すべきっていうなら

お前らの子供は国家財産であるのだから、万が一それが途中で病死したら全額返還すべきだし

事故死だったら監督不行き届きで弁済すべきだし

ヒキニートになったら自分処分するんだよな

子供大人になっても掛かった費用分の返済が終了するまでは、国際結婚国籍変更も許されるべきじゃないよな?

国の金使って育って国外脱出なんてありえないよな

当然そういう覚悟があっての権利の主張だよな?

お前ら子持ちはリベラルでも何でもなかったんだな

安心したよ

2017-11-17

anond:20171117180813

工場生産して出荷すれば解決すると思うけどな

個人子どもつの禁止したら国家継続させるための税金としてみんな割り切れるだろ

育児休暇とかで揉める必要もない

嫌なら他国いきゃいいわけ

現代人の「滅私奉公

いきいきママがムカつくとしても、それに文句を言ってはならぬ。

不満があるとすれば経営者と戦うべし。

まさしく現代人の「滅私奉公」だ。

70年前には「国家文句を言ってはならぬ」「不満があるとすれば鬼畜米英を倒せ」と教えこまれて、ほしがりません勝つまではの精神が推奨されたと聞くが……

https://anond.hatelabo.jp/20171117165131

れいきいきママの時も思ったけど

普段リベラルグローバル国家と名のついたものみなぶん殴るような人が

お気に入り人間を助けようとする時だけ、こいつ助けないと衰退するぞ! 国家危機だぞ!

とか、にわかナショナリストの顔して脅してくるのがホント謎なんだわ

自分発達障害なのでサル山でもリベラル理想国家でもなんでもいいけど

文化されたルール以外のことを何も要求されず

空気を読まなくても白眼視されない世界に住みたいのだが誰もわかってくれない

anond:20171116192055

別に現代でも出産や養育までは禁止されてないよ。

法律で決まっているのは法的な婚姻財産の分与や家族範囲を国が認定するかだけ。

一夫多妻でもだいたいのところでは正妻とか第一夫人みたいな序列はあるんだし、法律が定めているのは主に義務権利なんだから、その範囲を満たして、さら法律以上に他の全員に同等以上の暮らし保証約束できるのなら別に問題はない。揉めた時に国家に守ってもらえる範囲問題だけだよ。

2017-11-16

anond:20171116154015

課税なら私有財産権を侵害することにはならないし。

そこは勘違いだよ。徴税私有財産権の侵害にほかならない。ただ、私有財産権は公共の福祉制限を受けているから、実際的には私有財産権の完全な発露を抑制されている状態ってだけなんだよ。公共の福祉のためにということで個人財産の一部を徴収するのが税というシステムだと言いかえることもできる。

税金を払いたくない(多くの人はそうだろう)に対してそれを徴収することができるというのは、これは前記事でも触れたとおり「暴力」なんだよ。前記事やここで「暴力」としているのは「対象意志無視して自分意志や行動を強行/強要する能力行為全般」だ。

もちろん公共の福祉という概ね良い目的のために、国民監視可能な形で、適切に運用されているか課税徴税現代日本において「悪い暴力」ではない。

でも歴史を見れば分かる通り、財産徴収国家独裁者一方的な都合で行われて、戦争などに使われた例なんてざらにあるわけ。だから、「徴税暴力ではない」なんて詭弁だよね。まさに暴力にほかならない。大多数にとって納得できて現代日本社会では善として扱われている(あるいは近代国家運営のための必要悪)だけであって、暴力であるのは否定できない。これは警察治安維持)なんかもそうで、僕らの日常にも暴力は溢れているわけ。

選挙を始めとした多数決だってアレは暴力だ。数が多い事をてこにして少数者の意見を踏みにじるためのツールだ。もちろんその暴力が適切に、みんなを幸せにするために使われることはあるし、事実現代日本では多くのケースでそうだろう。でもだからといって、そういう暴力性を無視しちゃいけないんだよね。無視したところから民主主義崩壊は始まる。だからこそ多数決で勝った側が負けた側

少数者)の声に耳を傾けることが重要なわけ。民主主義多数決ではなくて、むしろ多数決をした後あるいはする前の合意形成技術や、それを支える民度民主主義の精髄だ。

さらに例えば、経済的地位濫用して企業労働者搾取するってのも(経済的あるいは社会権力的な)暴力だ。暴力からこそ法で規制する必要があるわけだよね。またその逆側の、労働者が数を頼んで選挙やストなどで他者(多くは富裕層)の財産権利を奪おうとするのも、これまた暴力だ。

人間社会は(先進国では概ねちゃんと制御された)暴力応酬で形作られている。長い歴史の中で人間は(人間政治は)暴力範囲限定してきた。ロングソード農民頭蓋骨を数個割れば村の徴税権ゲットだぜ! なんて時代に比べれば文明的になった。

でもブコメなんかに見られる「現代日本暴力駆逐された」みたいに信じている人のそれは正しくないんだよ。むしろありとあらゆる接触に暴力が上乗せされているのが現代社会というものだとおもうよ。

多少ひねくれた表現が許されるのならば、政治とは「利益の異なる個人集団暴力相克を、なんとか社会崩壊しない範囲内で収める術」だと言いかえることもできると思う。それに失敗すると、ベネズエラとかジンバブエになるし、その手前の「社会の分断」段階でもEUやらアメリカみたいになる。

富裕層から税をぶんどれば良いんだ」「AI課税してしまえばいいよ」「共産主義にして金持ち資産国有化しよう」これらはすべてコメにあった無邪気な意見だけど、それらは「あいつを殴って奪おうぜ」という暴力肯定意見だとちゃんと自覚して発言しているのか、そこが疑問だ。別に富裕層かばうつもりは全然ないんだけど、「あいつを殴って奪おうぜ」に賛成するのならば、当然に「自分が殴られてすべてを奪われる」覚悟必要だよね。

一番最初記事https://anond.hatelabo.jp/20171115141727)に感じたのもそういう懸念だったんだ。「俺はあいつを殴っても殴り返されないし許されるだろう」みたいなふわっとした(悪い意味での)信頼感。

いやいやとんでもないそれ暴力から記事中ふれたように暴力社会のあらゆる場所に(表面的にはあたかもそうではないようなカモフラージュをされて)存在するものから、殴るなとも暴力を振るうなとも全く言わないのだけど、でも振るうのならばせめて自覚しないと危険だよ? と思った。

全力で殴り返されて半死半生になった後に「そんなつもりはなかったのに」って言っても手遅れなわけで。

anond:20171115141727

日本少子化先駆者として、少ない人数でも社会を回せるように国家実験を開始している。

AI労働力をまかなえるようになったら、余った人間をただで養いたいと思う人は少ないだろうね。

 

無職ニート結婚しない子供を残さずに死んでいく。

働き者でベーシックインカムなどに甘えない意欲的な人間だけを残せば、政府としては十分なのが本音

 

どこかの独裁国家と裏契約を結んで、日本核ミサイルを打ち込み、口減らしをされても誰も真相なんて分からない。

人口爆発=限りある地球資源に対して人口が多過ぎるから、将来的には人類を減らす方向で地球運営されていくだろう。

死にたくなければ、必死努力して価値のある人間になるしかない。アリとキリギリス~遊んでばかりのアホは淘汰されるだろう。

anond:20171115201718

国家google支配されるようになるんだろうな

肉体労働はなくならないし、低賃金で働く奴隷必要

anond:20171115201718

初期段階は富裕層のほうが大量のAIロボットを所有できるから、かえって今より貧富の差が拡大するだろうって説もあるしね

国家だって国は所有できるだろうけど、個人レベルマシンガン持ったロボット大量購入できるわけないから、結局しばらくは安泰

AIロボットに頼る時代になるにしても、その前にこういった歩留まりが必ず有る

それが5年で終わるか50年続くかはわからないが

anond:20171116111935

個人ならセキュリティを高めてもそんなにデメリットはないしあくま個人問題として終わる。

国家軍事力を増強すれば自国内だけの問題というわけにいかないし、「自衛戦力を軍隊として認める」という国家理念の部分に手を付けるとなると更に影響は拡大する。

anond:20171116111335

小さい社会集団が集まって国家になってるんだからそんなに的外れでもないと思うけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん