「禁止」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 禁止とは

2018-02-24

何度も言うが男女分断はヘイトスピーチ法案の影響

これ書いた増田だけどもう一度言う。

ここ数年の男女分断は、ヘイトスピーチ法案の影響で迂闊に隣国を叩けなくなった代替である

まらないWebサイトを見ては男女ヘイト溜める行為まとめサイトやくだらないWebメディアPV稼ぎに乗せられているだけだと。

次はあいつら叩こうぜ、という国全体を使ったいじめ構造である

いつも死人が出ないと法律変わらないけど、ヘイトを煽ってPV稼ぐ行為は早めに禁止すべき。

https://anond.hatelabo.jp/20161123230329

anond:20180224210613

なんかの意見禁止することってまずありなんだろうか

そういうの詳しくないけど、

やはり少数派も多数派意見意見として尊重されるのがあるべき姿なんじゃないだろうか

まあ実際には多数派のほうが資源をつぎ込めるので勝つだろうけど

抗議への抗議は認められるのか

誰もが不満を公に訴える権利があると思うんだけど

抗議への抗議はそれを抑圧することになるんじゃないか

抗議は自由にさせて賛同しないのであれば無視すればいい

もし、抗議への抗議が認められると

少数派の思想の人たちが意見を言えない社会になってしまうんじゃないか

抗議への抗議を禁止した社会の方が健在なように思える

歯が溶けてるかもしれない

最近風が歯に当たっただけでしみる時がある

唾液とか言わずもがなでしみる

っていうのも数年前クソみたいなブラック会社に勤めてて、トイレ行くの禁止ってのが暗黙のルールだったんだ

でも嘔吐しに行くのはOKだった

うそからは吐くのがクセになっちゃって一日に5〜10回くらいは吐きに行っててもうストレスで飯も食えてなかったから胃液もガンガン吐いて、そのあとはなんか緑色ゲロとか吐いてたっけ

仕事が終わっても帰り道のコンビニで三人前の弁当買って手づかみで無理やり口に詰めてなんとか食って10分もしないうちにほぼ全部を吐く生活をしてた

あっこれどうでもいい話だな 本題に戻るわ

でも歯医者行くのがなんだかなーって感じなんだよなあ

近所の歯医者が予約して行っても2〜4時間は待つようなとこばっかでもう歯医者行くのウンザリ

どっかにあんまり待たない歯医者ないのかな

もう昼2時に歯医者行って(冬だったから)外も真っ暗の6時にやっと終わった絶望感を味わいたくない

anond:20180224081141

別に俺もあったけど嫌な訳じゃなかったからこういう言論流行らすのやめてほしいね

未成年セックスしたらレイプとか言う話もあるけど、やりたい未成年も一杯いるからね。

一方的法律禁止するの事態性的虐待な訳だけど、こう言った性的虐待放置されてるよな。

anond:20180224060723

お酒飲酒運転されるのが怖いか禁止

タバコ受動喫煙が嫌だから禁止

自動車もぶつかったら死ぬから禁止

工事現場危険から工事禁止

山登り噴火するかもしれないか禁止

川や海で溺れるかもしれないか禁止

餅をのどにつまらせる危険があるから禁止

2018-02-23

anond:20180223224645

DS禁止テレビ禁止なんて極端な家庭だけでしょ。

そういう極端な家庭の子同士なら、他に遊べる子がいないという事になるかもしれないけど

ごく普通方針の家庭なら沢山いるから、それだけで仲良くなるという事はない。

母親オタク趣味を持っていて、子供にもそれを強要している家庭なら

子供同士も「他に遊べる子がいないから仕方なく」と言う形で仲良くなるかもね。

マンガアニメにしても子供間の流行もの禁止母親が好きな大人オタク向けのみ可、とかやってたら他の子と話合わないだろうし。

いっき毒親だけど。

anond:20180223222513

小学生くらいだと、親の価値観とか生活が似ているかというのが強い。

DS禁止テレビ禁止のおうちかどうかとか。

そのへん母親趣味持ってる人同士だと似るから母子ごと友達になりやすい。

中学から先だと自分で選ぶようになる。

anond:20180223125414

じゃあ、なんども婚活パーティーに参加して選ばれずにいる女は参加禁止だなwww

2018-02-22

anond:20180119015621

RでもPythonでも、好きなもの勝手に入れるもんだよ。許可なんかとるから禁止される。

ただし、堂々とウェブ経由でインストールすると証拠が残って、色々言わなきゃならなくなるから、入手ルートは工夫が必要USBメモリー使えれば問題ないよね。

anond:20180222191221

探ってるだろ。

選択肢1:頑なに譲らない

選択肢2:時間シェアする

選択肢3:代用品で済ませる

とかっていう選択肢の中で3を試したらとりあえず引き下がったという話だろ。

お前が2を望んでたら3でとりあえず解決されちゃったから気に入らなかっただけだろ。

今後他人と折り合いをつけるときに3を試すことを禁止される子どもがかわいそうだよ。

anond:20180222175505

Twitter複数アカウントでの同一ツイート禁止に ~同時のいいねリツイートなども対象

 米Twitterは21日(日本時間)、複数の“Twitterアカウントで同一もしくは実質的に同じコンテンツを一斉にツイートする行為禁止すると発表した。

複数アカウントで同時に“いいね”をつけたり、リツイートフォローを行う行為禁止される。

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1107816.html


ツイッターを実質締め出される事になりそうな安倍bot

ここでの荒らしが増えそう

anond:20180222182622

あっごめん俺は「別アカウント作成も含めた禁止」のつもりで永久BANって言った

技術的に不可能なのはその通りなので、現実的には接続機器BANや電話番号BANを想定してる

anond:20180222182119

永久BANって普通は「期間限定でない永久的なアカウントの停止」のことじゃないの。

アカウントを作ることさえ禁止したいなら、リアルの身柄を押さえて訴訟に持ち込まないと無理でしょ。

2018-02-21

荒らし無視意味ナシ

古来からインターネットには「荒らしにかまう者も荒らし」や「無視してればいなくなる」なる言葉がある。
でもそれは本当だろうか。

まあ結論を言えばだ。少なくとも上の2つの言葉は該当しなくなってきてる。ソースは俺
荒らしが楽しくて楽しくてしょうがないような救いようの無いアホは、そもそも無視されようと」荒らし続ける。

アテにならないソースだと?かつて荒らしだった人間が言うんだ。間違い無い。
俺みたいな人の嫌がる顔が大好きなヤツ(あるいは大好きだったヤツ)は、嫌がってる反応も気持ちがいいけれど、必死に見ないふりしてる姿も正直快感なんだ。
あと何もされないと反応欲しくてもっと荒らしちゃう。嫌がられる反応、敵意のある反応が欲しくて仕方ない。
からコミュニティ掲示板スレッド廃墟化しても荒らし続ける。空席の土俵の上で一人相撲を楽しむ。チンコおったてながら四股踏んでシコってる。
ちなみに荒らし行為をやめたのは単純に虚しくなったからだ。長く激しいオナニー後の永久的な賢者タイムだ。

それともう2つぐらい無敵の荒らしがある。「アンチ拗らせて狂戦士化したヤツ」と「押し付けがましい善意で動いてるヤツ」だ。
それぞれが底なしの敵意と憎悪一方通行愛情と思いやりで動くんだけど、俺みたいな愉快犯よりもっとやばい
だってどっちも自分が正しい事を信じてるんだから。間違ってる自覚のある愉快犯よりも勢いは上。
んでもって、こういうのが生まれるのは大体俺みたいな愉快犯荒らしが原因だったりするんだよね。荒らしに反応して本当に荒らしなっちゃったヤツに、我慢しすぎて自分正義に目覚めたヤツ。
ひー、こわいこわい。

から荒らしが来たら無視とかは正直意味ないよ。管理者とか然るべき所に頼もうね。
アクセス禁止とか、プロパイダ通知とか、実力行使してくれるから。マトモなら。
愉快犯って危険ライン理解してるから、「あ、これマジでやばいやつ。」って感じたらとっとと撤退するよ。
自分が正しいと思うタイプもまあ、実力行使なら止まるんじゃないっすかね。

anond:20180221091444

専用は便宜上名称であって法律男性の乗車を禁止しているわけではないんだぞ

[] #50-6「猫の生殺与奪権」

「この品種環境のせいでウナギに慣れ親しんでいただけ。だからウナギを食べなくても支障がないんだ。わざわざ殺す必要はない」

「それは分かるが、そんな理由だけで皆が納得するようなら最初から害獣とは認定されていないぞ」

そう、そこが一番問題なんだ。

ナイフをぶら下げている人が「誰も襲わない」と言って、その理由をどれだけちゃんと説明できたとしても意味がない。

「となると、管理下に置くしかないな」

「まあ、そうなるよね。ここに放っておいても、いずれ業者に捕まったら殺されちゃうし」

とどのつまり飼うってことだ。

シンプルかつベター方法である

だが、この案が今まで出てこなかったのには理由があったんだ。

「言っておくが、我んちは無理だぞ。そもそも反対派だからお断りだ」

「あたしの住んでるところペット禁止なんだよね……」

「妹が猫アレルギーで……」

小鳥飼ってるから……」

みんな飼いたくても飼えなかった。

いずれにしろ、そんなことは人間側の都合でしかないのだが。

猫を殺すのは人間側の身勝手だと言っておきながら、この体たらくなのだから余計に際立つ。

「マスダは?」

「いや、俺は猫が好きでも嫌いでもないし。そんな人間の家に飼われても、この猫はロクなことにならないぞ」

そういう俺もこの期に及んで無関心を貫く。

つくづく身勝手なんだと思い知る。

だが、ここで一人だけ色よい返事をするものがいた。

「俺の家は飼えるよ」

弟だ。

当然、弟にそんな権限を持たせるわけにはいかないので俺は反対した。

「お前にこの猫を飼えるか? 父さんや母さんは認めてくれるかもしれない。だが、飼うのはお前だぞ? この意味が分かるか?」

知識も道具も用意しておくべきものはたくさんある。

そんな責任能力がないことは、本人も分かっていたのだろう。

弟は俺の言葉にうなだれた。

「生半可な気持ちでやっていいことじゃない。いや、気持ちがあればいいってものでもないんだが……」

俺はそう語る途中で固まった。

自分で言っておきながら、その言葉に何か“引っ掛かり”を覚えたんだ。

俺は頭の中でその言葉を反復する。

そこに俺が出すべきなのに避けていた結論が、あるように思えたからだ。

だが、出てこない。

「なあ、お前はどうしたい?」

俺は何の気なしに、猫に話しかけた。

我ながらバカな行動に出たものだ。

猫に話しかけても返ってくるのは鳴き声だけだし、そこに何らかの意図があっても読み解くことは当然できない。

仮に読み解けたとして、俺たちは結局のところ人間エゴ押し付けることしかできない。

それが生かすか殺すかなだけ。

……そうか、そうだよな。

俺は自分が保留していた答えを、出すときが来たのだと思った。

(#50-7へ続く)

2018-02-20

anond:20180220164117

カウンター席は10席程度かな。

女の子がつかないけどボックス席もある。

お客さんが多いと騒がしい、女の子のほうが少ない、っていうのはどこも同じなんかな。

こそこそとはしづらいな…地方からか、特段シビアそうな感じはないし、お客さんとの連絡先交換は多分禁止されてないし、ノルマキャッチなんかもないし、連絡先交換しても営業的な連絡はごくわずか。

口説くのは難しいかもだけど何がしかに誘うくらいならできそうな感じ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん