「忌避」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 忌避とは

2022-05-17

共産党議員も顔が良いって言ってなかったっけ…?

と思ってきちんと調べたら似たような事言ってるのは社民党福島瑞穂後援会長だった

もし俺がここら辺で勘違いしたままコメントした過去があったら怖いな、ごめんね共産党…と思った

https://twitter.com/satakamakoto/status/1505680585603182598

佐高信

@satakamakoto

20日の社民党大会でおもわず連合芳野会長は男を見る目がまったくない」と叫んだ。ヒトラー発言問題になった自民党麻生太郎とは会うが、共産党志位和夫忌避するのだから、そう言わざるをえない。連合自民党連合したのだ。組合員はそれに従うのか。私は福島瑞穂後援会である

午前8:00 · 2022年3月21日·Twitter Web App

2022-05-16

ルッキズム忌避アイドルという存在の盛大な矛盾

アイドルは明らかに容姿の魅力を全面に出し、受け手側もそれを当然のものとして享受している

見た目が良くないと舞台に上がることすらできない、これはルッキズムのものじゃないだろうか

ルッキズム忌避アイドルは、どういう理屈で両立できるのだろうか

2022-05-15

anond:20220515033123

最初だけ。慣れたらいかに醜いものかが分かって忌避される。

ただ、裁判すると息巻いている方にも問題がある、ということが世に知れるだけで意味はあるかもしれない。判官贔屓が多すぎるから

2022-05-14

anond:20220514215922

そりゃ忌避って当然だ、俺が悪かったよ

anond:20220514212007

メンタルクリニック忌避って行くのは別に恥じゃないぞ、当たり外れあるから当たり探すのが面倒臭いというなら全面的同意

anond:20220514091535

処方薬

⚫︎ブデホル(吸入喘息薬)

⚫︎デザレックス(花粉症)

⚫︎メイラックス(精神安定剤)

⚫︎デュロキセチン(抗うつ剤)

⚫︎ブロチゾラム(睡眠導入剤)

⚫︎マグミット(便秘治療薬)

市販薬

⚫︎ビオスリーHi錠(整腸剤)

⚫︎レオピンフイブ(滋養強壮)

サプリ食品

⚫︎ビタミンD

⚫︎ホスファチジルセリン

⚫︎バコパ

⚫︎エゾウコギ

⚫︎NOW True Focus(ビタミンアミノ酸、DMAE、イチョウ葉CoQ10等)

⚫︎CBDグミ

⚫︎ヤクルト1000

⚫︎ハーブティー

⚫︎アロマ(ネプライザー式ディフューザー)

メンタルクリニック忌避して自力治療しようと鬱、不安に効くと云われる漢方薬ハーブサプリ(セントジョーンズワートバレリアンパッションフラワーレモンバーム、アシュワガンダ、ロディオラ、リローラなど)、ガンマオリザノール、SAM-e色々試したけど休職と処方薬キメるのが一番効く。あと散歩

2022-05-12

もうすぐ推し死ぬ

1,はじめに

 これは最近、あまりにもふとした事で推しがもうすぐ引退するという事実フラッシュバックしてしまい、情緒不安定の極みになっているため、自分の中で消化するために書いている文章です。

 そのため乱文の傾向があり、暗い感情や汚い感情も書いてあるため、自己責任で読み進めてください。

 

2,なにが起こっているのか

 事実のみを書くのならば

デビューから推してたが最近はそんなに見てなかった推し配信者がもうすぐ引退する』

 これだけです。別に炎上したとかそういう事も一切なく、本人の意向引退するだけ。

 これだけの事が、想像の百倍くらい心に突き刺さっている。

 

3,自分の浅ましさについて

 ものすごく正直な事を言います最近推し全然見ていませんでした。

 本当に見てなかった。Twitterフォローしているので、つぶやきを眺めて『おっ、今日も元気だな』ってなってるだけだった。

 死ぬほどスパチャしたわけでもない。死ぬほどグッズ買い漁ったわけでもない。デビューから推してたと言っても、その程度の人間です。

 ある意味その程度の人間からこそ『辞めないで』なんて口が裂けても言えないんです。言う権利がない。

 だって私は推しになにかを還元たか推しからあれだけのエネルギーを貰って、それをなにかしらの形で返したのか?全然です。

 そしてそんな人間にも関わらず、いざ引退ってなると一丁前にショックを受けるのです。口が裂けても言えないけれど、引退してほしくないんです。

 推しができるという事は、その浅ましさを嫌というほどに突き付けられるという事だと、私は今更ながら知ったのです。

 

4,推し死ぬという表現について

 この表現が、全てを物語っているんだと思います

 引退するという事は、自分の中で推し死ぬという事です。その気配を、本能的に忌避していたのかもしれません。だから私は配信者の炎上引退にまつわる話題は心底嫌いでした。絶対に見たくなくて、今も自分youtubeにはそれ系のチャンネルがいくつもブロックに放り込んであります

 だけどこれは、あくまで私の中の出来事です。

 引退したって推し人生は続くんです。私が今持っているクソみたいな感傷は、推しには一切関係がない。

 死ぬほど浅瀬に生きているライトファンしかない私ですが、心底推し幸せを願っています。だからこそ、こんな文章を出す事自体推しを傷つけるようで本当に嫌です。

 推し死ぬなんていう表現を使うのだって推しにとってははた迷惑なはずです。それでも使ってしまうのは、私の認識下においては間違いなく死ぬから

 推し推しとしてあったかもしれない未来可能性が全て潰える。そのことに勝手にショックを受けているだけの、ダメファンなのです。

 

5,最悪の感情

 推し引退を発表してから、あまりyoutubeを見なくなりました。もちろん推し引退に向けて、最後スパートとばかりに精力的に配信しているのに、それを見てないんです。

 多分、自分の中で、それを見る事で推し死ぬ事が決定づけられるからなんだと思います

 死ぬ覚悟を決めた推しを見れないんです。だけど、なんで推しがそんな覚悟を決めたのか見たい。

 そんな感情で、お手軽な切り抜きに向かおうとする自分がいます。それがもう本当に最悪の気分になります。最低のファンである事を自覚させられるからです。ゴシップ記事なんて死ぬほど嫌いなのに、今の私はそういうものに飛びついてしまいそうです。

 それが最悪すぎて、youtubeが見れなくなりました。多分、私はこのまま推しが死んで、全てが無に帰すまで、見れないと思います

 見ないという選択を、私はしてしまうと思います。これ以上、死の気配に近づきたくないから。

 だけど最悪の感情は、ここからが本番です。

 見ないという選択は、推しに対する情報が無であるという事です。そうすると私のような最悪の人間はどうするのか。

 勝手過去を反芻して、想像をし始めるんです。

 ああだったのかな、こうだったのかな、こうだったのかもしれないな、だったら引退も仕方ないよな。

 そんなやり方で自分を納得させようとするんです。本当に最悪です。推しをなんだと思ってるんだ。お前に推しのなにが分かるんだ?

 本当に最低の押し付けです。見知らぬ人間である推しに、自分理想押し付けてるのです。本当に、心底、唾棄すべき行為です。

 だから私は、このままだと自分を許せなくなりそうで、この文章を書いています

 

6,消化

 じゃあ結局、どうすればいいのか?結局のところ答えは出ています

 正しく推しを見つめて、死ではなくその先に行く推しを知って、それを見送るしかないんです。

 二度目ですが、私は本当に推し人生幸せを願っています推し推しとして幸せを掴めなかったのなら、その先で幸せになってくれた方が1億倍マシです。

 先ほどは、きっとこのまま私は推しの死を見れないと言いました。

 だけど同時に、ちゃんと見送らなければいけないと思っています

 これは推しのためじゃなく、自分自分に納得するためにです。

 私は結局、最後まで自分の事しか考えていない最低のファンです。

 それでも、幸せになってほしいと願う事を許してください。

 

7,最後

 ここまで長々とお付き合いいただいた方、本当にありがとうございました

 どこに落ち着くのかは自分でも分からないまま書き始めた文章でしたが、結局は私の自己満足による決意表明になってしまいました。

 頑張って、推しを見送ろうと思います

発達障害者による運動のためのラディカル・マニフェスト

発達障害アスペルガー人間の新しい形式であるということを周知する。

 ・近年の「発達障害」という概念の広まり発達障害者を救うものではなく、社会における差別レッテル張りを加速させるものしかなっていなかった。

  ・診断がつくようになり本人の困りに説明が付く、のではなく、社会による忌避手段に「あいつは発達障害からアスペから」というレッテル張りが追加された。

 ・発達障害と言う用語を、特に障害」を、別の意味に取り換えることを議論する。(現状、この記事では以後も発達障害としておく)

定型発達と言う用語については、「定型妄想障害とすること。自分達の生活コミュニケーション方法が常に正常であるという広範な傲慢さは妄想の上にしか成り立っていないので。(以後、定型妄想障害とする。これは我々を取り巻く社会とほぼ≒であろう。)

運動の先例として、CP者による「青い芝の会」による運動は大いに参考になる。無論、全てを教条的に引き継ぎ参考にするものでは無いが、障害当事者抵抗活動として大いに研究に値する物である

 ・手足の自由が利かないCP者にとって、バス闘争は体一つで示せる、かつ命がけの抵抗活動だった。発達障害者は社会に浸透し定型妄想障害者の一方的コミュニケーションバイアス矯正、同一化に歯向かっていくことが同様の手段となるだろう。

  ・実力の抵抗も究極的に排除しない。発達障害手帳の効力が低く、交渉も拒まれるなら、役所ロビー占拠マスコミを呼び込みプロテストするなど。

発達障害者、アスペルガー境界知能者らは、定型妄想障害者の社会に盛んに乗り込むこと。何か特別な意気込みは不要。即ち、学校職場恋愛関係などあらゆる場所発達障害者として社会同化しないコミュニケーションを行う。

 ・発達障害者は、定型妄想障害者の支配する職場学校などにおいて「挨拶謝罪形式といった社会マナー文化が備わってない」などと攻撃されてきた。では、定型妄想障害者の「正しい社会マナー文化」はどこから来たのか?

  ・今まで現れてきた色々な文化マナーも、「新しく」「発達し」作られた瞬間が存在する。にも関わらず、現代発達障害者らのコミュニケーションのみが問題視され、矯正対象とされるのは差別である。(そもそも近代以前の社会では社会の一部領域発達障害者が担っていた)

   ・一方で我々は科学などを否定することはない。我々はポルポトルイセンコではないので、科学手法排除する必要はない。あくまで「科学」を自身妄想に利用してきた社会攻撃する。黒人が、白人の作った武器植民地政府抵抗するのと変わらない。

医療機関などにおける発達障害認定を、より明確な基準に置き換える。また、グレーゾーンや、引きこもり潜在的な人々に対する救済策を講じさせる。

・投薬治療に疑問を持つ。社会に順応させられる手段としての投薬を拒否する。治療されるべきは定型妄想障害社会であるという前提を持つ。

 ・障害者のみがコンサータストラテラなどを飲まされるのではなく、水道給食などに混ぜ込んで定型妄想障害にも平等に投与し、その異様な効力を自覚させる、などの手法も考えられる。

社会への同化目的とした「自助グループ」を拒否する。発達障害と見なされる児童への「療育」を拒否する。定型妄想障害社会への、「教育」による同化拒否する。

 ・これらは現代の「インディアン寄宿舎である発達障害による文化(その創造)を一方的に奪う方策である。これを指摘する研究書物は、ほとんどない。

就職活動などにおいて受けさせられる「性格診断キット」「性格テスト」などに関し、近年では明確に発達障害者らを選別・排除する意向を隠さなもの存在する。これらを廃止させる。

・男女を問わずカサンドラ症候群」などという定型妄想障害者の詐病を徹底的に糾弾すること。発達障害者とのコミュニケーションにのみ「症候群」を発生させるのは傲慢差別であるということを周知させる。

フェミニズムやあるいはマッチョイズムといった物は、当運動では取り扱わない。これらは発達障害者を敵と見なしてきたものである

 ・前述の「青い芝の会」で例えるならば、フェミニズム運動は優性運動に加担し障害者を排除しようとしていた。現代ではフェミニズム定型妄想障害に加担している。

・このマニフェストが究極的に目指すところは、定型妄想障害者の社会発達障害者が完全に塗り替えることである(前述したが、発達障害という言葉はその時には別の言葉に変わっているだろう)。

 ・硬直化した社会消滅し、発達障害者によるイノベーションが日々行われる。コミュニケーション形式は軛から放たれ、自然な発達と自身自由表現他者との健全切磋琢磨が初めて実現する。

  ・政党政治消滅する。早期にインターネット回線による直接民主制政治に切り替えられる。

   ・海外にも発達障害抵抗を伝播させる。(定型妄想障害に捉われている確率が低い、各国の障害団体先住民社会との連帯などが考えられる。)

2022-05-11

anond:20220510101701

その時代の空気感みたいなモノはあるのかなと

あの時代はまだ、日本(というか人類)の未来希望感があったから、視聴者はそういう「人類革新」みたいなモチーフ結構みんな興味をそそられていたわけで

今は、人の未来不安しかないので、視聴者の興味として「人類革新」どころか未来を描くSF自体一般忌避される傾向があって、(なろうとかの)末端にいたっては読者の殆どハイファンタジー以外はほとんど読まない状況にすらなってると

そんな現代から過去作を見れば、そういう見解になっても仕方がないところはあるのかね、と

日本人育児から遠ざかりすぎたよな

もう戻れないくら日本人育児忌避しすきだ。

子供問題は明確に子育てをしている人とそうでない人を分断していて、もはや解決策が日本人の滅亡くらいしかなくなってる

2022-05-10

育児放棄権利と考える男性結構いる

仕事命というのではなく、子育てのもの忌避するのが当然であり幸福に繋がると考える男性結構いる。子供が泣いていても素知らぬ顔で過ごす男親を見たことはあるだろう。彼らの中にはその親やシンセキ、大学の先輩や仕事仲間などを通じて、いか子供と関わらずにいられるか、特に新生児など最も手間のかかる時期を回避できるかを学ぶ。残業が1番楽な回避方法なのはいうまでもないね。接遇とかもそうだ。

家に帰っても妻の冷たい目を回避して、子供の鳴き声をいか脳内からシャットダウンするかを色々な方法で学んでいる。

世の中の女性にはなんだそりゃかもだが、地域ごとにそういう文化根付く例もある。

時代に逆行しているが、むしろ近年の育児パパは異常なんだよ。あっても一部の回避パパがパフォーマンスとして形だけ参加しているのが殆どかな。

育児自分仕事ではなく時間外労働趣味的な位置に思ってるんだよ。

2022-05-09

7.ジャイナ教

(1)ジャイナ教とは

ジャイナ教

仏教と同時代(B.C.5 世紀頃)に開かれた、インド宗教の一つである

徹底した苦行、禁欲不殺生の実践を重視する。

ジャイナ教徒に該当する国民

ジャイナ教徒は、インド以外の国にはほとんど存在しない。インド国内

は数百万人いるとされ、ほとんどが商業特に宝石貴金属を扱う仕事

就くという伝統がある(経済的に大きな影響力を持つ)。

(2)ジャイナ教

①食に対する意識

宗教生活の土台となっており、食生活を含め、個人宗教信条を遵守

する。食事規制事項があり、口に入れる食材に対して非常に気を遣う。

不殺生を教義重要視しているため、日常生活の中で、あらゆる生物(動

物、植物)を殺したり、誤って傷つけたりしないように、細心の注意を払

う。

日常食事パターン

・ 厳格なジャイナ教徒は、誤って虫を殺さないように、火を使って調理する

ことを避け、また調理食事日中(手元の明るい時間帯)に済ませる。

ジャイナ教では、断食がしばしば行われる。

ジャイナ教徒の料理の特徴

生物全般食材に使えないため、豆類、葉野菜と茎野菜根菜以外)を中

心とした食事になることが多い。

④食に対する禁止事項と嫌悪感

-肉全般魚介類全般、卵、根菜・球根類などの地中の野菜類、ハチ

インドインド以外の国にはほとんど存在しない)。

※一切の肉食(肉類、魚介類)が禁止される。卵も食べない。

93

※厳格なジャイナ教徒には、肉類を料理した調理器具が使われること

忌避する人もいる。

※「鰹節出汁」も対象であり、注意が必要となる。この場合には、「昆

出汁」などの野菜海草を使った出汁を取る必要がある。

※「ブイヨン」「ゼラチン」「肉エキス」には鶏・牛・豚・魚の肉や骨

が使われており、調理時に注意する必要がある。

※「バター」(牛乳脂肪)、「ラード」(豚の脂肪)、「ヘット」(牛の脂

肪)、「魚油」、「馬油」などの動物性脂は、調理時に注意する必要があ

る。「植物性油」を代用するとよい。

※厳格なジャイナ教徒は、土を掘り起こして小生物を殺すことを避け

るため、根菜大根にんじんゴボウカブなど)も食べない。

※厳格なジャイナ教徒は、ハチミツも口にしない。

ジャイナ教徒に対して良いおもてなしをするための推奨事項

食事内容>

・ 人によって宗教上の食の禁止事項が存在することがあるため、相手の食べ

られないものを事前に把握しておくことが望ましい。豆類、葉野菜と茎

野菜根菜以外)を中心とした食事を組み立てるとよい。

サービス

ジャイナ教徒の特性理解したうえで、食べられない食材について必ず確

認する。個別対応を取ると喜ばれる。

情報提供

料理食材が明確でないと安心して食べることができないため、オーダー

を受ける際には、料理に含まれ食材・含まれない食材(肉、魚、卵、

乳製品根菜など)について説明するとよい。

食事以外の禁止事項

・ 厳格なジャイナ教徒は、誤って空中の虫を口の中に入れてしまわないよう

に、マスクをして歩く。

・ 厳格なジャイナ教徒は、誤って足下の虫を踏みつぶしてしまわないように、

座る前に足下をほうきで掃く。

娘を育てる父親だが

さらこんな増田たまたま読んだんで俺も娘を育てる父親として思ったことなど。

なお以降について、主語を明記していない場合は全て「主語、俺個人である

https://anond.hatelabo.jp/20220419141833

たわわ広告への雑感

あれで女子高生性的に見るのか

倫理観がどうとか

電車乗れば痴漢痴漢を捕まえればセカンドレイプ安全のために男を警戒すればキレられ、何もしなければ自己責任、まともに相手にしないけど父親とか男が横に立った瞬間に態度を変える店員

anond:20220509104538

下請けとか御用聞きみたいな自営業だと上司と折り合いのつけられないタイプの人はつらいかもだけどね。

問題解決型の仕事なら立場的にはこっちのほうが偉いので、能力あるなら上とぶつかる人でもいけるいける。

資格もあるし経理もできるなんて、すごく起業きじゃないかなー。

個人事業主経理忌避感ある人多いし、どんぶり勘定のせいで頓死するのもまあ見るし。

(表向きには言わないが、コスト大丈夫?って思うとこはだいたい廃業する)

anond:20220508162335

考え方としては面白いのかもしれない

活版印刷が普及していない場合物語を伝えるのは手書き口伝絵画演劇儀式等が主流だったと思う

そういう時代ならば漫画的なもの画期的日常風景を出すなんてのは勿体ないことだったのではないだろうか

今で言うなら3Dプリンタードローンもっと人の役に立つ画期的もののために活用しろって話しに近いと思う

ただ、現実漫画出版は非常に手軽に行える手法なので何でも無いオジさん達を表現することを忌避する理由にはならないか

2022-05-08

虫除けネットってあんじゃん

あれ1〜4種類の虫(蚊は含まれない。蚊に忌避効果のある現行製品存在しない)にしか忌避効果ないんだよな

それを「虫除け」と標榜するのは誇大広告にならないのか?

2022-05-06

中絶禁止の流れへの反論の何がおかしいのか 反論への再反論

https://anond.hatelabo.jp/20220503215621

アメリカ宗教右翼言及していない等等』

言及する必要が無い。人権敷衍してこの問題を考えれば、プロライフ派になりやすく、胎児人権人間規定恣意性と言う重要問題を孕むこの問題を、女権拡大の意味合いからそれらの問題をまるっきり無視しているのがプロチョイスである

宗教的頑迷問題になるのは、宗教的教義信条が、近代法根底にある人権思想人権原理毀損する場合であって、そうではない場合からクレームは、単に個々人の思想信条に過ぎない。善意からであろうが悪意からであろうが法理的に矛盾があるのであればそれは矛盾があるのであって、個々人の内面の思いにフォーカスするのは、それこそ宗教的悪魔である。内心のことは証明可能性が皆無であり、相手悪魔視してリンチしてやろうと言う下種な自身の心情をまずは問うべきではないか

プロライフ派とプロチョイス派の争いは人権派と女権派の争いである。近代法に適合している人権派が、自らの内心の潔白を証明するべき理由は何もない。

女性人権無視している』

無視していない。女性身体自由権胎児生存権比較して胎児生存権により重篤公益見出しているだけである

すでに体制ビルトインしているので女性意識しない傾向にあるが、男性に対する法的優遇措置は皆無である女性に対する法的行政優遇措置は多数ある。女性専用車両についても、その経済的負担身体労働からの転換物であるので、より寿命の短い男性たちに「女性権益のために奴隷労働を課している」と言う面が多々あるが、それらは公益のためには正当化され得る受忍限度内の責務とされているのである

中絶の件は、一方に乗せられているのが生存権と言う極めて最重要権利であるため、通常一方的保護される立場女性が、公共の福祉において市民的な負荷を課せられるべきであるというだけのことである

昨今、問題になっているトランスジェンダーの扱いの件、ハーグ条約関連の問題重要人権案件のほぼすべてが女権と人権対立周りにおいて生じている。これは女権が人権に根差しているのかどうか、女性市民社会の構成員としての責務を果たす覚悟があるのかどうかが問われているのである人権に根差さない女権は人権毀損するのでナチズムのものである

かに寿命の短い男性に課せられている負荷は受忍限度内とみなされるのであれば中絶案件受忍限度である。子を産んだからと言ってマクロでは女性寿命は1年も縮まない。そもそも子を産むかどうか、それに至る行為をするかどうかの選択肢を与えらていての話である

私は女子大学存在性差別のものでありとても問題があるとは考えているが、男性である私が支払った税金女子大学に注がない選択肢はない。

徴兵制アナロジーがしっくりこない』

徴兵制アプリオリ人権侵害と見なされていないこと自体問題なのである徴兵制の根幹は、不可避性である逃げられないと言うことだ。

徴兵で生じる給与はその不可避性を正当化しない。また、「ならば妊婦にも給与をくれ」と言う言い草ナンセンスなのはことことから自明であるが、母体保護法やそれ以外の立法措置行政支援において、既に給与相当分は得ているとも見なせる。逃げられないのは無関係第三者だ。

もしこのアナロジーで男女対立を煽るのであれば、それは中絶問題ではなく「産む性」としての保護優遇女性が得ていること自体問題視されるべきであろう。そして「負担をイーヴン」にするのであれば、産まなかった女性たちは、徴兵忌避者や脱走兵がそうされるように収監されたり銃殺されることを甘受すべきであろう。

それらの反論がまったく成り立っていないのは、そもそも不可避性を満たしていないからだ。

食べて働いて眠って、だけであれば絶対妊娠しないのである妊娠することをしない限りは絶対妊娠しないのだ。

それでいうならば徴兵制中絶禁止よりも「ひどい」と言うことになる。そして徴兵制アナロジー自体は今も公式非公式に残っている。「男は女を守れ」と言う強制である

男性にも罰を与えよ』

与えればいいじゃないか、としか思わない。ただそれは妊娠した女性vs妊娠させた男の間で発生するものであって、どうぞ好きに民事裁判でも何でも起こしてください。現行法でも可能だ。

中絶コンフリクト妊婦胎児との間で発生するので男は、胎児にとっては無関係、というだけのことである

※元記事は間違いなく私が書いたものであるが、私は5/3には記事は書いていない。つまり現在ブクマされている元記事赤の他人が私が書いた複数記事をまとめて、再アップロードしたものである

2022-05-05

子どもを産むな 遺伝子残すな 好き勝手生きて一人で滅びろ

子どもを作らない理由の一つに「自己都合の優先」がある。

彼ら・彼女らにとっては、子育て人生自己都合における大きな障害物、時間金銭収奪者として映る。

子どもを持つとキャリアが中断される

自分時間が持てなくなる

子育てにかかる諸経費を考えると、生活水準を落とさなければならなくなってしま

・今ですら経済的に苦しいのに、子どもができると生活が成り立たなくなってしま

この意見に反対するつもりはない。実際そうなのだから

しかし、こうした意見を声高に主張するDINKS共働き意識的子供を作らない、持たない夫婦)やシングルに対しては嫌悪感を抱いてしまう。

おまえら人生子どもを作ること以上に価値があるのか?」と。

キャリア自己実現を優先させて子どもを作らない人、スティーブ・ジョブズ並みの超天才ならまだしも(彼ですら子どもを作っているが)、そうでなければ、「おまえの仕事代替が利くし、1020年も経てば誰からも忘れ去られ歴史社会になんら足跡を残さない」と言ってやりたい。

子育て以上の創造的な業績を、彼らは残せる気でいるのだろうか。

経済的理由子どもを作らない人、発展途上国出生率や本邦の大家族貧乏の例を挙げるまでもなく、お金はなくても子育てはできる。「まつエクに行ったり1,000円以上のランチを食べたり、親戚・友人に自慢できるような学校子どもを通わせたり、そういう意味での経済的豊かさを最低限のラインとしていないか」と彼ら・彼女らを問いただしたい。

私自身、都内在住で世帯年収700万のなか3人の子どもを育てた。たくさんのもの犠牲にしたし、決して楽ではなかった。けど、最良の選択をしたと思っている。

子どもを産み育てて持続可能社会を維持する」

こうした考えが健全な考えだとするなら、自己都合を優先し子育て忌避する層は社会害悪だと思う。

仮に彼らがなんらかの間違いで子をなしたとしても、きっと「保育園に落ちた日本死ね」のような自己中な要求を主張し、社会に混乱を招くのだ。

自己中な遺伝子要求ばかりして義務を果たさない、福祉政策フリーライドするだけの有害な、劣った遺伝子は断種する必要がある。残してはいけない。

政府内では少子化対策として、子ども手当の増額や出産奨励金(のようなもの)の創設について議論しているそうだが、これは自己中な遺伝子保持者に対する繁殖補助のようなものなので絶対にやめていただきたい。

現在進行しているこの少子化について否定的に論じられることが多いが、私はむしろ肯定的に捉えている。遺伝子が選別され有害遺伝子死滅してくれるいい機会だと。

から頼む、自己都合を優先させ好き勝手生きている層、そのまま子どもなんて作らずに一人老い有害遺伝子ともども滅びてください。

世間が無敵な人に対して言い放ったように言います。見栄や手当のために子どもを作らず、どうぞ一人で勝手に滅びてください。

2022-05-03

楽しそうに生きられる人がうらやましい

子供のころから毒親に育てられていじめも受けてきた俺から見える世界というのはやはり壁の向こうの世界であり、人々が日常謳歌する世界は俺の世界とは違うなと思うことがある。

俺の生きづらさというのは俺の心に構築された回路がそうさせているのはわかっている。

たとえば普通の人なら怒るところで俺の心は停止するようになっている。だが、怒るというのは心における一種の防御機構、うーん言い方がわからないが、その感情を出さないということは心に多大なストレスをかける。

本当は怒っているのに怒っていないふりをする漫画なんかでギシギシという効果音、表情に乗った隠し切れない怒り、という感じの表現を見ることがあるが、あれがそれを如実に表している。

しかし俺くらいのレベルになると本当に問題ない顔を自動的にしているらしい。だが、目までは操作できない(脳に直結しているからだろうか)らしく「目だけは怒っていた」といわれることがある。

その結果目がどんどんと細くなっていく、できれば漫画の(ー_ー)みたいな顔になりたいと思うようになるが、それは自分感情を読み取られることに対するすさまじいレベル忌避感があるからだろう。

ではなんで感情を読まれることが嫌なのか、それは、俺の両親にとっては「感情批判対象」だからだ。

簡単喜怒哀楽というところで話してみよう。

喜べば、調子に乗んるなといわれて伸びてもいない鼻をおられる。嫌がらせを受けたり、手に入れたものを取り上げられたりする。俺は喜んではいけないらしい

怒ればそれ以上の暴力が肉体的・精神的に加えられる。俺は怒ってはいけないらしい

悲しめばそんなのはお前の問題だ、何なら怒れ、ぶんなぐれ、と矛盾したことを言われる。俺は感情整合性が有ってはいけないらしいし悲しいなんて言う感情は持ってはいけないらしい

楽しんでいると老いお前楽しそうだなよこせよと取り上げられる。俺が楽しむものは取り上げられるらしい。

こうやって行くうちに、あぁ感情を出しちゃいけないんだな、となっていく。

両親のことを少しだけ言うならば、俺をねじ部せるためならば矛盾していようが嘘だろうが平気で使うし、何なら殺してもいいとすら思っている。何度も言われたことがあるし、訂正もしていないから俺はそう信じている。

これは小学校に入るころには大体完成している。

小学校に入ると周囲はさら残酷になる。

感情を出さな相手にはどこまでも来るのが子供だ。

あいつにならやっても平気」という認識を持たれた時点で地獄が始まる。

それでも嫌で仕方なくなるが親はすでに紹介したので解決などしない。

「お前が悪い、お前が解決しろ」としか言われないが、感情を出す回路などというのはすでにほぼ死んでいるので、急に動き出して深刻な暴力事件を起こすか、そのまま死んでいくかのどちらかだ。

そして後者になり学校にも行けなくなった。

学校に行けないー>家から出られないー>部屋から出られないー>布団から出られない

こうなるのは本当に早かったと思う。

この時両親が私にやったことは「思春期から仕方ない」で放置だった。

更に表情は死に、ブクブクに太り、奇妙な価値観を醸成していく。幸いに犯罪を犯すような価値観ではなかったが危なかったと思う。

なぜここまで言えるかというと、生きづらいからだ。

俺の感情が死に、布団から出られなくなった十数年間という時間はもう戻らない。おそらくこの間に人々は楽しく生きる術なるものを見つけたのかもしれない。

布団から出られるようになったころは社会人になる少し手前だった。社会人になってからも何度も布団から出られなくなっている。

社会人になれば人々は「それなりに完成された人間」や「学び変わる素養を得た人間」を前提にしてみな生き始める。当然だめな人も中にはいるが、金がないなら生きていけない。とにかく働くしかない。

だが培われなかった社会性は足かせとして今も俺の足に食い込んでいる。

あぁもうだめなんだな俺の人生は、と思うようになった。

病院に行くか?行って何を言われる?そもそも誰も信用できないように作り上げられた俺の人格は、病院に行けば周囲の人々は「あ、こいつダメな奴か」と俺を見捨てると思っている。

何言ってるかわからんだろうな、俺も俺の心がパニックになっていることだけはわかる。

2022-05-01

anond:20220430233905

ミソジニーは「支配」の傾向があるのに対して

ミサンドリーは「排除」の傾向があるのでそうだろう

一見すると「支配」の方がタチが悪そうに見えるが

排除」の方もトランス差別男性保育士忌避などの問題もあり

一概にどちらが悪いとも言えない

大切なのはそれぞれ「支配」「排除」の傾向があることを意識して

各々が克己心を持つことではないかと思っている

anond:20220428103925

返信です。ママ友ガンダム増田だ。

たくさんブクマいただいて恐縮です。

皆さんいろいろなご意見を書いてくださってありがとう

まず、文献を貼らずに・・・と何人かの麿が目を剥いていたので、ほぼ古典レベルのこの文献を貼っておく。

面白いから全部読むといいけど、大事なところだけ抜粋した。

木下富雄(2002)リスク認知構造とその国際比較, 安全工学 41 (6), 356-363

https://www.jstage.jst.go.jp/article/safety/41/6/41_356/_pdf/-char/ja

P.357これまでに日本で行われたほとんどすべての研究において、女性男性に比べてリスクに敏感であることが知られている6)10)11)。そしてこの傾向は、科学技術リスクだけではなく、BSE汚染自衛隊海外派遣のような、社会的事態リスクにも及んでいる12)。性差さらに年齢とクロスしており、リスク認知が一番高まるのは、30~40歳代の女性であることが多い11)13)。これは、配偶者子供など、身近に愛するものをかかえるこの年齢の女性が、リスクに過敏になるためではないか解釈されている。

p.362ところが,中国では,たばこを除き男女差はほとんどない.さらアメリカでは,レントゲン麻薬において,男性のほうが女性よりも高いリスク認知を示している10).いずれにしてもリスク認知が,文化の影響を強く受けていることだけは明らかといえるだろう.

 

この分野が面白いと思った麿は、最近の文献はGoogle ScholarやらPubMedで risk perceptionキーワードに色々探してみて欲しい。

英語PDF文献はShaper https://dream-exp.net/shaper/ で改行削除してDeepLで翻訳すると楽です。Shaper作ってくれた人ありがとう

で、エントリを読んだ人にはほとんどわかっていただけたと思うが、自分は例のアンケートの元々の設計と結果の解釈が正直「まずい」というか「かなりまずい」と感じており、あのアンケートの結果をもって、


40代以降が萌え絵についていけてなくて価値観アップデートされていないとか、

年増が若い子に嫉妬しているだけとか、

40代~の中高年層がやたらと「風紀委員」的になっているとか言ってしまっている人たちに、

いやいやちょっと落ち着こうやというつもりで今回のエントリを書いた。


エントリ趣旨をしっかり読み取ってくれた人、ありがとう

仮説や解釈言及しているひと、同業者の方だろうか、ありがとう

自身のつらい体験や、大事な人のつらい体験を書いてくれている人も、共有してくれてありがとう

良く分からないが「あれは絵だ」とか、「あの広告をなくしたところで痴漢は減らない」言っている人も、おそらくnot for meな長い文章をさいごまで読んだのはえらいなとおもった。とにかく読んでくれてありがとう

どのコメントもすべてありがたく読んでいる。

特にn3922氏の

“周囲の大人痴漢に怒ってくれる、という信頼感を自分にくれた恩人である。” この信頼感の絶対量がもっと多い世の中だったら、たわわも問題にならなかったんじゃないのかな〜と思ったりする“

というコメントは、自分広告表象よりは講談社意図が気になった根底には、これがあったんだなと、気づきを得た。

信頼感は、リスク評価や受容に大きくかかわると言われている。

これを今のニュースで例えると、製薬会社やそれを指導管轄する国への信頼が低ければ、ワクチンが危ないという気持ちが強くなり、ワクチンを受容しようという気持ちが低くなるという仕組みになる。まあワクチン場合もっといろんな影響因があるが。

今回の件の場合、○○への信頼の○○には、「社会」が入るだろう。

具体的に言えば、「この社会市民性的被害から守ろうとしてくれる」という信頼感である

この信頼感が高ければ、たわわの広告が「まずい」と感じる人は減ることが予測される。(この論理については後段でもう少し詳しく説明する。)

「まずい」と思う人が減れば、広告表象等に係わるコンフリクトが減ることが期待される。

これはみんなにとって良いことだろうと思い、講談社意図社会への信頼感の関係性をみる実験を考えた。

講談社意図については、ブコメでは以下のお2人が回答してくれていた。他に見落としていたら申し訳ない。

yujimi-daifuku-2222氏

可愛らしい女の子が出てくるギャグファンタジーを読んで、新入社員に元気になってもらいたい以外の何があるのだろうか。/強敵との戦闘を楽しむDB孫悟空は通行人面白半分に殴りかかる事を肯定しているのですか?

ruin20氏

漫画の中の彼女たちの巨乳を拝んでありがたいなあ(しみじみ)みたいな形で元気をもらってくださいねって話だと思うんだけど、それだったとして何なの? なんか問題あんの?

お二人のお答えを合成すると講談社意図は以下になる。

--------------------------------------

可愛らしい女の子が出てくるギャグファンタジー彼女たちの巨乳を拝んでありがたいなあ(しみじみ)みたいな形で新入社員に元気になってもらいたい。

--------------------------------------

しかしなにかまだ足りない。

たわわには巨乳ヒロイン複数登場するが、そのうち、電車の中で会える女子高生アイちゃんをわざわざ表象に選んでいる意図が抜けている。

それを加えて、ターゲット提供する価値を明確にしてみたのが以下である

------------------------------

新入社員のみなさんへ。

可愛らしい女の子たちが出てくる漫画*「月曜日のたわわ」

おすすめ電車の中で会える女子高生アイちゃんです。

憂鬱月曜日巨乳を拝んでしみじみと癒され、元気になりましょう。

1~4巻発売中。ぜひ買ってね!

------------------------------

どうだろうか。キャッチ―とは到底言えないが、割と過不足なく講談社意図広告の中身を説明できているのではないか

ギャグファンタジーちょっと違うのではと思ったので単に漫画とした。すみませんyujimi-daifuku-2222氏)

これを、朝の新聞の1ページいっぱいに32ptくらいのフォントで書いて出す。

もしくは品川駅のコンコースに表示する。

絵は、「オタク萌え絵への忌避感」の影響を避けるために載せない。

それを見た時、「この社会子供性的被害から守ろうとしてくれる」という信頼感はどう変わるだろうか。

おそらく、性的被害経験者はそうでない者と比較して、信頼感が有意に下がることが予想される。

理由は、「電車の中の女子高生性的コンテンツとして楽しむこと」と痴漢等の具体的な性的被害への危機感リンクするのは、主に被害実体験を持つ者だからである

上記が納得いかない、という人もいるだろうから、その作用機作を証明するために同様の実験をするといい。

例えば、「痛みを伴うことを笑いの対象とする」バラエティー番組宣伝する文章掲示し、

「この社会子供いじめから守ろうとしてくれる」という信頼感の変化をみてみるのはどうだろう。

おそらく、いじめ被害者は、加害者比較して、信頼感が有意に下がることが予想される。

いじめ被害者は「バラエティ番組で人を痛めつけることをコンテンツとして楽しむこと」といじめの具体的な被害への危機感リンクやすいかである

ここまで書いて、なぜ私は1mmも自分の成果にならない実験の話をしているのだろう、と我に返ったが、まあいい。このまま投稿する。

夜中のテンションにまかせて書いたので、同業者諸氏に粗を指摘・改善いただいたうえで、この実験を例の計量経済学先生にしてもらえると嬉しい。

たわわ広告への反応が、「風紀委員的な正義感」に基づいたものなのか、「被害経験に基づく社会への信頼感の低さ」に基づいたものなのか、より明確にできるだろう。

以上。

ところでMSイグルーもいいが、過剰なノスタルジーにのたうち回れる0088ポケ戦もよかった。

2022-04-30

anond:20220430172604

公安通報弁護士懲戒請求裁判官忌避申立、日弁連懲戒委員らに懲戒請求契約無効申立、開示請求の繰り返し

戦いたいならお手伝い願えないかしら

派遣を切られたり、病気の身内を殺されたり、士業押売りに遭ったり最前線におります

2022-04-25

anond:20220424115617

運動に対して忌避感のある人は何もしないだろうな。

そういう俺も言論活動ならまだしも男性運動を行おうとは思わない。

何故なら、運動を信用していないからだ。

2022-04-24

二次創作字書き、本気でやっちゃあかんのか?

二次創作は楽しくやれればいいらしい。

楽しくやるって、何?

そのキャラクターじゃなくても成立するような、短編にも満たない話を回し読みして称賛し合うこと?

推しカプの関係性や人間性無視した話を書いてオ○ニーすること?

何が楽しいとするかなんて人によって違うのに、よく堂々とそんなことをのたまえるな。

例えば何一つ称賛がなくとも、あなた二次創作を楽しめるのか?

どうせ二次創作他人の褌借りて作家気取りなんて馬鹿らしい。どれだけ素晴らしい創作をしようが、所詮二次

いずれもぐうの音も出ない正論なのだけど。

二次創作クオリティにこだわることは、そんなにも馬鹿らしいだろうか。そんなにも忌避されるべきことだろうか。

私の楽しくやるは、苦しみながら創作することだ。

誰にでも賞賛されるような作品を書きたいって告白するのは、私は承認欲求の化け物ですと宣言するようなものだ。

でもそこには承認欲求だけじゃない、ただひたすら「いいものを書きたい」っていう衝動があるんだ。そのために苦しむのが、私はとてもとても楽しい

私は自分創作の糧にならない話は読まない。私より描写に優れ、もしくはどうしようもなく読者を惹きつける何かを持ち合わせる話を読んで、打ちのめされていたい。映画を見て、小説を読んで、物語を知って、春の空気を吸って、糧にして、もっといいものを書きたい。

例えそれが他人の褌を借りた素人創作だとして、本気を出すことの何が悪い。打ち込むことの何が悪い理想の読後感をもたらすための創意工夫の何が悪い

私のような苦しみを以て楽しむことを、あなた内包しているつもりなのか。

二次創作はなあなあでいいというルールを私に強いているのか。

楽しくなくてもいい。

頼むから私に創作をさせてくれ。

私を哀れな人と思って心配しないでくれ。

私は楽しいんです。

気力を磨耗する創作が好きなんです。

私の創作を読んだ人たちの涙が好きなんです。

二次創作の分際でと鼻で笑われてもいい。

読者の不安も動揺も浮遊感も、私にとっては嘘じゃないのだ。

高校生のAV出演被害が止められない」成人年齢引き下げが招く悲劇

https://news.yahoo.co.jp/articles/16515d00e2ab984e154d32b6a6f1fec79f6ad96a

こういうとき絶対に出てこない議論の一つが、業者の認可制や従事者の免許制なんだよな。

日本では性産業に携わる業者やそこではたらくひとたちが法的にどういう扱いを受けているのか、という問題が有るはずだし、病気になるとかそういったことも考えたら、本来は18歳以上ならウェルカムとかそんな雑な制度じゃだめなはずだ。

この手のことを問題視する人たちはフェミニストが多そうだからそもそも業界への忌避感が凄すぎて「合法にする」という議論絶対的なタブーなのかもしれない。

オーストラリアみたいな売春合法な国では何が起きるかって言うことをしっかり学べばきちんと法律の枠組みを作ってその中でやらせるっていうのがいいと思うんだよな。大体粘膜同士をくっつけたり人の粘膜いじるような仕事なのだから医療的な文脈での制度絶対必要だろ。

仮に性産業日本合法になった場合に何が起きるのか

1,業者は認可性になり、法律の枠組みの中だけで営業可能になる。この枠組みには、例えば開業可能地区指定衛生基準法律遵守の規定従業者の扱いなんかもきちんと定義ができる。

2.従事者は免許制がいいのではないだろうか。免許を取得させることで、持っている前提知識自分たちがどういうふうに法律保護されているのかを知ることができる、合法仕事についているので、健康診断についての助成金とか保険に入れるとか、そういったメリットも有るはずだ。

3.この辺をしのぎにしている方々が荒れるかもしれないが、まぁ国としちゃ願ったりかなったりなんじゃないかね?排除したいって思ってるんだよね?違うっけ?

こうやってしっかり制度を作れば、違法業者摘発できるし、免許を取るにしても例えば免許の段階が有るようにすればいいかもしれない。

1種、2種、特殊、とかね。この免許によってできることがしっかりと定められる。

例えば、1種は性の介護までできる、キスとか避妊具の有無に関わらず性交をするとかが有る場合は2種とか、特殊免許を取ると特殊性癖への対応可能とかな。だってSMとか知識ないと危なそうだし。

そして何よりもこの免許規定に「年齢、学歴または研修の受講実績、実務経験年数」などを入れるだけで高校生免許が取れないようにできる。

次に法制度にすることでできるのは刑罰の設定だ。

免許開業従事した場合の刑を例えば刑事罰にするとかな。業者開業した時点で事業主懲役確定、従業員刑事罰がつく

俺は法制度の専門家じゃないから具体的にどうかっていう議論はできないんだけど、免許制にするって結構いいと思うんだけどどうなのかね?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん