「忌避」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 忌避とは

2018-04-23

つの間にか街中で萌え絵を見ても平気になってしまった

昔は漫画アニメ全く関係ない場所萌え絵を見ると共感性羞恥的なゾワゾワを感じていた。

萌え絵というのは世間一般から忌避されているもので、こんなところに引きずり出して晒し者にするのはやめてくれよ…。

その頃感じた居た堪れなさというか居心地の悪さってのはそんなところだと思う。

しかし、最近漫画アニメ無関係公共の場萌え絵を見てもそういった心持にならないことに気が付いた。

そこら中に氾濫したことにより目にする機会が増えて慣れてしまったということなのだろう。

特にオチはないが、なんとなく自分の中に在った何かが何処かへ去っていった記録。

2018-04-20

anond:20180420003527

この意見を聞いて思いましたがもしかしたらもともとの質問者さんは

ストレート(男女異性が性的対象)、ゲイ(同性のみが性的対象)のように完璧に人の性癖がラベルを貼って区別できるものというふうに思われているのかもしれませんね。

ですが実際には同性愛者をカミングアウトされた方であっても、その後異性と結婚をしていたり、または先に異性と結婚していてものちに同性と恋愛感情を持たれるケースも非常に多くいます

ですので「ホモ排斥しろ」というのは単純なことではなく「男同士(女同士)のセックス禁止しろ」ということではなく「同性同士で社会生活を送ることを禁止しろ」や「同性に恋愛感情を持つことを禁止しろ」といった非常に広い解釈ができるようになってきます

おそらく質問者さんのようにLGBTに非常に強い嫌悪感をお持ちの方というのは同性愛社会的認知されること自体に強い忌避感を持たれているのではないかと思います

ですが実際にLGBTなどのセクシャルマイノリティ希望しているのは同性婚社会的不利益から解放といった部分のみであり、社会的認知とは全く違った問題になります

法的な支援というのはその部分に関わってくるもので、同性婚についても法的に認められることにより社会的認知度(世間忌避感)がどの程度になるかは全く別に考えなくてはいけません。

LGBTについては数百年前より議論がされてきており、私の意見もそうした先人たちのものによるところが大きいので、むしろ現在感情論による質問者さんのような方はどんどん言ってきてもらいたいと思っているところです。

anond:20180420001950

からLGBT差別されているのは「性別」の一点のみであると何千万回も言っています

LGBTは「レズ」「ゲイ」「バイセクシャル」「トランスジェンダー」と違うことのように扱われますが、差別される要因が「性別である一点のみであるということで共通しています

その後増えた「クアイ」や「アセクシャル」も性別による差別を受けているということでは共通しているので同じです。

もし「性癖」で混乱するならそれを忌避する理由が「性別であるかどうかだけで考えればすぐにわかますよ。

anond:20180420001637

それを言ったら男女のセックスも「社会秩序の維持」には全く意味がないですけどね。

やはり法律について詳しい勉強をされてきたことがない方のようですね。

刑法罰則を伴う法律は、それをすることにより社会的な損失がある行為について禁止をするもので、それをしたことにより積極的社会維持に役立つことについては全く定めていませんよ?

自身忌避感を持つということまでは否定しませんが。

2018-04-19

anond:20180419223038

BLを好む理由は女が絡む恋愛を見たくないから、ってな理由多数派だった時代

女性性を忌避蔑視する価値観を持つ腐女子大勢を占めていたわけで

どんな世界でも少数派は迫害されるってだけの話

特に夢はwebが発達してから出てきた新参者なわけで、その分他より年齢層も低くおこちゃま御用達的な扱いもされてた

それと比べてBLを好むのは成熟した大人の女!的な

私も子供の頃は男女カプ好きだったわー、今はもう卒業したけど、的なやつ

それこそもろ中二病なんだけど

今は知らん

anond:20180419222043

腐女子の中にも「男っぽいキャラ同士のカップル >> 受けのほうが女性っぽいカップル」という謎のヒエラルキーがあったようだ

要するに男性性を礼賛し、女性性を忌避蔑視する価値観を一部の腐女子は持ってたんだなあと

女のミソジニーマッチョイズムほど厄介なものはない

anond:20180419204439

自分以外の女が推しキャラと結ばれるなんて許せない」って発想は夢女子っぽい

自分女性性を忌避しているタイプBL好きとは真逆だよなあと

2018-04-18

anond:20180418163654

実際に主な先進国統計を見ると女性社会進出より以前から特殊出生率出生率も下がっているので。

ここは、【何年ごろから】、【どこの国の】統計を見たのか示してくれないと、

議論の前提を共有できません。

社会全体の豊かさの進展と「育てにくさ」がリンクしていることが本質的問題だと考えています

印象では同意だが、だったらなおのこと「育てにくく」なる社会進出は避けたいのでは?


更に言えば、一度手にした権利を手放して「子を産むマシーンとなれ」とは、自分の娘や息子の配偶者に将来絶対に言いたくはないので、

女権縮小による少子化対策には反対の立場を取っています

気持ち的には分かるが、現状ほかに方法がないとすれば、致し方ない。

他に方法がないとすれば、だが。

問題議論すら忌避されていること。

間に合わないということであれば、少子化対策はもう20年前から間に合っていませんしね笑

これは全く正しい。

でも、遅れてでもしなきゃならないことはあるとも思う。

2018-04-16

anond:20180416001412

LGBTとは違うんじゃないの

一般的忌避されてた性癖という点では同じだけど、欲情する対象無知弱者っていうところがかなり分が悪い

極端な話、お菓子で釣って幼女連れてきて「愛し合ってるから結婚します」なんてのがまかり通るのは誰だってまずいと思うでしょ

じゃあ何歳から無知弱者とされなくなるのか

男だろうが成人してようが無知な人なんているじゃん人それぞれじゃんって話だけど

からこそ国としてラインを引いときましょうよ、それくらいみんなで守ろうよっていうのが法律なんだし

2018-04-12

anond:20180412165944

心理的精神的に楽になった」をあんなに否定する人に

心理的精神的に忌避したいなんて物があるとおかしいのよね

2018-04-10

anond:20180409105819

日本でも戦国時代とかは男性同士で普通に恋愛関係やりつつ、正妻とは子作りのためにセックスしてたわけで、まあだいたい潜在的にはどっちもいけるんじゃないのかと思う。

単に、ここ100年ぐらいは文化的タブーということになってるから忌避感あるだけではないかと。

2018-04-09

anond:20180318193911

彼氏や夫の話題を出すな(嫉妬とかじゃなくオタク話がしたいのにその人のリアル話なんて知らんがな)という空気があるので

彼女配慮してるつもりなんだろうけど、ぼかしてでも書いてる時点であんまり意味がないのよね。

リアル話をするオタはそのうち結婚妊娠出産子育て報告アカウントになったり

エロ創作を発表して「配偶者との実話です♪」とか言うので忌避されてる。

2018-04-07

この手の議論が一つ失念している重要なことは…

生産年齢人口減少率は2040年頃で底を打つってことだ。

かにから2040年に向けてのような人口減少の加速がずっと続くのなら詰んだとも言えよう。

しかし、2040年以降は人口減少率は穏やかになっていき、その先の定常状態では人口は減少しつつも致命的なものとは程遠いレベルで収まる見通しだ。特に高齢者扶養率は一定化する。

まり2040年頃まで、あるいは人口減少が十分に穏やかになる2060年頃までといった過渡期さえ乗り切れば人口動態問題対処可能な代物に過ぎないのだ。

では過渡期は対処可能か?これは理論的には十分に可能

一つには、労働生産性は1〜1.5%で伸びていてかなり安定的なので、人口減少で扶養すべき人口も減ることを考えれば2040年頃の生産年齢人口の減少がピークを迎えるときでさえ平均的な一人当たりの消費水準を減らさずに済むと見込まれること。もちろんピークの前後では増えていく。

二つには、政府には国債という困難を広く長い期間に薄く分割するツールが備わっていること。人口減少が深刻なのが、長いとはい一時的な過渡期のものに過ぎない以上、これは非常に有効ツールとなる。

三つ目は、これまでの蓄積。経常黒字とは国どうしで見た場合の貯蓄であり、日本はこれまでこれをかなり積み上げてきた。働いている人が、もし事故か何かで働けなくなったときのために貯金をしていたようなものである。二度と回復しない怪我や病気ならどうしようもないが、一時的ものならそれを取り崩すことでやっていける。日本も同様に、人口減少がこれからピークを迎えそして落ち着くまでという一時的局面を乗り切るのには、これまで積み上げてきた経常黒字が大いに役に立つ。

もちろん、人口減少を実態以上に深刻に語る人々に乗せられて、経営者たちが無用なまでに悲観的になり、設備労働者への投資忌避してしまい、労働生産性が停滞してしまって一つ目の目論見がうまく行かない危険性はある。

あるいは、国債経済規模から見て発散さえしなければよく、人口減少が穏やかになってしばらく先の債務規模をある程度の水準に抑え込めればいいのに、まるで借金は全額返済仕切らなければならないかのような言説に施政者が乗せられて、国債というツールの利用をためらってしま危険性はある。

経常黒字にしても、これから2040年に向けて徐々に取り崩していって経常黒字減少、経常赤字化、経常赤字拡大という形に自然となっていくのが望ましいのに、トランプビビってすぐさま貯蓄を必要性のないものに使ってしまうような事態に追い込まれ危険性はある。

しかし、危険性が一切無い時期なんてこれまでもなかった。むしろ人口動態問題はその規模や時期がはっきりしていて対処やすものである必要以上に恐れるべきものではない。

https://anond.hatelabo.jp/20140314090759

2018-04-06

カジノ入場料は1万円であってほしかった

庶民金銭感覚として6千円が「忌避されるほど高い」に入ってしまうこと自体一種デフレ感につながってしまうように思えるのだ。

文字通り「桁が違う世界」をイメージづける額面であってほしかった。

2018-03-23

anond:20180323180023

かに居酒屋としてのサービスには不満はないのに

消費者にはどうでもいい親会社イメージ忌避してたのは馬鹿馬鹿しかったよな

anond:20180323162851

民主主義においては即断即決は忌避され熟慮熟考が求められる。

与党に反対して政治スピードダウンさせるのも立派な野党仕事だよ。

2018-03-17

anond:20180317085155

よく読んで。ゾーニングの話なんて一切してないよ。

「『権利Aを放棄すること』はあなただって嫌でしょう? だから他人にそれを求めてはいけない」という説得論法は、『権利Aを放棄すること』を忌避しない相手には通用しない。ということについての記事だよ。

その種の論法依拠して説得しようとするのは相手によっては効果がないことがありうるし、時に危険でもある。なぜならその論法は「『権利Aを放棄すること』に同意した存在他者の『権利A』を奪って良い」という風に展開可能からだよ。

敢えて言えば、これはエロともBLとも関係ない。説得論理問題だよ。

2018-03-15

好きな作品の作者の別の作品作者買いすることはほとんどないけど、どうにも合わない作品があったときに作者忌避することはしょっちゅうある。

2018-03-12

借金というものについて

借金は駄目だ」「借金をすることは良くないことだ」

そんな言葉を何度言われたかからない。母親から教師から、友人からetcetc……。この言葉について思うところがあったので書き込む。

さて、ここ数年、理系学問を修める傍ら経済学についても興味から勉強を進めていた。実地で触れないと身につかないと考えたので、株式も触り始めた。父に相談し、「しっかり勉強しろ」と投資資金を30万円借りた。就職して少ししたら返却する予定で、無利子という破格の条件で借りることができた。父親にとっても子供に対する投資のつもりだったのかもしれないと今は思う。

初めに学んだのは金利債券価格関係、ここ10年か20年程言われている金利と株の相関関係為替と金利の関係など、そうしたところから本を中心に勉強して、証券会社のページで公開されているデータと日々の値動きをもとに感覚を掴んでいった。アベノミクス株価寄与して低迷していた株価は吹き上がり、円高円安へと転じたその少し後から中国やらイギリスやらトランプやら色々とイベントをこなしつつ、巷ではVIXショックなどとも呼ばれているつい先日の株価暴落騒ぎまでを間近で見てきた。

この1年は、株式世界では小銭程度ではあるが、学生一年間のバイト代事実上の上限に相当する程度の金額を毎年株式市場から得た。その金額は、時給制の労働で私が稼いだ金額の倍程度に相当する。

金に色なしと言えど、多少納得がいかない。元手は借金である。あれだけ「悪」とされた借金からこれほどの金が生まれた。もちろん金が生まれる裏にはリスクも孕んでいたわけだが、信用取引に一切を手を出さず、上昇局面では通常の現物買いを行い、下落局面ではインバースETFを買うことで資金を回していた私が抱えていたリスクの最大値は借入金30万円の全損、すなわち30万円までである。「投資からまれ借金」というのは株式信用取引先物取引FXなどのレバレッジをかけられる類の取引から生じるものであり、そうでなければせいぜい資金喪失するまでが限度だ。

借金というのは本当に悪か」と疑問が浮かんだ。そして結論が出た。「人の金を使って返さないことが悪だ」と。

長くデフレが続いたこの国はつまり現金価値相対的に上昇し続ける国だったということだ。すなわち借金相対的に大きくなるわけだから、そういう流れ+日本価値観があって「借金は悪」という言葉が生まれたのだろうと今は思っている。インフレに転じれば話は逆転する。そして今、その萌芽が芽生え始めた。

手近な借金として、奨学金がある。第1種奨学金と第2種奨学金を全力で借りると、月間で20万強の借り入れになる。第1種は無利子、第2種は有利子だが、空前絶後の低金利時代の昨今ではその金利も極めて小さい。変動では0.01%、固定でも0.3%程度だ。例えばこれを年利2%から3%程度の米国債投資すれば、急速な円高による為替リスクオプション等で対処することは必要だろうが、かなり低リスク収益は上がる。

IPOも良いだろう。基本的に値上がるかどうかを事前にある程度の確度で予測できる。当選確率は低いが、1年やって1本あてれば利払い20年分くらいは軽くクリアだ。2本目以降は丸儲けだ。証券会社事実上利益供与の道具であるIPOは、今後も過小評価された価格での公募と初値高等を繰り返すことだろうし、保有期間も短いか比較リスクは小さめだ。

皮算用ではあるが、借り得ではないかという気がする。奨学金を借りる理由のところには「勉学に専念するためにはアルバイトを辞めざるを得ないが、そうすると収入が厳しくなるので奨学金を借りたい」と書いておいて、借りた奨学金収益をあげて生活費やら小遣いやらに当てればなるほど倫理はともかく論理では嘘は言ってない。いけそうだ。

金は動かせることが価値であり、動かせる金がなければ金は生まれない。ここ数年でそれを学んだ。動かせる金であれば借金でも構わない。会社経営というのも多分にその性質を持つらしく、自己資金比率を見ているとそれが分かる。

だが、例えば奨学金投資に回すには生活費が別で確保されていて保証されていなければならない。つまり金が無いといけない。奨学金以外の方法で金を借りるには担保が居る。それは価値を持つものでなければならず、すなわちそれは事実上ある程度金があることと等価だ。私の父もそれなりに金を持っていたから私に金を貸すことができた。私はその環境で金から金を生んだ。

結局、資本主義資本を持つ者が最も得をするようにできている。しか最初から金を持っていたら苦労などしない。「借金は悪」などと言われたが、私のような手元資金に乏しい人間がそれでも資本を得ようとしたら、借金でも何でも金を「動かし続けられる」ようになることこそが重要なのだと学んだ。不動産王としてのトランプ然り、孫正義然り、そして私のような学生然りである。動き続ける金が目詰まりを起こすと損が生まれ、きちんと動き続ける限りは富が生まれる。保険収入支出時間差が生み出すキャッシュ投資利益を上げるバークシャー・ハサウェイなどは動き続ける金が生み出す富の典型であろう。

借金からまれた金を使い、安定収入として簡単輸入業を始めた。法規制に適合させることはなかなか難しかったが、一度仕組み化してしまえばこちらはこちらで安定的利益を生み出してくれる。結局これも元を正せば動き続ける金が生んだ富。

それを意識すると、無根拠忌避していたクレジットカードというものも上手く使えるようになった。クレジットカードを使うと受益と支払いのタイミングにずれが出る。これも小さな借金ではあるが、うまく使えば金回りを格段によくできる。

根拠に「借金は悪」というのは違うということを主張したい。身の丈を超えた金の動かし方をして金の流れを目詰まりさせることが悪なのだ。気付くまでに20年を要したこのことを、将来自分子供ができたら、上手く伝えてあげたいと思っている。

2018-03-10

英語圏では青がエロい

ブルーフィルムとか言うでしょっていわれてもどうしてもピンとこない。

性器エロの根源だとすれば男性亀頭は赤系だし女性の内性器ピンクだし、青系はむしろ病気連想して本能的に忌避したくなる。

文化的にそういう意味けがあるというだけで性的興奮を喚起するという類の話ではないのだろうか。

でも海外だと青系異色肌のフェチを良く見る気もするし。

青がエロいという文化圏における青のエロさとはどういうものなのかネイティブの人に聞いてみたい。

2018-03-06

anond:20180305233940

これ含め増田ツイッター、実生活など様々なシーンで遭遇する

結婚家族嫌悪忌避する奴の毒親持ち率ってほぼ100%だな。

こういう奴はまず子供作らないだろうから、将来的に毒親って淘汰されて減ってくのかなぁ。

いや、毒親ってのは障害なんかと一緒で一定数は必ず発現しうるものなのかな。

精神疾患とかとの関係も有りそうだな。当事者には悪いが壮大な社会実験を見てる感じ。

2018-03-05

anond:20180303175134

個人問題であったら、(声を挙げたら)助けるであろう。

声を挙げてない場合は関知しない。

あと、

未成年は援助すべき対象では?」

というのはどこにかかっているのかわかりません。

女性専用車両のことを言っているのなら、むしろ未成年専用車両」とすればよろしい。

優先席」同様、未成年は誰もが一度は通る道なので私は反対しない。


セカンドレイプを例に出してる以上、訴えたって難しいのは知ってるでしょ?冤罪と一緒だよ。誰も助けちゃくれないんだよ!

しろ冤罪に比べると救済されているほうでは?

個人意見としては、(現状の捜査精度では痴漢については「訴えたって難しい」くらいで丁度いいと思う。

なぜなら、「痴漢」というもの定義がブレッブレだから。「新型痴漢」とかわけわかんないものもあるし。

痴漢」の定義が確定、「疑わしきは被告人利益」がもっと徹底されて証言ではなく物証によって痴漢が裁かれるようになれば

もっと厳罰化してもよいとは思っているが。

現状は十分、女性より。

何より捜査段階での聴取法廷での証言を「セカンドレイプ」などと言って忌避するなら、司法保護は受けられなくて当然では?


だいたい、痴漢の起きるような過密乗車時にそうした場所までたどり着くのは誰にとってもなかなか困難では?

非常停止ボタンにたどり着けないなら、携帯使えばいいのでは?

ここまで貴方女性立場を使って「できない言い訳」に終始している。

しかし、男女平等世界では女性だろうが未成年だろうが自衛くらいは出来なければならないし、出来ないなら泣き寝入り妥当

(念のため書いておくが、女性専用車両自衛にあらず。ほかの人の「協力」でしかない。)


その言い方を認めてしまうと、あなたはこれだけ女性のことを悪しざまに言っているのだからあなた女性から助けてもらえないのも当然、ということになるのではないですか?

でもそれは順番が違って、あなた女性から助けてもらえなかったか女性非難しているのでは?私も、助けてもらえなかったからその時居合わせた人を非難した(非難したつもりはないですが)というだけです。

ここまでの私の意見を、「女性のことをあしざまに言っている」と捉えてしまうのがもう、被害者意識と感じる。

私は女性の求めた「男女平等」を実現するために足りない部分を指摘しているに過ぎない。

あと、あなたは「助けてもらえなかったからその時居合わせた人を非難した」だけのつもりかもしれないが、

世間女性は「その場に居合わせなかった男性」すらまとめて非難するのがお家芸となっている。

(安全目的だと標榜する)「女性専用○○」などはその最たる例であろう。

あとね、実際言われたのね。気取って書いてややこしくしてスマンね。まあなんか弱そうな女性容姿のことは声に出して非難していいと思っている人というのは、たまにいるものですよ。もちろんその人個人がよくないのであって、どこかの属性全体を非難するつもりはないよ。

それはご愁傷様でした。私は言わぬ。なぜなら自分のそのまま(あるいは倍以上になって)返ってくるし、何より品がない。

あと、「弱そうな女性容姿」だけでなく「弱そうな男性容姿」も声に出して非難されている。

敢えて属性同志でいうなら、お互いさまというほかない。

でもあなたが言っていることはまったく自分うつしていると思いますよ。

この文章はどこにかかっているのか分からないため、コメントできない。

男女関係なく、昔の倫理観はイカれていて、それは改善されつつあり(これは多分に願望ですが)、いまは過渡期だから混乱しているという、ただそれだけのことだと思ってる。だから男女にわかれて戦うのは悲しいなあ。

これは、(一部の声の大きい)女性が求めた戦争女性の求めた混乱でしょう。

男性自衛自助義務付けられて生きていて、さらには女性子供をすら、守るロールを強いられていた。今も強いられている。

(反面、歴史上で女性男性の何を守ったというのか。ご教授いただきたいものだ。)

女性は「守られる存在」としてのロールに反抗して、そこから自由になった。

にも拘らず、まだ「守られ」ようとしている。これを身勝手と言わずしてなんというのか。

私は「男女平等」を目指す女性意志尊重している。

からこそ、女性の身勝手我慢できない。

anond:20180305002913

羽虫潰すよりはるかに大変だと思うけどその大変さ自体忌避感情はないの?

2018-03-03

anond:20180303231442

結婚しないのは別に悪いことじゃないぞ

それ、部落差別でも同じことが言えるの?

部落出身ということがバレてしまった人は、結婚忌避されるという問題があるわけだが……?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん