「徘徊」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 徘徊とは

2018-04-24

anond:20180424012338

日中毎日デイに預けられてて、介護してるのは朝と夜だけ。しか徘徊暴力もなし。

からそんな余裕な事言えるんだよ。

就職も出来ず24時間365日ずっと介護で消耗させられてるような人なら、ほっとしたとしか思えないだろうけど。

母親は専業で、デイも使わずずっと自宅介護してたんだろうか?

だとしたら、母親の方が遥かに大変だったよね…

何で母親の時は施設使うという話にならなかったんだろう?

母親も働いていたけど母親生前は全部介護押し付けてたってなら、それはそれでどうなのかと思うし。

祖母施設に入る事が決まった

 今、入所後に使う私物に貼る名札シール作ってる所なんだけど、涙が止まら明日に響きそうなので吐き出しておく。

 今週の水曜日、同居してた要介護3のばあちゃんグループホームに入所する事になった。足が悪く半分寝たきりで、認知症も進んできたばあちゃんを俺と父親で1年くらい騙し騙し介護してきたんだけど、入所の順番待ちをしていたグループホームから先週「急遽空きができたんですが、入所されますか」と連絡が来たのだ。先方からは以前、申し訳ないが空きができるにはまだ半年以上かかると思う、と言われていたので寝耳に水だったが、予期せず、介護生活から解放と70年以上実家に住んでたばーちゃんとの別れがやってきてしまった。いつか来るとは思ってたけど、もっと先だとばかり思っていたので、まったく心の準備ができていなかった。ことの決定権は父親と叔母(父の姉)にあった。毎日主に世話をしているのはお前だからと、俺の意思も訊いてくれたが、断る理由が「寂しい」くらいしかなかったし、この機を逃したら次はいつ順番が回ってくるか分からないのもあって「仕方ないことだし、親父と叔母ちゃん判断に従うよ」と返答した。

 正直、慣れない介護はきつかった。毎朝早めに起きてばあちゃんの部屋へ行き、着替えを手伝い、ポータブルトイレの中身を処理し、車椅子洗面所仏壇に連れて行って、朝飯を食わせてデイサービスに行く準備を整えながら自分の出勤の支度もする。仕事が終わって帰宅したら晩飯を食わせて、洗面所仏壇に連れて行って、ベッドに寝かせて布団をかけてやり消灯。この基本の流れに加え、ばあちゃんが破り散らかしたトイレットペーパーの片付けというインタラプトも高確率で発生する。紙を破るのはやめてくれと言っても認知症なので1分せず忘れる。まあきつい。性格が穏やかな方なのが唯一の救いだった。自力で歩けないか徘徊とかも無いし。もっと大変な家もあるだろうなーとか考えながらも、いつまでこんな生活が続くのかなとか溜息ついちゃうくらいには参っていた。

 ばあちゃんは俺が小さい頃、共働きで家にいない両親の代わりにじいちゃんと2人で俺の面倒を見てくれた。昔から足が悪かったが、なんとか杖を突いて歩いてバスに乗り、俺を散髪に連れて行ってくれたり、デパートガンプラ買ってくれたりした。夏休み冬休みになると、高速バスに乗って都会に住んでるいとこをばあちゃんと2人で迎えに行ったりもした。両親と仲が悪かったわけじゃないが、俺は完全におばあちゃん子だった。実際ばあちゃんも溺愛してたと思う。いい年こいて結婚できてない俺を、お前みたいにいい子が結婚できないわけがいから、早く嫁さん見つけろと何度も言ってくれた。どうも俺いい子じゃないみたいだぜ。すまんな。

 元々ばあちゃんの面倒を見ていた母親が亡くなった時、還暦越えた頑固親父とろくでなし息子だけで祖母の世話をするなど土台無理な話だ、さっさと施設を探した方がいいというのが親戚一同の総意だった。そらそうなるわな普通。ばあちゃんは状況がイマイチよく分からない顔をして小さくなっていたが、それを見たら単純に不憫に思えたし、できもしないくせに母親の代わりを務めないといけないと思ったんだろうな、「いずれは施設の世話になるとしても、可能な限り俺らで面倒見たい」とか皆の前で言ってしまった。その場には介護仕事してる親戚もいたので「うわっコイツ現実見えてねえ」と思った事だろう。今の俺も当時の俺に対してそう思ってる。介護素人がフワフワした気持ちで続けられるもんじゃない。事実、今回の報せが来たときちょっとホッとしたからな。俺がもっと要領よく、マッチョに立ち回れていたなら、「もうしばらく頑張ってみます」というルートに進めたかもしれない。父親と叔母が入所を即断したのは、実の親の介護を未婚の孫にさせていて、あまつさえそれで消耗させてる事に対する罪悪感もあっただろう。自分が情けないと思った。あんなに可愛がってくれたばあちゃんなのに、もう助けてやれないんだと。

 入所が決まったという話を叔母がしたとき、ばあちゃんは分かったような分かってないような、少し神妙な顔をしていた。いずれにせよ認知症のせいですぐ忘れてしまうのだが、重大過ぎる事だけは辛うじて記憶できていた(母親が亡くなった事だけは忘れなかった)ので、もしかしたらちゃんと覚えているのかもしれない。ただ今朝もやっぱりトイレットペーパーを破り散らかした。出勤前にスーツに紙屑が付かないように掃除するのは完全な遅刻フラグだったが、ギリギリ大丈夫だった。支度を整え、いつものように庭が見える窓のそばまで連れていき、デイサービスの車が来るのを待つ。毎日繰り返したこの一連のシーケンス明日の朝で終わりなんだな、なんだかんだで寂しいよなあ、ばあちゃん分かってるか、分かんねえよな、なんて思いながら庭を見たら、土日の暖かさで一気に咲き始めたツツジが見えた。ばあちゃんもそれを見て「ああ、綺麗なツツジだ。ようけ咲いとるわ」と感慨深げに言った後「もうこれで思い残すことはないわ」って言ったんだ。

 おいおいおい、やっぱり分かってんじゃねえかばちゃん、いや実は分かってないかもしれないけど、わざわざそんな事言うってことはそうなんだよな。もうここに帰って来れないってちゃんと分かってるんだよな。朝も夜も分からなくても、飯を食ったのを忘れても、紙を破り散らかすと俺が怒るってことをすぐ忘れても、本当に大事なことだけは覚えてるんだ。なんだよそれ。ずるいだろう。多分本人にはもう状況が分からいから、というのが介護を断念するに至った主因だったんだ。それが分かってるって分かったら、やっぱりまだ家で面倒見ますって言いたくなるに決まってるだろ。もう遅いよ。手続き済んじゃったよ。肌着にも靴下にもタオルにも全部油性ペンででっかく名前書いちゃったよ。もうどうしようもねえよ。明日最後我が家だぜ。ばあちゃん。分かってるのかよ。

 今日仕事帰りにラベルシール買ってきて、できる限り可愛い感じの名札シールを作った。施設職員さんが見たら「なんや妙に凝っとるな」と言うこと請け合いなやつが刷り上がった。いらすとやはやっぱり神サイトだ。でも、もうこの家に生きて戻ってくることがないだろうばあちゃん名前を綺麗にデコるのは、言い方は悪いが位牌を書いているような気分だった。と言ってもばあちゃんの体調自体はそんなに悪くなく、決して今生の別れでもないし、なんならグループホームは家から1kmしか離れてないような地元オブ地元だ。バカみたいに目を真っ赤にしてこれを書いてる自分を滑稽だと思うけど、それでも明日をもってこの家でのばあちゃんとの思い出は最後になるんだと思うと、俺の中のばあちゃんスピリッツがどうしようもなく目頭を熱くさせる。困ったもんだ。結局書いてるうちにどんどん涙が出てきて全く目論見違いになったわけだが、こんな思いを打ち明ける相手もいない寂しいオッサン独り言だと思って、この場所を使うのを許してやってくれ。多分いないと思うけどもし最後まで読んでくれた人がいたらありがとう

2018/04/24 9:00 追記

 出勤してはてな見たら思った以上に反響あってビビった。泣いちゃうだろ。職場やぞ。花粉症シーズンで助かったわ。今朝は最後デイサービス送迎だったので、雨の中ひとりセンチな気分で見送ってたら遅刻しかけた(多分職員さんも「なんやコイツ」って思ったと思う)。冷静になってから読んでみると“叔母(父の姉)”とか意味わからんこと書いてるな。面白いからそのままにしとこう。トラバブコメありがとうございます。今読むともっと泣いちゃって仕事にならなそうなので我慢する。読んでくれた人本当にありがとう

2018-04-23

anond:20180423164507

オレもそう。

「「イヤイヤ期」前向きな言葉じゃないから別の名を!」「徘徊老人の徘徊呼ばわりは許されない!」みたいな当事者かも知らないけど、ムダな手間かけさせる割に、実際大した問題解決にもならずコストばかり嵩むPCポリスたちの活動は本当にイヤイヤ過ぎる。

https://www.asahi.com/articles/ASL4F5524L4FUTFL004.html

anond:20180422105401

はてラボ放棄された実験プラントの一つ。

どこの誰とも知れぬ者たちが徘徊し、様々な言葉を書きなぐっていく。

それが、あのにますだいありーなのだ

2018-04-21

anond:20180421205936

倫理だの道徳だのって基本的押し付けじゃん。

で「それはやるべきだよ」と「それはやりすぎじゃない?」のあいだでバランスとっていくもんでしょ。

バランスを維持できないというほどには現状のポリコレ圧は強くないよ。

ネットにどっぷりの増田には家の前をKKK徘徊しているように見えてるのかもしれないけど。

2018-04-17

マタタビ販売規制してほしい

近所のボケ老人が野良猫マタタビを一袋丸ごと一気にあげてしまうから

猫によって反応は違うけど、反応が強い場合は、興奮して縄張りの外を徘徊したり、近くの猫や人に攻撃したりする。マタタビ不適切使用は猫に命の危険ももたらす。老人は笑ってみているだけ。老人に注意しても上の空で、しばらくたつと同じ事を繰り返す。

突き詰めて考えると、マタタビが何の制限も無しに100均などでも販売されていることが問題だと思う。それなら、「包丁やハサミだって使い方を間違えたら危険」という意見はあるだろうが、そういう話ではなく、薬品などと同じ発想で、使い方を正しくする方向で考えたい。処方箋薬のように販売時に適切な指導をするか、劇薬のように取り扱いに資格必要とするか、麻薬のように一般人の取り扱いを禁止するか。

さて、どうすればいい? 窓口は厚労省環境省都庁? こういうことを扱ってくれる政治家はいるか?

2018-04-15

AV女優にすら拒絶されて童貞のまま死んだAV男優

二〇〇二年十月。V&Rのスタッフが出演依頼の電話をかけたとき母親らしき女性が「あの子は家のマンションから飛び降りて死んだ」と呟いた。鈴鹿イチ ロー(33)という特殊AV男優が、絶望を背負ってベランダの柵を越え、自らの命を絶った。生を受けてからひたすら負けて、屈折に屈折を重ねて、徹底的に 後ろ向きであり続けた男の悲惨な結末だった。無職恋人を一度ももたことがなかった。毎晩、巨乳ビデオを借りてオナニーする。それだけが女との接点だっ た。揺れる乳を触ってみたくて、どうしても柔らかいあの乳に顔を埋めたくて、AV男優になろうと決意したとき、AV界のイチローになろうとイチローという 名前をつけた。飛び降りたのは十五階建て高層マンション最上階、黒いアスファルトに頭から落ちて即死だった。早朝五時近くの出来事だった。誰にも気づか れることなく、孤独自殺したのである鈴鹿イチローはAV男優になっても一発すらセックスできず、絶対に夢や理想希望が叶うことのないこの世界を呪っ て、仕事友達恋人も楽しかった思い出もなにもなく、溢れんばかりの大きな絶望だけを抱えて、この世から消えていったのだった。

 二〇〇三年九月九日。鈴鹿の死から一年が経った晴れの日、将来は時代劇に出演して有名になりたい無職石井ちゃん(44)、無職で激寒な中川 (35)、先日倉庫解雇になって女とセックスしたいか男優志願したミソピーナツ村田24)、元V&R社員で重度の鬱病小林(26)、そしてイン ジャン古河(32)らが巣鴨スタジオに集結した。あのキチガイ飲み会ビデオ『うわさのミスコンパニオン』の撮影のためである。男たちは心が沈んでくるマイ ナスだけの奇妙なオーラを発していて、「ネプチェーンは2人か3人か?」という話題を笑ったり悩んだりしながら30分以上話していて、もはや普通じゃな かった。山ほどの缶ビール焼酎の3リットル瓶が用意され、『追悼 鈴鹿イチローお別れする会』という特注の立派な看板鈴鹿イチローが無表情でピースし ている写真が掲げられ、インジャン古河の「かんぱぁぁぁ~い!」という高らかな声でコップを重ねて飲み会が始まった。最初から一気飲みだった。口に運ぶ手 が休めば、「鈴鹿は飲みたくても飲めないんだぞ」と拳を振りあげる元暴走族暴力的インジャンに脅され、全員が怯えながらもの凄い勢いでアルコールを摂 取していった。宴会はあまり盛りあがらなかった。鈴鹿の死を初めて知った石井ちゃんは、健康に気を使ってるよう学習したようで「これ以上飲むと死んじゃ う」と吐く前に飲みを辞め、中川はいものように開始十分間で「もう飲めません」とお酌を拒絶。赤、白、黄色コンパニオンを投入して、乳を触らせてあげ ると色仕掛けにでるが、2人は頑なにインジャンのお酌を払いのけた。異常なペースで飲むのは、小林だけだった。焼酎ストレートを水のようにあけ、一瞬で ボトルがなくなってしまう。異常なペースだった。鬱病小林は「なんで飲まないんだよ、飲めよ。俺は頭狂ってるけど飲んでるんだよ」と寒い中川に絡みだ し、「飲めよ飲めよテメー飲めよ」ととまらなくなった。前々作、小林は悪酔いして病魔が襲い泣いていた。鈴鹿に「元気だせよ」と励まされた経験あるが、あ いつは死にたいから死んだんだよ、だからどうでもいいんだよ、鈴鹿なんかより飲めよと、冷たい死についてのコメント酔っぱらいながら簡潔に言っていた。 インジャンは「勘弁して下さい」と土下座する石井ちゃんにキレてしまって、グーで思いっきりぶっ飛ばししまった。吹き飛んだ石井ちゃんは壁に頭をぶつ け、ゴンと鳴って倒れた。石井ちゃんは「ポカリポカリ」と命乞いで決死洒落をかましたが、インジャンは「テメー飲め」と最終宣告してさらに拒絶した石 井ちゃんの上に乗って、顔面パンチを乱打。頭から血を流す凄惨な流血沙汰となった。さらイカれてるインジャンナイフをだして、銀色の刃を光らせて 「飲まないと刺し殺す」と不気味に呟いて、石井ちゃん絶望して一口だけビールを飲んだのだ。なにも聞かされてない女たちは、ずっと怯えきっていた。一口 しか飲まなかった石井ちゃんは、回し蹴りの決定打を喰らい、足下から崩れるように倒れてしまった。インジャンはダウンした石井ちゃんの口を無理矢理こじあ け、オマエなんて死んでもいいんだと焼酎を大量に流し込んでいる。鬼より非道い男だった。

 可愛い女の子セックスできると指折り数えて撮影を待って、念願の初出演を果たしたミソピーナツは、あり得ないキチガイ沙汰を呆然と眺めて涙を流してし まった。石井ちゃんリンチしたインジャンは、前にいたミソピーナツに酒を勧めた。ミソピーナツインジャンが近づいてくると「ヤダヤダ……」と言って震 えて「帰りたい、帰りたい」と泣きだし、怯えながら飲むふりしてコップを置いた。インジャンの目つきが変わった。再びナイフを出したインジャンはミソピー ナツの頬にナイフを立てて家族構成を聞き、「飲まないと、親を殺して妹を犯す」と宣言した。これ以上ない絶望的な表情のミソピーナツ小林が「飲めよ、テ メー飲めよ。チビ飲めよ」と抱きつき、震える裏声で「ママ~助けてぇぇ」と最後の声を振り絞って崩壊してしまった。当たり前だが、ママは来なかった。

 

 俺が初めて鈴鹿イチローに会ったのは五年前、『東京セックススタイル2』の撮影ときだった。出演男優オーディションがあった変わった企画で、そこに 鈴鹿イチローがやって来たのだった。鈴鹿は「なぜAV男優に?」というモデル質問に「有名になりたい。アイドルになって、みんなを見返してやりたい」と 真剣に応えていた。狂ってるけど前向きな人だな、と思ったのが鈴鹿最初の印象だった。それから忘年会撮影現場でたまに鈴鹿を見掛けることがあった。 「生きていて、なにも良いことがない」と時間が経つほど、ネガティブ発言が目立つようになった。二年後には自律神経が壊れて、舌が絶え間なく痙攣する病 魔に襲われキモチが悪かった。竹本から鈴鹿イチローの死を聞いたときあいつなら死にそうだなと驚きはなかった。しかし前向きにAV男優を志願した鈴鹿イ チローは、なぜ死を選択するまで追い詰められたのだろう。

 鈴鹿実家は、神戸である。ために撮影に呼ばれると、電車上京していた。死に場所となってしまった実家は、一階に映画館がある神戸新開地の超一等地。 裕福な家庭に生まれている。幼い頃から勉強だけはそこそこできたようで、将来は医者になりたいという夢があった。初めての挫折は、高校受験神戸の有名な 進学校受験して、有名進学校というブランドとそこからエリートとして羽ばたく華麗な人生妄想したが、落ちた。妥協した中堅校からリベンジ医学部を 受けたが、また全滅。妥協をして、水産大学校という国立大学に進学した。鈴鹿水産のようなマイナー職業では、医者ほどの華麗な将来の想像はできなかっ た。なんで俺は上手くいかないんだ、屈折は胸の奥底で脈々と育っていた。鈴鹿がまず欲しかったのは、圧倒的なステータスである社会的地位があり、みなか ら羨望の眼差しにみられ、勝者で女にモテまくるような人間にどうしてもなりたかった。

 医者を諦めてから、まったくヤリたいことは見つからなかった。目標ないままあるメーカー就職した。また妥協選択だった。営業部に配属され一日で嫌に なり、一週間後に「なんでこんな仕事をせなあかんのや」と上司に叫んで辞めてしまった。人に頭を下げるような低いレベル人間でない、鈴鹿はそう思ってい た。会社を辞める頃、頭がハゲてきた。シャンプーすると毛がゴッソリ抜け、だんだん頭皮が見えてくる。ハゲは女にバカにされる。ハゲは嫌いという女の声 が四方八方から聞こえ、勝者になれぬうちにハゲてきたことに焦った。不幸な運命を呪った。女にモテ目標もつことすら困難になり、新しい職業も見つから ず、家に引きこもるようになった。鈴鹿趣味は、貯金ゲームであるバイト代や親からお小遣いを一銭も使わず貯めて、通帳を眺めて少しづつ増えていく 数字を眺めてささやか優越感に浸っていた。貯金好きの鈴鹿は、本当にケチだった。竹本シンゴプライベート神戸に遊びに来て会ったとき、「オマエ、奢 れよ」と言われたことがあった。清水の舞台から飛び降りる思いで、駅前立ち食いソバ屋に竹本を連れていき、なにが食べたいかを聞かず、百八十円のかけう どんを注文した。鈴鹿イチロー自分のぶんと、三百六十円を支払った。

 長年無職が続き、焦っていた。すべてを一発逆転できる職業への憧れが強まった。職歴ない若ハゲという弱者が逆転できるのは、有名人しかなかった。歌手タレントになって誰もが知る存在になり、一刻も早く屈折だらけの人生ピリオドを打ちたかった。雑誌立ち読みして、芸能事務所テレビ局オーディショ ンの宛先に応募した。ハゲている。成功を手に入れたいと一通、一通、合格してデビューする想像をしながら、書類記述したが、ジャニーズのようなアイドル 系は名前すら読まれことなく秒殺で書類落ち、俳優系もいくら送っても連絡は来なかった。歌も喋りもどちらかといえば苦手で、鈴鹿最後希望も実現はあ まりにも厳しかった。どれだけ落選しても、目立ちたいという情念は強まるばかりだった。テレビ番組エキストラ素人企画にも送り、少しでも自分が画面に 映った場面を録画して、テープがすり切れるほど眺めるのが好きだった。

 夜と昼の生活は逆転していた。昼過ぎまで眠って夕方までゲームして、夜は新開地繁華街徘徊する。それが恋人はもちろん、友人すらいない鈴鹿生活の すべてだった。ラブホに消えていくカップルを恨めしそうに眺めて、唇を噛みしめてアダルトビデオを借りて朝方までオナニーして寝る。その繰り返しだった。 心から巨乳が好きだった。飯島直子の胸の膨らみで、何回絶頂に達したかからない。芸能事務所から何年間も無視された鈴鹿は、AV男優で有名になる変化球 を思いついた。社会的地位が低いのが玉に瑕だが、大好きな巨乳を舐めて吸って顔を埋めて、お金もらえて有名になれれば最高までいかないが、プライドの高い 鈴鹿も納得できる範疇だった。

 二十九歳。V&Rに男優志願した。若ハゲキモチ悪いルックス竹本テンプルすわに受けて、出演を果たした。竹本とすわは顔がキモチ悪くて、ハゲてる から面白がって呼んでただけだったが、鈴鹿加藤鷹のような圧倒的な存在を狙っていた。何本出演しても女のコに嫌がられ、セックスまでたどりつかない。予 定と全然違う男優生活だった。女はホストみたいな男優が触ると喜ぶくせに、鈴鹿が触ると睨んで「キモイんだよ」なんて言いだす。社会的地位が低い男優すら つとまらない現実絶望し、悩みすぎて神経を崩壊させていた。三十一歳。『うわさのミスコンパオン3』の頃は舌の痙攣がとまらない神経症に冒され、やるこ とない生活が災いしてアルコール依存になっていた。ハゲがつむじまで達して、恐ろしくおでこが広い波平さんみたいなルックスになったとき鈴鹿はようやく キムタクみたいな圧倒的勝者の芸能人になることを諦めたのだった。

 ナイフをだしたインジャン古河脅迫暴行まらず、小林アルコール過剰摂取で狂いだし、石井ちゃんは流血して、ミソピーナツは怯えて泣きだして、コ ンパニオンは女の子同士で手を取りあって震えるばかりで、拉致が明かなくなり撮影は一時中断した。下手くそな字で第二部と描かれた張り紙が張られ、再び乾 杯となって全員強制的に一気飲みとなった。ガクガク震えがとまらないミソピーナツはコップすら持てない状態だったが、インジャンに親を殺されてたまるか と、泣きながらビールを胃に流し込んだ。「テメー飲めよ。俺は竹本シンゴが好きだから、頑張ってるんだよ。精神安定剤と酒はあわねえんだけど、頑張ってる んだよ。竹本シンゴが好きなんだよ。俺は竹本さんが……」

 気味が悪いが小林は、竹本シンゴ恋愛感情を持ってるようだった。小林独り言の絶叫はとまらなくなり、何百回と竹本への愛の告白しながら拳を握り「テ メー飲めよ」と暴力行為に走り、誰もとめられなくなった。すぐに暴れるので撮影ができない。小林ガムテープで口と全身をグルグル巻きにされ、動けなくな り、芋虫のように顔を真っ赤にさせて転がるだけの存在となった。無理して乾杯した石井ちゃんは、頭をもたれて死んだように動かなくなり、思いだしたように 突然痙攣しだして、口から大量のゲロが噴射した。紫の奇妙な色彩を放ったゲロだった。コンパニオンたちは「キャー!」と絶叫してゲロから逃避したが、反対 側で待ちわびてたかのように芋虫状態小林が吐きだして、口に頑丈に巻かれたガムテープ狭間からゲロがピューと勢いよく噴きだした。窒息死してしまうと 慌ててガムテープを外すと、「俺は竹本シンゴが好きだから、頑張ってるんだよ。俺はそれが言いたいんだよ、俺の話を聞けよ」と絶叫しながら吐くという荒技 を披露し、地獄絵から現実逃避するにはセックスしかないと、生き残った男たちはコンパニオンのカラダに触れて乱交となった。石井ちゃんは真っ直ぐ歩けな い状態で立ちあがり、ふらふらして壁にぶつかり鈴鹿イチロー写真を落として踏みつけてしまって、無表情でピースサインする鈴鹿は破れてゲロまみれになっ てしまった。ミソピーナツインジャンらのセックスを眺めて、さっきは「ママ助けてぇ~」と泣いたくせになんの前触れなく白コンパニオンの乳を揉みだし、 驚いた白は「チビは嫌い」と冷たく言い放って突き飛ばした。飲まないのに乳に触れたことがインジャンに発覚して、ビールを投げられ照明で頭を割られそうに なって、「ひやぁぁぁぁぁー」と断末魔に声を発して柱の影に逃げてしまった。もはやゲロしかしない飲み会乱交現場観念絵夢とゆみ&りえのババア2人を 投入して、現場はこの世の現象と思えない地獄絵図なセックス現場となった。自然と男たちは強い順にいい女をゲットしていて、インジャンは一番美人の白と個 室での情事となり、観念は青とベット中川とミソピーナツババア相手となった。風俗しか女性経験のない中川はどんなに丁寧に責められても一切勃たず、ミ ソピーナツはようやくエッチとなって張り切って全裸になったが勃たず、デブ肉体の入れ墨ババアが「私に魅力がないのね」と寂しげな呆れ顔から怒りだして、 フニャチンを握ってやけくそ気味に乱暴な生フェラして、ミソピーナツのチンポは千切れそうになった。ミソピーナツ勃起しなければ殺されると思ったのか目 を瞑って念じるような表情になり、小さなチンポは申し訳なさそうにピンと勃った。同じく命の危険を感じた中川は、ゆみババア性器に舌を這わせて長時間吸 いついたが、とことんダメな男で「風俗行き過ぎで、ダメです」とチンポは萎縮するだけだった。飲めない、勃たない、喋れないの三重苦の中川が最も救えな く、罰としてスタンガンで襲撃されて肛門ロケット花火が打ち込まれた。ギャーと絶望的な悲痛の絶叫声が聞こえて、花火は破裂した。

 個室からインジャンにハメられてる白のキモチ良さそうな快感声が聞こえる。今日初めてのマトモな人間らしい営みだった。石井ちゃんは全身ゲロまみれのま まババアたちの乱交突入して、デブ入れ墨にチンポをしゃぶらせた。ミソピーナツはあちらこちらでの乱交を眺めて逃れるように消えて、服を着て逃げようと した。セックス最中インジャンに見つかり、親を殺されて内臓業者腎臓が売却されることが決定した。「ヤダヤダ、ヤダヤダ」と真っ青な顔して泣いてる。 ミソピーナツは、恐ろしい決定を信じているようだった。中川肛門ロケット花火を連発され、ゆみババア顔面ウンコされ、波乱まみれの『追悼 鈴鹿イチ ローお別れする会』は終わったのだった。

 鈴鹿イチロー最後の出演AVは、「いじくり絵日記」という作品だった。神戸から青春十八切符を買って各駅停車東京に行くと、紋舞らんという巨乳女がい た。柔らかそうなお椀乳は鈴鹿が長年妄想し続けた巨乳のものだった。今日だけはセックスしたいと強く願ったが、舌の痙攣で口元が締められない鈴鹿が近づ くと紋舞らん露骨に嫌な顔をした。出演者たちに笑い者にされ、い

2018-04-02

[]

  1. さび茶(輪)裏の家の駐車スペースで目撃(捨てられたか)
  2. 白茶(大) 向かいの家の家庭菜園掘り返してた目撃
  3. 白茶(小) 最近見ない
  4. 白黒(小) 非エネルギッシュ
  5. 白黒(大)割毛
  6. 茶紫(大)公園で見たきり見ない
  7. 茶(小) 夜軒先で徘徊するのを見た
  8. 純潔(大)角の廃屋で見た切り見ない
  9. 純潔(小)廃屋で○○してるのを目撃
  10. 茶(大)車下で結構頻回に目撃

10か?

 今後の計画

当分私有地でのFだけに留めておこう。

2018-03-31

介護疲れ

介護疲れという状況を初めて認識したのは私が高校生の時、親が近くに一人で住む認知症祖母の面倒を見ていた時。

鈍感で何言われても気にしない省みないような父親が夜うなされていた。

あとキーチVSという漫画認知症の母と息子の話。

徘徊等による症状の対応で職を失い介護につかれた中年男性心中しようとするエピソードがある。

救いようの無い様子が垣間見えて、どこにぶつけていいかからない飲み込めないモヤモヤとした気持ちで胸がいっぱいになった。

それから時間がたち、私は結婚した。

結婚相手精神疾患にかかっている。

元気な時は元気、崩したときは解離を起こしてしま意識はあるが行動を制御できないというもの

それに加えて希死念慮を持ち、何回か企図している。

そんなアラサー

とここまでが自己紹介

今は家族職場など周囲の理解もあってマイナス側ではあるが安定している状況。

元々病気については知っていたため一緒に治しながら生きやす生き方をしていければと思っている。

こんなケースは精神疾患にかかる人が相当数いるこの世の中ではあまり珍しくもないものだと思う。

だけども、だけども周りがうらやましいとも思う。

子供が出来て子育てに大変そうながらも幸せな忙しさに満ち溢れている家庭。

家庭を顧みずやりたい仕事に没頭している人。

ミュージシャン小室さんの騒動があったとき女性問題に注目されて奥さんに対する

不義理話題になった。夫婦間の問題ではあるが私もそれは不義理ではあるなーと思う。

ただ、それほど本人は日々の生活疲弊していたんだろうなと共感する部分がある。

言いたい、吐き出したいことが色々あったはずだがまとまらない。

一つだけ聞きたい。

介護、看病に疲れてる私を見て、別れを進めてくれる人がそれなりにいる。

共倒れになったらそれこそキーチVSの話のように誰も救われないが、介護や看病に疲れ、自分人生を生きるために別れるという人はいるのだろうか。

いるならどのように自分の心に折り合いをつけたのか聞きたい。

2018-03-25

anond:20180325215709

スマホ世代徘徊老人はスマホ地図目的地に向かってしまうんだろうな

存外示唆的だこれは

徘徊するジジイってどうしてスマホ使わないの?GPS切ってるの?

anond:20180325021145

昔は、彷徨ってる認知症本人に目的を聞いても、目的自体を忘れているために答えられなかった。

から、あてもなく彷徨っている。これは徘徊という症状だ。と研究者に思われていたわけでしょ。

それが、認知症研究者自身高齢化により認知症になることによって、

徘徊とは目的を忘れていたり、道を忘れていることなんだと理解が深まった。

いいことじゃないですか。

どうなん 徘徊

認知症SOSネットワーク模擬訓練」として実施する。スローガンも「安心して徘徊できるまち」から安心して外出できるまち」に変え、状況に応じ「道に迷っている」などと言い換えている。認知症の本人の声を尊重したという。

認知症なってないとき馬鹿にするのになったとたん馬鹿にするなって叫んでる都合のいい人間

2018-03-24

[]

あそこの廃屋目標が2ケいると

思ったら、そいつらが〇を・・・いるではないか?!

廃屋の近くの住人の仕業だな!!!

目標は、たいそう集中しているらしく、

今回は直撃できた。

でもそんなことで充実感を味わえず

絶望的な気持ち

その後 近くの公園にも別の目標を目撃した。

公園でばい菌が徘徊することによる子供たちへの悪影響が心配だ。

環境改善への道は、遠い。ダメかも。

当該目標はどうも糞尿被害当家にもたらす真犯人のような気がする。

環境省のガイドラインに従って、町内会許可を得、

グループ形成してくれればよろしいのに。

そしたら糞尿被害発生時に、リーダーに除去に来させれられる。

すくなくとも糞を自分処分しなくてもすむわけだ!!!

Nなどに金がかかるから、そういうのもやりたくないってんだろうな

本当しょうもないなあ。クズ

あいときには、すぐに帰宅し、清掃道具を

準備するべきなんだろうな。

ガイドライン準拠した適切な行動を!!!!!

2018-03-15

去年からマツコ・デラックス番組見だし

普段ほとんどバラエティ番組は見ないんだけれど、昨年、ワード指定録画で、たまたまマツコの知らない世界が引っかかって録画されたのを見て、

この人面白いなぁ、番組回すのうまいなぁって思って、他の番組見だして、下記3つみている。

マツコの知らない世界

夜の巷を徘徊する

月曜から夜ふかし

他のも見たけれど、この3つだけ視聴継続だった。多分、共通しているのはこの人の素人に対するコメントや反応がしっくり来てハマっているからだと思う。

最近は、何かの専門家としてマツコの知らない世界に出演してできないかななんて思いながら見ていたりする…。

2018-03-09

俺ってやっぱ頭良い

お前らはただ漫画村を叩く

はいかに著作権大事か、権利保護することの必要性をひたすら文章に起こして

Amazon電子書籍を買わせる

紹介料でウハウ

ここがお前らと俺の違い

問題に対する分析にかけた時間をしっかり金に還元する

お前らは単に憎悪依存にはまって違う憎悪対象を探してゾンビのようにネット徘徊

アフィを踏ませられるだけの歯車

くー!やっぱ能力のない人間を見下すの最高!

2018-03-04

anond:20180304171321

wifiルーター持たせてぶらぶら

させればいいんじゃない

ポケモンGOみたいなUIアプリで、

捕獲するとネット接続できるみたいな

ゲーム要素を入れて

徘徊する社員も周辺のユーザー

課金アイテムプロフィールから

より射幸性を上げるように行動する

anond:20180304111356

ドロドロしてる界隈だと直接絵を理由に潰せなくても過去暴力的表現冗談とかも掘って通報して潰そうとしてる人が徘徊しているんだと思う

俺も基準とか知らないから推測だけど

2018-03-03

anond:20180303123010

機能耐久性・耐水性シリコン医療用他とかたくさんあるみたいですよ!(アマゾン徘徊女)初めて使うならお手頃な擬態ルージュバイブ、 ir○haがオススメです!

2018-02-28

切実に推し寿命を分けたい

ものすごくものすごくものすごく好きな推しがいる。

そんな私の推しは今年で79歳。

推し一目惚れしたのは去年のことで、推しと私は半世紀以上歳が離れている。

そんな推しデビューから今の地位につくまでの半世紀分の軌跡を一気に見られるのはとても幸せだ。国会図書館に行って推し記事をせっせと眺めてコピーをとったり、ヤフオクにらめっこしたり、プロマイド屋に行ったり、骨董市徘徊したり。

でも、同時に、なんで私は半世紀前に存在すらしていなかったのかと気が狂いそうになることもある。

私の推しは今おそらく客観的に見たら大御所文化人ポジションだけど、もともと出たがりな人ではないからおそろしくメディア露出が少ない。

最近(といっても4,5か月前くらいだった、時をかけるオタクしてるとまじで時間感覚おかしくなる)雑誌で対談されたんですけど、未だその写真眺めてニヤニヤしてる。あー美人私的には世界一美しい78歳ですわ!

でも半世紀前ならテレビや生でお姿を拝見できる機会がたくさんあった(らしい)。でもそもそもそんな時代フィルムは高価だし、DVD化して売るなどという概念すら存在しない。そこらへんの上書きされていった、かわいい推しが映っていたはずのフィルムのこと考えるとまじで気が狂いそうになるね!

それに私はとにかく推しかわいい!かっこいい!美しい!好き!という気持ちだけで生きているただのオタクファンから、なんでこんな昭和文化研究家考古学者みたいなことしてるんだよ!!!(やらずにはいられないけど!!!)と自分突っ込みたくなることも多々ある。

あと不謹慎かもしれないけど、推しがこの世からいなくなることが本当に怖い。考えたら涙が止まらなくなる。

日本人男性平均寿命が80歳っていうニュース見て泣きそうになりました。

切実に私の寿命を分けたい。私がおばあさんになっても推しの姿を拝見できたらいいのに。

愛する家族と素敵なお仕事仲間に囲まれ健康幸せ長生きしてほしい。

ていうかせめて65年前に生まれたかった。

あーいつかナマで推しを拝見したいなあ。

遠くから眺められただけでも一生幸せを噛み締めながら生きていける気がする。

なんでこんな好きなんだろうな。

供給ほぼ0だけど、毎日頭の中は推しに対する萌えでいっぱいの我ながら超燃費いいオタクライフだと思う。

2018-02-22

おばあちゃんに会いたい

ちょっと前になくなった祖母

89歳だった。大往生だけ6年くらいボケてた。

デイサービス友達とお昼食べるときお金を持たなくなって、そのお友だちがなんだか変よって私に教えてくれた。

そこからはあっという間で、ほんとうにあっという間に孫のこと忘れちゃった。

働き者で、しっかりしてて、いつも商店ぽたぽた焼買ってくれてた。中学生ときぽたぽた焼あんまりきじゃないって言ったのにいつもぽたぽた焼。小さいときそればっかり食べてたから。

料理上手なおばあちゃん焼き飯がすごく美味しかった。

金髪ギャルになったとき、おばあちゃんけがおしゃれだねぇっていってくれた。

ボケて徘徊したり、暴れたりしなくてぼーっとしてた。最後まで家族迷惑かけない優しいおばあちゃん

おばあちゃんが私を覚えてるとき最後にいった言葉が分からない。悔しい。

寂しい。会いたい。

夢に出てきてほしい。

anond:20180222162312

何を言っているんだ、これから時代はすべての部屋に監視カメラが備え付けられ、誰でもその情報アクセスできるようになるんだぞ。聖域なき改革だ。

これをしなければ徘徊者の足取りも追えなくなってしまうし、いつどこに女性監禁されてしまうかもわからない。性善説に基づく社会形成は20世紀で死んだ。

2018-02-14

anond:20180214200205

夜にPCで漫画サイトを徘徊してるから昼にそうなんだろ

2018-01-31

anond:20180131160054

まぁまぁ嬉しいけど

自分増田一覧の1ページ目は毎日見てるからレスが付くと気づくじゃん

ホッテントリの方ははてブ徘徊時に見つけるからビクッ!ってする

荒れてそうだなとおもって放っとくことすらある(そんな時に限って伸びる)

2018-01-30

趣味・特技(本音

趣味・特技って建前多すぎない?

ぼくの本域の趣味・特技です

 

趣味

インターネット徘徊 はてブはてな匿名ダイアリー(前は2chだった)

ニコニコ動画、たまにYoutube チャット プログラミングで何か作る

オナニー FX マンガ アニメ ラノベ 小説二次創作(書く方) カラオケ

 

特技

ツッコミ所を探す 分析設計

 

なにこれくっさ

やっぱ建前って大事だわ

趣味読書映画鑑賞です

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん