「ピー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ピーとは

2017-11-20

鼻毛フェチ

鼻毛フェチとかが世にあったら不意に例え鼻毛が出てたとしても、その鼻毛を好いてくれる人が中にはいるだなぁ、って思えるようになって気にならなくなるのかなぁ?

近頃、よく鼻毛ピーンと伸びることがあって、笑ったりすると鼻から毛を覗かせてしまうことが多々あり、その都度抜いたり、切ったりしたりして他人自分鼻毛を見られないようにする努力ストレス負担になってきたので、鼻毛フェチの人がいれば声をあげて欲しいし、なかったら是非作って欲しい。

下の毛だって、脇毛だって、腕毛だって、みんなフェチがあり、誰かに好かれているんだから、きっと鼻毛を好きでいてくれている人だっているはずだ。

2017-11-19

anond:20171119111108

同様に「社会のせいでうまくいかない」ってピーピー騒いでる女も無能ってことで片付けられるな

2017-11-18

ボジョレーヌーボー美味しくなった

昨日飲んでみて、ふとふつううまいなと思った。

そしたら今朝NHKBSのワールドニュース(世界各地のニュースを流すやつ)を見てて、フランスニュースボジョレーヌーボー販売ピークの68%になったとやっていた。

80年代ブームであちこちお祭りさわぎだったけど今は初日にちらほら頼む人がいる程度です、と取材された飲食店ウエイトレスが不満げに答えていた。

ブームでがんがん作られていたときはもうなんでもボジョレーヌーボーOKってなって質が低下していたらしい。近年は出荷も減って、また昔ながらのボジョレーヌーボーの原点に立ち返っているそうだ。

かに昔飲んだボジョレーヌーボーはただのぶどう色の水って感じであまり美味くなかった。印象が悪くてここ数年は飲んでなかったけど、ほんとに昨日飲んだのは風味もあって味もしっかりしてて少しさわやかで軽いけど薄いとかではなかった。

ボジョレーヌーボーご無沙汰なら、ちょっと試してみる価値あります

2017-11-17

Flying Lotus

ふと唐突に思い出したからここに書いとく

2014年品川ステラボールで見たFlying Lotusライブ

最前列で興奮してたら ステージから降りてきた彼に3分くらい手を握られてたのを思い出した

好きなアーティストからめちゃくちゃ嬉しかった

思い返してみたらあの幸運人生ピークだったのかもしれない

2017-11-16

ミリオネア

数年前、友人の結婚式に出たときの話。

新郎側の友人として参加。招待客が100名を超える、今時にしては割りと規模の大きい披露宴だった。

勤務先の上司挨拶や、友人たちからのお祝いの言葉、祝電などが続き、いいムードで式が進んでいた。

宴が盛り上がってきた中盤、新郎小学生時代からの友人A君とB君による余興が始まった。

会場に流れるいたことがあるテーマみのもんた司会のクイズ番組クイズ$ミリオネア音楽だった。

すると、会場の扉が開き、みのもんた仮装メイク)をしたA君と、当時オッパピーで一斉を風靡していた小島よしお仮装をしたB君が会場に走って入ってきた。

小島よしお仮装に若干空気が固くなる会場。

それを振り切るように、似てないみのもんたモノマネで語り始めるA君。

「これから新郎新婦にまつわるクイズを出します。4択クイズを出すので、答えだと思う番号をテーブルごとに上げてください。一問でも間違えたら、そのテーブルの解答権はそこで終わりです。なお、テレフォンや50/50はありません」

隣りにいて黙ってそんなの関係ねえのポーズをとっている小島よしおも手伝って、どんどん会場の空気が冷え込んできた。

「では、第一問、新郎新婦出会ったのはどこでしょうか? A.ナンパ B.出会い系サイト C.合コン D.お見合い

「あー、これ知ってるわ」と同じテーブルの人を見渡すと、みんなも知っている模様。そこでためらうこと無くCの札を上げる。

ファイナルアンサー? ....正解は.........Cの合コン!」

なんとこの問題はすべてのテーブルが正解だった。

「ふふふ、最初問題簡単すぎましたね。では次の問題

と、問題を出していくA君。

ふたりで初めてみた映画タイトル

初めてのデート場所

初めてキスをした場所

問題を聞きながら「あー、これ知ってるわ」という一問目と同じ感覚で次々と正解を出していく俺(と同じテーブルの連中)。

いや、我々だけではない、会場内のすべてのテーブルが、出題者の意図に反して、出す問題にすべて正解を出していく。

最終問題を出す声が震えるA君。だが、彼の願いも虚しく、これもまた全テーブル正解であった。

「優勝賞品の行方は...あとで考えます...」と力のない声で会場を去るみのもんた

なぜ、全テーブルが正解したのか。

それは、彼らの余興の前、上司から挨拶、友人から挨拶に原因があった。

彼ら、彼女らの挨拶の中で、新郎新婦エピソードとして、問題の答えがすべて話されていたのであった。

みのもんた小島よしおメイクのため、その時間会場にいなかったA君とB君はそのことを知る由もない。

今思うと、あの会場にダニー・ボイルがいたに違いない。そして名作「スラムドッグ・ミリオネア」へと繋がったのだろう(適当)。

このことから得られる教訓は、どんな余興でも、ちゃんと事前に打ち合わせしておいたほうが無難であるということだ。

2017-11-13

悲報本渡楓さん、クソアニメ請負人になる

デビュー作のここたまがピークだった

互助行為ヘイトがたまりすぎていて怖い。

互助会も色々な種類がある。これは批判者も知っているだろう。

まったく分類せずに、互助会という言葉でまとめて雑に殴っている場合ほとんど。

から互助会は何で互助って言われるのか分からない。

批判者がただの難癖つけている人間しか見えない。

互助会は滅ぶべし」って言いながら相手を殴りたいだけなら何も言うことはないが、

互助行為を止めさせることが目的ならば、余りに雑。

なので互助会を分類してみた。

規約違反互助

この前、はてなアクセスアップ目的サークルを閉鎖させていたが、規約にある「共謀」を文字通りしているなど、

明確に規約違反をしているタイプ

共謀はしていない」という言い逃れをする気すらない。

スタースパムブクマスパムもこれに入れていい。

明確な迷惑行為規約違反については通報でいい。

ビジネス互助

毎回、記事が上がるたびに相互ブクマしている互助

露骨な金目当てなので、機械的文言や同じ言葉が並ぶ。

記事は「何とか〇〇選」が多い。

「仲良し互助

ブクマブログ主が明らかに知りあいで仲がいい感じのコメントをつけ合っている。

ブログを始めて初期のころがピークで、そのうちそれなりに落ち着く。

「仲良し互助」は俺もやったことがある。

ぶっちゃけ続かない。

金というモチベーションがないので、お互いにブクマするのが面倒くさくなる。

ブログを止めたり、著しく更新頻度が下がったりする人間も多くて自然と縁が切れる。

それなりに仲が続くのは、打算がなく気に入っているブログだけ。

互助の面倒くささも知っているし、新しい互助相手を探すのも面倒なので、そのまま細々とやっていく奴が多い。

互助会」と言われて止めていくのは、このタイプ

ビジネス互助」は確信犯でやっているから、言われてもやめない。

互助会人間は、互助っている奴の記事しか読まない。

はてブを「ブログを読んでもらうためのもの」としか思っていない。

はてブのページを覗いたこともないから、ホッテントリが何なのかも分かっていない。

はてブを見ていて、互助の奴らのブックマークを見たことがない。

増田も一切読まない。

はてなトップぺージすら見ていない奴もいる。

ブクマを三つ集めるといいことがある」とかその程度の認識だ。

三つ集めると何が起こるのか、どこからPVがやってくるのか、まったく知らない。

俺は、はてなはこの辺りは初心者にきちんと教えるべきだと思うね。

はてブの役目、どういうサイトなのか、どういう使い方が望ましいのか。

別にそれで全員が全員互助らなくなるとは思わないけれど「互助会!」と

言われて止めてしま人間は、最初から互助らなくなるだろう。

確信犯の奴らだけ残るから批判やすいし、対処もしやすいんじゃないか

「仲良し互助」については、俺は規約違反だとは思っていない。

自然発生だし、共謀もしていない。

暗黙の了解がある奴もいるかもしれないが、それはもう証明しきれないだろう。

はてなは推奨しているんじゃないか、というフシすらある。

はてブを見ていて、仲良し互助ホッテントリまで汚染するのは、最初のうちだけだ。

そのうち飽きてやめていく。

少し前までずっと相互ブクマリストトップだったブログも、互助をやめている。

前までは互助論争はどこか遊んでいる雰囲気もあった。

最近ヘイトがたまりすぎていて、行きつくところまで行った感がある。

この記事互助っている奴らにむしろ読んで欲しい。

でも奴らは、増田は読まない。

それが断絶だ。

どうしたものか。

anond:20171028181856

加害者が「得をする」には一定の条件がある。

世の中が「これ以上は見過ごせない」というムードになる前に「狩り」を終えなければ「利益」以上のペナルティを課される可能性が高くなる。株と同じで世間の注目を集める前に手を出し、注目が集まってきたらピークの前に高値で売り抜けて次に行かないといけない。

周りを見て「あいつら得してそうだな」と思った頃にはもう遅いんだ。勝者と敗者を分けるのは加害の有無じゃない、その嗅覚と、リスクがわからないうちに飛び込んでしまえる度胸なんだよ。それがないのに「アイツラのほうが得だ」と思ってから加害者になれば「得していたアイツラ」がやっていた分のヘイトまで全部引き受けるという一番損をする役回りになる可能性が高い。

2017-11-12

男目当て

昨日のチーム練習マネージャー志望の人が来た。

30歳超えてそうで職業看護師

ここ2、3年でプロ野球ファンになったらしく好きな選手を聞いたら今年から活躍し始めた微妙な若手選手名前を挙げた。

話聞いた感じ、にわかファンっぽい。

マネージャーになりたいってのは男目当てだろうなぁーって思う。

マネージャーってほぼ100パーセント、男好きって言われるのを防ぐためにいか仕事が大変かアピったり、練習中、球飛んで来てたりして危険伴うしよっぽど覚悟ないとできないよ〜とか言う。

個人的には「出会いがあればなぁってちょっと思って…笑」って言われた方がまだ清々しいのに皆こぞって隠す。

球飛んで来てピーピー言ってるマネージャーとかうざい。

運動神経いからか簡単な球も避けられないやつとか。

なのにプレーヤーに接近するんだよね。邪魔

練習後にマネージャーに気遣えみたいな発言とか依頼を口にするんだけど、じゃあ辞めればってかんじ。

プレーヤーはいつも通りプレーしてるだけのところを「マネージャーグラウンドに入れてあげてお手伝いさせてあげてる」状態なわけだけど、そういう感覚は一切ないらしい。

本当、邪魔

2017-11-11

オナニー時間

月間200万PVレベルアダルトサイトアクセス解析してわかったこと。

世の男たちは

21時~0時の間に一番オナニーをする。

ピークは

平日だと23時ころ

土日だと0時~1時くらい

アクセス数毎日決まったようにこの時間帯にはっきりとしたピークになる。

23時ころに電話とかLINEとかする場合相手オナニーしているかもしれないと考えたほうがいい

やさしさがあるなら20時までに連絡を取っておくか、もしくはそっとしてやれ。

anond:20171111115905

いい話だ

うちもパピーミルから逃げ出してきた子犬が明らかに虐待されていたので、お金を払って引き取ったよ

元気に生きて天寿を全うした

日本はこの辺にもう少し法規制が入ってもいいと思うね

虐待されて育ったうちの犬

うちの犬は元繁殖犬だ。繁殖犬というのは、ペットショップなどに子犬を売るための母犬のことで、しばしば恐ろしい程にひどい環境虐待されて育てられる。生涯、一畳ほどのケージから出られなかったり、ろくに掃除をされず排泄物まみれだったり、もちろんむりやり妊娠させられたり。役割が終わったら文字通り使い捨てる。こういった業者はパピーミルとか言われる。子犬を売るというビジネスの特徴上、特に規制もない状態では、利益の最大化のために命が軽んじられているのが現状だ。

から、もし犬を迎えようという人がいたら、どうかペットショップでは買わないでほしい。需要が、そういった供給を生み出すから。生育環境をチェックして、良心的といえるブリーダーから、少し高いかもしれないけど、命に敬意を払って迎え入れてほしい。

さて、うちの犬、仮にKとすると、Kもまたそういったパピーミル虐待されて育った母犬のチワワだった。パピーミルからボランティアの手で救出され、放置されたままだったヘルニアと目の病気治療してもらい、避妊手術を終えて、うちにやってきた。Kは人間を信じられなくなっていて、私たち家族ボランティア譲渡会に訪れたときも、ひとり(一匹?)ケージの隅で丸くなり、外を睨んでいた。他の元繁殖犬がわりあい人懐こかったので、余計にKの辿ってきた時間過酷さを思い知った気がする。「この子はなかなか、引き取り手が見つからなくて。お試しでもらわれていっても、返されてしまう」とボランティアさんは言っていた。そりゃそうだろう。Kは愛嬌ゼロで、沈んだ目をしていたから。

私たち家族はKを引き取った。引き取りにかかった実費と手術費などを負担するしくみなので、7才のKを引き取るのに8万円ほどかかった。安い業者ならチワワの子犬が買える値段だ。これも、Kを引き取る人がなかなかあらわれなかった理由なのかもしれない。うちに来てからのKは、ずっとケージの中で寝て、私達を睨んでいた。ウンチをすると怒られていたのか、私たちにバレないようにウンチをして、それを食べてしまうのを繰返した。まるで死ぬのを待ってるみたいだった。

三ヶ月ほどして、獣医から無理矢理にでも散歩に連れて行ってみてはとアドバイスされ、Kを外に連れ出すことにした。Kは外に出たことがなく、田舎私道で車のない静かな小道でも、とたんに怖がって体を震えさせていた。私たちはKの匂いがついたタオルを嗅がせて安心させながら、少しずつ、本当に「今日は三歩も歩けたね」と言った具合にして、Kとの散歩を続けた。

ある日のことだ。Kが道路脇の草に興味を持ち、においを嗅ぎだした。どこかの犬がおしっこをしていたのかもしれない。Kはその上から自分おしっこをかけ(うちの私道なので問題ない)、急に、何かせきを切ったように、すくすくとあるき出した。その日から5分、10分と歩く時間を伸ばし、今では小さなチワワの体で、毎日、合計で一時間半ほど、元気に散歩するようになった。

散歩をしてからストレスが発散されたのか、Kは自分ウンチを食べることがなくなった。ケージの外に出て、家の中を散歩したり、家族おやつをおねだりしたり、散歩をおねだりしたり、ストーブの近くの温かい一等席を陣取るようになった。好奇心にあふれた丸い瞳で、家にあらわれたヤモリなんかを見つめるようになった。寝るときは、家族と一緒に寝るようになった。Kは出迎えなどはしてくれないけど、私たちはKが少しでも人生(犬生?)を取り戻したことに、本当に満足している。

Kの正確な誕生日はわからない。だからうちに来た日を誕生日にしている。それで、今日はKの誕生日だ。Kの大好きな鳥ささみとさつま芋を茹でて、ささやかにお祝いしようと思っている。K、ずっとずっと、長生きしてね。

ノリピーガッツがある 負けん気もある 長文書いたりね

あこがれがある 山登りもたくさんしてそう 稼いで山登り 肌がきれい

2017-11-10

食前に食欲を高める癖

食事する少し前に、

その食事で食べるもの(例:唐揚げ)を、ネット等で検索する。

唐揚げレシピとか

唐揚げの美味い店とか

唐揚げSSとか

唐揚げの出てくる動画とか

その食に関連するものいろいろ。

別に食事自炊でも外食でもどっちでもいい。

そうして検索して、様々な唐揚げイメージを受け取り続けることで、その食に対する欲がじわじわと上昇してくる。

そうして欲が、

マックスピークに達した時に、

いざ食事へとアタックする。

モグモグ

ちょー幸せ。美味すぎ!

となる。

ていうのが食前の癖になってるんですけど、正直皆さんこういうことしますよね?

(慢性的にじゃなくても たまにでも。)

友達に笑われたので仲間が欲しくて書いてみました。

私はこれから唐揚げを食べます

春夏秋冬理論 自己

どうしても伝えたくなったので

神田昌典さん、來夢さん著書の「春夏秋冬理論」や、「なぜ春はこない?」を読んだことはありますか?

簡単に言えば、人生には流れがあって、大まかに分けて春夏秋冬の4つに分類されるという理論です。

流れを知れば、今自分がやるべきことや、これから起こることが予想できる、ちょっと違いますがこんな感じです。

全く科学性のない、経験則から導き出された理論ですので、このような話が苦手な方は注意してください。

著書では、3年ごとに分けて、会社人生の話をしていますが、自分は、これが人間関係にも当てはまると考えました。

友人関係恋愛などにも春夏秋冬があると考えたのです。

その結果、完成したかなって感じなのでここで公開してみます

春夏秋冬のサイクルの説明

人との関係はここからスタートです。試行錯誤をして、これから関係きっかけを作ります

この人とは合いそう、合わなさそうの確認とも言える時期です。

自分からしつこくLINEするなど、勢いよく走り出す時ではありません。ちょっとずつ確実に種まきすることが大事です。

ここで合わない人とは、次の季節に進めずお別れとなります

冬を経て、お互い「この人いいな」と思っている季節です。会話の量が増え、友達だと思えるようになります

自分を出し、積極的にいくことで、夏をより楽しく過ごせます

冬に蒔いた種から芽が出て、それを育てるイメージです。

お互い楽しく過ごせる時期となるでしょう。

何もしなくても会話が増え、遊ぶ量も多くなります

自分でもこんなに仲が良かったのか信じられないぐらい、遊びまくるということもあるでしょう。

しかしこの季節の注意点は、ピークを迎えると、そこからだんだん関係悪化傾向になるということ。

から一転、関係がころっと変わってしまう秋があるということを念頭に置く必要があります

いかぶらず、行き過ぎた関係にならないように抑える必要があります

急激な関係の変化が訪れます

例えば、「普通友達に戻りたい」と突然言われたりします。

夏のころから切り替えるということが大事です。切り替えができないと、「自分もっと遊びたいのに!」と思いのミスマッチが起こる可能性が大です。

自分を出すのを控えめにし、思いやり、気遣いといったことが重要になります

また、今までを反省し、次の新しい冬から始まるサイクルへの準備をする時期です。

夏の感じが忘れられないのに勢いが落ちるつらい時期ですが、ここで次の冬にお別れすることになるか、またサイクルを繰り返すことができるかの分かれ目となります

サイクルの仕組み

この季節は循環します。つまり、秋が終われば冬が来ます

冬、春、夏、秋の見分け方は、感じろとしか言えません。

しかし、この4つの季節の期間はだいたい同じです。

冬が1ヶ月なら、春も1ヶ月だし、夏も1ヶ月。もちろん秋も1ヶ月。

ここから言えることは、冬が短いことが良いことにはならないということ。

いち早く仲良くなろうと、冬を早くに終えると、その分春も夏も短くなる。

冬が長いと、春夏がその分長い。

冬は焦ってはいけないということです。

終わりに

これは、あくまでも私が個人の考えとして、私ひとりの経験をもとに作ったものです。

間違ってる部分は絶対にあります。皆さん各々で、そこを修正して、自分だけのサイクルを作っていただければと思います

春夏秋冬理論についてもっと深く知りたいなら、ぜひ上にあげた書籍を購入してみてください。

ほんと、嘘っぽい占いに影響された、胡散臭いものですが、少しでも春夏秋冬の流れがわかっていただければと思います

2017-11-07

anond:20171107172941

サビ残してるワープア奴隷インフラを支えてるジャパン在住ピープルがそんなこといってもまるで説得力がないデスネ

anond:20171107120708

ナマコピーピー鳴く生き物だったら食べられていなかったかもね

日本語でも暴言が数あれど、Fuckの立ち位置がよくわからない

例えば、「キチガイ」「めくら」「つんぼ」等日本語放送で流せない系の暴言はあるけどもピーで消せば流していい言葉ではない。

Fuckは意味する概念は許さても、音が許されないということで不思議だと思う

日本語対応する言葉はないにしても、近い単語はあるだろうか?

2017-11-06

ブラビウィキペディアみてたらリラックスシェイクの人が作ったから似てるって書いてあってへーそうなんだと思って聞いてみたらマジで似ててワロタwwwつーかもうパクリレベルwwwwなんで当時気づかなかったんだろwww正直タイミングピークでそれ以降のインパクトは薄いなくらいの感覚しかなかった

2017-11-04

30歳になったので20歳とき知っていればよかったことをいくつか

30歳になった。まだまだ若輩者だけど社会にでてある程度の年数を過ごしてわかったことがいくつかある。

20歳のときに知らなくて知っておけばもっと楽だったと思うことをいくつか。

・年齢と能力は比例しない・・・40代・50代で年齢が重ねていても能力低いやつも、人間性ゴミみたいなやつがたくさんいる。年齢が上の大人からといって話を鵜呑みにせず自分で考えることが大事

就職するなら成長産業がいい・・・伸びる業界にいないと自分がどんなに頑張っても給与上がらないし出世もできない

・異性と触れあいまくった方がいい・・20前後で異性との接触時に緊張ガチガチでもかわいいけど、30前後になってそれだとやばいやつ。失敗してもいいからなるべく早く逃げずに経験積んだ方がいい。

・同じ年齢の女性弱気になる・・ちょっとかわいいからといって調子に乗ってた女性たちが弱気になる。相手にされないレベルの人も自分の射程圏に降りてくるのでみんなに優しくしておくとワンちゃんある

若いうちに挑戦するのに慣れていないと成長が止まる・・年齢が上がるに連れて新しいことに挑戦したり、リスクがあることに億劫になる。同級生をみていると20代で挑戦せずに楽な道ばかり行く人は現状を変えたいと思っていても動けない人がおおい。なので失敗してもいいから挑戦癖をつけておくといい。

こんなものかな。人生の肉体的・精神的にピークの時期が終わったのかと思うとちょっと悲しい。

2017-11-03

ピーマン複数形

P-MEN(ピーメン)ってのを思いついたんだけど、誰も評価してくれない。

誰かほめて。

2017-11-02

寝坊した冬は鳥の目覚めも遅いので困る電車と徒歩の予定じゃ間に合わないので30キロ自転車かな交通費節約死ぬいやまあ疲れてるんだよ7連勤のあと1日だけ休んで6連勤目だからアドレナリン自転車じゃないと出ないんだよもうそこんとこ人類は分かってるような分かってないようないずれにせよ主食バタピーになりはじめてカロリータンパク質をなんとかしつつの貧困生活からナイスサバイバルではある我々は3日連続バタピーを食べているのだ歯が臭いのはバタピーを噛みすぎで銀歯が抉れているからとでもしておくがよいが歯が臭いのか内臓臭いのかもうどうでもいい歯医者に行く予定が敗者過ぎて立たない人生は糞みたいだが糞のような人生ではない我々はそう簡単倒錯しないなぜなら安倍ではないからだ否認の目覚めは詐欺に通じているのかいないのかそこら辺ももはやはっきりとはしない鳥が止み始める旧街道沿いの通勤苦の車両の群れのひと段落とともにこのようにして我々の騒音は日々殺されていく仕方なく歯を磨く心は置き去りだ暗い目で人類の冬支度を呪え鳥よあーさぼりたいはあ疲れている電車使うか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん