「サイト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サイトとは

2018-11-17

anond:20181117215249

匿名サイトだって人間人間のやりとりなんだから最低限の礼儀意識しろよ。

https://anond.hatelabo.jp/20181117220603#tb

あんたの言ってることは

こういうくだらん発言すら何が悪いだって開き直ってるのと同じなんだよ。

婚活結婚って分類としては「お見合い結婚」だよね

お見合い恋愛の推移を表すものとしてよく引用されるのは国立社会保障・人口問題研究所調査だ。

そして、その中の結婚相手と「出会ったきっかけは何か」という質問で「お見合い」「結婚相談所」という回答した人数が「お見合い結婚」として分類され、その他が「恋愛結婚:とカウントされている。

以下のサイトグラフ化されている

http://www.garbagenews.net/archives/1845050.html

お見合い結婚が激減した、という論説で引用されるデータは以上の通りだ。

だが、不思議なのは結婚相談所」がお見合いとして分類されていることです。結婚相談所で出会って恋愛関係になった場合、それは恋愛結婚ではないかとも思うが、そうでないとうことはつまり結婚目的として人と出会うこと自体お見合いということなのだろう。

恋愛から発展して結婚したら恋愛結婚結婚目的最初にある場合はそうでない、というわけだ。

で、この分類でいけば「婚活」で結婚するというのは「お見合い結婚」にカウントしなくてはおかしいのではないだろうか。

恋愛相手でなく最初から結婚相手を見つけるための活動の結果としての結婚なのだから結婚相談所で出会って結婚するのと同じだろう。

流行りのマッチングアプリというのは要するに仲介機関を経由せずに自分たちで直接結婚相手を見つけるいうだけで、機能としては結婚相談所そのものである

もし婚活結婚お見合い結婚としてカウントするならば、日本お見合い結婚率は相当に高いのではないだろうか。

プログラミング趣味にしたい

みんな何があってプログラミング趣味にできた?

作りたいものは確かにあって、Python必死チェッカー作ったり、身長体重BMIから近いスペック二次元キャラを表示するプログラムとか作ってみたい。

けど、まず何から始めたらいいのかわかんないし、検索って自分の知ってることしか調べられないじゃん。

すぐに時間溶けるし、分からないことを考えてる時間無駄に感じて進まないんだよね。

それに苦痛から、やり始めがすごく遅くなるし。

趣味にできるってことは、この僕が思っている難点を解決したり、それを上回る何かクセになる魅力がたくさんあったってことだよね?

1つ作ったものがあって、それがかなり好評だからすごく機嫌がいいんだけど、80%ぐらいで自分の中じゃ未完成で、それに残りの20%は自分じゃ分からなくて何もできないことだった。

質問サイトで聞いたけど、かなり端折った解説だったり、実際の会話と違って段階的に尋ねることができないか解決できなかった。

プログラミング趣味にしている人は1人でやってるイメージなんだけど、こういう分からないことに出会った場合はどうしてる?

https://anond.hatelabo.jp/20181117160701

行を使い切ってしまった。

その他有望そうな作品


メリー・ポピンズ リターンズロブ・マーシャル監督

シカゴ』でアカデミー賞作品賞さらったミュージカルの名手ロブ・マーシャルディズニー伝説的名作の続編を制作

エミリー・ブラントベン・ウィショーこりん・ファース、ジュリー・ウォルターズといった英国の名優たちでがっちり固めつつ、リン=マニュエル・ミランダメリル・ストリープといったミュージカル定評のある俳優陣をフィーチャーし、万全の体制を敷いた。

あらすじ的には『プーさん大人になった僕』みたいな「少年時代から数十年後……」なやつで正直芸がないなという感想だが、やはり布陣の豪華さで眼を惹いているのか、各種オスカー予想サイトでも好位置につけている。


On The Basis Of Sex(ミミ・レダ監督

リベラル派の英雄ルースベイダーギンズバーグ最高裁判事の伝記映画

正直、作品としての評価はそこそこ止まりなのだが、題材のタイムリーさで群を抜いている。

ここ一二年の受賞傾向から読み取られるように、オスカー政治の場でもあるので、政権へのメッセージとして名誉枠的にどこかしらの部門ノミネートを受ける可能性はある。


バスターバラードコーエン兄弟監督

アカデミー賞常連コーエン兄弟の最新作。元はネトフリのドラマ用に書いた6つの短篇をむりやり一本の映画にまとめたオムニバス西部劇

ヴェネツィアでは好評を得て脚本賞を受賞したものの、ネトフリ映画オスカーでは弱い。ROMAとは違って長編でないことも致命的。

脚本賞ノミネートされるかどうか、というところか。

ちなみに日本のネトフリではもう見られるようになっとるぞい。観よう。


クレイジーリッチジョン・M・チュウ監督

オールアジア系キャストボックスオフィス第一位におどりでてハリウッドに衝撃を与えた金持ちラブコメ

多様性という観点でいけば黒人映画LGBTより恵まれていないアジア系英語映画も推されてしかるべきだと思うが、「内容的にはありきたりのロマコメなんで」と言い訳されて回避されそう。

去年の『ビック・シック』のクオリティでさえ作品からは外れたしな。


The Hate U Give(ジョージティルマン Jr. 監督

ヤングアダルト向け小説原作ながら人種差別に関しての深い洞察話題を読んだ伏兵作品

裕福な白人の子弟が通う高校自分も「白人的な振る舞い」をしながら友達付き合いをしている黒人少女主人公彼女は幼馴染の少年警官から理不尽に射殺される場面に出くわしたこときっかけで、自分の置かれた状況と社会に対して疑問をいだき始める。

ちなみにタイトル引用元はトゥーパックだとか。


Leave No Traceデブラ・グラニ監督

批評集計サイト RotttenTomatoes.com で195名の批評家が軒並みポジティブスコアを与えて支持率100パーセントを記録した作品。去年の『レディ・バード』を彷彿とさせますね。

PTSDを抱えるイラク帰還兵の男が幼い娘と森の奥で世捨て人のような生活をしていたら案の定福祉局に見つかり、真人間として暮らすように強制されるとかなんとかで始まるヒューマンドラマ

こういう「ロトゥン・トマト・パーフェクト」なインディー映画は『レディ・バード』みたいに配給によほどに力がないかぎりは作品ノミネートまでこぎつけられないが、一方で最近オスカーインディー作品に対して温かいのも事実

監督は『ウィンターズ・ボーン』でそれこそインディー予算映画作品賞にねじこんだ経験があるだけに、ありえない線ではない。

今年のアカデミー賞作品賞にひっかかりそうな映画たち

自分ブログにでも書こうかなと思ったけど、だいたい https://www.metacritic.com/pictures/oscar-best-picture-contenders-for-2019?ref=hp からパクリだしそんなに力いれて調べてないので増田に放流します。

本命は『スター誕生』、『BlacKkKlansman』、『グリーンブック』あたりか。ノミネーションだけなら『ファースト・マン』や『女王陛下のお気に入り』も。


BlacKkKlansmanスパイク・リー監督

今年のカンヌで『万引き家族』の次点グランプリを獲得した、黒人映画永遠トップランナーの最新作。

黒人なのにKKKにもぐりこんでしまった潜入捜査官の実話を描く。

スパイク・リー監督作のなかでは『ドゥ・ザ・ライトシング』や『マルコムX』をも凌ぐ評価を獲得している(そして興行的にもここ十年で自己最高)。

公開時期が夏季であることと、ややコメディよりのタッチノミネーションに不利に働くかもしれないが、トランプ政権下において「ブラックリブス・マター」運動はまだまだ意気軒昂。「黒人映画」枠競争を勝ち抜くポテンシャルは十分だ。


ブラックパンサー(ライアン・クーグラー監督

解説不要だろう。今年米国内で最高興収をあげた作品にして、マーベル映画史上でも最も支持された傑作ヒーロー映画

アメリカ国内外黒人問題歴史的視点にめくばせしてオスカー好みの社会性もばっちり備えているものの、やはり「アメコミ映画」のレッテルがネック。

まだまだ白人男性・おじいちゃん大勢を占めるオスカー会員にあっては弱い。ギリギリノミネーションがあるかどうか、といったポジションだろう。

余談だが一時期新設されそうだった「ポピュラー映画賞」部門ブラックパンサーを受賞させるために作られるのだという噂だった。裏返せば、作品賞本選に選ばれる格ではない、と会員からみなされているのだろう。


Can You Ever Forgive Me?(マリエルヘラ監督

落ち目ライター有名人手紙文章捏造して高値で売る詐欺に手を出し、それが嵩じて博物館から実物を盗みだそうと企む実録犯罪コメディ

日本ではあまり知られていないけれど主演のメリッサ・マッカーシーアメリカで今いちばんアツいコメディアンのひとり。

夫のポール・フェイグと組んで『ブライズメイズ』、『SPY』、『ゴーストバスターズ(リメイク版)』などの陽性の笑いでヒット作を飛ばしてきた。

そんなマッカーシーが一転してシリアスブラックコメディに挑戦し、見事大成功。本年度の主演女優賞ノミネートが確実されている。

演出したヘラ監督の手腕も高く評価されており、初の監督ノミネート、さらには作品賞も夢ではない。


Eighth Grade(ボー・バーナム監督

インディーからまれた今年最大のダークホース

とある気難しい現代っ子少女中学生最後の一週間を描いた青春コメディ

中学生版『レディ・バード』にもたとえられる(中二病的な意味で)痛々しくも切ない、みずみずしくもどんよりとしたフレッシュローティーンライフ描写が広範な支持を集めている。

監督は若干28歳のコメディアンで、なんとユーチューバー出身アメリカ映画界における新世代の台頭を予感させる一本。すでに数多くの映画祭や映画賞にピックアップされている

オスカーコメディ敬遠する一方で、サプライズ的なインディー作品を好む傾向にあるが、はたしてこの作品の出目は吉とでるか凶と出るか。最悪でも脚本賞ノミネートは固いか


女王陛下のお気に入りヨルゴス・ランティモス監督

ロブスター』、『聖なる鹿殺し』と強烈かつキテレツ作風で知られるランティモス監督最新作にして初の時代劇

アン女王を演じるオリヴィア・コールマンを巡る二人の家臣(レイチェル・ワイツとエマ・ストーン)のバトルを描く百合時代劇……たぶん百合だとおもう。

すでに巨匠地位確立したランティモス監督過去作のなかでも群を抜いて評価が高く、今年のベネツィア国際映画祭でも第二位にあたる審査員賞を勝ち取った。オスカー前哨戦となる各種賞レースももちろん名前を連ねている。

今年の本命作のひとつとも目されるが、ランティモス特有変態さ加減が(今回は脚本までは書いてないとはいえ)どこまでお上品なオスカー会員たちに受け入れられるか……。


ファースト・マンデイミアン・チャゼル監督

ラ・ラ・ランド』で幻の作品賞受賞というなんともかわいそうな結果に終わった(それでも本人は史上最年少で監督賞を獲っているが)デイミアン・チャゼルライアン・ゴズリング

そんな彼らのリベンジマッチが実録宇宙開発物語ファースト・マン』だ。人類で初めて月面に降り立ったニール・アームストロング船長スポットライトを当て、彼の視点からドラマを描く。

企画段階から作品ノミネートは当然、という空気のなかでプレッシャーを跳ねのけて見事高評価を集めた。ノミネーションはほぼ確実といっていいのではないだろうか。反面、今度こそ受賞なるかというと、今ひとつパンチがきいてないようで不安が残る。


グリーン・ブック(ピーター・ファレリー監督

オスカー前哨戦の最も重要とされるトロント国際映画祭で観客賞に輝いた作品。ここ十年で同賞を得た作品オスカー本選にノミネートされなかった例はたった一回しかないのだ。

黒人差別が法的に是認されていた時代アメリカで、自分ちょっとレイシスト入っている用心棒白人男が南部コンサートを開きに来た黒人ピアニストを送迎する仕事を命じられる。最初は「黒人のくせに上等なスーツを着てお上品にピアノなんぞひきやがって……」と反感を抱く用心棒だったが、行く先々で差別待遇を受けるピアニストに対してだんだんシンパシーが湧いてきて……という内容。

ほろ苦くもユーモアメッセージ性に満ちた内容はまさしくオスカー好み。「分断されたアメリカ」というテーマタイムリーさもある。ちなみに監督は『メリーに首ったけ』などのロマコメで知られるファレリー兄弟の兄。このところは過去のヒットコメディリメイクなどで仕事に恵まれなかったが、もともと潜在的に持っていた社会派なセンスが一挙に花開いた。


If Beale Street Could Talkバリージェンキンス監督

ムーンライト』で一昨年の作品賞を獲得したジェンキンスの最新長編。今度こそはチャゼルにかっさらわれた監督賞もいただいて完全制覇を目論む。

原作は今年日本でもドキュメンタリー映画私はあなたのニグロではない』が公開された、黒人小説家ジェームズボールドウィンによる短篇濡れ衣をきせられて収監された夫を助け出すために奮闘する若き妊婦お話

テーマ重厚さも話題性も十分だが、公開が当初予定していた11月から12月にのたことが若干きがかり。クリスマス狙いのブロックバスター大作のなかで埋もれてしまう恐れがある。


Mary Queen of Scots(ジョージィ・ルーク監督

互いにイングランド王位をかけてあらそったスコットランド女王メアリーイングランド女王エリザベス一世を、それぞれシアーシャ・ローナンマーゴット・ロビーという旬な女優が演じる。

脚本担当したのは『ハウス・オブ・カード』や『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』などの現代政治劇の名手、ボー・ウィリモン。

いずれもオスカーノミネーション歴を有した名前ぞろいでクオリティ保証されている。同じくイギリス舞台にした時代劇である女王陛下のお気に入り』がライバルか。


ROMA(アルフォンソ・キュアロン監督

世界的に見れば今年最も評価の高い映画といっても過言ではない。ベネツィア国際映画祭の最高賞。

1970年メキシコ・シティで家政婦として働く女性とその一家ドラマモノクロで撮る。

評価の高さと『ゼロ・グラビティ』でオスカーを獲ったキュアロン知名度があれば当然作品賞も……となりそうなものだが、障害は多い。

まずスペイン語映画であること。長いオスカー歴史のなかでこれまで十作品外国語映画作品賞にノミネートされてきたが、受賞にいたったものは一つとしてない。

次に Netflix 映画であること。カンヌみたいに公に締め出すことはしないにしても、アカデミー会員のなかでも動画配信サービス勢に対する反感は根強い。一昨年の『最後の追跡』やドキュメンタリー作品例外として、『ビースト・オブ・ノー・ネーション』『マッドバウンド』といった作品たちもその年最高クラスの称賛を受けながらもオスカーノミネートには至らなかった。

いちおうネトフリも『ROMA』については配信に先駆けて劇場公開を行うなどの「オスカー対策」をやっているが、はたしてどうなることやら。

ちなみに Netflix でも来月に配信される。驚くべき時代になったものだ。


アリ― スター誕生ブラッドリー・クーパー監督

ショービズ映画古典リメイク。この八十年で三回目の映画化です。

本年度大本命に数えられる一本。批評家・観客からの圧倒的な支持率もさることながら、商業面でも大ヒット(現時点で世界興収三億ドル突破)を飛ばした。主演のブラッドリー・クーパーレディ・ガガの演技もさることながら、これがイーストウッド降板を受けての初監督となったブラッドリー・クーパー演出にも嬉しい驚きが満ちているとかなんとか。

監督役者脚本、成績と四方に隙のない完璧映画に見える。

だが、一昨年の『ラ・ラ・ランド』、昨年の『スリー・ビルボード』と「早すぎる大本命」はかならずバックラッシュに晒されるのがオスカーという場。12月以降に猛然と差してくるであろう後続期待作たちを振り切れるかどうか。


Widows(スティーブ・マックイーン監督

2013年アカデミー作品賞を獲得した『それでも夜はあける』のスティーブ・マックイーン最新作。オスカー獲得後の第一作でもある。

シカゴでヘマをやらかして死んでしまった強盗たちの四人の未亡人ヴィオラ・デイヴィスエリザベス・デビッキミシェル・ロドリゲスシンシア・エリヴォ)が亡夫の後を継ぎ女だけの強盗団を結成するちょっと変わった犯罪映画

マックイーンとヴィオラ・デイヴィスというアカデミー賞受賞コンビ鉄板の出来。

そのパワーでジャンルムービーを嫌うオスカーノミネーションを勝ち取れるかが見どころだ。


Boy Erased(ジョエル・エドガートン監督

厳格なキリスト教である両親のもとで育ったゲイ少年ルーカス・ヘッジス)が教会同性愛矯正プログラム(いわゆるコンバージョンセラピー)に放り込まれセラピストとバトルする青春ドラマ

近年では『ダラスバイヤーズ・クラブ』のジャレド・レトがそうだったように、LGBTもの俳優にとってオスカー像への近道だ(スカーレット・ヨハンソンみたいに非LGBT俳優LGBTの役を演じることに倫理的非難が高まりつつあるにしても)。

批評家から評価的には作品賞には届かないかもしれないが、演技賞ではノミネートが有望視されている。

トランプ政権下でLGBTに対する抑圧が増しつつあるだけに、時事性も捉えているかもしれない。


Vice(アダム・マッケイ監督

GWブッシュ政権下で「史上最悪の副大統領」とも呼ばれたディック・チェイニー副大統領クリスチャン・ベール激太り(何度目だ)+ハゲという負の肉体改造で演じたブラックコメディ政治劇。

他にも妻リン・チェイニー役にエイミー・アダムスラムズフェルド国防長官役にスティーヴ・カレルGWブッシュ役にサム・ロックウェルなどアカデミー賞級の芸達者がずらりと並んでいる。

題材としてはなかなかトリッキーだがマッケイ監督の前作『マネーショート』がそうだったように、ツボにはまれば一挙にアカデミーノミネートまで行ける。

同じく政治ネタでライバルだった『フロントランナー』(ジェイソン・ライトマン監督)の評判がいまひとつ芳しくないのも本作にとっては好材料


The Old Man and the Gun Now(デイヴィッド・ロウリー監督

名優にして名監督ロバート・レッドフォード引退作。15才で逮捕されたときから人生を通じて強盗を繰り返してきた70才の犯罪者(レッドフォード)と彼を追う刑事ケイシー・アフレック)、そして彼に惹かれていく女性シシー・スペイセク)を描く実話犯罪コメディ

作品ノミネートは微妙なところだが、レッドフォードはまず間違いなく主演男優賞候補入りするだろう。

ちなみにデイヴィッド・ロウリーの前作であるゴースト・ラブストーリー『A GHOST STORY』は今日から封切り。観に行け。

一方で、実話犯罪・老人・名監督にして名俳優共通する要素の多い作品としてクリント・イーストウッド監督の『The Mule』にも注目しておきたい。こちらは80才の麻薬の運び屋をイーストウッドが演じる。映画祭などでもまだ未公開なため、どう転ぶかはまだわからないが、近年のイーストウッド作品に対するアメリカ人の冷め方からすると賞レース的な意味での期待はあまりできなさそう。



その他有望そうな作品

メリー・ポピンズ リターンズロブ・マーシャル監督

シカゴ』でアカデミー作品賞をさらったミュージカルの名手ロブ・マーシャルディズニー伝説的名作の続編を制作

エミリー・ブラントベン・ウィショーこりん・ファース、ジュリー・ウォルターズといった英国の名優たちでがっちり固めつつ、リン=マニュエル・ミランダメリル・ストリープといったミュージカル定評のある俳優陣をフィーチャーし、万全のこのエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

楽天カスタマーサービスを名乗る電話詐欺られそうになった

今後誰かが調べようとした時、検索に引っかかるようにメモとして残しておこうと思う。

昼頃にこんな SMS が届いた。

「 【重要】会員登録の未納料金が発生して降ります本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。楽天カスタマーサービス0115580210 」

詐欺に引っかかる訳がないと思っていたし、これまでも知らない電話番号無視していたのに、「楽天カスタマーサービス」と書かれていたせいか、かけてしまった。

電話に出たのは「楽天カスタマーセンター ○田」さん。

名前と生年月日を伝えたあと、情報の照会を行ない、セリア?というサイトで昨年から発生している未納があるとの報告が。

30万弱の未納料金が発生していて、すぐにでも支払っていただかなければ法的手続きに移行します、とのこと。丁寧な口調だが早口男性。この辺りから払える額だけど……と不安になる。

ふと気になったのですが、という口調でいくつか質問される。

「今まで支払っていなかったのはなぜですか?」

「昨年の登録以降一度もログインしていませんがなぜですか?」

親身な人だ……と信じかけ、そもそもその未納のサイトについて聞いたら、電子書籍ニュースを扱っているサイトと教えてもらった。

唖然としていると、昨年に Facebook個人情報流出などがあったのでそれかも知れない。誤認登録の返金制度があるのでそれを利用することで95%返金可能、5%は調査費用となる。ただもう法的手続きの準備に入っているので(早すぎて理解が追いつかなかった)、いったん30万弱の未納金は現金で支払って欲しい、この制度第三者への口外が禁止されているため知られていない、などを早口でまくし立ててくる。

第三者への口外禁止」辺りから違和感を覚え始める。

そして、今現金があるか? 今近くにコンビニがあるか? などなど聞かれ始め、このまま取引終了まで電話を続けますと言われた辺りで詐欺だと気付いた。遅い。

電話をしながら「楽天カスタマーサービス 詐欺」で検索を始める。

楽天市場|公式ヘルプ】【注意】楽天カスタマーサービスを装った不審SMSにご注意ください(2018年11月7日) https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000010078

どうしても家を出る準備に時間がかかるので折り返し電話をかけたい旨を伝えると、「支払いの意思がないということで法的手続きを進めさせていただきます」と若干語気が荒くなる。

回線が混み合っているので、折り返し電話をかけられても出られない」

「私個人意向で温情として返金制度とその手順を連絡しているので、折り返し電話されても無効だ」(←意訳)

「返金制度を利用したければ個人でやってくれ」(←これははっきりと言った)

面倒臭くなったので、相手が話している途中で電話を切った。

YouTuberを稼がせないほうが良い

YouTuber職種ではないよ。

YouTubeプレミアムをもう少し加入しやすくして、YouTuberには広告費が入らないようにしてしまったほうが良い。

馬鹿なことをやって目立とうとするYouTuberも撲滅できる。

子どもたちがろくに社会の事も学ばないのに、当たり前のように将来はYouTuberになりたいなんていい始めているのは

さすがに日本未来どころか、その子未来おかしくなる。

時間が立てばYouTubeよりもいいサイトができあがるかもしれないが、またそこで配信者になりたいなんていい始めそうだ。

こういう事を考えさせたのは、安易に稼げるような事を広めているYouTuber問題はある。

無論、YouTube問題だ。だからこそ、プレミアムの加入料を安価にして広告費をYouTuberに払わない方向に持っていくといい。

ほとんどのYouTuberは、害悪しかならない。

平成の終わりに、『たまごっち』の話をさせてほしい

唐突ですが、私は、『たまごっち』が好きな成人済みの者です。突然ですが、ここで私の好きな『たまごっち』の話をさせてください。

たまごっちは、平成の始まりに始まった一大ジャンルです。90年代の全盛期のことはわかりませんが、わずか3年で4000万個を売り上げたそうです(ソースバンダイ新卒向け情報サイト)。過剰な生産により不良在庫を抱えてしまい、バンダイを潰しかけたたまごっちでしたが、なんと2004年に復活を遂げます。そして、私とたまごっちたちとの関係は、この復活後からまります

たまごっちのことは、私が小学生低学年のころから好きでした。最初は、素直にキャラクターがかわいくて、なんども自由帳やらくがき帳に彼らの絵を描いていました。ゲームもとっても楽しかったです。初めてたまごっちが死んでしまったときは、ショックで泣いてしまうほどでした。

ところが、中学生ぐらいになったころ、それを原作にしたアニメが始まりました。それから露骨女児ウケをあおるような、プリティーでキラキラしたキャラクターが増えるようになりました。私が好きだった、昔からいる素朴系のキャラクターは、徐々に出番が減らされました。

一部のキャラクターに至っては、新しいキャラageをするためにsageられる当て馬にされたり(いわゆるヘイト創作公式がやっている状態)、中には、存在が無かったことにされたキャラクターもいました。それに、本筋のゲームとは違う変身グッズとかにも手を出すようになって、その女児向け臭さが鼻につくようになりました。そういうところは嫌いでしたが、この時期に増えた新キャラの中にも、少しは好きなキャラクターがいるので、なんともいえません。結局、ほとんどの回を愚痴りながらも毎回観ていました。絵もけっこう描いてたし……。

そしてそのアニメも、半年にわたるセレクション再放送を経たのち、3年ほど前に終わりました。


ところでたまごっち公式サイトには「ごっちしんぶん」(現在は「ごっちレポート」)という名前の、毎月最新情報を発表するページがあります。「最新情報」と称して、先月と全く同じことを掲載し続けるのが何か月も連続することもざらにありました。実質更新が無いのと同じです。

宣伝の仕方も、なんだか残念です。twitterは、いまだに公式マーク(青いチェックマーク)がついていません。せっかくどこかのカフェなどとコラボしても、その情報拡散することもありません。おもちゃショーなどのイベント出展情報も、全然載せません。公式サイト更新情報があっても、twitterには載せません。一か月以上放置されていたこともザラです。代わりに載るのは、公式youtubeチャンネル動画更新情報。残念ながら、それも取りこぼしが多い。しかも、その動画はいつも再生数3ケタ程度。一応月に数本はアップするものの、正直そんなに面白くない。残念ながら宣伝効果はいまいちです……。

ここで、先述のアニメの話をもう一度させてください。良かったところの一つとして挙げられることは、声優さんが豪華だったところでしょうか。まめっちを演じていたのは、釘宮理恵さんです。他にも、こおろぎさとみさん、三瓶由布子さん、金田朋子さん、能登麻美子さん、加藤英美里さん、ゆかなさん、斎藤千和さん、小西克幸さん、竹内順子さん、山口眞弓さん、水島大宙さん、伊瀬茉莉也さん、チョーさん、稲田徹さん、竹達彩奈さん、茅野愛衣さん、小山力也さん、大原さやかさん、阪口大助さん……。最近人気のゲームアニメで大活躍されている方も多くいらっしゃいますよ。最近デッドプール』の吹き替えや『FGO』の坂本龍馬話題加瀬康之さんに至っては、本当にものすごい数のサブキャラ役を兼任してくださっていました。

youtube動画には、現在彼らは登場しません。残念ながら、声優さんによる話題性も見込めません。たまごっち公式youtubeチャンネルが始まると発表されたときには、webアニメでも作るのかな、と思っていたのですが、残念ながら違ったのです。とくに大事と思われるキャラクター紹介や世界観紹介の動画は、おかげでただの紙芝居状態。また、名前も知らない少女などが「実況」と称して普通にたまごっちを遊ぶ動画とか、女性公式サイトで細々と募集しているおたよりを読むコーナー、果てはわざわざたまごっち動画として投稿する意味があるのかわからない動画まで……。女性くちぱっちパペットを手に付けて、一人劇をしている様子はなんだか泣けてきます

以前はせっかくはじめしゃちょーさんがたまごっちスポンサーにつけて「たまごっち100個一斉に育てる」動画投稿してくださったものの、たまごっち宣伝にはならず、肝心のはじめしゃちょーファンの反応も「はじめしゃちょー面白www」でおしまいでした。再生回数だけはすごかったんですけどね……。それっきり、有名人を起用したコラボほとんどやっていません。

そして、たまごっちは、2004年の「復活」から2017年までで4200万個を売り上げたそうです(ソースバンダイ新卒向け情報サイト)。結構な個数です。公式サイトには、まるですごいことのように自慢げに書かれています。でも、ちょっと思い出してください。90年代の全盛期には、『わずか3年で4000万個を売り上げた』と先述しました。そうです、13年かかってやっと全盛期の売上3年分程度なのです!かなりショックを受けました。


そこに、LINEから救いの手が差し伸べられました。今年の9月18日LINE QUICK GAMEにて、「LINE発見!!たまごっち」のサービスが開始されたのです。私は早速、サービス開始当日からプレイを開始しました。

なんと400万人もの方(公式アカウントの友だち登録から推定、このゲーム公式アカウントを友だち登録しないとプレイできないため)がたまごっちプレイしてくださりました。すごいですね、2004年2017年たまごっちの売り上げ個数の1/10程度の人数ですよ。twitterも、人気のイラストレーターさんがプレイの様子を投稿したりしたりして、相当にぎわいました。(残念ながら、私自身の周りには、遊んでいる人はいないのですがね……)アンケートも開催され、不満点もかなり大幅に改善されました。

しかしその喜びもつかの間、11月2日11月30日までの(冗談みたいだけど本気の)長期メンテという形で現在サービスは休止中です。せっかく興味を持ってくださった方がたくさんいらっしゃったのに、今ではもうサービス開始前に逆戻り。サービスが再開してからちゃんと復帰する人がどれほどいるだろうか……。


「こうなったら、私がバンダイ就職して、たまごっち革命を起こしてやる!」と意気込み、就活の傍ら、いろいろと調べてみました。バンダイでは、3~4年ごとに全員が様々な部署に異動するというローテーションシステム採用しているそうです。私はたまごっち以外にはそうそう打ち込める見込みもありません。たまごっち以外に熱意のない人材なんて、さすがに必要ないでしょう。私はバンダイ就職するのを諦めました。


こうして今でも、愚痴は止まりません。ツンデレ外圧ライフエンジョイ(?)しています。昨日は、社員さんに対する愚痴まで吐くようになりました。ここまで来たら、もう愚痴るのも楽しくなくなってきました……。世の中からは忘れ去られているのに、雑草根性中途半端に生きているたまごっち公式を見て、

「もうこんなことなら、いっそ終わってしまえばいいのに!ずっと見向きもされないのに、無様に生きているたまごっちを見ているのは嫌だ!」

と言ってしまいました。家族からは相当たしなめられました。

一度は過剰な生産による不良在庫バンダイを潰しかけたコンテンツであるにもかかわらず、今でもたまごっちは生きていますアニメもなく、今はスマホゲーム時代で、売り上げもそこまで見込めないから、予算も削られていたりするのでしょう。きっと広報に割く人員時間お金も無いのでしょう。どんなに私が面白くないと思うコンテンツでも、お金人材も(おそらく)ギリギリの中で、(多分)わずかな予算の中で、数少ないチームメンバーが、やっとの思いで、血のにじむ思いで絞り出したアイデアです。その思いを無碍にするような発言をしてしまたことを、今では深く反省しています。なるべく素直に、外圧気持ちは控えめにして、今回の新作の発売を喜びたいと思います

私は復活後から今までの、ほぼ全ての作品プレイしてきました。このまま一発屋オワコンとして、平成の終わりとともに人々に死語扱いされて消えてゆくのはいたたまれません。


最後に、メディア露出が少ないので、私がここで最新作の宣伝します。まあこの記事による拡散力がいかほどになるかは分かりませんが。

たまごっちシリーズ最新作、『たまごっちみーつ』は2018年11月23日発売です。

このたまごっちは、どんどん次の世代へ、親の要素が「遺伝」してゆきます。例えば、まめっちの頭部にめめっちの目とくちぱっちの口が付いたたまごっちという具合に。その組み合わせは実に100京通り以上です。もはや天文学的でしょう?同じ姿のキャラクターは、おそらく二度と生まれません。それに、おもちゃ屋さんに配置された通信スポットで定期的にたまごっちを追加配信するので、これからもその組み合わせはもっと増えてゆくと思われます最近キャラクターを知らなくても大丈夫ですから、ご安心ください。

カラー液晶搭載で、解像度もそれなりなので、カラフルで表情豊かなたまごっち生活を共にすることができます。皆さんはおそらく、低解像度の白黒の液晶しかご存じないでしょう?

さらに、このたまごっちはなんとbluetooth対応で、スマホを経由して、全国のたまごっち通信することができます。周りに持っている人がいなくても大丈夫。実質オンラインゲームだと思えばいいのです。

さらさらに、最近たまごっちには、「ベビーシッターに預ける」機能が付いており、預けている間は育成する必要はありません。忙しい現代人にも安心機能です。

公式には「オープン価格」と発表されていますが、大体6000円です。プリティーなピンク色は恥ずかしいという方には、一部店舗限定ホワイトたまごっち販売されますホワイトたまごっちといえば、全盛期(1996年頃、私はまだ生まれてません)にはプレミア価格(数万円)がつくほどのヤバイ品だったとお聞きしております。ことしのたまごっちも、ホワイト伝説プレミアがつくほど盛り上がってほしいと祈っております。あっ、転売ダメですよ。

そういえば、アリアナ・グランデさんもたまごっちファンだったらしいです。(そのよしみで、たまごっちアニメED彼女楽曲「Baby i」のリミックスバージョンが起用されたこともあります権利関係DVDには収録されていないのが残念です)現在ファンかは知りませんが。国内外スターが、たまごっちみーつをインスタに載せてくれたりしないかなあ。

さあ皆様、久しぶりにたまごっちを遊びませんか?面白作品なのに、注目度が低いのはホントもったいないと思いますたまごっちというジャンルが、まだ生きていて、新作を出し続けているということを、世に知らしめたいのです。そして、「他のたまごっち結婚して遺伝子をミックスする」という本作の性質上、遊び相手がなるべく多く必要なのです。きっと楽しんでいただけるはず。たくさんの方に遊んで頂きたいです。どうか、たまごっちのことをよろしくお願いいたします。


追記:

みなさま、ブックマークを利用したコメントまことありがとうございます

中でも特に気になった「ぐでたまコラボすればもしや」というコメントにお答えしますね。

なんと、「ぐでたまたまごっち」というたまごっちがすでに出ております。というわけで、そのコメントへの答えは、「有名IPコラボしても無理でした」ですね。なんといっても公式さんが宣伝を全くできていないので……。良ければ買ってあげてください。

http://tamagotch.channel.or.jp/tamagotchi/gudetama/


追記:

追記1を書いている間に新しいコメントが来ていたのでお答えしますね!みなさま、お読みくださりありがとうございますたまごっちについてこんなに熱く語ったのは久しぶりなので、とても嬉しいです。


増田ブログツイッターで日々宣伝するというのはどうか」

したいのはやまやまなのですが、実はこれができないのには理由があります

実は私以外にも、同じぐらいの年、あるいは年上のたまごっちオタクわずかにます

公式から供給も少なく、新規ファンも増えないので、彼らは日々鬱憤を募らせています。新鮮な風が吹き込まないので、たまごっち界隈は常に一触即発の泥沼状態。時折、ファン同士で喧嘩をしたり、炎上沙汰を起こしたりして殺伐としています。中には、そういった喧嘩のなかで恨みを買われ、個人特定をされて公式イベントでの殺害予告をされたファンもいるとの噂で、ほんとに恐ろしいです。ほのぼのとした公式とは真逆に

自分も一度炎上沙汰に巻き込まれしまったので、現在アカ消し逃亡生活中です。あとから作ったアカウントでも、たまごっちの話はしないようにしています。「たまごっち」はワードミュートに。イラストの絵柄から特定されたりしたら面倒なので。

たまごっち現在幼い女児向けとして展開しているからか、正直言うと心が幼児のままの方が多くいらっしゃいます。小難しい言葉を使っていますが、自分自身もわりとそうです。中には日本語が通じないレベルの人もいくらかおり、うかつにtwitterたまごっちの話をするのはとてもキケンなのです。だから匿名ブログで発信しています。腰抜けのチキンでごめんなさい。


FGOポケモンGOたまごっちコラボイベントをやれば良いのだよ!」

ありがとうございますFGOは大好きです。ポケモンGOは厳しそうですが、FGOとはコラボやすそうですね。セイバーっちやアーチャーっちやランサーっち、育ててみたいです!FGOファンの層を取り込めれば、大幅な話題性が期待できそうですね!サンリオとのコラボの絵柄を見れば分かるように、サーヴァントたちがかわいい絵柄にも合うということは証明されているので、そんなコラボがあったらいいですね!このブログFGOたまごっち公式さんの目につけばいいのですが。


「その熱意でコナミ入って、たまごっち心中する気で取り組めばたぶんずっとやらせてくれると思う」

ありがとうございます……。でもコナミじゃなくてバンダイなんです……。


「コトダマンコラボしてほしい」

コトダマンは以前プレイしておりました!コトダマンコラボ積極的だし世界観殺伐としていないので、コラボやすそうですね!(コトダマンSEGAゲームであることに目をつむれば……。)


たまごっちの生みの親みたいだ」

うわわ……そんなことはございませんよ!だって、初代たまごっちが発売された1996年には、まだ私は生まれていませんし……!

実際の開発者は、横井昭裕さんという方です。なんと、「プロフェッショナル 仕事流儀」に出演したこともあります。彼のおもちゃ作りへのなみなみならぬ思いが伝わってきますよ。良ければ、図書館などで探してみてくださいね


日中預けられたたまごっちとそうでないたまごっちの育ちの差がどう設定されてるのか興味ある」

とくに差は発生しませんよ!ご安心ください(?)

忙しい方でも、忙しくない方でも、同じように育てることができます


万歩計とか心拍数計つけたら考える」

タニタさんたすけてくださいおねがいしま

みなさま、温かい言葉ありがとうございます勇気が出ました。バンダイへの就活チャレンジしてみようと思います

あと、追記はこの辺までにします。コメントは必ず全部目を通しますね。このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

民泊はなんか変わりましたか

民泊

3~4年前は物凄い勢いだったように思います

ほとんど住宅しかない地元駅にもスーツケース転がす旅行客大勢来てました。

新法が来て、民泊サイトを見る限りはあの時期に比べて表示される数は大分減ったし、街を歩いてると確かに街を歩く民泊客っぽい人は減った様に感じます

違法で稼いでたホストはどうでもいいですが。

ユーザーだった人は旅行ホテルを使うようになったんでしょうか。

周辺で民泊が発生して被害があった人は、もう被害をうけなくなりましたか

2018-11-16

パリパリやん

最初言い訳しておく。

自分料理をまったくしない。できない。さっぱり分からない。

なんで、ここで正解をお聞きしたい。

youtube料理動画見てたんすわ。

ジェイミー・オリバーっていう、イギリス料理研究家の人の動画を。

メニューラザニア

1.ジェイミー、まずミートソースを作る→うまそう。

2.ジェイミー、次にホワイトソースを作る→うまそう。

3.ジェイミー、ラザニアパスタを茹でずに使う→???

4.2種類のソースと、生のままのパスタを段々に重ねて、チーズをかける。こんがりオーブンで焼いて完成。

……大丈夫なんか?これ。

ラザニアパスタって、きしめんを3倍の太さにした感じのビロビロのパスタじゃん。

それが超パリパリのまま。乾燥パスタそのまま。

慌てて、日本レシピサイトを見てみたんだが、

ラザニアパスタを、茹でずに使っているサイトは見当たらなかった。

この作り方もまた正解だというのなら、マカロニグラタンマカロニとかも茹でなくていいってことか?

ひどい客

俺、ウェブやってるんだけど。

俺の客がもともと店をやってて、縁あって俺がサイト作ったんだけど、2店舗めを出したのね。

最初は俺も応援してた。

からちょっと高圧的なところがあるなあと思ってた店長だけどあんまり気にしてなかった。

だが、新しい店舗を出したら、そこに全然客が集まらん。

俺がその新しい店舗サイトも作ったんだけど、難癖つけて制作費を払わないんだよ。

「まだ終わってない」とかなんとか言ってさ。作って半年近く経ってるんだけど。

サイト制作結構力入れて作った。デザインも頑張った。

自分でも良いサイトだと思うよ。かなり工数かけたよ。

だけどデザインとかコーディングの面倒さとか店長には分からいからさ、

高いだの何だのと文句をつけてまだ払わない。

新しい店舗赤字なのが不安なのはわかるんだよ。

だけど、そこの家賃は払ってるんだろ?

内装工事とか高価な厨房機器とか金払ってるんだろ?

何で俺には払わないんだよ。

「あれやれこれやれ、金は払わん」なのかよ。舐められてんのか俺。

どうすれば払ってくれるの?

金の話をするとキレだすしさ。なんかもうノイローゼみたいになってるよ。鬱かな俺。

もうこの客撤退したいんだけど。

今後は前金とかもちゃんと考えないとなー。

できそこない増田

増田を書くために普段からアイデア収集は欠かせない。

ホッテントリするエントリもあるが、半数以上は無反応で終わる。

しかし、そもそも書かれることすら無かった未発芽の種もまた多くある。

そんなどうしようもない考えたちをまとめて残しておく。

サイトから

14,500ページくらいwgetしてるんだけど、5時間以上たってもまだ終わらん。

ゆるキャラ組織票 「1人10票」市長の陣頭指揮浮き彫り

https://mainichi.jp/articles/20181116/k00/00m/040/034000c

昔ある企業で似たようなことやってたの見たけどな

社員毎日勤務時間中に投票させてたし

いつもはネットに繋がらない部門までサイト投票できるようにしてたし

ライバルキャラは1週間を通して毎日得票数が上がっているが、うちは土日になるとペースががくんと落ちている。週末も投票してください」

とかって呼びかけもしてたし

朝出社してPC立ち上げるとそういうメッセージが画面に出る

前年にTwitterで炎上して1位を逃してたから、なおさら必死だったみたい

結果、企業部門の1位取ってたよ

他の企業も似たようなもんなんじゃないのかな、特に大手

からゆるキャラグランプリって日本記念日協会みたいな「意味ないけど広報のために存在しているビジネス」なんだなって思った

毎日新聞の記事にも「一部自治体の行き過ぎた行為が明らかになった」って書いてあるけど、ぜひ歴代の上位入賞者にも取材してみてほしいな

ゆるキャラグランプリの主催者側が、組織票に何か対策してるのかとかね

anond:20181116095601

診断みたいにボタン連打したら無意味だが意味ありげ文字列バンバンだしてくれるサイトあるから使えば。

サイト名前?忘れた!

ママ増田のせいかママ活が今女性の間で流行ってるだのって記事がいくつか出てるけど

中には女性向け(装ってるだけかもしれないが)のサイトもあるし

「素性の知れない男に金払ってまで付き合いたがる女なんざ殆どいないだろ」

「仮にいたとしても、金貰いたがる側の男の方が圧倒的に多いだろうから需要供給が成り立たないだろ」

という認識根本的に無いと騙されるだろうな

セックス求めない」って辺りに微妙信憑性を感じられるのかね?

セックス無しとしても金払ってまで男と付き合いたがる女の存在以下略なのに

有名人とか、特別イケメンとか、話術に優れたプロホストとかなら別だけどさ

anond:20181116102219

ここがチョロいんじゃなくて、どっかのエロ体験談サイトもそれ読んで本気にしてるのが同じくらいいる、んじゃないか

昨日のママ増田もだが、ああいうのを本気にして騙されてるのは一定数いるんだろうな

でなければエロスパムも来ないもんな

あれだって釣れるから送ってるわけで、誰も引っかからないなら送る必要もない

しかし何故騙されるのか分からんのだが

というかここに投稿される出会い系とか下絡みの話って

ほとんどどっかのエロ体験談創作サイトからコピペしてるだけだろう

ここに転載するだけで実話扱いされるってチョロ過ぎるだろ

https://anond.hatelabo.jp/20181115215317

ほうほう分かりやすサイトですね。

とりあえずそちらのサイトを色々みて行きたいの決めてみます

[]2018年11月15日木曜日の増減

サイト\日付2018-11-092018-11-102018-11-112018-11-122018-11-132018-11-142018-11-15合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/14813855142537720496262117
時事通信 ttps://www.jiji.com/745230102332815735361066
AFPBB ttp://www.afpbb.com/368138191220532191267897022
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/8436751604478179162
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/771687582103716087227073018030
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/1301096796347426110267478956
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/371207312322270222367968241
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/792211221141038366629896
J-CASTニュース ttps://www.j-cast.com/13262263291831365259
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/18649427098832006122810792303948
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/366183581111091421041519520
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/2941651544598966734121465624
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/6114063864773777868051687380
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/127512245398511408148313423954494
産経新聞 ttps://www.sankei.com/11928-255237296174592823
東京新聞 ttp://www.tokyo-np.co.jp/75405142735940281810
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/241234579689121152274720804
文藝春秋 ttp://bunshun.jp/31173549129320058107597
現代ビジネス ttp://gendai.ismedia.jp/3772048751164427644720531368
日経ビジネス ttps://business.nikkeibp.co.jp13310-1261141106881032300
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/384102625779306158619029
JBPress ttp://jbpress.ismedia.jp/1865115028318363852
電気新聞 ttps://www.denkishimbun.com/0001000171
Rainbow life ttps://lgbt-life.com/0000000167
GENXY ttps://genxy-net.com/001819103760
日刊ゲンダイ ttps://www.nikkan-gendai.com/6237132832363361383
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/817337253655194397
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/1198214557173451102340
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/48316488122939782277019
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/33-2141193178045
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/955016-21324288
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/120133111945439
ITmedia ttp://www.itmedia.co.jp/145849987791136018176772569471
ねとらぼ ttp://nlab.itmedia.co.jp/698844177160651479200858769
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/120-5-60897394971295401
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/181322124139125138791097245
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/238282281139355229665849851
Gigazine ttp://gigazine.net/9931721294173237843422606316
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/55222052605349145081
AUTOMATON ttps://jp.automaton.am/10-1-1-100-2142247
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/7748252705410263446510
natalie ttps://natalie.mu/60149501675921368486521
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/3715172352721119906
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/1757280931511181211840665
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/18514857783947551167
Publickey ttps://www.publickey1.jp/173197302325130190405959
Twitter ttps://twitter.com/28522434203519981618168618574016859
togetter ttps://togetter.com/15071996420524782889246227234303246
Facebook ttps://www.facebook.com/34-46-39851216762376175
Instagram ttps://www.instagram.com/118172931369252178149637
Qiita ttps://qiita.com/1256706638528167708281672263
note ttps://note.mu/442657286704311420252443352
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/988090818969802631949
YouTube ttps://www.youtube.com/5325874694265065144842897396
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/1341941791541091101362869709
Pixiv ttps://www.pixiv.net/4223141028314189071
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/-363-1328-2873-964-1614-567-473895593
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/27773076200944432187254626605795010
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-2280-18208-357-32921-2264-2877-3397241108
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/-21-781-1820-965-371-1802328120623
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/274-288-680466-125-1-762050750
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/92-68450143375874237
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/861086732284637422320
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/6145157998103100212041
Medium ttps://medium.com/811605328620812076202722
Blogos ttp://blogos.com/98602342206621349845
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/113147143257157152-311250670
GitHub ttps://github.com/15012481142172144254517784
cookpad ttps://cookpad.com/6-20-54-29-35-22-3940166
食べログ ttp://tabelog.com/29695740331723166502
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/010113420431
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/263246849338
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/34011137117112
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/1261391131156486921479361

2018-11-15

anond:20181115232401

そだね。そしてこの弁護士さんはその責任も受けて立つつもりだろうね。

一応今後のため言っておくと、もし投票通報を先導されても現物みずに無批判に従うことはちゃんとした成人女性はないよ。オタクがいたずらで総選挙中にアイドル炎上させようとしても意外と難しいのとおなじでしょ。今回も女性ファッショニスタからのアイ援護もあったよね。女性差別への対応統一されてないし、逆にいうと、女社会では棲み分けが当たり前で普段から試行錯誤を繰り返してる。

いま問題サイトが公開されている事実からしても、議論を尽くす前に通報がまとまって何百も行ったわけではないとおもう。オタクの中のフェミ像がそんなに威力あるものだとはここの自由戦士を見るまで全く気づかなかった。ゆるキャラ組織票みたいにズルイものに見えてたのか。

そして自分個人的にはフェミオタクどちらにも全く顧みられなかった理系の言い分にかなり深く共感した。以上です。

anond:20181115230620

なるほどねー。拡散意図以上に効果的だったのかー。

あと字数制限あって理由あんま詳しく書いてないかわからん人にはどこが?ってなってたもんね。

ただどちらもいつも話あってるフォロワーとならあれで大体の合意形成できてたんでは?ってもう手遅れだけどね。

すでにご存知かしらないが、原凶のNHKサイトって閲覧端末によって表示が違ってるんだ。

PCからみると、アイの全身像が、スマホフロート広告みたいにちょいウザな動きででてくる。

でもスマホだと全身像ないから、若いスマホユーザーはどこにへそあるの?ってみんな言ってた。

これは弁護士さんだと拡散する前に気づけと言われても気が付けないよね。見りゃわかるだろこれだよ!ってなげたのは結果的傲慢行為だったのかも。

両方でちぇっくする人少ないだろうし。両陣営自分の見ているものを信じる。

罠みたいだと自分は思ったよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん