「赤字」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 赤字とは

2018-10-17

anond:20181017164006

舞台仙台市のどっかであるのに

舞台杜王町という架空の町であって仙台市ではない。

町の規模からしても、人口数万の郊外ベッドタウンである杜王町人口百万の政令指定都市である仙台市ではかなり違う。

なので仙台市中心部ロケしても違和感は出るだろう。

仙台市近隣の郊外ベッドタウンならいいかもしれないが、殺人現場になったりするのに

田舎の方だと地元の協力が得られるかどうか。

仙台の中じゃないとオタが文句つけるだろうから仙台市内で、って条件もつくし。

人口少ない所だと聖地巡礼のオタが来ても面倒だろうし。

無理にスペインロケなんかしないで素直に日本で撮ってりゃ製作費を抑えられて

赤字にはならなかったんじゃないか、とは思うけど。

anond:20181017162731

んだな。

ジョジョ実写映画なんかイケメン俳優がやったってだけで袋叩きやで?

原作はそこそこ好きだけどジョジョオタとか信者とか言われるレベルではない、って程度の人間感想としては

映画は決して悪い作品じゃなかったのにジョジョオタに燃やされて

赤字・続編絶望的だそうで製作者や俳優が気の毒だ。

萌えキャラにしたりしても当然大炎上だろうな。

読売新聞人生案内を読んだら不安になった

ここ最近読売新聞人生案内家族問題に注目した記事が載ってて、読んでみたらなんだか不安になった。

男性・母と弟と同居

母は今元気に家事をとりしきってくれるし、弟の面倒を見ているが、2度の大病をしており、いつまでもこのままでいられるわけもない。

弟は長くうつを患い、それでも仕事を見つけ正社員の職に就いたのだけど、社長から罵倒に耐えかねうつ悪化させ長期療養中。たぶん療養期間の満了とともに退職するだろう。

自分職場ストレスからパニック発作を起こして薬のお世話になっている。休んだりせず働けてはいるけど、収入社会人入りしたときからほぼ変わらず、生活費住宅ローン分を家に入れたら小遣いはさほどでなく、少額の赤字を積み重ねる暮らしが続いている。

家族総出で病んだりお財布事情が苦しかったりで不安は付きないけれど、ここしばらくは弟の財布事情が一番気がかり、傷病手当金などの手続きはしているようだがiPhoneは新品に代わり、ちょくちょく楽天アマゾンの小包が届く。そんななのに貯金があるのかといえばそうではないらしく、自動車ローン返済を何度か肩代わりしている。そんな感じ。

さまざまなことを、時にやりくりし、時に見て見ぬふりをしつつ暮らしてきたけれど、ここにきて台所事情が強く結びついてきて不安感が増してる。

自分になにかあったら、家のいろんなことが一気に機能不全を起こして突然死するんだろうかといった不安しかなかったり、一方でなるようにしかならんので切り詰めるとかできることをしていこうと楽観的になったりという具合。

そして今は何やってんだろうな自分てなってる。独り身でこんなことになってる一方で、みんなは家庭を持ち子を育てているのになぁ。

2018-10-15

×人手不足倒産

賃金不足倒産

黒字なのに後継者がいないとか言ってるところはもれなく低賃金にしてるから赤字にならずに済んでるだけ

新聞がどうして軽減税率対象になるのか?

2.新聞軽減税率対象になる理由

2-1.新聞には公共性があるという意見

新聞の使命はニュースを伝えることであり、人々は新聞を読むことで世の中の情報を知ることができます。<<

しかし、インターネットなどの普及により情報社会となった現代においては、情報を知る手段は他にも数多くあり、新聞を読まずとも自分で容易に探すことができるようになっています

しかし、世の中の出来事にいつも注目し、埋もれているニュースを掘り起こし、それを毎日まとめて届ける新聞には、他の情報手段にはない公共性役割があるのです。

url:https://www.happy-souzoku.jp/souzoku-15975.html

契約しないと配達されないメディアに「他の情報手段にはない公共性」ってあるんだ。

新聞はあがいて沈んでいくのかな、一部の新聞社は不動産業で保ってるらしいから「副業」が安泰なうちは赤字垂れ流して行くんだろうか。

しかし」を重ねてると必至に見える。

2018-10-14

anond:20181014201655

というか赤字を押して「まとめるための巻」を出すのが馬鹿馬鹿しい。

それなら新作を出すほうを優先するだろう。

2018-10-13

東京で消耗する人を笑ってた少毛さんはzaifで消耗してさらに少毛になるの?

仮想通貨全然わかんないけど少毛さんzaif500万円分くらい投資してたよね。

zaif運営してた会社が逃亡するっぽいけどこれゼロになるの?それとも今のかかくで買い取ってもらえるの?

フィスコが引き継ぐっていっても赤字19億の事業でしょ。システムもクソだし潰すしかないよね。

もう助からないと思うんだけど少毛さんま損切りしないの?

そのあたり全然からないので誰か解説してもらえたら嬉しいか

2018-10-12

秘密結社ブランケット音楽祭が失敗しそう

ゆるキャン音楽を聴こうってイベントなんだけどさ(詳細は以下のURLをご覧ください)

http://www.yamanashi-kankou.jp/special/sp_yurucamp/yurucamp_fes.html

まず9000円とお高い(ブランケット代3500円込みて)

決済がクレカ銀行振込だけどその金額ならeプラスとか使えよ

最終申込日が10月28日イベントの直前(ギリギリになって催行しない可能性があるとか予定組めねえだろアホか)

宿泊プランがいきなり不催行となかなか香ばしいイベントです

損したくないのが見える田舎陰湿さが伺えます

ゆるキャン鴨川ってきたのかもしれません

こういう時、大洗だと赤字になってもやるんですがね

大洗ほど本気だと客はついていくんですが

ゆるキャン聖地未来いか

anond:20181012170547

大戸屋のあれは原価の問題じゃなくて、値段で客をコントロールしようって話なんだよ。

ぶっちゃけ学生低所得層はくるなと。オペするのもお前ら相手じゃトラブル多くて赤字だと。

2018-10-10

豊洲市場の是非は置いておいて

マスコミ報道は相変わらず酷いなw

毎年100億の赤字自体問題じゃないんだよ。大型のビジネスなら普通にやっている投資問題は、これを今後どういう風に採算が取れるようにしていくのか、そのビジョンがあるかどうかを問わないといけないのに、触れるのはこの金額の大きさだけ

しかも「原価償却で実質赤字は27億になるけど、それだと修繕が一切行われなくなる。だが、豊洲建造物は現状でも修繕・改良が必要な欠陥品」というミスリードも酷い

てか、まず「修繕を行わない」なんてあり得ないだろw

本来だったら修繕費が毎年いくら掛かるかの概算を出して、「原価償却修繕費を加味すれば実質赤字はこれくらいになる」ていう風に伝えるべきなわけで

というか、そもそも自分たちが算出した毎年100億の赤字の中に修繕費は計上されてないのかよw

自分たちのやりたい報道の流れを作る為に、もうホントめちゃくちゃw

2018-10-08

同人誌完売すると恨み言言われるんだけど

何冊売れたところで感想1通も来ないのにそんなに作る意味を感じないんだよね

買う方は好きな本だけ買えばいいかリスクゼロだけど、こっちは10000円で1000円の本を10冊作って9冊余ったら9000円の赤字なんだよ

本によって出る部数倍以上違うしこっちばっかりリスク負えって言われても無理

売れない同人誌在庫を抱えて楽しいの?

17年間腐女子をやってきて、四桁に近い同人誌を集めてきた。私は買い専です。プロでもない個人が作る同人誌の大半はハズレであることを嫌になるほど学んだ。

先日久しぶりに同人誌即売会に行ってきた。事前に自ジャンルサークルをチェックして、自分で厳しい基準を考えて、とにかく購入する同人誌を厳選しまくった。

すると、買った同人誌は全て当たりだった。イベントに参加して本当に良かったと思った。こんなことは初めてだったので自分でもビックリした。

ほくほくした気持ちになると同時に売れない同人誌在庫を抱えるサークルさんの気持ちを考えると悲しくなってしまった。自ジャンルアニメも終わってしまって旬の人気ジャンルに移動する人も多い。だから、ずっと自ジャンル活動して、ジャンルを盛り上げているサークルさんは感謝するべき対象だ。でも、私はその人達同人誌を買って応援することができない。一生懸命作った同人誌が売れないのってどんな気持ちなのだろう。周りが完売していく中、既刊の在庫をたくさん抱えて撤収するときはどんな気持ちなのだろう。同人活動って本当に楽しいのかな?イベント同人誌を売るサークルほとんどが赤字赤字でも趣味なんだから楽しいのかな。同人誌って描くだけじゃなく買うものでもあるし、イベントに出て面白い本がたくさん買えれば楽しいのかな。

ずーっと在庫を抱えて活動するくらいなら、いっそ人気の旬のジャンルに移ってしまったほうが楽しいのかもしれない。そう考えると旬のジャンルに次々と移動する人達気持ち理解できる気がする。

自分同人誌が売れなくても、サークルさんはイベントを楽しんでますか?

2018-10-01

anond:20181001164623

高級認可外とかシッターとかを考えずに安い認可に入れないか仕事辞めた、とか言ってるのはタダ乗り層でしょ

高級認可外とかシッターだと赤字になる程度の金しか稼げないし

例えその時赤字でも長い目で見たらキャリア維持した方がいい、と言う判断も出来ない

(そこまで維持する価値のあるキャリアではないorそこまで長期的に考えられないバカ人達から

高いキャリアがあって稼いでる層は認可入れないか仕事辞めるなんて言わないよ

辞める場合は、一旦辞めても復職容易な資格持ちだったりする

2018-09-30

西日本田舎ちょっと数百人死んだ水害が起きたくらいで台風が来たら首都圏電車を全部止めるとか、まさに羹に懲りて膾を吹く、だな。

こういう費用便益分析ができないバカどもがソーシャルコストを際限なく増やしまくって非効率赤字体質を作ってるんだらう。

前職の会社紹介ページをマイナビで見つけたので見てみたら、「過去ウン年赤字のない安定した会社」みたいなタグついてた。あれれ〜おかしいなぁ

anond:20180930005619

自主的に?上長命令

自主的になら繁忙期はよくやってたよ

赤字なのに仕事は大量にあるから終わらなくて

でも多分普通ではないんじゃないかな~

疑問を感じてるなら転職も一つの手だよ

年取ってからの方が色々詰む

2018-09-26

anond:20180926192404

雑誌を出すには読者1万人程度では赤字なんだよ

赤字を出す上に出版社に傷をつけて作家達との関係悪化させたのでは

https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/25/shincho45-kyu-kan-explanation_a_23541450/

取材に当たった所太郎氏によると、新潮社からは「『新潮45』の実売数は1万部前後が続いており、雑誌単体では赤字という状況があった。部数の落ち込みを回復したいという焦りが生じ、試行錯誤の中で無理を積み重ね、編集文言ひとつひとつ確認が甘くなったのではないか。今後そうした点を見直しいかなければいけない」との説明があったといい、きょうの取締役会佐藤隆社長編集担当取締役に対し10%の減給3か月の処分が決定したという。

2018-09-23

anond:20180923191452

たぶんはてな民は認めてくれるけど、世間はどうなんだろうね。私も反対派ではあるんだけど、結局皆の意向はどうなのかがよく分からない。

東京都勝手にやる分にはボロが出るたびにマスコミ各社が叩いてくれるけど、天下の電通がついているばっかりに、コラムなどで個人が反対意見を述べることはあっても、社の方針として正面切ってオリンピックに反対できる会社がない。

一番気に入らないのは都民生活のために使われるべき税金役人が一部のスポーツ関係者スポーツファンのためのお祭り騒ぎのために使われることだ。東京都金持ち自治体と思われているけど、7兆円の予算のうち2兆円がオリンピックに使われるとしたらあまりにもバランスが悪すぎると思う。オリンピックに夢と希望を抱いているスポーツ関係者は、自分たちのために貴重な人・モノ・金が浪費されていることを自覚し、自分たちの夢のために他の人たちの生活改善が後回しにされていることを深く反省してほしい。

あと、ろくに使い道のない箱もの恒久的施設として建てられることも気に入らない。東京23区内みたいに地価の高いところで、閑古鳥が鳴くこと間違いなしのスポーツ施設を維持するのがどれだけ無駄か、関係者はよく認識してほしい。

特定マイナー競技のために建てられた施設は、オリンピック後は責任持ってその競技団体が自分たちの金で管理するように。それで維持できないなら潔く取り壊せ。リオも平昌も要らない施設半年廃墟化しているようなので、半年経っても赤字ならその施設存在価値がないということだ。

元増田とはちょっと視点が違うけど、とりあえずオリンピック都民にとって迷惑存在である理由を書いたつもり。どうしてもオリンピックをやりたい人は、金なり労働力なりを提供すべきだと思う。貧乏人でかつ何らかの形でオリンピックに貢献できない人間は「オリンピックを楽しみにしてるからやって欲しい」とか言う権利がないと思っている。

たぶんオリンピック反対派が自由意思表示をできる場はここぐらいだと思うので、他の反対派の人の意見も聞いてみたい。

ブコメいくら平等を気取ってもすぐに化けの皮が剥がれる例

http://b.hatena.ne.jp/entry/nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/23/news003.html

飲食店クレカ支払いは、いくらであろうといつであろうとクレカを受け入れなければ契約違反記事賛同するブコメども。

飲食店の夜の原価率は、およそ30%。ドリンクはそれ以下の場合もある。

だが、昼のランチは、30%の原価率でやってるところはほぼない。せいぜい40%か、店によっては50%もあるだろう。

クレカの決済手数料は、まず、昼も夜もかわららず、加盟店契約店舗業態によって決まる。

まり単独飲食店フランチャイズ飲食店、そのほかいろいろ、で手数料はかわるが、当然小規模の店舗契約の方が高い。

場合によっては、10%以上の手数料カード会社ばもっていく契約もある。

その場合、夜ならば、原価と手数料で、40%、従業員給料と店の光熱費店舗賃貸料金、自分給料、考えれば、はっきりいってギリギリ

ランチ場合は、カード支払いされれば、原価と手数料で、50%を超えることもある。もうこの時点で、そのランチ赤字確定で、ランチに食ってくれないほうがマシになる。

飲食店は、こういう事情をもって、営業しているが、

それでも、加盟店契約違反です。みたいな記事がでれば、大勢が、飲食店攻撃する。

ランチの値段をあげればいいという奴もでるだろうが、実際、ランチの値段をあげたら、お客がランチに来ることはない。

みんな、安いランチにいくだけになる。

そうかといって、昼にランチメニュー別に夜と同等のメニューを用意しても、それがオーダーされることはほぼない。

大規模な経営をすれば、原価率を下げられるし、セントラルキッチン効率的経営もできて、ランチの原価率を下げられて、カード決済手数料も下げられる。

だけど、そういう大規模飲食店経営だけを、ブコメが望むんだとしたら、

ブコメ普段、声高に叫ぶ、マイノリティ権利だとか、少数派の利益みたいなことは、もう完全に失われて、

大規模の、多数派けが、生き残る社会けが未来に残る。

そういうことを、ブコメは、まったく考えてないし知りもせず、ただ、契約違反から、悪だ、みたな奴らだけがスターを得て、世の中を悪くしてることに気付かない。

客が何も知らないのは仕方がない

要件が変われば追加料金ですよ」って決めてこない営業が悪い

営業炎上プロジェクト赤字まで責任とるべきなんだよ

売上だけ手柄にして炎上したら技術者責任、ってするのがおかし

2018-09-22

anond:20180922111141

溜め込んだのはバブル崩壊ときに、ストックのない会社がどうなったかを良く見てるからだよ、根本的には。

昔みたいに赤字会社を買い取って欠損金相殺させるスキームが使いづらくなったぶん、法人税の払いは良くなってる。

それに、金持ちに都合がいいようにルールが書き換えられていくのは世界的な傾向なのに、日本だけ社会主義的なスタンスを維持し続けられるわけないじゃん。

anond:20180921153115

仕事なしで給料払う分マイナス仕事ありで給料含めたコスト払う分マイナス

そうじゃない、そうじゃないんだ。

そもそも論で話すなら最低入札額で入れる自体が間違ってるんだ。

採算がそもそも取れない事を認識して確実に契約を取るなら最低額もありだが、

最低入札で手に入れて且つ配備する従業員の人数を減らし賃金を減らすと最低限の業務すらできなくなる事も多いし

下手をすると給料不払い状況が出てくる場合もある。

後先考えずに最低入札を行った会社は、これになりやすい。というか、なってきたんだ。

ヤバイ時は2ヶ月~3ヶ月の不払いもある。それが役所にバレて違反として契約が破棄される場合もある。というか、これもあった。

そんな状況を作るのなら、最低入札を行うという事が逆にリスクだと考えないといかんのよ。

それが理解できていない業者が今も多々ある。

から

仕事ありで給料含めたコスト払う分マイナス

利益だけじゃないマイナスリスクを背負う事自体会社経営判断として悪い例なんだよ。

しかも、だ。

仮に最低額で契約が取れても、従業員給料だけでなく制服などは自社で作製する必要があるし、この他にも雑費がかかる。

それらを引いた上で残った金が社員一人分の給与にも満たないときたら、もう経営者がおかしいとしか思えない。

本来競争入札なら、社員一人分の給与プラスαの利益は出るもんなのに、役所の定めた最低入札額にほいほいつられて契約とれたー♪なんて喜んでいるのは無知阿呆だ。

そこまでやって取った契約のせいで赤字が酷くなるなんて気づく会社も少なくはない。

最低入札なんてのは、金が余ってる会社がやるもんだ。

役所というたいしたブランドでもないものに実績をあげるなら落札できんでもいいかな程度にしないと損をする。

実際にあんブランドの為に…と底辺になっていく業者を何社も見てきた。

そのくらいリスクがあるんだよ。

2018-09-21

役所一般業務入札を見て思うこと

役所委託業務に関する入札関係は毎年行われるが、最低入札額ギリギリで取ろうとする阿呆会社が多すぎる。

業務として契約は出来るが、明らかにマイナスしかならない、いわゆる赤字契約だ。

契約が結べればそれでいいという会社も少なくはないのだけど、それを行うと苦労するのは従業員の方になる。

  1. 最低賃金に確定される(悪いところ最低賃金すらごまかす会社もある。当然役所は知らぬ存ぜぬ)
  2. 人員ギリギリではなく足りない状態になる。

会社としては、契約を取って実績を得る事が出来ると思っているが、評価としては最低最悪になる。

なぜなら、上の二つが揃った時点で業務に対するクオリティは低くなる。

人がカツカツの状態業務を続けることは苦しくなるし、その上賃金が安いとくればやる気も失われるってものだ。

そこに上から業務クオリティを上げろと言われても、彼らは必要最低限しかやらない。

当たり前だ、最低な環境を与えられて、最低な賃金では、それに見合った業務しかやるわけがない。

入札結果を見てみると、よくわかるが平均1000万の入札の競争入札があったとする。

ほとんどの会社が1000万ギリギリで入札をした中に700万ちょいの入札をする阿呆会社が出てくる。

たいてい新規参入の右も左もわかってない会社だったりするが、その中には古参も混じっていたりするので阿呆阿呆のまま育っている所もある。

こんな風に700万ちょいという馬鹿げた金額落札すると、従業員バカを見る。

会社利益を取るために賃金人員の削減を行うからだ。

馬鹿げた入札をするブラック会社が増えてきた。

役所役所で低いやつにまかせればいいという適当な考えだし、ある意味あそこは奴隷を量産するシステムを構築している。

その奴隷奴隷を雇ってしまうから悪循環しかならないという。

また来年も似たようなことが続くのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん