「相談」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 相談とは

2018-04-21

彼女マグロで困ってる

付き合って一年ほどになる彼女マグロっぽくて悩んでいる。

僕らは都内大学生で、お互いが初めての相手だった。だから最初の頃は緊張からくるマグロ、つまり緊張マグロかと思ったがどうやら本マグロのようで、今でも反応が悪い。

普段デートでは常に走り回ってないと死んでしまうんじゃないかってくらい元気なのに、ベッドの中ではまな板の上の何とやら…。-50℃の冷蔵庫で保管されてたんじゃないかってくらい体はカチカチ。こっちが必死に動いててもふと顔を見ると死んだ魚のような目をしていたりする。せっかくツナがっているのだからなんとかトロけるような気持ちにさせてあげたい。

本当は友だちにも相談したいのだが、性の話題ヅケヅケと話すのも躊躇われてここに吐き出させてもらった。

僕は一体どうしたらいいのだろう。

anond:20180421143404

なんだよ、出版関係

出版系はマジで無能高齢者いか覚悟した方がいいぞ

迷惑がかかる全体ってなんだ

迷惑がかかる相手担当者)をあぶり出して

そこに直接今の状況を報告、相談した方がいいぞ

敵を複数の味方で取り囲むイメージ

https://anond.hatelabo.jp/20180421113835

中退学する理由積極的理由をもって説明できるのであれば、退学してもそれほど問題ない。例えば現時点でライターとして収入があり、生活費を稼ぐ目処がある上で本業に力をいれたいからという理由で退学するとか。

「飽きたから」という消極的理由だと「こいつ飽きたら仕事しねえな」と思われる。ライターのように様々な題材を文章にする職業ならなおさら学歴なんて留年でも2社目以降は殆ど言及されないが、途中退学なら別。お前の履歴書を見る奴誰もがそこを攻めてくるぞ。

とは言えあまり現状を悲観する事は無い。少なくとも根本問題は「講義内容が分からない」の1点でしょ?

講義内容がわからないのであれば何が分からないのか先生個別相談すれば良い。「先生の教え方だと自分が何が分からないのか分からいくらい難解です」くらい挑発してもいい。

教室の後ろで騒いでいる奴らは友人と交代で板書してたり、騒ぎながらも講義を聞いて講義内容の不明点を仲間同士でシームレスに潰してるのかもしれない。そういったチームワークを使われたらソロプレイヤーでは太刀打ちできないのは当然。プライド無駄使い。

講義ノートを売っている業者もあるから、それも利用しろ。これについては大学によって違うから、やっぱりそういうお得情報収集するために学内で友人を作った方が良い。ぼっちならネット上の学生掲示板Twitter学内の事をツイートしてる学生探して捨て垢フォローすれば良い。

ブログ見た。内容は興味ない。お前をライターとして扱い仕事を振る人間も同じ意見だろう。とにかく読者数増やせ。まだ2人だぞ。誰も読んでないブログなんてチラ裏ゴミカスしか無い。少なくとも商業ライターにとっては。体裁無視し読まれるためにあらゆることをしろ

無能単純作業従事してくれ

## 無能定義

  • 作業指示を覚えられない。
  • 作業優先順位を判定できない。
  • 作業が遅い。
  • 報告、連絡、相談質問をしない、出来ない。
  • 質問に対する回答が、回答になってない。
  • 問題を把握して、解決に導くことが出来ない。
  • 嘘をつく。すぐバレる。

## 無能仕事ぶり

## 上記によって発生する現象

  • 無能は、関わる人全員の、信用を得ることが出来ない。

## 信用を得ようとして無能が取る行動

## 無能の行動によって発生する現象

  • 無能は、更に信用を失う。

漫画村山本一郎、その他、出版社を叩くすべてのネット民への恨み

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180420-00084246/

怪文書

まず初めに

ロビイング活動金盾要請したのは明らかに愚行であり、間違っていると考えている。この一点において、完全に出版社に非があり、それを弁解する気はない。

これは個人的な恨みつらみを書いた駄文であり、すべては想像上の話である

コミック日本出版における電子化切り札である

数年前まで日本では、雑誌こそが電子化切り札であると考えていた。この理由として、①海外における電子雑誌の隆盛、②情報更新速度とネット親和性、③読者情報解析と広告マーケティング親和性、④動画・音声メディアとの親和性があり、どれも理に適うものであるしかし、日本電子雑誌は普及しなかった。この原因は、ネット情報価値と、雑誌情報価値の差が、課金心理障壁を超えるほどでは無かったためと考えている。

しかコミックは、読者が電子データに対して課金してでも読みたい、と思えるだけの価値があったらしい。

日本出版業界内で書籍電子化を推進したい人間にとって、コミックこそがその突破口であった。電子化への投資にあたり、上層部を説得するのに十分な売上げが全てを雄弁に語ってくれる。しかし、その電子化における救世主であるコミックケチがついた。

漫画村破壊したもの

電子化することで紙以上に売れてしまコミックの弱点は、違法無料配布に対する脆弱性である雑誌場合、半分以上が広告収入であり、情報新陳代謝が早いため、違法な配布に対する耐久性がある。しかし、コミックは一度でも無料データが出回ってしまうとその売上の回収は事実上不可能となる。コミック違法無料配布は一般人が手を出せるレベルまで規模が拡大し、単純な売り上げ被害だけでなく、消費者漫画はタダという価値観を植え付け、進みかけた日本書籍電子化を停滞させるに至った。

出版社違法無料配布との闘いは10年以上前から続いている。漫画村ほど大規模にならないうちは、件の集英社が例に挙げたような草の根作戦一定の成果を上げていた。

警察への相談

違法無料配布の被害総額を見積もることは非常に難しい。そもそもネットからどれだけダウンロードされているか計測することは不可能である漫画村だけでも3週間で2億PVをこえたらしいが、これをハッキングを使わず合法的証明する方法存在せず、警察に対して具体的な被害総額を提示することは(少なくとも素人である出版社には)不可能であるやまもといちろう氏ほどの凄腕ネットウォッチャー()であれば、たやすいのかもしれないが。

そんな状況で、漠然被害を訴えても、刑事事件として立件させることは難しい。

インターネット業界的には、この内容では仕事をしているうちに入りません。」

と、やまもといちろう氏はおっしゃられている。

どうやら、インターネット業界的には、刑事事件として立件させるだけの合法的証拠提示できるらしい。星野ロミが漫画村黒幕である事を証明し、引っ張り出す事ができるらしい。

自分明日の飯がかかっている本職として、必死情報を探し、ある程度闇の部分まで足を踏み入れても、残念ながらこれ以上の情報は得られなかった。人脈に限界があるからだ。我々出版社ネット素人集団では、残念ながら、警察を動かせるだけの状況証拠をそろえることはできない。

だが、やまもといちろう氏にそれが可能であるのならば、本来被害である出版社に対して牙をむく前に、やる事があるのではないか

ネット民全体に対して、出版社を目の敵にする意味を問う

冒頭に述べたように、ロビイング活動金盾要請した愚行については、追及されるべきであると考えている。

ただ、引用文章から察するに、やまもといちろう氏には、当然、警察を動かせるだけの状況証拠をそろえられる能力があると判断して問題はないだろう(その能力が無いにもかかわらず「仕事をしているうちに入りません。」と言うのであれば、これは自分仕事をしていません、と言っているのと同義だ。)

もう一度問う

やまもといちろう氏は、漫画村犯人を引きずり出せるだけの能力がありながら、なぜ、漫画村ではなく、出版社をたたくのか?

これは現在出版社ネットから向けられている理不尽さ全てに対する恨み節である

やまもといちろう氏は、上記質問に対して納得のいく説明をお願いしたい。

ネットの皆様におかれては、誰が本当の敵なのか、もう一度、考えていただきたい。

(ここまで書いても、出版社悪人なんだろうな...)

2018-04-20

anond:20180420223954

年末入籍して3ヶ月強。

同棲(同居)を開始して一年

夫が出て行った。

同棲はいっても、結婚式資金を貯めようという目標で、私の実家で、母も一緒の同居生活

夫の肩身は狭かっただろうと思う。不自由の無いようにと私自身気を使っていたつもりではあったし、母も気を使ってくれてはいたが、それでも、本人が一番気を使ってくれていたと思う。

そこに関しては、感謝しかない。

同居に至った経緯としては、金銭面が大きな理由だ。

当時、私は派遣社員、夫は契約社員だった。とはいえ夫は、同棲を始める一年半ほど前まで、働いていなかった。前の会社を試用期間中に勢いで辞めて、そこから転職活動もそれほどしないまま、半年。他にも理由は様々あるが、とにかく私達には金銭的な余裕が無かった。

私は一人っ子で、正直親はとても過保護だ。それもあってか、私の実家での同居を母から提案された。私の本来実家はドのつく田舎だった。中学受験をして私立に通い始めた際に、母と二人で中学に通いやすい所に越してきた。

父は変わらず田舎の方の実家に住んでいるため、母と三人での同居生活だった。

この同居生活での肩身の狭さや、ストレスも、夫が出て行った原因の一つではある。

しかし、大きな理由は、ここのところずっと、揉めていたことにある。

揉めていた原因は二つ。

一つは、籍を入れるほんの二週間ほど前に、その数ヵ月前に夫が義両親に大金を貸していたことが判明したことだ。

勿論、私は相談さえ受けておらず、判明した際はうろたえたし、信じられないと泣いた。もしもそれが、ほんの数万円ならそれほどまでにならなかったと思う。ただ、その金額は夫の給料の二ヶ月分近い金額だった。

調度、貸していた時期から、「お金がない。きつい。」と何度も口にしていた。ただ、日頃の生活で派手にお金を使っている様子もないし、何故なのかが不思議だったことをよく覚えていた。外食などで夫が支払ってくれることもあったので、お金がないのは私のせいではないかと、何度も謝ったこともあった。

しかし、違った。謝る私に対して、夫は私のせいではないと否定してくれることも、親にお金を貸したせいだと話してくれたことも、一度もなかった。

相談してもらえなかったこと。話すタイミングはあったのに話してもらえなかったこと。たまたま判明しなければ恐らくずっと知らされずにいたこと。

これらが嫌だった。

婚前であったし、お金をどう使うか、私が口を出すのはおかしいような気もした。

ただ、昼食代がかからないようにと夫に頼まれて、毎日夫よりも早起きをしてお弁当を作っていたのは私だ。

また、短期間でお金を貯められたのには、私の両親の協力もかなり大きかった。父が実家で作っているお米を持ってきてくれるからお米は買わなくてよかったし、母も食料品を買ってくれることが多く、食費にお金を使うことは少なくて済んでいた。こういう両親の気持ちを踏みにじられたようで、私の気持ちを踏みにじられたようで、ただただ、悲しかった。

夫はかつて、気軽に友人や職場の人にお金を借りたり貸したりしてしま金銭感覚の持ち主だった。それに関しては、信頼を失うことにも繋がりかねないと何度も伝えてきて、本人も納得はしてくれていたし、貸し借りをすることはなくなっていたのだが。その相手が、両親というのは、盲点だった。

しかし、よくよく考えると、一番最初に言わなくてはならないことだったのかもしれない。 思い起こせば、同棲を始める前にも、義両親は夫に「働きだしたら月に10万は家に入れてほしい」と言ってきたこともあった。結婚を考えている息子に対して求めることではないのではないかと、その時も、夫ともめた。

そう考えると、息子が貯めたお金をごっそりと持っていってしまうことは、何ら不思議ではなかった。

本当に何かしらの理由で、金銭的困っていたのであれば、仕方がないのかもしれない。私だって、万が一自分の親に頼まれたら、相談をした上で、自分生活に影響がない範囲いくらかは貸すだろう。

ただ、調度夫が貸した時期の直前に義両親が車を新車に買い換えていたことを聞いていた。だからこそ、信じられないという気持ちだった。ましてや自分だって経済的に豊かではないし、現にお金を貸したせいで余裕は全くなくなっていて、自分達の生活が圧迫されている。

結婚を考えていて懸命にお金を貯めている息子からお金を持っていかなければならないほど、金銭的に余裕がないのなら、新車に買い換えるのはおかしいのではないか

他所の家のことながら失礼だとは思いながらも、夫に言った。この発言がありえなかったのだと、後に言われた。

しかし、私からしてみれば、義両親のしたことこそが、ありえなかった。

もう一つは、義両親が夫に借りさせた消費者金融のローンを返していなかったことだ。

つきあい始めて一年にも満たない頃、夫から、弟の学費分の奨学金を親が生活費に使ってしまって学費が足りなかったから、自分ネット手続きをして消費者金融で借りた、と話してきたことがあった。

ちょっと何を言っているのか分からなかった。

なぜそこで夫が借りなければならないのか。自分ではもう借りられないほどあちこちから借りているせいなのではないか。色々なことが頭を駆け巡った。

聞いてみたところ、母親インターネット等に疎く、自分がした方が速いからそうした方がいいと思った、とのことだった。

親のためとはいえ、何故そんなに簡単借金をしてしまうのか、どういうことか分かっているのか、など、この時もかなり揉めた(というか不機嫌になられた)が、精一杯丁寧に説明をしたつもりだった。そして、親に頼まれももお金は借りたりしないと約束してくれた。

今回借りたものもすぐ返したか大丈夫だ、とも言っていた。もうすでに返済されていると、夫自身も思っていたのだ。

判明したのは、今月の初めだった。消費者金融のことをふと思いだし、完済はしているかもしれないが、解約したのかどうか夫に尋ねたところ、解約したかは分からないとの答えだった。嫌な予感がした。義両親に確認するよう頼んだところ、解約していないどころではなかった。そもそも返済自体が終わっていなかったのだ。二年近く前の借金をいまだに毎月数千円ずつ返しているという。理解ができなかった。消費者金融ホームページシミュレーションをしたところ、その数千円の半分以上が利子になり、元金は半分も減っていなかった。

入籍前にも、私は消費者金融のことや、借金のことを再三夫に聞いていた。本当に返済が終わっているのか、他に借金はないか、等。当然ながら、夫は不機嫌になるし、ないの一点ばりで、義両親に確認することもなかった。私も、不機嫌になられるのが嫌で、しつこく食い下がることをしなかった。これがいけなかったのだろうかと、自分を責めたけれど、よくよく考えると、私は何も悪くない気がした。

かに、こんな疑惑を抱いたまま入籍した私の見通しが甘かったことに関しては、私にも非があると思うが、大丈夫と言われたら、それを信じるしかなかった。

義両親への確認を怠った夫は確かに悪い。ただ、夫にはまるで、借金が残っていることの何がいけないのかという知識がなかった。その借金が残っていることで、車が欲しくなったときに車のローンが組めなくなる可能性があること等。それは、どうしようもないことだ。

でも、何より、やはり私は義両親が許せなかった。籍を入れる際に、本来であれば、夫に伝えるべきではなかったのか。

そして、何より、息子に借金を背負わせた状態で、自分達は新車に買い換えたり、頻繁に日帰り旅行に行ったりしていること。これはおかしくはないかと。

夫がお金を貸してからというもの、私の何処かへ行きたいという訴えはことごとく、「金ない。きつい。無理。」で却下されてきた。何処かといっても、遠方への旅行ではない。ごくごく近場の動物園や、水族館でさえも、却下されていた。

から尚更、何故、と思わずには居られなかったし、憎かった。

しかし夫はやはり、義両親の味方だった。

思えば、今まで夫と揉めたことの原因は、9割近くが義両親が何かしら言ってきたか、今回のように何かしらしてきたか、のどちらかだった。そして毎回、夫は義両親の味方だった。

入籍前ならまだしも、籍を入れてもそうなのだと気付いたら、やるせなかった。私の存在意義とは何なのだろうか。私は家族ではないのか。

夫に問うと、家族だと言った。

違うと思った。

実は夫は出て行った後、一度帰っては来たのだ。

しかし一週間足らずでまた、同じような話題になり、また、出て行った。

帰って来た後も、話し合いをする度、「もう嫌だ」「無理」「こんな話しんどいからしたくない」「もう別れる」などと口にして来た。その度に、簡単に別れをちらつかせるのを止めてほしいとは言っていた。けれど、「気を付ける」の言葉とは反対に、不機嫌になるとそれを口にしていた。

そして、これは以前からそうだったが、不機嫌になるとあからさまに声色を変えて、普段では絶対に呼ばないのに、私のことを「お前」と呼ぶ。これが私は一番嫌だった。これに関しても、止めてほしいと伝え、「気を付ける」と言ってはいた。「気を付ける」といった次の日とその数日後にはまた不機嫌になった際に「お前」と言われたけれど。

夫は、話し合いをするのが、苦手だ。口下手というのか、どう表現したらいいのか分からないが、

話しているうちに話が脱線して、最終的に何が言いたかったのか伝わってこない、そんなタイプだ。

また、こちらが質問したことに対して、頓珍漢な返答をしてくることも多い。これはどうやら、こちらが投げた質問に対して、頭の中で考えを巡らせた結果、行き着いた感想感情を口にしているらしかった。つまり、夫の中では筋が通っているのだ。しかし当然ながら、私には夫の考えていることが分かるわけではないのだから、頓珍漢な答えが返ってきた、となる。そして、どうしてそうなったのかを尋ねると、「(言いたいことを)全然分かってくれない」と、また怒る。

話をするのが少し苦手なことは仕方がないが、上手く言葉が出て来ず私に言い返せない時、イライラして座っているソファを叩いたりするのは、やめてほしかった。

私自身、説明をするのは得意ではないし、話をするのも、それほど上手くはないと思う。

文章だって得意ではないし、こうして振り返りながら書いてみてもとりとめもないものになってしまう。

ただ、それでも、夫のことを分かりたくて、私のことを分かって欲しくて、私なりに精一杯話してきたつもりだった。

夫が出て行って、それが全て、無駄だったと言われているような気がした。

夫が今後どうするつもりなのか分からない。

私も、今後どうするのがいいのか、まだ分からない。

情けないことに夫が出て行ってから食事をしても殆ど吐いてしま状態が続いている。薬を飲んではいるが、胃痛もなかなかおさまってはくれない。

ただそれでも、今は、待つしかないのだ。

どうぞと言いそう

友達LINE死にたい、と毎日のように送ってくる。

誤字の多い仕事愚痴を送ってくる。

病院に行くようにアドバイスしても「仕事があるから…」と言う。

でも仕事ができなさすぎて迷惑をかけている死にたいと言う。

転職を考えていて、別業種で内定をもらったと言う。

じゃあ早く辞めたら、と言ったら、上司に言い出せないという。

毎日死にたくてたまらない、自分はどうしてこんなに仕事ができないのか、とLINEを送ってくる。

仕事にも合う合わないがあるし、転職する気で内定もらったんだから辞めたらと言ってもスルーされる。

スルーされるが死にたい仕事ができないつらいと送ってくる。

まわりに迷惑をかけている死にたいと言う。

私も休職中の身なので、そろそろ相手を仕切れない。

病院に行くようにすすめたし、家族に(辞め方を)相談するようにもすすめた。

聞いてくれない。

会話にならない。

anond:20180420182532

現状の対応でも、他人セクハラに対して麻生に辞任迫ったり審議放棄したりして政局に利用する野党がいる。

個人問題からって、麻生財務省が突っぱねたらどんな印象操作されるか。

件の女性記者は、司法の真っ当な手続きを選ばなかった時点で、政治利用を疑われてもしょうがない。

違うというなら、なぜ週刊誌に売ったのか。まず弁護士行政相談所に行くべき案件だろうが。

anond:20180420113731

そろそろ俺の親が病気入院することになったんだという相談されるころだな

本を読むことを神聖視する風潮

違うと思う。

活字を読むぐらいのことにいちいち拒絶反応起こされても困るが、活字を好むぐらいのことを褒め称えるのは違うと思う。

とりあえず活字を拒絶しないことの次のレベルとして、化学式や数式に拒絶反応を起こさないってのがあるけど、これも褒めるほどではなく人として当然のこと。

というか、自分一人で黙々と本を読むだけのことになんの凄さもない。

アニメ毎週100話見てる自慢と何も変わらぬ。


じゃあ何が出来たら褒められるかというと、どの書物にも書いてないけど、誰も知らないという訳ではないようなことを知る方法を身に着けていること。

まりは、他人コミュニケーションを取れること、自分の手足を動かせること。

紙やテキストファイル文字を書いてるのは人間な訳だけど、その内容は整理こそされてるけど、整理するために削られている部分も多い。

書く以前にその内容自体がまだ誰も知らないけど、しかるべき人が手足を動かせば案外簡単に手に入る情報とかもある。


たとえば、自分の体の調子が悪いと感じているとしたら、本を読んで調べればある程度の症例は絞れるかも知れないけど、医者相談する方が正確だ。

素人いくら本を読んでも憶測の域を出ないし、自分でできる治療民間療法市販薬品を使うことぐらいだ。

本を読むことは多くの場合解決力において、然るべき人間コミュニケーションを取ることに劣る。

誰にどう相談するか、どういう表現が適切かを学ぶのに役には立つが、実行に移さないなら宝の持ち腐れどころか、それが実践において宝と言えるのかも分からないままだ。

本の虫になるのはいい。

だが、本の虫であることに満足してコミュニケーションから遠ざかっては駄目だ。

本を読むことはある意味ではコミュニケーションなのだが、それは静的なコミュニケーションであり、動的ではない。

会話がキャッチボールなら、活字ピッチングマシンだ。

ピッチングマシンばかりを相手にしていては、ボールを捕れても投げ返し方が分からないままだ。

それでは、褒められない。

本を読むことを褒めるより前に、人と会話ができる事、積極的コミュニケーションが取れることを大事にすべきだ。


天声人語より

anond:20180420101737

女性専用車両撤廃しろって言う奴が痴漢しか見えない

なんか目とか脳とかの病気では? ひとまずかかりつけ医相談だ!

ソシャゲ会社ブラック企業として訴えたい

http://bku.jp/company/cybird/

この事例をみて、過去に某サイバーエージェントグループソシャゲ開発してて、同じく適応障害になったうえ、会社相談してもとり合ってくれなかったのを、告発たかった人生だよ

適応障害おかしくなってから、直るのに2年以上かかったし、その間の医療費バカにならねえよ

anond:20180420074233

上司、今年の4月に変わったばっかりでこの業務のことよくわかってないんだよな

席にほとんどおらんから相談すらできない

時間見て声かけてみるわ

anond:20180420073654

そちらの都合で回数をへらされるのは困ります

時短勤務やその他、そちらの都合はそちらで解決していただかないとーとか?

上司相談が一番だけど

2018-04-19

共働き夫婦父親は誰に愚痴とか弱音とか吐いてるの?

もうすぐ嫁が育休を終えて職場復帰する。復帰後自分原則毎日20帰宅を嫁と約束してて、職場上長及びメンバーにもその旨は伝えている。

が、現実問題今の仕事20帰宅はかなり厳しく、予行演習と銘打った4月以降、毎度早出やら持ち帰りやらで凌いでいる。

で、ここ数日。自分は1週間で2度ほど大きなやらかしをし、突発の深夜残業残業が発生した。結果、全ての家事が嫁に寄り、えらい迷惑をかけた。

帰宅プレッシャーを感じつつの自分ミスでの深夜残業は、精神的にかなり来るものがあるが、負担をかけている嫁には仕事の弱音や愚痴を吐くことなんてできない。かと言って、会社メンバーにも、普段早上がりで仕事巻き取ってもらってたりしてる手前、「嫁に迷惑かけててさ…でも仕事終わらんし」的な愚痴も言い辛い。

共働き父親はみんなどうしてるの?家と仕事の板挟みになった時誰にも相談できなくね?みんな突発残業なんかしないスーパーマンなの?

anond:20180419232214

攻は(原作における仲間である)受に相談して一緒にバレないよう女の死体を始末しました、

古くて申し訳ないけど、昔の「世にも奇妙な物語」で「王様の耳はロバの耳」とかあったな。

それは二股かけられてた男を女同士で殺して秘密を共有するという話だったけど。

他にも交換殺人で同性同士が距離感を縮めるというストーリー比較メジャーなんじゃないかと思う。

同性愛禁忌の延長に共通の異性を殺す行為があるというのはまあ作者の嗜好とは別に比較的よくあることとは思うよ。

いや、BL作品において受け攻めが女を殺すという行為をさせる心の闇については全く反論はないけど。

anond:20180419225353

実際の経験ではなく、女性性を憎んでるから

女性性の権化みたいな女が酷い目に遭うシーンを描きたがるんじゃないの

二次創作同人

「攻が恋人の女(「我儘で嫉妬深い」いかにも腐女子が嫌いそうな女、オリキャラ)を喧嘩の末にうっかり殺してしまいました、

攻は(原作における仲間である)受に相談して一緒にバレないよう女の死体を始末しました、

これが攻と受がお互いを意識し合うきっかけです」と言うのを読んで

作者の「女」に対する憎しみがあふれ出し過ぎてて怖いわっつーか攻も受もサイコパスにもほどがあるだろと思った記憶

(攻も受も原作では悪役でもないし平気で人を殺すようなキャラでもない)

ぼく「昇給を0にする代わりに副業を認めてもらえばいいのでは?」

ぼく「昇給0でいいので就業規則副業禁止の部分を許可にしてほしいです。アプリとか売ってみたりしたいです。おしごとはがんばります

役員副業はやってもいいけど給与は上げるよ」

ぼく「えっ」

役員職務給をつけるよ」

ぼく「えっ」

役員管理職の扱いになって残業代はつかなくなるかも」

ぼく「えっ」

役員副業はやってもいいけど就業規則を変えるのはまた相談しよう」

ぼく「えっ」

プラマイプラスなのかマイナスなのかよくわからなくなってしまった

クソ上司お前はキャバクラ行ってこい

同じ職場にいる同期から上司からパワハラを受けたという相談をうけた。

同期に他言しないで欲しい、と言われたので相談といっても話を聞いて私の役割が終わった。

しかし、加害者にあたる上司は私の上司でもある。自分を異動させたり、給与につながる評価をくだす立場にある。

そういう人の下にいることに、漠然とした不安がある。でも、私はパワハラを受けた訳じゃないからどうすることも出来ない。

さらに困ったことに、私は少なからずこの上司に助けられてきたのでがっかり感がハンパない

あーーキモーい仕事たるーい

anond:20180419024128

ジャーナリスト仕事は「女好きな」次官に気に入られて特別扱いしてもらうこと。それは本人もわかってたはず。

セクハラ自分許容範囲を超えてたならば、さっさと配置転換してもらえばよかったと思う。

自分許容範囲を超える仕事だったか上司相談したんだろ。

お前は配置転換がすぐに通ると思ってるの?


週刊誌に売るか。上司許可なしに。流すかそれを。そこはどうしても理解できない。

上司相談したけど、我慢しろ、と言う指示だったか我慢できなかったんだろ。

木梨憲武お悩み相談自分の才能や合う仕事がわかりません(22才男性)」」

また無責任若者の夢を煽る記事ブクマたくさん集めてるな。

記事は冒頭で読むのやめて、ブコメは読まないけど。

自らの身を守るために録音

自らの身を守るために録音→わかる

セクハラは止めてください録音しています」と言う→わかる

上司相談する→わかる

週刊新潮音源を渡す→ え?身を守ると関係なくね?

胸糞悪い

テレビ朝日財務省も胸糞悪い。みんな死んで欲しい。なにが無断録音は問題!だよ。死ねよ。証拠がなかったら「証拠がない!捏造!」っていうくせにセクハラ被害証拠をとるために録音したら「無言録音!犯罪!」ってバカジャネーノ。死んでくれ。

つくづく女には生きにくい社会だなって痛感したわ。テレビ朝日はいつも安倍にやめろやめろ言うんだったら今回のことで絶対何人も処分してほしい。それくらいしてほしい。社内のセクハラ調査しっかりやって、ほかの相談窓口もしっかり作ってほしい。なんか本当に腹立ったわ。

2018-04-18

小3の頃半年間だけ学研に通っていた

最初は楽しかった。

私は当時勉強が得意だったので、スイスイ課題を終わらせていた。

どんどん進むと楽しくなるのだ。

だが、成績優秀だったために発展編という少し難易度の高い問題を多く含んだ課題を与えられるようになった。

これが辛かった。

頑張って考えても全く見当違いだったりで、これっぽっちも進まなくなった。

でも優等生扱いしてもらえてる自分が好きで子供ながらにプライドがあったため先生には言い出せなかった。何時間もかけて宿題をしていた。

結局半年で嫌になって親に泣いて頼んで辞めさせてもらった。

先生には最後まで全く相談せず、辞めるということだけ伝えた。

先生は悲しそうに「増田ちゃんは優秀だから、ついつい難しい問題を解いてほしくなった。ごめんね。」

と謝ってくれた。

新卒就職して3年目、これと全く同じことをしてしまった。

期待されてることが嬉しくて自分は出来る奴だぞってプライドがどんどん高くなって。

最初はそれで上手くいくんだけど、段々としんどくなって、ふと学研先生を思い出した。

サークルで突然お金要求された

旅行サークルだ。

会費とか無いし旅行飲み会も穏やかで参加自由説明を受け、友人と一緒に入った。

説明された通り、旅行飲み会殆ど行ってないけど誰から文句は言われない。

4年生になった。

幹部になった後輩がLINEグループで突然お金要求して来た。

新1年生の新歓費にプラスして、今年から年会費を集める事にしました。

3年生以上はさら新歓費を多めに負担してもらいたいです。

????いきなり何?

いや、新歓費はわかる。自分も1年生の時にはその恩恵にあずかったし、抵抗はない。

でも何故3年生以上は負担が大きくなるの?年功序列ってやつ?殆ど顔も知らない相手に対して図々しすぎない?

もっと訳分からないのは年会費だ。

それ、いつどこで誰が決めたの?

事前に何の承諾も無く何で勝手にそんなこと決めてんの?

何に使うのか聞いてみると「旅行に行く人の負担を減らすために使います」と返ってきた。

冗談だよね?????なんで遊びに行く人の為にこっちがカンパしなきゃならないの????それ私に一体なんの恩恵あん???

私が旅行に行った時は全部自分バイト代から出したよ???

てめぇの金で勝手に行けよ。その金が払えないなら旅行には行くな。

たかが数千円でケチくさいなと思われるかもしれない。

しか就活期に入りこれまでのバイト代を切り崩して何とか就活生活を続けている身としては数千円でも惜しいし、そもそもいくらであろうと金銭の絡む話を何の相談もなく一方的にされても納得できるわけないだろ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん