「相談」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 相談とは

2021-01-21

妊婦

同僚がなりかけている。

妊娠なのだから基本的には優遇されていいと思うが、周りが配慮するのと本人が自己主張するのは違うのではないかと思っている。

自分出産を経て、体調やホルモンの波や環境への不安などそれなりには体感したと思う。

そんな中、会社の人は体調を崩せば自由に休ませてくれて、体に負担をかけないように配慮してくれて、ありがたかった。

同僚ももちろん私の時と同様、通院、体調不良で休むのは自由仕事への配慮もしてもらっている。

が、本人の意思勝手に重いものを持った後に、誰も持ってくれなかった、注意してほしいとか

自分が溜めた仕事なのに残業できないので他の人にお願いしたいですとか、

からなくもないけど…違うんじゃないか

保育園激戦区の自治体なので4月入園以外はほぼ無理、1歳児以降になるとさら狭き門なので、

育休切り上げで復帰も多い中、小さいうちに預けるのは可哀想なので育休延長する予定ですって、

延長するのも権利だし、そもそも入りたい時に入れない行政側の問題があるから仕方ないんだけど、

皆好きで育休切り上げてないんだよ。小さいうちはそばで育てないと可哀想ですよね?って、うちも切り上げて復帰してますが。

復帰したら子供優先したいので、この仕事は無理です、あの仕事はできませんって、子育て業務内容は関係ないも思うのよ。

この会社子供の状況みて勤務時間合わせてくれて、有給自由保育園の呼び出しも快く送り出してくれて、残業なし。

なのに、給与はある程度ほしいって言うし、子育てには最高な職場なのにやりたくない仕事子育てに何か影響するんだろうか。

とりあえず復帰後のことは復帰時にまた相談ってことになったみたいだけど、まだまだ先の休みのために皆既に振り回されて疲弊している。

結婚したとき自分書類不備で社内手続きが遅れたのをマリハラ?と言ってたらしいので、マタハラって言われないように皆ビクビクしてる。

同僚の要望をすべて通すとできる仕事雑用くらいになるみたいで、バイトと変わらないらしい。

まだ休むまで時間があるのにそんなに仕事を周りに渡して何するんだろうか。

完全に愚痴だけど、少しモヤモヤ晴れたわ

2021-01-20

生理のない人生を手に入れて4年

20代女性ホルモンに振り回されて過ごして、30代になったところでこれはこのままじゃダメ人生棒に振ると思って婦人科へかかったところ、処方された薬(低用量ピル)がドンピシャ身体にあって30代が最高なので、その話がしたい。

20代

生理前1週間が最悪。たいしたことでもないのに、イライラしたり、悲しくなったり、自分自分の機嫌が全く取れない。身体もやたらと重くてだるい接客業だったので、不意に客からぶつけられる悪意にズタズタに削られる。あふれ出る涙。

生理中1週間が最悪。ただでさえ低血圧(上90、下45とか)なので、起きれない、動けない、判断できない。それなのに出血量が多くて、朝起きると、下着パジャマシーツが血まみれ。お湯で洗うと血液タンパク質が固まって落ちなくなるので、冷たい水で手洗い。手が冷えると更にひどくなる腹痛。

トイレに行くたびに血の匂い、血の色に気持ち悪くなる。10年くらい生理を繰り返してるのに、血が気持ち悪くて仕方ない。

生理が終わった後は多少マシだが、生理前〜生理中の自分自分制御できていなかった言動を後悔して落ち込む。そして、あと1週間もすればまた生理前の不調がやってくることへの恐怖。

上記に引きずられて、自己肯定感めちゃくちゃ低い。全然私のことを大切にしてくれない男と結婚してしまう。結婚後2週間で、夫の過去2年以上にわたる不貞が発覚。

漢方、命の母、セントジョーンズワート心療内科ピル(二相性?というのかな、2種類の女性ホルモンが配合されてて自然女性ホルモンの働きに近いピル)を試すが、ことごとく効かない。多少マシになることはあった。

②30代

・30才になった頃には、私の不調と夫のモラハラが相まって夫婦関係が最悪に。さらに経血がどんどん増えてレバーみたいな塊まで出てくるように。これはマズイと、婦人科受診。診断はPMS月経前症候群)と子宮内膜症。もう子ども作るどころじゃないと、低用量ピル(一相性というのか?ホルモン量が常に一定のやつ)を処方してもらう。

ピルドンピシャにはまる。24日服用、4日休薬を繰り返すので、休薬の時には出血があるが、出血量がぐんと減る。血が漏れることがほぼなくなり、血が気持ち悪くておえっとなることがなくなる。

生理前という概念が消える。精神面を含めた体調が、毎日毎月だいたい一定に保てるようになる。小学生の頃に戻ったかのよう。

24日服用、4日休薬のピルは、実は連続して120日飲めるピルだったので、120日の処方に変えてもらう。休薬(=出血)が3ヶ月に一度になる。1年程経過した頃には、休薬時の出血は霞か幻みたいな量になる。心配して医師相談したが、「薬がよく効いてるのね〜良かったじゃない!」と祝福される。

・いよいよ本格的に小学生のような体調の波のなさに落ち着いてくる。他人に優しくできるし、多少の辛いことはサラッと受け流せる。体力に余裕がなくて、やりたくてもできなかったことがドンドンできるようになる。

離婚して、元夫より収入のいい仕事に就く。バイク免許を取る。スポーツを始める。人生を取り戻した感じがする。最高。

そんな感じで、30代半ばにして、今!人生が!最高に!最高です!読んでくれてありがとう!皆様の人生にも幸多からんことをお祈りして終わりにします!

anond:20210120193603

手指のアルコール消毒の有効性がこのケースではわからない

飲食をする可能性はギフトからあるだろうが

コロナ肺炎ウイルスであって、食中毒との関連性が不明

当方は指先の職業のためとくにコロナなど細菌感染症には気をつけているが

それにたいして、その会社指定薬品を塗布したいといわれると、医師免許を見せろとまではいわないが

事前にこちらで医者相談しておきたい

アルコール消毒液に含まれている、70%アルコールなら残りの30%は何を入れている?

植物性アルコールだって禁忌ぐらいはある

anond:20210120113049

助産師さんを紹介というと、どういうことだろう。。。

産婦人科助産師さんと相談したりはしてるけども、そういう話かな。

不妊治療終わったら、私は鶯谷園に行く

そろそろ終わろうとしている。

足掛け4年、治療期間でいうと3年間。掛けた金額年収2年分。

不妊治療だ。

肝心の原因は省くが、私たち夫婦はクリニックに行ったら「自然妊娠は限りなく難しく、さまざまなレベル治療のうち、一番最後の一手『顕微授精』しか取れる手はありません」と言われた。

「顕微授精」とは、卵子を体内から取り出して、精子を1匹、針で注入して受精させる方法だ。まさしく試験管ベイビー。手術も伴い、1回1回の治療が高額なのが特徴だ。

医師説明素人計算によると、自然妊娠可能性は・・・

0.00002%~0.00007%くらいだ。

数学が苦手な私でもわかる。

これは天文学的数字だ。

ハッキリ言って、その事実だけで十分に打ちひしがれる。

私たちも打ちひしがれた。

でも、打ちひしがれてばかりでも年を取るばかり。今が、人生のうちで一番若い

私たちも、そして私たち卵子精子も、どんどん年を取る。治療に取り掛かるなら早い方がいいのだ。

いくつかの不妊専門クリニックを訪ね、とあるクリニックで早速、顕微授精のための治療を始めた。

流れは主に以下。

月経が来たら、受診治療計画を立てる。この時、ホルモン補充のための服薬や注射スケジュールも組む。女性ホルモンあの手この手ガンガン入れて、本来1か月に1個しか取れない卵子大量生産する。

②クリニックの方針によって、その都度予約しての院内注射自己注射を選ぶ。(高くても自己注の方が、圧倒的な気楽さが私はあった)

③再び指定の日に受診し、卵子を包む袋が増えているか、大きさなども測り、採卵手術の日を決める。予定通りの大きさ等になってない場合は、ここで何回か受診をして様子観察を繰り返す。(これが仕事のある身には辛い。そんなカンタンに予定を開けることなどできないのだ。)

④採卵手術の日が決まったら、指定時間病院に行き、手術を待つ。麻酔は使うクリニックと使わないクリニックがある。使い方さまざま。針を打つ箇所にに限定的に使うところもあるし、希望により静脈麻酔を使うところもある。

(手術自体10分程度だから、あまり強い麻酔を使って麻酔が覚めるまで院内で休憩しても、お互いあまりいいことがないのだ。)

毎回50万近く払って、私が得たもの

それは、ホルモン補充によるひどい副作用

孫悟空の頭のわっかを締め付けられるようなひどい頭痛吐き気。脂汗。気持ち悪さ。

布団から起き上がれない。仕事に支障が出る。

ただでさえ、当時はフルタイム勤務と土日の家業の手伝いで疲れがたまっていた。

そこに、追い打ちをかけて不妊治療

夫も夫で、こんなに副作用がひどいとは露ほどにも思わず、「土日は休ませてくれ」とお願いする私をずいぶん怠け者扱いした。

今は時が進み、治療期間の私を放っておいた方がいいと理解している。

また、ホルモン補充の注射自己注射に切り替わったので、夫が見てる前で注射儀式

注射の針を見せては、「これをお前にぶっ刺す!そしたら、具合悪くなって私みたいに布団から離れられなくなるんだからな!笑」と脅している。

ちょっとかわいそうだけど、仕方がない。

採卵手術は採卵手術で、手術中の気絶を経験

採卵手術では、ながーい針をあそこにぶっ刺して、子宮から卵巣まで貫通させる。で、針をぐりぐり動かして、卵子を吸い取る。人によって痛みの差があるらしいが、私は最初の手術で意識を失った。

採卵後には。ホルモン補充により卵巣が膨れ上がり、1週間絶対安静。1日3回ウエストを測り、腹水がたまらいか確認する。尿の出が悪くなったり腹囲が大きくなったら、即連絡。

注意書きが山ほど書かれた紙を持たされて、疲労困憊で帰宅する。

この症状は「OHSS(卵巣過剰刺激症候群)」といい、ホルモン補充療法の一番の副作用だ。

悪化すると、血液が濃くなり電解質の異常が起こったり血栓症を引き起こすこともある。

何十万もお金払って、そんなことになるなんて・・・

私は安静だけで、事なきを得たが、本当に色んな事が辛すぎる。

以上の症状は毎回ではなかったが、私を打ちひしがせるのに十分だった。

もはやフルタイム仕事を続けるのが無理だと思われた。

実際、無理だった。たびたび仕事に穴をあけ、仲間のフォローを受けながらも、フラフラだった。

でも、不思議なことに治療の回によっては、全然大丈夫なこともある。

から、元気な時は体調もいつもどおり。

「次もこのくらい大丈夫だといいな」と思うし、でもひどい時は目が当てられないくらい体調が悪くなるので、自分でも自分の体調が読めない。

すべての治療を事細かに周囲に説明するのも気が引けた。

説明すればするほど、自分の状況が克明になるし、人に言われるまでもなく「この治療を続けても、授かれるのか?」という難問にぶちあたる。

この問題真剣に向き合う気にはなれなかった。今もなれない。

距離に住む義両親に打ち明けたのは、今からほんの数か月前だ。毎週のように会っているけど、絶対言いたくなかった。

ガッカリさせるのも嫌だし、気を使われるのも嫌だ、不妊の原因を話すのも嫌だ、今月は治療だというのも嫌だ、詳しい治療の結果を話すのも嫌だ、全部が嫌だった。

それでも、打ち明けたのは「もう治療を終わらせよう」と思ったからだ。

0%と0.00002%~0.00007%の間には、毎回体調を奪われるような副作用と数十万円のお支払いが待っている。

考えれば考えるほどバカのようだし、実際バカにならないと、こんなこと続けられない。

そして、バカなりに色々考えながら、3年間治療に取り組んできた。

ドクター相談しながら、治療の順番を変えたり、今できる最善を尽くしてきた。

0%と0.00002%~0.00007%の間には特に何もないようにも思われたし、

今吸っている空気から二酸化炭素だけを素手で取り出すのと同じくらい、困難があるようにも思われた。

そして、今この文章を書いている。

この3年間、不妊治療について何か書こうなんて夢にも思わなかった。

でも、「書こう」と思ったのは「治療を一旦卒業する」ことを決めて、振り返ってみると、

「あぁ、なんだ。私ってすごい頑張ってきたなぁ」と思えたからだ。

私はこの3年間ものすごい困難と向き合い、あるのかないのか分からない0%と0.00002%~0.00007%の間を、行ったり来たりしながら、歩いてきた。

治療の結果は最初から最後まで奮わなかった。

私たちは、治療の度に1つか2つの受精卵を冷凍しながら、ここまで来た。

液体窒素冷凍された卵たちに、特に何の思い入れもないが、得られた結果といえば、

このいくつかの受精卵。

これを身体に戻せば妊娠できるのか?

ハッキリ言って「神様すら知らない」領域だ。

何回か体内に移植はしているが、結果がいつだって(ー)だ。

そして、妊娠したとして、それは継続するのか?

私の親族には、「妊娠悪阻」で長期入院歴を持つ者と、「子宮妊娠」を繰り返した者がいる。

私もそうなるかもしれないし、ならないかもしれない。でも、なんだか確率は高そうだ。

こういう分かりきった結果をや推論、不安を重ねながらも、1回1回の治療を着実に積み上げてきた。

そんな中で、言った本人は心配しているつもり。だけど、心をえぐられるような言葉にも出会った。

「顕微授精は止めた方がいいよ。身体ボロボロになるよ。」

ありがとう、うっせー死ね。もう既にホルモン補充で独特の太り方をしているよ。

妊娠したくて治療を頑張っているかも知れないけど、産んでからの方が大変だからね。」

ありがとう、うっせー死ねあんたんとこも不妊治療たからって、土足で踏み込んでくるな、ばーか

気持ちだけ受け取って、言葉ゴミ箱に捨てる。

しろ宇宙に放り投げる。二度と地球に帰ってこないように、大気圏燃え尽きて死ね

こういう黒い気持ちになることもある。

いつも気持ちベクトル自分になってしまう。

一人で打ちひしがれて、誰にも当たれない。相手も悪気0%だ。

無茶を承知治療継続しているから、涙が出てくることもある。

それが辛い3年間でもあった。

そろそろ最後の採卵手術を迎える。

このあと移植が控えているけれど、特に期待はしていない。

この3年間で得たもの

それは、副作用、期待薄な結果、それでも向き合い続けながら、生活構成する全てに中途半端になりながら生きてきた証。

こんなことを言うのは大げさだけど、今までやりたいことは努力ほとんど叶えてきた。

行きたかった高校大学海外留学、取りたかった資格、それを活かした仕事に就いてきたこと。

でも、この不妊治療ばっかりは、体調・仕事・休養・家業金銭などなど生活の根幹をなすことがら全てが思うようには進まず、身体メンタルボロボロになった。

倒せないものがあること。

努力が何の成果にも結びつかないこと。

それでも、それに向かって進んでいくこと。

そういう今までにない道のりを味あわせてもらった。

別にありがとうを言うつもりは毛頭ないが、この3年間はそれを味わい尽くした期間だった。

また今日も、ホルモン注射を打つ。

私は、注射より焼肉に行きたい。

同じホルモンなら、注射より食べる方が断然いい。

カルビハラミホルモンシマ・・・思い浮かべるだけで美味しそうだ。

さあ!全部終わったら、5年ぶりに鶯谷園行くぞ。

(断っておくが、鶯谷には鶯谷園だけのためにしか行ったことがない。)

そう決意すると、

あぁ、よだれが出てくる。

親が「電磁波」と言い出して困ってる

遠方に住む親(50代)から「体調が悪い。電磁波のせいかな?」とメールが来て、かなり戸惑っている。

話を聞いてみると、もう完全にそうだと思い込んでいる様子で、電磁波除去シールというものを買おうとしていた。

怪しすぎる販売ページのURLが送られてきて、ショックだった(しかも何万円もするシール)。

自分医者ではないから、「電磁波で体調が悪くなるわけない」と言い切ることはできないけど、

調べてみても、「電磁波過敏症」を取り扱っているちゃんとした病院はなさそう。

親はどういう状況なんだろう。

単純に、頭痛とかで調べるうちに、ネットで見かけた情報を信じてしまっているだけなのか、

統合失調症前触れなのか、わからない。

こんな話誰にも相談できない。どうしてあげたらいいんだろうか。

anond:20210120123426

先生特攻して自分作品について相談に乗ってもらえ

高い学費払って相談にも乗ってくれないクズ教師だったら学務課にチクれ

受かった時点で最低限の腕前はあるんだからもっと自信持て

打ちのめされても雑草みたいにピンピンに生きていけ

1/19

久しぶりに出社の日だった。

買っておいた眉マスカラの色がよく出て、いままでカスカスのやつを使っていたんだなと思い知った。

仕事はまあ適当にやる。デスクに座っていたらある程度仕事はやるので、在宅中は必要最低限のことをやってのんびりし、出社の日にタスクを消費するのがかなりいいんじゃないかと思う。

お昼はいものスープパスタで、食べながら麻雀。途中で、他の人を訪ねてきた人をなぜか接客させられて、麻雀しながら適当対応したんだけど、後から反省した。会社を訪ねて社員麻雀しながら出てきたらヤバいよな。でもお昼休みに働かさせられるのがおかしくね?と思って法律をググったりした。嫌な気分。お昼の時間帯に来客予定がある人はランチに出ないでオフィスに残っててよ。あと麻雀してるやつに接客対応を振るな。ランチに行く人ばかり得して、オフィスに残る人は電話対応接客対応貧乏くじばかり。記録を残して労基に相談しようかな。

午後は外部で打ち合わせで、それは終始上手くいった。久しぶりに会った先輩とも話せてすごく楽しかった。先輩が干し柿レモンみかんをくれて、食べ方がわからないし、それはそのあと同僚に横流しした。

家に帰ったら親から速達手紙が来ていて、嫌な気持ちになった。返信用ハガキも入っていて、それも速達になっていたからすぐに書いてポストに出した。親不孝をしたくなくて距離を取りたいのに、距離を取ることさえ親不孝になってしまって悲しい。この件はたくさん書きたかったけど、先に同僚に話してしまって、同僚が理解してくれず心外なことを数回言われてしまって、今、ほじくり返すのは苦しい。

返品することになったバッグを発送する。届いてから1ヶ月、ずっと未開封のまま玄関に鎮座していたダンボールがなくなって不思議な気分だ。帰ってすぐ何か小物を置いたりするのにとても便利だった。あのバッグ・あのダンボールは、なんの縁であそこにいたんだろう。

先ほど書いたが同僚に親との話をして、どーたらこーたら言われた。嫌になってそのライン送信内容を全部取り消しした。よく言えばポジティブな人だが、悪く言えば単純で鈍感な人だ。もうこういう話はしないようにする。

西野亮廣サロン生を見ていて気になった点

80プぺの彼と、北海道女子大生noteざっと読んだ。

彼らは外部の人間サロン勧誘しないし、

映画女子大生舞台)のチケットを外部の人間に売ろうとはしない。

サロンの内部の人に、「君から買いたい」と、「信用」「応援」によって購入されることを前提にしている。

もっと上の人だと、また違うのかもしれないが。

その点がマルチと違う。

マルチと違い、サロン以前に築いた人間関係を食いつぶすリスクはなさそうだ。

外の人間迷惑をこうむるわけではない。

そのぶん、なんのためにやっているのかがよくわからない。

サロンでの経験を、「外」でいかすため?

そのわりに、彼らがサロンの外を見ている様子はあまりない。

隗より始めよ」で、まずはサロンの内部でキラキラすることが大事なのだろうか。

それとも、西野サロンは彼らにとってはすばらしい場所で持続性があり、

内部でキラキラすることが、人生目標となっているのだろうか。

女子大生周りは、「私と雑談1時間500円」などを皆が設定しており、

その枠を買って、相談に乗ったり乗られたりしている。

そういった雑談システムを使わず相談に乗ってくれた相手には、

一円の得にもならないのに、いつも相談に乗ってくれてありがとう!」みたいなことを言っている。

女子大生は、「西野作品二次創作を書く」と宣言し、お題を募集する。

そのさい、「提供枠」として、投げ銭ができる枠を用意する。

女子大生は「応援してくれる人を増やしたい」としきりに言う。

これが「評価経済学」の実践なのだろうか。

評価経済学」と耳にするとき、すでに高い評価を得ている人が唱え、実践しているケースが多い。

しかし、評価がまだまだ低い人が実践しようとしたときに広がるのは、こういう風景なのか。

彼らが欲している評価は、あくまで内向きに映る。

西野サロン内部での評価を高めたい。

価値観を同じくする内部の人に、映画チケットを売りたい。

それらは、外から見ると、ぬるま湯にも見えてしまう。

叱咤激励はありつつも、ベース価値観ひとつ

頑張れば、否定されることはない世界

もちろん、摩擦だけが人生経験ではないし、

西野サロンに限らず、コミュニティに属すれば、

その内部での評価は気になるもの

内部から見れば厳しい世界なのかもしれない。

商法説明する」の増田は、プペルはBBQエンタメと書いていた。

BBQとしては楽しそうだけれど、サロン所属している人は、

BBQで得られるもの以上を期待して、人生を賭しているように思える。

(プペルとサロンはまた別かもしれない)

そのあたり、読んでいて居心地の悪さを覚えた。

2021-01-19

anond:20210119220713

かに異常だと思う。

絶対にこういうことを相談できる場所があるはずだから、めげずに調べ続けるのがいいと思う。

知識は最大の武器になるよ。

父親メンヘラすぎる

追記

やっぱり離婚しかないんですね。父は昔から娘が両親揃ってないと嫁に行けるわけがないと言う理由一点張り離婚拒否し続けてるのですが、今の恋人はそんなこと言わないし、完全に奴隷サンドバッグを手放したくない建前だとしか思えないんです。ICレコーダー購入しました。しばらくリビングの隅に置くつもりです。本文通り母も私も殴られたことは一度もなくて、お金尋常じゃないくらいに怒り狂うだけで結局は出してくれる(というより家計管理しているのは母なので、ほとぼりが覚めた頃に黙って口座から引き出すのがほとんどでした)ので経済DVの方向で攻めるのも難しいかな〜と思います。頑張って録音してモラハラメインで弁護士先生相談したいと思います。完全に愚痴のつもりで書いたのにアドバイス頂けてなんだかほっとしてしまいました。ありがとうございました。父親にも育ててくれた感謝はありますが、もうずいぶん前から尊敬はできそうにないです。悲しいですが。母にはとにかく幸せになってほしいので、絶対にがんばります

------------

父親メンヘラすぎる。

大学生なんだけど父親メンヘラすぎる。今日のは完全にヤバかった。全部自分語り愚痴だしあんまり気持ちのいいものじゃない。

帰ってきた瞬間「家いるのかよ!」とブチギレ。母と私が混乱していると「家いないと思ってコンビニで飯買ってきちゃったんだよ!」とキレ続ける。彼は自炊経験がないため家で作るご飯には一円もかからないと思っている。一食分浮かせたはずなのに!!とキレ続ける父親スマホを逐一見てろとでもいうのか。連絡したというメッセージを見てみると無言で自分会社で行ったプレゼン動画URLが貼られていた。「俺がこれを送ったらなにかコメントを言うのが当然だ。そうしたら帰ると言う旨を言うつもりだった」怒鳴りすぎててよく聞こえなかったけどそんな風なことを言っていた。私は、母はどんな言葉を返せばよかったのだろうか。

父親は夜型の職業で(飲食とか水商売とかではない)、私が起きている時には寝ている、逆も然りで5歳くらいまでは週に一度会うくらいだった。記憶の中の父親はずっと不機嫌だった。店員さんに対してものすごく横柄だし、母が少しでも疲れた様子を見せると「俺だって疲れている」と怒鳴る。一家大黒柱亭主関白ってやつなのかもしれないけど母はフルタイムで働きながら全部の家事育児をこなしてくれていたのになあ。そんなに疲れてるなら黙っててくれよってずっと思ってた。一番古い父親に関する記憶が、母に「今日はパパとご飯食べるよ〜」と言われてものすごく嫌だなあと思いながら顔でニコニコしていたものから相当だと思う。

中学受験の時も一切ノータッチだったくせに第一希望受かった瞬間だけ俺が逐一見ていたみたいな顔して抱き締めてきたのが本当に反吐が出るほど気持ち悪かった。ついでに言うと彼は歯を磨かないからめちゃくちゃ口が臭い虫歯は無さそうだけど歯周病で全部抜け落ちるだろうなと思う。大学受験前後の時に輪をかけておかしくなり出してすごく節約を気にするようになった。テレビの主電源を切れとか朝は電気つけるなとかものすごい口うるさく言うようになった。前述の通り外食をすごく忌み嫌う、というか私と母がお金を使うのをとても嫌がる。髪切ったとか靴買ったとかそういう話をしているだけで横から睨んでくる。まるで俺の金を勝手に使いやがってって言ってるみたいに睨むようになった。母の稼いだお金だったり私のバイト代範囲の話してるとか考えられないのかな。とにかく想像力がない。母が仕事ご飯を作れない時は外食してくるけどその時も「お前は俺にこんな無駄遣いをさせた、反省しろ」と言わんばかりにブチギレる。絶食してくれ。センター試験入学金も払ってはくれたけど全部文句を言われて怒られて泣きながらお金を受け取った。それなのに父は自分の娘が○○大に行ったのは自分のおかげとばかりに吹聴している。ばかやろうが。子供ぽいんだよ。我慢もできなくて、人前ではいい顔して家族(サンドバッグくらいに思ってるかもね)とか店員さんとか自分より力の弱いやつに当たり散らして楽しいか?楽しいんだろうな。あんたがその態度で50まで生きれるこんな世の中じゃクソにもなるよ。嫌いだ。

大学東京だし就職東京にするつもりだから多分このまま実家で暮らすんだろうけど嫌だなあ。母が何度離婚したい慰謝料財産分与もいらないって言っても奴隷がいない生活が考えられないか絶対に怒鳴ってうやむやにするんだよな。裁判かにしてもいいけど私がもっと小さい頃だったら児相とか、精神病診断書とかあったんだろうけど全然手立てがわからないや。一切手は出さないから打撲跡の診断とかも無理。母も私も精神的にちょっと参ってるところがあるから暴言の録音とかの合わせ技でなんとかなるんだろうか。私がちゃん就職したら母を連れてどこか小さいアパートでも借りて静かに暮らしたい。もしかしたら贅沢はできなくなるかもだけど絶対に今よりは幸せなはずだ。父親はもともとの性格に加えて、こんなふうになった経緯も大体知っているけれどそれにしたって異常な人間だ。

何が怖いってこの人の血が私に流れてるって言うことだ。私も配偶者にこんなふうに些細なことで怒鳴り散らかしたり、子供お金を出し渋って文句を言ったりするような人間になってしま可能性があるのだ。それが怖い。何よりも怖い。恋人にも言えない。そんな人間の娘だって知られたら死にたくなってしまう。怖い。どうしたらいいんだ。

最近周りがどんどん結婚してるし取引先も苗字変わりましたとか産休かな?みたいな休みの人とか増えて焦る

結婚したい彼氏ほしい出会いがないよ

アプリ相談所?ガチの人に会いたい

夫への恩返しが早く死ぬことだと思ってる

精神障害就職したことのない子なし専業主婦

夫のことは大事だし大好きだけどこれからのことを考えると介護必要になってくる前あたりで死ねたらいいなって思う。こんなこと書いてるうちは死ねないんだろうなーとか思いながら。

そのままでいいと言ってくれてるし、仕事するなら医師相談して絶対無理しないでねって言ってくれてる得難い人格者なんだ。だから私が家事すらできなくなって重荷になった時最後まで面倒見ちゃうと思うんだよね。こちらが面倒見る側になるのは完全にばっちこいで行政とか外のサービスとかもろもろ借りてやってく気満々なんだけど、無産の人間さらに無産になるなら保険金差し上げて死んだ方がいいんじゃないかな。

「もともと精神を病んでてその末に死んでしまった奥さん」なら死別でも外から見て夫に同情的になってくれるだろうし、なんなら夫はいい男だから周りの女性の巡り合わせでいい人が見つかるかもしれない。生きてる時にされたら辛すぎるけど死んだ後なら我関せずできる。子供もいないかお金他にかからないしね。

今でも具合悪くて寝てたり夜不眠で昼寝とかしてるし、それでも何も言わないでくれてる。夫は家の中でずっと仕事してるのに。もちろんその間に洗濯とかしてるけど、時間にしたら夫の方がずっとずっと仕事時間長いし大変そう。丸一日いろんなオンラインミーティングで埋まってる事もあるみたい。家が狭いからそれを私はずっと見てるんだけど。

夫婦片方死んだらもう片方ひとりぼっちになるとか言うけど夫はいろんな趣味で人と繋がってるし夫の実家はすごい人が集う家らしくてたぶんそういう繋がりも絶えないと思う。周りの人に恵まれてるからそう遠くないうちに乗り越えられるはず。私が死んだ悲しみはしばらく残るだろうけどエンディングノートにいろいろ書き留めたから始末で困らせないようにしてる。労力は最低限にしてもらえたらいい。

私の実家は私が精神障害持ってることも理解してるし一回自殺未遂してるから夫のことを責めないはず。あいつとうとうやったかみたいな分かりかたするんじゃないかな。

まあこれは私の都合の良い想像だしそもそも死にぞこなって一生介護かつこちから意思表示できなくて無理矢理生かされるとかあるから確実性と他人迷惑を極力かけない手法を探さなきゃいけないから難しいんだけどね。時々調べてるけどなかなかない。

夫に末長幸せでいてもらいたいのにそれには将来的に私が邪魔なの申し訳ないって話。

可愛くない子供虐待から救うこと

家に来たらニヤニヤして笑ってこっちを見てる。いきなり性的暴言を吐く。汚い。臭い鼻くそスカートで拭う。言ってほしくないことを言う(私の顔のほくろが大きいなど)。

の子供が虐待されてるのはわかっていた。でも、どうしても優しく出来なかった。可愛くなかった。7歳の子供に嫌悪感をもっていた。

やるべきことはやった。児相相談した。その後もその子供は変わらずにいた。

私の家は引っ越しした。

の子供がもう少し可愛くあったらみんなもうちょっと親身に助けた気がする。

ニュースで見る虐待される子供には同情できるのに目の前にいた子供には嫌いという感情が一番強く現れていたことをたまに思い出す。

友達ほしー

二次創作描いてる途中で「これ面白いかな?」って思って相談する友達が欲しい

いつも「これみんな見たらRTいいねがいっぱいつくぞー」って気持ちモチベーションにしてて

それってすごい不健康だしウケなかった時のダメージがもうしょうもねえな自分ってなるから辞めたい

でも誰かに見せてすごいね!って言われたらそれで満足しちゃって完成させないんだろうな

それもダメだな

何やってもダメだな

交流が足りていないのは明らかなんだけどそこがもう致命的にド下手くそ

仲良くなってきてちょっと深い話するとミュートされるからもうダメ

多分自分の考えがステレオタイプの考えの正反対にあるんだと思う

最初は人当たり良くてもそのうち「こいつと付き合ってたら害になりそ」って思われるタイプなんだろうな

あいいや、続き描こ。。。

母親介護から逃げた(追記あり

離れて暮らす母親糖尿病と癌を患いました。加え、痴呆や諸々の病気を併発しています

その数年前から駅や階段等で転倒していたようで、同居する妹が心配していたのを覚えています。父と営む小売業でも、電話対応がおぼつかなかったり酷い接客をしたりと散々だったそうです。

コロナが広まっていた2020年のQ1あたりで、ついに精密検査の結果それらの症状が見つかったと連絡がありました。程なくして父親介護をすることになり、妹は少し離れた場所生活しつつも定期的に面倒を見に行くようになったようです。(このあたりは面倒くさい家庭の事情があります

かくいう私自身は、何もしませんでした。母親生活していた学生自体には殆ど毎日のように喧嘩をしており、一生この人と良好な関係を築くことはできないと思っていました。東京に近い場所からわざわざ遠ざかってまで今の場所引っ越したのも、実家との距離物理的に開けたかたからです。だからこそ、コロナ禍によって移動や人との接触を避ける世論には感謝したモノです。実家に帰ってあの母親と対面しないで済むのですから

それが、妹からの連絡によって久々に帰ったのがつい最近です。父親限界だと。確かに実家仕事をしながら介護まで担当するのはしんどいでしょう。仕方なく掃除のために帰りました。

久々に出会った母親病気の老婆そのもの身体は小さくなって布団に横になるしかできなくなっています糖尿病のせいで足が動かしづらく、トイレにも一人で行けません。癌の手術には血糖値等を下げる必要があるとのことで、それ専用の食事のために父親毎日食材選びに苦心しているようでした。

1日目は掃除等をして日帰りです。それだけでもかなり満足して貰えたのでそこだけは良かったと思います

問題は2週間くらいあけて2日目。再度訪問し、一部の介護をしつつ家の仕事しました。そしてその日は実家に泊まる日でした。

母親日中は「ごはんトイレ背中が痛いから起こして」が殆どです。自力で立ち上がることもままならないので、父親自分がその介助をするわけです。それが夜間ずっととはおもいませんでした。

2階で寝ていると1時間毎に母親の声で目を覚まします。耳はなぜか健常者並なので単に大声を張り上げる癖がついているようですが、とにかく真夜中でも人をかなりの声量で呼ぶのです。トイレならまだしも、お腹が空いた程度でも平気で呼びますし枕の位置を変える場合もあります彼女には昼夜の区別なく不快と思ったら人を呼ぶことだけが手段になっているのです。でかい赤ちゃんかそれより質が悪い。これで徘徊痴呆が深刻化すればもっと悲惨な目に遭うでしょう。父親限界というのもわかります。寝れないんですから

介護がどうしてきついのか。どうして介護職になり手がいないのか。よくわかる事例だと思います。これでもまだ楽な部類とはいえ自分はこの一晩だけでうんざりする気持ちでした。そして夜が明けて帰ろうとしているとき、あることから母親と言い争うことになってしまいました。母親の癇癪が元々酷いほうで、親戚一同からそっぽを向かれるくらいには独りよがりです。だからこそ自分とも対立していましたが、自分にもその性質は受け継がれていますちょっとした母親の癇癪と混乱に対して、自分暴言で返すことしかできませんでした。それをしていい立場にはなく、むしろ四六時中一緒にいる父親や妹の方がずっと言いたいことを、自分は何段階も飛び越えて母親に浴びせかけたのです。

逃げるように実家を後にしました。帰り際に妹と玄関先で立ち話をし、お互いに家に寄りつきたくない気持ちがあることは幸いでした。その際にも家の中から母親の奇声が漏れ出でていました。妹と意見が一致したのは、早期に母親の癌を手術して即介護施設に預け入れることくらいです。今のデイサービスだけではとても足りません。

今後は家の仕事のために2回/週程度の割合実家に帰ることにしました。介護をせず家の片付けや配達だけをするのは、せめてもの罪滅ぼし。

正直、母親がああなったのは自業自得と思っています彼女自身の不摂生彼女自身が今まで重ねてきた家族への酷い惨劇が、そのまま返ってきました。私から見て父方の祖父母への虐待や父や私への数多くの暴力暴言特に祖母への虐待は酷く、元々足が悪かった祖母は本当に悲惨だったと思います

結局、今の母はその祖母と同じように足を悪くして半寝たきりとなっています。いえもっといかもしれない。

だけど今なら少しわかります彼女には恐怖心があったのでしょう。今の母親は何かにおびえています。歩くときですら常に後ろに反り返り、前に進むことに本能的な恐怖を持っているようです。思えば彼女は何かにいらだつと同時に恐怖を抱えていたのではないかと思っています。そのおびえを怒りで紛らわし、自身葛藤正当化するために暴力表現していたのかもしません。

俗に言う毒親であるとは思います。でもその遺伝子性質自分が受け継いでいるのは事実。だから今最大の恐怖は、両親が亡くなることではなく自分性質子供に向かうことです。母親自分自分家族にしてきたことを、自らが行わないという保証がありません。また、自分介護必要としたとき、助けてくれるのが配偶者しかいなかったら。病院施設に入ることができずにいまの父親と同じようなことを配偶者に強いたとしたら。

帰り道でそんなことを考えていたせいで、家に帰り気づいたら配偶者の腕の中で泣き叫んでいました。恐怖と後悔しかありませんでした。自分母親父親を遠ざけたことも、自分がいつか似たような立場になってしまうんじゃないかということも。そしてこの恐怖が誰かに暴力として向かうんじゃないかと。


逃げた自分はいつか天罰が下るのかもしれません。いえ、いまが地獄かもしれない

追記

懺悔のつもりで書きました。実際、殆ど実家との交流を絶っていたので何もしていない状態で、ついこの間ようやく重い腰を上げて介護をしただけです。

でもやはり母親との相性が最悪です。あちらはどう思っているかわかりませんが、もし次あって話したらビンタの一つはしそうで本当に怖い。現状は母親と会わないほうが誰にとっても得だと思います

実家に帰ったことで今まで実感しなかった介護の厳しさが現実になって、正直驚きの割合も強いです。老老介護とはよく聞きますが、それは間違いなく20世紀最悪の発明品です。家庭内でしていいものではありません。資格経験給与をもらって初めて成り立つ仕事です。善意だけで行うには厳しすぎる。

罪悪感から逃げると後悔することもあるので見極めてください。特にブックマークコメントは当てにしないでください。自分で決めるしかないです。


そのとおりですね。正直ブコメにはあまり期待していません。予想通りのコメントばかりですし。

とりあえず知り合いにケアマネジャーがいるので、そちらに相談しようと思います

追記2】

知り合いから聞くところによると

anond:20210119121515

それはつらい。

報告(相談のことかな?報告に対して否定とは...?)の仕方変えてみたら?結論だけ言うとか。

お仕事つらい

僕の上司、報告してもほぼ否定言葉しか返ってこないし、人の話は遮ってばかり。

報告の途中で遮られて長い説教が始まるので、必然的に僕は早口でまくし立てるような報告口調になってしまう。

それが気に入らないのか、いらついた調子で遮ってくる頻度が増加。

結局まともな報告・連絡・相談議論ができない。

でも本人はそんな風には考えておらず、「他人文句を言わせない俺は有能」「他人が気付いていないことを指摘できる俺は有能」と考えている。

そして上記の行動にさら拍車がかかっていく悪循環

つらい。

父がやってた訳の分からない会社を継いで大失敗した

親がやってるワケわかんない会社を継ぐという話がホッテントリ入りしてて「まんまウチと同じだな」と思ったので書いてみることにした。

うちの父は自宅の一室を事務所として使っていて、社員父親一人。電話で注文を受けて、同じように注文を出すという只の取次業務を延々とやるだけ。

自分が小さい頃は別に不思議には思わなかったけど、高校生くらいのときは「何か非合法ものを取り扱っているんじゃないの?」と不審に思ったりしたこともあった。

自分は父の跡を継ぐつもりは全くなかったし、父の側にも継がせる気は無かった(多分)。

しかし残念なことに氷河期真っ只中で大学卒業した自分は全く就職先が決まらず、実家に戻り父の仕事を手伝うことになった。

そしてそこで漸く父の仕事の全容が判明した。

自分地元は魚の養殖(タイとかハマチとか最近ではマグロかいろいろ)が盛んで、父は養殖業者向けに養殖用のエサの卸売をしていたのだった。

養殖業者からエサの注文を受けると、その注文分を父がエサを製造しているメーカー発注する。

請求書は父の会社宛てに届くがエサの在庫養殖業者に直接届けられるので倉庫必要ない。電話さえあればやっていける商売だったのだ。

なぜ養殖業者とエサメーカーが直取引をしないのかというと、養殖業者は何年かおきに赤潮被害が発生することがあり、酷いときには倒産に追い込まれる。

そういった被害を最小限に食い止めるため、メーカー側は必ず間に卸売を挟んで取引するのが業界の慣習とのことだった。

「でもそれで赤潮になったらうちが直撃弾食らって潰れるんじゃないの?」と父に聞いたことがあった。

父は父なりに各養殖業者の体力を見極めていて、体力があまり無いと判断した先には反対勘定(売掛金に対する買掛金)を立てるようにしていた。

養殖業者にエサを1000万円販売するとして、月末締め翌月末払いだとすると最大で2ヶ月間の売掛期間が発生する。

この間に赤潮が発生して養殖業者が倒産してしまうと1000万円とりっぱぐれてしまう。

そこで父はエサを1000万円分販売するときに、養殖業者から養殖魚を500万円分購入して、養殖業者に対する買掛金500万円を発生させていた。

こうしておけば、万が一養殖業者が倒産しても売掛金1000万円と買掛金500万円を相殺して被害額を半分に抑えることが出来る。

買った魚は仲買人へ頼んで売りさばいてもらうので費用差し引くと少し損をするのだが、「保険と考えれば安いものだ」と父は言っていた。

その後父の手伝いを10年ほど続け、自分会社を継ぐこととなった。

からは「この業界自然に左右されるので良い時と悪い時の波が激しい。欲を出して規模を拡大するな。一社との取引を増やしすぎるな」とアドバイスを貰った。

ただ当時の自分にはこのアドバイス理解出来ていなかった。「リターンのためにはリスクをとることは必要だろ」と考え、新たな取引先を開拓したりもした。

そして知り合いからの紹介で魚の養殖しらすちりめんなどの水産物加工を手掛ける大手水産会社取引をはじめることが出来た。

そこも自分と同じように社長代替わりしており、二代目社長は新たな設備投資を行って業容を拡大しつつあった。

事業規模も大きいし、大手企業との取引もある。こんな先なら売上を伸ばしても問題ないだろう」と考え、自分はどんどんその会社との取引を拡大した。

終わりのときは突然にやってきた。

取引から民事再生法申請するのであとはよろしく」的な文面が配達証明郵便で送られてきた。

以後の連絡は管財人である弁護士を通してやってくれと書いてあった。無視して取引先の社長携帯に連絡するが当然のことながら繋がらない。

パニックになった自分は書面を持って車を運転し、地元地方裁判所近くにある法テラスへ行き弁護士面談した。

当番の弁護士さんは丁寧に対応してくれたが、「民事再生申請しているので現時点で出来ることは何もない。債権届に漏れがないように債権記載して届出すること。

案件内容にもよるが民事再生場合配当率は平均15%程度。その配当もすぐに受け取れるのではなく、再生計画に基づいて定期的に支払われる」

との回答を頂き、その時点でもう完全に詰んでしまっていることが分かった。

父のアドバイス無視し、一社との取引を拡大させ、しか売掛金回収リスクを抑える工夫など何もしていなかった。

千万単位で積みあがった売掛金のうち、回収出来るのはせいぜい1~2割程度。しかも何年かかけて支払われることになるという。

一方でエサメーカーへの支払はしなければならない。破産して会社を潰す以外の手はもうなかった。

取引先がなぜ急にこんなことになったのかは、その後のニュースで明らかになった。

取引先は大手水産商社(一部上場自動車メーカー100%子会社)と取引しており、その取引の中で「循環取引」を行っていたのだった。

1000万円のしらすの在庫を買い取ってもらい、3ヶ月後に1050万円で買い戻す」という取引を何度も繰り返すことで、両社とも売上高利益を伸ばすことが出来る。

しかしながら、それを繰り返すことで在庫時価取引額は乖離していくわけで、最終的には「時価1000万円のしらす在庫を1億円で買い取ってもらい、1億50万円で買い戻す」なんてことになってしまう。

最後大手水産商社の社内監査で全てが発覚。商社被害を被ったが、循環取引に参加していた各社は時価の何倍、何十倍価格となった在庫強制的に引き取らされ、破綻した会社も何社か出たらしい。

法律相談を終えたあとは、何もする気が起きず街中をぶらぶらと歩いた。父の助言を無視した結果がこのザマなので、父に合わせる顔がない。

そうこうしているうちに気が付くと風俗店が立ち並ぶ繁華街一角に足を踏み入れてしまっていたので、ヤケクソになっていた私は気晴らしに風俗店で遊んでいくことにした。

平日の昼間なので店内は空いており、店員女の子写真を何枚か見せてくれた。

新人と書いてある女の子が気になったので指名しようとすると、店員が「この子はまだ入店2日目なのでマットプレイとか何も出来ないですけどいいですか」と聞いてきたので、OKした。

部屋に案内されると緊張しまくっている若くてかわいい女の子がぺこりと頭を下げてきた。

話し方や動作ひとつひとつが酷くぎこちないので、逆に私はすごく興奮してしまっていた。

女の子はベッドに寝転がっているだけで、ほぼほぼ私が動き続けるだけの60分であったが、その間だけは会社破綻ことなどすっかりと忘れてしまうことが出来た。

帰り際、店員に「いかがでしたか」と感想を聞かれた私は笑いながらこう答えた。「うむ、マグロは天然ものに限るね」

内容証明郵便配達証明郵便に訂正致しました。ブコメでの指摘ありがとうございます

エロゲふたなり

息子が18になった。

イケメンでもアスリートでもないし、彼女ができたって話も聞かない息子からちょっと相談がある」って言われた。

なんかヤバい事でもあるのかと思ったら、「18歳になったかゲームを買ってほしい。」と

からPS4ゲームCERO:Zをやりたがってたからそういうのかと思っていいよって言ったんだけど、

PCに表示されてるのはエロゲふたなりしかもここは居間で妹もいる。

ダウンロード販売のため、俺のクレジットカードを使いたいという話でもあったみたいだ。

  

とりあえず

「そういうのは自分の金でこっそり買うものだ」

といって諦めさせたが

  

すこし性癖とそのオープンさが心配のお父さんでした。

婚活で知り合った彼氏モラハラでしょうか?

30歳(もうすぐ31歳)、非正規労働者双極性障害デブス。

8年付き合った彼氏に何度も何度も結婚の話をはぐらかされ、ストレスで太り血栓リスクのためピルをやめると同時にセックスレス(ピルは私の負担で彼はゴムをつけたがらなかった)。から挙げ句の果てに浮気

そして無事に双極性障害発症した29歳の夏にふられた。

勤怠も不安定になり仕事首になった。

世間一般的にいう「普通人生」のレールから叩き落とされたが

増田が生きてるだけで、それでいい」という母の言葉に救われなんとか生きてる。

が…従姉妹結婚兄弟出産への反応を見て、上記言葉は建前であることに気がついた。

私は母のおかげで悪い大人にならずにここまで来れた。

恩返しは結婚出産だし、私自身がそれらを経験したいという気持ちもあった。

ようやく新しい仕事にも慣れて、病状も安定してきて(ふられたのがむしろ良かったのかもしれない)

結婚出産に向けて頑張ろうと思って始めた婚活

デブ低学歴非正規労働者なのをプロフィールカード面接のはしばしに盛り込んで「これでもいいよな?!」ってのを重々確認しながらやってきた。何人も何十人も会った。

するとすごく運がよく、数少ない趣味の8割が一致する気の合う人と出会えた。

見た目は私のような冴えない感じだけどすごくいい人だ。

アタックして向こうもまんざらではなかったようで、告白されて付き合ってもらうことになった。

その際ラブレターをもらったのだが、私への褒め言葉が羅列されててすごく嬉しかった。

最後の数行に度肝を抜かれた。

「お願いが2つだけある。1つめは、ダイエットしてください。2つめは、正規雇用を目指してください。」

1つ目に関しては健康のためもあるしわかる。巨デブからそれは仕方ない。でもデブ専じゃなかったんだーとがっかりしたくらい。

2つ目が結構心にきた。

理由は、彼氏のお母さんがバリキャリウーマン

共働きをしながら彼氏私立中高一貫校大学大学卒業まで育て上げたことがあげられるようだ。

今どき共働きなんて全然珍しくないし、むしろ私も彼氏旦那になってその収入依存して生きるつもりはない。

から働き続ける気は満々だった。

ただ非正規労働者えこのご時世で社員登用してもらえるかは定かではなく…でも収入があればパートでも契約社員でも派遣社員でもよくない?っていうのが本音

きっと彼は子供自分のように育て上げたいんだろうなと思う。

ただ、挑戦する前に文句言ってやらないのは1番よくないのでダメもとで頑張ろうとは思う。

彼氏のことは好きだし、この人となら結婚出産を乗り越えられると思っているから。

そんな話を既婚の友達に話したりsns掲示板で書いてみたら9割が「それモラハラの気があるね」という回答だった。

マジで

なんで?

いや、なんとなくわかるよ。

だって彼氏は自他の境界がないっぽいんだもん。

私は貧困家庭に生まれ低学歴、1度正社員のレール外れてしまってからずっと正規雇用してもらえずに非正規でここまできた。

それに対して彼氏は裕福な家庭に生まれ高学歴新卒で入った会社にずっといて役職もついてここまできた。

私が非正規なのは私の努力が足りないからだと思っているんだと思う。

から簡単に「正規雇用を目指してください」とか言えるんだと思う。

そんな簡単になれたら苦労しないし、世の中の約半分の非正規労働者もいないわ!って言いたくはなる。

でもモラハラというよりただわかってないだけなんじゃないかなと思ってて。

私が非正規労働者だろうがなんだろうがわかりあえる部分はたくさんあるし。

私が正規雇用になったら1番だけど、なれなかったとしてもそのわかりあえる部分を大切に一緒に歩んで貰えたらなと思ってる。

でも、私も彼氏の期待に応えられるよういろいろ活動はもちろんする。本気で取り組む。それくらいには好きだからね。

でも結果は知らん。

って言うと「モラハラ被害者自分正当化してる」とか言われてもう八方塞がり。

皆も読んでてそう思ったかどうかを知りたくて書きました。

あと、彼氏ダイエット正規雇用を目指せといったのと同じ口からお菓子を与えたりブルーレイやサブスクファミリーアカウントを分け与えたりオススメ映画アニメをすすめてくるのをやめてください。

私はそこまで器用じゃない。

【18:03追記

色々なご意見ありがとうございます

やっぱりモラハラとは言い難いという意見があって安心しました。

これまでの経験上、本当〜〜〜に非正規雇用から正社員になるのって簡単ではないので

やれるだけのことはやって、ダメだったら謝るしかできない。

ただ、今からそのときのことを相談するのは「保険かけて、やる気ないんじゃない?」と思われるのが怖くてできないです。

元彼は間違いなくモラハラです。

それは友人も口酸っぱく言ってたのに8年も別れられなかった私はアホですね。

私は彼が正規雇用から金持ちから好きになったんじゃないです。

元々婚活パーティーの数分間の会話で惹かれたのだし。

年収とかは正直どうでもよくて、借金さえしてなければ何でもいいって感じです。

なので彼がかつての私のように病んでしまった時は全力で支えます

貧しくても2人でいられたら幸せに思います

からって相手も同じことを思うべきだとは思わないけど。あまりにもストレート過ぎて度肝を抜かれました。

相談相手が欲しい

欲しくない?アマンゾで売ってる?

候補の中から絞って命名された歴史ニュース

思い出せない…誰かお願い

何かの名前を決めるために出された5つくらいの候補の中から決めたことが古文書でわかったよっていう歴史ニュース

墨汁で縦書きでいくつか名前が書いてあって

過去に使った名前縁起が悪い?からやめた名前に取り消し線が入っていたような…

組織名だったような…

年号だったような…

ニュース年末年始あたりに見た気がする

テレビでやってたやつなのかネットで見たのか思い出せない

新撰組のこと調べてる時にそのことを思い出したんだけど

新撰組命名についての話ではなかった気がする

やんごとなき人々が集まって相談したんだろうねって感じだった気がする

2021-01-18

白羽つきみは殺されました

彼女の死因は自■ですが、殺したのは嫌がらせをした人。と無関心だった周りの人です。

私は白羽つきみの友人で、私は「みーちゃん」と呼んでした(本名から取ったあだ名です)

みーちゃん都内の■■■■大学の2年生で 同じサークルの人と一緒に

Vtuberオーディションに応募しました。

結果、受かったのはみーちゃんだけでした。

みーちゃんは「白羽つきみ」というキャラをもらって、活動を始めました。

落ちた方の人は、嫉妬してたんだと思います

あの人は同じサークルメンバー みーちゃんの住所を割り出すのも簡単なはず。

何でみーちゃん、私に相談してくれなかったんだろう。

たぶん。いや。絶対、あの人が犯人です 許せません 責任取ってください。

前歯が折れたので歯列矯正で隙間を埋めることにした。

インプラントで埋めることも考えたが、歯列矯正で埋める手段があると知ってそっちにすることにしたのでメモ

半年前、酔って朝起きたら前歯(1番)が1本無かった。途中で折れたとかではなく丸々無い。痛み全く無し。

近場の歯医者Aに行って仮歯でリカバー。その時点では抜けた歯茎が落ち着いてからインプラントで埋める流れを聞いていた。

歯科医によると、それより先に10年以上放置していた歯周病虫歯治療を優先とのこと。

虫歯を削り、歯石を取り、口の中を血まみれにしながらも通い詰める。

まぁ一番キレイになったと思ったのは中学生の頃に埋めたアマルガムの詰め物をレジンに変えたことで単純に見た目が変わった時だったけど。

デカい出費は歯周病が進行して割れた奥歯の被せものゴールドを薦められたのでホイホイ10万支払い。サヨナ給付金

腕は良いのか神経取らずに治療は済んだ。

ここまで3ヶ月。

ここでようやく欠損の治療ロードマップについて検討開始。…遅いのでは。

欠損した前歯のもう片方も捻転歯(というか出っ歯)だったため、見た目を考えるとインプラント入れる前に矯正オススメと言われる。…確かにそうだが、言う機会あったよね。

上下ともガチャ歯だし、バランス取るためにも矯正インプラントの順番には納得したのもつかの間、なんと矯正医が月イチ出勤。矯正レントゲン設備無し。…やる気あるのだろうか。

なんとかその出勤に合わせて所見を聞くも、抜歯は必須部分的矯正は噛み合わせの調整が難しいためオススメできないとのこと。…正直なのは有り難いけどこの環境でそれ言う?

費用概算を聞くと、矯正100万+インプラント1本50万…そこは妥当なのかよ。

期間があっても全体のロードマップすら示せず、段々と新情報が飛び出すとこちらも不安になってくる。

というわけでこの歯科医とはサヨナラ。

矯正必要性理解したので矯正医探しに。認定医だとかは近所に無かったので適当カウンセリングの旅へ。

参考にしたのはブクマの多かったこのページ。最初歯医者下位40%~60%くらいだったわ。

https://note.com/ks_kaz_game/n/nb9eb098eca0b

何件か回って、下位20%~40%くらいの歯科医Bを訪問。(矯正やってて審美歯科って書いてない歯科が見つからなかった。)

「前歯が無いのをなんとかしたい。あと全体矯正ガチャ歯も」と相談したところ、矯正だけで隙間埋めることも可能だと話を聞く。

期間はインプラント用に整えるだけより当然長くなるが、インプラントダメにする自信がある不摂生自分である

費用概算は120万ということで、そのプランに決めた。

インビザラインとかのマウスピースズボラなのでパス、信頼と実績のワイヤ矯正に。まぁ認定医じゃないし仕方ないか

レントゲンと歯型採りで3万ちょっと。これが自由診療か。

そして先日診断結果を聞くことに。

抜歯対象はなんと上下左右の前歯1番。1本は既に抜けてるので残り3本ですねとは言われたが、これで出っ歯解消ですわやったね(本末転倒

レントゲン結果を見るとどれも見事に根本が無い。

最初に歯折れた時に痛みが無かったのは伏線だったのかー(棒

さて来月は3週かけて抜歯してからブラケット+ワイヤ取り付け。

はてさてどうなることやら。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん