「ならず者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ならず者とは

2024-07-08

遊戯王古参なら知ってる、ならず優先権問題

2011年頃に遊戯王をしていた人には既知の事実だが、当時の遊戯王アニメがzexalで環境に六武衆などがいる時代だった

ようするにエクシーズ悪夢が始まるころだ

そしてあるルール問題視され、ルール自体が改変された時代


優先権

それが優先権

この優先権とは、何らかのプレイができる権利のことだ

モンスター召喚魔法カードの発動、効果の発動等がそれにあたる

しかしもっぱら優先権と言われていたのは、モンスター召喚直後の起動効果の発動だった

というか優先権という言葉はほぼそれくらいしか使われていなかった

2011年の初め頃までの遊戯王ルールでは、モンスター召喚等を行った直後はターンプレイヤーが優先権を持つルールだった

モンスター召喚特殊召喚→ターンプレイヤーは別のカードを発動、という流れが生まれ

ここで召喚直後のモンスターの起動効果をターンプレイヤーは発動することができる

この、召喚効果発動の間に非ターンプレイヤー(MtGでいうNAP)は行動を挟めない

召喚直後からずっとターンプレイヤーが優先権プレイ権利)を持っているためだ

優先権を非ターンプレイヤーが得るのは、何らかの形でターンプレイヤーが優先権を手放したときだけだ

ならず者傭兵部隊優先権

では、例えばこれが「ならず者傭兵部隊」などの自身リリースして発動する起動効果だったら、どうなるだろうか

1:ならず者召喚

2:召喚直後はターンプレイヤーに優先権があるため、即座にターンプレイヤーはならず者リリースして効果を発動

3:相手モンスター破壊

という動きができる

さきほどいったように、1と2の相手相手が行動することは原則できない

優先権は1が起こってもターンプレイヤーにあり、即座に2の起動効果の発動に移行されるから

ならず者の発動によってはじめて非ターンプレイヤーに優先権が渡る

これによって非ターンプレイヤーは何らかのカードを発動できる

仮に非ターンプレイヤーが「落とし穴」を持っていたとしても、ならず者召喚直後にターンプレイヤーがリリースしてしまったので、対象にするべきならず者存在しないことになる

まり優先権を持っているのに、落とし穴を発動できないということだ

これは特殊召喚でも発生する

たとえば「ダーク・アームド・ドラゴンダムド)」が特殊召喚した場合相手奈落落とし穴を発動するよりも先に起動効果を発動できる

相手ダムド効果にチェーンしてのみ奈落を発動できるということになる(優先権ダムド効果発動により非ターンプレイヤーに移る)

まり、非ターンプレイヤーからすれば、除去したいダムド効果が最低1回は使われてしまうのだ

これの何が問題

一つはわかりづらいという問題

初心者がこの問題に直面すると、毎回優先権というこの問題しかみない用語を使うことになる

殆ど手札誘発が存在しなかった時代優先権重要な場面は罠カードや速攻魔法だけであり、特にこういった召喚直後の優先権に対してだけ変なルールがあると混乱を招いていた

また、例外的に誘発効果優先権とは関係ないため、起動効果より先に発動がされる

起動効果と誘発効果の違いが不明瞭だった時代もあって、なぜそうなるかがしっくりこない人が多かった印象だ

特にわかりづらいのがブラックローズドラゴン

これは特殊召喚時の誘発効果に加え、起動効果も併せ持つ

これにより誘発効果を使った場合と使わなかった場合で発動できるカードに違いが生じるという、初心者殺しが取りざたされた

二つ目が強力なモンスター存在

ダムドなど多くのモンスター凶悪になっていった時代

スペルスピードが一番遅い起動効果でありながら、召喚直後にとりあえず1回は使えるという仕様が恐らく問題視されたのだろう

事実上、誘発効果と変わりがなかったのだから

当時はエクシーズが登場する前だったが、どう考えても素材をコストにする起動効果が弱いわけがない(当時基準

ようするに起動効果でありながら使いたい放題で理不尽ルール認識されていた

ルール改定

そしてルール改定される

召喚直後には召喚直後に発生するカードをチェックする必要がある

まりいきなり起動効果を発動することはできず、落とし穴激流葬といったカード、あるいはそれ以外のクイックエフェクトの発生がないかをお互いに確認する必要が出てきた

これにより一度は非ターンプレイヤーに優先権が渡るため、この時点で相手モンスターを処理することができるようになった

召喚成功召喚直後になにかありますか→じゃあ、激流葬発動しま

となる

以前のルールでは召喚直後のカード確認するより前にターンプレイヤーに起動効果優先権があったのが、消滅した

これは当時「優先権がなくなった」と解釈する人が続出した

逆に言えばそういう場面でしか優先権というルールが使われていなかったことでもある

悪いのは起動効果優先権

これが当時の顛末だが、俺はこの優先権問題ならず者でも優先権でもなく、落とし穴激流葬といった召喚時に発動できるカード存在が最も複雑にしていると考えている

当時から今に至って、恐らくこんなことを書く人間は皆無だろう

なぜなら遊戯王はこのルールを多くの人が受け入れ居間に至っており、問題化していないのだから

けれどこれを見た人は一度考えて欲しい

なぜ「落とし穴など特定タイミングでのみ発動できる罠カード存在するのか」ということを

一見してわかりやすいように見える

しか実態優先権がないと使えない

まり簡単に使えるようで使い方が難しいカードでもある

逆にこれが誘発効果なら話は別だ

召喚直後に誘発するなら優先権そもそも行使はしないのだから

あるいは「このターンに召喚特殊召喚したモンスター対象にする場合コストが低くなる」というカードならばよかったのかもしれない

もっといえばチェーン処理自体が不完全すぎるという話でもある

別のカードゲームを見ればわかるが、例えばMTGでは召喚に反応するのは誘発効果

遊戯王のような落とし穴系列はない(おそらく)

これは作ろうとしても作れないからだと思われる

そんなカードを作ったら起動効果優先権よりまえにNAPが優先権を得るタイミングを作る必要がある

けどそんなことをしてまでカードを作る必要があるのだろうか

ゲーム性自体が抜本的に変わってしまうし代替案がいくつもある

ようするに無駄なうえに複雑でゲームを壊すだけ

そう考えると遊戯王ルール変更したのは、落とし穴などの召喚時に発動できるカード存在のものに原因があったと感じる

こういうのをゲーム的に許していたから、わざわざ優先権のやり取りを増やす羽目になった

そう感じているのはたぶん俺だけ

各種効果が発動するタイミングついてはMTGでも何度かルール改定された経緯がある。/ http://mtgwiki.com/wiki/優先権 /現在は割と整理されてるけど、それでも複雑よね。

そうだね

基本的優先権ってのは複雑なルールだと思う

2024-05-30

女性当事者裁判を訴えるとイケメンお笑い系の判事相手方弁護士が現れることになっているらしい

しかしすべて敵性人物なので(少なくとも味方ではない)妄想ネタオカズ?にもなるわけでもない

法廷とは、加害者側のならず者弁護士被害証拠破壊し、ならず者医師たちが手にかけた髑髏が風に転がる荒涼とした砂漠

あるいはホストが暗闇で金に目を光らせる丑三つ刻の歌舞伎町である

彼ら自身は、情け容赦なく潰せる獲物がやって来たのを見て、法曹的にイキイキしていることだろう

そういうところで敵に塩を送ってくる法曹もいないわけではないのだが、結局はみな計算づくの行動であることに変わりはないのだ

なぜなら彼らは弱者絶滅させるために存在しているかである

2024-04-17

anond:20240417091647

実際オタク愛国保守みたいな明確なスタンスなんかないんだよな。

インプレゾンビ対策なんて軽い理由天安門事件台湾加油アラーは豚とネットに平気で書き込み

インド人観光客世界中迷惑をかけているという書き込み面白がり、

ロシアなんかに負けるなといいつつアメリカヨーロッパはいつまでウクライナに金かけてるんだと揶揄す。

イスラエルジェノサイドといいつつ難民話題になるとクルド人ならず者という投稿に盛り上がる。

単に世界で起きてる事象他人事だと思ってて茶化し続けてるだけで、

自分たちがやってることで日本の評判がどれだけ落ちようが気にしないか愛国でもなんでもないし、過去伝統かもめんどくさいとやりたがらないか保守でもない。

2024-03-23

愛国心ならず者最後避難場所とはよく言ったもので…

当時60代だった私のおじは、簡単プラスチック製品を作る工場経営しており、

薄利多売でそれなりに儲けていたが、民主党政権になって円高中国輸入品が大量に入るようになり、急激に業績が落ちていった。

私は中国に安さで勝てる訳がないんだから、買い手がつくうちに工場を売って、年金まで逃げ切れと言ったが、

中国製品品質で負ける訳がないと豪語して聞き入れもしなかった。

しかし、所詮は薄利多売だけが売りの、何の付加価値もないプラスチック製品円高の下で輸入品に勝てるはずがなく、あっさり工場倒産

おじは多額の借金を背負うこととなり、妻からも見捨てられることとなった。自己破産し、車も家も工場差し押さえられ、生活保護にまで落ちた。

完全に引き際を間違えたおじに全責任がある。

しかし、彼は民主党政権による円高倒産の原因である思い込み

あらゆる自分の不幸を民主党政権と強引に結びつけるようになっていった。

同時に、自民党党員になり無料でビラ配りや雑務をこなす奴隷となった。

スマホが広く庶民に広まりSNS一般化すると、いわゆるネトウヨ的な思想に染まり

中韓社会進出した女性へ激しい憎悪を向けるようになった。

祝日にはアパートベランダ国旗掲揚するようにまでなる。

コロナ流行った頃は反マスク・反ワクチンを掲げ、

安倍銃撃は暗殺であると主張し、トランプ落選DS陰謀であると言い、

ありとあらゆる陰謀論にはまり、それを拡散している。

ちなみに自民韓国統一教会下部組織しかないことについては沈黙を守っている。

ついでに表現の自由戦士でもあり、公共の場エロ広告を無制限に出させろとも主張している。70後半にもなって何やってんだよ…。

最近はかつての取引先に、空間殺菌グッズを押し売りに行くし、アムウェイ販売員でもある。

どうしようもない反社クズでほぼ犯罪者であるが、強固なネトウヨと言うことでSNSでは一定のお友達がいるようである

ネトウヨ愛国ネットワークは、私のおじのようなクズ相互扶助会的な役割果たしているのだろう。

結局、現実社会に生きる場所がないクズ最後に行き着くのが愛国なのだろう。

それしかすがるものがない境遇には同情するが、国とそこに住む人達への愛があるなら、空間殺菌グッズやアムウェイ販売員なんかやらないはずだ。

ネトウヨの言う愛国心と言うのは、自分達の反社行動を正当化する為の方便しか無い。

おじを恥じる気持ちはあるが、ここまでおじの人生を捻じ曲げたネトウヨに対しても相当の憎悪がある。

お前らさえいなければおじさってもう少しマシな死に方もできただろうに。

尚、おじのあまり発狂ぶりに、自分達にもいつか被害が及ぶのではないかと言う危機感を持った親戚一同は共産に入党し、そのネットワークでおじから身を守る手段を選んだ。実利目的での入党だったが、今はすっかり共産党にほだされて熱心な共産党支持者である

そもそもうちの家系は人から洗脳を受けやすい体質なのかも知れない。まぁそれでも反社ネトウヨに染まるよりはマシか。

2024-03-05

保守劣化が激しすぎる

厳密に言うなら愛国保守自称する人達劣化

愛国心ならず者最後の逃げ場って言葉証明されるような事案が日本でも海外でも多すぎる

何故人種民族固執する連中はここまで愚かになれるのか

2024-01-25

愛国ならず者の~って言葉があるけど

フェミニズム非モテ女子最後の拠り所なんだろうなぁ。

Xで繋がってた純粋消費者腐女子は程度の大小はあれみんなフェミの沼に沈んだ。

中には本当に「男は全員加害者」みたいなことを四六時中言ってるネジが吹っ飛んだ人もいる。

いね

2024-01-06

平成以降の不良にこそ典型的だった特徴

・加害する前に「お前表出ろ!」的な予告やコミュニケーションがない。武士の「やあやあ我こそは」的なそれが平成不良には全く欠落していた


・不良のなかで、自分ならず者たちの世界と非不良連中との世界との間に境界線がない。

それゆえに平成不良は見ず知らずの女性子供や老人や障害者や街の小動物さえも当たり前に加害の対象だった

・加害行動が単なるレジャー

平成不良の加害行動にはある種の人格障害的な突飛さがあった(例えば、青色の靴を履いて駅前を歩いている人間がいたら人気のないところへ連れて行ってタコ殴りにする、など。理由は「青色の靴を履いていたから」で、因縁つけるとき暴行するときに怒って叫んだりとかは一切しない。)。




彼ら昭和50年代生まれ60年代まれ平成不良を育成した親世代人格障害揃いだったとか、あるいは現代基準だと極めて異常な子育てをしていたのではと睨んでる。

2023-12-06

anond:20231206113255

いいえイギリスです

あの野蛮でならず者集団と一緒にしないでください

2023-10-19

10/18 浮雲恐怖の報酬(1977)の二本立てを観る

今日バイト休みだった。朝から映画が始まるのでいつもより早く起きて映画館に向かう。秋晴れで気持ちが良い。

映画館に到着し、浮雲を観る。

男と女の濃密な関係、好きになればなるほど憎しみも増える恋愛の負の側面を描いた映画だった。インテリでそこそこ余裕のありそうな男女が離れられないが為にどんどん落ちぶれていった先の女の死、そして締めのこの言葉”花のいのちはみじかくて 苦しきことのみ多かりき”(終)いくらダメ男だと分かっていても好きになってしまたからには、その男に執着してしまう女という性に生まれしまった先の悲劇ともいうべきか。しか映画館内ではちょくちょく笑いが起こっており、当の本人たちは真剣なのかもしれないが側から見れば喜劇でもある。終わった後、このダメ男を演じた森 雅之のwikiを読んでいたら彼の父親である有島武郎さながら浮雲のような人生であった。

2本目まで時間があったので少し歩いて中本限定ラーメンを食べる。そして本屋へ立ち寄り旅行本を買う。

珍しく余裕を持って到着。予々スクリーンで観たいと思っていた恐怖の報酬(1977)を観る。

これが大正解。爆発、戦闘シーンは映画館だとものすごい迫力が出る。4人の主人公たちはそれなりの事をしてアマゾン僻地へ流れてきたならず者達で、そこを脱出するお金を得る為にニトログリセリン目的地まで運ぶ仕事をする。チームワークという言葉が出るはずもない殺伐とした雰囲気の中、二人組ずつで命懸けでトラックを進めていく感じが緊迫感あふれて良い。しか豪雨のなかボロボロの橋を渡ったり、道を塞ぐ巨木を爆発させたりとなんとか数々の難題をクリアしていったのに、パンクして道路から転がり落ちそのまま爆発して死亡してしまフランスアラブ男の二人組には拍子抜けしてしまった。まあフランス男が妻に手紙を出して欲しいと頼んで出発したシーンから死亡フラグは立っていたが。生き残った一人も結局アマゾンにいる間に仇討ちされてしまうバッドエンドなのだが、訳あり主人公たちに感情移入することはなく、所詮因果応報しか思わなかったので素晴らしいエンディングだった。

傑作映画を二本も観る事ができて幸せな1日だった。

2023-09-28

人格問題社会での孤立と逃げ場としての愛国心

日記として増田を書いていると、極稀にそれが少し伸びて反論がつく事がある

自分自民党やその支持者のアンモラルであったり失政に繋がりかねない行動や言動批判する内容の増田も書くことがあり

そうした内容が伸びるとその反論自然所謂ネトウヨ系の物が多くなるのだが

それらを見ていると彼らの現実垣間見えてきてしま

まず書き込み時間が平日の深夜から16時の間、更に普通に働いている様な人達生活サイクルから逸脱した時間帯の物が多い

これは恐らくまともな環境で働いていないか、または職に就いてすらいないのだと思う

或いは昨今問題になっている高齢ネトウヨなのかもしれない

そして彼らが書き込む内容も酷くて、その殆ど

罵詈雑言人格否定陰謀論、Whataboutism

といった内容である事が非常に多い

たまにだが自演を行い自分自分擁護している様な呆れる物もあったりする

こうした人達を見ていると、少なくとも増田に生息しているネトウヨ

本人の人格的な問題によって社会から孤立し、まともな人間関係や職を得ることが出来ない人々なのだろうなと思ってしま

こうした人達が己の身勝手解釈愛国心を声高に叫び他人押し付ける事が昔から珍しくなかったからこそ

サミュエル・ジョンソン愛国心ならず者の逃げ場とし、アインシュタインナショナリズム幼児病気であり人類麻疹と評したのだろうか

彼らの生きていた時代から現代まで、こうした人々の内面殆ど変わらないのかもしれない

からこそ自分はそれらの人々を説得したり、まともに取り合おうとするのは時間無駄だと思う為、直接反論する様な事は出来るだけ控えている

ここまで書いていてなんとなく思ったが、なるほどこの様に他者無力感失望や諦めを抱かせる彼らの人格やその在り方こそが

彼らが社会から孤立し、その劣等感からの逃亡先として愛国心ナショナリズムに走らせる一番の原因なのかもしれない

2023-09-27

anond:20230927191758

そもそも「論争」を「法廷闘争」にするということ、司法に訴えて判決をいただこうということが、言論にとって正道でもなんでもない。

「この件のステークホルダーはフェアな議論ができないならず者だらけなのでどうか第三者が仕切ってください」と言ってるようなもの

しか言論で飯を食ってる(公費で)人間コミュニティ内での話。何重にも情けない。

もちろんそのような指摘には「先に言論の矩を外れたのはあっちだ!」とか言い出すだけだが

2023-06-28

ならず者5人訴えれば相手方弁護士も5人

裁判官は訴え棄却出世

弁護団でも無理だろうな

時効計算込みの集団ストーカー的な犯罪が多いのは、それも見越してる

集団犯罪であるほど弁護士が儲かる

法曹工作員レベル

2023-06-24

Twitterって2chみたいになってない?

いや、2ch以上に2chしてる

それ言うのやべーだろってことを平気で言うしならず者の集まりになってない?

しか2ch以上にエコーチェンバーやべーからまじで人体に有害な気がする

2023-06-22

これが就職氷河期

大卒就職内定率の母数は、就職希望者のみなので、進路票の未提出、自主的留年家事手伝い大学院進学、アジア放浪アメリカ自分探しフリーター掛け持ち、大学時代アルバイト継続などの人は、母数から外れるのだ。この数え方をしてさえ、就職率58%をたたき出し、日経新聞の一面を飾ったぜ。比較対象東大だった(98%)。戦略的数字を出したい大学は、卒論とか卒研単位教員裁量にして、就職できなかった学生留年にするんよ。翌年5回生が50人くらいいたから定員が100人の半分くらいは、就職内定の母数に含まれず、残りの人の42%が、仕事が決まらずに卒業。実質30%くらいしか仕事につけなかったのであった。リクルート電話帳のような冊子を見ても若干名の募集しかなく、コネ枠で決まっているが、儀式的に採用活動をしていたのであろう。若干名に5桁に近い4桁の応募がくる。当時採用担当の人に後日談を聞くと、面接できる人数まで絞り込むのが大変だったらしい。試験会場で列の整理をしていたおっちゃんが「しょうちゃん、しょうちゃん」と若手に呼び掛けていて、その若手の名札を見ると「正力」と書かれていた。庶民にはないコネだ。

中谷彰宏就職本が流行っていた。この本のノウハウには助けられた。リクルートはがきを使わず官製はがきで応募とか、履歴書フォーマット自分に有利に変えるとか、証明写真デパート写真館で撮るとかいろいろやった。最終面接までいく確率は著しく高まったが、コネが足りなかったと思う。この本は就職できなかった仲間に貸して回って、内定をもらえるようになったので、再現性があることに感動を覚えた。中谷さんありがとう

新卒募集をしていた会社社員が逃げ出していた会社が多かったので、せっかく入った銀行テーマパーク事業への融資に失敗して破綻とかCMしまくっていた繊維業が突如倒産とかで、翌年の就職戦線に再び参加していた仲間もいた。第二新卒なんて言葉はなく、中途扱いだった。

そんな苦労して入った会社残業代を誤魔化すならず者会社が多く、上場企業でさえコンプラが甘く深夜まで続くサービス残業とかが常態化していた。氷河期世代は人が余っていたせいで24時間営業業態が増えた。悪い条件のバイトでも人がきたんだ。新聞配っているときに退勤とよくやってた。

二次ベビーブーム世代の人数感を伝えると中学野球部では、学年ごとにリーグ戦ができる人数がいた。が、グラウンドは一つなので、1、2年生はランニングと基礎トレと球拾いとグラウンド整備に明け暮れる日々。兎に角人数が多かった。運動部に入らないと内申点が下がるとか意味不明ルールがあったなぁ。

そんな人数のライバル競争しつつ、採用は凍結みたいなクソゲーだった。

とりあえず3回転職してまだ生きていますおやすみ

2023-06-17

anond:20230617111249

そうやって配慮したところでならず者が俺に優しくなることはない

知ったことではない

anond:20230616063513

教官特に問題行動はなかったということな採用係への責任転嫁も一理はある

異常者という言い方は言葉的にアレだが、自己コントロール力が不自由な人はい

だいたい8代も遡れば女とか殺してたクズ武家もいたお国

幽霊話は歌舞伎にもよくあるし、明治政府ならず者を利用してきた(黒龍会なり帝国軍なり)

現代の士業だって犯罪者もどきゴロゴロしているし

自衛隊に入って、または入れないでキレる異常者もいなくはないだろう

異端宗教流行

その上、まあまあ偉い人間も身内擁護で異常性質事件からは逃げてしま事実上罷免制度がない

傷害保険や死亡保険を売る会社が栄えるから

単なる排斥活動では問題だが、対人能力についての治療なり教育なりも社会に不足してると思うし、身から出たサビの社会問題じゃね

2023-06-14

自民党・統幕長・陸幕長・師団長あたりの掲げてる方針が人を大切にしてないからこうなるんだよね」という調査結果は絶対に出てこない

その事に確信しかないことが俺は悲しい……。

実際に自衛隊人間大事にしようとしているのかどうかは知らん。

しかしたら本当にヤバイぐらい極悪非道の二枚舌三枚舌の果てにあらゆる人格否定されるような地獄の中で無限に嘘をつくしかないのかも知れない。

でも、絶対に、「自衛隊人間を大切にしてないから、下っ端の精神崩壊することになった」という調査結果は出ない。

俺はそれが本当に辛いよ……。

自衛隊自分たちが身内に対して行った行為にさえ、どこかで責任放棄するってことだからね。

俺は悲しいよ……。

軍隊としてあまりにもチンピラすぎるじゃないか

世界最高の軍隊であるはずの米軍兵士も同じことで悩んでいるし、同じような悩みを抱えた映画監督がそれをフィルムで表してるんだから世界第5位程度の自衛隊如きがその闇を超えられるはずがないだろう、と言う話はよく分かる。

かにそれはそのとおりなんだ。

でもさ、自分たち税金を払って運営されている組織が、人間の心を失ったならず者集団だっていうのはなんだか悲しいじゃないか……。

俺はただ悲しいだけだ……。

自衛隊が生まれ変わって人に優しい組織になるなら、実態がフニャチンの集団だろうと我慢できるなんてことは言ってない……。

ただ、悲しいんだ……。

同じ日本人として、こんな長いものに巻かれろことに人生のすべてを掛けているような人間存在することが。

というか、自分たちの国を守っている連中が強い相手には尻尾もチンポも無限に振り続けてしまうような負け犬根性はいざというときに本当に国民が守ってもらえるのか不安しかない。

実体のない「偉い人間は偉いから偉くて強いやつが正しい」の植え付けすぎによって、開戦と同時に組織ごと裏切るんじゃないかって不安しかねえよ。

自衛隊よ……お前らが忠誠を誓ったのは議員バッジや上官の階級章なのか?

それとも日の丸か?

それとも、人の道か?

どうなんだ?

まあ、期待してないよ。

絶対に出ないと思うマジで

自衛隊という組織根本的に駄目駄目だったのでこんな事になりました」っていう調査結果は。

絶対にどっかで尻尾切りをする。

賭けてもいいぜ。

この国の明るい明日を。

2023-06-03

インターネット自己愛に毒されたイラスト界隈はAIによって自壊する

生成系AIイラスト周りの話は正直まともなコト言ってる人がほとんどいなくてうんざりしているし、だからもう当事者応援する気も起きない。多分まともな人は、それこそ一部のヘイトを盛り上げたり筋の悪い話をばらまいて軽薄ないいねをもらって嬉しくなってる人間について迷惑だと思っているんだろうけど、そういうのも含めて近づきたくないムーブ観測することは多い界隈だからはっきり不愉快のほうが勝ってしまう。



例えばならず者AI絵師特定作家名前使って「〇〇風」とかやったとして、それってどこにどういう問題があるのか、ということについて説得力のある話を目にしたことはない。しかし例えば「作家名前ブランドであり商標から保護対象他者営利目的で利用してはならない」という主張は立ちそうとか、少し考えれば思いつく。



じゃあ次に「〇〇風」をタイトルから取っ払って純粋作風が似ている作品販売したときにどうかとなる。すでに模倣や盗用についての判例はあるので、それに照らせば大部分のものについてはオリジナルと認められるだろう。「でも明らかに絵柄が似ているし、この人の作品学習しているAIだ」と来るだろう。で、じゃあそれのなにが問題なのか、という点を説明する必要がある。



絵柄が似ていることも、作品学習することも、特に違法性はない。同じことを生身の人間がやったときのことを考えればわかりやすいだろう。「いやこれは人間じゃなくて機械がやっていることだから問題なのだ」とくるとする。ではまた機械であることの問題点はなにか、という話になる。



例えばそれは「コスト問題だ」とする。人間よりも圧倒的に短時間・低コスト学習・生成をしてしまうことが問題で、作家仕事を奪ってしまう、と反論したとする。しかしてあらゆる産業が常にあらゆる技術によって変化し淘汰されている今の社会にあって、なぜイラストけがコストパフォーマンスを無視して保護対象となりうるのか。工業機械によって不要になった職人や、自動運転不要になるドライバーと、何が違うのか。



そもそも人類の叡智がようやくたどり着いた技術について「低コスト」だなんて無理があるだろう。作家自分技術のために費やした時間努力について触れ、だから作品には価値があるといったりする。ならば生成AI今日の形に至るまでに積み上げられた人類の歩みにも少なく見積もって同じくらいの価値はあるだろう。



さてクリエイティブとは人間特権なのか。人間が書いているか意味があって、そこに思いがあって、だから作品が生まれるのだ、それこそが価値なのだ。と、ヒューマニズムに訴えるとする。しかしその先に待っているのは集団的疑心暗鬼だ。「あいつは手で書いてると言っているがAIを使っているに違いない」なんてくだらない話が山程出てくるのは想像に容易い。



この筋を進めていけば、手書きは常に手書きであることの証明要求されるようになり、一方で生成AIは幅を効かせていくので、純粋手書きオーガニック野菜のような自己完結型の閉じた価値観の中で踊る道化と成り果てるだろう。



そもそもこれは絵柄の類似性とその模倣を見出すことができる例についてにのみ論じられている。人気作家作風を真似るほうが儲かるから結果的作風差別化されている人気作家模倣が多いということだろうが。これは裏を返せば、作風に明確なスタイルや傾向がない、あるいは分かりづらい作品作風については保護する必要はないと言っているに等しい。クリエイティブには優劣があり、できの悪いものについては知らない、となってしまえば掲げたヒューマニズムも一気に足元がおぼつかなくなってくる。



で、ここまでまともな話をしてやったとしても聞く耳を持たない奴らは大勢いるだろう。自分らが墓穴を掘っていることにも気づかずに、グラグラの足元を棚上げしてよくわからない、筋が悪いことを声高に叫んで、いくらかにしょーもない共感を集めて、それで満足してしまっている。


何も私は絵師憎しでこんないじわるを書いているわけじゃない。むしろこのテーマについて真剣機械人間共存議論し、方向性模索するべきとさえ思っている。人間創作をやり続けることには大いに意義があることで、それをなるべく大きな塊として残すのが重要だ。



だけどそれは当事者たちがこの問題真剣に向き合ってくれればの話で、そうでなければ彼らを応援することもできない。



ただ私はなんとなくわかってしまった。彼らは決して作品や、創作活動や、産業について憂慮して声を上げているわけではない。ただ創作を通して居場所見出し創作活動と自分作品自分アイデンティティのように大切にし、それは承認欲求自己愛の形を取り、インターネットという道具で持って大いに、そして無意味肥大化し、そしてそれが奪われるかもしれないということについてただ喚いているだけなのだ



人間が未熟で動機稚拙で知能が残念だから自分の弱い心を手っ取り早く守るためのくだらない言葉しか出てこない。



そんなものに、誰が関心を寄せてくれるだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん