「休日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 休日とは

2019-02-19

ニート毎日休日っていうけど

そうではない、ニート毎日夏休みの最終日

8/31を繰り返しているのだ

焦燥感を繰り返し、宿題も何もしていない

そういう時間を過ごしているのだっていうけど

働き方改革は、簡単

有給休暇を80日(日曜、祝日分を除く)にして、完全消化を強制的義務付けるようにすればいい。

もちろん、日曜、祝日分も別途振替休暇とすることも、強制的義務付けるようにする。

義務違反法人は、労基署権限ガンガンチェックして、即刻ぶっ壊せばいい。

それだけのこと。

 

現状で、有給休暇40日+日曜および祝日を、完全に休日として取得できていない企業は、存在していないよね? 当然、当然。

anond:20190219010640

社員をこき使うメーカー中国系企業ファーウェイではないかと思います

 

 

■部下がうつ病になって見舞いに行ったら部下の妻からキレられた https://anond.hatelabo.jp/20190218212147

メーカーの某開発部門部長をしているが、期待のホープで次の役職候補だと思っていた社員が突然うつ病休職することになった。

かに最近の月あたりの残業は100時間を超えていたし試作の都合で休祝日の出勤も多かった。

しかし彼は自分で望んでハードワークをしていた。(それは私の勘違いであることが後で分かるのだが。)

正直に言って関係は極めて良好だと思っていた。

私は彼をとても信頼していたし大きな仕事も任せていたし彼は想定以上の成果を上げ続けていて彼の部下から尊敬されていた。

私はそんなつもりなので彼を本気で心配し、ある休日に彼の家に見舞いに行った。

彼の妻が玄関で応対してくれたが、家に上げてはくれなかった。

そこで彼の妻から言われたことは、全てが青天の霹靂で、正直全て思い出せないのだが、「彼は毎日辛いと言っていた。」「仕事の振られ方が尋常でない。きっと部長に嫌われている。潰されそうだ。」「でも部下もいるしメンターを務めている新人いるから休むわけにはいかない。」というようなことを毎日言っていたと聞かされた。

彼の妻に言われた、「あの人はあなたの指示でこんなめちゃくちゃな働き方をしている。これであの人が死んでしまったらあなた責任が取れるんですか。取れるというならどう責任をとるつもりか言ってください。」という言葉脳裏から離れない。

私の部署は、他のメーカーの開発部門ならどこでもそうだと思うのだが、確かに時間残業常態化していた。

しかし皆自分で望んでそれをしているのだと思っていたし自分もそうだった。

正直に言うと、「あんな優秀だと思っていた彼がそんなことを言うなんてがっかりだ」と思ってしまった。

家に帰り、今年から働き始めた娘にこの話をした。

娘は、「残業したくてしてる人なんて今時いない。いたとしたらそれは上司が止めなきゃいけない。お父さんは私がそんな環境にいても平気でいられるの。」と言った。

正直に言うと、「何甘えたこと言ってるんだ。」と思ってしまった。

もう最近の若者が分からない。

そんなに仕事責任感を持てなくなってしまっているのは嘆かわしい。

きっと奴の妻もまともに働いたことのない専業主婦なのだろう。

自主退職してほしいし復帰したら望み通りいびってやろうと思う。

社畜って言われた。

GvGのゲームしてる

土日出勤で火曜水曜が休日

日曜日残業になるからGvG欠席するって連絡した

そしたらギルドであまり親しくない人に「日曜日なのに社畜…」って言われた

「私、社畜なんだよね」って「私、馬鹿なんだよね」って自虐的に使う言葉だと思っていたから驚いたし少し傷付いた

畜って家畜とか畜生とか、人間様以下って意味なのに

考えすぎ?大して意味も考えないで使ってる?納得いかないけどトラブル起こすのも気が引けるから黙った。悔しいし腹立つ

自分は他の人に対して社畜って言わないようにしようと思った。

え?これガチだったの??

anond:20190218212147

ほんとどこのメーカーなんだろう…

こんなのが部長だなんて…

まだ内容見られたので再掲しておくぞ~↓↓

■部下がうつ病になって見舞いに行ったら部下の妻からキレられた

メーカーの某開発部門部長をしているが、期待のホープで次の役職候補だと思っていた社員が突然うつ病休職することになった。確かに最近の月あたりの残業は100時間を超えていたし試作の都合で休祝日の出勤も多かった。しかし彼は自分で望んでハードワークをしていた。(それは私の勘違いであることが後で分かるのだが。)正直に言って関係は極めて良好だと思っていた。私は彼をとても信頼していたし大きな仕事も任せていたし彼は想定以上の成果を上げ続けていて彼の部下から尊敬されていた。私はそんなつもりなので彼を本気で心配し、ある休日に彼の家に見舞いに行った。彼の妻が玄関で応対してくれたが、家に上げてはくれなかった。そこで彼の妻から言われたことは、全てが青天の霹靂で、正直全て思い出せないのだが、「彼は毎日辛いと言っていた。」「仕事の振られ方が尋常でない。きっと部長に嫌われている。潰されそうだ。」「でも部下もいるしメンターを務めている新人いるから休むわけにはいかない。」というようなことを毎日言っていたと聞かされた。彼の妻に言われた、「あの人はあなたの指示でこんなめちゃくちゃな働き方をしている。これであの人が死んでしまったらあなた責任が取れるんですか。取れるというならどう責任をとるつもりか言ってください。」という言葉脳裏から離れない。私の部署は、他のメーカーの開発部門ならどこでもそうだと思うのだが、確かに時間残業常態化していた。しかし皆自分で望んでそれをしているのだと思っていたし自分もそうだった。正直に言うと、「あんな優秀だと思っていた彼がそんなことを言うなんてがっかりだ」と思ってしまった。家に帰り、今年から働き始めた娘にこの話をした。娘は、「残業したくてしてる人なんて今時いない。いたとしたらそれは上司が止めなきゃいけない。お父さんは私がそんな環境にいても平気でいられるの。」と言った。正直に言うと、「何甘えたこと言ってるんだ。」と思ってしまった。もう最近の若者が分からない。そんなに仕事責任感を持てなくなってしまっているのは嘆かわしい。きっと奴の妻もまともに働いたことのない専業主婦なのだろう。自主退職してほしいし復帰したら望み通りいびってやろうと思う。

20代後半を迎えた女の進路

専門学校卒業して、20代前半から業界で働いてきた。

本当はがっつり専門職につきたいけど、

新卒の頃に目の当たりにした業界ブラックさに日和って、

転職して、専門職的な業務がごく一部にある総合職についている。

専門時代の同い年の友達は、新卒からがっつり専門職について、

スキルをぐんぐん磨いて、業界キラキラ輝いている。

もちろん、彼女業界の例に漏れず、

毎日残業、家に帰れるのは週に1~2回、休日なんてないも同然という

過酷環境で働いている。

私は20代中盤で結婚して、いま20代後半。

総合職毎日「こんなことしたいんじゃないのに」って言いながら生きている。

専門的なスキルなんて、ある風だけど全然ない。

取り繕うのは上手だから、みんな気づいてないけど

一般大卒叩き上げでも同じぐらいのことは普通にできる っていうぐらい。

普通に考えれば、いまからでも、バイトの下積みからでもなんでも

なりふりかまわず専門職に飛び込んでみるべきだと思う。

でも、覚悟がない。

いまから自分のいまの生活を投げ打って、

がむしゃらに働く覚悟がない。

いまから自分の今までの経歴を投げ打って、

「何にもできません、教えてください」って言う覚悟がない。

今やらなければ、将来、絶対後悔するけど。

2019-02-18

思考停止は楽

思考停止」は楽だ、何も考えず日々あたえられた仕事をそつなくこなすだけでそれなりの収入が得られる職種なら。

周りから見てドンまり業界ほど思考停止に陥っている、派遣でも正社員でも特に勉強する事なく自分が身を置く環境日本社会の全てと勘違いしている人に出会う。


彼らは新卒入社してから1度も転職経験がないため時代に取り残されている事に気が付かない。

そんな環境下にいると立場地位関係なく「自身が安定したポジションにいる」と勘違いをしてしまいそうになる。

環境に飲み込まれた人は「思考停止」に陥って腐っている事にも気が付かない、新卒から派遣にいる人は派遣切りされて初めて気が付きそうだ。


かに適度に仕事を消化しそれなりの収入と土日祝休日休めて残業が少ない環境にいれば、古臭い慣習が残る環境でも人は納得して古臭い慣習に飲み込まれる。

実に恐ろしいが抵抗するより「思考停止」になって目先の生活だけで満足していれば精神的に安定するし汗もかかない。

ただいざという時に何も武器を持たない裸の冒険者のまま競争社会というハードフィールドに放り込まれしまう。


思考停止」に陥った人間人生はアリとキリギリスキリギリスのような話になる。

公務員は「思考停止」でも問題ないだろう、でも他は・・・・もう少し危機感を持ってキャリアを考えて転職する人の方が長い目で見れば明るい。

思考停止」に陥って現在に満足してその環境しか活動せず勉強もしない人間未来は長い目で見ると暗い。


思考停止は快適で魅力的で精神も安定する、しか死ぬまで「裸の冒険者のまま」でいることは忘れないほうがいいと思う。

ボーッとすることの天才

ボーッとしてたら休日が終わった。

私はボーッとすることの天才なんだよな。

2019-02-17

結婚式に呼べるような友達が欲しい

結婚はしたくないけどそういう友達は欲しいね

でも一緒に遊びに行くのは面倒くさいか休日は家でゆっくりゲームしてたいか引きこもり友達が良いな

一緒にゲームやるのはダルいから多人数ゲームが好きな友達じゃないと嬉しい

そういう友達の作り方が分からねえけど

不倫したら終わった話

四年前に一回り年上の男性に酒の席に誘われ、酔った雰囲気可愛い・好きだとひたすら言われ続け、

処女かつ喪女自分は初めての男性にそんなことを言われ、舞い上がってしまった。これが大きな間違いだった。

居酒屋の帰り、最後に彼は私と手を繋いで少し歩いた。その後、深夜の駅前タクシーに乗せてくれた。金を前払いで払ってくれて、かっこよかった。

問題は、その人は既婚者で子持ちという事実を知った上で、私はその人の事を簡単に好きになってしまたことだ。

から可愛いと思っていた、好きだったと言うので最初は信じられなかったのに、ほだされてしまった。

から見ればただの不倫だった。でも自分からすれば、初めての彼氏だった。

約三年間、私が大学生の間彼は私の住んでいる家と、自分の妻と子供がいる家を往復していた。

休日子供と遊ぶから会えないと言われ、必ず会う時は夜。昼間に会ったことなんて数えるくらいしかない。

キスセックスも全部彼が初めてで、初恋で、唯一不細工な私のことを褒めてくれ可愛がってくれていて

付き合って?不倫関係を持って?三ヶ月くらいでプロポーズされた。最初は「離婚してから言ってよ」とか言っていた

私も、さすがに三年ほど同じように「結婚しようね」「大好きだよ」「愛してる」「二人で住むならこんな家がいいね」など

言われ続けたら勘違いをしてしまった。最初否定していたプロポーズも、次第に自分からせがむようになってしまった。

三年目の後半は、もうすっかり彼からプロポーズは無くなり、彼は私よりも携帯を見ている時間が増えていた。

気づけば、彼は私の後輩と浮気していて、妻と子供いながら私と不倫し、さらに私の一番仲が良かった後輩と浮気したんだと

わかったとき、出た言葉が「それでもいいから、私と一緒に居てください」だった。むしろ浮気に気付いてごめんなさいと謝罪した。

それぐらい依存していたし、それぐらい必死に好きだった。捨てられたら本当に死んでしまうと思った。

浮気されたことが辛くて、毎晩彼のことを考えては眠れなくなり涙が止まらず、辛かった。彼は何も謝らなかった。むしろ、傍に私が残ったことにご満悦だった。

周りには虚勢を張って、付き合って半年で貰った薬指にはめていてねと言われた指輪を肌身離さず付けていた。それだけが心の拠り所だった。

妻には愛想が尽きていると、子ども小学生になる間にどうしても離婚したい。そしたらお前と結婚して、子供を二人で育てたいと。

ずっとそれだけを言われ続けて、信じ続けて、待ち続けて、気づけばもうあと二か月で彼の子供は小学生になる。あれから四年がたった。

昨日の夜、「離婚する気はないんだよね」「いい加減ハッキリしてほしい」と伝えたら、

「今は離婚する気は無い。だってお前、俺がいつか離婚するまで待っていられないでしょ?」と返事が来た。

待 っ て い ら れ な い で し ょ ?

待って待って待って待ってあんたが前に何万回と言ったプロポーズ言葉をずっと信じて待ってた私の四年間って何?

小学生になるまでに離婚するって言ってたお前の言葉は何?今は離婚する気無いって何?いつか離婚する時まで、私があんたのこと待ってられないから?は?

「もう恋愛感情は無い。割り切れてるので、人間としては好きだけど…」と続けて返って来た。そして別れた。私の不倫生活は終わったのだ。

ああ、そう。もう面倒くさいんですね。そりゃそうですよね。不倫相手離婚迫られたらもうおしまいですよね。

妻に生ハメしてたせいでコンドーム付けると萎えるとか言って私はあんたのためにピルを四年間飲み続けて毎回生ハメセックスさせてたし

あんたが疲れたといえば肩を揉んで好きな料理作って暖かい部屋で大好きな酒とタバコ用意して待ってて

体調崩したと言えば薬飲ませて看病して、心配して、遠い職場まで送迎して、

まるでお前の嫌いな妻の代わりをずっとしてた私が、もう邪魔なんですよね。すごくうまく利用された気分だよ。

でも不倫の末路ってこんなもんなんだろうなと。

相手がいる人に手を出すってことはこういう罰を受けるんだなと。

私の周りにもたくさん浮気癖がある人、不倫している人がいる。今はそれが当たり前になっている。

みんなメンタルが本当スゲーな。

彼の妻はきっととっくの前に自分以外の女と不倫していることに気付いていたと思う、けどそれを言わず我慢していた。

今までの四年間、結婚をすると言われ続け馬鹿みたいに踊らされてたブスの女の十代後半から二十代前半の華々しい時期を

無駄にし、ドブに捨てたことで償われるとは思わないが、それでも、彼の妻には申し訳なかったと思う。

みっともなく、惨めで、どうしようもないブスがただ今この文章を打っている。

かに言えたらよかったが、こんな話誰にも言えないし、なにより重すぎるし、胸糞も悪い。

ただ、今不倫というとてつもなく他者を巻き込む最低な行為を終え、ただの一般人に戻った気分はとてもよく、

あんなに嫌だった「今何をしているのか?」「今女と会っていないのか?」「また後輩とセックスしているのか?」などの

気持ちにならないで済むことに安堵している。

私はきっとこの先、このブスな自分と付き合っていかなくてはいけない。きっと、彼以外誰も私に見向きもしないだろう。

彼と別れる間際ただそれだけが心配であり悲しかった。自分はもう誰にも愛されないんだと。

かに必要とされ、欲しがってもらえる幸福さをもう二度と味わえないのかと。それがとてもつらく、なかなか別れを切り出せなかった原因だ。

今もそれにおびえている。一人で生きること、子供を産めないことが怖い。いつかこ気持ちを切り離し、一人で生きることに平気になるのだろうか。

不倫するやつが悪い。ただそれだけ。幸せなんて絶対にない。

anond:20190216173158

わかるわー。

自分は夫側の人間だけど妻が軽く病んだ。

もともと怖がりな性格だったけど

育児に関して極度に安全志向になり

2chママSNSに入り浸ってわざわざ「不安になるよう」情報を集めてた。

ママトラブル!」みたいな話ばかり読んで、自分は警戒して安全保育園を過ごしたいの!と言いつつ、周りのママは全て敵と思い込んでた。周りのママ達は仲良くなって子供達も休日にいっしょに遊んだりしてるのに、トラブルになるから子供を家に閉じ込めてる。そのくせ仲良くなれないのはあいつらが悪いと悪口を家で聞かされるんだよ。知るかボケ

ワクチンにも軽く染まりかけたからそれは本気で止めたが、この変な宗教に染まったような状態を治す方法誰か知りませんかね?

2019-02-16

食べることくらいしか楽しみがなくて辛い

俺の人生本当にこんなんでいいのか

仕事帰りにファミマに寄って100円のクリームデニッシュ買って帰って夕飯の後に食べるのが平日の楽しみ

休日駅前パン屋で塩パン買って食べるのが休日の楽しみ

見て分かる通り別にグルメなわけじゃない

お金があるわけじゃないし食の情報精通してるわけでもないか

でも本当に食べることくらいしか頭にない

趣味もないし友人も恋人もいない

大食いでもないし食欲も年相応の食欲しかいから食べるのが好きなわけじゃない

でも選択肢がないから食べることくらいしかやることがない

俺の人生このまま終わるのかな

2ch、今はてな

休日無為時間を潰してしまうやつ

 

漫画映画を見る気力すら無い

たいてい疲れてるんだ

残業代が時給の半分しか出ない

専務クラスが「時給1500円ぐらいだと残業代は750円って所か。休日出てきても6000円じゃ割に合わんだろー。大変だなー」とか平然と言ってるんですけど。

割とブラックな方ですかね?

出るだけホワイト寄りのグレーっすかね?

男性恋愛感情理解できない

交際経験を一度も持たないまま結婚適齢期を迎えてしまい、焦りを感じてマッチングアプリ登録しました。この数ヶ月で7人の相手とお逢いし、そのうちの1人と交際に至ったのですが、男性恋愛感情というもの理解できずに困惑しています

から私の心には、女性的な部分と男性的な部分の両面がありました。パートナー男性独占欲庇護欲をあからさまにぶつけられる妄想は、私の中の女心を酷く興奮させました。ずっと彼のことを考えて、ドキドキした気分を楽しんでいたい。手を繋いでデートをしたり、バカなことを言い合って笑ったり、ツッコんだりして欲しい。ずっと側に居て欲しい、大きな手で自分に触れて欲しい、力強くぎゅっと抱きしめて欲しい。甘えたいし、尽くさせて欲しい。彼だけのものになりたいし、彼の一番でありたい…。特定の誰かをイメージしている訳でもないのに、そんな気持ち相手に抱いている自分想像するだけで多幸感が溢れ、脳が痺れて溶けるような感覚を覚えて、堪えきれずに涙や声が漏れることもありました。私はこんな依存的な心の動きを、ヒトの恋愛感情なのだと思って生きてきました。

交際することになった相手には、4度目のデートで私から告白しました。人に愛を伝えることは、私にとって人生で初めての経験でしたが、自分の予想とは裏腹に、全く緊張を感じていませんでした。事前に記憶という冷凍庫に入れておいたコトバを取り出し、口という電子レンジで温めて相手振る舞うような感覚でした。映画ドラマでよく見る情熱的な告白シーンとは真逆の、極めて冷静で機械的作業に、自分自身、強い戸惑いを覚えました。それでも、休日に何度もデートに付き合ってくれる相手自分に少なから好意を抱いてくれているのだろうし、それに応えねばなるまい、という気持ちが先行し、自分違和感無視してしまいました。パートナーを作るという当初の目的が果たせた達成感も、今の自分幸せなのだという思い込みを加速させました。

結局その相手には、2週間もしないうちに別れを切り出されてしまいました。私は相手のことを人間的に素敵な方だと心から感じていましたし、今でもその気持ちは変わりません。しかし、私が相手恋愛感情を持ち合わせていたのかどうか、自分でもはっきりとは分かりません。そんな曖昧気持ちが接し方に表れて、相手に伝わってしまったのかな、と思っています

改めて考えてみると、私の女心が妄想してきたような、普通男性恋愛感情を持った相手に抱くであろう独占欲庇護欲を、私の男心が抱いている姿は、全く想像することができませんでした。性欲を感じることはあれど、そんな欲求を誰かにいたことは、これまでの人生で一度もありませんでした。もしも交際相手浮気をしたら嫌悪感を抱くと思いますが、それは倫理観の不一致であって、独占欲ではないような気がしました。また、庇護必要と感じる相手よりも、自立して芯のある相手の方が好みでした。

インターネット検索すると、ホモロマンティックとか、クロスオリエンテーションという言葉を知りました。自分がこのようなマイノリティ恋愛指向を持つ人間なのか、あるいは、まだ適切な相手出会っていないから恋心を理解していないだけなのか。自分ことなのに、正しく理解できず、辛いです。何日か後にも、またデート約束を入れてしまいました。こんな気持ちのまま女性にお逢いして良いのかという葛藤と戦いながら、今日婚活を続けています

2019-02-15

ファザコンの話

 三行でまとめると、

  私はファザコン

  ワンオペ育児

  ハンバーグが食べたくなる呪い

 

 ここから本文。

 

 一番近い街までバス電車で二時間弱。小さな田舎町で私は育った。両親が結婚して八年目にやっと授かった一粒種。それが私。親戚の集まりに顔を出せば、私がどれほど両親に喜ばれて生まれてきたか、酒を飲んだおじちゃんおさんどんをするおばちゃんが教えてくれた。

 父のことも母のことも大好きで、反抗期も無かったと思う。年の割に身長も高くてすらっとしていて外国の人みたいに鼻が高いと父のことを思っていて、ファザコン気味だったかもしれない。

 母は私が高校二年の時に他界した。父は憔悴しきっていたが、ひと月もしたら「私を立派に嫁に出す」と母の遺影に誓ったのだと、仕事子育てに精を出し始めた。今までしたことのなかった料理もしてくれた。私も手伝ったけど、意外に器用な父はあっという間に料理上手になっていった。

 その後、私は大学に通ってそこそこ良い会社に入ることが出来て、三十の時に結婚退職一年後に出産

 今は実家から時間弱の一番近い街で、夫と三つの息子と暮らしている。

 

 ファザコンだと言ったが、夫は少しだけ父に似ている。けれど、それは容姿だけの話で、中身は全く違った。

 夫は、いか結婚生活が窮屈かということを会社愚痴っているらしい。同じ部署新人女の子に鼻の下を伸ばし、後輩に向かって「結婚早まったかなあ」と真顔で言うのだという。夫と私は同じ職場出会ったので、同僚伝いに私に伝わるって思わないのかなあ。そういう浅はかさも父とは違うと思う。

 子どもが生まれたら父のようになるのかもという気持ちも少しあった。期待値は60パーセントぐらい。けれど、まぁもちろんそんなことはなかった。すぐには変わらないけど次第に父になるものじゃない?そう思ったけれど、三年経っても変わる兆しはない。朝は遅いが出かける直前まで寝ている。夜遅く帰ってきて夜食を食べて風呂に入ってゲームを少しして寝てしまう。休日ゲームか、趣味バイクの集まりに出かけてしまう。

 増田では家事に協力的な男性をよく見るのになあ。おかしいなあ。

 

 昨日、私たちが住む街で行われる講演会聴くためにと父が田舎から出てきた。講演会後にはうちに一泊して帰ることになっていたので、講演会を聴き終えた父を駅に迎えに行った。

 “父と夫は同じように体格が良い”……ずっとそう思っていたのだけれど、およそ一年ぶりに見た父は、駅の人混みの中でずっとずっと小柄に見えた。私と息子を見つけて笑う顔は昔のままだったけれど。

 夫くんは俺が泊まることを嫌がってないか、嫌ならホテルに泊まるぞ、と確認されたけど、「今日も帰ってくるのは日付が替わった頃だし、明日休みだけど友達と遊ぶって言ってたから」と答えると何か言いたげにしつつも父は黙りこくった。

 マンションに帰って、夜ご飯に作ったハンバーグを父と息子と私の三人で食べた。楽しかったなあ。息子は、久しぶりにじいじに会えて喜んで興奮して、夜はなかなか寝付かなくて参ったww

 

 さっきね、父をバス停に送ってきたんだ。外面だけは良い夫も一緒にさ、息子を挟んで親子三人手を繋いで。父はボストンバッグを持って私の傍を歩いてた。夫は父を見送ったら友達と遊びに行くつもりだったけど、父のご機嫌取りをしているようで、父が言うことに「へぇ、そうなんですか~!知らなかったです!」と大げさに相槌を打ってた。

 バス停が見えてきたところで、父がぽつりと呟いた。

「○○(私)はハンバーグが好きなんだ。××(息子)も好物なんだね」

 夫はそれまでと同じようなテンションで「そうなんですか~!」と相槌を打った。ばかだ。

 それを聞いた瞬間に、父とバチッと目が合った。何か言いたげな気がしたのは気のせいじゃなかったと思う。

「君が羨ましいよ。一人で食べるご飯は味気なくてね」

 父は夫にそう言って、バスに乗った。

 

 息子がお昼寝をしている今これを殴り書きしながら、なんだか涙が出てる。

 父は今日実家で、母も私もいない実家の一軒家で、慎ましやかな夕食を一人で取るのだろう。

 父が一人でご飯を食べていて、私は息子と二人でご飯を食べる。

 結婚制度ってなんだろうなあ。

 私を大事にしてくれた父を、私も大事にしたいのだけれど。

2019-02-14

陰鬱さは晴れない。

憂鬱気持ちというものはそうそう晴れない。

毒親、いや毒家族というものからなんとか逃れてみたもののいつも何かしらの強迫観念はつきまとう。

例えばカーテンがほんの少し埃っぽいことに対しカビが撒き散らされているのではと恐怖してみたり。

大切で唯一確かだと言える持ち物がカビで傷んでしまったらどうしようとかそんな事を考えたり。

数少ない友達よりもこの一冊が大切なのだと感じる自分すら嫌で、でもやはりそれは大切だ。

抗うつ剤を飲んで家事をしようとしても動機がして動けないなんてこともある。

休日は無理に出かけずにのんびりと掃除をしている。少なくともここには私を邪魔するものや嫌味を浴びせる人はいないのだ。

それでも一つでも失敗したら取り返しがつかないのでは?という強迫観念にどうしてもとらわれてしまう。

それでも以前よりはマシになったとは思う。

結構コミュ障吃音もちょこちょこでる私が生活費ガチャ代欲しさに営業職についてみたが案外なんとかなった。

長くコミュニティを維持するのは非常に苦痛だけれどその場限りなら案外なんとかなるのだ。でも期待はされたくないのだ。その場にいるのを許容されるぐらいがいい。

辛いことは忘れてしまえばいい。

それは仕事の間だけだから

でもそうやって仕事をして稼いで大好きなゲームをしているが、ああどうしたらいいんだろうか何か何かい方法はないのかと不安がタールのようにこびりついて離れない。

正常な幸せな家庭は存在する。その事実を度々確認するたびにとても辛い気持ちになるのだ。

あぁ、私がこの地区の近くで実家暮らしを楽しくしていたのならきっと今以上に楽しく遊んでいたのだろう。

もし、もし、あそこで生まれていなければもっと違う人生だっただろう。

周りにもっと助けを求められる環境があったならばもっと違う人生だっただろうなどと。

大学にはとりあえず行くものからと気楽に(努力をして、勉強をして)人生を歩めたらとそんな夢想をしては内臓が引き裂かれるような思いになる。

そんなものは与えられなかった。与えられたかもしれないがそれは選ばなかった。今も選べるかもしれないがそれでもやはり選べないのだ。

ではそれは最初から手に入れられなかったものだろうか?

いやその時手に入れることが重要で後からそれを手に入れても意味がないのだ。

時間に付随する価値というのが大切でそれは巻き戻し願望だ。巻き戻したところで何も変わらないならそれやはり無意味だろう。

人はそうそう救われない。完全な救いがあるとすればきっと死ぬ時だろうとそう願っている。

2019-02-13

パンツ脱いだ人格変わった

風呂を出て、替えのパンツがないことに気付いたときにはもう遅かった。何日もためた下着はすべて、洗濯機の中で回っていた。

パンツがない。それはおれの35年の人生で初めてのことだった。潔癖症のおれは家の外はおろか、家の中でもパンツなしにズボンを履くなど堪えられない。舌打ちをした。コンビニに行けば買えるだろうが、どうせ朝になれば生乾きくらいにはなっているだろう。たった数時間のために金を無駄にするなど主義に反する。

運の悪いことに風呂に入る直前、レンタルDVDの返却期限が今日だったことに気付いてしまった。歩いて10分のところにあるその店舗に行くのが、今日はたまらなく億劫だった。なにせノーパンで外をうろつかなければならないのだ。下手をすれば逮捕されてもおかしくない。

何の因果で、と苛立ちながらいつものジーンズを履く。股間が擦れる初めての感触は思いの外悪くないが、ドアを開けた途端、ただ布一枚減っただけの股間は猛烈な寒気に晒される。さっきした小便の残りがいままた数滴流れ出たような気がする。何の因果で、とおれはまた呟く。

少し歩けばすぐ人通りの多い繁華街だ。いつもおれはこの道を無表情に歩く。会社からの行き帰りも、休日に遊びに出るときも、この道を通らないことはない。ときどき、歩いているおれを人はどんな目で見るだろうと思う。おまえの無表情は怖いから、笑顔でいた方がいい。会社上司にそう言われたことがある。そのとき余計なお世話だと思ったが、あれから何年も経っているのにいまだに童貞を捨てていないということは、上司が正しかったということなのだろう。おれの無表情は怖すぎる。誰からも好かれることはない。頬や口角を上げたりして、どうにか柔和な表情になろうと努めもするのだが、気が付くとまたいつもの硬直した顔になる。

ふと感じた股間のあまりの寒さに、もしやチャックを閉め忘れたのではと不安になる。信号待ちのときに下を向き、たしかめてみるとちゃんと閉まっていた。安心すると同時に、パンツがないと股間がずいぶん盛り上がるのだなあ、と驚く。おれは決して自慢できるようなものは持っていないが、ジーンズに浮き出る形はまさにそのもので、これほどはっきり出ていたら他の人もおれがノーパンということに気付くんじゃないかとまた心配になり、周りを見回す。だが誰もおれの股間凝視する奴などいない。

信号が青になり、人々が歩き始める。おれはつい笑ってしまった。おれはこの繁華街を、ノーパンで歩いているのだ。なのに誰もそれに気付かない。「選ばれてあることの恍惚不安」という言葉がふと頭をよぎった。誰に選ばれているのかわからないが、おれは幸福だった。いつもはこわばった無表情で歩いているこの道で、おれは隠しようのないほどの笑顔を浮かべていた。それは傍から見れば単なる精神異常者か、卑猥なことを思い出しているエロ中年しかなかったかもしれない。だがおれにはそのとき、ただの無関係他人である通りすがりの人すら愛おしく思えた。何年も過ごしてきたこの徒歩10分の世界と、初めて調和できたような気がした。十代の頃から、心から幸福を味わうのは愛する人と結ばれたときだろうと思っていた。だが違った。おれに必要なのは女の前でパンツを脱ぐことではなく、大衆の前でパンツを脱ぐことだったのだ。

DVDを返し、帰宅した。もちろんベランダパンツは濡れたままだった。

ノーパンなんて考えられない。三十分前までのおれはそう思っていた。だがいまはもう、明日が朝から晴れることを願う気持ちはなくなっていた。

もしあなたが街で、電車の中で、それともオフィスの中で、場違い笑顔を浮かべている中年男を目にしても、どうか不審には思わないでほしい。

その人はきっと、ただパンツを履いていないだけだから

2019-02-12

anond:20190212151631

回転寿司休日開店直後に行って、ビール日本酒で15皿ぐらい食べてた。

静かやで。

子ね

社員評価していくためのシステムを導入するから、その説明を土曜の休日にやるから、みんな出勤な!

っていう糞。

バイトテロ流行ってるけど、そういえば俺も学生時代には若干やばいことをやってたなと思いだした。

大手ではないが、個別指導学習塾バイトしてた。

生徒の子と付き合ってる時期もあった。講師JDと付き合ってるときは授業時間中にちょっかい出したりチューしたりしてたし、別れたあとも2人で休日出勤していちゃこらしたりしてた。教室の鍵を託されるくらいの立場ではあった。

休日JK呼び出したり呼び出されたりして個別特別授業してた。LINE(当時はメールかも)で、予定合わせて2人きりで授業。授業は真面目にやったが、傍からみて健全なのかといったらグレーだろうな。俺が親ならそんなん許せんよ。茶髪のにーちゃんよ。

増田にすら書くのはばかられるレベルのこともちょっとした。現役生徒にセクハラはしてないというのがせめてものいか。ボディタッチの多い男講師女子生徒から嫌われてた。

沖縄ヘルパー制度って知ってる?介護の話じゃないよ。

最近新しい奴隷制度ができたとかで盛り上がっているけど、沖縄にはヘルパー制度っていう奴隷制度があるんだよ。

主に民宿で行われていて、大学生と病んでる子が狙われやす

家あり飯あり自由ありそれでいてお小遣いももらえる、極楽さぁといって目をつけた客を勧誘する。

しかし、現実は違う、私がみたのはベニヤで囲われた部屋のフローリングの上に布団がひかれているだけ。エアコンすらない。

しかロビーの隣なので、チェックインとチェックアウトお願いするさぁといわれ、会計を間違うと、お小遣いから引いとくさぁ、そのお小遣いも月5万円程度。

(新しい奴隷制度より良心である

チェックインが終わればほぼ寝る時間、朝早くからチェックアウト、昼まで清掃。自由時間(飯込み)16時からチェックイン

プライバシープライベート金もほぼほぼない。

休日宿泊客がいない日のみ。夏は無しだね。

ホテル住み込みバイトの方がいいよ。

それでも、沖縄サイコ~と雄たけびを上げる若者が耐えない。

モブ大人になりたい

30代後半だが交際経験がない。

出会いはあったが、数回会ってそのまま自分から終わる。

交際したいのか思案したところ、休日もその人に会うために外出したい、その人と過ごしたいとおもわない。

もちろん相手からフェードアウトされることもあるが、往々にして自分から終わる。

出会い系にも手を出したし、結婚相談所にも登録してみた。相談所は2年くらい登録して数十万払ったが、数回マッチング検索しただけでほぼ放置

無駄に出費したが、自分結婚願望がないことが確定したのが収穫。数十万捨てないとわからないほど鈍感であった。

登録時に相手に求める条件をきかれるが、条件も何もないので相談員のいうがままに任せた時点で気づけ。

交際可能認定された人間であるという保証がほしいだけなのかもしれない。

現在はなにもせず、静かに過ごしている。

ドラマ漫画で背景に描かれる、社会イベント経験した一般的大人として社会に溶け込みたい。モブ大人になりたい。

2019-02-11

昔のゲームはよかったか

昔のゲーム想像力が働いて楽しかった今のゲームリアルすぎてやる気にならないみたいな話、全然賛同できない。

想像力なんて少しも必要なくプレイできたからよかったならわかる。

昔のゲームは、何にもわからなくてもボタン押してれば、ゲームが進んだからすごく簡単快感が得られた。

今のゲームは、設定理解してキャラ理解してじっくり選んで、ストーリー理解しないと先に進めなくてプレイスキル高くないと最後まで行けない。

休日に数時間やるくらいだと、快感が得られにくくて、キャラや背景キレイだなーぐらいしか楽しめないゲームが増えたと思う。

グラフィックきれいなのは感動するし、そっちのほうが良いに決まってるけど、グラフィックだけじゃなくてストーリーや展開も複雑になったんでかなり集中しないとダメで疲れる。

今のゲームもやってみて快感得られるゲームはある。あるけど、どれがそのゲームなのかゲームが多すぎて、じゃあ次はどれ選べばいいかからない。

PS4のストアとかレビュースターもないしリコメンドはいい加減だし、隣にPCおくかスマホに持ち替えて、ネットで1つ1つタイトル検索して調べてると面倒になってきてくる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん