「休日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 休日とは

2021-11-30

anond:20211130013348

休日も働く一択

働いている間は金を使わない。

2021-11-29

anond:20211129111302

両替手数料爆上げ

年明けのこれがかなりの爆弾だと思う

ATM硬貨一枚でも110円とられる

ファミマゆうちょATMも夜間や休日手数料110円かかるようになる

元旦那」とやり直したい

私の家は自営業飲食店経営していますが、元々は小さいお店で父が仕事を切られたの機に始めました。

開業資金銀行から借りたり両親の貯金や父の少ない退職金店舗を構えました。

近所や近くの工場学生さんなどの地域でひっそりとやっていてお世辞にも「美味しい」わけではありませんでしたが

それでも地域の方が頻繁に来てくれたり集まりで使って頂いてましたので借金の返済などを本当にチビチビでしたが

生活する分は必要最低限に抑えたら生活できる範囲でした。


今後 お店の為になれば、と22歳で飲食店で働く事にしその職場で元(?)旦那に会いました

お店の雰囲気は良くみんなニコニコ働いており売上や評判もすごく良かったので今後の為になると思いました。

飲食店などでありがちな暴言パワハラ的な物はなく(TVや知人談)不思議に思ってました。

メニューも頻繁に変えたりして飽きさせないようにしておりそれが売りでもありました。


そこで副料理長をしていたのが元旦那アルバイトからの評判も良く賄などの料理がすごく美味しかった

(本当にやさしい味で万人受けするような味付けでした)

最初の印象は頼りない感じでアルバイト女の子で思い寄せてる子がいましたが(B子)(内心プギャーしてました)


例えると「イザ」という時は頼りになるというか実際に本気になると動きはヤバイです、速い・丁寧・美味しい

料理長をして店を渡すならヤツしかいないが飲み会の口癖でした。

飲み会には元旦那は全く来ないというか誘っても来ない&来ても年1回

「付き合い悪いなー」と愚痴るヤツは私だけでした。

逆に私が職場スタッフ愚痴を言ってたときは(主にB子 動きがトロイ


元旦那「みんな頑張って働いているんだからそんなこと言っちゃ駄目だよ。」と論され切れてしまいました。

結果 満員の店内の客の注目を浴び スタッフからは冷たい視線で耐えきれなくなり制服のまま帰ってしまいました。

次の日辞める決意でお店に行くと何事もなかったように皆接してくれて常連のお客さんにも慰められ留まることに

後日 料理長あの日の事聞くと 元旦那がお客さんにアイスデザートプレートをくばりスタッフには

「俺が空気わるくしてごめんね、私子一生懸命なんだ」と頭下げて回ってたみたいです


それから徐々に惹かれ始めてアタックしたら意外にも「NO!」

元旦那料理が好きだし、この職業は2人時間も取れないし苦労させるし、まだ自分時間すら足りない」でした

わたしが「それでもいい」と何度もアタックしたらようやくOK 何回かデートしましたが女性目線で言うと「つまらない」の一言です。


元旦那の強引に家に遊び行ったときにそんな負のイメージは消えました。

部屋には料理の本がビッシリ!600冊くらいあり レシピノート結構な数。

あとはPCプリンター調理器具がたんまりあり 「なんだ此処w」と思い帰宅

後日調理の子に聞くと「元旦那さんがレシピを考えてくれたり僕ら未経験アルバイトでも作れるように分量・手順・材料無駄なく書いてある表(ラミネート済み)」を作ってくれてる

おかげで忙しいとき指示されても混乱させないようにしてくれてるんだよと話してました。

(ご親切に仕込みの手順なり材料のあるところやオーブンの予熱時間とか)

ソレも必要なら人数分くれたり 修行時代ノートも貸し出してくれるとの事


料理長も「お前もアノ部屋行ったかーすごかっただろ?w試作とかも店の定休日に俺と作ったり家で過程までやってから案件出して来たり すごいヤツだよ だから次の跡取りは(ry

料理長あんまり元旦那の事は知らなかったらしいのですが両親は父親だけで奥さん元旦那が生まれから少しで他界父親調理師で元旦那高校卒業時に他界

その後 調理師へだそうで、本当に体一つでホテルなりで働き始めて今になるそうです。

飲み会も来ないんじゃなくお店の事やスタッフのことを考えて家でやることが多くて「来れないんだ」だから付き合ってるなら支えてくれと言われました

料理長も色々手伝ったりしてるのですがセンスレパートリーでは敵わないらしく返って足を引っ張るかららしい)

そのぶん賃金休日で反映させようにも無欲で「いえいえ他の人に」状態らしい、だから料理長がよく元旦那ケーキを買ってくるとラスカルみたいな顔しながら休憩室で食べてたw


付き合い始めてしばらく経ったので昔のこと聞いたら

ホテルに入り雑用からまりパワハラで嫌にもなったけど俺には逃げ場は無く前進しかなかった親父が残したお金もいつか無くなる、

幸い道具は親父が残してくれたコレでお金を稼いで食べていくしかなかった」と住込みで働いてたそうな

でも洋食神様と言われた村上さんの直径の弟子の人に教えてもらったのは財産だと良く口にしてた。

それからいろいろ渡り歩いて働いて今のお店に来たらしい、鉄板焼きウェディングなど、でも今の店は家族ぽいっから好きだと言ってた

自分過去経験もありパワハラは一切なく「出来るまでなんどでも丁寧に教える」がモットーだった

いまのお店は離職率は全くなく結婚しても出戻りくらいで望んで辞めるのは居なかった。

店にもたまーに前職の上司など来て「戻ってこい」とか言ってるのはみんな見てた「嫌です」といキッパリ切り捨ててたが


付き合いからしばらくして両親に元旦那の事、話したら超大喜び、跡取りできた!店が流行借金返せるなど

わたし結婚してもいいかなーくらいに構えてたので 元旦那に持ちかけてみたら神妙な顔して「早すぎない?」といわれ

とりあえず無理をお願いして親に会ってもらった。

結構粘りに粘り(私両親)近くに住んでもらうということで元旦那引っ越し、私はバイトを辞め家の店に入ることにした。

元旦那は掛け持ちという感じで私店にも来てもらった。


初めに「厨房ひどいな」とは言ってのはカチンと来たけどw 

本店営業後店に来てもらい掃除など一から始動の準備をしてもらった(両親はプロにおまかせだと丸投げしてた)

4日目で大体片付いて レシピ作成本店かぶらない&この地域で好まれそうなのを創ってもらい試作と試食

相変わらず美味しいので両親と私ともに満足。

次の週から厨房に入ってもらうために本店を辞めるように説得したのだが渋ったので本店料理長に両親と突撃

両親が家の惨状説明しゴネにゴネて長期休暇という感じで了承(両方とも個人就業規則などの縛りはなかった)


最初はポツポツだったお客は数か月後には満席&予約の電話が入るように毎日忙しくなって

厨房元旦那ホールは私と両親でローテンションで休憩とりつつまわしてた。

本店休みの日は料理長が手伝いに来てくれたりしてうれしかった。

お店の規模が今のままでは足りないことになってきたので改装して大きくしようということになり

24から50~60席にして従業員キッチン元旦那と後1.2人で回そうということもあり改装&準備を始めた。

元旦那は反対でまだ早すぎる軌道に乗るまで数年やもっとかると否定的でしたが両親が押し切りました)


料理長が温情で「ゆくゆくは元旦那の妻になり元旦那には初めて家族になる人達

ということとで改装間中本店で両親共バイトで面倒みてもらうことに



でも、ここからすべてが狂ってしまった。



改装後の従業員面接ということで19歳の男の子、Aを雇ったAは元旦那とは対照的で自信満々でポジティブで野心家。

「いつか俺がこの店をデカしますよ!本店支店1号にしますかwww」などで私の親と盛り上がってた本店支店で出す料理勉強するとき

Aが周りの子レベル高すぎてついていけくなり店が本格オープンしてから来るよ、その間修行してくる!といって来なくなったのだが

町で偶然会った時に「料理修行中」「すげー褒められてる」と言っていたので嬉しくなりその後チョクチョク会うようになった。

色んな意味で無欲でつまらない元旦那に比べてポジティブなAに惹かれバイト後や休みの日に会うようになり男と女関係になるまで時間は入らなかった。


元旦那とは付き合ってた期間中、肉体関係はありませんでした。

不能とかでなくお互い仕事で疲れるので私が疲れてダウンしたり元旦那仕事仕事だった。

今考えれば 自分時間すら足りない意味は分かってましたがソレを利用して居たのが事実

元旦那にとって初めての彼女は私だったので、どう接していいか困ってたくらいなので。


新装開店まで一週間を切りいよいよという所で買い出し中のバイトホテルから出る所を見られてしまいました。

急いで店に行ったときは遅く午後から臨時休業の札があり両親と料理長が仁王立ち、元旦那は居なかった。

料理長には質問攻めされて両親は顔面真っ青。

アルバイト全員から軽蔑の目で見られて凄く悔しかった。

暫らくしてから目を張らせた元旦那フラフラでてきたので、

事情説明しようとしたら料理長にA呼べと言われ、Aを呼んで暫らくしてからAがきて事情説明した。


この時は私はAに心も体も許していたので、Aと一緒になると口走り両親はAのポジティブ・野心家な部分は評価していたので

私子がいいなら元旦那と別れても良いと、Aもこんな事で泣くような情けないヤツに私子は任せらんねぇ!とキッパリ言ってました。

料理長に「帰れ」といわれ帰る際に元旦那

近いうちに引っ越すよ 今まで御免 本やレシピコピーしたの送るから使ってね 初めて家族が出来ると思ってた」とポツリと言ったのを覚えている。

感の良い増田はわかると思います同棲もしていなく籍も入れてませんでした

当時お花畑だった私は「籍入れてないか家族じゃないし、なれないよ。この先頑張って」と開き直ってしまいました


改装後はキッチンは私とA、ホールは両親とバイトで配置を決め2日前に身内でオープン祝ってパーティーしました。

この時に前の行為子供が出来き全員お花畑状態

前日に試作を作ろうということになり前日朝にAに腕をふるって貰うはずでしたが開口一番「元はどれすっか?」と・・・


全員ポカーンだった。

彼の言う料理修行とは冷凍をチンして早く出したりしてただけらしい(カラオケファミレス)。

褒められたのは出す速さで作業の速さではなく、味もバイト先に遊びにきたに友達に「うまいよコレw」と言われただけ・・・

こんなので開けれるわけなく引っ越し後の貰ったレシピを元にAに作るようにお願いしましたが全くダメ包丁も握れないA。

ハサミとレンジしか使えない、家では親が料理してくれるらしく俺はわからないとのこと。

急遽業務スーパー冷凍パスタピザを使える資金で買いに行き、やっつけでアレンジして盛り直しをして当日に備えることに・・・

ホールバイトの子はバックレました)


当日行列だけで午前が埋まっていたのでシェフが急遽働けない状態なのでと事情説明しましたが

「それでもいいよ元旦那君によろしく」と言われて心苦しく。

オープン当日、鳴り響くレンチン音、長髪金髪帽子かぶらない男が自信ありげにだす冷凍料理で、

午後からクレームの嵐「冷たい」「音うるさい」。

62席を半分潰し30席にしたのですが間に合わないし回らないどんどん客は消えていきました。


盛り返そうと手作りをしようとわたしバイト時代にもらった元旦那レシピ通りに作ったのですが同じ味にならないので焦り、

なにを考えたのか職場に凸してしまいましたがもちろんホールの案内係の子に返されました

「これ以上、みんなを怒らせないでください」と言われて激高したが無駄だった。

どこから窮状を聞いたのか、店に元旦那からFAXがきて材料なども商品名記載されたのが来たのですが、何回やっても同じ味にならない。

両親も焦り半分つぶした客席にカラオケセットなどおいたのですが効果なし。

借金が増え、子供が生まれたがAにやる気なし。

今ではおばさんのたまり場になって酷い時は一日1万円行きません。

それに加えてコロナ禍の仕打ち補助金はあったけど焼け石に水状態

借金も累計8桁後半になりA実家に援助頼んでも「お金がない」で話にならない。

途方に暮れ本店前を通ったら店名が変わっており外で客捌いてた新米らしき子に聞いたら元・副料理長がここの料理長になり

前の料理長店長職になりホールでテキパキ働いてるという。

から店内みたらあの時とメンバーは変わっておらず、厨房には長ーい帽子を付けた元旦那がいた。

テキパキと料理を作ってるのが見え涙が出てきたら「大丈夫ですか?お知り合いがいられるのでしたら呼びますよ?」と言われ

押し問答してたら料理長店長)が出てきて、最初は嫌な顔されたが近くの店で話をしてくれた。


元旦那には既にお子さんも居るみたいでいつもニコニコしてる彼が想像できて余計に辛かった。

「もう近所には来るなよお互いの為だ」と言われ帰りの道店前に通ったら

スタッフの山が出来てて遠目にみたらB子が乳児抱いていてあの時のあのメンバーと見覚えの常連がが楽しそうに話してた。

小さい女の子も「パパー、パパー」と足に抱き着いてた・・・

ギャンギャン泣いてしまいAとの3歳になる子が急にどうでもよくなった。

両親も今や抜け殻で、夫であるAは「俺はこれからよこれから」と話にならない。


まだ過去清算し謝ってやり直せればという思いも込めて、

敢えて「元旦那」と書いてます

私は彼と、人生をやり直したいです。

anond:20211129210939

めちゃくちゃわかる。

前の職場プライベートに関してデリカシーのないことを多々言われたから、次の職場では自分のことは何も言わないでおこうって思ってる。

趣味特技なし、好きな芸能人はいない、休日適当テレビ見たりゴロゴロしてる、って設定でいたい、出身地も出来れば言いたくない。

よっぽど気の合う人が集まるような職場環境でない限り、プライベートの話しても損しかない。

自分個人情報差し出す必要なんてないと思う、それは給料に含まれてないし。

ドラえもん

まぁ聞いてくれよ。チラ裏なんだけどさ。

学生の頃は全く女の子に縁がなくて、このまま何もないかと思ってたらひょんなことから結婚して、息子も生まれて。でも、なんか実感わかなかったのね。

おむつ替える。お風呂入れる。ミルクを一度に飲む量が少なくて1時間くらいしかもたず、夜中は頻繁にミルクあげなきゃいけないから妻とシフトを組む。

そんなこんなで子育てはしてたんだけど、いまいち自分父親になった」って実感がわかなかったんですよ。可愛くないわけじゃないけど、ふわふわした気分というか、父親業やっている自分を外から興味深そうに見てる別の自分がいるというか。

で、子供がある程度大きくなって。戦隊モノとか仮面ライダーかにハマって。映画みたいっていうから連れて行って。

そんな中、ドラえもん映画を見にいったんですよ。ポップコーンと飲みもの買って、席について。

息子も映画館は何度目かだから勝手知ったる感じで補助椅子の上にちょこんと乗ってポップコーンぽりぽり食べてるうちに、映画がはじまって。

ドラえもん映画って、最初ストーリーが動き出すまでしばらく導入があるじゃないですか。で、なにかで困ったのび太が「ドラえも~ん!」って叫んで、カメラがざーっとひいて、それでオープニングが始まるってパターン

その「ドラえも~ん!」で、「パッパラッパラッパラッパ」ってイントロが入って「心の中 いつもいつも えがいてる~」って歌が始まるんだけど、映画館でその歌を聞いて、その時初めて、「あ、俺って父親になったんだ」って実感したんですよ。

休日子供を連れて映画館にいって、ポップコーンを共有しながら同じ画面見てる。ドラえもんが俺が知ってる声と違う。ドラえもんの歌も違う。なのに、あの歌が流れ始めた時に、「自分が親になった」って急に実感湧いたんだよね。ずっと父親業やってる自分を外から見てた自分が、ようやくスポっとハマったというか。うまく言えないんだけど。

時は流れて、娘も生まれて。今日の昼、以前買ったドラえもんDVDセットで、娘がその時息子と見てた映画を見てたんで、急にその時のことを思い出しました。

早くマスクなしで、気軽に映画遊園地かいけるようになるといいですね。

チラ裏すまんね。

2021-11-28

廃課金勢は救いようのない馬鹿だと思ってるが

ソシャゲーマーを想定しているけれど、Vtuberに何万何十万とスパチャ送ってるアホも含む。

何十何百時間と働いて得た対価を刹那的快楽に溶かす行為を心底見下してはいるけれど、まあ他にカネの使い道がないっていうなら、どうぞ人生をドブに捨ててくださいな、と思わなくもない。

だってこうして人生の何千何万分の1の時間を、はてなに費やしているわけだし。

でも逆に言えば、趣味ってそんなもんだよな。

たとえば登山とか、総額何万何十万もするギア揃えて長時間ヒーコラ登って降りて、なにが残るわけでもない。

生産性ゼロ。というか大幅マイナス

ソシャゲ廃課金となにが違うって、まあ肉体を動かす分だけ健康的かな? ってことくらい。

それも滑落して死んだり一生残る障害負ったりしたら、Vtuberのご機嫌取りしてた方がよっぽどマシだし。

そういうこと言い出すと、突き詰めれば「休日は軽く運動くらいしたら後は家に籠もって資格勉強でもしてろ。貯めたエネルギー労働しろ」という結論になってしまうか。

とんだディストピアだな。

廃課金勢を笑えないや。

非モテ男はむしろ妻子持ちになった方が男らしさから降りられる

若い頃に童貞独身であることに苦しんだ非モテ男としては、結婚して子供を持つと男らしさから降りられて苦しみが無くなった。

一人娘が生まれてもうこれ以上子供を持たないと妻と決めた時に「ああ、もう無理して頑張らなくていいんだ」ととても安心した。

妻子を捨てて今は気楽な独身生活というわけではない。逆に妻は専業主婦子供の手が離れたら働くと言っているが)で生活費は全て僕が出しているのが現状。

そんな夫や父としての典型的男性ジェンダーロールを引き受けておいて「男らしさから降りた」と僕が言っているのは意味不明に聞こえるかも知れないけど、僕にとっての男らしさとは「無理して女にモテる振る舞いをする」ことだったので。妻子持ちになってそれをやらなくて良くなったという意味だ。

妻と結婚して子供が生まれた時点で僕はもう男から降りている。これ以上モテる必要は無いし、寝た女の数で他の男と競う気も無い。同年代の男が恋人や所帯を持っているのを見て劣等感で苦しむことも無い。

家父長として、妻に言うことを聞かせたり、娘を指導して自分の望むように育てたりしたい、なんてマッチョな願望も無い。娘は完全に僕に寄生するニートにさえならなければ、独身実家暮らしでも、家を出て生活保護でも、本人の好きにすれば良い。本人の人生だ。

会社で働き続けることは僕にとっては自然なことで無理して引き受けた男らしさではない(独身のままでも働き続けていたに違いない)。働き続けた結果として今そこそこの稼ぎがあるから、妻子を養っているだけに過ぎない。

仮に僕が病気になったりリストラされたりして収入が激減したら、妻には「扶養範囲ではなくフルタイムで働いてくれ」、娘には「大学奨学金バイトで通ってくれ」と言うと思う。

妻子を養うのは男の義務と気負って収入を維持するために、長時間・重労働仕事を探したり、リスクの高い起業をしたり、そんな無理を僕はしないだろう。余生を気楽に過ごす。

生活レベルが落ちて働く苦労が増えて妻が不満を抱いても、娘の進路の選択が狭まっても僕の責任ではない。

別に妻が悪妻で憎んでいるとか娘に愛情が無いとかではない。妻はできた女性だと思うし、娘は可愛い。ただ彼女たちの人生に対して僕の責任は無いというだけ。

とても気楽だ。

童貞の時はとても苦しかった。

二十代の終わり頃に「このまま童貞だったら俺は狂って通り魔殺人犯になってしまうかもしれん!」と身体の中から衝き上げるような焦りを感じて、それまで嫌いで苦手で逃げてきた女性モテる装いや振る舞いを身に付ける努力を始めて恋愛市場に飛び込んだ。

勉強が嫌いで苦手で逃げていた人が「このまま高卒肉体労働者を続けていたら、いずれ若さを失って稼ぎが減って貧困に落ち込むかもしれん」と危機感を覚えて大学入学資格取得からキャリアチェンジを目指す感じだろうか。

娘が生まれた少し後にデートで着ていた勝負服ゴミに出した。大学合格後にもう二度と読み返さないであろう文系科目の参考書を紐で縛ってゴミ捨て場に投げ込んだ時のような爽快感があった。

今の僕の格好は家の中でも外でもポケットのたくさん付いた作業着(外出時に財布やスマホモバイルバッテリーを忘れがちなので常にポケットに入れてる)で髪型は1100円カットスポーツ刈りだ。

誰もこんな見た目のオッサン咎めない。女の子相手にされなくても気にならない。

万が一お節介な人が「どうしてそんな安くてダサい格好してるの? オッサンでも少しは身なりに気を遣えば?」と聞いてきたら「いやあ、娘がこれからお金がかかる年齢なので節約生活ですわ」と返せばいい。

もちろん嘘だ。僕は経済的合理的身体的にも快適な今の自分の格好を気に入っている。昔は女と会う時は嫌々ながら店員の言いなりに買った勝負服を着て美容室で髪を切っていた。今も昔もそういう格好は嫌いだった。就活面接に仕方なくスーツネクタイで臨むようなものだ。

仕事でも、朝から今日残業したくない気分の時は「悪いけど今日は夜に娘の用事に付き合わないといけないから」とでっち上げて定時に上がれる。仕事で無理をしない口実にも使える妻子持ちというステータスはとてもありがたい。

休日出勤に対しても家族サービス名目に断るオプションを持てる。実際の休日の僕は「持ち帰りの仕事があるから夕食まで声かけないで」と妻と娘に言っておいて、半分仕事をしつつ、半分は今やってるようにネットをダラダラ眺めていたりするのだが。

非モテにとって恋愛婚活受験勉強就活のような苦行なのは間違い無い。でも、若い時に人生のほんの一時期を耐えて所帯を持てば後は楽になれる。男らしさから降りられる。その後の人生で無理をする必要が無くなる。

「男らしさから降りる」という話題では、僕のような体験に基づく意見を見かけなかったので、昔の僕のような童貞独身に苦しむ非モテ男が救われる方法の一つとして必要な人に届くと嬉しい。

政治系のはてな匿名ダイアリーブクマしてる奴ら

だいたい同じメンツで、頭悪そうな奴らばかりなんだね。

タチが悪いことに本人たちは俺には知能が国語力があるって勘違いしてんだわ。

平日も休日夜も昼も関係なくひたすら政治談義してお前らは何か得るものあったか

お前の人生終わってるよ。

義妹がネットに毒されてしまっていた

義妹がネットに毒されてしまっていた。

具体的な時期までは不明なんだけど、いつのからか会って話している時もやたらスマホをいじりながらで会話はしつつも目線スマホにいってばかり。

話していても妙にイライラしているかと思えば、他人話題が出た時にその人や周囲の人を馬鹿にしたり、大した事無い落ち度を見つけてはそれをあげつらって馬鹿にして笑う様になった。

夫(義妹からしたら兄)にも態度がやたらと辛辣になった。以前はそうじゃ無かったのに。

義母は態度を注意したりしていたが、夫は「あの子も疲れてるんだろうから放っておいて良いよ」というスタンスだった。


私は義実家義母と同居しているんだけど、私実家の方の諸事情でそちらにかかりきりになり、夫が仕事だけでなく家事育児負担が増えてしまう様になってしまった。義母高齢差し掛かっており足腰も悪いので手伝うにも限界があった。

平日は仕事帰宅してから子供のお世話含めた家事休日も平日に出来なかった分の家事に追われて、ロクに休みも取れていない様子だった。

夫はその事に対し特に不平不満は言っていなかったが、主に私の事情負担を増やしてばかりで申し訳無いし、何より夫の体が心配だったので、

実家の方の諸事情も何とかセーブして、義母とも相談し、夫には休日の内一日(土日どちらか)は完全に休んで貰おうという事になった。


そんな折、義妹が家に訪ねて来たんだけど、ソファーで横になっている夫を見かけて義妹がいきなり怒り出した。

「お前(夫)は何をやっているんだ、家でゴロゴロしてばかりで何も手伝おうとしないのか?女に家事ばっかやらせるなんて最低だね!」

とか言い始めたので、慌てて夫を庇ったんだけど、そんな私を見て義妹は「家事もロクにしない男なんて最低じゃん。

仕事ばっかしてれば良いと思ってるのかな?そんなのを擁護するから男がつけあがるんだけど?男が調子に乗るのを助長させるあなた名誉男性ですね!」

と吐き捨てる様に言われた。


正直ショックだった。義妹の様子から見てネットで何か変な影響を受けてるんじゃ無いかって色々調べてたんだけど、その中の一つにフェミニズムとかあって、名誉男性はその用語の一つ。

フェミニズムに無関心な女性や、男尊女卑的な価値観に染まってしまった女性をそう呼ぶらしい。

自分がそんな風に義妹から思われた事、夫を庇ったのは夫が普段大変だから休ませてあげようと思っていただけなのに、その考えを馬鹿にされ否定された事。

ネットの変な影響に毒されて現実でも用語を使う様になった義妹がとてつもなく気持ち悪い存在に思えた事などがごちゃまぜになり、思わず泣いてしまった。

さすがに泣き出した私に驚いたのか義妹は夫を怒鳴りつけるのを止めて冷静になったから、一体どういう意図でそんな事を言ったのか、

事情を話して)理由があって夫を休ませているのがそんなに悪い事なのか、フェミニズムを学ぶ事自体否定しないが、

それに強く賛同しない私みたいな女性名誉男性などとレッテル貼って罵倒するのが貴女が思っているフェミニストのやる事なのか?と義妹には伝えた。


その後数ヶ月して、義妹からはお義姉さんから指摘されて反省した、自分過激思想に染まり過ぎていた、今はネットを見る時間を抑えている、

そうすると段々考えが冷静になり私は何て事を二人に言ってしまったんだろうと非常に後悔している、改めて謝罪します本当にごめんなさい。

そんな事をメールで伝えられた。


義妹は反省している様だし、俺もあんまり気にしてないから許してやってよ、と夫には言われているんだけど、私は未だに完全には義妹を許せていない。

ロクに事情も知りもしないのに、ネットの変な情報に毒されて、夫を傷つけ私を男に媚びるくだらない存在だと罵倒した義妹の事が、とてつもなく気持ち悪い存在に思えてならない。

今は反省しているかも知れないけど、またネットを以前みたいに見だしたら元に戻るんじゃないの?とすら思う。


ハッキリ言って、普通人間名誉男性なんて酷い言葉は使わないし、ましてや面と向かって相手に言ったりはしない。

たまに増田でも見かける、女性家事ロボット、性処理ロボットみたいな物扱いする男と同レベル気持ち悪さ。

良い歳して言って良い事と悪い事の区別も付かない分別の無さも無理になった。


私の心が狭いだけかも知れないんだけど、義妹みたいな人は正直理解し難いし受け入れ難いよ。

2021-11-27

明日なにしようか

結局、掃除洗濯して食事して、ちょっとYoutube見て漫画読んで、ちょっとリングフィットやってで貴重な休日が終わっていくのだろう。

週休1日つらすぎいいぃぃぃいいぃぃいぃ

悪夢のような半生

悪夢のような半生を吐き出したい

元夫は優しい人だった

夕食を食べながらいつもさりげなく「美味い」

弁当を作った日は「ありがと」と言って出勤して行った

休日の買い物はいつも付き合ってくれて荷物も当然のように持ってくれた


私が仕事で遅くなり元夫が先に帰った日は風呂の用意を済ませ

料理までは出来なかったけど直ぐに料理が出来る様に準備していてくれた

皿洗いも時々してくれた。ゴミ出し当番もやってくれた

結婚記念日誕生日には他愛の無いものとは言え必ず何かを買って帰って来てくれた

お金も全部私に任せてくれた


でも私は当然の事だと何の感情も抱かなかった。完全に感覚麻痺していた

私はそんな優しい元夫をこっぴどく裏切った


パート先の、男らしく頼りがいのある独身社員意気投合して恋をした

運命の人出会った。元夫との結婚は誤りだったと信じて疑わなかった

体は許さなかったけど、彼と食事デートを頻繁にするようになった


私は元夫のことを良く思っていなかった亭主関白父親言葉を利用して

元夫に冷たく当たり悪口を言いふらし周りを味方につけた

元夫は離婚届サインする直前まで私を引き止めようとしていた


その時、ただただ私の幸せな将来を邪魔する存在しか見えなかった

私はそこでも暴言を吐き、元夫は観念して震える手でサインした

それでも元夫は慰謝料も何も要求しなかった

私は全てを捨てて自由の身になり彼の元へ走った


でも幸せだと思ったのは付き合っている時だけだった

いざ同棲して見ると家のことは何もしない、何の気遣いもしない、

自分の遊びを優先する、文句を言うと怒鳴る、横柄で、ぐうたらで、金遣いの荒い人間だった。冷めた


同棲を解消しパートも辞めて実家に逃げ帰った

あれから何人か男と付き合ったけど長続きしなかった

元夫との何気ないと思っていた生活がどんなに幸せだったかを思い知らされる

元夫の話題が出て悪く言われる度に心が痛んだ

100%無理だと分かっていても慎ましく生きていればいつか

元夫と寄りを戻せると思いながら数年が過ぎた


ある日、母に頼まれショッピングモールに一人で買出しに行った

買い物を済ませ、荷物を抱えて駐車場を歩いている時に

紛れもない前夫の車が止まっていることに気付いた

凄く懐かしい気持ちになり思わず近づいて見る

後部座席チャイルドシートと熊のぬいぐるみがあった

気が付くと私は車に戻って泣いていた

もう二度と幸せ生活は戻って来ない

2021-11-26

anond:20211126203129

>平日は4回、休日10

素晴らしい、やれるうちにやっておくのがいい

しか煙草セックス止めたけど煙草セックスなら、煙草吸いたいわ

ワイはセックスアルコールタバコだな

anond:20211126202951

俺の性欲もらってくれよ

平日は4回、休日10回はオナってるわ

37才

今日金曜日から実質休日だな

天気予報だと天気良さそうだから昼前からお出かけして適当なとこでランチしてから紅葉見に行こうかな

紅葉ってまだあんのかな

2021-11-25

ソシャゲ人生支配されている

多分厳密にはソシャゲと呼ばないやつも含む(アプリゲーとか)けど

時間経過でスタミナが回復してそれで行動できるタイプゲーム

そういうゲームを今9個並行してやっている

これらのスタミナを消化するだけで一日の余暇が全て埋まってしま

なんなら休日も後回しにしてたストーリーとか読んでると終わる

なんていうか、ゲーム自体楽しいというよりきっちりスタミナを消化しきることに喜びを感じている

止めたいのに止められない辛い…みたいなことはなく普通に楽しくやってるつもりなんだけど

睡眠時間が削れ気味なのはちょっときつい(余暇時間だけじゃ終わらないのでだいたい寝たい時間を1時間くらいオーバーする)のと

他にもやりたいことは多々あるのに全然手が付かない 部屋が荒れ気味になっている

あと少し前に私生活でやらなきゃいけない作業が立て込んだ時期があって

さすがにソシャゲ休むかと思ってしばらく放置したんだけど

ソシャゲをサボってると片付けるべき作業の方に対するやる気も全然起きなかった

ゲームに対してだけのやる気をオフにするっていうのが上手くできなかったみたいな感覚

そこでちょっとこれやべーかなあと思った

今日も帰ったらスマホ2台のうち片方はオートで回せるやつ回して合間でPCでできるゲーム弄りながら音ゲーする

部長休日も社用携帯は持ち歩け」 僕「はい、持ち歩きます

部長電話がかかってきたらちゃんと取れ」

僕「はい、嫌です」

部長「嫌なのぉ?なんでぇ?」

 

めちゃくちゃ素の「嫌なのぉ?」が出てかわいかったw

 

これまでも

会社グループラインプライベートラインアカウント登録しろ」→「絶対に嫌です」

「自宅のPCにTeamsを入れろ」→「嫌です」

といろいろ断ってきたんだけどなかなかしぶとい。

部長、そろそろそういう奴だと思って諦めてくれんかね。

睡眠時間が大体4時間半くらいだと思う

休日は寝溜めしまくりで、昨日の祝日は昼に起きてご飯食べてまた寝て起きたら夕方だったわ

2021-11-24

彼氏との同棲生活が楽しすぎる

表題通りなんだけど、本当に楽しすぎて困っている。

彼氏との出会いは、ヤリモクアプリ悪名高いTinderである

まさかこんなところで出会った男と同棲するなんて思ってもなかった。

彼氏も私もお互いに会いたいからなるべく早く家に帰る。彼は帰ってくると、私を抱っこして「今日は何して遊ぶ?」と嬉しそうに聴いてくる。

家には常にGEOで借りたDVDが何本か置いてあって、寝る準備が早く終わった日は一緒にみる。

映画を見ない日はだらだらお酒を飲んで、お互いの学生時代の話や仕事愚痴を駄弁る。

それだけのことなのに彼と一緒だとすごく楽しい

心配していた家事の分担も、私の嫌いな洗濯は彼担当、彼の嫌いな食器洗いは私担当料理掃除時間に余裕のある方がやる、といった感じでうまく回っている。

お互いズボラから適度にテキトーにやって、部屋は片付いてるとは言い難いが、ヤバくなったらヤバいから二人でやるぞ!って休日大掃除したりする。これも楽しい

昨日はなんだかいつもよりすごく楽しくて仕方なかった。

別におめでたい日でもなんでもないけど、食べたかたかすき焼きを食べた。一緒にお酒を飲みながら、昔の彼のちょっとイタイツイートを掘り起こしてゲラゲラ笑った。

1本だけ買ったチューハイはすぐなくなってしまって、近くのコンビニに2本目を買いにいった。

おやつ用に買っておいたハーゲンダッツを食べながらまた飲んだ。いつもならこの辺で二人とも眠くなってしまうのに、まだまだ飲めるモードに入ってしまって、2回目の買い出しにいった。

さっきいったコンビニにいくのは恥ずかしいから、変装しよう!と帽子眼鏡をかけて家を出た。アパート階段を降りていたら、先に降りていた彼がかがんで待っていたから、飛び込んでおんぶしてもらった。完全に酔っ払って変なテンションになってた。

変装までしたのにさっきのコンビニは避けて、もう一つ先のコンビニを目指して歩いた。

途中駅まできて、改札の前までいって「どこいく?」と彼に聞く。「どこいこうかね〜」と当たり前みたいに返してくれるのが嬉しかった。

でも、財布も持ってなかったからどこへも行かなかった。少し悲しくなった。彼と酔っ払いで財布も持たないまま、明日仕事も忘れて遠くに行きたかった。

どこにも行かない代わりに、少し遠回りをして帰った。家に帰ってちびちびお酒を飲みながら、ニューヨーク番組を観た。

ヨギボーと毛布を半分こしてぴったりくっついた。今日感じていた幸せが溢れてきて、同時に寂しさと涙が込み上げてきた。

ずっとこの時間が続いてほしくて、私は子供みたいに泣いてしまった。明日仕事サボろうよ〜と大人気なく泣いた。彼はそんな私を優しく宥めて、今日は「もう少し夜更かししようか」と涙を拭いてくれた。

しばらく泣いたら泣き疲れてしまって、手を繋いで眠った。今日も楽しかったな、と安心してぐっすり眠れた。

いまは彼が帰ってくるのを有吉の壁をみながら待っている。早く帰ってこないかな。

早く抱っこしてほしい。

anond:20211124122623

平日は仕事で帰り遅い時があってできないけど

休日おむつ交換、ミルクあげたりはしてる。

どうしても不安から気になってしまうと、夜中だろうと妻が起きちゃうんだよな。

あと、みんな(この場合は私だったり、親族や義両親)子供や妻ことは何も考えてないとか言い出すから困ってんのよ。

必要粉ミルクとか育児用品は義実家から援助もらってるし、体調悪い時とか、どこか出かけたい用事がある時は義実家も妻の実家子供面倒見るからねつむて協力的なんだけどな。

まあ、神経質になるのは分かるけどね…

anond:20211124102157

いや、親も注意しないよ

で、ちょっとでも騒いでいる光景をみつめたら

「○○ちゃん、怒られそうだからやめようねー」

っていう言い方で注意する

お前は問題だと思ってないんだなーと

そんな親ばっかり

うちはそれは許してない

休日本屋絵本コーナーとか行ってみてよ

とてつもない無法地帯だよ

で、その荒らしまくっている状況を親とじいさんばあさんが微笑ましく見て喜んでる

2021-11-23

専業主夫希望男性結婚したい

 当方32歳の独身である仕事は激務な外資系年収は700万円ちょっとくらい。

 一人暮らしが長いので家事普通にできる。家族仲もいいし遊んだり悩みを聞いてくれる友達もいる。だけど、私のために家を綺麗にして、ご飯を作り、服の衣替えをして、寒い夜には布団乾燥機をかけてお布団をほこほこにしてくれるようなお嫁さんがほしい。朝は優しく起こしてほしいし、夜はご飯を食べながら仕事愚痴を聞き、「いつもありがとう増田ちゃんお仕事頑張ってくれて助かるよ」というような感じで承認欲求も満たしてほしい。休日には二人で公園散歩に行き、鯉やら白鳥やらに餌をやり、帰りに美味しいパン屋パンを買ったりしたい。

 とはいえ私はヘテロなので同性愛者のお嫁さんをもらっても不幸が起きる。なので、男性のお嫁さんがほしい。でも専業主夫志望の男性はどこに行けば会えるんだろうか。

 結婚相手主夫の予定なので家事はやって欲しいが、日中別にNetflix見てようがゲームしてようが構わない。めちゃくちゃ贅沢させてあげられるとは思っていないが、爪に火をともすレベル生活にもならないと思う。貯金もそれなりにあるので、家を買ってもいい。

 ところで私は小柄で顔立ちも大人しそうなので、一見すると「頼りない、可愛らしい」印象らしいのだが、外資系勤務とか大学名とかのせいで、基本的には自分に自信のある男性しか声をかけられない。たまに繊細で優しそうな男性出会って付き合っても、次第にオラつきはじめ、最後は「お前が俺を立てろよ!」と言われてしまう。私が欲しいのはなんなら私を立ててくれる男性なので、そうした男らしい男性とは壊滅的に相性が悪い。

 夫の年齢、見た目にはこだわらない。借金子供がいるのはちょっと嫌だけど、まあ要相談かな。仕事主夫希望してるのでしててもいいししてなくてもいい。

 さて、私はどこで結婚相手を見つければいいんだろう。

高速道路の○不思議 - 休日

ステルス

夜間、前方に謎の物体存在ひらひらと右左に彷徨っているが、正体が掴めない。

ライト点けろや、ウィンカーもたけや

謎の発行体

ハイビーム落とせや、眩しいんじゃぼけぇぃ

モールス信号

ブレーキ踏み過ぎじゃ、われ

何もないところでブレーキ踏むな、規則正しくリズム刻むな

---

休日に多い現象

平日だと瞬間移動が多いが休日は影を潜める

交際相手の選び方を教えて

結婚願望はあるし、交際人数は多いのだが何故か27歳で独身彼氏なしだ。

周りには「ダメ男ホイホイ」と馬鹿にされることが多い程度にはダメな男が多いらしい。

私が心の底から好きになれる男性にろくな人間がいないと自負しているので、あくま結婚生活が送れそうな相手を選んでいるつもりなのだが、それでも上手くいかない。

条件は以下の通り。

 

1.タバコギャンブル女遊びはやらない

2.イケメンは私の身の丈に合わないから選ばない

3.正社員

4.暴力を振るわない(怒鳴るなども含む)

5.最低限会話ができる

 

これ以外の条件、例えば外見や趣味などについては出来るだけ目を瞑るようにしている。そこを拘っていたら付き合えないし。

優しそうな結婚向きの男性を選んでいるのに、ゲーム好きのため休日に全く連絡が取れなくなったり障害者トイレで無理やりされたりなどかなり蔑ろに扱われる。

 

好きなタイプでもない相手を選んで不幸になるのなら好きなタイプ(神経質そうな顔をして若干目が死んでて冗談しか言わないような人)を狙った方が良いのではないか、とすら思う。

だけど幸せ結婚も捨てがたい。まだ27歳で結婚を諦めたくない気持ちもある。

 

みなさんは交際相手をどうやって選んでいますか?

羽田空港で離着陸する飛行機を眺めるだけの休日過ごしたい。今どんな状態なんだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん