「米軍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 米軍とは

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170619202321

 地位協定では、公務中の犯罪は米側が1次裁判権を持つと規定。一方、「日米地位協定に伴う刑事特別法」(刑特法)の14条には、日本法令で罪となる事件は「捜査をすることができる」と定めている。一般的海難事故と同様、海保業務上過失往来危険容疑での捜査可能だ。

 ただ刑特法13条では、米軍の「財産」の捜索や差し押さえなどの強制捜査には米側の同意必要としている

https://mainichi.jp/articles/20170618/ddp/041/040/029000c

向こうさんの当日の航路ぐらいは公開するべき

船舶の衝突回避義務規定があるので

https://anond.hatelabo.jp/20170620015511

埼玉新聞2017年5月26日(金)

国会暴露後に違法捜査自衛官が国提訴 国側、棄却求める/地裁

 防衛省統合幕僚長米軍幹部会談記録とみられる資料国会暴露された後、文書流出したという身に覚えのない嫌疑をかけられ、中央警務隊による違法な取り調べを受けるなど精神的苦痛を受けたとして、防衛省情報本部の3等陸佐大貫修平さん(42)が国に慰謝料500万円を求めた訴訟の第1回口頭弁論が26日、さいたま地裁(針塚遵裁判長)で開かれた。国側は請求棄却を求めた。

 この日の意見陳述で大貫さんさんは、中央警務隊による取り調べや家宅捜索を振り返り、「自白強要されたり、屈辱的な配置換えをされた」などと説明会談記録は首相防衛相国会存在否定していたとして、「存在しないはずの文書流出をなぜ捜査できるのか。私には全く身に覚えがなく、違法捜査断じて許せない」と訴えた。

 訴状などによると、大貫さんは2015年11月~16年2月、「おまえが犯人なのは間違いない」などと言われ、自衛隊法違反防衛秘密漏えい)容疑で中央警務隊から時間にも及ぶ取り調べやポリグラフ検査を受けた。15年12月に庶務係として上司スケジュール管理を、16年3月には省内の行事準備の資料作成などの仕事を命じられるなど、肉体的・精神的苦痛を被ったとされる。

 会談記録は、共産党議員が入手したとする文書で、国会自衛隊統合幕僚監部安全保障関連法の成立見通しを米側に伝えていたと指摘。国は「文書確認できなかった」としていた。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/05/27/02_.html

文書は同一のが見つかったので

赤旗防衛省への情報公開請求で入手

統幕文書 やはり あった

赤旗2017年6月19日(月)

仁比議員告発のもの酷似

戦争法成立見通し伝える

安倍首相確認きぬ」と答弁 15年

Yahoo!ブックマーク登録

 戦争法をめぐる2015年の国会審議で、日本共産党の仁比聡平参院議員存在を指摘した自衛隊河野克俊統合幕僚長米軍高官との会談記録を18日までに、本紙は防衛省への情報公開請求で入手しました。文書の大部分は墨塗りとなっていますが、題名体裁などは仁比氏が明らかにしたもの酷似。仁比氏らの追及に「(文書の)存在確認できなかった」としてきた安倍晋三首相の答弁が虚偽だった疑いが浮上しました。  (矢野昌弘)

写真

写真防衛省が開示した文書(上)と、仁比参院議員が明らかにした文書(下)

 仁比氏が明らかにした文書によると、14年12月に訪米した河野統幕長は戦争法案国会に提出される半年前でありながら「来年(15年)夏までには」と成立見通しを米軍高官に伝えていました。

 防衛省が開示した文書と仁比氏が明らかにした文書は「統幕長訪米時おける会談の結果概要について」と題名が一致しています助詞を「に」とすべきなのに「の」と誤った部分までもが同じでした。

 会談した米軍高官7人の名前と日時、場所完全に一致。高官ごとの会談内容を記したページ数や字体発言記録の文量も一致しています

 15年当時、文書確認を求めた仁比氏らに対し、安倍首相は「同一のもの存在確認できなかった」と答弁。中谷元防衛相(当時)は「本物であるのか、防衛省でつくられたものであるのか、これを調査している」などと述べ、まともに答弁しようとしませんでした。

 文書をめぐっては、防衛省情報本部の3等陸佐大貫修平さん(42)が文書を“漏えい”した疑いで、陸上自衛隊中央警務隊から違法な取り調べをうけ、国に賠償を求める裁判さいたま地裁で起こしています

 大貫さん代理人、伊須慎一郎弁護士は「防衛省は、『同一の文書確認できなかった』と国民説明しながら、その裏で文書の“漏えい”の犯人捜しをしていたことが明らかになった。黒塗り部分は不明だが、全く同じものといっていい。安倍首相らの答弁が虚偽だといえる」と指摘します。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-06-19/2017061915_01_1.html

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170619095108

イージス駆逐艦衝突、7人死亡

http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/964665/1

https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=SPY-1&redirect=no

イージス艦衝突 乗員7人の死亡確認 19~37歳、居室で発見

捜査難航か 遺体確認めど立たず

 第三管区海上保安本部横浜)は今後、業務上過失致死傷容疑での立件も検討するが、米側に出た艦長ら負傷者三人の事情聴取遺体確認のめどは立っていない。

 三管はこれまで、業務上過失往来危険容疑を視野に、コンテナ船側の捜査を続けてきた。船舶事故で死傷者が出た場合、通常は業務上過失致死傷容疑でも捜査するが、遺体の状況や死因が分からなければ立証は難しい。

 イージス艦については、日米地位協定で一次裁判権が米側にある。海保幹部は「遺体確認必要で、米側との協議事項となる」と説明する。

 海難事故に詳しい田川俊一弁護士は「遺体確認できなかった場合は、米軍作成した死亡者診断書などを入手しなければならない」と指摘する。米海軍第七艦隊司令官のジョセフ・アーコイン中将は十八日の会見で「必要があれば日本捜査機関に協力する」と述べており、対応が注目される。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201706/CK2017061902000236.html

https://anond.hatelabo.jp/20170618154603

イージス艦衝突、遺体の人数は公表せず 米海軍会見

http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170618001668.html

人数数えてないんじゃないの

 一方、第3管区海上保安本部は18日午後、不明者の捜索を打ち切った。米軍から海上行方不明となっている乗組員はいない」と連絡があったという。3管は業務上過失往来危険容疑も視野に、貨物船の乗組員から事情を聴いているが、イージス艦から聴取はできていない。

じゃあなんで7人行方不明3人病院搬送って発表した

フェアじゃないだろ

イージス艦から聴取しないと

事故原因究明にはフィッツジェラルド乗員300人のうち何人かから事情聴取しないとダメだろ

ACXクリスタルの乗員20人のうち何人かは同じ方向に航行していて衝突したつってんだろ

じゃあ舵切ってんのフィッツジェラルド側だろうが

はよ聴取

2017-06-18

オラ、美しい日本の歴史にワクワクすっぞ!

富永恭次陸軍中将

フィリピン陸軍航空特攻を指揮。マッカーサー軍が迫ってくると、司令部許可なしに側近と芸者ウィスキー瓶のみを載せて台湾に逃亡。天寿を全うする。

菅原大陸軍中将

陸軍特攻の中心だった第六航空軍司令官10代の少年特攻隊を次々を送り出し、エンジン不調などで戻ってくると「卑怯者!俺も後で行く!」と殴り倒した。

敗戦で部下が自決をすすめたが「死ぬのだけが責任を取る事ではない」と逃げ回り、96歳で天寿を全うした。

倉澤清忠陸軍少佐

菅原道大の部下で第六航空軍参謀特攻隊を次々と送り出し、機体不良で戻ってきた搭乗員監禁して毎日毎日

死ねないようないくじなしは特攻隊の面汚しだ。国賊だ!」と罵り殴りまくった。悔しさのあまり自殺したものもいる。

戦後は元特攻隊員の復讐を恐れてピストルを持ち歩き、寝る時は枕元に日本刀を置いて寝た。天寿を全うする。

玉井浅一海軍大佐

フィリピン特攻隊員を次々と送り出す。

機体不良で戻ってきた特攻隊員たちが本土へ戻る事になると

「待て!お前は特攻隊で死んでもらう事になっている」と輸送機から引きずりおろし自分が乗り込んで本土へ帰っていった。

戦後僧侶になり、天寿を全うした。

黒島亀人海軍大佐

残酷人間魚雷回天」を立案。「必ず脱出装置を付けます」と嘘をついて認可を得た。

戦後会社社長として何不自由ない暮らしを送る。宇垣纒の戦争体験手記を遺族から借り出し、自身に都合の悪い部分を破棄した。天寿を全うする。

太田正一海軍大尉

米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾桜花」の発案者。

自分が乗るから開発させてくれ」と上層部懇願して開発させたが、自身は「適性なし」として搭乗しなかった。

敗戦直後に逃亡し、名前戸籍を変えて暮らす。天寿を全うした。

2017-06-16

https://anond.hatelabo.jp/20170616183011

はい

コーラ350mℓ缶を飲み干しました

箱根ヶ崎駅付近米軍離発着滑走路の手前なのでビル1つ建ちません

別にビルが建ったからといってたとえば入間航空基地の轟音が和らぐ訳じゃありません

ただ米軍機は旋回の度合い度数がひどいのです灰色のやつですプロペラが両翼に数個ついたやつです

箱根ヶ崎駅付近米軍機低空飛行に腹が立ったのでコーラやけくそで買ってきていいですか

2017-06-14

[]安倍政権がないと言っているものを出した人はどう扱われるのか

国会ウォッチャーです。

 今日の問責決議案、趣旨説明に先立って、自民党時間制限を動議、趣旨説明15分、討論10分とのこと。官邸も必死で恥も外聞もないというところですね。ちなみに、この討論の発言時間制限を、議長ではなく、議員の動議による採決を本会議で行うことを発明したのも安倍政権です。牛歩戦術は、基本的に何度も繰り返されることで、議長時間制限を発議する、というやり方だったんですが、中谷元当時の防衛大臣問責決議案で、本会議で事前に採決を行うようになりました。

 さらにびっくりするニュースが流れましたが、参院与党で、中間報告で委員会スキップして、本会議採決を民進党に打診したとのことです。中間報告とは国会法に定められた、委員長法案の審議経過を中間報告して、委員会付託を終了し、本会議案件にするものです。質疑を打ち切られたと、言論封殺とか吼えてた維新は、ぜひぜひ、会期延長での十分な審議時間を確保しろとせっついてください。お願いします。ここまでなりふり構わないとすると、刑法も合わせてやって、延長なしにする気でしょうかね。中間報告をさせる、という判断参院議長が飲んだなら、野党参院議長不信任決議案は出せるんじゃないかな。でもここまで必死だとすると、一部で話題になってた、金曜に禁足令出して、土日の本会議開催もやりかねないなと思ってしまますね。ふつうにやっても成立できるのに、ここまで必死に議論をスキップする理由が、加計学園問題を突っ込まれたくないか国会を閉めたいっていうのが絶望的に悲しくなりますが。ダメージコントロールがダメすぎやしませんかね。この件の強行は加計に比べて取るに足らない問題だと思ってんですかね。とりあえず今日出すなら内閣不信任案を衆院で出さざるを得なくなるので、これが狙いだといえば狙いなんでしょうがトップバカからウソ連鎖して、全組織ダメダメになっていくのなんなの、旧日本軍を見習ってんの?牟田口&河辺リスペクトなの?ほんとにこの内閣むごたらしい末路を迎えてほしい(願望)。

 衆院強行採決のような絵が出ないぶん中間報告のほうがましだと判断したのかもしれないですけど、これはっきりって、強行採決なんかよりよっぽど異例だからね。わかりにくいかもしれないけど、マスコミはこの手続きの異常さをちゃんと報道しろよ。多分共謀罪の成立に調査結果報告ぶつけてくると思うよ。この内閣メディアインパクトだけ気にして行動してるから

平成27年9月仁比聡平議員質疑

 この話書こうと思ってたら、ジャーナリスト布施祐仁さんがツイートされていました。

この件ね。この話の概要をさかのぼると、平成27年5月の時点で、小池晃議員が、安保法制が通った場合の訓練内容や部隊編成を自衛隊検討し、書類を作成したことを、共産党リー文書を基に批判した際に中谷元大臣や安倍総理ウソウソを重ねた末、最終的には、文書存在も認めて、事前検討は当然だ、といった前段があったわけですよ。中谷さんはこのような文書の作成を指示もしてないし、存在も知らないとかうそついてたし、安倍さんスケジュールありきで法案成立を予定していることもないとかすっとぼけてたのも加計学園の問題と類似しているわけ。

 そんでもって9月2日の仁比聡平議員の質疑

仁比

「そこで、大臣に伺いたい。ここに言う武力行使範囲検討するというのは、法案成立後に、大臣がこれまで述べてこられたように、省内において検討を深化させ、統幕が中心となって原案策定して定めていくと、そういう意味ですか。」

中谷元

 「これは、法案閣議決定をした翌日、私が防衛省の内幕の幹部に対して、これを分析をし、また研究をするようにと指示をしたことに基づくものでございます。御指摘の記述は、統合幕僚監部におきまして、防衛、警備等の計画や共同計画に関しまして、法案成立後に検討していくべき課題を整理をすべく分析、研究を行ったものである承知をいたしております。この防衛、警備等に関する計画及び日米共同計画の内容、その詳細につきましては、緊急事態における我が国又は日米両国対応に関わるものでありますので、事柄上、性質上お答えを差し控えさせていただきます。その上で、御指摘につきまして一般論として申し上げれば、我が国平和安全に係る法制が成立をした場合に、当該法制の内容について、必要に応じ防衛、警備等に関する計画や日米共同計画に反映をするよう図るということは、私は当然のことだと考えております

ここで、まず防衛省計画作成が、大臣の指示だったといってるわけ。当初は大臣は知らぬ存ぜぬ、そんな文書確認できない、だったところも一緒。認めたあとは、「大臣の指示で作ったんです」っていう話にしたてあげてるのも、山本幸三が何もかも自分で決めたって言ってるのと似てる。

(略)

仁比

「略)河野統合幕僚長は、昨年の十二月十七日、十八日に訪米をされました。米統合参謀本部議長や陸海空、海兵隊幹部あるいは国防省幹部会談をし、日米同盟の深化などについて意見交換をされたと思いますが、これ、どなたたちと会われたんでしょうか。」

中谷

河野統幕長は、昨年十月就任をいたしました。昨年十二月に訪米をいたしまして、米国防省及び米軍幹部会談、この情勢等について対談をいたしました。会った人については、ワーク国防副長官、デンプシー統合参謀本部議長、オディエルノ陸軍参謀総長、グリナート海軍作戦部長スペンサー空軍参謀長ダンフォード海兵隊司令官スウィフト海軍作戦部統幕部長会談実施をいたしておりますが、このときにつきましては、ガイドライン見直し作業とかそのときの進捗状況など、様々なテーマについて意見交換を行いましたが、新ガイドライン平和安全法制の内容を先取りするような会談を行ったという事実はなく、資料公表する内容を限定したという御指摘は当たらないものでございます

仁比

「今大臣がおっしゃった今後の進め方という日程表で、統幕文書で八月法案成立とされていることが、聞かれもしないのに大臣がおっしゃるほど国会無視だと大問題になってきたわけです。私の手元に、独自に入手をいたしましたこの統幕長訪米時の会談の結果概要を報告する防衛計画部の文書がございます河野統幕長は、十二月十七日、オディエルノ米陸軍参謀総長との会談でこう言っています。オディエルノ参謀長から、現在、ガイドライン安保法制について取り組んでいると思うが予定どおりに進んでいるか、何か問題はあるかと聞かれて、統幕長は、与党勝利により来年夏までには終了するものと考えていると述べているんですね。これは何ですか。政府はあれこれ弁明してきたけれども、大臣が分析、研究などを指示したという閣議決定の翌日から遡って、実に昨年十二月、夏までにと述べているではありませんか。大臣はどんな報告を受けているんですか。

中谷

「その御指摘の資料につきましては、私、確認をできておりませんので、この時点での言及は控えさせていただきます」。

仁比

「そんな報告も受けずに、先ほど聞かれもしないのに、先取りしてやっているようなことはないなんて、そんな答弁したんですか。それ、虚偽でしょう。」

(略)

仁比

十二月総選挙投票日の僅か二、三日後の訪米です。法案の具体的検討も、あるいは与党協議もなされていないはずのそんな時点に、来年夏までにと決まっていたんですか、それとも統幕長は勝手にそんな認識米軍に示したんですか。どっちですか、大臣。」

中谷

「今御質問いただきましたけれども、御質問をいただいている資料いかなるものかは承知をしておりません。その点も含めまして、コメントすることはできないということでございます。」

仁比

「大臣、確認しますけれども、この統幕長訪米時のおけるって間違っていますけれども、統幕長訪米時のおける会談の結果概要についてという件名の提出年月日二十六年十二月二十四日付けの報告書、これ、存在するでしょう。」

中谷

「突然の御質問でございまして、御指示、御提示いただいている資料いかなるもの承知しておりません。防衛省で作成したものか否かも含めましてコメントをすることはできないということでございます。」

仁比

「この内容について私は数々の疑問がある。けれども、そんな御答弁では質問できないじゃないですか委員長、これ、事実確認させていただいて、この文書存在について確認をしてもらいたいと思います。」

鴻池祥肇

「今の、私への何ですか。何を確認するんですか。」

仁比

「改めて申し上げます。この私が今申し上げている統幕長の訪米に関する報告書、これの存在確認をしていただきたい、今確認をしていただきたい。」

どうです、そっくりじゃありませんかね。

一週間後、調査結果について9月9日安保特別

福島みずほ

社民党福島みずほです。河野克俊統合幕僚長米軍幹部への発言は、立法府否定です。憲法国民に対するクーデターです。大臣、罷免すべきではないですか。」

中谷元

「この件につきましては、資料確認がございまして、その存在の有無を調査いたしましたが、当該資料と同一のもの存在確認できなかったということでございます。」

福島

「ただし、夏までに法案を成立させるという部分は言っているんでしょう。

中谷

「この点につきましては、資料のもの存在確認をできなかったということでございます。」

同じ題名のもの存在したが、一字一句同じもの存在しなかったと言っているわけです。7日に公式委員長に報告されたことになっています。11日には安倍総理文書存在しなかったと予算委員会で答弁しています。そんでもって裏では犯人探しをしてるわけ。この件は国会答弁では防衛機密ではないとされているわけですが、なぜか中央警務隊が出張って、家宅捜索までやってる。

防衛省内での犯人探し

 仁比議員の質疑の翌日から、当該文書は、省秘に指定され、個人PCに持っているものに対して削除するように指示が出されたようです。

朝日記事

文書は15年9月、共産党参院議員が、河野克俊統合幕僚長が14年に訪米した際の米軍幹部との会談議事録だとして提示。新型輸送機オスプレイについて、河野氏が「不安全性をあおるのは一部の活動家だけだ」と語ったなどと記されていた。安倍晋三首相はその後「示された資料と同一のもの存在確認できなかった」と答弁した。

 訴状によると、防衛省大貫さん文書を流出させたとして、休息を取らせずに約3時間ポリグラフ検査を行い、約5時間にわたって自白を強要したと原告側は主張。機密に関わる部署から行事準備の資料作成などを行う部署に異動させられたとしている。

東京新聞

日報問題と同じ構図」原告

 「隠蔽(いんぺい)を図ろうということだと思った」。大貫さんは会見で、存在する文書をあわてて抹消するような指示を受けた時のことを振り返った。原告弁護団弁護士も「南スーダンPKOの日報問題と同じ構図だ」と、自衛隊隠蔽体質批判した。

 河野統幕長と米軍首脳の会談文書国会暴露されたのは、安保法案の審議が大詰めを迎えていた時期だけに、野党世論の大きな反発を呼んだ。

 訴状によれば、それまで誰もが見られた文書は、河野統幕長が文書の存否を「調査中」と語ったその日に秘密指定になり、二日後には削除が命じられた。文書存在しないことになったはずだったが、厳しい追及はそれから始まった。おまえが流出させた犯人なのは間違いない-。警務隊は身に覚えのない罪を突きつけてきた。

 仕事の面でも、情報本部内でそれまで所属していた高度な情報を扱う部署から行事資料を作成する閑職へ異動させられた。警務隊からは「共産党関係資料を出せ」「これは官邸マターだから協力しろ」といった言葉も浴びせられたという。

 捜査の結果は今も伝えられていない。「事実上犯人扱いされて、島流し的な異動もさせられた。国会では『文書はない』としながら、『流出させたのはおまえだろ』と言われ、腹立たしい」と大貫さんは憤りを隠さない。

 原告弁護団は「防衛省では国民が知るべき情報簡単隠蔽され、違法手法犯人捜しが行われている」と批判した。

この件は国賠裁判ですから賠償請求のほうは勝算が低いでしょうから事実認定のほうが大事です。ポリグラフ検査やるんだったら、中谷元安倍晋三がされるべきだとおもいますよ。

 桜井充議員は、すでに退職された人が、公益通報者保護制度で、個人攻撃から守られないのはおかしい、法改正必要だっていってましたけど、それも大事だと思うけど、政府があからさまなウソ国会でついてるときに、内部情報を漏らした公務員保護する必要性についてもっと当然に議論されるべきだと思いますけども。私の見解では、政府のあからさまなウソ告発することはたとえ法令違反が無かったとしても、労働者権利保護一般法理で守られるんだと思いたいですが、前近代っぷりを遺憾なく発揮してる現政権下では、そういう当たり前のことが期待できそうに無いのが怖いですよ。

2017-06-09

地図を見ていてなぜか惜しい

と思うのが、小笠原-沖縄間のスカスカぶりだ

あの間に島がないのがとても惜しいと思ってしま

限りなく理想に近いのが大東諸島で、いつか行ってみたいと思う

まあ、仮にあったところで沖大東島みたいに、米軍自衛隊射撃場飛行場ができて、

一般人は足を踏み入れることすら困難になるんだろうけど、夢を見るぐらいはさせてほしい

2017-06-05

anond:20170605010300

SEALDSって共産党下部組織ですよね

そして共産党日本民主主義を壊して共産革命を起こすことを目指してる

その為には日本繁栄しては困るの

ボロボロ経済悪化してくれないと民意共産主義求めないから

から主張がずべて日本弱体化する事ばかり

共謀罪テロ取り締まり強化されては共産革命邪魔

米軍撤退してもらわないと都合が悪い

秘密保護法だって原発だって日本弱体化するためには邪魔

一見平和を唱えてるようでいて

日本危機をもたらす主張ばかりしてるよね

大して日本ヘイトスピーチなんて問題にすらならない程度なのに

ヘイトスピーチハンターイって吠えてたのにも違和感

2017-05-28

http://anond.hatelabo.jp/20170528170642

長征三号乙/遠征一号ロケット、航法衛星北斗」2機の同時打ち上げ成功

2015/07/26宇宙開発

スペシャリスト:鳥嶋 真也

Sponsored link

CZ-3B with YZ-1 launches Beidou M1-S

Image Credit: 中央政府门户网站

 中華人民共和国7月25日、航法衛星北斗M1-S」、「北斗M2-S」の2機の同時打ち上げ成功した。新開発の上段「遠征一号」が使用されたのは今回で2回目、また衛星の2機同時打ち上げは初となった。

 ロケット北京時間2015年7月25日20時29分(日本時間2015年7月25日21時29分)、西昌衛星発射センターの2号発射台から離昇した。

 飛行の詳細は不明だが、中国政府中国国営メディアなどは、打ち上げから約3時間半後にロケットから衛星が分離され、打ち上げ成功したと発表している。また、米軍運用する宇宙監視ネットワークも、2機の北斗遠征一号と思われる物体を探知しており、打ち上げ成功裏付けられている。

 北斗は、米国GPSロシアGLONASS欧州ガリレオのように、人工衛星を使って世界のどこでも正確な位置や時刻を知ることができるシステムで、目下、構築が進められている。すでに、2012年から中国周辺限定ではサーヴィスが始まっている。民間向けと中国人民解放軍向けで異なる電波を出しており、民間向けの測位精度は10mほどとされる。軍向けの精度はより高いと思われるが、数値は明らかにされていない。

 システム構成する衛星は、高度約2万1500km、軌道傾斜角約55度の中軌道と、高度約3万5800km、軌道傾斜角約55度の傾斜対地同期軌道、そして高度約3万5800km、軌道傾斜角約0度の静止軌道の、大きく3種類の軌道配備される。今回打ち上げられた2機は、中軌道に投入されている。今後、2020年までに中軌道に27機、静止軌道に5機、傾斜対地同期軌道に3機の、計35機が配備され、全世界での測位が可能となる予定となっている。

 今回打ち上げられた北斗は、システム構成する衛星の18、19機目にあたる。衛星世代としては第3世代北斗三号とも呼ばれる)にあたり、中軌道打ち上げられた初の第3世代機でもあった。第2世代機では、中軌道衛星と傾斜対地同期軌道衛星は同じ設計のものが用いられていたが、第3世代機では中軌道、傾斜対地同期軌道静止軌道のすべてで異なる設計採用されている。

 今回打ち上げられた中軌道向けの北斗製造したのは中国空間技術研究院(CAST)で、想像からは新開発の衛星バスが使われていることが見て取れる。打ち上げ時の質量は800kg、設計寿命は5年とされる。詳しい性能については明らかにされていないが、おそらく搭載されている機器の性能は上がっているものと思われる。

 今回の打ち上げでは、「遠征一号」と呼ばれる新型の上段が使用された。遠征一号は2回の再着火が可能エンジンを持ち、軌道上で6.5時間にわたって運用することができるとされる。これにより、複数衛星をそれぞれ異なる軌道へ送り届けたり、衛星を最終的に運用される軌道に直接投入したりといった芸当が可能となる。

 これまで北斗や他の静止衛星打ち上げでは、長征ロケットはその一歩手前のトランスファー軌道しか衛星を投入できず、最終的な目標地の軌道への移動には衛星のスラスターを使うしかなかった。衛星の燃料を消費するため、その分運用可能な期間が短くなっていたが、遠征一号を使うことで、それが改善されることになる。また開発中の大型ロケット「長征五号」と組み合わせれば、北斗を4機同時に打ち上げることも可能だという。

 遠征一号は、今年3月北斗衛星17号機(傾斜対地同期軌道向けの第3世代機の1号機)の打ち上げで初めて使用され、今回で2回目となる。また、複数衛星を搭載して打ち上げられたのは今回が初となる。

■长三乙/远征一号火箭成功发射北斗双星_中国航天科技集团公司

http://www.spacechina.com/n25/n144/n206/n214/c997547/content.html

http://sorae.jp/030201/5620.html

2017-05-27

へのこちほーからSOS

どうせ本土に住んでる人には関心がないんだろうけど、へのこちほーの学生からSOSです。

だれか大人が興味持ってくれたら嬉しいです。

へのこちほーは今、米軍基地を作るとか作らないとかで、反対運動大人がいっぱいやってきているんだ。

僕たちはそこにあるひとつ学校に通ってて、へのこの寮にすんでいる人もいるし、アパート一人暮らししてる人もいるしって感じで普通に学生生活を楽しんでいる。

今はね、僕たちテスト期間なんだ。単位とるために、成績あげるために、必死勉強してるつもりなんだよ。

テスト間中反対運動の声がずっと聞こえて、イヤホンしても窓を閉めてもおさまらない。

学校前の駐車場、寮に明らかに学生の親じゃない、だれかわからない車が停まっている。みんな基地の方に向かうみたいだ。

学内自動販売機に、だれかわからない大人がいて、飲み物を買い占めている。

寮内にトイレ貸してってだれかわからない人が入ってくる。

学校前の道路が封鎖される。

いつもはそんなことないのに!

いつもと違うんだ!!

単純に怖いんだよ。

うるさいんだ!邪魔なんだ!

明らかにへのこちほーの大人じゃない人が大勢学内にいるのが。

へのこの住民のことを考えた反対運動なら、僕たちのことも考えてくれないかな。頼むからテスト期間なんだよ。

少しだけ静かにしてくれないか...

2017-05-17

広島県民だけど最近米軍機の音がうるさい

今も上空でヘリや飛行機の音がする。ここ数日続いてる。

ゴウゴウ言っててかなり大きな音なんだけど、これどんな高度で飛んでるんだろう。

2017-05-14

GIベビー民法改正

米軍兵と日本人女性とのあいだに婚外子(いわゆるGIベビー)がいたとき相続問題

日本強制認知相続裁判した場合は、婚外子相続分は嫡出子の2分の1であった(1896年日本民法)。

米国法裁判すれば平等相続が認められ得たかもしれないが、言語問題があり事実上困難であったろう。

日本相続差別廃止されたのは敗戦68年後の2013年。ただ、父親が既に高齢で死亡し相続も終わった時期である点は注目すべきだろう。

憲法設置のとき相続差別を残したのは実は、米軍兵を性的優遇しようという日本政府のオキモチからだった、という可能性はないだろうか。

これを考えれば、極東委員会が新憲法運用上の問題があると指摘したのも非常に尤もだと思われる。

事実最高裁相続差別合憲だと言い続けていたのであり、憲法裁判所存在していないのと同然だからだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170514003920

物質利益……何だろう……

投獄されてる政治犯を助けろとか……米軍爆弾を投下するのをやめさせろとか……

2017-05-12

論理少女ろじか【第1オクテット

$

2046年。東京オリンピックの年に生まれ人間三十路差し掛かる頃。

餃子チェーン店テーブル席で、野暮ったい女がビールを飲みながらノートパソコンに何か打ち込んでいる。ひどいクマと死んだ魚のような目はまるで亡者だ。亡者スウェットを着て餃子をつまんでキーボードを叩いている。

紳士が現れる。ボウシを取り、くすんだ色のトレンチコートを脱ぎ、女の対面に当然のように座る。老紳士は老いているからか、挙動がぎこちない。

「やあ、赤坂くん」

女は答えず、画面を見ながらチャーハンゆっくり口に入れ、咀嚼する。

赤坂くん、赤坂ちとせくん。ワシじゃよ」

女、赤坂無視し続ける。ポッケからイヤホンを取り出し、耳にはめ込む。無言の意思表示だ。老紳士はしばらく黙っておいて、それから何を思ったか、半分衝動的に赤坂パソコンをパタンと閉じてしまう。

「おい」

乱暴に、短い抗議の意を示す赤坂。老紳士とぼけて、それを意にも介さず用件を切り出した。

ロシア上空に、GPS衛星偽装されたアメリカ軍の偵察軍事衛星がある。それにちょっと侵入(はい)ってきてほしい」

手に折りたたまれコートポケットをさぐり、メモリードングルを取り出す老紳士赤坂はそれをむしり取って、小さな機械差し込み、それを有線でパソコンに繋いだ。

あいかわらず厳重だな」

パソコンに直接差し込むのは、信用できる機器だけにしてるんです。教授あなたからそう習ったはずですけど」

呆れる老紳士皮肉を返すと、赤坂メモリードングルに入った資料を開いた。

「5ページ目にリストされているETN-G-129がそれだ。表向きは、商用オフシェル化の一環として宇宙関連企業パラジウム社が受託打ち上げたBlockⅢ代替GPS衛星だ。しかし、実態はちょいと違う」

ある資料には、膨大かつ一般人には意味不明な数列が延々列挙されていた。2桁の16進数が大量に連なっている。しかし、彼女にはこれらの意味が分かる。

ロシア衛星への通信の傍受……」

「そうだ。しかも、暗号化されていたものをご丁寧に平文にして転送している。NSAも随分と腑抜けものだよ」

注文を取りに来た店員にお冷を頼んで追い返す老紳士。彼がひどい下戸であることを赤坂は知っていた。

「こんなもの、私にどうしろと?」

「まあそうだな。依頼主はアメリカからアクセスを止めさせろと言っているがな、それじゃあんまりまらんだろ」

店員が会話を中断させ、水を置いていく。老紳士一口いかにも老人といったしぐさで飲む。

赤坂くんの好きにしていい。おそらくコントロール系統NORAD接続されている。君の腕ならば、衛星踏み台に使うのも良かろう」

「それだったら、もう少しマシな手があるし、だいたい軍やら何やらに侵入するのはあなたの持ってくる依頼のせいじゃないですか」

「はて。ワシはバス接続危険性以外にもこう教えたはずだがな。『君たちは楽しい楽しいオモチャを手に入れたのだ』とな」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰る途中。コンビニに立ち寄り、ソフトクリームを食べるための座席に座り、キーボード付き携帯端末公衆無線ネットに繋ぐ。会員登録しろとせがむ画面を消し、スクリプトをいくつか走らせると、すぐに管理者権限が手に入る。

いくつかプログラム自動インストールさせ、オニオンルーティングVPN秘密回線を作り出す。これで発信元特定が困難になる。

そこから接続するのはとあるアメリカ軍人の個人端末だ。以前とあるショッピングサイトから流出した情報を使って、たやすく乗っ取る。今、アメリカはだいたい朝の10時。運が良ければ、軍人は軍施設内にいるはずだ。果たして軍人施設内におり、乗っ取った端末から施設無線ネット接続出来た。

軍用システムちょっと頑丈で、コンビニサーバほど簡単侵入らせてはくれない。辞書攻撃を仕掛けつつ、母校たる東京電波大学の誇るスーパーコンピュータを使って秘密鍵の推測を行う。

20分程度かかって、なんとか秘密鍵を割り出した。同じ公開鍵無線ネット接続に使いまわされていたのはラッキーだった。こうして米軍システム侵入できた。

しかし、いくら同じ米軍システムと言えど、見たところこの施設はただの空軍基地。件のスパイ衛星コントロールシステムはそこには無いようだ。

そんなことは赤坂最初から分かっていた。赤坂の狙いは、空軍基地にある衛星通信用のアンテナだ。これを使い、標的の衛星の近くにいる衛星アクセスし、乗っ取り、そこから標的の衛星アクセスするのだ。

これをやってみると上手くいかない。アンテナから衛星が遠すぎたのだ。仕方なく他の米軍基地をまた乗っ取り、やっと標的にアクセスできた。早速データベースを覗きこむ。

「確かに、教授の言うだけの価値は多少あったかもな」

中身は、ロシアと米NSA秘密鍵などでギッシリだった。これだけ色々あれば、次また教授が何か言ってきても楽になんとかなるだろう。

衛星はーーNORAD接続されている。ーー踏み台にするのも良かろう』

教授のほざいたことをふと思い出し、コントロールシステムへの信号偽装フレームを紛れ込ませてみる。偽装パケットには小さなフレームが仕込んであり、相手システムが受け取ると即座に実行され、こちらに諸々の情報を返してくる。すると米空軍心臓を掌握したも同然である

いささか満足し、帰る準備として証拠の記録であるセキュリティログ隠滅しようとして気づいた。セキュリティログが明らかに不自然だ。誰かが一部を消したのだーー赤坂が今やろうとしているように。

「私以外に、誰かが侵入っていたんだ。しかも、私とほぼ同時に」

少し気味が悪かったが、適当証拠処分し、衛星は傍受したデータではなくランダムに生成したデータ送信するようにしておいて、その場は終わりにした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レジに座り、大きなあくびをした。普段赤坂平成商会でアルバイトをしている。平成商会は新横浜にある、電子パーツの問屋だ。マニア業者けがやって来て、一般人にとってはガラクタしか見えない物を買い漁る、知る人ぞ知る店である

「やあ君。ペケ86kのキーボードを探しているんだがね」

声をかけられ、顔を上げた。教授だった。ふざけている。そんなもの、彼が探しているはずもない。依頼の成果物を取りに来たのだ。

「これ、衛星コンソールへのリンクです。米軍施設にあるコントロールシステムの電源が付いている限りは、自由に例の衛星コントロールできます

事も無げに言い、携帯端末二次元コードを表示して差し出す。教授はうなずき、コード写真に撮る。

報酬はこれだ」

教授は提げてきた紙袋から何か取り出した。大きくて古臭い中世コンピュータ周辺機器だ。

「ペケ86キーボード……」

「ずいぶん探したんだぞ」

教授はなぜか誇らしげである。これには呆れるしかない。

「そうそう。ウチの大学スパコンあるだろ。あれが短時間何者かによって不正利用されてたらしくてな。学内大騒ぎだ」

ペケ86kのキーボードを撫でて、赤坂は目を逸らした。

「ワシの研究室にもちょっと来てね、誰がやったか調べてくれって言うもんだから見てみたら驚いたよ。RAM公開鍵がたっくさん入っておったよ。あれがNORADの鍵かね」

「いや、あれはどっかの米軍基地の鍵でした。NORADの鍵は私が大事に保管してます

「鍵は大事に保管ね。当然だ」

教授が帰った後。店主の勧めでペケ86kを店頭に展示すべくパソコンに繋いでいる時。

「あの……すみません

どこかから女の声がするではないか。嫌だな、怖いな、と思いながら声の方向をたどると、一つの端末が音声通信をしていた。

これだからP2P通信は。無視して通信ソフトを落とす。が、何度やっても立ち上がる。

ちょっとお尋ねしたいんですが……」

電源を落としても、もう一度つく。コンセントを引き抜くと、別な端末に移る。

「もう、やめてくださいよう。ちょっとぐらい話きいてくれたっていいじゃないですか。ひどい」

あんた誰。メンヘラ出会い厨?」

「いやいや、あなたこそ誰なんですか……?米空軍迎撃システム侵入したの、あなたでしょ」

背筋がぞっとする。不自然に消えていたログを思い出す。

「私はただのバイトだ。消えろ」

キーボードを叩き、スクリプトを走らせて回線遮断しようとするが、文字入力できない。

ネット切ろうとしてますよね。それはボクが困るので、キーボード接続を切りました。ははっ」

ここで赤坂確信する。こいつがあの不自然ログの正体だと。赤坂と同時にNORADクラックしたハッカーだと。

気持ち悪い」

「心外だなあ。ボクはあなたに興味があってはるばるここまで来たんですよ。ちょっとぐらい相手してください……」

突然10秒程度途切れる。やっと消えたかと思う。

「よっと」

後ろで声がする。メイドロボだ。やつは消えなかった。それは淡い期待に終わった。やつはメイドロボを乗っ取った。

ますます気持ち悪い」

やつは不思議そうに自分の手や服を眺めた。

ここの店主はメイドレトロPCが大好きだ。置いてあるロボは無駄に美形の機種を買い、無駄にフリフリでクラッシックステレオタイプメイド服を着せられていたのだった。

赤坂呆然としていると、メイドロボは向き直り、はにかんで言った。

こんにちはクラッキングのお姉さん。ボク、ろじかです。どうぞよろしく」

2017-05-08

私はやってない

でも自殺する

どんなミステリーだよ

こういうタイプメンヘラに振り回される警察改憲派米軍に同情するわ

2017-05-01

自衛隊に初の「米艦防護」命令 安保法の初任務 きょう出港

東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017050190065906.html

米朝対立の今後の展開次第では、一体化した自衛隊米軍がそのまま共に戦う事態現実味を帯びかねない。

右翼がたまに「憲法9条日本を守ってくれない」と街宣しにきたりするが、

9条日本を守る」ということは外国がその価値を認めて攻め込んでこないということではなく、

暴走した政治家国粋主義者から日本人を守るという意味なんじゃないかと今更理解した。

まり戦争法下の政府違憲状態

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん