「感情」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 感情とは

2019-01-17

留年確定した しにたい

私は留年が確定した4年生だ。しにたさ以外の感情が持てずにいる。しにたい。学費を捻出してくれている両親に今からなんて言おうものか。

留年の要因はなんてこともない、テスト受験することができず、単位が入手できなくなることが確定したためだ。

テストを受けることができなかった原因というのは、テストの時期になると時間割が変化するということを失念していたという、自分能力不足によるものである

本当に私はクズだと思う。バイキンで、存在のものが悪。

昨年失恋就活を契機に精神を病んで、半年間休学してからのコレということで、もう自分では「しにたい」の四文字以外にどう表現すればよいのかわからない感情に心が支配されている。しにたい。

両親になんて言われるんだろう。周囲の人たちに知れ渡ったらなんて感情を持たれるんだろう。能無しだとか、失敗作だとか思われるのかと思うと、ひたすらにしんしまいたいという感覚が心の底から間欠泉のように攻め上がってくる。

再び病気にすらなりながら獲得した内定先には辞退の断りを入れた。特に相手方が引き止めてくれるということもなかった。涙が止まらない。

学費はどう捻出しようか。9月卒業するとして、次年度が始まるまで必死に働けば前期分なら間に合わせることができるだろうか。生活費はどうしよう。

将来はどうなるんだろうか。就活なんてもう本当にしたくないがまたしなくてはならないのだろうか。ああ…

どうして私の人生はこうもままならないのだろう。親による虐待と周囲からいじめの日々から、あの地獄からやっと、やっと抜け出せると思ったのに。

何をやっても人並みのことができない。どこへ進もうといつもその道は遠回り。しにたい。しにたい。本当は悔しくて悔しくてしにたくなんかないけど、この恐怖と絶望からすくい上げてくれる薬が死しかないのであるならば、私はそれを救済として受け入れるしかないのだろう。

希望が欲しい。生きたいよ。

あるグッズのデザインが苦手でオフ会が辛い

ジャンルにはまりオフ会も何度かさせていただきました。

みなさん親切で、楽しくて、時間爆速で過ぎていく。

とあるグッズの撮影時間以外は。

おもち

おもちである

正しくは「もちもちマスコット」。通称おもち。

女性向けジャンルで発展しているグッズ(※今調べたら男性向けジャンル女性向けジャンルに比べて圧倒的に少ない)。俵型になったデフォルメキャラクターに、フェルト上の手足がついているぬいぐるみ。気になった方は調べてほしい。

ジャンルではこの通称「おもち」がめちゃくちゃな覇権グッズで、オフ会では一人で10個近く持ってくる方もいる。手作りのお洋服を着せたり、きれいなリボンを付けたり、並べたり積んだりしておもいおもいに写真撮影をしている。

私はこの「おもち」のデザインがどうしても苦手で、「かわいくないなぁ」と思っている。こればかりは個人感性なので許してほしい。口には出していないから。

グッズはいろいろあるけど

キャラクターデフォルメグッズは世の中にたくさんある。

例えば、キャラクターイメージカラーにお洋服をあわせた「ちゅんコレ」(通称ちゅん)。

丸いフォルムに顔や髪形だけをプリントした「おまんじゅうにぎにぎマスコット」(通称おまんじゅう)。

この二つは、とってもかわいいと思っている。

キラキラしたデフォルメに小さな体をつけた「ぬい」(ぷちぬい、など派生あり。正式名称はわからない)は、可愛いとも思わないが、特別おかしいとも思わない。

本当に「おもち」のあの独特の目が、俵状のデザインが、ただ理由もわからないけど苦手。申し訳ないけど、気持ち悪いなとすら思う。

主役はむしろおもち

ただ、みんな、オフ会で会う人は私以外みんな、この「おもち」を連れてくるのだ。かわいい洋服を着せて。おふとんをかぶせたりして。わぁかわいいですね、ケーキと一緒に写真撮っちゃいましょう♡ ってのはもう当たり前のことだ。

私はそうですね~!かわいい~!と言いつつ、「おもち」が写っている写真データオフ会後にデータ消去している。

みんながかわいいかわいい、という、私達の推しデフォルメしたおもち…

それをかわいい、と思えない罪悪感がすごい。

そしてかわいくないので視界に入ってくると疲れてくる。「友人の姉の旦那さんの弟夫婦の間にうまれ赤ちゃん(つまり他人)」を見せられる不快感に近い。

オフ会楽しい

主役は彼女たちが愛情をこめてあつめている「おもち」であることは否めない。写真撮影自分たちの顔は写さないが、おもちは写す。これは私たちアラサーなので、ネットリテラシー無駄に高すぎて「知らない人に写真を撮らせると出会い系サイトかに勝手に使われるリスクがあるのでは????」と思ってるからかもしれない。話がそれた。

そして私がおもちを持っていないと知ると、2つあるのでお譲りしましょうか?と言われたりする。みんな本当に親切ないい人なのです。でも本気でいらない。いらないのです。

おもちが覇権ではない別のジャンルに移動しつつある

オフ会で会った人が嫌で、そのジャンルを移動してしまった人はいるだろう。

私はあった人はみんな大好きなのに、おもちに耐えられずに移動してしまった。書いてみるとバカみたいな理由である

オフ会に行って、このジャンルについて直接語り合ってますます大好きになった。オフ会に行かなければ、今も好きでい続けるのは難しかたかもしれない。

このジャンル出会った方々は素敵な人たちばかりだ。今後もコラボカフェにいく予定を立てた。会えるのはうれしいが、おもちもいるんだろうなぁと思うと今からすでに少し気が重い。

そんな折に、別ジャンルCD友達に借りたところ、思いっきり沼に落ちた。

そのジャンルは「おもち」もあるのだが「おもち一強」ではなく、「くまめいと」「ちゅん」のように、動物モチーフぬいぐるみ洋服を着せる文化のほうが強かった。

さらにありがたかったのは、「アクリルキーホルダー」「フィギュア」「イメージグッズ」などグッズの種類が多岐にわたりオフ会をやっても全員持ってくるものが異なり(何も持ってこない人もいた)、「おもちを持っていない?こんなにかわいいのになぜ?」という空気が全くなかったのだ。

もともと私は「一人で黙々と楽しむ」ことが苦手なオタクなのだと思う。

いいアニメを見れば同志と語り合いたいし、展示会があればSNS感想を上げたい。一人で行動することはできるが、感情を一人でとどめておけないタイプだ。

なのでオフ会にも軽率に参加してしまう。同人活動をしていないので、オフ会は本当に貴重なチャンスだから逃したくない。やっぱりそこで「楽しかったけど、申し訳ない」と思いながら参加するよりも、「また何度でも気兼ねなく集まりたい」と簡単に思えるほうに、流れてしまうのです。

ドヤ顔科学的に間違ったことを滔々と語る奴って、ありゃ何なんだろうな

ドヤ顔科学的に間違ったことを滔々と語る奴って、ありゃ何なんだろうな。

いや俺も滔々と語りたがるタイプだし時には間違うことも勿論あるが、

それは間違いを指摘されたらすぐ「ヤバい! そうなのか」と考えを改める

知的好奇心と表裏一体のもので、間違った知識いつまでも執着する感情がまったくわからない。

 

例えば馬鹿知能指数右傾化関係を示されるとキレるとか、

そういうアイデンティティにでも関わる問題ならまだわからなくもない。

でも例えば

「気密性の低い家は換気が良いと言うのは嘘。

外壁近くの空気が入れ替わるだけで内部の空気は動かないか

気密して機械換気をしっかり効かせるしか方法はない。

そもそも気密性が低いだけで換気が出来るなら誰も窓開けないだろ」

みたいな実際実例ゴロゴロあるような純粋科学的な事実

頑として認めたがらないみたいなのはありゃなんだ?

高気密の家に親でも殺されたのか? まあ死ぬわけないが。

 

知的好奇心と切り離された衒学という謎ジャンル存在はいつも悩まされる。

友達で何故か私にすごく尽くしてくれる人がいる。連絡は毎日欠かさずよこすし、2時間起きにラインがくる。たまに会うと全部彼が出してくれる。たまたま歩いていて店の前の商品をチラッと見て私がこれかわいいとふと呟くと買ってあげるよとすぐレジに向かう。恋人同士じゃないのに尽くされすぎて申し訳なってくる。

しかし、私は好きな人がいる。好きな人自由奔放な人だ。仮に恋人同士になれたとしても幸せにはなれないだろうなっていう人だ。でもその性格に惚れてしまった。あっちは別に私に好意はない。ただお互いたまに連絡取ってたまに会う程度の友達である

こうやって文に起こしてみたけど確実に最初に書いた彼から好意を素直に受け取った方が幸せになれるんだろうなと思う。彼はとても優しくていい人だ。だけどそれ以上の感情は湧き上がってこない。

anond:20190116204858

俺は嬉しいわ。

だいたいにおいて知らない人からの問い合わせってのは負の感情にまみれているのが普通で、負の感情が書かれていなければ御の字という感じなので、ファンレターみたいな良い感情が書かれた物が届いたらそれだけで嬉しい。

前に自作アプリについた評価で「子育てでこれこれこういう感じで使ってたら子供がせがむようになって毎日使ってますありがとう」みたいなのが書かれててほっこりしたよ。今でも時々思い出して元気をもらってる。

推しジェネリックは求めてない

ジェネリックgeneric

一般的であること。共通していること。

2 (商標名ではなく)一般名。総称

新薬特許期間の切れた後に、他社が製造する新薬と同一成分の薬。効能用法、用量も新薬と同じ。開発費がかからないため価格が安い。ジェネリック医薬品。後発医薬品後発薬ゾロ薬。→先発医薬品

コトバンクより引用

3あたりの意味を受けてヲタク界隈では「AではないけどAとして扱えるB」みたいな使い方をする、と思う。そして私は推しジェネリックを求めてはいなかった。そんな話だ。

ぼかして書くのが苦手なので察せてしまうかも知れないがそこは許して欲しい。

私は声優のXくんがすごく好きだ。そのXくんの出演してる作品が終わって、当時他の作品にも出ていなかったものからもうXくんの新しいお芝居が聞けないとすごく悲しかった。

そんな時Xくんにソシャゲお仕事が来た。

インキャラのうちの一人で、なんと歌いもする。ずっと聞きたかったXくんの歌が聞ける。聞いた。めちゃくちゃ上手かった。キャラクターもすごく魅力的で、Xくんの演じるYくんのこともすっごくすっごく好きになった。

Xくんが他にもたくさんお仕事をして、もちろんソシャゲお仕事もしていたある日、私にとって大事件が起きた。

少し苦手意識を持っていたソシャゲにXくんの演じるキャラクターが追加された。

日頃からXくんのキャラが追加されたら始めるからと周りに言っていた私は秒でDLした。この世は推し正義なので私のちっぽけな苦手意識などどうでもよかった。友人たちもハマっていたし一緒に盛り上がるのも楽しかった。

その時はこのゲームでXくんが演じるZくんへの違和感無視できた。

でも抱いていたには抱いていた。その違和感はYくんとZくんの類似点だ。

それぞれ役者だが、その道に進むことを決めたきっかけがずっと好きだったスポーツの道を断念することになったが、舞台の上に立つ憧れの人を追いかけて自分役者を目指した』というものだ。

……いや、そこ被せてくる?

どちらのゲームもこういう理由役者を目指しているキャラクターは他にはいない。よりによって同じ声優キャラでそこを被せる?

まあでもハマりたてのジャンル楽しい気持ちがわかる人も多いだろう。ハマりたてブーストもありそんなこと気にしないでいれるくらい私は楽しめた。ちらほら違和感は抱き続けたがそれでも楽しかった。私は推しキャラなら好きになれちゃうな、ワハハ、と陽気だった。

この日まではそうだった。

ある日イベントが始まった。Zくんがたくさん出てくるイベントだった。好きな子が出るとのことでウキウキしながらイベストを読み進めていったが、そこで私は夢から覚めてしまった。

Zくんのクジ運が悪いという設定が明らかになった。

Yくんも、クジ運が悪かった。

なんでかわからないけどここで何か張り詰めていたのもがプツリと切れて、私は、そっか、となった。ZくんにYくんのジェネリックを求めてないのに、やたらとZくんがYくんを思い出させる。その事がやたらと悲しくて苦しくて、わたしはYくんのことが好きなんだな、と本当の意味で実感してしまった。

先に苦手意識を持っていたと書いたが、このソシャゲカードひとつがYくんのイラストをゆるパクしたのでは? という書き込みを見かけたことがあり、実際私はそうだと感じてすごく悲しかった。

このソシャゲと同じ会社の別ソシャゲコラボしたこともあり、全く知らない! とは言えないんじゃないか? というのも私の悲しみを助長させた。

ていうか同業他社だし同じ声優なんだからもっと……もっとこう被せないこと出来なかったの? 何で?

とにかく『クジ運が悪い』という設定の類似で私は一気に力が抜けてしまった。以前と同じようにZくんを好きと言えなくなってしまいそうだ。

しかしたら今私生活の立て込みもあり疲れてるからこんな感情になったのかも知れない。そうだといいな。キャラクターに罪はないって思いたいし。

なんかもうごちゃごちゃだけどどうしても吐き出したかった。早く元気になって推しをたくさん応援したい。

2019-01-16

ニュースを見なくなった

ニュースを見ると感情が負の方に動かされることが多いため見なくなった。

そうしたらストレスフリーになった。快適。

ニュースみるとか時代遅れだなと思う。

外国語で罵られても反応する演技をしないとならないのかな?

日本語で「アホ」「バカ」カスニート」「死ね」と言われたらまあ怒るだろう

でも外国語で「ファックユー」「チョッパリ」「日本鬼子」とか言われても

相手こちらを侮辱しようとしてると頭では理解してても、外国語だと感情がついてこないので怒りが全くわかない

しか相手は薄い頭で一生懸命こちらを馬鹿にしようと知恵を絞っているわけだから怒るフリくらいしてあげた方がいいのかなとも思う

でも「はあそうですか」くらいにか受け取ってないのに怒る演技というのも難しい

困ったもの

anond:20190116110833

そもそも共感」っていうのが具体的なケースになると、結局誰かの感情感情がぶつかった時に果たしてどっちに肩入れするかってことになるじゃんよく

でもそれは感情の共有や移入ではなくて、所詮そいつそいつの持っている属性に対する贔屓や選り好みでしかないと思うんだよね

そこを感情問題にしようとするからめんどくさくなる

共感が苦手な人に共感必要なのか

共感の得意不得意って人それぞれだと思うんだけど、

相手感情共感しにくさと、自分感情共感を求める度合いって比例するのかな?

ネットで色々見てると、たまにこの人は他者共感するのが苦手なんだなって人が居る。

俺はそういう人は同じように自分意見共感求めない必要としない、つまり共感価値を感じないと思っていたんだけど、

他者共感するのは苦手でも、共感は欲してしまう人も居るのかな。居ないって事は無いだろうけど、多数派なのはどっちなんだろう。

俺は自分共感しないのに他者共感を求めるのは自分勝手だって長らく思っていたんだけど、

しないんじゃなくて出来ないならそれは誤解だしそういう人も居るって認識必要だなと感じたりもする。

そういう人だと知れれば、少なくともそこに悪意が無いと思う事が出来る。

不快なら距離を置く事にかわりはないけど。

怒りは6秒らしい

引用「傷つきやすい人のための図太くなれる禅思考」増野俊明著 P16より

私の尊敬する板橋興宗禅師は常々こんなことをいっておられました。禅僧といえども、相手言動にカチンとくることはあります。そんなとき板橋禅師は深い呼吸を数回して、「ありがとさん」を三度心の中で唱えるのだそうです。すると、怒りの感情はふーっと鎮まってしまうというのです。

アンガーマネジメント検索すると6秒間気持ちを落ち着かせると怒りが治まるようです。

次にカチンと来たときに思い出せるかな?

2019-01-15

もう昭和結論先にありきの世界なんか行けないだろ

 あん危機感で全感情大脳にかき集め、都民1000万人あげて、軍人みたいにパニくったように仕事する

昭和真夏祭りなんて、無理すぎるわ。

 あれをやろうとした人は、苦しんで死んだんだよ、結論先にありきでやるぞーって言って回っても

もついてこなかった。結果、一人で発狂しているキチガイの観を呈し、とにかくどうにもならなかった

だって参加者がいないんだもの。極みを言えば、昭和オヤジが独りで盛り上がっていると評されただけで

平成の、危機感も何もないご時世に、あんトチ狂ったようなやばい軍隊式の社会形成活動は、世間理解されず

本人は、社会に受け入れられず、苦しんで死んだ。仮に今社会内にそういう昭和のすげえ奴が居たとしても、凄まじい鬱病

発狂しているよ。だってもう二度と、ああはならないんだから。そんな生活上の危機感もないし、平成体制によって

食うに事欠かない豊かな社会が実現されたから、昭和オヤジは、もう刑務所とかでひっそりやってんだよ、あんなの社会

出してきても、もう社会がああなることはねえよ。

やってた奴も、ほとんどは既に興奮が無くなっており、やりたいことやれなかった不幸で、人生投げている。

anond:20190115224200

ダサい人間になりたくないという気持ちって、稼いで望みを叶えて、その後に何か生産するんだろうか

そういう永久に湧き上がる非生産的感情を脱するのが人間ひとつ成熟のような気がするんだけど

anond:20190115154135

そのギャルの傷付いた感情マイナスエネルギーとなって、数十年後(GT)にあのような形で具現化した。

アンチネトウヨなんJ嫌儲も人をバカにしたいという欲望は変わってないし、それはリベラルも同じ

ネトウヨYouTubeチャンネルバンした祭りに5chのなんJ民や嫌儲民が参加していたけど、

住人がリベラル化したわけじゃない気がするなあ。

単にネトウヨバカにできる対象になったってことだと思う。

女性黒人LGBT生活保護者への差別は以前と変わらないしね。

twitterにいるリベラルな人たちもバカ差別していいと本気で思っていそうなのがアレだな。

ルッキズム批判するけど学歴差別は当然だと思ってるようだし。

じっさい偏差値が60以上あれば自分よりバカ人間の方が多いんだからネットバカばかりで

なんでバカな連中が差別的な言動をして大手を振っているのかと怒りの感情が湧いてくるのも

理解できるのだけど、そういう感情をだだ漏れさせてしまうのはどうかなと。

ネット自分たちの力で浄化しようとする意欲は買うけど、徒労に終わると思う。

バカを吊るし上げるのではない方法で仲間を増やす方法を考えないといけない。

無題

代謝しかしてない日が増えた

少し考えてみた

去年の今頃までは、遊びの予定が立ったら、たとえ締切日まで余裕があっても、レポートをそれまでに終わらせることができていた

かに今はめんどくさいが、その日は気兼ねなく遊びたい

先の報酬を考えて行動することができていた

今は、締切日の前日になって終わってなくても、徹夜すらできない

終わってない いいや 出さんでも

そう思って、目先のめんどくさいに気を取られるばかり

ついに、昨日は卒論を出さなかった

なんでかは自分でもよくわからないけど終わってなかった

どころか、一文字も書いてなかった

テーマ9月には決まっていたし、

文献も10個くらいは読んだ しか英語

でもなんでかよくわからないが

書けなかった 書くことは決まっているのに

ずっと好きなことがあった

大学に入って、多少頻度は落ちたが

それでもテストレポートから解放されて真っ先にやりたいと思うことはそれだった

部活執行代になって忙しくなって、めっきりその機会が減った

でも、それはマイナスではなかったと思う

何かそれの他に、一生懸命打ち込むことがあったのはよかった

でも最近、好きなことのはずなのに、やってても全然楽しいと思えなくなってしまった

以前は確固としてあった理想形が全く見えなくなってしまっていることに気が付いた

周りの人々にも恵まれ

友人も、決して多くはないが、素晴らしい人々に巡り合えた

共通趣味を持つ友人は、大学に入ってからほとんどできなかったが、特に苦ではなかった

もともと、趣味他人と共有したり、趣味コミュニケーションの道具にすることが好きではなかったからだ

一人で楽しみたいタイプだった

まれからこれまで、本当に嫌な人に出会たことがない

剥き出しの悪意に晒されたり、理不尽に踏みにじられたりしたこともない

誰しも人見知りな私のことを認めてくれた

しかしたら、表面的な付き合いなのかもしれないが、

それでも、私は他人と接していて、他人によって、嫌な気持ちになったことがない

自分うんざりしてへこむことはしょっちゅうだけど)

私の知り合いに、両親、友人知人、バイト先の人々、教師から病院先生に至るまで、悪い人は一人もいなかった

みんな親切だった

自分で言うのもなんだが、私は世間から見れば非常に恵まれ位置にいると思う

学歴、家庭環境、友人、恋人、人並みの容姿

自分環境に不満を持ったことはほとんどなかった

思春期少年らしく、容姿については相当悩んだが、今はさほど気にしていないつもりだ

自分の様子がおかしいと気づいたのは、

部活引退して就職か、進学かを迷っていた時だった

自分にはまるでやりたいことがない

焦った

とりあえず並行してどちらの準備もしたが

色々調べたり、友人と話すうちにその焦りがどんどん自分の頭を食っていった

みんなやりたいことがある

もしくは明確でなくても、ちゃん方向性を定めて、舵を切り始めている

少なくとも、『ある』フリをして、

自分の将来を言語化することができている

私も必死で考えて、何かにこじつけようとした

やりたいことは何だろう

興味があることは?

関わりたいことは?

やりたくないことは?

好きなことは何だ?

将来何をしていたい?

何が欲しい?

この時、誰かに相談していればまた違ったのかもしれない

でも、誰にも相談できなかった 

他人の目を誰よりも気にする そういう性分だから

なんだこいつ、まるで中身がないと思われるのが怖かったんだと思う

実際空っぽなのは自分が一番わかっていたことだった

このころから、夜になってひとりで部屋にいると、涙が止まらなくなることが増えた

部屋にいると、どこまでも自分で、自分しかいなくて、自意識に押しつぶされそうになる

声をかけてくれる人はいなくて、気を紛らわしてくれるものもない

ネットを見ればキラキラして一生懸命自分より若い子ばかりでつらい

結局誰にも相談せずに、まだ働きたくない、この気持ちだけで進学を決めた

勉強するうちにまた気持ちも定まってくるだろうという甘い気持ちがあった

けど、ちゃんと、興味ある分野が見つかった

勉強も、おもしろかったし、はかどった

でも今、卒業できなくなってしまった

夜になると涙が止まらないし

意味もなくYouTube動画ちゃう

そしていま、やりたいと強く思うものがついになくなった

どうすればいいんだろう

かに話せばきっと呆れられる 早く人生をどうにかしなきゃ、そう思うけど、体が動かない

今日はついに、大好きな先生の授業を初めてさぼった 最終回なのに

幼いころから、人にお悩み相談をするのがすごく苦手だった

悩みのないふりをして、ほとんど自分の中で消化してきたし実際できてた

それで問題なかった

から4月から今まで意味もなくほぼ毎日泣いてるけど、誰にも言ってない

恋人にも親にも友人にも言ってない

わかんない、こういうこと言うと、同情をひこうとか、健気アピールに見えてしまうのかもだけど、本当に、

ひとりじゃないときは、飄々として、何も考えていない人っぽくあろうとしてる

不真面目で、明るくて、てきとうで悩みのない人間を演じている、つもり

というかそういう人間だと自分でも思い込んで、それで悩みを消化していたんだろう

事実最近まで自分は不真面目でテキトー人間だと思っていた

でも、そうやって問題根本的な解決をせずに逃げてきた、その負債に今苦しめられてるんだろうな

自分が6歳の時に弟が事故で亡くなった

かにしかったけど、つい最近まで、この出来事自分の今に影響してるとは思ってなかった

なんでかっていうと難しいけど、弟が亡くなってからも両親は今まで通りに接してくれていたし

学校も少し休んだけど、すぐ復帰した

それまで通りの日常はすぐに戻ってきたし、何より自分は幼かったから、あまりわかってなかったもんだと思ってたのかも

何より、それから十数年生きてきて、それによる自分不具合は一度もなかったか

だけどよく考えたら、事故現場に私もいたし、そのあと友達の家で私だけ一時待機でご飯食べてたのも、

お母さんが「頑張ったんだけどね、」って迎えに来たのも、

棺を飛行機に乗せるために木板でまわりを固めてるのを見て可哀想って誰かが言ってたのも、

謎にガラス張りだった葬儀場の周りにいた野良犬も、幼稚園同級生が来たお葬式も、

全部覚えてる 小学校低学年以前の記憶ほとんどないのに、そこだけ鮮明なのは、やっぱり強烈な記憶だったからだろう

それに、弟が亡くなってから私は一度も両親の前で泣いていない

これだけは断言できる

泣いちゃだめだ、悲しんだらダメだって思った記憶がある

当時発症してた小学生特有の謎の天邪鬼の影響も多少あると思うが

今までの日常を失いたくないという一心で、何も気にしてないフリをしなきゃ、と思ってたのかもしれない

自分さえ我慢すれば、自分ちゃんとすれば、すぐに日常が戻ってくると考えていたのかもしれない

まあ正直この辺の思考回路は今の自分と照らし合わせて想像したものから、本当のところはわからない

ただ自分がもともと、感情をむき出しにしている人間出会うとかえって冷静になってしまタイプ人間だった、というだけかもしれないし

とにかく、ここ半年ぐらい考えていたことは、

この経験が今の、人に相談事をするのが苦手で、自分の中で決着をつけようとする自分につながっているのではないか、ということ

現在無気力代謝マシーンであるゴミ人間自分まで、この経験帰結させようとは思ってないけど

でも、全部を全部、自分のせいだと思うのはしんどいから

こういう不可避の経験に無理やりでも結びつけないと、やってられないです どーしよ

戦後40年を超える時代があるのだろうか

 今では考えられないような脳ミソの優れた人がたくさんいたし、国家行政司法にも趣味があったか

我こそはという若者は何とかして日本経済権力をよくしようと必死勉強し、センスのある文章

書く訓練をし、日本を極めて興趣のある面白い社会にした時代だった

ジャップの賢い者は、昭和天皇すっげwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

と思って自然発情して勉強しまくり、東大法学部殺到して、才能あるもの自動的かつ善意上級幹部

させられていたし、とにかくみんなやりたいからやってやってやりまくって若かったから真の意味生産性があった

今はその素晴らしき時代面影もなく、感情のないこと返事のないこと屍のごとく、書類を書くこと機械の如く、

悪事をすること幼稚園児のごとく、やる気のないこと置物のごとく、暴れないこと仕事をしないこと何も見ないこと

寝たきりの患者のごとく、置かれた書類の読まれないこと、仕事意味のないことゴミの如し。

男の人生のその後の経緯があまりに腐ったことに加えて平成マンコがあまりに臭くて大惨事になったか

 日本人全員女の子になって、エッチなことが大流行し、ゆくゆくは、えっちなことがしまくれる

ことが希望になっており、お前の組は、昔居た神様教祖先生熱血漢といった死ぬまで素晴らしかった

先生が死去するのを待ち、お前の事務所クズしかいなくなってから女の子集団に一斉に復讐されている

感がある。結論から言えばもうお前の事務所には人気のある感情は1ミリも残存していないし、最悪な

人間しか残っていないし、偽物しかいないから、ある意味ネットがこうなっている側面もあり、お前の

組に昔居た立派な人に引き替え、お前が自分のためにやっていたことがばれたか復讐されたので、

お前が一番嫌う、強くてたくましい勝ち組ではなく、女々しくて弱弱しい女の子集団が協力して幸福

目指す時代になって本当によかったと思う。お前個人に残されている選択肢としては、今一度昔の先生

神や教祖の書いたものや記録を想起して、陰ながらそういう社会応援するか、もしくは自害するかいずれか

ではないか。お前は死刑だ。

お前だからついてくる人がいないんだよ

 その当時にいたトップや周辺幹部が、日本若い者の目からしても、やっべこの人すっげ、と洞察できたか

多くの者からファンを得たわけで、既にこんなところにクソ駄文を書くばかりで立派な感情もやる気もないし

意思も伝わらないし、若い人が自分からやろうとすると全力で眠らせようとするし、極めて悪くて本物は

いないらしいから、お前の事務所喧嘩を売りに行く奴がいるわけで、結論から言うとお前の事務所にはもう

発足当初にいたような素晴らしい人本人はいないのはむろん、その意思感情を受け継ぐ者もおらず、お前の

事務所には悪質な雰囲気蔓延していてもはや存在意義自体からないものと化しているから、そこを深く洞察

した者が自然とブチ切れるわけで、その辺分かってないあたりが、もう終わってるというしかない

anond:20190115105212

現実的にはもちろんそういう方向になるんだろうだけどさ

あの連中ってずっと、自分解決したい差別は他の誰が困ろうが、誰の感情無視しようが、今すぐにでも解消しなければならない、ってスタンスでやってきたわけじゃん

自分配慮するケースだけ前向きに検討かよってならない?

anond:20190115103345

でもそこで「世の中必要悪みたいな差別もあるよね、しょうがないよね」って認めてしまったらおしまいなんだよ

今まで反差別サイドに立って、他人の恐怖や感情も一切容赦せず差別として殴り続けてきたことと整合性が取れなくなっちゃうじゃん

なんで今更転ぶんだよってならない?

連中の感情論が「お気持ち」と反感を買うのはまさにそういう点で

別に女性感情から」という理由バカにされているわけではなく、自分感情ゴリ押しするくせに他人感情を一切考慮してこなかった結果に過ぎない

anond:20190115100804

別にそういう世界を嫌うのはいいが。

そういう世界存在するとか、そういう世界人間ちゃんと生きているとか、

そういう世界のほうがどちらかといえば普通だとか、

そういうことをちゃんと踏まえたエリートになってくれよな。

君みたいな道を歩んだ知人が、人間感情を軽視するタイプ無能になってしまった。

anond:20190115094708

整形手術は大掛かりすぎるんだよ。

金銭的にも技術的にも。

 

たとえば普通会社員ランボルギーニ乗ってたら軽蔑感情を抱くだろう。

 

見た目が良いとしても、その奥に心のアンバランスさが透けて見える。

整形美人

大がかりな整形ではないにせよ、10分程度でできるプチ整形やってる女は、やっぱり「整形美人」でしかないよな。

赤の他人が美意識など何らかの動機で整形する・したというのならどうということはないが、知っている女、しかちょっと「いいな」と思っていた女が同じ動機で「整形した(らしい?)」という話を聞くと、途端に愕然としてしまう。

赤の他人ならいいが、友人や家族恋人が整形したとすればやはり心中穏やかではなくなるし、ある意味軽蔑」ともいえる感情を抱く。

一見矛盾たこ感情は何なのだろうな。

整形=人工的につくられたもの=よくないもの、という程度の記述では筆舌に尽くしがたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん