「新卒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 新卒とは

2019-05-19

なんとなくパソコンつけてもなんもやることなくてすぐ消しちゃう

やることないはずはなくて新卒SEとしてはなんかやってかなきゃいけないはずなんだけどね

何したらいいんだろうなあ とか言ってる時点でダメなんだろうなあ

と思いつつもどうせなんもしないで寝る日曜の夜

復帰新卒の子産休届け出してきた

新人:3年前に新卒入社して12月産休、今年3月から復帰。新卒扱いで新人研修

私:社会人5年目。上記ともう一人新卒教育担当

3年前、研修を終えてうちの部署に来て、色々と頑張ってくれてたが、急に産休という事で居なくなるも、まあ部内は頑張ってな〜程度の軽い気持ちだったと記憶している。

まれた後も、度々子供見せに来たり、差し入れ?持ってきたりと復帰する感あったので、復帰後はブランク取り戻すのと、時短勤務と言う事で研修やってもらう事になり、私が担当となる。

が、どうも覚えが悪いというか、細かいミス検討が足りないのが目につく。穿った見方をするとやる気を感じない。(この時点で気が付くべきだった)

まあ子育てあるし大変なんやろな〜、出来る感じでええよーと、良く言えば放任、悪く言えば期待しない対応してきた。

(年下の新人の子との対応密度の違いがあったのは認める)

でも質問やら提出物チェックは自身作業を止めて、出来る限り注力してきた。とは言え自分仕事が減るわけでもなく、、この2ヶ月終電間際でヘロヘロ毎日GWなければリカバリー出来なかったと思う。

で、先週金曜日に突然産休届が私はもちろん部長すら通り越して総務へ提出される。

(まあ事務ルート上は正しいけどさ…)

んんん?妊娠3ヶ月て事は、この3,4月は何だったの??研修しなくて良かったんじゃない??

そして、何故か部長とセットで呼び出されて、新人研修コストの話やら、教育方法問題があったのではないか?と1時間も詰められる。(かなり怒ってる空気

どうやら、研修が嫌でつい妊娠してしまった、計画的ではない、仕事はしたいといった内容の報告があったとの事。

幸い、適当仕事が無くてブランク取り戻してもらう、そもそも前の産休ほとんど仕事していなかったので、現場ですぐに受け入れられないと総務含めてネゴってあった部長が庇ってくれたのと、もう一人の新人の子が優秀過ぎて問題無かったのと、指摘内容を全てOneNoteに残っていたから、復帰新人個人的な都合という結論で終わったが、、、

下手したら私のパワハラやらマタハラ辺りが疑われてたって事??

もし、何もなかくて、1体1だったら勝ち目無かったかもと思うと身震いが…

結論

新人担当の人は、指摘事項とかは極力残すように、指摘も会議室密室では無く、周りに人が居る自席でやろう。

そして、中の上の男以外の担当にはならない方がイイ。なった場合は最悪を想定しておく事。

理由

優秀過ぎるのは大抵3年で消えていく。色々と教えて戦力になった辺りで。

ポンコツなのは、苦労するだけで成長なんてしない、もう遅い。無理だ。あいつを新人教育したのはあの人だと、要らぬレッテルが貼られる。

普通の女は、産休で消えていく、下手したらマタハラとかの危険ある

私のGW返して…

anond:20190519172423

増田です。コメントありがとうございます。あまり書き込んだことがないので何か間違っていたらごめんなさい。

会社の人以外と話すことがないので、厳しいコメントでも嬉しいです。インターネットだとこんな私の言葉に耳を傾けてくださる方がいるんですね。インターネットはすごい。

上から目線とのコメントもありますが、私が普段迷惑をかけている方たちの心中は大体優しくてこんなものか辞めろまたは氏ねだと思うので仕方ないです。バカの一人や二人死んでも困らない、本当、できる方にとってはそうでしかないですよね。(でも、私の代わりに憤ってくださった方はありがとうございます。)

こういうコメントが怖くて今まで書き込めなかったけど、いざ書き込まれてみるとそこまで辛くない。人に言葉を貰うことは嬉しいですね。

実際、現実的には明日仕事に行くしかないのだと思います明日は1mmでも成長していることを目指して。寝て起きて絶望的な気持ち仕事に行き、また寝る。

新卒で私のように悩んでいる人も居るでしょう。ただ、私とその方達の決定的な違いは、その原因が脳の器質的もの、(つまり、今後の改善蓋然性が低いもの)によるものかそうでないかというところにあるかなと思います(あとミスレベルも違うかな)。私は私の先のなさが悲しくてつらいのです。

共産党貧困ビジネスとなるとまた視野が狭過ぎるのかもしれませんが、最低限の衣食住だけを揃えて生きていくのも、私だけの人生を考えるならありなのかなと思います。でも私には要介護家族がいるし、やはりやっていくしかないですね。

本当は分かっているのに、集合知に頼れば何か驚くような解決法が見つかるんじゃないかという薄いにも程がある希望を持って弱音を書き込んでしまいました。すみませんでした。

人生に救いが欲しい

新卒採用された仕事毎日ミスばかりしている。

周りと比べてあまりにも単純なミスを何度も繰り返すものから、優しい職場の方々にも呆れられてしまった。業務内容はとても単純なものなのに、自分でもするべき事がわかっているのに、何度も同じミスを繰り返す。今は悪い意味で心が凪いでしまっているけど、4月頃は毎日家で泣いていた。

これはマズいと思い4月の終わりにメンタルクリニック受診したところ、発達障害だと診断された。本当は大学の頃からそうなんじゃないかと思っていたけど、クリニックを受診するのにかなりの抵抗があった。

クリニックではインターネットで受けられるものと同じ問診票を書かされ、5分程度で診断がおりた。精神科ゆっくり患者の話を聞かないとの話は聞いていたし、話したい事をまとめたメモを渡していたので時間については驚かなかったが、もう少しちゃんとした検査をするものだと思っていた(WAISとか)。

よくネットで「自称発達障害乙」とか言ってる人がいるけど、この程度の診断なら「自称」と「他称」にそこまでの差があるのか疑問だ(もちろん第三者の冷静な目が必要な人は居るのだろうけど)。

ストラテラ40mgを処方され4日ほど服用したところ、ミス結構減り、これでやっと救われると思った。今まで学生生活アルバイトでずっと苦しんできたけどこれでやっと終わるんだ、普通の人と同じ生活が出来るんだと思っていた。

でも、4日目以降から副作用が落ち着いてくるのと同時に効果も感じられなくなってきた。同じようなミスをまた繰り返すようになった。自分用のマニュアル作りをする、許される限り残業させてもらうなど思いつく限りのことをしたがダメだった。これ以上もうどうしたらいいのか分からない。最後の頼みが服薬だった。

日常ミスを書き残したものを眺めていると、私は知的障害なんだろうか?とさえ思うようになってきた。学業でそこまで躓いた記憶はないのに、どうしてここまで何も出来ないのだろう。日常会話の流れさえ掴めないことがとても多い。

これから毎日死ぬまで人に迷惑をかけ、白い目で見られながら生きていかなければならないのだろうか?

転職したってダメ自分が付いてくるのでは同じだし、結婚したくても容姿も醜いしコミュニケーションスキルも低い。友達趣味お金もない。生きていて楽しい事が一つもない。

phaさんの「ニートの歩き方」や高村さんの「自作小屋で暮らそう」を読んでアーリーリタイアという手段も考えてみたけれど、別の人のブログ等を読んでいると40歳近くまでまでアルバイトをするのは周りの目がかなり冷たいそうだし(私はアルバイト程度の仕事でも満足にこなせない自信があるからもっと冷たい目で見られるだろう)、どちらにせよ暫くは人に迷惑をかけながら働かなくてはいけないというのが耐え難いと感じてしまう。

この絶望解決する方法が自×以外ににあるんだろうか。

薄々死ぬしかないと分かっているのに、いざ死のうとそういう場所に行っても死ねずに帰ってきてしまう。親の介護、失敗のリスク死ぬまでの苦しみ。死ぬのは思っていたより簡単ではなく、それを実行する力がない。

普通人達結婚に向けて着々と準備したり、キャリアアップの為に努力したりしている。私は発達障害という点を除いてもいろいろな部分が壊滅的におかしいんだろうけど、具体的に何がおかしいのかも分からない。

人生周回遅れの癖にリタイアすることも出来ず、他人迷惑をかけながらゆっくり坂を下りていくしかない恐怖。どうしたらいいのか誰か教えてほしい。

anond:20190519024248

資本家になるために貧しく金のない状態を続けないとならないことが多く、その時に足元見られてとらわれたり奪われて、さらに最下層奴隷借金持ち、あるいは契約奴隷確定)になるケースのほうが多いですがな。

儲かってない状態資本家(笑)は、世界で最底辺存在で、本当に何されてもおかしくない存在だってことぐらいは認識しとけよ。

苦しんでる状態を見てヘラヘラ笑いながら、裏で騙そうとしてくる奴が湧いてくるのはデフォ

まあ、数カ月で儲かるレッドオーシャン以外はサルゲッソーの海だしな。ブルーオーシャンなんて無い。

新卒大手行って、大手が潰れた時にいつ転職しても構わないようにスキル意識して行動しておくのが一番良い。

一度大手行っておけば、一番最初に勤めた企業名名刺として一生ついてくる。仮にその一番最初企業が潰れたとしても、有名だったら問題ない。

2019-05-18

anond:20190518221112

世代

就職した時、親が「コートを買え」とカネくれたので、デパート紳士服売り場でコートを買った。

その後、配属先は基本的私服OKフィールドに出る部署なので、アウトドアウェアが標準スタイルに。冬の上着コートではなくマウンテンパーカーとかスノボウェアとか。

そんな訳で、新卒時に買ったコートは、2年に一度くらい、冬の終わりにスーツで出掛ける時しか出番が無く今も健在。

2019-05-17

幻冬舎社長見城徹津原泰水の刷り部数と実売数を公開するのが本当にやばいたった一つの理由

他人収入を公開した】のがやばいんですよ。

ぶっちゃけ刷り部数や実売数なんて出版社みたいな「取り次ぎのPOSデータがもらえる環境」にあればおおよその推測が立てられる半公開情報なので、別に明かしたこと自体は大したことじゃない。

でもそれ言っちゃいけないやつなんですよ。わかってても絶対に言っちゃいけない。

たとえば自分会社自分年収が○○円で、その状態新卒が入ってきたらこつの年収はおおよそ××円だなってわかるじゃないですか。あるいは同い年の派遣社員やってる知人は年収△△円だなっておおよそ推測はつく。でも、それ絶対に口に出しちゃだめでしょ。お金ことなんて軋轢しか生まないし、しかもそれ年収の話でしょ?

津原泰水さんは恵比寿文章教室開いてらっしゃったりするし、単純な専業作家というわけじゃないでしょうが、14年に出した本はぱっと見た感じWikipedia準拠で3冊、そのうち1冊の部数が5000部、1冊1728円(amazon基準)で印税10%としたら86万、文庫単行本の違いを無視した単純計算でも×3で250万円ですよ。

ついでに言えば、出版における刷り部数は「その人がこれまでに出版した本が、どれくらい売れたか」という情報に基づく。5000部の本が1800部しか売れなかった場合の消化率の善し悪しは単行本を作ったことのない人間にはわからないが、まあ36%というのが決して良くはないというのは肌感でわかる。そういう場合、次作の刷り部数は確実に削られるんですよ。それを出版業界人間なら一瞬でわかる。

見城がやったことは「津原泰水2014年推定年収は250万円で、今後更に下がっていくよ」と宣伝するっていう嫌がらせなわけ。 公開しようとしまいとそれは変わらないけど、言うと言わないの違いはでかいでしょ。

出版関係者がみんな「最低限のリスペクトがあれば」とか、精神論の話をしてるのはそこですよ。見城が他人年収を明かしてしまたことはピンとくるし、でもそれを指摘すると自分津原泰水年収言及する最初人間になるから明言できない。だからもやっとした精神論になる。しかし、他人年収を明かす行為がどんだけ社会人としてまずいかだってわかるでしょ?

デリーでおきた淡いできごと

今、デリーインディラ・ガンディー国際空港カフェにいる。夜中1時出発成田行きの飛行機を待っている。

いつもなら搭乗時間が早くきて欲しいのに、今日だけはあと2時間くらい伸びてほしい。今日起きたことを今のうちに文章に残しておきたいからだ。

私は30代後半の既婚男性。令和どこ吹く風、自社のサービス開発の仕事のため先月からGW10連休を含めて今日まで単身インドのいろんな街で過ごした。

これはデリー滞在中のホテルレストランで働く女性と一瞬だけ恋に落ちた話、という、しょうもない話だ。一瞬だけなので肉々しい話は何もないので期待しないでほしい。まぁ、人種言語の壁も越えて、そんなこともあるんだなぁと自分も驚いた。だから感情がまだ温度を保っているうちに備忘録として文章に書き始めた。

上記の通りインド滞在仕事なので、基本昼は外出、夜はデスクワークとなる。よって食事は専らホテル内。衛生面を考えてもわざわざ外に食べにいくことはない。

とはいえ、せっかくなら現地料理を食べたい。。ということで結果、ホテル内のインド料理レストラン毎日通うことになる。

そのレストランで働いていたのがアーシャ(仮名)だ。年齢は聞いていないが後にもらったSNSアカウントから察するに20台前半。身長は150cm強くらいの小柄な女性。長い黒髪は後頭部で整えられている。目鼻立ちは我々日本人にはないレベルのくっきりさで、やや濃いめの化粧により一段と映える。そして、少し褐色の肌と黄色サリーが抜群に似合っている。10mくらい離れていても美人だとわかる女性だ。

初日には「えらいかわいい子がいるな~」くらい思っていた。その後3日間はサーブされる時に雑談程度。

それよりも、食事の素晴らしさに感動していた。”Murgh Tikka Makhanwala”とかメニュー表記がよくわからないので、画像検索を駆使しながら、マトンチキンカレーメニュー上位から食べていった。鮮烈なスパイスが利いたカレーはもちろん、2センチちかくある米がまた美味しい(”ビリヤニライス”っていっていた)。毎晩の夕食が超楽しみだった。他の店員とも仲良くなり3日目にはシェフがでてきて、スパイスが利いた緑のアイスクリーム(おいしい)をサービスしてれた。一食6,000円くらいして夕食としては割高だが、本場のカレー体験料として毎晩奮発した。

その3日目、私が食事を終えようとしていた時アーシャが近づいてきて、「頼みごとがあるのですが」と。話を聞くと、レストラン玄関のところで一緒に写真を撮ってほしいと。

これ、我々日本人にはかなり異様に感じるかもしれないけど、インドではそうでない。まだ日本人は珍しいのか、実はこの一週間、街中を歩いていると3回くらいインドから「一緒に写真を撮ってほしい」と頼まれた。最初のうちは警戒もしていたが、特に悪意もなさげなので私も生粋モンゴロイドとして毎回笑顔で応じることになった。アーシャのリクエストもその文脈と思い、普通に快諾した。パシャ。

流れが変わったのは4日目(昨日)。この日を最終日にしようと思っていた。フライトは翌日の夜中なのだがまぁ、バタバタ忙しそうなので夕食なんてする時間はないかと。

ということで、いつも通りレストラン玄関まで見送ってくれたアーシャに何かSNSやってないか聞いたらInstagramやっているとのことより、お互いフォローをしあった。そして「このインド滞在中に出会った女性のなかで君が一番美しかったよ」と伝えた。最後に「明日もこれるかもしれないけど、、、今日最後のつもり」と伝え、私は部屋に仕事に戻った。

翌日(今日)。夜中に日本に帰る日。午前中少し時間ができたので、デリー南部にある世界遺産Qutub MinarにUber(←インドではめちゃめちゃ便利)で向かっていた。その時Instaでアーシャからメッセージが送られてきた。

Good morning..」

「I’m on way towards hotel

「So will you come back?」

私は「フライト前に時間が取れれば行く」みたいな返事をして、気にせず貴重な時間デリー市内観光を楽しんでいた。

すると3時間後、午後になってまた彼女からメッセージ

「Where are you?」

このメッセージを受けて思ったことは正直「アーシャ、お前もか。。。」だった。

というのも、この滞在インド人のお金に対するがめつさに辟易していたからだ。タクシー勧誘勝手ガイドして金要求、靴を預ければチップ要求カメラ持ち込みに金要求、と一挙手一投足に課金してくる姿勢ほとほと疲れ果てていた。

もちろん貧富の差も激しい社会のなか、少しでも生活をよくしようとみんな必死なのは理解できる。だから複雑な感情だ。インドでは大学新卒初任給は6万円くらいで、それでもかなりいいほうらしい。

から、アーシャも自分の店に少しでも上客の外国人を呼び戻そうとするのは自然なことだ。

よって、私もできるだけ中立感情を維持しながら、まぁ曖昧な返事をして自分時間を過ごした。

結局、予定より早くホテルに戻ることができた。夜中のフライトに備えてジム更衣室でシャワーを浴びた。脱線するが、この更衣室はスパが併設されていて、アロマ、心地よい音楽フカフカタオルソファーと「部屋より快適やないかーい!」とツッコミたくなる環境だった。フライトまでここで過ごしてもいい。ボディクリームも使い放題だ。

しかし、ホテルに早く帰れることが判明したときに指が滑って、彼女に「今夜レストラン行ける」とメッセージを送ってしまっていた。

というわけで午後7時頃、レストランに行き、盛大な歓待を受けて(※男性スタッフ達より)いつもの席に座った、、、、ら、彼女はいなかった(ずこー!)。

「まぁ、そんなもんだよな~」と落胆しながらも、「カレーに罪はない」と自分に言い聞かせて、メニューのなかで唯一食べてなかったチキンカレー”Murgh Balti”に舌鼓を打っていた。

しばらくすると、いつも通りサリーを身にまとった彼女が店内に入ってきた。が、ちょっと挨拶を交わして意外と(?)そっけない。

まぁ、こっちもフライトまで4時間くらいに迫っていたので淡々食事を済ませた。最終日ということでシェフがまた2品サービスしてくれた。フライトの前はあまりたくさん食べなくなかったのだが(トイレ近くなるからね)、せっかくの好意だったので美味しく平らげた。なんかピザみたいなやつね。

そして、食事も終わりいよいよ店外にでた。その時アーシャだけが店外まで出てきた。

一通りのあいさつを済ませた後、彼女は聞いてきた。

「I remember you said you are married?」

私は

「Yes」

と。

その時8時30分。空港へのハイヤーは9時に予約していた。

いつもお腹が敏感な私は、店を後にしてその足でトイレに駆け込み空港への移動に備える。

その後、ロビーに移り、ハイヤーを待つ私。

ソファーリラックスしながら「最後に会えてよかったよ」とか「今ロビーにいる」とどうでもいいメッセージをアーシャ(勤務中)と交わし時間を待つ。

その時8時50分。出発まであと10分。

その時アーシャから連投が来る。

「I was thinking I’ll never let you go...but your home is in Japan. You have to go

「I want to meet with you ...far from hotel

ソファーに踏ん反りかえってリラックスしていた私はこれを見た瞬間、Nintendo Switchで遊ぶ小学生ばりの前傾姿勢に。そして、無視できないレベルで鼓動が高まる。おいおいおーいと。

私は彼女に「Can we take a little now somewhere?」と返信しながら、「コンシエ~~ルジュ!」と叫ばんばかりの勢いでハイヤーを30分ずらせるか受付で交渉開始。こんな時に限ってコンシエルジュが「?」とボケた顔してる(のちに彼がコンシエルジュじゃなかったと判明)。

そうこうしているうちに彼女から返事。

Now it’s not possible...I’m on front...sorry

彼女プロ仕事中なわけで、、、、まぁ、そうだよなとソファーに戻る私。

そこからまた彼女から

「Thank you for coming again

Sorry to say…. I’m in love with you

Sorry if you don’t like..」

私も返答。

「Thank you, me too」

この時点で午後8時55分。出発まであと5分。

しかし、最後に少しでも会っておきたいと思い、、レストランのある上階にスーツケース抱えて移動。最初レストランのでかい扉で隠れてこちらに気づかなかったが、途中こちらに気づき彼女も店外へ。

正直その時、こっちも心臓バクバク言っていたので、何話したかまったく覚えていない。時間時間だったので1分も話してなかっただろう。

そして店内から見えない角度にあるエレベーターが開いた時、私から「let me hug you」と伝え控え目なハグをして別れた。”控え目”というのはそのエレベーターガラス張りで外から丸見えだからね笑

そして、予定通り9時に出発。空港へ向かうハイヤーの中、40度を超えるデリー風景全然違うように見えた。嫌いになりかかっていた街なのに、彼女がいると思うだけで愛しく感じる。きっとこれからグーグルマップデリーカーソルが触れるだけで心が騒いでしまうのか、など思ってしまう。

その後、無事空港に到着。チェックインを済ませ、搭乗時間を待つ間に電源があるカフェの一席でパソコンを広げ、この文章を書き始めた。

実は今、もう日本にいる。仕上げるのはさすがに間に合わなかった。

今日もアーシャは熱く大胆なメッセージを送ってくれている(インド女性結構情熱的なのね笑)。心の底からうれしいが、私と彼女人生が今後交差することはないだろう。そして、今はともかく、彼女の中で私の記憶は次第に、普通に薄れていくだろう。せめてものお礼にレビュー彼女を名指しで褒めるくらいはしておこう。

この話は知人友人にもしない。そして、私のなかでもゆっくり彼女記憶は薄れて行くだろう。ただこの経験、実質10分?は私の人生にとって星の時間だ。

そして、思い出したいときに思い出せるように文章に残すことにした。一応匿名ダイアリーに載せるということをモチベーションにしたのでしばらくだけ公開させてさせていただき、ひっそり削除しようと思う。読んでくれた方、どうもありがとう

2019-05-16

anond:20190516063803

出してるわけないやん

大企業株式もあるし零細を奴隷にすることで自分たち給料貰ってんだぞ

から自分働いて価値を産み出さなきゃいけない仕事につくこと自体バカがやることなんだぞ

新卒で以下に奴隷を使える立場企業に入れるか

その勝負なんだよ

お前はそういう意味勝負に負けた負け組だよ

2019-05-15

anond:20190407192318

同じ会社非正規として働いていたが、新卒で400万超えは素直に羨ましい……

もったいないと思ってしまった。

自分入社して一番驚いたのは、最大手なのに部署によっては、半分以上が派遣や、業務委託だったことかな。

特にエンジニアデザイナーなどはほとんどそう。

後、そういう技術職の人はあまり評価されず、いわゆる営業系のビジネス職の人の方が評価されてるのでびっくりした。

そりゃ日本の優秀な技術者が外資に行ってしまうのも分かると実感した。

もちろん社内にも優秀な社員はたくさんいたが、まるで窓際族のように仕事しない人や、子育てのおしゃべりばかりしてるママ社員とかも結構いて、それで自分の2倍くらいの給与もらってると思ったらやってられないと思った。

もちろん自分新卒大企業入社できなかったのが悪いんだが、同じように仕事してても全然給与上がらず耐えきれず、辞めた。

ちなみにエレベーターの件も最悪だった。

最低でも20分前にビル入り口についていないと間に合わなかった。

派遣は時給制だけど、そのエレベーター待ち時間分は就業時間にならないからきつかった。

新卒入社後一週間で辞めました。

(天・∀・海)b

2019-05-14

anond:20190407192318

今年ヤフー新卒で入って1ヶ月経ったけど

紙でメモを取る

これは最初の1週間、極々初期の研修のみの話。

400人いる新卒相手に、人事が話している最中PCTwitterを見られても…という所からだろう

シカトしてタブレット使ってる人もいた

虚無研修

今年もあった

ただひたすらにしんどかった

しか新卒は400人もいるのでら全体の秩序を確保するために必要と言われれば分かる気はする

人事も戦々恐々なのだ

にしても小学生じみているが…

評価

今年からゴリっと上げる機運はあるらしく、業界の標準レベルまでは推移していく見込みだ

実際のところ査定を迎えてないので分からないが…

部署ガチャ

外れた。非常にしんどい

エレベーター

形容しがたいおぞましさで、本当に終わっている

通勤からエレベーターに乗るまで」があまりにキツく、転職サイト登録してしまった

たった一つの新卒捨てて人生終わったIT戦士

ハケーンがやらねば誰がやる


客先上司の命受けて

命を捨てて戦う派遣

親を殺すは元を立つ

カンするは置き換える

上司死ね上司死ね

あくま派遣身は持たぬ

正規職員

みんな死ねーみんな死ね


初めて知った手取額

その少なさに見合わぬ仕事

上司死ね上司死ね

本社死ね本社死ね

みんな死ねはみんな死ね

明日は休暇でも仕事

IT業界

みんな死ねーみんな死ね

anond:20190514103855

ああ、新卒若い人向けじゃなくて40,50代に言ってるのか.納得

2019-05-13

anond:20190513110826

新卒で入った若者上司はそれ能力階級を決めて効率的に動かす前提ならあらゆる組織でそうあるべき

それを問題視したり年功序列にできてない個人をあげつらうことのほうがおかしいんだよ

就活やめたい

20卒だがもう疲れてしまった。就活をやめたい。

人事という言葉を聞くだけで吐き気がする。同じ人間だとは思えない。

そりゃそうだろう。気軽に他人人生を握ってしまえるんだから、まともな感性が残っているわけがない。機械AI判断された方がよっぽど納得できる。

いいなぁ、俺も就職したい人間に偉そうに精神論を語ってお金がほしい。

「君にはビジョンがないね」とニヒルにいってお金がほしい。

正直な話をすると、自分履歴書自己PRに一切困らなかった。色んな役職についていたし、プレゼン大会に行ったり、活動共感できる一般社団法人のお手伝いをしたり、充実した学生生活だったと思う。自分がやりたいからそうしたこと殆どだ。軽度のアスペADHDを併発していて、よくいる興味関心にだけはバリバリのめり込む発達障害自分だ。

実際、そういった経験履歴書自己PRにすると「よくできていますね」という評価が大抵だった。

ゼミ研究活動が楽しくて、卒論とは別に論文を書いたこともある。大学内のコンペにそれを持ってったら、他の学生卒論をよそに一番いい賞をもらった。

別に、嫌いじゃないのだ。そういうの。文章かくとか。

まぁでも実際はどうだ。どうせ企業は少しとがったマネジメント必要アスペなんかいらないのだ。まるで選考が通らない。就活はじめてから20弱は落ちた。内定はなし。

企業は、突出したものよりも、平均的で、無難で、問題が無さそうな人間がほしいのだ。

自分になにかしら悪いところがあるのだろうと、エージェントを使って面接フィードバックを聞いたり、直接自分が聞いてみたりした。これは自分が実際にもらったフィードバックだ。あまりにも信じられない

物事を一貫して話していて、きちんと考えられているとわかるし上手いと思う。しかしながら、新卒らしいフレッシュさがあまりに感じられなかった」

「このプレゼン選考は、正しい正しくない関係なく、仮説をたて検証しているかどうかを見ている。君のはそれができているし評価は高いよ。強いていえばこれを完全してほしいけど、それを学生に求めるのは酷だから、今は気にしないで」

→なぜか落ちた。学生に求めるのが酷な部分もできる学生が欲しいのだろうか。

訳がわからん

落ちるから自分に非があると思ってそれを探ろうとするとむしろ今までの行いを誉められるのだ。

もちろん、就活を始めたての頃は話がまとまってなかったりトチったりと自分でも思い当たる点があって落ちる選考もあったからいいが、最近のこいつらは本当に訳がわからない。

なんだよ、新卒らしさって。言われなくても俺は勝手20卒に分類されるんだよ。同年代が全部似たような特性を持ってたらキモくないか? いや、お前らは奴隷がほしいからそういうのじゃないとダメなんだよな。

発達障害から、明文化されないコミュニケーションというやつは本当にダメだ。普段の会話ですら、よくすれ違いを起こすのに、情報の非対称性がある現場自分が上手く立ち回れるわけがない。

何か致命的なものを見落としているのかもしれないが、それを読み取ることは今後も難しいだろう。

所詮アスペなんて誰も欲しがらないのだろうとしか思えない。一応就活は続けるが、不労所得が手にはいるなら一刻も早くこんな茶番から逃げ出したい。

「ひ老会」(ひきこもり老いを考える会)

ひ老会は、ひきこもりの高年齢化に直面する当事者経験者、家族らが定期的に集い、語り合う場だ。

40~64歳の中高年ひきこもりが全国に約61万人いる。そんな初の全国推計を内閣府が3月に公表した。人口が多い「団塊ジュニア」を含む就職氷河期世代中年期を迎えていることが、中高年ひきこもりの数を押し上げているという指摘もある。

 一方、安倍首相は4月の経済財政諮問会議で、無職不安定雇用就職氷河期世代にたいし、3年間の集中的な支援プログラム実施する方針を打ち出した。この世代を「人生設計第一世代」と位置づけようという提言もなされた。

 こうした国の動きについて、さとうさんは「若者が誰も働かない人手不足企業で、体のいい低賃金労働力として使われるだけではないか」と疑念を抱いている。自身体験が背景にある。

 「仮に中高年のひきこもりが働き始めたとして、そこに『希望』はあるのか。結婚もできず、給料もあがらず、新卒で入った若者上司になっていく。それに耐えられるのか」

 「『地獄への道は善意で舗装されている』。どうしてもそう思ってしまますね」

anond:20190513103628

就活辛いよな。頑張ってるのに報われない気持ちになるよな。

頑張ってること聞かれても学業アルバイトサークル課外活動しか答えられないけど聞き飽きてるよなーとか。

自己PRって何……自分が売り込める価値って……とか悩むし。

でも、ありきたりな答えになるけど、こんなに時間使っていろんな企業を見比べられるのって今だけなんだぜ。

追い詰められているとなかなか考えられないかもしれないけど、君は選ばれるだけじゃない。君が選んでいいんだよ。

釈迦に説法になって申し訳ないけど、BtoBニッチ業界全然知られてない超優良企業かめちゃくちゃある。

そういう企業って認知度ないか年末くらいまで採用やってたりする。

そんな気持ちになれないかもしれないけど、新卒特権だと思って、前向きに望んでほしい。健闘を祈る。

2019-05-12

旦那の卑屈さが辛い

旦那の卑屈さが辛い。

旦那とは新卒の頃友達の紹介で出会った。一個上の優しくて真面目でおおらかでのんびりした人。同じ愛知県出身で、東京大学に来て、そのまま就職して地元に帰らなかった人。

何年か付き合って無事結婚し今年で結婚5年目。去年まではのんびり楽しく暮らしてたが、最近旦那が、自分卑下する発言が多くなり辛くなってきた。

きっかけは去年、私が転職したことだと思う。

それまで私達はお互いの年収の話をしたことがなかった。生活費はお互い決めた額を同額を出してそこから使い、余ったら貯金というスタンスだった。結婚式もしなかったし、お金のかかる趣味もなくて、出しあった生活費自分の手元に残してあった分も、普通に生活してれば余るぐらいだった。

結婚前の話し合いでお互い子育てする自信がないという話になったこから子どもは作っていない。だから教育費もかからない。なんとなくでしかやってなかった貯金も、30歳までの額を見たら自分達の老後の資金ぐらい大丈夫そうだなと思ったし、あんまりお金のことを深刻に考えたことがなかった。

転職きっかけは理不尽なことが重なったことと、尊敬していた先輩がやめたこと。仕事内容自体は嫌いじゃないけどキャリアが描ける部署じゃなく、先が見えないなか同じ環境で踏んばる気力がなくなってしまった。つまり家庭事情全然関係ない。

転職にあたって日常会話のなかで少し旦那にも相談することはあった。恥ずかしながら目標があって辞めたわけではないので、同じぐらいの給料がもらえればいいかと思って求人サイト登録していると、それを見た旦那が「その給料で雇ってとらえるところはないと思う」と言ってきた。たぶんこれがはじまり

退職を決めた年の私の給料残業代込み額面で550万程度。特に高いわけじゃないけど、何か特殊技術資格があるわけでないので充分もらってたと思う。

女性で、文系で、30歳で、転職したらその金額はもらえないよ」と旦那だけじゃなく周りから何度も心配されたし、確かにそれは的を得意見だった。実際自分が狙っていた中小企業だとそういう求人は少なかった。でも運よく狙いの企業に入ることができて、給料はほぼ据え置きにしてもらえた(額面では20万ほどあげてもらえたが見なし残業残業が増えたのでトントンだと思う)。

私の転職が決まった頃から、彼の自分卑下する発言が増えていった。

最初に「すごいね、俺なんか踏み出す勇気ないし特に誇れるものもないから」と言われたときは誉めてもらったんだと思って頑張るねと答えた。今でも覚えてるけどお祝いに作ってくれた夕飯の餃子を食べてた時だ。私は餃子が大好きで外でもよく食べるけど、彼の作る餃子特別においしい。

でもだんだん同じような発言が増えていった。

外食すれば「あんまり稼いでないからいいとこで食べさせられなくてごめん」

(私が選んだ店でも)

家でご飯食べてると「俺の方が給料低いんだから俺が作るべきだよね、ごめんね」

生活費折半なのに、逆に私が給料低かったら家政婦扱いなの?)

子連れを見れば「俺が金持ちだったらなんの苦労もなく子どもを育ててやれるのに」

子どもいらないって言ってたのに…)

旅行に行けば「もっと余裕あれば海外かいけるのにごめんね」

海外行かないのはどちらかというとお互いの休みの予定が合わないことが大きい)

不動産屋の前を通れば「友達が家買うって言ってたけど俺はそんな稼げないしなぁ」

東京なんだから買うにしてもマンションでいいでしょ)

共通友達と一緒に遊んでてもことあるごとに「増田ちゃん俺より稼いでるからさ」

(脈略なくいうのでとても反応に困る)

最初年収比に応じて生活費を出せと言われているのかと、自分生活費比率を挙げることも提案したけど、これは完全に悪手だった。言った瞬間傷つけたと分かる顔をしたし、これまでの発言年収コンプレックスを発揮してるのだと思い当たった瞬間でもあった。

考えてみれば昔から学歴コンプのきらいはあった。彼は理系MARCHクラスで、客観的に見ればコンプになるような学歴ではないんだけど、これは環境によるものが大きいと思う。

地方はどこも同じような傾向があるかもしれないけど、私たちが育った愛知県公立高校国立大至上主義で、東大名大合格実績がものを言う。彼のような進学校理系では名大、最低でも名工大に行かないと、と本気で言われる場所だった。学費問題ではなく、面子問題でそう言われる。

私も似たような境遇だけど女だったことも親が東京出身なこともあり、あまり強く国立コンプはもたなかった(そうなると今度は女子下宿させてまで東京私大行かせるの?とか言われるのだけど)。

大学出たてで出会った頃、彼から社会に出てから相手探すより同じ大学の男のが将来性あるんじゃない?もったいない」とか何度か言われたことを思い出す。「浪人せずに私大に決めたか地元友達に会いたくない」ともよく言っていた。

その度に学歴よりも今どういう人なのかとか何を頑張ったかじゃない?みたいにそれらしいことを言ってきたけど、なんて返すのが正しかったのかよくわからない。

もっと頑張ればよかった」は最近の彼の口癖だが、とても真面目な人で生活ちゃんとしてて仕事もサボってるわけじゃない。外聞を気にしてるんだろうけど、学歴も、職歴も、年収別に悪くないはず。主観で頑張らなかったと後悔しているのであれば、頑張ってねとしか言えない。

私は未だに彼の年収を正確に聞いていないけど、諸々の会話から450~500ぐらいだろうと思ってる。向こうも、折半生活費を出しても暮らしに余裕はあると思う。お金のかかる趣味を持ってないのはお互い様なので、たぶん。

どうしたらいいんだろう。

前みたいに楽しく暮らしたい。

いちいち卑屈にならないで欲しい。

サンドイッチ買って公園で食べて、ぼんやりして、それで楽しいじゃん。

レンタカー名古屋まで交代で運転して、SAご飯食べたり好きな音楽聞いたりしながら帰省するの楽しいじゃん。

2LDKマンション、一部屋持て余してるぐらいじゃん。

生活に困ってないし家族もいるし友達もいるし余剰金もある。これ以上何が必要なの?

結婚するとき、この幸せな気分を一生覚えておこうと思った。この優しい人を一生大切にしようと思った。

文章にしてると本当に些細な愚痴に思えてくる。こんなことで嫌なりかける自分が更に嫌だ。

でも辛い。

毎日毎日自分卑下しないでよ。

なんて言って欲しいの?どうしたら満足してくれるの?

直接聞けばいいのはわかってるけど、私から出す生活費を増やす提案した時の顔が忘れられず、君の収入コンプが辛いなんてはっきり伝えたらそれこそ終わりそうな気がしている。

anond:20190512155853

俺も新卒でそういうところで1年働いて、

転職して割とグローバルな会社で働いてるけど、そういうのから開放されて楽だわ。

色んな国の人と関わるから「これがルールなの!」って言っててもしょうがないというか。

まぁそれで苦労することも多々だが…

インド人労働文化は違うからねぇ…(諦め)」みたいな雰囲気

今では1年間の自己啓発系の研修に行ったと考えてて、すげー収穫があったと思ってる。

anond:20190512153729

元増田です。

今のところ(といっても、まだ新卒一ヶ月目の小童ですが)転職は考えてないかなぁ

社風も手当も福利厚生も含めて満足なので……

今後はどうなるか分からないけれど、今のところは黒い噂や赤字業績もないし。


鼻につくというか、玉に瑕というか。

電話応対だけが、唯一のマイナスポイントですね

人間は年だけを取ることが可能な生き物である

昨日初めて街コンに行った。年上が好きな俺は逆年の差云々的な街コンを選んだ。

若い女の子は確かに可愛いしか若さ故かわがまま自己中な傾向がある。

俺は末子だから相手に合わせると言うのはどうも苦手だ。何度も自分より若い女の子を選んで失敗をした。外見の若さが無くとも俺は落ち着きや包容力がある年上の方がよい。俺の知っている年上の女性は全て余裕があり包容力がある。

しか街コンの女は違った。

彼女らは確かに年齢は重ねてる。しかし中身は若い女の子と何ら変わりもない。

中身が一緒となると仕方がない、外見だけで判断しよう。いや待て、それならどう考えても若い方がいい。

なんだこいつ、本当は20歳前半だけど老化の呪いでもかけられてるのか?キスすれば元通り若い女の子になるのか?いや、相手が嫌がるか。なら仕方ない、とりあえず主目的恋人探しは諦め、目の前の女性人生の先輩として敬い、後学の為にも彼女経験した色んな話を聞かせてもらおう。

…………こいつ、話を広げる気がないだと!? 

かに俺は顔も良くなければお金もない下級国民だ。女性から恋愛対象にならないのは仕方ない。

でも待て、それは仕方ないにせよ、根本的なコミュニケーションが取れないってどういうことだ?俺はさっきから様々な角度から質問しているぞ?なぜ質問一言しかさない?いや、返せないのか?そのせいで互いに黙るタイミングが続いているのに、なんでお前の方がバツが悪そうにしているのだ。

これが新卒女子大生なら全て理解できる。彼女からすれば世の中全て自分が中心に回っているからだ。

何度考えても目の前の女性は老化の呪いがかかっているとしか思えない。そこで気づいたんだ。そうか……だから“年上女性が参加可能な”この街コンに居るのか……

初めて挑んだ街コンで俺は地獄を知ってしまった。

20発達障害持ちの企業選択における葛藤

私は、とても喜ばしい事に外資系ITサービス大手2社(ア○センチュア、日本I○M)などから内定をいただいた20卒のADHD持ちの大学生である

就職活動の中で、最終的には当然入社するのは1社に絞らなければならない。

そこで、新卒カードを切ってどの企業に行くか、という事に現在私は葛藤している。

最初に挙げた外資系ITサービス企業大手2社の何れかにしようという所までは絞った。

これは安易理由で絞り込みをした。新卒で入るのであれば、小さな所よりは、大きい所で様々な職種人達と携われ得る所の方が自分に+になるのでは無いか、という事からであった。

(ry内定をいただいた職種は、新しめの技術の基盤エンジニアのような事をやる職種であり、日(ryでいただいたのはシステムアプリケーションの開発の部署の配属となる可能性が高そうであった。

外資系ITサービスの2社に決め打ちした私は、就職転職情報サイトのVorkersを読み込んだり、実際に複数社員さんにお話を伺いに行き始めた。

会社HPなどからは伺えない、それぞれの会社の内情や実際の仕事内容の細部、雰囲気などを知る事が出来ていてとてもありがたい事であると感じている。

2社から何れかを選択するにおいて、先ずどこに重きを置くか、という所に悩んだ。

その中で、大前提として、働く中で私の特性としてADHDで注意欠陥や衝動性が強いということを念頭におかねばならぬと考えた。

私は、飲食店キッチンアルバイトをしていたことがあったのだが、マルチタスクが他の人たちに比べ、ずっと苦手で無能であるという現実をそこで改めて実感したことを思い出す。

その上で、いろいろ考えてみている。

I〇Mの方が教育がしっかりしているだの、ア(ryの方が社内で他部署に移動しやすいなど、そんな意見もあるが、私にとってはそんなもの二の次である

ブラックだとか首を切られやすいというのも目をつぶれる

年収若い内はどちらも大差無さそうなので、ここもあまり重要視はしていない。

新卒の分際でこんなことを言うのはおこがましいとは思うのだが、私のような人間でも働きやすい、ADHDであっても職務に集中できるような環境で働きたい。

それを念頭に、2社の社員さんとお話しさせていただき、確度を高めた上で決定したいと思っている。

これまた社会に出てもいない学生が言うのはおこがましいとは思うのだが、私のような人間が許容されるような企業が、増えてくれることを心から願っている。

2019-05-11

子供を持たないのは合理主義からではない

私は生まれたくなかった。

小学生の頃から中学受験対策進学塾に通わされており、成績が伸びないと叩かれていた。

「生まれなければこんな目にあわずに済んだのに」と思いながら生きてきた。

小学生の頃から叩かれていなくても、誰でも人生のどこかのタイミングで叩かれる。

進学に失敗して、就職に失敗して、将来不安に怯えるかもしれない。恋愛に失敗して惨めな思いをするかもしれない。

結婚しても家庭が荒廃するかもしれない。子供がグレるかもしれない。中高年になってからリストラされるかもしれない。

こえてもこえても次のハードルがある。能力や幸不幸を品定めされる。友達としても、労働者としても、恋愛結婚相手としても。

人には価値多寡があり、他人他人を品評している。部下も上司を品評している。

誰も逃れられない。生まれると、採点し採点される中に強制的に放り込まれる。

他人を品定めするのが仕事という人間もいる。「与信」のような人間価値の数値化にも価値がある。

人間が冷たい動物だとは思わない。人間以外の動物もお互いを品定めしている。強くて偉い個体と、弱くて排除され死ぬ個体が必ずいる。

生命失望している。生まれても、ただ死の苦しみを恐れるはめになるだけ。生まれたことによって、死の苦しみを恐れさせられる。

命は醜くて薄汚い。浪人留年もせずストレート新卒就職できても、「全部ゴミ」という感想しか持てない。

毎日同僚とランチに行き、大学同期と土日はたまに遊んだりして、近況を聞いたり思い出話をしたり、それが何。別に無くても良かった。

過去2人と付き合い、現在彼氏はいるが、それが何。根本的に意味が無いとしか思えない。

今は通勤のために一人暮らしをしている。親と近かろうが離れていようが命に対する感想は変わらない。意味がない。価値が無い。

生き物が殖えるのは穢い。生き物が殖えるのは不愉快だ。おぞましい。

命は何も嬉しくない。何の喜びもない。コスパを考えて生殖を避けているのではない。絶対生殖をしたくない。

私は絶対に命を増やさない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん