「ママと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ママととは

2019-10-10

夫婦はいつも一緒に居たいものだ」って考えやめろ

仲の良いやつだって、いつも一緒に居て1年中いたらウザいと思うことはあるだろう。

「いつでも誰かと一緒に居たい!」ってのは病気だぞ。マジで

赤子レベルからぜんぜん成長できてない。いつでもママと一緒に居たい奴のままってだけ。

誰かへ依存する、自立していない奴の行動が「当然(常識)」となっているのが腹立つ。

月1ペースでも、お互いに完全フリー時間を設けろよ。

お互いにいらないっていうなら良いが、そうじゃないなら設定しろよ。

いつでも誰かと一緒に居たい甘ちゃんは、同じレベルの奴とだけ付き合ってくれ。

2019-10-07

anond:20191007121053

>女はママとして頼られがち

男ならパパだから頼ってよいという差別理論じゃないですか・・・

anond:20191007110306

女はママとして頼られがちだからだと思うよ 増田も実際そうして頼ってるから分かるでしょ

2019-09-30

Twitterに嘘しか書かない主婦をずっと監視している

以前、子供風呂溺死したというエピソードTwitterでバズった。

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1101455027544023040?s=21

この「きわきわこ」という主婦アカウントの、知人の子供の死をTwitterに書くサイコパスぶりが怖いと感じた。

でも、なぜかTwitterやはてぶではこれが美談というか、警鐘を与えるツイートみたいな扱いを受けていて、その状況も怖いと思った。

だって普通、知り合いの子供が死んだことを、「お風呂では目を離しちゃだめなのね」って、そんな軽くTwitter投稿するか?100歩譲って、バズったら消さないか

こいつの承認欲求しか感じない。醜い。

その後冷静に考えたら、こいつはバズらせたいから嘘を書いたのだと思って納得した。

さすがにこれが本当だったら、死んだ子供家族が、Twitter晒し者にされてかわいそうすぎるから、無理やり自分を納得させた部分も正直ある。

こないだ、その後こいつがどんなツイートしてるのかと思って見てみたら、やっぱり嘘松じゃんってツイートが延々出てきた。やっぱり溺死してTwitter晒し者ににされた子供はいなかったんだと安心した。

こいつのツイアカは、自分金持ちでいい母、いい女であることを自慢するツイートや、イケてる夫をもつ友人が不幸になる話のツイートで埋め尽くされ、現実離れした話がやたら多い。

それからは、今度はどんな嘘が飛び出るのかと面白くて監視してる。

直近1ヶ月程度の嘘松ツイを紹介する。この短期間でよくこれだけ嘘つけるな、と思うけど、承認欲求が止まらないのだろう。原文まま。

▶︎シンプル嘘松パターン

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1175725279727063046?s=21

「よく夫との馴れ初めを聞かれるんだけど飲食店たまたま隣に座ってて話してみたら家が隣の駅で弟と同じ業種で父が経営者で母がいまだに美しいっていう共通点があったうえにいい匂いがしたので半同棲彼氏と別れ結婚相手として即決、出会ったその日に両親への挨拶の日取りも決定、そんなもんよ。」

→ねーわw漫画読みすぎだろ。

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1169228973626146822?s=21

祖母若い燕と駆け落ちして刃傷沙汰になったりそれでも祖父懇願されて家庭に戻ったり晩年煙草を薫せながら1日中洋画観てたりイメージまんまの昭和女優だったんだけど「人の陰口悪口言うやつに文化教養もない」という言葉だけは共感できるしユニセフ募金箱に札束ポンと入れてる姿は尊かった」

→これもねーわw尊かった(キリ

じゃねーよ。

▶︎金持ちの知人を出してマウントとるパターン

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1171396212064342016?s=21

「娘を学童に迎えに行ったら、メガバンク勤務四年生ママが「SAPIX講師陣の教え方がうますぎてその時わかった気になってるんだけど帰ってきたら全然なのよ。労働後に教える気力ないしカテキョ頼むしかいかな‥ってか小受正解よ!」と言っていてワーママこそお受験って思いがさらに深まったわ」

メガバンク勤務四年生ママという謎のパワーワード

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1170651754209271808?s=21

キャリア官僚友人、美人なうえに性格も良く東大首席卒業の夫との間に可愛い子供も生まれ順風満帆だったんだけど、育児ノイローゼネグレクト児相のお世話に。彼女子供隔離され一人暮らし出世の道を断ち旦那様が子供の面倒みてる。隙のない化粧で淡々と語る彼女を前に虐待は身近にあると感じた」 

→これがこいつの嘘松の真髄。

美人な上に性格もよく東大首席の夫との間に可愛い子も生まれ”と、バズ要素になりうる嫉妬され要素を並べて、最後は「虐待は身近にある(キリ」と、いい話風に終わらせる。

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1167765468104388608?s=21

W不倫真っ最中ワンオペ女医友人、彼に仕事しながら子育て家事もやるオールマイティな君が好きだとか散々言われてきたのに専業主婦奥様が3人目を出産していたと判明。こっちは離婚調停中なのに時が止まったと泣く友人にかける言葉もない。」

→これも不倫を楽しむ金持ちという、ヘイトを集めやす架空人物を作って落とす、という現代遠山の金さんのような話。

▶︎イケてる生活自慢

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1164875994118799360?s=20

仕事で昇進打診されたんだけど娘の宿題みないとだし来年から息子のお受験始まるしチーム纏めるのも好き勝手したいから今のままでいいって言ったら周りの希望なんだよ仕事今のままポストだけ上げさせてよ給料上げさせてよって言われて常に育児キャリア天秤にかけてる身としては上出来だと思った、乾杯

→正直何書いてるか読解できないけど、とにかく、子供がいるのに昇進を打診されるほど仕事ができると自慢したいようだ。

https://twitter.com/kiwakiwa7/status/1170298020795056128?s=21

グルメ知人がさ○とうより美味い!と息巻いてた西荻窪熟成鮨に夫と。生魚は全て熟成されていて私はそんなに寝かせなくてもいい派だけど鮨の合間に挟んでくるつまみは美味しいし赤酢のシャリも珍しいし鮨11貫+つまみ10種類位のコースしかないんだけど15000円くらいだからコスパいい〜」

→15000円くらいだからコスパいい〜

2019-09-24

保育所の送り迎えをパパがしてくれる家が羨ましい

うちは共働きだけど、パパは保育所の送り迎えを頼んでもしてくれない。

理由は私の職場の方が保育所が近いから。確かに私が送り迎えをした方が効率はいいし、パパが送り迎えすると20分くらい遠回りになる。

朝はそんなに急いでないと言っても、これから会社に行くのに遠回りするのは面倒だと思う。でも、お迎えくらいたまにはして欲しい。先に家についてる時とか、何もしないで待ってるだけなら迎えには行って欲しい。その間に夕飯の支度したり買い物したりできる。

そう言っても、買い物なら子供と一緒にしてこいと言われる。子供もパパよりママと一緒の方がいいだろうからとか言われる。

悲しい。

保育所に行くと、スーツ姿のパパさんが送ってきたり、お迎えに来てるのをよく見る。確かにほとんどはママだけどパパが来ている家もある。

以前、私が仕事が少し遅くなって、お迎えが延長保ギリギリになってしまいそうだからパパに行けたら行って欲しいとお願いしたら無理と言われた。

結局15分くらいお迎えが遅れてしまったけど、家に帰ってきたらパパが帰ってきてて着替えもしてた。

なんで迎えに言ってくれなかったのと抗議すると、遅れても15分くらいだったんだろ、と言われた。俺が行っても間に合わなかったと言われた。

何でもかんでも私がやった方が効率いからと言われる。子供ママと一緒の方がいいからと言われる。

最近、聞いたら後悔しそうで聞かなかった疑問をぶつけた。

保育所の送り迎え、たまにはしてみたいと思わないの?と。

答えは、別に、だった。

思った通りの答え過ぎて、力が抜けた。

2019-09-22

anond:20190922033512

子どもゲームとかテレビ禁止するのって一種宗教だよな

根拠薄弱なまま悪い影響があると脅すところとか我が子を俗世間対立させて選民に仕立てたがるところとか

お菓子絶対禁止自然派ママとかもはやカルト入ってるし

2019-09-17

わが子、滅茶苦茶かわいい

えっ…まじでかわいいな…えっ何?まじでかわいいな…(語彙の消失

こんなかわいいいきものたちを親というだけでぷにり放題とは…!?(先方もママとスキンシップを喜んでいるのでwin-winです)

2019-09-15

中学生の頃に友達勉強を教えたことがあった。

https://anond.hatelabo.jp/20130809115823

これを読んで昔のことを思い出したので吐き出す。

僕は地方出身大学進学と共に東京に来てそのまま東京仕事をしているが、中学生とき低学歴の世界高学歴の世界の溝を感じた時の話。

---

中学生の頃に地元友達勉強を教えたことがあった。

僕が勉強を教えた友達Tは小学校から同級生中学も同じだった。田舎ではよくあると思うが小学校中学校は家から近い公立校に通う人がほとんどで、そもそもそれ以外の選択肢があるのかはよく知らない。

Tの母親スナック経営していて、父親は何の仕事をしていたかは知らないが見た目はパンチパーマにゴツい金のネックレスをしているような明らかに普通の人ではない感じの風貌だった。Tは小学生の頃から金髪で緑のランドセルを持っていてなかなかに個性的だった。いわゆるDQNな家庭だったんだと思う。

Tは学校の成績はダントツに悪かったが、PCとかゲームにはめちゃくちゃ詳しくて、Winny音楽映画ゲームをひたすらダウンロードしたり、ゲームボーイのマジコンを買って色々なゲームを入れたりしていた。小学生のころからよくゲームをしにTの家に遊びに行っていて、中学生になってからはTママスナック営業時間外であればカラオケをやってもいいと言ってくれていたのでよくTママスナックに入り浸っていた。Tと一緒に遊んでいた他の友達には不良っぽい奴らもいたが、Tは見た目こそ不良っぽさはあったが体は細くて華奢だし暴力的なことは何もなかったし、どちらかというとオタク気質タイプだったと思う。

その頃Tも含めた何人かの友達と僕は同じ美容院に通っていた。そこの美容師の人はちょっと意識高い系な感じで、一時期「次のテスト目標の点数をとったらご飯を奢ってあげる」というのを言ってみんなで勉強しようとなっている時期があった。中学生の僕らはまだ純粋で感化されやすかったので僕もTも他の友達モチベーションが高まっていた。

その美容師の人から「Tに勉強を教えてあげなよ」と言われたことがきっかけで、僕の家でTと2人で勉強することになった。

TはPCとかゲームに詳しいことを知っていたし理系の方が好きそうだったのでその日は理科をやることにした。僕が持っていた教材の中から簡単そうな単語を埋めるだけの小テストが載っているページを選んで「まずこの10問を答えを見ずに全問正解できるようになるまで何回もやろう。途中で分からなかったらすぐに答えを見ていいから。」って決めてやってもらうことにした。

最初ちゃんとやってくれるか少し不安だったけど、Tはすぐに静かになって集中し始めた様子だったので僕は安心して自分勉強をしていた。

そこから2時間くらい時間が経って「全問正解できた!」とTが言った。その時のTはすごく嬉しそうな表情をして「勉強っておもしろいね!」と言ってたのがめちゃくちゃ記憶に残っている。

結局3時間くらい一緒に勉強して、Tはめちゃくちゃ疲れた様子だったのでその日はそこで終わりにした。

Tの集中して勉強をしていた様子を見て、ちゃん勉強すればもっともっと伸びるのにと思った。その日にやった問題簡単ものだったし3時間もかけてやるのは遅すぎるのかもしれないが、Tはまだ勉強のやり方を知らないだけだし進みの大小は関係ない。

そこで別の日に僕は「同じ塾に入って一緒に勉強しようよ」とTを誘ってみた。Tは勉強面白さに気づいたからか乗り気になってくれてまずはTママに聞いてみることにした。Tママは少し困惑した様子ではあったけど否定はせず「お父さんがいいって言ったらいいよ」と言ってくれた。

その日たまたま父親がTママのお店に寄ることになっていたようで、そのままの流れで一緒に父親にお願いすることにした。Tママの反応が悪くなかったこともあり、きっと父親OKしてくれるだろうと期待していた。

しばらくして父親が来て、Tは父親に向かって「塾に行って勉強したいんだけど」と言った。

その父親はすぐに「塾~!?お前が勉強なんかしてどうすんだ!バカバカなりに生きろ!」と一蹴し、いそいそとまた出かけて行った。

しばらく僕もTも呆然としていた。

その後TやTママと何を話したのかはよく覚えていない。

その一件があってから僕とTが2人で勉強することは一度もなかった。

その後Tは地元底辺高校に進学した。

高校に行ってからは付き合う友達も変わったのもあり疎遠になり連絡を取ることはなくなったし、高校生の間に2~3回くらいしか会わなかったと思う。

それから数年後、成人式に出るために地元に帰った時にすごく久しぶりにTに会った。いま何してんの?という話になり「東京大学に行ってるよ」と話すと「東京大学って東大!?」みたいな冗談を言っていた。その他はあまり覚えていないが、たわいもない話しかしなかったと思う。

それからはいまTがどこで何をしてるか全く知らない。

---

Tの父親に塾に行かせてもらうようにお願いをしたときそもそも勉強したいと言って親が止めることなんて有り得ないだろう」と僕は楽観的に考えていた。当時の僕は自分が恵まれ環境にいる事に気づいたおらず、自分環境だけの当たり前を「世の中の全ての人の当たり前」だと思い込んでいた。

しかしそうではない現実にあの時初めて直面した。

バカバカなりに生きろ」

僕に向けてそれを言われたわけではないが、この言葉は僕の中に今でもずっと響いている。

Tは勉強のやり方を知らないだけだった。僕がTに教えたのは「答えを暗記すれば問題に正解できる」という極めて当たり前のことだった。

どんなに苦手な科目であってもひたすら答えを暗記すれば比較的短時間で80点くらいは取れるようになるというのを僕は自分経験から知っていた。それと同じことを学校先生も教えてはいるんだろうが、Tはそれを理解することも実践することもなかった。

それはTの能力が低かったかなのだろうか?

たった3時間程度でさえもそれができるようになるまで付き合ってくれる人が周りにいなかった。

問題を正解できてもその達成感を分かちあえる人が周りにいなかった。

勉強をやろうと言ってくれる人が周りにいなかった。

そして偶然勉強面白さに気づくチャンスがあった時に「勉強をしてみたい」という気持ちサポートしてくれる親がいなかった。

TはゲームCDをたくさん持っていて新しく発売したものもすぐに手に入れていたし、塾に行かせてくれなかったのは経済的問題ではなかったと思う。

Tの親はブランド物や貴金属お金をかけたりゲームおもちゃはいくらでも子どもに買い与えていたが、塾に通うための1〜2万円を払ってくれることはなかった。

---

自分にはTに低学歴の世界高学歴の世界の溝を越えさせることはできなかった。

しかし仮にあの時に塾に行けたとしてもただ挫折させるだけの結果になっていたかもしれない。僕も結局Tのサポートをいつしか諦めてしまったわけだし、そこまで強い気持ちでTに勉強をさせたいというわけではなかったんだと思う。

誰かの人生選択責任を持つことなんて到底できないし、ただただ未熟な中学生の身勝手な思いつきでTを振り回してしまって申し訳なかったとも思う。

彼が本気で勉強をしたいと思ったなら塾に行かなくても勉強はできるし、父親に何を言われようと行動をしていたはずだ。

でも、だからといって行動することを本人のやる気だけに求めるのはあまりにも酷すぎる。

高学歴の人であっても強い意志を持って人生選択をしてきた人が果たしてどれだけいるだろう?

僕は偏差値60くらいの理系学部卒業した。東大京大海外大学を出ていたり博士号まで取得した人などと比べれば個人的にはとても高学歴とは言えないが、日本全体で見れば僕も高学歴に分類されると思う。

そんな僕が勉強をやり始めたきっかけを考えると、勉強をしなさいと親に言われたからやっただけだった。兄弟が塾に行っていたからという理由で親に言われて同じ塾に通い始めただけだった。

いつしか勉強をすることが自分事になり自発的勉強することができるようになったが、最初きっかけは親に同調しただけだ。そこに「高学歴の世界に行く!」なんて強い意志なんか一切存在していなかった。

高学歴の世界」にいる人たちは自分の強い意志があったか勉強をして大学に行ったのだろうか?

Tと同じ環境にあったとしたら果たして同じように高学歴の世界に行けたのだろうか?

僕は今エンジニアとしてIT企業で働いている。周りには高学歴で優秀な人がたくさんいる。

もしTがあれから勉強を続けてプログラマーになっていたとしたら、この世界を知っていたら、彼はどうなっていたのだろう。

今でもたまに当時のことを思い出す。

地元にいるとしたら田舎結婚するのが早いし、もしかするとTには子どもいるかもしれない。

この先Tが自分の子どもに「塾に行って勉強したい」と言われたら彼はその子に何て言うんだろう。

あの日のTの父親と同じように「バカバカなりに生きろ」って言うんだろうか。

もしそんな日が来るのであれば、Tは彼の子どもには違う返答をしてくれると信じたい。

2019-09-02

anond:20190902184840

パパとママとたまたま(我が子に対する)権力手に入れちゃっただけな人の典型じゃんか!

うわーん!

障害福祉という信仰宗教について

障害者福祉理念はすばらしい。あってしかるべきだ。しか障害児のきょうだい障害福祉という名の新興宗教強制入信させられることでハンディキャップを背負うことになるのではないかと思う。自分はそうだったのではないかと思っている。

母親障害者福祉障害児のママという絶対善絶対正義立場に立ってしまい、絶対に逆らえないこと。

学校やご近所や親戚やテレビをはじめとした差別主義的な社会世間との板ばさみにされてしまうこと。

世間偏見が!社会無理解が!と聞かされながら、ご近所さんにはペコペコし、学校に馴染める子になれと言われるという、矛盾したメッセージさらされること。

母親障害福祉活動世界に入り浸っていつも知らない人たちといっしょにいるので、分離不安、寂しさを感じること。

障害児が生まれたのはママのせいじゃない、ママはわるくない、障害タンはみんな天使、では、だれがわるいのか?そうだ長女がわるい!と、母親にとって一番叩きやすい者に矛先が向かうこと。正義や善は悪の存在なしでは成り立たないこと。

長女、上の子が大変なママを支える役割と決め付けられてしまうこと。障害児を抱えるけなげなママが主役の舞台の脇役を演じさせられること。

障害福祉という、子どもにとって義務しか与えられないコミュニティに引っ張り込まれること。

きれいなものをきれい、きたないものをきたないと思うこと、障害児の顔や排泄物言動不快感嫌悪感や恐怖心を持つことに罪悪感を持ってしまうこと。

性に対するタブー意識障害タン天使であって性的存在ではない。お前も性的存在であってはならない。年頃の娘を見知らぬ障害者男性と同じ大浴場に入らせる、障害男児が健常女児風呂のぞくと、お姉ちゃんはお年頃だからねえ~といって茶化す知的障害者痴漢されても誰にも言えないことなど。

恋愛結婚出産に対する禁忌意識。将来おかあさんと同じようになりたいとは思えなくなること。

いくらママのせいじゃない、ママはわるくないといわれても、やっぱり子どものせいでママが悪い母と思われてしまう!という見栄や被害妄想があるので、きょうだいには世間様に恥ずかしくない子であることを過剰に求めること。

上記虐待行為のためにきょうだいの発達に遅れが生じ、ますます親の見栄や恥の意識のための懲罰を受けてしまうこと。

きょうだい精神的に困っていても、障害ちゃんと違って健常児なんだからちゃんとできるはず、ちゃんしろと叱責を受けてしまい専門機関受診できないこと。また虫歯が多くなり足の指が変形するなど。

母の障害児のママ仲間が障害児と踏み切りで心中したとき、母は電話障害児のママ仲間と、かわいそうよ~と言いながらおんおん泣いていました。私はそれを見て、障害児を持つけなげなママドラマクライマックスに達したんだ、よかったねと思いました。

もし私がもっといい子に生まれていたら、親がいい親だったら、私はやさしい心を持って成長し、親の望み通りに福祉関係仕事に就いていただろうか。あるいはもしも私がもっと悪い子だったら、結婚出産して幸せになっていただろうか。私は何も選べないまま、どっちにも付けないまま腐っている。選んだのは自分だ。

2019-08-31

anond:20190831113714

今時は人材不足から、優秀な人は正社員にして囲おうって企業どんどん増えてるんだけど

まして600倍の倍率潜り抜けられる人なんて相当優秀だろうし

でもこれ、ずっと非正規無職って人じゃなくて

正社員歴あるけど何らかの理由ブランクある、って人しか採用されなさそう

そっちの方が優秀だろうし

高学歴キャリア仕事してたけど出産退職したママとかな

2019-08-29

anond:20190829000727

家族ぐるみで」ってのが面倒だなあ

ママ友同士でママと子供だけってなら分かるけど何で夫まで加わらなきゃならんのか

2019-08-26

anond:20190826081341

さっき行ったら100円セールもう終わってた……(´・ω・`)

一度は買ってみようということで普通にママと自分の分を2つ買った

東京でも下町田舎寄りだしお客さんそんなにいないだろうと思ったけど

地元のおばちゃんたち押し寄せたっぽい

2019-08-21

[]8月21日

○朝食:蒸しパン

○昼食:焼肉弁当

○夕食:ミックスサンドカツサンド

調子

むきゅーはややー。

忙しくて割と遅くまでお仕事した。

帰り道のコンビニの前で、もう夜も遅いのに小学生低学年ぐらいの子供が母親に「ママといるー! ママといるー」と泣き叫んでいた。

何か家族の別れの場面を見てしまったのか、とても心が揺さぶられて辛くなってきた。

の子ママといられない事情があったんだろうけど、辛いだろうな、と共感してしまい、僕も辛い。

○ポケスクSP

あくタイプギアが出るらしいので、久々にプレイ

今日ステージまでプレイ

……1時間ほどプレイしただけなのに、どうしてプレイしてなかったのを思い出す程度にはあれだった。

○プリコネ

9-2をクリアしたところ。

色々コンテンツ解放されて育成の悩みも出てきた。

ただ、このゲームやたらと石を配ってくれるので早くも天井が見えてきた。

メインシナリオを読むだけでも割と戦力が必要そうなので、強いキャラ天井できるタイミングガチャを引こうかしら。

2019-08-20

子連れはどんどん通報すればいいのに

父親が娘をあやしていたら通報された、という件が話題になっている。

男親だけ通報されるのは差別だ派と子ども犯罪から守るためには通報必要だ派が論争を繰り広げているけど、男女問わず子連れ通報するようにすれば差別にもならないし犯罪予防にもなるんだから、みんなそうすればいいのに。

通報別に子持ちじゃなくてもやっていいんだから独身の諸氏も子どもを守るためだと思ってバンバン通報すればいいんだよ。

男だろうが女だろうが一人で子供を連れて歩いていたら通報、それなら平等子供も守れる。

性犯罪目的誘拐犯は男が多いだろうけど、カネ目当てとか復讐目的とか子どもの連れ去りとかを考えると、女の誘拐だってじゅうぶんに想定可能だ。

なので子連れを見たら通報一択

落合福嗣さんの件では、通報を受けて駆けつけた警察が「子どもが『パパ』と呼んでるだけじゃ証拠にならない」と言ってたらしいから、パパと呼んでようがママと呼んでようが誘拐犯じゃない証拠にはならないっぽいので、パパ~と呼んでじゃれてようがママ~と呼んで甘えてようが通報すべし。

これが子どもも守れて男女平等選択肢だ。

2019-08-09

anond:20190807132603

最近は夫をママと呼んで抱きついている。

自分はこれを求めていたんだとわかったので、できそうな関係性の人は試してみてほしい。

anond:20190807132603

こういう、女も「ママ」にオギャりたい、風俗のお姉さんのおっぱいに抱きつかせてもらうだけで安らいだ、みたいな話が出るたびに「男性性」というのが精神的な対人関係において価値が低いってのが明らかになっちゃうな。

受付だって看護師だって美容師ネイリストコールセンターも、接客業みたいの全般、男女両方から女性の方がほっとする、安心する、嬉しい、って声がかなりあるわけでさ。


男性性やパパ性→男からはほぼ需要がない。女からはなくもないが、同時に男女両方に嫌悪する層がかなりいる。

女性性やママ性→男から非常に需要が高く、女からもかなり高い。毒親育ちとかは別だが、現実毒母理想ママとのギャップでグチャグチャになってる人もいる。


男が劣ってるってわけじゃないよ。

戦闘種としては優れてる。

ただ文明社会戦闘種の長所を生かす場面がどんどん減ってきてるけどね。

2019-08-03

anond:20190803004920

これ

タイトル釣り気味

育児ママというのは確かにその同僚の属性かも知れないが

個人性格、思慮不足の資質問題

2019-07-10

anond:20190710001931

子供がいると子供が生きがいになって人生の虚無感とか敗北感とおさらばできるって何度も言ってるのに

子供なんて欲しくない結婚なんて意味ないとかはねのけておいて

いざ歳をとったら敗北確定・虚無感とか言ってるのなんなんだろうな

自分の生き写しのような息子や娘がパパママとか言って抱っこをせがんでくる姿とか無茶苦茶可愛くてもう自分のこととかどうでもよくなるぜ

2019-07-03

anond:20190703092400

あーたしか都心だと見ないか

ファミリー層が多い地域だと今は都内でもふっつーにあるよ

毛先だけ整えたいとか忙しいママとか女にも色々事情があるんよ

カラー剤持ち込み1500円の店とかもある

2019-07-02

おめでとうわたし

もうすぐ21歳になる。

大事に育ててくれたママとパパには感謝

誕生日に喜びより虚しさを感じる年齢になってしまったけど、おめでとうわたし

おめでとうみんな!

2019-06-27

おくればせながら『どろろ最終回感想

anond:20190624122005

ネタバレは当然のごとくにする。

・いきなりハイライト感想から言うけど、百鬼丸が目を取り戻したら度を超えたイケメンに超進化したので、私エネル顔。

昔話の『鉢かづき姫』みたいだなと思った……。

百鬼丸VS多宝丸のシーン、シリアスなはずなのだがめちゃめちゃ笑ってしまった。多宝丸がいきなりお部屋紹介を始めたからだ。

「ここは私の部屋だァ!!」

ってなんだよwwwww先週「もう話すことはないな」って一方的コミュニケーション遮断してきたのは何だったんだお前可愛すぎだろう。

からの、回想に幼い頃の陸奥兵庫を入れてくるのずるい。そんなん泣くに決まっている。

まさか百鬼丸と多宝丸が和解するとは思わなかった。

・というか、ここら辺の百鬼丸心理が今一つわからないんだけど、派手に暴れたらストレスが解消されたのか冷静さを取り戻したのか、よくわからないんだが急に物分りがよくなったのはなぜ。

・まぁよくわからないがお互いに欠けているもの同士として響くものがあったのかなあ?

最後鬼神あんな所にいたんだ。へぇ。案外あっさり倒されたなぁ。

・ご都合展開の極み的に寿海ママとママ百鬼丸ピンチに駆けつけたけど、この手のご都合展開は本作の醍醐味というかなんかもう慣れた。

抜け道から百鬼丸達が闘っていたフロアまで結構高低差があるはずなんだけど、そこを縫の方がどうやって濡れた打掛を被って上がって来たのかが気になって仕方がない。

百鬼丸が二人のおっかちゃん愛情を感じられて良かった。良かったのでその前の滅茶苦茶な展開も許せる。

・多宝丸には生き抜いて欲しかった。でも最期を母上に看取って貰えてよかったね。

シリーズ後半までずっといい子だった多宝丸が終盤に思い切り我を出して来たのは良かった。親近感の湧く少年であることよ。

百鬼丸が初めて見るものは多宝丸の死体どろろの顔のどちらかではないかと予想をしていたのだが、二人のママだったのがとても良い。

しかし寿海ママの指差しポーズが爽やか過ぎて笑う。CV.大塚明夫で「気を付けて帰れよ!」って言いそうな顔だし現にCV.大塚明夫なのである

百鬼丸背中に着いた火を消す時のどろろの動きが好き。

井戸の底から引き上げてもらうとき百鬼丸に抱えられたどろろが猫みたいで好き。

・「空、きれいだ……。どろろ、きれいだ」セリフだけなら良い場面っぽいのに殆どギャグだった。"溜め"とか無いんだ。

・目を取り戻してから燃え落ちる城を見詰める場面まで百鬼丸ものすごく美少女である。本作の真のヒロイン百鬼丸、君だ!

・様々な問題どろろ親の金解決しようと決める、というまさかの展開にびっくり。え?それでいいんだ???

どろろの父・火袋の埋蔵金果たしてちゃんと手付かずで残っているのだろうか。埋蔵金の隠し場所に人が来られなかったのは、しらぬいの次郎丸と三郎丸があの辺で人喰ってたからだろうに。次郎丸・三郎丸が討たれた後は……。

景光百鬼丸が会話してる……!百鬼丸、こんなに喋れるようになって………(ハンカチで目頭をおさえる

・ついに景光が敗けを認めたのでせいせいした。ほんと嫌な親父だったなぁ。国の為民の為と言ってたけど結局、功名心だけの人だった。

・刀も持たずどろろを伴わず、みおの種籾だけを持って旅に出てしま百鬼丸。みおの種籾はもはや完全に忘れ去られたアイテムだと思っていたので、再登場してよかった。

・みおの種籾が百鬼丸からどろろに託されたり、百鬼丸どろろの二人で田んぼに植えて育てるという展開は正直嫌だったので、百鬼丸が種籾を懐に仕舞い直したことにホッとした。

・みおとの初恋の思い出を、どろろとはいえども他の女の子と共有するのはどうなのかと私は思っていたので。

異論あるみたいだけど良い終幕だった。

しか百鬼丸、顔が良過ぎだろう。

・本作は批評される際に手塚治虫の『どろろ』の後継(というよりコピー)としてアリか無しかということで見られがちなのが気の毒だと思った。

原作付きアニメ宿命ではあるけれども、それにしても手塚治虫ビッグネーム過ぎるので……。

原作漫画を100として減点法で採点されるばかりで、アニメのものの出来を評価されるってことがあまりないんだよなぁ。

・私としては、2019年アニメどろろ』の出来はあまり良いとは言えないと思う。

・前半はかなりよかったのに、後半はずいぶん失速してしまった。一体どうしてこうなった?と観ていて戸惑う部分が多々あった。

シリーズ構成・数話の脚本担当した小林靖子氏のインタビュー記事や前期エンディングと第15話の演出担当したコバヤシオサム氏のツイート、後期OPスタッフツイートインタビューなどから制作スタッフのなかで何らかの内輪揉めがあったのかなぁ、と、邪推かもしれないが、思った。

・せっかく時間をかけて企画を練っていたようであるのに、後半からいきなりごちゃごちゃのグダグダになっていく様が非常に勿体ないと感じる。決して詰まらないストーリーではなくアニメーションの技術が低い訳でもない、むしろクオリティ高くやれそうなのにそうならなかったから残念なのだ

アニメは多くのスタッフのチームワークによって作るもの、ということの悪い部分が表面に出た感じ。

宮崎駿高畑勲作品みたいに細部にわたって監督の思い通りに作るアニメには勝てないのだろうか?

しかし各話の演出家の裁量に任せてるっぽい所、嫌いじゃないんだけど。特に15話はかなり異色な回だったけど面白かったし好き。

・本作は欠点も多々ある作品だけど私は好きだ。原作があの手塚治虫の『どろろであるということとは関係なく。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん