「経験」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経験とは

2018-08-15

anond:20180815010718

今気付いて良かったな

しづつ直していけばいい

大抵の緊張は経験不足準備不足からおきるから

下調べやリハーサルを頑張ろう

生産性ゼロどころかマイナスな同僚

ほぼ愚痴です。

エンジニアなんだけど、ひどい同僚がいる。

酷い点を挙げればキリがない。当人が何も生み出さないだけならまだしも、他のメンバー生産性まで下げるので、非常に手を焼いている。

インターンなりエントリー/ジュニアレベルであれば教育すれば良いだけなのだが、経験豊富ベテランという触れ込みでやってきてそれなりの給与をもらっているからタチが悪い。

一度もプレーせずに長年プロサッカー選手として生きたブラジルだかのおっさんのように、きっとこれまでも口の上手さであちこち渡り歩いてきたのだろうと推測する。

奴が入ってきて1年ほどになるが、上司は気づいているし、一緒のプロジェクトで働いたことのある他のエンジニアも皆気づいている。クビにするなり何なり手を打つように直談判すべきか。

anond:20180815020249

差別主義者というか、まあ嫌なやつで、どうせたいした経験収入もないだろうとは思うけど、増田で言うのはフェアじゃないし、奴はこういう増田を一瞬で削除できるのに、それをしないという1点だけでも俺やあんたよりは好感が持てるよ。

がんばれない

なにかをがんばろうという気持ちになれない。

なにかがんばるための目標もない。

だれかのために頑張ろうという相手もいない。

お金だってそんなにたくさんほしいとも思わない。

勉強部活、今までたくさんのことをがんばってきたつもりだったけど、結果的自分の満足いった経験などひとつもない。成功したことなんてひとつもない。

つらい思い出ばかりが残る。

社会人になって数ヶ月たったけど、がんばっているつもりでいても心のなかになにもない。

この先どうやって生きていけばいいかからない。

この変わらない毎日のなかでなにをがんばればいいんだろう。

女の子に振られた

数日前、食事に誘った女の子に振られた。飯はいいけど付き合うのはなし。一般的恋愛経験したことがない自分にとっては、食事を断らなかっただけでOKと受け取っていた。その後も嫌な素振りを見せる彼女LINEを送っていたが、最後はきっぱりと断られた。

スマホの画面が暗転すると、物語の中でしか存在しなかった滑稽な男の顔が見えて思わず振り替えてしまったよ。お前は誰だ。女性のやや遠回しな断りを受け入れずに自分エゴ押し付けようとした馬鹿なオスだ。相手の主張を受け入れる言葉を言いつつも、一向に頑なな態度を崩さない。彼女が男との付き合いに距離をおいているのは、お前のような存在じゃないのか。彼女には、お前の言葉がノコギリの刃に見えたんじゃないのか?


「本当は目立つのが嫌い」「でも人が元気になれるから目立つことをしている」


そう語っていた彼女をどうお前はみたんだ?ちょっと強引に行けば自分を見てくれる、そういう下心があったんじゃないのか。地下アイドルに声援を送るオタクを誰より嫌っていたお前は、現実の中ではそのオタクの真反対から同じ声を張り上げているだけじゃないか自分だけを見てくれる気がした。違うか?



お前は自身を、ビッグなことをした男とでも思っているのだろう。恋に敗れ、自分は傷ついていない風を装おって、相手も傷ついていないと思い込んで。

2018-08-14

ガイアの夜明け農協の回

今日放送ガイアの夜明けでは農協への風当たりが強くなる描かれ方をしていたけど、

本当にそんな組織なのだろうか?

みんなの経験した農協(の職員)と関わって感じた素晴らしい対応があれば知りたい。

良い歳して風俗嬢にマジ惚れした。(長文)

※長文。ところどころフェイクあり。

良い歳して風俗嬢にマジ惚れした。

箱ヘルで、完全未経験。本当かわからないが仕事に慣れてる感はなく、

良い意味素人っぽいところに惚れてしまった。

数回通ったところで思い切って連絡先を聞いてみた。

そしたらすごい勢いで拒否をされた。

まり断れたことなかったからショックだったけど、慣れてない故に

そういうの経験いからなんだろうなと好意的解釈してた。

それでつい最近、ふとした会話から嬢がコスプレイベントかに出ていることが分かった。

なんで分かったかというと自分も似たような趣味があり、

その世界しか通じない用語みたいなのがポロっと出て、そこで勘づいてしまった。

彼女が出ているイベントも探そうと思えば探せるような状況だったから、

イベントいったらプライベートで会えちゃうねー笑

なんて冗談をいってたら急にだまりこくった。

あー地雷ふんじゃったかなあ、と思ってごめんね、怒った?っと言ったら

いや別に怒ってないし、とつれない返事。

数回謝ったけど同じ反応で、サービスも明らかに手抜きして、

たか冗談でそこまで反応が悪くなることに逆にムカついて

なんかもう早めに帰ろうかと思ったら、プレイ終わったら急に泣き始めた。

きくと、もしかしたら自分の知り合いに働いていることをバラされたら、

と思ったら怖くなってきて、色々な感情もあわさって涙が出てきた、と。

信頼してない訳じゃないし、そんなことするとは思わないけど、、、って。

そらそうだ、自分風俗嬢であるという誰にも知られたくない秘密を握っている客が

その気になれば自分プライベート領域に踏み込んでこれてしまうというシチュエーション

どう考えても死ぬほど怖いわな。

連絡先断られたのもそう、身バレが怖かったのか。

向こうから連絡先教えてきた裏引きしてくるようなのばっか相手してきたか

そういうところに考えが及ばなかった。そういう所に惚れたのにどんだけバカなんだ。

「信頼してない訳じゃない」って言うのは事実だと思うけど、

言い換えれば「100%の信頼はしていない」訳であり、客として来てしまった以上、

信頼度を99まであげることはできたとしても残り1は絶対に埋められないし、

相手からしたらたったの1でも爆弾が大きすぎるから恐怖が残ってしまう。

泣かせてしまたこと、恐怖を味合わせてしまたことも辛いけど、

自分にとって何が一番辛いかって、少しでも彼女の力になりたいって思っていたのに、

彼女にとって一番の恐怖の対象が他でもない自分になってしまったという事実

もうお店にいかない方がいいかな、それが彼女のためかなって思ったけど、

秘密をしってしまっている以上、来なかったらそれはそれで恐怖になってしまう。

ほんとどうしたらいいんだろう。

童貞卒業方法

やっぱ、経験豊富熟女土下座して、「セックスさせてください。」って言えばいいんだろうか?

anond:20180814191418

「どの店連れて行っても満足するような、あまり味分かってないし食に対する経験も興味も薄い女が楽でいい」

「でも料理は上手い方がいい」

って主張する男性は多いけど、思いっき矛盾してるよなあと思う

料理が好きで上手い人は、大抵食べる事も好きだし食に対してうるさいから不味いものは嫌がるし

味覚音痴だったり食に興味がない人なら作る料理にも期待できないしそもそも料理も嫌いだろう

当たり前のこと

明日からアスペ

今朝アスペルガー症候群と診断された。

青天の霹靂だった。まだ十分には受け入れられてない。

何かあると思って精神科に行き、色々なテストを受けたわけだが、まさか自分が軽々しく他人事として口にしていたあの「アスぺ」だとは。夢にも思わなかった。

しかし何だろうこの清々しさは。心が軽い。現実は何も変わらないにもかかわらず、得体の知れない生きづらさや不安を、多少なりとも論理的説明出来るようになったことに、痛いほど安心している。

ここまで本当に辛かった。明日からも辛いだろうし、改めて生存戦略も練らなきゃいけないとなれば、この安心感もそうは長く続かないのだろう。

ただ、それでも前向きでいられるのは、理解のある(ただ変わってるだけなのかもしれないが)少数の友人に恵まれたことだ。

早速僕にそんな兆候があったか聞いてみると、全員が全員、「よく分からんけど今までと何が変わるわけでもない」と素っ気なく返してきた。

何故完全に孤立することがなかったか、その理由を彼らの言葉に見出せた気がした。

ありがとう

また、精神科部分的情報から人格を決めつけるイメージ故に敬遠していたが、あくまで一人のおばさんの意見として聞いてくれればいいという先生謙虚な態度が僕の毛嫌いを少し和らげてくれた。

こればかりは運もあるだろうけど、同じようにアレルギーを感じて相談出来ない人がいるなら、思い切って門を叩いてみると事態好転することがあるかもしれない。今回の経験から抽出出来る数少ないジェネラルアドバイスとして、書き留めておく。

まだ整理がついてないから、今日じゃなくて明日からアスペ

自己理解が深まって、気づくことがあれば、また何か書き記したい。

🍉

小さい時、切り分けられたのを、種をとりたくて、細いスプーンの先で、ちょいちょいしてたら、

「🍉嫌いなんか?お父さんにちょーだい嫌いなら。勿体ない!」

父が大好物なの知ってたので、少しあげたら大喜び。

父は6人兄弟の3番目なので、のんびりしていると、取り分が減るという経験をしているらしい。

私は兄妹もいないし、特に人のおさらのものまで興味を持ったことがまるでない。

それが大好物であっても、自分のお皿にあるもので充分。

それからちょくちょく父にあげることになり、

そうするうちに、コープで「ひとりじめ」という🍉を通販していた。

届いたら冷蔵庫に入れるんだけど、

他に何があっても勝手に食べたりしない父が、🍉だけは

勝手にみつけて、切り分けて食べている姿をよく見た。

時々私にも切ってくれるんだけど、

たいがい断っていて、要らないというと、父の顔がぱっと明るくなる。

そんなに🍉すきなんだな。

だんだん面倒になってきて切り分けるとき母と父だけにするようになってしまった。

嬉しそうに食べてくれるし。種とるの面倒だし。

母が入院してからは、その🍉は、とうとう父がいつも

そのまま「ひとりじめ状態になった。

冷蔵庫に入れておくと、いつの間にか切り分けられている。

母の見まいに私が行く間、TVを見ながらひたすら好物を食べていたんだろうな。

何もしない父が、🍉を一人で食べる罪悪感からか、流石にお皿は洗ってあったと思う。

桃のほうが好きなんだけど、年に一度買えたらいいほう。

とにかく🍉の夏。


から父亡き後は🍉はお供え用でしか買っていない。

anond:20180814165400

他の女みてたなんて経験ないわ。

恋人いるときって、ラブラブ以外にあるの?

よそ見なんてするような男に価値あるの?

anond:20180814125905

相談形式にするなら

・今まで通り自分幹事やった方がいいと周りが言う

・せっかくやる気がある友人にダメ出しするの、すごい面倒くさい

・友人は技術系の正社員なのでおそらく店探しとかもあまり経験なさそうではあるんだが、どういう風に伝えると店選び改善できるだろうか。

ぐらいになるか。

増田に投下したのは「店選びが下手な男は、何を分かってないからそうなっちゃうのか純粋不思議」と言いたかたから。

で、食いついて来たトラバを見る限りもう自分がずっと幹事やろうかなと思ってるし、増田たちのトラバのようなことをもし当該の友人が思ってるなら、なんで急に幹事やろうとしたん?と聞いてその理由次第ではうっとおしいから放っておこうかなと思ってる。

デート向けの食事するところなんて

常識として知っておけ、相手の好みに合わせたみせぐらい提案できて当然みたいな空気おかしいんじゃないの。

普段からそんなちょっと高級なイタリアン外食するような男ってそれこそ普段からデートしまくってるようなやつでしょ。

そんな経験のない下層民は精々ぐぐったり食べログで調べるしかできないわけだ。

そしていざ行ってみたら全然違ったり高級すぎてドン引きされたりするわけだ。

食べログで失敗したことの無いものけが石を投げよ。

「2歳児はどうぶつ」「だから親でもどうにもできない」←は?

anond:20180813145826

元増田言葉ピーキーから反感を集めてるようだけど、しかし集まってるぶコメが “弱者に寄り添いたい症候群” のオンパレードでなんだかなあと思う

当方、9歳6歳の父親

まずね、2歳児というとだいたい歩き始めて少したっていて、歩き方もちょっとしっかりしてきて、食べ物ミルク離乳食卒業普通のものを食べてる頃あい言葉も少しずつ喋るし数もちょっと数えられる、親の言うこともなんとなくわかってる感じが出てくるけど、“魔の2歳児”という言葉存在するように時にはアンコントローラブルになる事もある、そんな感じの時期。

もちろん個人差はあるしADHDなどを持ち出すとそりゃいろいろあるわけなんだけど、一般的な話として「2歳児にはしつけも効かないし親は何もできない、だから外で子供が騒ぐのは仕方ない、親は悪くない」というのはぜったい違うと思うんだよね。

まず、子どもについて。

子供学習能力を甘く見ちゃいけません。彼らにもしっかり環境適応能力は備わっている。当然だよね、生物として環境適応できなければ死ぬんだから。ただ幼い頃はまだ身体的制約が大きいのでその適応力は弱い、だから親のサポート必要

俺が大事だと思うのは、彼らは一生懸命環境適応しようとしているのだから、親が根気強く粘り強く環境への適応の仕方を教えたり、サポートしたり、促したり、環境のものを調整してやることだと思うんだよね。子どもにとって不適切場所には行かないようにするとか、その環境に適さない行動をしたときに都度、注意をするとか。

例えば、子供が騒いじゃいけない場所、騒がない方がいい場所で奇声を発したとき、親が毎回毎回人差し指を口にあてて「しーっ!」とやる。当然彼らは最初、その仕草意味理解しないので効き目はないが、その仕草のあとたまたまかにしたら誉められた、なんか「しっ!」の後に黙るとよくわかんないけど誉められるなあ、という成功体験が続けば次第にそれを理解し始めて、やがては「こういう場所では母ちゃんに「しっ!」ってやられる事が多い気がする!」と予測を立てられるようになる。これこそが学習能力であり環境適応能力でしょう。

個人的な経験からすると、騒がしい子どもの親はその「しっ!」をほとんどやらないんだよね。諦めてるのか必要ないと思ってるのか、いや俺はおそらく「判定が甘い」んだと思ってるんだけど。

群衆の中に自分がいるという意識が低くて、周囲と自分の間の境界の判定が甘いから、あまり気にしてない、気にならないんだろうなあと思う。ものすごい香水臭い人とか、イヤホン音漏れすごい人とか、電車の中で飲食する人とか、、、明確に悪いことではないけど周囲との距離感意識できてたら普通はしないでしょってことでも平気でできる人は判定が甘いんだと思う。どの声の大きさなら“うるさい”レベルなのかっていう判定が甘い親はほとんど「しっ!」とやらない。子供と親の性格には確実に相関関係があると思う。

実際のところその辺はママさんたちの方がすごくシビアに見ていて、そういう部分で気の合うママさん同士がグループになる傾向があるのは端から見てておもしろい。そこら辺を“ちゃんとしたい”と考えているグループと“あまり気にせず自由奔放に”というグループがあって、その2つはたぶん仲が悪い。女性特有の“笑顔で殴りあう”、みたいな恐ろしい世界

ちょっと脱線したが話を戻すと、子供環境という部分に関しては親にできることはたくさんある。

そりゃね、世の中のお店は売り上げが欲しいから「子どもOK!おいしいお子さまランチあるよ!おいでおいで!」とやるんですけども、当然だけど別にそこに行かなくてもいいわけです。外食しなくていいように予定を組むとか、子供が寝てる隙にさっと食事を済ますとか、親が交代で食事をとるとか、、、 ぶっちゃけ、「泣き止まないか放置」とかい選択が一番理解できない しか母親1人かと思ったらまさか父親登場、ふたりいるんかい!と笑

あいろいろゆーとりますけども、言いたいのは、別にムチでビシバシやるようなしつけじゃなくて、どんなに小さな事でも細かいことでも、やんわりとしかしながら根気強く子どもを促していると、子どもはそれにすぐに適応する ということです。

騒がない子ども環境適応した結果そうなった。個人差の部分はゼロではないと思うが、それは実際かなり小さい、親の影響の方が遥かに強大。

から環境適応のヒントを与えられ続けた子どもは、行動の判定基準に「騒ぐと周囲に迷惑がかかる」といった“大人感覚”が加味されていて(その意味が分かってなくても)、逆に親からヒントを十分もらえてない子ども独自解釈環境適応した結果、騒ぐことが周囲に与える影響が加味されていない判定基準によって行動するようになる。ということ。

まあ、考えすぎて根詰めるのも良くないとは思うけど、親にできることはかなりあるとおもいます。工夫をしましょう。

anond:20180813120212

...なんというか、少子化だねぇ。

子育て経験があると、言葉がわかるようになるのに数年以上かかり、TPOにあわせて振る舞えるようになるのはさらそれから数年というのもわかるけれど、経験が無いと単にうるさい子供としつけができない親がそこに居るだけって感じだよね。全ての能力バランス良く育つわけでは無いというのも自分の子供の発達で不安を感じながら学ぶことかもしれない。

子供が居なかった時は理想の子育て論をぶっていて、虐待をする親をただけしからんと思っていて理解もできなかったが、

子育て経験を積むと虐待する親にある種のシンパシーを感じるようになった。

子育ての話を聞くと人間って自分たちのこと実は何も知らないんだなって思う

誰でも一度は子どもだったはずなのに、人類の数だけ子どもについての経験があるはずなのに、

こういうときはこうすべきとか、

そういうときはそうすべきみたいな普遍的知識全然足りない。

知ったかぶってこうするといいよっていう経験則を誰かが言い出しても

絶対ウチの子は違うんですけどっていう例外が出る。

もみあげチャ~シュ~というサイトについて

このサイトとの出会い2005年頃だったと思う。

俺がまだ学生で、寮を追い出されて一人暮らししてて

同じ学校の年上のヲタク彼女が時々家に泊まってて、ほどなく別れたけど

その彼女が置いてったパソコンブックマークに残ってて、時々見始めたのが最初だった。

VIPってクソほど面白い連中がいる場所なんだって思ったし、VIPPERに混ざりたくて2ちゃんによく行くようになった。

もみあげには神懸かったネタスレが毎度毎度まとめられてて、その後嫌儲ができる切欠ごろのコピペブログ騒動でも、VIP内に一定もみあげフォロワーがいて、ニュー速VIPブログなんかに比べて比較的叩かれてなかった記憶がある。

その頃のコピペブログっつったら、イミフアルファルファもみあげが俺の中でメインだった。

2010年頃までネット世界トピックになるようなことは、ほとんどもみあげから得ていたし

クソみたいにつまらんもみあがり高校とかのコメント覧で管理人を叩くのも、あのときは楽しかった。

クソコイが出来てからはクソコイのほうが面白く感じて、週一は見てたと思う。

何回か更新がへる時期を経て、俺もまとめブログヲチからしばらく離れたりしてた。

2012年くらいに、個人的生活ががらっと変わる時期が来て

時々持て余したヒマを埋める時間に、またたまに見るようになった。

それ以前からネットでは中韓へのアンチ色が強い記事コピペに限らず多く見かける感じだったけど

まぁご多分に漏れず、くらいの感じで、もみあげもそういうスレをまとめたりしてた。

あんまり偏った記事は為にはならんけど、韓国叩きくらいまでは普通にエンタメ的に楽しんでたと思う。

それ自体の善し悪しは、しらんけど。

どっかからか、その叩きの矛先は女叩きになってった。

その根幹はまん呼びが流行った5ちゃんだったんだろうし、その呼び方だけ考えれば同性愛サロンからなんJ面白おかし引用しただけなんだろうし

あるあるくらいで楽しめるものもあったから、気にならないケースもあった。

でも最近はさすがにひどすぎる。

このサイト一定PVを稼いでるとしたら、社会的損失だと考えるようになるくらい、偏った意見ばかりまとめるようになってしまって

本当に悲しいというか、むなしい気持ちが大きい。

世の中、多くの情報は娯楽と同化して、お金をかけずに得られるようになった。

そんな中で、誰かが気持ちよく読めることに特化した記事が生まれるのは、経済構造からしてやむないかもしれないし

そういう偏向的なメディアは、形はどうあれ昔から存在し続けている。

だが、かつて単純に娯楽だったその場所が、誰かのイデオロギー支配されてしまった、と感じるような経験はしたくなかった。

でも、それすらも世の中において当然に起こることなのかもしれない。

俺は別に、懐古的にもみあげが昔のような在り方を取り戻すべきとは思わないけど

かに染まってしまった娯楽なら、もうメディアとしての意義を果たすべく育つか

でなければ滅びて欲しい。

どちらかと言えば、ほかの偏向的なまとめブログも含めて、後者を期待する気持ちが強い。

俺のインターネット歴なんて、別に誰に誇るものでも、得意げに語るものでもないけど

インターネットという大きな枠自体は、社会的必要であってほしい。

いまのもみあげは、そこに不要だ。

まとまりのない文章申し訳ない。

とにかく、俺は二度ともみあげを見ないだろうし、今何となくアクセスしてる人がもしいたら、何のために、誰のために娯楽であり情報を受け入れるのか考えて欲しい。

インターネットからマイナス価値お金になるような不健全サイトがなくなることを望みます

anond:20180814011827

自分も同じ経験たから分かる

でもな、死んだ後になってもう少しいろいろしてあげればよかった、って思うんだよ

2018-08-13

anond:20180813220201

先日定年退職した小学校先生の話だと、

「聞き分けの良すぎる子は、好奇心に乏しいからそこまで止まり」ですってよ

実在する教師ならとんでもない奴だなw

特定の子供の類型に「そこまで止まりです」ってなんだそりゃ?

社会経験無いまま先生様やって思い上がっちゃった奴特有キチガイ爺だなあ」としか思えないが

そんなしょーもない爺と知り合いなうえにそんな寝言をありがたがってるお前は大丈夫なのか?

元増田じゃない俺の突っ込みでもちゃんと答えてくれるよな?w

子供が悪いんやない、何もせえへん親が悪い

人は見た目が9割っていうやろ?

見せ方やねん、すべては。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

って数日前のホッテントリにもあったやろ?

ファミリーレストランから子供連れてきてもいいだろ?

ええで、なんぼで連れてこい。

子供から泣くのは当り前でしょ?

せやで、子供は泣くのが仕事や。泣きたいだけ泣きなはれ。

でもな、それを親が放置しててええ、っていう理屈大人世界では通用せえへんのや。

逆に大人世界は、見た目のエクスキューズ世界でもある。

泣きわめく子供を少しでもあやしたり泣き止ませる努力させてれば、店長からそんなことも言われへんかったやろ。

(泣き止ますっていう)成果は求めへん。

でも、それに向かって頑張ってますよ、っていう姿勢大事なんやな、大人世界は。

まあ、このオカンは、大人世界経験せずに親になってしまったのが不遇かもな。

anond:20180813104409

マウンティングされることに対して敏感すぎるのが問題だろ

能力はないくせに自尊心だけは高いから失敗したり恥をかいて学ぶってことができずに年だけとった可愛そうな存在

からでもチャレンジすればいいのに傷つくのが怖くてできなくてこうやって世間が悪い女が醜いと増田に書き散らす

経験したことのないものを暗闇を見る子供のように恐れながら、しかしその向こうから白馬王女様が光とともにやってきて手を差し伸べてくれるのを待っている童貞チンポ惨めすぎ

anond:20180813145826

そもそもタイトル言及している内容が一致していない点で、全くナンセンス

にもかかわらず、酔っ払った勢いで大した育児経験もないのに、ここまでバトルする元増田(男親)は、自身の異常性にそろそろ気付けただろうか。

anond:20180813120212

増田に届いてほしいけど、

もう散々ツリーが伸びてしまってるから増田に届くかどうかわからないし、

自分結婚育児経験したことのない人間から懐疑的に思われるかもしれないけど

自分もかつてコントロールなんてきくわけない子供の一人だったろうから

そういう人間の一人として全然大丈夫だよ!って気持ち自分のことを書くね

メンタルが弱っているときにはきっと攻撃的な言葉や悪意の方が強烈に届いてしまうと思うけど、

こういう風に考えてる子育て経験のない人間いるから少しでも安心してほしいなと思って書きます

自分聴覚過敏気味で音に敏感な方でそれはもちろん

子供の泣く声や大きな声に対してうるさいなと思うこともあるけれど、それは単に物理的な問題

子どもが泣いたりはしゃいだりすること自体そもそも悪いことでもなんでもないし

親が配慮しろコントロールしろとは全然思ってないよ(ていうか絶対そんな思い通りにできないだろうし)

というかつとめて思わないようにしようと考えているよ

だってやや音に敏感とはいえ概ね自分健康な健常者の大人で、

いまこの社会において実際に増田のような子育てをする親御さんと子供生活する上で

他の様々な障害を抱えている人に実際には奪われているものは何もないし、また譲っていることも殆どいか

ほぼ健常な大人向けの社会インフラの中で普通に生活しているだけで

守れている気になってる程度のマナー意識しか自分が実際には持ってないことがわかったか

以前エスカレーターエレベーターベビーカー問題議論になったときも思ったけど、

健常な大人であるだけでその流れに乗れて、不自由なく生活できる社会において

健常者が実際にそうでない人たちに譲ってることの方が少ないと思う

うるさいとか邪魔だとか、親の態度がなってないとかいろんな意見ブコメトラバに出てきたけれど

でもそれはその文頭に「俺が不快から」「私が気に入らないから」「私の生活の流れが滞るから」ってつけなきゃいけなくて、

実際その感情が全てだと思う だってそこを我慢したとして、健常者の自分が一体どれほどのものを譲っているだろう?

以前足を骨折したとき、通学や通院でどうしても地下鉄を利用しなくてはならなくて、

松葉杖をつきながら通っていたけど初めてエレベーターを利用しようとしたとき

それがとても困難なことだってわかった バスから降りた途端大勢の(恐らく)健常者が

エレベーターに走って殺到して、あっという間に乗れなくなってしまたか

あまつさえ自分は弾き飛ばされて転んで、でも遅刻しないことの方が大事からその場にいた人は全然助けてくれなかった

そんなことをそれからもしばらく続けてわかった、普通大人が骨を折った、病気になった程度のことでも苦労があるのに

そういった生活上の障壁常態化している人の苦労はどれほどのものだろうかと思うようになった

ただ普通に生活していて俺たちの邪魔をするなというだけではなく

時にはそういう人たちのためのリソースも気づかず(あるいは意識的に)奪っていることもあって、

それが既得権益のようなものでなくていったいなんだろうかって思うようになった

それから自分が気に入らないから、自分スムーズ生活が妨げられるからという理由

問題を抱えてる人の責任なのだから人達の方であれこれ我慢してほしい」と思う気持ちをなんとかしようと思って、

けが必要な人、配慮必要な人に健常な自分積極的に譲れるだけ譲ればいいと思うようになった

たとえそれがどんな態度の親御さんでもどんな相手でも、不快に思う気持ち感謝されなくて残念なんて思う

エゴイスティック気持ちも全部こちらが幻の何かを譲った気になっている「私」の方の問題なのだから

たとえ自分結果的不快な思いをしてもいいから、助けられるところは助ければいいし

自衛できるところは自衛すればいいと思うようになったし、できるだけ実践してる

でもほんと全然できないなって思ってる ベビーカーを運んでも席を譲っても、飲食店でうるさくてごめんなさい、って

謝ってくれるお母さんにもほんとに申し訳なさそうな顔させてしまうしその度こっちが申し訳ないと思う

から増田みたいに苦しんでる人にはいつもお願いだから大きい顔をしていてほしいって思う

少なくとも私にはそんなに大きな迷惑かかってないし、ていうか別に迷惑かけてもいい

(ましてファミリーレストランのような場所ならなおさら)

こちらが助けたり対応できることな全然やるよーって人他にもたくさんいると思う

つらいこと本当にたくさんあるだろうけど、できたら楽しく不自由なく家族生活してほしい

別にこっちは自由に動けるんだから必要なことや我慢してほしいことがあれば全然気にしないで声を上げてほしいって思う

いずれまた自分高齢になって不自由になって同じような社会暮らしていくのいやだもの

だって今ある社会の中からこぼれたり迷惑がられる可能性ある、それがほんとにお互い様ってことだと思う

どちらも不快な思いをしてるんだからお互い様、っていうのは私はこちら側の思い上がりだって感じてるよ

もちろんきれいごとだけではなくてうるさいなと思ったりイライラしたりるするシーンも結構ある あるんだけど、

おまえはマナーがなってない、遠慮しろ特権階級か、って行動に制限のある人に堂々と言えるほど

健常な大人である自分他人に対していつも何かを配慮したり譲ってるのか?っていつもその度自分に釘さしてる

こうやって気を付けて生活してても実際はそれはすごく難しくて

増田のように苦しんでいたり申し訳なさそうに小さくなっている子連れの親御さんを見る度に

そんな気持ちにさせてしまって本当に申し訳ないと何度も思ってるよ

なんの制限もなくて今のところは自分の思うように行動できる度100%の健常な大人

様々な理由自分の思うように行動できる度が70%や50%やそれ以下の人たちに対して

「それはおまえの責任なのだから自分解決して道を譲れ、我々の自由な行動の邪魔をするな、これが社会だ」っていうの、

いったいどっちが権利を強弁してるんだろう?ってよくよく自分に対して思うようにしてる

不自由な人にまだ不自由を強いてるの恥ずかしくてたまらない

ストレスフルな状況で増田にぶつけてしま気持ちすごくわかる

もちろん全部はわからないだろうけど、そういうどうしようもなさのことはすごくわかる

ここに書かれていることだけが社会の総意でも世の中のマナー体現してるわけでもない

増田が書いていることも体験していることもなにもこんなにも強く糾弾されることでは全然ないんだって

私は強く言いたいなって思うよ 余計なお世話かもしれないし読まれいかもしれないけど、

後ろめたさや怒りを感じず子育てできる環境に少しでも近づけられるように自分草の根でやってくつもりなので

増田もでっかい顔して子育てしてほしいと思う 

追記

タイトル変えるとトラバにならなくなるの知らなかった 直しました

anond:20180813181643

はてなも意外と単身者小梨が多いのよ。

これは「『子どもの泣き声は容認すべき』という声が多いはてなでも、別にみんな子育て経験してるわけではない」」という意味

理解を示す独身者や子無し

のことを言ってるんじゃないの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん