「経験」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経験とは

2020-10-31

鬼滅の刃の大流行によって初めて訪れた友人の取捨選択

ラノベみたいなタイトルになってしまった。

4年前?にジャンプ鬼滅の刃の1話を見た時に、

「あ、これはめっちゃ流行るな」と思ってからずっと応援している古参です。

沢山いると思う。

で、4年前に友人Aに

鬼滅の刃ってのが始まって、これ絶対流行るよ」

と言った時にいつも否定から入るAは、

「ふーん……えー、これおもしろくないじゃん。何この棒加えたキャラ

酷評だった。

4年後Aは、

鬼滅の刃面白いんだけど!」

手のひら返し

「俺前に言ったじゃん」

「えーそうだっけ?」

こういうやり取りってネットではよく聞くけど、自分体験するのは初めてだった。

凄いAに対して不信感を感じてしまったのよ。鬼滅の刃がどうこうではなくて、

本性というか、Aの嫌な部分が露骨に出た感じがして、今後Aとずっと友達でいるの?みたいな疑問が生まれた。

別の友人Bにも鬼滅の刃が始まった時に「流行る~」といった時には、

「へ~。増田は色々漫画知っているし、嗅覚があるからそうなるかもね」

とまぁ本当イケメンなのよ。

鬼滅の刃流行り始めた時にBはLINE

増田が言った通りだったね~!凄い!」

ちゃんと覚えてくれていた。

Bはこういう事を細かく覚えていて、人のことをけさなしたりしないし、否定から入ったりしない。

凄い俺にはできない。

こうやってBと比べてAを増田でけなしている時点で僕の人格はお察し物だが、

初めて今後の友達付き合いみたいなことに直面して戸惑っている。

運が良いのか悪いのか、これまでにこういうことにぶつかったことがない。

こういうことって、皆経験して友人を選んでいるの?????????

無駄人生だった

私は人生で何も成し遂げなかった。

中学までは成績が良く、医者になりたいと思っていた。

しか高校に入ったらだんだんと成績が悪くなり、特に数学は壊滅的だった。

理系に進むのは諦めざるを得なかった。

文系の成績はまあまあ良かったので文系大学に進学したが、やりたかった分野にすぐ興味を失った。

友達もできず、サークル活動もせず、ただなんとなく大学生活を送り卒業した。

就職にも失敗した。そもそもやりたい仕事もなかった。

ある会社に中途入社したが、小説家になりたいと思い辞めた。

小説は一行も書けなかった。

貯金を使い果たしたのでバイトを始めた。

何年かはまあそれなりにやっていたが、人間関係で色々あってそこも辞めた。

家族関係でもトラブルがあり絶縁状態になった(今は修復しているが)。

さらネトゲ世界精神に深刻なダメージを負った。

上記の数年間は精神どん底状態だった。金もなくなり食うにも困る状態だった。

でも死ぬ気力もなかったので派遣社員になった。

ここでも色々あったが、どん底経験して虚無になった私はそれをやり過ごした。

そして今も生きているが、何も成し遂げない人生だった。

何かの業績をあげることもなく、誰かの役に立つこともなく、

家族も持たず、ただ食って寝て起きて消費するだけの人生だった。

anond:20201030232957

他の増田も行ってるけど、

33歳のおじさんが23歳の社会人経験が少ない女に手を出すって意味

自分のいいように操ろう、操作しようってことだから

年代には相手にされないタイプなんだろうし

あんまりまともな人間ではないと思う

2020-10-30

anond:20201030233719

まともなこというと33歳で23歳の女と交際するというのは

社会人ペーペーでまだ落ち着いてない女と交際するってことよ

どう考えても人生経験釣り合ってないし自分より格下になるやん

自分より数段経験不足の女と真剣交際して1、2年で自分パートナーにするわーって判断決定をするとなると

あんまり対等ちゃうなーって感じ

お願いだからセンスの無い人はプログラマにならないで下さい

プログラミングセンスです。センスの無い人がプログラマになると、他のすべての人に迷惑がかかります。だからセンスの無い人は絶対プログラマにならないで下さい。

プログラミングセンスが無い人や、プログラミングをやったことの無い人は、知識を得たり経験を積んだりすれば、誰でも「良いプログラマ」になれると思っているようですが、無理です。

というのも、センスの無いプログラマ問題は、知識経験の不足ではないからです。センスの無いプログラマの救いようの無い問題は「頭がおかしいこと」なのです。

題材は何でもいいのですが、具体的なコードを見た方がイメージがつきやすいと思いますので、とりあえず以下の問題を考えます

問題

住民リストが与えられるので、背の低い順に男女ペアにしたリストを作って下さい。ただし、男女の数は同数であるします。

コード

ふつうの人は、難しく考えずに以下のようなコードを書きます

const makePair = (persons) => {
  const males = persons.filter(person => person.sex === MALE)
  const females = persons.filter(person => person.sex === FEMALE)
  const compareHeight = (a, b) => a.height - b.height
  males.sort(compareHeight)
  females.sort(compareHeight)
  return males.map((male, idx) => [male, females[idx]]) // 男女の数は同数
}

この例はJavaScriptなので高階関数を使っていますが、仮にそういう機能が無かったとしても、

というコード構成は大きく変わらないでしょう。

一方、センスの無いゴミプログラマは、以下のような名状しがたきコードを書いてきます

function pair(psns) {
  var i = -1;
  var cnt = 0;
  var flg = psns[0] && psns[0].sex;
  var j = -1;
  var tmp = null;
  for(i = 0; i < psns.length; i++) {
    //console.log('■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ BEGIN ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■')
    //console.log(psns, 'i=' + i, 'cnt=' + cnt, 'flg=' + flg);
    if(psns[i].sex == flg) {
      //console.log('cnt: ' + cnt + '->' + (cnt+1));
      cnt++;
    } else {
      j = i - cnt + 1;
      //console.log('swap ' + i + '<-->' + j);
      tmp = psns[j];
      psns[j] = psns[i];
      psns[i] = tmp;
      i = j - 1; // <- 理由は分からないが、i = jだと上手くいかない(by XXXX)。
      cnt = 0;
      flg = flg == MALE ? FEMALE : MALE;
      while(j > 1) {
        if(psns[j].height < psns[j-2].height) {
          //console.log('swap ' + j + '<-->' + (j-2));
          tmp = psns[j-2];
          psns[j-2] = psns[j];
          psns[j] = tmp;
        }
        j -= 2;
      }
    }
    //console.log(psns, 'i=' + i, 'cnt=' + cnt, 'flg=' + flg);
    //console.log('■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ END ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■')
    //console.log('')
  }
  for(i = 0; i < psns.length; i++) {
    //console.log('■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ BEGIN ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■')
    j = Math.floor(i / 2);
    //console.log(psns, 'i=' + i, 'j=' + j);
    tmp = psns[i];
    if(!(i % 2)) {
      psns[j] = [null, null];
    }
    if(tmp.sex == MALE) {
      psns[j][0] = tmp;
      psns[j][1] = psns[i+1];
    } else {
      psns[j][0] = psns[i+1];
      psns[j][1] = tmp;
    }
    i++;
    //console.log(psns, 'i=' + i, 'j=' + j);
    //console.log('■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ END ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■')
  }
  psns.splice(psns.length / 2, psns.length);
}

こんなコードメンテナンスは御免被りたいです。一見して配列の要素を入れ替えていることが分かるだけで、実装を全て読まなければ(いや読んでも)処理の意図が全く分かりません。また、たとえば「i = j - 1」が間違って「i = j」などと書かれていてバグを起こしたとしても、原因を突き止めるのは困難を極めます

さて、このコードは具体的に何がいけないのでしょうか。長すぎることがいけないのしょうか。変数名が分かりにくいのがいけないのでしょうか。引数破壊的に変更しているのがいけないのでしょうか。不要コメントが残っているのがいけないのでしょうか。よく見ると、ソート処理で車輪の再発明をしていたり、「j」や「tmp」などが場所によって意味が違うカメレオン変数になっていたりしますが、それがいけないのでしょうか。どれも正しいですが、それらを逐一直したところで、本質的解決にはならないでしょう。

後者コードはもはや「ここを直したら良くなる」とかいレベルを超えています。たしかに、問題を具体的に挙げることはできます。このコードの致命的な問題が、凝集度の低さと、単一責任原則(SRP)違反にあるのは間違いありません。しかし、後者コードを書いてくる人に、

住民リストを男女に分ける処理や、リストソートをする処理、2つのリストをまとめる処理は、この問題とは独立して意味のある操作から、別の関数として抽出しましょう。その方がコードの見通しがよくなるし、一部の処理を修正したときの影響も小さくなるし、単体テストも書きやすくなります

なんて言ったって聞く耳を持たないでしょう。

そもそも、こういうコードを書く人は、この処理自体を「pair」なんて関数抽出すらしません。まだこの問題では入出力のフォーマットが明確に定義されているので、他人が1から書き直せますが、実際のプロダクトでは、無数の副作用を起こす数千行のコード迷路を彼の脳内フォーマットデータが通るわけです。もちろん、テストコードなんてありません。

まり、指摘をしても絶対に直らないのです。いくら言語の優れた機能ベストプラクティスを紹介しても、馬の耳に念仏。それらの利点を理解できるだけの脳みそが足りていないのです。

どうして、同じ処理を実装するのに、ここまでの違いが生じるのでしょうか。

これは、プログラミング技術問題ではありません。既に述べた通り、ふつうの人なら、特定機能の有無とか知識の程度にかかわらず、ふつうコードを書くのです。なぜなら、ふつうの人にはそちらの方が楽だからです。つまり、前者のコード別に何か卓越した技術を身につけた結果書けるようになるものではなく、まともな感覚さえ持っていれば、プログラミング初心者にとっても前者のコードの方が書きやすいのです。

まり後者のようなコードを書いてくる奴というのは、現実世界の捉え方が常人とは著しくずれているのです。要するに、「頭がおかしい」のです。この病気はもう直りません。だからセンスの無い人は絶対プログラマにはならないで下さい。

anond:20201030155400

増田がもしモテたいなら結婚相談所行けばいけるよ

自分経験から言うけど30代で勤労意欲があるだけでモテ

あなたの反マスクはどこから

少し前まで仕事欧米住みしてて、コロナの影響で帰国した者です。

当時リアルタイムで状況を見ていたので、個人的観測シェアさせてもらう。


日本欧米感染者数の違いについてのニュース流れると、どうしてこんなに差が出てるのか、というコメントが必ずつく。

自分が在住していた某欧州国でも、反コロナデモがまあまあな頻度で起きていた。

マスクをあえてつけないことが "着けない自由=身体自由" という1つのポリシーとして確立しており、学校先生スーパー店員まで、幅広く支持されている。


どうしてこういうことが起きるのか。


マスクを着ける習慣もなく、そもそも薬局にすら売ってなかった欧米で、コロナ第1波の時に人々は何を「推奨」されたか知ってる?


それは「顔を触らない」だ。


口はもちろん鼻や頰、あご、とにかく顔周りを触らないようにしましょう、と、ニュース個人メディアは伝え、子供学校からのお知らせなんかにも書いてあった。

SNSでも個人メディアYouTuberしたり顔で伝える動画が流れてきた。

もちろん手洗いなんかも推奨されたけど、全く新しい習慣としてまずこの「顔を触らない」というのが表立って提示された。


お前らも3分くらい意識してやってみてほしい。


これが難しい。


人間自信をなくすと顎から上に手がいくように、顔を触るという行為無意識でやっていることが多く、自分コントロールするのはなかなか難しい。

頬杖もだめ、顎に手を当てて考える仕草もだめ、鼻を触るのもだめ。


これが公的に「推奨」されていることについて、強烈な違和感を覚えた人は少なくなかったはずだ。しかし初めて経験するパンデミックの中で、これに対しては何も反発が起きなかった。起こす必要もなかった。その時はあと1、2ヶ月もすれば、元の生活に戻ると思っていたから。


その後の経過についてはご存知の通りだ。


何が言いたかたかというと、欧米におけるコロナ対策の初動が日本アジアとは全く異なったアプローチをしており、それが尾を引きずって、反マスクの奴らが言う「呼吸する自由」みたいなのに繋がっている、ということ。


あの時の強烈な違和感日本マスク着用のプレッシャーとは一味違う圧があった。

ソースも何も無いけど、欧米の動きの解釈の一つとして、ご参照いただければ。

二次創作への愛の注ぎ方って違うんだなぁって。

数ヶ月前に二次創作用のツイッターで興味深い経験をしたから、ここに綴っておこうかと思う。

生きづらくなかろうか…と、感じた話で、おそらく私の二次創作への熱量なんてそんなもんで、相手にしたらとてもとても大事なことだったのかもしれない。


あるフォロワーさん(Aとする)からDMをいただいたことがはじまりだ。

ちなみに、私の二次創作垢は、ジャンルごった煮だ。そこを分かって繋がってる方々ばかり。

まりDMについては、私も改善できることだから、そうしようくらいで話が終わったが、以前から気になっていて繋がっていようか悩んでいたことがあるということから、Aの生きづらさや拗れさせてしまっている部分が見えてしまった。


・Aの作品に対して反応が少ないのはなぜか。Aが嫌いなのか。(TLを見逃したという理由は受け付けられない)

・嫌いな作品でもマイナージャンルにいるなら、推しカプの作品には反応をすべきだ。(自分はそうしているからみんなもすべき)

・Aは、大手にいた頃にパクリを疑われないためにと他と違った作品を書くためにと特殊設定を書くようにしているから、作風は変えられない。


以前から自身作品へのいいねブクマがないことへの不安や反応がないことへの疑問を投げかける呟きはあったが、こんなにも悩んでいたのか…と初めて知った。

と、同時に、私にはこんなにも自分二次創作熱量をもっていないなぁと感心した。


正直、ツイッターでのいいねRTは、見逃した、流れたが理由だ。ジャンルごった煮のため、200も繋がりがあれば、TLは流れるし、支部にあげているならツイッターホームにわざわざ見に行ってまで、新しい作品確認には行かない。

Aのマイルールについては、私はずーっとツイッターにいられるわけじゃないから、見てあげられない、ごめんね…な状態だ。

私は、アラサー腐女子だが、Aはアラフィフサイト全盛期から腐女子

たぶん、ツイッターの流れとサイトの流れに付いて来られなかったのかもしれない…。

情報交流ツールとして流し見する私と反応をもらうためのツールとして使っているAと。


兎にも角にも、Aは、反応が欲しかったのだなぁと思う。

そして、他と差をつけるために推しカプの名前だけしか合っていない設定でも、書かなくちゃならないくらい、二次創作から離れられず、生き甲斐なんだなぁとも。

それに拍車をかけるように、マイナー界隈なのに、なぜか「文章も絵もできる両刀はすごい!」という風潮がでてきたのもあるだろう。

Aは、文章だけでやってきたが、その風潮にのり、自分二次創作も!と思ったようだ。方や、私は、絵は表現方法じゃないから描かない。二次小説を気まぐれにアップする。時たま、有難いことにたくさんの人に見ていただける時もある。(ジャンル次第だけど)


ジャンルごった煮で、思い立った時にふらっと二次創作を投下して、同人誌原稿にも追われず(数年前に社会勉強サークル参加して満足した)、好きかって喋って、TLにいないことが数日あったりするような私へ、

少なからず気に食わないことがあったのだろう。

いろいろしてるのに、なぜこんな奴に…そう思ったのかもしれない。


ただ……ここでやはり、Aが気持ちをぶつけた先が私だったことが、ほんとうに申し訳ないなと思った。

こんなに自分作品を見て欲しい、サークル活動もして、絵も文も両刀になろうとするAの気持ち想像することはできるが、理解は難しい。

なんせ、私は、二次創作けが煩悩のはけ口でないのだ。

さなツイッターという画面にいるだけが私の楽しみじゃない。

これが、私のようなものではなく、同じくらい二次創作熱量を注ぐ誰かだったら、もっとAも救われたんじゃないかと思う。


ツイッターという架空世界で作り上げた、顔も知らない私というキャラクター嫉妬して、ぶつけて、なのに、私には興味深い経験をしたと思われて…この食い違いがごめんねだ。


Aの生き甲斐は、二次創作であり、承認欲求を満たしてくれる誰かの存在を感じることだったのかもしれない。

だけど、私みたいな、熱量が違う相手に嘆いても、私はAの思う存在にはなれない。

だって二次創作他人ふんどし借りて楽しませていただいているものだ。

仕事じゃないし、プロでもない。

そんなに苦しくなってまでやらなくてもいいんじゃないかと、Aが可哀想になってきた。

改善できない旨を伝えても、Aからは、「フォローは外しません」ときた。

私のたった一つのいいねRTでは、マイナー界隈は救えないし、狭いコミュニティの見せ合いっこなのに。

私はあまり気にしないから、そのままにしていたら、Aは二次創作作品電子書籍化して販売をするまでに至ってしまった。

(これにも議論はあるようだが、私は電子書籍化はしてはいけないと思っている。たとえマイナーでも界隈に無用火種は持ち込むのはどうかなと…

まぁ、正直なとこ怖くなった。公式から万が一にも目をつけられたらと)

そして、ついにブロ解をしたが、数時間後にAからフォローが来てしまった。


どうも、Aはマゾヒストなのかな?と、私のことにばかり囚われていないか?と。

最終手段は、私が消えてあげることだ。

大した熱量もなく二次創作をしている私にこれ以上、囚われていては可哀想だ。

(ツイッターがなくても別に二次創作はできるし)


その後のことは、特に情報ツールとしてしか使ってないアカウント思い入れはなかったため、削除してしまから、Aがどうなったかからないけれど、二次創作を続けているんじゃないかと思う。

私は、変わらず二次創作を気まぐれに思いたったら、投下して、好きなことして過ごしている。

ただ、Aはどうしてあんなにも顔も知らない私に執着してしまったんだろう。

二次創作をほんとうに楽しんでいるんだろうか。

生きづらくないかなぁ…と今も思い出す。

最近同人女シリーズという漫画話題になっていて(やっぱり私には理解が完全じゃない部分もあったけど)、ふと数ヶ月前の経験を思い出して綴ってみた。なんの関係もないもな。

備忘録かもしれない。

二次創作情熱をかけている方々を、それを生きがいにして明るくて、生き生きしているのを見ているのは楽しい

人それぞれだと思うけど、こんなにも熱量が違うと、楽しみも感じ方が違ってくるんだなと勉強になった経験だった。

anond:20201029191902

同じような経験だけど、

雨の日に駅の下りエスカレーターに乗った瞬間にズッコケ階段面に仰向けに横たわったまま下まで流された。(痛みですぐに立ち上がれなかった)

しか上りエスカレーター下りエスカレーターが隣接して並走するタイプだったので隣の上りの人たちが身を乗り出してジロジロ見てた

Twitterで人の経歴も読まずにマウントしてくる奴の気が知れない。

Twitter界隈で、フォロワーならまだしもフォロワーでもフォローでもないのに人の経歴を

読まずにマウントしてくる奴がいる。

「○○業界リーダー経験してきました」とかプロフや固定ツイートに書いて

業界の事を呟くと即座にやってきて「SESに比べるとさぁマシだよね〜。SESってさぁ」と自分業界

苦労話にRTやリプを持ってくる。

で、本人がその業界にいたのかと聞くと「その業界はいなかったけどわかってんだよ。それくらい」と答える。

業界経験からすると、経験もしてないのに、そこを他業界比較してわかったような口ぶりって馬鹿なの?アホなの?

俺は少なくともそういう単純比較はしないことにしている。

コロナ禍での転職

リモートワークって今まで蓄積された人間関係仕事の慣れがあるから上手く回っているように感じるので、新しい職場に馴染むってかなりハードル高く感じるんだけど、実際どうなんだろ?

かいる?経験者の感想聞きたい。

anond:20201030005041

じゃ毎日薬飲んで

薬を忘れたら毎日死にたい思いにさせられて

これまでの経験から周りの人間が全て嫌な顔で見てくるようになって

当事者比較するってんならこういうことを忘れてるよ

当事者だってなりたくてなったわけじゃないなんて会ったあんたが1番分かってるだろ

君のそういう態度もこっちには分かるんだよ

「あぁ、こいつら、甘えてんな」

そう思ったんだろう?

そういうの、うんざりから

当事者より

anond:20201029041550

私自身、自閉症スペクトラム症 "ASD"(≒アスペルガー)です。

まずあなたが書いて無いことを指摘していきます

あなた文章だと夫は発達障害でどれほど周りに苦しめられることについて思慮にかんする記述がない。

そうした無思慮が元々薄い状態で夫と付き合ってしまうと、夫の苦しみが共感できず全く理解できなくて

自分精神負担が降りかかると思う。

同時に夫も夫で妻がそうした苦しみがあることや自身発達障害起因の生きづらさや

周りへの迷惑の緩和について考えや対処が及んでいる部分の記述がない。

経験上だが正しく互いに対処すれば、夫のデメリットなどは十分看過できるレベルに落ち着くと思う。

癇癪や独善的傾向が強いことなどは投薬や様々な形態カウンセリングやらで大きく

改善できると思う。

例えば癇癪について強度行動障害に効く向精神薬必要とき頓服で飲めば効く場合がある。

自身発達障害のわるい傾向は当事者による自助グループによるディスカッション有効なケースも多い。

また妻として夫から感情面で置き去りにされていると思うならば、発達障害者の

パートナーとしての当事者グループディスカッションでなにか多くのヒントがあると思う。

所得時間も全てありながらもしそれらをしてないとしたら、そうした余裕のある暮らしの割には

無知/差別/貧窮にまみれた惨めな生活を強いられている多くの障害世帯」と全くかわらなかった

ということ。

障害であるということは普通生活をしているままだと様々な制限があるということ

制限を取り払って並の生活を送るには「ヒト」(福祉などの人的サポート)

「カネ」(障害緩和のため通院などの費用)「時間」(障害緩和するまでの時間コスト)

すべてかかってくる。

貴方がたご夫婦の話にはそうした記述がない。実際なかった可能性が高い。

あと障害児が生まれることを心配しているご様子だが、たとえ障害児うまれると前提しても

正しく対処すれば普通とは違う人生幸福になるだけのこと。

そして出産前に発達障害児が生まれ不安考慮しなれければイケナイとしてたら

発達障害への無知に起因する対処能力欠如」だし、子供の将来を心配する以前の問題

子供が将来障害差別されるんだとしたら、元々子供を守れる能力がないと言ってるのと同じ

子供を守れないんだったらそれは「親」未満程度の存在だっということ

そんな子供結婚しちゃいけないし、出産なんて話にもならないし

セックスレス以前にその相手セックスしちゃ駄目だとおもわれる。

もしそうでないならば、まだまだ改善余地がある状態なのでぜひ実施してはいかがだろうか?

あと、ASDは症状の緩和できるけれど、根絶治療は出来ないので変な本/治療にひっかからないで根気よくやるべき

まず同じような仲間を募って実際にあって話すのが良いとおもうなぁ

2020-10-29

就活をして考える自分キャリア

 大学院中退して久しい。記憶が正しければ、私が大学院中退を決意したのは6月末であったこから、あともう少しで半年が経つ。

 さて、就活についてはようやく良い風が吹いてきた。金融の、ある分野において業界上位三位以内の地位にある企業の最終面接の一歩手前まで進めることができている。

 一部上場IT企業Sier)については、最終面接を控えるところまできた。ESを提出した後に任意質問会をやると聞いたのでそれに参加してみると、人事が質問会で「この質問会でESブラッシュアップしてね」なんて言い出した時は冷や汗が止まらなかったが。

 どちらの企業も来週面接であることから、中々にプレッシャーではあるが、何とかなるだろう。

 ところで、前回の記事で「まあ、プライドが高いお前は上場企業じゃなけりゃ満足しないんだろう(⇔身の程を知れ)」といった趣旨コメントが付されていたが、当然であるプライドが高いからこそ、私は結果を出せないと満足できない。そのお陰で、就活もここまで進めれている訳だ。実は、総合商社の中途枠についても、二次選考まで進めれていたりもした。とは言いながらも、今現在無職であることには変わりがないことから、彼彼女あざ笑うにはまだ時期尚早ということで、この程度にしておく。内定が出たら改めてあげつらう予定だ。

 エントリー中はなりふり構わず履歴書を送りまくっていたし、後輩にES面接方針について教えを乞うたりもしていたので、どちらかというとプライドをかなぐり捨てているような気もしたが。キレてノートパソコンを叩き割ったりと結構醜態晒していたし。

 さて、私は上のどちらかの企業王手をかけて上がる予定でいる(が、一応今も履歴書は送りまくっている)。金融の方はやはり選考難易度が高いことからまだまだ気は抜けないが、ITの方はコロナであるにも関わらず敢えて増員していたぐらいだし、「最終面接で落ちることは基本的には無い」というのが就活サイトでの定説である(らしい)から、余程の地雷を踏みぬくか、ドジを踏まなければ内定は出ると睨んでいる。金融の方で面接を何度もしたから、これが活きてくれば良いのだが…。

 そんな時、「私は一体何をしたいのか」と考えた。前の記事でも書いたが、私は資格を取ってプロになろう、という心づもりでいた。実は、この思いは今でも捨てきれていない。

 そして、その資格であるが、実は金融ともITとも親和性が良いのだ。シナジーが大きいだけでなく、その両者について深い理解をしている有資格者が少ないことから収入の面でも大きく期待できる。社会にも十分貢献できると思う。

 ただ、金融 or ITプロとして生きていくのも楽しそうだと感じるのだ。

 金融については所謂部門別採用ではないため、基本的にはその足で走り回って数字を上げることになるだろうが、人と話すのが好きな自分としては極端な苦手意識はない。一時はクラブナンパなんかもしていたぐらいなので、目の前で蹴り捨てられる程度じゃヘタレることもない(流石に悪意むき出しの悪口を言われた時は少しキツかったが)。また、金融については学部院生時代にある程度かじっていたので、苦手意識は全くないどころか得意と言い切ることもできる。勿論、いわゆる金融マンであることから死ぬほど大変であろうが、楽しめる気はする。

 ITについては、大昔に自分パソコンを組んだことの他、ネットサーフィン経験を通じてセキュリティネットワーク周りのことを最低限身に着けたことを除けば、全く知識がない。今現在基本情報技術者試験勉強をしているが、何が分からないのか分からない、という部分が大半である。ただ、参考書を見た瞬間に脳がストレスを感じる、ということはない。Java解説ブログなんかも流し読みしてみたが、面白かった。全く適性がない、ということはないと思う。金を産めるか、という質問について胸を張ってイエスといえる自信はやはりないが。

 就活生は、どのようにして自己キャリアを定めるのだろうか。学部時代のある友人は、憧れを理由に、その企業を選んでいた。金を理由にその企業を選んだ友人もいる。その企業製品が本当に好きだからということで、その企業へ進んだ友人もいる。

 どの友人も、見事であると思う。内定をきっちりと取り切っているし、何より行動に対する結果が伴っている。そして、今も尚働いている。素直にすごいと思うし、心の底から尊敬している。将来的に転職をすることになったとしても、私からすると学部時代にそのようにはっきりとしたキャリアプランを持つことができていたことそれ自体が大変素晴らしいことだと思う。

 私自身、それなりに将来のことを考えて進路設計はしてきたつもりだったが(母親奨学金を使いこまれるのは流石に予想外だったが)、良いように言えば知的好奇心が強い、悪いように言えば器用貧乏タイプなのだ。この性格から上記企業知識を身に着けながら学部時代より抱いていた思いを実現するべきか、それともその道のスペシャリストとして生きていくべきか、と今もくよくよと悩んでいる。一刀両断的な判断はあまり好まないため、どこかでグレーゾーンを設定して落ち着くことになるとは思うが、今現在それを設定できない自分に対するもどかしさは結構感じている。

男版エビデンス――海老男子

 エビデンス海老男子って微妙に似てるよね。まあそれはどうでもいいとして。

 女性間におけるエビデンスという概念はつまり、「そんなん嘘松やん」とか「対立煽り乙」とかそういう批判を喰らわない為に作り出された考えで、要するに、「世の中のアンチが何を言おうが現に私は現代社会において理不尽経験をしてきたのであり、それが私の批判におけるエビデンス根拠)になってるんです」ってな考え方のことである。まあこんなことは今更説明しなくても分かるだろうけど

 で、問題はこれが主に女子だけに使用許可され男性には使用基本的に見送られている概念であるという点である。こう書くと、「いやいや、一部のどちらかと言えばホモソーシャルに参加していない男性陣の中からも、生きにくさを自分体験に照らし合わせながら、つまりエビデンスに照らし合わせながら訴えている人もいますよ? 何言ってるんですか?」みたいなことを短絡的に書いてくる人間がいるんだろうけれど、いや違うんやと。

 率直に言って、主にこのエビデンスと呼ばれる概念によって訴えられる事の内容は、「クソオスがいた!」ってものに限られているのに俺は疑問を感じる、ってことなんです。女子は言う。「クソオスがいた!」「セクハラするクソオスがいた!」「性犯罪に加担するクソオスがいた!」「パワハラするクソオスがいた!」「ホモソーシャルへの同調押し付けてくるクソオスがいた!」「クソオスがいた!」ってな具合で、基本的にこのエビデンス、ってな考え方は「クソオスがいた!」という発言に終始しているんですね。少なくとも、エビデンスと銘打たれた発言、あるいは、エビデンス自称する人間の、エビデンス自称するに至った理由についての発言は、畢竟「クソオスがいた!」という発言に終止することが多いんです。そこが明らかな問題で、何でこれは主に女性から男性に対する「クソオスがいた!」って発言大勢を占められなくちゃいかんのかな、ってことを率直に疑問に思うわけです。

 こういうこと言うとよく飛んでくる詭弁なんですが、「全てがクソオス批判じゃないよ?」って批判でございます。今のうちにそのクソリプ封殺しておきたいんだけれど、いや「全てがクソオス批判」だなんて一言も言ってねえわ。それが大半だっつってるの。

 こういうこと言うと「私の身の回りではクソオス批判に終始してるわけじゃないよ?」いやお前の身の回りとか知らんわ、可視化されるエビデンス関連の発言はクソオス批判に終始してるのは明らかだろうが。

「でもこれが私のエビデンスなんで」もうええわ。

 みたいな感じの詭弁が飛んでくることとなるんですね、詭弁の見本市かな? お腹いっぱいになりそう。

 それはそれとして、とにかくエビデンスというと「クソオス批判」に終始しがちです。勿論、世の中にクソオスがいることは否定しません。加えるに、クソオスに関しては僕だってクソオスだなあと思うし、僕の身の回りにもクソオスはちゃんといます男性女性より理性的だとも優れているとも言うつもりもないし、逆に女性男性よりも優れているという意見担保するつもりもないです。繰り返すように、世の中にはクソオスがちゃんといるし、そして僕の身の回りだってそれはいる。つまりは僕だってエビデンスを共有しているし、そこを否定するつもりはないんです。つまり、僕の意見はごくフラットものだということです。

 だからこそ、もう一度言います。「可視化され周知されるエビデンス関連の発言は、クソオス批判が大半を占めている」まずこのテーゼを認めて下さい。イエス・ノーか。イエスだろうが。


(書いてる内にまた予想しうる詭弁反論に対する反論を思いついてしまったのですが、流石にこれは後回しにします)

 とにかく、エビデンスっつーのは固定されきってて――女性による男性に対する批判という形式に大体固着し過ぎていて――まあ早晩陳腐化するのが目に見えている概念なわけです。概念固定化すると大体陳腐します。その陳腐化の流れに介入しようとかそんな大それたことを考えているわけではないですが、とにかくこういう陳腐化が早晩発生するだろう概念(あるいは既に陳腐化しているところの概念)を見ているのは忍びないのに加え、純粋に「エビデンス」という概念に対して、それほど好意的な印象を持っているわけではない(クソオスにとかく終始しがちなため)のもあって、ちょっとこの辺りで一石を投じたくなったのです。

 つまり、男版エビデンス海老男子があってもいいんじゃね? ってことです。

 いやね、クソオス、クソオス、と最近では盛んに囁かれていますが、クソメスはおるぞと。

 そう、ここに男女の不均衡がある。女性が「クソオス!」と叫ぶと女性はそれに対して全面的擁護し受け入れる体制を取る。いや分かるんですよ、仮にある女性の訴えるエビデンス事実だったとして、その時ほかの女性がそのエビデンス否定してしまったら、クソオスの禍に晒されてしまった女性感情に持って行き場がなくなりますからね、そういう女性保護しなくちゃいけない。それは分かります

 でもね。

 不均衡。そう、つまりはこういうことです。男がネット増田とかのスペースで、「クソメス!」って叫ぶと、女性はほぼそれを否定しようと掛かるってことです。

「は? お前が悪いねんそれは、責任転嫁するなボケ」みたいなこと平気で言いますよね女性は。同じこと女性に言えます? 言わないですよね?(言う人もいる、とかそういうのはいいです。)

(つーかここで仮に女性女性に対して、「お前それ自分責任ちゃうん? 自分が悪いの棚に上げてるだけちゃうん?」ってスタイルを取ることが恒常的になってしまうと、そもそもその時点で「エビデンス」が陳腐化してしまうんですよね。頭ごなしに他者体験否定しないことがエビデンス理念なんですから

(こんなことを言うと、「いやいやエビデンスって考えは誰かの訴えを無制限に認める立場を示しているものじゃないよ?」とか言われそうだけど、無制限ではないにしろ少なくとも、頭ごなしにすぐ相手意見否定する行為は、エビデンス理念には背きますよね)

 え? エビデンスはどこに行ったんですか? と言いたい。だって、例え世の中の不特定多数人間の、「いやいや君は社会における女性立場が適切に扱われていないって言うけれど、そんなの思い込みでしょ?笑」みたいな無神経な意見存在していたとして、「でも!」と唱えることができる、っていうのがエビデンス理念だったんじゃないんですか? 「でも! 現に私は被害に遭ってる! 私が理不尽な扱いを受けたのは事実だし、それは簡単否定されていいことじゃない!」って訴えることのできる権利こそが、エビデンスじゃなかったんですか? 何で、ネット苛烈振る舞う女性たちは、そのような立場権利男性にも認めようとしないんですか?


 言うたら悪いんですけど、クソオスと同じくらいクソメスはいますよ?

 クソオスが多いことは僕も分かっています。どっちかと言うと、僕もホモソーシャルから脱落する側のオスだったので、オス特有倫理とか価値観とかそういうものについては当然触れてきたし、それらについてはかなり深く熟知しています。勿論、そのようなホモソーシャルにおける固定化された倫理女性に対して時に苛烈に、時に理不尽に襲いかかることがあることも承知しています。でもね、と僕は言いたい。

 クソメスもかなりいる。

 クソメスもホモソーシャル原理で動いてクソな行動を取ってるし、それは男性におけるクソオスの絶対数に劣るものでもない。

 それが僕のエビデンスなんですよ

 海老男子なんですよ。

 ね? 僕の意見を認めることが、普段苛烈発言をして、女性エビデンス発言に対して最大限の擁護担保を行うネット論壇の女性の皆様には可能ですか? 本当に平等で公平な、男女同権的な振る舞いというものが、貴女達には可能ですか? と私は問いたい。

 いやあ、こんなことを言うと反論が来るんでしょうね。「お前のエビデンスなんか知るかボケ」を精一杯オブラートに包んで、僕の確固たる現実あの手この手否定しようとする意見が来るんでしょうね、と僕は予感する次第です。「ホモソーシャルからあぶれてるとか言いつつも、お前は男性なんだし既得権益側で普段から女性に対して加害的に振る舞うことが『可能な』立場だろ? だったら自分女性と同列に語って擁護を求めるような真似をするんじゃねえよ」とか、「お前の人間性の劣悪さがお前の現実に反映されてるだけだよ、多分お前の普段コミュニケーション問題があるのがそもそもの原因だろ? まずは自分のあり方を矯正するところから始めろよ」とかね。

 いやいや待てや、と私は言いたい。

 結構典型的男性側のエビデンス発言に対する反論として、「お前の方に問題があるからお前のあり方を矯正しろ」って多いんですけど、いや、周囲の圧力によって理不尽自分のあり方を変更させられることって、フェミニストフェミニズムが最も警戒しなきゃいけないことなんじゃないんですか? と言いたい。

 つーかぶっちゃけ↑に書いた予想反論は、単純な予想ではなくて実際にはてブ界隈を見てれば無数、とまでは言わなくともしばしば見かける女性から苛烈意見なんですね。実際に、そういうことを言われている男性側の人間がたくさんいることを、僕はこの目でしっかり見てるんですね。そして、僕はそういう客観性公平性と熟慮を欠いた意見を見る度に、「彼女たちに議論というものは無理なんだろうな」ってことを思うんです。恐らくは、苛烈さと理知を混同している彼女たちには、根本的に議論をすることは不可能なんだな、ってなことを思ってしまうんです。要は彼女たちは、世間の(ネットの)女性たちが訴えるクソオスの対義語であるところの、クソメスなんですよ直截に言ってしまえば。

 ただ、あくまで「議論は無理なんだ」と思ってしまうような女性ネットには「散見される」、ってなだけで。勿論理知的客観性公平性を兼ね揃えていて、男性が切々と訴える自己の傷にまみれた体験を頭ごなしに否定したり否定こそしなくとも嘲りまじりの対応をしたりとか、そんなことをしない女性だって、たくさんいるでしょう。そういう女性存在否定しているわけではないんです。

 ただ、マジでクソオスがこの世の中に溢れているように、クソメスも同等の数いるんですよ。勿論僕は自分人生において、公平で客観的でまともな女性だってそれなりに出会ってきたんですけれど、実際には男性しろ女性しろ、まともな人間って結構少ないんすよ。

 僕自身にしたところで、本当にまともな人間なのかと問われると、正直狼狽えてしまう。まともであろうとしているのは事実なんですけどね。

 だからね、女性に対して言いたいのは、「まともじゃない女性がいる」って男性発言した時に、その発言を頭ごなしに否定したり、あるいは否定しなくとも嘲笑ったりしないで欲しい、ってことなんです。否定されても嘲笑われようと、それは僕らの現実であって、否定しようのないエビデンス。つまり海老男子なんですから

恥ずかしくて死にそうになった話教えて

俺は雨の日に駅の階段ズッコケたんだが

肩掛けカバンがソリみたいになってそれに乗った状態で下まで滑り落ちていったこ

人多かったからめちゃくちゃ笑われた

お前らも生きてきたなら一つくらい死ぬほど恥ずかしかった経験あるだろ

教えてくれ

俺の経験なんてたいしたことないと思えるようなやつ頼む

何も考えない人に感じる嫌悪感

しかしたら何か考えてるのかも知れないけど思慮が足りない。

出す答えは周りを見ていないか思考が浅い。

自分で考えてもわからないことを人に聞くことをしない。

プライド邪魔して人からアドバイスも聴けない。

足りない経験で出した浅い答えを正解と疑わない。

フォローはするけど疲れるんだよ。

例え自分に影響がなくても、そういう行動を見ているとモヤモヤする。

 

から自分はその人のいるコミュニティから少し離れた。

実は同じように思っていた人が多数いたのかもしれない。

誰も口には出さないが、その人から他の人も離れていった。少なくとも自分にはそう見えた。

その結果、そのコミュニティはかなり閑散としてしまっている。

その人はそのコミュニティに一人ぽつんとしている。

しかしたらいじめと感じているかもしれない。

周りが冷たくなったと。急に無視され始めたと。裏で何か言っているに違いないと。

自分杞憂であればいいが。

 

こういう場合どうしたらいいのだろうか。

リボ払い有用じゃん

お金あるけど、欲しいものもない。行きたい所もない。コロナ関係ない。

 

少し前なら、欲しいものも行きたい所もやりたいこともあった。でも金がなくて諦めた。

その時の経験を今の金で買えるとか最高じゃん。

A'B'が嫌いだ

腐女子もすなるお気持ち長文といふものを、私もしてみむとて、するなり。

推しカプが好きだ。顔が良い、性格が良い、頭が良い。二人とも三拍子揃ってる。最高。

界隈も好きだ。神絵師が多いし、神字書きも多いし、買い専も感想をくれる方が多い。あまり荒れることも無いし、フォロワーも話してて面白い人が多いし、本当に幸せな沼にいると思う。

ただ、A'B'が好きじゃない。

私の推しカプはAB。ABには過去違う名前(偽名)で共に過ごしていた時期があり、その時期の推しカプはA'B'と呼ばれる(ここでもうジャンルバレるかもしれないな)。

そのA'B'が好きじゃない。当時A'には恋人がいたとか、A'もB'もお互いのことを敵側の人間だと思っていたのに恋に落ちたりイチャついたりしないだろとか、色々好きじゃない理由はあるがそこは良い。人の解釈はそれぞれだと思うし、色々なABがあって良いと思う。私のABが正解だとも思っていない。

でも、でもちょっと多くない?A'B'好きな人あんなに人がいたら私みたいにA'B'好きじゃない人もいていいはずなのに全然いない。というか出会たことがない。あれ?

新刊もA'B'、Twitterにあげる絵もA'B'、アンソロジーもA'B'…。何故そんなにA'B'ばっかり?

みんながみんな、なんであんなにA'B'好きなのか分からなくて疎外感。自分好きな人達が凄く美味しい!ってはしゃいでるものの味が全然からないのは寂しいものだ。今までそういう経験が無かったものから特に

せめてA'B'得意じゃない友達がいたらこ孤独感も癒されるのかもしれないが、生憎身近には一人もいない。この人A'B'描かないな、もしかしたら…!と思っても、プロフィールにある『A'B'好きです』の文字に落胆する日々。まあさすがに本当に一人きりだとは思っていないから、何処かにはいるんだろうけどな。みんな私と同じように言いづらいんだろうな。何かを『好き』と言う場(オタクタイムラインは大体これ)で、何かを『好きじゃない』とわざわざ表明する必要は無いから。そうだよな。だから私もここに書いてるわけだし。

ここまでグチグチ言っておいてなんだが、もちろん何を描くのも描き手の自由に決まっている。ただ、好きな描き手の新刊だ!と喜んでサンプルを見に行った時の『A'B'本』の文字にガッカリすること位は許して欲しい。

ヤマもオチ意味も無い腐女子の吐き出しでした。A'B'好きじゃない人は連絡ください。終わり。

anond:20201027231200

ありがとうございます。気づかず返信遅れました、すみません

読んでいて涙が出そうになりました。

同じような苦しさ・悲しさを先に経験してこられた方の言葉、染み入ります。お母様との日々、伝えて頂きありがとうございます。とてもリアルに伝わりました。

お母様とご家族と、一日を大切に、幸せに過ごせるよう祈ります

私も父とよく過ごせるように努めていきたいと思います

オシャレやメイクに全く興味ないのは女捨ててますか?

オシャレやメイク美容に全く興味がありません。

人によって価値観が違うというのはもちろんありますが、

本当に一切興味がありません。

外に行くときは一応ある程度気にしますが

興味が無さすぎて友達からもっと興味もて」と怒られました。

意味が分かりません。

経験上、1000円カットと、5000円カットも大差ないし、

化粧品を高級なものに変えて数か月やったところで大差ないし、

ブランドバッグを持ったとしても、機能的ではなかったりします。


デブなので、「痩せたら興味持てるよ」と良く言われます

中学生時代痩せてましたが一切興味ありませんでしたし

今後もこのままだと思ってます

迫られたので上記のように返しましたが、ブランド好きの知人女性からXXXX円の洋服とかダッサ!」「女捨ててる」と言われました。

イレギュラーな格好をしている訳でもなく、

ナチュラルメイクや清潔な服装を心掛け

他の人に迷惑をかけないようにしていても

オシャレに全く興味が無いのは悪なんでしょうか。

※ ちなみにこれはコピペ文です

anond:20201029102127

蓄積された抑圧経験をたてに他人文句ばっかり言う、ビョーキ デーズ!

役員採用の話が来たけど断った

経験を買われて数社から役員採用の話がいくつか舞い込んでくるんだが「女性がぜひ役員として活躍してほしい」「女性初の役員で期待したい」とかなんでもかんでも「女性」「女性」ってつけられるのにうんざりしている。「女性が〜」という言葉を聞いたらその場は笑って過ごすが、役員採用であろうがキャリア採用であろうが断るようにしている。

私は別に性別とか正直どうでもいい。ただただ仕事がしたいだけなのに、女性という立場だけで優劣つけられたりするのが、その社名を二度と見たくないくらいに非常に不愉快だ。

性別を見ないで平等オファーを出すかどうかを判断してほしい。

2020-10-28

親の介護のために実家に戻るかどうか

昨日、母親から連絡が来た。頸椎腫瘍があり手術することになったらしい。腫瘍は切除しなければ全身麻痺になる可能性もあるとのこと。手術はこれからだし何事もなく成功すれば介護必要なくなるので、成功を願うばかり。

ただ親ももういい歳だし、いつかは考えなければならないことだ。でも正直、実家に帰りたくないので、ここで吐き出す。

以下、私の家族

実家

祖父(80後半) 癌の経験あり。今は完治済み

祖母(80前半)

・父(65) 右半身麻痺

・母(64) 手術を控えてる

上京してる

・姉(38) スキルス胃がん ステージ4

・兄(34)

・兄(31)

・私(25)

書き出してみると兄弟の誰かしら実家に帰っては?と思う状況であるしかし兄2人は帰ることはないだろう。理由簡単だ。今でこそ右半身麻痺(理由は忘れた)の父親が昔からDV体質で特に上3人の兄弟は苦しめられたから。母はそんな中でも凄く頑張って私たちを育ててくれていたと思うが、新興宗教信者所謂毒親というやつだった。わたしは正直、そんな家族と離れたくて上京した身なので(ついでに田舎の超監視体質なところも嫌)親がどうなろうと帰りたくないと思っている。最近喪主って誰がやるんだろうと考えたりもする。

話を戻すが、母親が倒れたらもういい加減誰が実家に帰って介護をしなくてはと思っている。そしてそうなった時、おそらく介護させられるのは私だろう。

こうなった時、私はどうすればいいんだろう。

兄弟同士で連絡を取り考えるのが普通かもしれないが、私は兄弟の連絡先も知らないし(家族の近況は母親が知らせてくるのみ)、兄弟と話したくないしなぁ…上3人の誰かが何か考えてくれてればいいけど。

とにかくやっと自由の身になれたのにまた家族に縛られるかもしれないと言うことが非常に悩ましい。

俺の旅は熱海で終わった(正確には函南町

伊豆旅館を出て今日も東へ向かった

過去2日の長旅のせいで疲れていたのか爺さんとのバトルの影響か、朝食食べても眠くて眠くて二度寝してしまい、チェックアウトギリギリの出発になった

でも大丈夫箱根を超えるのは諦めて熱海へ抜けることにしたから余裕余裕と思っていたのが甘かった

山に入ってきたかな、と思ったらはい終わり、一番軽いギアでも漕げない

自転車は正しく自分ペースなら延々と漕いでいられる」

っていうのが間違いだと判明した瞬間だね

自分のペースもクソも坂が急だとペダルが回らず漕げない現実があった

自転車押して進むのはただ俺が運んでるだけだからノーカンだろう

まぁ、それはもうどうでもいいんだけど、坂やばい

この前も書いたように登山経験はそこそこあるアラフィフからしんどいのは比較的慣れてるんだけど過酷だった

何がきついかっていうと他者存在で、交通量が多いのよ自転車押して登っている横を自動車バイク涼しい顔して走り去って行くわけ

これは人生の縮図みたいで精神が削られる

キロ自転車押して登った先にはまずTAMAGOYAベーカリーかいうオシャレなカフェがあって駐車場は満車でカップルが楽しそうにしている光景がお出迎えしてくれる

その次は、これで登りは終了だと思ったらクソ長いトンネルがあった、しかトンネル内はメンテ中らしく真っ暗

1km以上も、真っ暗なトンネルの脇のメンテ用の通路自転車を押して歩いた、色々と余計なことも考える

登りは終了だ、やったー、と思った直後にこの仕打ち

それでもやっと抜けて、今度は確実に下りだろうという道になったのはいいんだけど、俺のターンと意気込んだら傾斜が急過ぎてブレーキが効かずコケしまった

結局俺のターンなどはなくて下りも押して熱海まで下ったことになる

標識を見る限りでは12%の下りの道だったようだけど、ほんと半端なくヤバい

坂道を転がるようにして落ちるというときの坂はこれくらいのはず

自転車山登り好きな人マゾが多信じることにしたわ

実際にかかった時間は3時間にも満たないけど過酷だった、二度とゴメンだけどどうやって帰ればいいのだろうか

熱海飲み放題付きバイキング温泉旅館に宿を取り、どうするか考えている

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん