「公的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公的とは

2020-06-04

anond:20200529212456

おそらく増田と近い業界にいるけど、うちの場合ディレクター職種として発達障害が働いてたことがあった。

ディレクターと呼ばれる仕事役割は、業界によって違いはあるだろうけど、基本的にはチームのメンバー同士の意見を調整したり、言葉や態度でモチベーションを上げさせたり、クライアントと折衝しながらプロジェクトを進めたり、とにかく人同士のコミュニケーションが7割ぐらいを占める仕事で、他人気持ち想像できない人間には務まらない。

これは、どう考えても、発達障害者には向いてない仕事で、そいつ会社をめちゃくちゃにして辞めていったわ。

増田が書いてたことは深く同意できて、あいつらは自分仕事できると思ってて最初は周りからそれなりに見られるし、平気でウソをつく。

ウソのつき方も異常で、普通なら「こんなウソは怪しまれるな」とか「ここはウソついてツッコミ入れられるよりもすいませんって一言いった方がいいな」ってわかるようなことに対しても、平気でウソをつく。

こないだ真逆のこといってたよね?っていうレベル矛盾が頻発して狼少年みたいに誰からも信用されなくなっていくんだよ。

客との折衝業務やらせれば対応が失礼だとクレームがくる。

自分仕事ぶりを社内の人間に隠したがるから問題発覚が遅れる。

社内スタッフに共有する情報が断片的すぎてすぐにミスリードが起こる。

チャット質問したことに短い返事しかかえってこず前後関係を伝える意思がない。

資料作らせれば期限を破って苦し紛れゴミを出してくる。

うちも増田会社以上に、体育会系からは縁遠い会社で、失敗で怒られることなんてまずないし、目標未達だから責められるとかも一切ないのに、なんでそんなに誤魔化したがるんだ。

最終的には、個々で管理してる売上や経費をごまかして報告してたのがバレたのが気まずくなって、最後は「やりたいことが見つかった」とか急に言い出して辞めていった。いい歳してるのに異業種でイチからキャリア始めて、今でもSNSで「人から嫌われても自分気持ちに素直に生きる」みたいな、自分を美化する意識高い系のイキり投稿続けてるわ。本当のゴミ屑。

まだ、「他より秀でたスキル技術は持ってるけど人間性は最悪」っていうなら許せるけど、スキルもないし勤務態度も悪いし期限は守らないやつがそれ言っても説得力ゼロだよ。

無駄プライドが高くて、失敗する自分を許せないから、繕うためにごまかしやウソ無意識でやってるんだと思う。罪悪感も何もないんだろう。

本当に冗談抜きで、発達障害は健常者と同じ扱いで社会に出しちゃダメだよ。社会的弱者だと公的に認められないとダメ

普通会社で働くことで、本人も周りの人も全員が不幸になる。

anond:20200604092739

消防署公務員で、採用選考があり

消防団ー18歳以上の健康な人でその地域居住または勤務している人が入れる

1 消防本部消防署

 消防事務従事する専門職員(消防吏員)を擁する常設の消防機関です。

 消防本部は、市町の消防事務を統括する機関で、人事、予算消防企画立案等の事務を行います

 一方消防署は、消防活動の第1線の活動部隊としての役割を果たし、火災災害及び救急救助活動に出動するとともに、火災予防活動従事します。

2 消防団

 消防団は、地域の有志の人々によって組織されおり、義勇的、ボランティア的な性格が強い組織ですが、市町村公的消防機関であり、消防署と協力して火災災害及び人命の救助に出動するとともに、火災予防の普及啓発活動等を行います

2020-06-02

anond:20200602172228

政権担当能力って、日本クラスだと経済をよくする以外にない。そして維新は「敵を作って、特に公的セクターを敵にしてそいつを叩いて緊縮にしてボロボロにすれば経済は良くなる」って新自由主義から信頼はおけない。

小泉自民党や民主党と同じ連中。

特にコロナが終わって企業が保身に入って金溜め込みそうな状態。きちんと金の動きを調整するMMTの側の人間じゃないと政権をゆだねたら失われた30年を続けるだけだと思う。

国民保護を失い、格差を広げて、そのうえで不景気という最悪な状態を作る。

anond:20200601232235

学費は「親が払う。払えない経済状況の家であれば公的補助がある」というのが日本制度設計だね。

なので、親が金持ちなのに払ってくれないという方が、貧乏な家より深刻になるケースがある。

私なんかは家が貧乏だったおかげで、逆に奨学金(ローンだけどな)は取りやすかったので博士課程まで行けて大学教員になれたと思ってる(と言ってもまだ当面は不安定身分だけどな)。

から、親は払いたくないなら、政府には「親の収入にかかわらず学費無償化する政策」を求めてあげて欲しい。

あと、最近は「学費は払うが、生活費自分でなんとかしろ」と言われている学生が多く、そういう子が新型コロナで詰んでいる印象。

2020-06-01

anond:20200601184447

基本はそうなんだけど

二次エロ漫画コマ割りと(体位視点こみの)レイアウトまるごと1ページとか2~3ページを多作品にわたってパクられたっていってる人がいて

みくらべたら確かにそっくりエロマンガのそういうシーンは髪型とか顔とか見えにくいし、お肉のシワとかほぼ同じ)

当然ながらエロい部分は二次エロ師の創作部分だ、原作にない

だが健全(かどうかは表現されていないがR18として売ってるわけではない作品の)キャラをかりて

エロ二次創作やってるのが後ろ暗くて

公的に訴えることもやりにくいのだと困ってらっしゃったよ

ちなみにパクったやつも二次創作

今までの著作権では「目くそ鼻くそを笑う、両方悪人じゃん、」といえばそれまでだったけど

コミケ文化配慮した著作権がつくられていこうとしているのに

これはさすがにあかんやろとおもった

あえて命名するならトレスというか演出アイデアパクリかな

1枚絵トレスもたまに著名写真家文句いってくるのは

それだけ演出の工夫や苦労による個性的表現からだろうな

お金はどこへ消えた

少子高齢化でどんどん生産年齢人口は減ってっているのに

何で若者貧困層が増加しているのだろう

相対的人手不足

しろ給料がどんどん上がっていってもいいくらいなのに

老人増加=被扶養者への公的負担による

税金増加のため?

2020-05-31

anond:20200531113102

個人的な知り合い関係同志なら独身でもOKだと思うが、公的あっせん事業みたいので本当の見知らぬ人を養子に迎えるのは無理ぽ。

名古屋は症状の安定した患者が自宅療養になったってだけの話か

吉村知事大阪のように急患の受け入れ拒否が60件超も増えてる医療崩壊が起こっているのかと思った

症状の軽い人は現状でもホテルなんかで療養するようになってるけど

自民党小泉首相公的病院の病床を減らした成果が出てるよね

anond:20200531002733

2020-05-30

anond:20200530210940

から労働需要が高い状態を作れば転職先が増えるし、給料も上がるんだって

公務員を叩いたって本当に一円もならないどころか、公務員公的セクター廃止を訴える新自由主義がゆえに労働需要が低い状態に置かれ、低賃金に導かれてるの。

anond:20200530183131

所詮右か左かというのは強者より、弱者寄りぐらいの意味しかない。

ついでに言うと大昔は自由主義一本だった。だけど自由主義だと世界恐慌の後の長期不況をどうすることもできなかった。

そこでケインズが「きちんと政府が金の流れを調整するべきだ」と訴え、とマルクスが「世界恐慌のようなバブルとその崩壊を防ぐために政府がすべて計画する経済が良い」と訴えた。

そうした世界ケインズ社会主義(右)とマルクス社会主義(左)となっていた。

マルクス社会主義は失敗したがケインズ社会主義オイルショックのような重資源供給不足でケチがついた。

なので、ケインズ社会主義よりもさらに右である自由主義新自由主義として復活した。だがバブル崩壊で再び長期不況に陥った。

新自由主義ケインズ社会主義の残渣が悪いと公的セクターの縮小と、法人税、累進所得税の減税を進めさまざまな構造改革をしていった。

この時点では右は新自由主義に乗っ取られ、左は経済政策の依り代を失ったため何も考えず新自由主義になった。つまり経済政策では両方とも新自由主義になったため経済政策としてみると右左ともかつての基準で見れば極右になってる。

現時点で右派左派無意味になっているということでもある。

anond:20200530174336

予算を決めるのは政府だよ。選択と集中を言ってるのは政府文科省

から政府全面的責任がある。

公務員含め公的セクターに石を投げたらうまくいくという新自由主義実践した結果。

anond:20200530173958

まあ公的産業をぼこぼこに叩いたのが原因というの自体は勿論正しいんだけど

仮に高校までがどれだけ充実してても、大学が最低限運営するだけの費用大学になければ

全体の総額とは無関係大学教育その他は満足にできなくなっていくという点もあるんだよな

2020-05-29

対人性愛排除しろなんて誰も言ってないじゃないですか。ただ性交をやめましょうといってるだけで。

もちろん、同意というもの定義に関する社会的合意がきちんと機能している社会であれば、正しい同意の元では性交是認されてもよいと思うけど、現実としてそうなっていないですよね?対人性愛者のほとんどが、性交の前にセーフワードすら決めないじゃないですか。私だって自由性交できる社会の方がいいと思うけど、こんな現状では許可なんてできるわけがない。

そして人格ある他者性的対象(object)と見ていることを社会が許容しているというメッセージ否定していかなければいけないんです。子供もいる公的な場で性的パートナーと出歩くような行為は、いい大人ならやめましょうよ。家でデートすればいいじゃないですか。どうしてそこまでして表に出たがるんですか?

2020-05-24

誹謗中傷訴訟されるかもしれない

芸人さんが商売道具に某ジャンルへ手を出していたので

そのジャンルファンとしてリプライではなくつぶやきとして下記のような内容をつぶやきました。

さまざまなジャンルに手を出しては、売れる手応えがないとすぐに辞めては別のジャンルに手を出す某芸人さん。

愛がないのにファンのふりをされるのは、当該ジャンルファンとしては不愉快です


その後、別件でリプライを送ったらそのことが目に入ったらしく

速攻ブロックされて、その後

業務妨害だ!損失を受けている!

出るはずだったイベントも怖くなって出れなくなった!

悪ふざけでは済まされない!

弁護士友達いるからな!

開示請求してやるからな!という旨のつぶやきがされました。

それを受けて、謝罪文章メールにて送らせてもらいましたが見てもらえていないようです。

年齢、性別なども過去つぶやきから特定されて晒されました。

今のところ何か公的なお知らせは来ていませんが

怖くて夜も眠れません。

のしたことはそんなにひどいことなのでしょうか。

犯罪者呼ばわりまでされていますが、逮捕訴訟に値するものなのでしょうか。

そもそも「愛」を規制すべきなのでは?

これから正論を言うけど、論破出来るならしてみてくれ。

愛は他人順位をつける

順位差別を生む

愛は他人順位をつける

親愛、恋愛性愛、このすべてが差別を生む最大の原因なんだよね。

自分の子供と他人の子供の命、どっちが大事

恋人を亡くしたときと、知人が死んだとき、どちらが悲しい?

恋愛関係になりたい人・性的接触を図りたい人」と「それ以外」では態度を変える人がいるのはなぜ?

順位差別を生む

他人の死に直面する時、家族かそうでないか感情の強さが変わってしまうなら、それは差別につながりかねないよね?

恋愛性愛対象」に対して「態度を変えること」が度合いによって許されるのは正しいことなの?

快楽による順位

愛というのは結局、その人から得られる「快楽の度合いによって順位付け」をしてるに過ぎない。

この「快楽による順位付け」を無くしてしまえば世界平等に近づくことは想像に難くないよね?

愛がなくなれば、「他人」に平等に優しくなれる世界が実現する

世の中から特別人間」が居なくなれば、我々人類は「倫理」や「合理」に従って他人に優しくするようになるだろう。

血縁共同体による「家族」という存在は無くなる。

世界には「悪党血縁」だから苦しんでいる人間がたくさんいる。そういう人間も救われるはずだ。

誰もが平等他人に扱われる時代が来る。

実現のためには教育カウンセリングや薬物治療隔離創作物規制有効

カウンセリングで「愛は間違い」と教え込む

・薬物によって脳内制御し「他人接触したとき快楽」を抑え込む

家族と一緒にいると快楽制御ができないので血縁関係は完全に隔離する

・愛をテーマにした創作物禁止

愛がなければ世界が救えないなんてのは嘘

よく「愛が世界を救う」とか嘯くやつがいるが、そんなの嘘だ。公的援助は愛ではなく、法律制度によって決まる。

生活保護担当者好き嫌い判断してるわけじゃない。給付金は誰に愛されてようが、誰に嫌われていようが一律10万円でしょ。

愛がなくても仕組みが正しく機能すれば救えるはず。むしろ、「愛」によって制度が歪んでしま危険のほうが大きい。

愛は自由だ。「特定個人を愛する自由」と「特定個人を愛さな自由」で成り立っている。

まり「愛が世界を救う」は「誰にも愛されない人間は救わない」ということだ。

世界」を「愛される人間」と「愛されない人間」で分けることは差別に他ならない。

から「愛」は規制すべき。

anond:20200523115226

2020-05-23

はてなの削除基準

https://twitter.com/kensuu/status/1264093030237138944

2020-05-21

クズクズ

夫がいつも「悪い事をしても必死に庇うのが身内だ、なぜ俺を庇わず相手を庇って俺を売る」などと言って来るのだが理解出来ない。

例えば店員悪態ついた夫を私がたしなめる事が気に入らないらしい。

夫に代わって妻がヒステリック店員を責める→もう許してやれよと夫が妻をたしなめる

というのが理想とする図らしい。頭おかしい。恥や外聞など夫の中に1ミリ存在しない。

今日もそれが原因で時間が経ってから夫が一方的に怒り出し口論になって蹴られて胸ぐらを掴まれ頭をはたかれた。

夫はモラル一般常識が乏しく自分以外は全員敵と思っているような人間で、野放しにすると恐らくゴミ屋敷の主やコロナおじさんのように社会迷惑を掛けてしまいそうで離婚せずに居座り続けている。

何よりも大事高齢ペットのためでもある。

私にもなついているが保護したのは夫で、ペットは夫に絶対の信頼を寄せている。毎週病院に連れて行って全ての面倒を見てるのは私だけど。

夫の中でのみ成立する歪んだ常識はもうこの先治る事はない事はわかっているけど間違っていると指摘するのがやめられない。

もう少し広い視野を持って客観的物事を見られる大人になってほしいからだ。

夫は口が立たず、私が反論すると火が着いたように怒り恫喝して手がすぐに出る。子供の癇癪と全く変わらない。

私が冷静に反論するのがムカつくらしい。

夫は「お前はどうして人の毛を逆撫でるんだ」と言うんだけど、毛じゃなくて気だと言っても信じないしさらに怒るし「日本人から漢字が読めなくてもいい」と怒鳴る。それは日本人ではない。

これは私がモラハラどっちもどっちなんですかね

以前も夫が一方的に怒り、殴るのを止めないので警察を呼んだけれど逮捕するのはやめてもらった事がある。

私が警察署に連れて行かれて一筆書いた。

夫は私が警察に取り下げをお願いしたのは知らないので「大した事ないのに通報しやがって、お前が反省しているなら許してやる」と言った。

めちゃくちゃ庇ったと思うんだ。

DVは夫が後で必死に謝るとか言うけれど、夫は他人にも私にも謝る事は一切ない。自分は常に被害者相手が悪いという思考だ。

その後、公的な所にDV相談電話をした。

仮に離婚して夫に社会迷惑を掛けて欲しくないと言うと「別れたらあなたにはもう関係ないでしょ?あなたあなた幸せを掴みなさい」と。

常套句なんだろうけどあまり納得できなかった。

離婚しても夫に真っ当な人になって欲しい、逃げるにしてもどうすればいいのかわからないと言うと最終的に「あなたの好きにすれば?」と投げやりな回答をされた。

次に夫からDVを受ける人が現れるかもしれないのにそれでも知らないと言い切れるんだろうか。

相談した所でこんなもんかと諦めた。

からこれから共依存していく。

二人で精神科とか行った方がいいのかな。

夫はクズで私もクズだ。

2020-05-20

anond:20200520203755

から新自由主義は景気が悪ければそのまま放置なのが悪い。

景気が良くなれば、中小企業がきちんと案件比較して、良い案件を拾うことができるんだよ。そうすれば中小企業も儲かることができる。なおかつ労働需要も高ければ、中小企業労働者も高い給金の仕事転職できる。

民間好景気のサイクルになれば、相対的公務員待遇は落ちる。

公務員叩きは新自由主義の最たるものだよ。政府の関与は非効率を招くから公的セクターをできるだけ小さくしろという話だから

2020-05-19

FGO剽窃問題に関する元ソシャゲ会社勤務増田妄想追記あり

※いつの間にか伸びてたので少しだけ追記しておく

FGOフレーバーテキストガチャ実装時の紹介文があちこち資料ウェブサイトから剽窃していることが判明し絶賛炎上中の件について、ディライトワークスではない別のソシャゲ会社に勤めていた経験から、「こんな感じだったのかなー」という妄想を書き連ねておく。

2020-05-15

anond:20200515192134

自分公的補助を必要とする立場に立つ可能性を完全に捨て去れる人って恐ろしいなって思う。

自分価値ゼロだと思ってないとそんなこと出来ない。

anond:20200515054545

流石に公的書類のどこに自分性別記載されてるかぐらい把握してるよ。

マイナンバーカードは番号だけ求められたので提出を免れた。

女性則なんて知らなかったな。そこまで特殊業務じゃないか大丈夫

この規則存在意義からすると、妊娠/授乳可能性のないトランスジェンダー適応外になりそうだね。

見た目が男とも女ともわからん人の話

つっても自分ことなんだけど。

そしてかまととぶるのもあれだから先に言っとくけどLGBTQ+の世界には一通り足突っ込んでるし知識もある。トランスジェンダーに一番近い。

戸籍は女。最近は大体いっつも男ってことで働いてる。体はなんもいじってない。男性ホルモン摂取してない。

で、不思議というか悩みというかがあるんだけど、自分は何をアイデンティティにすればいいと思う?もうちょいわかりやすく言うと、他者に対して自分はどう映っていてどう映るべきなんだと思う?

男として働いてる女?男っぽい女?

いいねマンガみたい。イケメンパラダイスみたい。イケメン女子、かっこいいよね。女子高ではヒーローになれる。学生時代はそんな位置づけにされそうになったこともある。そしてこれが正解だと強く思ってしまっている自分がいる。アイデンティティっていうのは自分に対する他人自分共通認識なのであって、今の状況を一番正確に書こうとするならこのタイトルが一番合ってる。人によっちゃこれは事実以上の何物でもないというかもしれない。

でも一番にあげといてなんなんだけどこれは絶対却下だ。なぜなら自分は”女ではなく”て、自分を女と説明されることにとてつもない嫌悪感を抱えているから。

女ってーのは事実じゃん、染色体・外性器etc...っていう批判は聞き飽きるほど聞いたけど、自分にとっての女という体験(=人生)は、というか性別という体験そもそもその定義以上のものを含むものだと思う。

まぁ勘がいい人は性同一性障害とか性別違和とかいキーワードが頭に浮かんだだろうし、分かんなかったらググってほしい。そしてその嫌悪感を抱くことこそがその障害を持つ者の定義であるわけで、ここを議論しても仕方ないから許してほしい。

というわけで自分を女として知っている知り合いの多くは自分を男っぽい女だと思ってるだろうし、一度女として認識した人間へ向ける視線をひっくり返すのはとても難しい。自分はそれがとても悲しい。通ってきた門は変えられない。



幸か不幸か、自分は初対面の人間に対してその入り口をある程度意図的に変えられる。つまりこれから自分はその人と付き合っていくにあたってどっちの性別で行くか大体決められちゃうってことである

ちなみにこれは初対面一発目で相手自分の望む性別自分認識するということでは必ずしもなくて、話していくうちにちらちら実は男なんです~/女なんです~要素をチラリズムさせていく、もしくは単刀直入自分性別宣言してしまえば納得してもらえるってぐらいの見た目を自分はしているってことだ。端的に言うと一人称を変える程度で私の性別は揺らぐ。

また会うことなんてねぇだろうなって人は勝手にあっちの想像に任せて話を合わせている。会話の節々で「あっこの人は今自分を君付けで読んだな」とか判断材料にして。

これから長く付き合っていく人間に対してはそうもいかないので、大体付き合いが長くなってきた時点で胸が裂ける思いがしながらも自分ネタバラシをする。しか卒業を目前に鬱で発狂した自分はもう考えるのをやめたくなって、性別欄のない履歴書を黙って送って、雇ってくれた会社の人に自分性別判断を託した。(性別のわかる公的書類の提出はいらないとこだった)

はじめて会ったとき君付けで呼ばれて聞きなれないながらも若干安心して、それから職場では同じ戦術ながら奇しくもずっと男として働いている。



男として働きだすと言われることが真逆になった。女の子っぽい男の子だね、かわいいね、と。(ちなみにほとんどが初対面の客からである。世の皆さん、人の性別安易に突っ込まないでください、肝が冷える)

女の子っぽい男の子、というタイトル自体はも満更でもない。それどころかその受け皿に収まってしまおうか、つまりそれを自分アイデンティティにしてしまおうかという選択肢まで生まれだした次第だ。しかしそう言われるたびに腹の底が冷えるような気持になり、その話題をどうにかしてそらしたくて仕方なくなる自分には、そのラベル積極的自分を売っていく気にはまだ到底なれない。

話が少しそれるが、自分はあわよくばわかりやす自分他人に分かってもらえるようなラベルアイデンティティが欲しいと常々思っている。しかも自信をもって自分から提示できるような。(この場合の自信っていうのは真実か否かっていう次元の話)

性別不明の人間に対する探るような人々の視線は、一度経験してみてほしいと思う。みんな説明安心がほしいんだと思う。

男として生きてくのも色々大変なんだ、特殊な業種なんだが仕事中に生理なんか来た時には泣きそうになった。女子更衣室のチェックのために同僚の女の子読んでこなきゃいけなかったときは笑いそうだった。不意打ちのボディタッチはいつも致命傷になりうるししょーじき男として生きるのもしんどい。これが一生続くのかと考えると。

自分(の身体)が女だと知られることが自分への他人見方を決定づけてしまうことになる一方で、男か女かしかないこの世界真実を隠し続けながら一生過ごさなきゃいけなくなると思うと死にたくなる、ライトに。積極的死にたいっていうよりはこの苦しみから解き放たれたいの方が近いほうの死にたい

悲しくて泣きたいけど、今まで流してきた大抵の涙は、大人になったらよくなるとかなんでそんなことでくよくよ悩んでいるのかとかい言葉で流されていった。もう大人になってしまった。



Xジェンダーとか、LGBTだけにとどまらない言葉は世の中に無数に存在していて、それに出会うことはできる。でもその言葉に含まれる人々は、一般社会の中で存在していることになっているだろうか?その受け皿は、いまだ世の中に生まれはいない気がする。

アイデンティティ自分他人共通認識で、他人の中に存在できない自分は、いない。それがとても虚しい。考えても分からない。どうしよう?

2020-05-13

プライベートコミュニケーションにおいて(知的)自信を与える

公的私信

----

tl;dr

----

前提

  • その場で個々人が「自信を与えられた」「自信を傷つけられた」と感じること自体相手によって尊重されなければならない。「あなたがそう感じるのが誤っているのだ」という考え方は、そこにどのくらいの誤解や無理解があるかに関わらず、表題文脈において無意味である

----

「ある男がパートナーの女の(誤った)発言に対して毎回優しく肯定的に応じたのち、間違いを説明する」というカップルの在り方について、「優しく肯定が入る方が女性側の立場として自信が得られる」という考えについて。

基本的にこの構図がお互いの認識になること自体が mansplaining さがあって嫌なのだけど、それは表題文脈の下では脇に置いておいて、そこでの選択肢として、{肯定的/否定的}に応じ間違いの説明を{しない/する} という4通りにおいて、{肯定的, する} というのは確かに望ましい。まず、批判非難の違いが一般理解されにくいのは、批判否定的な口上は例えばその場が学問であるといった「場」があることで信頼が支えられていて初めて機能するので、それ以外の場で批判(正/偽)と非難(善/悪)が混同されることがあるのは、必ずしも混同する側が悪いわけではない(cf.SPEED今井絵理子議員の「批判なき政治発言)。その意味で、プライベートコミュニケーションにおいて、{肯定的/否定的}というのはニュートラルではなく、肯定的の方が心理的効果として望ましいといえる。また、毎回間違いの説明をすることは、毎回間違っているということに気づかされることになり自信を喪失しうるが、指摘しないままにパターナリスティックに傷つきやすにの配慮して放置することは相手反論したり、追加情報提示したりといったことを通して「相手の方が正しかった」という可能性に賭けないということであり、他者としての尊重に欠けるばかりか、相手の成長の機会をも奪うことになる。ただ、陰謀論的だったりオカルト的だったりといった特定バイアスを含む情報ばかり拾ってくることは、一朝一夕改善するものではない。そうならないためには相応の努力知識必要なのであって、場合によっては、ずっと同じ構図を繰り返しその構図がお互いの認識になるということが生じてしまうかもしれない。そのどうしようもないギャップを、他の側面で補うことで相互尊敬を維持できるならば、これは問題として前景化しないかも。でも、その切り分けをせずに、繰り返し続けている誤りについて、口上のオブラートごまかしたとしても、少なくともそれは知的自信の向上までにはつながらない。自信を支える相応の能力実践、もしくは基礎的な肯定感が必要である

ここで、「もしくは」になるのは、「自信」の性質に拠る。(上のような話をしておいてリテラシー低めの引用をするのは気が引けるが、読みやすさを重視して、参考: https://diamond.jp/articles/-/78423?page=4 )自信を得るのに能力や実績が有効ではあるが、能力や実績がなくても自信が得られないわけではない。生来自己肯定感などによってそれは変わる。逆に言えば、そこが低いと、小手先で何をしたところで、自信は低いままにもなる。病的であれば、薬によって脳内神経伝達物質バランス改善を図るということも視野に入れるべきであるしかし、そこまででないならば、「他の側面で補うことで相互尊敬を維持」という意味で「愛されている」という実感による基本的肯定感の向上などが有効でありうる。逆に言うと、自分を愛さな人間と一緒にいることは、自己肯定感の側面からかなり危ない行為であることに留意したほうがいい。ここで、愛も、条件付きの愛とそうでないものがあるが、条件を、性的ものや、ある1つの能力的なもののように一側面の条件に頼っていると、それは脆弱になる(というかそれは愛ではないと思うが)。条件付きであっても、それは、条件と等価以上に為されるものであることで(cf. 信頼と信用の関係、『信頼の構造』を想定しているけど、アドラーでもなんでも同じようなこと言ってる) 肯定感を支える愛になりうる。

少し話をもどして、プライベートコミュニケーションにおいてそもそも正しいことが必要かどうかというのも一考の余地はある。例えば、「今日は空が赤いねぇ、不吉な感じすらするねぇ」という言葉に対して、「空は予言能力はない」なんて返したら、その返しすらギャグである場合を除いて、「科学的に正しいこと」に重きを置きすぎていると言われてもしょうがないだろう。いつもいつも科学的な正しさを持ち込むべきではない。一方で、「〇〇という薬が効くそうだよ!」という言葉に対して、「それは××という危険性が指摘されていて安易に飲むべきではない」と応じることは、プライベートの場面であるとはいえ、いやむしろ、服薬するという最も実践的な場であるからこそ、科学的正しさが適切に活かされなければならない場面である政治的な発言については、例えば「#検察庁法改正案に抗議します」とだけ呟いた芸能人に対して「なんも分かってないだろ」といったクソリプが相次いだけれども(それ自体は具体的ではない発言に具体的ではない形で具体的発言のなさをなじっていて全くクソリプしかないと思う)、そこで立法の背景の正当性についてどう思うかと問うこと自体は(数の暴力を伴わなければ)議論を深めるために民主主義的には望ましいコミュニケーションである。それがTwitterのようなパブリックな場ではなく、プライベートコミュニケーションにおいても同じく妥当する。ただ、政治的な話をすることというのは、それ自体が嫌がられるし、議論となるともっとそうだ。特段の配慮必要でもある。学問的な話なら、それが宇宙人存在についてであってすら、正しさはむしろ娯楽のために重要である。それが(学問ではなく通俗的意味での)文学的な話ではないと相互了解があった上ではあるが。つまり、「タコ型の宇宙人って歩きにくくない?」から始まる会話は科学的正しさによって楽しもうという意思は見られないので、それはまるで漫才相方のように応じればよいのである。{正/偽}をコードとしない意外と多くの場面でも正しさというのは実用的にも楽しさの面でも重要なのであり、それが、「知的レベルが合っていないと楽しくない」というのがよく言われる原因でもある。もちろん、賢いなら相手に合わせることもできるのだが、それは冒頭の話に戻る。そのパターナリスティック対応は、相手尊重しているのですか、と。

2020-05-12

教師の息子(失敗作)です

 

大学大学院とのんびりと生きてきた。その後シンクタンク就職したが出来ない仕事を振られ精神的に摩耗し精神病を発症

紆余曲折があり「本物の」障害者になった。

最終的に復職できずそのまま解雇され、実家から離れた遠い東京砂漠の片隅で親の経済的支援公的保障で何とか一人暮らししながら食いつないでいる(無職)。

結局自分は失敗作だったんだなと。誰の期待にも応えられていない。親に経済的負担ばかりかけている。

月刊少年ガンガンJOKER』を近所の本屋で買うという禁忌を犯したし、もうだめです。

実家の両親(特に父親)は自分障害者だということを知って内心せせら笑っているだろう。

教師の息子でも失敗作。それが自分

anond:20200512051006

なんで?

公的制度に則ったプロとしての慰安婦としての姿が浮き彫りになるからまとめて解決されるんじゃない?そもそもそこは日韓基幹条約解決してんじゃなかったの?

結局自分らの意思に反して売春せざるを得なかった女性しかいない、って言いたいか交渉制度なんて口が避けても論点にできないんだよ。

イデオロギー的な理由で死んでも論点にできないポイントがある問題ばっかり抱えててもうお腹いっぱい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん