「ポジショントーク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポジショントークとは

2019-05-22

anond:20190522114211

解禁論に親和的な人はジャーナリストも含めて、すぐに「ドラッグ被害者がいない」と言うんだけど。中毒者になれば本人がおかしくなって周囲は酷く迷惑するし、非合法な物の取引反社会的勢力資金源になるんだから普通に勧められたもんじゃないってのが、非解禁論者の認識だと思うけど。そんな時に限って凄く狭義な「被害者」を想定して、「直接ぶん殴られている訳じゃないから「被害者はいない」」って言うんだよね。ポジショントークだと思う。

少なくとも「うなぎ稚魚非合法組織資金源だからうなぎは食べるべきじゃない」みたいな論に同意するなら、同じようにドラッグ非合法な事に賛成しないとダメだと思う。

2019-05-19

こういう、話がかみ合ってないやつを交通整理・論点整理するの好きなんですよね、僕

発端ツイート

https://twitter.com/medeta/status/1129225112874508289

この問題を整理するためになるほどと思ったツリー

https://twitter.com/toco_stella/status/1129659984159993856


ニホンゴムズカシー

日本語よめないバカ」と批判している人というのは、「最初の2行で主語翻訳の話してるのに、次の2行でいつのまにか主語英会話スライドしていて、よくわからなくなっているの点がこの文章の良くないところ」という点に気づいてないと思う。無自覚に、なんかいい感じに解釈してるのでしょう。

かくいう私もその「主語スライド」に気づきませんでした。指摘ツイートを読むまでは。

まぁそれも「日本語らしい」っちゃそうなんですが、ローコンテクスト解釈観点から否定される仕草ですね。日本語世界的にハイコンテクスト寄りの言語なので。

英会話翻訳との優劣

https://twitter.com/Stone_Stick_ike/status/1129681345280499715

英会話教室ECC広告であるというポジション抜きにしても、「英日翻訳英会話より劣っている」は誰の目から見ても明らかでしょう。情報でもエネルギーでも変換すると劣化するのは当たり前なのだから。。伝言ゲーム情報劣化ゼロで伝わると思いますか?変換せずにネイティブで扱えるほうが優位でしょう。

もし仮にその物理法則に不服を持つ人がいるのであれば、ちょっと意味不明ですね。理解ができない。

「俺は地球が丸いなんて認めない」と言っているのと同じ。まぁ宗教を信じる人を茶化しdisることはしませんが.... お好きなように。

I love you → 月が綺麗ですね。 とか文化的に持て囃されていますし、そのエモさは理解できますが、情報劣化(変質)してますよね。翻訳って演出や脚色していいんですか?まぁエンタメ分野の翻訳ならそれでいいのでしょうけども。それは翻訳家というよりは演出家の領域ですよね。

「気に入っているのは値段だ」

言語翻訳と、文化的時代的な背景込みの翻訳、というレイヤーの違いでしょうか。

翻訳能力の優劣」についてのECC見解

AIで十分か?人間翻訳家が必要か?」

ECCは「世間の言うAIで十分、そうなのかも」という曖昧見解を示すに留めている。

でもAIで低コストで高精度翻訳ができてしまうと、ECCにとってはダメージなので、どちらかというとECCAIdisって翻訳家ヨイショしたほうが良いような気がします。ビジネス営利ってそういうものじゃないんですかね。。

ただ、広く見ればECCにとっては「翻訳するな、英語で話せ」なので、「翻訳者」がAIであろうが人間であろうがどちらも商売敵なのかも。「ウチのビジネスパイを狭める存在」ですから

から翻訳者」に対する見解がアバウトで、どうでも良いことなのかも。全部商売敵だから。なのであのような主語スライド文章を書いてしまったのかも?(推測)

ドーモ、ホンヤクスレイヤーサン

利害関係って複雑ですね。

翻訳能力の優劣」について技術の話

https://twitter.com/gijigae/status/1129410498619797504

まあ、自分プログラマなのでポジショントークだと思いますが、AIが賢くなればプログラマって要らなくなると思うんですよね、いずれは。

それと同じで、翻訳家も要らなくなるとは思います翻訳家を要する領域は狭まるでしょう。

そもそも現状のGoogle翻訳でも「英和辞書を買わなくてよくなった」という事実がありますからね。goo辞書もあるし。

だって同じ物理法則で動いているのですから、いずれは人間挙動を完全再現できる人間以外のメカニズムの何かが現れても自然じゃないですか?何年後かはわからないですが。

何故人間けが特別だと思えるのかその自信がよくわからないですね、まぁ自分に自信が少ないだけかも知れないですが..。

自分の食い扶持が減るとか、社会的な意義が薄まることに対する危機感理解できるのですが、それを籠城戦のように捉えるのはダメだと思いますね。他のことでメシを食えるように考えるのが建設的というか現実的でしょう。

例えば日本炭鉱夫はもう居ないですよね。たぶん。マインクラフトはありますが(渾身のアメリカンジョーク)

それもこれも雇用流動性が低いことが、そう意識づけさせているのかも知れないですね。

自分が積み上げてきたスキルセットが活かせなくなることへの恐怖」は自分にもありますよ。でも新しいことを学ぶしかないでしょう。ビビって籠城してラッダイトするより新しいことを学習してた方が楽しいし。

2019-05-14

anond:20190514162059

そりゃ強いAIを作ってるor求めてる連中(≒AI警察)からするとそう答えるよね

弱いAIを真のAIだと認めたらそこで発展が止まってしまうからポジショントークをするしかないという現実

2019-04-26

anond:20190426082311

最近新聞やいい雑誌と言われるものに限って信頼している分、変な記事が目立ったいるように感じるのがつらくて、

もともと信頼感のない人間がいうことは、ポジショントークだと割り切れるからつらくないなと感じている。


ものを分かっているような大学の偉い人や評論家という人間ものすごく雑なことをいってぶった切られたり、過剰に称賛されたりSNSは本当につらい社会の一側面。

2019-04-24

痴漢話題になると決まって冤罪の話になる理由

男が痴漢に遭うことの恐さを知らないから、そもそも痴漢なんて大したことじゃないと思っているから、日本では未だに男女差別蔓延っているかetc……ではないと思う。

ではなぜかと言われたら、痴漢冤罪について詳しく知らないからだろう。いや、知らないと言うより知れないと言うべきかもしれない。

ちょっと故あって痴漢冤罪についてネットで調べてみたのだが、痴漢冤罪なるものがどれほど発生しているかを示すデータを見つけることはできなかった。痴漢の疑いをかけられたらこしろだとか、冤罪対策弁護士だとかは幾らで見つかる。だが肝心の痴漢冤罪がどれほど起こっているのか、冤罪を訴える人がどれほど存在するのかについては分からなかったのだ。個別の「体験談」なら見つかるが、こういうものを無条件に信じるのも危険だろう。

痴漢冤罪がどれほど発生しているのが知ることができないとなれば、この件に関するポジショントークがあちこちで見られるのも無理はない。痴漢の話と痴漢冤罪の話が個別解決されるべきにも関わらず混同されたり、痴漢被害vs痴漢冤罪危険=女vs男、なんていうネットでしばしば見かける構図が未だになくならないのも、痴漢冤罪というもの不明な点が多すぎるからだ。まあ、データがあればすべて解決する訳ではないだろうが、痴漢冤罪ほとんど存在しないものだということが分かれば無暗に冤罪を恐れる必要はなくなるし、逆に痴漢冤罪がしばしば見られるのだとしたら早急に対策をとる必要があるはずだ。というより、痴漢冤罪というのはその話題性に比べて実態調査されてなさすぎじゃないか?そりゃあそう簡単に調べられることではないだろうけども。もし痴漢冤罪に関する信頼に値する研究なり調査なりを知っている方がいれば、ぜひ教えて頂きたい。

2019-04-17

anond:20190417103315

かといってより広く薄く市井発明家かに予算つけましょうとかいったらそれも反対するわけでな

結局既得権者のポジショントークなんだから鵜呑みにはできんよ

はてなー学者先生の言うことは絶対正義って吹き上がるけどな

2019-04-16

1.「研究者には食い扶持を与えるべき」

研究者もしくはそれに近しい関係者利益誘導するためのポジショントーク

2.「とんでもない」「これじゃ国が滅びる」

自身の払った税金がどのように還元されるのか理解せず、当事者意識もなく理想論をかざすオナニー

3.「金にならない研究予算なんて必要ない」

自身の支払いを過大評価する「ふつう日本人

4.「だって文系だし」

理系

anond:20190416172115

男性側にとって一体何のメリットがあると言うのか

社会が豊かになる。

無論、男性側にとって不利になる事象が生じることもあるだろう。

しかし、世の中は男性50%女性50%構成されている。

男性側の利益が減っても、それ以上に女性側の利益が増えれば、社会全体の厚生は増える。

これはフェミニスト云々とかの話ではなく、純粋経済学の話だ。

ポジショントークをするのではなく、統計で考えるのがいいだろう。

社会全体が豊かになるのであれば、自分自身(男)が多少貧乏になるぐらい、許せるよね?)

真の問題は、女性側に機会が与えられることで社会は本当に豊かになるのか、というところだろう。

しかしこれも、女性側に社会を豊かにする能力があるか云々の話ではなく、ダイバーシティ問題だ。

男性女性がフィフティーになる、それだけでより社会が強固になる、つまり多様性には力があるという話であって、

女性男性能力比較することに意味はないんだよ。

...と、学はないけどそれっぽいことを言ってみたよ。

2019-04-13

anond:20190413213607

どの辺の年代ポジショントークがしたいんだ?ちなみ40近いKKOだと最近の若者はとてもしっかりしてて叩くところがない。

2019-04-09

本人の言ってること→自分に都合良く捻じ曲げているだろうし信じられない。

関係者の言ってること→自称関係者ポジショントークから信じられない。

外野の言ってること→外野無責任放言なんて信じられない。

この世は虚無。

2019-03-31

anond:20190330145848

以前から編集者へは不信感らしきものを感じている。

思うに「本に固執してる」感がその原因だろう。

作家の頭の中をイメージすると「作品」「世界観」「構想」が主体だろう。

「本」という「作品形態」は必然的な部分ではない。

「この構想をネットで発表するか、本にするか、漫画にするか、ゲームにするか、アニメにするか」

「でも個人だし無名で実績もないかネットで発表するか。せいぜい本がいいところだろう」

作家の考えを想像するとそうなる。

対して編集者の頭の中は、まず「本ありき」なのだ

「本が売れない」と言い続け「電子書籍」においても「本の形」に固執している。

編集者からしてみれば「作品」「世界観」「構想」は「本を売るための方法論」に過ぎない。

このあたりの行き違いをイメージすると、

「どうして編集者は本という形に固執しているんだ?」

「結局はポジショントークなんじゃないか?」

という不信感が生まれてくる。

そろそろ「本でないなにか」を模索してもいいのではないか

2019-03-29

anond:20190329111117

エンジニアっていうと技術知識があれば業務知識はいらないと思ってる人が多いけどそれは間違い、というかSIerポジショントーク

本当は業務知識技術知識を兼ね備えたエンジニアがいいに決まってる。

ある程度技術の勘所をつかめるのであれば、個別マニアックチューニング専門家に任せればよい(そのための人脈は必要

から仕事をもらうエンジニアになるのではなく、自分の欲しいサービス必要に応じて人を使って開発するエンジニアになればいいと思う。

いま差し迫って収入必要だったら、それはそれで何とかするはず。

2019-03-27

anond:20190327135241

そこはAIもまねできない人間大人としての仕事なんで、

未熟な大人もたくさんおるから「誰を見習え」ともいえないわ。

ただ、ペルソナ心理学だぞ、ゲームにもなってるけど)やらポジショントークやら二枚舌といわれるいろんな場面での態度の違いの中身から本質を見透かせないまま

相手一枚岩というか固定基準対応になってほしい」と文句をいうし

なったらなったで「いつも冷たい」と文句をいう子供元増田含めて多いわな

2019-03-19

なぜ人間はみなポジショントークしかしないのか

ポジショントークが嫌いだから

ポジション持たないように無職になってるが

無職というポジションを得てしまってる

とかく人の世は生き難い草枕

2019-02-25

やはり中世ジャップランドには報道中立性が必要なのではないか

最近ネットメディアを見るとポジショントークばかり優先されて、物事の多面性まで想像しない雑な記事大手メディアからマイクロメディアまで浸透してしまった。

言論報道表現の自由尊重したいけど自由を求めたら大体のもの効率重視(自由形というクロール)になるので規制に因らない形で多様性をどう担保するかに

2019-02-14

anond:20190214142106

「カワンゴの主張はひとつ意見として正しい」と「カワンゴの言うとおりにすることが正しい」の区別がついてないんだな、おまえは。

カワンゴは別に間違ったことは言ってない。

カワンゴが想定するさまざまな前提のもとでカワンゴの思考に則って考えれば「そうなるだろうな」という主張だ。

そのうえで「さまざまな前提」をひとつひとつ検証していったり、

別の思考から異なる答えを導き出せないか議論していくべきじゃないのか。

最初から政商」だの「衆愚思想」だの「ポジショントーク」だのとレッテルを貼って

根本から議論拒否するような態度を取るよりは、議論を求めるカワンゴのほうがずいぶんとマシだよ。

2019-02-11

安倍政権意図を考えると立憲の進むべき道が見える

安倍首相を醜く描くことで庶民イメージ悪化させることに一定意味はある

でも陳腐化させた敵と戦っても勝てない

官渡の戦い袁紹曹操過小評価していなかったら、田豊沮授の持久策を選択たかもしれない

ドアを蹴破っても崩れないと仮定したらヒトラーソ連への不可侵を破らなかったかもしれない

敵の戦力を過小に見積もってもいいことは何もない…正しくとらえるからこそ、対抗策は生まれていく

安倍政権に対してはまずは、金融政策へは一級品との評価を与え、そこから財政拡大への道筋をつけられなかったことを批判すべきではないか

さて財政拡大するためには、社会保障問題をどうするかという問題のしかかってくる

高齢化が進むと自然社会保障費は拡大していく

ここを無視して財政拡大を進める選択肢もあるだろう。しかしその根拠を作り出すのは難しい。

デフレ国債の強さは根拠になりそうだが、銀行日銀が買い手であることが担保になっていることは否定出来ず、金融政策の転換でA+からさらに低下する可能性がある。

そうなると財政赤字を増やせないなら社会保障費を削り、先進技術への投資をすべきと言う話になる。

しかしこれは確実に票田が失われる。なので、安倍政権は出来ないでいる。逆に立憲は社会保障費を削り、なおかつ支持を集めることができるだろうか?

「立憲ならこういう社会が実現する」の仮定は、政権が存続されうる票田を獲得するという根拠がないと意味のないもの

どこから票を集めるのか?についてて議論することが政権獲得に不可欠なものだが、市中での立憲支持層労働者としてのポジショントークに終始し、安倍政権金融政策評価することすら出来ないでいることが多い

2019-01-23

ゲームオーバーの時は近い。

生物目標を【種】の繁栄個体数を増やすゲームだと仮定した場合

個体数を増やす方法は子を為すことにより達成される。

 ●○ → ●○●

個体には寿命があり一定期間で消滅する

 ●○● → ●

①②のルール個体を増やすためには、

●○のペアで子を3人以上増やす必要がある ……A


ここまでは簡単算数問題攻略できるが、困ったことが発生する。

【個】が意思を持ち始めたのだ。

【種】で考えるなら、全体の反映のために【個】の意思など必要ない。

●○でペアを作るのは絶対的ものであり、

●や○1人で生きることや、●●/○○では子を為せないため、

これらは「存在してはいけないもの」と定義されていた。

1人で生きることや●●/○○で対を為すことは

犯罪」「病気」と処理され、弾圧されてきた。

これが、【個】が意思を持つ近年まで、続いてきた。


が、ついに【個】が意思を持ち始めた。

【種】の繁栄より【個】の幸福を追求し始めた。

【個】にとっては【種】のことなんて正直どうでもいい。

自分人生自分のものなのだから自分幸せならいい。

単純明快な、目の前の目的が発生した。

するとどうだ。

Aについて問題提起をする人間が現れ始めた。

「子を3人増やすことを義務づけるな」

「子を3人増やすための経済的余裕なんてない」

「子を為せない人間気持ちも考えろ」

どれも当然一理ある。

【個】の幸福を追求することが前提なら、正しい言葉だ。

当然、正しい言葉なので支持される。感化される。共有される。

こうしてAを唱えることは、悪と評されることになった。


続いて別の所から声が上がった。

かつて「犯罪」「病気」と弾圧されてきた●●/○○が、

その弾圧を無くすよう訴えた。

これは当然だ。弾圧なんて無くするべきだ。

●●/○○は「犯罪」でも「病気」でもない。

【種】でなく【個】を重視するなら、それは純然たる自由だ。

こうして●●/○○は「犯罪」でも「病気」でもなくなり、

●●/○○であることを認められた。


が、これを利用する【個】が現れた。

「●●/○○はこれまで弾圧されてきた」

「でもそれは間違えていた」

「だから●●/○○は十全肯定しなければならない」

つの間にか●●/○○は、

単なるポジショントークの餌にされていた。

●●/○○に対して少しでも否定的なことを言うと、

ものすごい勢いでその人間弾圧することが正義になった。

でもそれは正義なのだ

【個】を重視する社会なのだから、それは正義なのだ

から今の時代は【種】について語ることは大変危険だ。

【種】の数を増やすゲームだと理解するなら、

Aだし●●/○○は不都合だ。

だが、それを口にすると弾圧される。

大多数が●●/○○になったら【種】は途絶えてしまう。

そんな【種】の視点で話をすることは、もはや悪なのだ

繰り返すが●●/○○の存在は認められるべきだし、

弾圧されるべきものでもない。

尊重されるべき【個】の生き方の1つだ。

ただ本来の【種】を増やすゲームの中では、

どうしても優先度は下がるのだ。


これから先【個】がさらに優先される時代が来る。

そのときには【個】が幸せであればいい。そう考えたくなる。

けれど【個】の幸福だけを追い求めるあまり

その【種】が圧倒的に数を減らしたとき

より数の多い【種】に、数の少ない【種】は、飲み込まれる。

いまの【個】が幸福を追求できるのは、

強大な【種】のシステムの上に成立しているのだ。

その自覚が無いと【個】はあっという間に消え失せるだろう。


今の時代は【種】について語ることは大変危険だ。

それを口にすると弾圧される。

生物目標である【種】の繁栄

個体数を増やすゲームに関しての言及は、許されない。

ゲームオーバーの時は近い。

【個】よ。どうか幸せに。

人間はどうしようもなく「選別≒差別」が好きな「自己愛生命

金持ちは『金の無い人間は不幸だ』、と「心底から」思うようになるし、

高学歴は『低学歴は愚かな人間しかいない』、と「心底から」思うようになるし、

グルメは『◯◯を食べた事のない人間は損している』、と「心底から」思うようになるし、

ヤリチンは『童貞には生きてる意味などない』、と「心底から」思うようになるし、

出羽守は『日本しか知らない日本人は不完全な人種だ』、と「心底から」思うようになる。

多くの平凡な人間は、達成した/成し遂げた/上昇した、という無自覚自己満足と共に、かつて

自分が居た場所を見下す「ポジショントーク製造マシーン」になってしまうのを避けられない。

2019-01-21

anond:20190121103719

何でもポジショントークだと思うのは、一種病気だぞ。

社会の維持を考えたら、これしかないのはどう考えてもわかるだろ。

理性的に考えて「これしかない」としか思えないことについて、否定なんかできんよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん