「理屈」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理屈とは

2018-09-20

anond:20180920225009

その理屈だと、サービス残業が認められている過当競争社会の方が少子化進まない?

THE理系先生は2種類いる

理屈っぽい先生

・ヨダレ垂らしながら笑ってる先生

ヨダレの先生は楽単なことが多いのでヨダレ先生が増えるといいな。

anond:20180920125759

これはな、フェミが背景としてる専門分野では「客体化」という言葉をつかうのだ。

平たくいえば、モノ扱いすること。人間扱いしないこと。

ネットで見るフェミはそんな言葉は知らないだろうが、背景としては間違いない。

女を、主体として、即ち尊重されるべき人格として扱わないこと……が良くない。女を性的に消費するという文脈根拠となっているのは、そういう考え方だ。このような考え方を「女性性を客体化している」と言う。

まあ、個人的には全てを主体として捉えるなんて人間業じゃないし、現に女性男性性を客体化してるしで、無茶な理屈だと思うけどな。

ただ、増田の求めてる定義の話なら、そういうことだ。

anond:20180920135224

「お前は不快だ!」という意見が数重なって自分存在社会からパージ

現状として、その意見を元にそれらしい理屈を後付けしてパージしてる社会であって、何も変わらないからな?

表現の自由は守るべきだが○○は例外

こういう例外規定基本的には憲法規定されている「公共の福祉」の考えで設定されるはずなのだが、

ここ最近特にはてなツイッター界隈では「俺様福祉」で表現の自由ジャッジする例があとを絶たない。

公共の福祉による人権制約は法令によってのみなされる、という原則があると思うのだが、

これに則って考えると「俺様法令主義はてな界隈等に蔓延していると考えて差し支えなかろう。

この俺様法令によっていろんなものギルティとされており、

そしてそれがなぜギルティなのかというと「俺様が気に食わないから」というパティーンが実に多い。

(もちろんいろんな理屈は捏ね繰り回しているのだが、法令によらないという点で些末な理屈に過ぎないよね)

こういうのは類似例が挙げられる。

基本的人権は守られるべきだが○○は例外

○○例→在日朝鮮人キモオタブサイク安倍晋三権力者、等々

プライバシー権は守られるべきだが○○は例外

○○例→性犯罪者ネトウヨヘイトスピーカー、等々

あと私刑は禁じられてるのにいじめ加害者個人情報晒したりMeToo乱暴バッシングしたりするのもそうだね。

公共の福祉国家権力濫用するのは結構はてなの皆さんは警戒するんだけど、

ネット民がうかつに濫用するのには警戒するどころか自ら進んで振り回しちゃうのはどうしてなのかな?

感情論じゃなくて数値とかデータとかの理屈批判しろ」という風潮

これがあるから結論ありきで理屈を後付けするアホが絶えないんだよ

例のフェミ界隈の話題に関しても「自分不快に思うからやめろ」自体は立派な主張

そこに変に理屈をつける方がよっぽど害悪

anond:20180920093145

法は変わるものであり、常にもっとよくできないか議論すべき対象であるっていうのは理屈としては正しいんだろうけど、

そんな基準あやふやものに沿って社会が動いてるって認識するのはストレスが強いし、議論したり考えたりするのも疲れるし、

「もう決まってるんだからそれでいいだろ! 話は終わり!」ってやった方が楽なんだよなという本音もある。

はてなは他のSNS掲示板に比べて濃縮されたイキリオタクが多いように“見える”

大衆化されてきたとはいえはてなはいまだにかなり偏ったコミュニティと言えるだろう。

はてなユーザー全体から見れば少数派になるのかもしれないが、200人のラノベ大好きイキリオタクブックマークすることで、どんなものでもはてなの人気記事に押し上げることができる。

はてなノイジーマイノリティが目立ちやす構造になっている。イキリオタクネット中毒なのでよく発言するし、一日中ネットをやっていたり活動的であるということもある。ユーザー数に比べて、人気記事ブックマーク数が少ないため、どうしてもノイジーマイノリティが目立ってしまう。たった200人のイキリオタクでも、力を合わせれば人気記事に押し上げることができ、自分たち多数派であるような主張が簡単にできてしまう。

ラノベを読むイキリオタクというのは中学校では1クラスに2、3人程度、高校では1、2人いるかどうか。大学以降はその割合さらに減るだろう。

しかネット、とくにはてなではそのイキリオタクが集合して一大勢力となっている。

現実社会では群れを成すことができないイキリオタクたちがネット社会では一大勢力となって、カルト化し、厄介な暴力集団となっている。

彼らの理屈はめちゃくちゃで、現実社会では「こいつ頭おかしい」とまったく相手にされることがない。しかネットではその頭おかしいイキリオタクが一大勢力となっているため、まるでまともな一つの意見であるかのように取り扱われ、いちいち議論になったり炎上したりする。

これはほんとに非生産的なことで、ネット社会の損失だ。しょうもないことで多くの人の時間を奪っている。現実社会でまともな人間はいちいちイキリオタク戯言になど構わない。そんなものコストを費やす価値はどこにもまったく存在しないからだ。

いろんな場所を見てきたが、ネット上でもとくにはてなはイキリオタクとしての精鋭部隊が集まっているように思う。その社会性のなさは圧倒的で、おそらく自分弱者だと信じて疑わないのも、人生がうまく行ってないからだろう。彼らの人生悲惨なのは事実であり、決して被害妄想などではないのだ。

ラノベを読むイキリオタクという反社会的厄介者をどう取り扱っていくか、これから問題になっていくだろう。

2018-09-19

anond:20180919220321

ヘイトスピーチ論について個人理解を並べてしまうが、あれは言論の自由などという抽象的な概念より、現実世界の実利が優った事例と言えるだろう。

もしルワンダ虐殺止めれるのであれば、ラジオ報道の自由など、規制された方が良い。

韓国人ヘイトは、韓国人がなんとなく嫌な思いをするからではなく、韓国人街で住民同士の対立を煽るデモが繰り返されるに至って規制された。

そこのところ、一般に流布されている言説は多くが勘違いしてると思う。ヘイトスピーチは、差別から駄目なのではない。治安悪化するから駄目であるはずだ。

となると、新潮45についても、同じ理屈適応できるはずだ。ああいった論を提示することで、社会に看過しがたい不利益が発生しているか? 個人的には発生していると思うが、それは言論の自由という価値プラスを下回っているか

anond:20180919140141

それ、いじめッ子が自己正当化する理屈みたいだなと思いました。

今まで議論していた人あなたなのかどうかはわかりませんが、

あなた反論はとても的を射ていて、わたしの主張の穴がよくわかって、全体として有意義議論でした。

最後本音らしきものを知れたのも参考になりました。

ただその自己正当化によって、「ラノベ表紙」と「LGBT」を接続して語ることに拘ることが

新潮45」の炎上しているような状況で、果たしてラノベ表紙」のような「表現の自由」を守る戦略として

得か、損かも、考えたほうがいいかも知れませんね。

駄目フェミニズム特有の、今まで冷遇されていたから今から特権を与えても良い、って理屈

塩酸が体にかかったか水酸化ナトリウム水溶液をかけて中和しました

みたいな危険さが有る

anond:20180919113847

から表現」に対する嫌悪感の表明と、実在する属性に対する嫌悪感の表明は、

嫌悪される対象のもの位相が違う存在から、同列にならべて語るのはおかしいっつってんだろ。

嫌悪感」を感じる主体限定して「嫌悪感」をその並べて語ることが正しいのならば

LGBT」と「殺人」と「表現」もどれも「嫌悪感」覚えるからどれも同じとせねばおかしい。

そんなわけないでしょ。

キモい」は「嫌悪感の表明」ではないという理屈反論されるならわかるけど、

キモい」金のないおじさんと定義されてるので、「キモい」と判断したのであって、

それを「キモい」と判断できない人は、「キモい」という文字が読めなかった人だと思うよ。

anond:20180919114205

「低学年の子供・特に入学し立ての一年生はちょっとしたことで授業への集中が妨げられるので

子供が気にするような柄や仕掛けのある勉強道具は使わせたくない」

こんなのが正当な理由になるなら携帯電話持ち込み禁止服装制限髪型制限も何もかも理屈は付けられるけど・・・

anond:20180919112852

人はそれを「優生思想」と言います

優生思想が抱える価値観問題なのは

その基準は「勝手理屈」に過ぎないということです。

アーリア人至上主義によって、ナチスドイツ虐殺肯定されたりしました。

別に世の中に人の能力価値をはかる絶対基準存在するわけではないので、

その絶対基準がわかったような気になっている「優生思想」は、

「おれは世界の真理を知ったんだ」という様なものヤバい奴です。

[] #62-4「アノニマン」

そして翌日。

まずアノニマンは、俺にその“道”がどういったものかを教えてくれた。

アノニマンの教訓その1、“居場所とは社会の縮図”である! その中で自分の居場所を見つけるためには、とどのつまり社会の一員になること。仲間になればいい!」

「どうすれば仲間になれるの?」

「少しは自分で考えろ!……と言いたいところだが、この段階で勿体つけても時間無駄なので答えてあげよう。せっかちな私に感謝したまえ」

「……ありがとう

「いいぞ、その調子だ。アノニマンの教訓その2、“感謝とは言動で示したとき、初めて感謝となる”のだ」

「その教訓、いま考えてない?」

アノニマンは偉そうで、強引だった。

だけど、あの頃の俺にとってはそれ位が丁度良かったのかもしれない。

彼の講釈を俺はいつも真面目に聞いていた。

「何度も言おう、私はせっかちだ。だから理屈はクドくとも、答えはシンプルにいく。キミは“一目置かれる”存在になれ!」

「それって……どういうこと?」

「例えばキミと同じ学童のウサク。彼はある日、学校の朝礼にて校長カツラを剥ぎ取った」

その場には俺もいたのでよく覚えている。

かにあれは衝撃だった。

「ウサクは後にこう語った。『ありのままの姿を隠すことは、否定することに繋がる。学園の長がそんなことでは教育以上よくない』……と。この主張の是非はともかく、それで彼が一目置かれる存在になったことは間違いない」

「ということは、俺も校長カツラを取ればいいってこと?」

「キミは応用力がなさすぎるな。今のはあくまで一例。他人のやり方を形だけ真似ても、ただ悪目立ちするだけだ」

「じゃあ、何のために今の例えを出したの?」

「ほんとキミは疑問系ばかりだな……あの話から学ぶべきこと、それは“個性を認めてもらう”ってことだ」

個性……。

アノニマンの言うことは理解できたけど、どうすればいいかはまだ分からない。

だって自分個性なんて、ちゃんと考えたことがなかったからだ。

「俺の……」

「みなまで言うな。自分個性が何なのか分からないのだろう。だが、それは大したことじゃない」

だけどアノニマンはそれを察した上で、その不安を一蹴してくれた。

アノニマンの教訓その3、“個性とは自称するものではない”。『自分はこういう人間から』と吹聴する人間はロクでもないからな」

アノニマンも似たようなことやってるような気がしたけど、そこはツッコまないようにした。

「だったら、どうするの? 自分個性が分からないのに、認めてもらうことって出来るの?」

「先ほどしたウサクの話を思い出してみろ。」

かにそうだ。

彼は個性自称たから認められたわけじゃない。

「他の人のことも思い浮かべてみろ。そしたら自ずと見えてくるはず」

他の人……。

その時に俺が真っ先に思い出したのは、今日兄貴のことだった。

「俺の兄貴なんだけど…コマ回しをやってた。難しそうな技が出来て、周りも驚いていた。本人も得意気で……」

「……そうか。どうやら“道”が見えてきたようだな」

「何か頑張れることを見つける……ってのはどう?」

俺がそう言うと、アノニマンは俺の背中を力強く叩いた。

「よかろう! では、次のステップだ!」

アノニマンの仮面しから、調子の良い声が聞こえる。

俺が自分で答えることができて、たぶん喜んでいたんだと思う。

話がそこまで進展したってわけでもないし、ましてや俺の問題なのに。

それでも自分のことのように喜んでいる様子を見て、俺はこの人に頼って良かったと思った。

(#62-5へ続く)

anond:20180918235907

今の”リベラル”って実際には俺様に従えを主張しているだけの理性もへったくれもない(以下略

という話は置いておいて、俺は『理念として言うならば』と断り書きをした。

実のところ俺もリアリストなので、エロ規制が一切ない世界という理念世論の多数に支持されるとは信じていない。

ただそれとは別に、俺は正直なところ(元増田などまさにそうだが)『エロ規制されるのは当然。権力お目こぼしによって”許される”』的な発想をする人があまりに多いことが問題だと思っている。

『そうではない、表現の自由根本的な人権の一つだし、たとえエロであっても表現規制される事態は異常なのだ。実際、規制する理屈矛盾だらけだ』というアピールのために一元的内在制約説原理主義的な主張をしている部分はある。

2018-09-18

anond:20180918233214

えー……そうかー?

オブジェクト指向言語の「言葉」ってそのものコンピュータお気持ち位に思ってるけど。少なからメモリ理屈を知ってなきゃまともな言葉は交わせんやろ。

LGBTラノベの表紙を等価に扱うことはヘイトかもしれません

anond:20180918223038

LGBT気持ち悪いと言うことと」

ラノベの表紙が気持ち悪いと言うこと」

を同じ気持ち悪いと言うことは同じ「表現の自由」の話だから等価

という主張があるけれども、

それは大変な勘違いです。

LGBTそもそも存在する人間属性です。

ですので、気持ち悪いということは、その生存権を脅かすヘイトスピーチになります

ラノベの表紙のキャラクター存在しない架空存在です。

ですので、それを気持ち悪いということは、そのキャラクターを描く自由、つまり表現の自由を脅かす行為になります

件の社会学者は、今わたし説明した上記理屈で、

青識亜論氏が、LGBTラノベの表紙、つまり生存権」と「表現の自由」を侵害する気持ち悪いを等価(あそこでは置換可能概念と言っていましたが)に論じることはおかしいと主張するために、

新たに「殺人する自由」「殺人表現する自由」を加えました。

(ここに「殺人表現する自由」を加えることによって主張がぼやけたという件の社会学者の落ち度はもちろんありますので、件の社会学者反省してください)

殺人する自由」に対する嫌悪という極端な例を「LGBT」と「ラノベの表紙」に対する嫌悪と並べることで

LGBT」と「ラノベの表紙」は「生存権」と「表現の自由」の話であり、これらも等価ではないということを示す為ですね。

すると青識亜論氏らは、その意図に気づかず、もしくは意図的に、

LGBT」と「殺人」に対する嫌悪等価とあるかうなんてどうかしていると

本来、件の社会学者が、皮肉表現で指摘しようとした論点とは真逆、つまり皮肉ではなくそのままの表現として受けとられ、

それが人口膾炙しました。

そもそもこの話は「表現の自由」を侵害するラノベ表紙への「キモい」は正当なものかという話で、

LGBT」の生存権の話とはまったく関係ないんですが、

青識亜論氏の「LGBT」を持ち出したエクストリームラノベ表紙擁護により、話がややこしくなっている状態です。

(ちなみに「LGBT」は生存権ではなく、表現の自由によってその存在保障されていると読めてしまう《なぜなら等価のように並列しているから》

青識亜論氏のTweet自体そもそもヘイトスピーチなのではないか、という懸念わたしは持っています

しかしわたしには性別という概念がどのような法体系規定されているのかが、わからんのです。

LGBT」は表現だと言って差別してきた歴史がある、というソースがあれば、ヘイトスピーチだよと言えますが、

そこまで調べきれていませんので、誰か教えてください。)

ラノベ表紙に関しては、あの表紙のキャラクターがあのようなポーズを取ること。

彼女は自らが女性として生きること、現在女性規範の頂点に立つことを誇りにする存在から

そこには文脈がありますし、キャラクター作品作品ライトノベルというジャンル

規定するのは、短絡的すぎやしませんかフェミニストの皆さんという正当な反論をすればよいと思いますよ。

anond:20180918114817

もしもお前が正しかったとしても、それを母親に伝えて、母親からマウントを奪おうとしたのは、紛れもなくお前のエゴである。言わなきゃよかっただろそんなこと実の親に。

お前は母親を慮ることをサボった。

その一点で、お前は圧倒的に間違ってるんだよ。

理屈さえ正しければ、という考えで、感情計算に入れ忘れるのは、高校生から大学生によくあるミスだ。俺にも覚えがあるよ。

いつかほとぼりが冷めた頃に母親には謝っとくんだな。

今のネット言論の先鋭化

理屈感情を盾に他人嫌がらせして、正気を保ちたい人から逃げ出してる。

竹林荒野に逃げ出すように見せかけて好きなものを愛でるのが正解か。

商品価格より送料が高い時どう折り合いを付けて買うか

近所で探すコストが高い場合など、諦めて送料払って買うべきなんだろうけど、心理的抵抗でどうしてもポチれない。

何か自分を説得できる理屈はないだろうか。

2018-09-17

anond:20180917215639

この上の横増田と同一人物ですが、

トラバ消されたので、一応、見えるところだけでコメントしておきますね。

敬意をしめさないと、わたしあなたの話を聞かないと、わたしは言っていないし

(敬意をしめしたほうが良いですよとは言った、それは、わたしあなたの話を聞かないと同義ではありません)、

女は表紙だけ見て内容がわかるエスパーなんて、わたしは言っていません。

ちゃんと話を聞けば、相手の側にも理屈があるとわかる、と述べています

いまわたし文章を目にし、新しい情報を得たあなたは、ラノベ表紙が書かれた理屈を踏まえて考えるべきだ、と主張しています

子どもがどう思うかは大切な着眼点だと思いますので、引き続き、考えていただければ幸いです。

相手に敬意を示さないと、自分意見に拘泥してしまって、

自分自身を、自分属性を、相手否定することでしか肯定できなくなります

お気をつけて。

はてな議論勝敗が判定できないバカばかり

タイトル釣り


議論根拠のないほうが負け

議論に勝ち負けはない」というがそれは嘘だ。

どちらが負けたか簡単に判定できる。

根拠をあげないほうの負けである

しかし、案外このことが理解されていない。

例えば、質問に答えられるかで議論勝敗を判定する向きがある。

質問に答えらえないことを理由に「論破された」と判断する人がいる。

これは端的に間違っている。

Bの論が証明されないからといって、Aの論が正しいとは証明できないからだ。


なぜ根拠のないほうが負けなのか

例えば、以下のような議論が行われるとしよう。

UFO存在すると主張するAと、UFO存在しないと主張するBがいたとする。

A「UFO存在すると思います

B「それはおかしい。私はUFO存在しないと思う。」

A「なぜUFO存在しないと思うのですか?」

B「例えば、C教授UFO存在しないと言っていた。その意見は正しいと思う」

A「えっ?C教授がいっていたら、その意見を信用するんですか?

 偉い人がいってたら信じてしまうんですね。では、C教授UFO存在するといったら意見を変えるんですか?」

B「いや、C教授のいっている理屈が正しいと思ったんだよ」

A「では、その理屈を今ここで説明してくださいませんか?」

B「覚えてないので、できないよ」

A「はあ…答えられないんですね」


この議論では、AがBをやりこめている。

最終的にAの質問に答えられていない。

が、Aの主張が正しいとは言えない。

なぜなら、Aは主張を述べているが、その根拠を示していないからだ。

Aの主張を証明するには、根拠を示し、それに対して正当化を行う必要がある。

根拠が無であるならば、主張の正当性も無である

対してBは不完全ではあるが、「C教授意見」を紹介しているから、

主張の正当性は無ではない。

である

無と有を比較したら、有の勝ちである

根拠を示さな人間最初から議論に負けている。


ネットには根拠をあげないで、ひたすら相手の「論破」を目指す論客がいる

ところがインターネットには、

このことが全く分かっていない人が残念ながらいる。

それをいいことにひたすら疑問を繰り出し、相手根拠の論駁のみを行う論客も現れている。

上で示したUFOの論争は単純なので、間違っていることがよくわかるが、

このような論客は実際には様々なテクニックを使うことで、この批判から逃れている。

そのような論客にひっかからないためには、どうしたらよいか

これは地道に論争を整理し、根拠そもそも挙げているか確認する必要があるだろう。

繰り返すが、議論根拠をあげないのは最初から負けである

そもそも議論土俵にも上がっていない不戦敗なのだ

皆さんもツイッター上の「論争」を観戦する場合は、ぜひその点に注意してほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん