「理屈」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理屈とは

2017-10-23

anond:20171022154627

 俺はそうは思わないし、そういう意味お受験を持ち出したんじゃない。

PC使えばバッテリー環境負荷がかかるし、発電の為の原油を巡って中東でガキは死ぬ

 アフガンじゃ中学生にもならない年齢の女がAK担いで自分レイプしたゲリラと一緒に盗賊してるし、イスラムでも中国でも奴隷売買は続いてる。

回転寿司屋でシャリを捨て、バーガーチェーンのポテトで遊び、ファミレスドリンクを飲み残して小遣いが少ないと文句を言いながら俺たちは勉強するが、そいつ日本人として正当な権利なのか?

 そうは言いながらも韓国北朝鮮にこれ以上の支援なんかまっぴらゴメンだし、俺は中国へのODAはもう必要ないと思ってる。

それは奴らがメディアで俺達への攻撃をやめないからだ。

 同じ理屈国内に持ってくれば、高額納税者に逆らう貧乏人の福祉は切ればいいし、経営者は幾らでも従業員から絞っていいんだよな?

まさかこんな話をするのに「正当ってのは法律で決められてる範囲だ」なんて言うほど馬鹿じゃないだろう?


 アンチテーゼとしての皮肉だって言うなら、この言及はお気に召したかい?

どちらの極論にも意味なんかない。

 現実は揺らいでいるし、その振幅の中で独り言のような日記webの波間に消えていくんだよ。

塩と水で劣化すればいずれは全てゴミだ。

2017-10-22

選挙行ったやつ全員バカ

自分判断に理路整然と理屈をつけられる人を除く

民主党政権になったとき民主党に入れたバカはいるか?

自分の頭で考えた気になってその場の空気に流されるやつ

日本から出て行ってほしい

いてもいいけど政治には二度と口を挟むな

バカだっていうのを自覚しろ

もう一度言う

自分判断に理路整然と理屈をつけられる人を除く

それ以外は全員バカ

シュレディンガーの猫って批判だったんだよね。

「こんなバカ理屈ありえるわけねーだろ?ちったぁ考えろタコ助!」」

みたいなのりで量子力学に対しての批判だったんだよね。

だが、むしろそれは正しかったわけなんだが。

で、こいつは絶妙知的想像心を煽るミーニングなわけだ。

しろ物理学がわからない人にはむしろ、このワードのほうが有名だろう。

あれだ、したらばのコテハンが「としあき」になってるようなノリなんだよね。

あれはもともと大暴れしたコテハンハンドルネームなんだし。

シュレディンガー先生に今の状況見てねえ、どんな気持ち?と聞いてみたい。

anond:20171022113046

民主主義用にもう一院設けておいたらいいじゃん。

だけど、民主主義はそれこそあんまり理屈わかってないやつでごちゃごちゃになるって側面もあるし、万能ではない。

その民主主義欠点サポートするにはどうするか?だよ。

民主主義+各種学問科学検証含む)の知見を並立するにはどういう形がよい?ということだ。

anond:20171022090027

まあ、それでいいと思いますよ。

ひとつ言うなら世の中は昔から複雑です。理屈だけ色々言えるようになったぐらいです。

その理屈は、問題に対してどうするか?という話だと思います

あと、単発的に単語連ねてなにか行った気になるやつとか、煽りとかをあしらう能力必要ではあるでしょうけどね。

心理的に「何かしらないこと」を叩きつけて、それがわからいから、オレが正しいなんて原始的議論の勝法をやる奴もいますからねぇ。

議論は人と人との動きです。とすると、そういう欺く手法を用いるやつあしらうすべも必要だろうね。

anond:20171022083613

書いた者です

私も現代の諸問題が複雑になっていて、且つ右左のような立場では割り切れなくなっていると思い、このようなことを書きました。

いっきり整理して、経験主義に基づくか基づかないか、それのみを分類に採用しようと思います

なせならば、教会権威知を否定し、知識を疑いながら信じ、その手法を自ら所有するという科学思考と営みは、経験主義に基づくものであり

敵味方ではなく、個物と普遍眼差しを向けるのは、このような思考からです。理屈っぽく言うと。なお、私は聖書所有主義のようなプロテスタント宗教こちらに含めます

庶民への啓蒙机上の空論、などと言わず科学思考、というか敵味方で善悪判断してしまう傾向論と、個物つまり個人をちゃんと区別すること、などといった根本的なことを疎かにしてはいけないのではないか、と思います

anond:20171022084423

ま、経済かじっただけの人間は多いが、だから相手理論相手がわかるレベルで適正な「批判」を加えて修正する必要がある。

啓蒙主義といえばカッコはいいかもしれんが、結局は世の中のその修正積み重ね。

で、いつから学者」の理論が正しいと思ってた?

学者なんて、アカデミックに籍をおいてるってだけの定義よ。

アカデミックメンツもあるから、それなりにまともなやつを取るだろうという理屈で信頼されるだけで。

その条件に最近博士号を条件にすることもあるだろうけど、そんなの査読論文1,2本で、関連教授がOKと行ったレベルな。分野によっても違うが。

まあ、その理論には批判を加えられる。その中当てはまる範囲、正しい範囲が洗練されていく。

その意味で、長く正しいと言われてた理論批判に耐えられた部分については正しい可能性が高いということは言えるぐらいかね。

https://anond.hatelabo.jp/20171022075720

いいじゃないか。アホになって何が悪いんだ?

世間とか常識とか何言ってるんだ?

ここではうんこを漏らせば正義なんだぜ?

小難しい理屈を並べて自分を偽るのはよせよ。

2017-10-21

小池の言う「女性が輝けば男性が輝く」がまるでわからん

正直風が吹けばなんとやら程度の信憑性しか感じないが、いったいどういう理屈なんだあれ

おっさんが席取られて代わりにイケメンが座ったりすんの?

anond:20171021231058

自分の無価値さに理屈をつけて合理化しようと必死な奴の方がよっぽど幼いよ(冷笑)

anond:20171021130602

間違っているなって理屈ではわかっているんだけど、自分は「諦める」=「逃げ」と感じてしまう傾向があって生きづらい。

anond:20171021083237

ゲームボーイアドバンスヒカルの碁で覚えた。

囲碁理屈説明しても理解が難しいので、AI相手に打ちまくるのが近道だと思う。

anond:20171021010014

同意

ラノベって一昔前はそれなりにしっかりしてたと思うんだけどな

スレイヤーズオーフェンの頃とか

半分の月~とか狼と香辛料あたりも割としっかりしてる印象

ここ数年でいっきにぺらっぺらになったような気がする

 

ラノベ批判されると

「今の有名な作品だって昔はラノベ扱い」

「今のラノベだって何十年後は文学扱いされる」

かいうやつがいるけど

それは一般小説の話でありラノベラノベとして突っ走ってるから

その理屈おかしいのでは?と個人的には思う

2017-10-20

anond:20171020190416

男を性的に消費してるBLも同時に淘汰される理屈になるぞ

もうちょっと整理して

もし9条を改正するのなら

1.個別的自衛権と、集団的自衛権とそれぞれの話をする。

2.個別的自衛権国家固有の権利として保有するとする。「危機」だから

3.集団的自衛権についてはしょせん他人戦争。やるとするなら、行使条件や、手順をきめる。

日本人が命を懸ける戦争にかかわるという話だから、それこそ、その相手戦争も人命がかかわってないとならないだろう。

さらに、「恐れ」レベルで関わったらどこまででも解釈できるから、すでに人権侵害が起きているという条件も必要

要は、もう戦争か、何らかの虐殺行為が起きちゃってるというのが条件。

個別的自衛権では「恐れ」レベルでも仕方ないが、

さらに、当然国会決議と、当事国ないし各種国際安全保障の枠組みの同意必要だろうね。

憲法安部が何と言おうが、権力を律するためのもの

そこに、死ぬ恐れをかけて軍隊出て行けというのだから、厳密な条件必要だし、厳密な条件を憲法で決めて、それならば派兵してもいいとはおもう。

けど、安部はぼくちんのフリーハンドがいいんだぁい。みたいな感じが望むんだろうなぁ。

ましてや、「戦争人間霊魂進化にとって最高の宗教的行事」みたいな理屈で出ていかれてはこまる。

自衛隊員は、カルト宗教の生贄ではありません。

まともな枠組み作れないのなら9条今のままでいいよ。

anond:20171020121541

「僕のなかの壊れてない部分」タイトルに惹かれて読んだけど主人公が最低過ぎたぞ

盛り上がりに欠けるし、成長しないおっさんが描かれてる。消耗する文体で、二度と読みたくない。

消化不良だし理解しようとすれば疲れる。自己への執着が強く、理屈っぽい。

端的に言えば「面倒くさい」。偉そうで人を馬鹿にしている主人公

圧倒的な才能の足りなさ。そして相手の挙げ足取りが多い。そういう人にはうってつけだ。

anond:20171020105250

「私はそれを売りにしているわけでもないし利益を得ているわけでもないのでやめてください」

って言って即やめてくれるんならその理屈でもいいけど、まあ無理だろうな

2017-10-19

都会に幼稚園作るからコストなんじゃないか

田舎の方が土地余ってるし最低賃金いから、保育疎開みたいな制度作って田舎幼稚園保育所に通わせた方が安上がりなんじゃないの?

前に東京年寄田舎押し付けて老人問題解決! みたいなニュースがあったけど理屈としてはそれと一緒でしょ

都会の保育所幼稚園不足なんて首都圏みたいな人口過密で土地も高い人件費も高いってとこでやろうとするから起こる訳で

なら分散によって問題解決を目指すのが自然な方向だと思うんだけど、あんまりそういう話がでてこないのなんでなんだろう?

文化資本がどうたらとか田舎じゃ教育レベルが低いとかそういうのが気になるのなら、そういうとこに投資すればいいだけだと思うんだけどなぁ

anond:20171019020501

意味のない言い合いの回数は信憑性と何ら関わりないでしょうに。

「水掛け論」って言葉のように。

みずかけろん

みづかけ‥ 【水掛け論】

両方が互いに理屈を言いあって解決しない議論

現場からは以上です。

2017-10-18

オリンピック後に立憲民主党政権を取ったら死ぬ

というか、オリンピック後の政権はまず早逝。

理屈は単純、オリンピック後は当然はそれまでの反動不況になるから

立憲民主党はあと数年すれば政権に近づくかもしれない。

しかオリンピックまでは安倍政権が死守するだろう。

そして政権交代後は、不況まっさかり。誰がやっても失敗する貧乏くじがまっている。

「また民主党政権がやってくれた」と、さら右派は勢いづき、国民も今度こそ完膚なきまでに民主党」にそっぽをむく。

お先真っ暗だ。

anond:20171018201625

さなきゃよかったじゃん。おまえの理屈だと選択責任転嫁してるのは親の方だぞ。それと普通の人ができることができなかった障ガイジを普通の人のように育てようとしたのが過ちだったんだろうな。

反抗的って何なんだろう

昔のことに愚痴を言うのはあまりよくないことだ、と言われてきた。過ぎたことに拘って何になるのか、とも言われた。

でもただぼやきたいだけの時もある。 人間だもの

幼少期、私はあまり言葉が上手くなかった。人並みには喋っていたと思うのだが、自分の怒りの理由不快感の根源をうまく大人言葉説明することができなかったのだ。

とても歯がゆかった。自分が感じている『何がどう、と説明できるわけではないがとにかく嫌だ』という感覚を、ただのわがままのように受け取られることが耐えがたい苦痛だった。

今の自分が遡ってそれらを言語化するなら例えば「どうして自分がやりたいと言ったわけでもない楽しくもない習い事に無理やり連れていかれなければならないのか」という訴えである

文句があるなら口で言え」と拳骨を食らわされながら育った。「お前は万年反抗期から」と厄介者扱いもされた。

だが私の記憶をどれほど掘り返しても『親からきちんと言葉を尽くして説明された』記憶は驚くほど少ない。最近記憶まで検索範囲を広げてみても、結果は同じことだ。

「それは理屈が通ってない」と私がいくら主張したところで、「お前より三十年以上長く生きてるんだから親の方が世の中の事をよくわかってるんだ」という亀の甲より年の劫理論聞く耳を持たない

或いは偉い学者先生が言ってることだから正しい。彼らの主張は大抵の場合対人論証を含んでいて、要するに『子供の言うことだから正しくない』と思っていることはよくわかった。

文句があるなら言えと言ったか文句を言ったに過ぎない。

だがどれだけ言葉を尽くして説明しても無駄だった。言い争いの結果は始まる前から決まっていて、彼らにとって私の言い分は最初から「ただの言い訳であるとか「口答え」であるとか、そんな風にしか思われていなかった。

黙って言うことを聞く以外の選択肢そもそも存在しておらず、激しい言葉を選ぶなら『対等な、意思ある人間として扱われた覚えは一度もない』ことになる。

彼らには切り札がある。経済的問題だ。

何か議論が行き詰まると必ず「誰の金で生活してると思ってるんだ」という一言に辿り着く。

「何か言いたいことがあるなら自分でちゃんと稼いでから言え」というのが親としての彼らの主張であって、それは当時の私にとっては本当にどうしようもない事柄であったので、一切の交渉不可能であることを思い知るだけだった。

大学に行きたくなかった。本当は専門学校なり美大なりに行って、何かを表現する技術を身につけたかった。

けれど、彼らにとってそれは「逃げ」であって、「お前は落ちこぼれたか受験から逃げたいだけだ」と決めつけられていたし、大学に行かないなら家を追い出す、とも言われた。

これは彼らの常套手段である経済的な支えが皆無である子供相手に「意に沿わないことをするなら経済的支援を打ち切る」と脅しをかけるのは二択とすら言えない。

高校生にもなればなんとかバイト、という手段が発生するが、それ以下の子供に対して「稼ぎがないこと」を理由発言権事実上ないものとするのは些か横柄であると言わざるを得ない。

小学生の頃には既に明言されていた指標なので、「(稼ぎのない)お前の言うことには何の価値もない」と言ったも同然である

付言すれば、私の成績が悪化たことに対して「やる気がないなら勉強したいけどお金がない他の子供に投資する」という脅迫めいた発破を常に繰り返した。

彼らにとっては「よく勉強する口答えも贅沢もしないいい子」でなければ出来損ないだったのだろう。はっきり言って苦痛だった。

常に親との致命的な価値観の違いを感じていた。

かに金銭的なことや現実的事柄というのは疎かにしてはならない。義務は果たさねばならない。ルールは守らねばならない。

けれど、人にはそれぞれ価値観がある。自分が何を大事だと思うのかは自分しか決められないことだ。

かにとって「金になるかどうか」が一番大事であることは否定しない。けれど、私はそこに重きを置かない。それだけのことだと思う。

子供の為を思わない親はいない」なんて言葉は何の慰めにもならない。「自分の思う『子供にとって一番いい』状態以外は全て問題である」という態度を取り続ける人間を、どう受け止めれば良いのだろう。

例えば対等な友人関係於いて「お前の為を思って言ってるんだから、お前は俺の言う通りにすればいいんだ」などと言われて納得するだろうか。

対等でなくても良い。会社上下関係於いて「お前は新人なんだから口答えしないで黙って働け」などと言われて納得するだろうか。恐らく十数年前ならそれが普通だったのだろうと思う。でも今そんなことを言えば間違いなく『パワハラである

家庭、というのは自由選択事実上不可能人間関係である特に子供にとっては、経済的社会的要因から必然的にその拘束を受ける。

親が叶えられなかった夢を叶える為、代理戦争を戦わされる子供もいる。

家庭内不和をどうにか修復する為、極端にいい子で居続けたり、問題児として集中砲火される役を引き受ける子もいる。

選べない環境の為に、選べる自分の振る舞いや考え方を変質させていく。

自分意思を持つことを悪いことだ、逸脱だ、とされ続けながら、ひっそりと生き延びている。或いは死にそびれている。


彼らの理論に従うなら、今現在でも私には何一つ発言権がない。

精神的に問題があり、大学に行きこそしたが「普通の人が当たり前のようにできる卒業すらままならない」人間だったので私は晴れて役立たずの称号を授かった。

彼らが私を見下しているように、私もまた彼らを見下している。

「いい大人で稼ぎもあるくせに子育て一つまともにできないような人間の言うことを聞く必要がありますか?」

喉元まで出かかる言葉をどうにかして飲み込んでいる。

『成長する為にはあなたが許さないと』

なんてのは嫌という程言われ続けている。カウンセリングでもそう。自己啓発本の類でもそう。宗教絡みも大抵は、そう。

若い頃の苦労は後々為になるから

なんてのも聞き飽きた。選べなかった人生のことをあれこれ言うよりは手持ちのカードを切るしかないという諦めを持てと、そういう話なんだろう。

ある意味で、私はもう私のことについては諦めがついていると言っても良い。

今更どうにもならないことを嘆く必要はないし、それが何かの助けになるとも思わない。

ただこうして文句を言いたいだけのこともある。

昔の私が言えなかったことを、代わりに言わなければならない、と思うこともある。

そうして多分、「今まさに昔の私と同じ状態にいる」誰かの目に留まることを、ほんの少しだけ期待しているし、あわよくば「昔の私を作ろうとしている」誰かの親になるべき人の目に留まってほしいとも思っている。

確たる主張があるわけではないが、「それは我慢するべきことなのか」「我慢させるのが当然なのか」を一度冷静に考えて貰えれば何よりだと思う。


それに、私は「私のことは諦めた」とは言ったが「私の人生ギブアップした」わけではない。

それだけは、ぼやき最後に付け加えておく。

アニメに対する評価を付ける人の特徴

作品ストーリーを深く理解しようとしないで、流れるように観ていく方が楽しめると思うのに妙に細かく評価を付ける人がいる。

どの作品に関してもいえますが、余計な事は考えない方が良い。悪い部分を見つける前に良い部分を探した方が良いと思います

そういうと良い部分は無い!なんて言う人も居ますが、余計な感情が纏わりついて気付いてないだけじゃないかなと思うんですね。

純粋に楽しむという前に理屈という要らないものが引っ付いてしまって、どんなものを見ても理屈から口に出してしまう。

もったいない限りです。

こういうと意固地になる人が多いと思いますが、その意固地の状態理屈っぽい考えしかできていないという証明に見えます

もう少し柔軟な頭を持って作品の粗探しではなく、普通に視聴し楽しむというスタイルを持ってみてはどうかなと思います

昨今では、こういった創作物から政治に至るまで何でもかんでも悪い所を探しては徹底的に痛めつけようとする人が多いかなと。

政治については、みっともない同レベル政治家達がお互いを醜い誹謗中傷をしあっているだけですが)

創作物の良し悪しを最初からしから探すような人というのは、純粋作品を楽しもうとしていない人かなと感じます

いちゃもんを付けたい為に粗探ししているだけのクレーマーと同じです。

難しいことを考えないで、ただ「視聴するだけ」でいいのに出来ない人があちらこちらに。

そういった人が万人に受ける作品を作れるのか…といえば、そうでもありません。

自分の都合のいい設定くらいは作れるかもしれませんが、それ以下になることはあってもそれ以上になる作品は作れないでしょう。

他人面白いと言う作品こき下ろすように重箱の隅をつつくだけなんですから

もっと何も考えずに楽しみましょうよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん