「理屈」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理屈とは

2019-01-22

[] #68-7「ブラックホワイト

二人は危険匂いを感じ取り、この仕事を辞めることにした。

「辞める? それまた突然、なしてぇ?」

そのことを班長ダマスカスに伝えると、大層驚いた。

ダマスカスはいつも従業員たちに気を配っていて、母たちの働きぶりも知っている。

辞めるような兆候はないと思っていた。

「どこか労働環境問題でも? 言ってくれれば改善しますぜ」

「滅相もない。とても働きやすくて、いい職場でした」

「ということは、何か不幸なことでも……あいや、こういうのこっちから聞くのダメか」

「いえ、お気遣いありがとうございます。何か大きな理由があるってわけじゃくて……色々細かいことが積み重なった感じで」

漠然と断るしかなかった。

確信もないのに「この会社ヤバいから」なんて言えない。

「そっかぁ、そういうのは解決しようがないなあ。今週分の金はすぐ送りますよって」

こうして二人は『256』のもとを去った。

母はそれから新しい仕事に就くことはなく、専業主婦に戻った。

元同僚たちとの交友関係は今でも続いており、おかげで充実した余暇を過ごせているから、だとか。


====

ここからは余談だ。

あれからしばらく経った後、俺がタケモトさんから聞いた話である

「どうやら『256』は、一昔前にあった大手会社解体後、残った者たちで起業して出来たようだ」

なるほど、元手はその時点であったってことか。

「では、どうやって儲けを出しているんでしょう」

「そりゃあ、顧客だよ」

タネが分かれば何てことはない、単純な話である

『256』は独自技術で作られた自社製品を多方面に、かなりの高値で売りつけていた。

顧客差別しない」といいつつテロリストに売ったり、軍事利用されることも容認しているらしい。

それを聞いて、俺はあることを思い出した。

包丁で刺された人間がいたら、それは包丁で刺した人間問題包丁を作った人間のせいにしてはいけない」

とある刺傷事件に対して、『256』代表取締役が出したコメントだ。

その事件は『256』とは何の関係もなく、コメント自体理屈は通っている。

だが『256』の実情を知った後だと、何ともいえない嫌悪感を覚えた。


ブラック企業ブラックなのは、端的に言ってしまえば労働者搾取しているからだ。

搾取で成り立つ経営は下の下だが、それでもやりたがる経営者は後を絶たない。

なぜかというと、それが儲かることを知っているかである

『256』はその搾取する対象を、労働者以外にしただけだったんだ。

「そういえばタケモトさん。気になっていたんですが、あの時なんで『256』はキナ臭いって母に言ったんです? あの時点では『256』についてロクに知らなかったんでしょう?」

とどのつまりは勘だが……強いて言えば、そのセンセイって人と同じ考えだ。とても普遍的理由だよ」

普遍的?」

「例えばファストフード店は不健康蔓延させる。そして不健康労働者が増える。病院に行く人も増える。医者が忙しくなり、病院労働環境はより酷くなる」

「うーん……何の例えです?」

「つまり真っ白な会社存在しないってことだ」

(おわり)

anond:20190122095547

スロープを付けても階段はなくならないし、スロープでも健常者は登れる。

エロ本撤去したら当然なくなるし、買えない。

フォーカスするのは「コンビニ」ではなく「エロ本」。

このシンプルまりない理屈も分からない人は結構です。

嫌な夢を見た

現実にもそこそこおっぱいは好きなんだけど、夢の中ではおっぱい大好き設定。

まりにも好きすぎて、「自分おっぱいも大きかったらいいのに」と思ったか思わなかったかの瞬間。

そこは夢の中だから理屈など抜きにおっぱいが大きくなった。

喜んでいたら、目が覚めた。


「ああ、続きが見たい」と思う反面で、あのような立派なおっぱいを持っていたら、男どもに狙われるのではないかという嫌悪感も出てきた。

世の中にはおっぱいが好きすぎておっぱい手術を受けたのに、嫌いなちんこに言い寄られる、という矛盾を抱えた人もいるかもしれない。

本当に欲しいものは手に入れてしまうよりも、手を伸ばせば届くところにあるのが幸せなんだろう、と思いました。

anond:20190121203940

女の時だけ何かもっともな理屈をこねて近寄ろうとする男キモイ

2019-01-21

anond:20190121191626

結局理屈も分からない阿呆だったなwwww

「好みの問題」を「清潔」とか嘘吐いたのを糊塗しきれなかったな

そもそも店や会社規範バラバラの客商売マニュアル普遍的なわけねーだろwww

俺嘘つきに好かれなくても大丈夫ですんでwww

anond:20190121174722

絶対安全な状況下で理屈をこねて弱い者いじめをしている話に過ぎない

anond:20190121154803

「実働年数が短くなる」という点においてまったく同じ理屈なのに、そっちにはだんまりしてきたんだもんな

自分が損したとわかってようやくギャーギャー言い始めただけのことを正義みたいに言わないでもらいたいわ

anond:20190121153516

育児24時間自称からね?

理屈と噂話のもっと過酷な部分だけピックアップして「つらいわーマジ育児辛いわー」って言ってるやつの自称

おんらいんさろん

オウム裁判終結から1年が経過した。「救済活動」と称した活動若者扇動し、搾取、あげく日本戦後史に残る凶悪事件引き起こした。麻原の死刑執行からは、まもなく半年が過ぎようとしている。

現代言論からは出てこないものの、当時の若者にはオウム信者と“紙一重”だった者も多いようだ。哲学者森岡正博氏は著書『宗教なき時代を生きるために』のなかで以下のように語っている。

“生と死の意味を知りたい、解脱したい、超能力を得たいと願った若者たちが、どうして麻原教祖への「信仰」へとからめ取られなければならなかったのか。そうなってしまった原因の一つは、そういう問題を追求する方法として、いまの社会が「宗教」という窓口しか用意して来なかったことにあるんじゃないか。”

いまとなっては「ネットおもちゃ」となっている麻原の“空中浮遊”を怖いもの見たさに見た若者と、深く知りたいと書籍ビデオを買った若者に、一体どれほどの“差”があったのか。

上記森岡氏の「宗教」を「オンラインサロン」に置き換えると、ネットで起こっているムーブと一致すると感じた。「生と死の意味〜」は「自由生き方」、「麻原教祖」にはあなたの嫌いな著名なインフルエンサー名前を入れれば、不思議文章は成立する。

麻原は信者に「これは戦いだ」と謳い、サリン事件を実行へ移した。インフルエンサーが外部の声を退け「アンチブロック」と叫んでいる姿に重なる。岡崎一明死刑囚は「(被害者が)かわいそうだと思うのは帰依が足らない」と公判で語った。現代にも、岡崎一明がいるのではないか

“外から見たらいか理不尽でも、閉じた集団のなかだけで通用する理屈がある。それがとき惨事を起こす。宗教に限らず、集団の内部で物が言えなくなるときに陥りがちな罠であろう。(中略)オウムを異質なものと片付けるだけなら、教訓はこぼれ落ちる。”

天声人語 2018年1月-6月』より

参考文献

2018、朝日新聞論説委員室、『天声人語』、朝日新聞出版

1996、森岡正博、『しゅうきょうなき時代を生きるために』、宝蔵館

anond:20190121094118

理屈と軟膏はどこにでもくっつくし自分の好きなところに軟膏をくっつける遊びは結構楽しい

思考は得意だけど記憶はできないタイプの奴って

詰みじゃないか

自分はモロにこのタイプ

答えの出ないことを考えるのが好きで、哲学とか宗教とか、そういうのに興味がある。

でもそれって文系なんだよな。

モロに記憶、暗記系の。

歴史がとにかく覚えられない。

理屈がないものをひたすら覚えるのが苦でしかない。

数学物理は好きだ。

公式を覚える作業はあれど、そこには理屈合理性がある。

問題を解くのに考えることもする。

現代文の読解も得意。

だけど大学に行くために必要なのは英語国語それから社会科

歴史けが本当にできない。

大学に行けば自分の好きなことが出来るけど、その前段階で詰んでる。

2019-01-20

anond:20190120233713

それやると北方領土は当然アイヌのものになるんだよね。

というか、北方領土本来アイヌのものから日本に返すのはおかしいという理屈は、既にロシア政府武器の一つとして使っている。

anond:20190120232647

今が一番若いんだからやるしかないんだよ。10年後の自分が今後悔して戻ってきたんだよ。

……だなんて啓発的な格言を集めて理屈でどれだけ理解しても、感情が追いつかずに悩まされる日々。

中世ジャップランドと呼ぶ人が大成しないのはなぜか

これは簡単理屈

日本SUGEEEEEEEEEEって普段から言いまくってる人は日本の得意分野に目をつけるのでそういう分野に投資したりするようになる。

逆に普段から中世ジャップランドと呼びまくってる人は国内の成長分野から目をそらすのでそういう成長分野にかかわらないようになる。

関わると日本が成長してる分野を無理にでも目にしなければならなくなるから中世ジャップランドと呼べなくなるためだね。


ただし、公平を期すために行っておくと日本SUGEEEEEEタイプの人はいつまでも日本SUGEEEEEEと言いまくるので撤退戦が苦手で破産する人が多い。

それでも中世ジャップランド側より挑戦はするので、最終的には生き残った金持ち日本GUEEEEEEEEタイプの人ばかりになる。


まぁやっぱバランスって大事だよね。

anond:20190120092810

暴力犯罪ですよ

駅のポスターにも書いてあります

理屈があったら法律を守らなくていいって考えかたをしてるやつが舐められてるんだよ

毅然と退学処分にしてれば侮辱暴行も起きない

2019-01-19

ロストドリーム・ジェネレーションズ & 絶対的一方通行

20世紀人類は月に到達した

この一歩は、人類にとって大いなる一歩である、、、、、?

21世紀、僕たちの世界はそんな夢のある世界なのか?

いや、、、人類にとって大いなる一歩なんてものは、はじめからたいしたものじゃなかったのじゃないか

でっかい夢なんてのは、成せばでかいという目標と多大な過程があり、成し遂げたから称賛される。

なせばでかい目標なんてものはそうそうない。無論イノベーションやらででかい企業になれば後付で「でかい夢を叶えた」とかいうやつはいるだろう。

実際の行動ははこれができたらすごいんじゃない?というクラスで、世の中に有るスキマ、綻びをめがけて、

誰も称賛しないようなもの自分の頭の中で想定顧客と実物とのすり合わせを重ねて作り上げる。

無論、後ろ盾のない個人とやらの「多大な過程」なんざ、金が尽きて大半が途中で終了だろう。

組織としての投資家は金を出してくれた人に対する責任があるから、あまり未完成ものなんざに出せない。

さらには、夢を含めた感情を煽って金だけ奪っていく詐欺師起業界隈に近いところにいる。いや、煽った夢を叶えなければ、そりゃ正しいことをやっていても詐欺師呼ばわりされるだろう。

個人としての投資家は流石にその大量の詐欺師なんかにまれた原石なんて相手にできない。知識量的にも、詐欺師を見抜く力的にも、詐欺師を成敗する能力的にも。

そもそも投資」という理屈がわかっていれば「いくら金と期間が必要で、それができればおおよそこれぐらいの売上と利益が出せる」というのが必要だ。

「まだできていないし、見立ても全くつかないものに金を出してくれ」というのは詐欺師にほかならんというのはまあ、そうだろう。

そうしてぼくらに、残されたのは、 かわりにぼくらが、抱えているのは、 不安とほんの少しの 幻想(ユメ)

本当のユメを叶える道程すらもそうだとはおもうし、何で儲けるかすら考えてないしネタもないワナビーはなおさら

そもそも、「夢を叶える」というのは、なにかでかいことをなして「何らかの形で他人に称賛される」ということを求めているのかもねぇ。

そうして、脱社畜サロンみたいな、「ほんの少しのユメ」を見させてくれるようなものに行く。

そもそも現代社会に残されてるのはすべて「ほんの少しのユメ」じゃないのか?

そうして、大人しく、何も知らずに、ただ夜に怯えていなさい

非可逆世紀への一方通行、通れば取り返しはつかない、…私の様に。

2019-01-18

大規模SI自分マッチしない理由

そもそもITゼネコン主導の大規模開発は悪評まみれで、天国案件なんて数えるほどしかないと言われる。

なので誰がやってもしんどいと思うが、特に自分には全く合わなかった。


自分プログラミングは、動かす前に「これで行けるだろう」と確信しながら、動かしてみて抜けや漏れが発覚するタイプなので、コード品質は多分悪い部類に入るだろう。

つーか、仕事なんて楽に済ませたいから、コードなんて可能な限り書きたくないというのが一番にある、かなり独善的人間だ。


一方で大規模SIプログラマなんて、基本的ライン工か調整役以外お呼びでない。

そしてコミュ障でもある自分必然的に、もらった設計書の長ーいフローをひたすらコード翻訳するという、まさにライン工として身を粉にして働くしかなかった。

それこそif文の後のelseが何ページも先になろうが、ループが何重にネストしようが一切気にせず、可能な限り設計に沿うようコードを書き続けた。

元々コードを書かずに済ませたい自分には、正直目が眩みそうな作業だったが仕方ない。

しかし上述のように元来不注意な人間なので、品質は恐らくメンバーの中では最低レベルの代物を量産する結果となった。


でも、本当にしんどかったのはテストである

コーディングスケジュール的に余裕なかったが、テストに至っては必死にというか、死に物狂いで頑張らないと遅れてしまうくらい、作業量が半端なかった。

ちょっと込み入ったメソッドになると、それだけでテストケースが20とか30とか相当な数になるので、ケースの抽出から始まって、最終的にレポートにまとめてカバレッジと一緒に提出するまで、地獄のような作業連続になった。


最終的には体調不良理由に「すんませんクビにしてください」と言って現場を抜け、その責任を取って僻地に飛ばされ今に至る。

そんなことはどうでもいいのだが、それ以来、テスト自動化ツールに対しては、理屈抜きに憎しみしか沸かないようになった。

フレームワークの便利さを推す記事とか、むやみに持ち上げるヤツは一切信用できなくなったし、オブジェクト志向をやたら崇高で革命的なもののように吹聴するやつはもっと信用できなくなった。

そんなもの自分にとって、楽に仕事をする味方にならないものであることがハッキリしたからというのが理由である

兵庫の人ってなんで「出身神戸です」とか都市名主張してくるの

先に県名出せよ。

普通は「生まれ兵庫です。」となって、その後兵庫のどこと聞かれてやっと「神戸ですね。」と言うもんだろ。

あいつらいきなり神戸ですって言ってくる。

なんなの?

北海道出身の人は開口一番で札幌出身なんて言わないのに。

「は?頭(こうべ)?首都の事を言っておまんのか?ほんなら東京ですか」などと嫌味の一つも言いたくなる。

日本海側の田舎者とは一緒にされたくないとかい理屈なのかねえ。

兵庫なんて人口多いだけでパッとしない端っこの方なんてどの地域でも誰も気にしてないよ。

アメリカの奴隷として飼育されたいやつは沖縄に引越せばOK?

その理屈なら、日本人はみんな沖縄移住すればいいじゃんね?

日本政府米軍に貢いだお金でタダ飯を食わしてもらえるんだろ?

山谷西成乞食沖縄へ行こうw

執着心

ネットが遅いか引っ越したかったんだけど

まあ年内かな、という風に思ってた

でもたまたま良さそうな物件を見つけて、そしたら「引っ越ししたい」が強くなってしまった

理屈で考えれば「まあ年内」なんだけど、一度執着すると忘れられない性格らしい

 

商品なんかでもそうだ

手に入れるまで無茶をしてしま

幸い100万を超えるような高価な商品に興味が無いのでまだ何とかなっているが

この性格でいつか破滅しそう

 

執着心が行き過ぎた時は忘れるように心がけてる

が、過剰に努力はやっぱしてしま

anond:20190118155147

広告だけどうちもそう。ていうか大学でもそう教わる。

センスなんて主観だし、自分は気に入っててもほかの人がどう思うかはわからんし。お金を出す側としては感覚に支払いにくいんだよね〜。それに例えばターゲット女性向けなのに判断する人はオッサンなんてよくあって、その場合オッサン感覚でゴーを出すとたいてい事故るので理屈がいる。まあ作る側としては理屈は後付けみたいなことはよくあるんだけど。

でもやっぱり良い仕事理屈の部分しっかりしてるからすごいなとおもうよ

嫌いだ、自分流儀に従わない。あれを否定したい。叩き潰したい。

そう思ってるけど、上手い理屈が用意できない。

そういう時、人は「あれは古い」っていうんです。

21世紀にもなって…とか、まさか今時…とかの言葉が出てきた時は、ほとんどがこれ。

anond:20190118063917

ムスリムが来た時も同じ理屈でそらせてほしいなあ

弱い相手しか言えないんだろどうせ

anond:20190118055455

新年うそう爺やアスペに車で体当たりされてガイジになった人がそれ言ってくれたら最高なんだけど

自分がいざそうなると普段とは180度違う理屈を展開するんだろうなあ

残り人生反省して生きてほしいと思ふ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん