「システム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: システムとは

2018-09-25

フォーマットがだいたい完成していて

誰でも作ることができて

見ている人が共通認識を持って共通体験で盛り上がれて

作者の人格が表に出ない

biimシステムこそ真のヴァーチャルなのでは・・・

anond:20180925112524

ちなみに登録して写真とか詳しい個人情報とかは登録せず、音楽とか映画とかの自己紹介?みたいなやつを設定して、ゲームシェアを2回しただけ

このゲームシステム微妙で、シェアするとアイテムが手に入るアイテムがあってそれをアイテム数分やらなきゃいけない

同じアイテム10個くらい持ってて一気にやったらさすがにちょっとスパムに見えるよなあと思って2つだけ使って(=2回シェア)、午前中にみたらもう停止されてやんの。それなら所持分全部一気にやればよかったよ

anond:20180924155119

まり枯れているシステムという境地にたどり着けた稀有な例なんだよ

2018-09-24

パスワード文字数上限設ける意味って

なんかあるの?

公開されてるようなものじゃないけど自分で作ったものだと上限は無し、それで問題起きたことない


普通ハッシュ化して固定文字長になるからデータベースの都合ということもないと思うし

しろ、上限あると生のパスワードそのまま保存してそうで怖い


(追記)

いや、ハッシュ化したところであまり文字数多かったら記憶しきれんだろ

安全を確保できる最低の文字数があれば十分だし

記憶というのはユーザが、ということだよね

32 文字もあれば十分だろうと言う人もいるだろうけど、フレーズパスワードにする人から見たらそれじゃ少ないって言うかもしれない

1000 文字もあれば絶対大丈夫だろうと思うけど、そんなことを考えるくらいならわざわざ上限なんて設けなくていいと思う

え?上限なしってマジ?凄くね? 10文字とかでも大丈夫って事?

webからサーバの POST サイズ限界に引っかからなければ

10文字って半角英数なら 10バイトたか100 KB だし普通に行けると思う

長すぎはハッシュ計算時間掛かりそうだし異常と言えるのは弾いてもいいと思う

今回言いたいのは何百万文字とかそういう話じゃなくて 12 文字とか 8 文字とかそういう不便に思うような制限を未だにつけてるシステム存在する理由

Fラン大学口コミ読むの面白い

歴史ある有名どころから名前も知らないような新設校まで、在学生卒業生生の声垣間見られてすごく興味深い。

鉱脈がありえんほど深い(Fラン大は小規模校が多いので口コミ総数の割にバリエーションが多い)ので自分もまだまだ掘り下げられてないけど、気に入ったのをいくつか紹介したいと思う。

学びやすい環境:日本工業大学建築学部【募集停止】生活環境デザイン学科の口コミ | みんなの大学情報

先頭打者は5歳児の蒸し焼きでお馴染み日本工業大学から

(ていうかここなんで偏差値でてないんですかね?)

Fラン工業大学女子学生という立場の辛さがひしひしと伝わってくる。

就職先が大手アパレル販売職というのもバイト先にそのまま就職した的な感じが哀愁を誘い高得点

可もなく不可もなく:東洋学園大学人間科学部人間科学科の口コミ | みんなの大学情報

全体的に無気力感ただようコメントFランに漂う空気リアル再現しており評価したい。

可もなく不可もなく:八戸工業大学工学部システム情報工学科の口コミ | みんなの大学情報

総合評価

可もなく不可もなくという感じである

Fラン大学なので建物は少し古い。

地味に自分で"Fラン"って言ってる口コミ少ないのでオッとなる。

綺麗でいい学校!:愛知みずほ大学人間科学部心身健康科学科の口コミ | みんなの大学情報

総合評価

ほんとに学びたい人はいかないほうがいいと思います

資格まではなかなかとれないです。

専門学校のほうをお勧めしま

身もふたもなくて草

勉強が苦手でも入学でき、経済学を学べる!:日本経済大学経済学部経済学科の口コミ | みんなの大学情報

新入生の9割が中国人だったりするところ。九州出身おっさんおばさん的には"第一経済大学"のほうが通りがいいか

就職先・進学先

就活を始める段階で妊娠に気付き結婚就職はしていません。

えぇ…(困惑)

いかがだったでしょうか?この他にも数あまたの面白い口コミがみんなの発掘を待ってるから、各位どんどん探求してFラン口コミの魅力を堪能してほしい。

anond:20180915214027

NEC研究提案会議テーマリーダープレゼンを行い、研究所長と中央研究所長が審査するものです。件の研究テーマも、江村氏の責任の下で承認されたもののはずで、それを「まだ~」という発言は極めて無責任だと感じました(私もその場にいました)。また、私がその分野に明るくないことを差し引いても、当時の技術水準であの研究テーマは極めて先端性を有しており、今後20年間のSIビジネスをけん引できる可能性に満ちているものだっと思います。それこそ、「企業の基幹システムAWSマイグレーションNEC見積もりも含め、一番仕事が早く、安心感がある」、というようなステータスにすることは可能だったと思います。江村氏はCTOになる以前は、常々からNECSIをもうやりません」と公言していましたが、NECSIビジネスレベニューの増大は不可能でも、規模としてのシュリンクが非常に困難です。そのため、最低限のSIビジネスをやっている人たちが、それで食っていくための武器必要です。特に外部リソース活用が不得手なNECにとって、NEC発の技術なのかどうか、非常に大きな意味をもっています。私がかかわるところでは、顔認識世界でみれば3流ですが、それでもNECであることを最重要視して商流に乗せています

専門性をもってビジョンを示すことは研究者として重要であることには同意しますが、それは提案を聞く姿勢がある場合に限っていえることです。江村氏の経営では、「わからんから却下、再提案」ということが横行していました。その分野のビジネス判断として事業部ネゴシエーションテーマリーダは実施してニーズ特定し、ビジネスチャンスを示すこと。そしてリスク要因として将来そのビジネスを取り巻く環境変化を示しても、江村氏はそれらを理解できず、却下することがしばしばありました。無論、配下研究所長がリーダーシップを発揮し、責任をもって推進する、と援護があれば進むこともありますが、NECではそのようなリーダーシップをはぐくむことは不可能でしょう。なぜならNECリーダーは、自身責任明確化しないまま、YesともNoとも言わずに、上位のポジションが空くのを待つことが基本姿勢からです。結果、研究者が優れた業績を上げればそのウマに乗ってポイントを得るし、却下した研究テーマで他社が優れたポジションを獲得しても、そのテーマ投資しなくて正解だった、などと宣うのです。

また、CTOブログ言語道断な内容という主張についても、元の増田同意です。研究資金獲得において、江村氏の発言は全く参考になりえません。資金投入の考え方として、客観指標主観指標の2つの側面があります。まず、エビデンス世界情勢への理解といった点で、客観指標としてガートナーレポートに遥かに劣ります。一方、主観指標として役に立つかといえば、意思決定として、NECが注力すべき研究テーマもぼやけており、責任をもって推進する、という姿勢は全く見えません。元の増田氏は江村氏をIT音痴と評していましたが、私はそれに加えてビジネス音痴でもあると思っています。江村氏が重要視し、集中投資したすべてのテーマ競争優位性を確保することができていません(劣化診断や農業ICT、そして漏水検知は試験プレスは出ているのに、正式に導入されたプレスは出ていないことからもわかります)。それを踏まえれば、キャピタリストとしてのCTOに対する評価は、落第も良いところかと思います。それでも江村氏がそのポジションについていることは、単に大チョンボやらかし研究出身の國尾氏の後釜という意味合い以上のものはないでしょう。

先日の増田以来、研究所内でも重役に対する評価が変わってきたことは喜ばしい点でもありますリーダーシップを発揮しようとしない所長に対するレポーティングは省力化を優先するようになりました。彼らはビジネスを動かすことも、資金調達することも存在感を発揮できないだろう、という見方が強まってきています。この、影響力がない仕事コストを下げようという試みが機能するかどうかは、彼らのプライド次第という面もありますが、うまくいかなければ転職しよう、という現場の考え方が出始めているように感じています

そうしたきっかけをつくってくれた元増田氏には最大限感謝と、そして今後のご活躍を祈念しております

anond:20180920152542

まず元益田定義をきくからこたえただけだ。

===

益田じゃない人の反論からまともに答える必要はないが。

 

自分オタク側の人だよ。

虚像のために自分人生使い捨てにしがちで、ディスプレイ経験談だ。

 

そのことで、まわりの人間とのつながり、たとえば親や先生同級生といった、当然かかわりを「ある程度努力して」つなぐべきということに全く気づかなくなることは後悔した。

つながりを断った間に心のバランスを崩して自ら死んでしまった、あこがれていたクラブの先輩もいた。

そのことで、後悔をしたからいっている。後悔をしないのはなにかを失っていることにさえ気づかないバカだけだ。

もちろん、100%願ったとおりの人生なんて世の中にはないから仕方がない。

自分虚像を多く摂取するわりに実際では控えめでいるのは自分の器でしかない。

 

ただ、男性のうち、実際の女性を(使ってみようともせずただひたすらに視野の外に追いやることで)見捨てる風潮が年々ひどくなっているとは思う。

たとえば実在母親恋愛セックス経験した女性とか生理がある女性だとさえ思っていない場合がある。

まあ、実在母親自分の息子が彼女をつれてくる一人前の男だとは思いたくないという場合も多いんだろうけど。

それで相互理解放棄して互いに型にはめあって押し付けあって

結局なにを失ったか気づいていない。

 

自分自分やら家族やら将来もつべき妻・夫といった家族を壊し、

そのことに気づかない人たちが多いから、

使い捨てているものに気づけば、

といいたくなっただけだ。

 

かなりまわりくどいが、関連する記事をみつけた。

 

http://naporin.hateblo.jp/entry/2017/09/18/182527 

 

この辺りはよくいいたかたことを代弁してくれている。

そもそも男女は・すべての人間は、(リアル世界でなら)基本システム互換可能共闘可能

なのに一方的に守ってもらおう・守ってあげようとするとどこかで平等なはずの関係が歪み、「性的消費」になる。

イスラム世界では実在女性消耗品だ。

歪みが定着するともっと大きな歪みを次の世代に対して再生しかねない。実際にそういう世界存在している。

そして定着しそうな歪みも平等性も、まっさきに妄想なり、虚像世界にあらわれてくる。

 

虚像はすべてすきに消費していい」という言葉論理学対偶は、「すきに消費してはいけないものはすべて実像だ」だ。

実際、ぼくらは妄想を消費してはいけないものとし、「実像よりもすぐれた実像」として扱いガチだ。

結局、妄想しろ実像しろ、どちらも消費してはいけないんだ。

2018-09-23

anond:20180923231623

なんで?

まずアメリカ政治システム分かってないと語れないと思うんだが

そこはわかってる?

anond:20180923071640

いやいやお前政策に寄りすぎなんだよ。内部システムを元に戻せば景気も戻るとか、経済政策に対する期待値高すぎ。

優良企業ビジネスモデルを真似すれば優良企業になれると考えるのと一緒だぞ、それ。

anond:20180922232517

障害者採用されると健常者が弾き出されるシステム

から今年から公務員障害者枠ができるんやで

anond:20180923103953

正確な額面は社内システムアクセスしないと分かんないけど、約21万円

返済は奨学金

anond:20180921094700

はてなを狂わせてしまったシステムだよな

あんものでも押されたら嬉しい

運営は為になる情報を書いたコメントに星が集まる → みんながもっと為になるコメントをする

って効果を期待したんだろうが、実際は特定敵対勢力罵倒しては同士がスターを連打するだけの悪口製造マシンになってしまった

面白い記事を発掘してきたり記事を読んで有用情報コメントするのは難しいけど、敵対勢力について書かれた記事を見つけてバーカっていうのは簡単だしなにより知識ゼロ人間でもできてしま

2018-09-22

浪人という社会の病

浪人という仕組みがある。

浪人をするその人にとってはより良い大学合格できる機会を得る。この日本で生きていくには、個々の視点ではメリットが大きい。


しかし結局は受験の点取り合戦で勝つノウハウを身につけるだけだ。もちろん副産物としてその他にも得られるものはあるが。

多くの若者がそういった勉強のために1年を捧げるということが、社会全体で見てあまり良い成果が得られているとは思えない。

若者で溢れていた時代ならまだしも、今は余裕のない時代から

ただ、私は受験生に社会に貢献しろとかそういう事を言いたいわけでは無い。

だって当該の受験生にとっては合理的選択である。まっとうだ。別にやりたくてやっているわけではないだろうし、こんな仕組みの社会を恨んでいることだろう。だから本人が何か言われる筋合いはない。


誰かが浪人すると翌年の現役生が弾き出されるシステム

社会の病としてもう少し取り上げられても良いのではないだろうか。

今日の思い付き

金がないなら物で支払えばいい、年金ips細胞で支払えば持続可能年金システムの完成だ

anond:20180922135515

タバコも酒もマリファナシャブヘロインコカインも全部同じってそりゃ広義の薬物としては同じだと思うし、それ自体に異を唱えようとは思わないけど、やはり薬物としての性質が違う。つまり具体的な規制のあり方やゾーニング方法も変わってくる。「酒もタバコも全く同じ」と主張してる奴は本気で「ただ自分嗜好品が貶された」としか認識してないんだろうなあ…。

アルコールで許せないのは道端にゲロ吐く奴。あれだけはタバコと同じくらい迷惑だわ。清掃費用罰金などを取れるように条例などを整備して欲しい。酩酊状態で道端にゲロ吐いたら自分じゃ外せない首輪を付けられて、後日違反金を支払いに行かないと外して貰えないとかそういうシステムにしてほしい。

恐れるな、法人税を上げよう。

法人税減税が何度か行われたが、むしろ法人税あげてもいいんではないでしょうか。

法人税あげると企業海外に逃げると言いますが、

日本は政情が安定した国です。天災は多いが安定した国です。

安定を企業提供しているわけですから、その分法人税が高くても良いと思いませんか。

あと、アマゾンのような仕組みで利益が低く見えるようにして

法人税を誤魔化せないようにしましょうよ。

本国システム利用料払ってるとか、何だそれって感じですよ。

JWTに関してのお伺い

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/co3k.org/blog/why-do-you-use-jwt-for-session

適当コメントを書いたら

スーパーエンジニアに「そういうことではない」

と厳しい叱責を受けたため、無能の見識を書いてみた。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」のとおり、

せっかくの機会のため、びしばしセキュリティに関する認識の甘さを指摘してほしい所存

expの期限と任意セッションが切れないデメリットに対する私見

作ったシステムではexpは約1時間でやってしまいました(機密保持契約違反を恐れ多少ぼかしております)

私は無能なのでたぶんユーザーから報告を受けて

確認している間に1時間はかかるからいいやと思ってしまっていた

師はきっとJWT生成直後3秒でユーザー

「これは、セッションハイジャックか・・・!?

と気づいて通報

そして師が2秒で

「これは、セッションハイジャックだ!」

と検知してセッション遮断、秒速で一億円の被害が出るところを阻止する前提なのではないかと推測している

これは確かにJWTだと厳しそうだ

そもそもログインできるアプリなら

セッションハイジャック成功直後にパスワードを変更された場合

セッション任意に切れることに意味はないのでは、と思えてきたが、浅はかだろうか

(師はログインを即座に検知してセッションを切れるから問題ないのか)

とにかくアカウントロック機能を作れば上記懸念全てにきれい対応できそうに見えている

「定期的な鍵交換が必要」に関する私見

この理屈だと例えば.envに書くような他のkeyも定期的な交換が必要に見える

これはまずい、自分の今までの見識の甘さを思い知らされた

今使っているフレームワークリファレンスを見たが

keyは初回に設定したのみで、定期的な交換を勧める文が見つからない

私の検索力不足なのかと思ったが、もしかして彼らもこの危険性に気付いていないのではないか

JWTはhash化してつないでいる前提で

hashのkeyを総当たりで破る仮定で書く

私は無能なのでライブラリを用いることにしている

32文字keyが生成された

解読時間は下記を参考に、計算windows10電卓アプリを用いて手動で行った

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E5%BD%93%E3%81%9F%E3%82%8A%E6%94%BB%E6%92%83

数字大文字文字で約60の時は10桁で20万年と書いているが

現代の解析技術20万倍は速度が出ると仮定して1年として計算する

果たして、どのくらいの速度で鍵はやぶられると推定されるのか

とりあえず60を10乗した時点で(20文字相当)

6.0466176e+17

日本語に直すと60京4661兆7600億年かかる計算となった

実際にはこれが6.0466176e+17倍されさらに3600倍されつまりどういうことだ

これだけ長くともkeyの交換は必要なのであろうか

そもそも師は何年で交換したら安全と書いていないが、何年なら安全という意見だったのだろうか

「JWTはセッションIDを含めれば安全」に関する私見

から「そういうことではない」と指摘された点である

私の理解ではとかくuser_idのみ必要なら意味がないと思っていたため落ち込んでいる

まず、IDとpassを内蔵するネイティブアプリに対するapiサーバでの実装経験しかないこと

JWTが切れたら都度IDとpassを投げる方向でリフレッシュトークン実装しなかったことを告白しておく

そのためapiサーバ上記前提で用いた場合に考えたことを書く

webアプリのJWT実装経験はないので、そちらの論は差し控えさせていただく

JWT送信→user_id取得

では危険

JWT送信セッション(cookie形式?)送信切り替え→セッションからuser_id取得

だと安全になるのか検討する前提で記載する

とりあえず思いついたのは下記だった

通信途中で傍受されてログイン情報が奪われる危険が上がる
アプリから直接ログイン情報が奪われる危険が上がる

通信途中で傍受される危険に関して

tokenはheaderにbearerで付けユーザーID(あるいはそれに代わる特定可能識別子)が含まれ

おそらく一般構成仮定で書く

https通信するのでパケットキャプチャによる傍受は不可能と思っていた

(http通信するのはJWTとかcookieとか関係なく傍受できるため考慮しない)

0に何をかけても0なので、何回送っても解読されないならJWTを何回送っても問題ない

というかJWTが抜けるなら同様にheaderに付けるcookieでも抜けると思うので

JWTだからといって危険性に差はない、という論拠により安全性は変わらないという個人的結論になった

※余談だが、たまに送る回数が少ない方が安全という

言説を見るのだが、個人的には上記理由で納得できていない

アプリから情報が抜かれる危険性に関して

クライアントネイティブアプリ場合

攻撃者がアプリに保存されたJWTが取得できるならIDもpassも同じ方法で抜けそうに見えた

(厳密には保存場所が違ったかもしれんが実装依存なので同一とする)

その前提のため、わざわざ

JWT送信セッション(cookie形式?)送信セッションからuser_id取得 

接続しても、おそらくcookie形式で送れる何かもJWTらと同じ方法で抜かれると思われる

まりcookieだろうがJWTだろうがアプリから直接情報が抜かれる危険性には変わりがないという結論になった

結論

まりcookieだろうがjwtだろうがidpasswordの組だろうが同じ危険性で抜かれる可能性があり、いずれでも同じことができるなら

JWT→user_id

でいいじゃん、わざわざcookieと同様の形式を間に挟むの無駄じゃん、となりコメント発言に至った

ここまで書いて、常にJWTにsession_idを含めておいて送ることを意図されていた可能性にも気づいたが

それならもっと無駄なため考慮しない

セッションにするメリットとして唯一思いついているのは任意サーバ側でセッションを切れることだが

それを指していたのであろうか

それは最初段落問題と同一と思っている

余談だが、ブコメ雰囲気日和って「ユーザーIDのみ入れ」(そもそもJWTを自然に作れば入るのだが)

というセッションストア的にJWTに他の情報を入れると入れない時に比べて危険性があがることに同意したような記載をしてしまったが

結局JWTが奪えたら中身に関係なくbearerとしてセットして接続するだけなので

正直JWTを使った時点でついでにセッションストアのように使おうが使わまいがセキュリティ的にそこまで変わらないのでは、と思っている

強いて上げるならセッションに保存している内容が分かる可能性があり、サーバー内部の実装が推測できる危険があるくらいだろうか

でも暗号化したらよいのでは、と思った

私的結論

expの期限と任意セッションが切れないデメリットに関して

expを適切に設定しつつ、必要ならアカウントロック機能を入れる

(アカウントロック機能はJWTに関係なく被害の増加を抑えられる可能性がある)

定期的な鍵の交換について

長いkeyを設定すれば不要

「JWTはセッションIDを含めれば安全」について

少なくともapiサーバネイティブアプリに関して、セッションIDを含めても危険性は変わらない

正直webアプリでも大して変わらんのでは、と思っているのは内緒である

と思ったので短慮なところ、見落としている視点があるようなら今後のためにご教示をいただきたく

以上、よろしくお願いいたしま

2018-09-21

失意の中で

愚痴です。聞いてください。仕事でうまくいかず体調を崩し、しばらく前に退職しました。体調が戻り次第、仕事を探そうと思うのですが、不安でいっぱいです。今年で29歳になるので、焦燥がつのます

前職は社内SEでした。会社内で社内SEは低く見られており、何かにつけて文句を言われていました。社内向けシステム改修時の説明会などでは、罵詈雑言の嵐となるので、誰もやりたがりません。そのため、説明くらいはできるよね?と若手にお鉢が回ってきます入社当時、部には40代と50代の年齢の方しかいませんでした。それ以下の年代の方が3名いたらしいのですが、皆さん体調を崩して休職中でした。

配属された私は部内最年少のため、「説明担当」となりました。やることは非常に簡単で、部外向けの説明を一緒くたに引き受けることです。決裁のための導入提案発表、システム操作説明会、問い合わせ対応などです。要件定義等には全く関わりません。

システム操作説明会準備では、要件定義や詳細設計資料を渡されるので、そこからユーザー向けのマニュアル作成したり、説明用のスライドを用意します。そして全国の営業所を行脚するのです。訪問先の窓口となる方に連絡したり、会議室をおさえるのも私の役目でした。e-learningでの展開や説明会動画ネット配信など提案しましたが、心がこもってないといった苦情が出るらしく、却下されました。

システムの改修や新システム導入が多い年だと、月の前半に資料作成、後半で各営業所訪問して説明会開催が数カ月続きます。そんな中でも難なく説明会が終わるのならば良いのですが、当然そんなことありません。当然揉めます本社方針(≒その時の社長)でシステムはころころ変わります。矢面に立つの説明会担当なので、「またこいつが何か言い出したよ」といった反応が返ってくるのは、しょうがないのかもしれません。だんだんと、私に強く当たるユーザーは増えてきました。

そんな状況が3年ほど続き、体調を崩して病院に行きました。診断書が出て、医者から休職を勧められました。しか上司からは、診断書の受け取りはできないと言われ、有給休暇対応するよう指示がありました。今思い返せば大問題ですが、当時は気力なくその指示に従い休養しました。

復帰後は説明会担当から外すと言われていたので、やや体が楽なときに出社しました。しかし、顔色が良いことを理由に再度説明会担当となるよう指示があったので、退職しました。

退職後も体調は悪いままです。再就職を目指して、気力があるとき勉強してます求人を見るとIT系が気になります上京すれば、職はあるのでしょうか。今度は、ソフトウェア開発職やデータ分析系の職に就きたいです。就職できるでしょうか。未経験スキルしなので、甘いと叩かれそうです。

最後に、しょうもない自慢をさせてください。褒めてほしいです。この前、TOEIC目標にしていた750点を獲得しました。初回受験から300点のびました。あと、Python複数銘柄から効率的フロンティアシミュレーションするコードが書けました。楽しいです。

こんな感じて自己肯定感を持てるように、なにか続けていきたいです。

anond:20180921162137

1円、5円は募金箱にいれちゃう

10円玉以上は家の貯金箱に入れる。でいい感じに回ってたんだけど、貯金箱が満杯になってシステム崩壊した

anond:20180921155857

でもそれって、現金派が存在することに依存したシステムじゃん。

現金派をせせら笑っているクレカ支持者にとっては、それってどうなの?

役所一般業務入札を見て思うこと

役所委託業務に関する入札関係は毎年行われるが、最低入札額ギリギリで取ろうとする阿呆会社が多すぎる。

業務として契約は出来るが、明らかにマイナスしかならない、いわゆる赤字契約だ。

契約が結べればそれでいいという会社も少なくはないのだけど、それを行うと苦労するのは従業員の方になる。

  1. 最低賃金に確定される(悪いところ最低賃金すらごまかす会社もある。当然役所は知らぬ存ぜぬ)
  2. 人員ギリギリではなく足りない状態になる。

会社としては、契約を取って実績を得る事が出来ると思っているが、評価としては最低最悪になる。

なぜなら、上の二つが揃った時点で業務に対するクオリティは低くなる。

人がカツカツの状態業務を続けることは苦しくなるし、その上賃金が安いとくればやる気も失われるってものだ。

そこに上から業務クオリティを上げろと言われても、彼らは必要最低限しかやらない。

当たり前だ、最低な環境を与えられて、最低な賃金では、それに見合った業務しかやるわけがない。

入札結果を見てみると、よくわかるが平均1000万の入札の競争入札があったとする。

ほとんどの会社が1000万ギリギリで入札をした中に700万ちょいの入札をする阿呆会社が出てくる。

たいてい新規参入の右も左もわかってない会社だったりするが、その中には古参も混じっていたりするので阿呆阿呆のまま育っている所もある。

こんな風に700万ちょいという馬鹿げた金額落札すると、従業員バカを見る。

会社利益を取るために賃金人員の削減を行うからだ。

馬鹿げた入札をするブラック会社が増えてきた。

役所役所で低いやつにまかせればいいという適当な考えだし、ある意味あそこは奴隷を量産するシステムを構築している。

その奴隷奴隷を雇ってしまうから悪循環しかならないという。

また来年も似たようなことが続くのだろう。

anond:20180921004242

うちの会社も人や仕事システムの全部が昭和だなって思ってた

システムを入れ替えましょうという流れになって古い資料漁ってたら88年というタイムスタンプが付いてた

ほんとに昭和だった

2018-09-20

飲み会残業代満額つけて貰わないと割に合わない

飲みたくもない薬物を摂取し、眼の前の相手からは毒の煙を吹きかけられ、必死に相槌を打つ行為のために睡眠時間は恐ろしい勢いで削られる。

おかしいだろ?

これで金を貰うんじゃなくて払うんだぜ?

なんだこれこんなシステム考えた奴らは脳みそ全部奈良漬になっちまったのか?

頭がただのお花畑ってだけじゃこんな馬鹿馬鹿しいこと説明できねえよ。

ケシ畑か?それともトリカブトでも生い茂ってるのか?

オタクが同じく、男尊女卑DQNより女の批判を受けやすいのはさ

オタクが女に主婦家内版のロールモデル提供できなかったからだよな

 

DQNってのは大抵田舎暮らし同調圧力も働く社会

そこで一人の女と家族に(多少はヤンチャしても)尽くし、添い遂げるというのが

彼らの共通認識 

そのためには土方やキツイ仕事バンバンこなして

妻子を肥やす義務(と周囲の目)があった

女も対価と保証があるのならと、男尊女卑社会で生きるのを受け入れていた

この、全体的にDQN味のある社会と言うのが今までの日本だった

 

ところがオタクは違う

オタクはどちらかと言えば(男にとって)自由社会を望む

DQNのような社会性や交友関係同調圧力を望まず

仕事ブラックは避け、妻子への無償努力も拒む傾向がある

なにより、体力も無いので子供を遊びにつれていくこともない

恋愛観にしてもDQNより遥に契約的、自由恋愛主義(無論、女には求めないが)で

岡田斗司夫の例もあるように、DQNよりも遥に多くの愛人を求め

宗教的同調圧力的なモラルから解放されているため

一夫多妻制すら支持するのだ

(三ヶ月でアニメの嫁を変える精神性は言うまでもない)

オタク夫の妻は、夫からの寵愛を失う危険性がとても高く

下手すれば40でシングルマザーという絶望の状況下に置かれる

 

オタクの男は、これだけ自身には先進的な

ライフプランを立ててきたにも関わらず

妻に対しては従来通りの家事労働子供の世話を押し付け

共働きや女の社会進出を阻害するという、DQN規範に甘んじていた

 

この、従来のDQN男尊女卑システムの利点を失った女性

オタク幻想家族像、オタクナイズされた男尊女卑社会拒絶反応を示し

自立の為に行動を起こし始めたのはごく自然ことなのだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん