「関係」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 関係とは

2021-12-02

読みかけの本。

 第9回BL小説大賞に出品したせいで先月は自分創作(出品作の直し作業)が忙し過ぎて、本を読むとかいう気分ではなく、読みかけて積んでしまったものが多かった……。

読みかけ挫折or挫折しそう。

アンタッチャブル』(馳星周

 馳星周先生作品って、少年漫画青年漫画二次創作BLを覚えた人間にはヒャッホー! な、ヒリヒリとした男同士の関係性を描いたものがちらほらある。私は『生誕祭』が好きだなぁー。けどここしばらく馳作品を読んでなかったなと思い、バディものだというし面白そうだなと思って本書を手に取ったのだが……。

 冒頭がすごくダルい。今まで読んだ馳作品の中でここまでダルいと思ったものはなかった。うぅ……なんだこれ。でも作者あとがきには楽しんで書いたって書いてあるんだなぁ。作者が楽しんで書いた作品駄作法則発動か、それとも中盤から急に面白くなるのか。わからないけど、十分の一くらい読んで脱落した。


私立探偵麻生龍太郎』(柴田よしき

 BL字書き仲間から、「柴田よしき作品BLだよ!」と教えられて、どの作品BLなのかわからないまま、とりあえず目に留まった本作を読み始めた。しかし、最近の私にはBL貧乏神でも憑いているのか、これもいきなりダルくてくじけそう。某BLレビューサイトマンスリーくじも外したし、散々な気分だ。



遅々として進まないけれど、頑張って読んでいる。

武漢日記』(方方)

 中華BLかぶれて中国に興味を持った私、感染症がどうかというよりかは、中国市井の人々の暮らしぶりを知りたくて、本書を読み出した。これは興味深い。封鎖下の武漢の人々の暮らしぶりもよくわかるが、中国一般市民暮らしや考え方も見えてくる。ステイホームするしかないので、著者のだしてくる話題ネットの話多めなんだけれど、中国ブラックジョークとか、漢詩パロディーとかが興味深い。

 中国といえば言論の自由のない国というイメージだけれども、それでも人々は完全に右へ倣え(いや左へ倣えかな。)している訳でもなく、動画血気盛んに行政批判地方自治体disくらいなら意外と大丈夫だったりするの?)や罵倒をしていたり、ユーモアを交えて上手く規制を交わしつつ本音吐露しているようだ。

 ちょっと意外だなと思ったのは、中国人達プライバシー大事にしている。自由感染症対策を天秤にかけてどっちを取るかっていう議論が出てきたりとか。また、感染症対策大事だけれども経済を回すのも大事でしょう、とかい意見も出たりして、完全に共産主義なのではなく、資本主義的な考えも取りれているようだった。いや、資本主義というよりは現実主義なのかな。

 著者の方方先生基本的当局を支持し信頼していると繰り返し述べつつ、極端な思想極左)は人々の暮らしに悪影響をおよぼすとも主張している。そしてよくネトサヨから攻撃されたりブログサイトからアカウントブロックされている。

 思い切った都市封鎖で徹底的に感染症対策をしたにも関わらず、なかなか感染者数が減らなかった武漢。本書は日記なので、リアルタイムにその状況を体験して書いている方方先生や、一般武漢市民にはどうしてこんなに長く閉じ込められなければならないのか、分からなかったようだけれども、この翌年に俯瞰で見れる読者の私には、さもありなんと思える記述が所々にある。一般市民の多くはステイホームをしていたものの、当時の武漢にはホームレスもいれば貧民街も一部にあったらしく、それらの困窮生活者は生きる為にいつも通りの暮らしをしていたようだ。また、物資の配給に従事していた人々……多くは市の職員ボランティアだ……の感染症対策情報不足物資不足から万全とはいかなかったようで、それが感染拡大に影響していたのではないかと私には思える。

 日本でも他山の石とすべき所は、役所というのは日常仕事様式から、どうしてもフレキシブル対応が苦手となってしまう、という点かなと思った。こればかりは国の主義とか関係ない感じがする。全体主義・強権主義的なところのある国は感染症のような問題には強いと、外の我々には見えたけれども、現実にはそれでもかなりの苦労があったことが本書にはありありと書かれている。

 ……とまあ長々と書いたけれども、まだ半分ちょっとしか読んでないので、頑張って続きを読む


女性の生きづらさとジェンダー 「片隅」の言葉と向き合う心理学』(心理科学研究会ジェンダー部会

 BL関係ないけど。読んでみれば、一般社会から顧みられることのない、普通から脱落した女性たちの暮らしものの考え方、世界の捉え方が書かれていて、興味深い。のばらあいこ先生の『秋山くん』『寄越す犬、めくる夜』の登場人物(こっちは主に男性だけれども、所属階層はほぼ同じだろうな)の日常とかを思い浮かべつつ読んだりとか。

 性的逸脱行為を繰り返す少女が、自らの価値を「需要」のある無しで語るくだりとか、衝撃を受けた。しかし、そこまで荒れた生活を敷いられているわけでなくても、自他を使える使えないで見ている人というのは世の中にはとても多いというか、ただそこに存在することさえ許されない、役に立つの義務であるかのような圧が社会全体にのしかかっている気はするよなあ。そういう圧が、社会の中の一番弱い人々を押し潰してしまうんだろうね。

 非行犯罪少年院に入れられた少女達が、更生教育を受ける中でやっと自分存在肯定することを覚えるということ。世間的には少年院に入るなんて罰だとしか思われていないけれど、そこが人生の根幹の部分を学ぶ唯一の場所であるという人も世の中にはいて、必要場所なんだなあ。しかし、女子少年院を出てから数年後に悲惨な姿でまた戻ってきた女性の話しは重く辛かった。せっかく自分を大切にすることを覚えても、彼女ゴミのようにしか扱わない人しかいない世界に戻っていくんだね。ネンショー出だということで……。

 まだ四分の一くらいしか読んでない。辛いけど最後まで読むぞ。


から読むBL

『飛行少年ズ』(野火ノビタ

 唐突に、紙の同人誌なんか家に一人で居られる昼間しか読む暇ないじゃん! と思って宝箱から発掘してきた。幽遊白書同人誌、なんだけど、表紙からして誰おま。これが野火ノビタクオリティ。だが読めばなるほど蔵飛……そしてエモい

 実を言うと蔵✕飛は特に好きではないが嫌いでもなく、しか野火ノビタ先生作品に限っては超好きなので本を買ったという。私自身は幽白の最推しカプは男女カプなので、表向きには蔵飛読むなんて言えない。腐に媚びてんじゃねぇと陰口を言われるので。BLのカプでは仙水✕樹が好きだな。推しても誰とも喧嘩にならないし。



という訳で、今日は久しぶりに読書の日と割り切って、ひたすら読むぞ。

anond:20211202115418

読んでみたけど本当に関係なかった

トラバ先間違えただけじゃないか

あるいは相手発言お構い無しに自分語りしたいタイプの人か

でもそれなら元増田に紐づけるか

B子でいいじゃんプロジェクトの経緯予想

「見た目が悪くても質は劣らないのにねー」

ちょっとブスでも結局はいい子の方が結婚してるじゃん?」

「あっそれ!B級とブスをかけたら面白くない?」

センスいい!質は見た目と関係ないんだし、商品宣伝だけじゃなくてルッキズム批判にも繋がって時代に合ってるよ!」

「だよね!私たち別にB級だって胸張って生きたらいいわけじゃん!みんなの応援メッセージになるよ!」

いいねいいね、それでいこうよ!B子いいじゃん!」

「あっ、それいコピーB子いいじゃんプロジェクトB子でいいじゃんプロジェクト!」


たぶんそんな感じだろ

実際、ブスの女たちのイラスト添えた時点でとんでもないゲス広告になったんだがな

コンセプト自体はすみっコぐらしとそんな変わらないし、悪くはなかったんだが

anond:20211202111800

偉い人が死んでも俺には関係いか、俺が死んだら俺が困る。

なので偉い人より俺の方が価値がある。

anond:20211202111800

「偉い」も「賢い」も関係なくて、特定ポジションにいる人には、それに相応しい働きを期待している。

コンビニレジの人には、ミスのないレジ打ちを期待するし、医師の人には正しい診断を期待するし、政治家政府には国の舵取りやリーダーシップを期待する。

ポジションが高くなるほど、期待されるものは大きくなる。そしてそれを「行っていない」と思われたとき反動、反発も大きくなる。

そのポジションにいる人は、自分いか自分職務を全うしているか、示していく必要があるし、それ以外の人は正しく職務が果たされているか監視しなければならない。

anond:20211202101116

それ、両方とも女の話じゃんw  ジェンダー平等とは何の関係も無い話をしといて「ジェンダー平等ですよね?」ってw  あたまだいじょーぶ?(なわけないかww)

anond:20211202103903

「どちらかが真なら片方も真だし偽なら偽」ってのがお前とヴィーガンの間で共通認識にはならないからその例えは無意味なんだよ

ヴィーガン側の動物云々を全部植物に変えてもヴィーガンはそれを明確に否定出来ないってことを言ってるのであって共通認識が生まれてるかどうかは関係ないし生ませたいとも思ってない

まぁ元増田のいうように結局宗教論だねって感じ ミラーリングは即席の新興宗教だな ペーパー新興宗教

堀江圭巧を見かけた

動画を含めたら何十回も彼を観ているが、生で見かけたのは二回である。俺は生観戦は滅多にしないからだ。

初めて見かけたとき、彼は走っていた。汗だくでジョギングして、来るべき日に備えて走っていた。練習中に声をかけるのは、少々迷惑だと思い、俺は声をかけなかった。

次に見かけたのはついさっき。餃子耳にマスクをぶら下げ、何やら沈痛な面持ちで渋谷駅に向かっていた。

恐らく前回「UFCにいこう」と口走ったところをマイクに拾われ、榊原にコッテリしぼられた事が関係しているのではないか。今度は俺が仕事中だったので声をかけられなかった。

堀江は強い、日本人にしては。

日本人としてはトップクラスなのだが、日本人トップクラスという程度では、世界には通じない。

世界との壁にすら届く事もなく敗北し、日本で燻り続ける堀江

ボクシングレスリングもそれなりなのだが、彼を特徴づける空手レベルが低い事が大きな痛手だ。

離れたところからポンと飛び込んでペースを握る事を得意としてるが、離れるには相手を警戒させないといけない。相手を警戒させる手段がないので、彼はそこそこの日本人しかなれない。

チャンスを待つ辛抱強さもあり、チャンスを与えないしつこさもある。彼に足りないのはチャンスを作る戦略性だ。

距離を取る為にただ離れるのではなく、離れたフリして襲い掛かる戦略性だ。

榊原イベンターなので、空気を読むように言うだろう。無責任ファンたちも、堀江空気を読むよう言うだろう。

でも堀江は読まないのではなく読めないのだから、諦めて勝ちを拾え。がんばれがんばれ。

渋谷の街を誰にも気づかれないまま歩く日々を終わりにしよう。

あべさんよく言ってくれた、ありがとう

安部さんは李登輝総統とも親交があったし、

歴代でも有数の宰相クラスかつ最大派閥の長がこのような発言をしてくれるのはありがたい。

日本国民意見を代弁してくれたと思う。

安倍元首相中国台湾への軍事的冒険経済的自殺への道”

2021年12月1日 14時01分

中国台湾への軍事的圧力を強めていることについて、自民党安倍元総理大臣は「軍事的冒険経済的自殺への道だ」と指摘し、習近平国家主席中国指導部に対し、関係国で連携して自制を求めていくべきだという考えを強調しました。

自民党安倍元総理大臣は、台湾民間研究機関が開いた会合オンラインで出席し、台湾をはじめとする地域情勢について講演しました。

この中で、安倍氏は中国軍事費を拡大させ、台湾への圧力を強めていることに強い懸念を示したうえで、「台湾有事日本有事であり、日米同盟有事でもある。この点の認識習近平国家主席は、断じて見誤るべきではない」と指摘しました。

そして、「日本台湾民主主義を奉じるすべての人々は、習主席中国共産党のリーダーたちに『誤った道に踏み込むな』と訴え続ける必要がある。軍事的冒険経済的自殺への道でもあり、台湾軍事的冒険しかけた場合世界経済に重大な影響を及ぼし、中国は深手を負うことになる」と強調しました。

また、安倍氏は台湾によるTPP環太平洋パートナーシップ協定への参加やWHO世界保健機関会合への参加を支持する考えを示しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211201/k10013369541000.html

常に女と複数付き合っていた元カレがすごかった

複数人と付き合うのは全員了承済み

うそついた予定立てるの面倒だから

隠すのはさっぱり理解できないそう

彼女が他の男と付き合うのもok

みんなでなかよくしよってことだった。

ただ女側に男がいたことはない

考え方がまるっきり違うから付き合ってて

あきなかった。

どうしても複数人と付き合ってるのが嫌で関係終わりにしたんだけど。いままでで1番爽やかな別れだったわ。

anond:20211201202707

人間っていうのはついうっかり手抜きをしたり、少しなら大丈夫と思ってしまもの

この夫のようにそのことを理解している人は今回のような仕組みを採用しない。

この提案を受けたときにこの夫はまともなのでこの案は危険だと分かっていたけど、産後育児中という妻に異を唱えることは難しく、今後の夫婦関係考慮して渋々受け入れざるを得なかった。

しかし予見していたとおり事故は起きた。

夫の過失割合が大きく、妻の過失は低いと考える種類の人はいわゆる「やる気のある無能」。組織で一番やっかい存在

この種類の人たちは危険で非効率方法でも疑問を持たずに乗り切ってしまう。

「きちんと注意してやらないと危険」なんて方法採用してはいけない。

人の命に関わるようなものは、フールプルーフとかフェイルセーフを常に考慮した方が良いと思います

旧友に関して懺悔

君は本当にいい奴だよ。

保育園の頃に何となく一緒に遊んで

ガキ同士なのに親の不幸に手紙をくれて励ましてくれたし

中学の頃は別クラスなのに気にかけてくれた。

それなのに傷つくのが嫌で自分からは何もアプローチをせず孤立する大学生の俺に保育園からの仲だからと数年越しに連絡をくれて。

一回見た映画なのに俺が見たいと言ったらそのことを言わずに一緒に見に行こうと誘ってくれた。

都会に順応しておしゃれな君は、いろんなところに率先して連れてってくれて、一緒に楽しもうとしてくれたのに

きもくてダサい俺は自尊心を削られつまんなぇ自虐ネタしか言わないカスなのに笑って流してくれた。

完全に失望されたと思ったのに、その後もLINEでまたいこうなって言ってくれて。

俺は勝手自己嫌悪に陥って返事も曖昧放置してしまった。

放置すれば関係リセットされてその日のことはなかったことになるんじゃないかって思ったんだ。

あれからまた数年たった。

目論見通り君には失望されて一切連絡を取っていないし僕は相変わらず俺は孤立した気持ち悪い奴のままだ。

君は大学卒業してもう社会人をやっているのだろうか。

恐らく君の中では俺の記憶なんて残っていないだろうし、あってもクズとしてしか存在しないだろう。

しかし人と関わる機会がまったくない俺は数少ない人生イベントとして頭のどこか片隅にあって、ちょうど夜中に急にそのことを思い出したんだ。

だけど、今更焦って文章に残しているのは謝りたいという気持ちからではないんだ。

どうでもいい他人のどうでもいい出来事に対する謝罪なんて受けても困るだろうし、俺も復縁できるとなどとは思っていない。

自分への戒めにしたいんだ。

とんでもなくいい奴を、カスみたいな態度であしらって永遠に失ったことを。

俺が孤立した気持ち悪い奴なのは俺が絶望を信じて歩んできた針路の結果であって、それ以上でも以下でもないってことを。

いい奴の周りにはいい奴が集まるって言うし、久しぶりにスクロールして見たlineプロフィールから察するに君は充実した生活を歩んでいるだろう。

どこかとても安心したよ。

君の人生に幸多からんことと、俺がこれを戒めに絶望を信じすぎないで歩み続けることを切に願う。

GMMTV2022🐢🦁

顔がいい。めちゃくちゃいい。

私がタイBLドラマ(Yシリーズと呼ばれる)、「2gether」の映画サイトを初めて見た時の感想だ。

以前に「コロナの影響でタイでの公開が延期になった結果、日本での公開が世界最速になったタイ映画」としてその存在を知っていたが、内容のことは何も知らなかった。

しかしある時友人との話題に上がり、なんとなくサイトを開いたところ主人公相手役のBrightの顔が目に飛び込んできた。

冒頭はその時の感想だ。

まりの衝撃に帰宅後すぐに見始めて、休みなのも手伝って、気づけば10話ぶっ続けで見ていた。

その頃には主人公を演じるWin笑顔かわいいなとか主人公親友役のKhaotungが素敵だなとか、ストーリー音楽が爽やかでいい甘さの恋愛ドラマだなとか、Brightの顔がいい以外にも好きな部分が出来ていた。

続編や映画が見たい、このドラマに出ている俳優さんたちのことがもっと知りたい、タイ語を学んで字幕なしでこのドラマを見たいという思いが強くなっていた。

タイドラマ界隈にハマり始めた頃だった。

この頃はまだ「カップリングで売り出す」とか「カップリングスターシステムのようだ」とか、タイのYシリーズからこその部分に関してはよく分かっていなかった。

というのも、これまでにBLに触れたことがない訳では無いがハマっていたことはなかった。

また2次元にハマるばかりで3次元にハマったことはなく、ましてや「ドラマ」や「俳優」というものに入れ込むことはなかったのだ。

から、「なんかそんな感じっぽいなぁふーん。」くらいの気持ちだった。

この時は「2getherをよく知るにはタイ文化を知る必要があるけど、タイには行けないし身近にタイに詳しい人はいいかタイドラマを見るのが一番なのかなあ」くらいのことしか考えていなかった。

根が2次元オタクなので、「2gether」の「キャラクター」や「世界観」に興味を持っていたに過ぎないのではないかと今は思う。

転機はテレビ朝日企画、「GMMTV Exthibition」という展覧会だった。

誰に薦められるでもなく勝手にハマったので自力情報収集していたのだが、「今日本で2getherの衣装小道具を展示しているらしい」と知った。それがその展覧会だ。

ものすごく見たい。けどこれは東京で終わってしまったのか…?と思いきや、もう少し経てば私の住む地域の近くにもどうも来るらしい。絶対に行きたい。

そのホームページを読むと他の作品の展示があることが分かった。

「SOTUS」「Theory of Love」「Dark Blue Kiss」という作品の展示で、それぞれ「Krist&Singto」「Off&Gun」「Tay&New」というYシリーズの中でも有名で人気なカップリングのものだということだった。

せっかく行くならその展覧会を全部楽しみたい。

そう思った私はそれらの作品を全て見てから展覧会に行こうと思った。時間ならまだある。履修完了には充分な時間だ。

手始めに、作品名を調べると「Yシリーズの始祖」だとか「伝説(レジェンド)」だとか、神話か何かと勘違いしそうな紹介が出てくる「SOTUS」を見ることにした。


気がついたら全話一気見していた。

完全にタイドラマにハマってしまった瞬間だった。


SOTUSは2016年作品ということもあって映像が少し古い。

またBrightのような凄絶に顔がいい俳優がいるだとか、ファッションが良いとか、話がとっても爽やかだとかそういった類いの作品ではない。

しかし今までに見たドラマアニメ2.5次元舞台の中で最も作り込まれていると感じた。

全ての俳優目線セリフ(字幕だが)、行動や仕草雰囲気や声色などから「なぜそう思い、その行動を取ったのか」が伝わってきていた。

私はよく恋愛もので「なんでその人のことが好きになったのか分からない」と思っていたのだが、SOTUSにそれはなかった。

主人公カップルはもちろん、他のキャラクター恋愛感情に至ってまで「なぜその人に恋したのか」「なぜその人でなければならなかったのか」が理解出来た。

見ていて私自身が、後輩のKongpobの目線で先輩のArthitを好きになっていたし逆もまた然りだった。

恋愛ってこういうものなのか。

初めて恋愛というもの知識を得たように感じた。

その後もSOTUSの続編の「SOTUS S」やオムニバスドラマの「Our Skyy」内の作品を見たのだが、その度にArthitとKongpobから恋愛に関するさまざまな感情を教えられた。人を愛するということを、SOTUSシリーズは私に教えてくれていた。

それはSOTUSシリーズ演者たちに「このカンパニーで演じてくれてありがとう」という感情を抱くには充分すぎる感想だった。

そうして私は「SOTUS」のみならず、Arthitを演じた「Krist」とKongpobを演じた「Singto」への愛着を深めていった。

初めに演者その人として気になったのは、SOTUSの最終話インタビューだった。

ワークショップを長らくしたこともあり、私たちはお互いの役を取り替えて演じることが出来る」(意訳)

その発言を聞いて、実際に取り替えて演じているところを見て、本当にこの人たちはこの「SOTUS」という作品に正面から向き合ってキャラクター理解して演じていたのだなと感心した。また私が心から好きになったその作品が、演者からも愛されていて、だからこそ私も好きになったのだろうという確信がうれしかった。

そしてそのように向き合ってくれていたKristその人とSingtoその人を知りたくなった。

作品制作から知人であったなどの事実や「Friendship with Krist and Singto」というバラエティー番組を通して分かった性格や行動、そして昔のイベント番組インタビュー、残る動画エピソードを知っていくうちに、どんどん彼らが好きになっていた。

そしてさらに「カップリング営業」の罠にハマっていた。

カップリング営業」とは「番宣などは関係なく、Yシリーズカップリング俳優たち2人を1組として他の番組企業CMに起用したり、普段SNSで親しく絡んだりすること」を指す。企業によっては、本当に番組関係くその2人でのイベントを行うことも少なくない。

SOTUSはKristとSingtoにとって初めての大きな主演作であったためSOTUS以前の単独の彼らの映像エピソードは見当たらず、私が見るものには必ずと言っていいほど2人で登場していた。

また2人もサービス精神なのかファンの喜ぶ発言や行動が多く、気づけばKristとSingtoをそれぞれ単独推しつつも「カップリング」としても推していた。


盛んには作られていないころには挑戦的なYシリーズ作品を作り上げる中で、新人俳優の2人がお互いに信頼や愛情など積み重ねて簡単には言いきれない、言い表せない関係性をつくった。


その事実が何よりも尊くて、何よりも好きになってしまっていたのだった。


私がこの長い駄文を書こうと思ったのは、この後に書くどうしても吐き出したかった感情のためだ。

ここまでは前置きでしかない。

2021年12月1日タイマネジメント事務所テレビ局コングロマリットのような会社であるGMMTVが、2022年ドラマ映画の新作発表会を行った。

キャスティングも発表されるのだが、SingtoはGMMを退社していたため出演はなく、所属しているKristだけ出演作があるようだった。

そしてそこで、KristとMikeという俳優とのYシリーズの発表があった。MikeとはKristの学生時代から親友で、2getherにも出演している俳優だ。

絶望感だけがそこにあった。つらい、ただただつらい。

Kristは「Singto以外とはYはやらない」と以前言っていたし、1週間くらい前のイベントでは「自分Ship(=カップリング)はSingtoとのもの」と言っていた。

実際Kristは2016年から今までに至るまでYシリーズには出演していない。

から、つらかった。

分かってはいる。

実際にKristとSingtoは付き合っているわけではないだろうし、Singtoは自らのキャリアのためとしてKrist以外とのYシリーズ作品にたくさん出演しているし、そもそもドラマ作品への出演は俳優としてのキャリアアップなのだから喜ぶべきだ。

しかし一度見せられた夢から簡単に覚めることはできない。

Singtoが他でYシリーズを演じていてもカップリング営業を長くすることはなかったし、「Singto以外とはYはしない」と言っていたKristという、いわば「帰る場所」があるからこそ安心してSingtoのYシリーズを見られていた。

その「帰る場所」がなくなりそうな現実がつらくて仕方がない。

それでも俳優キャリアとして喜べない自分エゴだと感じて嫌になってしまうし、たかだかハマって数ヶ月程度の人間が何言ってるんだとかも思う。

しかしつらいもんはつらいのだ。

私を感動させてくれたSOTUSは、KristSingtoが作ってくれたもので、その2人のカップリング存在しなくなるかもしれない事実が、希薄になるかもしれない事実がつらい。

YouTubeの予告映像字幕を読みながら、「あぁ本当にYシリーズなんだ」とだんだん理解だけは追いついて、涙が溢れていた。

そうして思ってしまった。

私は多分この作品を受け入れられない。

SOTUSが私にとっての一番である限り、その象徴を奪おうとするようなこの作品を私は受け入れられない。

きっと嫌ってしまう。

作品を楽しみにしている人や、それぞれの俳優のことが好きな人、前からその2人のカプを推している人もいるから言えないと思ってしまった。

でもどうしても吐き出してすっきりしたかった。

でないと多分、永遠に嘆きを繰り返してしまうから

お願いだからカップリング営業を長くやらないでください。

本当につらくて、引き裂かれそうになる。

anond:20211201233137

高卒とか大卒とかはどうでもよくて。こどもには人並みの大学には行ってほしいだけで、配偶者にはその能力がないというだけの話。はい愚者高卒かどうかは直接関係いね

東大関係者の紹介は恐ろしいという話

中学とき家で精神虐待を受け、ウツになって公立高校入試を受けられず、先生に受かるはずないと笑われてたG私立女子校になぜか受かって入学した(うちは母が金持ちらしいのでカネが動いたのかも)。

五十音順で隣になった席の子東大教授の娘で私立A付属高校から入学してきたH子。通学電車も同じ。生活違うけどそれで腐れ縁になった。

G付属大学に進学したあと、H子は私を演劇部に連れて行き、私はそこでカメラ部の学生を知って付き合った(銀行家だったその親にお断りされて終わり)。

社会人になったあとには、H子に学習院出身フジテレビ関係という者を紹介され、その人物演出する芝居公演に関わることになり、そこであるバンドマンを知って付き合った(死亡終了)。

高校同級生でもう一人仲が良かったA子は、東大金融家と結婚した同級生のN子に、東大消防関係者を紹介され結婚したけれども、子が就職したあと本人が不審死で死亡。それが3年前。

などのことを大学学生名簿を見てて思い出した。天皇系列の某大学で、名簿には各父親職業も書いてあり、中には父親公選法違反政治家弁護人だとかの学生もいた。

諜報かよ、って思うよね。

anond:20211201060129

コピペだとブコメ読んで。たしかにどっかで読んだ感。

クーポン使うのをケチくさい貧乏くさいと笑うのも、庶民生活力との反論も、今までにやり尽くされてる感ある。

同僚の夫をわざわざ目の前でバカにする友人も、だから独身なんだと内心毒づく主も、そんな関係なら友達やめたらいいのにと思う。

クーポンは人をもてなす場では使っても極力見せないのがマナーだとは思う。相手を値切ってるように感じさせないために。だから初デート等のイベントでは見せない方がスマートかなと。付き合いが長くなりいつものチェーン店で、くらいになったらもはやそれはイベントではなく日常の餌の場なのでいくらでもクーポン使えばいい。

2021-12-01

anond:20211201202538

横だが、いったいぜんたいどういう脈絡下方婚の話を持ち出したんだ? 話の流れとして下方婚なんか全く関係ないじゃないか。(というような話はキミには難しすぎて理解できないかなぁ)

それはともかく、女が下方婚をしようがしまいが男にとってはどうでもいいことじゃないか。なんでそんなことにこだわるんだ?

anond:20211201223635

お前がフェミだのミサンドリだの興味ないおっさんでも、ミサンドリストの行動をしていればミサンドリストだぞ

ミサンドリストの定義性別や年齢は関係ない

29歳高卒発達障害の症状に悩む健常者だけど生きてていいことがなかった

人の話も理解できねえしすぐミスするし忘れ物多いしガキの頃から怒られまくって脳が完全に破壊されてこの歳になって未だに怒られるのが死ぬほど怖いし頭が真っ白になる。

頑張ってかじりついてれば、いつかは何とかなるかと思ったけど嘘だよね。年々心が弱くなっていってる気がする。

他の職場(Aのグループとする)の人が別の職場(Bグループ)の人の悪口をいってて、悪口言われてたBのグループ職場の人と俺面識あるんだけど、俺が直接悪口言われたわけじゃないのになぜか俺が完全に心が折れてしまった。自分ももわからんロジカル思考が全くできなくなってる。外の刺激が怖いし大きな音が怖いし、明日が怖い。

本当はもう部屋に引きこもって社会生活におびえることなプログラミングとかフロントエンド関係の本とか読んで写経したりフォトショップとかで写真いじって日長一日だらだらすごして暮らしたいんだけど、そんな生活叶いそうにもないし、ほんとなんで産まれちまったんだろうなぁ。

何もかもすべて手遅れな気がした。

ちなみにセカンドオピニオンまで受けたので二度もwais受ける羽目になったけど健常者でしたわがはは。

明日目覚めなければいいのいn

嫌いな食べ物を知りたい

大人になって嫌いな食べ物が減った人もいれば、増えた人もいる。

アレルギー関係なしに本当に食べられないものがある人ってどれくらいいて、どんな食べ物が食べられないんだろうか。

anond:20211201212256

関係あるでしょ

就職に困って生活保護に頼り公金を無駄にする可能性は低いんだから別にいいじゃん

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん