「関係」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 関係とは

2022-12-10

anond:20221209210902

吹き替えで見てたが、作中では3種類の言語があったように思われる。「英語」「現地語」ともう一つの言語

英語がわからないはずのビームも、英語しかさないはずの総督も両方聞き取れる言語があった気がしており、どうなのか教えてほしい。

ビームラーマの二人同士で会話している言語は、テルグ語です。

主人公の2人にはモデルとなった人物がおり、実は現在対立関係にある異なる部族出身ですが、どちらもテルグ語を話します。

一方、総督府近郊の共通語ヒンディー語です。

映画の中では通訳大衆に話しかける時はヒンディー語、身内だけで話すときテルグ語と使い分けています

ビームむち打ちされてる時に歌った唄はテルグ語で、周りの聴衆はテルグ語理解できないにも関わらず、その意味を察して泣いたという名シーンになっています

総督も赴任するにあたって、多少はヒンディー語の初歩を習っていたのではと思います

anond:20221210113330

ピケティ、まずはフランス知識人から、そりゃフランス語が原書でしょ。フランス知識人は著書をフランス語で書くことが多いよ。思想とかそういう分野ではフランス語はまだ全然威信言語からね。

から俺の分野(フランス全然関係ない)でもフランス語の先行研究があったりして論文書くときにはフランス語の文献読んでるんだぜ……ドイツ人論文や本をドイツ語で書くからね……ドイツ語辞書と格闘しながら先行研究読んでるよ……イタリア語辞書を引き引き先行研究を読んで修士論文書いたのが懐かしいぜ……まあ俺も論文日本語で書かせてもらうわけだからお互い様だけど…

anond:20221210114215

譲らないぞという本気の圧が足りないからでは?

声質も背丈も性別も年齢もなんなら年収資産別に関係無いぞ

 

NOが伝えられないじゃなくて、

基本的に人から尊重されない気がするだったらそこは諦めてもろて

肩書きがある社内から一歩お外に出たら、明らかに見た目と声で判断されるように誰もがなる

ホテルならそこそこ対応が安定してるが、

それでも庶民が泊まれるグレードのホテル若い子の接客微妙

anond:20221209175253

ならそのとおりの言葉で正面から批判すべきであって

「重訳だからふさわしくない」とかい関係ない別のことを持ち出してあてこするのってめちゃくちゃ姑息じゃない?

anond:20221210102429

左翼の皆さんこの間まで「推定無罪裁判所けが守ればいい! 俺には関係ないもん!!」つってたじゃないですかという話

anond:20221210101204

経済指標は良くなるものが多くなるけど、格差欧米並みに広がる、税負担が増える、社会保障が削られる、治安悪化するということになるだろうね。

雇用規制を変えようと思うなら失業転職関係セーフティネット効果的になるように充実させないとうまくいかない。

過渡期だから仕方ない

昨日ガールズバーみたいなとこ行ったんだけど、キャスト同士でわちゃわちゃしてて可愛かった

スタイルとか体のパーツ含めて容姿褒めたり(ひとりの子は膝フェチらしい)

同じことをおっさん(これ書いてる増田)が言ったらキモイのにずるいーって話をしてた

かにそうだってなった

可愛いから正義若いか綺麗な女性に対する評価が甘くなってる

おっさんから

おっさんキモイおっさん予備軍であるイケメンでもセクハラ発言はやめておけ

若いの子可愛い、何やっても許される、それどころか性的発言をしてほしいとすら思う→若いの子に1歳足しても若いの子、2歳足しても若い、3歳足しても…

もう若くないよね、ってのも言いづらいので見逃してあげてる


もうちょっと上のお堅い世代だとどちらもけしからん! とかいむっつりタイプも多そうだ

anond:20221209180319

あんまり関係ないけど、数年前までBLって良く知らなかったから(今もそうだけど)(あと百合的なのもそんなに知らなかった。AVレズ? みたいなのしか)、

若い男の子がいちゃいちゃみたいなのも気持ち悪いとか思ってたような気がする。イケメン同士とかだと単純にひがみ根性だったりもあって

BL好きな人と話す機会があり、小説だけど何冊か読んだら、男子同士のいちゃいちゃとかも気にならなくなった

あと筋肉同士の褒めあいとかもほほえましく見れるようになった

性とか容姿に対する言及を蓋していく世の中に進みそうだけど、仲いい同士では気軽に褒めあったりできる文化は残ってて欲しい

(仲いいと勘違いするとか流石にそれはみたいな線を超える人は居なくならないから誰も傷つかないようにするには極力人間同士のかかわりを無くすしかないのだろうけど)

言葉相手に届ける前に一旦フィルターかけるとかできないかなぁ。現実空間でも。なんなら、それを相手がどう受け取るかぐらいまでチェックというか事前に判断できたら良いのだけど、さすがにそのデータ的なのを集めるにはストレスかけなきゃいけないだろうからフィルタリングが精いっぱいかな。脳をどっかにコピーしてとかできない限りは)

anond:20221210084033

キミはセクシャル以前にメンヘラからどうか自覚を持ってもろて

生きづらいちゃんくんの言い訳セクシャルを使わないでほしい。発達障害と全く同じ話だ

元増田の困難はセクシャル関係ないところにある

LGBTQA+ にキラキライメージ持ってるヤツまじで多いよな

 

いちいち自分セクシャル世界中に発表して回らないまでは同感できるんだけどな

anond:20221209180319

いや、おかしいと思うよ

時々やってる高い跳び箱跳ばせるTBS番組

あれ観客側が歳いった女優が上から見てて

選手が不必要に脱いだりしてて

これって男女逆だったら燃えるよなって思ったもの

ただ人を熱狂させて狂わせてお金を出してもらってなんぼの世界からなあと思わないでも無い

これは男女関係無く

anond:20221209223418

話題になっている会計と直接関係ない話だけど、一般論として、福祉事業ではもし一つの支援団体が何らかの要因で立ち行かなくなっても、提携している別の団体で被支援者を受け持って引き継ぐことはある。

なので、普段から似た事業をやっている団体同士で協力関係を堅固にしておく必要がある。

業界の中でどうしても相容れない主義主張を持つ団体に対してはSNS非難することもあるが、逆に協力できる団体に対しては普段から一緒に企画を行ったり、危機に陥った場合支援連帯を表明しあったりする。

https://anond.hatelabo.jp/20221210032147

   以下、何の根拠があるのかいくら考えても理解できない、タテマエと呼ばれる怪文書

   保育所に連れて行こうとするも毎日のように泣き叫び家庭では話をするが園では話をしない。園長先生がこれくらい長期間経っても会話しないのはおかしい。

   マタギ小児科で見てもらったら、一般的自閉症とは違うように思うとの見解小学校に入ると団体活動を嫌がり、運動会では先生に押されて走る程度。

   仕事関係高千穂に転勤するが、集会あいさつができず弟が代弁。卒業するまで声を聞いた人は誰もいなかった。先生から君は大人しいだけで勉強で頑張るようにと言われた。

     中学校では団体生活になじもうとしサッカー部に入るが続かず、中2から突然勉強を頑張ると言い出し没頭。成績も伸びた。

   以下略

      しかしよくもまあこんな何の根拠もない訳の分からない文書をかけるものだ。

anond:20221210004729

20年くらい前に韓国で「極東アジアじゃんけん論」なるものがあったな

中国韓国支配したけれど、日本日清戦争中国を圧倒し、韓国日本道徳的優位に立つ

したがってこの三国関係じゃんけんと同じ関係になっており、よってこの三国は対等な関係

という糞ロジック


当時の韓国人の自尊心をイイ感じに満たしたため当時は向こうの「文化人」がしきりに引用していたのだが、

パワーバランスが変わった現代ではさすがに口にされることはなくなった

2022-12-09

少子化問題は結局女の問題ってことよね

百合子やるなあと思ったよ。

事の本質をよくわかってる。

ぶっちゃけ子供の数増やすのに必要なのって女の出産回数増やすことだけなんだよね。

男は関係ないし、いらないのよ。

から卵子の凍結保存を支援するって策はマジで神。

子供産むのも育てるのも女だけでできる。

男にしかできないのは精子出すことだけ。

それってつまり一握りの優秀な男さえいればあとのその他大勢な男は(少子化問題においては)不要ってわけ。

これ、極論じゃなくて統計的事実からね。

男の生涯未婚率と女の生涯未婚率を見比べるといつの時代も女の方が低い。

これってつまり一部の優秀な男が何度も結婚してるってことよね。

その差が今は15%くらいだけど将来的に40%、50%になるのは全然ありうるし、たとえそうなっても女が子供さえ産めば少子化的には何も問題ない。

そう、つまり少子化対策において男を支援する必要は全くない。

ひたすら女を支援するだけでいい。

今回みたいに妊娠のチャンスを増やす支援をしてあとは子育て費用を全額公費負担にすればいいだけ。

結婚支援だとか雇用支援経済支援なんかは完全に無駄しかないんよね。

anond:20221209225955

いや…うちの場合は動きの鈍さを逆に利用して死角に入って避けきるとか、コート内の人がわちゃわちゃして動きにくいうちに運動神経のいいやつ刈り取るとか、ボールの数増やして戦局ちゃごちゃにするとか、もっと色々楽しくやってたよ…

ガラの悪い学校ではあったが、運動神経のいいやつも悪いやつも、仲いいやつも悪いやつも関係なく、活躍すればその場のヒーローって感じだった

俺が特別に良い環境で育ったのかなぁ

anond:20221209222534

関係ないけど服のレンタル屋ってワキガの人が着たやつどうしてるのかずーーーっと気になってる

普通に再起不能にならん?

anond:20221209191905

https://www.artpedia.asia/saturn-devouring-his-son/

解釈:当時のスペイン内乱寓意表現

ゴヤ子どもに怖れを抱くサトゥルヌスを描いた。サトゥルヌスの子もの頭部や左腕の一部は食べられている途中で、右腕はおそらく食べつくした後の状態である

絵画全体は暗めの色調だが、唯一明るい箇所は、子どもの肉体から流れる血のと子ども背中をえぐるようにつかむサトゥルヌスの白い拳である

なお、もともとの絵画では、サトゥルヌスの勃起したペニスが描かれていた跡があるが、一般に公開するにあたって意図的他人に塗り消された可能性があるという。

若者と老人の争い」「あらゆるもの破壊される時代」「神の怒り」「当時のスペインの状況の寓意表現」など、本作は非常にさまざまな解釈がなされている。当時、スペインナポレオン戦争に巻き込まれ革命戦争の時期で多くの若者が亡くなったので、その事を寓意的に表現しているというのが最も有力な解釈の1つとされている。

かには、ゴヤゴヤ自身の息子との関係表現したもので、ゴヤの息子シャビエル流産を繰り返した6人兄弟のなかで唯一成人まで生き残った一人息子だった。また、家政婦で愛人可能性があったレオディア・ウェルスとの関係性を表したもの解釈されることもある。


これは深い……

anond:20221209084805

多様性を謳いながら、ミソジニーだの本論と関係のないレッテルを貼って攻撃するの良くないよ。

境界性パーソナリティ障害の症状を読んでてモヤった

現実または妄想で、人に見捨てられることを強く恐れ、不安を抱いている。

・対人関係の変動が激しく、コミュニケーションが安定しない。

・気分や感情がめまぐるしく変わり、周囲の人々がついてこられない。

感情ブレーキが効かず、ちょっとしたことで癇癪(かんしゃく)を起こしたり、激しく怒り、傷つきやすい。

自殺のそぶりや自傷行為を繰り返し、周囲に動揺を与える。

自己を損なう行為(薬物・アルコールセックス万引き・過食・買い物など)に依存やすくなる。

・いつも空虚気持ちを抱き、幸せを感じにくい。

・生きることに対して辛さや違和感を持ち、自分が何者であるかわからない感覚を抱いている。

・強いストレスがかかったとき一時的記憶がなくなり、精神病状態に似た症状を

起こしやすい。

この中の

・いつも空虚気持ちを抱き、幸せを感じにくい。

・生きることに対して辛さや違和感を持ち、自分が何者であるかわからない感覚を抱いている。

って、社会生活送ってれば大半の人間が感じる事じゃねえの?って素で思ってしまったんだが、ひょっとして俺ボーダーなのか?

大手老舗高認予備校左翼講師いじめ被害者の俺に言ったこ

今、思い出しても腹がたつので記録として残しておく。

当該の高認予備校はいじめ疑惑で一時期炎上した社会活動家出身校でもある。

はいじめが原因で不登校になった。それで知人の紹介で不登校も受け入れいてる塾に行った。

そこの塾長高認予備校講師でもある。かなりの有名所だ。で、こいつはスゲー左翼テレビ放送される美談が大好き。口癖は「生きる力」、んでもって「生きる力言葉では説明が付かない」。一言でいうと自己啓発講師だな。ただ、こいつの親はすごい金持ちで、こいつの経営する個人塾は親に金を出してもらって、事務所代の初期経費を賄った。曰く「親が返さなくて良いっていったから、返さなかったそうだ」

まず、いじめ学校に行かなくなった俺に言い放ったこつの一言

学校を責めない理由がさっぱりわからない」

俺は???となった。

次にいじめトラウマで苦しむ俺に対する言葉

「俺の息子は定時制高校同級生パシリに使って退学に追い込んだけど、俺は普通のことだと思っている」

対人恐怖症で入り直した学校で馴染めない俺に言った言葉

いじめときでぐちゃぐちゃ言ってるやつを見ると、イライラする」

お気に入り左翼女子生徒の横で何の関係もなく勉強する俺に行ったなんら脈略無い言葉

いじめときでぐちゃぐちゃ言っていると、被差別部落の人たちに笑われるぞw」

そんで後々、このことに抗議する俺に言い放った一言

「何のことだかわからない。そんなこと俺は言うわけ無いだろ」

この一言で俺は絶縁した。

そもそもこいつは昔から都合の悪いことは無かったことにする奴で、最近リベサヨの信用のできなさってのは、昔からなんだなと思ってる。

事務所経費云々の話はこいつからしたことだが、後で指摘したらこれもなかったこと。煙草ポイ捨ては清掃員さんのためにやってるって堂々と言い放ってたこともなかったこと。

最近、件の活動家履歴を調べたらこいつが、出身校がこいつが講師を努めてた高認予備校だったんで笑ったわ。

こいつは塾生を努めている予備校に誘っていたんだが、俺は誘われなかった。

個性的子どもたちが来るところだから、お前は誘わなかった」だそうだw

まあリベラル凋落するのは当たり前だわな。あの活動家保守だったら、リベサヨの連中は盛大に燃やしてただろう。

婚外恋愛ってセックスしなの

ふと気になってぐぐってみたら

婚外恋愛とは、体の関係を伴わないプラトニックラブであることが多く

とかあったけども、なんなん?ほんと?

anond:20221209201706

別の支援団体とやらの活動実績洗った方が良いぞ

保護ゼロ人どころか相談ゼロ件とかYahoo知恵袋に書いて相談カウントとか普通にある業界ってわかったからな

自分達でWebに出してる活動報告は自治体とか補助金申請の報告と食い違うことも日常茶飯事みたいだから

自治体に一回問い合わせするとか開示請求するとか、あるいは活動が行われてるとされる場所時間帯に実際に行ってみて判断するとかな

これは某ラボ関係なくやったほうがいい

eternal_reflectionさんへのお返事が長くなったので。

1 代表選手の間に「ジャパンズウェイ」の共通認識がないような

ジャパンズウェイ的なるもの」は、私の理解だと、コレクティブな、いち早く奪い、すぐに攻撃に移り、前へ前へと攻撃する、いわゆるショートカウンターの種類になるようなサッカーかと思う(違ったらすいません)。

今回のW杯試合後のインタビューなどを見聞きする限り、今回の代表メンバーの中にもこれを必ずしも肯定的に捉えていない選手複数いた。これは、その選手が悪いということではなく、「共通認識がない」ことの現れではないだろうか。指導者層がこの問題について選手との間にコンセンサス形成できていないのでは、と邪推をしている。

その邪推根拠の一つとして、森保監督選手選定がある。ご本人のインタビューを見聞きする限り、そして私個人としても、「ジャパンズウェイの体現」ではなく勝つための(便宜的な)サッカーだったのではと思うし、勝つことが第一かつ最大に求められる日本代表に関しては当然だと思う。一方で、準備段階ではどうだったか東京五輪でやったサッカーは「ジャパンズウェイ」的なものだった?違うと思うし、その前の親善試合でも、戦術選手選定の試行錯誤でもあろうから責める理由ひとつもないが、芯があったようには思えなかった。繰り返すが日本代表勝利至上命題(じゃないと話題に上らないからね…)なので森保さんを批判する気にはならない。相手の良さを消すサッカーはねぇ、強いけどね、個人的にはつまらないサッカーやるよなーと思うけど。それは私が思ってるだけで今回とは関係ない話。

ともあれ、日本代表は4年に一回これをやっている。W杯に出られるようになって以降、毎度毎度、一部の選手から「俺の考えは少し違った」が必ず出てくる。「ジャパンズウェイ」という共通サッカーを作り上げていく気があるようなチーム運営には見えない。繰り返すが選手監督への批判ではなく、「そういうチーム運営をしている様子がない」という、運営の態度への批判である

2 そもそもジャパンズウェイ以前というか、サッカー試合における共通認識的な何か」の存在が、「必要だ」ということに、気づいていない選手指導者(や何なら指導者予備軍の解説者たち)も結構多い気がする。

どちらかというと本題はこちらで、1については単なる試合ごと、大会ごとの戦術論と揚げ足取りしかない。

示していただいたレポートはサカオタたちの間でも話題になって興味津々にあーだこーだ言ったものだが、あのレポートには割と当たり前のことしか書いていない。当たり前のことを明文化することはとても大切な偉業の一つだと思うが、すでに日本には獲得されつつあることについては比較的具体的な一方で、どうやって獲得したらいいかわからんのではなかろうか…と心配している「サッカーインテリジェンス」とか「考えるサッカー」といったあたりについては、ふわっとした内容だと思う。

我々批判側のブコメイライラする程度には私なんかよりもずっとサッカーに詳しいのだろうから当然「岡田メソッド」にも目を通しているだろう。あれが今日本にある「サッカー知能獲得メソッド」的なものなんじゃないかと思うんだが、もっと良いメソッドJFA確立しているんだろうか。だとしたら私の批判はおっしゃる通りの的外れで偉そうな言説でしかないけど。もう開発済なのかな。それならいいんだけど、もうそメソッド開発されててそれでこんな感じなんですか?という気もしないでもない。まぁ育成は時間がかかるから…とは思うけどね。

一方でさらに言えば、人選への不信に関しては、主に技術委員長監督である。お二人とも「サッカー知能を育てる」タイプではないと思うのだ。特に技術委員長反町さんは、監督がとても上手だが、サッカーインテリジェンスを獲得させるよりは短期的なディシプリンで何とか強いチーム作っちゃおう、みたいな監督だったと思う。森保さんも、反町さんほど極端じゃないにせよ同じタイプ監督だしスカウティングがうまくて相手の良さを封殺するのが上手な「受け上手」な監督だ。人選はそれでいいの?単にコレクティブなサッカーを「仕込む」のがうまい人を選んでるだけなのでは…という疑念がつい。

そして、こちらもまた運営体制への批判だ。代表監督仕事ぶりを評価するのは技術委員長である。そして技術委員長仕事ぶりを評価するのは当の技術委員長であるJFAはずっとこの組織代表チームを運営していて、ハラヒロミ技術委員長だった時に、ご自身で「この体制あんまりよくないんと思うんだよね~、俺の評価は誰がするのかってなっちゃう」と言っていた。14年に博実さんが退いた後ずっと体制が変わってない。これはあまり良いことだとは思えないのだが、どう思います

私は横浜Fマリノスをずーっとじーっと見続けている者でもある。マリノス2014年にシティフットボールグループになって以来、外国人監督招聘し続けている(シティ意向でということでもなく、助言を受けマリノスが決定している。強化担当外国人だったこともあるけど今は日本人)。

最初に来た監督エリク・モンバエルツは、フランスでU代表監督などをしていた「育成型」の監督だったからというのもあるのかもしれないが、それこそ練習風景トップチームなのにこんな基本的なことをやるのか、というメニューがかなり多かった。「来たボールを受ける体や顔の向き、受けるチームメイトはどの場所にいればいいか」など基本的なことを、とても細かく練習していた。練習を見に行くと、顔の向きをしょっちゅう直されている選手もいたし習得できずに力業(走力とか)で何とかしようとした選手も多かった。「そういう基本的な決まり事」の必要性が、慣れによって封殺されてしまっていたのだと思う。

思えばこれはオシムザッケローニも言っていたことで、どうやらこのレベル日本は「できていない」と外国人監督からは見えるのだと思う。

ジャパンズウェイはショートカウンターサッカーを仕込むってことじゃないよね?こういう「基本的な知能」を身につけるための育成のメソッドって、ちゃんとあってJFA理解して実践しているのだろうか。

してるんなら4年後また楽しみではあるんだけど。4年前も8年前も12年前も16年前も、似たようなことを思っていたんだよ私は。いつまでも選手の個の成長頼オンリーなのは、やっぱりちょっとしんどいよ。組織は何をしてるんだという思いはどうしても出ちゃうわけよ。同じこと繰り返してっから

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん