「リソース」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リソースとは

2021-06-17

anond:20210611191515

そっちは対人がないけど、ウマ娘は対人がエンドコテンツとして控えて格差が出やすいか萎えるのが出やすいんだよ

同じサイゲグラブルとプリコネとかのキャラは誰が育てても最終的には同じようになるけど、ウマ娘に関しては育成でのランダム要素が強く出る上にやり直しがきかない、

課金をしても対人用の良個体が出るまでの手間やその為の因子やサポカといった金と時間リソースが膨大だし飽きるのが早くなるんじゃないか

2021-06-16

大規模ガチ農家が考えるアグリテック

もう少し先にしようと持っていたけど、

「大規模ガチ農家」という単語が読んでくれたみんなの頭の中にあるうちに書いておこうと思う。

僕が出している結論は、

アグリテックスマート農業はどこかで一旦頓挫ブームが去る、

今は第一ブームといったところというイメージ

なぜ頓挫するのか、その理由経済経営ソフトハードの4方向から説明する。


経済面:農産物必要以上に生産してはいけない現在産業構造

農産物差別化が難しい上に、価格弾力性が低い。

価格弾力性というのは馴染みがない言葉という人もいると思うので、少し長くなるが解説したい。

あなたは今夜の夕食にロールキャベツを食べたいとしよう。

爪楊枝を抜いて、ナイフロールキャベツを切るとジュワッと肉汁が出る。

トマト味、コンソメ味、中華味など味付けは悩むところだ。

さて、少しはロールキャベツの口になってきただろうか。

スーパーキャベツを買いに行く。

ちょっとキャベツが高くて、半玉150円、1玉300円、高い。

・・・しかあなたの口はすでに完璧ロールキャベツの口になってしまっているので、

ちょっと高くても1玉買おう。

ハーフカットでは完璧ロールキャベツにならない。

そこに僕が登場して、キャベツをどうかもう一つ買ってくれないかとお願いする。

いくらなら買ってくれるだろうか。

300円ではないよね?もうロールキャベツには十分だし、むしろ余っている。

200円?いや、そんなにキャベツがあっても仕方ない。野菜室に1玉半も鎮座されては困る。

150円?いやー安い時は100円くらいじゃん?

120円?うーん、1玉300円なのだから、まぁ買ってもいいだろうか?

もう十分だと思っている人に、余分に食べ物を売るのは難しい。

なぜなら、人は食べる量に限界がある上に、腐らせずに保管できる期間も限られるため今売らなければならないからだ。

また、年収200万の人が一玉300円のキャベツを買ったら、年収1000万の人は一玉1500円のキャベツを買ってくれるか。

そんなことはない。キャベツ所詮キャベツだ。

もういらないという人に食べ物を売ろうとすると暴落する。

ちょっと足りないと暴騰する。弾力性が低い=硬いものは、少しの衝撃がそのまま伝わり大きく弾かれてしまう。

価格弾力性とはそういうイメージだ。

ではどうやって価格を維持するか。できるだけ需給バランスを保つことだ。

しかし、植物の生育は天気に左右されるからコントロールすることはできない。

低温・日照不足で収穫量が減れば価格が上がる。

ちょっと想定より気温が高ければバラける予定のものが一斉に収穫をむかえてしまう。

では、国内需要カバーできないのなら、輸出という選択肢はあるだろうか?

残念ながらそれも難しい。

日本には長期輸送ノウハウも加工施設もない。国土が狭く細長く各地に産地があるため、生鮮流通が前提だからだ。

結局、どれだけ作っても利益が出ないので機械代が払えなくなってしまう。

悲しいかな、農家暴落を規模拡大で解決しようとする傾向がある。それはますます状況を悪化させる。

経営面:その問題解決に値するか。

そもそも農家センサーに頼らずとも、大体の生育と病害の予測はできる。

から予防防除している。

精密であっても仕方がない、残り2割の問題解決するのには全体の8割のリソースを使うと言われる。

それでは解決してもコストに見合わないし、わからないという余地がなければ完全に油断する。

そうね、原発事故絶対起きないか対策しなくていいみたいな感じか。

さらに全く予期しないことはAIだろうと予測できない。

どうやって畑のセンサー海外から飛来する虫なんかを予測できるのか。

そして露地栽培センサーで把握して何かできるのか。

すでに分かることや解決不能問題ををセンサーで把握し直すのは研究としては有用だが、

産業では車輪の再発明かただの無駄に過ぎない。

ソフト面:法律責任経営者は判断と決定する責務があるし、その権利を手放すわけにはいかない。

責任問題について、農機具ではなく、もっと一般的もので考えてみよう。

完全自動運転自動車がついに販売されたとしよう。

運転席に座って目的地を言えば、自動でそこまで連れて行ってくれる。とても便利だ。

仮に値段が通常の車と比べて少しくらい上という程度であれば、間違いなくこちらを買うだろう。

しかし、法律が現行のままであったとして、例えばこの車がちょっとしたエラー

横断歩道を横断中の歩行者をはねて死亡させてしまったとする。

現行法では、この責任運転手が取ることになり、

刑事罰が課され、被害者への補償もしなければならない。

保険はあっても、前を見ていないあなたには重過失がある。

あなたはこの車に安心して運転を任せることはできるだろうか。

絶対そんなことはできない。

同じように考えてもらいたい。

経営者は事業責任を負う。ビジネス上の責任とは、まず金だ。

法に違反刑事罰を受ける場合のぞきほとんど金を払うことで解決される。

機械AIが誤った判断をして失敗しても、野菜販売がうまくいかなくても、

経営者は従業員に決まった金を払わないといけない。

稼げていないのであれば自腹だ。責任を痛感するだけの仕事ではない。

どこの誰かもわからない農家でもない人が考えてプログラムしたもの

あるいは、全然気候や土が違う地域データまで含めて統計処理されたものに、

そしてそれに対する結果責任は持たないと言っているものに、自分運命を委ねたいか

半分でいいから損害を保証するという企業が出てくるだろうか。

僕は嫌だ。責任をとる以上、自分判断しなければならない。

水田の水管理自動化され、田んぼいかなくてもよくなる?そんなことはない。

管理しているのは水位だけではないし、いかなければわからないことはたくさんある。

カメラなんかでは分からないことが多い。

電子化された新聞が見づらいのは一覧性がないからだ。

紙の新聞が見やすいのは、パッと見て目につく情報というものがあるからだ。

田んぼにいけばパッとわかるのに、カメラでは色々な角度から見なければ分からないものがある。

それって何?って言われれば、雰囲気と答えるしかない。

病気が出そうな雰囲気、虫がいそうな雰囲気、それは気温、湿度、土の湿り具合、光量、植物の元気さなどで構成される何か、だ。

そういうもの田んぼに見に行っているのだ。

ハード面:そもそもコンピューターものを動かすのが苦手だ。

そもそも機械コンピューターは全く異なるものだ。

言葉定義としてこれが適切とは思わないが、

イメージとしては機械は油圧・電力などでものを動かし、

コンピューター情報を処理するものだ。AI進歩よりも、機械制御進化必要だ。

AIビッグデータ農業でそんなもの収集されてないけど)で、

人間並み、あるいはそれ以上に色々な判断ができるようになったと仮定する。

例えば、トマトの色を識別して、収穫適期を完璧に見分けられるようになったとしよう。

で、どうやって収穫すんの?

printf("これは収穫適期です")ではすまないのだ。

仮に、収穫機械が開発され、100台導入したとしよう。

で、今度は誰がそれメンテすんの?

人間は寝れば回復するが、機械は徐々に金属疲労をため、回復することはなく必ず壊れる。

農家機械屋ではない。ある程度は直せても、限度がある。

植物工場のような管理された環境であれば、かなり機械を長持ちさせることはできるだろう。

しかしそれはそれでコストがかかりすぎる。

太陽光エネルギーは(電気的や化学的にエネルギーに変換する前のただの光の状態であれば)

土地代で年間6000円/10aを払うだけで購入できるのだ。勝手に雨も降る。

多少供給量にムラはあるが、当然だが植物はその中で生きてきた。最高の収量を求めなければ何の問題もない。

工場の上に太陽光パネルをのせて発電して工場内部でLEDで育てる?冗談にもほどがある。

植物工場は、人間宇宙進出するために必要技術だと思う。本気でそう思う。

から地球上で、少なくとも自然豊かな日本では事業としてやる必要はない。

●お願い

2つお願いしたい。

1つ目、最後にもう一本投稿したいと考えている。

僕にはわかりやす説明する能力はあっても長期的にみんなを楽しませる能力はない。

から次が最後だ。トピック特に決めてないので、ブコメトラバで書いてほしい話題、知りたいことがあれば教えてほしい。

なぜこのような文章を書くのか。

農業にはお金必要からだ。

自身の話ではなく、国家予算の話だ。

農業インフラが大切だ。田んぼには水路があり、土手があり、中は水平で、

水の出し入れが自由にできなくてはならないが、設備老朽化も進んでいる。

しか農家数は減少してしまうので、農家の力だけではもうインフラの維持はできない。

そして農家数減少で政策基盤も貧弱になってしまう。

これは僕らの世代で今、初めて発生しようとしている問題だ。

殆どの人が農家だった時代には、説明する必要もなく田舎は守られていたし、自分たちで守ることができた

ももうそうじゃない、農業について多くの人に理解してもらい税金を配分してもらわなければ、日本農業は維持されない。

から農業世界の中から見た情報オープンにすることで、みんなに色々考えてもらいたい。

考えるには情報必要不可欠だから面白がって読んでもらえるのが一番ありがたい。

もう1つは、これだけの意見表明をしながら匿名であることを許してもらいたいということだ。

僕が地域を明かさないことで、誰かわからないことで、

みんなが自分故郷、今住んでいる地域問題と考えてもらえると思うんだ。

これでブックマークが伸びなかったらそれはそれ。

また適当面白そうな話題検討するよ。

anond:20210616192523

綺麗で存在感ある3Dモデルを作っても大抵はイキイキ動かす予算や労力がないせいでモーションや表情が乏しくなり、存在感のある不自然キャラを見させられることになるから

動きや演出自然さまで力を注げるなら3Dモデルでいいが、リソースがないなら2Dにしてデフォルメきかせた方が見心地がいい。

anond:20210616152802

本当にクソなのは供給予定数は本当に大丈夫なのか」などといちいち電話してくる馬鹿

いちいち大丈夫なのかどうか懇切丁寧に説明しなきゃいけないのか?こんなことでリソースがもりもり割かれる。

与えられたお仕事文句言うだけなら簡単だろうけど、じゃあそれをしっかり上の人間説明してみろよ。クソが。

つーか同じようなミーティング何回も繰り返して、やっと3-4回目で懸念点出てくるなら意味ねぇだろ前半の時間。なんだよ今更『これって本当に必要?』って。一週間前に言えや。なんでミーティングしてんの?

ミーティング無駄なのばっかり増えてきてるし。やっぱ普通会社である程度決められた仕事の進め方とか知らない野良みたいなもんだからな。しょうがないよ。

とりあえず型にはめてやればいいのに、なんか中途半端にあれこれ試して無駄にしてるし。そのくせ仕様に関してはいっちょ前に『無駄ものそもそも作りたくないよー』だってあほくさ。

スクラムでやるならその型にはめてやりますって押し通せよ。そうしないといずれ崩壊するんだからこのまま引き続き。全然合理的じゃない。

俺がやれって?結局開発リソースがすべてだからオレが口をだせるところじゃないよ。言ったところで『それはエンジニアが考えればよくない?』って。アホか。なんかもう疲れたなぁ。

外注先もクソ見てぇなクオリティで毎回だしてくるし。それで金取れると思ってんのか?まじで。俺らにできねぇことができると期待してプロに依頼してるんだから、俺らができないレベル仕事しろよ。

限界

2021-06-15

anond:20210615000936

というか性教育全然限らない話として思うのはさあ

義務教育に××を入れろ」派の皆様って、自分学校定期試験で常に100点でも取ってたのかなって

そんなわけねーじゃんね

法律教えても役所の使い方教えても、次の試験で使いもしないようなことに、みんながみんないちいち関心なんか持つわけねえんだよガキがさ

お前らもさあ、道徳の授業で教わったこととか、ちゃんと全部覚えてる?

大学一般教養で何が一番大事かって、どうせ「楽に単位が取れるかどうか」でしょ?

教育つったってそんな感じで優先順位というものはあるし、ましてオマケオマケにかけられる熱意やリソースなんてたかが知れている

からって今更なんたら勅語みたいに、強制的にやるわけにもいかない

それで自分の好きなことだけは100パーガチで叩き込めって、そもそも無理なの

都合がよすぎる

雑念退散祈願 🍞PD制作参加について

推しアイドルグループカムバする。

年に2回の本国カムバ文字通りお祭りだ。

本人たちの努力時間も含めた大量のリソースを投じられたカムバを、オタクである私は無心で楽しみたい。

カムバ前〜カムバ期間に考えたいことなんて「楽しい!!!最高!!!!!大好き!!!!!!!!!!」しかない。

それなのに雑念が入り込んできて悲しい。


自主制作を掲げる推しグループ楽曲制作メンバーがかなりの割合で参加している。

今回、私がモヤついているのはタイトル曲制作に買収元の代表である某🍞PDが参加となったことだ。

Twitterを見ていると「これまでも外部のクリエイター制作に参加してきた。それを考えれば🍞PDの参加も特別気にするようなことではない。」「過去クリエイターとして成果を残しているのだから心配することはない。」という意見を多く目にする。

だが私個人としてはとっっっっても気にすることだし、心配することである

それは私がモヤモヤしているポイントが「外部の人間制作に関わること」ではなく、「直接彼らに影響を与えられるような権力者制作に関わること」だからだ。

クオリティに対して全く心配はしていない。だってとても誠実にアイドルをやってくれるグループから。これまで通りの制作陣が中心にいるならば、きっとずっと良い曲を届けてくれる。数時間前にあげられたハイライトメドレーも期待を裏切らないものだった。


一方でモヤモヤした気持ちは消えない。


これまで色々な外部クリエイターの方が制作に参加してきたが、彼らと🍞PDの大きな違いは「権力者であるか否か」である

買収されてからというもの無茶苦茶公式通販ショップを出してきたり、良好な福利厚生をぶち壊すような采配を多々見てきた。このようなこともあって私個人としては買収に対するポジティブ感情ゼロに等しい。

そんな中で、「買収元のトップである🍞PD制作に関わること」と「変えないでほしい部分(今回は自主制作)が変えられるのではないかという不安」が結びついてしまった。

正直、彼らのアイデンティティである自主制作に手をつけるとは考え難い。今後もメンバーや馴染みのPDが中心にいることだろうと思う。

それでも🍞PDが関わった曲を聴くと、「自主制作じゃなくなったらどうしよう」という考えが思い浮かんでしまう。

実際ハイライトメドレーを聴きながら、そんな考えが頭をよぎってしまった。

まだ買収されて日も浅く、信頼関係が築けているとは言い難い。

そんな中で直接的に彼らを取り巻く環境を変える力のある人間が、彼らのアイデンティティに踏み込んでくること、私はそこに不安を禁じ得ない。



これまでの「楽しい!!!最高!!!!!大好き!!!!!!!!!!」に不安という不純物なんて混ぜたくないのにな〜〜…………。

モヤモヤがどうしても収まらなくて吐き出しました。

雑念退散!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2021-06-14

anond:20210614111316

女はデフォルト性嫌悪だぞ

セックス相手タイミング吟味して自分にとって適した相手タイミングじゃない時のセックス嫌悪するのは

人間に限らず妊娠出産に多大なリソースを消費する動物のメス全般本能

なのでむしろ性嫌悪じゃない女の方が本能ぶっ壊れてるメンヘラ

2021-06-12

anond:20210612123520

擁護してるコメント庵野が救われたから、自分たち呪いが解けたからこれでよいのだ、ばかりで

日本アニメが成長するためのリソース未来のない一作品が使い込んだ件についてはだんまりなんだな。

なんだかエヴァ氷河期世代東京オリンピックに見えてきた。

団塊以上の世代オリンピックに国のリソースドボドボ注ぎ込んで平然としている感覚ってこういう感じなんだろうか。

会話に混ざれないと拗ねちゃう

良い大人になっても

盛り上がってる会話に中々入れないしこちらに会話のボールを投げてくれないと拗ねちゃう

自分でも驚くくらい拗ねちゃう

苦しい

でもそんなことで怒ってたら余計に話せないだろうから必死に耐える

つらい

 

マシンガンのように話しかける人が居る

そういう人は人気者にもそうやって話かけるんだけど

皆その人と話したいんだってわかってない

リソースを一人で全部奪っていく

話のネタを全部奪う

まじで嫌い

 

イケメンも話す機会を奪う

平気で奪う

そりゃイケメンと話してた方が楽しいでしょう

ネタを全部、雑に消化していく

自信があるから相手を弄ったりするけど小学生みたいな会話に見える

ウザイ

2021-06-11

anond:20210611125631

複数メディア比較検討して自分のオピニオンをかためていくのが常套だと思うんだけど、

これは確かにそうだけど、増田の言うレベル情報を深堀りできるのなんて暇なニート退職老人、あとはそれが仕事になるような人くらいだ。

世情を知るにも限られたリソースの中で行う必要のある一般人にとって、新聞は滅茶苦茶コスパが悪い。

情報信頼性が高いと信じられていた時代なら、たとえコストがかかってもパフォーマンスを求めて新聞を読んでいたんだろうけど。

anond:20210611105750

まず「睡眠外来」とか睡眠の悩みに特化したクリニックに行って夜寝付けない問題解決したほうが良いと思う。

徹夜もそうだけどカフェインとかで一時的ブーストするのはエネルギーの利子付きの前借りみたいなものであとからけが来る。

眠ってリソース回復するというのをちゃんとやる方向で整えたほうが良いと思う。

anond:20210610233547

現時点で可能性のある最悪のケースって

・開催中に感染者急増で緊急事態宣言発令、医療リソース不足で死者急増

メダル候補の有名選手日本国内感染して欠場or死亡

ってとこかなぁ

どちらも可能性はそこまで高くない気がする

すでに聖火リレーや予選大会をやってて大きな問題は起きてないからね

変異株の持ち込み・持ち出し問題

結局水際対策なんて時間稼ぎにしかならないことが

はっきりしてきたので大きな問題にはならないだろう

2021-06-09

うちの旦那五輪に殺される

・まず、この話を投稿しようか迷っているうちにJOC内部で亡くなった方が出たみたいだ。経緯は全くわからないけれど、追い詰められたことがあったのでしょう。とても悲しく残念でやるせない。

==

・うちの旦那は噂の「中抜き業者に勤める一社員だ。五輪にも思いきり関わっている

リモートワークだから家の中で漏れ聞こえる打合せの様子は淡々としているけど、本音旦那も悩みに悩みながら働いている。

旦那は15年以上この業界で働いてきた。昔は誰もが羨む職業だった。日本人の誰もがよく知る大きなプロジェクトを心血注いでいくつも手がけてきた。

ネットで言われる、銀座六本木どんちゃん騒ぎしてコネだけで世渡りしてるような広告マンなんて、バブル時代キャラだと思う。そんな人間もう絶滅したんじゃない?

・今の旦那仕事は、大きな図面や大きな大きなスケジュール管理表とにらめっこしつつ、眉間にシワを寄せながら、あらゆるところに連絡を取り、進捗を管理発注側に報告するための資料をつくる。地味な地味な調整役だ。

・私も昔は同じ会社に勤めていたので収益構造はわかってるつもり。

・今回炎上してる人件費単価の高さは、この一大プロジェクトアサインされた社員リソースを全て割いてるからなんじゃないかな。

・通常、3つ4つのプロジェクトを掛け持って売上ノルマを達成する社員が、この数年、五輪だけに張り付き状態。だから1プロジェクト専業で利益を上げるには、単価を上げなきゃいけない。

・それが中抜き構造と言われればそうだ。でも全体を俯瞰マネジメントすることなんて、中の人は正直そこまで手が回るわけとは思えない。大きなプロジェクトほど、この分業は必要になると思う。

・という感じで「中抜き事業者側にもこんな理由がある。だから、この構造理解して政治家説明できる、もしくはこんな構造のものおかしいと追求できないのは発注側の責任じゃないのか。ザル勘定だと言われた時に、言い返せないのは発注者の落ち度じゃないのか。

(とも、思っていたが、亡くなる方が出てきた以上、私の知るところ以上の根深構造があるのかも知れない)

しかし、こんな苦境でなぜ旦那は働いているんだろう?それは与えられた仕事からだ。アスリートのため?国のため?平和自由の祭典のため?そんなわけない。目の前の仕事からだ。

・「こんなことできる状況じゃない」という世論はひしひしと感じてるようだし、自分仕事意味のあることなのか、間接的に誰かの生命を脅かすことなのかと、愚痴とも自問ともわからない旦那の呟きは日に日に増えている。

・そこにきての過剰労働。正直、1年延長が決まってから会社メールは四六時中見ている。まとまった休みほとんど取れていない。

・何故こんな直前でバタバタしているかといえば、感染対策という明確な安全基準のない新しい課題に直面している上に、観客キャパがまだ決まらいからだ。計画が詰めの段階でまだ仮計画になっている。

・そして、来月から競技会場の近所のホテルに2ヶ月旦那缶詰になる。出征に旦那を送る心境はこんな感じかなと思う。

・2ヶ月毎日働くらしい。確実に36協定を超えるなと今は自嘲気味に話してる。

社会的に謗られる仕事に、旦那は悩みながらも出征する。私たち家族を養うためだ。

国民の半数以上が開催に疑問を投げかける大事業に身も心も捧げ、旦那は今、殺されようとしている。

・わかって欲しいのは、利権が渦巻く組織でも末端社員生命を削って葛藤しながら目の前の仕事をこなすため働いてる。そんな旦那を見てると、私は五輪の開催に賛成も反対もできない。

2021-06-08

大規模ガチ農家ではないけど中規模なんちゃって農家としてトラバ

畑で収穫できるのは年に数回

年に数回ってのが誤解というかミスリード的な言い方で、下手すりゃ一か月とか収穫の時期が続きますよ。同じ作物で。

作付け面積が広いと、毎日スーパーで100円とか200円で売られてるようなやつが(例えば茄子3本とかキュウリ5本とか)、

毎日数万円分の収穫があるわけです。

そこからは各農家さんごとの方針によって変わるけど、売り上げ少なくなりがちな冬(と初春)以外はなんだかんだ収穫はあるのですよ。

うちでも茄子とか胡瓜とかトマトとかやってるけど、一日何百個の収穫ってまあ余裕です。

単純計算して一分に1個収穫するだけで実働八時間で500個行くって考えてください。

あんなもん1分間に何個も収穫できるから


うちは畑も狭いし兼業から式とかは出せないけど、広い農地あって、そこにリソースぶっこめたら一家暮らしていけるぐらいには儲かる(かも)ってのは、肌感覚で思ってる。

大きい農地持ってて、野菜でやってるとことかだと、季節ごとに、収穫リソースがどれだけ必要で、そこで他の農地で手間のかからない作物育ててってのが経験則最適化されてると思う。

これは、ガチ農家じゃないとわからないとは思うけど。

逆に、作物が小麦とか米とか芋とかに統一されてる場合は、ほんとに広い農地機械化して大規模の利点を生かしてやってるんだろなと思う。

アメリカとか欧米方式で。



今の日本農業問題点は、元増田が思いつくように、ほんとに食べていけるだけの所得があるの? ってのが微妙に見えるとこだと思う。

実際、そんなに大規模ではない非効率農業やってる人達多いし、なんだったら年金出てるのに後継ぎ居ないか農家続けてる老人とかもいる。

もっと言えば農地だと税制的に有利だから農家やってるフリしてる不動産貸付業のやからとか。

まあそんなこんなで農地を保持し続けるのって税制的にめっちゃ有利なシステムがあるからであり、収支的に不安視される要因でもある。

それはそうと、昨日オナクラ行ったんですけど、

当たり引いてしまったらしい。

自称(店称)18歳ってのと、どう考えても18歳ってのが一致してるのはこの時期にしか巡り合えない奇跡ではあるんですが、

性に奔放でありつつ、ちゃんお金自分価値と秤にかけて考えられるこだってのとか。

どっちも欠けてはならんのよね、奔放と理性。

もちろん顔は可愛いし、話しやすいし、次の出勤は決まってないけど、予定が合えばロングで入ろうかなと思ってる。

もう顔見た瞬間にこのこ好きってなったから、本来だったらその日はお話だけして帰るつもりではあったんだけど。

律儀というか、こっちも最近そんなに通ってないから入ったコースがまあ普通にアレしてアレするコースで。

早めに「シャワー行きますか?」って言われてしまったのです。

「そやね」しか言い返せないですよね。添い寝75分で良かったんでしょうけど



anond:20210607212518

2021-06-07

PCRスンナ派とかシーヤ派とかもうそんな話ではない

昼に社会的PCR記事が出ていたので。

  

論点はすべきかどうかより、投じたリソースに対して効果があるか

ある感染症に対して、検査をして隔離する。これはインフルエンザMRSAであっても通常の病院で行われている感染対策である

検査の精度が低いか意味ないというのは正解とは言えない。流行が終わるまで検査をして隔離を続けられるならしたほうが良いに決まっている。

問題検査をした後の隔離といつまでリソースを投じ続けるかである

  

自主的隔離管理された隔離

自主的隔離は守られないものと思ったほうが良い。

入国する際に自主的隔離をお願いした我が国がその結果を表している。

食事生活物資いくら届けようとも、やはり普段生活人間関係を求めるものである

少数の隔離を守らない人ほど交友範囲が広くウィルスを撒き散らす。

  

管理された隔離では居住場所、水や食料などの生活物資、娯楽品が必要である。(娯楽品はメンタルケア重要である災害医療でもそう言われている)

また、それらを配送する人や仕組み(手渡しだと配達する人が感染しかねない)が必要である。急変時に対応できることも必要とされる。

老人ホームを新たにたくさん作るようなものでやればできるかもしれないが、どれだけ金と人がいるのだろうか。

  

管理された隔離成功した(していた)のは台湾である

日本事情が違うのは国内に入られる前に侵入経路を隔離で閉じたところである

しかし、最近までほとんど感染者を出していなかったが一度国内に入られるとまたたく間に広まっている。

感染者を出し続けていた日本と違うのは、おそらく感染者を出さな日常が続いたため民間レベルでの感染対策が疎かになってしまたことではないだろうか。

社会的なまでに大規模な検査隔離というのは籠城戦のようなもので外に敵(ウィルス)がいるかぎり臨戦態勢を続けないといけないものである

  

感染対策のゴールは見えていたか

新型コロナは夏になっても流行地域を変えながら様々な地域流行していった。

となれば感染対策のゴールは、シーズン終了でもなく国内感染者が0になることでもない。

  1. 世界的に流行の規模が小さくなる
  2. ウィルスが弱毒化し大したことのない病気になる
  3. 日常生活に戻れる予防法が確立する(ワクチン

考えつくのはこの3点である

1と2をゴールと期待するのは楽観的であった。現実感染力が高くなり進行も早くなるなど厄介な方へ進んでいった。

大規模なPCR検査隔離というのは見えないゴールに向かって短距離走の走り方をするようなものである

重要なのは「フルパワーでなくていい。継続していくことが重要だ」というような先の見えないマラソンをする覚悟だろう。

となれば最短のゴールはワクチンによる集団免疫になるだろう。

ワクチンPCR隔離もやればいいと言うのは、畑に金や物・人が生えていて好きなだけ取り放題ならそのとおりである

現実にはリソースは有限である

  

検査隔離対象を決めよう

検査隔離有効性は疑う余地がないのだから有効かつ継続できる対象を考えるべきである

PCRと書いていないのは大規模な検査は抗原検査キットを使うべきだと考えているかである

私が考えているのは

  1. 高齢者施設入院施設などハイリスク場所
  2. 芸能スポーツなど飛沫感染対策(具体的にはマスク)が取りにくい場所

である

出入りを制限しうる小集団であれば効果を発揮する。

隔離リソースもその中に入れないだけでよいのだから。(外で広める分には知らない。小集団内での感染を予防する目的から

  

出入りの制限ができない広い社会では個別感染予防とワクチンを優先し、狭い集団では更に検査隔離を追加する。

というのが私の考えである

カードゲーム競技プロ化、eスポーツ化に向いてない的記事への反論

メンタルが完全に死んでいるので、手短にかく。

 

カードゲーム競技プロ化、eスポーツ化に向いてないと言う話

https://note.com/kinghalo_dl/n/n939546088687

へのツッコミ

前の記事こちら。MPL終了の記事の読み方を書いてる。ここの内容と被るので別の読まなくていい。

anond:20210520025445

 

カードゲームは観戦するのに必要知識量が多すぎる」

僕は格ゲーを実際にプレイしたことはないのですが、何やら人間離れした技が繰り出されたことはこれを見ると理解できます

各所で突っ込まれてるけど、この背水の逆転劇、とりあえずゲーム素養がない人には何やってるかわからないよ。

少なくともブロッキングシステムがわからなければ、このシーンでウメハラが高度なことをやってるかどうかわかんない。自分母親にこれ見せて理解させられるかって考えてみ?

TVでこの動画が紹介された時も、ブロッキングについて説明してたぐらいなんで非ゲーマーが一目見て分かるものじゃない。

実際、オタクが分かると思ってるこのレベルスーパープレイでも「わからない」んよ。というか、スポーツスーパープレイも多くがそう。流石に格闘技かになると派手なものはわかるだろうけど。

 

あと、挙げられている紙のハイライトシーンはそりゃわかんねーだろーって思う。カード名挙げないといけない時点で難しいよ。

俺はMtGを長くやってるので、あんま知らない人向けのハイライトとして挙げるとしたらこ動画か。

https://www.youtube.com/watch?v=4t0pzLnSWw0

 

ざっくり説明すると、プロツアー準決勝で敗勢に追い込まれプレイヤーが、勝負をかけるために自分リソースオールインし、次の手番で引いたカードで見事勝利をつかむというもの

最後勝敗を賭けたドローで引いたカード名、彼がこの勝利で得た賞金からとって「$16,000 Lightning Helix(1万6千ドルの《稲妻らせん(カード名)》)」ともいわれるこの動画は、引いたカードで劇的に勝利を収めるという点ではわかりやすいとは思うが、これもカードやってない人にとってはまあわかんねえと思う。

 

MTGにもプロ化を成功させられる可能性はあったはずです。(現時点での結果のことを失敗と定義しています)

ここが大きな突っ込みどころなんだが、別に失敗してないよ。定義とやらが間違ってる。

MPLっつーのは、これまでMtG採用していた、プロツアー、グランプリのような個人スポーツライクなプロ興行(参考にしたのはテニスゴルフあたりだろうか)をやめて、デジタルゲーム界隈でやってたプロ興行システムに移行したもの

今回の発表ではそれをやめ、コロナが終息し次第、段階的に以前のような実イベント重視、デジタルはその次って方針に戻すって話。(店舗イベントを重視するって声明が出ているので、加えて小売へのサポートも厚くなると思う)

やめる理由ってのはおそらく以下。

1) MPLというリーグの仕組みがカードゲーム興行に向いてない

MPLってのはリーグ戦であり、勝ち抜くにはアベレージを求められる。2日間一発勝負のこれまでのプロイベントとは違う。

なので、安定して勝てるデッキが選ばれがちで、プレイヤーから見ていてあまり面白いものでもなかった。

デジタル化で環境で強いデッキが見つけ出される速度が上がっている中でこの状態は、見世物としてはかなり厳しかった。

2) 紙のカード販促イベントが無くなったことによる小売りからの反発

ショップイベント自体の開催やブース出店で儲けてた分をコロナによるイベント中止で失うことになった。また公認店舗大会も開けずシングルの売れ行きも下がっただろう。

これ自体MPLが原因ではないけど、小売からは薄くなった販促施策店舗サポートに対して不満が出ただろうし、コロナで体力のなくなった多くの小売を無視してMPL継続するって選択肢は無かっただろうと思う。

一応MtGは紙とデジタル両輪でやってるので、紙のほうはコレクター向け商品を出す施策に切り替えたんだが、これも小売りにはおそらく評判が良くなかったと思う。ショップ機会損失を減らすため複数バージョンある同名カード在庫する等、以前より在庫をかなり持たないといけなくなった。

体力のある大手ショップ以外はかなりキツいんじゃないだろうか。

3) イベントのアウトソースを進めていたWotCイベント部門をまた抱え込むことが問題になった

WotCはここ10年ぐらいで、大型イベント運営を大型ショップ委託認定ジャッジ制度の外部組織への切り出し、などなど、イベントについては運営に直接関わるのを止めサポートに回る、というような方針をとっていた。

そんな中、世間流行に合わせてMtGのeSports化を発表!リーグやります!なんてことはじめたんだが、当然運営は紙のショップ委託できるわけないので、自社でやる羽目になるだろ。じゃあ、なんでGPの開催を外部に委託したんだ?意味なくない?ってなる。まともな企業なら。

自社でやる以上はかなり厳しいコスト管理販促効果に対する評価が行われたと思う。そこでペイしないって判断になったんだと思う。

 

 

カードゲームは人々に観せるのに向いていない」

マジで蛇足。というか自分で書いたの読み返して違和感いか

カードゲームである必要性がないと考えます」で挙げられている理由すべてに反例がそこまでの文章存在する。

書く必要ないよここ。

要は

プレイヤーにスター性がないし、カードゲームって地味だし、なんかプロとか無理じゃね?」

って言ってるだけよ。

この文章読んで参考になるとか書いてる人マジ大丈夫か?ほんとに。

 

まり人々を魅了するために必要な要素とはなんでしょうか?

自分には到底出来そうも無い達人ならではの驚異的な技術を見られること

この人を応援したい、この人に勝ってほしいと思わせるような選手独自の技や人間性への感情移入

要はスター性のある選手って事よね。そう。カードゲームプレイヤーにはスターがいない。

認知度が低いのはそのせい。松坂桃李くんがMtGやってGP優勝すればとかあればいいんだけどな。

野球だって、人気のあった大学野球スーパースターである長嶋プロ入りするまではプロなんて全然人気なかったからね。

でも認知度が低いこととプロ化ができないことって、カードゲームにおいては別の話じゃない?

カードゲームイベント基本的販促イベントプロスポーツを模しているし、WotCも上位常連になるようなトップ選手が数名出ると予測はしていたみたいだけど、それで生活する奴が出るとは考えてもなかっただろう。

あくま販促としてのイベントをやってたら賞金やらショップから給料で食う「プロ」ってのが自然発生したってだけよ。

いわゆるスポーツの「プロ」とはちょっと違う。一般の人への認知度も重要だが、それがカードゲームプロとしてどうかみたいなのはちょっと論点ぶれる

 

 

「強いかお金が稼げるんじゃない 」

少なくとも、MtGは強いかお金が稼げるシステムで回ってた。だからそもそもここで書かれていることは的外れ

スポンサー契約とか、まあショップとの間にはあるんだが、生活を支えていたのは、トッププロ向けにあるイベントへの参加報酬制度とかそういうやつ。

というか、この文章書いてる人その辺の事情全然知らないよね。一回「なかしゅー世界一周」とか通読したほうがいいよ。

MPL以前のMtG競技プロ生活がどういうものかわかる。

https://mtg-jp.com/reading/worldswalk/

プロスポーツは、興行をとおして、観客を集めることが大事だし、選手にもそれが求められる。

でもゲームイベントは、イベントのものそもそも販促目的利益度外視とは言わないが、そのイベント単体での収支は求められないことが多い。

選手は高い技術プレイを見せることのみが求められ、ゲーム会社はそのプレイを通して、お客さんにゲームの奥深さを訴求する。本気で遊ぶに足るゲームであると。

プロスポーツイベントってより、モータースポーツイベント自動車会社関係に近いじゃないんかな。

突っ込み先の文章ではこの辺混同しまくってて話にならない。

 

おわり

とりあえず、80分ぐらいでここまで書きなぐったので、おわりにする。

突っ込み元の記事を読んで違和感覚えなかった人の参考になれば幸い。

 

追記

語尾直して、ついでに冗長記述修正した。指摘どうもありがとう

2021-06-06

羨ましがるのはいいけど

米、誰でも判る透明明確な基準を設定、周知して合理的に迅速化する為にリソース投入。日、為政者に知見がないので「誰でもいいから」と放り投げて不透明かつ現場責任任せでグダグダ圧力で尻叩くだけ。

ルールにそぐわない人は基本的無視からね?それが合理性からね?

2021-06-05

仮想通貨の登場で数学者世界で最も稼げる職業になりつつある

皆さんは理学部数学科をどうイメージするだろうか

私は理学部の応用物理学学科出身だが、数学科の後輩は自身を「文学部数学科」と言ってみたり、同じ理学部としてお互い「就職理学部は辛いよな~」と自虐しあったりと社会における”変人扱い”を自覚しつつ、就職や将来の社会生活など特に真面目に考えることのない大学生活を送っていた。

私自身の学科もかなりマイナー学科で、大学院進学率は80%を超えるが博士になってもアカポスほとんどなく、数少ない先輩の就職先はメーカ保険数理など理系であること自体は有利に働くが大学での研究内容がそのまま仕事になるような会社ではなかった。

数学科の連中は意外と大学院進学率は高くなく、社会で生きていける程度には常識がある数学科学生ほど学部卒でイイトコの企業就職し、大学院に進学した数学科学生の将来は消息不明もしくは大学教授という超極端なキャリアパスというのが共通認識として存在していた。

私自身は大学時代にプログラミングの魅力にはまりソフトウェア開発の世界に足を踏み入れることになった。理学部卒の中ではそこそこの高給取りになれており、まあまあ満足な社会生活を送っている。

就職して10年ほどたち、世間にわか仮想通貨話題になった昨今初めて仮想通貨OSS開発に挑戦している最中なのだが、この世界に足を踏み入れて大変驚いた。

仮想通貨世界の大部分が数学領域なのだ

ハッシュ楕円曲線BLS(Boneh-Lynn-Shacham)、Proof of Space、Proof of Time, Verifiable Delay Function, Wesolowski theory

これはハードディスクマイニングで一躍有名になったChiaという仮想通貨の背景を支えている数学の一部だ。

仮想通貨は帳簿の完全性を計算困難性と検証容易性のペアで支えている。具体的な数値を計算するのは多くのリソース時間を消費するが、その結果が正しいことを検証すること自体は一瞬で完了する、という計算非対称性を利用したProof of ほにゃらら仮想通貨の根幹を支えている。

Chiaのプロジェクトホワイトペーパーを読んでみるといい。

ホワイトペーパー (シャレでChiaのプロジェクトカラーである緑を引用グリーンペーパーと呼んでいる)

https://www.chia.net/assets/ChiaGreenPaper.pdf

Chia Proof of Space Construction

https://www.chia.net/assets/Chia_Proof_of_Space_Construction_v1.1.pdf

のっけから数学記号が登場する。大卒理系レベル数学教養が無いと1枚目を見た瞬間に即座に読み進めることを諦めるだろう。

数学科卒の学生であれば、時間はかかるだろうがとりあえずペーパーの内容はおおよそ理解できるはずだ。

Chiaは既に2000万XCHほど運営によりPre-mine済みであり、今や1XCH=$700ほどで取引されている。

まり、単純計算で1兆4000億円ほどの潜在的有価証券ライクな無形資産運営保有していることになる。(無論一辺に売っ払ったりしたら一瞬で$1を切ってしまうだろうから単純には計算できないが)

大規模工場設備投資したり一部の限られた関係者しか使えないスーパーコンピューターを駆使してシミュレーションするなどといった大資本保有している金持ちさらに金を生むという資本主義ルールをぶち壊し、少数の数学者とソフトウェアネットワークエンジニア脳みそ数個が文字通り1兆円を超える富を無から生み出してしまったのだ。

エンジニア数学者のどちらがより貢献度合いが大きいか具体的に比較することは難しいが、エンジニア数学者の代替可能性(メジャーリーグでいうWAR)で比較すれば数学者の方が代替が困難な存在であると容易に想像ができる。ちなみにだがディープラーニングAI世界数学グラフ理論や測度論、確率分布など)の領域だ。

仮想通貨一時的ブームではなく、おそらく既存金融システムを置き換え食らいつくすまで水面下で研究開発は続くだろう。

その時に全世界経営者が喉から手が出るほど欲しがるのは、元々ごく少数しか世界存在しない優秀な数学であることは明白だ。

昔の数学者のイメージといえば、身なりに全く気を遣わず意味不明言葉を喋る超変人であり、社会需要ほとんどないというのが一般的だった。

それが2021年現在、「Google出身エンジニア」というブランド過去遺物しかねない勢いで「情報工学精通した数学者」というブランド確立しつつある。

anond:20210605130102

まー実際のところ、こういう会社が多いんでないの。まずは勤務実態を正しく反映しましょう。反映された残業時間が多すぎる場合は、正社員仕事から外出し可能ものを見極めて外注 or 派遣社員を追加してリソースを補ってもらいましょう。それでは利益が出ない?利益構造見直しましょう。そんな感じよな。

死者は高齢者に打った時点でほぼでなくなる

イギリス感染者は3100人に対し死者はゼロ

医療リソース回復は今からだね

医療従事者はその所もっと期待してくれていいのに

2021-06-04

anond:20210604222249

サラリーマンこそ自分たちこそが「国民」だと主張して

普通に通勤し毎月給与を貰って

アスリート競技をするとは何事だ!私たち生活は!と怒っている

現在医療リソースを食い潰しているのは「国民」なのに

サラリーマンたちでリソース全部使いたいか飲食店アスリート自粛してねって言ってるよな

anond:20210604181506

からフォローしておくけど、ここ最近はだいぶ良くなったで。

CPUとAndroidOS自体進化が大きいが。昔みたいにリソース(CPU,RAM)で分回さなくても、だいぶスルスル動くようになってる。

2021-06-03

anond:20210603212413

次にめんどくさいのが

if i==7*7:

この判定文 実はインタプリタなどだと 正直にCPUを使って7*7と計算する場合が多い 49とプログラマーが書けば無駄リソースを食わないのにである

結果が同じでも無駄を省いておくのもプログラムなら

こうしておくことによってあぁ 7*7なんだぁと 読みやすいというのがあり

どちらが正解というのがプログラムにはない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん