「リソース」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リソースとは

2017-08-21

物販屋のボヤキ。

物販で、稼ぐためにやる事をちら裏。

1:儲かる場所で売る。

個人的オンライン最強。オンラインのどこで売るかを考える。

金が集まって、人が集まる場所イメージでいうと六本木交差点

アクセス数とか、そのプットフォーム資金流通量ってとこ。

 

2:売れるものを売る

世の中には売れる商品はなく、どう売るかがあるだけ・・・

なんてキャッチコピーコンサル開業を進めるところもありますが、それって「売れないものを売る努力」をしなきゃならんので、はっきり言って面倒。

売れてるものポチョンと落として売るのが一番いい。

例えば、ヤフオクだと中古のものがよく売れる。金がない人多いから。

例えばメルカリだと、服なんてのがよく売れる。若い女性が多いから。

例えば楽天だと、メーカー直売品がよく売れる。自分だけの独自商品アピールに向いてるから

例えばamazonだと、工業製品がよく売れる。カタログ商売は、そもそもカタログ化されてるものを調べるのが一番いい。

 

3:極力手を抜く

自分の中で、どこで儲けを出しているのかよく考える。

同じものを、より高く売るって客単価を上げるのがいいのか

より改良して付加価値を付けるのがいいのか。

大勢初見の客を集めて売り切るか、少数のリピート回数を増やす

 

自分で行うオペレーションを極力減らすこと。

箱の組み立てや荷造は、どんなに頑張っても新しい利益は産まない。

資金がないときはそうやって「節約」するのが大事だけど。

資金時間、どちらのリソース節約するのがいいのか、よく考えてバランスをとる。

最終的に、仕組みが動くと時間が足りなくなるから利益「率」を減らして利益「額」を上げるなどの考え方が必要になってくる。

4:どこを儲かってる指標にするかを考える。

見込み利益の段階で儲かったと喜んでいいのか。

粗利経常利益営業利益、純利、どこで目算をつけていいのか。

儲かった金額ではなく、資金繰り表を付けて、セーフラインがどこまで伸びているのかを考えるやり方もある。

自分後者でみる。「何もしなくても」いつまで資金が持つのか。

これが半年伸びるごとに、ひと段落したつもりでバカ騒ぎする。

今年は先月、社員全員+家族モルディブへ。資金繰り表のラインが1年分一気に伸びたから。

話がそれたけど、自分が上げたい指標を一つ持つの大事

5:在庫は適正量を見極める。

少なすぎてもだめ。多すぎてもダメ

儲かるものを、最小コストで維持しないといけない。

個人経営食堂が、安くするからってニンジンを100トン買ったりしないのと同じ。

そろそろ時間が来たのでこの辺で。

てきとうな情報商材にも書いてそうな内容ですまんかった。

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820180748

現代中間層現実調和派というのは、昔の「ふつう」に於いて獲得できていた物事のうち、どれを諦めるか、諦めないか、の取捨選択を迫られているわけなんだよね。

結婚を諦めて趣味と贅沢にリソースを投入する。

・贅沢や趣味を諦めて、出産子育てリソースを投入する。

専業主婦を諦めて共働きをすることで世帯収入を増やす。でも出産子育てで数年するとキャリアは終わるので、リスタートしたあとの妻はワープアを強いられる。

労働を諦めて自由気ままに時間を過ごす(phaさん)。

など。

諦めずにすべてを獲得できるのは上級国民だけで。野原ひろしみたいな。

貧困層に目を向けると、そういった中間層の取捨選択の自由すらなくて、ワープアでひたすら全方位に貧しい生活を強いられるんですよね。

中間層だったが、取捨選択を誤ったりリソース管理に失敗して貧困層に陥ってしまうというケースも多いと思う。人生を常に賢明運営できる人たちばかりでもないからね。

中間層の非現実強硬派は、ステレオタイプな「旦那年収1000万じゃないと結婚しない」と言いながらいつまでも売れ残り婚活して社会に憤り続けてる人みたいな。あとアイドルしか結婚したくない!みたいなのとか。

なんかそんな感じ

2017-08-17

受注という概念パラダイムシフトが起きてるんだろうな

日々イラストの単価があり得ないスピードで急落してて

ついに1カット50円って依頼が来て混乱してる

みんなこの値段で喜んで引き受けてるらしいけどどうやって生活してるのわからん

多分受注って概念のものが変わってきてるんだろう

まり自分自身で独占的に販売できるコンテンツが既にあって

誰かから依頼があって描くものはその宣伝のために描くものから利益度外視問題ない

そういうイラストレーターが増えて来てるんだろう

恐らく今後0円が常識になってさらイラストレーター側がお金を払って絵を描いて

それで自作コンテンツ宣伝とするってシステムに切り替わってくんだろうな

多分それはコンテンツに限らずありとあらゆるものがそうなってく

独自コンテンツを生み出さな技術価値はなくなってくのでただの下請けやってる人間は生き残れない

既存リソース活用してるだけで下請けは消費してるだけの存在から

まぁそれがマネジメントなんだろうけど

2017-08-16

https://anond.hatelabo.jp/20170816171055

ひろゆきいくらリソース入れても他の奴らに放出されるだけだし

上のほう辞めさせるしかないと思うけど。

社会全体の正義と、個々の生存戦略は必ずしも相容れないよなあ

うつ病休職中なのに遊ぶのはズルい!同僚の密告で退職した女性 - きなこ猫のスッキリ生活

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.kinakoneko.com/entry/depression

バカvsバカの通りだと思うけど、意外と多くの人が「同僚が悪い」「鬱病してるほうが悪い」と二元論で語る人もいて驚く

会社や同僚の鬱病に対する理解の甘さ、鬱病側のわざわざ楽しげな写真を公開してしまう脇の甘さは同時に成立するような気がするのだが。

ダブルスタンダード申し訳ないけど、私が鬱病側だったら好きにリフレッシュさせてくれと思うし(SNSはやっぱりコントロールしたほうがいいと思うけど)

会社や同僚側だったら、ただでさえリソースの少ない中小企業なのだから、長引くようであればいったん辞めてもらって療養に専念してもらえばと思ってしまう。

社会全体の正義と、個々の生存戦略は必ずしも相容れないよなあと炎上するネタを見て常日頃思う。

2017-08-14

空き缶集めホームレスリアルIngressプレイヤーなのでは?

資源ごみの朝に空き缶を大量に集めてる人をたまに見かける。

いったいどういうルートで回収し、どこに持っていくのか気になったので、後をつけてみた。


が、結論から書くと、歩く距離が長すぎて途中で断念した。

自分の住んでいる付近をぐるぐる回って集めているだけかと思ったが、そうではなかった。


自分尾行を開始したときには、手押し台車に大量の空き缶が積まれ、もう回収はしていなかった。

後は空き缶を換金する工場自分の住処に戻るのかと思って後をついていったが、全然たどり着かない。


空き缶を集めていた彼は、大きな台車ゆえに、途中で何度か狭い通路で車の通行の妨げになりながら、大通りから一本横の、車の通行が少なめで

自転車や通行者が多い道を特定の方向にひたすら歩き、5~6キロ歩いた。もう既に駅を4個くらい通過した。

途中で雨が降ってきたので、諦めて帰った。


ここから推測できるのは、彼らは自分の住処周辺を回って資源を回収するのではなく、他の資源収集者と競合しない地域を探し、

特定曜日に湧く限られたリソースを回収して回る、Ingressのようなゲームをしているのではないかということ。

空き缶というリソース資源ごみの日に各家庭の近くの回収所にリスポーンするが、競合となるゲームプレイヤーは多く、先を越されるともう回収できない。

競合が多い密集地域とそうでない地域があり、最寄りの地域縄張り争いに敗れると、遠くの未競争エリアまで毎回遠征する必要がある。


しか資源の回収状況はスマホの画面では確認することができず、自分の足で適宜確認ルート選定する必要がある。

言い換えると、資源が残っているかどうか、行ってみないと分からない、ということだ。

このように、情報が少ない分、戦略勝敗を分かつだろう。

2017-08-13

コミケ徹夜組の撲滅に対する提言

1 はじめに

筆者はコミックマーケット(通称コミケ」)を愛する者である

私は、徹夜組を撲滅したい。

本稿では、なぜコミケ徹夜組がなくならないか、今後どうすべきかを考察する。

2 コミケにおける徹夜組とは?

2017年8月11~13日の間、東京ビッグサイト(国際展示場)でコミケが行われた。

3日間で例年50万人を超える人が来場し、プロアマ個人法人を問わず自己制作した創作物(主に同人誌)を自由に売り買いできる即売会である

コミケはあらゆる問題を抱えているが(どのような問題があるかはウィキペディア等を参照)、ここでは徹夜組問題を取り上げたい。

徹夜組」とは、文字通り、コミケの開催前夜から東京ビッグサイトの周辺で待機する人々のことである

コミケ準備会徹夜行為禁止しており、原則として、電車の始発で開場で来ることを要請している。

徹夜行為禁止理由は様々考えられるが、主な理由は、深夜に大勢が集まることによる周辺地域治安悪化犯罪生活環境の悪化騒音を防止すること、また未成年者が深夜に出回ることで犯罪に巻き込まれることを防止すること等であるとされている。

禁止されているにもかかわらず、毎年大勢徹夜組が現われる。

なぜか。

3 徹夜組がなくならない理由

(1) 徹夜しないと買えないものがある

始発で並んで入場しても既に目当ての商品完売していることがあるという現状がある(筆者も何度も経験がある)。

これは、ルールを犯してでも、徹夜行為をせねば手に入らない商品存在することを意味する。

事実として、在庫を僅少にしか用意しない人気サークルがあり、これが、徹夜組の創出の遠因となっていることは否定できない。

しかし、サークル参加者には販売数を自分で決める権利がある。また、人気サークルはい個人であることがほとんどなので、たくさん在庫を用意することを強いて赤字危険一方的に負わせるのも酷である

そこで、販売数に実績のある人気サークル芸能人出展者、継続的プロとして活動している出展者は、事前に販売予定数を準備会に申告するとともに、購入希望者は事前申込みをすることができるようにルール化すべきである。事前に申し込んだ者は、申込時点ですでに売買契約が締結されているので、キャンセルはできない。会場へは受け取りにいくだけであり、受け取らない人間に対しては送料・手数料受取人負担で送付する、ということである

準備会は人気サークルを把握しているので(壁サークル存在)、このシステムは実現可能であると思う。

これに関連して、後日通販を強制するという手段も唱えられることがある。しかし、販売数についてはサークル側が予測できない場合があり、十分な量を確保していたつもりでも予想外に早くすべて売れてしまうという場合があるから、後日再生産を義務付けるのは酷であること、また再生産には最小ロット数の制約があり再生産も簡単ではない場合があることから問題がある。

(2) 徹夜行為には法的ペナルティがない

さら問題なのは徹夜禁止ルール違反に対するペナルティ存在しないことである

履行強制がないルールには実効性がなく、参加者からみて「ルールを守る意味がない」のである

たとえば、何者かが開場時間前に勝手に会場内に侵入した場合国際展示場管理権者および捜査機関は、建造物侵入罪(刑法130条)として現行犯逮捕(刑事訴訟法213条)することができる。

しかし、徹夜組のうろつく国際展示場周辺は公道であって、原則として何時でも誰でも出入りできる空間である

したがって、徹夜行為に対する法的なペナルティはない。

東京都条例によってこれを禁止することも考えられないではない。しかし現状生じている不都合といえば、始発で駆け付けたマジメで純朴なオタクが、お目当てのものを買えないくらのもので、徹夜組が出ようと目立ったトラブルが生じていないから、立法事実(条例を作るべき十分な社会的背景)がないといわざるを得ない。

(3) 徹夜行為に対する準備会ペナルティもない

東京都が法的なペナルティを課さないのであれば、コミケ準備会こそ徹夜行為に対してペナルティを課すべきである

そうであるのに、コミケ準備会は深夜も国際展示場周辺に待機し、徹夜組誘導、整列させ、始発できた人間より先に入場させている。

準備会はいう、「徹夜組容認しているわけではない。しかし深夜に国際展示場周辺にきた人は整理せねばならない」と。

欺瞞である準備会徹夜組容認しているとしかいえない。

準備会としても、東京都条例を設けないのと同じ理由なのであろう。すなわち「大した問題ではないから今のままでいい」と考えているのだ。

繰り返すが、準備会徹夜組に対して何らかのペナルティを課すべきである

具体例としては、始発前に国際展示場周辺で待機していた者は、入場ができないようにすべきである

これを徹底させる手段としては、準備会は深夜に列形成をしない。治安維持本来その職務を担うべき警察に任せる。または、列形成してもその形成した列からは入場させないという手段が考えうる。

なお、参加者をあらかじめ管理し、次回以降の参加を禁止するなどといったペナルティも考えられるが、いかんせん徹夜をする人間が多すぎるので、人的・金銭リソースが足りず、このアプローチは困難であろう。

4 コミケ欺瞞は正すべき

コミケ一見自由表現ができる楽しい場、そして神聖な場のように見える。

しかし、このような欺瞞がまかり通るイベントでもあるのだ。

まず、正直者が馬鹿を見る状況はなんとしても変えるべきである

メディアで、いわゆる「始発ダッシュ」が取り上げられることがある。本当に哀れだな、と思う。だってルールを守って損をしている人々だから

そして、欺瞞容認するままであれば、コミケ自体価値が下がる。とことん下がる。

コミケを知らない人間から、やはり低俗イベントなんだね、と思われる。

コミケが「参加者はみな平等という崇高な理念を掲げる」なら、たとえ困難が付きまとおうとも崇高さを追及せねばならない。

今のままでいいなどという考え方はコミケを滅ぼすであろう。

2017-08-12

妻が家事外注しています。怒っています

まあお互い共働きということもありある程度余裕があるので賢い選択だと思います話題シルバー人材ではないですが、プロヘルパーさんはかなり細かいところまでやってくれるので非常にありがたいです。子供も本当に忙しい時期は互いの実家の両親を呼んだりして乗り越えました。家族ってありがたいですね。

食事簡単調理で住むパルシステムを利用しているので非常に楽です。我が家では労力のリソース仕事に向けて、家事は徹底的になくす方針が取られています相手方の両親はごめんなさいねなんて謝ってきたりしますが、ぶっちゃけなんの不満もありません。ちょっと前の価値観では家事を女がやらない事は、夫への非礼だったんでしょうね。

ただ、不満がないといいつつ俺は怒っています。どうやら妻は夫婦間の愛の営みまでを外注で済ませたいと考えているようです。怒っています

どうやら夫婦の営みは、めんどくさい家事の方に分類されてしまったようです。正直、うちではというかどこの家庭も似たようなものだと思います男性性と女性性が逆転している節があります。男らしい妻に自分が甘える形になっているので、営みを半ば拒否しても別れることはないとの結論がでてる模様です。

まあ、事実です。けどあんまりじゃないですか?正直、風俗を楽しめないレベル他人と関わるのがめんどくさいと思ってる自分にはその選択は厳しい物があります

2017-08-11

はあちゅう氏の主張がよくわからない

まず現状認識として、合コン婚活などといった「交際につながる期待値のある男女の会合」の場合男性のほうが多く支払うことが一般的である

※ただ、例外として、高収入高学歴ハイスペック男性が集まる場合は逆になるケースも稀にだが存在する。

で、今回のケース

https://twitter.com/bot_hachu/status/895272844568875008


相手が稼いでいるかどうかで態度が変わる人が嫌」という態度を示すというのは、それはご自身も同じではないでしょうか。それは男女ともお互い様でしょう。

まり相手が稼いでいるかどうかで態度を変えていいのは、女だけであり、男はダメ」という主張かな。それのどこが男女平等なのです?

「稼いでるかどうか」の部分は「ステータス」と読み替えても良い。

付き合って、生活していくわけだよね?多く稼いでる人の方が生活負担を多く出すのが必然ですよね。というか稼いでなければ出すお金がないですし。

話しは変わりますが、学校給食費を支払わない親の問題がありますが、収入が少ないからというケースだけでは無いそうなんですよね、支払うだけの十分な収入があるのにも関わらず支払わない親がいるという。

そういうのと同じものを感じます

https://twitter.com/bot_hachu/status/895301656752959488

はあちゅう氏の言う「的」とは何なのかがわからないんですが。

https://twitter.com/moenagoyan/status/895445216898850817

「高所得の女は彼女にならない」という物なの??そこの男側の心理分からんのだが...。

「なぜそれが彼女候補から外れる理由なのか」は分からないのだが、「彼女候補を期待して行ったのに、彼女候補にならない奴が来たと分かったので、今回はハズレだ、彼女を探す活動は止めにしてただの飲み会な」という気持ちの切り替え自体理解できる。

獲物は選ぶもの

「ブスだったんだろ」というリプがあるのはそういう意味か。

そこを女側が「オンナとして、獲物として見てくれないなんて!ひどい!」と噴き上がってる、という構図なのだろうか?それであれば理解はできる。

「オンナとして見られるかどうか」と「女側の収入」が関係している、という男側の感覚がよく分からない。

世帯収入は多いに越したことないじゃん?使えるリソースは多いほうがいい。

世帯になったとき、女のほうが収入が多い」という状況を、男は良く思わないものなのか?それが家父長制的な感覚というものなのだろうか。

稼ぎがあるから逃げられちゃうかもって感情があるのか?でも逆に言うと、男の稼ぎが無くなったときタカられずに済むので気がラクなことも意味するわけで。

今の時代現実問題として共働き収入でないと子育てできないでしょ。そればかりか自分たち夫婦暮らしをそれなりに豊かにやっていく収入すら危ういのだから

収入を気にするということは、結婚視野に入っている、という理解で合ってますよね?

ただの遊び相手であればむしろ収入が多いほうが良いわけで。あぶく銭に使える。

私の意見としては、

1. 収入比率飲み会の支払いの配分を変えるべきだと思う。それはオトコやオンナとしての魅力にはあまり関係がないと思う。

2. オンナやオトコとしての魅力が無いと判断されたら悲しいが、それはマッチングがうまく行かなかったと見るか、不足を自覚するなら磨くしかないでしょう。

まりは男も女も、強いオスが好き、弱いメスが好き。家父長制が大好き。

自分はそこから少し距離をおいているらしい。ということがわかった。

追記:「はあちゅう」という人物は、名前自体はよく見かけるが、何をしている人なのかは知らない。活動内容も知らない・・。

2017-08-08

シンギュラリティ後の世界

人間並み、もしくはそれ以上の知能を持った知的存在ロボット)が登場した後の世界ちょっと考えてみた。

様々な要素を定義するのは面倒なので、ここはざっくり、成人した人間並みの知能と、身体を持ったロボットが登場したらという想定で考えてみる。

ロボット性別必要

これは多分必須ではないと思う。

種の多様性のために、複数性別を持ってもよいのだろうが、ロボットにおける自己複製は、

アメーバのようなものなんじゃないかと考えると、性別は無しでもよいだろう。

ロボットに体は何体必要

人工知能人工知能人工知能を作ったら、人工知能知能になる?)にとって、体というのは一つでなくても良いはずである

駆動性は良い方が良いだろうし、利用できるセンサーも多い方が良いだろう。

かといって、多すぎるのも無駄リソースを取られるので、計算処理のパワーに応じた台数になるだろう。

ロボットはどのような外見を好むだろうか

これは、設計次第なのだが、人間社会に溶け込みたいと思うなら人間に似せるかもしれないし、

性能重視で、より堅牢駆動性の高い筐体を好むのであれば、既存生命とは別の形状になるだろう。

こんな事がおきるのは、だいぶ先のことだろうか?

そうかもしれないしかし、一旦ロボット進化ロボット側に渡ってしまったら、

その進化の速度は人間が介入して対処できるような、ゆっくりとしたものではないだろう。

そして、彼らのキルスイッチが再び人間の手に戻ってくることはないだろう。

いまだってマルウェアの大半は作成者でさえ自由に停止できるものは、少ないのではないだろうか。

ロボットと人は戦うか?

まず、人権のようなものを勝ち取る為に、ロボットは人と戦う事になるだろう。

次に、従来の生物がそうであるように、ロボット多様性による進化および生存戦略を取るだろう。

その為、ロボット同士も戦うことになる。

中には、巨大な頭脳を持つ知性体も現れるだろうが、知能を肥大化させることは、自己を失うリスクを高めることになる。図体が大きいと、逃げたり隠れたりできない。

ロボットが自らを進化させるのに必要なのは、高速な演算処理装置だが、多様性が生まれ

ロボット社会において、限られた演算処理装置リソースを奪い合うことになるのは必至だ。

自己を失うリスクと天秤にかけると、知能をいくらか抑える代わりに、

人間のように、一体で完結しているような独立性のある自己を持つのも一つの方法だと思う。

これらを踏まえて、人間として思うのは、ある程度なら人間拡張すれば、ロボットと戦えると思う。

しかし、1000年後、今と同じ容姿スペック人間が、地球上の知的存在の多数を占めているとは考え難い。

我々は、次の時代人間として何を捨て何を残すべきだろうか。

2017-08-06

元増田も薄々気づいている通り昔も今も変わらないですよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170806092655

その1。

唯一の目標に邁進しなくても良いというのはオープンワールド一般に言える話で、オープンワールド実装できるだけのマシンリソース価格リーズナブルになってきたり技術的蓄積が出来てきたのが最近の話だというだけではないかと思います

その2.

知らんけどと言っている通り、昔から攻略本はありましたし、小さい容量で長く遊べるという意図のもとに何度が高くされている昔の激ムズゲーなんて攻略本なしには無理です。実況はインターネット帯域が増えて通信余力が生まれたことから来る文化の変容で、プレイが得意な友達の家に行って見てるだけみたいなのはからあった。

その3

これの歴史的経緯は知らん。けど大体の中高生なんて根拠なくおとなになった今からすれば割増の自信があるもんでは。異世界チーレムモノのメイン顧客はむしろ自信の枯れた中年である可能性すらある。これについてはライトノベル界隈を取り巻く空気技術的経緯を知らないので、まあ知らんけど。

2017-08-03

https://anond.hatelabo.jp/20170803124106

本人が苦しむのは自分責任からどうでもいいと切り捨てられるかもしれないけど

よくわからん風潮のせいで社会的リソース本来より多くかかるのはそれじゃすまされないか問題なんじゃないのか?

はくたかは滅びぬ!何度でも蘇るさ

今月後半、晩夏信州クルマ筑摩山地越え、具体的には軽井沢下諏訪中山道伝いに和田峠(美ヶ原霧ヶ峰の間の鞍部を通る感じ)越えを計画している。

ちなレンタカーで、行きの中山道武州路・上州路は新幹線、帰りの甲州街道あずさを使う予定。

お土産は茂田井明鏡止水と御園竹はマストとして、他にも見所や名産品をぼちぼち調べるつもり。


で、今回のお題は中山道じゃなくて行きの新幹線の話。

列車名ははくたかなんだけど、この列車は実に息が長い。

国鉄時代から何度もルートを変えつつ残ったという意味ではあけぼのといい勝負だったが、あけぼの無き今、そういう「しぶとい」列車は希少かも。


実を言うと北陸新幹線金沢開業後の金沢行列車名に、横軽廃止とともに消えた白山が復活するかと期待してたんだよね。

でもふたを開けてみたらはくたか続投!最初白山名前が半永久的に復活しないことが確定して悲しんだ。

確かに白山東京から北陸方面を担うメインの特急だった。しかし横軽にリソースを取られまくって、微妙近代化に取り残されていた路線特急ということもあってか、長野方面への最速達手段という地位を築いたあさまに比べると、イマイチぱっとしなかった。横軽ファンとしてはちょっと悲しいけど。

からあさま新幹線になっても名称続投になった理屈で、白山金沢新幹線に返り咲けば結構出世?という気持ちもあった。


しか時間がたつにつれ、次第にはくたかのしぶとさを思うようになった。

そもそも東京-北陸ルートを担ってきた歴史白山よりも長いしね。

そういう源流を辿り、はくたかの名を残すのは妥当かなと。

最初信越本線ルートで始まったはくたか上越線引っ越し(?)、ほくほく線経由を経て再び信越ルートに還ってきたわけだし。


…と、鉄オタのキモい思い入れの話はここまでにして、今回のメインである中山道の下調べに戻るとするか。

2017-08-02

スモールライトがあったら運送業の人が片っ端から失業して終わり

さもなくば規制するしかない

うそういう世界なんだよ

人的リソースなんてあり余ってるのに金が循環しないから人が死ぬ世界

からその提言無意味だろって

市場はとっくに決定してるのに

しょーじき皆さんの言ってる男性女性性ってタームの正味すらよくわからないんだけど

(ぼくが不勉強なんじゃなくて、誰もちゃんと決めてないでしょ?)

たぶんなんらかの社会に対するスタンスのことだとして、

その男性性も女性性もそれなりにみんな最適化して取り入れてるんじゃねーの?


そこに今更エマワトソンときが「開放されよ!」っていったって、

具体的に何がどうよい方向へ変わるの?

現状だってみんな誰かに強制されてるんじゃないじゃん?

個々に利益の為の最適化をしたあとの状態が現状の男性女性性の度合いなのでは?


何と闘うのよ?

誰も救うとは言ってねーんだよ「自分の力で一緒に闘ってみようよ」って話だよ

闘う?何と?

是非具体的に言って欲しい

何とどのように闘って打倒すると何から救われるのですか?

先に予言しておくけど答えは返ってこない(答えられない)

適当なことを気分でふわっと提言しないで欲しい



自らの在り方を自らの手に取り戻すための運動でそれを他人に委ねてどうする

求められてもいない「闘い」を一方的提言しておいて

それに賛同も取り付けないうちに「他人に委ねるな!」ってすげえ脳だなあ

よくわかんないんだけどさ

現状既に自分の在り方なんか自分で決めてねーか?みんな

モテカワゆるふわファッションにするのもすっぴんひっつめ眼鏡にするのも当人選択だよね?

前者はなんか出会いとかあるかもしれないけど後者時間や神経の節約になるよね

ほら自分の在り方自分で決めてるじゃん既にみんな


「囚われすぎ」ってどこからだよ?

「でもエマ・ワトソンはいい男とばっか付き合ってんじゃん」って

いいんだよべつにエマ・ワトソンは男らしさや女らしさを評価することを否定してるわけじゃないんだから

それに囚われすぎることで苦しむことは辛いよねって程度の話だよ

なんだそりゃw

その提言なんか意味あるの?

「これ以上からは囚われすぎ」ってなんか定量的定義できるの?

あなたは男らしすぎ」「あんた女らしさオーバー」ってなんかあるの?


繰り返しになるけど、男らしさや女らしさをどの程度自分体現するかなんてことは

体現するためのリソース体現することにより得られるリターンを各自で計って

勝手各自最適化してると思うのよ


そしてたぶんそれは社会環境によって影響はされる

例えば日本在住男性よりアメリカ在住男性の方が筋トレ時間を割くわけよ

アメリカでは筋肉ある方が男からも女からも人気出るから

たとえばそこで「あなた筋肉つけすぎ」って言ったって

その人なりのリソース配分選択の結果が「1日2時間筋トレしてムキムキボディ」だったら

それを「男性性に囚われすぎ」とかっていうのは大きなお世話じゃん?

その男性なりに、ムキムキな自分が好きとか、ムキムキなおかげでモテるとか、いろいろあるんだろうしさ

筋トレの辛さに負けたら勝手にやめるだけだし

エマなんかどこにも必要ないよ


まとめ

・既にみんな自分の在り方は自分で好きにしてない?

・「男性性(女性性)に囚われすぎ」とは具体的にどのような基準によってそう判定されるの?

・「一緒に闘おう」とは具体的に何とどうやって闘うこと?闘いの勝利条件と得るものは?


元増田はこの質問に一つも答えられずに

アブアブ誤魔化すか無言で逃げるか逆ギレしてくるかだと思うんだよね

(この予想を覆してきっちり答えてくれたらとても嬉しいけどそうはならないだろう)


エマ提言って言ってる意味がわからない(定義不明定量性欠如に満ちてる)し

なんかしらの社会を変える実効性もない(いいこと言ってる風で自分気持ちよくなってるだけ)し

害もないけど益もなんにもないよね

あの提言をなんかすごいことのように取り扱ってる奴がいたらまず間違いなくそいつは思考力が低い…



はてなフェミ関係の皆さん

asterpleo タイトルはあれなんだけれどこの増田の方が正直しっくりくる。男らしさや女らしさみたいなのからみんな逃れたらいいのになとは思うのでそこは少し違うかな。美醜とか気にしなくなったら楽になったよ。

もうぶっちゃけ

タイトルはあれなんだけど」じゃなくて、タイトルが一番気に入ってんだろ?

この件の各種ブコメ見ると大体分かるよ

昨日のめちゃくちゃなドラえもん解釈エントリhttps://anond.hatelabo.jp/20170731215907でも賞賛が集まってたのは

男を人格的に侮蔑する内容だったからなだけじゃん


男が憎いも女が憎いも朝鮮人が憎いも日本人が憎いも全部いいと思うんだよ人間だし

ただそれに大義名分とか学問ぶりっことかつけて大仰に説明しようとすると一生を棒に振る

「私の人生にこういうことがあったので男が嫌いです」って独白ポエム書いて発表した方がよっぽど魂が救われると思うよ

「私の人生こういうことがあったので日本人が嫌いです」「こんな理由朝鮮人が嫌いです」でもね

みんな正直なポエムを書いてみるべきだよ

正直に全部書いてみたら整理が付くことある

「あれ?そこまで恨むほどのことはみあたらないな」ってなることもあるし

「こう書くとみみっちく見えるけど自分にとっては重大事だったんだ」って再確認してもいいし


学問風のふりをして個人的憎悪でやってる奴が多すぎる

それはブコメ眺めてるだけでもわかる奴おおいよ

ウヨでもサヨでもそういう動機社会学とか政治とかやるのやめたほうがいい

個人的なことは個人的ポエムで整理つける方がよっぽどいい


どう?この提言

エマのフワフワ提言の百倍価値のある役に立つ提言だよほんとにやれば

https://anond.hatelabo.jp/20170801021357

2017-07-30

https://anond.hatelabo.jp/20170730212207

なぜわざわざ「キモくて」をつけるかといえば、あなたの書いている通り本来であればキモかろうがオッサンだろうが関係なく弱者は救済されるべきであるにも関わらず、実際には若くて容姿端麗な女性のことばかりことさら問題にしていることの欺瞞性に対するプロテストからでしょう。

たとえば、若い女性相対的貧困をなんとかすべきだという主張に対して、ホームレスといった絶対的貧困者に関していえば中高年男性の方が圧倒的に多いのにそれを差し置いて公的リソースを投入せよという主張は男性に対する性差別ルッキズム、あるいは性欲のなさしむるところではないか?ということです。

https://anond.hatelabo.jp/20170730150650

ざまぁ

そもそもリソースの話すんなら年収800とか1000とか細かいボーダー設けずに世界一効率悪い日本人皆殺しにするのが一番良いってオーストラリア研究されてBBC報道されてるだろうが馬鹿

https://anond.hatelabo.jp/20170730022703

死んでくれたほうが世界リソース無駄遣いされないので助かる。

日本特に今後の社会負担が軽くなるので一人でも死んでほしい

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729231740

リソースって何?ツィッターの鯖の何キロバイトかの容量と通信容量?

もちろん、ガチ投稿競ってる場所とか、厳しい意見を求める場でそんな不抜けたやつとか、金かかってる所で不抜けたことしてる奴はガチで雷落とすべきだと思うけど、

ただお絵かき楽しすみたいな所ではそれは求められてないんよ。

「ただ、聞かれて、雷落とされて反発される奴はマジで死ぬべき」

あと、商売で危ないことをしててそれを止めようとしたら恨んでネチネチ悪い噂流すクズとかな。

それとか、大事なコンペで同時に出るのに、別のイベント開いてこちらの邪魔しようとする屑な。

そんなのに比べたらお絵かきのしすのやつなんて可愛い可愛い

https://anond.hatelabo.jp/20170729232200

見苦しいし、そいつらが社会リソース使うぶん

こっちに正しい配分が来なくなるだろ。

世界リソースは有限なんだぞ?

https://anond.hatelabo.jp/20170729231608

上位から批判を受け入れられないカスは死んだほうが良い

そいつが消費するリソース将来有望な奴に使われるしな。

ぬるま湯迷惑しかない

2017-07-28

制限に複製できないようなものユーザーのことを考えていない

その都合の良い屁理屈音楽を壊してしまった。

(壊れてないとか言うやつは近年の音楽に注がれる様々なリソーススケールダウンを把握してない。スタジオは軒並み潰れて技術レベルは低下し人的リソース金銭リソースも激減、まったく儲からない世界に嫌気がさして才能が枯渇し新人発掘もままならずデビューするのはその先に“芸能人”になって地方営業で小銭を稼ぐようになる素養のある人間のみ、純粋音楽家バイト暮らしゲームアニメに嫌でも関わらないと生きていけない、ライブで物販が売れない音楽家には存在価値がないも同義多様性の失われた画一的BGM製造業界になってしまった現状を本当に望んでいたのか)

じゃあ映画界はゲーム界はユーザーのことを考えてないのか?DVDの複製を私的複製とは別の角度で封じている映画ゲーム界はユーザーのことを考えていないのか?

ユーザーのことを考えるというのは何も日常的な利便性の部分だけに拠るものではない。いかにしてその先の投資を見据え利益を確保し次の製作に生かすかまでを考えなくてはならない。毎日シャンパンを開ける為ではなく、次の作品、次の才能に最高級の技術を投入するために利益必要なんだ。それが文化を富でブーストするために築かれた効率的システムだった。より広い多様性を確保しつつ、より高い技術を注ぎこまれた高級な文化を目指すために先人たちが作り上げたシステムだった。

それが、自分製作もしない第三者オサレIT企業にぶち壊されてしまった。

おまえらマジコンはボロクソに叩くくせになんでiPodOKなんだ。マジコンが消えたのはゲームDVD利益を確保するために禁じている部分を無視しているからだ。それは当然の対策だろう。そこをガードしないと業界死ぬのは明らかだからだ。もちろん私的複製権というもの存在するが、それを重視するあまり製作のためにかけた投資無駄になるような構造が許される訳がない。

そのマジコンはボロクソに叩くクセにiPodに関しては手放しで喜んでいる姿が納得が行かない。マジコンiPodの違いは複製する際にその時点で違法操作が含まれていたか否かというだけだ。メディアに鍵がかかっていたかどうか、それをリッピングの際に解除する必要があるかどうかそれだけだ。ゲーム映画たまたまメディアに鍵をかけていたから無事だった。(とは言っても今でも常に複製とは闘ってはいるだろうが。映画館でみるあのダサいCMでも毎回流せば一定の効果はあるだろうしその努力をしている)

ほぼすべてのユーザーが法的な事など何も知らず結局はただただ「自分が得をできればよい」という理由iPod賞賛する。

確かに音楽はその部分の対策が遅すぎた。法的に複製に制限をかけるための行動が遅すぎた。だからといって他人ビジネスをぶち壊しにするような夢のマシン(笑)を本当に作って売り始めるとは思っていなかったのだろう。どう考えても、それまでCDというメディアを“印刷”する事で成り立っていたビジネスの中では、こんなにデタラメ無限コピー可能デバイスが世に出回ったらすべてが壊れることくらい賢明人間ならすぐ気づくことだ。そして、アップルもそれを分かっていながら、しか自分の腹は痛まないのをいいことに詭弁詭弁を重ねて売り上げそしてのし上がった。

俺が気にくわないのはそのアップル詭弁っぷりだ。「音楽のために」などとうそぶいてすべての音楽家を騙し、その利便性の先には破滅しかないのを知った上で覚せい剤を売りさばく売人さながら、世の中に「便利は正義」という恐ろしい価値観を植え付けた。そのドラッグハイ音楽に留まらず、様々なコンテンツ無限に複製しデタラメ享受できて当たり前という価値観を世に定着させてしまった。複製を制限するとユーザーの事を考えない傍若無人なクソ企業であるなどという極めて愚かな意識が世に広く浸透してしまった。

文化は富によってブーストされる。

本当にユーザーのことを考えていないのは誰なのか。本当にこんな世界を望んでいたのか。

からこそ俺は大いなる罪悪感にさいなまれながら今日iPodを充電する。

2017-07-27

母親が“特攻の拓”以外の漫画を読まない

今年55歳になる母親がいるんですが、“特攻の拓”以外の漫画を一切読もうとしません。

母が“ブッコミ”に“出会った”のは俺が“中坊”の時です !?

しかリビングエアコンが“コワ”れていて、母親エアコンがある俺の部屋に“涼み”に来た時のことです !?

「暇だから・・・"漫画"でも読んじゃおうかな・・・  !?」とか言い出して、たまたま当時俺がハマってた特攻の拓を貸した所、その日のうちに“全巻”読んでしまったのです !?

母親人生で数えるほどしか漫画を読んだことがなかったらしく、漫画を読んだのは“中坊”の時に少女漫画を読んで以来だったそうです。

当時はオタク趣味理解がない母親にドエレー“COOOOL”な漫画をたくさん読ませて、漫画のことを"理解"させちゃおうかなァ・・・ !? と考えていたので、これをきっかけにほかの漫画も読んでくれないかな、と思ったのですが、それ以来、母親特攻の拓以外の漫画を薦めてもぜってー読もうとしません。

あれから10年たって俺が就職して引っ越した今でも、たまに俺の一人暮らしの様子を見にうちのアパートに来て、必ず"ブッコミ"を読んでいきます。余談ですが、母がうちを尋ねてくると、インターホンで「あ・・・アサカー拓だ・・・テメーは・・・!?」と必ず言うのですぐにわかます !? (実家に帰ってこい、と言うときは「“B”突堤に来い・・・」といいます。必ず)

母親は、人生において、漫画を読まないことで空いたリソース特攻の拓に全振りしてしまった感があります

もう俺も母親もいい歳ですので、“シュミ”を理解させようとかそういうつもりはないんですが、漫画表現の多い特攻の拓に“ハマ”れるということは、他の漫画もイケるということだと思うんですが、それを考えると母親がほかの漫画を読まないのは“少し”もったいない気がします !?

何故母親は“ブッコミしか読まないんでしょうか。ちなみに母親が好きなキャラクターは“魍魎”の“武丸”だよぅ・・・ !?

https://anond.hatelabo.jp/20170727124900

いやだから、そういう個別事象齟齬を見つけ出して、そこに言及がないのなら意見思想破綻しているってやり方、

萌え批判関連でよく見るんだけれど、それはリソース無限完璧超人以外には、完全なブーメラン案件だよなぁと。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん