「支援」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 支援とは

2022-05-26

内閣府の「特集 今を生きる若者意識~国際比較からみえてくるもの~」

https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26gaiyou/tokushu.html

これさあ、「早く結婚して自分の家庭を持ちたいと思っている意識が,欧米諸国比較して相対的に高い」割に

「方で,40歳になったときに,結婚している,子どもを育てている,というイメージを持っている者の割合は,諸外国比較して相対的にやや低い。」らしいけれど

その対策が「子育て支援家庭教育支援といった家族への支援を一層充実させるとともに,家族の大切さなどについての理解を促進することにより,若者が自らの家族形成に明るい将来像を描きやすものに。」

っておかしくない???

そこは普通「家庭を築くのに十分な収入保障や余裕を持った労働時間」とかでしょうに

結婚のものが出来るかどうかの段階でイメージが持てないんだから、その対策として必要なのは子育て支援なんかじゃなくてそのもっと前の段階でしょうに。

なんでこう日本政府の考える事はズレてるんだろうな

転職できない。もう疲れた

コロナになって非正規仕事しながら就活をしている。かれこれ90社くらい落ちている。もう疲れた。吐き出させてほしい。

スペックと背景、今やっていること

40代の女だ。

これまではほぼ正社員だったが、リストラ家族引越しなんかの理由も含め、転職回数は多いほう。今は「辛うじて収入ゼロではない状態であり、薄給貯金を食いつぶしてどうにか生きている。当然リミットはある。最近持病で入院したりもして、空白期間である始末だ。今後の医療費も稼がないとならない。

ハロワも行って担当さんについて貰って定期相談している。応募書類見直して貰った。転職サイトも複数登録した。そこから求人メルマガにも目を通している。隙あらば普通に検索して求人を探している。友人知人にも仕事探していると伝えている。

エージェント派遣会社登録したけど無理そうなので放置。年齢が高い、経歴が多いと歯牙にも掛けられないからだ。

公的氷河期支援正社員経験者だと受けられなかったりする。氷河期対象公務員試験は受けたが、自分のような無能が上位極少数の上澄みになど残れるはずがなかった。

今のスキルだけではどうにもならないので、別分野の勉強もしている。ただし習得には年単位がかかる。学んだところで高齢業界経験者が出来上がるだけかもしれない。面接では「向上心があるのは結構なことですが…」などと皮肉を言われたりする。よく言われる「意欲があれば年齢なんて」など、ただの美談に過ぎない。現実はこんなものだ。キャリア一貫性とやらから見ると邪道なのだろう。が、スキルひとつでは現に食い詰めているのだ。

企業の反応

やれる仕事はなくはないが、生活出来る給与水準仕事につけない。食べていけなければ現状と同じなので、こなせるだけではダメなのだ。歓迎されるのは、今までのスキルを安い労働力として使いたい企業だけ。「この分野には投資してないんで」とか「複数職種正社員募集ですがあなたの応募したこ職種だけはまず非正規です。正社員登用制度はありますよ(ただし条件無理ゲー)」とかさ。未経験は応募しても全く通らない。年齢だろうな。

悩み

あと何をすれば世間に認めて貰えるのだろう。何をしなかったら良いのだろう。わからいか自分ダメなのだろう。

生きてるだけで年齢と職歴という罪状が積み上がっていく。自分は悪いことをしたんだろうか。どうして他の人は生きられるのだろうか。その差は何だったのか。考えても答えはない。疲れた

更に生きているだけで損失も膨らむ。新卒時に入った生命保険の死亡保険金、この先自分が生きても同額稼げる気がしない。「死んだ方がマシとはこのことか」と絶望している。いっそ病で死んでいればこの苦しみも家族への迷惑もなかったのではないか。なぜ治療してしまったのだろうと後悔することがある。

ほんと消えてなくなってしまいたくなるが、そんな勇気もないから生きている。

メンタルは病んでいるのかもしれない。「しばらく休んだら」だと? 現状が改善されない限り治らない。もう休息や空白は作れない。これ以上不利になりたくない。金もない。

もう友人知人に愚痴も言えない。ずっと同じこと言い尽くしているから。「悩み過ぎじゃねえの」とかウザがられている。知ったこっちゃないよな、そうだよな。

誰にも言えない。だからここで言わせてほしい。つらいんだ。疲れたんだ。どうにもならないんだ。

男性が抱えている数々の生きづらさについて

女性差別には敏感な時代にはなったせれども男性に対する差別はまだまだ問題視されていない、そんな中で男性が抱えている数々の生きづらさについて今から紹介していこう、かなりの長文になります

 あくまで持論なので間違っている可能性もありますがご了承下さい

 1.妻や家族からATM扱いされる、ここで言うATM扱いとは生活費子供養育費さえ支払えば後は用済みといった扱いの事である、良くATM扱いされるほど稼いでいるのかと言う反論があるがここでは年始多寡には関係なく妻や家族から財布や金蔓扱いを受け金さえ運んでくれば用無しと言う扱いの事である男性側はATM扱いをするのをやめてくれと主張しても今まで家事育児に協力して来なかったからだの、金を稼ぐしか魅力がないからだの、金を稼ぐ以外で家族に貢献してないからだのと言われる聞く耳を持ってもらえないのも生きづらさの一つだ

 2.圧倒的な自殺率の高さ

 3.男性の方がホームレスになりやすい 

 4.男性の方が残業長時間労働過酷肉体労働や重労働などを押しつけられやす過労死割合が高い

 5.低収入だと結婚が厳しくなる、女性場合は低収入だろうが経済的に自立出来て無くても無職でもあるいは発達障害精神疾患を患っていても理解ある彼くんが現れたりして結婚して家庭を築いたり子供を授かる可能性があるけど、男女を逆にするとほぼこのような事はなくて孤独人生余儀なくされてしまう。そしてしまいには孤独な男同士でケアしろだの慰め合えば笑笑などと言われてしまう有様である

 6.家庭内での序列が低い、TVバラエティー番組などでも父親家族の中で肩身が狭かったり家族からぞんざいに扱われているのを笑い物にしたりする風潮がある、例えば父親家族からペット観葉植物以下の扱いを受けていたり、仕事が終わって疲れて帰ってきたにも関わらず加齢臭臭いなどと言われてファブリーズ消臭スプレーを吹きかけられたり、家族から口を聞いてもらえなかったり、寝室から追い出されたり、家にいるだけで邪魔者扱いされたり風邪インフルエンザなどに感染したら家族からバイ菌扱いされたり、この他にも沢山ある

 7.不審者扱いされ易い、男性はただでさえ警戒されるし、それに独身のまま中年かになったら何もしてないのにただ公園のベンチで座っているだけで通報されてしま

 8.社会から救済されにくい、今の時代女性向けの支援機関相談窓口は沢山あるが、男性に対するセーフティーネットほとんどなく支援から漏れやすく中々社会支援が得られにくい

 9.残業や転勤などを押し付けられやすい、女性よりも男性の方が肉体的、身体的に強いので他の女性の分の仕事残業などを押し付けられやすかったり、転勤などで飛ばされやす

 10.恋愛市場において弱者である女性場合男性に比べて生まれつき性的魅力があるので、恋愛市場においては圧倒的に有利で恋人の出来易さが段違いで、男性だったら孤独人生を送っている発達障害精神疾患メンヘラなどでも普通に恋人ができたり結婚に漕ぎつけたりするので恋愛においては有利であるが、男性女性のような性的魅力と言ったアドバンテージがない。男性女性のように存在自体価値があるわけではなく、存在自体だけでは無価値に等しいので、努力して汗水垂らして外貨を稼いだり、努力して付加価値を見出さなければ恋愛市場などで相手にされない、また結婚相談所などでも年収制限があり、年収〇〇万円以下は入会出来なかったりするし、異性から年収学歴資産スペックなどで値踏みされる機会が多く、また低スペックだったり低身長だったり低収入だったりすると馬鹿にされ蔑まれたり、酷い場合人間扱いされず人権がないような扱いを受けてしまう。

 11.冤罪問題痴漢冤罪などの電車に乗ってるだけで冤罪被害が疑われる可能性があり、冤罪被害真剣に訴えているのに冤罪ガーなどと言われまともに取り合ってくれない、また美人局など無罪であっても加害者に仕立て上げられる可能性すら有る。

 12.子供が産まれたら夫への愛がほとんどなくなる、出産後は産後クライシスと言い精神的に疲弊した状態にもなりやすくそれに旦那に対して怒りの矛先が向かい易い、それに産後は夫への愛が急激に冷めたと言うデータも調べたら存在する、子供が産まれからは実質生活費養育費振り込みマシーンと化してしまう。

 13.定年退職したら熟年離婚危機を迎えてしまう、男性定年退職したら熟年離婚危機を迎えるケースが多い、離婚する前から妻は夫が定年退職したら離婚して財産分与を半分持っていくことを狙っており夫が定年退職した途端を見計らって離婚を切り出されてしまい、定年退職したら家族財産の半分を失ってしまう。

 14.失業病気などで離婚されてしまう、事故病気などで失業して働けなくなったりしたら子供銀行預金通帳を持って妻から実家に帰られてそのまま離婚されてしまうケースなどが多く失業したら離婚される事を想定しなければいけないので、会社からリストラされたら家族からリストラされる危機を迎えてしまう。

 15.旦那デスノートなどの旦那に対する誹謗中傷の数々、旦那デスノート罵詈雑言(旦那が死んで保険が降りれば良いのになど)や例えば旦那歯ブラシ便器を磨いてやったなどの犯罪まがいの投稿が描かれたり、ネット検索履歴旦那検索するだけでストレスだの死ねだのと表示されてしまうため、旦那という存在憎悪に満ちた妻からヘイト対象にされてしまう。

 16.ネット上での数々の男叩きや男叩きコンテンツネットで女叩きをしようものならミソジニーだの加害者予備軍だのと言われるが女性から男性に対しては言いたい放題叩きたい放題で特に咎められもしない

 17.男に対しては他罰的な社会、例えば女性児童虐待加害者だった場合はその背景などを勝手想像して同情したりする人が現われ擁護されたりすれるし、他にもモラハラDV加害者場合でもそこまで非難されたりはしないが、男性加害者場合女性から世間からも熾烈なバッシングを受ける

 18.結婚挨拶の時相手父親暴力的人間だったらどつかれたり殴られたり可能性がある

 19.離婚したらほとんどの確率で妻に親権を取られる

 20.亭主元気で留守が良いと言った扱い

 21.家庭の中に居場所がないあるいはいずらい在宅勤務などで家の中にいると邪魔がられるし逆に単身赴任などで家にいないと喜ばれる夫源病などと言われストレス源扱いされる

 22.男性は未婚だと幸福度が低い、未婚だと幸福度が低く平均寿命が短いが結婚してもうまくいかなければ家族から虐げられATM扱いを受ける、なので男性幸せなのは結婚して家族と良好な関係を築けてるか、高収入独身貴族で結婚しようと思えばいつでもできる状態、つまり一人で生きるか結婚するかを自由選択できる状態強者男性が一番理想的で、結婚したいのに結婚出来ず孤独余儀なくされてしまうケースや非モテなどが一番幸福度が低い。

 23.男性が生きずらさを語ったりすると過激派フェミニストミサンドリーから攻撃を受け易く弱い男性自己責任だの自然淘汰だのと言われてしまう。

 24.男性収入が高くても低くてもどっちみち人間扱いされない、収入が高ければATM扱いされ、収入が低ければそもそも結婚出来ないし、仮に結婚出来たとしても妻から粗大ゴミお荷物邪魔者扱いされ子供などにも父親悪口を吹き込まれしまうそれに家族を養っても全く評価されないしそれに加えて家事育児もできなければ父親として認めてもらえず人間扱いされなくても仕方ないみたいな言われようをされてしまう。かと言って結婚せずに未婚で1人で暮らしても孤独に見舞われ平均寿命も短く幸福度も低い。

 25.

anond:20220526182728

大学生相手就活支援をやたらしたがる新社会人地雷で、

「後輩に偉そうにするより今の自分仕事」な新社会人のほうがマトモなのにも似てる

anond:20220525191547

アゾフを口実にしたところで、騙された国々がこぞってロシア支援・支持するかというと、まあしないだろうな。

そして停戦交渉テーブルの上だけで動くのではなく、何よりその時の戦果によって大きく変動する。その意味ではウクライナがここまで押し返したのは奇跡と言う他ない。

それでも停戦イニシアチブを握ってるのはロシアしかないのは難しいところだが、今のロシア相手に下手に出て停戦交渉に「ついてもらう」ことをしても何一ついいことはないと思うんだよな。

「侵攻前の状態への復帰」は交渉上はベストなディールと言っていいんじゃないかな。

最終的にそこを落とし所にするという意味ではなく。

その先は誰にも分からんよ。

ひろゆき氏、玉城知事の「ゼレンスキー発言何が悪いのかわから

いや、この発言ダメでしょ。

今のロシアウクライナ情勢は、リアルタイム戦争が起こっている以上、傷ついている人が多数いる。であれば、このようなNEWSウクライナの人が聞いたら良い気分がするでしょうか?国益を損なうことにも繋がりますし、県知事という立場人間が、絶対的安心できる環境から大衆向けのコメントにおいてネタにするべきではないと思います

例えば誰かが溺れていたとして、その近くで溺れる真似をして茶化したら、そのひとを助けようという緊張感がなくなり、結果助かるはずの人が助からなくなるかもしれない。

現在進行系でこのような状況にあるウクライナ茶化すということは被害の重さが薄れ、ロシア攻撃への非難や、ウクライナへの支援が薄くなりかねない。それを沖縄県知事がやってたら問題だろう。

別に不謹慎とかそういう話じゃない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/238b230f55d6ab85f021d2a7a45140a39e0aa1ec/comments

大正時代華族の娘が50歳の男に売られた話

柳原白蓮(1885年10月15日 - 1967年2月22日)、本名は燁子。

大正天皇の生母である柳原愛子の姪で、大正天皇の従妹にあたる。

 

13歳で華族女学校(現・学習院女子中等科)に入学

1910年11月上野精養軒で燁子と九州炭鉱王・伊藤伝右衛門との見合いが行われた。

燁子は当日、それを見合いだとは知らされていなかった。

伝右衛門は50歳、親子ほどの年齢差・身分教養ともあまりに不釣りいであり、

地方の一介の炭鉱主が「皇室の藩塀」たる伯爵から妻を娶るのは前代未聞のことで、「華族の令嬢が売物に出た」と話題になった。

異例の結婚新聞では、柳原家への多額の結納金媒介者への謝儀、宮内省への運動資金など莫大な金が動いたことが書き立てられた。

背景には貴族院議員である兄義光の選挙資金目的と、一代で成り上がった伝右衛門が後妻に名門華族の家柄を求めたことがあったと見られている。

1911年2月22日日比谷大神宮結婚式が行われ、帝国ホテルでは盛大な披露宴が行われた。

東京日日新聞』では結婚式までの3日間にわたり、2人の細かい経歴などを書いた「燁子と伝ねむ」というタイトル記事が連載され、“黄金結婚”と大いに祝福された。

燁子は遊廓に入り浸ることの多かった伝右衛門に病気うつされ大きな屈辱となり、夫婦の間の亀裂は深まった。

そんな歪んだ結婚生活の懊悩孤独を燁子はひたすら短歌に託し、雅号「白蓮」の名で、竹柏会の機関誌『心の花』に発表し続けた。

 

1917年暮れ、福岡鉱務署長・野田勇に炭鉱から贈収賄が行われた疑いで大規模な検察調査が入った「筑豊疑獄事件」が起こる。

1918年4月初頭、野田夫人の友人である燁子は贈賄側の証人として出廷した。

公の場に現れたことで話題となり、『大阪朝日新聞』は4月11日から筑紫女王燁子」というタイトル10回にわたる連載記事を載せ、大きな反響を呼ぶ。

この連載記事きっかけで「白蓮」が燁子であること、「筑紫女王」という呼び方全国的に知られるようになる。

 

1919年12月戯曲『指鬘外道』を雑誌解放』に発表する。

これが評判となって本にすることになり、打ち合わせのために1920年1月31日、『解放』の主筆編集を行っていた宮崎龍介別府の別荘を訪れる。

龍介は7歳年下の27歳、孫文支援した宮崎滔天長男で、東京帝国大学法科の3年に在籍しながら新人会を結成して労働運動に打ち込んでいた。

新人会の後ろ楯となったのが吉野作造学者による黎明会であり、『解放』はその機関誌であった。

親共に筋金入りの社会運動家の血を引き、時代の先端を走る社会変革の夢を語る龍介は、燁子がそれまで出会たことのない新鮮な思想の持ち主であった。

別府に2晩宿泊し、打ち合わせを終えて日豊本線に乗る龍介を、燁子は小倉まで見送った。

その後、事務的手紙の中に日常の報告と恋文が混じる文通が始まる。

 

燁子の上京の機会は伝右衛門に同行する春秋2回で、京都などで限られる逢瀬の中、2人は頻繁な手紙のやり取りで仲を深めた。

やがて龍介の周囲で燁子との関係の噂が広まり華族出身ブルジョワ夫人との恋愛遊戯など思想の敵として、

1921年1月に龍介は『解放』の編集から解任され、4月には新人会を除名された。このことは燁子の心を一層龍介に傾かせた。

 

1921年8月京都での逢瀬で燁子は龍介の子をみごもった。

燁子は秋の上京の際に家出を決行する準備のために、伝右衛門のお気に入り博多花柳界で名高い芸妓であった舟子を、

大金の4千円で身請けして、9月29日廃業届が出された。

自分の身代わりの人身御供として舟子を伝右衛門の妾にしたのである

龍介は新人時代の仲間である朝日新聞記者早川二郎赤松克麿らに相談して、燁子出奔計画を練り、決行した。

世に言う白蓮事件である。燁子36歳、龍介29歳であった。

 

1921年10月20日、伊藤伝右衛門夫婦滞在していた東京府日本橋旅館「島屋」から福岡へ帰るために車で東京駅へ向かい

妻・燁子は親族訪問する予定で東京に残り、伝右衛門を見送った。しかし、燁子はそのまま日本橋旅館に戻らず、行方くらませた。

22日、大阪朝日新聞朝刊社会面に「『筑紫女王伊藤燁子 愛人宮崎法学士と新生活?」と失踪第一報が伝えられる。大阪朝日単独スクープであった。

伝右衛門は福岡へ戻る途中で立ち寄った京都の宿「伊里」で、22日朝刊の報道を知って驚愕する。

その頃の燁子は東京府中野弁護士山本安夫の元に、伊藤から伴った女中と共に匿われていた。

山本は龍介の父・宮崎滔天の友人であり、子供の頃から親しい龍介に相談を受け、燁子の身柄を預かっていた。

22日夜、山本新聞各社に燁子の居所を連絡し、記者が押し寄せて取材が行われ、23日朝刊には記者対応する燁子の写真掲載される。

 

朝日スクープは、姦通罪を逃れるため、龍介が新人会の仲間で友人の赤松克麿朝日新聞記者の早坂・中川らに相談し、

マスコミを利用して世論に訴え、人権問題として出奔正当化するために仕掛けられたものだった。

から男に宛てて、新聞という公器を使って縁切りの宣言を行うという前代未聞の出来事に対し社会反響は大きく、

大阪朝日24日夕刊には、5百余通の投書が殺到した事が書かれ、世間を大いに揺るがす事件として受け止められた。

柳原家や燁子が身を寄せた山本家には多くの賛否手紙の他、脅迫まがいのものも届いた。

 

1024日に福岡に戻った伝右衛門は親族会議を開き、友人の炭鉱主らも同席する。そこで宮崎龍介赤松克麿らの思想的背景が問題となる。

伝右衛門ら炭鉱主は当時頻発していた米騒動ストライキに神経をとがらせており、彼らによって労働争議の標的にされる恐れがあった。

また姦通罪で訴える事は、今上天皇の従妹である燁子を投獄する事でもあり、宮崎側に関与する事は避け、問題柳原家と伊藤家の両家の間のみに絞られた。

 

11月1日夜、東京丸の内の日本工業倶楽部の一室に伊藤柳原両家関係者が招集される。

この席で燁子を伊藤から正式に離縁する事が決められ、伊藤家に残した燁子所有の調度品や衣類・宝石類を柳原家に託し、

燁子名義の土地家屋株券などは名義を変更して伊藤家に返還する事などが決められた。

 

11月2日、仲介役の奥平伯爵築地精養軒で新聞通信社に燁子と伝右衛門の離縁を発表し、3日付の新聞掲載される。

事件からわず10日後、伊藤家側は極めて寛大な処置で迅速に身を引いた。

伝右衛門は一族に「末代まで一言の弁明も無用」と言い渡し、「上京して姦夫姦婦を二つに重ねて四つに叩き斬る」と息巻く地元血気盛んな男達にも「手出しは許さん」と一喝した。

福岡天神町の銅御殿落成の翌日、11月27日に伝右衛門と燁子の離婚が成立する。

 

駆け落ち騒動最中に生まれ長男・香織と共に宮崎家の人となった燁子は、それまで経験したことのない経済的困窮に直面する。

弁護士となっていた龍介は結核が再発して病床に伏し、宮崎家には父滔天が残した莫大な借金があった。

裁縫は得意であったが炊事洗濯は出来ない燁子に代わり、姑の槌子が家事育児を引き受けた。

燁子は小説執筆し、歌集出版、色紙や講演の依頼も引き受け、龍介が動けなかった3年間は燁子の筆一本で家計を支えた。

1925年9月、長女の蕗苳が誕生する。

 

この頃、吉原遊廓から脱出した花魁森光子宮崎家に駆け込んで助けを求めている。

苦界にあった女性たちに白蓮は憧れの存在であった。

労働総同盟の協力を得て、光子自由廃業を手助けした。

その後も娼婦の救済活動は続けられ、1928年にも吉原から子持ちの娼妓宮崎家に駆け込んでいる。

この活動暴力団に狙われる危険ものであったが、燁子にはかつて伊藤家で舟子ら同性を

身代わりの人身御供にした罪の意識があり、娼婦の救済はその罪滅ぼしもあったと見られる。

 

1944年12月1日、早稲田大学政経学部在学中の長男学徒出陣し、

1945年8月11日、所属していた陸軍鹿児島県串木野市基地が爆撃を受けて戦死した。

享年23終戦わずか4日前であった。

1961年、燁子は緑内障で徐々に両眼の視力を失う。

龍介の手厚い介護のもと、娘夫婦に見守られ歌を詠みつつ暮らした穏やかな晩年であった。

1967年2月22日心臓衰弱のため西池袋の自宅で死去した。81歳没。戒名は妙光院心華白蓮大姉。

遺骨は長男と共に神奈川県相模原市石老山の顕鏡寺に納められた。

anond:20220526102319

就職支援課の人、って

採用活動経験不足なのに的外れなことばかり言うよね


今時銀行窓口も派遣だよ。

サラ金に行け、と暗に行っているのかな?生保レディ?

anond:20220526102140

就職支援課の人から○○さん綺麗だから大丈夫だよ


でもこれ言いたかったよね?

あと不人気業界受けてないよね?運輸とか介護とか。

就活つらいよ

就活、未だに内定は0。

大学4年の女。

焦るけど、まあ大丈夫だろうと自分では落ち着いているつもりだった。

日食事中に「友達明日最終面接なんだって」と話をしたら、「皆頑張っているんだから」と父親がポツリと言った。


「私だって頑張ってるしー!」と冗談っぽく怒ったはずなのに、数秒後に視界がぐにゃりと歪み、涙がどっと溢れた。

「あれ?私そんなショックだった?割と前向きな方だったよね?」と疑問しかなく、それでも涙はずっと止まらなくて、嗚咽でまともに喋れない。


友達就活相談した時は別に泣くこともなく、寧ろ「ここがダメだったらまた説明会参加しなあかんだるいなあ」と呑気だった。


自分では頑張ってるつもりだったのに、他人から頑張っているように見えなかったことが辛かったのかな。


精神的にぐらついてるってこと、意外と自分だけでは気付かないものなのかもしれない。

 


他にもしんどいことがあって、就職支援課の人から○○さん綺麗だから大丈夫だよ。銀行とか医療事務かにもいそうだし。と何度か言われた。


就活はよく顔が良ければ…という話を聞くため、舞い上がるよりも先にプレッシャーの方が大きく、結局は未だ内定はないので、自分への自信もなくなった。

大きなお世話なんだよね。


1番に思うことは、働きたくないわけではない。


他の同級生の親と比べるとうちの両親の歳は上で、父親は定年を迎えている。

奨学金も借りているため、返済のために働かなければならない。


元気なうちに孫の顔も早く見せてあげたいけど、今彼氏は1年間いないし、アタックしてくれている人はいるけど恋愛どころじゃないし……


まだ卒論も手出していないし、卒業できるかも不安になってきた。

事務職志望だったがあまりに枠が少なく、やりたいことと違う職種を見ているためモチベーションも上がらない。

 

つらいなあ

社会人になることが普通と呼ぶなら、普通ってすごく大変。

職につく、という「やらなくちゃいけないこと」に対して逃げてるわけじゃないのに、それをやること自体が難しいってどういうことなの?

もーわかんない。学校行ってきます

アメリカガンガンに金突っ込むからウクライナもやったるでと言わざるを得ない状況なのでは?

人間、逃げ道を用意してあげることも優しさと思う。

NATO支援を打ち切ったらゼレンスキーも「もっと続けたかったのにNATO支援打ち切るんだもんな!あーあ!このまま続けてれば勝てたのにNATO支援打ち切るんだからしょうがないよな!クソが!」って口では言いながらも停戦に前向きになれると思うのに。

そらNATOはいいよ、どんどん兵器突っ込んでウクライナを轢くに引けない状態にしとけば

ガンガン兵器作って金儲けさせられるし、ロシア弱体化できるしでいいことづくめだもん。

でもウクライナはどうなのって思うわ。どんだけ人が死んでるんだよ。

ウクライナ人は今でも士気高くまだまだ戦争続けたるで!と思ってるの?どうなの?

30代のおっさんのなんの変哲もないかもしれないけどコンプレックス

父はインフラ勤め、母は専業主婦普通の家庭に生まれた。両親はふたりとも高卒20代後半で結婚してわたしが生まれた。

小学生の途中で、父はローンで家を買い、社宅から出た。

住まいは社宅から一軒家になり、リビングのある1階と寝室のある2階の家になった。

父は酒を飲み、タバコを吸う男だった。そして母は一滴も酒が飲めなかった。

父は暴力は振るうことは一度もなかったが、酒を飲むと、少し語気が荒くなった。母はそれを毎日避難し、毎日2階に逃げた。

子供の頃のわたしは、母を2階に呼びに行かなくてはならなかった。

母は常にわたしに、年をとったらわたしが母を介護するのだと毎日言い聞かせた。

子供であるわたしは、毎日父の不満しか口にしない母に媚び、慰めないといけなかった。

そしてたまに1階でわたしは父が酒を飲んでこぼす母への愚痴を聞いてあげないといけないのだ。

わたしは2階の自室で部屋のベッドで小さくなりながら布団を抱きしめて毎晩過ごした。

わたしは体が小さく、運動はできなかった、また容姿もよくなかった。しか勉強はそれなりにできた。

わたしは近くの中学校を経て、県立の進学校に進学した。わたしは少しだけやっていたスポーツをやめ、ガリ勉になった。

わたし学力は上がった。地元医学部の推薦を受けることの出来る成績であったし、父はわたし医者になってほしかったようだった。

しかしわたしは官僚になりたかった。文部科学省で、子供未来を司る教育を作りたかった。思い返すと、子供である自分が満たされていないことの代償行為かもしれない。

官僚になるには学歴必要だ。しかし私は東大に落ちた。

慶応には受かったのでそちらに行くことにした。当時は家がおかしいとは思っていなかったが、家で浪人はできる精神状態ではなかったというのは無自覚ながらあったのかもしれない。

滑り止めは大阪大学の予定だったが受けなかった。そのとき父が単身赴任大阪に行っていたので、やはり避けたかった思いがあったのかもしれない。

大学は刺激的だった。

わたしはいわゆる陽キャに分類されるであろうサークル所属し、おそらく人生で一番楽しく充実した毎日を送っていたと思う。

そこにいた彼らはみな優秀で誠実で、親の愛と期待、また財力もあった。彼らのほとんどは期待と自信に満ちあふれていた。

彼らは本当に善性に満ちあふれていて、世の中を肯定的に見ることが出来るのだ。育ちが違うというのはこういう事を言うのだろう。昔話題になった低学歴の世界高学歴の世界はまさしくこれである

そのうち、わたしに初めての彼女ができた。今思うと浅はかな考えだが、わたしは全くもてなかった、だから当時、彼女さえいればバラ色の人生とは行かずとも人生好転すると信じていた。

しかし、それは何も自分渇きを癒やしてくれなかった。自分の持っている悩みは解決されないまま恋愛関係という新たな悩みをわたしにもたらした。

わたし彼女と別れた。そして気まずくなりあまりサークルに行かなくなった。

そして彼らはみんな海外留学していって、疎遠になった。

年次が進みわたしは就活に向けて、大学向けの官僚の話を聞きに行った。そしてショックを受けた。そこに来たのはみな東大出身だった。自分大学向けの講演であったにもかかわらずだ。少しは慶応出身のひともいるはずなのに。

わたしは後悔し、東大に行けなかった自分を恥じた。そして受ける努力もせず官僚を諦めた。

わたし堕落し、成績はどんどん低下した。お金もなかったが留学するだけのGPAも全く確保できていなかったと思う。卒業はぎりぎりだった。

わたしインフラ企業就職した。安定した企業地方転勤がない会社に入りたかった。NGけがあってやりたいことが思いつかなかったので公益性などを考えた、いや就職のための美辞麗句として使用しただけかもしれない。自分でもわからない。なんだかんだで父を尊敬していたのかもしれない。

しかし、コンプレックスは拭えなかった。先輩方はみな電通博報堂入社していた。そもそもわたしは受けもしていない。

同じサークル出身でまさに文部科学省に入った同期もいた。ハンデを乗り越えて入省した彼は本当にすごいと思う。しかしわたしは怖くて彼と連絡をとることはできなかった。

わたし会社体育会系部署に配属され、不眠症になった。不眠症は一項に改善されず処方される薬はどんどん増えていった。

わたし仕事やりがいも見いだせず、また傍目にも優秀とは言えなかった。当然ながら、出世コースに乗ることはできなかった。

他の会社は違うのかもしれないが、この会社出世ルートから1度でも遅れたらもう二度と追いつくことはできない仕組みになっている。

しかしやる気はでなかった。そもそも出世したいかしたくないかもわからなかった。しかお金必要だった。

わたしはそのうち花形部署に配属された。それなりの残業代を得て、それらはすべてソーシャルゲームに消えた。

そこではわたし評価勝手に上がるようになった。私は上位の等級に選ばれ、少し位が上がって係長になった。同期では真ん中くらいか少し遅いほうかもしれない。

昔の部署自分より年下の後輩が係長になっていたのを見て、ショックを受けていたわたしは少し持ち直した。

そもそもそれでショックを受けるまで出世がしたいとも思っていなかった。もはや取り返しのつかないことだが。

わたし奨学金を借りていた。そして、借りたお金を利子がつかないよう両親が建て替えて両親に返す形になっていた。

なぜかそれが親の好意みたいな形になっていたし、そもそも払えるじゃないかとも今は思う。そして母は利子をつけない代わりに、支援機構の倍の速度での支払いを要求した。

わたし10年かけてそれを返した。そして最後に振り込みをした日に両親と絶縁した。

わたしは外から見たら、おそらくそこそこ恵まれているように見えているのではないかと思う。

部屋は最新のガジェットデザイナー家具で溢れている。椅子アーロンだし、キーボードRealforceだ。Alexaは一声かけるだけでシャンデリアを操作してくれる。なのに、わたしは大枚はたいた高級ベッドの上で、大の字で寝ることもできず、子供の時と変わらず隅っこで布団を抱いて眠ることしかできない。しかも大量の睡眠薬必要だ。

わたしは人の顔を思い出すことができない。父も母も妹も昨日あった同僚でさえもゼロから顔を思い浮かべることができない。

風景も覚えておくことができず、すぐに迷子になる。車のナンバーを覚えていないと駐車場の車に戻ることすらできない。

これはおそらく普通のことではないのではないかと思う。

わたしはなんのために生きているのかわからないし、何がほしいかもわからない。

立憲民主党、まだ5月なのに話題豊富すぎる

ttps://twitter.com/RyuichiYoneyama/status/1478889801827102722

ttps://togetter.com/li/1829396

ttps://www.sankei.com/article/20220114-SZT4OOTICBMOVMB6WWWGYBPKFQ/

ttps://news.yahoo.co.jp/articles/079a7ea0fde3b10123f610cc3b00cefd32bf9050

ttps://mainichi.jp/articles/20220127/k00/00m/010/219000c

ttps://www.asahi.com/articles/ASQ1W6JJHQ1WULEI00F.html


ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220201/k10013460051000.html

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220202/k10013463731000.html

ttps://hochi.news/articles/20220209-OHT1T51065.html?page=1

ttps://mainichi.jp/articles/20220214/k00/00m/010/336000c

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220215/k10013485071000.html

ttps://nordot.app/866968948551286784

ttps://twitter.com/yorisoibengoshi/status/1496998418803093524

ttps://www.j-cast.com/2022/02/28431909.html?p=all


ttps://twitter.com/hatoyamayukio/status/1498468658984910848

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220305/k10013516321000.html

ttps://twitter.com/kharaguchi/status/1505292668360073218

ttps://mainichi.jp/articles/20220323/k00/00m/010/317000c


ttps://twitter.com/CDP_AICHI10/status/1513347177417830401

ttps://twitter.com/shirakawayumi26/status/1513885320903016452

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220418/k10013587521000.html

ttps://togetter.com/li/1875153

ttps://nordot.app/890507199798853632


ttps://twitter.com/ssimtok/status/1521359086519918592

ttps://www.asahi.com/articles/ASQ535Q4QQ53UTFK00J.html

ttps://togetter.com/li/1883041

ttps://www.gifu-np.co.jp/articles/-/73978

ttps://bunshun.jp/articles/-/54027

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220515/k10013627241000.html

ttps://mainichi.jp/articles/20220515/k00/00m/010/095000c

ttps://twitter.com/tomominishitani/status/1527271616090017792

ttps://www.kanaloco.jp/news/government/article-912720.html

2022-05-25

あのさあー

隣の国の奴が発狂して侵略戦争起こしてる、自衛隊の今後どうしよう?

とか

相変わらずコロナやべえよどうすんだよ

とか

夏とか冬の電力やべえよやべえよ

とかそういう問題が色々ある中で

「うちの党はアダルトビデオの本番禁止をね!しっかりとね!やっていく!」

いやマジかよ

それでも昔政権を担ったものもの末裔かよ

ええー?

マジで言ってんの?

そこはどうでもよくね?

同じ問題でも「もうお金もらっちゃったか逃げられないんですほんとはやりたくなかったんですぴえん」とか言ってるやつの足抜け支援するとか根性叩き直すとかそういうのないのなんか

cakesサービス終了のお知らせ


いつもcakesをご愛読いただき、誠にありがとうございます

これまで多くの方々にご利用いただいてまいりましたが、2022年8月31日をもってcakesサービスを終了することとなりました。

日頃よりご愛読いただいているみなさまにおかれましては、突然のお知らせとなりましたことを深くお詫び申し上げます

cakes2012年よりサービス開始し、読者とクリエイターをつなぐサイトとしてインターネット上でコンテンツ流通させる新しい市場になるべく運営を行ってまいりました。約10年にわたりサービス運営してこられたのも、クリエイターのみなさま、ご愛読いただいた読者のみなさまのおかげです。心より感謝申し上げます

有料会員のみなさまには、一定期間無料でご覧いただけるようにしますので、その間にバックナンバーもお楽しみいただけましたら幸いです。

今後は、当社のミッションである「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」に沿って、cakesで培ったノウハウを活かし、プラットフォーム事業noteをつうじて一層クリエイター支援の強化を進めて参ります

cakesサービス終了まで残りわずかとなりますが、最後までご愛顧いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます

cakes編集長

榎本紗智

玉城沖縄知事「ゼレンスキーです」 基地問題有識者会合前、委員発言 「冗談」と打ち消し

2022年5月25日 12:21

玉城デニー ウクライナ

mail_share

米軍基地問題に関するアドバイザリーボード会議あいさつする玉城デニー知事=25日午前、県庁

 沖縄県の玉城デニー知事が25日午前、県庁で開いた基地問題に関する有識者会合の入場時に、「(ウクライナ大統領の)ゼレンスキーです。よろしくお願いします」と述べる場面があった。ロシアによるウクライナ侵攻を踏まえた発言とみられるが、出席した委員からは苦笑が漏れる程度で反応は薄く、直後に「冗談です」と打ち消した。

 ウクライナ侵攻による国際秩序不安定化が米軍基地の集中する沖縄にも影響する中、当事国指導者冗談に持ち出した玉城知事認識が問われそうだ。

 発言は、県が主催する米軍基地問題に関するアドバイザリボードの第2回会議での一幕。会議専門家から国際情勢などの意見聴くことを目的に、オンラインで開催した。会議は非公開だが、玉城知事の冒頭あいさつまでは報道陣に公開されていた。

 冒頭あいさつで玉城知事は、ウクライナ侵攻に触れて「生命尊厳という観点からも、この戦争に向かう危険という意味から看過できない。一刻も早い両国平和回復を、多くの国々の支援によって達成できることを強く望む」と述べた。

これは・・・

「やっぱ南国だから民度が低いのかな」と思われても仕方がない発言

成人式も暴れてるの沖縄だし

東京民度20年くらい違うのではないか

就職氷河期ってぶっちゃけ自己責任じゃん

氷河期世代正社員になれなかったのは臆病で無能からだよ。

国や企業関係ないよね

ITエンジニアが多い増田ならわかるが、寧ろ本当に優秀だったら1997〜2009年までの期間は美味しかった筈。

何せ既存の古い企業が動けない間に手付かずのITバブル他に誰でも参加出来たんだからな。

氷河期世代負け組バブル崩壊したのにバブル前の古い企業にしがみついたバカ。それも新卒なのにな。

ルーターの設定するだけで100万円貰えた時代

光回線ケーブルテレビ営業早い者勝ちで月100〜200万円稼いでて光ケーブル埋設工事屋でも月50万円稼げた時代

CCIE持っていれば年収2000万円、CCNAでも600万円は貰えた楽な時代だよ。学歴不問でな。

なんせ殆ど素人しか居なかったんだから

設計支援でも3D CADが触れれば時給3000円貰えた時代

これも素人しか居ないか早い者勝ち

加えて誰でもフラット35でローン組んでマンション買えた時代。本当に誰でもな。それでマンションバブル起こったし。

アシダカ軍曹携帯電話開発だのと派遣会社に頼って何にもしなかった馬鹿勝手に落ちただけの話で国や企業関係ないわ。

てか派遣会社ピンハネしてるって言うなら自分達で特定派遣作って「良心的な価格」とやらで営業掛けて仕事横取りすれば良かったじゃん。

橋本、小渕、小泉のおかげで誰にでも簡単株式会社作って特定派遣会社登録も出来る様にしてくれてだろ?

氷河期世代負け組は本当に無能なんだな。呆れるわ。

anond:20220525092756

アメリカ支援

EUNATOへ加盟

安全保障が満たされる

と同時にロシアの衰退

この流れな

ゼレンスキー現実を見ろよ

一旦はロシアを止められたかもしれない、しかアメリカがジャブジャブ使ってくれるお金のおかげで

でもさぁ、大攻勢に至らないようにアゾフ大隊を捨て石にしたりして足を引っ張ってるってだけで、反転攻勢に出るとか夢のまた夢だし、アメリカ支援が一生続くわけではないだろ?

アメリカだって余剰の軍事物資を吐ききってもう支援できませんという日がいつか来る

というかジャベリンがそうなってるって話じゃん

ロシアは最悪ウクライナに勝てればいくら軍備や兵力を吐き出そうがそれで終わりにできるけど、アメリカウクライナロシアに勝って終わりではない

なのに「クリミアを含めた領土を取り戻すまで停戦しない」だろ?

そんなの無理に決まってるだろ

そもそも国際社会支援がなかったらクリミアさえ守れなかったってのがウクライナの実力だ

身の程を弁えてさっさと停戦交渉に入るべきなんだよ

2022-05-24

動物殺しの会社10年も支援してたら、反社になるのもしょうがないな

結婚しただけで得するの意味からないよドラえもん(の幻覚

自分勘違いだったら悪いけどさ

結婚した人への控除とか税金面での優遇って「子ども作れ」じゃないのかな?

実際にそう言ってるかは別として、そういう意図ではないのかな?

違うのであれば本当に何故なのか分からない。教えてくれ

結婚制度が変わったらみんな幸せなんじゃないか

子どもができたら支援スタート

それまでは死にそうなとき家族として面会できるとか、それだけでいい

子どもは実の子どもでも養子でもいい、とにかく育てるならそれでOK

男女でも、同性同士でも、友人でも、

親しい人と、愛する人と一緒にいられるじゃんみんな

だって簡単に借りられるし手術の同意も出来るし遺産相続できるし生命保険お金も受け取れる

同性婚だと結婚詐欺に繋がるとか言う人いるけどそれ異性婚だけでも同じだし

子ども作らないくせに控除受けるのは不公平から子どもできたら控除」システムでみんな平等

めっちゃ最高なのになんでこうならないの? どう思う?

書いた奴はゅるい反出生主義だょ

まれたぃと望んでなぃのに産まれて育ててくれた親に感謝しろとかぃみ分からんじゃんね………………

社会の維持が必要なのゎ分かるけど人間ゎ滅んでも良ぃとゆうぅか滅ぶべきだと思ぅので作らなぃでぃいょ多分

改行しまくるのは好きじゃないけど増田仕様文字表示欄広い)を考慮し改行を多くしました

anond:20220524103548

就労支援補助金を出すことは働けない人を切り捨てる社会につながると思う?

anond:20220524080621



子育てに非協力的だったり支援に反対な連中は大体この程度の理由

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん