「主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 主義とは

2018-06-19

出社に関して前例主義はなぜ活かされないのか

熊本地震とかの前例を考えたら、今日は出社すべきでないという判断を、なぜ世の中の経営者は下せないのか

anond:20180616005300

俺は論点に対して是々非々でやってる。

そもそも、外部の人間議論区分やすいためにくくるのはともかく、自分で名乗る必要微塵もない。

自分で名乗るのは「自分比較勝ち組のこの立場意見から正しい」なんていう権威にすがろうとするだけ。議論には全く無意味もの

例えば、対ブラック労働についての左派と、安保法制についての左派では全く関係ない。なのに両方左派でいる必要なんかないだろ?

新自由主義ケインズ主義日本1980年代までケインズ主義だったが、自民党が党を変えないまま新自由主義鞍替えしてしまったので両方保守として扱われる。

新自由主義格差バンザイ政府経済への干渉は最小限に。政府干渉は的はずれなんだから政府経済干渉しないと最も景気が良くなるよ!のスタンス

ケインズ主義累進課税など税制をフルに利用、経済への干渉バリバリ。むしろ経済政府干渉せんと不景気になるよ!のスタンス

そのように両方保守とみせかけて実はだいぶかけ離れた概念だ。では保守ならどっちのスタンス

そういう意味で「昔ネトウヨだがリベラルになった」なんて言ってる時点で君はまだ洗脳が解けていない。

学者先生や、運動で食ってる人たちは、自分たちの立場が正しいと権威づけしないとならないからもしれない。

けど一般市民が喋ってるだけみたいに派閥に属する必要性がないようなものでもない。だから自分が思うことを話して、必要なところは議論をして意見を変えて修正して自分流で行くべきもの

2018-06-18

anond:20180618235202

お前らのことを真剣に考えてると嫁にアピれる 

身内なのに証拠主義で何か俺以外の個人や団体が書いた書類がないと愛を信じてくれないんだな

2018-06-17

RADWIMPSHINOMARU関連の騒動を一通り傍観して思ったこ

完全な後出しじゃんけん

歌詞自体瑕疵はない(激ウマギャグ

一通り騒動が沈静化したみたいなので初めて歌詞を見たが、軍歌かといわれると違うという結論自分はなった。

なぜなら、軍歌によくある「愛国心」と「自己犠牲」のうち「愛国心しか歌ってないから。

相当気を使ってギリギリラインを攻めてる歌詞だと感じた。

なぜ一部の人過剰反応するのか?

典型的排外思想国粋主義者がよく使う文言が使われているから」だろう。

この歌で多分狙って使われているその手の言葉に、多分狙った通りに反応してしまったんだろう。

一連の騒動を見て残念だと自分が感じた人たち

過剰に反発してしまった人たち

これを軍歌だというのは流石に行きすぎだと思う。

使われてる単語拒否反応が出るのは分からんではないが、

歌や歌手批判するのは行きすぎ。

RADWIMPS音楽業界

大ヒットを飛ばしアーティストでもこんなコスい興味乞食しなきゃ今時音業界ではやっていけないのか、という意味で残念だった。

そこまで音楽業界が追い詰められているという現状がただただ残念だった。

ただ国を愛することを今歌いたいなら、ああい言葉にはならない。

ギリギリを攻めた言葉をわざわざ選んで書かれた歌だと自分には思えた。

当人たちの主義思想はよく知らないけど、ほかの歌もちょっとは聞いたことあるだけの自分には

HINOMARU歌詞RADWIMPS作詞担当の人から自然と出てきたようには思えなかった。

それが何らかの問題への反発心から来たものなのか、もともとの思想をずっと隠してきたのかも分からないが

今までの歌の歌詞とは異質なものが根源にあるように思えた。

この一件だけで彼らを嫌ったりはしない。

ただ、何がきっかけでこの歌を生み出したのかは後ででもいいので明らかになるといいなと思う。

「単に国を愛する思いを歌にしただけだ」と言い張るのなら、それでもいいけど。

内輪で完結するのが左翼

たとえば北朝鮮ミサイルが飛んで来たら、北朝鮮への非難ではなく安倍政権非難するみたいな連中よ

中国軍拡にはなにも言わないけど、自衛隊にはやたら反応するみたいな連中

もはや左翼ではおなじみだと思うんだけど

そういう話になると彼らが決まっていうのが、中国のことを気にするのは中国人で良い

俺は日本人から日本のことを優先しているだけとか言うんだよwこんなことをまじめに言うわけ

グローバルのつながりがとか言っといてそんなこと言い出すんだからすごいよな

モノからコトへっていう時代だけど、俺は政治でいうならヒトからコトへって言いたいんだよね

左翼がやってることってすごくヒト主義なんだよ。誰なのかをすごく気にしてる

そしてその誰かが、内輪だったら牙をむくわけよ。内ゲバなんかはその流れだよね

から自国の話かどうかを気にするのよね。そして他国の話ならスルー

薄情すぎるくらいはてサ外国で完結していることを話題にしない、たまに安倍批判につなげられそうならアクロバットなことはするけどw

ネット右翼という言葉について考えたんだけど、なにがどう右翼ネット右翼の違いなんだと、そしてそういえばネット左翼って言葉はないなと。

そして行きついたのが「コトかヒト」だということ。ネット右翼はヒト主義なんだよね。ネット右翼のヒトに対する執着ってすごいじゃない?あれってとても左翼みたいだよね

ネット左翼って言葉がないのもこれなんだって気づいたわけ。必要ないんだよ、そもそも左翼がヒト主義から

だけどこいつら軽々しくグローバルかいうんだよ

そんでグローバル意識あるのかっていうとなくて内ゲバでちちくりあってるのが左翼なのよ

内輪のヒトばっか気にしてるわけよ

同族嫌悪であるいみ民族主義だよな。日本人のことしか興味がないんだもん。

内輪で口だけグローバルでヒト主義なのが左翼

2018-06-16

愛について

壮大なタイトルにしてしまったので、それ相応のことを書かないといけない。愛ってどういうことかなあと考える機会があったのでつらつらと自分見解を記しておきます

わたし基本的に全人類が好きです。博愛主義水瓶座なので!だれがいちばん好きかということは、あんまり考えたことがない。そもそも愛に順位をつけること自体、ちがうんじゃないかな?とおもっています気持ちはわかるのだけれど。なのでわたしの中で人間9.9割の好きな人と0.1割の苦手な人に分けられてしまう。ほんとうに大雑把な区分だとおもうけれど、これが本音です(苦手な人は可能なかぎりわたし世界から排除するので、そうするといよいよ好きな人ばかりになってしまう)それからわたしわたしの好きだという思いを許されることに快感を覚える性質なので、向けた愛を同じだけ返してほしい!という感情ほとんどないのです。向けさせてくれただけでありがとうとおもっている。返してくれたら幸福だけれど。あ、恋は別ですよ。恋は恋なので。

でも、当たり前にそうではない人も存在する。愛しただけ愛されたいと願う人たちがどこかにいるんですよね。それはすごいことだなあとおもう。わたしは昔、友達に「だれのことも好きな人はほんとうはだれのことも好きではないんだよ」と言われたことがありますわたしはたぶん、だれのことも好きではないのかもしれない。ぞっとする想像なので普段はつとめて考えないようにしているのですけれど。

しかにそれは一理あるとおもうのです。わたし思春期を過ぎてから自分好きな人が他の人と仲良くしていて嫉妬を覚えるようなこと、めったにありませんし、わたしをだれよりも優先してくれという願いもありません。そんな自分のことがさみしい人間のような気がして泣きたくなる夜もあります最近、優しいと言われることが増えたのだけれど、わたしが優しいのはだれのことも好きで、だれのことも好きではないからそう映るだけじゃないですか?すべての人を平等に見ていたらだれにだって同じ扱いができますわたしはそのことを知っています

自分いちばんにしてほしいと言ってくださる方がありがたいことにちらほらといて、それでも応えられないことをくるしくおもっています。でも、しかたないんだ!わたしは全人類を愛する自分が好きなのです。自己陶酔。それはわたしにとってだれに侵すこともできない誇りで、大切なことから。冷たい人間でごめんね。以上!モラトリアムから脱出できていない人間自己語りでした!

追記

反応が早い!これが増田

セックス以外ならしてあげたいなあとおもってしまう。あと、ひらがなってかわいくないですか?えっ怖い!?心外です!

anond:20180616200232

そんなん書き手属性主義見て態度をコロコロ変えてるだけだよ

最初から善の人間と悪の人間が決まっているわけじゃない

ブクマカ見てたらわかるように、誰かにクソ甘な言葉をかけてるからといって別の誰かにも優しいとは限らず、むしろ恐ろしいほど辛辣ということすら決して珍しくない

2018-06-15

監督交代」を異常に怖れる日本簡単に行う韓国サウジ

監督交代」を即断できる背景には、『自分たちのチームの実力は本来もっと

高い所にあるのに、現在監督能力不足で低迷してる』というポジティブというか、

日本人的には「夜郎自大」に感じるくらいの傲慢?な価値観が潜んでいる。

日本人が「監督交代(王殺し?)」を異常に怖れるのは、中国が台頭する前の

ずっと昔の日本経済が、『世界で唯一成功した社会主義国』といわれたように、

長期の計画主義的な方法に馴染んでいるからか?

もちろんサッカー日本代表に関する話ですよ。

anond:20180615123556

ネトウヨって、少なくとも無政府主義者共産主義者を1グループにまとめるのと比べれば、かなり多様性の低い=共通性の高い集団だと思うけどなぁ。

もちろん、全く多様性がないわけではない、けれどもね。

そもそも的には保守主義って言ってみれば多様性の低さを美徳とする主義なわけだし。

2018-06-13

anond:20180613154410

架空創作やそこで描かれた主義現実の行動が無関係だというのなら、そもそもなんでフェミ架空創作ケチつけてんのかって話から始めないといけなくなるし

創作現実世界自分理想の通りにしたいというのなら、自分だって自分の唱える理想の通りに動かなければどうしようもない

そうじゃなきゃ他の人間だってなんでてめーの理想に付き合わなきゃいけないんだって話になるだろ

anond:20180613120122

ガリは不健康」ってデブ擁護にならないのに、たいてい対比で持ち出されるのがなんだかなあと思う。

ネトウヨが多用するそっちこそどうなんだ主義デブデブだしガリガリだ。

2018-06-12

anond:20180612032633

勝つ事が少ないのもこの漫画の特徴で、主人公たちが負けることばかりなのである。だから誰かが死ぬこともあるし、裏切ることもある。天に任せているような展開は巷の御都合主義ストーリーにはない魅力である進撃の巨人が与える若者への影響。それは負けることもあるという戦わなければ勝てない残酷現実世界を教えてくれる所にある。

勝てないことを前提として「戦いながら逃げる」という発想は、陳腐だが、3.11以前に登場できるはずはなかったし世に出たとしてもここまで支持されることはなかったと思う。

進撃の巨人面白

参照しながら話したいところだがそれは時間的に許されないので思い出しながらの記述とする。構図、計画性、伏線。まず特徴的なのが斜め上からカットなど映画手法を用いた独特の構図である。次に話をどう進めるかという計画性が非常にしっかりしていて、何を見せて何を隠すかという作品を作る上で重要な項目をクリアしている。最後伏線。これはどんな小さな要素でも伏線になりうるということを証明する。この巨人どこかで見た顔だなと思ったら昔は人間だったとか。アンチの少なさも人気を物語っている。どうなるか分からないという、勝つか負けるかも神に任せている。勝つ事が少ないのもこの漫画の特徴で、主人公たちが負けることばかりなのである。だから誰かが死ぬこともあるし、裏切ることもある。天に任せているような展開は巷の御都合主義ストーリーにはない魅力である進撃の巨人が与える若者への影響。それは負けることもあるという戦わなければ勝てない残酷現実世界を教えてくれる所にある。王道ストーリーへのアンチテーゼであるコミックの売れ行きはアニメ化映画化の予算となる。特にアニメ作画には気合が入っており、もちろん声優にも、映画版はアニメ繋ぎ合わせてよりシンプルにしたものであった。つまりアニメクオリティ映画並みであったと言える。

2018-06-11

愛国左翼チェック

1 デモするとき国旗を掲げている

2 セクハラ保守的おじさん、道路族が嫌い

3 グローバリゼーションが成長に必要と思いつつ、あえて必要と声高に叫ぶ人は政府企業連合体の回し者だと思う

4 安倍政権は序盤は正しかったが、その時でも彼の功績は3割ほどだ

5 共産党民主党フジ朝日新聞は怪しい。中国共産党である限り、仲間ではなく敵だ

6 米国留学する日本人を好ましく思っているが、米国大学アジア枠を設定するのは当然だと思っている

7 クリントンvsトランプでは、主義面ではクリントン応援しつつトランプ支持者に理解を示し、結果にも驚かなかった

8 ドイツ通貨安を利用して成長しているが、東欧諸国を不幸にしている

9 日本が変わるには常に外圧必要

10 確かな野党必要だが生まれないのは、左翼反日と結びついているからだ


10個全部当てはまった人は愛国左翼おじさんです。

8~9個当てはまった人は、愛国左翼系おじさんです。

6~7個当てはまった人は、愛国右翼おじさんです。

4~5個当てはまった人は、無知おじさんです。

2~3個当てはまった人は、反日左翼おじさんです。

0~1個の人は、世界平和おじさんです。

オタク】と【サブカル】の関係を無理矢理に図式化してみた

洋楽好きを「オタク」と表現するのは腑に落ちない。下の図式だと【サブカル】の側だろう。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

           【オタク】=五体投地         【サブカル】=つま先立ち(背伸び)

・[目覚める時期]  幼年期~少年期(ローティーン)     少年期(ミドルティーン)~青年期(ハイティーン)

・[価値観]     「生活保守主義?         「従属」は恥、「反抗」は善の《不良文化》? ※古くは映画館ジャズ喫茶

・[住環境]     実家暮らし?             独立志向一人暮らし、共同生活同棲)?

・[趣味と性体験]  童貞処女かは「不問」        童貞処女は「恥」

・[傾向性]     「ネット交流」で平均(没個性)化?  個性化、(他者との)差異化・差別化を重視・優先する「厨二病」?

・[ポリシー?]   オナニースイーツ集団アイドル?? Sex・Drugs・Rock'nRoll??

・[社会的認知]   非公認、未公認?           団塊世代が「数の力」で『若者文化』として「社会的椅子(地位)」を獲得?

・[服、下着]    母親が選ぶ(買う)           自分で選ぶ

・[兄弟姉妹では]  弟、妹の趣味             お兄さん、お姉さんの趣味

・[趣味対象と国]  自国モノに愛着国内志向)?     外国モノを崇拝(海外志向出羽守タイプ)?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018-06-10

anond:20180610163435

別に愛国心なんて党派性関係なく普通に持っててもおかしくないものなんだけどな

もちろん押しつけはよくないという前提はあるけど

それで言ったら左翼右翼逆張りアンチみたいな感じでいや愛国心自体カッコ悪いんだよみたいな主義になってるのも不思議ではある

是枝監督の件は多くの人に誤解されすぎ

http://www.kore-eda.com/message/20180607.html

Twitterとか見ると変な部分に突っかかって是枝監督に怒りをぶつけてる人が多い。

多分元の文章をまともに読んでないせいだと思うので、きちんと整理しておきたい。

祝意」ってなに?

一般的には「喜びを祝う気持ち」のことを指すけれど、文脈を見ると

国会参院文科委員会野党議員が「(是枝に)直接祝意を表しては?現場をとても鼓舞する。総理に進言を」と文科相に問いただしているやりとりを目にし、更にその後「林文科相文科省に招いて祝福したいという意向を示した」と伝えられたとNHKニュースで目にしました。

実は受賞直後からいくつかの団体自治体から今回の受賞を顕彰したいのだが、という問い合わせを頂きました。有り難いのですが現在まで全てお断りさせて頂いております

まりどこかに呼ばれて表彰、みたいなことは断るよ、ってだけの話なんだよね。

是枝監督は「おめでとう」を受け入れられない人?

デマ

実は受賞直後からいくつかの団体自治体から今回の受賞を顕彰したいのだが、という問い合わせを頂きました。有り難いのですが現在まで全てお断りさせて頂いております

顕彰の問い合わせ」に対して「有り難い」って書いてあるじゃん

何を勘違いしたのか

から仕送り貰って、大学卒業したり優秀な成績残した時に親からおめでとうと言われた際に「親から言葉は受け入れない」とか言ったら批判されるよね。

からの「おめでとう」を断るのがカッコイイとか、それが許されるのは反抗期まで。 成人でもみっともないと言われるのに、還暦近い人がそんなの言うとか流石に度を越している。

から給料貰っておきながら、国家も歌わず日の丸に敬意を示さないどっかの教員連中も同じ精神構造なんだろうね。いつまで経っても反抗期の子供なんだよ。

ママからのおめでとうを受けたらマザコンと思われママの言う事何でも聞くと思われるのが嫌だから、って感じですかね。


こういう感じで、ツイッター上は変にひねくれた発言が多い。

親と子供関係に例える人なんか特に多いが、その例えは明らかに間違っている。

文化庁は親ではないし、お金の出処は税金または文化庁への寄付であって"親"が汗水たらして得た金ではない)

から何らかの助成をもらっている人間が、公権力批判するのはいけないこと?

まず、「告発目的とした映画ではない」と発言していることは知ってもらいたい。

この「公権力批判」というもの。人によって想定してることがぜんぜん違うんだけど。

公権力のもの否定する」というようなアナキスト思考ならともかく、「社会問題点を指摘する」レベルのことは独裁政権以外なら誰だってやっているよね。

以下の文にあるように、是枝監督が「映画を撮りながら考えていたこと」は「それほど目新しいものではない」。

単身者孤立」とか「自己責任論」とか、多くの日本人がすでにテレビ新聞ネット上で共有している。

助成金もらっているからってこのレベルのことも言ってはならない、なんてことはないはず。

取材の中で「何故社会からこのような“不可視の”家族が生まれると思うか?」と作品の背景としての社会的、政治的状況を聞かれた。その告発目的とした映画ではないことを前提に自分の考えを述べた。あくま私見としてではあるが。今回僕が話したのは「共同体」の変化について、であった。日本地域共同体が壊れ、企業共同体が壊れ、家族共同体三世代が一世代単身者が増えて脆くなっている。この映画で描かれる家族のひとりひとりはこの3つの共同体地域」「企業「家族」からこぼれ落ち、もしくは排除され不可視状態になっている人たちである。これが物語の内側。そして孤立化した人が求めた共同体ひとつネット空間であり、その孤立した個を回収したのが“国家主義的な価値観(ナショナリズム)であり、そこで語られる「国益」への自己同一化が進むと社会排他的になり、多様性を失う。犯罪社会貧困が生むという建前が後退し、自己責任という本音世界を覆う。恐らくあの「家族」はそのような言葉視線によって断罪されるだろう。…ということも話した。これが背景。これは『映画を撮りながら考えたこと』という拙書でも既に述べている考え方である。まぁそれほど目新しいものではないだろうことは自覚しているが。

http://www.kore-eda.com/message/20180605.html

2018-06-09

現代思想っていうネーミングまずくね?

あれの実態ポスト構造主義ってことになるんだろうけど、いつかの未来にはまた新たな思想が発生するだろ、たぶん

そのときに、現代思想とか、あとポストモダニズムって言葉が、特定主義思想と結びついて認識されたり、書籍に書かれて後世まで残ってたりすると、後々わけわかんねえことにならねえ?

百数十年前の、とっくに過去のものとなった本に「現代思想とか書かれてたら嫌だろ

それとも「現代思想」とかそれにあたる言葉認識は、今に至るまで、時代思想の変遷に伴って更新されてきてたのか?

容姿がいい人間愛国心を持ち始めるとヤバい

容姿がいい人間愛国心を持ち始めると大変だ。

今日映画を観に渋谷に行った。

見てくれの良い男女も結構いる。

彼らがなにも考えていないとは思わないが、大抵は妙な思想とは無縁だろう。

せいぜい、イケメン議員が素晴らしいとか云々。

あとは、アメリカが好きな奴は強力な資本主義の現状を肯定したセクハラ撲滅キャンペーンとかを知ってるくらいだろう。

容姿が良ければ、恋愛というものの勝者になれる。人々から良くされるものから政治思想など基本的に興味が出てこない。

ただ、消費主義的でカジュアル愛国心を煽るものが出てきたときにどうなるだろうか。

そんな見栄えがいい愛国心ブームやノリが出てくると大変だ。

美男美女愛国行為を行うようになる。

ファッション趣味のようにだ。

こうなると人々の間で爆発的に広がってしまうのではないか

今まで日本右傾化しなかったのは戦前ダサい白黒的イメージがあったからだろう。

年寄り軍服を着て懐かしがってるような暗いものだ。

そういうものではないカジュアルウヨが出てくると見た目ゆえに批判もできなくなるのではないか

美男美女のノリゆえに不細工理屈批判しても、気持ち悪くてダサいものと化してしまう。

そうなると止められない。

[] コモンズ世間

ははーん、なるほどね。

海外では「コモンズ」という概念があるのか。日本でいうところの「世間様」に近いね

 

コモンズCommons)とは、日本語でいう入会(いりあい)の英訳

ドイツ語では Allmende。

ただし、日本の入会地は、ほとんどが入会団体などの特定集団によって所有・管理されているため、誰の所有にも属さない放牧地(草原を広範囲に移動する遊牧民でも自由に利用できる放牧地)などを意味する「コモンズ」とはニュアンスが異なる。

日本国の法制度における入会の取り扱いは入会権を参照。

前近代の遺制であるが、法制度上も実際にも存続している。

 

ヨーロッパ人がその文化をもとに作った「自由民主主義」は、日本人には向かない仕組みなのではないだろうか?

内心の多様性を前提として人々の行動を「ルール」でコントロールする「自由民主主義」と、みんなが同じ「モラル」を共有していることを前提とする「日本モラリズム」(世間さま主義)の間には致命的な矛盾がある。

このミスマッチがもたらした社会的混乱の事例を豊富に挙げながら、民主制に代わる「世間さま制」(日本コモンロー)の可能性をも思考実験する。

 

日本人は他国に比べ宗教に入っている人は少ないが

実は、とてつもなく巨大な宗教組織に属している。

 

世間」だ。

 

世間とは多数派思想である

なので、日本人の行動は、時代によってまるで大きく変わる。

 

anond:20180609162629

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん