「目線」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 目線とは

2017-09-19

https://anond.hatelabo.jp/20170919225838

それは完全に慣れている人目線で言ってるよね

初めて入る店で、店員は常にせわしなくしていて、客はメニューにないことを普通に言うしメニューを見もせずに注文する人が大半

これ、ちょっと気の弱い人だったら普通にテンパって最悪注文せずに帰ろうか検討しはじめるレベル

ついでに言うと別に俺は元の増田ではないのでググれとか言われてもな

出会い系をやってみて良かったこと

ここ2か月ほどとある出会い系サイトというやつをやっていた。

増田は非常にモテなかったが、学びは大きかったのでここに書き残す。

思ってたより会えた

2人と会った。2人とも増田目線で見た目、性格ともに可愛かった。

これは多分にお相手接待力の成せる技ではあるのだろうけど、会話も盛り上がった。

付き合うに至らなかったのは、完全に増田の魅力不足であろう。

増田ほどの非モテであれば、宗教マルチも警戒していたが、その類ではなかった。

自分の好みが分かった

外見的な好みではなく性格的な好み。

おそらく4桁近いプロフィールを読んだことで、自分が好感を覚える対象が分かった。

そしてそれは出会い系で見つけるのは困難であろうことも。

無趣味な人は多いと分かった

カフェ巡りとディズニー趣味カウントしない。

そうすると、女性の大半は無趣味である

変な趣味を持った女性の方がよほど好感が持てる

3か月プラン登録したので、まだあと1月残っている。

果たして増田にも、彼女はできるのだろうか。

anond:20170919034307

リークするのは大抵「不倫された側」だからされた側目線に立つの普通の読者

2017-09-18

anond:20170915002142

それって結局は馬鹿馬鹿言葉の使い方をしやがったってだけの話じゃん。

頭の良い人の目線からすると許しがたいことになってるってのは理解するけど、現実はいちいち過剰反応してたらきりがないとおもうんだが

2017-09-17

2016冬-2017秋 最近見たアニメ一言感想

あとでまとめて感想書こうと思っていたら忘れていた奴があるので一覧だけメモ

特に気に入っているアニメはこれ

2016年 冬

  • 僕だげがいない街

過去に戻ってあの娘を救うはなし

小学生とき初恋を思い出したり、僕も過去に戻って変えたいという強い衝動に襲われた

駄菓子ポルノ、着衣ポルノ

空っぽにしてニヤニヤしながら見

淫獣ネコミミアンドロイドに手マンして変身する、科学で武装した魔法少女アドベンチャーのはなし

意外と設定が練られていて面白かったけど、これ好きなんだよねとはリアルでは言いづらいタイプアニメ


2016年 春

オッサンが入った毒親熊と田舎少女限界集落煮詰まっていくはなし

基本ほのぼのする感じと少女の肉体に対するフェティシズム的執着が感じられて毎週楽しみにみていた

とんかつ屋の息子がDJを目指すはなし

どんな不条理も笑って流せる作風テンポの良さが心地よかった

アザラシ少年の非日常日常のはなし

東山奈央の声目当てで見ていたけれど、東山奈央の声の聞こえないシーンが多くて辛くなって視聴をやめた


2016年 夏

美術部で萌え絵描くはなし

なんか痛い感じがして、飛び飛びの話数しか見られなかったが、比較的優しい世界がよい

美少女新入社員百合ハーレムお仕事するぞい

この頃仕事が凄く辛かったので、アニメオフィスを見るのも嫌だったので途中リタイアした


2016年 秋

サバト子猫の成長譚

猫の飼い主家族が温かい家庭すぎて、これもいつの間にか見なくなっていた

幼少期に姫様によって命を救われた魔女は、成長して姫と国を護るはなし

金髪姫様百合キャラが大大大好きなので、終盤のアンチ魔女魔女登場までは最高に楽しみました

  • アニトレ!!XX

巨乳貧乳よりどりみどり少女筋トレ主観目線で視姦するはなし

ただ可愛ければ良い、身体を動かして仄かなエロスを感じるのです

電車内の女子高生に着衣パイズリなどのきわどい妄想するはなし

スンドメ感がつよくて気の向いたときに数話しか見れなかった


2017年 冬

少女たちが占い師を目指して鍛錬するはなし

何話みても話が進んでいる気がしない割には、癒やし効果が感じられなかったのではじめと最後のほうだけ見ていた

堕天使たちの日常

これも特にストーリーがなさそうだったので気が向いたときに歯抜けでトビトビの話数をみた

猫が少女に見える病を患った少女が猫をダシにして友人をつくるはなし

毎週もっとパートを見せてくれと思いながらみていた

擬人化でまなぼっ! 動物のふしぎ

全く期待なく見ていたら、知性とかわいさがココロの中心にクリーンヒットして最終回視聴後は興奮して朝日が登るまで寝れないほどだった

世界からやってきたドラゴン巨乳メイド姿で社畜にご奉仕したり仲間を呼び寄せてハーレムをつくるはなし

ストレスなく苦なく楽しんで、毎週どんなドタバタがみられるのか楽しみにしていた

狭い部屋に少女と二人っきりというシチュエーション主観的に視姦するはなし

スンドメ感が(以下略


2017年 春

少女田舎町興しするはなし

はじめの方は田舎左遷された自分に重ねあわせて見ていたんだけれども、途中で話が進んでいないような気がして見るのをやめた

官僚たちが異世界からやって来た来訪者と頭脳交渉すると見せかけて、魔法少女暴力ですべてを解決するはなし

異方少女サラカちゃんが登場するところまでは釘宮理恵科学者がかわいくて最高にワクワクしながら見てたし、頭脳交渉し叡智で解決するストーリーを期待しながらみてました

アイドルがふざけて笑かせにくるはなし

本編でなくニコ動のsyamuデレラガールズのほうで全話追って見て、終止腹を抱えて笑ってた


2017 夏(まだ視聴中)

白痴鋼鉄少女破天荒に暴れまくるはなし

原作から好きだったので、楽しみにしてたから毎週アホ加減を動画でみれて嬉しい

世界からキッチンジローにいらっしゃい

何話かみたけど、登場キャラの男女比が1:1くらいに近い感じがして視聴を続ける気にならなかった

美少女は昼は生徒、夜はスパイになる

金髪百合お姫様さいこうです

ストーリーなんぞない

仕事サボって入ったネットカフェで一気見して、文脈無視の笑いの波状攻撃にハマった

2017-09-15

姪っ子とCCさくら見てみた

さっき。

じゃあもうびっくり静かになった。集中しまくり…。女児、釘づけ。

ああ自分もこんな時代あったなぁと思いつつ、もう女児がここまで釘付けになる理由が分からなくなっていた。

いや面白いんだけど「作画綺麗だなぁ」とか「ああ、一話は衣装無いんだよなぁ」とかそういう目線で見てしまって(まぁもう1話10回は見てるので)

ただ初めてカードキャプターさくらを見たとき自分はこうだったはずだ…。

大きなお友達も夢中になったというけれど(いまなら分かるが)、CCさくらイベントに今行くと放送当時少女だった人たちばかり。

そうだ、この作品はなにか少女を物凄く惹きつけるものがあったんだよなぁ。

なんなんだろうなぁこれ…。

これから毎週金曜日、姪っ子と童心に返ってみてみようと思う。

とりあえず、CCさくらの影響で買ってもらったバトンを押入れから持ってきてあげよう。一番難易度が高い頭でキャッチ、できるようになるだろうか。

アンチは嫌う者に似る

デジモンアドベンチャー第一章再開のイメージビジュアルで男二人が同じ右方向を見つめているかホモだ腐に媚びてる

とか言う腐アンチを昔見かけた

嫌う者の事を考えすぎてしまったが為に、知らず知らず腐に染まり飲み込まれしまったんやな

腐女子以上に腐目線が研ぎ澄まされたアンチを見て、何とも言えない気分になったのを思い出したのでメモ

2017-09-14

歯医者で歯見てもらうとき

どういう態勢・行動がベストなのかいまだに試行錯誤している。

手は横にだらーんとさせておいた方がいいのか、または膝の上に置いた方がいいのか。

目線は上向いた方がいいのか、下向いたほうが良いのか、または目をつむっておいたほうがいいのか、適度に動かしたほうがいいのか。

椅子が倒れるときにその都度姿勢を直した方がいいのか、そのまま倒れる椅子に身を任せて倒れたほうがいいのか。


歯医者に行くたびいつも「これだ!」という姿勢が見つからない。

2017-09-12

30過ぎて処女はやっぱり駄目だという話

まず初めに言っておく。対象の方々を貶めたいわけじゃない。


から駄目ってのは言い過ぎたかも。ただ、男性って処女をありがたがってくれる。

から30超えて処女の人も「気にはなるけど、そんなにハンディじゃないよね…」って心のどこかでは思っているかもしれない。

違うよ。結構ハンディだよ。男性がありがたがってくれるのは大目に見て20代までの処女だよ。

処女であることが問題なんじゃなくて、その処女マインド問題だと気付いてほしい。

もしこれを読んだ30過ぎた処女の方がいたら気を悪くしないで「そうなんだ」って助言だと思ってほしい。


みんなの周りにもいるよね?

美人ってわけじゃないけど、顔も性格も職も、普通にいい子なのに未経験のまま30歳を超えてしまったって人。

私の周りにもいて、彼氏および配偶者はいらない主義かな、と思って聞けば「欲しいよ」という。


ならばということで、男性を紹介。

あんまり肉食系ではだめだから、ちゃんとした企業にお勤めの性格の良い、落ち着いた男性たち。

ちょっと年下になってしまうけど、人に紹介できるような独身なんてもう年下しか残っていない。


3対3で行った食事会(私含む幹事2名を除けば2対2の出会いの場)は雰囲気も良く盛り上がり、

目線であるがぱっと見て「手ごたえあり」でお互いにもっと会いたいと思っているのが見て取れた。


良い食事会になったなー、いいことしたなーと勝手自己満足していたら、女性からメール


ありがとう! 今日はとっても楽しかった」

(うんうん、でしょー? うまくいくといいね

「あのね、それでね、次回もみんなで楽しくできたら嬉しいなって。

 幹事ちゃんたちがいないと会話が盛り上がるか不安なんだよね」

(……!?


み、みんなで楽しく……。

いいことだよ!うん、いいことだ!!

私もうまくいったら3カップルで出かけたりできたら楽しいなって思ってた!


でも、次回もみんなでなの…???進捗牛過ぎやしない!?

30超えたら4回目のデートには仕留めてほしい所じゃない?


なんつーかさ、なんつーかさ。

30超えたら初対面の人でもある程度スムーズに会話できるコミュニケーションスキルって学んどくべきだし、

仮に盛り上がらなくてもそのぎこちない雰囲気恋愛ワンステップだって割り切る強さって必要なんじゃない?

「えへへ、緊張しちゃって…すみません」とか笑って好意っぽくすり替えちゃう処世術とか身に着けとくべきじゃない?

えへへとかいう女いねーよとか言わない。基本男性は愛想のよいぶりっ子には好意的なはずだ。


から処女のみなさん!

彼氏がいらないんだったらそれでいいんだ!でももし欲しいのだったら!

失敗することを恐れず、上記を学ぶつもりでもっと男性と二人っきりになってほしい。


ふつうはそういうの、中高大で学んでくるスキルから

年取ってからの失敗は恐ろしいけど、今が一番若いから


そういうのも居心地よく出来る男性運命の人でしょう?って思うかもしれんけど、いや違うから

みんな大なり小なり分かり合う努力ステップ踏んでるから

頑張ってほしい。

2017-09-11

誤認逮捕のアレ

犯人中学生目線時系列を追うと

誤認逮捕された女性チケット売りますツイートを見る

捨てアカウントで買いますと連絡し、なりすましアカウント作成チケット売りますツイートをする

自分ツイートを見た高校生が購入の連絡をしてくる

振込先に誤認逮捕された女性の口座を指定する

誤認逮捕された女性の口座にお金が振り込まれる(誤認逮捕された女性最初のやり取りの振込だと思っているので不審に思わない)

捨てアカウントからキャンセルの連絡をするなどして誤認逮捕された女性から自分の口座に返金を受ける

複数回犯行が行われたのは、誤認逮捕された女性キャンセルを受けて再度チケット販売ツイートを行って、同じ流れになったからではないだろうか。

逮捕の手がかりは返金先の口座なのではないだろうか。19日間勾留されたのはよくわからん

2017-09-09

自分の底が見えてしまった

妻は会社上司だ。俺は年下で、彼女より経験も浅い。

そろそろ子をもうけることを考えていることもあって、大黒柱となる俺に不安を持っているのだろう。

やれ「顧客目線に立ててない」だ、「要求の引き出しが甘い」だ、事あるごとにご指導をくださる。

さすがに周りを気にして表には出さないが、メールはいつも叱られてばかりだ。

俺は感情表現が上手じゃないから、あまり反省していないように見えるらしい。

自分のやっていることが正しいと信じている節もあって、態度が大きく見えるんだそうだ。

そういうところが気にくわないんだと思う。

他の部下に同じことしていないよな、と心配になるくらい、きつい指摘をされることもある。

でもね、そう見えないのかもしれないけど、本当はあなたに色々言われて俺は傷ついてるんだよ。

反省もしてるよ。次からは同じことしないように、と意識しているよ。

今日だってメールで言われたことを忘れないようにノートにまとめて帰ってきたんだよ。

なのにあなたはどうしてそんなに、「なんだ反省してなさそうだな、言い方が足りなかったか」みたいな態度なんだ。

落ち込んでもしょうがないし、あなたに気を遣わせても嫌だから、家にはそういう感情を持ち込まないように

会社を出たら仕事のことは忘れようと、俺はしているんだよ。




なのになんであなたは、、俺は、、俺は、、




でも次の瞬間、ふと気づいて、そんな悩みはどうでもよくなってしまった。




俺、こんなことで悩んでいるのかよ。

本当は、彼女の言うこともおおらかに受け止めつつ、指摘されたことを的確に理解して次からアクションに反映し、

帰り道では今取り組んでいるプロジェクトのことを反芻しつつ

次の提案ではどんなことをしようかなあ、とニヤニヤしながら楽しそうに帰り道を歩きたいんじゃないのかよ。

週末にはその次のプロジェクトを見据えつつ、あれとこれについて勉強して、、

そういう余裕のある、合理的な行動が取れる人間理想じゃないのか。

そもそも彼女に指摘の余地がないくらい、完璧提案資料を作れないのかよ。

俺は、全然自分理想とする社会人になれていなかったのか。

いい歳して、、、俺はこんな大人になってしまったのか。

そう思ってしまったとき、心底自分が嫌になった。本当、涙が出るくらい。

自分の底が見えたと思ってしまった。今も思い出して涙出てきたわ。




でも・・・少し落ち着いてこう思った。

俺は、こんなだけど、まだやっていけると思う。

なぜならこうやって振り返ることができているから。

俺は、自分理想とする大人にはなれなかった。

どこでどう間違ったかからないけど、思っていた姿にはまだ追いつけていないってことがわかった。

でも、こうやって自分がまだまだなんだってことを自覚していられる間は、まだ成長できると思う。

少しずつかもしれないけど。思っていた像とは違う姿かもしれないけど。

もっと頼れる夫にもなれると思う。


うん、まだやれる。明日からも、頑張っていこう、俺。

2017-09-08

滑稽な男

数か月前、とある場所出会った男性と何回かデートした。その時はたまたま彼氏がいなかったんだけど、今はいる。

その男性は、私と「付き合ってもいいよ」感を凄く出してくる。

からデートに誘ったことはないのだが、暇だったからなんとなくご飯を食べに行くと、何故か私がうきうきで来たかのようなふるまいをされる。「今日デートのこと、女友達相談したりしたでしょ?」などと聞かれる。相談など全くしてなくてウケたが、面白いので「うん、しちゃった(笑)」などと返している。

また、「君ってこういうところあるよね」とか「君ってこういうところがかわいいけどほかの男は気づいてないだろうね」など上から目線批評してくる。「今はまだ彼氏じゃないけど、彼氏になったら云々」などと、私といつかは付き合ってもいいよ的な目線で語ってきたりする。

無害だし上記のような言動面白いし奢ってくれるので誘われたら暇なときは会っても良いけど、忙しい時と彼氏がいる今はちょっとウザいと思っちゃうときすらある。

でも彼は私のこともてあそんでるつもりなんだと思う。本気で付き合いたかったらとっくに交際を申し込まれているはずなのでそういうんじゃないってことは分かる。

単純に自分に惚れてるっぽい女とご飯食べたり、やれそう?!みたいな雰囲気の中で会話するのが楽しいんだろうな。

「地味でうぶな女をもてあそんで楽しんでるハイスペック俺氏」ってツラが滑稽すぎて面白い。私は地味系に見せかけてるだけであって付き合った人数も寝たことがある人数も並みの男性より多いよ。私のこと誘ってくる男はこの人だけじゃないのに、なぜか私がこの人しかいなくて、必死彼女になろうとしてる、っていう構図を会話の中に打ち立てるのがムカつくと同時にウケる

今の彼氏からプロポーズされた日の夜、この人からまた「ご飯食べに行こ~。」ってLINEが来た。

2017-09-06

https://anond.hatelabo.jp/20170906071305

面白くないのならみないだけ。

きみみたいに外から目線が常に良いものしかない事なんざ期待してないからさ。

しろ、きみ日常でいじられにくくて、うっとおしがられてない?コミュ障気味じゃない?

2017-09-05

https://anond.hatelabo.jp/20170905191844

みんな同じこと言うだろうけど、何らの専門性も持ってない人間アドバイスなんていらないんだよね

確率問題からキミのアドバイスたまたま専門家と同じになったからといって意味いからね

キミにとってはキミの意見が正しいことは自明だろうけど、相手目線になって考えてみてね

ちなみに、プロスポーツなんかは見世物になって素人が語って楽しむことによって成り立ってるのでまた別

2017-09-04

anond:20170904143936

そもそもこの多様なご時世に「女の子向け」と十派ひとからげに言うのは馬鹿ってことだろう。

「どういう女性」に向けている商品サービスを、誰目線で発信してるのかを考えずに作らない広告なんてクズ以下だ。

女性誌でいえば、oggiにふりふりふわふわの服が出てこない、withとかMoreにちょいださかわいい系の服しか出てこないみたいなもんで。

女がみんな同じ趣味だと思ってることが、そもそもアカンねん

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170903194541

止めたら先輩でも上司でもないんだからどこから目線だろうが自由だし

辞めたやつがなんか言ってるぞと減益が言うのも自由

どっちかが黙る話じゃないでしょう

2017-09-02

真木よう子さんのコミケ参戦問題を整理してみた。

現時点で、本人が参加を辞退している以上、もう掘り起こさなくても良いんじゃないかとも思うけど、今回の件で色々と考えさせられたので、自分の中のもやもやを整理するためにこの日記を書いています

なので、自分と違う価値観の方には全然落ちてこない内容かもしれない。そして私は、コミケ同人誌即売会というイベントサークル参加した経験はないが、一般参加は何度もした事があり、友人に同人サークル活動をしている人もいて売り子で協力した事があります。このため、出来る限り中立的目線を持ちたいですが、所謂コミケ参加者側の"オタク"の価値観に寄った意見になる事をご容赦ください。

ただ、自分にも真剣応援している推し俳優がいるので、今回の一連の騒動はなんだか他人事とは思えなかったので。

まず、問題は一つではなく複数あり、複数問題が複合的に重なった結果、今回の騒動が起きてしまったんだと思う。混ぜて話すと分かりにくくなるので、1個ずつ取り上げてみることにする。

また、「真木よう子コミケ参戦を促した黒幕別にいるか彼女には何も落ち度はない」という意見もあるかもしれませんが、ここでは論点が少しずれるので詳細には言及しないこととします。

まず問題なかった点というか、これは是非とも賛同したいなと思えた点から

問題なかった点】
写真集作成するということ

オタク普段から表現の自由を訴えている癖に、彼女表現する機会や表現する自由を奪った」という記事意見を多数見かけたが、コミケ参戦反対派のオタク(以降、便宜上オタク」と略す)の中で「写真集作成する」という行為自体否定している人はほぼいなかったと思う。写真集作成し、彼女写真エッセイ等で自分自身表現すること自体はとても素敵で素晴らしいことだ。今回は残念ながらプロジェクト頓挫してしまったが、今後また別の機会があれば是非とも再挑戦してほしい。

ただしその時は、その作品を発表・発売するのに一番適切な環境手法について熟慮して頂くことを心から願いたい。

問題があった点】
◆「クラウドファンディングによって多額の資金を募った作品」をコミケの「アマチュアサークル」として頒布しようとした事

これは既に多くの記事でも言われている通り「クラウドファンディング自体資金集めの手段としては画期的であるし、彼女応援するファン支援できる、という事は全く悪いことではないと思う。ただ、「クラウドファンディング」というビジネスモデルに頼って「多額の出資金」で作成された「プロライクな作品」を「コミケアマチュアサークルとして頒布する」となると、やはり違和感が拭えない。

正式ルール化されていなくても、アマチュアサークル作品を作り頒布する人のほとんどは、例外を除き自費制作が主流。これは、出す作品同人誌でも写真集でも雑貨でもCD映像作品でも一緒だと思う。当然、自費制作なので多額の資金を準備するのは大変だし、制作数にも限りがある。そういう制約の中で最大限の努力をして、自分作品を出す。コミケというのはこういうDIY精神ベース根付いているし、そういう人達の活力で出来ている。

クラウドファンディング」の「制作したいものがあっても資金がないので、パトロンを募って出資してもらおう」という精神は今の時代の風潮に合う素晴らしいものかもしれないが、「コミケ」の中の主流である自分達の制作頒布するもの基本的自分達の資金力・能力範囲内で準備する」という精神とはやっぱり相容れない部分が大きい気がする。

多くのオタク拒否反応を示したのはこの部分のはずなので、同じことを別の人がやってもやっぱり叩かれていたと思うが、真木さんほどの有名人がやろうとしてしまったことが大炎上に繋がったのだろう。

コミケ企業ブースであれば、出展料金はアマチュア向けブースよりもかなり高くつくものの、そもそもが商用のスペースなので、企業ブース出展する企業コラボレーションして参加するという話であれば、もしかしたら成功していたかもしれない。(企業ブースには声優等の有名人が登場することもある)

真木よう子さん自身目的を達成するにはコミケアマチュアサークル向けスペースが不適切すぎた点

何故コミケに参加したいのかという質問に対し、真木さんは「ファンの方と交流したい」という回答をされているのを拝見した。コミケは、確かに作品頒布者とそのファン交流できる場でもある。ただそれは、あくま作品頒布する際に生まれる「副産物」であって、そもそもファンとの交流に適した場所ではまったくもって無い。

コミケは、毎年ニュースになるほどの人混みになる。アマチュア向けサークルブース基本的に長机を半分で1サークルが使い、サークル側の1ブース内に入れる人数は2人程。大手サークルでも2スペースで長机一つ分。一般参加者が歩き回れる通路もとても広いとは言えず、移動したくても身動きが取れなくなってその場で立往生するなんてことは当たり前に発生する。人混みではない場所でもブースの周りにずっと人だかりが出来ていたら、近隣のサークル迷惑がかかる。そもそも、入場するまでの待機列から目的場所に辿り着くまでに3~4時間以上経っている…なんてことも当たり前に起き得る。夏コミなら炎天下灼熱地獄の中で長時間外で並ぶことになるし、冬コミなら早朝の凍え死にそうな寒さの中で長時間並ぶことになる。

そんな場所で、所謂有名人である彼女が参加することで起きるであろうリスクを考えるのは簡単だろう。コミケ参加者彼女ファンを問わず真木よう子というネームバリューがあれば大量の人達がそのブースに押し掛ける。コミケ参加に不慣れな彼女ファンコミケ常連客との間でトラブルが起きるかもしれない。それによって、近隣のブース作品頒布するサークル迷惑行為被害が及ぶかもしれない。コミケに不慣れなファンが長時間外で並ぶことで体調不良者が続出したり、救急車が出動することもあるかもしれない。

こういった可能性に対するリスクマネジメントをきちんと行い、徹底的に対策することまで考慮されていたのかは定かではないが、少なくとも頒布する場所コミケではなく、個別に専用の会場を抑えてファンミーティング握手会等といったイベントを開催した方がよっぽどリスクが軽減されるはずである。それに、彼女程の女優であればそのようなイベントを開催することも可能なはずだ。つまり芸能人ファンとの交流に重きを置いているのであれば、コミケという場は正直不適切しか言いようがない。

これは、自分推し俳優に当て嵌めて考えても、やはりコミケに出たいと言われたら絶対に全力で反対するだろうし、専用の会場を抑えてファンイベントを開催してくれた方が正直何百倍もありがたい。というか、あん過酷空間推しを放り出すのはファンとしてとてつもなく心配である

あとこれは、個人的意思が多分に含まれるが、コミケというのはそもそも芸能人ファン交流の場ではないので、それを正々堂々と「ファン交流のためにコミケに参加したい」と芸能人が言ってしまうのはコミケ私物化したいと言っているようにも捉えられかねないと思う。やはり、ファン交流目的ならば別の会場をブッキングするべきである

もちろん、今年の夏コミでの叶姉妹のように上記リスクを全て懸念の上、事前のリサーチ対策を徹底的に行い、かつ準備を入念にしているというのをアナウンスをしてくれれば「そこまでしてでも参加したいのであれば…」と参加を応援する声が増えていたかもしれない。コミケに来るオタクの一部は、とてもトラブルに敏感である。そして「有名人が参加する」という事はそれだけでアマチュアサークルの何倍ものトラブル勃発の可能性を内包している。有名人アマチュアサークルコミケ参加にはそれくらいの差があることを、彼女ファンの方々にも是非知って頂きたい。

◆本プロジェクトを発表するタイミングとその内容の詰めが甘かった点

これは想定の話になってしまうが、発表時点で「クラウドファンディング写真集作成をする」という事だけが公表されていて、「コミケ参加」は当選が確定した後に発表されていれば、ここまで批判する者はいなかったように思える。もちろん、コミケ参加を発表する際には、先述のリスクに関する対策案も同時に発表しなければ結局炎上していた可能性はあるが。

毎年多数のアマチュアサークルからの応募があるが、その分落選するサークルだっている。そういった背景があるにも関わらず、確定前に「コミケに参加する」という発表をするのは「芸能人からたぶん当選するだろう」という驕りにも見えるし、「コミケ」というキーワードを使えば話題性高まるのでクラウドファンディング資金集めをするネタにしようとしていたようにも見える。この辺も、オタクから反論を買うことになってしまった要因の一つだと思う。

そもそも事務所意向に反する活動が出来ないと言っているのに事務所的にクラウドファンディングというビジネス彼女個人で実行するのは問題ないのか?

この辺は所属事務所規定にも関わってくると思うが、本人のみで完全に非公式プライベートコミケに参加するというのであれば、会社員をやりながらコミケに参加するアマチュアサークル形式は一緒な気がするが、クラウドファンディングというのは一つのビジネスであり、実際の必要経費よりはかなり少ない額とはいえ800万円もの資金所属事務所を通さず、大々的に公表して集めて、事務所から何も文句は言われないのか?というところも疑問である

コミケという場を借りててっとり早く本を出すよりも、少し時間はかかるかもしれないが、事務所相談するなり、事務所移籍するなりして、事務所側に彼女自身が望む企画理解してもらえるように働きかけるべきだったのではないかと思う。

今となっては、あの発表内容に書かれていた文章が、本人による言葉なのかどうかは分からないが、ファンから集めたお金を使う以上、沢山のファンコミケに関わる全ての人が閲覧できる場所で、あの内容を「本人の言葉」として発表する事を許容してしまったのは、一端の大人であり、女優という注目されやす仕事をしている社会人として、あまりにも配慮が足らなかったと言えると思う。

SNSでの発言内容やその使い方に配慮の無さが際立ってしまった点

これは、かなり個人的意見になるが、Twitterにて批判を受けた際に、数あるリプライの中から特に暴力的ツイート引用して、謝罪文投稿した事は正直ドン引きだった。彼女の元に来ていたリプライを見ていた人なら分かると思うが、その中には暴言だけでなく、建設的な助言や意見が多数寄せられていた。にも関わらず、謝罪ツイートにそれらの意見引用するならまだしも、敢えて特別ひどい暴言引用した意図が全く意味不明だった。

正直、自分ファンに「こんな酷い暴言を受けても謝罪しているアタシって可哀想」というアピールをしているように見えても仕方ないやり方だった。事実、その後Twitterでの論争は更に広がり、彼女擁護派対オタクでの言い争いが巻き起こっている。こういった状況を誘発する事すら想像できなかったのだろうか。

世間には何も考えずに心無い暴言を吐く人間が山程いる。特にTwitterをやっている有名人というのは、そういう人間には格好の餌食だ。そういうのを真に受ける必要はどこにもないし、逆に相手にすることによって、相手負の感情助長してしまう事もあるので、そういう相手へのスルースキルを持つべである

逆に、彼女のことを親身に考えてアドバイスをしていたオタクファンも沢山いたのだから、そういう意見尊重引用すべきだったのではないだろうか。そうすることで、擁護派の人もオタク意見に寄り添えたかもしれないし、オタク側の理解者も増えていたと思う。少なくとも、今よりもう少し、平和な状況になってたと思う。

このTwitterでの一連のやり取りから感じた彼女への印象は、SNS煽り耐性の無い人なんだなぁ、という印象である。仮にも34歳の立派な大人なのだからSNS発言すること、インターネットという世界中に開かれた場所情報を発信する意味を、もっときちんと考えるべきだと思う。

最近この騒動を受けてか、Twitterアカウントを削除されたようだが、一旦彼女自身SNSとの距離感を考える良い機会になってくれたら良いなぁと思う。

…以上が、一連の真木さんのコミケ参入に関する一連の騒動への所感です。素人意見なので、色々と間違っているところもあるかもしれないですが、自分なりに整理してみました。

長々とお付き合い頂きありがとうございました。

いつか真木さんご自身が、これらの問題をすべてクリアにして作品を発表できる事になったら、その時は快く応援させて頂きたいですね…!

その日が来ることをお待ちしております

2017-09-01

女同士につかれた

男じゃないから男同士のことは分からないけど、とにかく女同士の関係疲れた

常に値踏みをされていて、「この子可愛いから一緒に居たらモテるから仲良くしよう」とか「この子ハイスペック(というか派手な)仕事をしていて華やかだから高まるから一緒にいよう」とか、そんな心が透けて見えててしんどい

もっと言うと、そこの中から1人ぼっちになりたくなくて、そんな目線に合わせようと頑張っている自分を感じるときが一番つらい。


ただ、話してて楽しいから、とか、目的が同じだから一緒に行動を取るとか、そういうことじゃダメみたいだ。

よく学校内での女子カースト制度とか言われてるけど、社会出てからもずっと続くんだねこれ。


思い切ってぼっちになろうと思った夏の終わりなのでした。

2017-08-31

相談したいのは私と友人の関係についてです。彼女は私と同じ頃からグループ応援していましたが、私と仲良くなったのは約半年程前で推しは違います彼女とは仲は良かったのですがつい先日の日本での活動彼女推し(以下Aと表記します)をはじめ他のメンバーからも気に入られているのではないかと思い始めました。以前からレポを見たり録音を聴いて楽しそうだなとは思っていましたし、ステージから彼女を見つけたときにもAはペンサを欠かさず後から動画を見せて貰っても確実に彼女のものだとわかるものでした。他のメンバーから目線もたくさん貰っているのを知っていますカメラを持っていれば目線を貰える回数は増えるとは思いますが明らかに私や周りの方と違いますセルカ会では他の方より多い枚数を撮ってもらっていますし、明らかに他の方はやってもらっていないことをしてもらってます彼女自分お気に入りだということ、同ペンや他ペンからまれていることを多分知りません。推しが違うといえど彼女を見ていると劣等感を感じてしまうことがあります彼女性格も良いので妬んでこんな事を思ってしまうのも嫌です。一緒にいると楽しく、楽ではあります時間がたつと余計に劣等感を感じます。スイさんはそういった経験はありますか?スイさんならどうしますか?

子供読書感想文コンクールに行く

学校から帰ってきた子供が目を輝かせながら言った。

しかし、手放しで喜ぶにははいささか不安が残る。

なぜなら、その感想文は100%子供が書いたものではないからだ。

ここで少し、自分過去の話をしたい。

自分子供と同じ頃、じつは自分の作文もコンクールに行ったことがある。

結果は佳作としてローカル新聞に載る程度のものだったが。

このとき100%自分で書いた。しかも、子供がどの目線文章を書けば大人が喜ぶかを計算した上で書いた。

子供らしい向こう見ずな文章や、出て来る数字も敢えて理解よりも大げさに書いた。

なぜなら、周囲の子供たちはまだそのレベルだったからだ。

の子供らしい部分を大げさに表現すれば、間違いなく大人は喜ぶだろう確信があった。

果たして思惑の通りの評価が並び、子供ながらにしてうける文章とは何かを理解することになった。

しかし、賞に選ばれることはあまり嬉しいことではなかった。

少し特殊な生い立ちを持つ自分は、できるだけ目立たないように生きることが習慣づいていたのだ。

それでも中高の小論文は毎回と言っていいほど自分文章がお手本として選ばれた。

議題に対する切り口だけはこだわってしまった結果だろう。

遠慮して書いてもそのレベルなのだと感じられることに悪い気はしなかった。

ついでに言えば、その頃はすっかり本の虫としての毎日を送っていた。

今で言うライトノベルと呼ばれそうなジャンルから本格ミステリ純文学など節操なくなんでも読み漁った。

電車通学の30分を使って年間100冊は当たり前に読んでいただろう。

絵で描かれる物語とは決定的に異なる、活字が与えてくれる想像余地がたまらなく好きだったのだ。

ちなみに今でも心から尊敬する作家川端康成先生だ。

自分現実世界はいわゆる色弱としての生活を強いられているのだが、彼の本の中では健常者以上に鮮やかな色彩を感じられる気がしたのだ。

モノクロ世界淡々と描いておいて、突如蜷川某氏を思わせるような原色が巻き散らかされるようなシーンの移り変わりに脳天をかち割られるような衝撃を受けたものだった。

それに、彼自身折り紙つきの変質者であるのに、全くそ自覚を持たず純度の高い無邪気さのままに書き上げらる文章に、まるで自分の心の醜さを試されているような感覚もたまらなく好きだった。

しかし、生い立ちの都合でその時代一般的企業への就職を諦めざるを得なかった自分には進学という選択肢はなく、過酷肉体労働に進む以外の道がなかった。

今でこそ現場を離れて机に根を生やす生活を送っているが、最前線現場を仕切っていた時代文章は縁遠い存在になってしまっていた。

そんなある日、家に帰ると子供原稿用紙とにらめっこをしていた。

ひらがなで3枚を埋めることが目標だったのだが、あと一枚がどうしても埋まらないらしい。

どれどれとそこまでを読んでみると、いわゆる子供が陥りがちな感想文がそこにはあった。

本文を抜き出しては、ただ一言おもしろいとだけの感想がつく文章が並んでいたのだ。

どうやらここにたどり着く間にも母親の力を借りていたらしいことを聞いて思わず苦笑してしまった。

そうなのだ大人だって大半はこのレベルなのだ

自分面白いと感じた部分を掘り下げることばかりがうまくなっているだけで、それがあらすじなのか感想文なのかの違いをわかっていない。

そこで少しだけ手伝ってやることにした。

「この本の中で、一番おもしろいとおもったところはどこ?」

「それをどうして面白いと思った?」

「もし自分だったらどういうふうにしたいと思った?」

大切なのは、その時代、その人間しか感じられない感性を切り出して言葉に残すことだ。

思った通り、大人では絶対に思いつかないようなポイントに興味を惹かれていて、そしてそれに対する代替え案も、まさに今の時代を生きるこの子しか思いつかないような言葉が返ってきた。

それを子供の口から言葉にさせ、内容は変えないままに言葉より子供らしく無邪気なものに置き換えて子供に伝え返す。

子供はそれを黙々と書き写した。

そして、あえて終わりを歯切れの悪いものにした。

れいに終わらせることにこだわるのは大人だけのエゴだ。

文章とはもっと自由もので、それにそれこそが味と言われるものになりえるからだ。

小学校先生ときがその良さに気づくとは到底思ってもいなかったことだけが誤算だったが。

しかし、子供の話を聞いて驚くことが一つあった。

どうやらこの読書感想文に対して、コンクール前に先生と一緒に手直しと加筆をするというのだ。

なんだ。それではやってることが家でのことと変わらないではないか

結局子供大人エゴに躍らされるのだ。子供を通じて子供らしいと思えるもの大人同士がやり取りして楽しんでいるに過ぎないのだ。

願わくば子供大人言葉押し付けられることで文を紡ぐ楽しみを見失ってしまぬことを。

コンクールで賞を取ることなんかよりも、よっぽど大切なことからだ。


さて、蛇足をあえて加えさせて頂くと、卒業後しばらく疎遠だった物書きだが、このところは比較的高い頻度で文章を書くことができている。

はじめて誰に遠慮するでもなく、思っていることを好きなように書いてもいい場所を見つけたのだ。

そして、それに対して見ず知らずの誰かが色々とリアクションをしてくれるという、まるで夢のような場所がこの世に存在していたのだ。

おかげさまで、自由文章を書くということがこれほどまでに楽しいことだったのだと喜びを噛みしめる毎日を送っている。

子供読書感想文コンクールに選ばれたのもそこでの経験が大いに活かされているといっていいだろう。

ありがとう増田。そしていつもありがとうブクマカ

子供の作文がコンクールで賞に選ばれた暁には、スペシャルサンクスに今までブクマしてくれた皆の名前を載せようと思う。

2017-08-30

スムーズコミュニケーションを取れない人

同じIT系技術者しか知らないけど、この系の人達って効率ばっかり重視するくせにコミュニケーションに対して頓着しなさすぎで、基本謎目線から喧嘩腰で喋ってくるからまともに対応するのがバカらしくなることがある。

人と円滑にコミュニケーション取る気がないと言われたらそれまでだけど

これまで、とりあえずすぐ済ませたい指摘とか質問とか、そう言うものを一番スムーズに行うために効率いいのはアサーティブな面に気を配ることだと思って生きてきたんだけど、なんかこの現場はそうじゃないことが多くて辟易してる。

コミュ障なのはわかってるから、陽キャになれよ!とかそう言うことじゃなくて。そぼく、非効率的なのって嫌いなんですよね(笑)とか言うくせに角を立てずに端的に話を付けるスキルってものを養うなり学ぶなりしないのはなんでなんだろうか、と思う

仕事の会話で謎の上から目線皮肉っぽく話されても、この人なんでこんな喋るの下手なのかな?って思う。あとは叱責でもないのに無意味に「いや、でも〜」「だってそれはそうでしょ」とか否定的な部分から会話に入る人が多すぎ

話を聞いててすごく疲れる、しんどい

2017-08-28

25歳留年大学院生、むせび泣く

周りの同い年は社会人年収400万だとか、、、場合よっちゃ600万稼ぐ奴もいる

社会人3年目まではカツカツだと聞くが、自分で稼いでるだけ凄いし学生目線では400万もあればめっちゃ使えるじゃんって思う。

就活をしても年下が新人として企業説明したりするからビビる

就職は決まったがこれから不安しかない、大卒の奴らに対して3年分のディスアドバンテージがある。凄い焦る。

スポーツ世界では25はピークを過ぎた言われ指導者の一歩手前だ。

高校から働いてる人はもう社会人6,7年目で結婚視野に入ってくるんだろうな。

どんどん社会から隔離されていってる気がする。

早く自立できるようになりたいという思いが強すぎて焦る。

https://anond.hatelabo.jp/20170828192219

いや意味不明なのはお前だよ。

頑張って営業して金を引っ張ってきたからすごいって話なんだよね

からゲームを齧ってるとやっぱりプレイヤーとしては有象無象しか見えないんだよ日本プレイヤー

いっきゲーマー目線じゃん。一般的社会的地位とか後付されてもな。

新潟5区補選動向で出てきた名前自民正式要請を受け追記)

新聞報道からいうと、

与党から泉田裕彦中原八一、森民夫。

野党側は泉田田中真紀子新潟日報によればこちらも森民夫。(そんなの一部の県議ぐらいしか居ないのではないか…)

朝日地方版によれば、

民進党与党から泉田が出たら変節と主張する構えだが、社民党自民から出ないよう引き留めを図っているという。

でも民進党も立ち往生してしまったのが痛しかゆし。代表が再稼働派であるというも…

地元ゴシップ財界にいがたも最新号で動向を伝えているが、

与党側に泉田、森民夫、長島忠美長男

野党泉田藤井盛光(日本のこころ長岡市長選有力候補)で検討しているという。

しか藤井はさすがにどうかと思うが…民進党県連代表鷲尾英一郎森裕子に接触し、民進党の若年層向け政治スクールにも参加。

共闘路線の延長線上だと容共的な森と鷲尾の連携は難しいと報道和田政宗をどう思ってるんだろう。

日本維新の会の頃、鷲尾は米山とも親交を持っていたため、旧維新系の取り込みを図っているのだろうか。

泉田について、政治団体の立ち上げや新潟4区から出馬説などを同誌はたびたび取り上げてきて来たが、

今回は公認が取れなければ動かないと推測。既に泉田団体のビラが配られており、実物も掲載

これが事実であり、野党側が入手していないのなら自民党以外で政治を行う意思がないとみれる。

また、泉田本心では二階派であると前々から主張し続けている。

ただ、ここは基本的に親原発、反泉田、反新潟日報(=反新潟市長)の立場

飛ばしも多いという声がある。これは怪情報かもしれないな。

個人的にはあの人は地方政治でずっとやっていったほうが良いかなあ。

鷲尾が鞍替えして出るのはどうだろう。米山本人は応援せず、後援会レベルでは人貸しとか。

(下記9月1日追記)

泉田の後任擁立について、民進党新潟県連らからの反応。日テレテレ朝ローカルニュースより。

選挙区内に泉田地元加茂市を含む菊田真紀子は投げ出し方や原発と言い、応じるなら意味不明だと批判する一方、

県連代表である鷲尾英一郎地元目線候補推したいと述べるにとどめている。

鷲尾は保守二大政党制大連立論者であるうえ、連合や党が割れ原発問題へのリスクを取らなくて済むため、相乗りで考えているはず。

自由党森裕子は出る意図を見極めつつ、前原誠司新代表のもと結束して調整を進めていくことを電話で述べた。

前原は五区の対応について県連を尊重すると言っており、推薦人の鷲尾(菊田もそうだけど)を尊重してどちらかというと相乗りに応じる立場だろう。

枝野独自候補を前提にしていた。

問題泉田カリスマから言って、彼が勝とうが負けようが自民党が主導して担ぎ上げた段階で再稼働への民意ありということに出来ることだろう。

しろ民進党こそ再稼働派だと有権者から批判を受ける可能性すらある。

また、星野は本人より周囲が(←ここはかなり重要かな)4区にぶつけたいという意向があると本日朝応じていたという。

昨日の段階では泉田本人は話せる状況ではないとしていた。現時点では与野党ともに出馬微妙だと思う。

もっとも、小沢一郎自由党東京都知事選から小池百合子へ接近している。

そもそも自由党という名前へ戻したのは保守票の獲得である

森裕子社共との共闘を破棄し、原発再稼働派に変わり相乗りに応じる可能性もある。

まり新潟5区の情勢は、民進党の「責任野党」化へ誂え向きなのだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん