「リスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リストとは

2018-09-25

嫌いな小説書きの話

クソみたいな自己愛のはきだめ。

とある作家ネット上でもう半年くらい追い続けている。

べつに、その作家のことが好きだから追っているわけではない。

私は同人文字書きの端くれで、わたしが追っている彼女小説を書く二次創作同人作家

私たちは同じジャンルにいるが表向きはなんの面識もなく、オンオフともに彼女は私のことを知らない。

私が一方的彼女を追いかけている。

と言うとまるでファンであるかのようだが、ファンと私では彼女に向けている思いがまるっきり違う。

私は、彼女が嫌いだ。

嫌いだから彼女のやることなすことを監視せずにいられない、アンチに似た心理彼女のことを追っている。

なぜ嫌いなのか。

理由普遍的かつ単純で、わたし彼女嫉妬しているか彼女のことが嫌いなのだ

いや精確には、彼女作品と、それを生みだす彼女の才能に嫉妬している。たぶん羨望に近い。

彼女作品は、私の作品にはない魅力で溢れている。

読み手にすらすら文章を追わせる勢いや説得力があり、個性情熱もある。

彼女の書く話にはまず真ん中に〝感情〟という揺るぎない芯がとおっていて、その感情を軸に人間というものがみずみずしくそこに描写されている。

自分なかにある感情が気付けば彼女文章呼応し、自然作品世界に入りこめる。

そういう、強く惹かれる引力みたいなものがあった。

それで、彼女にずば抜けた文章力や構成力があればすべてよかったのだ。

そうであれば私も素直に彼女作品を称賛し、彼女に心酔するファンの列に加わることが出来ていた。

彼女作品にいっさいの隙がなければ、他人作品に過剰な自意識を持ち込み嫉妬心をいだくような事にはならなかった。

けれど、彼女の綴る文章にはどうしても、『隙』があった。

これなら私のほうが、と思わせる、あら探しをさせるだけの隙が見えてしまった。

たとえば、有り体に素人くさいと感じさせる文体単語のえらび方、エピソードが矢継ぎ早に通過していく展開の強引さ、

状況説明台詞に頼りすぎるところや、メインとするモチーフのわざとらしさなんかが、読んでいて私には引っかかった。

それでも、それなのに、とにかく彼女作品は「読みやすい」の一言に尽きた。

自分文章を読み返すときに感じる堅苦しさやとっつきにくさが彼女作品にはなく、

自分文章に感じる、くどいと思う描写や言いまわしを、彼女はたった数行のかんたんな表現で読者に納得させてしまう。

私がありきたりにならないようにと頭をひねって考えたストーリーよりも、彼女のありきたりなストーリーの中で光る表現や細工のほうが私には鮮やかに感じた。

「私のほうが」と思える隙があるのに、その隙間を覗けば覗くほど、私のほうが優っている要素が見えなくなった。

彼女作品を読むたび、私は彼女よりもはるかに書けていると思える瞬間と、私は大差をつけられ彼女よりずっと下にいるのだと思う瞬間が交互にやってきて、自信と劣等感でぐちゃぐちゃになった。

そんなふうに散らかった情緒自分の力できれいに整理することは難しく、彼女のことを「嫌いだ」と疎もうとする強い感情が、私にはもっとも手近で易しい感情に思えた。

から、嫌いだ。彼女のことが。

私は彼女投稿するすべての作品ブックマークしているが、ブックマークの設定はすべて非公開にしている。

彼女作品を「好きだ」と評価すること、そしてそう評価した私の存在彼女に知られてしまうのが嫌だった。

それは彼女の才能の前にひれ伏し、負けを認めることと同等の敗北感があってただ、悔しかたから。

彼女ツイッターにしてもそうだ。わたし彼女ツイッターを非公開リストにいれて観覧している。

わたし彼女フォローして、彼女から私にフォローが返らない可能性を考えると耐えられない。先にフォローをしたほうがきっと負けになる。だから死んでもフォローはしたくなかった。

彼女ツイッター投稿する作品いいねRTで触れることもしない。いいと思ったものは黙ってローカルに保存した。

負けたくなかった。

彼女作品が好きだけど、彼女作品を好きだと感じる瞬間は嫌いだ。

キャラクターのえがき方や心情の拾い方が絶妙だと思うけど、同時に、文章力がその熱量に追いついていなくて拙いとも思った。

しかしその拙さは、言い換えれば小説をあまり読まない人から見ても読みやす文章ということでもあり、そのまま共感感情移入のしやすさでもあった。

まり彼女は、ちゃん小説が上手いのだ。技術などは関係ない。彼女小説が上手い。

書きたいドラマテーマを人に伝える才能がある。私よりも。

多分、彼女の書いた小説を読んだ瞬間に本当は、私は圧倒されていた。圧倒しきるほど完全ではないのに、それでも力押しで圧倒してきた。そんな経験は初めてで、それがとにかく悔しかった。

彼女のような作品を私の技術で書けるようになりたい。でも模倣はしたくない。彼女に影響などされたくない。彼女の書く作品とかけ離れたものを書いて、上回りたい。そう思う時点ですでに影響されている。嫌だ。負けたくない。

『負けたくない』

彼女への執着の根幹にあるこの「負けたくない」という対抗心こそが、とにかく厄介でわたしを惨めにさせる。

だって彼女のほうは、端から私と勝負なんかしていない。

私の感じている、勝ち、負け、という卑しい価値観彼女の中にはなく、そもそも彼女は私の作品など読んですらいない。

わたし彼女に負けたくないが、

彼女わたしのことを知らない。

最初から勝負になっていないのに、強すぎるプライドと折り合いをつけられずに独り相撲をしているだけの間抜けが、つまりなのだ

少し話を変える。

わたし彼女が設置している匿名感想ツールに、よくコメントを入れる。

お題箱や質問箱やマシュマロなんかの匿名ツールというのは、一人のファンの連投によって、無数の信者存在作家幻視させることが可能ツールだと私は思っている。

そして私も書き手の端くれだからアマチュア作家が言われて嬉しいこと、作家が読者から訊かれたいこと、そういうのはだいたい分かる。理想的匿名コメントというものを作り出せる自負もあった。

からわたしは、匿名メッセージから彼女純粋信者を装い何通ものコメントを送った。

あるとき彼女作品のおかげでこのジャンルCPにハマった新規ファン

あるときは昔から彼女作品を追い続けてきた古参ファンにもなった。

それから創作ルーツについての質問や、彼女作品にだけ感じる唯一無二の個性、工夫された演出や、タイトルと内容のリンク、読者に気づいてほしいであろう描写や箇所を、

すべて小出しで拾って「ちゃんと届きましたよ」と都度、読者からのアンサーを返してやった。

おおよそ作家が喜びそうな意見を私はいくつも彼女に送った。

それらすべてが私一人からの打算のコメントであることを知らずに、たくさんのファンに向けて何度も「ありがとうございます!」「そんなふうに言ってもらえて嬉しいです…」と答える彼女を見て、せめてもの優越に浸りたかった。

私は一度だけ、その匿名ツールからさりげなく小説を書くのは好きか」と彼女に訊いたことがある。

彼女は迷いなく、書くのが好きだと答えた。

うまく書けなくても、理想に届かなくて悔しくても、書くのが楽しいから書いてしまうし、きっとこれからも書き続ける。そう言った。

この模範回答にも私は打ちのめされ、嫉妬で頭が燃えそうになった。

彼女小説を愛し、小説からも愛されていることを知り、心の底から彼女を憎たらしく思った。

私はちがう。手段として書きたいと思うことはあっても、書くことが好きだと感じたことはない。むしろ書くことはつらいことだ。

書くという行為こちらに寄り添ってくることはなく、「自分は息をするようにこれから小説を書き続けるだろう」と根拠なく信じることなんかとても出来ない。

なのに彼女は書くことが好きだと言い、創作を信じ、私にはとうてい書けない小説を楽しみながら書いてみせる。まるで物語主人公だ。

大きく差が開いていく感覚を味わいながら私はまた彼女作品を読みにいって、私より劣っている要素をあげて安心しようとするけれど、

そのたび私よりも優っているところばかりに目がいって結局、コントロールできない感情けが重くなってどうしようもなくなる。

私がこれほど彼女作品を読み返しては否定と肯定に挟まれて息苦しくなっているというのに、とうの彼女は私の存在も、作品も知らない。

彼女ツイッターなどで、良いと思った作品は気軽に共有し、前向きにその感想を述べる(こういうところも、卑屈な私とはちがう)。

私の作品は一度も彼女に拾われたことがない。

私は彼女ブクマ作品も定期的にチェックするが、いつ見ても彼女ブクマ一覧に私の作品があがることはない。

彼女わたし作品を読まない。

しかすると、同じジャンルいるか名前くらいは目にしたことがあるのかもしれないけど……でも多分、彼女にとって私の名前などは、意識に留まることもないつまらない文字列にすぎないんだろう。

それでも、「私を知って!」とこちから声をあげることはできない。

だって彼女はいちども、私に「わたしを見て!」と言ったことはないから。

やっぱり心では、わたし彼女に認められたいのだ。

私を圧倒していった彼女という存在に近づきたくて、対等になりたくて、私を見つけてほしい、知ってほしい、認めてほしいという気持ち根底にある。

そして思いどおりになってくれない彼女のことを、恨めしく感じている。

……なんて言い方をしてしまうと誤解を生みそうだが、この心理は『だから本当はあなたが好きなの』と言えるような可愛いもんじゃない。

好きと嫌いは裏表だとか、そんな収まりのいいものでも決してない。

きじゃない。言い切れる。嫌いだ。大嫌い。

彼女が「スランプで書けない」と思い悩む発言をすれば私は「やった」と思うし、

逆に、今は筆がのっている、書きたかったものが書けていると満足する様子を見せられると、焦燥を感じる。

途中まで書いていた話がどうしても気に入らなくてボツにしたと嘆く彼女を見て、一歩前に出たような気になって嬉しくなった。

彼女作品ブックマーク数が増えていくのを確認するたびつまらない気持ちになって、

私以外のだれかが彼女に送った匿名メッセージの絶賛コメントを見ると、そのすべてを否定したくなって腹が立った。

創作に関するマイナス感情ネガティブ思考で落ち込んでいる彼女を知れば、いつまでもそうしていればいいと胸のすく思いがする。

これが嫌い以外の何だというのだ。嫌いでなければこんな悪意は生まれない。

いっそ、彼女作品がなくなればいいのにと思う。でも作品を消されるのは嫌だ。

彼女にどこかにいなくなってほしいとも思うが、私の追えなくなるところに消えることはしないでほしい。

もう無茶苦茶だ。

そんなに嫌なら見なければいいのに…と呆れる(あるいは唾棄する)意見一般的で、健康なのは分かっている。

だけど、こういう執着をそれでも続けてしまう人はむしろ、現状から楽になりたいからこそ、原因となるものを断ち切れないんじゃないかと私は思う。

わたし彼女の才能を認められずに、必死になって彼女を妬んでいる。それはひどく不様で惨めなことだ。自分が惨めであることを自覚しながら生きるのはつらい。

からその〝原因〟を自分の中で貶めることで、少しでも惨めさをやわらげて救われたい。貶める要素を見つけるために彼女言動を追いかける。

楽になりたくて、楽じゃない感情にせっせと薪をくべている。

ほんと馬鹿みたいだな。

分かっていてやめられないんだから救いもない。

きっと私が彼女に正面から偽りなく本心を伝えるか、彼女から好きだと告げられることが、私の思いえがく理想のゴールなんだろう。

いや、本音後者のほうか。

彼女から好きだと熱烈な告白を受け、抱擁でもされようものなら、その瞬間に私の中にわだかまっているぐちゃぐちゃが全てすがすがしいものに変わる気がする。

そのとき私を満たす思いは、『勝った』という勝利の喜びだろうか。分からない。想像がつかない。

何にせよ、そんな日はどうせ来やしない。昨日も今日明日も、彼女は私を嫌うことすらしない。

すべてがむなしいまま、なにも変わらず続いていくだけだ。

彼女は今年、とある同人イベントに出る。

めったにオフ活動をしない彼女の、それが当面の、最後になるかもしれないイベント参加なのだそうだ。

そのイベントに足を運んで、彼女の姿を一目、この目で確認してみようか。

私はずっと、それを迷っている。

2018-09-24

キ◯ガイ1人非表示にしただけではてなが快適になった

4文字id

5年くらい前に非表示推奨リストを見てまとめて非表示にぶちこんでるから1人だけ非表示なわけではない

正義相対的もの」とかニヒリスト気取ってる冷笑系オタクはさ

なんでアンパンマンには疑問を呈さないの?

 

あれだってバイキンマン排斥された腹いせとして

動物どもに嫌がらせしてるのかもしれんし

そう考えると、毎度アンパンチとかい一方的正義暴力解決してるのは

明らかに君らの方針矛盾するよね?

愛と勇気けが友達さ」とか、まるでリベラル浄化したような世界観だよね?

キモくて汚いおっさんバイキンマンに寄り添って意見を聞いてあげるべきだよね?

 

歩み寄りが出来ないからこそ、きっと彼は何十年もこじらせてるんだろうよ

アンパンチは根本的な解決ではない訳だ

 

まさか「お決まりから」で見過ごしてる訳?

それって君らの嫌うリベラル詭弁と似てるなぁ・・・

現代社会において社会の大多数を占める人類が現役労働生活を送る期間にわたって使い続けられているソフトウェア関連の技術には何があるだろうか。

その期間を約40年間(20代前半~60代前半を想定)とすると、2018年から見ると1978年以前に導入された技術だ。

COBOL

COBOL1959年に開発された。ただし、COBOLの規格自体1993年まで更新されている。

仮に1978年からアップデートしていないのならば、COBOL-78、または、日本場合第一次規格(COBOL-65相当)のいずれかになる可能性が高い。

FORTRAN

FORTRAN1954年に開発された世界初高級言語である。もちろん、FORTRANも規格の更新は行われている。

仮に1978年からアップデートしていないのならば、FORTRAN-77が理解している最新の規格となる。

C言語

C言語1972年に開発された。当然C言語も規格の更新が行われている。

このため、仮に1978年から知識アップデートをしていないのならば、K&Rが最新の知識となる。

当然だが、処理系GCCLLVM+Clangではない。

UNIX

UNIX1969年に開発された。ただし、その後も実装仕様修正され続けている。

仮に1978年技術からアップデートしていないのならば、その仕様実装Unix Version 5~6(System Vでは無い)、または、BSD 1.0で止まっていることになる。

POSIXはまだ無い。

TCP/IP

1973年に着想された当初、TCP/IPは両者の責務を単一プロトコルが持っており、そのプロトコルTCPと呼ばれていた。

1978年トランスポート層インターネット層が切り分けられ、TCP v3IP v3となっている。

現在使用されているIPv4は1981年RFC化されており、ARPANETに完全に適用されたのは1983年になる(当時はIP/TCPと呼ばれていたようだ)。

このため、TCP/IPがこのリスト対象であるかはかなり微妙だ。

機械学習

ディープラーニングの礎の1つになっている多層パーセプトロンの初出は1961年のようだ。

マイクロプロセッサ

1978年にはIntel 8086が発売されている。

RISCはまだ無い。

フレームワーク

無い。

HTTP

無い。

どれぐらい無いかというと、Sir Tim Berners-LeeがまだCERNにいないぐらい無い。

ちなみに、HTTPはどうもTBL個人プロジェクトが源流のようだ(あの時代に?)。

Lisp

エイリアン生命体が利用するこの奇妙な言語は、1958年誕生した。

1978年から現在まで生き残っているLisp処理系Schemeのみであるが、この時点での仕様はR1RSである

ただし、マクロ1963年時点でLisp 1.5に追加されている。

他にも色々あるとは思うのだが、何があるだろうか?

2018-09-23

[]9月23日

○朝食:ラーメン

○昼食:ベトナム料理屋のサンドイッチ

○夕食:釜玉そうめんサーモンサラダ

○間食:雪見だいふく愛海ちゃんが好きそうなアイスを食べることでパワーを借りた)

調子

はややー。

休日だったので、ドラマをみたりゲームをしたり、お出かけしたりと、むっきゅり過ごした。

明日もお休みなので、存分にむっきゅりしようと思う。

iOS

コマスター

ノルマをこなす程度。

Sデオがあると、圧迫楽しいね。

Sデオ、ゾロアークゾロアークゲンガーメガゲンガー)、ロトムニャヒート

こんな感じなんだけど、ニャヒートを別の子にしたいなあ。

リストを眺めてると、ベベノムが強そうだ。

グラブル

マグナと島ハードを巡った程度。

炎は育ってないから、今回のイベントはあまり参加する気概がわかないなあ。

モバマス

ロワイヤルpt 7338124pt → 8248412pt

愛海の上位報酬目指してイベントに参加中。

もうドリンクはないし、課金する財力もないので、あとはもう自然回復分程度しか稼げそうにない。

さすがに1枚どりは確定と言ってもいいだろうけど、2枚どりはできるのだろうか? 心配だぜ!!!

正義相対的なもん」とかニヒル気取ってる冷笑系オタクがさ

昨今のマイノリティブームにそっぽ向く理由ってなんだろう

ブームの今だからこそ、何にも価値を見出さないニヒリストらしく

節操なく乗っかって商売すればいいのに

 

なぜか自分たちの望みの無いポジションにすがってるよね?

「古き良きホモソーシャル」を維持したいと願ってるわけで

それって結局君らも自分らの正義の元に生きてる訳じゃん

anond:20180923131224

 どうもそうらしいよな。

 リベラルというか、反アベの奴らによれば。

 まあ確かにな。ネトウヨたちは一生懸命、もしかしたらネットだけでお手軽にかもしれんが、勉強してるよ。勉強内容を発表してるだけで、自分意見ではないのかもな。

 ただ、自分自分で考えた意見を表明してる、とか素朴に考えれるなんて、勉強が足りないよ、とは思わざるを得ないよね。

 ……。

 本当に思う。大衆をなめんなと。

 自分以外のやつは、基本的自分と同等かそれ以上に考えてるに決まってるよ。もし意見が違うとしたら立場とか前提が違うだけのことだ。

 はてなーの皆様には「自分で考えてない」というワードブクマコメに出てきた瞬間、そいつが舐めたやつだという警戒感を持っていただきたい。

 もしくは、このワード危険言葉なので、心のNGワードリストに組み込んでいただきたい。

2018-09-22

和ゲー保守的リスト形式UIが多い。

詰め込みすぎてパンクすることもあるけど分かりづらくはない。

洋ゲーグラフィカルにして凝るけど逆に分かりにくい。

画面ごとに異なるUIを使い分けてユーザーを混乱させたり。

みたいなイメージ

2018-09-21

anond:20180921074028

1-11話公開!とか書いてあるリストなのに10話までしかないんだが

2018-09-20

anond:20180920123034

このリスト自体がどうとは思わないけど、気に食わないものブロックして自分の意に沿う話だけを受け入れてると、次第に所属コミュニティエコーチェンバー化してネトウヨみたいに先鋭化していくだけだし、耳障りの良い・都合のいい事ばかり言うヒトラーみたいな指導者を仰ぐ事になるよね。ヒハン大嫌いの人たちが力強い成長だの、いざなぎ越えの好景気だの、威勢のいい言葉ばかり並べる安倍某を信奉してるのも全くパターン通りなわけで。

大体、自分と違う立場、異なる視点を見れるからインターネットというのは価値があるのに、それをフィルタリングして閉じ籠もるならそもそもネットを見る意味も無い。

anond:20180920123034

こういうのニコニコ動画2chで見たな

「お前NGたからな」「はいNG」「あぼーんリストに入れるわ」

 

宣言しなくていいか

anond:20180920122531

ちゃんリスト名称を付けておかないとあとで混乱するぞ。「インチキ」ってラベル付けとけって。

現在の子たちは行列を知らない

2015年から1次変換と行列高校数学から削除されました。

文系クラスだけれども行列を習ったよという人は年齢40代から50代の人です。

「数Cが消滅しました」と聞いてびっくりする人はたぶん20代~40代の人です。

2015年から理系にすら行列を教えていません。

数Aの確率から期待値」が消滅したのも地味に痛いです。

2024年からさら数学を削減予定です。

ベクトルを学ばずに大学生になれる!? ~ 新学習指導案で日本は滅びます - Togetter


大学で教えている人の間で2年程前から話題になっています。1年生を教えている人は頭を抱えています

あなた方は実験台のような世代申し訳なく思います大学によってはまだ混乱しているかもしれませんね。

知らないことが出て来たら「それは習っていません」と教えてあげてください。

とにかく増田高校数学をやり直せと言っている人たちはおじさんかおばさんです。

気にしなくて良いです。

わたしからあなたに「理工系数学入門コース」をお勧めします。

数学理解することよりも使えるようになることを目標にしたシリーズ

厳密な証明よりも「わかりやす説明」に偏っています増田目的には十分だと思います

とりあえず線形代数を読んでみてください。特に前提知識必要ありません。

それから微積も読んだ方が良いでしょうね。

読んでみて数学が楽しくなってきたら後ろのページにある教科書リストからいろいろ読んでみてください。

楽しんでね!

追記

hatorix マトリックス学ばせないで、機械学習AI研究ガーとか言ってたの?ウケる

cardamom マジか……これはひどいな。行列て変換とかで使わないかコンピュータ時代こそ必要なのに。

ほんとうにそうですよね。

新しく「情報」という科目ができましてコンピュータの使い方やITリテラシープログラミングパワーポイントの使い方etc...を高校で教えるようになったのですが、その一方で数学がごっそり削除されてしまったという。

本末転倒すぎて文科省は何を考えているのか・・

2024年以降はベクトル共通科目から消えます物理をどう教えるのか・・

円周率が3になっても日本は死なないけれども「技術者行列をしらない」は日本死にますよ。

この流れは非常にまずいと思うのですがあまり話題になりませんね。

cider_condo さんとか watto さんとかわかりやす解説記事書いてくれないかな。

家事するの疲れた

近所のイオンレイド始まると夕方でもすぐに行けていいよね、こっちは料理しなきゃいけないからさ

毎朝コンビニタバコ買う余裕があっていいよね、こっちはお金なくて毎日弁当水筒持参なんだよね

洗濯干してくれるのはありがたいけどさ、洗剤と柔軟剤なくなったら詰め替えてほしいし、洗濯機のゴミフィルターもチェックしてほしいな

皿洗ってくれるのもありがたいけどさ、直感のままに洗いカゴ山積みにされると、雪崩起きてコップ割れるんだよね、もう3個くらい割ってるのに忘れちゃったのかな

洗面所の鏡にヘアクリームついちゃったのは仕方ないよ、でもそれをそのまま放置するのはどうなのかな

かにもいろいろと細かい名も無き家事ってやつがあるんですよーって話して、リスト印刷したけど、きみにとっては必要のない作業なんだね

ピンとこないって言ってたよね、そりゃ今まで気にしたことないもんね、そりゃそうだよね

そろそろシーツ洗濯しようとか、きみは気にしたこともないもんね

生活費折半で、仕事拘束時間も変わらないのに、なんでだろうね

私が不器用なのが悪いんですよね、そうですよね、きみのお母様含め普通の奥様はやってることなんですもんね

出来損ないの嫁ですみません、少し疲れました

眠りたいのにお風呂に入る元気が出ません、疲れました

2018-09-19

割と多めな内部事情リー増田退職後の報復暴露増田だが

まぁ俺みたいなひねくれものは「どうせ目立ちたがりメンヘラ野郎or嘘松マンコの創作」って思いながら見てるんだけどね。
なんか時折内容が異様に生々しいけど、どうせ嘘松だろうからどうでもいいんだけどね。

まぁ仮にそれが本当だとして、果たして増田に書いた事が正解だったのか?って思うのよ。まあきっと嘘松なんだろうが。

あーそりゃ匿名かつ個人に紐付けられないよ。IDがなんかの拍子にバレない限りはね。十中八九嘘松からバレてどうだってんだろうけどよ。
嘘松とはいえ伸ばしたがる増田共とブクマカがヤイノヤイノ言って、バカッターでも広まって、結果としてバズんじゃん?創作嘘松とはいえ

いやさ、(まァ嘘松増田空想の中の存在だろうが)暴露された側に伝わんじゃん。

匿名意味あんの?

多分きっとメイビー嘘松なんだろうが、明らかに会社個人としちゃやべー情報バラされて、ソレが黙ってると思うか?

相手匿名便所の落書き、ましてや嘘に嘘塗り固めた嘘松だったとしても、評判落ちる様な隠し事を赤裸々に語られるんだわ。
俺が偉いやつなら在籍者・退職者のリストを血眼になって増田探すわ。見つけ出して色々制裁加えるわ。金銭とか心理的とか。嘘松に対してだから極端な事言ってるけど。

なあ、なんのつもりで書いたの?

それが事実だろうが嘘だろうが、愚痴なら悪い事言わない、そういうのは個人名とか組織名とかわからないようにしとけ。というかほぼ空リプみたいに書いとけ。
やましい事あるなら、そいつらは普通に見つけ出すから。忙しいか興味無いかあんま手を出してこないだけで。

正義の投書とか、自分を苦しめた悪に一矢報いる!ってんなら、そりゃ無理だと言っとく。
ガタイチンコ権力も、基本デカい奴は強い。すぐ見つかってプチッとされっから

増田中の全てのそんな投稿、というか匿名コミュに書かれたそんな言葉が全て嘘松である事を切に願う。
本当なら、救われねえ。

2018-09-18

本当に表現規制って厳しくなってるの?

現在刊行中のエロ漫画誌を調べてみたら、これだけあるらしい。

『COMIC LO』『COMIC快楽天』『COMIC快楽天ビースト』『コミックメガストアα』『ANGEL CLUB』『BugBug (バグバグ)』『COMIC失楽天』『COMIC HOT MILK (ホットミルク)』『COMIC 夢幻転生』『COMIC阿吽』『COMIC華漫』『COMIC真激』『MEN’S GOLD (メンズゴールド)』『TECH GIANテックジャイアン)』『アクションピザッツ』『アクションピザッツDX』『ゲッチュ』『コミックアンリアル』『ペンギンクラブ』『ペンギンクラブ山賊版』『まんがシャワー』『メガストア』『ヤングコミックチェリー』『人妻本当にあった Hな話』『二次元ドリームマガジン』『魔翔』『漫画ボン』『漫画ローレンス』『comicキャンドール』『Comicバズーカ』『G-type(ジータイプ)』『Men’s Young(メンズヤング)』『PUSH!!』『アクションピザッツスペシャル』『コミック戦国無頼』『ドキッ!』『ドキュメント実録 ! 人妻姦熟コミック』『愛の体験スペシャルデラックス』『増刊 コミックメイト

昔ながらの劇画誌っぽい物を除いたオタ向けだけで30誌以上ある。雑誌コードではなくアンソロ形式なども含めれば、さらに膨大な数になるだろう。

30年以上オタクをやってるじじいの昔話をすると、1990年代当時はここまで多くなかったはずだ。1980年代もっと少なく、ことオタ向けとなると『レモンピープル』とか、同時に10誌もなかった(よく休刊して入れかわった)

そんな80年代当時のオタは『レモンピープル』がコンビニで売られる事態なんて考えてもなかったろうし、そうなって欲しいと希望してたとも思えない。

***

1990年ごろになるとオタ向けエロ漫画誌も数が増えてコンビニでも売られるようになり、目立つようになって、遊人だの山本直樹作品やり玉に挙がるようになった。

このころから「ここでエロ漫画規制容認すれば、日本表現の自由がない言論弾圧国家になるぞ!!」と力説する者は多かった、今はなき米沢嘉博(初代コミックマーケット主催)とか。当時からその手の連中は、自分らを強権力に対するレジスタンス見立て自己陶酔してるような反体制きどり臭が鼻についたものだった。

しかそれから約30年、本当に日本表現の自由がない言論弾圧国家になったの? いつまで経っても、朝日新聞産経新聞どっちも廃刊させられてないじゃん(ネット上で一個人が別の一個人発言に噛みつくことは「弾圧」ではないですよ)

当時と今の変化と言えば成年コミックマークが導入されて、「建前上」漫画にも18禁が導入されたぐらいじゃね。18禁コードは昔から映画にもビデオにもあった、漫画にも導入された一点で「言論弾圧時代の始まり」と言うのは論理の飛躍しか思えない。

成年コミックマークの導入直後は、エロ漫画業界縮小を本気で恐れる者は多かったけど、結局そんなことは起きなかったのは冒頭のリストの通り。エロ漫画誌が都の条例かに引っかかって休刊したが、同じ編集部が新雑誌を創刊(ようは誌名変更)して、問題視された作品が平然と連載を続けたケースもめずらしくない。

そういや1980年代当時は、メロンブックスとらあなみたいに「市井個人が作ったエロ同人誌を町中で買える書店」もなかった。イベント行くか雑誌通販欄に頼るしかなかった。この点でも今のほうがよほどいい時代になったもんだと思う。

***

表現の中身はどうか? 1990年代以降、実写ヌードじゃ陰毛がはっきり見える写真集OKになった、この点なんかむしろ表現規制が解除されてるじゃん。

80年代当時のオタ向けエロ漫画は今よりずっと修正がきびしく、男女とも股間は広範囲にわたってべったり黒塗りでまったく何が描かれているのかわからん場合が少なくなかった。そもそも性器を精密に描くような絵柄も少なくなかった。

ところが、現在流通しているエロ漫画誌を見れば、ちんちんおまんまんもリアルに描いたうえで、うっすらスクリーントーンを貼っただけという場合が平然とごろごろある。ジャンルの幅も、ロリ専門誌、ショタ専門誌、ファンタジー系専門とかずいぶん広がった。

***

袋だたきを承知で書くが、表現規制反対派は、この30年ずっと「狼が来た」少年しか見えない。じじいの実感としては、1980年代当時よりむしろ今のほうがずっとエロ漫画誌の刊行点数も増え、エロ表現オープンになった気がしてならんのだ。

***

つい先日も「ラノベの表紙」のエロ表現問題になったが、叩いてる奴はほとんど、政治家でも権力者でもない市井ブロガー風情じゃないの。よほど政府与党大臣が言い出せば実際に規制される可能性は高いだろうが、表現規制を言い立てるのは一部の左翼フェミニストだけで、国民の大多数が支持する長期政権保守自民党オタクの味方なんだろ?

要するに「エロ漫画表現規制言論弾圧危機だ!!」って騒いでる奴は、「今すぐ日本中国みたいな左翼独裁国家になる!!」と言ってるのと同じようにしか思えない。そんなもん、まったくもって現実味が感じられないのだが。

戦後1980年代まで続いた冷戦時代右派は何十年も「今すぐソ連アカが攻めてくる攻めてくる!!」と言い続け、ついにその日は来なかった。左派は「今すぐ軍国主義復活だ!!」と言い続け、ついにその日は来なかった。冷戦体制崩壊後、右派は「中国経済崩壊」と言い続けてそろそろ30年になる……この手の予言が当たったことって何回あったっけ?

自分に反対なのは自分で考えてない」かららしい

 どうもそうらしいよな。

 リベラルというか、反アベの奴らによれば。

 まあ確かにな。ネトウヨたちは一生懸命、もしかしたらネットだけでお手軽にかもしれんが、勉強してるよ。勉強内容を発表してるだけで、自分意見ではないのかもな。

 ただ、自分自分で考えた意見を表明してる、とか素朴に考えれるなんて、勉強が足りないよ、とは思わざるを得ないよね。

 ……。

 本当に思う。大衆をなめんなと。

 自分以外のやつは、基本的自分と同等かそれ以上に考えてるに決まってるよ。もし意見が違うとしたら立場とか前提が違うだけのことだ。

 はてなーの皆様には「自分で考えてない」というワードブクマコメに出てきた瞬間、そいつが舐めたやつだという警戒感を持っていただきたい。

 もしくは、このワード危険言葉なので、心のNGワードリストに組み込んでいただきたい。

亡くなった有名人を列挙するツイートほんと無理

それがバズっている様子もほんと無理

誰かが亡くなるたびに「よっしゃ!!」と思いながらリスト名前を追加して

2018年ヤバい……」だの「今年有名な人亡くなりすぎ……」だの取って付けたように心痛めて

文字数が収まらなかったら自分にとって有名じゃない人の名前を削除して

バズった後のことを想像してニヤニヤしながらツイートするんでしょ

マジで無理

有名人はお前の承認欲求を満たすために亡くなる訳じゃないんだよ

2018-09-17

IT系特定製品資格って意味あるの?

IT系商社に努めている新卒(ぼかすけど1年目ではない)です。

とりあえず資格取れと言われてITパスポート取った。

他、なんか自社と取引のあるメーカーが作っている自社で扱ってる特定商品資格取れ!って言われたんだけど、取る意味がわからない…

製品知識が深まるから」ってまぁなにもしないよりは深まるだろうけど、その試験問題数年前から更新されてない気配あるし、だったら新しいバージョンマニュアル見たり実機触ったりするほうが効率よく知識深められないか?と思っている。

試験を通して知識を深めるなら、ITの基礎を身につけるために基本情報技術者試験みたいな汎用的なの受けたいんだけど、それ申し出たときはなんだか微妙な反応だった。

いっそ、IT系というよりは一般常識範囲になりつつあるけど、MOSとかのほうが役に立つんじゃ?と思ってそれも進言してみたけど、これは「あんものは基礎的すぎる、くだらない」とはっきり否定された。

でもさ、俺目線だとメジャーショートカットキー(ctrl+gとかF4とか)も主だった機能wordスタイルとかアウトラインとかexcelリストとか)もろくに使えない人ばかり、エクセル方眼紙を乱用する人ばかりでMS製品まわりの業務効率が軒並み悪いんだ…

イチ製品に詳しくなる前に基礎を固めたほうが長い目で見たら盤石だと思うんだけどな、ベテラン勢はともかく新卒ペーペーのうちは、なんて考えてしまうのも自分経験の浅さ故なのか。

愚痴っぽくなって上手くまとまらなかったけどとりあえず、俺が製品固有資格を取るためのモチベーションになる言葉、誰か恵んでください。

私の偏見リスト(あとでアップデートする)

  1. 文末に「!?」がつくと想定外の驚きを意味するが、「?!」がつくと本人の頭の悪さをさらけ出しているように見える
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん