「リスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リストとは

2022-11-25

おっさんビジネス用語リスト

ほぼほぼ(ほぼ)」「いまいま(いま)」

エイヤで作る(ざっくり作る)」「ガッチャンコする(くっつける)」「ガラガラポン現在の状況をいったん白紙に戻したうえでやり直す)」

「ネゴる」「サチる

テープ回しといて」「鉛筆なめなめ」

ボールを投げる」「土俵際」「一気通貫

「リャンメン印刷して(リャンメンは両面の意味)」「一気通貫(初めから終わりまで)」

ボールを投げる(仕事を依頼する)」「全員野球メンバー全員で取り組む)」は野球からまれている。

土俵際で踏ん張った(ギリギリで耐えられた)」「徳俵で残った(土俵の飛び出ている部分である徳俵で残れた)」

一丁目一番地最初にやるべきこと)」「仁義を切る(筋を通す)」

「正直ベース」は「正直に言うと」という意味だが、「賃金ベース」や「情報ベース」と同様に「ベース(基礎)」を付けてもったいぶることで、特別感が出る。似たような言葉では「ドリブン」や「マター」もある。

2022-11-23

貧乏JKとしてTwitterやってるけど

ちょっとした疑問とか丁寧に返信してくれるから便利

Yahoo!知恵袋とかで聞いてもマウントコメント返ってくるだけじゃん

自分で調べなさいとか

貧乏JKってペルソナ被せるだけで、みんな優しくなるし、食料とかなら喜んで欲しいものリストから送ってくれるから、食費全くかからない

欲張らず必要な分送られてきたらちゃんとお礼をアップして、また必要になるまでは求めないってのがコツな

2022-11-21

dokomo.ne.jpの思い出

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2211/21/news144.html を見て思い出したので、供養のために書いてみる。


当時、Webサービスの開発会社に勤めていてサービスの開発を行っていたが、特にインフラまわり、メール配信システムあたりを担当していた。

今でこそSaaSがたくさんあるが当時はSaaSを使うのはあまり一般的ではなく、自前でMTAを立ててサービスメール配信するのが一般的だったと思う。


MTAの自前運用の苦労はいろいろあるが、その中でも避けられないのがバウンスメール、つまり何らかの理由配達できなかったメール対応だ。

メールアドレスの間違いやユーザーの退会、大量送信でBANを食らったり、送信IPブロックリストに載ってしまって受信を拒否される…等々。

特に3キャリア送信制限が厳しくて苦労した。ドコモ特定接続サービスという、みかじめ料徴収みたいなサービスをやっていたが、いまでもあるんだろうか?


そういうわけでMTAバウンスメール監視するのが日常的な作業になっていた。

監視ツールを使ってモニタリングはしていたが、それはそれとしてMTA送信エラーログを見て問題がないか調べるということも毎日行っていた。


それである日、バウンスしているドコモ宛のメールを見つけた。

別にドコモ宛のバウンスは前述の通り送信制限やらユーザー不明やらで珍しいことではないが、そのエラーログではなぜがGoogleエラーメッセージを返していた。

「はぁ?」となって dig mx を実行するとたしかGoogleMXサーバが出てくる。

頭の中に「?」がたくさん浮かんでしばらく画面とにらめっこしていたが、よーくみると「docomo.ne.jp」ではなくて「dokomo.ne.jp」になっていることに気がついた。

しょうもなー、と思ってnmapでポートスキャンをしたら、80か443が空いていたのでホームページブラウザで見てみると、なんか個人っぽいシンプルな感じのホームページが表示された記憶がある。


そのことは悪意のある人間がdokomo.ne.jp運用しているわけではない…と思えたのでそのまま放置した。

しかし、後日、気になって別のキャリアの一文字違いのドメインを調べたら、MXがあるドメインがそれなりにはあった。

結構メールがそれらのドメインに吸い込まれていったように思うが、今となっては調べるすべもない。


whoisを調べた限り、過去はともかく現状ではdokomo.ne.jp運用している人間はいないみたいだし、多分もう取れないように思うが

「世の中にはこういうハッキング方法もあるんだな」と勉強にはなった出来事だった。

家族漫画描いてる漫画家ってちょっとヤバい人多くない?

エッセイ漫画全体がそうだろとか、そもそも漫画家が普通じゃないだろってのはまあそうなんだけど、しか家族漫画を描いてる商業漫画家って特にキツい気がするわ。

特に父か母の立場でやってる人。実例は名指ししないけど。

過去インタビュー発言とか、SNSの使い方とかを見るに、自己顕示欲の強さ、いい顔をしようとする態度、他者自分のために利用することの躊躇いの無さ、話の誇張の仕方、とかがハイレベルに融合してるなって思うわ。

というかそういう感じで炎上した漫画家の作品リストを見ると家族エッセイ漫画を描いてがち。

米国政府中華料理規制リスト対象

バイデン大統領は昨日早朝、中華料理全般の味に触れ、「旨味の権化であり、我が国料理安全保障に関わる」と痛烈に批判

味覇を始めとした旨味調味料や、中華料理全般禁止する方向で議会と調整に入ったことを明らかにしたおおお

2022-11-20

anond:20221120020139

いっそフォロワー全解除して、リストで見ればいいか

フォロイーのフォロイーのツイートとか、おすすめツイートとかが幽霊のように現れるし

実態あるツイートがない

2022-11-19

anond:20221119221504

もし○○なら

リストの要素ごとに以下繰り返し

など、日本語で書き出してからプログラムにする

anond:20221119092948

SNSなりメリングリストなりで人間関係ができてしまったものオフ会確認するノリに近いか

リアルで知らない人と探りあったりマウンティングしたりして関係を構築していくのはコスパが悪いと思ってしまうんだろうな

マッチングアプリプロフィール

ディズニーが好きです

シーシャ好きです

って書いてるの除外したいか運営NGワードリスト作ってくれ

はてなにおける“超人”ってどういう定義なんだ?

実はリストにいるんだ

意味が分からなくてググったけど何か分からない

定義決まってたら教えて下さい

2022-11-17

anond:20221117093639

禁止になりそうな作品

言うまでないが当該作品でも禁止事項要素と無関係

場面・キャラはいくらでも自由に描ける

ワンピースブラックジャックのように主要登場人物が該当の場合以外でも

北斗の拳ベルセルクなんて毎回のようにザコ敵の首や四肢が飛びまくってる

1回登場だけの端役がそうなる作品まで含めていったら

わざわざリストを作るまでなく禁止作品の方が圧倒的に多数になる

AI作成エロCGで儲かるゴールドラッシュは終わった

FANZA同人からメールが来た。

サークル各位

日頃よりお世話になっておりますFANZA同人です。

平素より弊社のサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます

本日(11月17日)より、AI生成作品が従来作品区別の上、作品リストページに表示されることとなりましたのでお知らせ致します。

...

◆今後の対応に関して

...

AI生成タグ作品の1日あたりの公開数制限

 ∟AI生成タグ作品の1日あたりの公開数を制限いたします。

ゴールドラッシュが終わったね。

 

私が10/19にFANZAZipを提出した作品は、昨日11/16にやっとリリースされた。

10/26に提出した作品は、審査は通って公開OKになったが、FANZAが決めた公開予定日は12/17である

11/5に提出した作品は、12日経った今でもまだ審査されていない。

待ち行列がどんどん伸びているなぁ、提出される量が審査できる量を超えているのだろうな、と思っていた。

そこにこのアナウンスだ。今から参入する人は、今この瞬間にデータをそろえて提出したとしても、リリース来年だろう。一月中かどうかも怪しい。

 

審査を投げ出すと角が立つから審査に掛けるリソースを絞って、待ち行列に並ばせる

あっ、これラーメン発見伝で見たぞ?

https://downloads.fanbox.cc/images/post/4780003/w/1200/Dk9fWs7bbrCPVji1Qj1PJPI7.jpeg

 

そもそも審査リリースが提出順に行われるという保証もない。FANZA側が利益を最大化するために合理的な行動をするなら、審査待ちのものの中から売れそうなものを選んで優先的に審査するだろう。

から参入する人は、もう「とりあえずお試しでいくつか出してみてコツを学ぼう」という戦略は取れない。最初からそれなりのクオリティのものを出さなければ土俵に上がることができない。

ゴールドラッシュは終わった。

マツコの知らない世界で「80'sJapanesePOPの世界」をやってた

ちょっと前、海外流行ったシティーポップだけでなく、アイドルの曲や演歌寄りの歌謡曲等色々紹介されていた

この番組の中でマツコが

ラジオを途中から聴いててわからない曲があると『●時●分』てメモっておくのね

で、ラジオ局に電話かけて日時を伝えて曲名を教えて貰ってたの」

と言っていた

それは楽な方法だけど、確か昔って音楽雑誌だかラジオ雑誌かに毎日プレイリストを載せてたよな?

その局でその日にかけた曲総てをラテ欄状にして載せてた気がする

今となってはネットラジオから情報は総てネットに上がってるし、なんなら後から聴くってのも簡単

勿論、「エアチェック」もな(この言葉って今でも使われているのか?)

今はサブスク音楽垂れ流しで、耳に残る物をお気に入りに入れておくとかって感じで熱意が無いけど

昔はラジオとか友人からとかレンタルとかで貪欲音楽を探して聴いていたよなあ

そんで、ジャンル結構広がっていたけれども

現在の聴き方だと、ネットニュースと同じで「あんたこれ好きでしょ」ってプレイリストYou Tube Musicトップ画面に出て来るっていう

「似たようなもんばっか集まっちゃう状態なんだよなあ

これじゃいかんと思うから、新着はなるべく色々聴くようにしてはいるけれども

やっぱり熱意が無い

そして自分の中に残る音楽が少ない

逆に知らない古い曲とかも聴きやすいから、その点は良いなと思うけど。ほんとなんでも好きなだけ聴けるもんなあ

有り難いけど深堀りしづらい感じ

単純に年のせいで熱意が目減りしてるだけかもしれんがな

関係ないけどこの番組に出てた韓国人DJさん、良い声で良いこと言う

声も語り方も(勿論訛りも含めて)すごく良い

レトロスペクティブな感覚が、彼の日本語を柔らかい感じに仕上げたのかなあ

2022-11-16

男性向けR-18から女性向け(R-18含)に移って起こった変化

https://anond.hatelabo.jp/20221115122340

この増田の逆だなと思ったので逆にうつって感じた事を書いとく。概ね気持ちとしては同じだが。

よかったところ

エッチじゃない絵や漫画需要がある

たまにカッコいい絵やただオシャレな絵を描きたい日もあるけど男性向けだとそれより乳・尻・まんこを描けみたいな雰囲気で全く反応されない

女性向けだとエッチじゃなくても喜んでもらえる でもそれよりチンコを描けという人ももちろん少なくない

知らんヤツからタメ口が少ない

男性向けは人間コンテンツだと思ってる傾向が強いのかVtuberへのリプみたいなのが結構多い

同人イベントに行っても知らん人からタメ口でべらべら喋られる事が多くて結構嫌だったけど女性向けには無い みんな敬語

あとそもそも外部からリプが来ない

辛辣感想が少ない

上と同じでコンテンツだと思ってるからなのか、作家本人へのリプライメッセージ・または各々のブログなどで作品への感想 というより批評を行われる事が多い

今期アニメ感想みたいなノリ 直接送られてくると見ざるを得ないのだが、普通に「ここが嫌」「ここは直して欲しい」みたいな事を書いてくるので結構落ち込む

それが女性向けでは「最高です」みたいな事しか大抵書いてないので驚いた 正直助かる

身の危険を感じない

女性向けに居てもガチ恋ストーカー等には割と会うのだけど、でもまぁ女だし殴れば黙るだろ ぐらいの心持で対応できる。殴った事はない 心持ちの話

でもやっぱ男の人がイベント会場で後をつけてきたり、スペース前からどいてくれなかったり、住所を探ろうとしてるのはめ~~っちゃ怖い 殴っても勝てない

沢山居る訳ではないが1人でも居たらSAN値だだ下がりなので毎度気を張っていて疲れる 女性向けは殴れば黙ると思えるので平和 G県厨とかは知ってる

手紙が来る

男性向けでもたまにあるけど女性の方がファンレターをいっぱいくれる 大事にしている

臭くない

ほんとに臭くない みんなオシャレ 可愛い ごく稀にちょっと臭いのが居ない訳でもないが微々たるもの

わるかったところ

独自ルールが多い

住み分けアカウント複数持ち、特殊性癖や地雷配慮などは勿論昨今はDL配信ダメとかコミッションダメとか新しい概念もある 界隈にある独自ルールみたいなのもある

明記されてないが嗅ぎ分けられないと完積み、みたいなルールもある 暗黙の了解交流してはいけない人とか CP同士が対立してるのでこのキャラ名前を出したらダメとか

からない

上記の通りDL配信コミッション二次創作でやったら村八分なので、基本同人誌の売り上げしかない 趣味と割り切ってるから構わないけど

貢物が来ない

敢えて最低な言い方をするが高額な差し入れや欲しいものリストからの送付とかが来ない 男性向けに居ると金券とか結構貰う 逆に取り扱いに困るようなものも貰うが・・・

女性差し入れをくれないという訳ではない 小さく可愛くてオシャレなものをくれる そもそも女性向け文化では差し入れを渡すのが必ずしも良い事ではないという認識からだと思う

ウェブフレームワークのよく使われるパスワードリスト富士通パナソニックがいた

ちなみにnecnttはなかった

sonyはい

パスワードに困って自分のとこの企業名つけるのはありがちだけどさあ

anond:20221116160407

これが厳選された非表示リスト


はてウヨ「aa_R_waiwai」「tomoP」「colonoe」「yujimi-daifuku-2222」「Outfielder」「Hige2323」「poko_pen」「junglejungle」「contrapunct」「ite」「rider250」「y-pak」「peppers_white」「tikuwa_ore 」「dreamzico」「sennchou」「eagleyama」「odenboy」「Shiori115」「revivex」「John_chapter9_verse25」「domesuto」「big_song_bird」「yingze」「strawberryhunter」「Yagokoro」

はてサ「zyzy」「quick_past」「grdgs」「yas-mal」「Gl17」「haruhiwai18」「IkaMaru」「senbuu」「kangiren」「white_rose」「Arturo_Ui「cinefuk」「Cunliffe」「el-condor」「rgfx」

超人「xevra」「memorystock 」「blueboy」「mouseion」「deztecjp」「Junji_Suzuki_JBOYSOFT」「japonium」「stand_up1973」「Knoa」「the_sun_also_rises 」「kyoumoe」「corydalis」「magnitude99」

表現の自由戦士「frothmouth」「augsUK」「BIFF」「taka_take」

非モテ「dakirin」「whkr」「kiyo_hiko」

やりたい娘とリストあなた奥さんが含まれていることに

キミはまだ気付かない

慌てないで、お嫁サンバ

のものにもならないで

あーああー

あーああー

それが大事だよ

2022-11-15

嫌だからやりたくない事をリストアップしていったら、

最終的に生きてる事もリストに載った。

2022-11-14

疲労感がすごい

脳内のやることリスト多すぎが問題なんだとは思う

とりあえずリスト減らせるものは減らしていかないと

頭の重さ気持ちの重さがひどい

2022-11-13

anond:20221026193305

容易に視聴できてある程度勝ったり負けたリがある感じのが見るのが続く感じはする。

そういう意味じゃ野球とかサッカーとかのメジャースポーツが良いとは思う。

リストされている中だとabemaでほぼ毎日見られるMリーグ麻雀が良いのでは。

2022-11-11

映像音楽、あるいはスペシャの他ジャンル

金曜の夜に家でまったりしているときは、音楽が欲しくなる。飲食するものはほんの少しの贅沢でも、気分が変わると満足度が違う。

ジャズが好きだが、ボサノバ等のイージーリスニングも良い。オールロックなんかも良い。その時代には無かった先進的なことをやろうとしたジャンルだろうに、時代に磨かれると落ち着く曲になる不思議に思いを馳せられる。

でも音楽だけだと、どうも手持ち無沙汰になってしまう。空いた目を満たすためにはてななんか見ちゃったりして、まったりとは程遠い。

ポップスだとスペースシャワーTV とかが MV と共に流されてちょうど良いけれど、落ち着いた曲のそういうのってあまり無い。商業的にホットでは無いかなのだろう。著作権が切れていても映像権利関係が難しいし、解像度が低かったりして収益化するには困難なコンテンツなのかもしれない。

クラシックだとコンサート映像と共に配信されることもあるが、荘厳過ぎてだらだら聴く感じでは無くなってしまう。ありがたいし好きなのだけれど今じゃない。

民族音楽でも良いな。音楽に直接関係がある映像で無くても、その地の風景と共に流れて、その地域での生活想像したりなんかする。お店ではそういう映像音楽があったりするが、あれは何を流しているんだろう。

ついでに言えば、アニメは見なくなったが曲に合わせたアニソン映像が好きだ。この OPED が良いということで見てみたりするしそのためにアニメのサブスクにも入っているが、曲を流すには不便だ。過去には映像つきアニソンサブスクもあったらしいが、既にサービスは終了している。 YouTube公式配信している OPEDリスト化してくれているものを探すのが良いのだろうか。

かつて自分用にビデオカセットテープ編集していた頃に比べればなんでもあってそれで事足りて便利なのだが、こういうのもあったら良いのになーという欲が出てきてしまう。自分編集しなくても、同じものを求める人は既にいるのではないかという甘えだ。

うそれほどの熱意が無いとも言える。お金を支払っていい感じのもの提供してもらえるならそれに準じたい。けれど自分が求めるのは少なくともボリュームゾーンでは無さそうな歯がゆさを覚えている。あんなに自分のためだけに頑張れたこともあったのに、提供されるのを求めてしまっている。

探せばあるんだろうな、という期待は以前よりもあるのに、 Google検索してもみんなが求める大衆的なもの、つまり自分には合わないものしか見つからないだろうなという気がしてしまう。本当に好きな人はそういうソーシャルネットワークを構築していて、界隈では当たり前になっている情報継続的に追い続けてコミュニティを維持している人にしかからない。まるでインターネット以前のローカルコミュニティみたいだ。

教えて、と言いたかった。けれどもう、コミュニティを維持するための継続的努力をしない、あるいはそれを努力だと思わない人にしか情報は入って来ないのだろうなという気持ちになってきてしまった。学校教室みたいだ。

…書いているうちにこんなことになってしまったが、ええと、映像と共に音楽を楽しめる方法があったら教えて欲しい。

あしかインターネットって何であって何になっていくのだろうな…。自分には図書館のように救いであった時期もあったのだが、もうローカルの延長でしかないのだな。ローカルコミュニティで救いを得られない子供はどこに行くのだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん