「別に」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 別にとは

2020-05-27

ファッション寿司

とあるごとに寿司寿司言う人。周りにいませんか?

いつも🍣 の絵文字を付ける人。いませんか?

もちろん寿司が好きなこと自体別に良いんだけど、その過剰アピールちょっと苦手です。

寿司」が好きではなく「寿司が好きな俺」が好きって感じで苦手です。

何事も過剰なアピール抵抗を感じるけど、特に寿司アピールする人、多いと思う。

内心の自由絶対ってどこに書いてあるの?

ラブドール論争でしばしば「欲情すること自体内心の自由だし、内心の自由絶対」的なことを言う人がいるけど、

別に日本国憲法には『内心の自由はいかなる理由があっても侵してはならない』的な条文は無いよね?

結局のところ、『日本国憲法自衛権を認めている』というのと同じくらい、ただの解釈しか無いよね?

岡村発言の件で、ある人が岡村氏のことを「彼」と表現しているのを見て、非常に何とも言えぬ違和感を感じた。

別にこの事を批判とか非難したいのではない。

言葉の使い方というものが、そんな形で私自身に染み付いているのだと自覚しただけである

目上の人には「様」、それ以外の人には「さん」、後輩や部下には「くん」など、呼び方ひとつ身分制度を発生させてしまう。

「お前は」などと呼ばれた日にゃぁ「てめぇは何様だ?」と反発も感じる。

増田」はその点、微塵たりとも身分制度を発生させないのでなかなか気に入ってるが、そんな事はここでしか通用しない話なのでどうでもいい。

でも「彼」という用語に対する違和感って一体何なのだろうと考えて、例えば「私の彼ったらさぁ」という場合に、そこになんとなく「支配」感を感じるのは私だけであろうか。

「俺の彼女はさぁ」とでもなると、「彼」に「女」が加わって差別感はやや増大する。

ともあれ、「彼」という呼び方はそれを使う話者を上の立場にして、呼ばれた方は下の立場になるというのはどうも感覚的に合っている気がする。

例えば自分上司を、同僚との会話で「彼はさぁ、結局馬鹿なんだよね」とでも言おうものなら、最早勝ち誇って天下を取った気分だ。

言葉の使い方一つで見下したり見上げたり、なんで言葉にそんな機能が備わってるんだろうね?

 

え?誰がそんな事を言ったかって? あの石川優実かいうクソフェミ婆だよ。

anond:20101021193622

日本語の傾向として例えば「最強の武器」の意味で「最強武器」という四文字が作られ使われたりするように助詞が省略されるというのがまずありそう。要は「アヌスセックス」でも日本語のできかたとして変じゃないから「名詞+名詞」だろうという解釈が発生し得る。あとは「肛門の」が「オブ・アヌス」と前置詞+名詞形容詞句となるタイプじゃなくアヌスアナルと変化するタイプだったというのもありそう。これはカタカナ言葉として普及する外来語全般に言えそうだし、そもそも形容詞としての単語別に発生する事自体英語の側で必要性があった生まれてそうだけど。

anond:20200527212531

普段の書きこみの頭の悪さを考えたらこういうのが多数派でも別に驚かないけどな

どこでも支援

以前、ふらりと立ち寄った小さい立ち飲み屋さん。 

隅に缶が置いてあって、常連さんっぽい人達がたまに小銭を入れてた。

フレンドリーな店主に「アレ、ナンデスカ?」と聞くと、

支援金みたいな感じで。貯まったら、お店の備品買うんですよ。

ほら、あそこの提灯、そのお金で買ったんですよ!」と言っていた。

日本にはチップ文化がないし、

あったとしてもいくら渡していいのか、100円は失礼か?みたいな。

「お釣りはいらないよ!」って言っても、お釣りが500円以上あるなら、要らない!って言うには迷うし。

クラウドファンディングは、よくわからないし。

お金使うぞ!いっぱい食べるぞ!いっぱい飲むぞ!」って言っても、そんなに食べれないし、飲めないし。

気軽にお釣りの130円とかをチャリン!と入れられる様な感じっていいなー。

小銭でも、塵が積もれなばなんとかで、

備品でもなんでも少しでも足しにしてもらえればいいな。

今なら、消毒用のアルコール買いました!みたいな。

アルコールだってタダではないし。

別に明細出さなくていいし。用途言わなくていいし。

飲食店以外にも、いろんなお店とか施設に、

そんな支援箱が置いてあればいいなと思う。

人生他人事にしたい

例えば増田釣りをやるじゃん

隙のある差別的論理を断定的な口調で書くとすげー叩かれて面白いんだけど、この「自分の行動がボコボコに叩かれてるのに別に悲しくない、むしろ楽しい」って状態結構憧れるんだよな

要は他人事なんだよ 自分の本当の意見じゃないと思えるから何を言われようとダメージはない この精神人生全体に適用したいんだよな

でも条件がなんなのかわからない 本当に思ってることを表に出さなきゃいいのか?っていうとそれも違う気がする アドベンチャーゲームなんかやってて素直に選択肢を選んでいった結果登場人物全員に糾弾されるようなルートに行ったとして、マジで落ち込みはしないだろう これは「所詮ゲーム」みたいな意識のおかげでまた違う話なのかもしれないけど

とにかく、やりたいように振舞って結果は適当に受け止められるようになりたいんだよなあ

社交の場に行って「今日陽キャっぽく行こう」と思い、その辺の知らない人に話しかけて友達になろうとしてみたりする それで気持ち悪がられたとしてもその気持ち悪さは「陽キャ」の自分に向かうものだと割り切ってノーダメージで済ませられる そういう感じで生きてえよ

重松清の「カラフル」ってそんな感じの話だった気がするな

常に演技やってる気持ちでいればいいのかな 何もかも一枚ベールを隔てたものとして見たい

突然無気力になってしまった

色々楽しいことがあったはずなのに、もうやる気が起きなくなってしまった。

  

ゲーム

時間をかけても大して上手くならず、別に上手くなる必要もないゲームをやっても動画とかで十分になってしまった。

楽しいと感じることがなくなってしまった。

かつては斑鳩というSTG毎日のようにプレイしていたのに、その情熱が一切なくなってしまった。

  

漫画

ネカフェで色々読んだが、何か新しい作品を読もうと言う気持ちがなくなってしまった。

読もうとすると段々面倒くさくなり、楽しめなくなってしまった。

ARMSとかフルアヘッドココを本がボロボロになるくらい読んだのに、今では読む気力が無い。

  

小説

昔は図書館で借りてまで読んでいたのに、いつの間にか読む気力がなくなってしまった。

池波正太郎作品が好きだったが、今では星新一ショートショートがぎりぎり読めるくらいで

長い物語が読めなくなってしまった。

ラノベは、ロードス島戦記ラグナロクが好きだった。

  

アニメ

なんだか色々面白いアニメがあったと思うんだけどなかなか見る気が起きない。

何年か前に神々の記とか言うのが数分程度のアニメなので見れた程度。

かつては、カウボーイビバップとかトライガンとかガングレイヴとかそういう系が好きだった。

  

ドラマ

リーガルハイがかろうじて見たが、その後は全く見ていない。

私立探偵濱マイクとか何度も見ていたのに、今ではさっぱり見なくなった。

  

映画

金曜ロードショーをぼーっと見ていると段々飽きてくるようになってしまった。

まず集中力が続かない。どんな映画20分くらい経つと見る気を無くす。

ターミネーター2とかロボコップとか何度も見たのにこの2作品ですら10分くらいで駄目になる。

  

音楽

もう最近音楽は分からない。君の名はで有名になったアーティストの曲はどこかで聞いたと思うが

それくらいしか知らない。

BUMP OF CHICKENリビングデッドを何度も何度も聞いていたのに、今では全く聞く気になれない。

  

AV

5年くらい前からどんと見なくなってしまった。

麻美ゆま青山菜々からまり小倉ゆずとか紗倉まなとか、ショートカット系にはまったのに。

あんなにおっぱいおっぱいとか騒いでいたのに、今ではそんな気力が無い。

  

スポーツ

惰性で毎日ランニングをしている。本当に惰性。走っていれば余計な事を考えずに済むから

バスケットシュート練習なんかしていた日々が懐かしいが、今は全くやる気が起きない。

  

ペット

5年前まで金魚を飼っており、しっかり面倒を見ていたが、体が徐々に膨れ上がり

心配していたところ、ある朝死んでいた。それからは育てていない。

  

旅行

USJだとか箱根だとか国内は少し行った程度。海外はなんか怖いので行く気になれない。

遠出したいという気持ちがあまりない。

  

食べ物

もう魅力的な食べ物全然ない。焼肉だとか寿司だとかラーメンだとか色々食べてきたけれど、

これ以上食べたいなと思う物がほとんどない。昔は吉野家の特盛を何杯も食べるのが夢だったのに。

学生時代はいつも腹を空かせていた気がする。

  

仕事

情熱の欠片も無い。出世したいとは一切ない。安定した生活で安定した収入があればそれでいい。

だけど年々仕事は忙しくなる一方。そして給料ほとんど上がらないのに責任だけ増えていく。

かつては、俺が会社を変えるんだみたいなことも思っていたが、今はもう会社歯車の一部に

組み込まれたかのようになってしまった。

  

ファッションに気を使っていたのは20代まで。今では私服ほとんどない。かっこいい鞄とか

帽子とかあれだけかっこよさを追求してモテたいとか思っていた気持ちも消えてしまった。

ナイキの靴というだけで無駄に盛り上がっていたあの頃が懐かしい。

  

最後に…

こうして書いていると、ただの老害しかない自分うんざりしてくる。

結局老いて停滞してしまっただけなのだろう。

しかし、積極的に行動を起こしたくなくなるのは何なのだろうか。

自然と何もしたくなくなるのが老いなんだろうか。

よりいい方向に、更にいい方向にとやってきたつもりなのに、どうしていつの間にかこんなに無気力になってしまったのか。

情熱を取り戻したいが、難しいなあ。

表現を柔らかくすりゃいいわけよ。別に文字列そのまま実行されてほしいわけじゃないし気持ちの表明に過ぎないんだからよ。

「A殺す、絶対殺す」とか書くと殺人予告逮捕コースじゃん。でもさ、殺意共感してほしいだけで別に殺人を予告したいわけじゃないよね。

「A死ね」はもう直球で暴言なわけですよ。本人に命令してるけどそんな命令聞かないのはわかってる。これも別に命令したいわけじゃない。

「A氏ね」は言葉狩りに対抗する文化お約束香りがするよね。これだいぶ殺意薄い。でもお約束文化圏の外に出ると死ねと全く同じ扱いだよね。

「Aしねばいいのに」は願望の表明。命令でなくなった。そう、だいぶいいかんじ。その調子もう一歩いこう。

「Aが大手を振って世間闊歩していることが許せない」いいぞ君は逮捕から遠ざかった。逆にまるで自分逮捕権限があるかのような上から目線最高。

「もしAの命が失われたならば祝杯をあげるだろう」「Aに私たちと同じ人権生存権があることに怒りを覚える」「Aが生きている事実をみるたびにつらい。涙が止まらない」「Aには必ずや神の鉄槌が下るであろうことが楽しみだ」完璧喜怒哀楽出していこう!涙止まらなくなっていこう!

anond:20200527173642

昔ご町内でまとめて出してた頃は普通に持ってく人沢山いたけど

浮浪者じゃなくて近所の人とかリサイクル業者とか

法的にも明らかに捨てられたものを拾うのは別に犯罪じゃないらしいね

https://anond.hatelabo.jp/20200527114606

百均別にevilじゃなくね?薬にしてもそうだけどジェネリック品はevilでもなんでもない。特許が切れた知識有効活用してるだけだし特許者はすでに十分な独占益を得たはず。安すぎる服にしてもそういうのはすぐ破れたりするし値段相応なだけ。

anond:20200527105030

殺人あくま手段ひとつということは知っている。

殺人目的になったら単なる無差別殺人になるわけで。

だがテロ政治比較した場合わかりやす指標ひとつとして死者の数があると思う。

話を極論に持っていきたいようだけど私は別に無政府主義というわけではなく

政治悪用すればテロより酷い結果になると知ってもらいたいだけ。

そちらの言葉を借りれば「政治が常に崇高な訳無いのよ」になる。

anond:20200527153032

彼はとても素晴らしい人物でとても尊敬しています、なら別にいいんだろ、結局文脈だよ

そうでもないと思いますけど。この場合でもその素晴らしい人物がとても偉い大学教授とかであれば、分かりやすいかと思います

その場合は「彼」ではなく「先生」と言ったりするのではないでしょうか?

日本語の繊細さと申しますか、英語の he とはやや違うと思います

ともあれ、日本語はその言葉の中に非常に身分制度を感じさせるニュアンスを残していると思います

anond:20200527150513

そりゃ増田感覚おかしいだけだ。

彼はとても素晴らしい人物でとても尊敬しています、なら別にいいんだろ、結局文脈だよ

anond:20200527145833

キャリアないと生きていけないとか考えているなら、普通に間違いだね。

年収800万ないと普通に暮らせないって、君みたいな高学歴都市部住みのやつらは言うけど、別にそんなことはないし実際それ以下で幸福暮らしている人たちのほうがおおい……という事実に似ている。

あんまりそういう風に考えるのも、かえって女性幸福制限しているとなるんではないか

俺はやっぱり高齢出産を進めたくはないよ。男だろうと女だろうと幸福になるだけならキャリア必須じゃない。

 

いや風俗がどうとかまで言わなくてもいいけどね。

anond:20200527150513

「彼」は対等な相手に使う代名詞しかないので増田感覚おかしい。

例えば自分上司を、同僚との会話で「彼はさぁ、結局馬鹿なんだよね」とでも言おうものなら、最早勝ち誇って天下を取った気分だ。

そりゃ本来自分より上の立場である上司自分と同等まで引き下げるわけだから

上司本来位置より引きずりおろしている」感は出るわな。

でも岡村別に上の立場じゃないし。

岡村の後輩がそう言ってたらこいつ岡村を引きずりおろしてんな感は出るだろうが。

お前が「石川優実かいうクソフェミ婆」が嫌いで、彼女岡村より下だと素で思ってるから

彼女岡村を対等な存在のように言うのが気に食わないだけだろ。

「彼」って差別語なの?

岡村発言の件で、ある人が岡村氏のことを「彼」と表現しているのを見て、非常に何とも言えぬ違和感を感じた。

別にこの事を批判とか非難したいのではない。

言葉の使い方というものが、そんな形で私自身に染み付いているのだと自覚しただけである

目上の人には「様」、それ以外の人には「さん」、後輩や部下には「くん」など、呼び方ひとつ身分制度を発生させてしまう。

「お前は」などと呼ばれた日にゃぁ「てめぇは何様だ?」と反発も感じる。

増田」はその点、微塵たりとも身分制度を発生させないのでなかなか気に入ってるが、そんな事はここでしか通用しない話なのでどうでもいい。

でも「彼」という用語に対する違和感って一体何なのだろうと考えて、例えば「私の彼ったらさぁ」という場合に、そこになんとなく「支配」感を感じるのは私だけであろうか。

「俺の彼女はさぁ」とでもなると、「彼」に「女」が加わって差別感はやや増大する。

ともあれ、「彼」という呼び方はそれを使う話者を上の立場にして、呼ばれた方は下の立場になるというのはどうも感覚的に合っている気がする。

例えば自分上司を、同僚との会話で「彼はさぁ、結局馬鹿なんだよね」とでも言おうものなら、最早勝ち誇って天下を取った気分だ。

言葉の使い方一つで見下したり見上げたり、なんで言葉にそんな機能が備わってるんだろうね?

 

え?誰がそんな事を言ったかって? あの石川優実かいうクソフェミ婆だよ。

anond:20200527145932

よく見ると色んなとこが左右対称じゃない人は別に珍しくない

anond:20200527140043

つってもマーケティングとかグラフィック刷新とかゲームデザイン関係ない部分を頑張れれば普通に売れるし

別に無駄なことでもないだろ

売れてるゲームにも大体その前にプロトタイプ的なパクリ元のタイトル存在するしね

そういうコピー面白くないという感想については否定しないけど

青葉容疑者治療した医療従事者の葛藤を思うとうんたらかんたら

とか言うけど、京アニなどどうでもいい世の大多数の人からしたら

自分の知らない遠い所で自分にとって何の関係も関心もない人を殺した犯人」でしかないわけで

別に淡々仕事として処理するだけじゃないのかなあ

しろうるさいマスコミとか一般人かに色々聞かれる方がうぜえとか思ってそう

世の誰もが自分と同じくらい京アニに多大なる関心を持っていてその犯人にも多大なる憎しみを持っているはずだ

と素で考えてる人って自他の区別ついてなさそう

主人公言動が中身スカスカクズなのは別にいいんだけど肝心のホワイトナイト面白さがちっとも伝わらないのがアレ

天才」をテーマにした漫画ありがちなパターン

「かもしれない」で不安になるの治したい、マジで

例えば交通事故にあったら、とても精神的にストレスだろうしその後の入院とか仕事とか色々不安になるのは分かるけど

交通事故に遭うかもしれないと考えて、同等あるいはそれ以上のストレスを感じるのはアホくさいよね?

コロナにかかったらとか、親が死んだらとか、障害者になったらとか、泥棒に入られたらとか、色んな不安パターンが有る

死んだ後ってどうなるんだろうって不安になるのとかも実は似てて

死ぬ前にそんな分からないこと考えてもしょうがないんだよ

こういう可能性(蓋然性)に対する起こる前の不安とかストレスって本当に無意味

せめて確率が90%超えてるとかならわかるんだけど、50%切ってるようなもの不安になるのは馬鹿だと思う

 

最近、同僚で久しぶりに気になる人ができたんだけど

その人が休日何してるのかとか、おしゃれしてきて早上がりしたときとか

吐くほど不安になって自分馬鹿かと何度も思うようになった

早上がりのあとの遅刻とか、もう妄想が爆発するよね

たぶん聞いたら教えてくれるんだけど、一回聞いたら歯止めが聞かなくなりそうだし聞いても不安は残りそう

ひたすら不安不安で、「死んだらどうなるんだろう」って眠れなくなる時のアレみたいなモヤモヤ状態が続いてる

 

事実が確定する前のことに対して不安になるのは馬鹿なんだって、頭では思ってるんだけどどうにもならん

今は頭に2人違う奴が居るみたいだ、全身が乗っ取られてる気がする

 

こういうの性格なんだろうか?

日本人不安症な人多そうだよね、コロナ見てもそう

でも自分仕事について言えば来月どうなるかなんてわからないような仕事してるし

人生設計もしてないし明日死んだらまー別にって感じで生きてるし、人間関係も雑なつもりなんだけど

なぜかこればっかりは不安不安で狂ってしまいそうだ

あークソ

怖いなあ

死ぬより怖いし不安

馬鹿

anond:20200526191623

痴漢されたときって、背後から刃物メンタルを刺されて血がどんどん流れてて青白くなるんだけど、声は出ないし自分現在置かれてる状況が掴めなくて混乱するかんじ。

そしてまた乗り物に乗ったときに刺された時のことがフラッシュバックするというか。

で傷になって後にずっと残る。

自分場合別に家でセックスする時に思い出すとかいうわけではなかったかな。

anond:20200526215453

ありがとうございます別に私はIT担当でもなんでもないのですが、上司たちの在席状況が自席で確認できないことと、席にいない人に連絡する手段が極めてアナログで多大なタイムラグが発生するのがストレスで仕方ありませんでした。

ご指摘のとおり、うちの上司の対人コミュニケーション理論は極めて古風で、「メールより電話が望ましく、電話より直接話すのがさらに良い」という考えです。お互いに感情的交流を図るならそれは正しいと思いますが、単純な事務連絡までそれでやろうとするととんでもない手間がかかります

本社の人々も変に礼儀正しくて、電話でうちの上司がつかまらないと「それではこちからかけ直します」とかすぐに言うのですが、いつ席に戻るか分からない相手に何度も電話しても無駄なので、「それではお席に戻られましたら折り返しお電話いただけますか」というのが正しいと思います。それよりこっちが「それでは席にもどりましたら○○さまに折り返しお電話させますね」と言ってしまうのが早いかも知れませんが。

なかなか本社システム担当と話す機会がなく、職場内で複数システムが稼働している状況下で私の言っているようなことが実現できるか分かりませんが、夕方からデスクワークに本気を出す人々やうちの上司たちの業務軽減のために、この非効率さをどうにかしたいです。

ぶるぁぁぁぁぁぉぉ!はてなー社員、出てこいや

あのさ、ブクマアプリの「コメントを保存する前に」ってあれ、磁気が時期だから別に掲載するのはいいけど、タグ入力右側に置くのやめろや!


スマホ持ってるときタグ入力ボタン→すでにあるタグを、添えた右手親指で押して済ませてるんだからあそこにあると毎回詰まるんや!

コミュニケーション大事ならこんなクソゴミゴキブリカス人間の私のうんちにも対応してくれるよね!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん