「別に」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 別にとは

2017-12-16

夫の同意なく産まれた子を夫の子とする事は特におかしくはない

体外受精、夫の同意なくても「夫の子と推定」

このブクマを見て思ったんだが、

自分別に法律専門家でも何でもないが、今回のケースで「夫の子推定」すること自体はまあそこまでおかしくはない、妥当範囲ではないかと。



訴状などによると、男性は2004年に女性(46)と結婚し、11年、体外受精により男児を授かった。13年10月ごろ、2人は別居したが、女性体外受精をしたクリニックに保存されていた受精卵を、男性同意を得ずに使って妊娠、15年春に女児出産した。その翌年、2人の離婚が成立した。

男性は、自分同意なく女性単独妊娠出産しており、自分は一切関与していないと主張。女児について、生物学的には自分の子どもかもしれないが、その理由のみで法的な親子関係が認められるものではないと訴えていた。

とある通り、夫が生物学的に子の父であることは夫も認めているわけだ。

そもそも生物学的に血がつながっている子を「自分の子ではない」と拒否する事は、今の法律ではできないのではないか

そもそも自分意思で生まれた子ではないから」という事情をいちいち汲んでいたら、じゃあ誰がその子の親になるのかという問題が発生し、子の利益保護するため、まずは血縁関係があれば子としているという部分があるのではないだろうか。

もちろん血縁関係がなくとも養子縁組等で法的に親子とする事はある。また特別養子縁組で血縁関係があるにも関わらず生物学上の親との親族関係がなくなる事はあるが、それはあくまで「そうした方が子の利益にかなうから」という考え方だろう。

親にも事情はあるだろうけれど、まずは子の利益のためには誰かが親になる事が必要であり、子の利益のために親側に不利益が生じても仕方がないという考え方があるのではないだろうか。

そこで「では誰を親とするか」と考えた時に基準となるのはまずは血縁関係となるのだろう。なぜなら基準を「実際に養育しているかどうか」等にした場合、じゃあ捨てられた子の親は誰になるのかという問題が発生する。子を養育しているという意味での親がいないということは有り得るが、生物学的な親がいない(死去したとか生き別れたという意味ではなくそもそも最初から存在しない)という事はありえないからだ。

子の両親は誰かを決める際に、そもそも母親はどのように決まっているかと言われれば、まず生物学上の母、その子を産んだ女性を母としているわけである。反例でも「母の認知をまたず分娩の事実によって当然に発生する」としている。もし子を産んだ女性が「自分が欲しいと思って、望んで産んだ子じゃない」と思っていたとしても、その後その子を手放す事があったとしても、まずはその子を産んだ女性を母としているわけである女性本人の意思同意関係なく母とさせられてしまう事だって、今までも起こっていただろうし、それによりその女性不利益が生じる事もあっただろう。

例えば性暴力被害に遭い妊娠に気づいた時には中絶をできない状態だったとか(被害に遭ったのが女性本人も子どもと言われる年齢である場合等)、そこまでではなくとも、女性自身子どもは一人でいいと思っていたが親族などの周囲の圧力でもう一人子どもを産むことを半ば強制されたとか、そのよう「自分同意がない」「知らない内に子どもができていた(妊娠していた)」場合でも、まずは誰かを親としなければいけないか

有無を言わさず、まずは「その子を産んだ女性を母とする」というルールでやってきたのである


そして「父親が誰か」を決める法律上規定は「妻が婚姻中に妊娠した子は夫の子推定する」という嫡出推定になるが、「母親が誰か」を決める物は何かと言われれば

「妻が婚姻中に妊娠した子は夫の子推定する」という民法の嫡出推定規定も、法律ができた当初は「誰が父親か」を確実に判定する手段はないが、おそらく妻が婚姻中に妊娠した子は生物学的に夫の子である場合が多いから、という判断もあり血縁関係を一つの基準として決めてきたのではないだろうか。


未婚の男女の間に生まれた子の場合男性側が「確かにやることはやったかもしれないが、妊娠たことや子どもが生まれていた事までは知らなかった。自分子どもなんてほしくない、自分意思同意なく生まれた子だ」と主張する事もそれこそよくる事なんだろうが、その場合でも今では血縁関係が認められれば強制認知という形で、法律上の父とならざるを得ないというルールでやってきているわけだ。強制認知にまで至るような事例だと男性側は意思に反して父親になる場合も多かっただろうが、それも子の利益を優先するという考えの元のルールなのではないのか?


から誰を親とするかという法律上規定には、そもそも親側の意思だとか同意だとか子どもが生まれる事を知っていたかとか望んでいた子かどうかとか一緒に暮らしてないとか、そういった親側の事情関係がないのだ。

嫡出推定自体も、誰かはその子父親にならないといけないからとまずは女性妊娠していた時の夫を父とすると決めるという、子の利益保護するための規定として現状運用されているのだろう。

そもそも今回の場合夫が生物学上の父であることは本人も認めているわけで、これで「夫の子とは推定しない」という判決が出ていたらその方が現状の運用からかなり逸脱した判例だと思う。


あとこれはあくまで今回のようなケースも夫の子として推定したという判決であって、女性の行ったことがどう裁かれたかという判決ではない。

受精卵を勝手使用妊娠出産した元妻に対し、元夫が損害賠償などの裁判を起こしたとか、そういう内容の裁判ではない。(一部ブコメを見ていて少し気になった。)


まあ現状の「誰を親とするか」という法律運用がすべて正しいとは思わないが(DVで夫と別居中の女性と、夫以外の間に生まれた子も夫の子にされてしまうとかは問題だと思う)、

今回の判決自体現在法律運用を考えるとまあそのようになるだろうなという判決だと思う。


ブコメにも「嫡出推定女性や子に不利に働くことが多いが今回は男性側に不利に働く結果だった」という反応があったが、まさにその通りで現状の運用では女性不利益を被ることも男性不利益を被ることもある

ということなのだろう。


自分のあずかり知らぬ所で生まれた子や自分意思に反して生まれた子にも養育の義務が発生するのであれば、それは男性にとって著しく不利な事だという反応もあったが、

女性場合でも知らない内に妊娠出産まで追い込まれることや自分意思に反して子どもが生まれる事はあり、その場合女性には母親としての義務は課せられているのだから、いつも男性けが損をしているということもないだろう。女性場合わけもわからないまま出産に追い込まれたからと言って子の養育を放棄した(というかどうすることもできず結果をして子を放置した)場合でも下手すれば保護責任者遺棄等の犯罪者になることもある。自分の手には負えない場合特別養子縁組で子を手放す事はできるとしても、子を手放す決断をする必要はあり、子を手放すまではやはり母親として養育の義務を負わざるを得ないだろう。

こういう言い方もアレかもしれないが、母親生物学の子の養育を放棄すると最悪お縄になるが、実際問題養育費を踏み倒す父親も多いし、養育費を支払わなかった所で現状捕まるわけでもないから、父親にさせられたばかり損しているというわけでもないんではないかな。

この辺の法律にはおかしい部分や時代にそぐわない部分、現状とかい離している部分もあるが、実際望まれて生まれたわけじゃない子もある程度はいるし、生殖行為を行うという事、その結果生まれてきた子に対し

原因をつくった当事者である生物学上の父母と思われる者をまずは法律上の父母とするというルール原則自体は、子を保護するという意味ではそんなに的外れでもないと思う。

生物学上の父母が責任を果たせない場合セーフティネットもっと整備されるべきだとは思うが。

もし「男性意思に反して生まれた子は、血縁関係があっても法律上その男の子とはみなさない」となると、それこそ男性意思避妊もせず、結果子どもが生まれると「別に俺は子どもなんてほしくねーし、あんたが勝手に生んだんだろ」という男性さらに好き放題することになり、生まれた子の利益保護されないという事態悪化する事も目に見えてるんじゃないだろうか。

あと以下は蛇足だが、「子どもなんてほしくなかった、自分妊娠するなんて思わなかった」という女性に対しては「やることやってたのに何言ってんだ」「軽はずみな事をするから」「被害に遭ったのなら自衛が足りない」と言い出す人も現れるが、今回の夫には「やることやってたのに」「自営が足りない」とか言う人はいないんだな。

1000の理論と ウ ン チ ー コ ン グ !

私はUEC Advent Calendar 15日目の日記です。

UEC Advent Calendar(https://adventar.org/calendars/2376)というものがあるそうです。昨日も明日も誰かが記事を書くようです。

ところで、今日のAdvent Calendarにはテトリススイーツパラダイス攻略法を平行に解説をされるらしいのですがそれは回答数が0のため(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14183239764)取りやめになったのでしょう。

ところで、【体験談ヤクザと仲良くなったらJKとヤれた話(http://kimamamatome.doorblog.jp/archives/42838562.html

・マシマ理論

ご飯大盛り無料など増せる時には必ず増すべきという理論。大盛りが多すぎた時はご飯を無料で増させる店が悪いので残せば良いから。

・布団理論

布団は気持ちいという理論。あったかくて柔らかいから?。

・本は邪魔理論

本は大きいか邪魔だという理論。圧迫されちゃうから

・最安最特理論

特に飲食店では最安で済ませるの一番得という理論すしざんまいでは一皿だけ食べても1000皿食べても水は飲み放題から

重曹理論

TVのお掃除テクニックみたいなコーナーで汚れを重曹で落とす可能性が高いという理論。同じことばっかりやってるから

・スゴそう理論

字がたくさん書いてあるものはスゴそうという理論。頑張って書いただろうから

・バキ理論

バトルマンガは早く読めるという理論。この前にバキの一巻を初めて読んだら意外と時間がかかったがそれでもバキはすぐ読めるというイメージがあるから

バターたっぷりサクサククッキー理論

バターたっぷりサクサククッキーを作るより無益なことをするぐらいならバターたっぷりサクサククッキーを作った方がいいという理論。おいしいクッキーが生まれることは良いことだから

蒲団理論

読むのが難しい漢字を一度心の中で間違って読んで間違っていることを確認してから正しい読みを思い出してしまいがちという理論かばだんと読んでから違うと思ってふとんを思い出すからね。

・THEパーティーゲームDS理論

SIMPLEシリーズクソゲーでも通信対戦があると楽しいという理論マリオカートだってそういうところあるぐらいだから

・落寸号令雷理論

全てのものは何にでもこじつけられるという理論生ハム、サイのエサ説だとか。

激辛料理社会の敵理論

激辛料理は食べる人と作る人、食べられる料理、誰もが得をしないという理論。辛すぎると美味しくないから。

死ぬ直前にドラッグをキメたいかそうではないかもっと話し合われるべき理論

死ぬ直前にドラッグをキメたいかそうではないかもっと話し合われるべきという理論50%ずつで別れそうでもあるし別れなそうでもあるから

・四角を見るな理論

牛角看板の四角は吸い込まれるかもしれないから近づいてはいけないという理論笑福亭鶴瓶も吸い込まれたことがあるぐらいだから

金玉理論

丸いものは全て神が自分金玉を見ながら作ったという理論金玉wikipediaを見てそうだろうと思ったから。

IPPONグランプリ松本人志理論

絶対安全なところから大喜利をやられるとそれだけでムカつくという理論。何であんなに偉そうにしているのかわからいから。

・なんだかんだ言ってamazonが安い理論

amazonはそんなに安くないとか言われたりするが、結局安いという理論kakaku.comでも大体上位だから

唐揚げ弁当No.1理論

唐揚げ弁当栄養バランスが以外にいいという理論PFCバランスが良いから。

連続でもOKですが理論

別に三食カレーでも全く問題ないという理論。3食ぐらい連続なら飽きるというほどのものはない。

バックベアード理論

みんな何も知らないという理論人類の90%はバックベアードを知らないから。

碇ゲンドウ理論

「そうか」、「そうだ」と映画スタンプhttp://akane.website/wp-content/uploads/2015/06/IMG_6154.jpgの左、上二)のみで全てのLINEに返答可能という理論。碇指令もそうしているから。

......残りの979個の理論自分発見しよう!

     ウ ン チ ー コ ン グ !

https://anond.hatelabo.jp/20171215223819

意欲薄い人が死ぬのも犯罪率が上がるのも、別に良い

しろある程度膿を出しとかないと、ダメ人間再生ループが出来ちまう

2017-12-15

anond:20171121234233

いや「彼はクズか」なんて考えても何の得にもならんぞ

お前が集中すべきは「子供クズにしない」ことだろう

(「彼からいかに金を回収するか」も可能なら考えていい)

子供が「自分父親クズである」→「自分クズの血を引いている」→「じゃあ頑張っても仕方ないかあどうせクズだし」とならないようにしなければならない

お前は「別に頑張らなくていっか」とならないよう子供自尊心を育てなければならないのに、「彼はクズか」なんてくだらない考えで子供を見ていたら完全に逆効果だぞ

もちろん自尊心だけでなく食いっぱぐれないだけのスキル習得させなければならないけどね

未来のことを考えろ

曖昧で鮮やかな世界

最近仕事を辞めた。

特に人間関係が悪かったわけでも、

仕事内容が辛かったわけでもない。

ただ、完全にモチベーションが保てなくなった。

毎日仕事ルーチンになっていて、別にモチベーションなんてなくてもこなすことはできていた。

だけど、主観的だけど仕事の質がどんどん下がっているように感じた。

ルーチンワークだし、成果物はいつも均一だ。

それなのに見える世界は徐々に彩度を失っていった。

気がつくと俺はストロングゼロを飲むようになっていた。

ストロングゼロを飲んだ時だけ、世界は鮮やかに色を取り戻した。

そして、曖昧ものはより曖昧になっていった。

ストロングゼロを飲み始めてからも、

それでも仕事量に変わりはなったし、評価されるだけのことはしているつもりだった。

ひとつだけ変わったことといえば、夜にやってくる曖昧で鮮やかな時間のことを考えることが増えていった。

俺のいた会社8月から10月にかけてがいわゆる繁忙期だった。

10月上旬、ちょうど繁忙期が終わる頃、

じりじりと続いていた残暑が突然終わった。

その朝、俺はストロングゼロがまだ抜けきっていない頭で通勤していた。

ぼーっとしたまま、家を出て、なんとなく電車に乗って、なんとなく会社に着いた。

会社文教地区にあって、近くには小学校中学校公立高校があった。

学生たちが通学していた。

そこからどうやって会社を辞めたのか、

今となってはぼんやりとした記憶の彼方だ。

最後の出勤の前日に和月が捕まったことだけが記憶の奥の方で鈍色の光を放っている。

曖昧で鮮やかな世界へ行くお金もなくなり、賃貸管理会社居留守を使うのもいつまで持つかわからない。

明日には携帯電話も止まると思う。

おれは、ただ、最後に、鋭くて、だけどそのエッヂの見えない空気の中で、何か残したいと思った。

キャッシュレス社会履歴がいろんなところにバラけて面倒

全部クレカってわけにもいかず、プリペイドだとチャージ履歴チャージした分の消費履歴別になるし、

各社API用意してくれてログをどっかにまとめられるといいんだけどなぁ。

定期的に生きるのに疲れてしまって、

別に死にたくはないけど生きたくもないっていうどうしようもない気持ちに襲われる。

人とも関わりたくないのに、家で一人でいると虚しくなってしまう。

矛盾してるのに考えることも出来ない。

anond:20171215203313

需要がないとかなり手が居ない、みたいなのは反論としてはずれてるよな

資格の中の性別条項を削るだけでいいのに

その上で需給バランスにより結局女性ばっかりになるなら、それは別にいいだろう

アニメ寒い描写がきつい

女子ツッコミの過剰な暴力寒いギャグやノリ、不自然エロハプニングシリアス展開中の不自然ギャグなどは、見ているこっちが恥ずかしくなる。

ラノベアニメはこういうのが基本あるから見てないけど、今期の「魔法使いの嫁」は背の高い骸骨男のデザインが気に入ったという安直理由見だした。でも、1話も少しきつかったが2話の工場の女の暴力ツッコミ限界が来てその時点で見るのをやめた。キャラデザは気に入っても内容は面白いと思わなかったし。ラノベアニメ寒い描写を入れろという暗黙の制約でもあるのかと思うほどテンプレ展開が多い。

最近一番きつかったのが、けものフレンズ最終回ライオンの緩急のあるセリフライオンセリフまでは熱い展開に感動していたのに、あの一瞬でそんな気分は消えてしまった。ライオン二面性のキャラは分かっている。でも戦闘態勢時にあの過剰な演出は無理にカッコ良く見せようとする不自然さを感じた。あのシーンは普通にはじめからドスの効いた声でよかったと思う。

ひねくれて見ているのではない。考える以前に直感的に居た堪れない気持ちがまずあり、それを説明しているのはただの理由付けでしかない。

共通しているのは「痛々しい」「不自然さ」だろうか。この気持ち感覚をどう言語理論化していいのかわからない。

共感性羞恥ではない。共感性羞恥意味は、恥をかいている人に共感してしま自分も恥ずかしくなるという意味だし。そもそもなぜ羞恥に対しての共感能力だけ名前がついたのかわからない。他に共感なんていくらでもあるのに。

斜に構えているわけでもない。斜に構えてたらそもそもけものフレンズなどのアニメは見ていないし、感動もしていない。

また、人と違うアピールでもない。というか、「自分と違うこと=そう見せたいだけのアピール」って思う人は偏向しすぎな気がする。中学生の時、小説単行本読んでたところを知り合い程度の女子に「分厚い本読んで賢いアピールしてる」と言われて、なんか居た堪れないというか、相手に対してこっちが情けない気持ちになった。

今思えばこの気持ちアニメ寒い描写に対する気持ちとかなり近い気がする。

別にそういもの否定したり悪いと思っているわけではないし、好む人間をどうこう思っているわけでもない。感性それ自体善悪はない。単に自分に合わないだけだ。実際にそういうアニメを好む人もいればそもそもアニメ自体好まない人もいる。ただなぜこんな気持ちになるのかいまだにわからないでいる。

anond:20171215205823

ほらまたさっきの黒人などの話から具体的に話さず、頭ごなしに否定してるだけじゃん

別にもう書かなくてもいいけど、善悪や正誤とか関係なくもっと軽く話した方がいいよ

自分でも薄々気づいてるだろうけど、自分意見と違う人の意見自分意見の間違いを人に指摘されたら、ムキになって認めないタイプでしょ

ちなみに俺はま〜ん呼びそれ自体はどうでもいい、でも使うやつはなんか邪気眼とか本気で使ってるやつみたいにあわれに見えるわ

警察不法を取り締まるのは当然なのかも知れない

ただ、国の将来のメシの種になりそうな少し怪しげな案件まで取り締まっていくと、国自体の活気がなくなり停滞し、最終的には国民生活が成り立たなくなって行くのだと思う

 

いくら、「人権が!」と言おうが、経済的に成り立たなければ「貧すれば鈍する」でどこかの北の国のようになれば、生きているだけでも丸儲けを地で行くことになるだろう

ただ、この場合、つまり国民生活が成り立たなくなった場合警察は何から国民を守るのだろうか?

ラピュタを守るロボットのように廃墟を守るのだろうか?

 

もう一つは「医原病」という言葉があるが、これは「医療行為が原因で生ずる疾患」という意味

まり、行きすぎた医療行為病気を発生させる(病院病気悪化させる)

 

別に忖度重要だ」までは言わないが、多少のバランス感覚必要だと思う

白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋ひしき」という言葉もあるが、日本人犯罪率が低下しすぎて、「仕事を生み出すための仕事」をやっている部分もありそうな気もするのだが、気のせいですか?

 

病気」があるから、「病院」があるわけで、その逆では無い

それは、「国民」と「警察」にも言えることではないだろうか

追記:「警察」と「検察」の違いもあると思うが、似たようなもんだろうとも思う

anond:20171215205007

別に議論じゃないんだ、自分意見に何か自尊心とかを依存させるからむやみに相手否定して自分が正しいと思いたくなる

まり興味のない雑談として会話したらいい

反論とかじゃなくていいか建設的に話そうや

anond:20171215203723

別に連呼するわけじゃないし本当におかし相手しか使わないから情けないとは思ったことないな

個人的にはネットでつまらない書き込みに女であるというだけでちやほやするような連中のほうが情けないと思う

別に恋愛対象でない異性に

嫌われたくない

って思うのは自然だよな?

それとも、そう思う時点で、意識してんのかな?

anond:20171215202853

別にま~んが特別面白いとは思ってない悪口バリエーションが多いほうが楽しいと思うだけ

ネット悪口の言い合いにルールとか決められても窮屈なだけなので従う必要を感じない

女性全体に悪口を言ってると決めつけられても俺には「バカ」との差がわからないので困惑している

anond:20171215202317

いや例えば別に「バカ」って言っても人間全員を侮辱してるわけではなくない?

なんで女性全員を差別してるってことになっちゃうんだろうか

anond:20171215194922

あーアフリカだって思っちゃうけどエジプト別に思ってた…

海外行くと中国人めっちゃ言われます

ときどきナマステーって言われるからインドアジアの中で強くなってきてる

めんどくさいなあ

他の人には愛想がいいのに

自分に対しては、冷たいというか

扱いが雑なんだよなあ

なんか、気を使われてない感じ

でも、別に嫌われてるわけでは

なさそうなんだよなあ

普通に話すしなあ

でも、たまに不機嫌なんだよなあ

目付き怖いんだよなあ

なんなんだろうな

なんかしたか

めんどくさいなあ

anond:20171215175725

氷河期仲間だwお疲れさまでした。いやさ、想像力って働きにくいのかなー、と思って読んでました。頭の良し悪しとは別に別の世代への想像ってしにくいのかな、と。

anond:20171215172109

別に潰れはしないけど

それは単なるお前の妄想

anond:20171215170126

別にから押し込むボタンじゃなくてもいいじゃん。

わざわざ上から押し込むボタン採用してるのは何故かってことでしょ。

まず、ボタン複数あるときいちばん上に配置されるボタンいちばん重要、というパターンが多いのは同意してくれるよな。

テレビエアコン電子レンジ炊飯器ウォシュレット…だいたい「オン/オフ」や「スタートボタンいちばん上に置かれる。

その上で、「インジケータより上にボタンがある」ものは確かに少ない。

これはインジケータを見ながら操作する場合が多いからだが、

件のキッチンタイマー場合操作が終わったあとに押すのだからインジケータを見る邪魔にはならない。

いったん「上がスタート、下がリセット」と覚えてしまえば間違うこともなく、

しろインジケータの下に二つのボタンが並んでいたほうが押し間違いは増えるだろう。

(ちなみに決定ボタンは右に置くべきか左に置くべきか「下が重要増田はどっち派なんだろう)

もうすぐ二百万貯まる

多分来年二月くらいには……ドキドキする

別に自由に使えるお金ではなくて何かあったときのための貯金なんだけど

お金が少しは貯まっているという状況が心強い

anond:20171215002413

別に長く書けば偉いってもんじゃないと思う。どっちかというと面白いと思ってもらえる内容をコンパクトにまとめて書ける方がいいと思う。自分無駄に長文書ちゃう方なんだけど、スマホみたいに小さい画面でそれを見ると自分でげんなりする。どういうテーマで書くと皆に読んでもらえるかを考えた方がいいんじゃないかな?

anond:20171215093852

いや別に反対してるわけじゃない

言いたいことは分かるし、父親にも養育費負担させるべきであると思う

ただ、そんな簡単強制徴収なんか認めていいのかという話

現状でも母親がやろうと思えば強制執行できるのだから、しないのは母親の(消極的しろ積極的しろ意思なのであって、あえて国が強制的にやる必要性もないし、母親負担(怒った父親がおしかけてくるとか)になる可能性すらある

そんな必要性にも適合性にも疑問のある、にもかかわらず強力に財産権を制約する手段採用するのはどうなのか

あと、なぜ養育費についてだけ国が徴収しなければならないのかという問題もある

だって借金の取り立てだって代金の支払いだって最終手段としては現状は全部強制執行なのに、なんで養育費だけ優先されて国が徴収してくれるのかという話になるから

下手したら父親に金貸してる人なんかが債権を回収できなくなって、結果的養育費を肩代わりすることになりかねない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん