「別に」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 別にとは

2019-01-24

anond:20190124090349

別にそんな前提は設定していないしゲームプレイしていれば誰でもゲームオタクであるという定義実態に則していないという事実だけ抑えてくれればいい

anond:20190124081753

これらのジャンルけがちゃんとなされていない理由ひとつとして

そもそもネット歴史を振り返るときに言われるような

スレイヤーズとかオーフェンが当時人気ラノベとしてオタクの支持を得ていたみたいな話が完全なる偽史であって

リアルタイムではオタク(コミケで本は出てたし全てのオタクがそうだったというのは主語が大きすぎかもしれない。すまん。)にはバカにされてて全く相手にされていなかったからなんだよね

じゃあどういう人達が売上を支えていたのかというと同時に流行っていたドラゴンクエストとかファイナルファンタジーが好きで

別にオタク文化とか大して詳しくないしコミケに行ったりもしないけどなんとなく剣とか魔法とか出て来るファンタジー世界が好きで

似たようなコンテンツをなんとなく消費していたっていうすごく漠然としたどちらかというとゲームファンみたいな人達だったと思う

保守本流オタクから厄介者としてバカにされていたという意味では今でいうラブライバーみたいなポジションに近い

anond:20190124082331

LGBDは相手を見つけて事実婚ならできるだろ。別に事実婚でいいじゃん。ネットで探せば事実婚フォーマットなんていくらでもある。

まあ、適当にごねて難癖付けたいだけのやつだろうがな。

異世界生モノって最初から異世界にいちゃダメなの?

なんでわざわざ転生するのかわからん

別に最初から異世界にいいてなんでか知らないけど最強だったってことで別に問題あいだろ

とってつけたように転生する意味ってある?

anond:20190124002606

何言ってんの?科学言論勝手言葉意味変えるのなんかダメに決まってるだろ。しかも一つのism看板言葉なんだから、なおさら。違う主義の話したいなら新しく言葉を作るべきだぞ。

日常生活言語とは全く違う話。まさに詭弁なのだが、気付いているのか気付いていないのか。

いやまあ、別に"feminism"が科学でも言論でもないというならそれでもいいけど。

2019-01-23

anond:20190123222500

みんなが思い込めば

ただの紙切れに一万円の価値が生まれるように

みんなが東京価値があると思いこんでるから

東京価値が生まれてる

そしてその思い込みは近い将来崩れることになるだろうっていってるわけで

別に現在東京価値がないなんて一言も言ってねえよ

その価値担保するものが崩れ始めてるって言ってんだよ

田舎コンプこじらせすぎて文書読めなくなってんぞ

[]1月23日

○朝食:なし

○昼食:羊羹助六寿司うまい最近セブン助六争奪戦で買えないので、ミニップで買いました。ミニップのはショウガも入ってるし、細巻きみたいな水増し要員がおらず太巻きといなりだけだし、とても良い)

○夕食:豆腐納豆、卵、味噌汁(溶かすだけのやつ)

○間食:きのこの山たけのこの里(ちっちゃいやつ)、柿の種

調子

はややー。

全然別のチームと連携してする仕事があるのだけど、どうもそのチームの仕事が甘い。

ケアレスミスとか、仕様の不理解とかで、なんだかんだ今日で五営業日連続で「ごめんなさい」メールが飛んでいる。

僕らは別に間の時間にちょいちょいとやるだけなので、時間的に残業がどうとかじゃないから、好きにしてもらえばいいんだけど、チームの体制とか見直した方がいいんじゃないのかなあ、って少し思った。

コマスター

全力アップデートがそろそろだと思うので、再開。

メガアブソルダークライ(二周目)が実装らしく、割とモチベも戻ってきた。

と! 思ったのに!

なんと、怒涛のCPU抜かして7連敗。

久々なのでプレミがあったのは否定しないけど、それ以上に運がひどかった。

試合出してた、ワカシャモ旋風脚を一回も見なかったのは、さすがに辛い。

今日やれた楽しいこと

OK1.ポケダン時:レベルを上げる

 今日レベル26まで上げた。

 キリよく30まで上げたいところ。

明日やりたい楽しいこと

1.ポケダン時:レベルを上げる

ラブコメエロコメメインなラノベ作家の内情

https://anond.hatelabo.jp/20190122141644

これに触発されたので、僕もちょっと書いてみる。元増田と違って大した差し障りはないのでツイッターでやっても別にいい気はするが、とりあえずはここで。

簡単自己紹介。数年前にとあるラノベ新人賞で、銀賞というか佳作というか、その辺のあまりパッとしない賞をもらってデビューした。アニメ化するようなヒットは全然ないが、ギリギリなんとか戦力外通告を受けないぐらいのラインで、しぶとくお仕事をさせてもらっている。主に書いてるのは、ハーレムとかパンチラとかラッキースケべとかそういった内容のご本。

デビュー作とそれ以外の作品でかなり毛色が違っているので、いわゆる魔改造をされたと言われることが多いのだが、これは実は全くの誤解。

当時、自分が好きなストレートラブコメエロコメ作品で何度か賞に出していたものの、たいてい一次は通ってもその上で落とされ、特に選評などを見るとどうしてもジャンルで既にマイナス点が付いている感触があった。なので受賞した投稿作は、完全に「賞向け」「審査員ウケ」を狙い、自分趣味を徹底的に殺して、キャラも話も文章も地味めで分かりやすく硬派に見えるように仕上げてみた。

まり安易作戦なので上手くいくか自分でも半信半疑だったが、蓋を開けてみれば、派手さはないがヒロインの魅力に頼らない骨のある懐かしい作風で〜みたいな狙ったそのまんまの評価をいただくことができた。正直、この人たち(審査員ちょっとチョロ過ぎない?と軽く拍子抜けしてしまったぐらいだ。

デビュー作は、幸か不幸か売り上げの方はぜんぜん振るわず、あっさり数巻で打ち切りとなった。そのため編集者から提案もあり、難なく今の(元々の)作風に移行することができた。これも半ば予定通り。

というわけで、自分現在パンツとかおっぱいとかが乱れ飛ぶタイプ作品毎日シコシコと書いていること自体には、特に不満はない。のだが。

以前とある飲み会出版社パーティなどではなく作家同士の小さな交流会のようなもの)に珍しく誘われて出席した時のこと。

僕の隣に座ったのは、僕の一期あとに同じ新人賞デビューした作家で、僕とはほぼ正反対ジャンル、つまり緻密な設定とか読者の心をえぐるような深い展開とかが売りの作品を書いている人だった。

その人が、こんな風に話しかけてきた。

「大変そうですねえ、お仕事

二人ともラノベ作家なのに、なんでそんな当たり前のことを言われるのか、一瞬よく分からなかった。だから、それはお互い様ですよとかなんとか適当に返事をしたのだが、向こうは「いやいや、そういうことではなくて(笑)」と首を振って、

「やっぱり書いているジャンルが“ああいもの”だと、ねえ? ご苦労も多いんでしょう?」

と、心底気の毒そうに言うのだった。

どうやらこの人も、僕が編集者に無理やり、“ああいもの”を書かされていると思い込んでいたらしい。一般読者ならともかく、一応は同じレーベル仕事をしている同業者にまで「魔改造」を同情されていたのかと思うと、少なからずショックだったが、気を取り直して、“ああいもの”を好きで書いているということを一から説明した。しかしそれでもその作家は、

「はぁ……?」

不思議そうに首を傾げていた。好きこのん文章パンチラ表現する人間という存在が、完全に想像力埒外だったようだ。ほどなくして、理解を諦めたのかその人は向きを変え、僕とは反対側の隣席の作家との創作談義に移っていった(話し相手を失った僕は黙々とぼんじりを食べ続けて翌朝胸焼けを起こした)

それからしばらく経って、その作家作品アニメ化を果たした時。ネットニュースか何かで、

『今はあまり頭を使わず軽く読めるコンテンツばかりが流行っているが、そんな中で自分作品のようなクラシックスタイル物語奇跡的に評価されたことが本当に嬉しい。苦労して企画を通し、コツコツ努力を重ねてきた甲斐があった。』

といったようなことを語っているのを見た。

一応言っておくと、この作家作品は、デビューから一貫して僕の「頭を使わず軽く読める」作品よりもずっと売れていた。

それからアニメ化された当該作品に関しても、編集者企画書の段階で惚れ込んで、当初からかなり自由執筆させていたらしいと聞いている。

なんなんだよ。

とは思ったがまあ思っただけの話であって、それ以後その作家とは会話をする機会もないままだ。どうか末永く幸せに生きてもらいたいものである

別にこの作家けが特別どうこうというわけではない。たいていのラノベ作家はこんな感じの認識である。それに実際、大なり小なり無理をしてラブコメエロコメを書いている作家は多いので、仕方がないところはある。

そういう作家はしばしば、一見「単なる脳天気ラブコメエロコメ」だが実は深いテーマ性を持っていて……といった方向性に進むことがある。業界に詳しくない人には意外に思えるかもしれないが、実は現在ラノベにおいてラブコメエロコメジャンル(風)でヒットしている作品は、ほとんどがこの隠れシリアスタイプなのだ。「単なる脳天気ラブコメエロコメ」のままそこそこのヒットを飛ばすのは、どシリアスアニメ化までたどり着くことの何十倍も難しい。

そんな状況なので、僕が書いているようなジャンルに対する態度は、編集者も大して変わりがない。ラブコメエロコメというのは、書かせている(僕は自発的に書いているが)編集者にとって全く好みではないのはもちろん、商業的に見ても大ヒットはほぼ望めない(しかし賑やかしとしてレーベル内にある程度の数を確保しておく必要がある)、全くうま味のないハズレくじ的な仕事なのだ

僕も自分担当さんには、こんな薄利作家作品の面倒を見させて本当に申し訳ないなといつも思っている(でも電話越しの打ち合わせの途中で眠くなったのか「あーはいはい、ほいーっす。了解でーす。失礼しまーす」といきなり通話を切ったこはいまだに許していない)

肝心の読者も、ラブコメエロコメにはとにかくむやみに厳しい。売れれば「作家の魂を売った恥知らず」、売れなければ「自業自得」とさんざんな言われようだ。本当にそういうジャンルが好きな読者は逆にあまり作品感想などをネットで公開しない傾向があるので、世間にはラブコメエロコメへの罵倒嘲笑ばかりが溢れることになる。

また、ラブコメエロコメをメインジャンルとすることの地味に痛いデメリットとして、「ラノベ作家内での派閥が作りにくい」というのもある。なぜそうなるのかは、ファンが声を上げづらい理由と大体同じだ。察して。

ラノベ作家にとって作家同士の横の繋がりは、一般に考えられているよりも遥かに重要である。まず、いざという時のセーフティネットとしての機能現在仕事をしているレーベルから切られた時に、知り合いの作家から他のレーベルに口を利いてもらうといった助け合いは、作家の間で日常的に行われている。いざとなったらあそこで書かせてもらえる(かも)、という心の余裕があればこそ、いま現在執筆している作品で大胆な冒険ができるというものだ。

それからツイッターで他作家とイチャついて仲良しアピールをするBL百合営業可能になる(作家同士で作品宣伝をし合う効率の良さと読み替えてもよい)

ガチラブコメエロコメ作家として活動するということは、これらのラノベ作家コネクションの利益放棄するに等しい。

(ちなみに逆にコネを作りやすいのは、SFミステリラノベ外に巨大なコミュニティがあるジャンルなので、既存ネットワークに乗っかることができる)

といった具合に、世間での気楽なイメージと違って、ラノベガチラブコメエロコメを書き続けるというスタンスは、僕の実感で言わせてもらうと、四面楚歌に近い。

結論:「ラブコメエロコメが本当に好きな奴はむしろラノベ作家はやめておけ」












と言いたいところだが、逆に考えると、本当に好きでもなければやってられない仕事だということでもある。

どうせ好きで好きでしょうがない奴は何を言われても言われなくても勝手にこの道に進んでしまうだろうけど、まあ、覚悟だけはしておいて損はないよ。

人生最期の日

今日ももうすぐ終わる。

これから風呂に入り、歯磨きをして寝るわけだけれど、寝たら最後、そのまま死んでしまうかもしれない。

別に何かの病気というわけではない。いたって健康な体だ。

でもどんなに健康な人でも、明日を迎えられない可能性はある。

寝ている間に不整脈を起こし、そのまま死ぬかもしれない。

仮に無事目覚めたとして、通勤中に通り魔に刺されて死ぬかもしれない。

通勤列車脱線事故を起こして死ぬかもしれない。

巨大地震が起きて死ぬかもしれない。

私はこれまでの28年間、たまたま死ななかっただけで、今この瞬間に人生が終わっても何も不思議ではない。

明日の今頃、私はまだ生きているのだろうか。

しかたらこれが最後かもしれないので言っておく。

お前ら、ありがとう

[]「MC型会話」が苦手だという話

いつもは普通に話せるのに、飲み会などでは黙るタイプ結構いるんじゃないだろうか

これずっと謎だったんだが、MC型の会話形式が原因の一つだとわかった

 

普通の人の会話はだいたい協調型だ

2人で普通に話すのと同じように3人、4人で会話できる

 

だけど世の中にはしゃべるのが大好きなMCタイプの人がいる

普段はそうじゃなくても、お酒が入るとMCになる人もいる

この人はとにかく喋るのだが、場を盛り上げようともするので話を振ることもする

さんま御殿明石家さんまくらい上手ければ、場はとても盛り上がるだろう

 

だけど大体の場合MC特定の数人を見る

10人居て、MCが1人居ると、いじり対象は3人とかだ

これは新人だったり、面白キャラだったり、異性だったり、仲のいい相手だったりする

 

残りの面子のうち、上手い人はいじり側に混ざったり、いじられ側に混ざったりするが

下手な、というか消極的な人は傍観するしか無い

なぜなら、ここで前に出ようと言うのは、例えばさんま御殿明石家さんま言葉を遮るような行為

よほどMC力がない限り場を白けさせること請け合い

もちろんMCが居ない時には比較対象がないので別に白けさせてもいいのだが、MCがいる場合はそうは行かない

この状態はなんとなく皆察せるので、観客になるしかなくなる

 

このMC型会話は、もちろん仕事などでも発生するが、仕事であれば最終ゴールが盛り上がることではないので、遮っても問題ない

しかし歓談の場では盛り上がる事が優先されるのでこのようになる

 

この状態から抜け出すのは難しいので、人間

MCになる

MC支援型になる

・いじられる側になる

傍観者になる、あるいはMCを避ける

 

のいずれかから選ばなければならない

私が苦手だというのは、どの選択肢も嫌いだからかもしれない

この状態破壊するのも楽しそうだが、水を指すのも何だかなと思ってしま

近い将来、東京都民負け組となるだろう

正確には東京都民ではなく「上京都民」だが

すでに東京の優位性というのはほぼ幻想と化している

大量の人間

東京がいい」と考えているからかろうじて東京の優位性は保たれているが

近い将来多くの日本人が「あれ?別に東京じゃなくてもよくね?」と気づく時がくるだろう

昔ならば

東京しか手に入らないもの

東京しか出会えない人

なんてものがあったかもしれないが

インターネットがその壁をどんどん低くしていっている

東京しか得られないものといえば

「(文化的な)体験」くらいだろうが

それも徐々に仮想空間に移行していくだろう

結果数十年後

地元に残り、少ない支出で両親の手厚い補助を受け、家庭や資産を築いてきた地方民と

孤独資産のない東京都民との格差が浮き彫りになるだろう

というか普通に考えれば

技術進歩すればするほど東京の優位性は減少していくのはわかるはずなのに

はてな民ってそういうところはアナログってか、考え方古いよね

anond:20190123212930

証明がなんのために必要かというと客観的説明するためだろうけど別に客観的説明しようがしまいが幸福に感じるものは感じるし感じないものは感じない。

個人個人幸福こそが社会的幸福であって、その個々の幸福共通して価値を感じるという総体こそが善悪なんだよ。

anond:20190123210918

二十歳の女だから別に何も性について極めてなかったぞ

俺が単に性欲のハケ口に使っただけ

anond:20190123190654

責任もって助けろ派なので、よほど余裕ないとスルー

別に死んでくれてええし。

anond:20190123185841

別に店頭で売ってないから見られないかといえばそれは違うから

何が不安化といえば入手というか廃刊不安

anond:20190123184434

私は別にえろ本撤去には賛成でも反対でもなかったけどね。

お気持ちじゃなくて、コンビニが色々考慮して利益のある選択しただけでしょ。

仮にいい金になるんだったら、企業として別の策をこうじてる。

お気持ち批判しかできないの?だからこう言う論理展開ちゃう

近所のTSUTAYAセルフレジが設置されたんだけど

セルフレジの近くに常に店員が2人ぐらいいて使い方の分からない人へのフォローをしてくれてる。

特にフォローする相手がいないときは客がバーコードをピッてした商品を速攻で袋に詰めていってくれる。

気になるのは、あれって店員の手間はそんなに減ってるんだろうか?

元々レジ3つしかなかったのにセルフレジ4つあるし

店員のいるレジなら店員側としても基本的に1対1ですむけどセルフレジでは複数人から同時に呼ばれとるし。

というか袋詰めぐらい自分でやるから別にいいって毎回言ってるんだけどな。

anond:20190123175037

別に相手馬鹿キャラにせずとも悪としては描けるんじゃない?

ミリシタでASの出番が少ないという意見は、なんか違うと思う。

TH@TER CHALLENGE

先日、アイドルマスター ミリオンライブ シアターデイズ(ミリシタ)内で投票企画が行われました。

予め用意された役柄を、どのキャラクターに演じてほしいか投票する企画です。

この企画自体は3回目で、グリーミリオンライブ存在していたこから年に一回のペースで開催されています

今回の企画通称TCでは、前2回から投票対象キャラクターが拡大されました。

765ASと呼ばれる、アイドルマスターシリーズ最初からキャラクター13名が、満を持して投票企画に参加できることになったのです。

(最初期なら真美含めても10名ですが、そういう細かいこと言わない)

この企画が初めて開催されたときASの不参加を残念がる人間は多かったのですが、同時に仕方ないかという空気もありました。

グリマスユーザー間では、長くサービスを続けてくる中で、グリーからの追加キャラクターたち(シアター組。最近ではMSとも)の人気はASに勝るとも劣らないまで育ってきていたと思います

が、投票企画ともなれば、普段グリマスを遊んでいない人たちも参加してくるのは予想され、その人たちは昔からキャラクターであるAS応援したくなるでしょう。

グリマスアクティブと、アイマス全体の潜在的人口を考えれば、ASがほぼ全ての役を埋めてしまい、投票企画が成り立たないこともあり得ました。

たらればの話に過ぎませんが、そんなに的外れでもないと思います

シアター組の躍進

時が経ち、ミリシタの健闘によって、シアター組の知名度は以前と比べてグッと上がりました。

今ならASも含めた765プロ52名でいい勝負ができる、と運営も踏んだのだと思います

勝負は白熱しましたし、企画も盛り上がりました。

蓋を開けてみれば、ASは5名、シアター組は10当選と、悪くない結果だったと思います

(当選テーマが偏ったことについては、今回は関係ないので割愛します)

人数比で見るならAS当選率が高いとも言えますが、この企画の特徴として、過去当選経験のあるキャラクターは勝ち上がりにくい空気があります

投票システム自体には、当選経験の有無による有利不利はありません。

単純に、人情的にまだ当選したことのない子を応援したいという人が少なくないようです。

実際、今回の当選者のうち、過去の未当選者は15役中12名でした。

当選者の残り人数を考えると(AS8名、シアター組4名)、今回の結果は悪くないと思います

主題

さて、そうして盛況に終わったように見えるTCですが、勝者と敗者が出る以上、不満の声はやはり出ます

不満の中に、こんな声があって、それに色々思うところがあったのでこのブログを書くに至ったのですが。

「シアター組の子たちは、待ってても出番がある。ASはないから、何としてでも役を取りたかったのに」

意図はわかるんですよ。

ミリシタにおいて、ASプレイアブルキャラクターでありながらも、前作からゲストキャラみたいな立ち位置になってしまうことが、ままあります

具体的にはメインコミュ(月2回更新)でのソロ曲実装がシアター組優先であるため、現在ASソロ曲ミリシタに実装されていないこと。

また、ミリシタのイベントに連動でリリースされている新曲シリーズMTGに、恐らくASは全体曲のUNION!以外参加しないであろうこと。

まりASは(ミリシタ代表曲BNTとUNION!を除いて)ミリシタから新曲がない。少なくとも現時点でこれは事実です。

同じプレイアブルキャラクターなのに、ASはシアター組より出番や新曲を与えられてない。

ミリシタ以外の展開も、今のところ今後の予定が見えない。

から投票企画で勝ち取るしかないんだ!AS背水の陣なんだ!

と、そういうことですね。理解はできていると思います

この発言の中の、役を取りたいってところは別にいいんです。当たり前の感情です。

私が引っかかるのは、『シアター組には待っていても出番がある』『ASには先がない』の部分でした。

ASミリシタで冷遇されている?

先に書いた通り確かに平等ではないです。

では、それ以外の面では?

実装される既存曲にはASが入っている曲も沢山あるし、コミュにもCDドラマパートにも出演しています

SSRは全員2つずつ回ってきていて、CS衣装ライバルキャラクター実装されています

ローディング画面のイラスト四コマ誕生日などの細かい要素も平等更新されます

過去コロンビア曲も折に触れ期間限定無料配信、期間を過ぎても有償で買えます

そもそもミリシタ以外の展開が見えない!絶望!とか言ってるのが贅沢な話かなーって。

グリマス以外の展開が見えない!絶望!と口に出すのも憚られる空気、何年続いたかなあ……。

ステラから1年程度で絶望されても……。

もう、何度公式アンケートに、シアター組もCS展開に合流させてほしいと書いたか忘れましたけどね、私はOFAくらいから毎回期待してましたよ。

いつ50人(今は52人)の765プログリマスの外に解放してくれるのだろうかと。

DLC参加させてくれたOFAには感謝していますが、ゆーてもあれ無言のライバルキャラとしてですからね。

結局、PSステラはシアター組の存在なんてない世界観でしたし。

ASだって簡単に今の位置に来たわけじゃない、それは知ってる

こういうこと書くと、AS自分たちで土台を築き上げてきたんだから、シアター組もそうしろって言う人もいます

私は、箱無印からアイモバ以外のアイマス全部遊んで、ライブこそASだけの頃は行かなかったけど、アニメCDも追っかけてきました。漫画面白いと思ったやつは買いました。

ASは嫌いどころかむしろ大好きだし、その軌跡もほぼ把握していると思います

から言いますね。

ASが6年目になるまで、何作ゲームが出て、何作漫画があって、何作アニメがありましたか

(まあ、ゼノグラシアカウントしなくてもいいけど……)

パイオニアたるASの苦労と、後続作だからこそのシアター組の苦労、そういう違いはあります

デレマスのようなキラータイトルが後輩が先輩か、これも大きな差だと思っています

脱線ちゃうので詳しくは書きませんが、グリー時代ミリオンライブ、あれ流行るわけないでしょう。時代遅れの上に、すぐ先をヒット作のデレマスが突っ走ってるのに。

(ちなみにデレマスもモバスアニメ、全部触っています)

映画は、ASだけ聖域化して、シアター組はゲストかいう便利な枠で、キャラ改変に汚れ役モブ役させられたアレはどちらにとってもマイナス要素のが強かったと思っていますけど、一応ミリオンもアニメ出演したとカウントしてもいいかな。

映画ゲスト出演くらいで並び立てる作品数の差ではないと思いますし。

でも、両方知ってるからこそ思います

ミリシタができるまでの4年間、ミリオンライブがコツコツ積み上げてきた50人の765プロという世界

ASと対等に並び立てるまで、少しずつ頑張ってきたシアター組の存在を、私は見てきました。

その過程で、『待っていても出番があるAS』『先が見えないシアター組』を見てきました。

苦しい時代ちゃんと乗り越えて、ようやく与えられたのがミリシタなんですよ。

そのミリシタで、シアター組が優先されて何が悪いんですか?

不快なっちゃった人ごめんね

ここまで喧嘩腰で書いてしまいましたが、グリマスミリシタをプレイしている普通ASPに対して書いてるつもりはありません。

あくまで、被害者意識丸出しで、ASだけ出番なくて可哀想!つらい!みたいなこと言ってる人を見てモヤモヤしただけですので。

こんなしょうもない長文に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

anond:20190123171448

親が子供写真を公開する事は(子供プライバシーという点では問題だが)別に犯罪ではないので警察は動かないのは当たり前だし

母親に限った事でもない(父親でやってる人も普通にいる)が…

愚痴です。ただの愚痴

私の化粧品を見て「私は美容お金かけたいって思わないな~」ってわざわざ言ってくる女がいる。

の子は基礎化粧品ベースコスメプチプラのものを使ってて「安くていいよ」って勧めてくれるんだけど、

いやそのアドバイス(?)別にいらねーわ。

合う合わないは人それぞれだしもちろん安いもので十分きれいになる肌質の人もいると思う。

安いのが悪って話じゃなくて、肌汚いくせに安いもので十分補えてるって思ってるその子精神に腹が立ってる。

声を大にして言いたい。お前絶対その化粧品肌に合ってないから。ニキビニキビ跡で顔ボコボコだし化粧崩れもやばいから

あと産毛剃れ。鼻の下以外にも毛は生えるんだよ。

そのくせ"私はオタクなのにちゃんと身なりにも気をつかってます"っていうスタンスいるから余計腹が立つ。

身なりに気を使ってんなら安さで選ぶ前に肌質にあったものを選べマジで

お前の汚い顔面を見ながら飯食う私の気持ち考えたことあるか?

ニベアの青缶勧められたときビオレのおうちでエステ勧められたときも、いやお前クソオブクソ肌のくせによく人にもの勧められんなって言いたかった。我慢した。

自分の肌質を理解しないでネット情報だけで買ったものオススメしてくる気持ちがわかんない。

それで肌トラブル改善されてるならまだしもどこも変わってないじゃん。

てか割とマジでニキビやばいから皮膚科行ったほうがいいんじゃん?知らんけど。

愚痴終わり。

何がすれ違っているのか、何だかもやっとするのだけど。

自分が、まともに女に触ったことなど無いというようなことを言うと、彼ら既婚者は、風俗だとかパブだとか、そういうのを勧めてくる。

ふざけてるのか、真面目なのか、よくわからないけれど、真面目に言っているように見えはする。

自分は、触ったことがないという言葉で、そういう関係となりえるような交際がない、精神的な承認関係を得ることがないというような意味をも込めているつもりだけれど、そして、そのような説明をするけれど、いまいち理解してもらえない。

彼らの言い分では、そういう精神的な関係と肉体関係とは全くの別物で、精神的な関係を結んだ者があったとしても、それと別に肉体的に関係を持っても全然構わないし、むしろなぜ精神的なものを持ち出すのかがわからないという風だった。

自分としてはその逆に、精神的なもの無くしてなぜ肉体的に関係を持とうと思うのか、それがわからない。色情狂ならばともかく、彼らは普段、いたって普通に見えるのに。

それが特殊なのか、彼らの舞台に立てば彼らの言い分がわかるのか、自分が変なのか、どうなのか。

同じクラス女子ネット悪口を書かれた

彼女とは前は普通に仲が良い関係だった。多少腹が立つところもあったが、私にも欠点がないはずがないので、お互い様だと思っていた。

仲が悪くなったハッキリとしたきっかけはないが、今は仲が悪い。(本題から離れてしまうので今回は省略)

簡単に言えば、彼女ツイッターのネト垢で私の悪口を書いた。

ネト垢ということは、彼女フォロワーに私のことを知る人間は誰一人としていない。私は名前も顔も知らない人間彼女によって最悪な印象をつけられたということになる。

悪口の内容はわかりやすく言えば「ブス」

それを1ツイート内に2回書かれた。

少なくとも私は彼女にそんなことを言われる筋合いはない。

別に自分容姿が整っているとは思っていないけれど、同時に彼女の用紙が整っているとも思っていない。まずよくその顔で人の顔面貶せるな と思った。

マウントを取るつもりはないが、私は彼女より外見に対して意識している。肌が弱いなりに独学ではあるが化粧をし、服装にも気を遣っている。その点彼女は化粧っ気もなければ会う度に男のような服装。それが彼女趣味ならば文句を言うつもりは無いが、私の容姿に対して「かわいくない」というレッテルを貼るならば、それはどうかと思う。

ブスがブスにブスって言おうが自由だと思うし、私も今回のことで彼女に聞こえるよう「顔も性格もブス」と言ってやった。

ただ腹が立ったから書いただけ。



まあ内容は彼女が常に髪を短くしている理由だったが、私の彼女出会ってまだ1年目なうえに、彼女は私と出会う前からもに髪が短かったので(写真などで見たり話を聞いた)ただ私の悪口を言いたかったがためのこじつけなんだろうなと思った。

国語勉強しな。私より圧倒的に頭悪いんだから

お前がが学力的に下に見てる子が受かった試験に落ちた気持ちはどう?

これはただの悪口です。

ハイクオリティゲームボリュームありす問題

短いゲームでも10時間以上あるの辛い

難易度みたいにボリューム選択できるようにしてほしい

大 25~時間

10~15時間

小 3~5時間

軽く少しだけプレイしたいだけなのにダラダラとカサ増しストーリーステージさせられるのとか辛い

からといって途中で辞める前提でゲーム作られてないか最後までプレイしないといけないしさぁ

というか大体のゲームが8時間くらいプレイすると裏側のゲームシステムや制作環境が透けて見えてくるパターンも多くて辛い

ボリュームverは半額みたいな売り方普及しないかなぁ

例えば

バイオ7をVRでやってみたいけどボリューム1/3なら通してやってみたい

世界観とか好みではないけど確かに凄そうだからゼルダBowを5時間程度で全クリしたい

脚本超高評価な上にバズってるキムタクが如くを5時間程度で全クリしたい

地球防衛軍5を友人3人とオンライン共闘したいが110ステージとか無理だから。30ステージくらいで全世界観味合わせてくれ

[追記]

あー、別にボリュームでも安くなくていいわ、フルプライスでいい

あとヌルゲー化してストーリーを一通りしたいとかそういう話ではないからね、ちゃんとした難易度で小ボリュームでやりたいってことよ

物流はいい加減速度を落とせ

配送に余裕もたせろ。翌日配送とか興味ない。近距離で2~3日、長距離は1週間でも良いぞ

現場に余裕持たせれば不配も破損も減るだろ。倉庫コストそんなに高いか

そもそも、翌日配送が無理なら通販する奴も減るだろ。それでもニーズあるならオプション取りまくれ

業界で速度落とそうぜ。別にヨドバシが自前で翌日配送するのは構わんよ。絶対パンクするから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん