「議論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 議論とは

2019-05-22

この世の全ての問題孤独

LGBT権力争いするのも。

ヴィーガンが肉食叩きをするのも。

高学歴になりたがるのも。

増田民がこうやって、集まって議論してんのも。


全部それ自体目的じゃなくて、仲間が欲しいだけや

敵を作るのも、それを一緒に叩く仲間が欲しいからや。

わいは全てを見切ったっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

よくアベンジャーズみたいな出来の悪い映画ネタにマジ議論できるよ

2019-05-21

anond:20190521151916

正しい。自動車運転ネットかいくらでも置き換え可能な話。

技術利用者目線だと利便性安全性いかに高めるかという建設的な方向になるけど、

技術を使わない人の目線だと現在の延長線上で安全性が高められないなら潰してしまえという否定路線議論になる。

はてなだとおそらく自分自動車運転しなくても生活がなりたつ人が多く後者ポジションに偏りがち。

経団連会長「もう限界だ」

会長世界と比べて相対的に低いという問題点は分かっており、上げていくことに反対ではない」

会長「ここ何年か最低賃金を上げ続け、もう限界だという声もあり、3%は多すぎるということだ。何をねらってどの程度やっていくべきか議論をしっかりすべきだ」


???「無理というのはですね、嘘吐き言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」

anond:20190520230346

悪いが、早速警察通報させてもらった。今回の投稿犯罪予告であって議論対象にはならないから。あなたのどこが間違っているか留置場ゆっくり考えてくれ。持論は検察官裁判官の前で存分に開陳してほしい。

https://anond.hatelabo.jp/20170811212332

小説が読めて正当に評価できるプロパーなら知っているだろうけど、芸術性の高い小説はいかにまらない小説を上手く書けるかを競っているようなところがあり、そうした小説大衆的な評価を得られないのは当たり前だし憤るようなことでもない。

それが分かってない時点でこの増田も、文学界隈で議論されて来たような「小説価値」を全く理解できていないスノッブしか見えない。

 

増田は上手い小説が正当に評価されと欲しいと言っているが、そのわりには上手い下手の基準曖昧で、上手さの基準が違うジャンル小説をひとまとめにして語っている。

何が上手さかをちゃん言語化し、これが基準だよと指し示す。国語ができるかを口にするなら、目的の為、それぐらいはできてしかるべきではないだろうか。

もっとも、後半の仮説を読むと察するのだが、この増田は表向きの目的よりも別の目的、あるイデオロギーに囚われているのがわかる。

 

それは、良い小説や良い表現を読むことにより立派な人物になれる、という人格形成神話だ。

こうした読者にとって、読んでいる小説人格や知性は比例する(しなければならない)ので、悪い小説や下手な文章評価するのは単に評価のものさしが違うのではなく、小説を読まないような読者だということになる。

そのような読者を分析してみせ、自身の完成した人間性披露したがる文芸スノッブは多い。しかし、この程度のありきたりな分析ほとんど自己紹介のようなものである

要するにそれぐらいの藁人形相手でなければ、まともに誇れないような知性を現しているにすぎないからだ。

 

増田は「評論が読めるのか」などと煽っているが、こういう連中こそまともに評論を読んだことがあるのだろうか? 非常に疑わしい。

名の通った評論家の本を読んでいくだけで、文学という制度自覚的かつ批判的な本に何冊も目を通すことになり、この程度の脳天気小説観など出てこようはずも無いのである

 

小説の正当な評価を望むのは私も同じである

しかし、それはスノッブ好みの文芸保守復権してほしいからではない。

文学とは何か、小説価値とは、それらの議論を踏まえ、歴史の上に積み上げていくような営みにこそ未来があるからだ。

お前は根本的に勘違いしている

anond:20190520042248

おそらくお前の考えは

「(意図的かそうでないかはともなく)その気になれば簡単に人を殺せる殺戮マシーンをみんな使ってるのっておかしくね?」

ってもんだろうが全然違う

車が殺戮マシーンとしてのポテンシャルを持っていることは充分認識されているから、公道で車を運転できるのは普通自動車運転免許という公的資格を持った人間しか許されていない

増田自身否定しているが第一種免許で車の運転ができる人間というのはある意味非営利目的限定された)パイロットやふぐの調理師等に近い

なので交通事故により人を殺してしまうと

車の運転という「業務上」の過失致死になる

そもそもの話車の運転に限らず

世の中は(増田の言うところの)性善説運用されており

自身刑罰を受けたり死傷したりすることを度外視すれば人を殺すというのは非常に簡単構造になってる

しろそういう人間が紛れ込んだときの潜在リスク自動車依存社会より都心満員電車のが遥かに高い

毎日満員電車に乗っている人間なら気づかないだけで間違いなく「その気になればサリン並みの殺傷力があるものを車内に持ち込める権限能力を持った人間」と同乗した経験があるだろう

仮にそんな権限がなくても満員電車のような逃げ場のない空間なら刃物一本で一人二人くらい簡単に殺すことはできる

なので車の運転だけ取り上げて

車やその運転行為が「人類には早すぎる」とかい議論はまったくの的外れ

普通自動車運転免許の取得や維持が簡単すぎるというのが正しい

anond:20190521141137

痴漢が悪い」事は議論余地が無いからでしょ。議論が分かれることについてしか普通意見しないでしょ。

ひったくりに反撃する為に安全ピン持って歩いている人も同じように批判されるとおもうよ。

anond:20190521131834

押井守宮崎駿から議論は物量と声の大きさだって言われたって言ってたな。

池袋暴走死亡事故トランザクションの中での悪い奴

最も罪深いのは運転手だが、悪は「上級国民上級国民!」と加害者家族を的にして石を投げまくる人間にあると思うんだよ。

何故ならそれらの5割くらいがやりたいことは被害者の救済でなく、上級国民が叩かれること、没落を見て日ごろの留飲を下げたいことなんじゃないかと。

いや、自然だよ。人は自分のために行動するからな。でも被害者を『利用して』加害者属性を持つ人間を叩く行為は悪だろ。

被害者家族気持ちとして、今こういう時に世論が石を投げてくれるのは正直なところ「もっとやってくれ」と思うだろう。俺なら思う。

でも時間がたち先方と話したり考えたりするなかで、温度感は変わってくる。世論温度感がズレてくる。

そうなったとき当事者である自分を置いてけぼりにして石を投げ続ける人間に疑問がでる。てかイラついてくる。「おめーら関係ないだろ!」って。

でも強くは言えない。自分もかつてそれを望んでいたし、一応「自分たちのために」やってるという建前が向こうにあるから

温度感がズレれば矛先を変えるのは早い。「お前らだけの問題じゃない!」「お前が良ければいいって話じゃない!」「言いくるめられた!」「鈍感なんだ!」

果ては被害者叩きに到達する。(そういやこの前性別確認インタビューとかあったな)

俺は、復讐ってのは正しい感情だと思ってる。例えば今被害者家族運転手を殺しても、それは罪だが、悪ではないと思う。(そして罪だから償う必要がある)

だが何かに便乗して(ましてや人の死に便乗)、自分欲求のはけ口に誰かを攻撃したりすることは、悪だと思っている。

そういう攻撃をすることを、俺は悪だと思うから、それをやめて、再発防止の議論をしてほしいと思うんだ。被害者のためって言うなら、すべきはそれじゃないか

攻撃にくらべてこれは面倒くさいし欲求も満たせない。でも面倒なことをやるなら、それは確かに人のためだと言えるんじゃないか


罪を裁くのは裁判だ。妥当で公正なものを。それが人類にはハードルが高いのは分かる。しかし、頼む。

シャンクスが海王類に腕を食われた理由

四皇たる男が辺鄙な海の魚に腕を食われたなんておかしい。

巷ではそんな議論が交わされているらしい。

でもそんなにおかしいか

子供ルフィを抱えた状態で闘志満々に力発揮したら、その殺気に当てられてルフィも死んでるだろ。

からあのときはその辺の大人程度の力しか出せなくてパックンチョされたわけ。

なんでわかってくれないのかなぁ

裁判員って恣意的に選ばれてるんじゃないの?

10年目ということで裁判員制度に関してのインタビューが多く出てて、内容を読むと概ね納得できるのだが、どう考えてもすべての国民が適切に議論できるとは思えないんだけど。

公共の場でよく見かけるようなドキュソが入ってくる確率って低くないでしょ。

あれってやっぱり候補者からの選定時点でで恣意的に選んでるんじゃないの?

だとしたら制度を揺るがしかねなくない?

eスポーツ日本で既に流行ってる

anond:20190520215839

それをわかってないバカが、「なぜ日本流行らないのか?」とか議論してる。

神ゲー作れよ」って辺りが、もうボケてる。

力を入れるべきはプロリーグ品質や、プロゲーマー給与、つまり興行面なわけ。

2019-05-20

日本同性婚議論って無理ない?

もし仮に同性愛者の国があったとしたら、当然異性を前提としてる婚姻とは別のルール婚姻が定まられてたはず

同性婚を考えるときに一番に考えなきゃいけないことって、その世界観の中で同性愛者はどういう婚姻を作り上げるはずなのかってことじゃない?

それがどういうルールになるか分からない限り賛成も反対もないでしょ

というか、そもそも異性愛者に賛成反対の権利があることすらおかし

というか、同性愛者が異性を前提としたルール作りに基づいた婚姻を求めることはもっとおかし

なんか日本での同性婚に関する議論っておかしいところだらけだなとつくづく思う

anond:20190520223537

「うっせ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね」って唱えて忘れると良いよ

 

世の中には、科学的な評価と人的な評価存在するが

科学的な評価議論可能だが

人的な評価議論不可能だと思ってる、そう感じたものが正なんだから

 

模写したわけでもないなら、それは批判というよりその人の感想しかない

anond:20190520143902

増田共同体の安定の観点から結婚制度を見ているのはわかった

ただ、今までの議論では同性婚を現行制度に追加して容認する動機は見えなかった

この2本構成で行くというのなら話はわかるし、俺の理想もそんな感じなんだけど

> 少し考えて欲しいのだが、ごくごく一般的庶民が、二人も三人も嫁をもっている前提のストーリーが、古典作品にあるだろうか?

簡単に言うけど名もなき庶民結婚形態を把握するって相当むずかしいぞ

とりあえず日本実態としては

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2012/10/post-6075.html

地方領主家長として隷属民の家族形成支配していた」が正しいんだろう

これが歴史フィルタを生き残った家族形態なんだけど、今これを再現したい?

 

ちなみに古典作品庶民の複婚のケースでは狂言「鈍太郎」などがある

ひょっとすると近代作品が伝わるにつれて近代にそぐわない婚姻スタイルの話が継承されなくなったのかもしれない

anond:20190520163048

自分がやってた他人混同と論旨すり替えこそが議論といいたげなクソ増田www

まさに焼きそばの紹介文だ

一行でこれ以上ないまでに焼きそばを表してる

anond:20190520163004

自分がやってた他人混同と論旨すり替えこそが議論といいたげなクソ増田www

anond:20190520083019

世界各国、いろんなハードルがある中で日本みたいに同性婚ありかなしかなんて幼稚な議論してないですよ

AI時代へ向けて育成すべきはAI人材か」への反論

話題になっている

AI時代へ向けて育成すべきはAI人材か?」

https://note.mu/masanork/n/n83f98245712e?fbclid=IwAR1p2JaSK985MZd2DmX2Ux0vHYMjf_vvfs9SVc6qGYyGhUeyqL-oBcxbxkI

への,発案者の一人である北野宏明先生直々の反論

https://www.facebook.com/kitano.hiroaki.7/posts/2406933752704235

ただしこの議論方法問題点は、何もしないことの正当化に使われる事。大体、何かをしようとすると、「その前にやるべきこと」はたくさん見つかる。だからそれをやってからとすると、それを片付けているうちに、世の中は変わっていってします。それを続けたのが平成の30年だろう。

その危険性を感じるので、私はこの意見正論ではあるが、それゆえに危険だとも言える。平成の間違いは繰り返したくない。多少乱暴でも進むべし。

言いたいことは分かるけど,

・やっても効果があるか分からないこと

・やろうと思っても出来ないこと

が多すぎるからから顰蹙を買っているのではないだろうか・・・

個人的には,

「いまから教育をいじるといったって泥棒を捕らえて縄を綯うような話である。どんなに政府がイキったところで、教えられる教員が急に増える訳でもなく、中途半端理解教員にわか勉強データサイエンス教育学生披瀝したところで、データサイエンス嫌いを量産することになりかねない。」

教員問題は、指摘の通りで、頭が痛い。どうやって質の高い教員を増やすか??この政策の最大のボトルネックがこの部分だ。しかし、積み上げたのでは、またく話にならない数字しか出てこない。やれることを淡々とやったのでは多分ダメなのだと思う。

ここが解決しない限り机上の空論しかなり得ないし,ここが解決する道筋が見えないのが最大のポイントではないかと思う.

パンティーの着用は人類には早すぎる

パンティーの着用って難しすぎない? なんで社会で許されてるの? - 背徳

anond:20190512131254

最近必要かられてパンティーを被ったんだけど、まさに同じようなことを感じた

パンティーや、それを用いたプレイの仕組みって、想像していた以上に性善説というか、

パンティー被る人間良識や適切な注意力にゆだねらているんだと思って正直ゾッとした

パンティーをちょっと切れば、紐パンちょっと引っ張ればば、すぐにもろ出し簡単パンティーを殺せる、

そこにシステムとして、フェイルセーフほとんど効いていない感じがある

最近ようやく普及してきた自動ブレーキパンティー逸脱防止システムで、多少フォローが入るようになったけど)

皆が教習所で習うように、常に適切な注意と判断と譲り合いの心を持って運用すればまだしも

現実は「制限枚数+1枚がちょうどいい」だとか、あんまりパンティー法をしっかり守る人ほとんどいないし

いくら安全パンティーの意識があっても、パンティー中ちょっと注意を失えば即大パンティリスク

さらに、ネットに上がるパンレコ映像を見ていても、路上には一定数の割合でヤベー奴がいるし、

ましてやもらいパンティーに至っては、どんなに気をつけていても回避不可能運ゲーに近い

それを解決する手段が「かもしれないパンティー」って、なんというか個人の注意力や能力や時々の運にゆだね過ぎじゃない?みたいな

そんで、こういった怖さ/リスクは都会に住んでいる限りは「被らない」って選択肢を取ることで多少回避できるけど、

地方郊外に住むとなったら、もう「被らない」っていう選択肢自体存在しない 社会インフラパンティー前提に整備されてるもんね

おとなもおじいちゃんもおねーさんも、好むと好まざるとにかかわらずパンティーすることを「強いられているんだ」って感じ

あとこのたぐいの議論で、ブコメなんかで出てくる反論がいくつかあるけど、

なんかどうもピントを外してるなと思う。いくつか例に出すと

①「そういう怖がりな(or パンティ技量がない)奴はパンティーしないでくれ」

→じぶん個人的には極力そうするつもりだけど、上に書いたように日本の大部分の地域では

そういう「パンティーしない自由」「パンティ社会に参入しない自由」が実質的に与えられてないよね

ましては最近公共パンティーが衰退して、街の中心部の店が潰れ郊外ランジェリーショップに集約、みたいにどんどん流れがそっちに行ってる

高齢パンティ問題もそうだけど、パンティー前提でパンチラ設計しておいて

他方で「能力覚悟が足らないやつはパンティー被るな」っていうのは、それはそれで「死ね」って言ってるのに近くない?

②「お前はパンティーの恩恵を受けていないのか?スキャンティーやハイレグローレグも使うなよ」

→それはプロパンティー仕事じゃん。パンティーの技量がある(大型なり二種免許をとっているような)人達が、業として行ってるわけで

例えばブラジャー運行プロパイロットだけに許されているように、パンティーの運転プロのみに許されていれば、

状況はまたちょっと違うことになっていたと思う

もちろん、現状のパンティ社会をすぐに転換することは現実的には不可能だと思う

から上記記事などにも指摘されているように、現在技術でできる限りの安全装備やシステムをどんどん義務付けてしまったり、

パンティシステムも、性善説でなく安全側に倒したもの

(具体的にはパンティーの右直分離・スキャンティー分離の徹底や、パンティー起動時の免許パンティ状態のチェック、など)に変えて、

可能タイミングがきたら、一気に完全自動パンティ社会に転換してしまったほうが良い

でも、おそらくそういうものには一定感情的な反発があるだろうし、そううまく運ばない気もする

結局のところ、「パンティーは、身体拡張し、自由を与えてくれる装置である

みたいな原始的ロマンティシズムを手放せないんだと思う

パンティーを被る楽しさ」「被る歓び」とかそういうやつ

そのロマン自体はわからないでもないけど、

そういう極めてスポーティかつハイリスク行為公共インフラとして存置させてくのはどうなのよ

エンタメは、サーキットや有料ランジェリーショップの中でやってくれよ、という感じ

免許取り立ての若者から80代の爺さんまで参入する「パンティ社会」に持ち込むべきものではないよね

なんかアメリカ人が、あれだけ乱射事件を起こしながら「銃を持つ自由」を手放さない、みたいなとこに近いのかもなあ

一度権利として与えられたものは手放せないというか

もちろんこういう状況は日本だけではないんだろうけど


anond:20190520042248

anond:20190520121413

横だけどペドフィリア意味を知らん奴が議論に入れると思ってんの?

anond:20190520121006

同性婚推進派は議論なんかしてないじゃん

「愛」とか「差別」とかそういう概念押し付けてくるだけ。自分たち差別は棚上げしてな。

anond:20190520120513

議論を進めている同性婚推進派が実現可能性や持続可能性を考慮してないという発想がないけどそれはそれでまあ別にいいんだけど

テスト」ってフワって言うけど具体的にどのような形式で何を測ってどこでやって誰がジャッジするんの?

価値観更新を訴える者がテストの解答って形で許される判断の程度を固定化しようとしてんの?

頭お花畑じゃん?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん