「尿道」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 尿道とは

2018-09-17

出たらヒット間違いなしの商品

射精後に尿道口が内側にくっつかないパンツ

みんな欲しいやろ?

2018-09-01

anond:20180901234019

ちんこ」は尿道を指した言葉ではないと思う

ちんこの先」もしか

尿道は男でも尿道でしょ

あえて俗称っぽく言うなら「ちんこの穴」かなぁ

でも女性場合だと「まんこの穴」って言っちゃうと違うよね

女性は悩みが多くて大変だなぁ

俺にあるのがちんこの穴でよかったよ

わたし女だけど、わからない。

下ネタといえば下ネタになるんだが。

女の人って「尿道おしっこが出る場所)」をなんて呼んでるのか気になって仕方ない。

正式名称じゃなくて、女性器全体のことでもなくて、俗称っていうのかな。

男の人ならとりあえず「ち◯こ」とか「ち◯この先」って言えば通じるけど、女の人だと「ま◯こ」は違うし、結局「おしっこが出る場所」になる。

友達に聞くのも恥ずかしい……って自分がなってるから俗称はないと思ってるんだけど。

2018-08-30

スクーンカップ生理用品)の話

スクーンカップをご存じだろうか。

スクーンカップ月経カップというもので、膣のなかに挿入し、経血をカップで受け止めて血を外にださないというものである。私はこれを二年ほど使用してる。きっかけはツイッター。子を妊娠して産んでと二年ほど生理から遠ざかって快適な期間を過ごしていたが、授乳期の終了とともに生理が復活し、煩わしさが半端ないと思っているところに見かけて衝動的に購入した。

・いいところ

正しく装着できれば、血が外に出てこない。たまに生理中ってことを忘れてるときある。普通の量なら一回つければ8時間くらいは漏れないので快適です。装着時や装着に失敗した場合には血が漏れてくるので、薄めのナプキンパンティライナーがあると安心です。

繰り返し使えるので経済的自分は二個目なんだけど、一個目はカバンに入れておいたら飼っている犬がおもちゃだと勘違いしたのかいつの間にか引きずり出して噛み壊していたためで、使えればまだ使っていたと思う。生理が終わったら煮沸消毒が推奨されているが、生理間中石鹸で洗う程度で大丈夫

・よくないところ

装着に失敗すると痛い。

装着時に手が汚れる。

踏ん張ると出てくるので、大便をした場合には一緒に出てきてしまう。

よくないところはこのくらいだろう。

生理中の快適さが違うので、膣内への挿入に抵抗がない方はぜひ使ってみていただければと思う。Amazonでも楽天でも売ってます

ところで潮吹きをご存じでしょうか。

膣を刺激すると尿道から出てくる液体のことなんですけど。

私はスクーンカップの装着がいまだにうまくできず、毎回試行錯誤の上装着しています。昨日も装着に試行錯誤していたところ、勝手尿道から尿がじゃーと出てきたのでした。

まり潮を吹いたのです。

以上です。

2018-08-03

[]

オーバードーズから救急搬送入院退院してきたよウェーイ

しんどかった

最近の薬は多量摂取してもそうそうひどいことにはなんないって思ってたけどそれは市販薬に限った話か

処方されたものなら危険もの簡単に手に入っちゃうんだな

カテーテルで胃液抽出されたのは入れるのも出すのもいれてる間もずっとしんどかった

尿道カテーテルは出し入れするとききつくて入れてるときは割と平気だった

要注意患者ってことでナースステーション近くのベッドにいたけど、そばのジジババがボケててうるさくて全然寝れなかった

父方の祖父ナースコールオオカミ少年化して本当に大事ときに駆けつけてもらえなくて死んだらしいが、

隣のばーちゃん絶対そうなりそう

というか普通病院のはずなのに老人ホーム精神病院にいるみたいで発狂しそうだった

すでに精神病んでるはずなのに

入院はじめてしたけど病院食まっずい

唯一の楽しみだったのに一番おいしかったのはプライベートブランドのりたまふりかけ

保温しすぎた松屋朝定のごはん食ったときレベルのまずさだった

松屋ゆるさんもう二度といかんと誓ったあの日

オレソーセージエッグ食べるのっつーか朝定食べるのはじめてでワクワクもんだぁって思ってたのにその期待をあっさり裏切りやがって

医者会社ヘラヘラした人事に似てて原辰徳

点滴と尿カテでずっとベッドにいる

ひたすらipodマンガ読んでた

老人ホーム疑似体験スタッフ不足をありありと実感した

でもなんとなくみんな活力があっていきいきしてる気がした

死んだようにデスクワークしてたオレとは大違いだ

隣の芝生理論なんだろうけど

30分、下手すりゃ10分ごとにナースコールされたらたまったもんじゃないしな

隣できいててほんといたたまれなかったわ

さびしーんだろうなあ

おじーちゃんがきてるときはそれなりにしっかりしてるようにみえるし、毎日こなくていいのよなんていってるのに

さびしいのはわかるけどスタッフはずっと相手してるわけにはいかんしなあ

年取ったらどんどん赤ちゃん返りして1対1のコミュニケーションがまた必要とされるようになってる気がするわ

寂しくなったおばーちゃんがおじーちゃーん!って叫ぶのにたいして、そばのベッドのおばーちゃんがハーイ!って変死するのは少しフフっwてなったけど

でもナースコール無視されるようになったからって戸棚の引き出しや扉をバンバン開けしめするのはやめてくれよ

ほんと発狂しそうだったわ

それに味をしめて常習化する前に退院できたからよかったけど

なんか地獄垣間見た気がするわ

全然マシなんだろうけども

病院老人ホームの違いがわかんなくなる光景だった

とにかく退院してまたいろいろあってやっぱり死んだほうがよさそうだから片付けして死ななきゃ

やるなら絶対くびつり

オーバードーズによる自殺がきつすぎることは身にしみてわかったか

というか今回のオーバードーズはまったく死ぬつもりなかったからほんと失敗した

anond:20180801203949

ミートトミー(尿道切開)とかしてるのかも?

そういうのがあるってことしか知らんけど。

2018-07-29

尿道

昔、母さんに、ちんちんで遊ぶなと言われたから、尿道で遊んでみた。

尿道シリコンチューブをにゅ〜〜〜って挿しこんだ。

たいして気持ちよくないな。3回ほどやり直したけど、全然気持ちよくない。

仕方がないので、結局、ちんちんで遊ぶ週末になった。

したら、白いのが尿道を通る瞬間、鳥肌が立つような身震いが起きた。

これが開発ってやつか。人体の不思議ってこういうことか。

2018-07-26

anond:20180726210314

直後に出る音(※個室から)がするのならこれだろうね

ちんこに血が通うモードに移行すると尿道が圧迫されて残尿が出なくなるというのは経験則でわかってる人が多いみたいで、

排尿後にとにかくちんこ刺激で排尿モードオフにしようとする人は一定数見かけるというか横目で見るというか聞こえるというか

おしっこ終了時に残尿止めるのにちんこ擦ってるデブのひとに告ぐ

やあホモです

誘われてるのかと勘違いするので、小便器や個室内でちんここすって尿道圧迫orホース絞り出しさせて残尿止めようとするのはやめろ

ミルキングと呼ばれる「タマの裏奥あたりから前方にゆっくり押し出すことで残尿が出切る」というおとなしい行為で残尿はかなり改善できる

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20110627-OYTEW60626/

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150701/1065445/?P=3

隣で音が聞こえるくらいちんこをこする必要はないぞ!

2018-07-19

アニメセクハラに耐えられなくなってきた

からアニメが好きで、季節ごとに全アニメ1話を見て、取捨選択して見ていた。

この数年、その熱意が消えてしまったので理由を書いてみる。

1. おっぱいアニメが多い

1話無駄おっぱいが出てきたら切ることにしている。

実は例外もあって、志倉千代丸の「オカルティック・ナイン」は、ヒロイン爆乳を通り越した奇乳や、「ぽよよーん(?)」などの無意味発言の多さで"おっぱいの大きなバカ女"のステレオタイプだったので一度は切った。

でも謎の部分が気になって見始めたら、グングン引き込まれて、ヒロインバカさも気にならないほどに。

(こういうのがあるので1話切りは損することもある。)

同じ理論男性キャラばかりのキャッキャウフフもの1話で切ることが多い。

害はないが特にもならないからだ。

2. 無駄に喘ぐ女性キャラ

シドニアの騎士」の1話だったか最初の方で、エヴァでいうところのプラグスーツ的なものに着替えるシーンがあった。

身体にかなり密着するというそスーツは、着替えると尿道カテーテルが挿入される設定だったと思う。

男子普通に着替えていたのに、女子カテーテルが挿入されると頬を赤らめて喘いでいた。

…ねーわ!!!

カテーテルで喘ぐとかないし、何度も着ているはずのスーツで毎回喘いでいるのかと気になった。

怒りと呆れで観るのを辞めた。

こんな理由アニメを切っていくと、殆ど観るものがなくなる。

1話確認するのすら面倒になった。

今見ることがあるとすれば、

1. 原作おもしろいと分かっているもの

2. 1期や2期でおもしろかったものの続き

3. SNS話題のもの

などのごく限られたものになった。

ちなみに、好きなアニメ攻殻機動隊SHIROBAKOシュタインズ・ゲート

2018-07-10

OKプロステートチップを知らないのかな

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

カテーテルの利用法

女の子尿道カテーテル挿入して排尿させたら楽しかった、みたいな話をしても意外と引かれない

2018-07-09

医療関係者モラル - 看護師倫理教育歴史

https://anond.hatelabo.jp/20180709055614

の続き

 ダニエル F.チャンブリス著、浅野祐子訳「ケアの向こう側 看護職が直面する道徳的倫理的矛盾

 この本は、病院フィールドワークを行い患者医療者に起こっていることを目の当たりにしたことをもとに書かれています目的は「ナース日常業務の中で倫理的問題をどのように捉え、対処しているかを、詳細に、かつ弁護できる程度の一般化をもって記述すること」です。

 第1章は、「ナース世界、すなわち病院は、一般社会とは全く異なる道徳システムを持っている。病院では悪人でなく善良な人がナイフを持ち、人を切り裂いている。そこでは善人が、人に針を刺し、肛門や膣に指を入れ、尿道に管を入れ、赤ん坊頭皮に針を刺す。また、善人が泣き叫ぶ熱傷者の死んだ皮膚をはがし、初対面の人に服を脱ぐよう命令する」といった衝撃的な言葉で始まり、「一般人にとって身の毛のよだつ残酷物語もここでは専門家商売なのだ」と続いています

 確かに病院一般生活とは異なる独特の世界がありますしかし次第にそれが普通のこととして「日常化」され、業務は「ルーチン化」されていきます。チャンブリスはこの「ルーチン化」とともにナース感情は平坦化し、そこで生じる出来事に対する感受性も失われていくと述べています患者さえもそのルーチン化に含まれていきます患者は人としてではなく、一つのケースとしてしか認識されないようになるのです。その結果、ナース患者に生じる多くの倫理的問題道徳的問題認知しなくなっていくのだと分析します。

 しかし、倫理的問題こそナース積極的に関っていくべき必要があるはずです。なぜなら、ナース患者擁護する立場にあるからです。アメリカでも、アメリカ看護協会(American Nurses Association )による「看護師の倫理綱領( Code of Ethics for Nurses)」にそのことが明記されています

看護歴史倫理に関する書籍の紹介

 こういった事実を知っているかどうかで、未来は大きく違ってくるはずです。まずは、女性から看護師だから、そういった犯行は起きない、という偏見先入観を捨てる必要があります

 それどころか、むしろ看護師という職にある限り、必然的モラル倫理的に気が付けば滅茶苦茶な様態になる職だと認識し強く自覚し、教育をしていくことが必要です。

歴史の浅い日本看護職、その虚飾


 根源的には人類共通の「死と病への畏れ」があり、日本においても仏教思想的な浄・不浄・穢れの概念から科学が発達していない時代に、やはり皮膚・血や体液・死を取り扱う医師助産師看護師、洗濯、理髪は賤業と見なされていた。(ヨーロッパでも同様に血を扱う理髪師兼外科医

 それゆえ、日本近代的な専門職としての看護の始まりにおいては、やはりナイチンゲールの「白衣の天使」というイメージを輸入し、キリスト教徒信心深い修道女禁欲規律使命献身と清純のイメージを全面に打ち出し、「聖**看護学校」「聖**病院」「**マリア病院」、はたまた教会修道女の誓い(神との結婚まり禁欲貞操の誓い)を真似た宣誓と戴帽式といった、実際には看護師はキリスト教徒でもなく修道女でもないのにも関わらずそのイメージ一般大衆に植えつけ印象付けてきた。

 中身と行動が伴っていない虚飾はまったくの茶番

 問題なのは日本看護はその上っ面のイメージ形式だけを輸入し、本質的な使命と人間性道徳教育倫理観を輸入し損ねたことだ。欧米文化圏では文化的に刷り込まれているキリスト教道徳価値観倫理観すらも持ち合わせていない日本で。。。

 そもそも現代日本看護教育は、戦時中軍隊式日赤十字従軍看護婦養成伝統をそのまま引き継いできてしまったものだ。

日本では戦後長らく,看護研究に関する倫理問題はおろか,「看護倫理一般についての空白期が1980年代初頭まで続いた.かつて日本看護師には,清楚さ,奉仕精神医師への従順さ,組織への忠誠,規律と秩序の維持等の,専ら内面的な美徳を備えた者であることが期待され,それに応答することが看護倫理であった.しかし,戦後民主主義が浸透し,経済的に豊かになる中で,過去看護師像に対する強い反発と反動日本看護界に広まり,抑圧された過去看護師像を想起させる「看護倫理」そのもの敬遠されたことが,この空白の背景にあるといわれる.その結果,米国では1960年代からすでに看護研究に伴う倫理的課題に対する積極的応答が看護界全体においてみられたのに比して,日本看護界における対応1980年代中頃になるまでほとんど皆無であった.

http://homepage3.nifty.com/cont/42_2/p519-30.pdf


この時期(1951-1966 年)の看護倫理に関する教育内容は、「ナイチンゲール誓詞」などの倫理規定のほか、看護師にとっての礼儀作法、心構え、守秘義務、対人関係など、戦前の流れを引き継ぎ美徳中心であったとされる。

1967 年の指定規則改正では、看護学が基礎科目と専門科目に分けられて体系化がはかられる一方で、「看護倫理」という独立した科目は削除された・・・

この時期(1967-1988 年)には、1967 年のカリキュラム改正前の看護倫理は、看護婦としての心構えや人類愛、使命感、奉仕などの精神性で貫かれており・・・

1989 年に指定規則改正されたが、このとき看護倫理を「看護概論」の中に含むという「注」も削除された。これによって、看護倫理に関する記述指定規則から全く無くなり・・・

1996 年の指定規則改正でも、看護倫理に関して独立した科目は設けられていない・・・

2002 年に出された文科省看護基礎教育の在り方に関する検討会報告「大学における看護実践能力の育成の充実に向けて」(文部科学省, 2002)の中では、人間尊重擁護方法について「看護職者は、対象者治療及びケアを受ける過程で遭遇する具体的な場面で、常に、その人の尊厳権利擁護する立場で行動できることが不可欠である」と述べられている。また、その教育方法についても「学生自身がその意味に深い関心を持ち、看護職者が対象者権利擁護者として機能することの意義を追求できるよう、具体的な看護事象を用いた演習を組むなど、学生同士の討論や患者などの対象者などから学ぶ方法採用することが大切である」とされている。さらに、人間尊重について「対象者立場に立つこと、個人文化背景・価値信条理解意思決定必要情報提供自己決定権人間としての尊厳人権尊重インフォームド・コンセント実践支援プライバシー保護個人情報の取り扱い、セカンドオピニオンの意義などについて」と具体的に言及し(た)

https://www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/pdf/zasshi/09.pdf

 プライバシー尊重とか超超基本的倫理についてやっとここ数年になって看護教育の課程に組み込まれただけ、以前は全くありませんでしたとか、冗談かよ、な状態

 恐ろしいことに本来あったり前の守秘義務でさえ、看護師においてはほんの10数年前まで存在してなかったというお粗末さ。

秘密の保持に関する保助看法上の条文は法 制定当時にはなかったが、平成 13 年(2001) の法律第 87 号で第 42 条の 2 として新たに追加されたものである

今の30代以上の看護世代…そしてそういう世代から教わる今の看護師達。

日弁連日本弁護士連合会)も懸念表明

 ところが,我が国には,このような基本的人権である患者権利を定めた法律がない。

そのような中で,今日我が国医療は様々な場面において多くの重大な課題を抱え,患者権利が十分に保障されていない状況にある。

...

ところが,いまだ,患者権利に関する法律は制定されていない。

...

 日本医師生命倫理懇談会による1990 年の「説明同意」についての報告も,こうした流れを受けたものではあるが,「説明同意」という訳語は,インフォームド・コンセント理念を正しく伝えず,むしろ従来型のパターナリズムを温存させるものであるとの批判を受けた。

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/organization/data/54th_keynote_report3_1.pdf

看護師=モラル高い人達」という幼稚な幻想や、看護師が何か問題を起こせば「環境による被害者」という風潮を、周囲やメディアも含めて、煽り過ぎている現状があります

 今日日本では、医療現場のみならず、世間一般の中にも無知蔓延し、患者の当然の権利を「モンスター患者」の一言黙殺しようとする風潮がある、とまで言える。

続く

https://anond.hatelabo.jp/20180709080702

2018-06-28

カルーテルで死亡なんてあり得るのか?

って思ったんだけどさ、

切れ痔で肛門見てもらったとき

あいつら何も塗らないで

器具入れてくるから拷問だったわ。。

尿道であれやったら死亡してもおかしくない

2018-06-19

石鹸

尿道入り口に入ると痛いと言っている!

それがなぜ分からんのだ!

2018-06-13

カフェイン30gと睡眠薬100錠を入れて死にかけたお話

1年以上経って落ち着いてきたので、いまなら書けるとおもう。

あれは忘れもしない去年の4月30日だった。

当時26歳の私は、大学課題卒論、日々の日雇い仕事性別違和精神疾患父親との不和、などさまざまな問題を抱えながら日々をやり過ごしてきた。

4月29日の夜、いつものように睡眠薬抗うつ剤抗不安剤女性ホルモン剤を入れて布団に入った。

眠れない。

仕方がないからしばらくネットサーフィン資格試験勉強などで時間を潰し、眠くなるのを待つことにした。

朝の6時になっても眠れない。

これはもう仕方がない、ひとまず眠れるまでは寂しいし誰かと通話しよう、そう思った私はSkypeで連絡を取れそうな人物と話をした。

大して内容のない話だったとおもう。本当にとりとめのないことを2時間半くらい話した。

そうしたら通話相手が、いまの私の現状に同情したのかなんなのかはわからないが、泣き出した。

泣いている人物と会話を話をするのはあまり得意ではないのでここらへんで通話はやめよう、そう思い、一応なだめて落ち着かせてから通話を切った。

通話後、自分なかには将来への不安感、絶望感、焦燥感、そういったものでいっぱいになってしまった。

そういえば、カフェインを大量に服用すれば死ねるということを聞いたことがあったのでインターネットで調べた。

私の体重カフェイン摂取致死量は15g。ならその2倍服用すればほぼ確実に死ねるだろう。

このあたりで私の頭の中は死ぬことでいっぱいになってしまった。

そして手元にあったカフェイン剤をきっちり30g分用意して、そしてそのまま眠って死ねたらいいなと思ってルネスタやらロヒプノールやらマイスリーやら合わせて100錠くらい準備した。

そして、一気に、手元にあった炭酸飲料で飲み干した。

カフェインの錠剤が大きかったため、何度かに分けて飲んだ。胃酸だろうか、せりあがってくる液体も無視してすべて飲み干した。

飲んでから20分くらいは特になにもちょっと変な感じかな、その程度の身体違和感しかなかった。

30分もすると強烈な吐き気がきて、ああこれはもう我慢出来ない、そう思いお手洗いで吐いた。ロヒプノールの色素のせいか青色の吐瀉物が出た。

何度かえづいていると、1階にいる母に大丈夫?と声をかけられた。大丈夫ではなかったので素直に大丈夫じゃないと言った。

なんせ強力な吐き気それからめまい身体が動かない、もう自殺したいだなんて思わないか身体を楽にしてくれ、そう思った。

母に水を飲まされ、何度も吐いた。母が救急車を呼んだらしく、部屋に救急男性が2人入ってきて、担架で救急車に乗せられた。

このあたり、正直なところあまり記憶がないため、細かいことを思い出せない。ただ、意識チェックなどを受けたことは覚えている。

それと、ごめんなさいごめんなさいと何度も謝っていた。

病院へ着くと、まず胃洗浄を行った。鼻にチューブを通され、洗浄水を入れたり、胃の中の悪い水分を抜いたり。

その後に、活性炭を投与された。胃洗浄は苦しいという話を聞いていたが、正直尿道カテーテルを通されるほうがしんどかった。

胃洗浄が終わると、病院着へ着替えさせられ、CTスキャンの部屋へ移動させられた。そこで強烈な吐き気

CTスキャンが黒い吐瀉物でまみれてしまった。ごめんなさいごめんなさい、ひたすらに謝る私。

その後で、病棟に入り、尿道カテーテルを通され、全身管だらけになっておむつもつけられて待機。

はずかしいはなしだが、何度も看護師さんにおむつを交換されてしまった。

それと尿道の管の違和感が苦しかったのでお医者さんに抜いてもらった。

深夜になると、とても苦しくて寂しくて、泣いてしまった。

一緒に病棟状態を見守ってくれた母がやさしく手を握ってくれたのを覚えている。

それから、こんな風になってしまってごめんなさい、と何度も謝った。

そして、明日には退院できるようにならなければ(その明後日に欠席不可の科目があったので)という気持ちが徐々に湧いてきた。

ODから1日経ちお昼になった。確かハヤシライスが振る舞われたと記憶している。

正直、食欲なんてまったくなかった。それでも、ご飯が食べられないと退院できないと聞いて、必死に食べた。

付け合せのレタストマト、デザートのバナナツナサラダ、そしてハヤシライス。軽いものから重いものへ順々に食べ、1時間近くかけてなんとか完食した。

その後はリハビリがてら、ちょっと歩いたりした。それは特に苦痛ではなかったのだが、最後に大きな問題が立ちはだかった。

自力排尿できなかったのである

いくら尿意を感じて力を入れても、1滴も尿がでない。尿が出ないと今日中に退院できないと聞いた私は数時間かけて排尿の練習をした。

そして、看護師さんに見守られながら、おしっこができたときは、すごく感動というか、開放感というか、達成感に近いものを感じたとおもう。

夕方になり、お医者さんに退院しても大丈夫との許可を受ける。

優しく接してくれた看護師医者さんの方々に深々とお礼を言って病院を去った。

そして実家に帰り、お風呂に入り、早めに寝て、次の日は大学だったのでまた普段日常に戻ったのでした。

今回の件で、絶対ODでの自殺企図はしないぞ、と固く心に決めたのでした。

・いまの現状

あれから精神は少しずつ落ち着き(結局大学卒業できなかったけれど)、念願の恋人との同棲も叶い、基本的には主婦としてやっています

たまに日雇い仕事を入れたり、電気系の国家資格勉強をしたりと、日々それなりに落ち着いた生活をおくれています

実家から離れることで、父親との不和も解消したし、精神が弱っているとき彼氏さんに支えてもらっています

たまに、彼氏さんと喧嘩したりすれ違ったりしているし、やっぱり将来への不安はあるけれど、いまは、しあわせです。

2018-06-12

anond:20180612114429

そりゃ、穴を見たら入れたくなる男どもが大勢いるんだから

尿道は隠しておきたくなるんじゃない?動物学的に。

2018-06-03

泌尿器科に行った記録

泌尿器科に行った記録

思い出しながらなので正確なものではないです。

先生側の発言記憶曖昧なまま書くのは問題がありそうなので、

かにこう言ったということだけ書いています。(なので私ばっかり喋ってる風になってる)

他の方のレポ読んだ感じだと問診に時間を割いてくれる先生みたいです。

(事前に受付で検尿)

私:よろしくお願いします。

医:よろしくお願いします。

  ○○(住所)から来たみたいだけど、○○なら××病院総合病院)とかもあったけど、どこか受けた?

私:丁度一年前に△△病院に行きました。

医:あー△△先生ですね。

私:尿意がひどくて眠れなくて、ひどいときは30分に一回トイレに行っている。

  やっと眠れても三時間ぐらいで目が覚めてしまって。

医:三時間じゃ日中辛いでしょう。

私:あ、いえそこからもう一度何とか寝て合計で6時間ぐらいは寝るようにはしてるんですが、

  なかなか寝付けなくて。

私:それで△△病院では尿検査と、超音波で排尿前後状態を撮ったり、尿速計?みたいなのも

  したんですがどこも異常が無くて、それで様子を見ようということになりました。

私:その月が酷さのピークでそれ以降は耐えられるレベルになっていたんですがまだ酷くなって、

  それで8月頃に健康診断でまた尿検査を受けたんですが、その際の問診で過活動膀胱かもしれないと

  診断していただいて。

  10月ぐらいに□□クリニックで尿検査と、過活動膀胱かもしれないということで

  2回通って抗コリン剤や漢方を試したのですが一向に良くならなくて。

私:そこからまた少し落ち着いていたんですが、今月また酷くなってきて、それでこちらに伺いました。

医:波があるんだよ。(資料を出し読む、グラフは上昇下降を繰り返し最後は下を這いつくばっている)

  間質性膀胱炎の可能性が高い。(※自分記憶だと断言してた気がする。)

私:高校生の頃は普通範囲内でまぁ頻尿かなっていうぐらいだったんですけど、

  4年前ぐらいから残尿感があるようになって、去年5月からは寝るときすら尿意があって眠れなくなって。

医:そう、そういう学生の頃にトイレに行くストレスみたいなのがね、

  たとえば(過去患者症例を読む、学生の頃トイレに行くのがストレスで、以降どんどん症状が悪化していく。)

私:高校生のころも休み時間に行くぐらいで、普通範囲内でしたし

  27歳の頃は飲食店12時間働いていて、その限られた合間に行く感じだったのでむしろトイレに行く回数は少なかったと思います

医:多くても少なくても駄目なんだよ。

私:尿道炎や膀胱炎、前立腺異常の可能性はないんでしょうか?

医:菌の尿道炎や膀胱炎だったら尿が濁る、あなたのはきれいで濁っていない。

  前立腺だったらこんな頻繁な尿意はない。(※この辺りは記憶曖昧

症例かいろいろ説明していただく~

医:膀胱訓練っていって、すぐにトイレいかないで膀胱に貯める量を増やすトレーニングがあるから

私:はい、そういうものネットで読んで試したりしました。

  我慢しようと思えば600mlぐらいは溜められます

医:600ml?すごいね

私:我慢しようとすれば全然出来るんですけど、ただ尿意不快感はあるので寝るときが辛いんです。

症例とかリラックス法とかいろいろ説明していただく~

私:これって今後治療とかで良くなっていくんでしょうか…?

医:治らないよ。どんどん悪くなる。

  こうなる。(前述の資料グラフが上昇下降繰り返して最後は下を這いつくばる)

  その初期症状の高校生の頃だったら治ってた。

私:……。

医:眠れないということで○○と××を出しまから、(薬の説明)、とりあえずそれを一週間やってみましょう。

私:はいありがとうございました。

~終わり~

治らないよ。どんどん悪くなる。っていう言葉が何回も脳内で繰り返されてる。

せめて「治療は難しいけど命に別状はない」とか「薬や生活習慣で多少緩和される」とか言わないか

高校生の頃、って言ったのが良くなかったのか??

どちらかというと行くほうだったから結び付けて言ってしまったけど、

よくジュース飲んでたし毎回授業終わりトイレに行っていたわけでもない。

頻尿を気にしだしたのって大学卒業後ぐらい。

ただそれも結構ジュース飲んでたからむしろ糖尿病を疑ってた。(血液検査したら違った)

あと薬局の人から間質性膀胱炎か聞かれて、

避けるべき食品があるって一覧の紙を貰った。(それ病院説明しないの?重要じゃん。って思った。)

以下今の症状

・常に尿意がある。

・尿速度がない気がする。(尿速度計の検査だとそこは否定された。)

尿意のモゾモゾ、ジワジワした不快感がある(これが特別な感じなのか普通尿意不快感かはもうわからない)

・痛みはない。

我慢しようとすれば何時間でも、800mlぐらい耐えられる。(ちゃんと量ったのは750ml)

・排尿後も残尿感がある。

・三時間で目が覚めるが、尿意が原因か断定は出来ない。(時間規則仕事をしていた頃、尿意とは関係無く3時間で目が覚める状態になったことがある。)

死にたさしかない。

2018-05-30

チンコが叫んだ

真っ昼間に何てタイトルエントリーを上げているんだと自分でも思う。

でもここ以外書く場所が思いつかなかったので。

最近自分も嫁も仕事が忙しく、2ヶ月程夜の営みをしていなかった。

またオナニーもする、ということさえ忘れていた。

気がついたら1ヶ月もオナニーをしていなかったので、こりゃまずいと夜のトイレ義務的に慰めた。

そうしたら、射精した瞬間、

「ウワァァ!」

尿道から音が出て、

「ウワァァ!」

と叫んでしまった。

その慰めで放出された液体版自分達は、とても勢いよく壁にぶつかった。

あの叫び声は、本当に尿道から聞こえてきたのか?それとも近隣の野郎叫び声と射精の瞬間が見事に一致したものなのか?

「なぁなんとかいえよ」

チンコに声をかけても、ただ静かに頭を下げたまま、何も言わないのであった。

2018-05-29

anond:20180529175051

一人だと変質者が潜んでいた時に危険から

学校とかなら、あなたハブって悪口言いませんよのアピール

あと尿道いか尿意を感じたときにはもう手遅れなので、水飲めリマインダー的にトイレ行っとかない?って言ってる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん