「モブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: モブとは

2020-05-26

何者かになれた人たちのコミュニティ

モブおじさんである俺にとっては本当に怖い存在なんだけど

今までそういうの避けて生きてきたのに唐突にその窓口みたいな人脈おばけと仲良くなってしまった

こわいなあ

お気持ち表明になってるのかすら怪しいが吐き捨てる。

結論から言えばこれを書いている動機は単純に「何故自分けが嫌な思いをしなければならないのか」「何故他人自分のように感じないのか」という嫉妬と我儘に尽きる。

私はデレマスが嫌いだ。ある時期からアイドル以外のユーザー、界隈、運営といったその他あらゆるものが嫌いになったし気に入らなかった。

運営にも多くの不満があるが、商業である以上自分は気に入らないが納得はできるものも少なくないので、以下はユーザーと界隈への不満を綴る。

ただしこれも自分勝手理想押し付けたり求めたりしてる事は否定しない。

デレマスにおいて私はPではない。自分の事をPだと思っている精神異常者だった時期はあったがそれだけである

言葉遊びになるが、そもそもプロデューサー」とは何なのか。

直訳すれば生産制作をする人間を指すが、ユーザーでそんな事をやってる人間なんかごく一部で、クリエイターか何かしらの企画をやってる人ぐらいしか当てはまらないではないか

では他の連中は何なのか。こいつらが生産するのは愚痴使用済みティッシュぐらいではないのか。

加えて無駄に界隈の民度意識が高いと思い込んでいる辺りが嫌いだった。

二次創作クソコラだの腹パンだのドラム缶だの言ってるどの辺りが民度が良かったのか。

一体今まで何回声優中傷してきたと思っているのか。確かに微妙に思った事は自分も少なくなかったが、民度どうこう言うならなぜそこで黙って様子を見ていられないのか。

その癖に自分言動反省せずにあっさり掌を返すのが嫌いだった。

ふひひ★騒動の時は、声優言及する以前にそれを咎め雰囲気は少なくとも自分は見なかったが、直後に自分正義と言わんばかりに暴走して吊し上げる状態だった。

橘ありす場合声優アニメライブで実力でやり返したとも言えるが、実装当初の有様は酷かった。

声優に「人生で一番辛いクリスマスだった」と言わせる界隈のどこが民度が良いのか。

またデレステでもあんなに白黒を批判しておいて双子では掌を返して推すユーザーが少なくなかった事が不満だった。

自分アイドルが不人気である現実自覚できないユーザーが嫌いだった。

結局人気がないから、金にならないから圏外常連なのだ

今回は楓Pが金で順位を動かした画像話題になったが、あんなのは成果が見えるほうが稀である

担当モブであり、自分革命ブームを起こして情勢を動かす天才ではないと理解すべきだ。

やらないよりはと、凡人がSNS上や現実二番煎じ企画ばかりしている事、それで飽和している現状を見るべきだ。

ダイマ乞食に餌を与える連中が気に入らなかった。あれは乞食自意識を満たすだけのものである

そもそもアイドル名前ツイートしたら担当RTされて囲まれるという文化は何年も前からあった。なぜ今更ダイマ乞食なのか。

自分担当アイドルを安売りしてるようなものではないか。何故総選挙投票先を決められないようなユーザーに委ねてしまうのか。

また死票になるのが嫌なのは分かるが総選挙でぐらい自分担当を信じるべきなんじゃないのか。

だらだらと、長々と書いたが、結論としては

プロデューサー自称する、担当アイドル名前を出す割には、節度プライドもないユーザーが多すぎる事が気に食わない」

自分はこんなにも悩んでいるのに、未だに大半の節操無しがのうのうとPを名乗っているのか不満で仕方が無い」

以上である

[追記]

文章化して、また増田からコメントを見て気付いた所があったので追記しておく。

まず自分意識他界系と評価されたのはショックだった、自覚がなかったので尚更だった。

また、なぜ自分がここまで1ユーザー名称に過ぎないはずの「プロデューサー」という単語に、ロールプレイに拘るのかが、書いてる最中も考えていたがずっと分からなかった。

答えとして、おそらくだが「(本家)アイドルマスター及びそのユーザーに対する負い目や引け目」と「アイドルマスターという看板を持ちながらゲーム内におけるアイドルプロデュースする要素の少なさ(に対する不満)」がコンプレックスになっていたと考えられる。

アニマスやムビマスで泣いてしまったのがコンテンツにハマる動機の1つだったため過大評価かあるいは夢を持ちすぎていたのだろう。リスペクト大事だと思うが、増田の言うとおり確かにアイドルセクハラできるゲームだった、そんな大層なものでもなかった。

コメントをくれた増田らに感謝。おかげでコンテンツを呪う事なく成仏できそう

2020-05-24

有名人SNSでの誹謗中傷ヤメテ!!」

SNSでの誹謗中傷で亡くなった方のニュースで再び浮上した話題に食いついた有名人

匿名での誹謗中傷卑怯」「私たちだって人間。傷つく」「言葉ナイフになる」などなど。

すごくまともな意見のはずなのに全然心に響かない。しっくりこない。

多分、そう発言してる有名人たちのいる世界が信用出来ないからだと思う。

イジメハラスメント、薬、不倫枕営業当たり前の世界

ライバル騙して蹴落としてのし上がる承認欲求が最強クラス。まともな人間いるの?

ファンに手出して妊娠させて堕胎させた、貢ぎ物笑って潰した、メルカリに売った、グループ内でイジメ引退させた、アイドル歌手なのにライブで生で歌えない、台本ヤラセありきの感動ポルノ、そんな世界にいる人間言葉なんて信用出来ない。

自分たちは傷ついてるの!」って清廉潔白な面して腹の底では「俺たちの事はちやほやだけしてればいいんだ。しょせんお前らは一般人モブ。俺ら選ばれし者を否定するなんて生意気だ」くらいにしか思ってなさそう。

BL性的消費は不可分だがイコールではない

https://note.com/komatsuna777/n/n1d69e89f8c59

こっから始まってちょっと言及したくなったことが出たけどその前に



https://tkrtht.hatenadiary.com/entry/2019/06/04/195908

このへんとかを合わせて読んでポルノとしてのR18BL性的消費が主題でないBLは分けて考えた方がいいんじゃないかと思った話をします。

(不可分って言ったのに分けて考えるというのもなんか変な話なんですが)






そもそもBLになぜハマるかについては人それぞれ理由があるので全部ひとまとめにはできないわけですが、それでもやっぱり大まかな傾向っていうのはあります

ありますが、その大まかな傾向も当然ながら一つにまとまるようなものではなくて何種類かに分かれるはずです。

そういう中でBLポルノとかBL性的消費とか言い出すと、いや確かにそういう部分があることは否定しませんけどそれ言い出したら恋愛小説は全部性的消費かっつったらんなことねぇだルルォ?ってなるじゃないですか。

ポルノとしてのBLについての考察個人的にはかなり当たってるところはあるんじゃないかとは思いますし、そのあたりを否定するつもりはないんですけど。(受けが女体化したりするのはまさにそういうとこだと思ってるしなんなら自分も受けに投影してポルノ的な消費の仕方をするBLもある)

普通に男女の恋愛ものとかも少女漫画ガンガン読むし、少年漫画とかで主人公×ヒロイン推しまくって恋愛フラグのないサブキャラをくっつけてキャッキャしたり主人公攻め、主人公受けの場合主人公に明確な恋愛フラグが立ってないからこそ男とくっつける時もあるので「それだけじゃないよ!」っていうのは声を大にして言いたいわけです。

例えば自分はマジモンの「性癖」として悪堕ちモノとか洗脳モノとか催眠モノとか好きでして、リアル世界でそういうことをされたいかと言えば絶対にノゥ!なんですけど、安全保障された妄想世界であれば征服される側になってみたいというM志向があって、かと言って自分自身の容姿やら何やらには割とコンプレックスがあって自分がそういう目にあってもまあ興奮するどころか萎えるので、美形同士のMCコンテンツガチポルノ消費してます。(キモオタとかモブおじがかわいい子をあれこれしちゃうのは好みでない)

「犯される」ことがかなりウェイトが高いみたいで、レズものでもふたなりだったり触手とか使ってまあつまりインする類のものであればとてもにっこりして読めます増田じゃないとこんなこと書けねぇわ。

じゃあBLは全部ポルノとして消費しているかと言えばそうでもなくて、そもそもR18じゃないBLとかも普通に読むし好きなCPでもそこまで積極的エロ妄想しないCPとかもあるんですよね。

あとこれは本題とは無関係ですが「必ずしもポルノ消費するのが目的ではないけどポルノ消費もできるCP」についてはABの場合BACBNGですがBC恋愛感情はないけどいわゆる連鎖堕ち、快楽堕ち要員としての攻めのBと落とされるC)はアリです。ポルノ消費しない場合BCはやっぱり無理です。おまけにポルノ消費を目的としていない部分の自分がたとえポルノ消費であろうとAとBの間に必ず愛情を求めてきます。(歪んだ愛情は可)

何かの参考になるかと思って書いたけど業が深いなこれ。



それで「じゃあポルノ消費を求めないBL」について何を求めているのかという話ですが、多分突き詰めると本当は愛や情ではあっても恋愛である必要はない、互いに求めあう心だとか、こころのふれあいって奴を求めているんだろうなあとは思っています

それは別に恋愛でなくとも家族親友といった間柄でももちろん表現できるものではあるんですが、そこでなぜ恋愛関係にもっていくのかについては自分の中の固定観念として「結婚とかは基本的に面倒臭いことだし誰かと一緒に生活するのって何かとしんどいけどそのしんどさを許容してでも一緒にいたいと思える相手は本当に想っている相手だ」みたいな感覚があるんですね。

それが必ずしも正しいものではないことも理解はしていますし、常に一緒にいることだけが愛ではありません。

ですが一つのモデルケースとしてとても分かりやすく、「いいことばっかりじゃないけどそれでも一緒にいたい相手と一緒にいることを選ぶ二人の話」はあれこれ考えずにするっと頭の中に入れられるので気楽に人と人との心の触れ合いを楽しみたい時は恋愛に行くのだろうなあと思います

それ以外でも家族の絆とか友情とかももちろん好きですが、なんだかんだ恋愛ものってやっぱりコンテンツとして大きいしその分洗練されてて安定した品質を確保しやすいのはあるよなあと。

から自分別にBLに限らず男女でも百合でもなんでも自分感覚に会えば見ます。その時に必要としているのはSEXではなくて心のふれあいなので。




そのような背景を前提に、二次創作で同性CP妄想する時になぜそこをくっつけたのかという自分思考の流れを追います

まず最初既存コンテンツ公式CPではなくて二次創作による捏造CPを生み出す理由として、自分考察厨で妄想癖があることが原因かと思います

受け取ったコンテンツを消費する時に、そのまま受け取っておしまい、ではなくてなぜそうなったのかの裏を考えたり、間の空白をそれっぽい何かで埋める遊びが大好きなんですね。だから二次創作CPも無から有を生み出すのではなく作中の描写を元にそれを拡大解釈して捏造するのが好きです。これは好みの問題ですのでもちろんそれが正しいとか言うつもりはないです。二次創作なんて全部捏造

この、考察厨亜種としてのBL好きの存在は実は結構いると思っています特に二次創作をやってる人は考察勢と言うか、CPとして成立する根拠を持ち出す人が多く、顔カプと言われるような原作で接点のないキャラをくっつけるのを嫌う傾向にある人が多いと思うので。

そしてそれが男同士になる場合、一つは「恋愛主題ではない作品場合主人公ヒロインフラグが薄い、あるいは明確なヒロイン存在しない場合がある」ことにあります

先程も言いましたが、自分恋愛要素があるコンテンツは(複数ヒロインの際にどのヒロインを推すか問題を抱えることはあれど)ファイナルファンタジー最終回発情期)やら連載途中で後付けでフラグが立ったりとか作品に入る順番を間違えた(うっかり終盤のネタバレを踏んでそこから入ったとか二次創作から入った場合)といった事故を除けばそもそも主人公×ヒロイン推し人間です。FFシリーズPS以降)とかテイルズシリーズなんかは主人公の同性CPは考えたことないです。

ところがそういった関係性が明示されていない場合、「この作品好きだけど心のふれあい要素が少ないんだよなあ。あれ、そういえばこの主人公このキャラと仲がいいよなあ、ふむふむ…」といったあたりから始まって妄想が始まっていきます

もう一つは「恋愛フラグが立っていないメインキャラ同士のCPであるケースです。

この場合性的思考は割と異性寄りなので男女で見ることの方が多いですが、最終的にときめいた関係性のキャラCP視するので、メインキャラに男性が多い作品だったりすると軽率BLに走ります

また、主人公が無個性であり主人公と自信を同一視するようなタイプゲームだと自分キャラ恋愛は「そもそもこのキャラ自分を好きになるはずがない」と解釈違いを起こすので主人公とのCPは除外されます

とは言えCP女性側や受け側に自己投影をしていないとは思いません。(二次含めて創作する場合登場人物全てある意味では自分ペルソナだと思っているので自己投影を全くしていないキャラなどいないという意味で。

ですが「そのCPが互いに心惹かれるに至った動機」だとか「相手のどういった部分を好きなのか」といったこころのふれあい部分に自分パーソナリティなんぞが入ってきたら邪魔というか異物でしかないので、キャラ自分の一部を重ねることはあっても自分パーソナリティを重ねることはないです。

そういう意味では攻め視点モブおじ視点自分のようなタイプ腐女子とは相容れないですね。(もちろんそれが悪いとは言ってません。分類が違うということです)

自分場合はそんな感じでCP妄想を楽しんでます


ところで書いていて思ったのですが、腐女子が受けに対しての「自己投影」を否定するのは、人によりけりですが「私は受けと自分パーソナリティを同一視したりはしていない」の意味が強い思ってます

単に共感するかどうかではなくてそれこそ自分自身が作中に入り込んだのかのような、それこそ同一視というやつになるんでしょうか。それはやってないよという意味だと思ってます

からアイドルに対しての「ガチ恋勢」とかキモイってよく言われるじゃないですか。住む世界が違う相手に本気で恋い焦がれる、まではまだしも彼女かなにかのように振舞うとかキモイ、ってやつです。

それと似たような感じで、住む世界どころか実在しない相手に対して本気で恋い焦がれて彼女面するとかキモイ妄想乙、って話だと思うんですね。

まりヒロイン自己投影ヒロイン自分パーソナリティを同一視するような奴」は「架空キャラに対して本気で恋愛感情を抱いており」「架空キャラをまるで現実人間であるかのように扱い、恋愛感情を抱くなんてキモイ」というという三段論法なんじゃないかと。

誤解されないように言っておきますが、私個人ガチ恋勢をキモイと言ってるのではないし、ヒロインパーソナリティを同一視することが必ずしもキャラとの恋愛イコールで繋がるわけでもないし、夢女子ガチ恋勢とイコールで繋がるわけでもないし、自己投影理由相手バカにするような行為本来許されてはいけないものです。

物語が誰の視点で語られるか、の問題ではないと思われます。受け視点BL二次なんて腐るほどありますが、なら受け視点物語であれば自己投影を疑われるかと言ったらそんなことないです。

なぜ架空キャラに対して恋愛感情を抱くことをキモイと感じるのか、あるいはキモイと言われてバカにされるのかについての根源的な部分についえは残念ながらよく分からないのですが(現実架空世界混同していると思われているのかな)、実際に夢女子に対して「キャラ恋愛する妄想とかキッモww」というたぐいの罵倒は見たことがありますし、自分にもバカにするとまでは言わずとも昔になんとなくガチ恋勢を下に見ていた時期はあったなあという黒歴史があるので。

で、二次で受けのキャラ崩壊が激しいと、もうそれこそポルノ目的快楽に弱いえっちな子にされるのは逆にそういうものだと納得?できるのですが(キャラ崩壊のものが嫌な人もいるが、それはそれとして理由が明確である)、明らかな性的消費というわけでもなさそうなのにこのキャラがこんなことやるかよみたいなことをしたりすると、キャラ性格を改変した理由自分の中で何かしら説明をつけるために「この人は受けに自分パーソナリティを反映させているのでは?」という仮定が出てくる、と。

更に他ジャンル二次創作でもどんなキャラであろうとも常に受けの性格一定テンプレに押し込まれていて原型がなかったりすると倍率ドンですね。

そして原作性格がかけ離れてしまった(と読者が感じた)キャラ優遇されていると、そのキャラが好きで優遇したと言うより改変後のキャラが好きで優遇されたと判断され、改変されたキャラは作者のパーソナリティ的な分身だと認識される、と。

当然ながらその仮定仮定しかないし(単純に二次作者の力量の問題であるパターン、実はむしろ原作に忠実であり読者の方がむしろ受けを美化しているパターン性癖ではあるがパーソナリティを反映しているわけではないパターンなど色々あり)、仮に事実であったとしてもそれを理由相手バカにしたりするのは言語道断なのですが、思考の流れとしてはそう特別ものではない気がしています

要は「飛影はそんなこと言わない」なんですよ。もはやそのキャラはそのキャラではなくニセモノとみられているのです。



壁になりたい、空気になりたい腐女子については単なる第三者というだけではなくて第三者かつ彼らを至近距離からのぞき見したい現れなのではないかと思っています

というか物語を楽しむ視点の話ではなくて「そのCP私生活やら何やらをあますところなく全部至近距離でじっくり拝見したい」んですよ。

から空気になって24時間推しCPに密着したい」になるんですね。空気視点作品を楽しみたい、とはちょっと違う気がします。

2020-05-22

グッズ厨のぼやき

シリーズコンプリートに取り組むわたし

モブ「そんなに集めてどうするの?グッズとか使えないじゃん」

推しをたくさん集めるわたし

別の日モブ「なんでそんなに同じもの集めるの?1つでよくない」

グッズのダブりがひどいので交換募集するわたし

またまた別の日のモブ「(作品の)ファンなのに○○は要らないの?それはファンじゃなくない?」

わたし「は???

ほんとモブきらい。

2020-05-17

anond:20200517130901

校長『えー、みなさん、』

校長・・・以下略。』

モブ生徒『校長挨拶、どんどん短くなっていくな~(苦笑)』

2020-05-09

anond:20200509180607

個人的フォローしてるイラストはある程度画力が高くて一枚の絵として完成してるのが多いな

女の子のハンコ絵だけ整ってても見る気しない

あと自分の絵柄がある人

オリジナルの題材になると途端に人物が全部モブなっちゃう人が相当多い、画力がある人でもそうなる

2020-05-07

明日飲み会

明日飲み会参加してくれてありがとうございます

飲み会といえばオフライン飲み会だったんだよ。俺の若い頃は」

「え。先輩なに言ってるんですか。オフライン飲み会ってどういうことですか」

「今のこの状態オンラインだろ。オフラインてのはそうじゃないってことだよ。昔からすれば今の飲み会は全部、オンライン飲み会なんだよ」

「ああ何となく分かります。なるほど」

「嘘つけ。お前全然分かってないだろ。そのとき撮影したデータがあるからとりあえず見てみろほら」

「うわっ。何か凄みを感じますね。この状況が何なのか全然からないですが。この黄色いのは何です?」

「それはだし巻き卵ってやつな。簡単に言えばにわとりって生き物が産んだ卵を撹拌して焼いたもの。いい味だったな」

「す、すごい。それって今で言ったらトヌメリをリョリョンボして、たぬあしと合わせたみたいなものってことですよね」

「近いけどちょっと違うな。むしろ、たぬあしをほんの少し叩いたみたいなシンプルものよ」

「じゃあこの白と赤が混ざった平べったいのは何ですか?」

「これはピザ。これがまたイケるんだ。小麦を練って薄く伸ばしたものチーズトマトソースと他にバジルとかサラミとかアンチョビとか色んな具材をのせて」

「ちょ、ちょっと待ってください。情報が多すぎて全然想像できないっす。要するに今で言う、おはぎですか?」

おはぎとは全然違うな。ちなみにこの時代にもおはぎってのがあって、まあ今のおはぎとは似ても似つかないんだけど。とりあえずピザってのは今で言うとガーガーモブラみたいな立ち位置

めっちゃ良いじゃないですかそれ」

「まあな。でもまあ俺は今のオンライン飲み会も好きだけどな。明日よろしくな」

はい。デュルルモルル」

「デュルルモルル」

富野作品の敵モブ兵士

手柄を立てようぜ、みたく果敢に戦功を立てようとする発言をするのがいい

2020-05-05

ダルの嫁のコス仲間の短茶髪女が非常にうざい@シュタゲゼロ

この声、誰だっけか。他のアニメでも聴くんだが。

声もうざいがキャラとしてもうざい。

モブっぽいのに絡んでくる。

謎のキャラ

うざい。

2020-05-03

同人マナー他人を傷つけるためのルールでない

同人やら二次創作って大元公式から隠れてやれって20年前くらいからずっっと言われてる。

例えばTwitter公式タグをつけたままそのジャンルキャラリョナエロ画像投稿したらいけない。

理由公序良俗に反するような画像を不得的多数に見せてるから

それに公式ではそんなシーンなんかないから。

他にもぺドロリとか犯罪的なものもだめ。

だって初めて公式タグ検索した人から見たら混乱するから

「えっ、このキャラってこんな目に遭うっけ?こんなキャラだっけ…?」

それって考える間もなく不愉快から。最悪その人は公式から離れるかもしれないから。

あと、これはよく二次創作界隈で聞くものだけど、「ナマモノ」というジャンルも公に出すと混乱を招くとされている。

ナマモノとは実在する人物を元にした二次創作らしい。

そりゃそうだ。

例えば好きな芸人名前検索したらモブに犯されてる芸人画像が出てきたら、不快しかない。

その芸人がもしエゴサしてその画像を見つけたら?

そんなの恐怖でしかない。本人からすればたまったものではない。

もしイメージが湧きづらいのならば、しらない誰かが描いたあなた死体の絵を浮かべて見てほしい。

それがあなた名前検索しただけで出てきたら?

そういうわけで検索避けだとか、ベッター(別サイト)だとか鍵だとかをするようにと暗黙のルールで決まっている。

その方が創作する側も公式もお互いにいい。

このルールに反しているものは、こっそり同じ趣味の人から注意を受ける。

「これは公の場で出すと危ないですよ」

と。

まぁなんとなくだけどエログロ関連を公式タグとかで投稿してる人なんかほとんど見ない。

ただ問題なのはそれがBLとか夢とかなのは最近ちらほら見るようになったかなということ。

今のインターネット上、BLや夢は、過剰なエログロが含まれない限り特殊ものでは無いと考える。

でも、検索避けしてないそれをもしBL・夢、その他公式にはない情報がつけ加われた二次創作は、

公式しか知らない人にとって

混乱を招く材料になる、といっても過言はない。

から、その手の好きな同人の民は

公式タグつけるなんて正気?」

「なんで検索避けしてないの?」

と怒るのだ。

「公にしないでアカウントを鍵にしてください」と注意されても改善しない人は、最終手段としてスクショされ捨て垢で晒される。

あくまで最終手段として。

でも、そうやって晒すと何が起こるか。

一方的にその人が「同人マナー凶器に」叩かれるのだ。

しか捨て垢で晒されてるから叩き終わったらすぐログアウト。

「だからBLとか夢は隠れるべきなのに」

不快ってわからないの?」

……隠れるべき?

不快

なんで捨て垢

私はそこがとてもひっかかって気になった。

それ、なんか、お互い誤解していないか

そもそも晒す必要もあったのかと思えてくる。

こればかりはケースバイケースなのだろうけど、なるべく晒し行為は控えた方がいい。

「やめたほうがいいですよ」「はいそうですか」で済まなかった場合、明確に理由を述べることが大切だと思うのだ。

「これは公式タグを使ったまま、キャラ名前にも検索避けをせずに、公式にはない設定をつけ加えて投稿されていますよね。これは公式情報が見たい方にとって混乱を招く可能性が高いと思います

「それにこの作品二次創作容認されていないので、公にするのは控えていただきたいです」

こんなふうに、どうしてそれがだめなのか、どこに迷惑がかかるのかと正確に明記する。

なるべく感情的にならずに、ていねいに。

私が思うに、「公にするのやめてください」といわれてやめないような人間はそれをすることによりどこに迷惑がかかるのかイメージがわかないのだ。

よく「この界隈や、公式迷惑です」と簡潔に注意する人もいるが、それだとどう界隈と公式迷惑がかかるのかがわからない。

こういう同人マナーが守れないのは大抵若い人が多い。

から優しく詳しく教えてあげるのが最適だと思われる。

そうすればきっと正しく理解してもらえるはずだ。

そして、もう1つ私が引っかかったこと。

マナー違反の批判として

不快だ」

「隠れるべきだ」

という言葉が使われること。

しかに見る人によっては不快であるのは最もである

しかし、その不快ものが「好きな人たち」からすればどうだろう。

好きなもの不快だと否定されて、どんな気持ちだろうか。

二次創作自由だ。

好きなキャラを他のキャラ恋愛させようと、おいしいもの食べさそうと夢主と絡ませようとレ〇プしようと包丁で刺そうと、本当に考えるだけなら自由である

100%公式ということ は絶対にない。それが二次創作というもの

問題はそれを公にするかしないかだけのもの

100%公式ではないものの、自分の好きを不快だと踏みにじられてはあちらだっていい気持ちはしない。

そんなことしたら、同人マナー理由に誰かを傷つけているのと同じだと私は考えた。

からなるべく「不快」「隠れるべき」という言葉は使うべきではない。

「混乱を招く」「密かに楽しむ」など、相手を傷つけない言葉を選ぶべきだ。

それに、マナー違反した者を捨て垢晒すのもおかしな話

公式を守るためとはいえ匿名ジャンルファンであること以外明かされない相手に汚い言葉を吐かれてしまえばそれはただのいじめと同じだろう。

さら晒しあげた者がいなくなれば自分もそのアカウントを捨てるだって

「みんなのためにやったから」だって

権利者でもないのに自分正義のつもりは控えた方がよろしいと思う。

それだけは本当にやめて欲しい。

やり方があまりにも過激すぎる。

マナーを守らなくても相手は同じ人間。そんな人間捨て垢愚痴垢で素性を隠し汚い言葉をなげかけるなど言語道断

なので晒しは最終手段の最終手段くらいの覚悟でしてほしい。もっともない事が1番だが。

つらつらと長文を殴り書きしたが、私はこういう同人マナーみたいなのが好きではない。

同人二次創作などを好きな人たちが守るべきものは、

なにより一般的礼儀(言葉遣いや常識)

と、

公式ガイドライン

なのだと私は思う。

権利者ではないいちファンが怒ってるのも好きではないし、検索避けしなくていいよというのも好きではない。

この陰湿さが苦手なのだ

でもここでいっても仕方ないのでしょうね。

からマナーなのでしょうから

2020-04-28

anond:20200428013650

そもそも百合に挟まる男」概念には

百合カップル3Pしたい男

百合NTR

百合カップルの片方がノンケ

百合カップルに横恋慕する男

百合作品にただ登場するだけのモブ

百合カップルを見守れなくなった男読者

などの見解があり統一されていない。

元増田はまるで百合オタクあいだで意見が一致しているように書いているがもちろんそんなことはなく、

たとえば私は「作品にどんな形で男が出てきていようと女同士の感情が描かれていれば百合である」という派閥に属している。

だいたいにおいて「百合に男が登場するのは許せない」などというオタクは、

伊達眼鏡眼鏡っ娘ではない」とか「義妹は妹ではない」とか言い出す狭量な連中と同じく、

「その属性に何やらこだわりを持っている」というポーズアピールをしているにすぎない。

「こういった代物を嫌うのがオタクとしての私なんだ」という自己催眠にかかっている。

そんな甘ったれは、百合の発展を阻害する邪魔者しかないし、もちろん彼らに配慮する必要もない。

「Not for meを避けよう」「タグ住み分けよう」などという平和ボケした考えは捨てろ。

ここは戦場だぞ。

2020-04-27

anond:20200427235028

まわりがみえてないミソジニストにはまずまわりをみさせないといかんよな

ラノベでこういうのがでてくればはっきり悪役ムーブとわかるのにな

権威をもってる人が普通の人っぽい口調でいえばなんだか味方にみえちゃうモブまれなんだろうな

2020-04-24

攻殻機動隊が大好きな自分ドロヘドロを見て号泣した

攻殻機動隊SACというアニメをご存知だろうか。

2002年放送されたそのアニメは、当時ネット黎明期だったとは思えないほど

技術によってもたらされる人々のドラマリアルに描いている。

放送から18年経つが、技術が発展した今だからこそより楽しむことができるほどだ。

たことない人はぜひ見てほしい。

 

自分はこのアニメが大好きだ。初めて見たのは12年前。

当時インターネットはすでに日常の一部になっていて、話の内容はとても身近なものだった。一気にハマった。

SSSの3D上映も見に行ったし、渋谷のIGストアにグッズを買いにも行った。

そうして1ファンとして楽しんでいたある日、攻殻の新作が発表された。

ARISEというシリーズだ。

 

正直、受け入れられなかった。

まあ、それでも、シリーズが違うということで納得はできた。

攻殻機動隊は、漫画版も、GITSも、SACも、それぞれ違う世界出来事なのだ

 

攻殻が好きなまま時代2019年になった。

そしてあるプレスリリースを目にした。

攻殻機動隊SACの続編が出るのだ。しかも、2045。SSSの15年後になるらしい。

一気に心拍数があがった。そして、キービジュアルを見て一気に血の気が引いた。

だれだ、この女は。

おそらく少佐だろうその女は、自分の知らない見た目をしていた。

ただ、少佐義体を頻繁に乗り換えていた。少佐の見た目が違うくらい、些細な問題だ。

そう言い聞かせて、ちゃん文字を読む。

フルCGアニメ。嫌な予感がした。

 

正直に言おう。自分神山健二の3DCGアニメが嫌いだ。

ゲームが好きで3Dモデルを見る時間が多い自分には、

正直彼が作った009の映画は耐えられなかった。

いや、しかし、それも何年も前の話だ。

最近神山監督もっとうまい3DCGアニメを作ってるに違いない。

Netflix神山監督制作しているULTRAMANを見た。嫌な予感は更に深まった。

妙に女っぽい体型の男が、話しながらずっとせわしなく体を動かしている。

後ろのモブの動きが鼻につく。

アニメのようにデフォルメされたモデルモーションキャプチャーリアルに動くと、こんなに気持ち悪いのか。

しかしたら、自分は、攻殻機動隊の新作が生理的に見れないかもしれない。

 

不安を抱えながら、それでも時間は流れ、ティザームービーが公開された。

 

PS2だった。

 

いや、この際、妙にきついハイライトや、色気のない影、

テクスチャー感が凹凸と合っていないヤシの木には目をつぶろう。つぶりたくないけど。

本当に衝撃なのは少佐が、地面に降り立つときSEが、軽かった。

まるで、見た目の少女相応の軽い音をたてて、全身義体少佐は車から降りた。

些細なSEだ。が、自分の求めてる攻殻機動隊SACは見れないだろうな、という確信を抱いた。

ただ、その後田中敦子の声を聞けたのは最高だったけど。

 

自分がどういう感想を抱こうと、制作は進むしPVはどんどん公開される。

当初SSSの15年後と聞いて想像した、年季の入った9課メンバーはいない。

シワがないのだ。体型が幼いのだ。もはや前作よりも若く見える。

しかし、前回のPS2かくやというPVを見て期待値は地に落ちていたので、思ったよりもショックは受けなかった。

音楽菅野よう子じゃないし。

まあ、声優が同じだし一回はみたいな、くらいの気持ちだ。

 

そうして公開までの日常を過ごしていたある日、

何気なくNetflixランキングに入っていたドロヘドロを見た。

それは、未来3DCGアニメだった。

3DCGアニメって、今、こんなにいいものが作れるんだ。

アニメならではのかっこいい演出自然モデルケレン味のあるモーション、

気がつくと、自分は泣いていた。

 

なんで攻殻機動隊はこうならなかったんだろう。

攻殻機動隊の3DCGアニメがこれだったら良かったのに。

俺はバトーのシワも、少佐の年増感も大好きだったのに。

リアルになんか動かなくていい、アニメには静と動、かっこよく動いていれば誇張してたっていい。

あんリアルにもデフォルメにもよりきれていない中途半端モデルになるくらいなら、

俺は攻殻機動隊SAC作画のまま続編が見たかった。

ももう、2045が出てしまったら、俺が見たいSACの続編は一生出ないんだ。

悔しくて涙が止まらなかった。

 

そして、ついに攻殻の新作が公開された。

今、途中まで見てる。

やっぱりモーションキャプチャーはやめてほしかった。

なんで少佐とトグサが同じような動きしてるんだ?

少佐は、今まで散々「一目で全身義体だとわかる」と言及されてたんだ、

ただ立ってる時にも義体らしく無駄な動きは無いはずだ。

…そんな怒りもただ虚しい。

 

自分みたいなファンは、いわゆる老害ってやつになるんだろうな。

老害は、もう二度と見れないだろう、production IG作画攻殻SACを夢見て寝ることにするよ…

2020-04-23

anond:20200423193539

ネトスト系のコミュってそういうモブでも面白いと思ったら燃やす

なんJとか見てるとわかるじゃん

anond:20200423192743

晒されて燃えるのって言動キモいイタいか、人として疑うような事をやったかぐらいだろ

そこらへんのモブが晒されても何も起きんわ

私は何故モブレを読むのか

モブレ、好きですか。

私は好きです。

モブレとは。

モブレイプの略。

ご存知無い方は各自お調べください。

モブレが非人道的行為だというのは理解しているんです。

いや中にはモブレされたい(?)人もいるかもだけど。

世界は広い。

私はあんな目に遭いたくない。

でもモブもの漫画(二次創作含む)を読むのが好きです。

想像力が貧弱なので小説あんまり読みません。

視覚的で直接的な衝撃を浴びたい。

AV女優さんの体が心配なっちゃうのであんまり見ません。

ゲイビは時々見ます

身長が2m近くあったって、バキバキに鍛えられた筋肉の塊みたいな人だって、みんなみんなモブに屈してしまう、そんなモブレが好きです。

という訳で(?)私が好きなモブレはall maleに限ります

かっこいい男性モブに屈してしまう様子を摂取すると安眠できます

(つい"かっこいい男性"と表現してしまいました。

ルッキズムに毒されているようです)

最近は友人に借りたモブもの二次創作同人誌をよく読んでいます

まだ片手で数える程しか会っていないしモブレの話もしたことなかったのに、お借りした同人誌の中にモブレが混ざっていて笑ってしまいました。

モブレ好きが漏れてる。

好きなキャラクターが酷い目に遭っているのに嬉しくなっちゃうこの心理、どういうことなんでしょうね。

『私は何故モブレを読むのか』というタイトルつけましたが、これは自分の中で答えが出ているという訳ではなく、自粛続きで時間があるからちょっと考えてみようという試みです。

コロナで頭がおかしくなったということで大目に見てください。

もしもこの文章をお読みくださった方の中に、「この本は参考になるかも」などご意見のある方がいらしたら是非とも教えて下さい。

だらだら続けても仕方ないので今日のところはこの辺で終わります

初めてはてな匿名ダイアリー投稿しますが、自分文章を切り離せるのは良いですね。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

2020-04-22

anond:20200422093401

大河ドラマに出れそうなルックスオリンピック選手以上の格闘能力だろ

持てて当たり前じゃん

漫画モブのこういうのでもてない男って信用ならんわ

彼氏がいない美少女と同じくらい非実在青少年

2020-04-19

anond:20200419150344

漫画モブだって顔整ってるけど、実際は芋ばかりなのにな…

2020-04-13

anond:20200413105700

もっと言わせてもらえば、日本アニメには美人な女キャラしか出てこない。

商業主義差し引いても、これは異常な話だと思う。

主要キャラは全員美人モブも全員美人だと、そっちの方が異世界アニメに見えてくる。

太陽の牙ダグラム観てるけど

デスタンがラコック撃ったあと北斗の拳モブみたいになるのすこ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん