「バス停」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バス停とは

2021-06-17

子供部屋おじおばには問題はないけど?

実家暮らしていること自体には何も問題はないよ。

男性であろうと女性であろうと問題はないよ。

祖父母宅で暮らしてる50代銀行員ギリギリ氷河期ではないくらいの世代)のおばがいるけど、

収入が高いのに加えて投資収益もあるから金融資産1億超えてるよ。

(こういう女性弱者男性下方婚しないのはそう。

 おばはジャニーズK-POP若手俳優無課金~低額課金で楽しめちゃってる。

 他にもカルチャー系の趣味がいっぱいある。

 こうなると絶対弱者男性を養う結婚なんかしないだろうと思う。

 まず若い時に見合い話が来たけど全部断ったらしいし。

 おばは家事もできるから家事が得意な弱者男性人生必要ない。)

祖父母も持家で財産があるから何も問題はないよ。

しろ収入・無資産なのに賃貸一人暮らしをせざるを得ない状況のほうが、

働いても働いても毎月お金を使い切ることになって資産形成できないから老後が詰むよ。

老後まで行かなくても健康を害したとたんに詰むよね。

地主の息子の引きこもりニートとかも、人として当たり前の経験を積んでないか人格やばいかもしれないけど、

働いても働いても貧困を抜け出せない資産弱者よりは老後が詰まないよ。

結婚しないことにもそれ自体には何も問題はないよ。

バス停女性ホームレスが殴られて死亡したニュースがあったけど、

あの女性も29歳の頃に結婚していて、DVされたことで離婚して、

一人で働いてきて失業してホームレスになってる。

ホームレス男性も、既婚だった人多いよね?離婚してからホームレスになってる。

結婚はアガリじゃないんだよね女性にとっても男性にとっても。

比較するなら、保有資産とか、職能はあるかといった、持ち物のほうが大事

実家のおかげで資産形成できて、資産収益がある。②学歴資格があり収入が多い。③健康お金の使い方が上手いか支出が少ない。これには勝てない。

anond:20210617132054

そりゃ大多数がはしごに登ってたわけじゃないからね。

亡くなった人を悪くいうのは気の毒だけども、ちょっと前にホームレス女性バス停で殺された事件あったじゃん。

あの被害者の人とか、まさにバブル期のかっこいい女の末路って感じだった。

2021-06-15

渋谷バス事故ニュース高齢者労働とか運転手がどうのとかの前に、あん危険場所バス停配置してることに言及したい。

ここ、よく通るけど道路に無理やりバス乗り場作っているから、危ないんだよね。

当たり前だけどバス停多いから、バスの本数も多いし怖いよね。バス停によっては、道路なのかバス停の並ぶとこなのかよくわかんないとこでバス待ってたからね。

渋66乗場 道路上下車線と横断歩道間の特殊立地で、趣味的には面白くとも 此処に人が常駐必須運用が大ターミナル駅前で続くこと自体リスクだなと、華やかな再開発もさておき地域の足の未来にも是非もう少し目を…

先々週渋谷行った時駅前ガードマンのお爺ちゃんバスすれすれのとこ立っててあぶねーなーって思ったんだよなー

から東急プラザからマークシティ前辺りのバスロータリー危険過ぎるんだよ。昔も、東急プラザ前で事故あったよね。誘導員がいても誘導しきれてないし

バスと同じ路面に乗客を歩かせてるターミナル駅って渋谷くらいしかねえわ。どの路線結構乗客多いのにな。地方バスセンターみたいにバス専用道と地下通路で分離とかしたないと、同じような事故が起きるのは目に見えてる

高齢だったからとか、マスク熱中症ワクチン副作用うんぬんより

あそこ倒れてもフェイルセーフもなにもないとこだかんな

若い健常者でも危ない

2021-06-14

バカがいる

舌打ちしてんのにバス停で待つクソ

消えろって合図なのがわからねえのかよ

地団駄踏んで拳ポキポキ鳴らしまくったらようやく距離とったと思ったら

バスに乗り込みやがった

ずっと睨み続けてやった

つぎはねえぞバカ

2021-06-08

anond:20210607231548

なんか土足で踏み込まれたような不快感があるんだよね

アメリカ人とか中国人みたいな常時全方位お気軽コミュニケーションしんどい

北欧バス停写真とかで見るまばらな距離感が羨ましい

2021-05-23

どうしようううう

お父さんがうんこしてるせいでトイレいけなくてトイレやっとでたと思って入って済ませて急いでバス停までいったけどバスこないよお

遅れちゃったよおおおお

2021-05-19

さっきバス停若い女の子が隣に

さっきバス停若い女の子が隣にきたんだけど、

タクシーの運ちゃんがずっとバックミラーでこっち見てて、

ワイが女の子にデレデレしてるかずーっと見ててワロタ

からあんたはタクシー運転手なんだよ

2021-05-18

ゼロから落ちゲー考えてみる①

物を落とすゲームを考えよう。マリオブラザーズとかアイスクライマーみたいに操作可能キャラ実装しないものとする。

何を落とすか?

から落ちてくるもの? 鳥の糞とか? それは鳥の糞を避けるゲームになってしまう。

雨をお盆で受ける? お盆操作キャラとしてセーフなのか?

アルカノイドじみてくる。

普通落ちてこないもの? 飛ぶもの? UFO? ピザとかどうだろう?

ドゥとか具とかソースとか落ちて来てピザ作るゲームは?

ハンバーガー作るゲームまでは辿り着けそう。パンで具を挟むと消えるというかウェイターが客に運ぶ。オーダー通りに作るとか、挟み方によって点数変わるとか。


食べ物じゃなくて動物

重ねるって考えたら結局ハンバーガーブレーメン音楽隊に変えたもの


一旦重なるから離れるか?

いや、落ちゲーで次々落ちてくるんだから処理しないと重なる。受けるとアルカノイドになる。

目的を重ねるではなくす?

隣同士がhogehogeというなんかルールが居るな。

いっそ横から見るのではなく、上から見た視点にする?

例えば、結構広い敷地空き地)があって、施設が揃えば、村になり、村を発展させて町にして……。

施設絞るのが面倒そう。多くても10種類いないとかにしたい。

村:病院学校役所

町:お店、バス停

街:駅

なんかややこしそうだ。アイデアとしてはちょっといかもしれない。

ゴールが見えない。クリアというか目的はなんだ。そしてプレイヤーは誰目線だ。村長か?


から視点か横から視点か……。

から視点だと結局ルールが複雑な一人用五目並べみたいな感じになっちゃう? それかパズルとか? リアルタイムにせかされるシムシティとか。

やっぱり積むか……。

anond:20210517213621

収入よりもコミュニケーション不全に弱者性を見出す人が多いね

ある意味弱者」ではあるのだろうけどねぇ。

渋谷バス停で殺された女性や、隠れてホームレス生活を送る女性生活のためにDVに耐える女性のような

命に関わる緊急性はないという意味で、女性弱者性とは方向性が違う気がする。

2021-05-16

anond:20210516015317

学会関連に興味があるなら富士宮行って大石寺を見てみるのもありだと思う

バスで駅から行ったけど結構かかったな…最寄りのバス停の前の家が学会員らしく公明党ポスター貼ってあってオイオイ抗争じゃねえかって思ったのを覚えてる

大石寺には学会寄進した総本堂をぶっ壊して新たに作った奉安堂があるんだけどあそこは信者以外は入れないから遠巻きに見るしかない

五重塔を見たり割と普通寺社仏閣見学をしたけど帰りに日蓮正宗のおじさんにパンフ渡されたね…顕正会みたいな非常識勧誘じゃなかったから良かったけど

その日は浅間大社にも行ったからとんだ大謗法野郎が行ってしまったね

2021-05-13

コロナ禍で暇、だから散策、ついでにOSM

はてなーの皆さんはボクのように繁華街に出てウィンドウショッピングするのもコロナ禍で躊躇われることに嫌気が差していて「暇すぎてたまらん」と感じないのかも知れないけど、ボクはマジでである
休みの日に1日2日程度は出歩かないなんてのは丁度よい休みだななんて思うけれども、こうも毎週毎月のように出歩けないのはストレス発散の場が無いので精神が擦り切れる。

あー暇だなぁと日々考えていたら、ふと思い付いた。
「この辺りに住んで長いけどそう言えば行ったことのない路地とかあったよな」と。
しかし、近所の行ったことのないところへ行って「ハイ終わり」ってのも難だな、そうだアレだ「OpenStreetMapへ現地の情報を反映しよう」と思い立ったのだった。

暇を潰せる上に、密にならないし、コロナ禍で無駄に溜め込んだカロリーを消費しつつ、しか社会貢献できる。これ以上無い暇つぶしなんじゃなかろうか。

OpenStreetMapとは

ここまで当たり前のようにOpenStreetMap略称OSMと書いてきたけれどご存じない人々へ厳密な正確性を無視して小難しくなく説明するのであれば、地図という独占されがちな情報フェアユースしようという試みでボランティアの協力によって維持されているオンライン地図サービスのことだ。

例えば有名なオンライン地図サービスには Google MapYahoo!地図などがあるけれども、これは営利企業によって運営されているので特に経済的価値の高い情報は有料機能として提供されていたり、採算が取りにくい機能は省かれてしまっているし、いつサービスが終了してしまうかもわからない。
OpenStreetMapはそんな現状を良しとせずに地図情報人類の共有財産だとしてボランティアが反映する情報無償で公開している。
OSM地図情報無償であるが、もちろんOSMだって地図サービス提供するサーバーを維持しなければならないので寄付を歓迎している。

OSM配信してくれる地図情報

OSM配信してくれる地図情報は多岐にわたる。
まぁその情報の元はOSMが定めた仕様に則ってボランティア情報を反映してくれているのだが、多くの人は「OpenStreetMapってGoogle Map代替なんでしょ?」程度にしか考えていないので「お店の名前とか公共交通機関時刻表とか施設フロアマップとかでしょ?」が想像できる限界だろう。
もちろんOSMはそれらの情報対応しているけれども、Google Mapには実装されてない興味深い地図情報もあるので紹介しよう。

街灯

OSMにはその道には街灯が存在するか否かという情報がある。
これはおそらく夜間犯罪数や率の高い地域需要がある機能なのだろうけれども、日本でも女性が夜道に危険を感じたりするらしいので有益情報と言えるだろう。

道の材質

OSMには道の材質に関する情報がある。
アスファルトなのかコンクリートなのかタイルなのか?や、未舗装であるのならば砂利なのか砂なのか土なのか?のように様々な材質を道路情報へ反映できる。
特にバイク乗りや自転車乗りに取っては非常に嬉しい情報だろう。
ついでに言えば自転車レーンに関しても明示的に歩行者と共有、明示的にバスと共有、明示的に自転車専用、明示的に自転車専用でかつ両進行、明示的に自転車専用でかつ一方通行などの情報も反映できる。

踏切遮断器の形状

書いているボクもなぜこんな仕様存在するか理解が出来ないけれど踏切遮断器の形状反映できる。
どういうことかと言えば、踏切遮断器存在しない、踏切遮断器駆動装置が1つでかつ1つの遮断棒で両道遮断踏切遮断器駆動装置が1つでかつ1つの遮断棒で片道遮断踏切遮断器駆動装置が2つでかつ2つの遮断棒で片道ずつ遮断ということだ(ボク自身この書き方でわかりやすいとは思ってない)。
何に使うんだろうか?自動運転

バス停に屋根椅子があるか

OSMバス停に屋根椅子があるかどうかの情報を反映できる。
これは地味に便利だ。ボクは社会人になってバス利用の頻度は減ったもの学生ときバス停でよくずぶ濡れになってバスを待ったものだ。

階段車いす用のスロープがあるか

色々話題になった車いすアクセシビリティだけどOSMには車いすアクセシビリティに関する情報を反映できる。
舐めちゃいけないのが町中には1段2段程度しか無い階段存在することがあるのは皆さんご存知だろう。
OSMはその小さな階段にすらスロープがあるかないか情報を反映できるのだ。
あの話題には色々皆さん意見はあるかと思うが、ちょっとした階段であれ詳細が分かれば車いすユーザーは助かるはずなのだ

建物屋根の形状

これも需要がよくわからん建物屋根三角屋根なのか平坦なのか円弧なのかなどの情報を反映できる。
雪国あたりの需要だろうか?

トンネル通過の最大地上高、橋通過の最大重量

言うまでもなく自動車ドライバーに助かる情報
特に大型自動車ドライバーは物凄く助かるだろう。

ボク自身OSM地図情報仕様をすべて知っているわけでないが「こんな細かな情報である!?」と驚くほど詳細に充実している。
こういうのを近所を散策しながら反映していくのだ。

StreetCompleteという神アプリ

ここまで読んだ人の中で一部の人は「そんな細かな情報をいちいち反映なんかしてられないだろ!」と思うであろう。
実際にボクもそう思っていた。

StreetConpleteに出会うまでは。

StreetCompleteはスマートデバイス向けアプリで、OpenStreetMapへの情報反映を省力化してくれるアプリだ。
極力テキスト入力をさせないという設計になっており、地図上に表示されるアイコンタップしていくだけでOSM情報を反映できる(住所や電話番号など一部ではテキスト入力必要)。
アプリ自体の見た目デザインモダンでオシャレ、ただ歩いているだけでココの情報が不足しているとアイコンで教えてくれて、ユーザーはただ指示通りに現地と比較しながらタップしていくだけ。

しかも、ゲームでは定番の進捗バッヂ機能もあり「車いすユーザーのための情報を〇〇件反映しました」的に確認できてしまうのだ!
更には自分が今まで反映した情報種別比率視覚的に示し、自身の得意分野を比率から知ることも出来る。もっと編集している国は日本、得意分野は街灯などと自分の得意分野の判別ができる。そしてこの画面も面白い

ただStreetConpleteには最大の欠点がある。
提供されているのはAndroidアプリのみでiOS/iPadOSアプリ存在しないんだなぁ・・・
オープンソースプロジェクトじゃAndroidアプリオンリーってありがちなのよね。

さていろいろ書いたけど、ボクがOpenStreetMapへの情報反映数は7,800件超。単なる暇つぶしがここまで膨れ上がった。
このエントリを読んだ皆さんもどうかな?

コロナ禍で暇、だから散策、ついでにOSM

2021-05-11

スナックバス江って

場末スナックって意味とかけてたのか

なんでバスバス停?

ママ名前バス江_?とかいろいろおもってた

ちな1巻よんでないからそこらへん説明あるかはしらん

夢日記

2011/1/16

こんな夢をみた.友人と車でお祭りへ向かう途中,交通事故あい幽体離脱.「あー死んじゃったかー」とか思ってグチャグチャになった車を俯瞰していると,僕の体は車から這いでて警察を呼び,友人と一緒に立ち去ってしまった.僕は取り残された.

2011/12/6

こんな夢をみた。僕は中学校にいて、何人ものクラスメートと顔をあわせた。それも男女問わず卒業から会わなくなった人達ばかり。最後に、初恋の人と食堂てんぷら定食を食べた。そこで僕は、彼女玉子が嫌いだったことを思い出した。あの中学校食堂なんてなかったことも。目は覚めた。

2012/1/21

こんな夢を見た.携帯が鳴り,研究室ソファから起き上がる.時刻は3時過ぎ.伸び上がって靴を履き,立ち上がる.と同時にソファで「目が覚める夢」から 目が覚めた.時刻は4時過ぎ.立ち上がる.と同時にまたソファで目覚める.時刻は5時過ぎ.6時,7時,8時.昼には諦めた.目は覚めていた.

2013/1/6

こんな夢を見た。温泉から上がり部屋で一息つくと、脱衣所での忘れ物に気がついた。取りにかえるも、その温泉に戻れない。あるのはロビーと地下への階段。 迷わず下る。1/3ほど照明の点いたバーで、3人が飲んでいた。女性は言う。「私が代わりに探してあげる」。忘れ物はついに思い出せなかった。

2014/9/15

こんな夢を見た。私は知らない農家の宴席で、その男の話を聞いていた。男は次第に興奮し、暴れ、自らの腹をナイフで抉った。私は取り押さえられた男の腹から一筋の血が流れる様子を眺めていた。「俺はあの牛なんだ」そう言い残した男は車で連れていかれた。

私は外へ出た。庭には一匹の黒毛牛がいて、気が違っていた。腰のベルトを外して叩きつけると、牛は逃げていった。それを横目で追いながら、川を越え、古いバス停腰掛けたところで、読んでいた小説を閉じた。タイトルは「牛の首」だった。私は街へ下りることにした。

大きな駅の向こう側へ行きたくなって、地下連絡通路を目指した。下って歩いて上った先で、一人のセールスマンが待っていた。私は家を探していたことを思い出した。マンションの一室へ向かう。「紹介するのはここと同じ造りのお部屋です

お客さんは運が良い。ここのご主人は昨日自殺したので、誰もいません。見るなら今日です」フローリングは酷く黒ずんでいた。部屋を検分していると、喪服の女が階段の上に現れた。木製で高さのある螺旋階段は、このマンションには不釣り合いに思えた。

女は言う。「見よ、あの牛を。涎を垂らし、目を泳がせる、あの醜い黒毛の牛を」それは「牛の首」の一節だった。「ご主人はどちらですか。あの男ですか。あの牛ですか」「牛よ」そう答えた喪服の女は声を上げて笑った。私は部屋を出た。目は覚めた。

2015/4/10

こんな夢を見た。高速道路トンネルに入ると何十もの真赤なランプが光っていて、渋滞のようだった。車が完全に停止するまでブレーキ踏み込み、サイドを引くと同時に、警官に声をかけられた。「車を降りてください。指示に従ってください。」私は他の運転手と同様に非常口へ向かった。

先には窓のない畳部屋があって、黒い長机と弁当が並んでいた。奥から二番目の空席に腰を下ろす。右隣の男性貧乏揺すりが続く。弁当はやけコントラストが低い。向かい女性は口を開けて呆けている。どこかでパキという音。戻ろう、戻ろう、私はつぶやきながら独り部屋を出た。

トンネル警官の姿は無く、ナトリウム灯がまばゆいばかり。私は車を捨てて歩いた。出口に辿り着いたが、無機質な車列は途切ず、青空の下とても静かだった。脇にはトンネル名が刻まれた石碑があって、それをなぞる。五文字目で指先に鋭い痛みが走った。目は覚めた。

2015/4/21

こんな夢を見た。夜祭の喧騒を抜けると、人のまばらな屋外ステージ中央で、男が何やら呟いていた。それらは全て、この地の死者が今際の際に発した言葉だという。石段に腰を下ろし聴き入る。殆どが呻き声でよく聞き取れないが、どれもこれも懐かしい。それらは確か、私の最期だった。

2016/11/10

こんな夢を見た。私は窓の無い病院に何年も入院していて、その日は定期検診だった。入院患者の列に混ざって待っていると、前の一人が脇の通路を指差した。「そこから外に出られるかもしれない」

患者達は一斉に走り出した。初めは様子を伺っていた私も、後に続くことにした。無機質な通路を抜け、いくつもの自動扉をくぐると、急に冷たい空気が鼻に触れた。外は夜だった。私は、電灯に照らされた公園と人工の川に患者達が散る様子を眺めていた。

胸許の携帯が鳴った。「早く戻りなさい。外は身体に悪い」それは心の底から私を案じる声だった。「しかし、みんな喜んでいます。こんなにも空気が美味しいのです。こんなにも自由なのです。」話し終えると同時に、別の電話が入った。「ボートを見つけた」

それは汚いスワンボートだったが、迷わず乗り込んだ。ボートは勢いを増す。川底の石を蹴り、橋を越え、カモメを追い抜いた。ついには岩に乗り上げてしまったが、川岸からボートを押していると、その人数は少しずつ増え、豪快な波しぶきとともにボートは川に戻った。歓声が上がった。

ボートに再び乗り込んだそのとき、朝の光が目に飛び込んできた。「もう戻らなければならない」そう思った瞬間、電話で使った『自由』という言葉に重さを感じた。その言葉意味に初めて気が付いた。目は覚めた。

2020/1/2

こんな夢を見た。私は講座「反境学」のガイダンスを受けるため、大教室の扉を開けた。百名以上が座っていたが、私だけ後ろ向きの席に案内された。私の背中女性講師が言う。「反境学について質問はありますか。」前を向いた学生の一人が手を挙げた。

環境学とは違うのですか」「環境学も反境学に含まれます」「社会科学ですか」「あらゆる概念が当然含まれます境界を無くす学問なのか、そう考えた途端、周囲の学生は消え、私は前を向いていた。講師と目が合った。「違います。」目は覚めた。

2021/5/11

こんな夢を見た。私は想い出の場所に向かうため、登山をしていた。久々の単独行。ペースは上がり、森林限界を抜け、雪渓差し掛かった。酷く咳が出る。雪渓は雪と砂が細かく混ざっていて、古い雪崩跡だと思った。視界の端に何かが映る。黒ずんで、痩せた人間の手が転がっていた。

足を止めた。酷く咳が出る。後ろから声がかかる。「ありがとう。○○さんは手伝ってくれるんだね。」初老女性だった。「なぜ、私の名前を知っているのですか」「あなたに会ったことがあるからです」やはり酷く咳が出る。足元の誰かを、背後の誰かと掘り起こすことにした。

女性は言う。「ごめんなさい。もう、そのシャツ臭いはとれないねしか腐臭は感じない。いよいよ咳は酷い。掘り起こした誰かは、結局腕しかなかった。それもぐずぐずに崩れてしまった。私は手を合わせ、先に進むことにした。咳は血を吐かんばかり。痰が喉でゴロゴロと騒がしい。

すれ違った何人かの怪訝な目に、染み付いた腐臭を初めて認識した。視界が狭まり、白黒する。歩く。歩く。そうして日が沈む直前に、山小屋に辿り着いた。咳をすることでしか呼吸ができない。硬い床に雑魚寝する。眠れない。だからきっと白昼夢だったのだろう。こんな夢を見た。

私はベッドに横たわっていた。寝返りうつと、そのきしむ音と合わせて時計が目に入った。時刻は午前二時五十分。外に錆びた自転車が見える。跳ね起きて質素な窓枠に足をかけると、不意に声がかかった。「子供はどうする」ようやっと、家族3人で寝ていたことを想い出した。目は覚めた。

2021-05-01

バス会社管理で同名のバス停が4つある

要はバス停名前けが下手くそで周りに付けられるような目立ったものもないが

交差点の縦と横で別の停留所を作った結果

バス路線Aとバス路線Bに同じ名前停留所があるが降りるところも乗るところも違うというクソ現象が発生している

普通に迷惑なんだけどバス会社に苦情出しても多分治らんと思うし

グーグルマップの経路案内も若干ずれててクソ

チャリへの愚痴

もう自分が言う前に大抵の善人な歩行者は思っていることだろうけど、どうしても吐き出したいので書き殴る。

ちなみにここで言う自転車ユーザー歩行者以上のスピード歩道を走る全ての自転車乗り。

体幹どうなってるのか知らんが歩行者よりノロノロ走るじーさんばーさんのチャリ対象外ね。



で。で、なんだけど。あいつらまじでなんなの?

歩道右から左に移動しようとすると、わざわざ狭い方走り抜けて行くやつ多くない?徐行ってできないの?バカなの???

あと人がふたりすれ違えるくらいの歩道で、今まさに歩行者がすれ違おうとしてるのにその間通り抜けていくヤツとか。バカなの???チャリは人と違って体狭めて通り抜けるとかできねーだろ???


もうまじでチャリ死ねと思ったのが、歩道当て逃げされたときね。

接触したけどそのままどっか行こうとして、捕まえたら転倒したらどうするんだって怒鳴ってきたのね。それでも引き留めてたら謎のチャリじーさんが割って入ってきてそのチャリ逃がしたのね。もう犯罪者死ねって思ったよ。

これ言ったとき謎に接触くらいでって言われたから補足しとくけど、病院行くレベル接触ですバーーーカ!!!

肩と肩が触れ合ったとかじゃねーんだわ!!!!

しかもそのチャリババア今も普通に事故現場走ってんの!!チャリナンバーもないし現行犯じゃないと捕まえられないとかで泣き寝入りですよ×ね!!!!!



はあ…ちょっとスッキリしてきた…。チャリに乗ってるやつらって自分運転責任持って走ってるやつ少なすぎるだろ。

自分東京引っ越してきたとき一瞬チャリ乗ったけど、「これ責任取れないわ」て思って速攻歩行者になったわ。

車道の端っこに自転車走行レーン入ってる所ばっかだけど、車が寄せてあったり、バス停の前とかでバスが無理やり追い越し+寄せてきてサンドイッチされそうになったり、自分が気をつけて運転してるつもりでも事故ったとき客観的に「自分運転問題ありませんでした」って言える材料が少なすぎると感じたのね。

あとこっちが危険回避して走ってても(車が信号待ちしてたら無理やり左側に隙間に突っ込んだり、反対車線に出たりしないで後ろで待つとか)、そうじゃないチャリとごった返して余計に危険な状況になるとか、車も歩行者と同じように動けよっていうやつらの方が多いと感じたし。

で、自分はそんななんかあった時の責任回避するために、不便だけど責任は一番少ない歩行者になることを選んだのに対して、そんなこと考えずに危険走行してるチャリ多すぎね?お前ら事故ったときどうすんの??て思う。(たぶん当て逃げしたやつみたいに自分は悪くないって喚くんでしょ知ってる…)


そこまで考えてないやつらの大半がチャリユーザーだとしても、どうしてそこまで能天気あんな走り方できるのかが不思議でならない。



チャリ免許制にとかナンバー制にとか、案に対して現実的じゃない・できないって意見ばっか見かけるけど実際に自転車事故で人は死んでるじゃん?

飲酒運転の時みたいに、もうちょっと大きな事故があれば厳しくなるんだろうな~とは思うけど、なんかそんな事故を待つのもやるせないよね…



以上、何番煎じかになるチャリへの愚痴でした。

2021-04-13

隣の人と同じ景色が見える方向に頑張りたい

私にも家族にも、今のところ特に障害は無い30代ですが、車椅子の件を見ていてモヤったので吐き出しておく。

首都圏の人の多い駅で、電車事故などで止まると、他社線での振替輸送の案内がある。

構内にアナウンスガンガン流れるし、掲示板などで視覚的な案内も出るし、駅員さんに聞けば状況がすぐわかる。

振替輸送ときは、持ってる切符をそのまま使えて、追加でお金を出さなくても、当所の目的地まで行ける。

乗り換えの手間や時間は余計にかかるけど、復旧まで待つよりはマシなら利用させてもらう。

災害鉄道運休になってしまうことがある。

状況にもよるが、鉄道復旧までの間、その区間代替バス運行しているケースをよく聞く。

鉄道側にトラブルがあっても、あの手この手目的地まで運ぼうとしてくれる。とても有り難いことだと思う。

JR車椅子乗車拒否」の元ブログ記事を読んで引っかかったのは、車椅子を持ち上げる手配をした「駅員D」が登場するまで、私のところには当たり前に伸びてくる、目的地まで運ぼうとする「あの手この手」が見当たらないことだ。

たとえば、私と隣の人が、どちらも東京から横浜までJR東海道線で移動しようとする時。

隣の人はJRから東海道線止まってるんで一旦山手線品川まで出て京急線に乗り換えて下さい、その切符で追加料金無しで行けます、ご迷惑をおかけいたします」みたいな対応されてるのに、私だけ「横浜行きは止まってます。外にタクシー乗り場ありますから自腹でどうぞ。あなたは乗せられないので。タクシー乗り場わからない?調べてください。タクシー拾えないかも?いやそこはご自身でどうぞ、こちらでは対応できないんで」って言われたら「は????なんで???(怒)」ってなる。

電車が止まってるのは仕方ない。JRが何もかも面倒みてくれるとは思っていない。でも、隣の人との対応の違いには怒るだろう。なんで私だけ、隣の人には求められないお金や労力を求められてしまうのだ。同じ電車を使って、同じ場所に行こうとしてるのに。

でも、私に「障害」があると、このJR対応の違いが「正論」としてまかり通ってしまう上に、後でSNSに書こうものならあちこちから駅員の味方が出てきて、私がタコ殴りにされるのだ。

駅員C「来宮駅はお使いいただけませんので、熱海駅までで。その後はご自身でお考えになってください。」

私「どうやって?」

駅員C「タクシーなど」

私「ではタクシーを調べてください。車いすごと乗れるタクシーはだいたい1か月前の予約なので厳しいと思いますが」

駅員C「そうですか。では一応調べますが、代金はお客様負担で」

ここのやり取りが特に、健常者を目的地まで運ぼうとする「あの手この手」感が全く感じられなくて震えた。

ああ、これが、差別か。

駅の設備(今回ならスロープやエレベーター)の不足で移動が制限されてしまう人がいる、ということは、残念ながらよくある。

制限される側から見たら、あっちこっち災害による運休が発生しているようなものだろう。

しかもこの運休は、電光掲示板にも改札前のホワイトボードにも出ておらず、駅員に尋ねても15分待って「そこは運休です」しか情報が出ないレベルの、ステルス運休だ。ユーザー側で全部把握するのは無理ゲーだろうし、その無理ゲーをやる時間もっと別のことに使いたいだろう。

JR予算無限ではないから、全駅にバリアフリー設備を導入するのは難しいかもしれない。

しかし、それはJRの都合だ。

JRの都合で、一部のユーザーに対する運休区間を発生させているのだ。

バリアフリー対応をしたら運賃が上がる、という意見も見た。気持ちはわかる。JRはけっこう高い。

ということは、私が、あなたが、運休区間を発生させているのだ。

熱海から来宮までバリアフリーバスがあるのに」

っていう意見を見た。

実際、熱海周辺はあの手この手バリアフリーに取り組んでいるらしい。素晴らしいことだと思う。

なら駅員A〜Dは、なぜその提案をしなかったんだろうか。

もっと言うなら、もし、バスバリアフリー対応カバーしているつもりなら、なぜJRは「バリアフリー振替輸送システム」みたいなものを用意してないんだろうか。

来宮駅無人駅で、エレベーターなどの車椅子対応できる設備もございません。申し訳ありません。代替手段として、熱海駅●●口からバリアフリーバス来宮駅前まで出ておりますので、そちらをご利用いただけませんか?来宮駅までの切符をお求めいただければ、そのままバリアフリーバスにご乗車いただけます。お連れ様もご一緒に。いかがでしょうか?」

健常者が大幅遅延や区間運休にぶち当たった時は、このくらいの対応をされている。と思うラインで、今回の伊是名さんへの対応を考えてみた。本来の到着時間には間に合わないが、今ある設備対応でき、JR側の人員的にも無理が少なく、乗客調査や予約の手間・過度な経済的負担を課さず、本来目的地まで運ぶ提案

これで丸く収まるかどうかはわからない。バスが本当にバリアフリーなのか、駅からバス停まで車椅子にとってどれくらい大変な移動なのか、バスの本数はどれくらいで来宮まで何分かかるのかも知らない。ただ、「隣の人と同じ程度の対応」として考えたら、これくらいになると思う。

そして、駅員A〜Cの対応は、やっぱり差別だと思う。

ここから蛇足

箱に乗って柵のむこう側の景色を見ている、三人の人の絵を思い出す。

背が高い人、中くらいの人、低い人。

三人に同じ高さの箱を配ると、背が低い人は柵のむこうが見えない。これは悪しき平等だ。

それぞれに柵のむこうが見える高さの箱を配れば、三人とも景色が見える。

ところで、誰が柵を立てたのか。

現実には、箱を用意するコストがかかる。リソース無限ではない。

ただ、柵を立てた者が、箱を用意するのが筋ではないか。と思う。

柵を金網に変えてしまえば、箱無しでも三人とも景色が見える。ユニバーサルデザインと呼ばれるものは、これだろう。

電車に限らずあちこちで、柵を金網に変えていければ、車椅子ユーザーにもベビーカーにも、順調に生きれば歳を取って足腰や認知が弱る私やあなたにも、同じ景色が見える世界になる。

頑張るなら、そういう方向で頑張りたいなと思う。

2021-04-12

怖いバス乗り場

怖いバス同様に怖いバス乗り場も実在する。ただ駅等のバスの発着地にのみなので回避可能

何が怖いかと言うと行列ルールだ。バス停一つに2系統以上が割り振られていると大体こうなる。

  1. 1列で並んで目的バスが出てきたら列から前に出て乗り込む。
  2. 駅等が下に系統毎の線を描き、それに沿って並ぶ。目的バスが来たら最前から乗る。
  3. 駅等が下に1~3の数字と一緒に線を描き、次に来るバスに乗る人が1に、その次は2に、その次は3に並び、バスが行く事に列全体をずらす。(空港高速バス等に多い。係員が居ることも多い)

これらが守られていれば乗り降りスムーズなのだが、残念ながら2.のパターンが守られていないことが多い。だいたい以下のパターンだ。

  • 線が掠れて判読不能
  • 線が描いてあるけどその線がどの系統かが並んでいる人で見えない。(先頭くらいにしか書いてない。天井かに吊り下げる掲示も無し)
  • 利用者が1.の利用方法をし続ける。

最後パターンは恐らくだ最初は2.でやってたが、歯抜けの列に並んだ人がその線の系統じゃないバスに横入りする形で乗ってトラブルが発生した事で利用者側が横入り防止も兼ねて1.でやっていることが多い。

大体横入りするのはジジババ、日本人観光客訪日外国人も多い。日本人観光客に関しては先頭が言えば行列の端を見て「うへぇ~」って顔しつつも守ってくれる。訪日外国人日本語からない場合トラブルになるので結構先頭もスルーしがち。ただ、あくまでも個人の感想だが欧米系は先頭とかに聞いて確認したりする。あくま個人の感想だがアジア系は横入り&母国語でまくし立てて平気で乗り込む。ジジババは日本語でキレて文句言って先に乗って優先席に平気で座る。

そんな感じでバス停の最適解は1列以外無いので、各バス会社や駅等の施設は列分散アイデアを考えても無駄なので諦めてください。どんなに良いアイデアでもジジババとアジア方面訪日客がぶち壊して、ヘビーユーザーストレスけが溜まって、巡り巡って運転手さんへの攻撃に変わります

anond:20210408225201

2021-04-10

anond:20210410021602

割と本気でいうが分断を煽らないでほしい。

おまえの子供が通う幼稚園ガソリンがばら撒かれるかもしれないし、おまえの子供が通学するバス停で待ってたら刃渡り30センチ包丁で刺されるかもしれない。

どれも実際に起こったことで、にもかかわらず碌な対策がされてないから今でもやろうと思えば簡単にできてしまう。

そういう国に住んでいることを自覚してくれ。

バスに乗るにあたって、ICだと簡単ICじゃないと難しいというのがよく分からん

IC使えない路線現金で乗るとき特に難しさ感じたこと無いんだけどなあ

IC使えるってことはある程度都会だから、そこでわざわざ使わない人は都会の複雑性とかにまれたりするんだろうか?

具体的に「何が」難しいのかがわからないと、なかなか改善のための議論とかも厳しい気がするのだが。

バス停の位置分からん問題ICとか関係ないように思えるし。

2021-04-09

anond:20210408225201

https://anond.hatelabo.jp/20210408225201

整理券について。

整理券方式バスをまったく知らない人を想定して書く。

 

整理券方式が使われるのは、乗った距離(というか区間)にともなって料金が上がっていく従量課金・後払いのバス路線だ。

都市部以外の路線はだいたいこれだろう。なお、IC乗車券の人は必要なく、支払いが現金場合だけだ。

 

なるべくシンプルに利用手順を説明するとこうだ。

  • 乗る時に整理券をとる(入口脇の小さな機械からニュッと出ている)
    • ただし始発駅では整理券はいらない、というか出てない
  • 好みの席に座りバス運行を楽しむ
  • いよいよ次が自分の降りるバス停だというところに来たら、降車ボタンを押し、整理券の番号を確認する(たとえば5とする)
  • 車内の料金表の「5」の欄に表示されている料金を確認し、支払う準備をする
    • 始発で乗って整理券を持っていない人には「無券」という欄がある
  • バスが完全に停車するまで待つ
  • 整理券とその料金をいっしょに運賃機に入れる
  • 降車する

 

簡単だろう?

 

もう少し詳しく説明する。

従量料金の乗車区間を確定するには「乗ったバス停」と「降りるバス停」の2点の情報必要となる。

その2点のうち降りるバス停は自明なので、乗ったバス停を示すものがあればいい。

「私はここから乗りました」と証を立てるもの、それが整理券だ。なので整理券は握りしめてしわくちゃにしてもかまわんが、なくしてはいけない。

 

あなたは▲▲▲というバス停で降りようとしています

そしてあなたは●番の整理券を持っています

ということは、乗ったバス停は●●●ですね?

▲▲▲~●●●間の料金は■■■円です。

整理券といっしょに■■■円を運賃機に入れてください。

 

というのが整理券を使った料金システムのあらましだ。

 

車内前方を見ると、みんなからよく見える場所に升目と数字の並んだエクセルの表みたいな電光掲示板がある。それが料金表だ。

整理番号と料金の対応が表示され、バスの進行につれて時々刻々と料金は上がっていく。ずっと見つめている必要はない。自分が降りるバス停の名前が表示された時にだけ見ればいい。

が、初めて乗る路線だと次から次に出てくるバス停の名前がいちいち面白いのでじっと見ててもいい。

 

さて、降りるバス停が近づいた。

整理番号と料金表を見比べて、料金もわかった。

ところが、財布を見たらぴったりの小銭がない!

 

困ったな?

ぴったり持ってなくて運賃機であたふたしてる時に車内から感じる顰蹙ムード。あれは誰だっていやだ。日常の足としてバスを利用している者だってあれはいやなものである(だから日常の足とするならIC乗車券定期券回数券を使うのが賢い)。

もっとも、顰蹙ムードの半分かそれ以上は気のせいだ。よくあることなので誰もたいして気にしちゃいない。いいや俺はイラッとするからみんなもイラッとしているはずだ、というのなら、それはお前の心が狭いのだ。ぴったりの小銭がたまたまないことなんて当然誰にでもありえることだし、そのために運賃機には両替釣り銭の機能がついている。万券しか持ってなくたってそこは開き直ってかまわない。

 

そして、顰蹙ムードを最小化する方法、というかマナーひとつだけある。これだけは覚えて帰ってほしい。

 

「ぴったり持ってなかったら、降りる客の列の最後尾に下がってほかの客を先に降ろせ」

 

そのバス停で降りない客にとっては、お前が何番目でアタフタしようと待ち時間に変化はない(全員が降りきるのにかかる時間は同じ)。しかし同じバス停で降りる客たちにとっては、アタフタしてるお前より後ろだと余分に待たされて損をする。その人たちだけは先に降ろしてやってほしい。

anond:20210408225201

うちの最寄り駅のバスターミナルは発着所が4個くらいある

しかバス路線は4個以上ある、つまり発着所を共有して使ってる

自分目的とするバス停はどの路線を使えばいいのか、その路線はどの発着所で何時何分に出発するのか、正確に判断出来なければ目的地には辿り着けない

電車と違って定刻と違う事もままあるので難易度は更に上がる

仮に間違った路線に乗ったら駅へ一度戻る往路でも似たような苦難が待ち受けている

本当に難しい

路線バスが怖い本当の理由

どいつもこいつも路線バスの怖さを分かってない

支払い方法なんて別にどうでもいい

バス停とか行き先が分からないとかGoogle Mapも使えない情弱しか思えない

というかそういうのは都会の電車でも特急でも同様に起きる問題

それよりバス心理的に怖い最大の理由

自分行為によってバスが遅延する」

ということ それだけだ

駅の改札でSuica失敗しても後ろのやつに「チッ」って言われるぐらいで済むが

バスだと支払い失敗したときに後ろの乗客全員に迷惑をかけるだけでなく

バスの遅延の原因そのものにもなり得るしまだ見ぬ次のバス停以降で待ってる乗客全員に迷惑をかけるから

日本人みたいな人種にはそれが相当なストレスしかない

シャトルバスとかリムジンバスならそういう事が起きないかストレスがない

けれど「路線バスに限ってはこの圧力が凄くて「怖い」と思ってしまうのだ

じゃぁどうすればいいのか

Suica/Pasmo系はダメ

結局チャージが足りない可能性があるしバスはだいたいがオートチャージできない

チャージにビクつきながらバスに乗るなんて怖い以外の何物でもない

そこで関西圏で絶大な人気を誇るPiTaPa

PiTaPaは要するにiDとかと同じクレジットカード

から請求なので(止められていない限り)いつでもいくらでも使える

まぁ実はそのせいでバス会社側に与信失敗というリスクを背負わせてるのだが

そんなリスクを跳ね飛ばすほど便利になって乗客が増えてる(と思う)

ついでにマイスタイルっていうのを使えば定期買うより断然お得だ(電車だけだが)

分かったら関東にもさっさとPiTaPaを導入するのだ

あ、モバスイ使ってるなら別にいいです

anond:20210408225201

anond:20210408225201

便乗して補足

バス停がどこにあるか分からない

Google Mapって知ってる?

Google Mapっていうのを使って行き先を指定して経路を出して公共交通機関選んだら出てくるよ?

いつ来るかわからない

Google Mapって知ってる?

かいっても遅延する

バス会社によっては今の位置を表示してくれる

ホームページ確認しよう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん