「バス停」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バス停とは

2018-01-13

バス会社は不親切なのか

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20171216235148

元増田の方は単に難しいとおっしゃっている様ですが、ブコメでは批判的な方が多い様です

かに路線バス初見殺しになっている場合が多いと個人的にも感じています

とりあえず私が住んでいる長崎市場合を例に出してみましょう

長崎市内を走っている路線バス民営長崎バス長崎自動車株式会社)と長崎県交通局運営してる長崎県営バス県営バス)があります

県営バス長崎市内だけでなく長崎県内各所を走っています人口密集地がメインではあります

対して長崎バス基本的長崎市内をメインに走っています

観光客の方はこの違いで困惑されるそうです

地元人間は赤を基調として塗装されているのが県営バス、青を基調としたトリコロールカラーで塗装されているのが長崎バスと分かるのですが、予備知識無しではよく分からないのも仕方がないと思います

また一応、長崎観光地であり最近中国から大型客船が来ることもあって、長崎市内は他県から来たバス観光客向けの貸し切りバスも多いです

そのせいで余計に分かりにくくなっているそうなのです

住んでいる人間にとっては気づきにくいのですが、他県から引っ越してきた方に時々指摘されます

当然ながら県営バス長崎バスバス停も異なるので、同じ名称バス停でも県営バス長崎バスで離れた場所にあるケースもあります(大抵は隣接していますが)

これも混乱に拍車をかけてしまう事があります

次にバス路線の複雑さがあります

長崎バスを例に挙げてみましょう

長崎バスは○○系統○○行きという分け方をしています

またそれぞれのバスに経由番号が振られており、それらが車体の標示されています

しかし、これがまた分かりにくいのです

番号が同じでも赤字で書かれているものと、黒字で書かれているもの終点が異なる場合があります

途中までは同じ道を通るので、例えば長崎駅などに向かう場合問題ないのですが、山間部のホテルなどに向かう場合は注意しなくてはなりません

また番号が同じで、色も同じにも関わらず数本に一本くらいの割合特定施設(中核病院や大型の老人介護施設など)が終点になっているケースもあります

終点まで乗っていればいいと油断してしまい、うっかり寝過ごし運転手さんに起こされ目を開けると、そこは老人ホームだった……という事もありえます


これらの点から長崎市民は概ね観光客に対しては、路面電車の利用を勧める事が多いです

長崎市中心部の平地しか走っていないのですが、それだけに分かりやすいのがメリットです

終点まで乗っても一律料金(120円、昔は100円でした)なので、その点でも分かりやすいです

主要な観光名所路面電車での移動で事足りますし、1日乗車券もあるので(これはバスでも利用できますが)個人的にも勧めています

どうしても山間部へ行きたい場合は、バスよりも高く付きますタクシーの利用を勧めています

バス利用の場合バス停から歩く距離も長くなりがちで、狭い道の多い長崎では道に迷う可能性も高いからです

長崎タクシーは多過ぎると言われるほど走っていますので、道端で手を上げれば余程辺鄙場所でなければすぐに捕まえられます


ここまで長崎場合を例として、路線バスの不備と言えそうな面を挙げてみました

ではバス会社は不親切なのでしょうか?

例えばブコメでは料金体系のわかりにくさ、バス停での情報提示の少なさを指摘するものがありました

お気持ちはよく分かるのですが、これらの改善はかなり難しいと思います

いくつか理由は思いつきます

例えばバス路線鉄道などと比べて複雑であること、バス停のスペースが限られていること、乗客の乗り降りや運転手への負担を考えるとおつりを出す仕組みは難しいこと、などです

しかし最も大きな理由路線バスは、観光客など初見利用者対象にしたサービスではないという事だと思います

基本的地元に住んでいる人の足となるべく運行されているサービスなのです

仮に利用者観光客しか居ないのであれば、路線を絞る、先払い式にする、バス停施設を充実させる、それらを維持する為に料金を高めに設定する、といった事も可能でしょう

しかしながら路線バス地元人間通勤通学や買い物に利用する場合ほとんどです

日々の足である以上、路線バス利用者は、多少の不便や分かりにくさは我慢してでも料金が安い方を選びます

便利になる代わりに路線が減ったり料金が値上げされたりするよりも、不便でも路線が維持され料金が据え置かれる方を選ぶのです

その不便さを我慢できない人は、すでに自家用車なり自転車なりを利用している場合ほとんどで、多少便利にしたからといって、そのコストに見合うほどバス利用者は増えないのではないでしょうか

私は路線バスの不便さは、利用者である地元の人々の声に応えた結果だと思っています

もちろん限られた範囲であっても不便さの解消は必要でしょう

私は長崎バスはその点でも比較的力を入れている方だと評価しています

ネットを利用した料金と時刻の検索機能ICカードの導入など、地方路線バスとしてはかなり早い部類だと思います(その分、SUICAへの対応が遅れてしまったのは皮肉ですが)

それでも限界はあります

その限界を定めたのは、おそらく利用者の声に応えた結果です

ブコメで言われる様な保守的な面もあるかもしれません

しかし、それは主要因ではないと私は考えています

anond:20171216235148

あー確かに

本当にポール1本に時刻表だけしかついてないバス停だとそういう事ちっとも書いてないしなー。
電飾で4面あるやつだと時々横とか裏とかに書いてあるけど、
書いてなきゃバス来てドア横の表示見るまでどこが入り口かわかんないし、
千葉幕張らへん走ってるバスに至っちゃ前後両方とも「出入口」とか書いてあってふざけんなとか思うし(で実際乗ったら整理券式後払いだった)、
ICカード使えるバス使えないバスってのもバス事業者公式ホームページ見たって書いてなかったりすげー見つけにくいところに書いてあったりする。

今時の技術なら「入り口は扉の上が光る」「出口は足元が照らされる」ぐらいのこと、昔よりも低コスト簡単にできると思うんだが。

支払いで運ちゃんや他の客に迷惑かけちゃうのは確かに避けたい。
まぁ、今時後ろ乗りで先払いってバスはないし、後乗りでカードリーダー見当たらなきゃ整理券とっときゃいいし、
前乗りで整理券出てればあと払いなんだなって思って整理券とっときゃいいし、整理券なかったらその場で「先払いですか?」って運ちゃんに訊く。

それ以外には、ICカード使えない場合に「お釣りますか?それとも両替ですか?」って聞いとかなきゃいけないのが最大のトラップかなー。
横浜バスだと1000円札で乗るとお釣りが出てきたのに慣れちゃってて、
初めて田舎バスに乗ったときはお札入れるところが単なる両替機で別途小銭で支払わなきゃいけないってのが理解できなかった。

anond:20171216235148

自分の家の近所には横浜市営バス神奈中バス相鉄バス路線が入り組んでいて、どのバス会社がどの方面に行くのかの

まりもなくてんでバラバラだし、バス停路線図時刻表も各社でバラバラなので、まじで使いにくい。

それでもって乗客数が伸び悩んでるから便数減らし始めたりして悪循環の大回転ループだよ。羽生くんもビックリだ!

anond:20171216235148

なんらかのトラブルダイヤがずれ込んでて

そのせいで目的路線と違うバスに乗っちゃうことがあるから都会のバス苦手。

バス本体表記確認すればいいんだけど、

移動するためにそこまで気張りたくない。

田舎田舎で駅にまとまった路線図とか時刻表いか

電車から下車してロータリーに点在するバス停をいちいちチェックしたりと面倒くさい。

何よりバスって田舎でも都会でも一本逃すと30分以上は待たなきゃいけないことがざらなんだよな。

から焦って全然違うの乗っちゃったりする。

2018-01-09

変質者に遭ってから、男勝りな私が吃音になった

人生の転換点だった日がある。

私は女子校に通う学生だった。その頃の私は少し男勝りな所があり、男っぽい喋り方をしていて、周りからサバサバ系だとか男らしいとか言われた。

その点に異論反論はなくて、自分でもサバサバしていると思ったし、そんな自分が嫌いじゃなかった。

女子校からなのか、痴漢に遭った話をするクラスメイトはよくいた。

そんな話を聞くと私は「私が変態に遭ったら股間を蹴飛ばしてやるのに」言い、「あんたを襲った痴漢は不幸だね」と友達は笑った。

そういう友達の反応を聞くと少し嬉しい気分になったのを覚えている。男っぽい雰囲気自分が好きだったんだろう。

私は痴漢に遭ったことなどなかったのだが、妙な自信が胸の中にあったと思う。

ある日の夕方学校から一人で帰る事になった。夕方だったんだけど、まだ夏だったし、暑さも残り、まだ日が高かった。

バス停に向かう途中、人気のない通りを歩いた。

すると、角からニット帽を着たおじさんがふっと現れた。「郵便局知らない?」と聞かれた。なんとなく不信感を持ちながらも、道のりを説明したのだけど

おじさんはその説明をあまり聞いてないように見えた。私の体をジロジロと見ているのだ。気味が悪いと思いつつも説明をしているとおじさんは「胸大きいね

とねっとりした声で言った。心臓バクんとなったが、聞こえなかったふりをして説明を再開するとまた「胸大きいねエロい体してるね」と言ってきた。

変質者だと確信した。声をあげようと思ったけど、声がなぜかでなかったし、その場を立ち去ろうにも体が硬く動かない。そして、ふと下を見ると、股間から

アレを出していた。うわって思って目を反らしたらおじさんは「見ろよ」とドスの効いた声で脅してきた。今まで男の人のそんな怖い声が聞いた事がなかった自分の頭は真っ白

になって、何もできない。おじさんはさらに「おい、見ろって言っているだろ」と怖い声を出した。それで私は仕方なく視線を下に移した。

それからの生生しいことはあまり書きたくないので割愛する。

おじさんから解放された私は頭が真っ白になりながらもバス停に向かって、家に帰った。

お母さんの顔を見たときに泣きそうになったけど、我慢した。泣いた姿なんて何年も見せていないし、そういう女々しい所を見せないのが私のいい所なんだって

思ってた。

部屋に戻ってから自分を責め続けた。

股間を蹴り上げてやるっていつも言ってたのになんで何もできなかったんだろう。

男らしいはずだった私がなんで体を動かせなかったんだろう。

「見ろよ」って言われてなんで素直に見てしまったんだろう。

私はなんて弱いんだろう。

男勝りな普段自分発言が凄い恥ずかしくなった。

お母さんに変質者にあったことを言おうかと思ったけど、なぜか恥ずかしくて何も言えなかった。

男勝りキャラで通しているので友達にも言えるはずがない。

そのまま頭がぐらぐらしながらその日を終えた。

そして、次の日から私は吃音になった。言葉を出そうと思っても、どんな喋り方をすればいいのかわからなくて吃ってしまうのだ。

性犯罪に直面したショックもあると思うし、自分キャラクターがわからなくなったのも原因だと思う。

友達吃音になった私を弄った。そして、弄られれば弄られるほど吃音はひどくなった。

今もそれは治らない。あの日に戻ってあいつの股間を蹴り上げてやりたいと思うことはあるが、また体が硬くなっていいなりになってしまったら

と思うと怖い。私は次のその瞬間が来たときに、足を振り上げられるだろうか。

2018-01-07

老害が滅びるまでに20年かかった

俺の家の地域は、二十年ほど前に、区画整理道路拡張の話が出た

しかし当時の60~80代の地域の奴らが大反対をし、逆に30~40代の働き盛りは、車通勤時も道が狭くて大変だし、子供の通学も道が暗くて狭くて怖いし、救急車消防車も入れないし、と賛成した

地域は二つに割れ老害たちの時間と暇をもてあました大規模反対運動に、若手は勝てるわけがなかった

俺たちが生まれ育った土地を変えるというのか!移転しろだと!許さない!が老害の言い分だった

そして、区画整理道路拡張は流れ、それから何件かの家がぼけた老害ストーブを倒したり、天ぷらあげたりしたのを忘れたりで、全焼

もちろん、区画整理されていないので、消防車は入れず、近隣の若者バケツリレー対応

道が狭いので足腰の弱った老害は夜に歩いていて溝に落ち骨折入院。そのまま戻れず死亡

まさに自業自得

地域でも同様に区画整理の話が持ち上がった。この地域の老人たちは「未来のためには便利に車が通れるようにしたほうがいい」という賢人ばかりで、その地域は立派になった

大金をもらって地域を出て行った老人たちは、町中の便利なところに土地を買い悠々自適

道が整備されたことでスーパーなどが増え、新しい家がたくさん出来た。今は土地価格も上昇し、あの地域の者はみな金持ちになった。

区画整理をしなかった我が地域は、住みにくいからと老害の子供は実家に戻らず遠くに行き、老人ばかりが増え、人が減ったので商店3件は全部潰れ、バスの本数が減り、とうとうバス停もなくなった

残った老害たちは不便な中生活していたが、一度流れた区画整理の話がもう戻ってくるわけがない

市は、地域のためを思って言ったのに、大反対をされたトラウマがあり、再度の区画整理の話はしなかった

そして20

やっと当時の口うるさい老害たちがほぼ絶滅した

死んだもの老人ホームに入った者。そんな反対の元気もない者。病院にずっといる者。

二十年ぶりに区画整理の話が持ち上がり、当時30代だった人たちが「待ってました!」と立ち上がり、ものすごくスムーズに、反対一つなく話が決まった。

20年の月日を無駄にした。やっと滅びてくれた。

とても嬉しい。

2018-01-05

この世界に、自転車のための道はない

車道編】

道路交通法上、自転車原則として車道を走らなければならない。しかし、軽車両と定められている自転車は、その他の車両に比べても圧倒的に非力であり、車道を走ることはまさに「命がけ」なのである。ここに上げたのは、自転車乗りにとっての”脅威”、そのほんの一部である

路上駐車

言わずもがなの天敵。お前らを避けるために、自転車は右後方へ振り向き確認を行い、後続車両との車間距離意識し、タイミングよく避ける必要がある。自転車乗りなら誰でも分かってくれると思うが、車道右側へと接近する恐怖は計り知れない。そこまでして避けたのに、停止していた車が突然動き出し、衝突する可能性もある。突然開いたドアに引っかかり、自転車もろとも空中を舞う可能性もある。路上に駐車する運転手は、常に「自転車乗りを死傷させる可能性がある」と意識してほしい。

トラックバスなどの大型車両:

巻き込み事故などの主犯となる強敵。まずそのサイズからし威圧感がハンパない。風圧、ヤバい。「車に乗ると性格が変わる」と言われるが、あれだけ強靭な鉄の塊に守られていて、気が強くならないほうがおかしい。自転車を追い越すな、とは言わないが、左脇にもっと余裕を持って抜けてくれ(スレスレだと本当に「あ、死んだ」って思う)。バス停で停まっている車両の追い越しに関しては①と同じ。前方が開けていない分、通常の乗用車よりも追い越しが困難。

クラクションを鳴らしてくる乗用車

これは本当に辞めてほしい。自転車というのは四輪と違って自立せず、走行中はバランスが命である。突然のクラクションに驚いてバランスを崩し、転倒したことであなた乗用車の下敷きになるかもしれない。たしかに我々は邪魔存在かもしれない。しかし、歩道と違って車道を走ることに関しては断固として「権利」がある。遅いからといって、クラクションを鳴らされる筋合いはない。

排水口:

隠れトラップ。縦長の排水口にタイヤがとられて、悲惨事故へと繋がりかねない。タイヤ幅の狭い自転車ほどこのリスクが高い。しかも、排水口というのはまさに「自転車が走る軌道」上に位置している。端的に「おら!死ね!」と言われているようにしか思えない。

バイクや他の自転車

敵の敵はやはり敵であった。車道において、二輪車のためにあてがわれているスペースはあまりにも狭く、並走というのは不可能である。となると、バイク自転車を、速い自転車は遅い自転車を、狭いスペースで追い抜く必要がある。接触の可能性は高く、両者ともバランスを崩した結果仲良くオダブツになりかねない。向かいから逆走している自転車結構いて、ビビる




歩道編】

原則として車道での走行義務付けられている自転車だが、「やむを得ない場合」には歩道での走行を認められている。上記のような数多の危険性を鑑みたとき安全から歩道を走るのは「やむを得ない」。少なくともぼくは歩道を通行する際、自らに二つのルールを課している。1."走らせてもらってる"のだからいくら邪魔な人がいてもベルは鳴らさない。2.なるべくゆっくり走行する。このルールを遵守し、「ごめんなさい!」と懺悔した上で、ぼくは歩道へと乗り上げる。

しかし、歩道にはさらなる強敵たちが待ち受けている。

①老人:

歩くのが遅いのは許そう。せめて後方に注意を向けてくれ。もはや世界には自分以外の主体存在しないと思い込んでいる老人にとって、「後方から自転車が接近する」可能性は頭にも浮かばない。ギアチェンジや、ペダルガチャガチャさせる音で健気にアピールしても、耳が遠いので聞こえない。追い抜けず、何十メートルも後続し続ける図はシュール

歩道の真ん中を歩くヤツ全般

自転車乗りでなくてもウザい敵No.1。右からも、左からも追い抜けない微妙デッドスペースキープして歩くヤツ、なんなん。詩的に、風を切りながら歩きやがって。シンガーソングライターMVかよ。ちょっと端に寄るだけで、みんな幸せになれるんだ。寄れや。

JK

彼女たちは広がって歩く。それはもういいだろう、諦めた。不可解なのは、決して”避けない”ことだ。気づいたとしても、避けない。目があったのに、無視。なぜなのか。スクールカーストか? 陰湿女子社会において前後で歩くと角が立つので、とりあえず無難フォーメーションとして真横に広がっているのか? そんな五人も六人も横に広がって……端と端のヤツはどうやって会話してんだ??

男子中学生

男子中学生は全人類において最も「フィジカルコミュニケーション」が活発な人種だ。肩を組む、突っつく、カバンを引っ張る、押し合う、ケンカのフリ、ダイナミックな身体交流の数々は、挙げるとキリがない(決してイジメではない、仲のいい子同士でじゃれ合っているのだ)。自分にもそういう時期があったとは言え、思い返せばアレなにが楽しいんだろうね。じゃれ合って突発的に動くので、大変危険

児童

予測のつかない動きは、まさに奇行種児童が視界に入った瞬間、スピードを800000兆分の1に落とすのが正解。また、親御さんは大抵こっちに気付いてくれるんだが、とっさに「危ないッ!!!」って言うアレ、なんなんだろうね。「自分の子供が人様の通行妨害になっているのを叱る」意味での「ほら、どいて」的ニュアンスならまだ分かるが、どうしても「なんて危ない自転車!うちの子を轢くつもり!?」という風に聞こえて、悲しい気持ちになる。そんなつもりはないんだ……。

点字ブロック

意外と思われるかもしれないが、これが結構危ない。棒状のブロックタイヤ側面がこすれ、バランスが崩れる。棒状のアレをやめて全部点にする(かわりに信号前を棒状にする)とか、そういう技術的な努力いくらでも改善できるので、バリアフリーを謳うのなら自転車乗りにも気をつかってください。

⑦反復横跳びの選手

日本人によくある「すれ違いざまに右に避けようとしたら、相手も(こっちから見て)右に避けようとし、左に修正しようとしたら同じタイミング相手も左に修正しようとして、ばたばたする」現象のことだ。気遣いが、優しさが、こころ苦しい。自転車というのは対向する歩行者コンマ数秒でかけひきをする乗り物だ。前方に自転車を見かけたら、はやめに左右どちらかへ避けて、そこから動かないでほしい。





迫害されるのも無理はない。世の中には車道で奇妙な動きをしたり、平気で歩行者に向かってベルを鳴らす非常識自転車乗りがいくらでもいる。そんな悪いイメージを払拭するためにも、我々個々の自転車乗りが謙虚に、ゆっくり、周りを気にして走るしかない。この謙虚さが社会的に認められれば、自転車優先レーンの整備も進むことだろう。

そして、そこに乗用車が駐車する。

この世界に、自転車のための道はない。

2018-01-03

何故飲み込みにくいなどの単語は禁句なのか!

禁句だから仕方がない。そうふっきりました。

からストレート発言せずに遠まわしにしましょう。

※例

今日学校で「洗面器」のゴマカシをしたとカンティガイされました。

あとバスの中で「バター」と「七不思議」をずっと意識している

気色悪い奴とカンティガイされました。

バス停から家まで歩いて帰る最中に「マーガレット」をずっと

意識している気色悪い奴とカンティガイされました。

2017-12-21

バス停のベンチにスーパーの袋を持ったデブカップルが座っていて

女「生活保護もらわないと今月やばいのよぉ」

男「んー」

女「だから生活保護もらわないと今月やばいだってばぁ」

男「あー」

女「生活保護よぉ」

男「んー」

という会話をしていた。

俺は幸せ環境にいるんだなと思った。

2017-12-20

[]12月20日

○朝食:ビジホのバイキングパン食べたかったのに、おかずが和食ばっかりでちぐはぐで寂しかった)

○昼食:カレー

○夕食:駅弁(幕の内)

○間食:みかんチップスターサプリメントマルチビタミンミネラル)二粒

調子

はややー。

帰ってきました。

仕事自体は全くこちらに非がないトラブルに巻き込まれものの、

正直ちょっと笑えてしまうぐらいしょうもない話だったので、和気藹々と過ごせた。

(全く違うけど、掃除の人がサーバーコンセント抜いてた、ぐらいの脱力トラブル

ただ、帰り道にバス停の乗るところと降りるところを間違えてあたふたする、お弁当おやつお茶読書する本と完璧な準備をして新幹線に乗り込むも座った直後に切符をなくしてテンヤワンヤしてしまった。

切符を探してる最中に、情けなくて少し泣いてしまい、もう何年もしてない自傷行為をしそうになってしまった。

切符は後ろの座席の方に落ちてしまっていたみたいで、後ろの人が渡してくれたので、問題はなかったんだけど、なんかとても疲れた

明日仕事なので、早く寝ます

おやすみんごす。

iPhone

コマスター

キートレボを開ける程度にプレイ

チームイベで色違いギャラドスレアドロップするみたいなので、頑張らないとなんだけど。

これ、面倒くさいなあ……

しょうじき、全くやる気でないけど、限定コマは欲しいしなあ……

2017-11-18

anond:20171117181102

わかってないなートトロに食いつくのは6歳以下の幼児だよ

トトロほど幼い子供が食いいるように見るアニメはない。

その効果アンパンマンなど幼児向けアニメの比ではない。

3人子供を育てたけど、Youtube登場以前はしばらく子供をおとなしくさせておくのに

トトロを流しておく」が最も効果的な手段だったほどだ。

子供が気になる出来事が、常に画面上で起こっている。普通なら退屈するような

バス停のシーンさえ、次に何が起こるのか息を潜めて見つめてしまう。

魔法のように奇跡的なアニメだなと後ろで見るたびに思っていたよ

小学生ぐらいになると微妙かもね。自分小学生とき見てすごく面白かったけど。

2017-10-09

バス運転手が突然意識失い乗客がとっさにハンドル

このバス会社で以前運転手していました。

毎日14時間くらい拘束されて休みも4勤1休となっていたが人手不足で実際は8連勤がほとんどで中には16連勤って人もけっこういた。

自分は大型経験ありの二種免許持ちで入社したけどほとんどの人が普通免許しかなく会社に大型二種を取得させてもらったド素人ばかり。

バスなのに少しでも遅れたら文句言われるし、5分遅れただけで延着証明せとか雨で大幅に遅れた時は謝罪要求されたこともあった。

お金を料金箱に放り投げられたり、走って来る客を待ってあげてもすみませんとかありがとう一言もないし、客の質も悪かったし周りの車もバス停から出ようとウインカー出しても誰ひとり止まってくれなかったり、交差点で目の前を右折で横切って行ったり無茶な割込されたりしてストレスフルな状態の上に給料20万円程でやってられなかった。

もう二度と路線バス運転手はしたくない。

給料が倍でも絶対嫌だ。

彼女たばこ吸ってるかもしれない

先に言っておくと自分非喫煙者喫煙者タヒねとまでは思わないが、たばこ臭い普通に嫌い。

彼女「両親がヘビースモーカー自分も一時期吸っていたが、元彼にやめろと言われてからは吸っていない」と言っていたし、

俺もたばこ臭いが好きじゃないと彼女に言ったことがあるので、今は完全に非喫煙者になっているものだとばかり思い込んでいた。

ところが最近仕事から帰ってきた彼女に顔を近づけるとどうもたばこ臭いっぽいものがする。

あれ?職場にスモーカーの人がいるか喫煙所の近くに長時間いたりとかした?と聞くと、いるかもしれないとかバス停たばこ吸ってる人がいたとか、

そんな感じの答えが返ってきたので、なんとなく納得していた。

でもこの前家のベランダたまたま出たときライターエアコン室外機の上に置いてあったんだよね。

そう言えば、たまには洗濯物干すの俺がやるよって言ったら「いいよいいよ私がやるから」って物凄く強引に室内にいるように言われたんだよな。

あれはもしかしたら、ベランダでたまにたばこ吸ってる痕跡を俺に見られたくなかったからなんだろうか。

こういうことを言うと必ず「そんなの彼女に直接聞けばいいじゃないか」「そんなことも言い合えないなんて良い関係とは言えない」

などと言われそうなんだが、俺もそんなことは分かっている。俺が他人からこんな話聞いたら俺だってそう意見すると思う。

ただ、俺が何より今望んでいるのは、彼女自分で考え直してすっぱりたばこをやめてくれることなんだ。

そのために「健康には気をつけなよ」「一緒に長生きしようね」と事あるごとに言ったり、「俺たばこ吸ってる人とか臭いで一発で分かるんだよね」と言ってみるなど、

かまをかけるじゃないけどそれとなく彼女に自ら考え直すきっかけを作るようにしている。意味いかもだけど。

でも一時期やめたのが本当だとすれば、なんでまた吸うようになったんだろうな…。

その理由も含めて、いつか彼女とこの問題についてちゃんと向き合わなくちゃとは思っている。

でもヘタレなもんで、今日もまた顔を近づけて臭い確認しては「健康に気をつけようね」などと言っている。

2017-10-04

議員電話したら、バス停の灰皿が翌日には撤去された話

選挙も近いので議員に連絡して灰皿を撤去させた話をかく

とある学校の前にあるバス停に灰皿が設置されていました。

もう3年くらいこのバス停を利用していましたが、昨今の受動喫煙防止の流れから行けばいつ撤去されるのかな~と思っていました。

先日子供ベビーカーに乗せてバス停バスを待っていたところ、歩きタバコの7,80代の男性がやってきておもむろに灰皿にタバコを捨てていきました。

わずそのおっさんに「ちょっとまて、路上喫煙禁止だ」と言いましたが、そのまま立ち去りました。

すぐ後ろには学生バス待ちをしていました。

私はその時灰皿撤去への行動を取ることを決意しました。

撤去までの流れは次の通り。
1.自治体路上喫煙防止条例検索

要点は次の3つ。まあ他の地域と同じ内容

路上喫煙全面禁止

過料は設定されているが、現時点では架されないまた一部の駅前のみの適用

事業者路上喫煙禁止について自治体に協力する。

2.区役所に連絡

条例検索結果に、所管部と連絡先があったので早速電話要望することに。

たらい回し似合いそうだったが、担当者対応してもらうことに。

私「XXバス停に灰皿が有るから条例違反であり撤去してほしい」

担当者私有地私道の灰皿は禁止されていない。」

私「バス停から公道。」

担当者担当部は建設部だからそっちに電話して欲しい」

私「あなたが伝えてください。」

担当者了解伝える。ただしバス会社が設置していると道路専有許可申請がでており区役所ではどうにもならないのかも。また調査には数カ月かかる」

私(路上喫煙防止担当がよく言うわ。)(心の声)

私「回答はいらないので調査して欲しい」

担当者場所確認電話させて欲しい」

私「バス停なので場所は明らか。確認必要ない。」

担当者から一応連絡先を押してほしいと言われたので、伝える。

あ~これじゃあまともに調査されないな。議員電話しよう。

3.議会議事録検索して路上喫煙問題受動喫煙問題を取り上げている議員を探す

議事録検索をググればすぐに検索システムが出て来るので。

検索システムで「喫煙」のキーワード検索

ある議員喫煙問題について「発言していることを確認

当該議員の連絡先を議会HP検索電話番号が書いてあるので早速電話

4.議員に灰皿撤去を依頼

議員が直接電話に出たので、灰皿を撤去して欲しいと伝える。

私「XXのバス停に灰皿が有る。学生も使うバス停なので灰皿を撤去して欲しい。」

議員調査します。ただし条例では歩きタバコポイ捨て禁止されており、タバコを吸って立ち止まっていれば問題ないのです。条例自体ちょっとおかしいのですが。」

私「手続きが取られていれば難しいことは承知しました。いずれにせよ対応願います

5.撤去の報告を受ける。

翌日連絡をした議員から連絡があり、即日撤去したとの報告がありました。

自治体許可を得ずに設置したとのことで撤去したとのこと。

JTさんの灰皿、勝手に置いてはだめですよ。

6.考察

議事録検索し、問題意識のある議員に連絡を取って問題解決された

もちろん今回以外の件で同じように直ぐに対応がされるか改善されるかはわからない。ただし議員に直接話したからか、直ぐに灰皿が撤去された。公道に灰皿がおいてある時点でおかしいよね。

2017-09-30

乗り物に乗る夢

やたら多いのでメモ。いつも大体同じ景色で、たまに施設増設される。夢の中でシムシティでもやってるような気分になる。

バスに乗る夢

夢の中の自分大学生で、バスを乗り継いで大学に通うという状況。自宅→乗継バス停大学みたいな感じ。

バス停には大きな木が生えていて、その木の上にくっつくような形で喫茶店がある。バスが早く着けばそこでコーヒーを飲んで大学行きのバスを待つのだが、大抵は最初バスが遅れて乗り継ぎが間に合わない…というパターン。たまに大学まで行ける事もある。

電車に乗る夢

夢の中では東京のつもりなんだけど、現実東京とは全然違う都市電車に乗っている。

りんかい線のような電車だったり、森の中を走る電車だったり、雪山を昇るケーブルカー的な乗り物だったりする。山手線のように一周する電車グルグル乗ったりする(電車カラーオレンジだったように思う)

水族館に行くとか、地元に帰るとか、色んなパターンがある。

駅は真っ白い空間に長いエスカレーターがある。改札を入って右と左に1つずつ。なぜかエスカレーターの途中にトイレがある。

今日見た夢が、電車に乗ってたら小学生の時の同級生がはねられて、白い駅が真っ赤になって、駅員さんが一生懸命掃除をしている夢だった。

死体はどこにもないのに、血を拭いても拭いても溢れてきて、靴が汚れちゃうなぁ、なんてやたら冷静だったのがなんだか気持ち悪かった。

目が覚めても同級生は死んだと思ってて、同級生のお母さん(近くのスーパーで働いているのでよく会う)に会ったらなんて言おう、と考えてるうちに、夢だった事に気付いた。

2017-09-20

中学生3年生の秋、幼馴染とバス停で雨宿りしていた。、

「私達だけの秘密だよ?」

首をかしげたその仕草がかわいかった。

そして僕と幼馴染の唇は一つになった。


なんてそんな思い出あるわけねーだろ!!

中学3年生の時は手淫常習犯下男トロハイムでした。

遠くのスーパーより近くのコンビニ

うん、何もわかってないな

試しにバス停電車の駅からぞろぞろ出てくる会社帰りの人がコンビニに行ったら

「どうしてスーパーに行かないんですかそのほうが安いじゃないですか買い込んで冷凍すればいいじゃないですか」

とか聞いてみ

殴られるから

まりは手間と時間コンビニで買っているのだ

多少のお金はなんとかなっても時間は多少でもどうにもならない

早く帰れるほうがよかろうよ

2017-09-10

買い物難民を甘やかすな

買い物難民なる言葉があって、日常ちょっとした食料品や生活雑貨を買おうにも徒歩圏内に店がないという限界集落に住んでいるおおむね老人のことを指すのだそうだが、いわゆる「僻村」は別として、人口数万人のマチに住んでいても「買い物ができない」と文句を言っている人たちの話。

そうとう昔、転勤で渋々住んでいたマチに知人を尋ねていき、バス停からタクシーに乗ったときタクシードライバーの話すことには

--------------------------------------------------------------

いやあ、ウチのマチは全然ダメだよ。商店街がどこも閉めちゃって遠くのスーパーまで買いに行かなきゃならねんだ。

息子たちは「ネットで買えるでしょ」と云うんだけど、俺達には全然できねぇし

--------------------------------------------------------------

さて、このマチは決して僻村ではなく、車で10分も走ればいわゆる郊外型のショッピングセンターと、しまむらやらホームセンタードラッグストアがあるわけで、このタクシードライバーの爺さんはタクシーに乗っているということは車を運転できるわけ。

よくよく話を聞いてみると、この老人たちはそもそもスーパーでの買い物に慣れていないわけだ。商店街対面販売で町内顔なじみの店主から買うことが買い物だと考えていて、どこの誰だかわからぬ人がレジにいて、誰も世間話やらおすすめ品やらの話をしてくれないから買い物ができないというだけの話。

しかも、その商店街を歩いてみると昔ながらの八百屋や薬屋は閉店してシャッターを下ろしているけど、代わりにコンビニファストフード店もある。

世の中変わったんだということを受け入れてそれに対応した行動を取ればよいだけだし、ネットショッピングができないのなら役場講習会でも開けばよいはずだが、そもそも老人たちが嫌がって来ないか役場も何もしない。

およそ「地方疲弊」という言葉を何十年も聞いているんだが、疲弊というのは四方八方やり尽くして刀折れ矢付きた状態をいうわけで、何もしないで指を加えて見ていただけの地方疲弊ではなく、ただの衰退。

彼らが意気盛んだったであろう1960年代後半の頃に盛んだった商店街の幻にすがっているのだから、甘やかさずにちゃんと教育したほうがよいと思う。

2017-09-06

ファ◯マ、バス停前、喫煙所

バス停の目の前にあるコンビニが灰皿を設置している。立派な喫煙所の出来上がりだ。バス停の利用時はいつも誰かしら煙草を吸っている。

私は煙草の煙が嫌いであるし、バス停は若年層を含んだ不特定多数が利用する配慮すべき場所だという認識の元に大義名分があった。加えてここは行政指定する路上喫煙禁止地区に含まれているようにも見える。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/26893/1/map.pdf

よってお客様相談室に相談してみることにした。しかし、得られた回答はいかにも紋切り型の大変残念なものであった。

要約すると以下の様なものだ。

1.喫煙者から灰皿設置の要望があったのでバス停利用者健康および不快感より、そちらを優先する。

2.喫煙者様は吸い殻をお捨てになられるので店の前が散らかる。

3.喫煙者様は灰皿がないと小火を起こす。

ご丁寧に狭い間口の前に二台も用意している点から2、3は取って付けた理由であることは明白だ。是非そこで吸って欲しいのだろう。

私よりその店にお金を落としてくれる人たちは誰か、当然どちらの要望にそうか、そんなことは置いておいて、

とりあえず、ファミリーマート博多住◯通り店!お前のとこでは二度と買い物しないからな!ヴォケェェーーーーー!!!!!

2017-08-31

いやまあ、おもしろいのですが

高校二年生の冬から三年のふゆまで、付き合っていた人がいる。

中二病こじらせて精神が本当になんかダメになって、裏垢とか作って日々しにたいとかつぶやいていた。それのフォロワーさん。ひとつ上。

同じ県内だったのでオフ会して、最後高速バスバス停キスをして。精神崩壊してきている私にはかなり頼れるひとで、その人が精神科につなげてくれたりもした。

別れたのはその人の移り気なところというか、気分屋なところにわたしがぶちぎれたからだ。ありていに言えばほかの人と寝やがってウキーって感じである

わたしの進学先はその人に合わせて、というか、二人で住めたらいいねって言って、東京にだいたい決まっていた。高3の冬。いまさら軌道修正も何もない。

わたしは結局春から東京に越してきた。

別れた後もなんだかふわふわしたつながりはあって、付き合っていた時に目星をつけていたけどいけなかったパンケーキ屋さんに東京に来てからいっしょにいったりした。

手つないでキスして、付き合ってる、という状態じゃないのにセックスしたりした。

そのころその人はえんこーしていて、そういうのを考えると、セックスしてる途中になんか涙がぽたぽたしたりとかした。

で、その人はタイでおちんちん切ってきたんですけど。

そのまえにあったとき、生でしてしまったのですよね。

中に出すとかはなくて、なんか最後思い出みたいな形になってしまった。

で、タイから帰ってきたその人が、なんか調子悪そうだったので、パンケーキ食べませんかって誘った。

おいしかった。

で、わたしが、いえいっていい?って聞いたらうん。って言ったので行った。

そしたらその人を慕う娘がいるんだけど、そのこが私がいるその人の家に来るってことになった。

予備の布団しいて、最初はそのことその人が一緒の布団で寝てたんだけど、その人がこっちの布団に入ってきて、話し出した。

「なか気持ちよかったですけど、ああいメンヘラみたいなことはしちゃだめですよ。」

心臓ぎゅっとされた。今はないその人のおちんちんのこと、というか、その人をどう扱えばいいのかわからなくなった。

「いやあー○○(机を挟んで眠っている子のことだ)かわいいですね。あと○○さんも将来の僕って感じがする。」

「○○はかわいい。わかる。」と、わたしも知っている子なのでその子について話す。わたしがぶちぎれて別れた理由の一つである人がなくなってしまったことについても話した。

なんだか泣けてきた。なんかどうしてもその人のことを嫌いになれない私がいる。目の前で別の人の話をされるのがなんだかつらくなってきて、なけてきた。

「すきです。」

て言ってしまった。

なんか、わたしの中ではその人は永久欠番みたいな扱いで、だれをすきになっても、その人のことを追ってしまう。ついったーのゆるいつながりとか、代表だよね

「僕の何がいいんですか。」

「命の恩人みたいなところがあるから。」

「部屋何年更新でしたっけ。」

少しでも楽に生きられますように

それがその人が付き合っていたこわたしにかけてくれた言葉で、わたしがその日パンケーキに誘うときにその人にかけた言葉だ。

「好きです」

ともう一度言った。

最終的にその人は

あいしてる」

といった

まあ、眠剤シマシだったから、なのかもしれませんね。

でもとにかく私はそれで舞い上がってしまって、わたしもです、あいしてる。とかえしたんすよ。






で、諸事情あいしてるって言われたことについて考えていたら銭湯の帰りに家の鍵を紛失)あって次の日もその人の家に泊まることになって

あいしてるっていったよ」

と口に出したらそんなこと言ってないといわれてしまいまして。それでも言ったよって言い続けてたら、

「めんどくさいから帰ってくれませんか」

悲劇のヒロインぶるのやめてもらえませんか」

といわれてしまった。で、その人が予備のベットに移動しだした。

「すきです」、といって、その人の持っていこうとしているふとんをつかんだ。

「すきじゃないです」

というこたえ。わたしはかなしいのとショックなのとで

「もういいです。ごめんなさい、わたしで出てくんで、普通にベットで寝てください。」

っていって、その人の家を出た。

で、駅まで歩いてたんだけど心が折れて、その人の家に戻って行ってしまった。

ごめんなさいっていって少しでも楽に生きられますように、とこぼしたら、寝かしてくれ!といわれてしまって、別々の布団で寝た。

起きても若干機嫌悪そうで、でも布団にいれてくれたのでいっしょにねた。

あいしてるって言ってくれた日は、きすしてくれて、玄関まで送ってくれたんだけど、次の日、帰るときはきすしていいですかっていったらうなって眉根を寄せられてしまったのできすせずに帰ってきた。

家に帰って確認する。Twitterブロックされていない。でもなんとおもわれているのかは無限にわからない。

わたしは、またその人にあってもらえるんだろうか。

とにかく、そのひとにしあわせになってほしい。とおもった。

できる事ならいっしょがいいなあ

2017-08-18

休み新宿に来た人へ

やみくもに階段を登って、そこがバス停の真ん中でも、無理やり道路を渡らないで下さい。

そこは渡って良いところではありません。

登ってきた階段を引き返し、正しい階段を探して下さい。

新宿に良く来る人は誰でも一回は間違えるところです。

そういうことをしてると、初めて新宿にやって来た人みたいで、物凄く田舎者くさいですよ。

2017-08-10

から出て来たばかりの蝉

昨日の夜の帰宅時にいつものバス停で降りるとすぐ足下を、土から出て来たばかりであろうまだ殻をかぶった蝉がコンクリートの地面を歩いていた。

初めて見たので感動してしばらく眺めていると、車がびゅんびゅん通る道路に降りていこうとしていた。

車にひかれるといけないので、近くの木の足下までもっていくと、がんばって登っているようだった。昨日はここで私はさよなら 家路についた。

朝出勤時に気になってその木をよーく見てみると、私の身長よりかなり高い場所に昨日の蝉のものかはわからないが蝉の抜け殻がくっついていた。

2017-08-09

絵に描きたい

夏の日差し、日除けのあるバス停ピンク帽子、短いポニーテール、水色のセーラー服、グレーの大きめなリュック

腕は下ろしていて、肩幅の仁王立ちで、眩しいのかにらむようにバスを待っている。

絵の才能がないか文章で。

帰ったら、『さよなら、パパ。』を読むことも決めた。

2017-08-01

その3 無職のおれが、今なら勝てると思った話

また、昔のことを思い出した。

「ねえ、ケンカしよ!?」

目の前の男に突然言われて一番ありがたくないセリフである

最寄り駅でバスを降りた瞬間、目の前にいる巨体の不良にだ。

カンチセックスしよ」とは大違いだ。

これほどギャップのある「しよ違い」もなかなかないだろう。

ただ、彼からセックスしよ」と言われたら、半端なく恐ろしい。「ケンカしよ」のほうでよかったと今では安堵している。

================================

リョウ幼稚園の頃からとんでもない不良だった。

家はスナック経営、不良のアニキがいて、なるべくして不良になっていた。

から、久しぶりに会った時にまさか「ねえ、ケンカしよ!?」なんて言われるとは夢にも思わなかった。ジャイアンみたいだった幼稚園児の彼に言われるなら話はわかるが、今だにこいつはこんなことを言うのか……と民度の低さに呆れた。

そして、僕はリョウ無視して足早に去った。

今でもたまに思い出す。

人間、本当の恐怖を感じたときには震えるということあの時に知った。

バス停で震えながら無視して去った時の瞬間、あの時代の空気、全部覚えている。トラウマだ。たぶん、今リョウに会っても、きっと逃げるんだろうな…。

================================

ただひとつ間違いなく言えるのは、今の僕ならあの頃のリョウを間違いなくボコボコにできるということ。

だってバス停からまれたのは小2の時だから

僕は今、36歳だし。あの頃に戻れたら、きっとやり直せるはずだよね。

それにこう言ってやる。

「お前、巨体っていうか、ただのデブからね。まわりのお母さんとかに体格がいいとか言われてるかもしれないけど、ようするにただのデブからね」って。

まあ、自分も今はデブだけどな!

================================

いくら当時のリョウが巨体だったとはいえ、小2ではたかが知れている。小2相手では正当防衛にしないと色々面倒なので、デコピン程度でイナフだ。もちろん、あらゆることにおいて負ける要素はひとつもあるまい。相手芦田愛菜さん、いや、芦田愛菜サマなら話は別だが、リョウのようなDQN相手なら学力でも負けるわけがない。あと、こちとら暇すぎて無数のAVを見てるから、あらゆるテクを知っている。幼い頃から実家スナックに出入りしていたとはいえ、小2にあっち方面経験では負けまい。おまけに、今はDMMの見放題chライト(R18)で毎日ヌイている。アップロードされているほぼすべての作品をチェックし、気に入った作品をじっくり見ている。冒頭のインタビューすらしっかり見る。あとは、抜く瞬間に50代の熟女作品にしてみたり、シーメール作品にしてみたり、自分にあらゆる性癖を植え付ける活動にも余念がない。それだけは自信がある。そのおかげで、今ではあらゆるジャンル作品パッケージを見るだけで身体が反応するようになってしまった。はたして、小2の男がここまでアダルト経験をしているのか? アソコを鍛錬しているのか?

否、しているわけがないだろう。

そんなことはどうでもいい。

とにかくあらゆる場面において、圧勝のはずだ。

================================

小学校の頃のつながりが今はまったくないので、リョウが今どこで何をやっているのか見当もつかない。

リョウがもしイケメンに成長していたら悔しい。

リョウ自分スナックを繁盛させて、店舗リニューアルなんてしていたら悔しい。

リョウがもしこの世にいなかったら……



それは悲しい。生きていて欲しい。

これ以上、まわりの人間が死んでいくのはいやだ。

(まあ、リョウはまわりの人間ってわけではないが)

かといって、リョウ自分よりいい人生送っていたら悔しい。

そうでなかったら、まじめに生きてきた自分バカみたいじゃないか

まてよ……でも36歳無職という今の状況を鑑みると、さすがにこの勝負、負ける可能性が高いな。

やはり、ケンカ相手小学生を選ぶに限る。

================================

どんなに過去を振り返ろうが、あの頃に戻ったら圧勝できようが、

現実ではこんな僕にも明日は来るし、蛇口をひねれば水は出るし、ネットだって見ることができるのだ。時の流れは永遠に残酷なままだ。

いい加減、過去を思い出すのはやめようかな。

これで最後にしよう。現実と向き合って戦わねば。もう36歳だし。

ってことでドラクエ11の続きやろうかな。

================================

ちなみに、実名こそ伏せているが(あ、リョウ実名だった。キタムラくんも)、本当にあった話なので完全なるノンフィクションであるダイアリーであり、ルポタージュである小説ではない。思いつくままに書いている。タイトルが「おれ」なのに本文で「僕」なのは、自信のなさのあらわれかもしれない。

その1

https://anond.hatelabo.jp/20170801120514

その2

https://anond.hatelabo.jp/20170801153106

2017-07-28

うちの親父とドラクエ3

明日ドラクエの発売日だ。

こういうタイミングになると、親父のこの話を思い出す。


うちの親父は、2児の父になってもゲームが好きで、子供にねだられる前に人気のタイトルを買ってくるような人だった。

そんな人だったから、当然ながらドラクエもやり込んでいて、ドラクエ3やる気まんまんだった。


発売日の1週間前。

当時、デパートおもちゃ売り場に知り合いがいたらしく。そいつに頼めば並ばずに買えるだろと、取り置き電話をかけた。

どんな関係かは知らんけど、この人に頼みを断られたことがないとかで、OKしてもらう前提での連絡だった。

しかし、返事は予想に反してNO。


いくら増田さんの頼みでも、今回ばかりは用意ができません……」


聞けば、ドラクエ3の当日発売分の数が少なく。その全部をお客様に売るため、社員には購入禁止令まで出たらしい。

上司に「たとえ店長が来ても売るな!」と厳命されたとかで、絶対無理ですって断られてしまった。


あー、予約しておけばよかったって後悔したけど、もうどこも予約なんて締め切ってる。

それでしかたなく当日並ぶことにして、仕事休みを取った。


で、当日。

朝起きてテレビつけたら、世間ドラクエフィーバーの真っ只中。

どのチャンネルに回しても、行列行列行列

ニュースを見て、親父も完全に出遅れたのを悟ったらしいが、休みまで取ってるから諦め切れず。朝飯もそこそこに大急ぎで支度して、東京おもちゃ売り場を巡りまくった。


だけど、やっぱり遅かった。

どの店も売り切れで、あんなに伸びていた行列すら、もうどこにもなかった。

デパート行って、秋葉原行って。

それでもないから、さすがに諦めて家に帰ることにした。


疲れ切ってたのがいけなかったのか。

それとも、凹んでたのが悪かったのか。

親父は、なぜか帰りに乗るバスを間違えた。

うわ、最悪だと思いながら、とりあえず家に一番近いバス停で降りて、はたと近くにあるハローマック存在を思い出した。


このバス停からなら、10分くらいで行ける。

最後の賭けで行ってみるか……?

一瞬悩んだけど、やっぱり諦めて家に帰ることにした。

行かなくても、絶対に売り切れてるっていう確信があったんだとか。


すっかり日が暮れた道を、トボトボ歩いてたら、帰り道にさびれたおもちゃ屋さんがあった。

ここは通学路だったか自分も覚えてるけど、流行遅れおもちゃが、ほこりまみれになって置かれてるような店だった。

そんな店のガラス戸に、朝入ったチラシを裏返して書きましたって感じの張り紙がしてあった。


ドラクエ3 あります


は、嘘だろ?

こんなちっこい店にドラクエあったの?

……まあ、あったとしても、もうとっくに売り切れてるだろ。


そうは思うものの、親父の気持ち的には、まったく諦めがついていなかった。

で、いっそ介錯してもらうつもりで、その店に飛び込んだらしい。


「あのー、ドラクエ3があるって……」

本当ですか? と聞く前に、じいさん店長が答えた。

「あるよ」

「え、本当に!?

「あるよ。うちね、1個だけ仕入れたんだ」

「それ残ってます?」

「うん、ここに。お兄さん、これ買う?」

じいさん店長の手には、確かにドラクエ3が握られていた。

親父は速攻で「買う!」と宣言して、ほとんど引ったくるように袋を受け取ったらしい。



この話はもう30回は聞いてるけど、他のどうでもいい昔話と違って、何度聞いてもおもしろくて好きなんだ。

とっくに還暦過ぎたジジイが、「あの店にドラクエがあったって知ってるのは、近所でも俺くらいなもんだw」って言ってるのがおかしくて、ちょっとうらやましい。


いいなあって思うんだよ。

欲しくて欲しくてたまらなかったゲームを、偶然見かけて手に入れるってさ、きっと最高だと思うんだ。

絶対ダメだって言われただろうけど、連れてってって言ってみればよかった。

そんで、あっちっこっちの店巡ってさ、2人で凹みながら帰ってきて、バス間違えてあの店に入るんだ。


あーもう、なんで親父と一緒に行かなかったんだろ。

あの日の、あの雰囲気の中で。店にあった1個だけのドラクエ3を、自分も買ってみたかったなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん