「携帯電話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 携帯電話とは

2022-05-24

三大官製値下げ

携帯電話料金値下げ

薬価値下げ

給与値下げ

あと一つは?

2022-05-23

スマホになってから

記憶力より検索力が高い人間の方が重宝すると思う。

昔のPCハードディスクUSBメモリSDカードがどんどん安くなって

本体を買うとき記憶容量より処理能力が高い方が良くなってきたように

脳みその外部記憶媒体としてスマホを使っている気がする

昔は一生懸命友達電話番号を覚えていたのが

携帯電話になって覚える必要が無くなったように

外付けの記憶としてスマホをつかうようになってきた。

法律だって化学法則だって数学公式だって

会議中に手軽に調べられる。

どこをどう検索すると必要情報が手に入れられるか

即座に調べて皆んなに共有できる。

不確かな記憶より検索方法を知っている方が有用になってきている。

スマホがどんどん進化して

次の何かができたとき

その時に僕の脳みそは何を覚えているんだろう。

2022-05-22

ウクライナでのStarlinkの強さを見てわかったけど

もう衛星が無敵すぎる。

下り150~500Mbps、上りも最大40Mbpsも出るらしい。

携帯電話だと基地局潰されたり基地局電源喪失したら厳しいけど衛星ならそのへんの心配が無い。

地上が廃墟になろうが湿地帯だろうが発電機さえあればYouTube投稿増田もできる。

もうデジタル田園都市国家構想?もStarlinkみたいな通信衛星バカスカ飛ばし衛星インフラを充実させればよくない?

10Gbpsくらい出るようにしてさぁ。

さすがにイーロンの会社防衛中の通信網握られるのは厳しいからな。

地上インフラは維持だけにして衛星を増やしたほうがいいよやっぱ。

制空権失っても山岳地帯ゲリラやりながらニコ動見れるじゃん。

衛星は国費でじゃんじゃん打ち上げプロバイダが国に利用料払って営業するみたいな。

2022-05-18

劇場カメラアプリ起動したら秒でスタッフが来た

映画館で上映前の待ち時間によく半券の写真撮るんだけど、同じことを劇場でやろうとしたらスタッフが飛んできてカメラやめてくださいって。


上演20分前くらいで1割も客入ってなかったからよく見えたんだろうな〜

スマホの画面には半券とパンフレットしか映ってなかったのも見えたと思うんだけどな〜……


久しぶりに芝居見るか〜と軽い気持ちで行ったか観劇マナー忘れててごめんねとか小心者だから周りにまったく人がいない時でよかったとか思ってる。

でも椅子数脚と役者の出入り口に衝立くらいしかない舞台カメラに撮られるのにそんなに敏感に…?ともちょっと思ってる……。(舞台上を撮る気は全くなかったです)





あと余談だけど、開演10分前くらいに急に電波無くなったと思ったら携帯電話電波抑制とやらを使ってたらしい。そんなの導入してるの?!とビビった。

2022-05-17

anond:20220517043832

それ素で書いてるなら申請すれば発達障害か軽度知的障害障害者手帳貰えるぞ

IT企業で勤めるのは被雇用者になること、競馬とかはパチンコギャンブルで遊興な

そもそも会社に勤めるのに一か八かもねーんだわ生活保護だって失業保険だってあるのに

 

増田くんも実にそれっぽいから一度見て貰った方がいいぞ

発達障害を引き篭もりにさせたり無敵の人予備軍にするよりはいいだろって事で色々な支援サービスがある

 

その良し悪しについては言及しないが、増田くんも使えそうなら使ったら?

 

就労移行訓練の内容例:

 

福祉サービスとか企業障害者割引とかの例:

2022-05-16

誤振込みがあったがすんなり返金に同意してしまって後悔してる

1)誤振り込みのあった状況

2、3年前に三菱UFJ銀行本店の口座宛に誤振り込みがあった。

東京三菱UFJ銀行時代ときに開いた口座で、ほとんど使わず母親友達からもらった結婚祝いなど15万円を預けてただけの休眠口座に近い状況だった。

あるとき銀行登録済みの携帯電話に着信があった。見知らぬ番号だったため、出なかった。

留守電が残されており、三菱UFJ銀行を名乗る者から電話だった。曰く、誤振り込みがしてしまった人がいるので、組み戻しに同意して欲しいという。

アプリで振り込み履歴確認すると、見知らぬ男性から8万円が振り込まれ、残高は23万円となっていた。


2)自分対応

誤振込みの判例は知っていたので、どうあがいても差し押さえされるだけだなと思い、同意することを決め、

本店に出向き、組み戻しに同意する書類署名捺印した。


3)何を後悔しているか

自分の金15万円を動かそうかなと思っていたので誤振り込み部分のお金が口座に残っている時に資金を動かすと疑われそうで嫌だなと思い同意したのだが、

差し押さえされるまで放っておけば良かったと今では思う。全額引き出さなければ詐欺罪には問われない。

誤振り込みを経験することは稀なので、差し押される時にどんな連絡が来るのか知りたかった。


4)誤振り込みへの対処方法

誤振り込みされた側の対応は、意外に面倒くさい。私の場合時間も使った。

誤振り込みなんてする奴は、振込先の口座名も確認しない超ド級のアホだ。

誤振り込みして迷惑かけているわけだから、正直、迷惑料を払って欲しい。

遺失物は10%だが、誤振り込みの場合は、5%か10万円のどちらか小さい方としてもいい。

そんな法律があれば、今回の事件もすんなり返金され、問題にならなかったのではないだろうか。


2022-05-15

anond:20220515211620

手がない足がないと同じでどうにも出来ないので、自分で折り合いをつけるものだぞ

引き篭もりにさせたり無敵の人予備軍にするよりはいいだろって事で色々な支援サービスがある

 

その良し悪しについては言及しないが、お外に出る・人と話が問題無いレベルなら活用したらええですやん

 

就労移行訓練の内容例:

 

福祉サービスとか企業障害者割引とかの例:

anond:20220515063021

繰り返すけど成年被後見人を前提にしているならこの話はそれで良いと思う。

成年被後見人携帯電話の利用契約単独では結べないからね。

成年被後見人自力でできることといえば選挙投票恋愛結婚出産育児くらいで、携帯AV契約といった高度な判断能力必要行為はできないと聞いたことがある。

障害が軽ければ、もう少し難しい行為もできるようになるだろうね。

anond:20220515074456 anond:20220515085833 anond:20220515082309

障害を持っていたら一律一定契約能力剥奪するような仕組みはいくらなんでも乱暴すぎる。

ADHD発達障害の診断が下りた人の契約能力を一律に否定する法律に賛成しますか?社会復帰絶望的になりますけど、生活保護あるんでいいですよね?

AV新法の話であって以上でも以下でも無いよ

例えば、発達障害検査ではIQ検査をしたりするので軽度知的障害があることが判明したりもする

だけど『療育手帳(愛の手帳)』を取る(軽度知的障害認定される)ことによって法律行為が制限されたりは別にしないぞ

 

しろ、軽度知的障害の方は、身の回りのことを行うことに支障はないことが多い、

家事子育て金銭管理健康管理上や法的な決断支援があればうまくできることが多い、そんな風に想定されているので、

携帯電話障害者割引が受けれたり、電車運賃が半額になったり、様々な支援が受けやすくなるぞ

 

下記は家事援助サービスの例 ↓

障害福祉サービスを利用してヘルパーさんに来てもらうことに

市の相談支援事業所相談したところ、生活の自立能力が低いということでヘルパーさんが派遣されることになりました。最初の月2回からだんだん増やして、今月からは週2回の計4時間になります

 

私の場合は、料理を主にお願いすることにしました。材料適当野菜や肉を買っておきます。それが難しければ買い物に同行してもらうことも可能です。

 

ヘルパーさんが来たら、一緒に冷蔵庫を見ながら「今日小松菜ベーコンいためにして肉は唐揚にしよっか」という風にヘルパーさんに案を出してもらい作ってもらうものを決めていきます。そのときに古くなった調味料ダメになってしまった肉や野菜など、冷蔵庫腐海を整理してもらうこともあります

 

あとはおしゃべりしながらヘルパーさんがメインで料理を作っていきます。毎週決まった日に4~5品の作り置き料理を作ってもらうことで、「あと3日間は何もしなくてもごはんがある」と思うことができるようになり、ものすごく心が軽くなりました。

 

それまで、疲れたときはお惣菜を買ったり、冷凍食品に頼っていましたが、コンスタント手作り料理が食べられるようになり、罪悪感が減って心が明るくなってきました。

 

娘は味覚が敏感なので、「ママが作った料理が食べたい」と言うこともあります。これだけ料理負担が減ると、ストックがなくなった日にリクエストされた料理を作る余裕もできてきました。それにヘルパーさんが作る料理にもだいぶ慣れてきたようです。今では、料理が出来上がったらすぐ味見に来るほどになりました。

 

また、うちの場合は、ヘルパーさんが来てる間に見守ってもらいながら掃除をすることにしました。そうすると過集中を起こすことを避け、掃除をすることができることに気づいたのです。

https://h-navi.jp/column/article/35026375

ADHDうつ病で、今の私は掃除ができない、料理作れない、お風呂に入れない。

保健所の人が家を訪問して必要判断されれば、ヘルパーさんが来て掃除料理の作りおき、お風呂に入るとき家にいてくれて、保健が効くから月3000〜4000円でお願いできるという。こういう行政支援、知らない人多いと思う

anond:20220515080935

まずあの文章を読んで「限ってる」と思ってしまっている事自体がよくない思い込みだよ。

文脈で見れば当たり前だと主張してもあの書き方だとそう思うのはそう思ってる人だけだからね?

そう解釈してもanond:20220515063021

おそらく彼らはそうでなく「上記障害を抱えている人々とAV出演契約を結んではいけない」と書きたいのだろうけれど、それでも変だ。

AV出演契約携帯電話の利用契約も、法律上では同じ契約範疇だ。

前者は駄目だけど後者OKなんて、そんな都合のいい話ってある?

という問題が残ってしまう。

そもそも「取り返しの付かない契約」というのは法的にどう定義されているの?

定義されていないなら法律定義するのが先でしょう。

今は成年被後見人でない人から契約能力一定制限を付けるという仕組み自体が無いから、まずはその仕組みから作ろうねという話なんだってば。

 

あと

別に女優だけじゃなくて男優も含まれてるんやぞ。しみけんAV男優であるせいではあちゅう家族結婚を反対され、はあちゅうの妹は彼氏からAV男優が親戚になるのは無理」として結婚の話が白紙になった

そんで結局事実婚しか選べなかった。

これはAV女優/AV男優という職業に対する差別問題であって今回の問題とは全く関係いからね?

anond:20220515065358

ついでに言うと知的発達障害なら無条件に成年被後見人に相当するなんて見解は無いし、もしそう言いたいならやっぱり差別だろう。

心理検査IQ検査などで成年被後見人に相当するレベルであれば成年後見制度を利用すればいいし、

そうでなければ正常な契約能力があるという事だ。

 

あと性暴力被害者になったら携帯電話契約もできなくなるというのもおかしな話だよね。

暴力被害者AV出演契約を結ばせてはいけないというのも法律で縛るべき話では?

id:white_roseさ、さすがにそのブコメおかしくない?(成年被後見人でない障害者性的虐待被害者に対する契約問題)

https://anond.hatelabo.jp/20220514105830

b:id:white_rose はいはい成年後見制度差別なのね。ほんとアンチフェミ界隈は揚げ足とることだけに終始してるよね世の中単純でよろしいですね。揚げ足の自覚がないならなお悪い。

 

俺も最初成年被後見人レベルの重い障害を持っている人に対してAVスカウトをするなという話かと思ってたんだけど、

本文を読むとそういう風には読み取れないでしょ、これ。

発達障害ASDADHDLD境界知能、知的障害逆境体験DV、性暴力被害者契約してはいけないって書いてあるんだよ。

成年被後見人を前提にしているなら「成年被後見人AV出演契約を結んではいけない」と書くべきだけど本文にそんな事は一切書いてない。

障害の程度などについても一切書いていないか上記の診断を受けている、もしくはそれで手帳を取得している人間そもそも単独契約行為を行うべきで無いとも読めてしまう。

(それが差別だと指摘したのが元増田だね)

 

おそらく彼らはそうでなく「上記障害を抱えている人々とAV出演契約を結んではいけない」と書きたいのだろうけれど、それでも変だ。

AV出演契約携帯電話の利用契約も、法律上では同じ契約範疇だ。

前者は駄目だけど後者OKなんて、そんな都合のいい話ってある?

 

繰り返すけど成年被後見人を前提にしているならこの話はそれで良いと思う。

成年被後見人携帯電話の利用契約単独では結べないからね。

だけどもしそうならそうだときちんと書くべき。あまりにも文章が雑すぎる。

 

そうでないとしたら…つまり上記障害を抱えている人々の契約行為に対して一定制限を加えたいというのであれば話は変わってくる。

障害の程度問題を考えれば実際のAV出演契約を結ぶ人は成年被後見人でない人たちの方が圧倒的に多いと思うし、

本文はそういう人たちに対しても契約行為一定制限を加えたいように読めてしまう。

それはやっぱり変だよ。

それをやりたいのならせめて今回のAV対策法のようにAV出演契約定義法律なりで作って、それを当該障害者に対して禁止させるようにするしか無い。

2022-05-13

とある同人界隈で数年前に起こった自演騒動

ある同人界隈のトレパク冤罪騒動や、青識亜論のツイフェミなりすまし騒動話題になってて、数年前にあった事件を思い出したので簡単に経緯をまとめてみる。ただ、当時の記憶曖昧で、当時の関係ツイート記述が消えて分からなくなってる部分もあるので、細かいところは間違ってるかもしれない。

①あるマイナージャンルにX(仮称)という絵師がいてpixivとかpixiv fanboxに絵を上げていたんだけど、実際のところXの絵はあまり上手くなかったので元からアンチ結構いた。で、Xのpixiv fanboxの有料プランでは「○○日に1回の頻度で新しい絵を上げます」みたいな説明だったのに、全然約束通りに更新されなかったので「他人から金貰っといてそれはないんじゃないの?」みたいな批判が上がった。

②その批判を受けてXは「pixiv fanboxの更新頻度を1ヶ月に1回に変えます」とTwitterなどで表明。だが、Xのアンチの一人だったY(仮称)はその説明に納得できず、「当初の約束を守れないのなら今の有料プラン廃止して、新しい有料プランを作るべき」と厳しく問い詰めた。

③XはTwitterでのYとのやり取りをスクショし、第三者と偽って5chに上げ、いっしょにYを批判するコメントを書いた。しかし、スクショの中にあるXのツイートツイートアクティティボタンが付いていたこから、これがXの自作自演だとバレた。これを受けてYはXへの攻撃ますます加速させた。

④Xはtwitterの別アカウントを使って「Xを潰しませんか」的な内容のDMをYに送ろうとして、間違えてX本人のアカウントからDMを送ってしまう。※こんなことした理由がよく分からないけど、おそらく、Xのアンチだと偽ってYと連絡先を交換、Yの個人情報や弱みを握る、そうすることで自身への攻撃を止めさせようと考えての行動だと思う。

⑤YはXに対して「このDMは何か?」と質問を送る。さらに、DMのやり取りをTwitterで公開しだす。

⑥Xは別アカウントアイコン名前をYとそっくりに変更した偽アカウントを作り、XとYのDM画面を偽装し、Yを陥れようとする。※おそらく、「そんなDM知らない。Yが嘘をついている」みたいな嘘告発をするための行動。

⑦結局、その偽装工作も全部バレる。(偽アカウント過去ツイートや、パスワードリセット画面に表示される携帯電話の末尾の数字などから、Xと偽アカウントが同一人物だと分かった。)

⑧Xが一連の工作を認め、pixiv fanboxとtwitter謝罪

…というのが一連の流れだった。pixiv fanboxの更新が滞ったことはまあ仕方ないとしても、

・別人を装って5chで自演

・別人を装ってYにDMを送る

・Yの偽アカウントを作ってYを貶めようとする

という時点で完全に3アウトチェンジなんだが、何故か同ジャンル関係者の間では、Xが謝罪したことで許された感がある。おそらくYが前々から攻撃的な言葉でXを批判してたってのもあり、Xに対して同情的な空気がある。けど、常識的に考えれば、Xのやってる事が酷すぎて全く擁護する気にならないのだが。

結局、Xは今でも何事もなかったかのようにTwitterをやっていて、今もpixiv fanboxで有料プランもやってる。

就職氷河期ってぶっちゃけ自己責任じゃん

氷河期世代正社員になれなかったのは臆病で無能からだよ。

国や企業関係ないよね

ITエンジニアが多い増田ならわかるが、寧ろ本当に優秀だったら1997〜2009年までの期間は美味しかった筈。

何せ既存の古い企業が動けない間に手付かずのITバブル他に誰でも参加出来たんだからな。

氷河期世代負け組バブル崩壊したのにバブル前の古い企業にしがみついたバカ。それも新卒なのにな。

ルーターの設定するだけで100万円貰えた時代

光回線ケーブルテレビ営業早い者勝ちで月100〜200万円稼いでて光ケーブル埋設工事屋でも月50万円稼げた時代

CCIE持っていれば年収2000万円、CCNAでも600万円は貰えた楽な時代だよ。学歴不問でな。

なんせ殆ど素人しか居なかったんだから

設計支援でも3D CADが触れれば時給3000円貰えた時代

これも素人しか居ないか早い者勝ち

加えて誰でもフラット35でローン組んでマンション買えた時代。本当に誰でもな。それでマンションバブル起こったし。

アシダカ軍曹携帯電話開発だのと派遣会社に頼って何にもしなかった馬鹿勝手に落ちただけの話で国や企業関係ないわ。

てか派遣会社ピンハネしてるって言うなら自分達で特定派遣作って「良心的な価格」とやらで営業掛けて仕事横取りすれば良かったじゃん。

橋本、小渕、小泉のおかげで誰にでも簡単株式会社作って特定派遣会社登録も出来る様にしてくれてだろ?

氷河期世代負け組は本当に無能なんだな。呆れるわ。

Help 拡散希望 kddi詐欺事件不正競争疑惑

Help 拡散希望

Kddi詐欺事件不正競争疑惑

他社(kddi 以外)大損の可能性。

証拠家宅捜索で終わり。

大阪府警察事件にしない。被害届作成しない。

明るみに出れば事件にせざるを得ないはず。

事件内容

新品交換でリフレッシュ品を送ってきた。

こういうことのはず。

新品交換と嘘をついて、携帯電話、取得。

もしくは

新品交換と嘘をついて、携帯電話、送付させた。

携帯購入。不調、問合せ。初期不良、新品交換。KDDIは新品ではなくリフレッシュ品を送付。購入した(初期不良の)携帯、送付済み。

後日、リフレッシュ品と認識

警視庁(電話)「新品とリフレッシュ品は違うもの。嘘はついてる。詐欺ではないとは言えない。捜査します。詐欺かどうかは証拠をもとに検察起訴するか判断します。」です。

一言一句、同じではないが、こんな感じ。

証拠家宅捜索で終わり。

KDDIの音声データ。この企業コールセンター通話内容を録音してます

音声データ確保で終わり。

企業犯罪(組織的犯行)の可能性。

kddi は組織的に新品交換と偽って(リフレッシュ品を新品と偽って)、保証サービス契約及び交換対応可能性。

不正競争疑惑について、

交換対応時、新品交換と偽るか、リフレッシュと交換と説明するかの違いです。

携帯電話故障時、大半の方は買い替えor交換のどちらか。

他にも選択肢はあるが、上記説明する為、買い替えor交換の2択。買い替えについては、新品購入(現キャリア機種変更or他社乗り換え)で検討

新品交換の選択肢がある以上、修理、中古品購入等の選択肢は除外で問題ないはず。

KDDI  新品購入or新品交換

他社  新品購入orリフレッシュ品と交換

違い

リフレッシュ品と交換であれば、新品に買い替える。(要するに現キャリア機種変更or他社乗り換え)

この選択肢存在

リフレッシュ品と説明する企業は、一定数、他社乗り換え。

特に2回目以降が顕著。

一度、リフレッシュ品と交換。そのリフレッシュ品が不調、自然故障すれば、新品に買い替えるはず。少なくとも、買い替えは検討するはず。

KDDIはこれを阻止。2回目以降も、新品交換と偽れば済む話。

どこまで効果があるか(阻止できるか)は不明だが、新品交換の選択肢がある以上、わざわざ他社乗り換えを選択しないはず。

おそらく、現キャリア機種変更or新品交換のどちらか。

機種変更検討。魅力的な機種、お買い得な機種等があれば、機種変更。なければ、新品交換。

こんな感じ。

大手3社で比較

他社への乗り換え(流出)

KDDI           流出阻止    

ドコモソフトバンク   流出

他社からの乗り換え(流入)

KDDI           ドコモソフトバンクの2社から 

ドコモソフトバンク   片方1社のみ KDDI流出阻止の為

KDDIドコモソフトバンクの2倍(2社から)+αで流入。1度、KDDIが確保すれば、それ以降は流出阻止。

あくま理論上の話。各キャリアごとに他社からの乗り換え時の割引、対象機種等に違いがあるので。

  1. αについて

A さん「最近、私の携帯調子悪いんだー」

B さん「保証サービス入ってる?新品交換してもらえるよー」

A さん「ウソー、どこのキャリア?」

B さん「KDDI

A さん「次、KDDIに乗り換えよー」

間内での会話であればたいして影響はないはず。だが、ネット上にKDDIは新品交換対応している旨、掲載されれば、それなりに影響はでるはず。

KDDIでは新品交換対応、これが決め手でKDDI選択する可能性。

こんな感じ。

ドコモ、ahamo発表時の若者世代20代が弱点の旨の発言について、これが原因の可能性。

あくま組織的犯行であればの話。組織的かどうかはわからない。

大阪府警事件にしないので、わからない。

組織的犯行と考えるわけ。

この企業、以前に企業犯罪(組織的犯行)の実績。(KDD事件)

これだけで十分のはず。

KDDI詐欺事件が発生すれば、捜査機関は組織的犯行可能性を視野に入れて捜査するはず。

なぜなら、この企業、以前に企業犯罪(組織的犯行)の実績があるから

虚偽広告の実績。この企業、嘘はつきます

新品交換と偽ったのは、責任者~様。名前は伏せます。(責任者と名乗ってるだけで、責任者ではない可能性もあるが。)

責任者が新品交換と偽るのであれば、責任者以下全社員(電話対応するすべての社員)が新品交換と説明している可能性。

責任者から新品交換と説明するよう、指導を受けた社員電話対応

責任者から指導を受けた社員から指導を受けた社員電話対応

責任者から指導を受けた社員から指導を受けた社員から指導を受けた社員電話対応

こんな感じ。

リフレッシュ品と認識後、問合せても、責任者電話にでない。罪に問われても文句言えないはず。

この企業の主張については音声データ確保で終わり。

大阪府警事件にしない。

詐欺じゃないつって、被害届作成しない。

KDDIは以前にKDD事件の実績。

大阪府警は以前に犯罪放置の実績。

警察大企業犯罪事件にしない国でオリンピックパラリンピックが開催されます

省略

もー、開催されましたー。

以前にnote 等に投稿してます

宜しくお願いします。

2022-05-10

親友テレカって、22世紀公衆電話があるのかよ。

当時から携帯電話はそこそこ普及してたし、F先生はこの設定どう思ってたんだ?

いや、そもそもドラえもんズってF先生が存命中作品だったっけ?

  

と思って調べてみたら、親友テレカテレフォンカードの略ではなくテレパシーカードの略だと知る。

という体験を数年おきに繰り返してる。

anond:20220510133205

自分TwitterアカウントIDパスワード入力してアカウント操作する→自分Twitterアカウントを消す→もう一度Twitterを復活させる→2段階認証を別の携帯電話で行う→メールアドレス等を書き換える

が出来るってこと?

全部頭に『自分TwitterアカウントIDパスワードを手に入れた他人が』って文字が付くものとして

2022-05-08

anond:20220508185347

ネカマ自体インターネットどころかパソコン通信時代から存在するから、「美少女アバターおっさん」は何一つ目新しくも何ともない

至言

anond:20180813235832

3Dプリンタ旋盤で十分だろう」

ドローン? ただのラジコンじゃないか

TwitterFacebook? 既にmixiがあるから流行らないね

スマホ携帯電話をかっこよく言っただけじゃん」

2022-05-05

anond:20220505134006

携帯電話プランとか

健康保険プランとか

「つまりこういうことです!」と要約する仕事が儲かるということか

衛星携帯の基本料は通常の携帯電話に比べて特別高い物ではない(基本料は5000円程度)

この社長の話を聞くと会社業務用の電話契約して料金払うのももったいないので

通信手段個人用の通常携帯電話代用したのが今回の事故通報を遅らせた

本来は、会社業務通信手段を確保しないといけないか義務を怠っている)

しかも、この日に船の事故を知らせたのが乗客携帯ドコモ)だったそうですね

確か、事故説明会では【衛星携帯が使えないのは知らなかった】と言ってましたが

自分契約打ち切って、衛星携帯を使えなくしておいて、とぼけるあたりがいい根性してます

この社長はそこまで経費を浮かせて、一体何に使っていたんでしょうね

マスコミもそのあたりを調べたら面白いネタがつかめるかもしれない

https://www.youtube.com/watch?v=_NOSs5XPIVA

2022-05-03

anond:20220503024445

船乗り系の友達何人かいるけどキャリアでいったらdocomoサイキョーってのはわりと共通認識だった

でもしっかり入るところばかりでもなく「圏外ではない」みたいなエリアもあるから携帯電話本命通信手段にする発想はなかったなァ

まあ友達は色んなところに行くタイプ船乗りばかりだから、同じ航路をたどる系船乗りだと事情が違うのかもしれんけどね

2022-05-02

女性の瞳を見ることができない

この日記の書き始めは、2022年3月23日。私の増田歴は2年ほどになる。基本はROM専だ。

週末にはてなブログランキングを見る派なのだが、その一番下に増田部門があるだろう。

ある日そこで、弱者男性話題で盛り上がっているのを見た。

弱者男性』というのは要するに、男としての権利義務や果たすとか、オスとしての欲求を満たせずに苦しんでいる男性のことらしい。特にお金モテ問題が多いようだ。

私に言わせれば、どんな人間だって自由はないと思う。

どれだけお金がある人でも、どれだけモテる人でも悩みはある。自分の思いを果たせずに苦しむことには変わりない。自由は、苦しいのだ。

私は、30代後半になる男だ。これまでずっと、道路や、公園や、箸などの大型建築物を創る仕事に打ち込んできた。あなた都内暮らしであれば、私が設計した橋梁を使ったことがあるかもしれない。

年に数えるほどしか増田には投稿しないが、退屈にならないように綴ってみる。

以下、当時の日記を加筆修正したものになる。逆時系列にしている。



2022/3/18

職場の窓口にお客さんが来た。女の人だ。見た目は25,6才ほどか。

建築関係で、測量業務相談をしたいという。アポなし。

カウンターに座るように案内をして、その子説明を聞いていた。

五分も経つと、向こうの説明が粗方終わった。話の最後で、こちらの資料サービスで何点か手渡した。

別れ際、その子が割と遠方から来ているのを知った。職務経験が浅い印象があったので、「質問はありますか?また来ることがあっても困るでしょう」と話を振った。

の子が顔を上げた。すると、次の瞬間だった。コロナウイルス対策プラ製の衝立越しに、その子と目が合った。瞼の上の、ふわりとした茶色パーマが特徴的だった。

しまった」と感じた。

話の最中、その子の姿を見ないようにしていた。私はずっと、カウンターにある資料目線をやっていたのだ。

・・・私と目が合った途端に、その子の瞳が大きくなった。茶色い瞳孔をふわっと見開いて、両手の掌をテーブルの端にちょこんと乗せて、こちらに身を乗り出してくる。目を逸らすのも失礼なので、ちょっとの間だけその子の瞳を見ていた。

その後、私は少しばかり視線を落としたはずだ。

確認ですが、このフェンスのところには町内会倉庫が置かれるんでしたっけ」

はい、そうです!」

マスク越しでもわかる、その子の綻んだ顔に目を背けるようにして私は、カウンターの端にあるスタンプ台に視線を移した。

帰り際、その子名刺を置いていった。会社名と、その子の氏名と、会社電話番号と、メールアドレスと、上から鉛筆書きで携帯電話の番号が書いてあった。「会社にいない時はこちらに」とのことだ。

接客が終わって私は、名刺ホルダーの一番目立たないところにそれを突っ込んだ。

2021/12/21

休みチャイムが鳴った。

給湯室までコーヒーのお湯を汲みに行こうと席を立ち、廊下に出たところで、細身で背が高い子が正面から歩いてきた。いつも髪をお団子みたいにまとめている。

今年入ってきた新人の子で、私と同じ高専の出だった。片手に厚生地ハンカチのようなもの(あれはなんて言うんだろう。ハンカチタオル中間みたいなやつだ)を持っていた。

の子は、私とすれ違おうとする時に、「ばぁっ!」と言いながら両手を広げ、私の方に躍り出てきた。私がのけ反るのと同じタイミングで、小走りで後ろ壁まで下がって、にやにやしながらその子職場の方へと早歩きしていった。

しまった、対応を間違えた」と思ったのは、その年の6月頃だ。

の子は私の部署で余った事務用品をもらいに来ていた。あの時私は、縦横5000×5000ほどの段ボール(中に大量の事務用品あり)を抱えて、その子に渡そうとしていた。

ダンボール箱を渡し終えた時、私には見えてしまった。

「○○さん。開いてるよ」

小さい声で、その子スカートのファスナーが開いて、横から灰色下着が見えているのを指摘した。

の子は、「あ……」とだけ呟いて、カチンコチンコチンに固まった。私がそそくさと自席の方に戻って座りかけたところで、その子段ボールを床にガタンと落としたのを聞いた。

どうやら、片方の手だけでファスナーを元に戻すことには成功していた。その子のところまで行って、段ボールを持ち上げて、「ゆっくり運ぼうね」と声をかけた。

今思えば失敗だった。その子は、あれから廊下で私とすれ違う時、たまに凄く嫌そうな表情になる。廊下の端の方に寄って、小走りで駆け抜けるのだ。その度に、申し訳ない、ごめんなさいという気持ちになる。

2021/9/30

三日月だったかもしれない。

よく行く近所のコンビニに、高校生大学生ほどの女子店員がいる。ハキハキした明るい接客をするし、どんなお客にも物怖じしないし、チャッチャとした勢いで在庫ケースを開けてアイス冷凍食品を突っ込んでいく。将来有望な子だと感じていた。

ある夜だった。コンビニによっては、お客さんがレジの画面で決済手段を選んだり、現金をキャッシャーに入れたりするだろう。

私の目の前に並んでいたお爺さんだったが、どうやら初めてのようで画面操作に苦戦していた。その子カウンター越しに指で指示をするのだが、なかなか難しい様子だった。その子身長は低い。レジから身を乗り出すも、うまくお爺さんに指示ができていない。

でもなんとか、最後の画面までは行っている。私は近づいて、「ここを押すんですよ」とお爺さんにジェスチャーで示した。無事に決済処理が終わった。

私の番がくると、「ありがとうございました」とその子が言った。「○△さんは優しいんだね」と声をかけた。「そんなことないです!」と全力で謙遜をする。

その際、彼女の変化に気が付いたのと、心の中で「やめておけ!」という声がしたのは同時だった。喉の方が早かった。

今日は、なにか顔が違う?」

実際、そうだった。あの子雰囲気は違っていた。

家に帰って、ようやくコトバが浮かんできた。あれはチークだ。女性の瞳の下がうっすらと赤くなっているやつだ。

いつだったか、直属の上司女性社員に対して、「その赤いのは何だ?」と声をかけると、その人が、「これチークです」と返して、さら上司が「チンコ?」と問い返し、微妙雰囲気になったのを思い出した。

の子は、私の問いかけにレジの前で飛び上がって、「えー、どこが違いますかっ?」と元気いっぱいに質問を返してきた。物凄い勢いで身を乗り出している。「わからないけど、なにか違う気がする」と答えたはずだ。

以後、その子レジを受けてもらう時、話しかけてくるようになった。二週間に一度くらいか

「昨日の朝、自転車で走ってましたね」

「すっかり寒くなりましたね」

「私、来月から薬学部研修に行くんです。しばらく会えません」

去年のクリスマスを過ぎた頃だったか。その子と話をしなくなったのは。

急に暗い表情になって、私と世間話をすることはなくなった。

できるだけそのレジを避けるようにしたのだが、たまにどうしようもない時があって、その度にまた暗い面持ちを見ることになる。



2021/6/初旬(特定危険があるので初旬としている)

こういうことがある度に、「間違えた」と感じる。

上に述べた内容は、人によっては嫌味に聞こえると思う。もし、あなたが異性にモテたい人間で、かつモテないのだとしたら、イライラとする内容であるに違いない。

私と目が合った異性愛者の女性は、私に異性としてのアプローチを求めるようになる。目が合わない場合ですらそうだ。

昨年の6月。他組織から依頼があって、コロナワクチンの接種協力の仕事をした時だった。文化ホールの2階席が待機場所だったのだが、覇権会社から来ている女の人は、周りが空いている状態でも私の隣付近に座ろうとした。

○ 私

派遣会社女性

△ それ以外の主に男性

△ ●●● △

 ● ○●△ 

△ ● ● △

オセロだったらと思うと恐ろしくなる。黒が集まっているし、左右には正体不明の駒がある。△がみんなルークで、かつ私の味方であることを祈りたい。

派遣会社の女の人は、昼食を食べている時、チラチラと私の胸板を見ていた。上着を着替える時は特にそうだ。

「お前、さっき俺が着替えてる時チラチラ見てただろ」と言いたくなった。

それで、相手の方に視線を向けると、メジロのようにサッと首を回して向こうを見る。これに限らず、何もしておらずとも人から視線を感じることが頻繁にある。



2017/9/上旬(〃)

この時までは、「できれば女性の目を見ない方がいい」が方針だった。この体験の後は、「絶対に見ない」と自らに誓った。

あれはまだ、前の会社にいた時だ。地元密着型の企業で、年に一度、会社敷地お祭りをやるところだった。一般の人を100人ほど招いてワイワイと楽しんでもらうのだが、私は輪投げゲーム担当になった。

昼下がり、1階の広い室内のひと区画で長机に座って店番をしていると、6才くらいの女の子が前を通った。同じ部署の女上司の子どもだった。

の子は輪投げスペースを通り抜けて、私のいる机の前まで来た。それで、微笑みながらその子の顔を見たところ、きょとんとした顔になって、トコトコと母親のところに歩いて行った……数分後、その子母親の手を引いて、またこっちに来た。輪投げゲームをやりたいという。

その時は普通にプレイしてもらった。帰り際に何かの景品、水鉄砲だったかを渡してあげた記憶がある。

その一ヵ月後だった。私と同僚が、女上司母親)の会社忘れ物を家に届けた時のことだ。

呼び鈴を鳴らして玄関口に入ると、女上司が出てきた。忘れ物を渡して、「ありがとうね」と言われたところで、例のあの子が奥の方から玄関に出てきて、私の方を見た。

すると、口をちょっと開けて、後ずさったかと思うと、一目散に後ろに駆けて行った。柱の後ろに隠れると、「いやだ、わたし、あの人に会いたくない!」と叫んだ。

一言一句、誤ってはいない。確かにの子は、慌てた声で、亀のような姿勢になって、そう叫んだのだ。「あんた!この子になにしたの!」と言われた私は、何もできなかった。

次の日から職場に居ることが苦痛になった。とにかく仕事がやりづらい。女上司との仲が悪循環的に悪くなっていった。

この日から半年後、私は転職を決意した。それから約三ヶ月間、耐えに耐え、今の会社に入ってからは、ずっと今の職場技術関係仕事をしている。



上のような諸々の現象出会うことは正直よくある。年に十回以上は固いだろう。

その度に、過去にあった嫌なことを思い出して、「馬鹿なことをしてはいけない」「自分他人も傷つけてはいけない」と自らを律する。

過去にあった非常に嫌だったこと。思い出したくはないが、この機会だから思い出してみよう。

集団によるシカト地元高専にいた時、アルバイト先のマクドナルドで、ある女の子彼氏彼女的な雰囲気になったことがあった。が、今の私も、当時の私も奥手で、仲が進展することはなかった。雪が降る中、飲み会の帰りにその子を家まで送って行って、アパートのドアが開いたところで「今日ありがとう。じゃあね」と言うと、その子は私の顔を見上げて、多分十秒くらい経ったろうか。視線を部屋の中へと送ってその子は、またしばらく黙っていた。すると、突然早歩きで部屋に入って、ガチャンと扉と鍵を閉めた。しばらく立ち竦んでいると、その子の部屋の中で、また何か音がした気がした。私は振り返って、自宅に帰った。その後、皆の目が冷たくなった。特に女性の。労働時間中も、それ以外でも、私が声をかけてもロクに反応はなかった。店に居づらくなった私は、店長一言だけ「辞める」と告げて、逃げるように事務所を出た。マクドナルドでも、ローソンでも、サイゼリヤでも同じだった。実家の近くにある中華料理店は、店主とそのお母さんが2人で切り盛りしていた。私以外に若い人間はいなかったので、編入先の大学を出るまでそこで働いていた。

・近所の小売店を出入り禁止になったこと。これまでの人生で3回ある。いずれも身に覚えがない。気が付いたら、その店の人間関係が悪くなっていて、店舗責任者と思しき人が私のところに説明に来て、いわれのない罪状を告げる。あれは、今年の2月だった。ローソン立ち読みをしていると、警察官に声をかけられた。店舗責任者が私を通報したようだ。私は、パトカーの中で10分以上にわたって職務質問を受け、最後に「コンビニ若い女の子に声をかけない方がいいよ」と諭された。私がコンビニで誰かに声をかけたことはない。大学生と思しき女子店員に声をかけられたことは何度かある。

電車で移動する時。愛車(自転車)の修理が必要な時や、会社に遅れるリスクがある時は山手線通勤する。席を確保してゆっくりしていると、いわゆるトナラーというのか、見知らぬ女の人が隣席に腰をかけることがある。40もつれの女性であることが多い。やがて、その女性ウトウトたかと思うと、私の肩に顔を傾けてくる。逃げるのも申し訳ないので、大抵は我慢している。

・後ひとつだけ加える。電車通勤時に会社近くの駅で降りるとき、「すいません……」と斜め後ろからオドオドとした、だが妙に勇気を振り絞った声がすることが稀にある。そこには大抵、中学生高校生がいて、顔を伏せがちにして私の方に歩いてくる。それで、カバンから可愛らしい封筒を取り出して、「読んでください」と手紙差し出す。『ごめんね。申し訳ない』。そう思いながら、「勇気がいったよね。ありがとう。読ませてもらう」と返す。手紙を受け取ると、手提げかばんに仕舞って、会社が終わって家に帰ると衣装ケースの奥に入れる。時間がある時に恐る恐る読んでいる。



時間現在に戻す。

私は幸せではない。普通の人が望む恋愛幸せを感じられないからだ。

先日の、ある洋風居酒屋を貸し切っての飲み会の席だった。何十人もの社員が参加する、それなりの規模の酒席だ。幹事集団が、開催前の挨拶で「ソーシャルディスタンス」を連呼していたのを覚えている。

若い子が多かった。30代は私と男の後輩の2人だけだった。飲み会の開始直後を除いては、ずっと1人でメシを食べていた。二十分が経ったところで、後輩の男が、「増田さん。今いいですか」と満面の笑みで声をかけてきた。かつては同じ部署で、手取り足取り何年も仕事を教えてきた後輩だ。

要約すると、「あっちに先輩の席用意してますよ」とのこと。

彼の身長は170あるかないかで、体格は太い。着古した作業着居酒屋に来ていたが、ちょっと汚れのある様がパリピ向けの店の雰囲気にそぐうと感じた。

笑顔はきれいだった。店内の薄暗いLEDに照らされて。少年的な感じのするスマイル。顔は色黒いのだけど、爽やかな感じが伝わってくる。

はいいやつだ。数年後には、いいお嫁さんをもらっているのだろう。

女の子が2人待ってますよ。増田さんのために揃えたんです、褒めてください! △△さん(4階の職場で一番綺麗とされる女性社員)が来てますよ」

後輩はそんなことを言った。私は特別席へと案内を受けるようだ。

後輩は、うす暗い居酒屋とある区画の前まで来ると、「俺は男同士で飲みますわ。先輩は楽しんでください」と向こうのスペースに行った。目の前には後輩が説明したとおり、女性が2人、灰色調のソファに並んで座っていた。それともう1人(「ばぁっ!」の子)が2つ隣のソファまごまごしている。私は対面に座せばいいようだ。

それで、女の子達(同じ階の後輩3人だった)を見た。一人はショートカットで、一人はセミロング?をポニーテールみたいにしていた。もう1人は、肩甲骨の下までの長い髪だった気がする。

雑談小一時間した。私目線だとそれなりに盛り上がった。みんな大体同じだけ会話ができていたはずだ。退屈そうな素振りしたこともあったが、気付かれていないと信じる。

この時も、やはり後悔がある。トイレで席を立った時、あの男の後輩を見つけた。少し酔っていたのもあり、声をかけみてた。

女の子はいいや。後輩君と2人で話したいんだけど。どうかな」

と彼に告げたのだが、鎧袖一触とばかり、「ふざけないでくださいよ~!」と、私の背中を押して、あの子たちのいる席へと連れて行かれた……。

それからずっと、あの子達とお喋りをしていた。やがて、飲み会の締めの挨拶が始まったのに合わせて、私は特別席を立って遠くのスペースに移動した。挨拶が終わる頃、幹事達に1万円を渡して、誰にも声をかけずに帰った。

色々と勉強になる飲み会だった。またいつか、機会があれば行ってみたい、かもしれない。



自分という存在が嫌になる。私にも心があり、胸にときめきを感じる瞬間があり、その存在がほしい、手にしたい、一緒になりたいと願うことがある。

でも、手に入ることはない。手に入れようとする行為自体が罪になる。挑むこと、それ自体が罪なのだ。私にできるはずがない。できない。できないよ。私には。

増田につらつらと想いを書き綴ってはみたけれど、どうやら少しだけ気分が楽になった。つまらない日記になっていたら申し訳ないけど、できればそうでないことを祈っている。

この記事を読まれあなたが、今年も幸せでありますように。

anond:20220502094339

10数年前なら「携帯電話アンテナ」で埋まっていたんだろうなあ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん