「子育て」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 子育てとは

2019-05-22

女は子供教育出来ない

子供教育に対する体罰の要不要を語る際に、しばしば犬のしつけとの比較を行う人が見られるが、女性が一人で犬を飼っている場合、だいたいは馬鹿犬に育つ。命令を聞かないどころか、序列おかしくなっているので、恋人の男に吠えたり咬んだりって事も珍しい話でもない。上下が逆転し信頼関係がない状態からでは何を言っても躾など出来ないので、馬鹿犬にしかならない。上下関係がゆがんだ場合、犬同士では時に牙をもって上下を知らしめるが、甘やかすばかりなのでゆがんだ上下関係を正すことも女には出来ない。結果として、間違った主従関係は犬にとってはストレスしかなく虐待しか言えない状態になる。適切な飼育が出来ていれば、過剰に力を示さなくても上下関係を示すことは可能だけど、酷い環境で育った問題犬の矯正には、待つ事を覚えるまでは食事を与えないとか、より厳しい痛みをも伴うトレーニング必要になって結果として不幸を招く。

犬に対してそんな状態なんだから子供に対して力を使うことなく適切な教育が出来るとは到底思えない。大人を内心で軽く見ていて、敬意を欠く状態簡単に作ってしまうだろうし、子供が外の世界に触れて自分自分矯正できなければ、幼くして人生が終わる。犬であれば、老犬になって犬の方で大人しくなるまで馬鹿犬のままだ。子育てでも、まず敬意と信頼を持たれて、上下が確定した関係を作る事が重要だし、それが築けて維持できている場合には必ずしも厳しい教育必要いかもしれないが、子供だって無条件に親を認めない。周りの大人と比べて生活力で劣るダメ大人に猫可愛がりされても、尊敬したりしないし、勉強しろと言われても勉強なんてしないし、ダメだと言われてることもやってしまう。怖くて強い父親ってのは、子供にとってわかりやすく、大人にとって思い出す大きかった父の背中だ。

体罰ダメだと言ってるだけの連中は、教育なんて出来ないよ。衣食住を与えてるうちに子供の方で勝手に育ってくれるのを期待しろ

anond:20190522114147

結婚して子供でもできれば、構ってられなくなるからお互い変わるんじゃない?」

いや、「子育てで忙しいのに旦那の世話もしなきゃいけないのがしんどい

→「子供独立した後旦那と二人っきりなんて耐えられない、熟年離婚の準備しとこ」

になるパターンじゃんそれ…

anond:20190522092807

キモくて金のないおじさんより虐待犯のほうが人として下等」などというもの

KKOと違って虐待犯は恋愛セックス結婚も、そして子育てする金すら手に入れたカチグミ

気休めにもならない

2019-05-21

anond:20190521195743

怒った親が手を出すのは当たり前の世代って、どの辺までだろうな

俺は広島出身就職氷河期世代だけど、同級生みても親に殴られた経験持ってる奴は多かった

出身校は修〇高校って言う、その頃は県内でも知られた進学校だったけど、子供のころに親に殴られたとか同級生でも普通だったね

その後、なんやかんやで浪人して東京大学に入ったんだけど、そこでも親が怖かったって話は普通にしたよ

中学校体育教師に殴られるとか、怖い先生が居たって奴も少なくはなかった。

公立中学に通ってたけど、いじめから不登校になるような子が出なかったのも、いじめがあったら教師問答無用で殴ってたし

それでいじめられる子が守られていたのも大きかったね。

なんなら、近所のおっさんですら、怒って叩くって事はあった時代だったと思う


何でもかんでも体罰犯罪って時代になって、子育てが犬のしつけと同じ水準で語られる時代を生きてる最近の子

親に限らず大人が怖かった俺らの時代とでは、明らかに社会の在り方が変わったなと思うんだけど、どこで変わってしまったんだろうね。

俺は自分の子供は自分が育ててもらったように、分別をもった体罰は信念をもって振るうと思う。

自分にとっては大人が怖かった子供時代は、今の自分を作った基本だと思ってるし。

[]anond:20190521212858

妊娠しちゃった

また妊娠しちゃった。

アラフォーでもう二人子どもがいます

そして若かったときに一回中絶してます

あちゃーやっちゃった、という感じ。

4回目の妊娠。たぶん妊娠やすいんだろうな。もっともっと気をつければよかった。

子育てはわりとうまくいってて、赤ちゃんしんどい、とか旦那が協力してくれない、とかそんなのもなく円満にきていて。

自分の子はもちろん大事一般的子どもは好きでも嫌いでもないかな。きっとまた自分赤ちゃんまれたらかわいいんだろうなーと思うのと同時に。

産めないわ~。

お金が。ない。

家のローン、子ども学費自分たちの老後、どこからもう一人の子どもにかかる費用を捻出したらいいの。

子ども一人につき千万支給したらいいって誰かが言ってたけど、そうね、やっぱり子ども産もうって一番に考えるのはお金だわ。

また病院いかなきゃね。

妊娠しちゃった

また妊娠しちゃった。

アラフォーでもう二人子どもがいます

そして若かったときに一回中絶してます

あちゃーやっちゃった、という感じ。

4回目の妊娠。たぶん妊娠やすいんだろうな。もっともっと気をつければよかった。

子育てはわりとうまくいってて、赤ちゃんしんどい、とか旦那が協力してくれない、とかそんなのもなく円満にきていて。

自分の子はもちろん大事一般的子どもは好きでも嫌いでもないかな。きっとまた自分赤ちゃんまれたらかわいいんだろうなーと思うのと同時に。

産めないわ~。

お金が。ない。

家のローン、子ども学費自分たちの老後、どこからもう一人の子どもにかかる費用を捻出したらいいの。

子ども一人につき千万支給したらいいって誰かが言ってたけど、そうね、やっぱり子ども産もうって一番に考えるのはお金だわ。

また病院いかなきゃね。

anond:20190520230346

うちはしつけに暴力をたまに使う。

使わないで済むならそれが一番いい。

私も旦那も初めての子育てのとき

根気よく言い聞かせれば

そのうち子ども理解するとどこかで信じていた。

現実はそんなに甘くなかった。

子ども性格にもよると思う。

私は気が短いし

旦那は気が長い。

言い聞かせていればそりゃあ「いつかは」わかると思う。

それが1ヶ月後なのか1年後なのか3年後なのか

からないまま

その間問題改善されない状態

言い聞かせを続けられる人は本当にすごいし仏だと思う。

私の場合は言い聞かせている間に

だんだん子どもへの愛情ゲージが減っていった。

愛情が減るだけでなく、子どもとの関係ストレス

旦那との関係にも悪影響を出した。

それが、叩いたら一瞬でおさまった。

本当に、こっちがびっくりするくらいあっけなく。

カオスは終わって、親も子どもも明るい顔でいられる時間が増えた。

私はしつけに暴力はありだと学んだ。

はたして、言い聞かせを続けることによって

子どもへの愛情が減るとしたら。

夫婦関係悪化するのだとしたら。

それは子どもにとって良いことなのだろうか。

私はそうは思わない。

からといって暴力積極的肯定もしない。

みんな試行錯誤して

ベストだと思える子育てをすればいいと思う。

毒親しか知らない不幸なブックマーカーは可哀そう

anond:20190520230346

個人的には、とても分かる話。俺は東大に入って、現在年収1000万程度の30代リーマンだ。世間一般でみたら、子育てには成功したと言っていい結果だろう。

俺の父親も凄く怖い人だった。ただ、怖い時とそうではない時の線引きがしっかりされていたし、その違いを子供ながらも理解していたと思う。

小学生時代に、親父に血が出るほど殴られたのは

他人の畑を荒らし遊んだ時、その時は罰として荒らして獲った野菜だけを、その後1ヶ月間たべさせられた。家族焼き肉でもすき焼きでも、自分は芋の煮っ転がしとご飯味噌汁って日々が続いた

山で火遊びをしてボヤ騒ぎを起こした時。他の友達やその親、地主の前で、サッカーボールキックを食らい続けてた。

子供同士で掃除中に喧嘩になって、竹ぼうきで人を叩いて、顔や体に裂傷を負わせてしまった時。謝りに行って、俺は悪くない。最初は奴が馬鹿にしたんだと言い訳したら、ぶっ飛ぶほど蹴りが入って塀に頭ぶつけて縫った。

人の家の犬の散歩を請け負っておきながら、その犬を放してしまって、しばらく行方知らずにしてしまった時。見つけるまで帰ってくんなと、一晩、外に放り出された。


流血騒ぎになるほどではないけど、怒られた記憶があるのは

チャンネル占有権を妹と競って手を出した時

やると言った約束を守らなかったとき

上手く自転車に乗れずベソかいて、逃げようとしていた時

塾をサボって遊んでいた時

妹に手を上げて泣かせたとき鉄拳が飛んできたし、門限を破った時は締め出されたり、他所の子喧嘩して怪我をさせたりとか、人様に迷惑をかけた時はテレビリモコンとかで殴られて血が出た事もあった。悪いことをした時に頭によぎるのは、父がこれをすれば怒るだろうという事で、悪事が父に露見するのは、この世界で何よりも怖かったから、理屈抜きで善悪分別ってのは沁みついてた。それでもやらかすのが子供ってもんだから、殴られて当然って思いは今もある。自転車の補助輪を外す時も、自転車でこけるよりも出来なくて怒る父親の方が怖かった位だった。俺の幼少期にとって父は恐怖の塊だった。



そんな風に殴られて血が出る事もあるし、時には物で殴られることもあったから、体罰としては非常に厳しかったのは間違いないけど、全く恨んでない。

一方で、両親にはかなりの我儘を通したし愛情を注いでもらったと思う。俺の前に姉が流産していたし、俺自身未熟児で体に僅かに障害を持って生まれていて、もしかすると生涯歩けないのではないか医師に言われていたということらしい。なもんだから、両親の可愛がり方は尋常ではなかったと、祖父からよく聞いていた。実際、体は弱くて3歳になるまで歩行補助器で歩いていたし、何度もこけて、怖い思いをした記憶のうちの幾つかが残ってる。そんな体だったけど、自転車に乗れるようになったのも、泳げるようになったのも、そもそも歩けるようになったのも、怒りながらでも父親時間を気にする事なく、いつまでも付き合ってくれたからでもある。お世辞にも裕福とは言えなかった幼少時代、家に百科事典があり、それをみて知識を増やせたのも、やりたいと言った習い事を一度も断られて事もないのも、両親が俺の事を想ってくれていたからだと言うのは、子供心にも分かってた。年に数回は旅行に連れて行ってくれて、幼少のころから日本中名勝を見て歩いて見聞を広められたことは、とても良い思い出だった。金がない家庭だから、小さなバンに乗って親父が夜通し運転して、車で夜を明かすようなこともあったし、泊るのは素泊まりのぼろっちい宿ばかりだった。それでも、あの頃の親の収入で、それは全て決して簡単な事じゃなかったと思う。両親が家族の事を何よりも大事に思ってくれていたんだなって思える記憶の方が、怖くて痛かった思い出よりも多い。



親父は土方で日常的に体を使っていたし学生時代柔道やっていただけあって、俺が中学に上がっても力では勝てなかったし、何かやらかせば鉄拳が飛んで来て力で抑え込まれ関係は変わらなかったけれど、勉強しろと言われた事もなければ、進路についてとやかく言われた事もない。ただ、いい成績を収めると褒めてくれたり、食事に連れて行ってくれもした。特段教育熱心だったわけでもないけど、塾に行きたいと言えば行かせてくれたし、本が欲しいと言えば何でも買ってもらえた。それもあって、とても成績は良くて、最終的には東京大学表彰されて卒業する程度にはなった。東大に入るために予備校に通うことも、進学で東京へ行くことも、今にしてみれば、親父の収入を考えたら楽だったはずはないのに、常になんとかしてくれてたんだなって思って尊敬してしまう。



不良の学生に絡まれたり殴られたりしても、部活で厳しい指導があっても、受験が辛いと思っても。怒った親父の相手をする事に比べれば鼻くそのようなもんで、逆境や痛みに対する強さを身に付けれらた事も、とても大きなことだったと思う。友人が不良に虐められそうになってる時に、ふざけんなと止めに入って、殴られるのも全く怖いとは思わなかった。それで一度は、小指の骨を折ったこともあったけど、親父に殴られるよりはマシだった。

幼少のころに大人と交わした色々な会話が記憶に残っているけれど、自身の幼少期を振り返ってみて思うに、口で言って分からない子供では絶対になかったと思う。一方で妙な屁理屈を捻りだしたり、大人を騙すような知恵も普通に持ってはいたので、言葉だけで窘められるだけなら、狡さを身に付けていたかもしれない。ダメもの理屈抜きでダメなんだと力で教えて、恐怖で抑え込まれていた事を妥当だと思う。

時々、親父と酒を飲みながら、その頃の父親の気の短さと怖さを笑いの種にするくらいには、家族にとっては怖かった父は懐かしくて、いい思い出になっていると思う。




しかった父親を、恐れていたけれど、好きだったし尊敬もしていたよね。うちが貧しかったのは、父親独立して会社を作ったけど、上手く行かない時期が続いたからで、肉体労働の後に夜中まで事務仕事をしている父親の姿を見ていたから、受験勉強の大変さなんて感じた事もなかった。自分にとっては、父親にできている当たり前の努力しかなかった。親父に露見せず、殴られなかった悪さもかなりある大人馬鹿しか見えてない子供だったけど、親父だけは怖かった。最終的に変な方向に進まずに、優等生になったのも父親の怖さと家族への思いがブレーキになってきたことは否めんだろう。

体罰があるから毒親って、可哀そうな価値観で生きてんなと思う。体罰=悪い事みたいな、リベラルマインドに染まった、つまら子育て自分はしないだろうと思う。厳しさと愛情は両立する。

anond:20190515155913

恋愛にも,子育てにも,お金時間の余裕が必要なんだよ.

個人としても社会としても.

お金時間に余裕のない個人結婚できないのも,

お金時間に余裕のない社会子育てのための制度を整えられないのも,当然なんじゃないかな.

みんな,もっとゆっくり生きよう.

anond:20190520230346

コメント欄がすごい。すごすぎる。

安易人格否定揶揄無責任罵倒の嵐。

娘さんに今現在、どういう躾をしているかなんて一言も書いてない。厳しく体罰ばっかり与えてるなんて、一言も書いてないのに。

記事主が書いているのは、単に自分がされたように「マナー違反迷惑行為をする場合は」厳しく躾けたい。それがどういう程度のものか。そこさえ詳しく書かれていない。

それなのに、この有様。

あのねえ、虐待がいけないなんて、わかりきってるでしょうよ。この記事だって最初大前提として、書いてあるでしょ。

読んだ?ちゃんと?

-----

これがね、例えば「今のニュースになってるものには躾の一環もあるだろう、今の世の中は厳しすぎる!」とかね、虐待事実として認定されているものを、ただ否定してるだけならば「え、やばいですよ」ってなるのもわかる。

でもさあ、違うじゃん。

それなのに、毒親の子毒親

虐待されて育った子は暴力を愛と思い込む?

言い方、ほんとすごいよねえ。

-----

一般的に悪とされている、例えば今回は「体罰も悪とされている」という流れを汲んで、それに乗っかるのは馬鹿でもできる。

人間にはヒーロー願望があるから、そういう一般的に悪といることを叩くのは、自尊心も慰められるし、自分がいいことをしていると正義に浸れるから気持ちいいんだよね。

から、よく考えずにボンボンいう。

娘さんかわいそう、とか。犯罪者の親の思考と同じ、とか。社会に出てこないで、とか。

あのさあ、もう一回言うけど、この人、そこまで言われなきゃいけないこと言ってる?

体罰自慢してるわけでもないよね。

暴力楽しいなんて一言も書いてないよね。

それなのに、こうして、普通に考えたらひどいことを、酷すぎることを簡単に書く。

体罰=悪だから、私は記事の子ものために言ってるから!だから、ここまで言うんだ!

おかしいんじゃない?

-----

いか、この記事だって虐待容認してるわけじゃない。虐待する親はクソだ。

だけどね、今流行りの毒親はさ、「放任だって当てはまるんだよね?躾をしないのも、また、悪なんだよね??

それは当たり前だ、子供は何も知らないんだから指導されないのは社会から隔絶されてしまう。

なら、躾、というか教育指導必要だよね。

子供にきちんと伝わる指導方法

でもそれってさ、子供によって変わらない?

言葉だけで素直に通じる子。

ちょっときつめに言わないとわからない子。

どんなに心を砕いても、丁寧に諭しても、こちらをバカにしてしまって、言葉スムーズに伝わらない子。

そしてそれは友人や学校など、周囲の状況や、年齢による自我の成長によっても変わる。

-----

言葉スムーズに伝わらない?そんな風に育てた親がいけないんだ!なんて言うなよ。

子供性格は本当に千差万別。という大大大前提を置いておいても、人間は皆、完璧じゃない。

すなわち親も完璧じゃない。

から絶対指導漏れや間違った伝え方(や受け取り方)、こうしたほうがよかった…なんて後悔は絶対出てくる。誰だって

それが認められないなら、完全無欠の子ロボットでも開発してくれ。

-----

そういうね、いろんな状況があるわけだよ。

それを無視して、体罰容認している?!こいつは悪だ!やばい、叩かなきゃ!って、ほんとさ…貴方達の方が、馬鹿なんじゃない?

どーせそうやって「厳しい子育て」を否定しててさ、今度はどっかののびのび育ったお馬鹿な子供人殺したら、親なら殴ってでも止めろよっていうんだろ?

----------

いい、また曲解したおバカさん達が来そうだからいっとくけど。

この記事目的は、虐待容認でも、体罰推奨でもない。のびのびとした子育て否定するつもりもない。上にあるのは、例えです。どうせそうなったらそうなったでまた叩くんでしょ?人殺しは徹底的に悪だもんね?という。

私はね、安易な人叩きをやめなさいといっているの。

-----

正論ぶちかますのは機械だってできる。

だけど人間なら、相手に言う言葉は選びなさい。

それがどんなに正論で、善意の上に成り立っていたのだとしても。

内容を吟味してから自分の中で、相手立場でこの言葉を言われた時、どんな思いがするのか。どういう気持ちになるのか。

きちんと想像してから

-----

娘のためにと心を折ってる、記事主に。

親であり、今子育てに奮闘しているであろう記事主に。

魔の2歳児って言葉、知ってる?

本当に大変な時期なんだよ。

そんな人に、ここまでの暴言吐けるほどの、

私はそんな記事には、思えない。

anond:20190521175408

いいんだよ。子育ての話はいだって n=1 でしか成り立たないもんなの。本来は。

そもそも子育て成功した、といえるタイミングはいなのだ

まあ普通ハードルだったら

「親元離れて、お天道様に顔向けできないような反社的な仕事ではない何かで生計を立てる」くらいだと思うのだが

親次第ではもっとバカ高いハードル設定してるんだよな?

更年期後期高齢者も多い増田に聞きたいのだが、オマエラの設定してた子育てハードルと、その成否を教えて。

anond:20190520230346

あなた意見全否定するつもりはないが、ここ6年ほど子育てして分かったことを1つだけ書く。

「あの歳の子供はイヌネコと一緒。理屈をどれだけ丁寧に言ってもむだで~」

少なくともこれは、真実ではない。子供によっても違うだろうが、我が家ではそうではなかった。

もちろん一度言って聞かせたことを即理解できたわけではないが、子供は私の言ったことを覚えていた。

何度も繰り返して言って聞かせたことが何年後かのあるとき、娘の行動指針として根付いている事を確認できた。

そしてそれは犬猫の躾のようなネガティブな反射ではなく、きちんと「なぜ」という基盤に則ったものだ。

あなた勘違いをしていると思う。

叱るために子供に手を上げる事は親の精神負担を伴い、これを避ける事は親としての覚悟が足りない、安易に親の責務を放棄している、とでも言っているように見える。

が、手を上げずに言う事を聞かせるのは、手を上げる事の何倍もの時間精神的忍耐と決意を要する事だと思っている。

anond:20190520230346

増田母親がどう子育てに関わっていたのかと、

増田配偶者子育てについてどう考えてるのかが気になる。

できれば教えてもらいたいです。

anond:20190520230346

書いてあることと実際のニュアンスを伝えるのは難しいので増田がこう書いてあっても厳しさの他に愛情たっぷりに育てられたんだろうと思う。

私の父も厳しい親だったし、悪いことをしたら叩かたり押し入れに閉じ込められることはあったけど、悪いことしたからだもんなって納得してるし、間違ってたとは思ってないかな。

あと田舎だったもんでまわり近所や先生含めて、悪いことしたら叱る大人が親以外にもいたよ。田舎なんでどこの家の子供かっていうのもみんな知ってるから、親以外の人が叱ったら、親に理由電話が行くんだよね。子供のころは秘密と思ってたこと(寄り道とか)も親が知っててびっくりしたけど、社会で育ててもらったなと思う。

ただ、今の環境で同じ子育てができるとは限らないよなあと思う。

よくも悪くも無関心な社会の中で厳しく子育てってできるかな?って思う。

増田のいうことは間違ってない部分もあると思うんだよね、まだ道理とか理解できない状態でしつけに体罰を使うのは悪いことじゃないと私も思うから

例えば、1歳、2歳の言葉の通じない状態アイロンとかストーブに近づいたら危ないでしょ。近くで使わない、ケージで囲うって当然してるとは思う。でも子供って日々成長するからなんで?ってこと突破するんだよね。危ないかダメって言っても言葉も通じない。

じゃあどうするってなった時に、ケージで囲うほかにプラスチック人工芝で囲ったりするんだよ。大人だと触ったり踏んだりしてもなんともないけど、子供の手で触るととても痛い(らしい)。触ると痛いから近寄らないみたいになる。

叩くとか書いてると過激に見えちゃうけど、こういう段階に分けた対応の仕方って思ったら躾の範囲内なんじゃないかなと思う。

anond:20190520230346

趣旨とは外れた見当違いの話なんだけど

犬猫放し飼いはさておき、家畜の放牧を何もしてないみたいに言うのはおかし

家畜の放牧は家畜ストレスを最大限減らすために行なっていて、しかも、その背景にはしっかり病気などに感染してないかなどの徹底した管理がされている。

牧場内(放牧場など)は他所からやってきた靴などで入ってはいけないのは知ってるか?

それくらいデリケートなんだよ

犬猫はしつけという問題があるけど、それでも、きちんとしたしつけではなくて暴力を受けたら人間が手をただあげただけでビクつく

信頼関係がそこにはないと言ってもいい

お前は暴力を受けて、それを厳しい躾と肯定してる。

それは世間一般でいう"虐待"を受けた人間によくある現象ということを最初理解してほしい。

子供も育てている歳となると、もう価値観として強く根付いているかもしれないが。

お前が家畜の放牧を挙げたことを前提に話すと、例え暴力(殴る蹴るなど以外で、精神的な暴力を含む)をしつけ上で行いたいとしても、しっかりと子供の病状や心情などの管理はできてるのか?

子育てが初めてなのにそこまでの理解はできているのか?

現代ではあと80年90年生きるかもしれない娘のことをよく考えてやってくれ

お前が何年もそうされてきたように、暴力肯定する人間に育てるのか、それとも正しい導き方をしてやるのか?

精神面のダメージ自殺を考えるような人間には育ててやってほしくないと思う。

ふだん人権とかLGBTとか沖縄基地問題とか敏感なくせに、

喫煙者とか痴漢とか、子育て真理教からんときとか、豹変するよね、はてサの人。

anond:20190521084118

学費無償化と同じで子育て期の支出補助の為だぞ おーん

膝の上に座れるのもある

専業主婦になりたい

結婚して2年、子供はようやく半年になった。

嫁は育休中なので半年上前からずっと家にいて子供の世話をしてる。最近すごく専業主婦になりたい。

嫁はぼくより育児うまいから、ぼくがなだめても全然泣き止まない息子を一瞬で泣き止ませられる。根本的なところで男と女は違うんだなと気付いて悲しくなる。

朝は嫁は起きてこない。1人でご飯を作って勝手に出かける。つらい仕事を終えて家に帰れば、嫁は子供テレビを見ている。嫁の愚痴を2時間も聞いて、勉強ネットサーフィンもできずに寝る毎日子育てがつらいのは分かるけど、試しに1ヶ月くらい立場を交換してほしい。

最近特に嫁の機嫌が悪くてこっちまで暗くなる。美味しいものを食べれば笑顔になるけど、食べ終わったらまた暗い顔になる。

家事もできる限りやってる。休日は全て、平日も皿洗い、子供の入浴。必死仕事を早く終わらせてほぼ定時で帰って、家でも仕事して。

もうずっとセックスしてないしつらいよ。

専業主婦になりたい。

今更だけど長谷川豊炎上について

「女が完全にとち狂って本能支配され切って完全にクルクルパーにならないと子供産もうなんて思わない」

これね。正直に言うと、この言葉だけを見たら「そんなにおかしなことを言ってるかな」と思った。少なくとも「子育てがそれだけ大変」って意味だけで言えば、多少ニヒルを気取れば飲み込めないほどの発言じゃないでしょ。でも長谷川豊嫌いだし、ここから続く言葉次第で容易に暴言に転じるし、まあどうせそういう話だったんだろうなと無視してた。

で、今更↓を見た。

https://buzzap.jp/news/20190508-ishin-hasegawa-yutaka3/

からその先が知りたいんだって

で、仕方ないから元動画を見た。そしたら大体想像通り、「如何に国民を騙くらかしてそんな大変な子育ての道に堕とすか」って方針だったんで、「やっぱり長谷川豊クズだなぁ。時間無駄にした」と思った。おしまい

で、話はそこからなんだけど、マスコミの切り取り方はやっぱりおかしいよね!?全文読んだら、うん、やっぱり長谷川豊クズだった。めでたしめでたし。で終わるんだけど、ここだけ切り取っても何のこっちゃって話でしょ。「子育ては大変!」しか言ってないもん。じゃあマスコミが切り取らなかったところで何を言ってるかと言えば、「女が悪いんじゃない、男が悪いんだ!」ってことを言ってんのね。自分はこれがクズ発言だと思うのは男女論とか抜きにしてそう思ってるから、それはどうでもいいんだけど、マスコミがそれを切り取らなかった理由を察してげんなりした。

これから炎上させようって時に、「男性蔑視だぞー!」じゃパンチが弱いもんね。「女性蔑視だぞー!」ってことにした方が盛り上げやすいもんね。

男性蔑視とか女性蔑視とか以前に人間蔑視してるんだから普通に報道すればその悪辣さは伝わると思うんだけどなぁ。

2019-05-20

最低500万円は必要じゃない?

普通に考えて結婚して子育てするってなったらさ

から正社員の最低年収を500万円にしたらいいと思うんだけど

なんかバイトの時給の話はっかりになってない?

[]2019年5月19日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
005919623332.654
01175182304.866
02253521140.895
0321123158.635
04123353279.478.5
05121764147.089
06318590277.172
07264552175.173.5
08657039108.357
0946369380.335
10565790103.447
1110115901157.446
12131989775.535
1313215486117.339.5
1412919061147.845
15119753563.329
1611111301101.845
1715517990116.151
189911476115.957
198916406184.335
2014021352152.537
2117824479137.539
221811760197.238
2315319624128.336
1日2088272447130.543

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

寡婦控除(6), レズカップル(4), ネクセウム(4), 異性婚(15), トレーラーハウス(3), 貧困ビジネス(6), 実親(3), 5月18日(3), 法律婚(3), 扶助(4), 電子掲示板(4), 同性婚(32), 婚姻(13), 偽装(8), 悪用(8), コンピュータ(11), ぬいぐるみ(9), ブレーキ(7), あむ(7), 仮面ライダー(5), 総選挙(7), 同性(20), 事務(10), ないや(8), 不自然(9), 珍しく(10), 年下(8), 無条件(7), 天国(6), 公立(6), 賛成(15), 制度(31), 離婚(24), 産ん(14), 登場(17), 支援(13), 夫婦(18), 作れる(13), 廃止(10)

頻出トラックバック先(簡易)

同性婚賛成の人って何が理由で賛成してるの?【追記あり】 /20190519154156(15), ■お前の話す話題に興味がないと言われた /20190519102437(14), ■田舎は本当に食べ物が美味いのか? /20190519194550(11), ■恋愛結婚子育てについて /20190519000428(10), ■個人経営店が苦手 /20190422194559(9), ■ /20190518222720(9), ■東京しか生きれないはてな民 /20190519082129(8), ■資本家になることが真の安定 /20190519024248(8), ■母親か、中学時代女友達か、総務部女性結婚したい /20190519110033(8), ■将来教科書に載る平成出来事 /20190519134915(8), ■絵師さんに表紙を頼んだ話 /20190519061244(7), ■「それ何の役に立つの?」が煽りに聞こえる人は病気です /20190519192947(7), ■犯罪者は8割が男。性犯罪者は98%以上が男。 /20190519094559(7), ■anond20190519154156 /20190519154916(7), ■お好きな席にお座りください←この矛盾感 /20190519110341(6), ■人生に救いが欲しい /20190519170833(6), ■いいかげんに政府自動車最大速度80キロ制限を課すべき /20190519141853(6), ■20代半ばで癌になった。 /20190519215253(6), ■個人的いたたまれない場所ランキング /20190517211633(6), ■お前ら「アイドルの顔の違いがわからない」とかよく言うけど /20190518214547(5), ■女特撮オタクTwitterをしない方がいい /20190518204949(5), ■anond20190519122311 /20190519124204(5), ■従妹が異性として登場するマンガ /20190519125413(5), ■anond20190518190144 /20190518191821(5), ■アクセルブレーキを踏み間違えないために /20190519090725(5), ■ウィルス胃腸炎うんこの話 /20190519181013(5), ■政府パブリップAPIとして公開して欲しいもの /20190519193849(5), ■えーん /20190519231539(5), ■AVは何故キモい男が多いのか /20190519111255(5), ■なあ朝勃ち /20190519134251(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6275734(2764)

2019-05-19

anond:20190519235614

現状の結婚でも、支援妊娠子育てのみで、ただ夫婦になってるだけのメリットはなくしていく方向に

ほおむ

anond:20190519154916

現状の結婚でも、支援妊娠子育てのみで、ただ夫婦になってるだけのメリットはなくしていく方向に社会全体がなっていってるのに、いまさら同性カップルにも結婚メリットを、となっても、えーっ…となってしまうよな。それは違うだろうと。

 

求めるなら既存結婚制度をなくして、ゆるいパートナーシップ制度を設ける方向性にして、あとは子供と両親の権利だけを厳格にすればいいのに

20代半ばで癌になった。

社会人になって3、4年経過して一人暮らしにも慣れ始めた頃だった。

休日の昼下がりに食器を洗いながら大きなくしゃみをしたら肋骨に激痛が走った。

ほどなくして痛みが引いたので気にもしなくなった。

それから2ヶ月後、くしゃみをしたら同じところに激痛が走った。

さずがにこれは何かあるよな?と思ったが、また同じように痛みが引いたので、気にしなくなった。

この痛みとは別に寝違えた痛みが長引いたので近くの接骨院に行った。

ついでに肋骨あたりも見てもらおうと医師相談したら、後日、影が見えると電話をもらいすぐに病院に向かった。

これまで大きな病気もなく健康に関してさほど気にしたことはなかったが、影が見えるって癌か?と漠然と思いながら電車に揺られた。

とはいえまりにも現実感がなくて何も考えられない。いや、まさか。そんな訳ないだろうと楽観的に考えていた。

それから話はどんどん進み、検体手術を受けることになった。

治すのではなく何の病気であるのか調べるための手術らしい。

前日病院に泊まってから手術だった。

ここでもまだ楽観的だった。手術は全身麻酔ですぐに眠ると聞いていたし、何とかなるだろう、それだけしか考えられなかった。

手術後はとても辛かった。

痛みと精神的な圧迫感、孤独感がひどかった。

ここで初めて自分に何か良くない事が起きていることを実感した。

痛みを感じることでしか実感できなかった。

手術して2日後には退院した。

病院から一歩出て、初めてこの件で大泣きした。

初めての手術を無事に終える事ができた安堵感とこれから自分はどうなってしまうのかわからない不安感でめちゃくちゃだった。

退院後、すぐに親と彼女に連絡を送った。

親はもちろんのこと心配してくれていたが、何より彼女心配させてしまうのが申し訳なかった。

である事が発覚したのは付き合った数ヶ月後だった。

それから2週間くらい経ってからだろうか。病名がわかった。神経系の癌だった。

とても珍しい癌でどうしてなったのか、完治する方法はわからない事がわかった。

抗癌剤を投与する選択肢もあったが、幸い日常生活に支障はなかったので、様子見のまま生活している。

病気がわかってから2年ほど経過した。

幸いというかこれまで通りの日常生活を送れている。

自分告白しなければ、まさか私が癌であるとは誰も気づかないであろうほどに普通に暮らしている。

1つ悲しい事があるとすれば彼女と別れた事だ。

とはいえこれは仕方ないというか、そうするべきだと納得できるので、受け入れている。

しかし悲しい。

あとどれくらい自分が生きられるのか、全くわからない。

癌になったり、交通事故ニュースを見ると、どうも他人事に思えなくなって、この日記を書いた。

病気や死がこんなにも近くにある生活は何とも言い難い。

小さい頃から人生っていうのは、学校に入って、就職して、結婚して、子供が生まれて、子育てをして、仕事をやめて、老後をゆっくりと生きていくのかなと思っていた。

そんな平凡だと思えた生活も難しい。もちろんそれだけが人生じゃないのはわかっているが、どこかそれが正しいと思えてしまう。

死ぬ前に何が食べたい?どこに行きたい?どう過ごしたい?なんて考えた事があるかもしれないが、実際に死を身近に感じるとそれらの答えなんて思いつかない。

ただ生きたい。とにかく生きたい。それだけだった。

癌になったのは不幸な事だと思う。

ただ癌で無くてもそれぞれの不幸を感じながらみんな生きているのはわかっているが、どれだけ考えても自分が一番可愛い

これからも辛い事がたくさんあるだろう。

それでも生きていく。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん