「子育て」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 子育てとは

2018-01-21

anond:20180121122519

元増田です。今から思えばじいさん自分が見に行きたかったんだろうね。

まぁでも子育てしてく上で、未熟者のじいさんに俺は愛されていたのなら、未熟者の父親である俺も未熟者のまま子どもを愛していいんじゃないかな、と思えるのです。

2018-01-20

今期アニメほとんど見てねえから見てねえタイトルレビューする

デビルま~ん

 アニメ一本のために加入する気はない。より正確に言うなら、いつかその理由で加入する日は来るかもしれないからその日のためにまだお試し期間を取っておきたい。

エミヤ

 オタク向け自炊番組の割には結構手が込んでるらしいですね。美味しく食べてくれる美少女がいないご家庭で参考にするには凝りすぎだと思うわけですよ。せめて美味しく食べてくる元暗殺者社会科教師だけでもご家庭にいればまだやる気が出るのですがね。

七つの美徳

 題名七つの大罪と紛らわしすぎません?間違って視聴した子どもたちが変な性癖に目覚めたらどうするんでしょうか?

Fate EXTRA

 アポクリの終盤みたいな戦闘シーンが楽しめそうなら見ようなかなとは思ってる。赤セイバーやナーサリーちゃんが動いてる姿を見るためだけに見るのも一応ありかなあ。気になるのはバーサーカー。前情報ちゃんと仕入れてないから知らないんだけど、あっちのバーサーカーは出てくるんかねえ。

子育てプリキュア

 児童労働と身元が不確かな赤ん坊育児人類の存亡をかけたステゴファイト女の子たちにやらせるって半端じゃないレベルブラックぶりだけど本人が好きでやる分にはいいのかな……

Spiritpact

 2018年冬霊剣山アルプスラスボス。待ってるぜ!俺は見ないけどお前らの熱いレビュー待ってるぜ!

anond:20180120113041

サザエさんドラえもんちびまる子ちゃんクレヨンしんちゃんアンパンマン

子供向け or 家族で見れる

あと家族もしくは日常テーマにしたものが多めだね

 

ただ視聴者家族構成団塊世代核家族三世帯同居)や

ライフスタイル(夕食時に家族そろって見る)に

依存してる番組なような気もしないでもないし、

あとテレビがそれほど見られなくなってしまった事もあり、

その前提条件が変わってしまった今では

これらの作品とはまた別の方向じゃないと

新しい国民アニメを生み出すのは無理な気がする

 

独り身老人 or 子育てが終わった老夫婦がほのぼの日常を過ごす中で

過去の思い出や事件などのあれこれを思い出す系のアニメで、

テレビだけじゃなくてネット配信バッチリとか、、、無理か

2018-01-19

結婚しようが子供独立して配偶者が先に死ねば当然行く末は孤独死になるんだが、

結婚すれば孤独死しないと思ってる人は子供が一生出て行かないor配偶者が先に死なない前提なんだろうか。

誰でもいいといいつつ結婚と言ったら女の方がずっと年下で決まってるだろ、な人なんだろうか。

それなら年齢差で自分が先に死ぬ可能性が高いと考えるのは分かるが、25~30歳の人よりずっと年下の人10代?)はまだ結婚なんか考えないと思うんだが。

かと言って40になったら30の女と結婚すればいいやーと言われても困るけど。

それとも配偶者には期待してなくて、子供が一生出て行かないと思ってる人だろうか。

将来は長男夫婦と同居して嫁に介護させるのが当たり前と思ってる世代だろうか。今の6,70代くらいでも最早それは当たり前ではないと思うんだが。

或いはごく狭い田舎に住んでいて、子供独立したとしても近所に住んでちょくちょく実家に顔出すだろうと思ってるんだろうか。

子供が遠い都会に出ていく、と言う発想はないんだろうか。

逆に東京在住で子供大人になろうが結婚しようが東京を一生出ていく訳がないと思ってるんだろうか。

こっちの方がリアリティあるか?でも大人になっても中年になっても実家に入り浸る子供ってどんだけいるのかな。

子供が娘で子持ちだったら実家の近くに住んで子育て手伝って貰うってのはありがちだが、その場合でも大抵共働きから仕事辞めてまで介護なんかしないだろうし。

つーかそもそも孤独死するには入院必要病気や要介護になる前に自宅でぽっくり死なないとならないんだが。

実際は身寄りがいない独居老人でも、病院なり施設に入ったまま死ぬケースの方が圧倒的に多そう。

anond:20180119083934

子育て一通り終わったけど気兼ねなく色々出来るようになるし、意外と出来なくなる事は少なかったなあと思っていますよ。

個人の感想です

2018-01-18

anond:20180117102006

昔、子育て物で楽しさよりも辛さを強調し育児ノイローズに陥っていくアンチよつばと!みたいな漫画があったが

読者からは「こんなの見て何が面白いんだ」「気持ち悪い」と散々な評価だったうえに速攻打ち切られていたので、あまり現実的すぎると読者の方が引くんじゃないんですかね。

anond:20180118211320

せやね

比較的裕福な層のハズのイキイキママが、子育て理由

派遣人間仕事押し付けて辞めるとこまで追い込んでるのを見ると

誰でもやるもんだと思う

二人目不妊

この話題は叩かれるだろうな、と分かった上で書く。

子供は一人いる。可愛くて可愛くて腹が立ってわずらわしささえ偶に感じる子供がいる。魔の二歳児をようやく超えようとしてなお魔の三歳児になりそうな子供

正直、なんの苦労もなく授かった。生々しい話だが別に妊活らしいことをする訳でもなく普通に夫婦生活を営み結婚して一ヶ月で出来た。晩婚化が進む今では遅いとは言えないが早くもないアラサー結婚して子供を産んで、幸せ妊婦生活を過ごして子供が産まれたら思った100倍のプレッシャーと忙しさに我武者羅に子育てした。

ふと気付くと周りから「二人目」の声が聞こえてきた。

「あら、〇〇ちゃんのお宅も?うちも5ヶ月で。」

「うちは男の子が産まれるまで頑張ろうと思ってて。二人目で済めばいいんだけれど。」

そして、必ず私にこう言うのだ。「二人目の予定は?まだ?」

悪気がないことぐらい分かっている。皆いい戦友達だし、何気なく会話に入れてくれているのだ。

でも、私は笑顔でこう言うしかない。

「今は、この子だけで手一杯で。」

主人は二人目を切望している。我が子も余所赤ちゃんを見ると真っ先に見に行き、あやすくらい赤ん坊が好きだ。我が子を知る人は皆口を揃えて、「いいお姉さんになるね」と言う。私もそう思う。

でも、出来ない。出来ないのだから仕方がないのだ。

此処まで書いておいて何だが、別に不妊治療は考えていない。主人も切望しているとはいえ、「出来たらね」というスタンスからだ。私も、我が子がいて満足している、というのもある。

だが、二人目不妊は二人目、三人目の赤ちゃんが産まれてくるのから目を逸らすのが難しい。なぜならもう、一人目の時のコミュニティが出来ていて、そこを避けて通るのは難しいからだ。

胸を掻き毟るほどの苦しみはないが、じくじくと毒が回るように身体を蝕んでいく。それが二人目不妊だ。

私は二人目不妊である

ワーママSE増田転職理由(追記)

増田は、去年末から転職活動してるSE

子持ちで残業できない、アラフォー、職歴が微妙、の三重苦。

正直難しいかと思っていたけど、子育て理解があるまぁまぁの企業から一次面接通過した旨をもらった。

純粋SEではなくなるが、上手く行けば自社定住の上、仕事内容も面白い賃金も上がる。嬉しい。

昨今減っていく一方だった自信が潤う。

この波に乗って転職を決めたい。

転職活動をしていて、思ったことを記録しておこうと思う。




転職活動をしているが、実は、別に増田の務める会社はすごく悪いわけではない。

しろ全国平均よりはぜんぜんいいほうだ。

詳しく書くと身バレするので避けるが、女性に関する制度管理職比率で売りにしているところがある。

だが、増田は今も半分、マミトラックに入りかけだ。

普通レベル能力で育休復帰後、短縮勤務をしたら、

長年お付き合いあるところの成長もできない案件に押し込められて、

職歴的に中途半端転職もできず、

安い給料気持ち程度しか上がらず、教育機会は少なく、

メインの案件ももらえないで飼い殺しにされる事実が、

SEとしての増田の目の前にある。






性別差別が少ない業界だ!って若く希望燃えるSEお嬢さんに夢のないことを言ってすまない。

しか仕事の差、賃金差は少ないのはいい。

ただ出産育児はどうしても日本女性に全て押し付けられてしま事実からすると、後々悩みたくないなら外資オススメする。

激しく旦那外資オススメする。英語を頑張ってほしい。増田学歴的に無理だったが。


それはさておき、夫もSEで、しかも常駐先が遠いため、増田子供の送り迎えをほぼ一手に引き受けている。

この現状では、ほぼ残業できない。

そう考えると、成長機会のない仕事をしてる暇はワーママには一分たりともないことに気がついて、復帰して落ち着いてからと言うもの、すごく焦ってる。

首切られない、または潰れても他の会社で、国際情勢も合わせると、最悪海外子供を喰わせていかないといけない。

それには、技術経験語学力の獲得が必須条件。

それに趣味にもお金使いたいから、能力に伴って、給料も上げていきたいんだ。

から残業してバリバリの人ほどの成長スピードは無理でも、せめて成長はできる仕事はしないと、60歳になるまで前線技術者やってられる気がしない。

今の会社じゃ、ワーママに成長機会を与えてくれるかというと、残念ながら、ほぼない。

子供の手が離れるまでは、良くてリーダー、開発の手伝い。大体は運用保守

場合によっては事務系に転向させられる。やんわりとした首切りも見かけた。

ごく普通会社所属する特殊能力のない大半のワーママSEって、いつその立場になるのか、怯えながら、給料も上がらないのに成長せず糞つまんねえ向かない案件ばっかりやらされた上で「仕事をもらえて有難うございます」みたいな顔しなきゃならない会社勤めを強いられてるんですよ。

それは心理的に負荷が高いから、転職する。

今ならまだ年齢がギリギリ間に合うから








と、面接受かったよの報告と共にこの考えを夫に言った所

業務を変えるとか馬鹿か」

「そこは親会社の使えないやつが集められた所」

「お前は子供が要るのに転職するリスクなんも考えてないな、相手に踊らされてるだけ」

「俺は転職するなら大企業でのほほんとしたい」

楽しい仕事なんて上辺だけだよ」

ってね、言われてね。

増田はそれを言う精神理解出来なさすぎて唖然としたし、喧嘩してしまった。

自分仕事愚痴ばっかりで増田愚痴の一つも聞かなかっただろお前はよ~。

自営業の親を持っているせいか、ケツが小せえなあと思ってしまう。

これが一般の夫の普通感覚なんだろうか。

伴侶の見る目は、信用されてないんだろうか?









というか、ワーママSEからこそ、技術や手に職をつけないといけないと必死におもってる増田は、おかしいのだろうか。





増田は、ワーママという括りではなく、興味のある仕事で、給料もあがる、どこでも勤め出来るだけのスキルを手に入れられる、という当たり前の理由転職したいだけなんだが。



追記:

夫氏は神経質すぎる家庭の主婦が一番似合っているという気はしており、できれば増田が稼いで家族を養うほうがいいとは前から思っている。

この場合増田のそれほどでもない能力性別差別等のガラス天井問題になる。最悪それは起業すればチャラになるが。

ただまあ、どっちかというと、以前夫氏が病んだ時、増田

「いいよすぐ辞めて養生してから転職しろそのくらいの金はある」

って言ってたのに無理やり影で転職活動してて大手ばっかりうけて(全部落ち)たって事件があって、

増田の状況を話した上で「踊らされてる」だの「大手親会社以外移動に意味がないでしょ」だのって言ったことが、愛がなさすぎてドン引きしているのが一番引っかかってる。

呪詛をここで吐き出していいかな。

養育費ももらってないのに父親からと会わせたりしていた。

元旦那事業に失敗して借金作ったから、お金も貸したりしてたし、向こうの仕事も手伝ってた。

なのに私に彼氏ができたら手のひらを返された。

子供高校私立に行くことになって色々とお金もかかるから

今までもらってなかったけど養育費なんとかできないからと打診したら。

自分が困って都合がいい時だけ連絡してきやがって

子育てなんかお前してない、おばちゃん(※母)が育てたんだ

しつけもできない子供に育てやがって

お前の育て方が悪いか子供あんな風に育った

子供らはおまえに捨てられると思ってる、子供がかわいそうだ

子供が可愛くないんだろう、今からでも引き取ってやる

子供がこの年から独立したいといってるのは、お前に邪魔だと思われている証拠

彼氏と遊びたいから金が欲しいんやろう

養育費も払わんとは言わん、払うならおばちゃんに払う

と。

たまにしか連絡してこないのは元旦那の方で、一か月以上連絡がないこともあったし、

養育費も払ってはいないし、貸したお金もまだ残っている。

子供を引き取るというが、元旦那家事育児の一切ができない。

夏休み泊りに行かせたら、子供たちほぼ自炊させられて一週間泊りのはずが4日で帰ってきた。

中高生男子が将来家を出て独立したいというのは普通の考えかと。

払うなら母に連絡するといったが、母の方には連絡なし。

私の10年はなんだったんだろうか。

一人で二人の子を育てるのは大変だった。

職場理解があって育てるのに必要給料はいただいていたけど、

家事育児も母に全面的に協力してもらっていたけど、それでも楽ではなかった。

やっと子供が手から離れて、次の相手が見つかって、それの何が悪いのか。

半年前、彼氏ができたと聞いた、元旦那母親から電話がかかってきた。

残念です、これから元旦那を支えてくれると思ったのに、と。

それ以来、連絡はない。

この冬は、クリスマスの贈り物も、年賀状もなかった。

いつまで縛られていなければいけなかったのか。

あの一家にとって私はいったいなんだったのか。

離婚希望したのは元旦那なのに。

少しは私の立場も分かってくれると思っていた元旦那母親ですら、こんな。

元旦那の家には孫がおらず、子供たちだけが血筋の子からと、

離婚しても縁を切らずにやってきたのに。

周りの人は、そんな奴だったんだ、子供子供なら親も親、諦めろという。

何度もフラッシュバックして泣くと、まだ泣いてるの?いい加減にしたら?と。

でも悔しい。なぜ自分の子供なのに何もしないのか。

子供に連絡とらなくなったのも、きっと私のせいにしているのだろう。

子供になにもしないのも、きっと私が悪いってことになってるのだろう。

どうやったらこ気持ちを手放せるんだろうか。

元旦那を殴り倒したくなる気持ちを手放せる日はくるんだろうか。

子供たちは私に彼氏ができたことも受け入れてくれているし、

パパに会えないこともあんな人だし別に会いたいとも思わない、と。

しゃーないやん、と。

それよりも日々楽しく過ごせたらそれでいいって。

2018-01-17

https://anond.hatelabo.jp/20180117104401

正直なところ、長時間労働は男のみには押し付けられてないし、

もしお前の職場がそうならそれは職場改革必要だし

いつまでも他人事にしていないで自分改革していけって話だし

子持ちの男が長時間労働を「させられてる」という感覚になれるのは

あくま子育ては妻の仕事だと思ってるからそういう感覚を持ち続けられてるわけで

子持ちの女が子供理由遅刻早退時短勤務できるのは子持ちの女が

会社から文句言われながらも空気をあえて読まずにがんばってそういう

ことが出来るようにしてきたからなわけで

当たり前のように妻に子育てまかせっきりにせずちゃんと育児している男だって

会社空気を読まずに上司から嫌味を言われても気にしない振りしてがんばって

遅刻早退(時短はまだ)定時退社できる環境を勝ち取ってきているわけで

 

まりは男だけ長時間労働強いられてるんだーは言い訳しかならない

しかもかなり幼稚な

育休中に勉強できるか

時間を作ろうとしないと、子育てと両立はできないだろうし、子育てを舐めているわけでもない。

家事と初めての子育てでそんな余裕できないかもしれない。実際、産後2週間で悪露もひどいし起き上がるのも一苦労してる。

でも、産休に入る前の自分ダメすぎてもう少ししっかりしろよ、と自分に喝をいれたい。

だって、うちの子天使が舞い降りたかと思うほど可愛くって可愛くって。仕事がんばって、しっかり稼いで、子どもに良いべべ着せてあげねば!という気持ちになっているのです。服でなくてご飯でも良いです。とにかく、幸せにしてあげたい。

そして、幸せには一定お金必要です。お金がなくても幸せとは、口が裂けても言えない。そして私の稼ぎは底辺。いつも通帳は真っ赤だし、今回の出産も、国の助成ギリギリ。そんな私が子どもを産むのが間違いだって?ほんと、そう思う。でも両親は喜んでくれたので良いのです。あと、私がすごく幸せです。

底辺の私の話だった。

現在職業底辺プログラマ。いろんなものを少しずつかじった結果、何のプロフェッショナルにもならないままプログラムは組める程度。年収下層階級レベル格差でなく、階級だって。賢い人たちはいつも私を新しく定義していく)。

調べたら次の資格が良さそうだなぁ、と思いつつ、どれがいいものだか。

1.仕事に活かせる資格

主に情報技術者系。

基本情報はもっているので、その次のやつ…。一番順当かもしれない。

Web系を少しかじったものの、かじっただけなので体系づけて勉強し直す意味も込めて。

LPICとか?ただし、高いんだ受験料…。

JavaORACLEくらいしかかばない。MicrosoftSalesforce,AWSまわりもありだけど、やっぱり高い。

2.生きることに活かせそうな資格

資産運用さっぱりわからないので。また、仕事金融機関に関わることもありそう。現状は仕様に従って作ってるだけなので、基礎知識として。

FPと同じく。

そもそも会計関連もかじっただけなので売り掛け買い掛けといった一部分だけわかるけど、基礎がすっぽぬけている。

3.転職を見据えて

持ってたら安心できるけど、どうなんだろう。

受験資格はあるけれど、転職前提の資格になるよね…

さて、何にしよう。

そして、私は座学が死ぬほど苦手だ。

それでも、喝を入れる意味も含めて頑張りたい

2018-01-16

子育て中の夫婦に行ってはいけない言葉

子供を産まなければよかったじゃん」


子供を持てばわかる」と同様の思考停止ワード、年配(50歳以上)の人が言い出す傾向がある。

苦労や悩みを持つ子育て中の夫婦に「子供障害と感じるならなんで産んだの?それなら子供なんて産まなければよかったじゃん」と悪気もなく当たり前のように言い放つ。

子育ての苦労や呪詛ネットに増える原因って子育てを終えた世代圧力が世の中にあふれているからなんだろう。


昭和から平成に切り替わったばかりの頃は、近所のコミュニティや人付き合いが東京でもあって子供はみんなで見る暗黙の了解があって過重労働も今ほどなくて子育てがしやすかったと思う。

サラリーマンだった親父は遅くて20時、早くて19時帰宅だったんだぞ。

なんでこんな状況になっちゃったんだろうな・・・・・。

anond:20180114130801

そういうことは増田が育てる側にまわってからやれよ。子供が居ない増田所詮外野席の人。話を聞く価値なし。

子供が居ない頃、児童虐待ニュースを見たり、子育てに難がある親を見る度に「けしからん!親なんだからちゃんとしろよ!こんなやつに親をさせるなよ」と思っていたが、いざ、育てる側にまわったら加害者となった親たちにもちょっと同情するようになった。実際に育ててみるのと、外野でああだこうだ言っているのは違うから、未経験者が正義を振りかざすのは「わかってないなぁ」と思えてしまう。

牛丼屋とそんな文化水準が高くなさそうな場所で、公共の場所で走り回っていることに頓着しない親だったら、なぜ公共の場で走り回ってはいけないかわかっていないし、それを子供に言い聞かせることもしていないだろうね。注意されて謝る親なら、そもそも子供を走り回らせていないよ。

2018-01-15

女性としての自信がない

みんな、自分性別をどうやって受け入れているんだろう。

私の性自認女性だし、恋愛対象男性だ。

だけど、いつも自信を持って「女性です!」といえない。


ずーっとその理由を考えていたのだけど、

社会的女性像を追う自信がないからだと最近気がついた。


身長170cmの25歳。

ちなみに某大学工学部卒業してエンジニアとして働いている。

このスペックだけで女性の中でニッチ存在であることは間違いない。


から女性らしい服装をすることにすごく抵抗があった。

振袖を着るのにすごく抵抗があり、成人式は参加しなかった。

かわいいとは思うけど、自分が着るのは何か違うと思っていた。

会社には文句言われない程度に女性っぽい服装を着て通勤している、コスプレだと思ってる。


高校生の時から工事現場おっちゃんに猛烈な憧れがあって

大人になったら私もああいおっちゃんになるんだ!!」

とひとり鼻息荒く意気込んでいた。

工事現場おっちゃんは電車に乗っているサラリーマンより

毎日楽しく仕事をしているように見えた。

工学部に進学したのも必然だった。

大学時代にした工場バイトがもう最高に楽しかった。

作業服を着れるだけで幸せだし、電動ドライバ自分身長くらいの金属板に

部品を取り付けるのもすごい楽しかった。

やればやるほどコツを掴んで効率よく仕事できるようになっていった。


色々悩んだけど、エンジニアとして就職することに決めた。 

社会人になって仕事にも慣れ、

キャリアプランゆっくり考えてみよう、と思ったとき

私の20年後工事現場で働くおっちゃんになっていた。

あれ、性別変わっとるやん。

もう一度冷静に考えてみた。やっぱりおっちゃんになっている。

あれ、私って性別どっちだったっけ?


結局そのもやもやが消えなくて、

今年の4月から作業服で働く仕事転職することにした。

おっちゃんに近づく方向にキャリアを変更してしまった。


私が女性らしさを押し殺すことになったのは

人に迷惑をかけてはいけないと考えて生きてきたうえ、

身長170cmかつ体がとてつもなく丈夫(親に感謝)で

人に頼らなくても実際なんとかなることが多かったからだと思っている。

それに、群れるのが苦手でひとりでふらふらするのが好きだ。


あと、祖母がおらず、

母親もかなり男性的な思考回路の持ち主だったため、

成人までの生活環境に女性らしい女性がいなかったことも影響していると思う。


でも、これから年を取れば取るほど、

社会的女性としての役割を求められる機会が増えるのは間違いない。

仕事では社会人として女性らしさを求められる場面も増えてくるだろう。

プライベートでは「結婚まだ?」という親戚プレッシャーも迫ってくるだろう。


結婚して、子育てして、仕事も両立しちゃって、

みたいな生活が全く想像できない。


そんな私にも、彼氏ができた。

彼氏ができれば自分女性だと認められるようになるかなあなんて

思ったけど、そういうわけでもなかった。

やっぱり20年後おっちゃんになってるんだ。

ごめん、彼氏。私、20年後おっちゃんになるんや。


もちろん、彼氏のことはすごく好きだし一緒にいてすごく心地よい。

だけど、女性として好きでいてくれている人にこんなことは相談できない。


20年後おっちゃんじゃない自分想像できるようになるには

何が足りないのだろうか。 

またしばらく考察が続きそうだ。

2018-01-14

anond:20180113160120

私と同じだ。

同じようにコミティアでこつこつ出していて、編集に声をかけられたりした。

周囲には絵を描くのが好きだったり、漫画描くのが好きだったりするような人はいなくて、頭の中に妄想の雲を育ててるような人もいない。

ひたすら休みに、机に向かってネームを作ったり、漫画描いて妄想を吐き出してるような人はいなくて、みんな彼氏とか、旦那さんとか子育てかに大忙し。

お昼休みは、恋愛ドラマの話。

入社してきた男性社員の噂話。ブランド物の服の話。今日晩御飯の話。子供受験の話。

巷で楽しい面白い、とされていることに、自分は何一つ興味がなくて、いつも疎外感を感じていた

コミティアに行って、漫画を描いて、買ってもらって、買って。

コミケもそうだと思うんだけど、たぶん、普段普通の人」の仮面を被って生きてる人たちが、自分が「大好き」なものを全面で表現しても、誰にも馬鹿にされなくて、否定されなくて、わかるよ、と言ってくれる人がいる。

そんな場所コミティアなんだと思う。

私にとって、コミティアコミケは居場所

いても、自分ありのままを出しても否定されない場所

商業世界には「舞台」はあるけど、「居場所」はない。

直接人と話すことができて、読者さんとお話しして、同じ創作仲間と苦労話を語ったりする。

そんなのはコミケコミティアだけだ。編集さんとだけやりとりして、よくわからないまま自分の話が本に乗り、よくわからないまま店に並び、知らない間に消えていく。

そこは、なんというか、否定はされないけど肯定もされない。生きている実感が湧かなかった。

何個か読み切りをそれでも描かせてもらった後、そのことに気が付いて、それ以降、商業はもうやりませんからっていって断っている。

あなたのいうように編集さんとのやりとりや、商業の進め方は新しいことが満載で、勉強になった。

でも、自分の頭の中の好き勝手欲望を、誰にも修正されずに描きたい。

たくさんの人たちに読んでもらって、いっぱいいっぱい売りたいんじゃなくて、目に見える範囲の人だけに売ってコミュニケーションとれればそれでいい。そんな私には商業は向かなかった。

それを編集さんにも言うんだけれど、やっぱりいまいちわかってもらえない。

ひたすら断り続けていたから、最近は来る編集さんも減ってきた。

でも増田の言う「連載と単行本がゴール。ほかの道はない」とでも言わんばかりの編集さん、ほんとに何人もいた。

そうじゃない、それを望んでいるわけではないといっても、あの人たちは「でも、やってみたら変わりますよ」とか「知らないからだ」という言い方で、「あなたの話がたくさんの人に読んでもらえるんだからうれしいでしょう?」だった

漫画家になりたい人はたくさんいて、そういう人たちを見ている編集さんは、「漫画を描いてる人はみんなとっても漫画家になりたいんだ。売れたいんだ。単行本が出したいんだ」と思ってしまうんだろう。

周囲にそういうサンプルしかないのだから

から、仕方ないとは思っている。

でも、自分の考えを理解してもらえないのは辛い。疲れる。

コミティア編集が来ると身構える。いつか心変わりしないかな、と思っているのかしつこい人はしつこい。

コミティアに来て、楽しく売って帰りたいのに、編集が来ると、体にぴっと力が入る。

断るのは毎度のことだけどしんどい

増田気持ちよくわかる。

https://anond.hatelabo.jp/20180114130801

おまえ、子育てたことないだろ、バーカ、と言われても仕方ない案件

結婚子どもを産んだ妹を見ていたら結婚したくなくなった

愚痴らせてください。

・妹の嫁ぎ先が実家から十数kmしか離れてないので月2~5回のペースで帰省してくる。あと月1回は家に泊まる。こんな状況が3年ほど続いている。

 孫の顔を見せたいという思いで頻繁に帰ってきているようだが、そんなに頻繁に泊まりに来られるとこっちもいろいろと準備しなくちゃいけないんだよ。

 そして、妹は家に来る度にお土産コンビニスイーツなど)を持ってくるし、こちらも母が何かしらお土産自家野菜や洗剤など)を毎回姉に持たせて帰らせる。

 お互い気を遣いすぎて疲弊しているように思える。こんなのただ生活必需品物々交換してるだけじゃないか

・妹の子供はまだ2歳。時折大声を出すし、食事の際の咀嚼音も大きい。

 実は自分内臓ちょっとした病気にかかってるのだが、申し訳ないがその様子を見ていると患部に響く。

 子どもを見て癒されるなんて今の自分には想像できない。この病気が治ればまた違うかもしれないが、子どもに対する苦手意識はどうだろうか。

・妹がまた妊娠したので今度一ヶ月ほど実家に戻ってくることになった。子どもを連れて。

 出産前に妹が戻ってくるのはわかるけど、子どもまで来るのってどうなんだろう?これが一般的なのか?

 こっちの家族仕事をしている父母自分3人と、80代の自分祖父母が2人。

 これに対して妹の嫁ぎ先には既に仕事リタイアして1日家にいる父方の60代の祖父母もいるんだから、子守りはそっちでやるべきなんじゃないか

こんな感じです。

妹を見ているととにかく結婚はめんどくさいと思えるし、めんどくさいことをお互い押し付けあってるんだなあと感じている。

自分自身もみんな見ての通りめんどくさい性格してるので、結婚したくないと固く決意している。わがままでごめん。

ずっと独身でいたい。妹にはいろいろ金銭面で子育てに協力してあげるから自分結婚したくない。

2018-01-12

千葉都民妊婦でした

マタニティマーク経験談ぼんやり書く。

結論的には妊婦は見えるところにつけて堂々立ってればいいと思う。あれは「席を譲ってください」じゃなくて、気持ち悪くて立ってられなくて座り込んじゃったときに「マナーのなってない最近の残念な若者じゃないんですよ。体調悪いからですよ。ほらみてマタニティマーク妊婦妊婦!」に使うもの気持ち悪くなったら席を譲ってもらえるよう自分から言うか座り込んでください。座り込むのが恥ずかしい方、吐くよりましですよ。

===

マタニティマークつけてて立っていた場合、目の前の人が席を譲ってくれたのは数えてないけど肌感覚1~2割てかんじでした。辛いときは恨めしや〜世界妊婦に厳し〜て思っちゃうけど、いま思えばそこそこの割合のような。

ちまただと「男は譲らん!」ていうけど、譲る人譲らない人に老若男女関係なかった。疲れ果てたサラリーマンでも譲る人は譲るし、美人なお姉さんでも子育て経験ありそうなお姉さんでもチラ見して無視するひとは無視する。男は譲らん!て決めつけ記事はよくないよね。一回、離れた場所に大声だす怖いオッチャンが座ってて、ヒィィて思ってたら「座りなさい!」と大声で呼ばれてヒィィてなったことがありました。ありがとうございます

で、これは私の経験談なんだけど、譲らなかった8~9割の人が、全員が全員、悪人だったり、ふて寝したりしてたわけじゃないんだろうなと。

なぜかって言うと、譲られるぶん座ることが増えたのがあるのだけど、マタニティマーク時代、圧倒的に私自身が「席を譲る」回数が増えたので。

席を譲られると感謝気持ちか、私も誰かに譲ろうとなるので、目の前を気にするようになって。そうすると目の前にご老人、私よりお腹の膨らんだ妊婦、怪我をしてる人体調悪い人に気付くようになりました。そのとき自分の体調がよければ声をかける気分になるようになりました。まぁ、私も妊婦なんで断られるときもあるし、なんとなくマタニティマーク見えないようにして声かけときもあるし。

席を譲っちゃうほど割と元気な妊婦は、ある意味で「やっぱ妊婦に譲る必要ねーじゃん」風潮呼ぶから妊婦の敵になるとは思うのだけど。譲れるときは譲ってました。半年で5回は譲ったと思う。私の人生のなかでも異常に多い。やっぱりこれは譲られるようになったから、私も譲れるときは譲ろうという気持になって、見るもの変わったからだとおもう。マタニティマーク以前の私もその姿勢はあったけど、レベルが違うよね。だからついスマホに熱中してマークに気付かなかったり距離に臆して、悪意はないけど譲らない側に入ってたのかなぁと今更思う。じゃなきゃこの時期の譲り率は異常。

はいえ、辛いときは本当に辛いので、目の前の人が譲ってくれないと世界が全部敵になったような気になるしネット呪いを吐きたくなるのも本当です。車内で吐きそうになって座り込んじゃっても譲ってもらえないどころか周りはチラチラ見るだけで声かけないこともあったし(体調わるいと被害妄想はいから冷たい視線に感じたし)。もうダメだ〜てなって途中下車したけどトイレまで辿り着けず座り込んじゃって周りにチラチラ見られて恥ずかしいけど動けなくて駅員さん来ちゃったこともあったし。もうホントめだかくなる上は金の力〜てなってタクシーのって車内で堪えきれず吐いたこともありました運転手さんごめんなさいビニールありがとうございます

何が言いたいかからなくなったけど男は譲らねぇとかじゃなくて世の中いろいろだよねと。譲られる経験あるぶん、今後は余裕あったら譲りたいよねと。とはいえ皆余裕あるわけじゃないから譲ってくれない人もいるけど、譲る譲らない関係なくマークはつけといたほうがいいよ車内で吐きかけた場合免罪符になるからということです。

あとこんな道徳教科書みたいなことが書けるのは妊婦時代が遠い昔になったからで妊婦だった頃はそんな余裕ないし悪阻辛い時代はただただ辛かったし私は妊婦だけど体調悪くない時代あったけど妊婦だしずっと体調悪い…て人もいっぱいいるからやっぱマタニティマークには譲ってあげてほしいし優しくしてほしいです。あとそもそも妊婦悪阻ラッシュアワー通勤したくないし私内勤だったしフレックスなんで認めてくれなかったの前職〜!他社でやってる話を聞いてないといわれたときあぁ社会は厳しいなぁと思いました。つらたんつらたん

anond:20180112150323

『可愛がる』と『育てる』は全然別物です。

そして、育てるのに必要なのは根気です。

よって、その彼氏さんは子育てには不向きです。

キレっぽい子供を育てたくないなら…よく考えましょうね。

anond:20180112114811

かにそうかも…。

でも、彼は子供大好きなんだよね。

言葉遣いも悪いし、沸点も低いけど 子供や犬が大好き。

から子育てに関しては結構やってくれそうだと思ったんだけど…

anond:20180112122251

2014年には、家族との時間を大切にして、子育て家事積極的に関わる姿勢評価され、育児を楽しみがんばった男性表彰される「イクメン オブ ザ イヤー 2014」(イクメンキャラクター部門)を受賞している。



らしいけど、職業オーケストラ指揮者という設定でそんな時間があるわきゃないので

実はリカちゃんのパパさん自称音楽家ヒモなんじゃ・・・

2018-01-10

プリキュアって元は少女アニメへのアンチテーゼだったはずが

臭い格闘もせずに

子育てだのパティシエだのフワ付いたものばっかり

もはや、そこら辺の白馬王子様待つような

コンサバ少女向けコンテンツと何も変わらなくね?

 

それとも今度のプリキュア

ちゃんと赤ちゃん夜泣きウンコ産後鬱映すんか?

 

ガンダム戦争しなくなったり

人間ドラマ消えたら発狂するオタクいるけど

プリキュアにはそういうの居ないんだな

 

やっぱり女はこういう

男の庇護のついたフワフワした世界の方が好みなんやろ?()

anond:20180110143717

その例えだと、まず「父親子育てするのは当たり前だろうが!過労死しそう?転職しろ無能!」と叩かれそうだけど。

(と言うかそうやって叩かれてる人ははてなで山ほど見る)

別の、どう見ても嫁が悪いと言う設定だとしても

どちらも不自然

前者は、そもそも結婚相手を顔で選ぶ女性というのがレア過ぎてそういう発想が出て来る事自体が不自然

「顔」を「金」に変えて、金持ちだけど性悪夫に苦しめられてます、と言う女性に対して

他の女性(未婚既婚問わず)が「どうせ金で選んだんだろ、自業自得」と言うのはよくあるけど。

後者は、結婚出来ないおっさんも(というか、結婚できないからこそ?)

「嫁は顔で選ぶのは当たり前」と思ってて「顔で選んだから失敗した」とは認めたがらない風潮があるような。

彼らは嫁は顔が良いのは大前提(と言うかブスは女として認識すらしていない)で、更に性格が良いのを選べて当然と思ってる感じ。

女性や、現実分かってる既婚男性が「顔で選ぶからだろ(呆れ)」ってならある。

anond:20180110143043

パターンで考えてみたら?

男「過労死しそうなのに嫁が子育てまで強制してくる…」

おばさん(増田の異性)「こんな嫁でも結婚できたのに、なんで私は…どうせ顔で選んだんだろうが!」

 

ちょっと自然じゃね?

なんでおばさん男にキレてんの?

男「過労死しそうなのに嫁が子育てまで強制してくる…」

おっさん増田の同性)「どうせ顔で選んだんだろ、自業自得じゃんバーカ」

 

これだと結婚できないオッサンメシウマwなの簡単想像できる

異性側が増田にキレるのはちょっと自然かと

だってこのケースって明らかに増田被害者で悪いわけではないよね?

でも荒さがししようとするのって同性だからこそでしょ

同性なら荒れ地でさえも隣の家の芝は~になるから

異性ならこわっちかよらんとこ にしかならんわこんな不幸話

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん