「子育て」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 子育てとは

2021-07-24

たまたま結婚できただけのやつから恋愛アドバイスを聞いている

お前は学生時代から付き合ってる彼女結婚しただけでろくに恋愛してないだろと言いたいが社会性があるので我慢して聞いている

5回くらい聞いた話をしている

子育てでもしててほしい

2021-07-23

anond:20210723093815

これはすごくわかる。

理由言語化しろと言われれば、元増田のように他人を縛り付ける責任への恐怖とか、子育てにかかる金額時間ほど子育て価値を感じないとか、色々挙げられるけど、それはあくま言語化しろと言われたから挙げただけで、根本的にいらないものはいらないのだ。


以下の状況を想像してほしい。手放して金にすることを禁じられた何千万もする超高級車(車に詳しくないので公道を走れる車の最高額がよくわからないが公道を走れる車だと考えてほしい)が貰えるが、毎年税金や維持費を含む経費100万円を取られる車が欲しいかいらないか聞かれている状況だ。



多分車好きからしたら、その値段でその車に乗れるなら払わない手はないだろう。しかし、全く車に興味がない人間からすれば資産価値がない前提がある以上、普通に要らない、どうして要らないのかと言われれば「毎年100万あればほかのことができるし…」と理由を述べられるが、要らないものはいらないとしか言いようがないというのが本音だろう。



子供に関しても、本当にこれと同じ感覚なのだ理由を求められても困る、要らないものはいらない、興味がないのだ。


幸か不幸か元増田と違い、(周りが思っているほど嫌悪しているわけでもないが)特別子供好きでもないし、子供嫌いに見られることが多く、「嫌いそうだもんね」で終わるからさほど困ってはいないが(いいのかはわからん)、理由を求められる風潮にはもやもやしないこともない。

老人だけの街

子育て世帯だけの街

独身だけの街

上級国民だけの街

棲み分けたい方が良い

子育て世帯子育て社会を子持ちだけで作ればいいし

独身独身自由気ままに生きて、最後は老人街送りになればいい

上級国民上級国民だけのハイパーインフレ経済で、格差争いし続ければいい

選手村にはアスリートが住んで

コロナ村には反ワクチンが住む

anond:20210722011009

若い頃は着物着るお金着付け習う余裕もなくて、そのうち子育て突入して機能的に着れなくて、子供が少し落ち着いたら挑戦して見たいんだよ〜。年をとったらじゃなくて、着物素敵だからずっと着てみたかったんだよ〜!

2021-07-22

プリキュアはいだってマジョリティ

プリキュアルッキズムとかその他もろもろなんか思うことがあったりする。

かわいい」っていうのをプリキュアが見た目だけのことを言いたいんじゃないんだろうけどそれを人生経験片手程度の子どもたちに伝わるようにつくっているか?とか、「子どもたち(主に女の子たち)のために」っていうスタンスをどのくらい本気でやってるんだろうってのは前からちょっと考えている。

かわいい」がすべてではないことを大人は知っているけど子どもたちはこれからそれを学んでいく過渡期にいるので、メインターゲットを未就学児~小学生くらい?に据えてる時点でプリキュア制作側は伝えるメッセージやその伝え方に慎重にならないといけない。可愛くないかプリキュアになれない、とか○○だから(たとえばメガネから髪型がこうだから、とか)プリキュアになれないと思ってしまったり他の子にそう言ってしまったりするきっかけを与えてはいけない。

プリキュアやその仲間が「かわいくないかプリキュアになれない」と発言しても大人は「あら、今のプリキュアそんなこと言うんかい」で済ませることができるけど

知識人生経験の少ない子どもたちにはその言葉もっと大きなインパクトをもって伝わる可能性ってのを考えなきゃいけない。

フィクション現実は地続きにあるし、子どもたちにとってはよりその垣根は低い。

ルッキズムに限ったことじゃないんだけどメインターゲット女児先輩は気にしないからあれこれ言うな!そんなもん扱わなくていいんだ!って問題ないじゃないんだよね。

そこをメインターゲットに据えた時点で責任持って作品つくらなきゃいけないんだよって話で。

大人と違って判断できる知識経験が少ないので良いことも悪いこともそのまま吸収してしまう危うさがあって、大人が鬼滅を面白いと思いつつ子どもにはあまり見せたくない(暴力的だったりちょっとグロかったりするから)って親もいるでしょう。クレヨンしんちゃんとか芸人発言バラエティ演出もそうだけど。

テレビでやってるから悪いことじゃない、みたいな感じで面白がって人のこと嘲笑したりとき暴力をふるってしまったり。それを矯正するのも親の義務っていうけど、1回テレビやなんかで見て覚えたものをなぜ良くないのかわかるように言い聞かせて矯正するってすごく、すごく大変でしょ。見て学ぶのは一瞬で、それを言って聞かせ理解させ…ってところにかかる労力、対等ではない…。親の立場からしたらいい加減にしてくれって話だよね。

何度教育したってテレビで人の尊厳を踏みにじって笑い取るようなことやられまくってたら親の教育いたちごっこ連続だし、悲しいことにちゃんとしつけする親ばっかでもないし。大人立場で見てても楽しくないしね暴力とか嘲笑とか。


それからインターゲットが保育園小学生くらいの女児、だとしたらその中にはシスジェンダーでもヘテロセクシャルでもない女児障害をもった女児も当然含まれるんだよ。

過去作品だけどHUGっとプリキュアでは男の子プリキュアになれるとか、アンリと正っていう友情なのかBLなのかみたいな感じで男性二人の関係を出しつつ最終話で生々しい出産描写もやるの先進的とか言われてたけどまったくそんなことはないと思っていて、

しろ女性への出生賛美をうたってほまれヘテロセクシャル要素をゴリゴリに出しておいて性的マイノリティーについてはほのめかすだけにするっていうの、あらゆるセクシャリティを対等に扱ってない。

都合良く使える部分だけいただいて、まぁ、さわりだけやっておけば先進的と思ってもらえるラッキー(笑)みたいな。

あ~男の子プリキュアになれる、お姫様になれるってとこまではできたのに、残念だなぁ、扱うなら正面切ってやれば評価されるのに…って思ってしまった。

こう思ってしまうのはうちの姪っ子がいま同じ保育園女の子のお友達を大好きだとよく話してくれるからで、もちろんママだいすき、プリキュアだいすきと同じ感覚のだいすきなのか、恋愛としてのだいすきなのかわからないけど、もし後者であった場合プリキュアが姪っ子や同性愛当事者のメインターゲットの子を傷つける存在になってほしくない、むしろ勇気づける存在であってほしいと思うから

異性愛者としての描写出産シーンも生々しくないけど同性愛っぽい描写は生々しいの?子供に見せられないものなの?

あらゆるセクシャリティジェンダーについて一体どういう考えで作品をつくっているの?って思うよ。

ターゲットとしている層にもマイノリティに該当する子は含まれているのに。

スタートインクプリキュアでは肌の色が違うことで受け入れてもらえなかった過去のあるキャラクターのことを扱ってた話があって、それは良かったなって思う。(スタプリは全部をきちんと見てないので全体としてどうかはわかんないんだけど)

わざわざ同性愛者だ障害者だ外国籍だってマイノリティを出すならそうだとはっきり分かる描写を出す必要があるのか、と言われたら出さないことで存在しないことにしている。のけものにしているってことなので、その年令の女の子たち(子どもたち)のことを考えて作品作りしているというスタンスを出すなら見て見ぬ振りやおためごかしはもうやめてほしい。

存在させるなら存在すると堂々と言ってほしい。

そんな表現大人自己満足だっていうけど、むしろマイノリティ無視する作品って子どもに一体何のメリットがあるのか…?

自分マイノリティについて気にしなくて済むカテゴリーだ、マジョリティである強者だって指摘されるようで居心地悪いだけなんじゃない?

女性仮面ライダーいたんだし男の子プリキュアレギュラーメンバーで出せば良いし、仮面ライダー赤ちゃん育てたらいいんじゃないの(仮面ライダー全部見てないからもう子育て要素とか取り組んでたらごめん)

売れないとか商業的に…っていうけどそれならもう「子どもたち(女の子たち)のために」つくっているっていうスタンス見直したほうが良いんじゃないかな。

玩具購入資金源の親がそんなもん喜ばないだろ!っていう意見出そうだけどそれもおかしな話で、

それはつまり親が自分の子どもはマイノリティであるはずがないしそんなもの目にもいれさせたくもないし

目に入れさせてマイノリティに目覚めさせたくない、そんなやつらのことは理解させる気もない、ということにもなるんじゃないの。(あえてちょっと強いことばにしてしまったけど)

親としては子どもマイノリティである可能性を思えば(誰しもがその可能性がある)ロールモデルにできる存在勇気をもらえる存在(それこそエンパワメントされるような)を小さい頃から見せてあげて「大丈夫だよ」と伝えてあげたいし、本人がマイノリティでなくても身近にそういうお友達がいる可能性もあるから寄り添える人になってほしいと思う。

もし身近にマイノリティなんていねえよって思う人は、あなたの態度や発言を見聞きしてマイノリティ当事者あなたカミングアウト相談もしたくないと思ってる、だから周りにマイノリティがいない、と考えたほうが良いかもしれない。

いわゆるLGBTQに該当する人が血液型AB型左利きと同じくらい、だいたいクラスに一人くらいの割合でいるそうなので。

まり、そのくらいいるとなると総勢50人を超えてきたプリキュアにもいてもおかしくないって話にもなるわけで。

アニメとはちょっと違うけどセサミストリートだと障害のある子や同性愛者のキャラクターがいるし、ディズニーでも扱ってたよね。

なんかコスメエンパワメントよりも、というか同時に考えたほうがいいんじゃないかとプリキュア…と思ってしまったりする…。

でも自分自身も常に勉強しながら自分の考えと作品の両方に批評の目を持っていないといけないな~って思う。

プリキュアには”すべての”女の子勇気を与える存在でいてほしい。

anond:20210722004648

から子供のころから強く優しい男になれよって育てたのにみんな性行為けが大好きでろくに子育てだの社会参加できないままきちゃったんだもんなぁ

まあおっしゃるとおりしょうがないですね

2021-07-21

父親悪口

父親が嫌いだ。父親は私を自分分身か何かだと勘違いしているらしい。

父親はいわゆる教育パパで、私の教育に相当な金額投資してきた。それ自体はありがたいことだと思う。

父親わたしがこどものから何度も、「自分合格できなかった大学に行ってほしい」と伝えてきたし、何度もプレッシャーをかけてきた。

私はそれを、「自分を超えていってほしいって意味かな?」と解釈していた。教育重要なのはわかるし、私に幸せになってほしいんだろうなと思っていた。

でも成長するにつれて、それがどんどん疑わしくなってきた。

私の家では毎晩のように両親が喧嘩していた。私はこれが普通だと思っていたし、少し夫婦仲が悪いのかな?ぐらいの気持ちだった。

しかし、よく聞いてみればそれは夫婦喧嘩というより、父親から母親への人格否定モラハラ暴言オンパレード

おかしいなと思った。友達に聞いてみたら毎日怒鳴るような喧嘩をするのは普通じゃないらしかった。

中学生の頃、同級生嫌がらせを受けて、不登校になっていた時期があった。自殺未遂とかするレベルで追い込まれていた。

父親には「嫌がらせくらい気にするな」「死にたいなら勝手にすればいい」と言われた。

確信した。この男は頭がおかしいんだ。

それから自分人生がどんどんどうでもよくなってしまった。私の人生は全部この男の言いなりだった。こんな頭のおかしい男に手綱を握られてきた人生だと思ったら自分人生がむなしくてむなしくてどうにかなりそうだ。

いかにも、「自分の言っていることは全て正しい」みたいな態度で接してくるから父親の言う通りにしてれば大丈夫だと思っていたけど、そもそも自分の言うことは全て正しい」っていう態度が常識はずれなことに気付いていなかった。なんて愚かだったんだろう。

自分人生がどうでもよくなっても年は取るし、遂に受験生になってしまった。

一応第一志望と第二志望は自分で決めた。父親が落ちた大学と被っていたか父親には何も言われなかった。

先月、担任先生との面談で、第二志望をもっとレベルの高い大学に変えるように言われた。理由も納得できたし、変えることを父親に伝えた。

そうしたら父親は、「(そのレベルの高い大学は)自分が狙っていなかったところだから受けなくていい」と言ってきた。

本当に自分人生をやり直したいだけなんだな、と思った。別に受験校のレベルを落としたいと言っているわけでも、到底不可能学校を受けたいと言っているわけではないのに、「自分が行きたかった学校じゃないから」という理由だけで私の選択否定するのか。

子育てを育成ゲームか何かと勘違いしてるだろ。私への投資自分アバターへの課金感覚か?

ふざけるな。私の人生は私にのみ決定権があるべきで私が責任を取らなきゃいけないんだよ。お前の人生が介入していい余地なんて微塵もない。

バカみたいだ。あの男に絶望する度、自分人生が無価値になっていく気がする。

私が受験するのも結局親に言われたからで、私の第一志望も結局あの男が行きたがっていたところだ。

大学に行くのは大事だと思ってるし、第一志望も自分が行きたいとおもったからそこに決めたはずなのに、あの男が私のこの判断で喜ぶと思ったら吐き気がする。

そもそも私は大学に行きたいと思っていたのか?本当にそこに行きたいと思っているのか?わからない。親に洗脳されたのが頭に残っているだけかもしれない。

わかっていることといえば、私が勉強する度にあの男の顔が脳裏をよぎり、怒鳴り声がフラッシュバックすることと、ストレス毎日のように熱が出て生理が止まったことくらいしかない。

もうどうすればいいかからない。

福原愛ちゃんがかわいそう

泣き虫愛ちゃん時代テレビ番組見てたらひたすら愛ちゃんがかわいそうで泣ける

昔って愛ちゃんを泣かせることが目的番組が作られたり

当たり前のように親に打たれたりしてたんだね

私も親や教師子供体罰することが当たり前の時代を生きてきたか愛ちゃんのことを思うと泣けた

「良い母親というものがわからない」と周囲に漏らしてた愛ちゃんのことを本当にかわいそうだと思う

Twitter見てたら愛ちゃん子育て頑張ってたこと伝わってくる

愛ちゃん色々と行動を間違えて今自分の子供と別居することになってしまった

不倫さえしなければ堂々と元夫と争うことができて、世間愛ちゃんの味方だったのに

今の彼女気持ち想像すると泣ける

2021-07-20

オスガキだのオスガキママだの言って攻撃してる人達相手子どもですよ、相手は同じように子育てに奮闘するお母さんですよ。正気ですか?そんな言い方を受け入れてくれる社会がどこにあるのか。人間性疑うわほんとに。

anond:20210720131948

だって、男に子育て全まかせ出来るでしょ!

差別やめてください!!!

anond:20210720131608

男は子育て全部女任せができるからな。

親になって変わる事はあるんだろうが、全ての男に当てはめるのは極端だと思う

結婚相手として求められる女性年収

自分来年から新卒で働く女なんだけど、将来的に30くらいには結婚して子供を2人産み、仕事を辞めずに育てたいと考えてる。

その場合に求められる女性年収って男性的にはどれくらいが理想なの?

子育てにおいて多いに越したことはもちろんないと思うんだけど、女性が稼ぎ過ぎるのも嫌みたいな意見もあるのかな。

よかったら教えて欲しい。

フリーゲームかわいいは壊せる」について

半年ほど前にニコニコゲームアツマールやふりーむ!で公開された本作。

当初から「感動できるゲーム」として紹介されていることに違和感があったのだが、最近になり有名VTuberなどによる実況動画話題になったりと、看過し難い存在になってきたので思っていることを書こうと思う。

尚、内容のネタバレを含むのでご了承願う。

ざっくり言うと

対象年齢を引き上げるべきではないか」と思っている。

ふりーむ!では「12歳以上」とされているが、ゲームアツマールではR-18以外の表示制限がないため、実質全年齢向けとなっている。

どこに問題を感じているのか

8歳の女の子体罰での「おしおき」ができるゲームであること。

なぜ問題だと感じるのか

いわゆる「ソフトリョナである、という部分が見えにくくなっている。

リョナ」的な嗜好が存在すること自体否定しない。

しかし、普段その嗜好がない人たちにも発見されやすく、「感動できる作品」として広められていることに危機感がある。

まず、体罰デコピン程度であっても暴力虐待であり、禁止されるべき行為である、ということをプレイヤーが分かっているのだろうか、という疑問がある。

例えばFPSゲームプレイヤー現実殺人を行うかといえばそうではないが、それは「殺人禁止されている行為である」という前提知識倫理観があるからだ。

親や教師などの指導者から体罰を受けて育った人というのは残念ながら少なくない。法律禁止されるようになったのも最近のことだ。

ましてや、一生治らない傷を負わせる暴力を振るわれる環境から愛情のあるしつけをされる環境に移り変わるという点で、プレイヤー暴力を振るうことに対する罪の意識を軽くし、むしろいいことであるかのように描かれている。

そのいびつさが本作の魅力でもあるのだが、「子育てをする人はプレイしたほうがいい」「(母親のような)児童虐待絶対に許せない。幸せになってくれてよかった」等の感想を見ていると、どうも皮肉さが伝わっていないのではないかと思えて仕方がない。

そして、冒頭でも述べた対象年齢。

単純に「おしおき」を行った、という事実があるだけならばまだマシなのだが、「おしおき」を実行しようとするとデコピンミニゲームが入るようになっている。

女の子の顔の前で指を構え、ゲージが溜まったタイミングデコピンを行う。溜まりきっていない場合は不発となる。

当たった箇所は赤い傷ができ、女の子は涙を浮かべて怯える。理由なくおしおきをした場合は、翌日怯えた状態から始まる。

また、ルート分岐によるが、女の子主人公が殺されるというエンドもある。

このように、暴力描写が細かい作品子供の目に触れることは非常に望ましくないと考えている。

ゲームアツマールでは全年齢で公開されていることから、「女の子と同じくらいの年齢の子プレイさせて反応を見たい」という感想を見かけた。

これは言語道断絶対にあってはならないことだが、実際今の子供は簡単ネットYouTubeアクセスできてしまうため、この作品を見つけてしま可能性は十分にある。

エルサゲート」と呼ばれる動画や、「ママがおばけになっちゃった!」で子供トラウマ発症してしまうという話題記憶に新しい。

作者は「えっちゲームではないので未成年の方もぜひ」と言っているが、創作物世界現実世界区別がしっかりとつけられ、尚且つ倫理観も十分に成熟した年齢になって初めて適正な年齢になると言えると思っている。

ふりーむ!で設定されている12歳という年齢が適切かどうかは議論が別れると思うが、少なくとも、全年齢か18禁しか差のつけられないゲームアツマールのような場においては、18禁のほうに合わせるのが適当ではないかと思う。

まとめると

この作品を広める際には「トゥルーエンドでも虐待虐待である」という自覚を持ってほしい。

子供には勧めないでほしい。

以上。

2021-07-19

はあああああああああああ!?

産後うつとか甘えだろ

子育てが辛いとか甘えだろ

愛する旦那結婚して幸せ人生歩んでいるだろ

子育てが辛いなんて最初からわかってることだろ

最初からわかっていることに文句言うな

さっさと離婚しろ

2021-07-18

中島みゆきの糸を聴きながら機織りをした

Amazonで卓上織り機を買った。

まず経糸をかけるのが大変。間違いに気づいたら戻って直さないといけない。

いざ経糸をかけ終えて糸巻きに糸を巻こうとすると、溝から糸がずれる。

ずれた糸を直して緯糸をかけ織り始めると、今度は杼の通し方が狂って織り目がずれる。

また戻って直す。

折り目正しい、という言葉があるが、折り目正しくあることよりも織り目正しくあることの方が難しいんじゃないかと思った。

布を織ることを子育てに例えるあの曲を知ったうえで機織りをすると、子育てって本当に大変なんだろうなと身に染みて感じられた。

緊張感をもって張り詰めさせるといつか千切れる。

ゆとりをもって織ると詰めが甘い布になり、用途が限られる。

現実において女性にまず何よりも必要なのは「一人でも生きていける事」(恋愛友情子育てもその後の話)だと思うんだけど

「男は要らない!女の友情サイコー!」というフィクションコンテンツは多数あっても

女友達なんか要らない!一人で生きていく!」っていうフィクション作品は全然見掛けないのはどうして

2021-07-17

anond:20210717200434

90年代は確かにクソだったけど、バブルの残り香で経済的にまだ元気があった最後時代なんだよな。2000年以降は社会クリーンになる一方で経済が停滞し続けてどんどん貧乏臭くしょぼくれた雰囲気になっていってしまった。

ちょうどこの前ニュースで見かけた「子育て応援アイドルALOMA」とかい集団が、貧乏臭くしょぼくれた日本極北を感じさせた。

https://www.atpress.ne.jp/news/254870/amp

この絵面。キモ過ぎるだろ。お前ら頭おかしくなってるぞ正気に戻れ、と言いたい。

anond:20210717185744

男性場合、男は歳食っても「父」である事は求められず永遠に「少年」でいい、ってのが昭和かと

そこから「男も大人になったら精神的にも大人になれ、いつまでも幼稚でいるな、子供作るなら子供に対する責任を取れ、子育てしろ」ってなったのが令和

anond:20210717180254

昭和時代は男が押し付けてて、若い男が押し付けなくなっても古い男から押し付けられてきた世代の古い女が若い女に押し付けるようになる流れは悲劇だと思う

子育ての仕方とか正しい母親像とか、旧世代の元母親たちが若い母親押し付けることが結構多い

世代は、私達が押し付けられてきたんだからあんたたちも押し付けられなさいっていうのをやっちゃうんだよ

氷河期世代ゆとり好景気売り手市場世代を妬んだように、同じ苦労を味わわせて潰そうとしちゃうんだよね

新世代は逃れられて良かったとは思えない、同じ苦しみを味わえって妬んでしまうんだよ

私が歴史小説を好んで読むのは「神の視点」を持つことができるから

登場人物翻弄されるその出来事の結末を、彼らにとって未来である私はすべて知っている。

から、彼らが知能と技術を尽くしたその行動の正否を、単なる一個人しかない私が、100%正しく評価できる。

この感覚がたまらなく快い。

社会的有意義価値を持たない自分が、歴史的有名人の行動を逐一評価できるという感覚

から、私は小説の中でも歴史小説ばかりを好き好んで読み続けてしまうのだ。

また、近現代小説ともなると、現在では当たり前に使われる科学技術(例えば、「えてきてる」だとか)に、登場人物が強い驚きを示すシーンも快い。

その人間を強く興奮させる驚きを、自分は既にいつとも知らず超越できているという感覚

またそれは、自分子育てを行っていた昔の、子供テレビやら自転車やら色々なものに興味を示していた様子を想起させる。

でも、歴史というもの自体は大嫌いだ。

歴史は、学問履歴と違って、論理的に発展したわけでもないし、それが人間にとって最良に発展したわけでもない。

それなのに、「賢者歴史に学ぶ」とか称して、歴史自分辞典かなんかのような学ぶべき規範だと勘違いしている。

歴史なんて、アドホックパターンの羅列でしかないだろう。

歴史=暗記科目と思われているのも、ひとつひとつイベントアドホックで、共通項が見いだせない作りになっているからだ。

から歴史が多くの「賢者」に学ばれるためには、もっと一般化した形で表現されるべきだと思う。

まり歴史は暗記すべき物事に溢れた情報形態であることを止め、理想的には数学公式のように、色々な時代フィットできる教訓のような形を取るべきだと思う。

そういう一般化も目指さないで、「賢者歴史に学ぶ」なんて述べる人間は「想定外」という言葉をどう思っているのか。

そりゃ、歴史的情報は暗記に閉口するほど豊富なので、どこかが現代事物が似ていて、教訓が拾えたりすることもあるだろう。

しかし、何か悪い事項が発生したあとで、この教訓はこの歴史的事物からも読みとれる、だなんて言っても仕方がない。意味がない。

から歴史家には、未来に発生する事項に先行して、歴史的事物一般化した教訓にまとめる努力必要なのではないだろうか。

歴史家は、歴史における未知の事項を明らかにすることにだけ力を入れているように思うが、

個人的には、そういうのいいから、早く「まとめ」のフェーズに入って教訓化しろよ、早く教訓として歴史的情報圧縮しろよと思う。

まり歴史はあらゆる情報網羅する情報可能体であろうとする努力を辞め、その一部分でも「まとめ」として有意味な教訓を抽出してほしいと思うわけです。

いや、「まとめ」の部分は歴史以外の学問がやるべきってことなのか?

もしそうであったとしても、「賢者」が学ぶべきなのは、そっちの学問だよな。

現代に生きる我らが得るべきなのは歴史的素材に関する知識じゃなく、現代に使える教訓なのだから

というわけで、歴史学問総体として嫌いだが、部分的イベントとしては快いと思うわけです。

そして、その「まとめ」の一形態歴史小説だと思うので、そういう意味でも、歴史小説を好んで読み続けるのです。

両親と賢い姉の話

自慢ではないが裕福な家に生まれている。

実家都心の一軒家で私は三人姉妹末っ子だ。

三人とも小学校から私立で上の姉を除きエスカレーター大学まで上がって、今した二人は結婚して家庭を持っている。

だが両親にはマンションの頭金を貰った時点で今後一切の金銭援助は不可能遺産は全部上の姉にいくと宣言された。下の姉も同じである

幸いどちらの旦那甲斐性があり子育てにも困らないが、はっきりいって腑に落ちない面がある。

それを両親には言ったら姉の話をされた。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

姉は才色兼備だ。美しく賢く料理上手である

姉妹の中で唯一大学受験をして旧帝に入った。弁護士になりたかったらしい。実際いける頭もあったし留学までしていたのだが結論からいうと姉はニートだった。

大学もやめて以来そのまま実家家事をしている。両親とも仲が良く、ペットを可愛がっている。彼氏は知らないが友人もいるようだ。

私も下の姉も退学の理由を知らなかったし、姉は体が弱かったからその関係かと勝手に思っていた。それくらいの仲なのだ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

今だから言うけど…と前置きをされて母親が言うには姉は同級生性的暴行を受けた。

そして精神を病んで入退院を繰り返した。私が体が弱いと思っていたのはこの時の入退院だったのだが、ただの身体的なものかと思えば精神的なものだったらしい。

そして妹2人は知らないが障害者手帳も持つ程度には日常生活に支障が出ていたようだ。

ただ姉はこの件を誰にも言いたがらなかったので、知っているのは両親と間に入った弁護士親族だけのようだ。

どうやら姉を暴行したのはうちよりもずっと裕福な家のお坊ちゃんで、多額の慰謝料と口止め料を貰っていた。非親告罪になる前の話だ。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ここまでが私が親から聞いた話だが、数年後この後の続きが判明した。

姉は両親が思う以上に賢かったのだ。まず相手から取った金を運用に回し、とんでもない額の仮想通貨を持っていた。

そしてその金を不動産投資に回すから扶養を抜けるねと宣言をし、いつの間にか不動産投資でもそれなりの額を稼ぐようになり法人化した。

私にはよく分からないが親族のやり手の経営者曰く姉はセンスが凄まじくいずれ親族の誰よりも稼ぐようになる、とのことだ。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

現に姉は稼いでいる。相変わらず実家住まいだが別に家はあるし、高級車に乗っている。親にプレゼントだと高級旅館での旅行プレゼントしたり、うちの子にもブランドの服やゲームしょっちゅう買ってくれる。おかげで子供は夫や祖父母ではなく私の姉にまず伺いを立てるようになった。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

この前、両親と話をした際、そういえばマンションを買った時遺産は全て姉にって言ってたけどどうするの?と聞いてみた。

私としては自分の夫の数倍稼ぐ姉が遺産まで独占するのは不本意なのもあった。

すると両親は遺産は全て姉にする、妹たちには旦那子供がいるけど姉は一人で可哀想だし事業だっていつどうなるかわからないと断言された。

やっぱり姉は賢かった。思えば両親の愛情は昔から綺麗で賢い姉が独占していて、それは今でも変わらない。自慢の娘はいだって姉一人で、私と下の姉はそれが居心地悪くて出ていったのだ。

私も子を抱きながら両親は上の姉の子供がいたらどんなだったのだろうと口にする、私が子供の話をすると両親は姉の話をする。両親が大切なのは姉一人なのだと改めて実感する。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

子供幼児で一人だ。旦那は2人目が欲しいというが正直兄弟は怖い。私の両親のように愛情が片寄ってしまうかもしれないが旦那はよくわかっていない。

そして今は遅れる生理に少し怯えている

2021-07-16

氷河期世代がとっくに中年なのにいつまでも若者の気分でいるのはダサいっていうけどさ

少なくとも正社員就職結婚子育てといった、「大人」として誰もが歩むべきとされる通過儀礼を経ていない人に限っては

自分はいつまでも若者だって意識になっても仕方ないと思う

氷河期世代就職氷河期で躓いて、その後の人生でもずっと躓きっぱなしって人も多いだろ

ていうか今の若者だって20年後には同じように若者気分の抜けない中年になる可能性はあるのに…なんでそんな他人事なの

年寄り笑うな行く道だ、だろ

2021-07-15

夫について

なんでこんな素敵な人と結婚できたのかなあ、こんな私で申し訳ないなあ、でも幸せだわーと思って毎日暮らしている。

夫の好きなところ

フルタイム共働きでお互いヘトヘトだけど、夫は家事子育ても「妻を手伝う」じゃなくて主体性を持って考えながら率先してやってくれるから私も頑張れる。

さな家事がいつの間にか片付いてることがあるからありがとうって言ったら「ちゃんと気づいてくれて嬉しい」って笑ってくれる。

褒めてって言ったらちゃん大袈裟に褒めてくれるし、ちょっと失敗してもユーモアで励ましてくれるし、愚痴を言っても否定しないで聞いてくれる。

結婚したとき約束した「相手料理を作ってくれたら、欠かさず美味しいって言う」を実践し続けてくれるのはたとえ嘘でも嬉しい。味噌汁と白いご飯だけの日でも、バクバク食べてくれてありがとう!私もあなたのつくる唐揚げ大好きだよ!

「行ってきます」と「お帰り」のハグがあるから、1日の始まりも終わりも幸せ恋人ハグっていうより、今日も一日頑張った同士を称える意味合いが強いかな。

ハグってすごいよ!夫婦ハグしてると3歳の娘も混ざってくるから、めちゃめちゃ多幸感

娘のことを任せられる信頼がある。

問題が起きたとき意見が食い違ったときは、解決のために話し合いはするけど、向いている方向は一緒だから、苛立ちをぶつけるような喧嘩したことは一度もない。相手を言い負かすことが目的じゃないってお互いわかってるから安心して意見を言える。

しあわせだー。夫も幸せだといいなあ。

なんかポエムみたいになってしまったけど、心からそう思ってる。

押し付けてるのではなく奪われてるんだが?

metaruna ↓身体的に危険職業には男性が圧倒的に多くついているのだから、むしろ女性女性優位社会にあぐらをかいていることに無自覚であると指摘できるよね?リスク男性押し付けていることをちゃん自覚してますか?

metaruna そうそう、危険職業の男女格差にも目を向けてほしい。ホワイト職業男女平等になりつつあるが、危険仕事は相変わらず大半が男性になっている現状。ジェンダーギャップ指数はこの指標考慮してほしい。

危険仕事男性が圧倒的に多くついてる=リスク男性押し付けてる?

そういう職場って男性社会すぎて、そんな職場では働きたくないだけだが?

例えば危険職業ランク上位のパイロットでは、

航空大学校が、初めて女性を受け入れたのが1986年

また出産子育てなどが絡むと機長になるまで男性同期との差が出てくるので機長になるまで大変なのだ

これも「リスク男性押し付けてる」か?

リスク女性押し付けてる」ようにしか見えないのだが?

https://b.hatena.ne.jp/metaruna/20210715#bookmark-4705485797410305090

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん