「兵士」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 兵士とは

2021-05-11

anond:20210511090230

それな。

ジェンダーギャップが解消すればするとは女も兵士として消費されること。

楽になると思ったら大間違い。報酬が増える分、より苦しくなる。

2021-05-10

兵士「ここはダイバーシティ城だ」

王様に会いたいだと?

anond:20210425222516

増田に長く滞在し続けると非人類化が進むんだよね。

人間性センターも異形の化け物と化した増田を回収して世間から隠すためのものだよ。

はてな増田化した兵士による軍隊を作って世界征服しようとしている。

2021-05-09

anond:20210508225508

ここまで、「良心的兵役拒否」の話が出てこないのが不思議。話の枠組みとして同じだからさ。

兵役のある国で、「殺人自分思想宗教信条に反するので、兵役拒否します」と言って兵役を辞退する行為

昔は、兵役拒否した人間には、国が兵役逃れの犯罪者として認定して、拒否した本人にも罰を与えるのが当然と思われていた。実際、そういう時代良心的兵役拒否をして、罰せられた若者はたくさんいる。

が、「殺人拒否するのは当然でしょ」、「なんで国に個人信条に反することをやらせられなきゃならんのだ」という反発も世論に根強くあって、国の方が態度を軟化させ、他の社会奉仕活動代替できるようにしている国の方が先進国では今は多くなっている。

個人に対して著しい罰が与えられた時でさえ、ちゃん良心のある人間兵役拒否して罰を受けて、国の都合を押し付けてくる国家から思想信条自由を勝ち取ってきたんだよ。池江選手と同年代若者が、「たとえ自分が国から犯罪者扱いされたとしても、人を殺さない方が正しい」と言って、兵役拒否してきたんだよ。たとえ自分だけ兵役拒否して罰を受けても、代わりに他の兵士が誰かを殺すかもしれない、それを全部分かったうえで、池江選手と同年代の多くの若者が、罰を受けて兵役拒否してきて、先進国では大目に見られるのが普通になる程度の権利を勝ち取ってきたんだよ。

それに対して、池江璃花子選手はなんだ?兵役とは違い、選手であることは国家から押し付けられているわけでもないし、辞退したところで国から罰せられるわけでもない。良心的兵役拒否に比べれば全然緩い条件だ。で、東京オリンピックが開催されれば、それで感染拡大して大勢自国民死ぬかもしれないことも理解している。にもかかわらず、「私には何もできない」とか、「暖かく見守っていてほしい」とか言いながら、ぬけぬけとオリンピックをやりたいと言っている。それで自国民死ぬのを知りながらね。

池江璃花子選手は、良心的兵役拒否してきた各国の若者に比べれば、「良心」に欠ける人間だと言わざるを得ない…という結論ロジカルにはなると思う。ちゃん理由を述べているし、ヘイトスピーチでもないから、誹謗中傷には当たらないぞ?この国では表現の自由が許されているのだから、池江選手発言すること自体は許されるとは思うけど。であれば、別に反対意見発言することは許される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%AF%E5%BF%83%E7%9A%84%E5%85%B5%E5%BD%B9%E6%8B%92%E5%90%A6

2021-05-08

平清盛に置き換えてみた

池江 璃花子 on Twitter: "いつも応援ありがとうございます

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/rikakoikee/status/1390638021943316482

ブコメが酷いので平清盛に置き換えてみたりしといた。

出家できるのに太政大臣してる平清盛との対比。

平清盛置換バージョン

「そうか、君らアスリート国民がどんだけ死んでも自分たち競技勝利と栄達だけが大事なんだな」ってリプつけにいかないと

「そうか、君ら平清盛農民がどんだけ死んでも自分たち仕事生活と栄達だけが大事なんだな」ってリプつけにいかないと

自分利己的な小人物」との告白だね。辞退は金メダルよりも価値があると思うので、シンプルに勿体ないと思う。

自分利己的な小人物」との告白だね。出家叙勲よりも価値があると思うので、シンプルに勿体ないと思う。

軽蔑する。何もできない?太平洋戦争徴兵された兵士か何かか?拒否したら憲兵に殺されるのか?

軽蔑する。何もできない?源平合戦徴兵された足軽か何かか?拒否したら奉行衆に殺されるのか?

飲食演劇その他色んな職業の人だって人生賭けてて、コロナと戦うために色んな犠牲払ってる中で、アスリート無罪は俺は受け入れられない。自分意思も示さずってのは無責任すぎる。誰だって頑張っている。

飲食演劇その他色んな職業の人だって人生賭けてて、末法思想と戦うために色んな犠牲払ってる中で、平清盛無罪は俺は受け入れられない。自分意思も示さずってのは無責任すぎる。誰だって頑張っている。

競技団体が動くべきだとは思うが、選手も誰一人何も言わないのはオカシイと思うよ??スポーツ団体にも税金は使われてるし、ワクチン医療ボランティアの話に何も思わないと??

帝が動くべきだとは思うが、平清盛も誰一人何も言わないのはオカシイと思うよ??朝廷公家にも年貢は使われてるし、飢饉鎮護国家の話に何も思わないと??

矛盾するようだが、例えば池江選手個人」に「辞退しろ」と迫るのは絶対反対する。ただ、この五輪に全面賛成する選手は、俺は唾棄すべき存在だと思うし、仮にメダルをとっても軽蔑する。

矛盾するようだが、例えば平清盛個人」に「出家しろ」と迫るのは絶対反対する。ただ、日宋貿易に全面賛成する平氏一門は、俺は唾棄すべき存在だと思うし、仮に宋銭をとっても軽蔑する。

自ら行動してみろバージョン

平氏一門の官位上昇を物語として消費された上に源平合戦マスコットのような存在にさせられてしまたことはとても気の毒なのだが、「平家にあらずんば人にあらず」というのは自分の影響力を過大評価していると思う

アスリート朝廷でいえば平清盛に過ぎない、辞退したら食っていけない、というブコメには賛同できない。公家が反朝廷活動をしていたら出家すべきだ。しか日宋貿易朝儀ですらなく一つのイベントに過ぎない。

平清盛が「平家にあらずんば人にあらず」というのは自分の影響力を過大評価していると思う

匿名戒名晒すだけで出家になるかもよ?

出家できるのにしない平氏一門は「反朝廷活動」じゃないの?さっさと切腹してね。

最後に置き換える必要もなかったバージョン

平清盛なのはわかるけど、平清盛でもやれることはあると思うぞ。

そうだな


anond:20210508032456

受験生に置き換えてみた

anond:20210508032456

池江 璃花子 on Twitter: "いつも応援ありがとうございます

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/rikakoikee/status/1390638021943316482

ブコメが酷いので受験生に置き換えてみたりしといた。

入試辞退できるのに受験する受験生との対比。

受験生置換バージョン

「そうか、君らアスリート国民がどんだけ死んでも自分たち競技勝利と栄達だけが大事なんだな」ってリプつけにいかないと

「そうか、君ら受験生国民がどんだけ死んでも自分たち学歴合格人生けが大事なんだな」ってリプつけにいかないと

自分利己的な小人物」との告白だね。辞退は金メダルよりも価値があると思うので、シンプルに勿体ないと思う。

自分利己的な小人物」との告白だね。入試辞退は合格よりも価値があると思うので、シンプルに勿体ないと思う。

軽蔑する。何もできない?太平洋戦争徴兵された兵士か何かか?拒否したら憲兵に殺されるのか?

軽蔑する。何もできない?太平洋戦争徴兵された兵士か何かか?受験拒否したら憲兵に殺されるのか?

飲食演劇その他色んな職業の人だって人生賭けてて、コロナと戦うために色んな犠牲払ってる中で、アスリート無罪は俺は受け入れられない。自分意思も示さずってのは無責任すぎる。誰だって頑張っている。

飲食演劇その他色んな職業の人だって人生賭けてて、コロナと戦うために色んな犠牲払ってる中で、受験生無罪は俺は受け入れられない。自分意思も示さずってのは無責任すぎる。誰だって頑張っている。

競技団体が動くべきだとは思うが、選手も誰一人何も言わないのはオカシイと思うよ??スポーツ団体にも税金は使われてるし、ワクチン医療ボランティアの話に何も思わないと??

大学が動くべきだとは思うが、受験生も誰一人何も言わないのはオカシイと思うよ??大学にも税金は使われてるし、ワクチン医療ボランティアの話に何も思わないと??

矛盾するようだが、例えば池江選手個人」に「辞退しろ」と迫るのは絶対反対する。ただ、この五輪に全面賛成する選手は、俺は唾棄すべき存在だと思うし、仮にメダルをとっても軽蔑する。

矛盾するようだが、例えば受験生個人」に「辞退しろ」と迫るのは絶対反対する。ただ、入試に全面賛成する受験生は、俺は唾棄すべき存在だと思うし、仮に合格したとしても軽蔑する。

 

 

今年の3月は何事もなく受験が執り行われましたね^^

何十万人もかかわる一大イベントだったわけですが、来年は中止すべきかな?

南京大虐殺に参加した兵士の手記

決まったことは受け入れ、やるならもちろん全力で、頑張るだけだと思っています

私は何も変えることができません。

社員に置き換えてみた

池江 璃花子 on Twitter: "いつも応援ありがとうございます

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/rikakoikee/status/1390638021943316482

ブコメが酷いので平社員に置き換えてみたりしといた。

リモートワークできるのに出社してる平社員との対比。

社員置換バージョン

「そうか、君らアスリート国民がどんだけ死んでも自分たち競技勝利と栄達だけが大事なんだな」ってリプつけにいかないと

「そうか、君ら平社員国民がどんだけ死んでも自分たち仕事生活給与けが大事なんだな」ってリプつけにいかないと

自分利己的な小人物」との告白だね。辞退は金メダルよりも価値があると思うので、シンプルに勿体ないと思う。

自分利己的な小人物」との告白だね。出社辞退は給与よりも価値があると思うので、シンプルに勿体ないと思う。

軽蔑する。何もできない?太平洋戦争徴兵された兵士か何かか?拒否したら憲兵に殺されるのか?

軽蔑する。何もできない?太平洋戦争徴兵された兵士か何かか?出社拒否したら憲兵に殺されるのか?

飲食演劇その他色んな職業の人だって人生賭けてて、コロナと戦うために色んな犠牲払ってる中で、アスリート無罪は俺は受け入れられない。自分意思も示さずってのは無責任すぎる。誰だって頑張っている。

飲食演劇その他色んな職業の人だって人生賭けてて、コロナと戦うために色んな犠牲払ってる中で、平社員無罪は俺は受け入れられない。自分意思も示さずってのは無責任すぎる。誰だって頑張っている。

競技団体が動くべきだとは思うが、選手も誰一人何も言わないのはオカシイと思うよ??スポーツ団体にも税金は使われてるし、ワクチン医療ボランティアの話に何も思わないと??

会社が動くべきだとは思うが、平社員も誰一人何も言わないのはオカシイと思うよ??会社社員にも税金は使われてるし、ワクチン医療ボランティアの話に何も思わないと??

矛盾するようだが、例えば池江選手個人」に「辞退しろ」と迫るのは絶対反対する。ただ、この五輪に全面賛成する選手は、俺は唾棄すべき存在だと思うし、仮にメダルをとっても軽蔑する。

矛盾するようだが、例えば平社員個人」に「リモートワークしろ」と迫るのは絶対反対する。ただ、出社に全面賛成する平社員は、俺は唾棄すべき存在だと思うし、仮に仕事で成果あげても軽蔑する。

自ら行動してみろバージョン

病気から回復物語として消費された上に東京五輪マスコットのような存在にさせられてしまたことはとても気の毒なのだが、「私は何も変えることができません」というのは自分の影響力を過小評価していると思う

アスリート会社でいえば平社員に過ぎない、辞退したら食っていけない、というブコメには賛同できない。会社反社会的活動をしていたら退職すべきだ。しか五輪会社ですらなく一つのイベントに過ぎない。

社員が「私は何も変えることができません」というのは自分の影響力を過小評価していると思う

匿名会社晒すだけでリモートワークになるかもよ?

リモートワークできるのにしない社員会社は「反社会的活動」じゃないの?さっさと退職してね。

最後に置き換える必要もなかったバージョン

社員なのはわかるけど、平社員でもやれることはあると思うぞ。

そうだな


追記

こういう奴出ると思った。この平社員の「会社」は海外から選手だけでも9万人近く受け入れようとしてるのを、何故か前提としてすっ飛ばしてる。ただの社員とは違う。五輪は今絶対にすべきことか?

リモートワークできるのにしていない社員東京だけで9万人どころじゃない。

テレワーク導入率は緊急事態宣言時で64%ぐらい。平時だと50%台前半だ。

あくま会社単位の率なので社員数まではわからないが、

東京都の労働人口は812万7千人の単純に10%分だと80万人は制限できるんだが?

何故かそういう前提すっ飛ばしてるよな。

出社は今絶対にすべきことか?って話だよ。

他人叩く前にまず自分からやろうぜ。

選手社員に置き換えるなら、その勤める会社も「人命を犠牲にして利益をあげようとしている」を前提にしないと

から、多少効率が落ちようがリモートワークしない事が「人命を犠牲にして利益をあげようとしている」行為なんだと思うだが?

池江氏について

池江氏並びに日本オリンピック選手立場って、

アウシュビッツユダヤ人にガスを浴びせる一ドイツ軍

ミャンマー市民虐殺する一ミャンマー兵士

香港民主派鎮圧逮捕している一警察官

みたいなもんでしょ。

そういう立場人間が上の決定に物を申せば、即座に"死"となる訳で。

そういう立場の(容易に特定され得る)個人に対して、多数で今すぐ本音を述べろ!! とか強いるのは良くないと思うな。。。

※間接的な自殺教唆じゃん……

彼等が反対意見を述べても粛清されないような雰囲気や、 "世の中の勢い" とかを、もっと作り上げてからの方が良い気がする。

2021-05-07

anond:20210507202339

日本兵=某オリンピック内定水泳選手=「頑張っている兵士選手をどんな状況になっても暖かく見守っていてほしいなと思います

日本兵南京大量虐殺

オリンピック選手コロナウイルス拡散医療選手優先(選手でない人は後回しで死ぬ)!

2021-05-04

anond:20210503094513

それなら兵士はみんな女性の方がいいな!

しっかり守ってくださいよ、“強者”さん!

2021-05-03

男のほうが自殺が多いのは、男だけが危険場所に送られ、救済されることもないか

anond:20210503094513

女だったら公的機関や下心ある男友達が助けてくれる

「つらい行軍と自爆する兵士番組名 [証言記録 兵士たちの戦争中国戦線 大陸縦断 悲劇の反転作戦 

https://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001100465_00000

2021-05-02

コロナ対応改憲必要」57%、一理あるかもしれない

コロナ対応改憲必要」57% 共同通信世論調査

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ec1d495b848a971128aff7c5fc0dedf1a2c92ee

共同通信社は30日、憲法記念日5月3日を前に憲法に関する郵送方式世論調査結果をまとめた。新型コロナウイルスなどの感染症や大規模災害対応するため、緊急事態条項を新設する憲法改正が「必要だ」とした人が57%、「必要ない」は42%だった。内閣権限強化や私権制限が想定される緊急事態条項新設を容認する声が反対意見を上回った。長引くコロナ禍が影響したとみられる。

ちょっと長めになってしまったので、はじめに要約すると、

改憲なくとも法を生かせば緊急時行政権限をフル活用できるはず、と思ってきたが、過去公害の教訓を思い起こしてみると立法行政不作為が目立つ。

憲法の制約で権限がないのではなく、あっても使わないのが問題だった。そこにメスを入れるには、行政立法指導する上位の規律必要で、「今まさに緊急時シフトチェンジしろ

行政立法に促す仕組みが必要なのでは。それはひょっとすると憲法役割なのかもしれない。

という趣旨


+++++++

改憲の是非でいえば、基本的スタンスはノーだ。

内閣権限強化」、これは橋本行革の結果、小泉政権内閣官房の強化の恩恵を受け、その後、安倍がめちゃくちゃにした経緯から

これ以上の内閣官房の強化などナンセンスだと思うし、

現行の制度運用できないのか?と言われれば、

公害立法歴史を振り返っても、現行の規制権限は決して弱くはない。立法余地もある。

実際60年代から70年代にかけて、深刻化した公害に山ほど立法を制定、70年はとりわけ公害国会などと呼ばれた時代もあった。

そうやって公害を克服しようとしてきた歴史の教訓をみても、現在感染症コントロール問題が、憲法改正でしか解決しえないとは思えない。

から問題はできることをしない、立法不作為行政権限の不行使のほうで、それを改憲論議にすり替えるのはおかしい、という意見も納得できる。

しかし。

それこそ公害の教訓を振り返れば、という話なのだが、

改憲世論が盛り上がるのは、だからこそ逆に、一理あるのかもしれない、とも思う。

もちろん、行政立法性善説に立てば。。という留保はつくが。

というのも、水俣病を例にとって、公害被害を振り返ってみると。

なぜ今日に至るまで長年、放置されてきたか。長年の放置もさることながら、振り返ると、初期の対応のまずさが際立つ。

チッソ工場への排水をやめさせる権限のある水質二法の適用

漁業法による禁止措置漁民への補償食品安全法による有機水銀汚染された可能性のある魚類販売禁止

すべて見送られた。つまりすでに対応可能な法的ツールがあったにも関わらず、被害が拡大した。

こうした行政権限の不行使が最終的に裁判で争われ、最終的に結審したのは2004年

国は高度経済成長をとめたくないがゆえに、規制権限行使しなかった、というのが結論

これは初期の対応が間違っていたことを指摘したものだ。

1970年代公害社会問題の深刻化を受けて山のように公害立法が制定されたが、それ以前の問題として

そもそも1950年代、すでにある水質二法等で権限行使できただろが、という。

法の不備ではなく、繰り返すが、すでにある法を使いこなせなかった行政責任が厳しく断罪されたわけだ。

ここから導き出される本当の教訓というのは、規制権限があったにもかかわらず

なぜ初期の対応がこれほどまでに、被害者をないがしろにしたものになったか、という問題

それは経済を優先した政治意思決定メカニズムだ。

そこには、何か異常な事態が発生したときに、立ち止まって物事を考え直す、

シフトチェンジの仕組みが欠落していたともいえるのではないか

かつて辺見庸は、地下鉄サリン事件の際に、丸ノ内線駅構内で、人々がバタバタと倒れているなか、

通勤している乗客枕木でもまたぐかのように出口へ向かった光景について

日常的なことを目の前にしても、脳が適切に処理できず、

惰性で日常論理で動こうとする「慣性イナーシャ)」が働いているといったが、

ここ一年を振り返ってみると、そういう政治的な意思決定がかなりよくみられた気がする。

この問題解決されない限り、改憲による緊急事態条項検討など、全く意味をなさない。

日本は、意思決定の仕方、会議の仕方を根本から見直したほうがいい。


いや、だけど一方で、

緊急事態条項のようなシフトチェンジトリガーがないからこそ、漫然と経済優先で動いてしまうのか?という疑問も頭をもたげる。

どっちなのだろう。

そんなことを思い出したのは、さっき、尾身会長インタビュー記事を目にしたからだ。

尾身茂氏が語った「マスクを外せる日」「3回目の緊急事態宣言なんて聞く気になれねぇ」への意見 | 文春オンライン

――東京都墨田区長野県松本医療圏など、基幹病院支援に回る地域病院医師連携が回っている地域の取り組みも報じられているが、厚労省は、こうした体制づくりのため各地の医師民間病院に強い指示が出せないものか。

尾身 医師病院に対して国が強い指導力を発揮する英国のような仕組みとは違い、日本厚労省というのは公立民間などさまざまなステークホルダー意向尊重する必要があって、上から目線はいわない。平時はそれも大切ですが、危機局面ではどうなのか。この機会に考えてみる必要はあります

――医療提供体制の拡充やワクチン接種準備で、国民が納得するだけの結果を示せないことに国民は苛立ちを感じている。強権的なイメージが強い菅義偉首相だが、結果を示せない理由は?

尾身 それは政治のことだから、私にはわかりません。ただ、総理大臣は、いろいろなことを今、四方のことを考えなければいけない立場にあるんでしょう。そう思います



平時から非常時へのシフトチェンジ

これが明確な意思決定メカニズムとして組み込まれていないことが、水俣病の初期対応問題もつながっているように思えた。

それを可能にするのは、規制権限の強化と行使、という既存立法行政機構のあり方の、もうひとつ上段の制度として構築する必要があるのかもしれないといえなくもない。

改憲への渇望というのは、案外、そういった視点で考えることも可能ではないかとふと思った。

しかし、憲法踏み込むのではなく、

危機対応専門の省庁を創設する、というのもひとつ方法。非常時のガバナンス体制を整備する。

米国FEMAアメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)、CDCアメリカ疾病予防管理センター)のように。

現在のように、菅、西村田村河野小池、、、、、みたいに

船頭多くして船、山に登る、という問題への処方箋となろう。

そうすれば、現在河野太郎のような感染症素人新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣として奮闘する、といった話もなくなるはず。

彼はおそらく、急に任命されて困っただろうが、実質やれることを模索した結果、

ロジ担当となり下がってしまっているように見受けられる。住民心配に答えるのは基礎自治体役割だ。

大臣仕事じゃない。本当の危機管理はそういうことではない。

危機管理のプラットフォームができれば、アメリカのファウチ博士のように、

集団免疫獲得に向けた仮説を立て、何%の接種があればOKで、ワクチン効果が切れる前の接種完了を逆算してスケジューリングする。

目的ロードマップ国民に示したうえで協力を仰ぐという、専門家による意思決定ベースとなったリーダーシップ重要だ。

今は「高齢者の接種」そればっか。もっと全体の話をすべき。

ガバナンスの基本は、法、規則基準科学的な予測を明示した意思決定を行うことだ。

これは世界銀行の借用だが、世銀では途上国行政改革支援の際に、ガバナンスを以下の4要素で因数分解して

能力評価している。

説明責任財政リソース)、予測可能性(法的枠組み)、透明性(情報公開)、参加(連携)の4つ。

テーマ出しした瞬間、近年の日本がどの分野でもガタガタになっていることがわかる。

いずれにしても、緊急時ガバナンスの訓練を積んでゆくことが大切で、こうした組織を立ち上げることには意義があるだろう。

現在菅政権は、こうしたガバナンスの観点から落第点であり、

首相が何を考えているかからず、結局、リーダーの一挙手一投足に注目が集まる意思決定となっている。

急に決心して、緊急事態宣言を発出したりやめたりする。このように国民から予測可能性を奪うやり方は国民から自由を奪うのも同然だ。


国民からすれば、知らず知らずに国のリーダーシップ注視せざるを得なくなり、いつの間にかリーダーシップ問題錯覚してしまうが

本当は危機管理はリーダーシップの欠如の問題ではなくて、ガバナンス問題だ。リーダーが誰であれ、ある程度、やるべきこと、基準が決まっていて

どのように対応するかが決まっていること、この予測可能性が確保されることが大切。

国民にとって予測可能でなければ、国民自身計画を立てられず、急に決断されても、ついていけいけない。

水木しげる漫画で、上官が急に玉砕を決心したので部下の大半が付いていけず、結果として敗残兵として生き残った兵士に、すでに全員立派に玉砕したことになっているのだ、として、ラバウル本部が改めて玉砕を命じる、という話がある。日本人のリーダーシップ象徴する話だと思う。)

しかし、一方、リーダーシップ問題は残る。

緊急時へのシフトというのは、なにかしらリーダーとして発動するトリガー必要なのではないか

憲法、というのも、民主的意思決定の根源として、

そこに非常時へのシフトチェンジ記載されることにも意義があるのかもしれない、という考えに傾いてゆく、そういう世論の動きもわかる。

もちろん、そんな非常時に平和ボケして判断の鈍いおっさん首相だったらなんの意味もなさないが、誰かがシフトチェンジを発動しなければならない、

それが立法危機管理のプラットフォームづくりだけでうまく機能しないのであれば、ある意味大統領的な権限を期待する傾向が出てくるのは自然なことのように思う。大統領権限というと、合衆国建国当時まで振り返ると、当時の議論のなかで、リーダー聡明さ(アリストクラシー)というのは、欠かせない条件だったように思う。

日本政治社会にそんなことを期待できるのか、と考え始めた瞬間、改憲には激しく首を横に振らざるを得ないのだが。

そんなことをインタビューの印象として持った。

2021-05-01

男性の生きづらさを解消しなければジェンダーギャップはなくならならい」だ?

https://mi-mollet.com/articles/-/29244

 

この記事な。

アホオブアホ。

正解は「男性女性が同じ生きづらさを抱えることがジェンダーギャップの解消」だよ!

 

女性男性と同様に出世したり責任ある仕事についたりしたい。そういう話だったはずだろ。

それは、男性と同様に、サービス残業強要され、権力闘争に巻き込まれ、帰ったら子供寝てるからろくに声も聞いてないし、会社には兵士として使い捨てられ、さむざまなハラスメントにもあうし、疲れて帰ったけど休日は家庭のためにサービスし、なんならパートナーは(よほど善人でなければ)家庭と仕事はどっちが大事なのとか思ってるから嫌味ぐらい言ってくる。

そういう風になりたいという話だったはずだ。

 

家事賃金労働と同じで普通に労働だって話にしたじゃないか。ということは、会社で働くことは家事をすることと同義で、同じ家庭というオフィスで働く以上は手が空いてる方がするのが当たり前だ。フリーランスになったら家事押し付けられた? 馬鹿じゃないか。夫がフリーランスなら夫が家事するし、妻がフリーランスなら妻が家事するんだよ。

 

この記事ほんとうに、理解あるふりしてるけど、クソオブクソ。

である私はとにかく楽になりたくて、男の辛さなど引き受けたくない。

から社会を変革して、辛さが自分のところに来ないようにしたい。

それを「ジェンダーギャップの解消」と呼ぼうってんだから

 

そんなだからフェミニズム自分利益しか興味がないって言われるの。

もっとまともなフェミニストがいるって信じたいね。「私は男と同様に出世して残業して責任をとる立場になって詰腹を切る覚悟を固めたい」というような。

 

 

 

タイトルなおしたわ。サンキューはてなー

[]小梅けいと戦争は女の顔をしていない」1巻

インタビューを受けた女性兵士にとっては、命や勝利よりも、恥ずかしさ・女性らしさというものが優先だった

という~ニスト大発狂マンガ

インタビューを受けているという時点で眉に唾をつけておく必要があることを確実に留意すべき

結局は生き残って長い時間がたった勝者の理論・美化された記憶しかない

あと原作インタビューってのと紙幅の都合で話が尻切れトンボだったり話の長さがまちまちだったりでいまいち

巷で評判になってるほどのよさは感じなかった

2021-04-30

加害男性とまとめて差別される弱者男性問題

シエラレオネ内戦に巻き込まれ1980年まれ男性が本を書いていて、それに近いと思います

 

著者は12歳の頃、反政府組織少年兵士らに村を襲撃され、村人は惨殺されそのまま両親とはぐれ、

同様の襲撃を受けた廃村に逃げ延びて物を盗んだり、その辺に生えている謎の果物を食べたり、

立ち寄った村で労働力として受け入れられて三か月間は暮らせたもののその村も反政府組織の襲撃を受け、

その村の村人も大半が惨殺され、著者は命からがら逃げて、という「内戦の完全な被害者」。

 

でも様々な村で「見た目が少年であり、反政府組織少年兵区別がつかない」という理由で、

立ち寄った村の村人に警戒され、拒絶されます。縛られたり打ちのめされたりします。

著者は12から13歳まで定住できる場所がないまま、食べ物を盗み、野生動物に怯え、飢えながらさまよい続け、

他に飢えずに済む行き場がなかったため、13歳で政府軍兵士になり前線戦闘します。

そして16歳のときユニセフにより戦場から救出されてアメリカ移住し、アメリカ大学を出て出版に至ります

 

要は、「村人が反政府少年への恐怖を抑えて被害少年を助けるのは無理」ってことです。

なぜ著者がほとんどの村で「見た目が少年である」というだけで追い出されるのか。

少年を信用して裏切られた場合被害が大きすぎる状況だからです。

あなた安全な村に住んでいるとする。「反政府組織少年兵」が「加害性の無い一般少年」になりすました姿なのか、

本物の「加害性の無い一般少年」なのか、確実な答えがない状態で、村に受け入れることができるかどうかです。

内戦が勃発する前からの顔見知りであれば信頼がありますしかし知らない少年内戦勃発後には受け入れなくなるのです。

もし受け入れる決定をして、受け入れた少年なりすまし少年兵だったら、村は襲撃されて村人は惨殺されて悲惨な結果になる。

知り合いでもなんでもない少年に温情を示して受け入れる決定をした奴が村を破壊したのだ、となります

 

温情・無防備による被害は、被害者叩きにもつながるんです。

DVを受けた女性はたいてい、そんな男と結婚などしたのが悪いと叩かれますよね。

男性を受け入れるか受け入れないかその男性が暴力的有害人間である可能性を常に前提としておかないと駄目であるというのが現状です。

暴力人間を誤って受け入れてしまった場合、取り返しがつかない被害を受けますし、誤って受け入れてしまたことを世間は叩くのが現状です。

 

まり有害な人と属性が似ていて理不尽差別を受ける人を救えるのは、

ユニセフアメリカ、こういう巨大で強大な組織だということです。

シエラレオネ内戦に怯える立場ではない、シエラレオネ反政府組織よりも圧倒的に強大な軍事力後ろ盾に持つ存在

有害集団被害者になってしま可能性がない強大な力を持つ者にしか有害集団と見た目で区別をつけにくい被害者を救うことができません。

弱者自分の身を守るのが精いっぱいで、人を救うのに必要能力が欠如しています。圧倒的な後ろ盾必要なんです。

 

追記

反政府組織は襲撃によって占領地を増やし、政府管理外で採掘したダイヤモンド販売で金を得て銃を購入し、少年兵殺戮をさせました。

安い天然ダイヤモンドを求めた先進国人間も、シエラレオネ一般少年たちへの加害行為に金を流して加担した、無自覚の糞下衆加害者かもしれません。

2021-04-23

anond:20210423113500

一度も砦を攻め落とせなかった兵士と、一度も攻め落とされなかった砦とは同格ではないだろ。

2021-04-15

anond:20210415213349

日本就労も先に食料ぐらい与えてくれればいいのに

まず兵士に食料を与えなければ戦争はできません

anond:20210415093936

いや、WWII露骨特攻を賛美したのは日本だけだと思う

他国でも自己犠牲を賛美する風潮はあるが、露骨特攻命令するのは貴重な兵士というリソース無駄使いであり、普通はありえない

今の日本の政治家も悪党としては小物感が漂いすぎてて、こすいというかケチというか

WWIIもそうだけど、上層部は小悪党なのに強い言葉コロナに勝った証とか)を言うだけで、結局は全部現場に丸投げでしかない

現場に丸投げというなら米国ベトナム戦争もそうだったわけだけど、流石に特攻命令したり賛美したりはしない

ベトナム戦争北軍ゲリラ戦術が勝因ではなく、実際は中ソが米国への核攻撃を匂わせたため、米国は核による脅迫という外交で負けたのである

特攻が嫌で徴兵から逃げた息子を親が捕まえたり、特攻するために出兵する息子を親もご近所も万歳三唱したり、

GHQ支配されても、やっぱり日本人の本質は変わってないんだと今回のコロナでも思ったよ

国難というか、困ったことが起こると先に精神論に持ち込んでしま

から白人より頑張る系の自己啓発が大好きなんだと思う

日本人以外に頑張る系の自己啓発基本的に「ダルい」という反応しか得られれないと思う

(そうすると従業員やチームメンバーがついてこなくなるため、上層部妥協案や合理化を考える

良くも悪くも基本的に真面目、

から、上の人間にその真面目さを体よく利用されやすいのだと思う

付け加えるなら、ズルをしてでも敵国に勝つ、ズルをしてでも勝って支配する、領土を奪うという「欲」がない

強欲であることは日本精神性に反するのかも知れない

キリスト教だってプロテスタントは「合理的禁欲」という考え方が根本にあるため、

お金無駄使い散財しない→いざというときのために貯蓄する→資本主義

という流れがあったが、しかあくまで「合理的禁欲であり、仏教のような無欲を良いものとは考えていない

そもそも、無欲になりたい、という欲で座禅修行をしているというトートロジーがある(一休宗純

うろ覚えだが、アニメコードギアスでもシュナイゼルには「欲」がなかった

欲や執着心がないことがかえってルルーシュに負ける敗因になってしまった

自己啓発などで欲や執着を捨てようというネタもよく散見されるが、これはバランス問題であって、

欲や執着が自分を苦しめるなら量を減らすべきだが、欲や執着がなければなんの成功にもたどり着かない

老後になったらオレオレ詐欺で無一文になっても構わない、なんてことはない、

それでは明日から生きていけないわけで、死ぬまでお金や何かに人間は執着するべきなのである

そう考えてみると、この国はコードギアスシュナイゼル側に似ているとも思える

欲や執着心が足りないのに、「美しく」勝利しようとする

これが自分には良くないように思う

美しい国」だの「国家の品格」だの言い出した時点で、アベはシュナイゼルにどこか似ているように思う

持論だが、まず「美しく勝とう」などと考えてはならない

大切なのは「みっともない形でもまずは目標を達成する」ことである

これは戦争でも製品開発でも同じように思う

ダクトテープによるプロトタイピングとか、まずはみっともなくても完成させる、目的を達成することである

この段階から軍神」がどうのとか、戦場美的感覚を持ち込みすぎてはならない

勝利よりも何よりも、まずは目的を細分化し、その1つ1つをみっともないながらも達成していくことである

そして、そこから今度はそのみっともないものブラッシュアップしていくことである

私は格闘ゲームをやったことがほとんどないのだが、人間コンボ入力するのはバカげている、

キー操作を記録して一発のキー入力で技が発動できないか、みたいなことを考えるのである

WWII日本は、根性でみっともない形で達成しても、それを合理化単純化しようとしない傾向があるように思える

また、そういった合理化単純化を悪としたり、そういうのは美しくない、みたいな余計な美観が介入しているように思える

戦争は勝たなければ意味がないのである

ズルをしてでも勝たなければならない

軍神がどうの、天皇がどうの、そういう美観を戦場に持ち込んではならない

ドライに、ただ勝つことを考えるべきである

そういう意味で、仮想敵国である中国はやはり良くやっているように思わざるをえない

ホリエモンだったか、自著の自己啓発本で「真似される奴になれ」とか偉そうに書いているらしいが、

真似をするというのは一位の背中ピタリ追随してスリップストリームを利用して走る二位のようなものである

そんな二位がゴール手前で一位を押し倒して一位になってしまものである

しかに「真似される奴」はオリジナルであり、ブレイクスルーを作り出すものであり、偉大な存在である

しかし、ホリエモン起業家としてビジネス歴史をそれなりに知っているはずではないのか?

ビジネス世界で意外と最後勝利するのは二番手だったりすることが多いのである

シュナイゼルについてうろ覚えなのでググってみたが、この文を書いていて、ついアベ氏と似ていると書いてしまったが、

自分で言うのも何だが、言い得て妙に思えてきた

goldhead氏だったか安倍晋三氏がテレビ演説しているのを観て、

なんて空っぽ空虚な人なんだろう、みたいに思ったようなことをブログかに書いていたと思うのだけど、

それは自分も同感であって、

安倍晋三氏=シュナイゼルと考えると意外と彼という人物理解できる気がしてきた

シュナイゼル安倍晋三氏が似ているのはいくつかあって、

まず、生まれながらにしてすべてが揃っているため「欲」がない、執着がない、

そして、「周囲が望むことを喋り、実行するだけ」の、

ある意味、気味が悪いぐらいよくできた長男みたいな人物だということだと思う

まり自分に考えがあるようで、ない、

それが見える人には見えるのだけど、見えない人には見えない

なぜなら、安倍晋三氏が空虚に見えない人にとって、そういった一部の大衆が望むようなことを声高に喋るからである

自分フラストレーションを代弁してもらっているような気分になるから、彼が空虚に見えない

しかし、その崇め奉っている彼は単なる「鏡」しかないのである

端的に言うなら、二世から出自が恵まれすぎている、生まれてこの方金銭関係などで大した苦労もない、

それが人間性に反映されて「欲」がない、

しかし、悪い意味で「いい子ちゃん」だから、周囲の望んだことを喋る、

そうやって有権者中の有力者の気持ちを代弁することで味方を増やす勢力を付けるという戦法だったように思う

そう考えてみると、私はマシュマロ・テストというのがやはり解せないのである

シュナイゼルは確実にマシュマロ・テストパスするだろう

今はルルーシュにくれてやるとしよう、みたいな台詞うろ覚えだがあった気がする

もちろん、戦争であれ何であれ、意図的に負けてやる、忍耐みたいな姿勢大事であることは理解できる

しかし、マシュマロ・テストというのはあれも極論めいた話であって、場合によるのである

では、目の前のマシュマロを誰よりも先に奪わなければ死ぬとしたらどうだろうか?

もちろん、それはマシュマロ・テスト本質ではない

しかし、マシュマロを奪わないで死んでしまうような無欲な人間、これはこれである種のサイコパス、もテストパスしてしま

そう、無欲もまた、ある種のサイコパスのように自分には思える

もっとみっともなくマシュマロを奪い合う方が人間臭いというもの

2021-04-12

anond:20210410011634

2ちゃんで見た話を思い出した。

戦争とき閉じ込められて極限状態兵士たちが

『ここには少女がいる』という設定ですごしたとかなんとか。

少女にみっともない姿は見せないつもりで紳士的に

振る舞ってたら正気を保つことができたとかなんとか。

anond:20210412015556

神風特攻隊命令に反抗した兵士が一人でもいましたか

小銃を持たされていて若いのに爺の命令者に逆らえない

強者なんていない

2021-04-11

TwitterのTLが治安悪いの自己責任とか言われても

アメリカ暮らし治安心配ですが、高所得白人男性結婚して、ゲーテッドシティに住んでいるので、治安はとてもいいです。

アフガニスタン旅行不安に思う人もいるかもしれませんが、アメリカ民間軍事会社提供している武装ガードマンを雇えば、快適安心な旅が出来ます

みたいなのと同じだよね。

昔は、面白そうな人とか面白くなさそうな人とか、何にも考えずにテキトーフォローしていただけでも、十分に楽しかったし、ギスギスしたりもしていなかった。

炎上ネットのなかだけの話で、数日経てばみんな忘れていたし、リアル生活に影響を与えることもなかった。

今は、戦場にたたずむ兵士にように、神経をとがらせていないと、社会的抹殺されかねないのがツイッターワールド

2021-04-08

弱者男性がなぜフェミから嫌われるか

シンプルだけど

フェミって感情的な男叩きに正当性を与えるためのものからなんだよ

正当に男叩きを楽しんでるのに

その当事者弱者がいるとなったら一気に正当性が揺らいでくる

テロリスト殲滅しようとしたら子供兵士が混じってたみたいな嫌な感じがあるんだよ

からフェミ弱者男性の存在を認めない

まりフェミクズってことやな

2021-04-06

anond:20210406095508

女性も死亡しているけど、太平洋戦争後に男女比が偏ったのは「事実」なんですよね。

人口ピラミッド確認してみてください。

男性の方が大幅に死んでます

戦争をやっていた頃に、前線兵士として活躍できる年齢だった男性が集中的に死んで、

同じ年齢層の女性と比べると男性側だけピラミッドがへこんでます

あと戦争女性優遇だとは思ってませんよ。

戦争やりたがるのは男性ですし。軍部暴動クーデターなんかも男性主導や全員男性ですよね。

anond:20210406094914

男性ばかりって言うけど原爆落とされて女もお年寄り子供もみーーんな皆殺し状態だったじゃん

女だけが安全って戦争ナメすぎでしょ

戦国時代だって戦争の後は村を襲って焼き討ち家財強奪

それがかつての兵士のご褒美だったんだぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん