「(笑)」を含む日記 RSS

はてなキーワード: (笑)とは

2021-05-16

アメリカアダルトグラフィックノベルランキング誤読する低リテラシーの皆さん

anond:20210515202422

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20210515202422

394番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です (ワッチョイW ab10-72fm)2021/05/16(日) 02:17:27.44ID:Z7FkE1X+0

4月アメリカアダルトグラフィックノベルランキングトップ20が全部日本マンガ

https://icv2.com/articles/markets/view/48284/april-2021-npd-bookscan-top-20-adult-graphic-novels

https://pbs.twimg.com/media/E1WziBOVkAAGeW3.jpg


401番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です (スップ Sdb7-tWEa)2021/05/16(日) 02:20:08.00ID:gonfDqsBd

*394

アメコミの中でもマイナー出版形態の「グラフィックノベル」のカテゴリー

さらヒーローもの子供向けの作品を除外した「その他大勢ランキングドヤ顔で貼り続けるキモオタ

今後突っ込まれ続けるであろう


600番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です (ワッチョイW abe5-Eztd)2021/05/16(日) 07:17:14.70ID:XXqBcsqT0

*394

いい加減情報アップデートしろ

1.アメコミそもそもエピソード毎で2-3ドルバラ売りが基本。単行本はそれらを纏めたコレクターズアイテム的な立ち位置

2.書店で売る際にはサイズ重要アメコミはA4が基本で多くのコミックがそれに迎合してる。だけどどっかの島国から輸入品だけB5のガラパゴス規格

3.当然、紙の材質上も考慮しなければならない

4.そもそもアメリカ本屋日本以上に苦戦を強いられてて、今のアメコミ韓国ウェブトゥーンはサブスク形式が主流

5.以上に属しないMANGA(笑)カテゴライズするべく苦し紛れに作りだしたのがアダルトグラフィックノベル

6.現状報告すると、アメリカ本屋紙くず押し付けて、ランキングつけてるのが現状


引用元

アメコミ制作者「日本漫画性差別女性蔑視が横行してるのに叩かれてない。我々はこれを放置していいのか?(いやよくない)」 [164951387] https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1621088506/

若いうちから「最低限の生活はできるから働くのや〜めた!」なんて言ってる奴は恋愛結婚相手から弾かれるのが目に見えてるし、日本企業なんてベーシックインカムに乗っかって給料下げてきそうだし、人的サービスの質は落ちそうだし……

それこそ仕事ちゃんとしてる奴らが強者として振る舞うようになって、ベーシックインカムで生きてる奴らは生産性のない怠け者って見下されるような社会になるんじゃないか

「働いてる俺らって偉いな〜!働かない奴らって俺らの金で生きてるんだよな〜!もっと感謝しろ(笑)」ってイキる人間が増える気がしてしまう。

2021-05-15

ジャニーズが分断を煽ってジャニヲタロックファンが揉めた話

ちょっと前の話なんだけど、ひょんなことから思い出しちゃったので書く。

文字数関係ジャニーズって書いたけどジャニーズソニーです。

発端はジャニーズ側だった。2020年ジャニーズ事務所からSixTones」というアイドルグループデビューした。(結成は2015年)

なんとこのSixTonesは「ストーンズ」と読む。

勘のいい人はお気づきだと思うが、ポピュラー音楽好きの人からすればストーンズといえば来年結成60周年になるイギリス出身ロックバンド「The RollingStones(ローリングストーンズ)」を指すのだ。

名前はよく知らなくてもローリングストーンズの代名詞ともいえるアイコニックなベロのロゴは見覚えある人も多いはず。

イギリス、いや世界もっとも有名な現役のロックバンドと言っても過言ではないだろう。

今までであれば「『ストーンズ』というミュージシャンと言えば?」という問いをすれば回答のおそらく100%に限りなく近い値としてローリングストーンズが挙げられていたと思われるが、

今の日本若者にとってはストーンズと言えばジャニーズアイドルであり、

結成からメジャーデビューを経てTwitterにて検索をかけるとロックバンドを覆い被さるようにジャニーズアイドルについてのツイートが大量に表示されるようになったのだ。

そうなるとファン同士の文句の言い合いが見られるようになる。

ストーンズと言えばローリングストーンズだろ、ジャニーズとか(笑)」と老害ムーブをかける昔のロックファンがみられる一方、

SixTonesに絡んでくるおじさんキモすぎ(笑)」なムーブかますジャニヲタたちとのちょっとした分断が見られるようになった。

この頃は欧米ポップスロックなどを日本に落とし込むをテーマにしているジャニーズローリングストーンズを知らないわけがないのだから

ちょっと避けた方がよかった気が、とは言えストーンってありふれた名前だし、とか、まあ決まっちゃったものしょうがないけどもうちょっと配慮できたんじゃない?くらいの認識でいた。




そんな状況で2021年1月ジャニーズ側が攻撃を起こす。

ストーンズメジャーファーストアルバムの発売が決まった。そのプロモーションリリース元のソニーミュージック公式使用したハッシュタグ

#ストーンズってそっちじゃない

だったのだ。

https://twitter.com/SonyMusic_JPN/status/1337215528092528642

そうなると、当たり前のようにローリングストーンズのファンは「ストーンズってこれでしょ?」とローリングストーンズの写真冗談で載せたり、さらには「ありえないだろ」とキレるファンも続出。

一方そういったツイートジャニーズファンは「ストーンズ(アイドル)のハッシュタグを汚さないで!」「アンチやめて」「アンチツイートしても宣伝になってるだけだから(笑)」のようなツイートで反応。

結果、公式側がこの分断を煽る形になってしまった。

プロモーション映像を見る限り「メンバーのふりをした石膏(ストーン)が話をしている=ストーンズってそっちじゃない」ということらしいのだけれど、

プロモ担当100%Twitterエゴサをしているため絶対にこの分断について把握をしている。

Twitterプロモーションはつぶやかれたもの勝ちだ。そのためにわざと相手を怒らせる釣りプロモーションをやっているようにしか思えなかった。

https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%9D%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84?src=hashtag_click&f=live

上記の通り、自分あくま後出しストーンズ(というかメンバーではないジャニーズソニーなど関係者)なんだから多少の謙虚さは持ち合わせてろと思っていた立場だったので、

いくらなんでもこれはひどいと感じた。

当時、自分もそのような旨を(煽るような表現を使わずに)ハッシュタグをつけてツイートしたのだけれど、

すぐにジャニーズファンRTされ、上記のような文句を言われてしまった。

正直アニメジャンルで同じようなことが起きていたらちょっとした炎上が起きていたと思う。ちょっと前に呪術廻戦で「高専」を検索避けしろとか言われてたあれとかね。

「『幽玄なる白い世界』略して『幽白』なるアニメが大流行して、幽遊白書ファンがキレてるのに公式が『#幽白はそっちじゃない』を推奨」とかしだしたらブチキレるよね?

もちろん「幽白」と「ストーンズ」の言葉固有性は大きく異なるのだけど、ポップ音楽で「ストーンズ」といえば前述している通り絶対的に「ローリングストーンズ」なんだよね......。

(とはいえそれで文句言ってたら名付け文化みたいなものが萎縮してしまうので名前被ってる問題は見逃せるレベルだったのだけれど、ハッシュタグで煽るのはアウトだよね?という意見)

しかも、何よりSixTonesはもともと「シックストーンズ」と読んでいたグループだったらしい。

実は結成後に海外に同名の「The Six Tones」というバンド存在に気づいたために「SixTonesと書いてストーンズと読む」方式にしたと言うのだ。

https://twitter.com/paulmochiyan/status/1362765279965503492

The Six Tonesに関しては私も知らないのだけれど、日本人でThe Six Tonesを知っているのであれば全員がThe Rolling Stonesのことを知っていると断言できる。

音楽関係者がストーンズという大物バンド存在を気にしない訳がないだろう。なぜストーンズに関して配慮しなかったんだろうな.......(以下永遠に同じような文句が続く)

まあ正直しょうもないし、どちらのファンアニヲタたちが持っているような同人文化ルーツに持つSNS検索に対する共通認識ルールみたいなものがあまりない印象なので、ずっと続くんだろうな。

ちょっとした問題提議でした。

2021-05-13

スキャンダルミュージシャン

数日前に有名ミュージシャン不倫していたと週刊誌にすっぱ抜かれていて話題になったけど、そのファンに対してなんとも言い難い気持ちになった。

音楽プライベートは別!」「作品に罪はない。」など、熱心なファンからコメント散見たからだ。

私は昔、4人組で今も活動している某有名バンドファンだった。

好きになった後にギターボーカルが昔不倫して離婚して、すったもんだあったことを知った。

当時の私はまだガキだったので、どういうことか分かってるつもりでいても分からなかったし、曲は良いじゃないかと好んで聴き続けた。

でも、年月を経る毎に不倫の重さだとか、それに対する自分なりの考えが生まれてきたり、なんとなくラブソングを聴きながらそれがチラつくようになってしまった。

あとプロデューサーもそういった話がある人がずっと付いていたのもあったと思う。

それに気が付いたら、4人組への興味が薄れていくのが分かった。

そんなイメージも噂も無い、他のミュージシャンを好きになったのも大きかった。

そうなった辺りからあいつ、あんな曲を作るけど、不倫してたよな」といったネット書き込みが目に付くようになった。

昔は避けていたのか、ネットが今ほど身近ではなかったから見えなかったのかは分からないが、よく見るようになった。

私は「好きだ!」と心から思って聴いていたが、それを聞いた(知った)周囲の人には「不倫する奴の曲が好きなんだ(笑)」と思われていたのかと

考えたりして、余計に4人組の曲を余程のことがないと聴かなくなった。

もちろん考え過ぎなんだろうと思うけど、中にはそういう人はいるよなと思う。

そんな自分の中の事もあって、数日前に不倫報道ミュージシャンには倫理観とか、そのミュージシャン家族とか、仕事への影響とかよりも

それでも応援すると言うファンの人らが、周囲から不倫する奴の曲が好きな奴(笑)」といったような目を向けられたりするのが、ツラいところだな…と感じた。

まぁ数日前に報道のそのミュージシャンは、相方も数年前に不倫が発覚しているので既にそうなっているのかもしれないけど。

不倫したミュージシャンのせいで、純粋応援していただけの罪なきファンが笑われるのは、なんかしんどい勝手にしんどくなる。

不倫は許されることじゃないから余計にしんどい。

某4人組のギターボーカルみたいに、ずっと言われ続ける。笑われ続ける。

「そんなプライベートより、曲だ!」「言いたい奴にだけ言わせとけ!」と突き返せるファンが全員ではない。

ミュージシャンメジャーデビューしていて、名が知れているなら、ファンを裏切るのは曲で良い意味で期待を裏切る程度にして欲しい。

音楽以外のことで、ファンを裏切って欲しくないなと思う。

元々、そういう不良だったり破天荒イメージで売ってるミュージシャンなら良いかもしれないけど。

まぁ薬物だとかその他のスキャンダルもそうなんだけど。

清廉潔白であれとは言えないけど、不倫するなら綺麗にやり切ってもらいたい。

まぁ不倫に綺麗もクソも無いけれど。

とりあえずは、するな。

そして私は今後も某4人組バンドの曲を自分からは聴かないだろう。

ラブバラードなんて聴いた日にゃ「不倫離婚不倫相手再婚」のフルコンボを思い出すから

anond:20210513162542

こうするんやでのソースが見たかったけど(笑)

自動リンク停止記法 	[] はてな記法 [] 	はてな記法による自動リンクを停止しま

これのことだったら、表の中身では使えなかったのよね。または、span の中だったが原因かな?

弱者男性論者品評会

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20210512184925

https://anond.hatelabo.jp/20210512184925

この増田を要約すると

弱者男性論が一歩も進まないのは、あれが「論」ではなく「コミュニケーション」だから

コミュニケーションに飢えている人がコミュニケーションのダシとして弱者男性概念を使っているので議論が発展しない。

これに対してついたブコメへのコメント

b:id:sonhakuhu23 いや、進歩してるんじゃね?「弱者男性へのヘイトヘイトではない」という認識がようやく変わりそうなのだから。これだけでも、進歩現実世界に向き合おうよ、なんもかわってないよ
b:id:hdwdgfva バーナム効果並みに誰にでも当てはまりそうなことを言ってるだけだな、と思いました。あと弱者男性論が進歩してないとは思わないですね。この数か月だけでもKKO等、侮辱的な言葉を使う人は減ってると思いますね。 やっぱりお前の価値判断おかしくない?結局現実世界じゃなくてはてなっていう狭い世界でワイワイやってるのを生産性ねえなって言われてるの理解できてないんかな?
b:id:kumaponta そういうゲームを仕掛ける人はいるのだろうけれど、どちらかといえば弱者男性否定して追い払おうとするゲームを仕掛けている人が多い印象。増田説明されるカモられやすい人は弱者側の特徴を持っている。 そうな
b:id:sora-papa 弱者男性論がどんどん緻密に構造化されていくのに比例するかのように、それへの反論がどんどん稚拙で「はい論破」みたいなのになってきたと感じる。交流分析はそんなのじゃないよ。出汁にしないほうがいいと思う。 「どんどん緻密に構造化されていく」そう思ってるのはあなただけでは?
b:id:yujimi-daifuku-2222 頭ごなしに否定しようとするブクマカコメントが浮き始めた程度には、ここ1、2ヶ月ではてな村の弱者男性論を巡る空気はかなり変わりましたよ。/少なくとも問題存在するのは認めるという所まで来ましたからね。 はてな村の空気とな!だからそういうとこがダメなんだよ。はてな村じゃなくて現実世界で生きろ
b:id:cinefukフェミを自認する人の多くが(自分では意識してないけれど)女性アカウントへのセクハラ目的として絡みに行っているのは、度々観測している。本人がそれを『正義の戦い』と思っているのは、DV夫の内面に似ている 弱者男性論者とコミュニケーションしてあげる聖人やな
b:id:hunglysheep1 ここ最近ブコメスター工作を全く見なくなったのは良い事じゃないかな。昔だと弱者男性よりの意見ダイジェストからはじき出されてたよ。 ブコメスター工作がなくなったのが弱者男性論の結果!いいんか?それでいいんか?
b:id:danouda KKOって弱者男性側が言い始めた話じゃなかった? そうなん
b:id:vjaPj 10年以上も前の本の出典は?永遠に発展しないという根拠は?根拠がない感情的紋切り型意見に見えますね。 自分で調べましょう
b:id:sewerrat 僕の予想通り、こうやってリベラルフェミ弱者男性論のダブスタ指摘に負けていくわけです(笑)弱者男性論に勝つには「自由主義しかない。日本リベラルフェミの皆さんは自由の大切さを思い出して欲しい 結局「勝負」なんだよね、生産性がないな

からいえることは一つ

「お前ら現実世界から逃避しすぎて、はてな世界勘違いしとらんか?」

BLEACHヒロイン論争ってさ

モンキーターンヒロイン論争ご存じない!?ってなるよね。

最終巻で「青島(ルキア担当)が好きなキャラ1位。澄(織姫担当)は10位以下くらいか(笑)」って言われるような正ヒロインおりゅ?当然作中でも青島はさんざんおきにあつかい優遇されてもうこれはくっつくしかないやろレベル主人公もぐらっぐら。正ヒロインの澄は当時から「おったん?」って言われるレベル存在感のなさで「これで澄とくっついたら笑うな」と言われてたにもかかわらず最終巻で急転直下の澄ルートで決着!

スレ大荒れ!阿鼻叫喚

オタクってずっと同じこと繰り返してんのな。

2021-05-12

anond:20210512140411

うその恥ずかしい奴らに誰かが勝手に大量に殺されていくんだよ

今までも、そしてこれからもっとか?(笑)それだけの話(笑)

anond:20210512140108

おいおい(笑)

損得でテロや大量殺戮やろうと思うわけ無いだろ(笑)

国家間戦争じゃねえんだし

anond:20210512135738

ここ数十年で日本テロや大量殺戮起こしてるのって

どう考えても弱者男性だけどな(笑)あの犯人たちが強者男性だとでも思ってるの(笑)

anond:20210512135552

別にいいじゃん上級が殺されなくても

下級同士で殺し合えば(笑)元増田ってそういう主旨だろ(笑)

自己肯定感がどういうものかわかってしまった

例えば俺が何一つ敵う要素がない大谷翔平King Gnu常田から面と向かって

「お前は負け組だ。1度きりの人生なのに地元市役所職員になり、しか自分仕事に誇りや情熱をこれっぽっちも抱いていないなんて、お前は正真正銘負け組だ」

面罵されるシチュエーション想像してみたけど、ほぼ間違いなくショックを受けることは無い。

「うわあ俺マジで大谷と喋ってるよ……」と緊張と興奮が入り交じったような感じで「でも俺日本勝ち組なんだよなあ(笑)」と一点の曇りなく思ってしまい、大谷常田言葉は何ら俺の心に響かないだろう。

自己肯定感なくて悩んでる奴って馬鹿だろ

2021-05-10

anond:20210510170149

差別されたら寿命が短くなるとは言えない。

差別されると寿命が延びる、差別から解放されると寿命が減る可能だってある。

 

その一例として、肺がんを挙げる。

たばこ喫煙者は年々減少しているけど、女性割合はどんどん増加している。そして、男性肺がん患者は減少しているのに対し、女性肺がん患者は増加している。

女性喫煙者が増えているのは女性は人前でタバコは吸わないってジェンダーロールから女性解放されていることを起因するが、残念ながら女性肺がん罹患率を上げることにも貢献している。

女性肺がん患者が増えたのは女性への差別が増えたからではない。女性解放されたから、肺がん患者が増えた。差別から解放されると死ぬも成立する。

 

未婚男性弱者男性)の話に戻ると、男性差別されてないか寿命が短い、女性差別されてるから寿命が長いとの仮説を立てることも可能

女性料理をする、見た目を気にしてダイエットする、カロリー気にして野菜を食べるなどのジェンダーロールに縛られていることが寿命を延ばす面でポジティブ副作用を引き起こす。一方、男性料理を外部や女性押し付けることができる、酒たばこを存分に楽しんでも白い目で見られない、女性ほど見た目を気にしてダイエットに励む必要もなく肉や味の濃い食べ物を楽しむことができるアドバンテージ健康面でネガティブ副作用引き起こしている。

  

そもそも女性ホルモンが動脈硬化を抑えるみたいな医学的要素は無視しているのでツッコミどころ満載だけど、寿命が短い=差別されているって単純なロジックではないってことを言いたい。

ホームレス男性ばかりも同様。ホームレス男性が多いともいえるが、女性ホームレスが”少なすぎる”と考察することも可能。いろいろ書きたいけどビール飲みすぎて文章がまともに書けないので次の機会に。

  

 

個人的には孤独な未婚男性長生きしたところで楽しみは少ないだろうから、好きなもの食って死ぬ人生を選ぶのもいいと思います

id: dubist いろいろ言ってるけど、もし女性のほうが平均寿命が短ければ、間違いなくフェミニストはこれこそ女性差別証左だと言っていると思う。

そう思う。実際、弱者男性差別証拠だと主張しているし。

id: sewerrat 「管理職政治家男性ばかりだからといって女性差別があるとは限らない」(より抽象化すると「結果の不平等」は「機会の不平等」を証明しない)に同意できるか否かだと思いますね。僕はどちらも同意しますよ(笑)

管理職政治家男性ばかりは差別です。大丈夫ですか?

秋田県民の寿命が他県と比較して短いのは、秋田県民への差別かもしれませんし、そうじゃないかもしれません。寿命が短いか差別というのは短絡的です。

眠れない夜と、ダムタイプ「S/N」について

深夜に殴り書いた言葉を公開させてください。

--------

私は夢見る、私の性別がなくなることを。

女友達手作り料理を持ち寄って会った。母親に男かと揶揄されるたび居た堪れない気持ちになる、と話したらいつのまにか女性の生きづらさの話になって、社会で圧迫される自分自身のことについて話してた。

絵の中で無性別になれるようになったこと、裸を描けるようになったこと。それは昨年唐突に訪れた解放で、ふりでない、本当の意味での理解が訪れた瞬間だった。昔から友達に突然カミングアウトされたり、周りにいろんなセクシュアリティの人が増えて、そこに対して何も思わなかったけど、一方で私はどう考えてもシスヘテロで、ただ家族強制する性の価値観あんまり理解できなかった。

--

女の子らしさはガサツで割と男性的とされる趣味の多い私にはハードルの高い問題で、170cm近い体躯王子役を押し付けられまくった経験からLGBTなの?」「腐女子なの?」と言われることも多々あり、それが耐え難き苦痛に感じる私自身も嫌だった。

普通であることに安心する家族普通であることに怯えるわたし曖昧言葉には常に適度な距離感必要で、冷静さを欠いた議論には意味がない。そういう話をするたび、周りの“いい人”たちはみんな私のことを考えすぎだと言った。そんなに思い悩むから生きづらいのだと。

思考をやめる気はさらさらないが、一方で年々神経を蝕まれつつあるのも事実だった。精神科にかかったことはないし、これからもお世話になるつもりはないが、胃痛で薬を飲むという意味がわかるようになってしまった。自傷的に何度か手を出した煙草のせいだが、倦怠感で身体が動かなくなったりもした。腹痛で意識を失いかけた。神経症で人は死ぬんだと思った。

--

「S/N」を見たのは好きな人の影響だが、どうしてあの人を好きになったのかを思い出した。どうして彼じゃなきゃだめだったのかを。酷い時も、辛い時も沢山あったし、客観的に考えればこうした方がいい、とかもいっぱいある。ただ、それが重要なわけではなくて。愛の器官が母親の甘い束縛と重め(笑)の虐めで壊れて、他人から暴力罵詈雑言を崇拝の一形態だと感じるようになってしまったんだと思ってた。精神的に魘されないと安心できないのかと。でも違う。

--

わたしはきっと、何者にもなりたくなかったんだと思う。透明になりたいし、全てになりたい。もう殴られたくないよと強く願ったら17歳になる頃には殴られなくなったけど、真綿で締め付けられるような虚無が残ったからいつも首に縄をつけてぎりぎりで生きてる。側からはそう見えないはずだけど。好きなトラックメイカー音楽よりもいつか結婚した時の愛する人の方が大事だよ、と言っていて、すごく驚いた。私はずっと、天啓のような何かを信じることでしか、辛い過去を受け入れられずにいたから。いまもそうだし、そうでないといけないと思うの。

--

本当にばかばかしくて、ちょっと幼い話だけど。わたしは、好きな人わたしの目をじっと見て、「眼鏡でもかわいいよ」と言ってくれたその一言で22年近くの呪いが解けた人間である。でも、親の呪いがこんなに深くわたしの中にあるって知らなかった。

小さい頃から蝶よ花よと育てたられた私だけど、母は写真を撮るたびに眼鏡を外させた。かわいくないから外しなさい、と言った言葉はいつの間にか習慣になって、眼鏡さえ外せば最強なのだという行きすぎた自尊心すら生んだ。実際に眼鏡の有無で同一人物だと気付かれないことがあったのも遠因だろう。わたし眼鏡諸悪の根源にすることで耐えていた。

--

恋愛にもそんなに恵まれず、高校で軽い虐めに遭った際「わたしかわいいからでしょう?」と母の言葉確認をとったら、途端にキョトンとした顔をされ、その時から全てがわからなくなった。ルッキズムの最下層に突き落とされたような気分だった。

当時の私は髪のとかし方も知らず、見えている世界レイヤーが少なすぎたので、たしかに見目麗しくはなかったと思う。でも好きなバンドインストアイベントで憧れていたギタリストに前の女の子と明らかに異なる冷たい目を向けられたこととか、そういう体験が、私の不安を加速させた。何をやっても痩せなかったし、服屋の服は全部小さすぎて似合わなかった。最悪だった。

大学生になって古着にハマって、ようやくアメリカサイズの服を着ることでサイズ問題解決したけど、やはり可愛いという言葉が怖かった。私から一番遠いところにある気がした。

--

好きな人言葉は頭の先から足元まで響くような衝撃で、衒いのないトーンは私を惑わせた。本当に、本当に、誰に言われても嘘だろうと、嫌悪感しか抱かなかったその恐怖が、ようやく解放されたような気がしたのだ。それ以降は人の褒め言葉を、きちんと信じられるようになった。

まあ今もコンタクトはたまにしてるけど、選択肢眼鏡を含められるようになったのは、あの時好きな人が認めてくれたからだった。それだけで意味がある。私は体質的に目が乾きがちで、眼鏡ですら頭痛眩暈がすることがある。健康被害よりも強迫的なコンタクト依存から解放されたのは、本当に嬉しかった。

--

「S/N」を見た時に自覚した。わたしは他の人では満たされない渇きを、好きな人ならわかってもらえる気がしたのだと思う。ジェンダーの話はわたしも後追いだし、LGBT当事者でもなくて、フェミニズムに明るいわけでもない。どちらかと言うと旧体制的で、内心少し男根主義に傾いてるけど、でも、多様性を締め付けられる社会が本当に息苦しかった。私が可愛いものを好きなのはかなり異常者で、可愛くないことは罪だって、ずっと見えない誰かの声が聞こえて死にたかった。でもそれを人は幼いという。若気の至りだと。本当にそうだろうか?

好きな人に会う前から男性に恋をしても、きっと眺めるのが好きなだけだった。男性男性性は愛おしくはあるが恐怖で、私は母の教育方針もあって、結構性をタブー視してた。ちょっとフィクトセクシュアルの気もあるせいか虚構を覗き見ることだけが唯一許されてる気がして、それ以外は全部怖かった。そこがギリギリライン

--

それでもようやく付き合ってもいいかなという人に告白されて、焦りであっさり色んなことを済ませてしまったわけだけど、思ったより呆気なくて、何も感じなくて、その行為はいつの間にか虚無感に満ちた義務になった。心がない行動は演技で、いつも断れない自分も嫌だった。でも私というキャラクターが彼を承認した以上、そのキャラクターには責任を持たなければならない。告白承認する、他人人生を背負うとはそういうことだと思った。

そこには頭では納得していたけれど、ある時期から本当に、他人身体に触れられること、好意を抱かれることに恐怖を抱くようになった。何度か背筋が凍るほど嫌な思いをしたせいもあるだろう。私を世の中に貸し出すのが無理になって、人が信じられなかった。そしてどこかで、プツンと糸が切れた。

--

好きな人もその一人といえばそうだし、それは最悪の搾取の仕方ではあったけれど、あれよあれよと巻き込まれプライベート時間は、たぶん優しさであったように思う。私は余りにも臆病で、そして彼の傷は大きすぎたから、私たちは付き合うという選択を保留することにしたけれど、彼は私に好意を伝えてくれたし、たくさん泣いていた。

なんかもう、それだけでよかった。

セックス搾取じゃなくて優しさで、きっとお互いを信じ合うことで、小さな希望で、だから好きになってくれる人たちに怯えるのは私が間違ってるって思う。でも怖かった。

--

好きな人は、私が今まで誰にも話さずに来た、心の穴を知っていた。きっと直感的に。運命いたことを言うとキザだから言わないけど、彼は他の誰にもない魔法で、私を狂わせるけど、よく考えたらそれが無ければ痛くて痛くて生きてられなかったかもしれないし、また勉強が好きになれたからとか、恋心で作品が作れるからとかそんな現金理由よりも、なによりも私が感じていた性の不安とか、かわいいに怯える切実な揺らぎとか、そういう感情無理解でいなかったから。普通に属してるひとたちは…家族も含めて、気づいてなかったのだろう。私が泣くたびに宥められて惨めになる。好きな人だって適当な時あるけど、もしかしたら私のその不安を、あなたならわかってくれるんじゃないかと。

そういう、希望だったんだ。

--

私の部屋はいま彼がくれたお洋服とか、お揃いのものとか、ドローイング、筆跡で満ちている。ちょっとファナティックだと自分でも思う。

でもこれしかなかった。彼になりたかったというよりか、嘘でもいいから愛されてみたくて、その嘘を嘘で終わらせるのが本当に耐えられなくて、本人の知らないところでそれを実現させるために、彼を統合失調的に創造しようとしたのだ。なぜか告白されたり、結局関係性がよくわからなくなったりして、側からみればきっと軽い地獄なんだろうけど。毎日家でも学校でも暴力を振るわれたり表現手段を持たなかった頃よりは、全然幸福だよ。

わたしあなたが好き。

それそのものが救済なんだ。

私はセックスのない世界に行きたかった。それが思い出せたことだけでも、(私が生まれる前に作られた)この作品はとても、とても深い爪痕を私の身体に残したと思う。

anond:20210510012117

いやあるだろう (笑)

お前大学出てるか?

理系でないにしても、

流石にズレすぎてないか

2021-05-09

anond:20210509220614

近隣住民の爺さん婆さんが

飼い主に怒鳴り散らしてたぞ (笑)

2021-05-08

anond:20210508155559

アホかい

通信ログとかブラウザ履歴とかみてる会社ちゃんと見てるよ

ネットパトロール(笑)みたいな会社契約してるとこもある

かくいう私の会社もやってて本当に恥ずかしい

anond:20210508104021

スポーツマンウーマン暴動、って、

なろう で書けそうなくらい凄い騒ぎになりそうだな(笑)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん