「賃金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 賃金とは

2018-08-15

anond:20180814105206

社会保障制度みたいな、知っておかないと損するような制度をまとめて教えてほしい。

賃金交渉の仕方とか、転職先の見つけ方とか、

黄ばんだシャツ漂白の仕方とか、

ワキガ対策とか、

いろいろ教えるべきことはあると思う。

anond:20180815011453

AIというか、機械学習が奪う仕事という意味であれば「医者の診察」が筆頭だと思う。こういった新技術仕事を奪うためには「技術的な可否」だけじゃなくて人的労働力技術で置き換えたときの「経済性」もかなり重要。実際優秀な機械学習技術者をひとり雇うのはかなり高額な賃金がいるわけで、それを単価の安い仕事に置き換えようとしてもペイしないことが多い。その点医者賃金も高く需要もかなり高いのでうってつけなんだよね。

あと機械学習は「論理的思考」がとても苦手で、経験を積み重ねた上での「直感判断」、特に画像判断が最も得意。そういう意味で「単価が極めて高く経済効果が高い」かつ「経験必要マニュアル化が難しく直感判断が多い」という特徴を持つ「医者の診察」は機械学習によって奪われる可能性がかなり高いと思うね。

逆に薬剤師禁忌とかそういうのは機械学習ではきつい。こういう論理的判断が入るものAIでやるなら機械学習でなく膨大なルールベース辞書的なものを作るという単純なアルゴリズムで行うことになるのだが、これは経済的にペイしない可能性が高い。薬剤師年収もそれほど高いわけではないしね。

弁護士とかは文書相手にしていて画像ではないのでまだしばらくは安泰じゃないだろうか。機械学習文章認識研究としては進んでいるけど実用という面では画像認識に比べてまだまだ遠い。といっても10年ぐらいの時差だとは思うけどね。

日本鶏卵は安すぎる

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/54355

平成日本社会暮らしてきたあなたらの賃金も、経営者株主に似た感じで抑えられてきたんだな。よぉ物価優等生

日本労働生産性が低い理由

「嫌いなことを我慢する」=「仕事をする」

って思ってるやつ多すぎでしょ。

お前がどんなに苦行したって、一銭にもならないからね。

辛い辛い嫌だ嫌だ言いながら、死にたい死にたい思いながら働くのはなんなの?

面白い仕事だけしか皆しなかったら社会は回らないって言うけどさ、

それだって工夫しようって話だとおもうんだよね。

例えば、清掃。人が手でやるならルーティンワークで辛いかもしれないけど、

掃除ロボット企画して開発する仕事面白そうだと思うんだ。(あくまで俺はね)

もちろん、過渡期とかでは単純作業人間がやる必要があるかもしれないけど、

みんな嫌な仕事のなり手がいなければ、賃金は上昇していくでしょ。

介護とかなり手がもっとバンバン減って介護士は高給取りになれば良いと思ってるし、

介護士を入れるより自動化/機械化の方がやすいって形になればもっと良いと思う。)

好きな仕事だって「好きだから」って理由で買い叩かれる必要もない。

1枚5000円の絵を徹夜で何枚も書き上げる必要はないと思う。

もっと高く売る方法もっと価値を持たせる方法を考えようぜ。

好きなことで稼ごう。稼ぐために考えよう。

無能転職

新卒入社社員に対してゆるやかな死(生活できなくもないギリギリ賃金ガラパゴスすぎるスキルしかついていない)を社員に与えるタイプ企業にずーっと勤めてる人って多いなと思う。それでいて、自分転職市場価値が無いしやりたい事も特にない(正確にはあるけど今のスキルじゃ無理だと自覚している)から転職しないってパターン、と言いながら実際に転職活動をした事が無い割合が高い。

 正社員で一応は安定してるから…みたいな事言うアホが居るけど、そういう職場に居続けてるだけで毒沼マスでスリップダメージ受け続けてるの分かってないのかな。そのままアラサーになってから流石にヤバいなって思って転職活動はじめたとして、若くて同レベル(この前提だとカスみたいなものだけど)のスキル持ってるやつ居たら君どっち採るよ?

 今まで努力しなかったし今も努力してないのは良く分かるんだけど、自分が楽するためにくらいは努力しろよ。それすら出来ないで、今の職場のシャインガーとかキュウリョウガーとか文句言うのは恥の上塗りだって事分かってやってるのかな。若いうちならまだ経歴をロンダリング出来るんだから、クソみたいな職場文句言ってる暇があるなら現状をどうやって変えるか考えた方が良いでしょ。

 生存バイアスかかりまくってるし性差職業差も全く考慮してないのを承知で書いてるけど、特に私の周りだと女性にこういう人が本当に多い、工場勤務だったり事務職だったり。

2018-08-14

anond:20180814151721

その代り、一般肉体労働よりもはるかに高い賃金もらってるだろう。

anond:20180814080514

計画なノラ猫の子どもに使っている金よりも圧倒的に稼ぐ金の方が少ないやで?

日本生産性賃金についてウンタラカンタanond:20180814070216

日本生産性賃金ガー云々について

Excel仕事術!!!!!!!(ドヤァァァ ァァァァ

アッハイ・・・

スターエンジニア!!!マルチスキルエンジニアを連れて来い!!!!!(ズバァァァァァン

お、おう!

とりあえず役員含めて全ての人間SQL叩けるから始めたらどうだろうか。
正確にはSQL別に叩けなくて良くて、WEB DB アプリなどを何を使ってもいいので、
幹部から末端社員まで「データ再利用」という概念を持つだけで、
あらゆる業務設計賃金が変わってくると思うの。

生産性賃金ウンタラカンタラって多分それからの話だと思うやで

2018-08-12

anond:20180812150743

消費が上がらないと賃金が上がらない

本当に賃金上がったら消費増えるの?

短期間の我慢だったら、ちょっといから今は買うのやめておくか、賃金上がったりボーナス出たときに買おうとなると思うのだが、

長期間我慢した今の状態は、ちょっと上の憧れのライフスタイルなんて、はっきりとコレとコレを買えばよくなるといった商品は思い描けるのか?

ソシャゲガチャに突っ込むのか?

anond:20180812134227

デフレ対策とか言って、自分社員賃金もあげられないのに、カード決済分を商品価格に上乗せするわけね〜べ。

2018-08-10

安倍と石破の違い

自衛権に関する憲法解釈

今の安保法制憲法でできる限界、これ以上は憲法改正しないとできない、というのが安倍

集団的自衛権国際法で認められた権利で、憲法制限などされていない、というのが石破

憲法9条改正について

1項2項はそのまま残し、3項以降に自衛隊に関する記述を追加する、というのが安倍

2項は削除した上で国防軍に関する記述をするべき、というのが石破

過去戦争について

過去戦争侵略戦争とは呼ばないのが安倍

過去戦争侵略戦争だった、中国韓国には謝罪必要、というのが石破

安倍靖国参拝を重視する

石破は参拝しない

経済政策

金融政策積極的で、リフレ派に親和的なのが安倍

財政再建重視、増税已む無し、地方の成長を重視するのが石破

物価上昇を政策目標におくのが安倍

賃金上昇を政策目標にすべきというのが石破

移民政策

移民政策否定的外国人材は出稼ぎ労働力として受け入れるのが安倍

移民政策肯定的永住を認め、日本人として受け入れるべき、というのが石破

2018-08-07

anond:20180807090748

逆に差別何が悪いの?

劣ってる対象には相応の態度、賃金、扱いが当たり前でしょう

平等ってなに?頭にウジでもわいてるの?

どうしても吐き出さないと辛いので書く。

今年の4月から新しい職場で働きはじめた。仕事内容からして、一年限定職場だろうなという予感がしているが、そこそこ良いお給料をいただけるので、生活を立て直すことを第一目的就業を決めた。

この仕事に就くまでの5年近く、まともに働けたことがなかった。それ以前に働いていた職場ブラック企業で、高ストレス給与フルタイムにも関わらず一人暮らしだと貯金ができないレベル手取り12万円)で、心身に変調をきたし退職本来なら数か月休まなければいけないところ、一人暮らしのため収入を絶やすわけにもいかず、次の仕事に就くも短期離職を繰り返すという状態で、どんどん自分を追い込んでしまっていた。5年間、時間が止まったように生きていた。

ところが、今年に入ってから繋ぎで始めた派遣仕事…これは一ヶ月だけの仕事だが、無遅刻無欠勤で終わることができた。当然のことだが、その手応えが「あれ?今年は少し調子が良いんじゃないか?」と思うきっかけになった。繋ぎ仕事が終わり、現在仕事に就いた。ところが、新しい職場で働くにあたっての緊張感や未経験仕事に飛び込む不安から、5日ほど欠勤してしまい「あぁ、またか」と自己嫌悪に陥ってしまった。今までの仕事は、毎月公休日以外に5日程度欠勤してしまう+遅刻するという状態が続くことがあり、それがきっかけで自己嫌悪になり、職場にも居づらくなり、退職きっかけになったことが多々あった。しかし、今年はゴールデンウイーク明けから調子を取り戻し、何とか欠勤を月1回にまで抑えることができていた。普通に休まず仕事をしている人から見れば、「結局休んでるんじゃねえか」って思うかもしれないが、今までの自分にとって、これだけ欠勤をしないというのは本当に珍しいことで、これまでの自分に比べたら遥かに順調で上手くいっていると言って良い内容なのだ

ところが、今月に入ってから2日休んでしまった。原因は脱水症状と熱中症。元々夏に弱く、過去には自律神経を衰弱させて入院してしまった経験から電気度外視エアコン扇風機をつけたり、スポーツドリンクを常備するなど対処はしてきたが、7月に残業が多く疲れを感じていたせいか、体の調子おかしくしてしまった。なかなか寝付けず、また頻尿で深夜に何度も起きてしまたことも原因の一つだったと思う。

今回吐き出したいことは、この「2日休んでしまった」ことがショックで、罪悪感が半端ないことである。5月、6月、7月と1日ずつ欠勤してしまってはいるが、今回の「2日欠勤してしまった」ことがとてもショックで、今ものすごく自己嫌悪に陥ってしまっている。派遣なので、働いた日数や時間賃金に直結する以上、生活にも影響するのは十分承知しているが、それよりも何よりも「休んでしまった」ことがとてもショックなのである。これは、昔の自分仕事を休んでしまった時に自己嫌悪になってしまった状態にとても似ていて、今年のはじめ頃に感じていた「調子の良さ」が無くなってきたのかな、とも思い始めている。

今後出勤を続けていけば、また自信を取り戻すことができると思うが(今までもそうだった)、とにかく体調が悪かろうが何だろうが、理由はどうあれ「欠勤する」「仕事を休む」ということに対しての過剰な罪悪感と精神的な圧迫が今でも続いていて、過呼吸引き起こしそうになってしまう。

とにかく、この仕事最後まで完走したい。仕事休みたくない。でも、心と体が言うことを聞いてくれないことがある。だから自分への被害は最小限に抑えたい。また明日から頑張ろう。昔の自分よりも、今の自分のほうが調子が良いし、きっと成長しているはずだから。このショックを乗り越えるのも、きっと成長の一つだから。しっかり休んだおかげで体調はもう戻っている。昔の自分なら、仕事への行き辛さから明日も欠勤してしまうだろう。でも今は違う。色んなことを自分に言い聞かせて、また明日から仕事を頑張りたい。

2018-08-06

anond:20180806072256

それもこれも医師低賃金過剰労働のお陰で、

ここだけは同意しかねるな。

医師の中で労働時間にムラがあるのは事実だけど、決して労働量に見合わない給与ってわけでもない。

逆に労働時間のわりに過剰な賃金をもらっている医師もいる。

あくまでも長時間労働医師低賃金というのは医師内の相対的な話でしょう。

医師が2つ以上の病院を掛け持ちしている理由第一位は「もっと稼ぎたいから」というデータもあって、

自ら長時間労働選択している層の存在無視できない。

それくらい医師給与の高さは労働インセンティブにもなってるということだから

2018-08-05

anond:20180805200349

漫画EDENにもこんな娼婦いたな

エレナ缶詰工場の安い賃金で一生終わるなんてまっぴらごめん

anond:20180805114657

まあ、僻地で高度医療が受けれないのは仕方ないんじゃない?

大野病院事件みたいなのがあるから、やばめな案件公費で長めの入院代つけて、賃金補填つけてでもいいから、強制的に都会部に転院をできるようにしたほうがいいと思う。

あれ出産からヤバイから都市に転院をといいつつ、地元で生みたいとごねた結果医療事故になったのだし。

公費で長めの入院代つけてても、常時僻地でも高度医療を受けれる体制を作るよりは安くつくと思う。

まあ、そうすると、仕事も長期休みにしないとならないか賃金以前にそういう妊婦をうんだ職場をどうするか難しいところだけどなぁ、、、。

就活生必見】サラリーマンに向いてる・向いてないタイプの特徴

(向いてる) 

高校時代宿題さなかったり授業サボったりしてる同級生を見て怒りの感情が湧いてたタイプ

・身内以外のニートガチの怒りが湧くタイプ

キチガイ上司に痺れを切らして口答えする平社員を見て、まるで自分が口答えされたかのような怒りが湧くタイプ

賃金能力に基づくもの!みたいなことを本気で思ってるタイプ

・格下相手にお遊び感覚ストレス発散できるタイプ

・「仕事頑張るとかアホくさい」←手を抜いて成果を出すのがクールという風潮に敏感になったうえでこう思うタイプ

チビだろうが、文化系だろうが、ヨボヨボの爺さんだろうが、肩書が偉かったらビビり倒しちゃうタイプ

小泉進次郎の芝居臭さに違和感すら覚えないタイプ

・小籔や有吉松本人志橋下徹バカにされたら本気で不愉快になるってタイプ

・「俺に限ってはどうせバレないか咎めなしやろ」って確信して仕事サボりまくれるタイプ

・先輩や上司と初めて顔を合わせたときに「無能か気弱か審査しよーっと。もしも当てはまったら、頃合いや人間関係見計らってみんなの前でいつかこいつに不遜な態度取って恥かかしたる!」とか決意するタイプ

IQが105〜108くらい

・芝居臭い振る舞いをする自分が好きなタイプ

(向いてない)

・不真面目な同級生を見て「あいつが学校サボろうが俺に迷惑かかってないし」と他人事として割り切れてたタイプ

ニートを羨ましがるタイプ

仕事中に腹が立つたびに惨殺イマジンして心を落ち着かせるタイプ

・「会社の都合とか成果とか知らねえよ。俺が辛い思いした分、金寄越せよおおおお」と思っちゃうタイプ

・「仕事頑張るとかアホくさい」←楽したいという動機でこう思うタイプ

・「このおっさん社員、みんなに軽んじられてるけど善人だから俺は普通に好きだなあ」って思っちゃうタイプ(対人感覚普通じゃないから

自分会社パワハラなどを見て「どうしていい大人たちが敵意や悪意を隠せないのか…」って無力感にさいなまれタイプ

職場内で巻き起こるマウントを見て、「俺もお前らも所詮そこらへんの会社労働者階級やんけ、アホくさ……」って冷めるタイプ

2018-08-03

社長に直接給料上げてくださいって言えよ

給料に不満ある奴はよぉ

最低賃金上ゲロー

法人税上ゲテ分配シロー

とか回りくどい事言ってないで

手っ取り早く社長に直接給料上げてくださいって言ってみなよー

だいたい法人税巻き上げたとこでお前ら回ってくると思っているのかー!(呆)

社長人間なんだから

遠くで安倍ちゃんが「お賃金上げましょう」とかほざくより

従業員に直談判された方が効くんだって

事実私がそうで、ある従業員に言われて月給上げちゃったもんね

人手不足追い風吹いてんだから賃上げを人任せにしないで

会社交渉すれば賃金は上がるよー

anond:20180803160427

屋根のある家に住めて、ある程度好きなものも食えて、

こずかいがないわけでもない

賃金ゼロ」ってのはあまりにも表面的なもの見方

anond:20180803160132

それは賃金が見合ってないだけでしょ

anond:20180803073841

これって手取りというか賃金が多いとちょっとは違うのかな?

1ヶ月くらい男性になってみてメリットデメリット体験してみたい

最低賃金引き上げと、単に給与を引き上げるのは何が違うのか

単に自分会社給料を引き上げると、当然その会社人件費がかさむ。経営負担にはなる。

しかし、その代わりに、人材流出に歯止めをかけることができるし、他社に対して採用競争力にもなる。従業員生産性もひょっとしたら士気が上がる事によって上がるかもしれない。

最低賃金引き上げで、強制的給料が引き上げられる場合、やはり同じように会社人件費はかさむ。

では、その他の点については? 人材流出を防ぐ効果や、採用効果はなくなるだろう。他社も一斉に引き上げているので、競争力強化といえば自分以外の全員も同じように強化しているような状況だ。さらに、最低賃金が上がると言うことは、最低賃金よりも少し高い給料で働いていた人材流出してしまやすくなるかもしれない。時給1600円の人間は、最低賃金1000円ならば転職するにも近い賃金仕事を探すのに苦労するかもしれないが、最低賃金1500円の世界なら、どこに転職しても最悪現行の給料に近い金額がもらえる事になる。だからむしろ、最低賃金引き上げは、最低賃金以上で働いていた従業員給料にも引き上げ圧力がかかる。

生産性は? 最低賃金引き上げは多分上がらない。世の中全部がそうなってしまえば、「どこで働いてもこのくらいはもらえる」と言う意識は拭えないし、従業員満足度給料絶対額ではなく、他者との比較でどれだけ自分が多くもらっているかに強く影響されるから、「ほかのみんなもこれくらいはもらっている」と思うようでは士気は上がらない。

最低賃金引き上げの場合、世の中の労働者の多くがより多くの賃金をもらう事になるから、景気に大きな影響が出る。最低賃金に近い収入の人たちを対象にBtoCをやっている会社なら、売上が上がる事も考えられる。この点は単に自分会社給料を引き上げるよりも良い点だろう。

他にはどんな違いがある?

anond:20180803002930

言及ありがとうございます。嬉しさのあまり以下ごく簡単ネットで調べまとめました。

また日記下部にいただいたリプライを整理して記載しました。

問題あれば都度修正・削除いたしますのでご指摘のほどお願いいたします。

――――――――以下まとめ―――――――――

医療費全体は抑えたいけど給与水準は低くもないため、人を増やすのは難しい

  http://pediatrics.news.coocan.jp/my_paper/nichii2010_4.pdf

業務効率改善有効。以下など

 ・コメディカル看護師を含む医療従事者の総称)における裁量権の拡大

  ・リフィル処方:処方箋1枚で繰り返し薬局で薬を受け取ることができる処方箋

   [wikipedia:リフィル処方箋]

  ・ナース・プラクティショナー一定レベルの診断や治療などを行うことが許された看護師

   [wikipedia:ナース・プラクティショナー]

診療科ごとの偏りは出るものの、現状どこも大変。新制度内科医志望が減ってる

 新専門医制度http://www.japan-senmon-i.jp/news/doc/Q%EF%BC%86A%206.2_Ver3.pdf

        https://www.huffingtonpost.jp/masahiro-kami/specialist_b_9206298.html (ハフィントンポスト

地方勤務の待遇はいものの、それでも志望者は少ない。教育環境の差か

日本医師会・専門委機構医師とは一体

 (私見:仕組み作っている人だろうか。そこに病巣がある?)

開業医医者が増えることをうれしく思わない傾向がある。勤務医はそうでもない

 (私見:働き方のコントロールがしやすく、かつ医者が増える=商売敵が増えるから?)

医療サービス制限有効だが反対も大きい

 (私見必要なところでどんどん制限するしかないと思う。無駄を減らし、必要ものに金を払う意識国民全員で持てればと)

健康寿命が延びて元気な人が増えて医療にかかる人自体が減るとみんなハッピー

 (私見:良質な食事運動・人とのつながり?)

ほか個人的意見としては、

時給換算して時短分は差っ引いて、その分多い人数でカバー出来たら、ほどほどの賃金とマシな労働環境結構ハッピーになるのでは、と愚考しました。

それとも医者とは、プライベート犠牲にしてフルタイムを超えて勤務しないと現役度を維持できない職業なのでしょうか。それはあまりにつらくて大変だろうなと、はたから見て想像してしまうのです。





――――――――以下いただいた言及―――――――――

若手医師です。

医療現場負担を思えば女性より男性を取りたくなるのはやむを得ない、ということなのですが、この問題の根っこには労働環境悪循環があるように見受けられます

その通りです。

そしてこれを改善するには

医者の方の数を増やす医大の受け入れを拡充する)

→今後の日本人口動態を考えると、諸外国比較して数は足りています

国の医療費抑制のため、医師がこれ以上増えるというのは日本以外の先進国も含めて現実的ではありません。これはどの先進国でも同じでしょう。

※調べてもらえばわかりますが、諸外国医師給与比べて、今の日本医師給与水準妥当orやや低めです。

リフィル処方、ナースプラクティショナーの導入などコメディカルにおける裁量権の拡大(医師医師以外ができることをやっている現状)がカギでしょう。

ちなみにこれに反対しているのは主に開業医団体で、勤務医は大歓迎です。

負担が大きくかつ重要診療科外科産婦人科小児科など)や

今年から施行された新専門医制度によって、数が一番減ってるの内科です。女性医師男性医師も。

小児科は案外、減ってないです。子供が好きな層は常にいますし、やりがいありますし。

外科内科も激務です。だから、皮膚・眼科・耳鼻などマイナー科にいく女医が多いわけです。

しかし、全体の仕事量の多さは相変わらずで、前話題になった女子医学生増田記事の通り、マイナー科内でも若手男性医師仕事のしわ寄せがいくのが現状です。

それぞれの科の学会も勤務条件改善努力していますが、全体的に過剰勤務なので、科の問題だけで解決できないと思います

地方勤務の待遇改善し、志望者を増やす

給与面ですでに行われています。私の出身大学(国立)ですと、地域医療枠として、地方に残る医師には学生には毎月12万が支払わていますし、都内と比べて研修医年収は2倍以上違います

それでも増えないのが現状です。子供教育という面は大きいと思います

私は幾つかの国に留学しましたが、地域医療の過疎問題世界中が抱えている問題です。

欧米など英語圏外国医師(中東インド中国など)に担保してもらっています

日本場合日本語を話せる外国医師が、日本田舎にくるかという問題患者は満足するか?私も明確な解決法が思い浮かばない難しい問題です。

③他業務全般効率化をはかり負担を減らす

これは1の通りでとても大事だと思います

ということが素人なりに思い浮かぶのですが、それは現実には難しいから現状があるのだと思います

一体、何が上記のような改善を妨げているのでしょうか?個人に罪はなく、医療業界トップが病巣になっているようなイメージを持っています

その通りです。日本医師会・専門委機構医師など、今のおじいちゃん医師達は根本的な問題放置してきました。

今回の女性差別問題もまるで初めて知ったように振る舞っている方もいて、開いた口がふさがりません。

医者の数が増えると困る人がいる?待遇改善できない理由がある?

いるとすれば、主に開業医です。若い勤務医は困りません。数を増やせるなら増やしてください。待遇改善してください。

医師マンパワー解決できる問題ではないと分かっているので、国民医療サービス制限するというのが現実的な案です。

救急車有料化専門医・大病院には初診でいけないようにする」は多くの先進国で行われています

というのは、日本国民の納得がいかないですよね。

日本が誇る質の高い国民皆保険制度は守った上で、予防医療に力を入れて医療アクセスを減らし、健康寿命を伸ばすことを目標にするのが良いと思っています

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん