「賃金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 賃金とは

2018-02-20

https://anond.hatelabo.jp/20180220140005

脳が冴える

 => ニコ中で腐った脳が薬物摂取によって一瞬まともになるだけ

    そもそも煙草吸わなければ、早寝早起き普通に冴えてる脳。「吸わなければ冴えない脳」にしたのがタバコ

寿命を縮める事で逆に医療費抑制に繋がる

 => 医療が未発達の時代は成立したが、医療の発達により死ににくくなっている。結果、次のような試算がある。

国立がんセンター後藤公彦氏の試算によると、タバコ産業経済メリット(税収や産業賃金)が約3兆円、タバコによる社会損失(医療、損失国民所得や休業損失)が約6兆円であり、約3兆円の損失

…というふうに、簡単反論されるからねえ。

anond:20180220175842

んー?

それはつまり、同一賃金複数の人数の生活と1人の生活にかかる支出

それぞれでなんとかしろということかな?

それは逆に結婚しない方が有利になるわけだよね?(ほんとに平等ですか?それは?)

 

最終的には企業の在り方として、国や社会に貢献するという責務を結果的に果たせないことになりませんか?

企業制度として、結婚は推奨しない、子供も産んでも知らない。ということになるわけですから

 

パワハラ定義をもう少しはっきりさせておくと、

社内政治だろうが、パワーゲームだろうが、相手ハラスメントであると感じれば、

それはハラスメントとして立証されますよ?

 

思う存分頑張って、辞めさせて、訴えられて、裁判所判断を下しますが、結果はまぁ・・・ね。

 

いい加減、結婚できなかったことに対して不利益を被っていると勝手他者比較して感じるのはやめた方がいいですよ。

安倍総理 裁量労働制データ改ざん

裁量労働制で働く人の労働時間について「一般労働者より短いデータもある」とした国会答弁を安倍晋三首相撤回した問題

このデータそもそも質問内容が同じでなく、

一般労働者には・・・「最長」の残業時間を聞く

裁量労働制で働く人には・・・単に労働時間を尋ねていた。

これでは比較したことにならない。

しか今日は別の厚生労働省の関連団体データを出していなかったことがわかった。

立憲民主党逢坂議員が指摘して判明。

「なぜ厚生労働省団体独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT)のデータを出さなかったのか」という問いにはなぜかまともに答えない。

この調査では

裁量労働制の方が労働時間が長いとなっている。ま、普通だわな。

だって、〈裁量労働制〉とは 実際に働いた時間でなく、あらかじめ定めた労働時間に基づいて残業代込みの賃金を払う。それ以上働いても追加の残業代は出ない。

のだから

フリーランス報酬最低賃金保証されるらしい

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO27093770Z10C18A2MM8000

まだよく分からんけどアニメーターイラストレーターが安く買い叩かれることはなくなるのだろうか。

アニメーター人間らしい生活を送れるようになるのだろうか。

実績作りの名の下でタダみたいな値段でイラスト買い叩かれる人はいなくなるのだろうか。


私はWEBデザイン系の仕事をしてるのでたまにクラウドワークスランサーズなどを覗くのだがびっくりするほど安い仕事、呆れるレベル仕事ゴロゴロしている。

なおかつその報酬でも案件を請け負う人もまたゴロゴロしてる。

そういうゴミみたいな賃金で働けという案件は全てなくなるのだろうか。

それはいいな。


一億総フリーランス時代が来ればいい。

会社員でもみんな割りのいい副業しよう。


そうしたら生活に多少余裕も出てひとつ会社にしがみつくこともなくなってブラック企業は潰えて日本社会が良くなる!


デメリットもあるだろーけど。

すまん喧嘩せんでください。

最低賃金上がったらいいなって言ってた元増田です。なんか経済の深い話についていけなくてすみません

俺は、最低賃金上がったら嬉しいし、それで買いたいものが買えるようになったら消費される世の中になるんじゃないかなぁと安易な考えしかもっていませんでした。

会社にしてみれば利益が減るっていうのも分かりました。

でも俺としては賃金上げて消費を促す方向がいいなぁと思ってますだってお金がないとそもそも使うのを渋りますし。。

anond:20180220143434

大衆の8割が何も考えてないという仮定庶民と接したことのない愚かな上流貴族の甘言だぞ低能

実質賃金が目減りしていく中で節約志向さらに強まっている

上がった賃金が100%貯蓄に回ることはもちろんあり得ないが、上昇した人件費に見合った経済効果はないと判断されるのはもはや既定路線だぞ

anond:20180220135332

そしてお賃金を払えず実店舗生命活動を停止…死んでしまったのだ!

2018-02-19

おちんぎんの硬い人が羨ましいです

私は仕事柄、おちんぎん(賃金)が不安定です。

でも世の中の大半の人は固定給とか昇給とかあって、収入が硬い…つまり安定していると思います

私もそんな、おちんぎんの硬い人になりたいです。

あ、変な想像させてしまったのならゴメンなさい。

何言ってんの、高い賃金の人しかできない仕事をするために…

低い賃金の人でもできる仕事は全部、

低い賃金の人に振るのがあるべき姿だろ。

https://anond.hatelabo.jp/20180218230345

減らしたらなかなか戻さないよな

ポテトチップスとかね。すべての商品が容量減らしたらなかなか戻さないよな。お値段据え置きのまま。

賃金もそう。

人材もそう。

どこで保守的になってんねん。

2018-02-16

わかり手氏の魔女集会タグについての意見ログをなんとなく漁ってみての私感

わかり手氏のコメント炎上に近い状態になっており、自分も興味があったのでわかり手氏のツイートザクっと読んでみた。

以下引用

https://twitter.com/anbakurakoya/status/963574691775447040

https://twitter.com/anbakurakoya/status/964050886040289280

https://twitter.com/anbakurakoya/status/964051192367144961

ここまで引用

要点はここで、「キモさの自覚」というものをどう捉えるか、が肝になる。

私も俗に呼ばれる立派なキモオタなので、自分キモい、という自覚がどういったものなのか、想像がつく。

ここでいう、キモいことを自覚せよ、というのは、「その欲望自覚し、公共世界でそれを表出させないよう注意を払え。」ということだろう。

漫画小説アニメは素晴らしいが、まずはそうはいっても、現実に生きる自分は、冴えない集団に属し、替えの利く賃金労働をしており、あまつさえ大っぴらにすべきでない要素で高揚感や幸福感を覚えてしまう。ということを前提にせねばならない。

そしてなにより、人間はそこまで賢くはないので、創作美談に影響されて、性的であったり、支配的であったりする欲望リアルダダ洩れになってしまう。

行くとこまで行けば神の声が聞こえてしまう人がいるように、信心から妄想まで、いつリアル自分侵食するかわからないのだ。

ロリコンなので少女を守る、や、YesロリータNoタッチ、という標語はとても正しい視点で、ロリコンいか世間から受け入れられない嗜好か、を警告してくれている。

BL業界のような女性需要が多い萌え業界で、このような警告はあるのだろうか。

BLも、オメガバースも、おねショタも、ロリも、巨乳も、種付けも、触手も、NTRも、何もかもフィクションであるのは誰だってわかっている。

しかしながら、そういった欲望現実に表れてしまう、というのはみんなわかっているからこそ忌避するし、気持ち悪がる。(これは直感的な事実なので、ソースは聞かないでほしい。)

何も難しいことは書いていない。

要は、善良で無辜なる市民義務として、それは個性だとか、自分自分とか言わず、「うわ、こんなんあるんだ。」という態度を社会で示してほしい。

公共と想定されうる場面では、私はまともな倫理観社会性を持ち合わせています、とアピールしてほしい。

DQNだって酒で女眠らせてパコって写真撮って沈めた、とか身内以外では言わないだろう。

妄想から大丈夫みたいな言い訳ではなく、そういう内省をどこかに染み付けてほしいだけなのだ

2018-02-15

anond:20180215124556

それはまあ喜ばしいことなんだけど、男女の賃金差は未だ完全には埋まっておらず、これではブスが割合に浮かばれないと思う。

ちょっと時代が早かったな増田

2018-02-14

アマゾンアップル等を分割すべき、という記事翻訳 (続き)

https://anond.hatelabo.jp/20180214155553文字数制限?に引っかかってしまったのか途中で切れたので続きです。

「003: アメリカ政府より強力」~「005:ジェダイマインドトリック」の前まで

続きはhttps://anond.hatelabo.jp/20180214161344

003: アメリカ政府よりも強力

巨大テクノロジーに屈服してしまったのは連邦政府だけではない。アマゾンの第二本部への入札の一貫として、州とシカゴ市役人アマゾンに13億ドルの給与税を免除し、そのお金をアマゾンが適切と考えるやり方で使えるようにすることを提案した。すばらしい。シカゴ徴税権をアマゾンに渡してしまい、シアトル企業シカゴの住民に最適な方法でお金を使用してくれることを期待しているわけだ。

政府の服従それからひどくなるばかりだ。もしあなたアイスキャンディーを作って子どもたちに売ろうと思えば、高額な食品医薬品局のテストを無数に受け、また原料・カロリー・糖分を表示した完璧なラベルをつけなければならない。しかし、インスタグラムユーザー同意書にどんな注意書きが書いてあるだろう。我々はソーシャルメディアプラットフォームティーンエイジャーの抑うつ状況を悪化させていることを示す大量の研究存在を知っている。自分自身に問いかけてみよう。もしアイスクリーム子どもたちを自殺させやすくしているとしたら、我々はドレイヤーズのCEOがシリコンバレーのディナーで大統領の隣に座るのを肩をすくめるだけで見過ごすだろうか。

こうしたソーシャルメディアプロダクトがタバコと同様の中毒媒介システムであることを信じない人は、7才の子からiPadを取り上げようとして、自分の殺人計画を告げるような視線で見られるといった経験がないのだろう。この手のプラットフォーム中毒性を信じないなら、どうしてアメリカティーンエイジャーが一日平均5時間インターネットにつながったスクリーンに張り付いているのか、その理由自分で考えてみればいい。ソーシャルメディアが与えてくれる様々なご褒美のせいで、我々はまるでスロットマシーンの前にいるように自分の通知をチェックさせられ続ける。子供や十代の少年少女はこうしたプラットフォームがもたらすドーパミンの欲望にとくに影響を受けやすいという研究もある。多くのテクノロジー企業幹部自分の子供にはこうしたデバイスを触れさせないと公言しているのも不思議ではない。

以上のような問題は全て正当な懸念だ。しかしこれらの理由のどれ一つとして、あるいはこれら全てを集めたとしても巨大企業の分割を正当化する理由としては足りない。これから述べるのが、私が信じる四大企業を分割すべき理由だ。

004:トラストを分割すべき理由
経済目的

ヴァンダービルト大学ロースクール教授であるガネシュ・シタラマンの主張は、アメリカには中産階級必要であり、我々の代表民主制が上手く機能するために富がバランスよく分配されるよう、憲法デザインされているというというものだ。富めるものがあまりにも多くの力を持ってしまえば、寡頭政治につながる。だからアメリカ民主主義という舟を安定させるためには中産階級が舵にならなければならないのだ。

経済とそのキーとなる主体である会社の基本的目的は、中産階級を作り出し維持することであると私は信じている。1941年から2000年にかけてアメリカ中産階級世界の歴史においてもっとも優れた「善」の担い手だった。アメリカ中産階級は正しい戦争に資金を提供し、戦い、勝利した。高齢者の世話をし、ポリオ治療にお金を出し、人類を月に送り、世界の他の国に対して、自分たちモデルとなって、消費とイノベーション社会経済改革するエンジンになりうることを示したのだ。

経済の上向きのスパイラルは家庭と企業の間での循環に依存している。家庭が資源労働を提供し、企業がモノと仕事を提供する。競争は発明と優れた製品(ハッピーアワーリアビューカメラetc.)を提供するモチベーションとなり、車輪はいつまでも回り続ける。巨大企業ステークホルダーに対して莫大な価値を作り出す。それなのにどうして私たちの目の前で、歴史上初めて、他の国の中産階級が成長しているのに自分たちの国の中産階級が没落するという事態が起きているのだろう。経済中産階級中産階級が育む社会の安定を維持するためのものであるならば、我々の経済は失敗してしまっているということだ。

過去30年でアメリカ生産性が大幅に向上したのは間違いない。アメリカ消費者があらゆるレベル自由主義社会の羨望の的になったことを否定することはできない。しか生産性の拡大と消費者地位の向上の結果作り出されたのは、高給の雇用経済の安定をすばらしい電話と1時間以内に配達されるココナツウォーターと交換してしまうようなディストピアだった。

どうしてこんなことが起こったんだろうか。2000年代になってから企業投資家が夢中になったのは人間をテクノロジーで置き換えることによって急速な成長と利益の急拡大を可能にしてくれるような企業だった。こうして作り出された巨額の富が安価資本を引きつけ、他のセクター脆弱になった。古い経済に依存する企業と巣立ったばかりのスタートアップには何の希望もなかった。

結果として出来たのは企業にとっても人々にとっても勝者総取り経済だった。社会イノベーション経済の側(領主)とそうでない側(農奴)の二つに分かれてしまった。一つの素晴らしいアイデアがウン億のベンチャーキャピタルを集める一方で、普通の人、あるいはただ幸運でなかった人々(私たちのほとんどだ)は退職後の貯金をするためにもっともっと働かなくてはならなくなった。

億万長者になるのが過去に比べて簡単になったり難しくなったというわけではない。痛いほど明らかなのは過去30年で見えない手が行ってきたのが中産階級を締め上げることだった、という事実だ。30歳の人間がその両親が30才だったころに比べて貧しくなったのは大恐慌以来始めてだ。

何か手を打つべなのだろうか。こうしたイノベーションアイコンたちが、経済の調子を保つための一時的撹乱を行っているだけだとしたらどうしよう。トンネルの向こうではより強い経済と高給が待っているという見込みはないんだろうか。しかしこんなことがありえないという証拠はすでにある。事実、二極化は勢いを増しているように見える。これは我々の社会に対する最大の脅威だ。これが自分たちの住んでいる世界なのだから仕方ないという人も多いだろう。でもその世界私たち自身が作り出したものではないのだろうか。百万人の百万長者を生み出すことからひとりの一兆長者を生み出すことに、私たち意図的アメリカの使命を変えててしまったのだ。アレクサ、これって良いことなのかね?

マーケットは失敗してる、どこでも

今まさに我々は劇的なマーケットの失敗の只中にある。そこでは政府が巨大テクノロジー企業への大衆の熱狂によって黙らされてしまっている。頑丈なマーケット効率的で強力だが、グランドに定期的に入って旗をあげ、チームを動かすレフェリーなしではフットボールゲームが成立しないように、枷のない資本主義私たちにもたらしたのは気候変動、抵当危機、そしてアメリカ医療保険だ。

独占はそれ自体常に違法だったり望ましくないものだったりするというわけではない。単一企業投資を行い、安価サービスを行うのが合理的であるところでは、自然な独占が存在する。しかしこの場合トレードオフとして厳しい規制が伴う。フロリダ電力は1000万人にサービスを提供し、親会社であるネクストエラ・エナジー時価総額720億ドルだが、その価格とサービス基準市民受託された人々によって規制されている。

対象的に四大企業は厳しい規制なしに独占「的」な権力を維持しおおせている。私が彼らの力を「独占『的』」と表現したのは、アップルだけは例外かもしれないが、彼らがほとんどの経済学者が独占の核心だと考える、顧客向け価格の釣り上げを行ってはいないからだ。

しかし、四大企業は我々が本能的に感じる大きな政府への反感を見事に利用し、競争が――私有財産賃金労働自発的な交換、価格システムと同様に――資本主義エンジンの不可欠なシリンダーであることを忘れさせてしまっている。彼ら四大企業サイズの巨大さに加えてチェックを受けない権力によって競争市場は抑圧され、経済本来目的を果たすことも阻害されてしまっている。つまり、活力ある中産階級を作り出す、という目的だ。

空気の供給

どうしてこんなことが起きるのだろう。1990年代マイクロソフトがどうやってネットスケープの息の根をとめたかを思い出すのは有用だ。はじまりは何の問題もなかった。ある会社が優れた製品(ウィンドウズ)を作り出して、それがセクター全体へのポータルになった。今であればプラットフォームと呼ばれるだろうものだ。その成長を維持するため、その会社はそのポータルを自社製品(Internet Explorer)の方向に向け、パートナー(Dell)をいじめ競争シャットアウトした。ネットスケープブラウザの方がより人気で90%のシェアを得ていたとはいえ、マイクロソフト意図的インターネットエクスプローラーを援助しているのでは勝ち目はなかった。

同じ状況は四大企業ではどこでも起こっている。グーグルが上手くマネタイズできるよう、検索結果の最初のページがゆっくり支配されていくことや、iPhoneの画面上の準標準プロダクト(アップルミュージック等)、強豪相手(Snap)を邪魔し、叩きのめせるよう会社(フェイスブック)の持てる全ての資源を按配すること、他の会社がとても競合できないような要求水準の設定と攻撃的な価格設定(アマゾン)。

(不)自然な独占

しかしたら消費者にとってもこういった「自然な」独占の方が都合が良いのかもしれない。しか司法省の考え方は違ったようだ。1998年に、連邦政府マイクロソフト相手に訴訟を起こし、反競争的な慣行を非難した。裁判を傍聴していた人が報告するところによると、マイクロソフト幹部インターネットエクスプローラーをタダで提供することで「ネットスケープ空気の供給を断」ちたかったと証言したのだそうだ。

1999年11月に、ある地方裁判所ではマイクロソフト反トラスト法に違反しており、会社を二つに分割することを命じるという判決が出た(一つはウィンドウズを売り、もう一つはウィンドウズ用のアプリケーションを売る)。会社分割の命令高等裁判所却下されたが、マイクロソフトは会社の独占的な慣行を抑えることで最終的に政府と和解に達した。

和解内容に対して甘すぎるという批判もあったが、司法省があの時マイクロソフトを有望新進企業を芽のうちに潰してしまうという罪状で警告することがなかったら、今のグーグル――今や7700億の市場価値があり、自由市場の信奉者にとっての希望の的だ――が存在しえたかどうか、考えてみる価値はある。反トラスト法がなければ、マイクロソフトマーケットの独占を利用して、ちょうどウィンドウズによってネットスケープ安楽死させてしまったように、グーグルよりもBingを使わせるよう仕向けていただろう。

司法省マイクロソフトに対する訴訟が、マーケットに新鮮な酸素を送り込むという点で最も大きな効果を持った例であることは確かだ。株価にして何兆円ものドルを解き放ったのだから。四大企業による力の独占は、酸素不足のマーケットを作り出してしまった。私は何十回も小さな会社によるベンチャーキャピタル向けプレゼンを聞いたことがあるが、そこで説明される内容はどこでも、いつでも同じだ。「四大企業とは直接戦えませんが、四大企業の買収先としては素晴らしい会社になれます」。その細い針の眼を通すことが出来なければ、会社はその幼少期を生き抜くために必要酸素(資本)を絶たれてしまう。IPOもベンチャーキャピタル資金提供を受けた企業の数も過去数年で着実に減少している。

かつて「悪の帝国」そのものだったマイクロソフトと違い、グーグルアップルフェイスブックアマゾンは巧妙なPRを洗練されたロビイング――オプラ・ウィンフリーコーク兄弟をかけ合わせたようなものだ――と組み合わせて、マイクロソフトに課されたような批判からほとんど逃れおおせている(https://anond.hatelabo.jp/20180214161344に続く)

2018-02-13

anond:20180213124624

社員還元した次の月にたまたま取引先が破綻して資金が回収出来なかったら

次の月は社員賃金出せなくて困るじゃん

Netflix によって(すぐには)アニメーター待遇改善しない理由

Netflix 効果によって予算が 1 話あたり 2 倍になった場合普通監督プロデューサーであれば、今いるアニメーターに 2 倍の賃金を払うのではなく、 2 倍の数のアニメーターをかき集めて 3000 枚だった動画を 5000 枚とか 6000 枚とかにやすところからはじめるはずである

日本アニメーターはどの一人をとっても高い能力を持っているのでわざわざそこに高い金を払う必要がない。

このようなことが沢山起きて 1 話に沢山の原画動画を描くことが普通になってはじめてアニメーターが不足しアニメーターの単価が上昇することになるのだが、正直そこまで行かんような気がしている。

2018-02-11

12月実質賃金マイナス0.5% 2017年安倍政権で4回目の通年マイナスを記録

12月実質賃金マイナス0.5%

2017年安倍政権で4回目の通年マイナスを記録

実質賃金12月は0.5%減 17年は2年ぶり減少 毎月勤労統計

2018/2/7 9:00

厚生労働省が7日発表した2017年12月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、

物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月比0.5%減少した。減少は2カ月ぶり。

名目賃金は増加したものの、消費者物価指数(持ち家の帰属家賃を除く総合)が前年同月比1.3%上昇し、賃金の伸びを抑えた。

17年の実質賃金は前年比0.2%減となり、2年ぶりに減少した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06HW3_W8A200C1000000/

2018-02-10

かに1%の男たちにはガラス天井は無いが・・・

日本の99%の男が働くであろう

中小企業底辺職場で働くと分かる

 

男は男と言うだけで

労働長時間労働を担わされる確率が高い

 

事務経理のような

賃金が安い代わりに自由時間の多い職は

大抵生理だの妊活だのの

ライフイベントが待ってる女専用の場となり

どんな家庭の都合があろうと

男の場合、柔軟なシフトを組むのが難しい

 

ヒョロガリであろうと男のフェミニストだろうと

事務が談笑し、くだらない派閥争いする横で

一言も発せられないほどに

男たちは肉体労働で使い古されるのだ

 

そして重労働とは御多分に漏れ

上記のような女専用の(若干の)知能労働

届くか届かないか給与である

 

エスタブリッシュメントと見なされている

男たちの不満が高まるのには理由がある

12月実質賃金マイナス0.5% 2017年安倍政権で4回目の通年マイナスを記録 実質賃金12月は0.5%減 17年は2年ぶり減少 毎月勤労統計

12月実質賃金マイナス0.5%

2017年安倍政権で4回目の通年マイナスを記録

実質賃金12月は0.5%減 17年は2年ぶり減少 毎月勤労統計

2018/2/7 9:00

厚生労働省が7日発表した2017年12月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、

物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月比0.5%減少した。減少は2カ月ぶり。

名目賃金は増加したものの、消費者物価指数(持ち家の帰属家賃を除く総合)が前年同月比1.3%上昇し、賃金の伸びを抑えた。

17年の実質賃金は前年比0.2%減となり、2年ぶりに減少した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06HW3_W8A200C1000000/

2018-02-09

anond:20180208202236

潤沢になった制作費は、一人の動画マン賃金を増やすより、安い賃金そのままで動画マンを増やして仕事量を多くこなせる環境にするほうに使われるのが普通だろうね。

もしくは賃金が安い海外人材を育てるのにコスト使うか。

2018-02-08

anond:20180208201230

これだって豊富制作費を出してもらったから人を雇って高役職仕事負担分散できた」って話だけであって、ネット問題視されていた「低賃金でそれだけでは生活できない末端アニメーター動画マン)」の賃金上昇という待遇アップにはつながっていない。

てか外資進出で末端の待遇特別に良くなることなんて絶対にない。

Netflixアニメーター待遇改善できなかったようです。

DEVILMAN crybaby絵コンテ演出担当したアニメーター柴田勝紀氏の証言

https://twitter.com/amune1/status/961241797581139969

Netflixお仕事TVアニメと違いはありますか?また、Netflixボンズ&IGは包括的業務提携を発表しましたが、これによりアニメーターには何か変化はあるのでしょうか?

柴田勝紀@amune1

性、暴力、明滅などの表現規制が少なかったです、スケジュールは厳しかったです、提携したのはメリットがあるからだと思いますアニメーターメリットがあるかどうかは制作会社次第だと思います

https://twitter.com/amune1/status/961520620784644096

結局のところNetflixからといって通常の作品賃金待遇面で変化は無かったという事でしょうか

柴田勝紀‏ @amune1

から見えた範囲ではそうです。


ネトフリバブルでアニメーター賃金問題解決するとか煽ってた人達息してます


※追記

https://twitter.com/amune1/status/961759262220288000

会社Netflixから報酬が支払われた後や、デビルマンcrybabyが商業的に良い成績を出した際にインセンティブ等が還元される話などは無かったのでしょうか?

柴田勝紀@amune1

ないです。


インセンティブも無いんですってよ。

桃太郎が犯した罪

刑法199条 殺人(鬼を退治した)

同法208条 凶器準備集合(ただし桃太郎以外素手ならば不成立)

同法235条 窃盗(退治後に宝物を持ち帰った)

動物の愛護及び管理に関する法律 44条(動物危険な状況に使役する行為)

労働基準法 賃金安全及び衛生(きびだんごだけで危険労働を行わせた)

(追記)

ご指摘を受けましたので追記します。

銃刀法 刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物携帯禁止

船舶法 無免許での船舶運転

鳥獣保護管理法 サルキジを飼うには自治体への飼育許可を貰う必要がある

おじいさん・おばあさん

誘拐罪 児童誘拐の疑い

遺失物法 拾った桃を持ち去った

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん