「AI」を含む日記 RSS

はてなキーワード: AIとは

2017-06-26

IT業界就活ってどこまでIT化されてるの?

いや、「IT業界と言っても広いから一概には言えない」ってのは分かるよ。

でもさ、俺みたいなIT業界に掠ってすらいない業界外の人間としては、『せめてIT業界内くらいは、就活も含めてIT効率化していて欲しい』と思うわけよ。

から、俺はIT業界就活

・「手書き履歴書馬鹿らしい。履歴書は所定のテンプレを埋めてpdfで送ってこい。それが出来ない奴にこの業界に来る資格はない。もちろん郵便など必要ない」

大学サークルリーダーをやったとか関係ない。まずは課題の(もしくは自由に)コードを書いてみろ。その出来で判断する。

・もちろんある程度はコミュニケーション能力は無いと困るから面接はするが、遠方だったりする場合は実際に顔を合わせるのではなくskypeなどで面接することもある。

容姿による贔屓目を避けるため、面接の受け答えを採点するAIもある。もちろん面接官による実際の印象も影響するが、そのAIの採点も参考にする

とかそういう物であって欲しいという幻想があるんだけど、実際はどうなのか教えてエロい人。

既存の枠組みの限界軋轢そして宇宙進出AIの発展(第四次産業革命?)を背景とした新しい形のグローバル社会の出現

あると思う?

2017-06-25

AIのつくったアニメがみたいよ

でもオタクが喜ぶような売れまくるアニメをみても楽しめるとは限らないんだよな…

最近google検索はぜったいおかし

例えば、昔どこかで見たはずのあの記事、あの内容をまた見たいって思った時に幾つかのワードをいれて検索かけるよね

するとでてくるページはどれもこれも「ワードは似ているけどよく読むと決定的に違う」記事ばかり

ワードを変えてみても、検索結果が代わり映えせず、何か強力な磁石みたいなものでその記事が引き付けられてるかのように、結果の上部にいつまでも粘り着いてる

これがすごく厄介

類似したワードが使われた決定的に違う記事がずらっと並んで、スクロールしてもスクロールしても、見たかった記事にたどり着けない

そんなことしてるうちに「あれ自分が調べてるのってなんだったっけか」とだんだん頭がおかしくなってくる

googleAI提示したものに脳が侵食されていく気分

ワードのチョイスが下手とかそういうレベルじゃなくて、絶対おかしいよあれ

未来投資戦略2017 官邸

<変革後の生活現場のワンシーン>

引用元http://www.kantei.go.jp/jp/headline/pdf/seicho_senryaku/2017_all.pdf

2017-06-24

ホーキング博士老害か?

ここ数年AIへの不安世界政府樹立宇宙進出など突飛で理解不能言動が目立つ。

世界政府とか絶対うまくいかないだろうし、今地球で起こっている問題より優先して宇宙に出るメリットはあるのか?

これは自分凡才天才言動理解できないだけなのか…?

AI(業界)もスポーツ選手もかわいそう

日本スポーツニュースとか(特にオリンピック時期)みてて思うことなんだけど

期待してるのはわかるが、選手特集とか報道とかしすぎなんだよ

よくあるのが、さんざん特集とか応援して勝手試合前に軽く神格化状態にしといてさ、

いざ本番でなにか失敗したりして、順位が振るわなかったりすると、一気に触らなくなったり取り上げなくなったりする

そういう行為選手を締め付けたり無理なプレッシャー与えてるのわかんないのかな?

機械のようにある程度同じ性能が出るとかならまだしも

4年に1回のために人生かけてんだよ!?

邪魔するなよと言いたい。せめてオフシーズン特集しろよって思う

で、題名の件だけど

AIも少し似た兆候がある

勝手に高度に期待されて、

でも実際にはそんなすぐに進化するわけではない

言葉だけ先行して神格化されて、レスポンスがないからみんなもうすぐ忘れていくか、新しい違う概念に置き換わる

さんざんちやほやしといて。

スポーツ選手がかわいそう

AIもまた目立たなくなる

人間はひどいことするよな

なんでわたしが怒っているかわかる?

anond:20170623235501

AIRailsを並べて書かれるのはものすごく違和感がある。

AI行けるやつはRailsWEBアプリなんて仕事やらないから

AI地球を救う

社会がごたごたしてる一因って絶対ネットSNSの普及にあると思う。声が大きいだけの人達意見がまるで世の中の多数派意見のように見えることで、社会全体が変な動きをするようになった。声の大きい人が目立つだけのネット世界は、実際の社会をまるで別物のように見せてしまう。嘘と嘘が絡み合い、憎しみだけが増長し続け、実際の社会に悪影響を与えていると思う。

でも、俺はAIがそんな糞みたいな状況を救うと思っている。AIネット上に大量に意見を書き込むようになることで、社会はいい方向に戻っていくと思う。AI人間と違って24時間365日、疲れることも飽きることも知らずに書き込みを続けることが出来る。50年でも100年でも相手を叩き続けることも出来るし、擁護し続けることも出来る。ネット上がそんなAI書き込みだらけになれば、「ネット上の意見」の価値は無くなってしまうだろう。どんな意見も「どうせAIが書いてるんだろう」と思われるようになれば、AI意見議論を交わすなんてアホらしくなり、「ネット上で意見を交わす」という文化は消え去るだろう。その結果「でかい声」は存在出来なくなり、他人を傷つけるやつらは淘汰され、社会は美しさを取り戻していくことだろう。俺は、互助会はてブ価値を下げている何倍もの規模で、AIネット上の意見価値を下げてくれることに期待している。AIこそが地球救世主だと思う。

プログラマー技術力とは

やっと理解したけど、出来るだけコードを書かないことなんだな

GitHubでいい感じのライブラリを見つけて、sqlマイグレーション

サーバーレスコンフィグ設定もせず ほぼせず

スケーラビティawsEC2クラウドフロント、S3使っていいかんじ

AIAPIでなんとか

シコシココード書くのは古くなった感じある

2017-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20170623233348

想定外分が工数に入れられてない話はおいといて、やっぱりインフラ系は土方感強いよね

相場固定されてるしで予算取りにくいし

やっぱりAI系かRailsWEBアプリは美味いよ

KICK THE CAN CREW

増田検索しても活動再開について誰も書いてないんだなぁ。お前ら世代だろ?

どうしてもKREVAばっかり注目されちゃうけど、

"It's been a long time 人類みな兄弟"って、

ありふれた言葉完璧ライミング(IUIAO-AI)のリリックを(しかTPOを弁えた!)

さらっと作ってしまLITTLEもっと日の目を浴びるべきだったと思う。

これ初出だよね?

ラップ=フリスタじゃなくて、こういう作り込んだリリックでも評価されるようになるといいな。

(ちゃんと見たことないんだけど、いとうせいこうがFSDの審査員やってるのって意外だなぁ)

2017-06-22

AIが広げる世界に、私たちは住めるのか。

Twitterである方が「人工知能人間を愚かだと反乱を起こす未来」について、あまりにも人間に都合のよすぎる考えで、人工物らしくないと言っていた。

初めてみたときはあまりくそ意味が解らなかったのだけれど、最近AIについて考えてみると、そうなのかもしれないと思い始めている。というのは、AI感情や疑問をもとに考えるものではなく、あるコマンドに応じて解決策を報じるものからだ。

人間機械との違いは、人間は「複雑に思考を行うことができる」ということだと思っている。これは関連性や取り留めのない思考を頭の片隅に置くことができるという意味であるのだが、AIがやることは「要求されたことに対して、答えを出す」ことだ。この要求されたこととは、将棋勝利パターンを作る、特定の生体メカニズム解決する有機物の合成方法既存データから導き出される病気可能性、だったりする。もちろん無制限に考えられるならば、いろいろな方向へ突き進むこともあるだろうが、あまりにも思考を働かせすぎたら、データサイズの圧迫だったりとか、あまりにもコストが上がってしまうので、そこまでいくのは現実的でない気がする。その点でいえば、AI人間に害を及ぼすとしたら、それは人間手綱を弾きそびれた時で、人間が原因となるのではないだろうか。


イメージとしては、自分の部屋を作るとして、人間が作る部屋は机や床にA4のプリント類が煩雑し、本は積み上げられたテトリス連想させる部屋だ。だが、AIがその身を置く部屋は棚にジャンル時代ごとに順々に並べた部屋に近い。そして、機械は、変雑な部屋に耐えられない。人間は目覚めて寝るまでに、毎日同じことを繰り返すわけではないが、機械規定された時間にパワーオンし、必要なかったらシャットダウンする。これは既存プログラム問題である

もしもAIが人に害を及ぼすようになるのなら、やはりそれはプログラムコマンドを誤った人の問題な気がしてならない。


そしてそもそも人工知能人間を愚かだと反乱を起こす未来」が人間的という考え方も、さもありなんという感じだ。現在の人が行っているシステムの一つ一つがあまりにも泥臭いので、それを改善しようとなると、人にとっては反乱でしかない。ぱっと思いつく限りでいえば就活だったり、教育だったり、学術研究だったり、いろいろあるけれど、人間が見てもあまりにも合理的でないシステムなんて山のようにある。それを改善する行為は人が行えば「革新的」でも、機械が行えばそれは人にとって「反乱」でしかないのではないのだろうか。


将棋AIであるPonanzaが、最近何かと話題になっている。人よりも「強い将棋が指せる」ことはもう自明事実ではあるが、棋譜をみた人々はあまりにも既存のものと違いすぎていて、大きく戸惑っているらしい。膨大なデータをもとに「効率的手段」を提示するAIは、いつか人の考えのはるかに先を行き、人が積み上げてきたものに反乱を起こす未来もそう遠くないのかもしれない。

https://anond.hatelabo.jp/20170622062931

数十年後には外国語文学はるかに凌いでクソ扱いになるで

社会学心理学は、最近AI研究ビッグデータ研究に付随して多少見直されてるはずやが・・・

2017-06-21

IT系文系でも余裕

AI作ったり、ハードウェア組み込みしないなら大学勉強するような学問必須じゃない

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620212709

そうか

LINEとかがやってる会話するAI端末みたいなの見てこんなのいるか?って思ってたけど

これぐらい自然でupdateもされるならアリなのかなと思った

劇場版魔法科高校の劣等生サイトの会話AIがすごい

http://mahouka.jp/

なんか会話が自然でスゲーな・・・

試しに「死ね」とか「妹様パイズリしてもらいたい」とか書き込んだけど申し訳なくなるくらい

好きな会話

上条さん知ってる?

 いや、知らないな。お前は詳しいのか?

とある魔術の禁書目録主人公

 巨匠の名作漫画だな。名前は聞いたことがあるぞ

マジで

 本当だ。疑う余地はあるまい

お兄様の魔法って幻想殺しで消せるの?

 …応えることは無いな

 えぇ、お兄様。放っておきましょう

企業秘密

 開けてはいけないパンドラの箱かもしれない

2017-06-18

https://anond.hatelabo.jp/20170617015020

・金稼ぎAI国家に所有させて公共財にする

・そのAIが稼いだ金はベーシック・インカムとして国民に配布

多分こういう事になるんやろうなー

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170617015020

そもそものはなし、ある金額を稼げるAI(例えば、時代遅れになるのに10年かかり、10年で5000万円稼げるAI)をその金額以下で売るインセンティブってどこに有るんだろう? 売り主はそれを運用して5000万円もうければいいだけなのでは?

というか、そこまでAI進化して安定した社会において、そのものを購入する必要なんてないよね。購入するものは「そのAI運用で得られる利益を受け取る権利」だけで十分でしょ? 購入者AIソフトサーバも見る必要がなくなる。でも、それって、要するに、利殖の金融商品を買うのと同じだよね? 初期にまとまったお金を払ってその運用益をもらう金融商品なんて、この現代でも溢れてるじゃない。庶民がみんなそういう金融商品(例えば株式)に投資して不労所得を得る貴族社会に、今現在僕らの地球はなっているのかな?

AIが発達して職を奪うっていうニュースに対して、働かないでお金が入ってくるとか格差破壊されるとか期待を持っている人を見かけるけれど、実際には全く逆で、(少なくとも短期的には)格差は広がるばかりだと思うよ。

当面のところの業務遂行AIは、今まで人間のこなしていた業務を代行する(自動運転とか)タイプなので、この場合利益を受けるのは資本家だよ。たとえば、運送会社人件費が圧倒的に圧縮されて、利益率がドーンと上がる。資本家はその利益を受け取るけれど、この会社従業員運転手)は解雇される。経営陣と総務的な部署オペレーターが残れば仕事は回るようになる。――この事例では、解雇された人にも、社外の人にもお金なんて入ってこない。

あるいは、市場資金運用するようなAIタイプも有る。いますでに株式先物取引のかなりの割合AIがこなしていて、運用益を上げている。AIたちは人間よりも予測能力や反射能力が高いので、相対的人間たちより利益を多く取れる。でも、このAI一般的になって市販されるようになると、今度はAIAI取引になる。そういう状況になれば市場で挙げられる利益を誰が取るかは、AIの性能(ソフト性能+ハード性能)勝負になるわけで、「AIから勝てていた」時代は終わる(現実にはもう終わりつつある)。そんな社会において「最強の投資AIを持つ会社」はそのAI一般公開販売する動機がない。もし売られるとすれば、それはすでにより上位のAIに負ける(=カモにされる)ことが確定したAIであって、それを購入してきて運用を始めた時点で、財産をドブに捨てる意味しかない。

もちろんすごい時間が立って、AI宇宙ほとんど無限資源が有る)で自己増殖して人類奉仕するような環境になればまた話は変わるけれど、100年200年の間は、AIの発達は一部の資産家や巨大企業がよりますます大きく巨大になる方向への後押しであって、万民幸福にするものではないよ。

ああ、自動運転とかでタクシー宅配便が安くなるのは、福音なのかも。

AIに奪われて無職になったあとでも、その安くなった料金を払えればだけどね。

https://anond.hatelabo.jp/20170617015020

俺もそれをたまに考えるんだけど、ちょっと違う結論に行きついている。

その為のAIはどこから調達してくるのか、という問題がある。

自分で作れますか?作れるのなら問題ない。濡れ手に粟である、どんどん機会に働かせて利益をむさぼるがいい。

ただ、普通の人は違う。きっとAIが発達したらそれをローンで購入して、月々の支払をしてAIを働かせるという形になるだろう。

良いAIを買えばローン代金を稼いでくれるだろうが、悪いAIをつかまされたら大変だ。

あなたも働いて、AIも働くという共働きの形ができるだろう。

そんななかで自身創作に打ち込めるかは疑問である。きっとAI管理は僕らが生きている時代には副業の一つといったくらいに収まるんじゃないかと思う。

あなたがいうようにAIにだけ稼いでもらって自分悠々自適という生活にはやはり、たくわえが必要だというよりほかない。

それはきっと資産運用だけで暮らしていけるくらいの金額必要なのだろうと思う・・・

AIライティングを始めたらライター仕事が無くなると聞くけれど

現状には外注というシステムがあって、第三者であるライター文章を書く仕事がある。第三者ライターAI関係は似たような構造。だからこれがAIが発達してそのAI文句を言っても今さら感が拭えない。いや、今だってAIじゃないにしろ他人仕事振ってるじゃんという。要はAIが台頭したらそれをコントロールする側じゃなきゃどうしようないことを知っているから騒ぐのだろうけどな。結局、外注して第三者やらせるという意味では、それはAIがやろうが構造的には同じ意味だ。だから発注者書き手、どちらの生き残る確率が高いかという話になったら前者だろうなぁ。もしくは如何にユニークAIを開発して魅力的な文章提供できるかとか。

2017-06-16

株の自動取引なんかで何が起こってるのか調べてみるとAIなんかむしろ世界を滅茶苦茶にするんじゃないかって思う

脳にチップ埋め込んで必要情報検索できるみたいのもアホなキュレーションメディアなんかが利権で売り込んだ

アホな知識チップに混ぜこんでアホな人間を量産する未来が見える

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん