「FGO」を含む日記 RSS

はてなキーワード: FGOとは

2018-01-20

anond:20180119191535

うっせえんだよ、てめえの方が愚かしき書き込みしてるんだよボケ

俺は鉄血けもフレFGOをめぐる昨年の諸問題作品対立に対してデリケートになってるんだよ!!

そんなに喧嘩したいならなんJとかline自身制作サークルでやってろや!!!!!

だけど悲しいことに日本人には、もともと弱肉強食、優勝劣敗、優生学伝統があります学校でも、いじめられる側が悪いとする見方が根強くあります

昨秋の日馬富士騒動でも、次第に殴られた側とその親方に矛先が向かっていったのです…

2018-01-19

anond:20170213030534

どうとも取れる余白があるから楽しいんじゃないかな>FGO

深刻にもライトにもとれる。(元増田がいうほどライトじゃないとも思うけど)

嫌だったら離れたら良い。それだけのことでは。

元増田プレイすることを強要されてるわけであるまいし。

anond:20170213030534

読み手の受け取り方にもよるけど、

そんな幻想FGOにはほぼ無くて、何かあれば主人公が死にかけるし、必死こいて守った後輩すらも死にかけるし、大事にしてたものも失いかけるし

最早主人公にとって何が一番大事か判然としない。

あれをハーレム物の萌え文学と呼ぶのは自由だけど、その割に黒化するキャラやら、主人公以外の人物愛着がある事を示唆されてたりだとかマスターに対するのは恋愛感情ではなく全幅の信頼、それも使命感の上で行動してるように見える。

実際、誰かの幕間では裏切りがどうこうって言及もあったし、サーヴァントと言えどそんなもんなのかなって

奈須きのこ氏はよく知らないけど何も主人公マンセー状態を描きたい訳じゃないだろうってのは素人自分にも分かる。

まあ、他作品への興味の布石となる材料を散りばめてるって感じ。でも最終的にはサーヴァントが好むのはFGOマスターではなく、元作品マスターなので主人公は横恋慕してるような状態に近い。

FGO出のサーヴァントなら違うかもだけどね、そこまで深く考えない方が楽しいんじゃない。

2018-01-18

近視眼的業界分析オタク

ポプテピピック流行れば「ストーリー不要」と言い

FGO流行れば「ストーリー勝利」と言い

君の名は流行れば「監督の好きに作らせてはいけない」と言い

シン・ゴジラ流行れば「監督の好きに作るのがいちばん」と言い

けものフレンズ流行れば

おそ松さん流行れば

ガルパン流行れば

艦これ流行れば

デレマス流行れば

ラブライブ流行れば

進撃が流行れば

タイバニ流行れば

まどマギ流行れば

2018-01-17

リビングTVから、今週の『相棒』が流れてきた。

今夜も、やるべきことがあるんだけど動けなくなってしまった。今はそっとリビングを抜け出して、ベッドに横たわっている。

小4で初潮を迎えてから、年に何回か来ることがあったのを最後に中高校生の頃から全く生理が来なくなった。

私は安心した。

うまくコントロールできなくて汚くて臭くて痒くて惨めなのが辛かったし、今考えてみると、女ということ、下半身のことを考えなくて良くなったからだと思う。

親には隠れて処理をしているふりをしていた。

今、文章を打ち込もうとして深呼吸している。

小さい頃、同じアパート同級生男の子たちに性的ないたずらをされた。

母は、気づいていたかもしれない。

家に帰ろうとして母に迎えられた私に、男の子たちが明日もやろう、といった内容で、声をかけてきて、しないよ!と母が追い払ったからだ。

私は思い出をあまり覚えていられないたちで、心からのしかったことも、感動したことも、すぐ忘れてしまう薄情な人間なのに、こんなことを鮮明に覚えているのは普通に悲しい。

といっても、つい最近まで思い出すこともなかった。

自分の志望した道の大学に進み、自分のやりたいことをやり、友人に恵まれ、周囲の人はみな親切で家族応援してくれた。あのことは記憶としてはたしかにあったけれど、そこになんの感情もなかった。基本的に男に無縁で、行きずりのようなことはあったけど打ち明けるような機会もなかった。友人から性的トラウマなどを打ち明けられ、相談された時に自分もそういう経験があるという形で言おうかと思ったこともあったが、自分が気にしていない以上気にしている相手に言っても何もならないのでは?と思って言わなかった。

その後、知人のレイプがらみのトラブルに巻き込まれ、心を病みかけた時も思い出すことはなかった。

心の調子を崩して、でもはっきりと鬱病になるってこともなくただグズグズとなし崩しに過ごしたあと、家族事情もあって里帰りした。

明るくて清潔な家で、バランスの整った食事を三食欠かさず適度な運度をとり、規則正しい生活を送った結果、生理が来るようになった。

何度か生理痛に悩まされたあと、私は自分が壊れてしまうのではないかと思うほどの落ち込みに襲われた。

例の十数年前の性的ないたずらの記憶が蘇り、私を苦しめた。ベッドに寝ていることさえできないような、呻き、泣き叫ぶほかない、こういう感情があるんだと初めて知った。針金のハンガーが見れなくなり、家族が使っているたびに見えないところにしまい込んでいる。小さい頃の私をもう誰も助けられない。男の子たちの中には初恋の人もいた。辛い。母が知っているかもしれないということが辛い。私がここで壊れて、お母さんがそれを知ったら、お母さんが壊れてしまう。それが嫌だ。お母さんのことが好きだ。もうどうしようもないことで壊れたくない。30代も近いなんの価値もない女が、今更どうしようもないことを思い出して壊れそうになっている、なんの価値もない状態が辛い。本当にどうでもいいことだと思っているのに、何でこんなに苦しめられなければいけないんだろう。こんなに辛い思いをするくらいなら死にたい。本当は死のうとは思っていない、明日も楽しく暮らしたい。でも、本当に、本当に辛くて、あの時、もし、おかあさんが何かしてくれてたら、何か変わったんだろうかとよぎってしまとき、何も変わらないと思っても、でもそんなことを期待してしまって抱えきれずに吹き出しそうになった時は、お母さんに知られないようにそのまま死んで終わりにしてしまいたいと思う。

生理の周期に入る時気分が落ち込みそうになったら、色々気を紛らわすようにしている。香合わせをしたり、ペットをなでたり、テトリスFgoイベントの周回をしたりしている。

でも、『相棒』の何か叫んでる女の人のセリフを聞いたら、急に気分が落ち込んできてしまって、あの記憶じわじわ捉えられてきて、涙がとまらなくなってしまったので、負けたくなくて、文章にして外に出すと良いって聞いたことあるから書いた。

本当はルーヴルを攻略たかった。夕方少しやったけど、星5がヴラドしかいないからすぐ死んじゃって、難しくて全然突破できない。

書きながらどこかでいつまでもウジウジしてバカじゃないの、って言ってもらいたいような気がしていたので、どこかの誰かにむかって書いていたんだと思う。誰にも言えないことだけど公開したらすっきりする気がするので、読む人いるかからないけど、こんな感情の排泄に付き合わせてしまって申し訳ない。オチはないです。

2018-01-16

anond:20180116105207

それは周りを知らなすぎでは?

単にシナリオライターが中心になって作られたソシャゲは、もう何本か失敗している。

最近メガテンFFシリーズシナリオライターが書いたソシャゲが開始したが、話題にもなっていない)

FGOは「周りがダメからこれがウケる」の例ではないし、そしてシナリオだけで持ってるわけでもない。

あれは周りがやってることを「やってない」からウケた作品だ。

例えばソシャゲではつきものの、ランキングイベントや対人戦など皆無だ。

極力張り付き系のイベントを少なくし、難度の調整で対応してる(これはソシャゲでは異例で、だからこそクソゲーなんて言われたりもするが)

そこまで削ぎ落としてシナリオだけ見せてるとも言える。

 

そんな事してもらえるライターなんてネームバリューなきゃ出来ないわけで、

特殊例あげてこれはストーリー評価されてますよって言ってもそりゃ無理だよ。

現にFGOだって初期のシナリオは「1イベント3分縛り」なんていう必ず戦闘を挟む制限があったくらいだからね。

これの印象が強すぎて、シナリオもクソって雑に評価してる人もいる。

そして現状でもソシャゲでの表現の仕方を四苦八苦してるよ。

こういう試行錯誤評価しないで、シナリオだけのクソゲーなんて軽々しく言うなんて、むしろシナリオライター馬鹿にしてると言えるんじゃないか

anond:20180116105207

記事本文の内容については様々な意見があるだろうけど、現在奈須きのこ氏ついてはNoですね。

最近のあの人の文は全盛期と言われていた頃の一割も面白くないし、展開もテンプレ染みています

FGO評価奈須きのこ氏のみの実力で語ることは出来ませんが、物語として読み込むにはあまりにもテキスト量が少ないしキャラクタの掘り下げも充分ではありません。

それこそそういうもの馬鹿みたいに売り上げ伸ばす時代からこういう記事が書かれるのだろうと思います

大手まとめサイト報道しない自由

FGO2018年元日から発生している課金エラーについて

https://togetter.com/li/1188991

この件、本当にビックリするくらいまとめられてない。

三大害悪サイトはちまJinやらおん)、そこそこ大きめのまとめサイト

どこを見ても記事がない。検索にもヒットがない。

FGO専門のまとめサイトがちょこちょこ出るくらいだ。

ねつ造誤報何でもござれのイナゴたちがこの件だけダンマリなのはまりに不自然

だが、FGOアニプレックスが主導で、アニプレックスソニー系だと聞いて納得した。

2018-01-07

FGOやらおそ松さんやらワンピやらのnotポリコレなとこにキレつつそれでもコンテンツに触れ続ける女性ユーザの心情、誰かうまいこと言葉にしてくれ。

叩くのが楽しいってわけじゃなく本気で苦しんでるっぽいし。

2018-01-06

FGOキャラ露出問題

最初から下着みたいなキャラが多くて嫌

→ちゃんと服着てるキャラが追加された

→でも進化で下着みたいな格好になったから嫌

って問題に「このキャラ進化で服着るぞ!」って初期状態が下着みたいなキャラOK扱いするのは違うやろ

それ脱いだら裸やろ

ガチャで出たら外れだし着るまで育てるのも苦痛だわ素材ドロップ率激渋なんだから

2018-01-05

FGOにムカつく理由って何?

なんかわからないけどFGOにムカつく.

それはただ単に過去の型月作品から乖離を感じてるからなのか, 型月のコンテンツについていけなくなったからなのかはわからない.

ツイッターで誰が出ただの, いくら使っただの, メンテがクソだの. キャラ萌えでもギャンブル中毒でもなんでも良いけどfateの名を冠する作品ファンの大多数がこれってことが悲しい.

ただストーリー考察とかをみんなでしてるのはめっちゃ楽しそうで羨ましい. まほよ空の境界 未来福音感想つぶやく対象がいなかった.

あと, 型月ムカつけどメルブラ新作は出させて. FGO人気なんだからコラボとかなんとかで上手く引っ張ってきてくれ. 頼む.

アズレンを持ち上げてるやつのアプリストアにはFGOしかねーのかよ

比較対象がどいつもこいつもFGOなんだけど

anond:20180102130531

琥珀さんルートや桜ルートが好きで、かつFGOシナリオがそれと同様に面白い」という人です。

当方PLUS-DISCからなので元増田氏の言う古参寄りではあると思うのですが、琥珀さんと桜の物語が好きで、当時回りに全く理解されなかった事もとてもよくわかります。また「ガチャ」やカジュアルソーシャル的消費要素には否定的であり、その部分がゲームの主軸ではない(特にマルチプレイや対人などバトル要素)事で続けているプレイヤーでもあります

以下、FGOや各作品ネタバレにある程度触れている部分があります

HFの呪縛と「その先」の模索

数々のインタビューを見ると、奈須きのこ氏はHFがユーザーの多数に受け入れられなかった事を失敗だと思っている節があります(劇場版パンフでも話を変えようという話題があったはず) それがCCCでの桜の復権を目指したテーマ性と描かれ方(別の悪を提示したのは賛否あると思いますが)であり、FGOでのマシュ・キリエライトに繋がる要素の一つでもあるように思うのです。また、彼女Fate無印でのセイバーと対になるプロットのあった没サーヴァントであり、DEEN版のアニメ化で設定が固まったなど、Fateと共に歩んできた裏のキャラクターでもあります

そこから見た場合FGOのマシュの立ち位置は、ある種HFのリベンジとも言えるものです。彼女は魔術の名家によって実験体となるべく作られたデザインベビーであり、教えられた目的のために生きる事が全てとして成長しました。そして、オムニバス的な物語が進む中、やがてゆっくり人間性を獲得し、物語終盤では「人の生きる意味」を自問し、迷い、答えを出す所まで到達します(その真骨頂奈須きのこ氏が直接書き下ろし第一部6章~終章です)

彼女と対になるのは主人公ではなく、物語ナビゲーターであるロマニ・アーキマンです。彼もマシュ同様特異な生まれ人生選択権を持たなかったものの、「既にその問題を克服した」人物であり(結果として他の問題を抱え込みましたが)、その意味でマシュを導く鏡のような先達であり、テーマ性におけるナビゲーターでもあります

これらは明らかに"ロボット"である衛宮士郎や、間桐桜喪失と救済の物語など、HF(及び重ね合わせとしてのhollow)のリバイバルリベンジと言えるデザインですが、そこに新しい要素が入り込みます。それが「主人公(プレイヤー)」です。主人公マスターという価値担保されているものの、(空の境界黒桐幹也やEXTRAの岸波白野にも全くキャラクター性で敵わないほど)個性の弱い傍観者です。善性の象徴としてマシュとの絆を育み心の支えにはなっても、プレイヤー選択肢が彼らの生き方を変化させる事も無く(ストーリー分岐が無いので)、傍観者であり第三者、という位置付けのまま物語は進みます

そして物語最後第一部の結末では、hollowにおけるスパイラルラダーとブロードブリッジの再演の中、主人公を残し彼らは生きる意味の答えを獲得して死亡します。ですが、物語はそこで終わりません。彼らの人生、生きる意味の獲得をずっと見てきた主人公(プレイヤー)が、彼らに"続き"を託されるのです。彼らから貰った「命の答え」を声高に叫ぶ選択肢と共に。それはHFと重ね合わされながら別の物語として成った結末…「遊んでいるあなた」にその先を託す、「あなたは、彼らの人生肯定して良いのだ」という、かつてHFを支持しながらも「評判」にかき消された、私たちへの救済のようにも感じられました。

完成した物語俯瞰して答えを出すという行為は、hollowアンリマユのような「主人公」の形でもあり、バゼット・フラガ・マクレミッツが前に進んだ源泉でもあります。かつて主人公プレイヤーを重ね合わせる事ができず、数多のプレイヤー登場人物を「理解できなかった」とされたまま完結していた作品は、形を変えたその先で別の答えを模索したのだ、と、そう思いました。

…また、CCCでも結末において「キャラクター人生肯定する」選択ができる構造にもなっており、FGOはその表現さらに詰めた形である、とも考えています

連載型ゲームソーシャルゲーム

ここからは余談です。

奈須きのこ氏らはいわゆるソーシャルゲームについて、一般的な対戦や収集を軸としたバトルゲームではなく、リアルタイム性を重視した連載型ゲームとして語っている部分が多く見られます。かつてのWEB連載版空の境界さらに戻ると氏がノート小説を書いていた原体験に繋がるのでは、とも思いますが、2016年年末ツイッターが盛り上がっていたのは完全にその手法の先にあるものであり、インタビューなどで何度も言及されている「漫画雑誌のような」「今追いかけている人にフォーカスした」展開方法の、その最終回の見せ方に他ならない作りでした。それは「見せ方も物語体験に入る」という考え方、「Fate」においてUBWとHFが段階的にプレイする方式になっていた考え方の先でもあるのでしょう。

このリアルタイム演出手法過去エイプリルフールでも定期的に模索されていた効果の高い方法であると同時に、追いついていない・時間の合わない層を強く失望させる作りでもあります。そこに複数ライターによる(プレイヤーの受け取り方も含めた)シナリオの当たりハズレ、新たな更新を待つ期間、そしてこの作品の見せ方に本当に必要だったのか今では疑問とも思える(3分縛りの話を見るに何も考えずに入れてそうな)ガチャ要素も含めると、一概に物語を取り巻く環境全てを肯定しにくい作品とも言えます

はいえ、この連載型ノベルRPGとも言えるシステムが非常に希少であるのは確かで、バトルゲーム主体ソーシャルゲーム文化の中で個々のユーザーがそれをどう受け取るかが、このゲーム価値付けになっていくのだと思っています

二十七祖と言えば

4章でプライミッツ・マーダーの話が出てきた時はまさかと思いましたが、本当に出てくるとは…

anond:20180102130531

流し読みだけどfgoガチャには無理に課金せずシナリオだけ楽しんでもいいんでない?

2018-01-04

FGO一言言いたい

成長要素に課金できるようにならへん?

当方課金勢ながらも、アビゲイルとかエレシュキガルとか引けて喜んでたわけですよ。

でも気づいた。

いくら星5の鯖でもレベルを上げなきゃ使い物にならんと。

だけどこのゲームレベルキャップあるじゃんレベルキャップを解除するにはレアアイテム必要じゃん。そのレアアイテムドロップ率低すぎません?そして使う数多すぎません?

うちのカルデアレベルマまで行ってるのアンデルセンだけですよ。

それにストーリーが売りなのに、敵が妙に強いよね。その敵をサクサク倒してどんどんストーリー読んで行きたいのに、そのためにはレベル上げがどうしても必要

そしてレベルを上げるにはレアアイテム以下略

辛い。

FGO面白いのに辛い。

から成長要素、例えばレアアイテムドロップ率アップとかでもいいから、課金でどうにかならへん?と思うのですよ。

今、みんながノンストップで読めると言ってる6章でつまづいてるよ。敵強くて心折れるよ。

私がFGOファンを嫌いな理由

物騒なタイトルですが、内容はほぼ私的愚痴を含みます

まず、先に言っておきたいのは私はFGOエアプです。

プレイたことはありません。

これだけで「エアプのくせに嫌いとは何事だ」「やってから批判しろ

という声があると思いますが、この記事FGO自体批判ではなく「FGOファンクラスタ)」の批判であることをお間違いなく。

主にtwitter等でFGOプレイヤーの目に余る行動を受けての批判になります

まず一つ目に「FGOプレイヤーは他作品シナリオsageる」

FGOシナリオが良いと言うのはよく聞きます。いろいろな方向から聴くのでそれは素晴らしいものなんでしょう。

からといって他の作品シナリオまでコケ下ろすのはルール違反です。

よく「●●のシナリオは~~だからダメだな!FGOこそ最高!」と声高々に言う人がいます。そしてそれがRTで流れてきます

ものすごく不快です。

これで「なに言おうが自由じゃん」とか思うあなた

貴方FGOファンとしてではなく人としてダメです。

どう考えても自分の好きな作品sageられて喜ぶ人なんていないと思います

これを聞いて「そうかそうかFGOは今やっているゲームよりそんなに素晴らしいのか、ならやってみよう」

なんて人は絶対にいないですし、そんなこともわからずに口に出す(ネットに流す)ということが人間性の低さを露呈しています

少し前に「イナゴ」という言葉がありました

イナゴとは「問題児流行りのジャンルに飛びつき飽きたら(終わったら)別のジャンルに移動してまた問題を起こす」

と言うものですが、別の例えで「流行りのジャンル学生服をきて悪さをし、飽きたら別の学校制服に着替える」と言うものが有ります

FGOイナゴというより「そのジャンル制服を着たまま(FGOのまま)他所学校(他のジャンル)に喧嘩を降っかっけてくる」というイメージです

もうヤンキーです。ほんとうに迷惑です。こないでください。そのジャンルFGOから出ないでください。

二つ目に「最強厨が多い」

これはプレイヤー気質もあると思うので全員が当てはまるわけではないですが、わたし体感ですごく多いイメージが有ります

まただから悪いとかというわけではないです。だいたい皆が通る道だと思うので。

ただここで言う最強厨は意味合いが少し違います

詳しく言葉にすると「わざと小難しい言葉を使って遠回しにかっこいいことを言おうとして逆にスベっている」という感じです

昔の言葉で言うと「アイタタタ」 ちょっと昔の言葉で「厨二」「KY」 いまのことばで「イキっている」人 

見ててすごく恥ずかしいです。

そうです、実害はないですけど見ていてすごく恥ずかしいんです!!

これって「普段は平凡な(を装っている)主人公だけどいざとなったら隠された力を発揮する主人公(俗に言うやれやれ系)」を主人公に持つ原作から仕方がないのでしょうか…?

まあやれやれ主人公なんてFATEが初めではないですし、衛宮はむしろそれとは少し違う路線だとは思います

しか問題FGOにこういう傾向の人が多い気がするということです。

普段はなにも出来ないけどtwitterや顔が見えなかったりすると相手の重箱の隅をつつけるぜ」という感じでしょうか?

しかたらみなさん、人生の中でずっと自分主人公のつもりでいるのでしょうか?

もちろん普段主人公ですがとある場面では脇役だっり、時にはわざとボケて道化を演じるようなことをしなければなりません。

テレビの中のお笑い芸人だって普段から馬鹿なふりをしているわけではないです(中には普段までそういう人もいますけど)

お笑い芸人空気を読むことに関してはスペシャリストです。

私も子供の頃は自分が一番!という考え方でしたが流石に20歳を超えるとそういう考えは恥ずかしいです。

ここまで描いてアレですが、「イキってる人がFGOやってる」のか「FGOやってる人がいきってる」のかそこはわからなかったですね

FGOに限らず昔からこんな人は多かったかもしれません、しか最近特に目に余るような気がしたので書かせてもらいました

私はゲーム自体エアプですし、RTされる情報しかわかりません

けれどだからといってじゃあなにも言うな、ということはファンの方は言えないと思います

ファンの人は同じ仲間たちから言われたって聞かないでしょうし、いま沢山の人がプレイしているから「他の大勢の人が言っているからいいんだろう」と思っていると思います

だったら沢山の人がプレイしてるゲーム批判は言えないということになりますけどそれは違うでしょう。

あとゲームはやっていませんがアニメは見ました。小説も読みました。原作は素晴らしいですしおしろいです。

ただファンの人たちのお行儀が昔からどうにも…

ただの書捨てなので

批判同意コメントされてもなにも答えません

PS4ユーザーソシャゲ叩きが酷すぎる

ソシャゲ国内家庭用ゲーム機市場規模を上回ったほどに加熱する中、ソシャゲ叩きをしているのは誰なのか

そう、それは国内PS4ユーザーなのです。

FGO任天堂switchが盛り上がってる去年、PS4は全く盛り上がることがなく、ネット世間の中でも強い疎外感を受けていた。

それが、彼らをFGO叩きに駆り立てたのだ。

彼らはソシャゲ流行ってるからPS4が盛り上がらないと勘違いしている。

から自分がやっていなくても、ギャンブルだなんだと的外れな事を言いながら流行っているもの批判する。

だがそうではない、純粋PS4ゲームがつまらないのです。

PS,PS2時代には何千万の人がゲームに触れた、DS,Wiiブームではそれまでゲームに触ってなかった人もゲームに触れる機会ができた。

多くの人たちはゲームを触ってきた結果、任天堂ゲームソシャゲ面白い判断して今に至っているのだ。

PSユーザーは昔からゲーム機が高性能だからゲーム面白いと思っているフシがある

ろくにソシャゲ自体も触ったことなしに、つまらない、クソゲー扱いする。

ソシャゲの中にも色々なゲームがあるのだが、彼らはひとまとめに批判する。

複雑ならゲーム面白い訳じゃない、単純だからことストレスになる部分もなく楽しめる部分もあるのだ。

ソシャゲガチャ楽しいだけ、ギャンブルだと彼らは言う。

だが、現実的にはガチャを回してる時間なんてゲームプレイする時間1%程度でしかない。

その為にその100倍の時間ゲームについやしてる訳がないだろう、FGO楽しいからやっているのだ。

ガチャが高いと言うけれど、それほどの金額でも年間に何十ものサービスが終了している。

一部の人が凄い集まってるゲーム利益が凄く見えているだけである

PS4ユーザーはまず金払いも悪い、PS,PS2時代から何倍、何十倍にも膨れ上がった開発費に比べてソフト価格上昇は微々たるものだ。

購入時の価格があまり高値になりすぎても売れなくなる。その分をDLCで補完しようとすると、また彼らPSユーザー炎上させて批判するのだ。

典型的な金は出さないくせに、口だけでかいやつである

その結果が、ソフト本数の減少であり、ソフトの種類がでなくなることによるゲームユーザーの減少であるのに全く理解できていない。

またよく彼らの言う、ガチャに使う1万円があれば◯◯買って20時間遊べるのにと言うことがる。

1万円使った挙句に、20時間もつまらゲームやらされるほうが罰ゲームである。サクッとガチャを回したほうがいい。

PS4ゲームなぞ、プレイする事に時給が欲しいくらいである。

PS4ユーザーが衰退するPSワールドで細々と楽しんでいる分には構わない、だが自分達の感性マイノリティであり

自分感性と合わないからと言って、FGOswitch攻撃するのは止めてほしいものだ。

2018-01-03

https://anond.hatelabo.jp/20180102130531

自分も全く同じ感性なので、全国に1000人くらい(厳密な)同志はいるでしょう。

FGOに27祖が無いと今回知ってショックだったけど、FGO側を独立させて今後の物語陳腐化(放っておいてもカルデア解決してくれる)を防いでいると考えるのは楽天的すぎるのだろうか。

ガラケーコンテンツシナリオブックも出てたし、今EXTRAだかのシナリオブックも出てるので、あと20年もすればFGOシナリオブックも出てるのでは。

HFの映画をやってくれるだけで僥倖なので、それ以上は望みすぎと思っています

ひぐらしまほよについてはどう捉えていらっしゃいますか?

私は、月リメよりは2(the dark six)の方が楽しみです。

ゲーム主人公になることを許せない人たち

FGO二次創作でさ、ゲーム主人公(いわゆるぐだ男、ぐだ子)は個別人格を持ったキャラなのだから主人公物語と見せかけてその中身があなた自身や、なにかしら藤丸立香ではないキャラにするのはおかしい!やめて!そんなに主人公=あなた外衣ならドラクエでもやってろ!という人がいてさ。女性向けしか観測してないか男性向けは知らない。

なんかすごいショックだった。FGO主人公名前変えられるゲームから主人公=自分という楽しみ方だって認められるべきだと思う。

下ネタ嫌いなオタには生き辛い時代だよ。

これは俺の自己満足文章だ。

だって男だからエッチはしたいがな。

チンポ丸出しで生きたいわけじゃねーんだよ。

エロエロで分けたいんだわ。

オタはどいつもこいつも素直に射精ですとか射爆とか言いやがって。セクハラ発言やぞ。

ネット上はまだ許すがリアルに話すときに言ってる奴を見たとき眩暈がした。

公共の場だってことを考えろ。

ソシャゲはどいつもこいつも女体化して痴女衣装着せやがって。

FGOとかアズレンとか痴女だらけじゃねーか。なんだあの牛若丸とかプリンツオイゲンとか。変態か。

大体なんで武蔵加藤段蔵が女なんだよ。土方とか柳生は男なんだろ?

なんでそこ取捨選択したんだよ。全員男でやれや。

まあアーサー王が女のゲームに今更感はあるがな。

別に規制しろというわけじゃない。

だが、不快だと表明する権利は俺にもある。

慎め!!

anond:20180102130531

元増田ほど型月作品にハマっていたわけではないけが自分も桜ルートを一番支持している。

人間臭い話が良かったという所も同感で、そういった話は望まれていない、FGOやその他作品に触れていると、

それが望まれていないと感じるのも激しく同意する。

年末FGOで三女神の1人にイシュタル凛が出てくることを知って、私はFGOプレイをすることに決めた。

Fateにおいて三女神の1人に凛が入るのであれば…、と期待したからだ。勿論結果は思うようにはならなかった。

一瞬の後悔はあったが、その後のCCCイベントBBを入手できたことや、映画公開と同時にパールティ桜が実装されたので、

それも大きなものにはならなかった。(世の批判が大きかったことは勿論認識している)

HFの映画は最高だった。2部は今年に公開予定だと聞く。

1部でFGO内でも色々とキャンペーンを行っていたのだから、今後も期待できるのではないだろうか?

村正士郎の姿はアーチャーの腕を持った士郎なのだから、きっと何かしらの繋がりを残してくれるに違いない。

微かな期待を抱きながら、苦々しいとも思いながら、FGO支援していこうと私は考えている。

anond:20180102130531

FGO世界には死徒二十七祖(という概念)は存在しない

 

かにそういう概念存在しない(FGOシナリオでは語られない)けど、それと同等の存在異世界同位体とでも言えばいいのか?)はちゃんといる。

しかもそれが第1部の最後に大活躍する。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん