「はい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はいとは

2024-06-15

anond:20240615145606

10万の損失で目が死ぬような奴が海外旅行なんて行ってはいけない

anond:20240615225135

野球は逆に、棒振って走るだけで人気者になれるって勘違いしてる人が多くて大変そうだなって思う。本当はそうじゃないのに。ルール一見簡単そうに見えるっていうのはいいことばかりじゃないよ。

まぁ、一見簡単そうに見えないとスポーツ中継みたいな人気の集め方ができないっていう欠点はあるけど。そうでもなききゃ、投げた球の速度だけ見てあんなに盛り上がれるはずがない。

隣の芝ばっかりみても仕方がない。マネタイズこそ難しいものの、普通に頭良い人どうしが遊ぶ頭脳スポーツって立ち位置は恵まれてるように思うけどね。

anond:20240615225727

えーとボク気づいちゃったんだけど

普通の人って切込隊長著作を3つ尋ねるなんてAIに聞かないと思うんですよね

そこで確認なんですけど

あなた切込隊長本人ですね

はいかいいえで答えてください

anond:20240615145606

はいはい自虐風自慢

俺は結婚できまーす!

子供いまーす!

海外旅行できるほど裕福でーす!

お前弱者男性いじめ楽しいか?ああん

海外旅行なんてできないまま死んでいく弱者男性嘲笑したいだけだろ

anond:20240615224836

別に積極的復讐してやりたいとか思うやつはいない

日常で思い出すこともあまりない

怨んでるとか、憎んでる人っている?

自分はいる。あの時マウントとってきたやつとか、あの時自分を見捨てたやつとかを恨んでるし、見返すために努力してるときが一番努力効率がいい。

それでふと思ったけど、自分みたいな執念深いタイプはまあ普通に憎んでやつがいるとして、他の人はどうなんだろうと

恨んでるとか、憎んでる人いる?

暇空茜と石丸伸二の対談

暇空は石丸が「暫時」という日本人は使わない中国語のような言葉を使ったことなどから石丸中国スパイだと思って警戒しており、都知事選では石丸絶対入れるな百合子に入れろと呼びかけている

数々の疑惑石丸が答えるという内容の対談

「金で選挙を有利にさせるのはチートだ」という石丸発言について暇空が追求

石丸都知事選出馬表明から都知事選をにおわせる有料広告動画を出していた

お前だって金使ってるし、におわせ動画公職選挙法にふれるだろと暇空は批判

石丸チート云々は裏金を使ってすることだと反論

暇空は対談前に石丸の弱み探しをアニマルズ(暇アノンの中でも特に寵愛を受けている精鋭部隊)に頼んでいたが、チート部分の短い動画を見ただけで前後の流れを知らなかった

暇空「汚い金だったらだめできれいな金だったら使っていんですか?」

石丸公職選挙法にふれるかは待機してもらってる弁護士呼んで聞いてみますね」

暇空「あーいいです」

石丸「暇空さんは論理的思考ではなく独立した事象をつなげて考えてしまっている」

弁護士も裏に控えてしまっているし、今まで暇空がやってきた「石丸中国スパイ疑惑」などもやるのが苦しく、都知事選についての話題はやめて漫画クイズ

暇空「成人式鬼滅の刃引用してましたよね。上弦の鬼の名前を全て答えてください」

石丸「猗窩座と、えーと」

暇空「猗窩座しかからないんですか??」

石丸はい

暇空「へぇーアヒャアアアア(奇声)」

石丸「」

暇空「すみません、癖で」


石丸本棚蒼天航路があることから蒼天航路クイズ

暇空が様々なセリフを読み上げてどんな場面で誰が言ったか答えさせる

石丸うろ覚えでほぼ答えられず

攻殻機動隊アニメを大体見ているというのでシリーズのどれを見たか暇空が聞き、暇空は言えないと見ていたようだがそこはタイトルがすらすら出てくる

暇空「じゃあ漫画は読みましたか

石丸アニメしか見てない」

暇空「漫画オタクなのに、原作は読まないのおかしいですよね」

石丸本棚にらんまがあったのでらんまクイズ

暇空「らんまの父親は水をかけたらなにに変身しますか」

石丸「玄馬だよね、パンダ

らんまは子供の頃から繰り返し読んだので詳しいとのことで暇空不満そう

石丸ムースが何に変身するかわかりますか」

暇空「白鳥

石丸「違いますガチョウですよ」

暇空「ああそうだったガチョウ」

石丸「間違えた、アヒルだ」

暇空「…」

石丸のだめカンタービレが好きだが暇空は好きな感じではないので読んでおらずクイズできず

暇空「音楽漫画ってあんまないでしょ音を表現しづらい」

石丸4月は君の嘘は知ってる?」

暇空「読んでない」

石丸G線上のアリアは?」

暇空「読んでない」

石丸坂道のアポロンは?」

暇空「読んでない」

石丸サッカー漫画なんか読んでないの?」

暇空「あんまり

石丸「暇空さん2万冊読んでるっていっても文化系とかスポーツ系とかないんだね」

司会の人「たまにはこういう時間もいいですね。石丸さんも暇空さんの人柄がよくわかったでしょう」

現在Twitterで暇空派と石丸派が大乱闘

それぞれに「うちの推しが勝った、向こうの負け」と主張

暇空は「暇空の勝ち」と主張する者たちを大量リツイート

石丸派を中国人だと思っている暇空派は文末に天安門とつけながらレスバをしている

anond:20240615204443

いや、どっちかというと

「僕はポリコレ正しく理解してる」系のバカは、

「僕はナチスにいてもユダヤ人を殺さない」「大航海時代西欧人だったとしても原住民差別しない」

的な、全く想像力のない奴らだと思うよ。

俺はナチス時代ドイツに生まれたらユダヤ人差別してただろうし、生まれ時代場所によって虐殺もしてただろう。

それは人間として最低限持っておくべき想像力だが

「僕はいつも正しい側に立っている」と信じて自分を省みないアホは思考停止のまま生きてくんだろうな。

暇空茜さんってただの揚げ足取る人だったの?

石丸伸二さんとの対談と銘打ったリハックの生放送を終盤から見てたけど、

暇空さんから石丸さんへの漫画クイズ揚げ足取りマウント大会放送事故みたいになっててドン引きしたんだけど…

はいつもこんな感じなの?教えて暇空さんに詳しい人

https://m.youtube.com/watch?v=LyfcqUBmBlc

音痴だけはほんとにお付き合い無理なんだけど、それと並んで体臭がいけるかどうかがでかすぎる

他の人が嗅いだらそこまででもないっていうレベルだとしても許容できる幅が狭すぎて隣に座るのすらきつい

趣味とまではいかなくても、音楽聴かない人とか興味ない人も無理かも…共通趣味って案外大事かもしれん

音楽趣味とまではいかなくても流行りの曲ならサビくらい聞いたことあればいいのになぁ

さすがにミセス1曲も知らんって言われると趣味違いすぎてだめだな

思い返せば元彼ミスチルくらいしか知らなかったな

anond:20240615185948

しかに。

最近HPとかカッコイPCを出すようになってきて頑張ってはいる。

anond:20240615184806

文明的な生活をさせないから人里に降りるんだろうが

ただし、文明的だと騙すセンスはいるわ

要は、人と比べさせないようにするセンスがな

人は人と比べると暴れるから

そこを上手く騙してやらないとイカンわけ

少ないリソースいかに「文明的」を取り繕うか

これも大切

優先順位スケジュール管理報連相もできないような奴がディレクター職につくな

ワイヤーフレームはおろか、文章すらろくに書けない奴がディレクター職につくな

会議の内容が理解できないような奴がディレクター職につくな

怒られても怒られたこしかからず、行動を直せないような奴がディレクター職につくな

トラブルや怒られが発生すると相性が悪いといって逃げるような奴がディレクター職につくな

周囲の工数を減らすための努力ができないような奴がディレクター職につくな

お前がいるとみんなが迷惑する

会話が通じてない、後先考えてない、優先順位がついてない気分的な言動が周囲をどれだけ困惑させているか

気づいてないのはお前だけだ

お前はヘラヘラとした態度で周りの仕事を増やす

お前は笑いながら人を過労させてるんだよ

お前はいつか人を殺すだろう

まじで消えろ

この業界から消えろ

お前に人と人の間に入る仕事は向いていない

心当たりのあるお前、お前だよ

anond:20240615122219

「どうだ、おれを論破してみろ!おれは説得されないぞ!」と最後まで立っていた奴が優勝する。みんなが立ち去ったあとに、自ら王冠を被るが、見ている観客はいないし、匿名から名誉もない。2chカルチャー典型

ロジハラが過ぎるだろこのブコメ

よかった。ミュージックビデオで怒ってるアメリカインディアンはいなかったんだ

そもそも知らんやろ。こんな歌手

ベジタリアン共感

ベジタリアンとしての生活は、まるでスパイスのないカレーのように思われがちですが、実際は全く逆です。

私たち食生活は、色とりどりの野菜、豊かな味わい、そして創造性に溢れています

そして、時には、ホームシックのような感情さえも、美味しい一皿で癒やすことができるのです。

例えば、ある日、私は大豆ミートを使った「フェイチキンカツ」を作りました

見た目は本物のチキンカツそっくりですが、味は...まあ、正直言って、チキンカツとは程遠いものでした。

しかし、これが面白いところで、この「フェイチキンカツ」は、私の家庭の味を思い出させてくれたのです。

なぜなら、私の家庭では、チキンカツはいつも少し焦げていて、ちょっと硬かったからです。

また、ベジタリアンになってから、私は「野菜ステーキ」に挑戦しました。

ズッキーニナストマトを厚切りにして、オリーブオイルハーブマリネし、グリルで焼きます

最初は、これがステーキの代わりになるとは思えませんでしたが、食べてみると、そのジューシーさと風味の豊かさに驚かされました。

肉のステーキもいいですが、野菜ステーキもなかなかのものです。

そして、ベジタリアンの最大の挑戦は、やはり「ライスカレー」です。

カレーは、多くの文化で愛されている料理であり、そのバリエーション無限大です。

私が作るライスカレーは、トマトベースソースに、レンズ豆ひよこ豆、そして山盛りのスパイスを加えたものです。

一口食べれば、その辛さで涙が出そうになりますが、それがまたクセになるのです。

ベジタリアンとしての私たちの旅は、時には孤独で、理解されないこともありますが、それでも私たちは、自分たち選択を誇りに思い、美味しい料理を通じて、新しい発見を楽しんでいます

から、次に誰かが「ベジタリアンになると、何を食べるの?」と聞いてきたら、笑顔で「想像力創造性をたっぷりと」と答えましょう。それが、ベジタリアンの真髄ですから

うちは小さな会社で、全員が知り合いだ。

そこで経理のおばちゃんと俺の先輩が今年はまだお花見に行ってないなぁ~という話をしたらしく、それならみんなで!と思って部長に話を持ち掛けたらしい。

すると部長OKを出してくれたので、あくる日の休日。俺たちは花見に繰り出した。

メンバーは下っ端のぼくと先輩、それに経理ベテランおばちゃんと唯一の若い女の子でありおばちゃんの部下の経理ちゃん

あとは部長の五人。

場所取りは僕が担当することになって、いざ始まるとみんな乗り気ですぐさまどんちゃん騒ぎになった。

「なぁ増田~お前、どんなAV好きなの?」

「えっ?」

僕は突然の質問にまごついた。

先輩は酒癖が悪くて、酔うとすぐに話題下ネタにするのだ。

「え、え~と、普通のですかねぇ…」

「んだよ、それ。つまんねぇな」

「じゃあ先輩はどういうのを観るんですか?」

「俺?俺は和姦もの

「それ、ただのレイプものじゃないんですか」

「いや、はっきり和姦だね」

そこまで自信満々に言われるとこちらも何も言えず、黙ることにした。

経理ちゃんはどういうの観るの?」

「ちょっ!?」

完全なセクハラだ。しか経理ちゃんは何でもない様子で「わたしは男同士のとか観ますね」と淡々と答えた。

「あ、ふーん…」

少し変な空気になってもお酒はどんどん進み、ついには足りなくなってしまった。

そこで部長が「お酒の買い足しをしようと思うんだけど、せっかくだから誰が行くかはゲームで決めよう!」なんて言い出した。

ゲームって、何をするんです?」と先輩が尋ねると「しりとりなんていいじゃないかな」と部長

先輩は吹き出し、「それ、古くないですか?」という。

部長ちょっと怒ったように「そんなことないよ」と言って経理ちゃんの方を向き、「若くてもしりとり、やるよね?」と尋ねる。

「やりますねぇ」と経理ちゃん

ほれ見たことか!と部長ドヤ顔を見せ、しりとりが始まった。

部長、先輩、おばちゃん経理ちゃん、ぼくの順となり、まずは部長から

「じゃあ、しりとりのりだからりんご!」

ゴリラ!」

「ら、ら…ラッコ、でどうかしら?」

子犬

「ヌッ?!」

ヌ…ってなんかあるか!?

結局思い付かず時間切れとなって僕の負け。

仕方がないので近くのコンビニまでひとっ走りしてお酒を買ってきた。

それぞれが注文したお酒を渡して回ると部長が「ん?」と声を上げた。

僕のミスで、違うお酒を買ってきてしまったらしい。

すみません、すぐに買ってきます」とぼくが言うと部長はいいよと手を振り、それから「あっ!」と声を上げた。

「肴もなくなってきたし、今度はそれを買ってくるってことにしようか」と部長提案する。

その際にお酒は買ってくればいいから、と僕を止めたのだ。部長…やさしい!!

再びしりとりが始まり、順番も前と同じで部長、先輩、おばちゃん経理ちゃん、ぼくの順。

まずは部長から

「じゃあ、お酒のけからで毛虫!」

「し?し…しりとり!」

「り…リボン、じゃなくて…リール!」

ルシファー

「ファッ!?」

ファ…と詰まってしまい、言葉は思い付かず再び僕の負けとなってしまった。

仕方なくコンビニに向かおうと立ち上がると部長が僕を止め、「あと、おでんも頼む」というので僕は頷いた。

コンビニに行って酒の肴おでんお酒と買って戻るとおでんに歓声が上がり、僕よりも歓迎されていた。

「俺、ゆで卵もらっていいですか?」

「駄目だよきみぃ、それは私の―」

「なら外側だけでいいんで」

「あーわかった。でも…また黄身かぁ」なんて部長と先輩がわちゃわちゃやり取りをしていて、おばちゃんはそんな光景をほほえましく見守っていた。

日は既に暮れかけていて、僕は時間が気になって経理ちゃんに聞こうと思って声をかけた。

「ねぇ、今なん―」

デモ行ったよね?」と経理ちゃんが突然先輩に聞き、その場の空気が固まった。

「え?」と先輩は動揺し、「この前のデモ行進の動画に先輩さん映ってましたよ」と経理ちゃんが言う。

先輩は脂汗を掻きながら、「べ、別人じゃないかなぁ~」と目を逸らす。

なんだか妙な雰囲気になってしまったので助けを求めて部長の方を向くと…居ない!?

つの間にか居なくなっていて、何処に行ったんだと周りに目をやっていると「お~い」と声が聞こえて振り返るとこちらに小走りする部長の姿が目に入った。

部長、どこ行ってたんすか!?」と先輩がいの一番に声をかけ、「ごめんごめん」と部長

両手で平皿を持っており、その上にはマグロかぶと煮。

「いやぁ~肴が物足りなくてね。ちょっと検索したら近くにスーパーあったから、ちょっと行ってきた」

そう言って手に持つお皿を中央に置く。

「これ、かぶと煮ですよね!?

「そうそう。ちょうど安くなってたから、買ってきた」と部長は得意げに言う。

かにまり食べたことないし、結構おいしそうだ。

僕は気を利かせて付属のしょうゆをかけようと封を開けた。

「あっ、顔にかけて顔に!」

部長が慌ててそう言うので僕はマグロの顔にしょうゆをかけ、それから皆でかぶと煮を食べはじめた。

10年ぶりに小説を書き始めたはいいけど、5600字で止まってしまった

毎日1000字程度書いてたのになー

5日で終わってしまった

体調悪かったってのもあるけど、2週間以上書いてない

でもなんとか頑張って形にしたい

独身から創作でもしてないと死ぬまで暇すぎる

でも体調悪いので2週間前に受けた人間ドックで引っかかってるんじゃないかってドキドキしてる

死ぬなら死ぬでやっぱり死ぬの怖い

どうやってもみんな死ぬ

知ってる有名人がどんどん死ぬようになってきて自分死ぬんだなと思う

結局死ぬんだよ

anond:20240615164254

それで賤業の中抜きコンサルになるの?

人間として超えてはいけない一線があるだろ

正義感のあり過ぎる人(例、路上喫煙者にいちいち注意しに行くみたいな人)

いい人…ではあるんだろうけどあんまり友達はいて欲しくない

家族かに居たらどう注意すべきか難しいところ

プロ驚き屋の記事に学ぶ表現

そもそも人生で○○を意識したことがなかった。」

「流石にレベルが違った」

「実際○○を前にすると、そんな△△どころじゃなかった。」

「○○ッ説明不要!!」

「それは ○○と言うには あまりにも△△すぎた」

「○○……………………………。」

「もう他の○○に戻れない」

生活における「○○のランク」が、一気にカンストしてしまったような気持ちになった。」

「突然、怖くなった。」

「もう○○なんて要らない。男は黙って△△1本勝負。」

「お値段がするだけあって、とにかく「全部盛り」という感じの性能をしています。○○界の△△だと思われます。」

「おお、おおおおおおおおお!!!!!!!!!!!」

スーパー○○+圧倒的△△」

「これだけ値段が張ると、やっぱり一番強いのは「ステゴロ」になってくる。○○として一番大切な部分が、一番強い。」

「○○って何? △△の約××倍じゃん。」

「ごめん、こんなのどうやって使いこなせばいいんだ!? ○○ガチ勢はこれを使いこなせるのか!?

「○○という事実にひっくり返りそうになる。」

「なんか……なんかすごくない!?○○の進化はここまで来ていたのか!?

「もうダメだ! わけがからない!! すごすぎる!!」

庶民が手を出してはいけないものを手中に収めてしまった罪悪感が、ずっとまとわりついている。」

「この罪悪感、いろんな人に味わってほしい。この「あぁ、もう自分の中の水準が上がりきっちゃったんだ……」という、ささやか絶望感。みんなに味わってほしい。」

https://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/240614q

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん