「フィクション作品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フィクション作品とは

2021-11-19

解決 温泉むすめ問題でわからないこと ブコメレス追記

anond:20211119084159

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20211119084159

数々の反応頂けてありがとうございます

掻い摘んでレスするよ

表現の話ではなくて老若男女向けのプロモーションで「女子高生をそういう風に扱う社会」でいいのかって話じゃん 建前だけでも「高校生性的対象として扱いません」という体は保たれててほしいよ

あれが老若男女向けのプロモーションとは思えないけど、唯一、法に触れてしまう部分は私も引っかかったので、そこの指摘は良かったと思うし、公式も速攻で修正したね

同様の声が一番多そうなのはいかなと思いました

ただそう思いつつも、表現の話として避けて通れないのも事実だと思った

フィクションキャラ設定にそれは犯罪だろと突っ込んで修正させたのだから

そこから逃げてしまうのは違うと思う

フィクション中で起きるのが殺人なら「それはダメ」って共通認識があるけど、セクハラ性犯罪は「別に問題じゃない、むしろ喜ぶ人もいる」と認識する人がまだ多く、その幻想(心理学用語投影)を強化してしまうんよ

って言う統計なり、裏付けデータちゃんとした形で欲しいし、そのセクハラ性犯罪について「問題じゃない」とか思ってしまう人はそれが創作の影響なのかどうか、そう言うのも欲しいね

あとその言い分だと認識する人が減ってきたら描写しても良い感じなの?その判断は誰が

私は萌えとされる絵や、性的描写とされた絵が万人に明確な形で実際の犯罪へ影響力があり害悪だと示されるなら法で規制したら良いと思ってる

タバコなんかはわかりやすかったね。ただ嫌とかじゃなく、人体への影響として発癌性がある、しか副流煙により他者への害をも及ぼす。そりゃ規制されるよってね

色んなコメント読んでて、それこそ萌えが好きだから擁護するとかそう言う話じゃなく、同じ部分でもやもやしてる人は多いんだなと思った

そして、そこへの明確な回答が出てこないなとも。あったらすっきりしてるから

私はただ表現規制と言う視点で今回の批判に詰めの甘さを感じて、その穴を埋めたいだけなんだよ

同じ理論暴走して欲しくないからね

ちなみに性犯罪刑罰被害に対して軽すぎると思うし、性犯罪者は去勢したら良いと思ってるくらいです

数年で出てきて性犯罪を繰り返す性犯罪者とか目も当てられない

全国の温泉客がキャラを目にする以上「公式サイトに見に行かないといけない」点で公共性を免れるというのはちょっと無理あると思う。というかこの件はほぼすべて文脈問題では

以前萌え絵が燃えた時は街中のふと目につくような場所にあるのは相応しくないとか言う主張があったよね。それを気にした程度のものです

わざわざネットに行かないと見れないプロフィール公共性はあるのかと言う疑問だったけど、これもやっぱり意見割れるね

知らなかったと言う意見も少なくなかったし、5年目にして火の目を見てるのはその証左とも言えるかも

私は街中で目についたものについて気になったら検索する事もあるけど、そこまでPRからネットに飛ぶことはない

少なくとも街中のその辺にポスターと一緒に文面が貼られててふと目に入ってしまうよりは公共性は格段に落ちると思う

またPRなのにわざわざ未成年表記問題のある文章を載せてたのは問題と言うのは上に書いた通りごもっともと承知してます

でも速攻修正されたのでそれ以上の文句もない

既存作品とのコラボはその作品性格含めてコラボ適当判断するのが責任PR目的キャラ作るならその世界観キャラ設定だってPRする側の責任でしょ。そしてPR対象フィクションではないわけで。

PRは先ずターゲットを決めるよね

温泉むすめは間違いなく萌えフィクション作品が好きな層へ向けたものだと思うよ

そして同時に、家族向けは家族向け、女性向けは女性向け、カップル向けはカップル向け、それぞれPRに打って出てると思うよ

温泉むすめが老若男女対象の唯一のPRならそりゃ違うだろうけど、そんなアホな事はしてないと信じたい

物語において悪徳を与えられたキャラクターには作劇上に「報い」が設定されることが普通でそれを以てして作者は表現の公正を担保するが、単発のキャラではそれが難しい。設定は書いて終わりじゃない。使わないと

かに設定だけのキャラクターと、そこから成長する話では違うかもしれない

スカート捲りは昭和かってくらいには滅びて良い文化だな

温泉むすめも物語が付けばそれはそれで流行って良いPR目指せるのかと思ったけど、多分深夜アニメらしい深夜アニメしかならないな

プロフィールアップデートさせるだけが無難だと思う

すみません。色々と意見を目にしてレスしながら考えて、自分なりの落とし所が見つかりました

単にフィクション表現としては、実際に犯罪を起こさなければどんなフィクションであれその存在自体は是としてる

もちろん然るべきゾーニングもあっての上で

でもPRとして公共の場に出すものは、公の下として公序良俗に従うと言うのが妥当言葉かなと思った

特に未成年に関しては守りたい

思想表現は多様すぎるから公序良俗ライン曖昧でぶつかる事はあるかも知れないけど

今回フィクションキャラ設定外圧で変えた正当な理由としては腑に落ちた感じです

結局何じゃそりゃみたいな。基本に立ち返っただけみたいな、腑に落ちる言葉探しとなりましたが

色んなご意見ありがとうございました



※以下当記事ブコメへの追記です

"物語において悪徳を与えられたキャラクターには作劇上に「報い」が設定されることが普通でそれを以てして作者は表現の公正を担保する" よくわからん概念が。悪役が悪役のまま大成したら表現が不公正? 謎

創作では悪が悪のまま終えると言う話もありそれはOKだと思うけれど、PRと言う公的な場で仕事をするキャラクターにおいては公序良俗に従うのが道理と言う点を踏まえると、それに反する設定を付けられていたら、物語があればその点を克服しPRにも足る人物になり得るけど、物語がなければその余地がないから設定だけでは不適切になってしまう、と

あくま自分の納得のいく道筋が立ったと言う話で腑に落ちました

表現人権侵害助長する要素がないか犯罪容認になり得ないかという視点オタクは壊滅的に欠落している。創作物の内容と現実は地続きだよ。

よくあるけど乱暴すぎる雑な主張だと思う

オタクコンテンツに限らず古今東西無数にあるものを上げてオタクと言う属性文句つけるのはただの差別でしょう

壊滅的に欠落してると言うのは何から得られた実証なの?

創作物の内容と現実が地続きと言うのはまあ、わかるよ

から現実では犯せないことも創作で発散されてるかもしれないよね。その考慮は?

創作においても断固として異常な嗜好は許さないと言うのであればそれは新たな生きづらさや差別を生むよ

例えば自分の子供がそうした嗜好を持つ人間だったとしたら、そう言う嗜好だから仕方ないと子供人生諦められるか?

そうしたことまで考えることが多様性共生世界だと思ってるよ

囲碁漫画読んで囲碁始めたり、サッカー漫画読んでサッカー選手になるのに、エロだけ現実に影響しないというのはなあ。大学生男子の半数が創作物のポルノから知識得てる統計

エロと言っても犯罪、非犯罪ラインがあるよね

問題とされる箇所で言うならば色んな犯罪描写がある中で性犯罪だけ敷居が低くて影響されるからダメと言う部分を比較しなきゃいけないんじゃないの?

普通にやっていい職種と比べるのは詭弁でしょ

エロに限らず不快ものは表に出したら嫌がられるもんだとおもうけどな

不快定義千差万別から、どこかで線引きしなきゃいけない

公的な場においては公序良俗に従うと言うのは私としてはとてもフラットに納得できた線引きだ

これで納得するということは過去AV出演した方がプロモーション採用されるのはダメってことにも納得できるということにもなる気がするし連中は実際いちゃもんつけて来るぞ。普通差別理屈だよ

いちゃもんつけてくる人は付けてくるだろうけどそれはただの職業差別だし、そんな理屈に私は納得してないよ

私が言ってるのはセクシー女優でも公的PRでは公序良俗に従って服着るし下ネタで飾ることもないよなって話だよ

もちろん自作品PRを然るべき場所で行うならそれなりの売り出し方で良いと思う

anond:20211119163238

まったくおっしゃる通りでコンテンツツーリズム長期間にわたって維持するのが難しいです。くわえてその土地独特の風光にコンテンツが密接に結びついているか成功の鍵となります

たとえば外国の例ですが何もない荒地なのに観光バスが必ず止まる英国ハワース。言わずと知れた嵐が丘』の舞台なんですが、観光客小説で描かれたとおりの風景に満足して帰ります。何なら小説を読んでない観光客も「なるほど嵐が丘だ」と納得して帰りますwなので観光に結びつけるコンテンツとしては長い目で見れば『雪国』の方が訴求力も持続性もあるのではないかという米山氏の指摘はあながち的外れではない。

ただ温泉むすめや町おこし萌えキャラコンテンツの消費のされ方って、そういう従来のフィクション作品によるコンテンツツーリズム文脈とはちょっと違うようにも思える。ビジュアル可愛いくて目を引くキャラがいることが重要なので。目を引くための差異化で余計な設定を盛ってるうちに問題のある設定付け加えられちゃった感もあり。この方向が今後どう発展するかは未知数ですね。従来の古い温泉ファンとしては掃除して綺麗にしてる旅館の方が魅力的なのですが。

2021-11-01

日本治安が悪くなってきてて楽しい

最近無敵の人達が暴れまわっててエンタメとして楽しい

どんなフィクション作品よりも現実事件の方が面白れぇや。

もっと荒れて欲しいし治安が悪くなって欲しいし、人が傷つきまくり死にまくる国になって欲しい。

だってそっちの方が面白いんだもん。

2021-10-11

ファーストブクマカをしていた

1年前までファーストブクマカをしていました

毎日増田巡回してはブクマして、1000個に1つくらい有益そうなものを見つけて、それはそれは砂の中からきれいなガラスを見つけたような気分でいました。それがホッテントリに上がる頃には自分で書いたわけでもないのに、「ワシが育てた」ような感覚になり、大層気分がよかった記憶があります。月に2000記事くらいブクマするとホットエントリには自分の知っている増田しかあがらなくなります。当然というか、端から端までブクマしていたらそうなるもんです。

砂の中にはとげとげしたなにかだったり、皮膚の端切れが混じっていたり、そう、どちらかといえばきれいじゃないものばかりがありました。それらを見るたびに、聞くたびに不快な思いをしたり、こんな悩みがあるんだな、とフィクション作品のような消費をしたりして、今思えば当時なりの自傷行為だったのかもしれません。それも甘っちょろいものですが。増田の新着記事Pocketで聞き流すのはやめたほうがいいですよ。寝られなくなったので間違いありません。寝られても、呪詛を聞き流したこと悪夢を見ました。

それで、こんな過去のように話しているのは、現在では離れてしまったということに他なりません。でも、増田が悪いわけじゃありません。単純に働きだしたらブクマできなくなっちゃいました。

世界のどこかの誰かの、たわいな日記時間意識も割けなくなっちゃいました。新着エントリを眺めても全部が、ほんと全部がどうでもよく見えて、短い文章でも読んでいられなくなりました。今年のGW頃にそれがピークを迎えて、ちょうど弱者男性論のエントリしか挙がらなくなったホットエントリを見て折れました。労働が辛くて、今すぐにでもやめたくて、でも労働できるだけ恵まれていて、でも何もしなければ弱者になってしまって。そんなこんな環境の変化と、ネットを埋める弱者男性論に完全にノックアウトされました。

平日へとへとになって働いて、帰ったら何もできなくなっています社会人って恐ろしいですね。これがあと数十年続くなんて、本当に絶望しています毎日この世に呪詛を吐きながら生きています死ぬほどではないですけど、なんでこんなに辛いんでしょうか、新卒の時期はそんなもんなんでしょうか?よくわかりません。

ファーストブクマカをしていた去年は学生で、それはもう世間知らずでした。だから上から目線ブコメなんてのは到底する気にもならず無言ブクマか、あるいは大喜利をしたりしていました。無垢すぎて笑っちゃいますね。でも今はなんか、どうでもよくなってしまいました。どこかの誰かの日記に、偉そうに一方的ブコメしたくなる気持ちも分かってきました。もう、誰かに配慮する力なんてなくなっちゃうんですね。辛い労働をするとそうなってしまうんですね。短絡でしょうか。でも、もう考えたくないです。インターネットが悪意で、憎悪で振り回されるのはそれはもう当然で、この世が憎悪で溢れているように、それがただミラーリングされただけなんですね。ネットリテラシー、画面の先の相手を思ってコメントしよう、匿名からこそ互いを思いやって、だって、笑っちゃいますよね、そんな配慮する余力なんて、残ってないですよ。

増田にこのような自嘲的日記が挙がるのはよくあることだと、おそらく私が一番しっています。いろんな人の悩みが掃いて捨てるほど深夜に投稿される場所です。とはいってもこれも憎悪苦痛インターネットミラーリングされている一部なのだと思います。そしてそれが自分にも回ってきたというだけです。

もうこの話はやめましょう。増田人生相談コーナーではないので。

労働はクソ

2021-09-02

創作物においては恋愛要素の無いフィクション作品が異常に持ち上げられる一方で

現実世界においては「子育て支援」の拡充による独身者への負担と、結婚出産しなければ損!という風潮はますます強くなる不思議

なんでだろ。

逆なら分かるが。(殺人戦争など、フィクションで読む分にはいいが現実体験するのは御免だという事例は沢山あるから)

2021-08-14

いかにしてヴァイオレット・エヴァーガーデン第一次世界大戦を語り直したのか

ソースhttps://www.animefeminist.com/history-not-with-a-bang-but-a-letter-violet-evergarden-rewrites-traditional-world-war-i-narratives/

暁佳奈のライトノベル原作とする京都アニメーションの名作、ヴァイオレット・エヴァーガーデンネットフリックスで公開されたとき初見の私が想像していたのは、Foreignerのヒット曲さながら、愛というものを知ってみたい少女の無邪気な物語だった。まさか号泣することになるとは。

ものの数分でその予想は裏切られた。

この作品は涙なしには観られない戦争ドラマであり、スチームパンク歴史改変モノだったのだ。しかし、何よりもトラウマにまつわる物語だとわかった。

PTSD歴史1900年代初頭の文学作品における定形表現、そして人気ジャンルである戦争物語」を、本作は、少女兵士主人公とした上で見つめ直している。第一次世界大戦歴史、とりわけ女性歴史を振り返り、再解釈することで、かつての物語に対してフェミニスト的なテーマ根底に据えた新たな息吹をもたらしているといえる。

Dulce et decorum est歴史フィクションにおける第一次世界大戦

戦争物語という切り口からヴァイオレット・エヴァーガーデン解説している人は珍しくない。例えば「Mother’s Basement」というYoutubeチャンネルでは、人情味を持って共感表現し、ヴァイオレットの成長を描ききったシナリオの妙について見事な考察動画がアップされている。だが、トラウマ障害を抱えた少女が自信を持って活躍できるようになっていく様子や、いかPTSDリアルに描かれているかという点については、あまり取り上げられてこなかったように思う。

この点を踏まえた上で、テルシス大陸における戦争モデルとなった、第一次世界大戦の基本事項を整理するところから始めようと思う。ざっくりと言えば、この大戦1914年から1918年の間に起こったもので、何がきっかけとなったかは諸説ある。開戦とともに急速に戦火が拡大したけれど、1914年の冬までには終結するだろうというのが大方の見方だった。

その目算が外れたのは言うまでもない。戦争は4年も長引き、フランスドイツイギリスを中心とした各軍のインフラは、塹壕戦と呼ばれる、この時期に流行した新しい兵器や戦法に対応するための装備が圧倒的に不足していた。

兵士の多くが若く経験不足だったこともあり、戦いは想像以上に過酷ものになっていった。戦争から帰還した兵士たちの間には、「新しい」病気蔓延した。俗に「シェルショック」と呼ばれ、後に「PTSD」や「PTSS」 (心的外傷後ストレス障害、外傷後ストレス状態)として診断されることになる、「男性ヒステリー」という病だ。

ヒステリー」とは、当時、性別役割分担に厳格だったヴィクトリア朝時代に用いられた医学用語で、今で言うところの鬱病不安神経症、心的外傷後ストレスといった精神疾患全般を表すものだったが、適用対象シス女性ほとんどだった。そのため、「ヒステリー」扱いされた兵士たちは周囲から男失格のレッテルを貼られ、つまはじきにされる結果となった。

兵士だけではない。第一次世界大戦に参加した国々とその植民地は、集団的トラウマに苦しんでいた。とりわけ顕著なのはドイツで、戦争への参戦とその後の経済低迷の影響からナチスの台頭を許すほどだった。フランスイギリスドイツメディアでは、この大戦は未だ主要なテーマであるし、世界各国の兵士とその家族が残した手紙は今なお読むことができる。

この大戦世界に与えた影響は計り知れず、文学歴史、そして現代戦争にも様々な影響を及ぼしている。だが、ここで重要になってくるのは、戦争にまつわる有名な物語歴史で描かれるのは男性ばかりなのに対し、本作の主人公であるヴァイオレット・エヴァーガーデン女性兵士ということだ。

男性ばかりなのは当然、当時の軍隊で中心的な役割を担うことができたのは男性だけだったからだ。例外としては、第一次世界大戦において戦闘に参加した唯一の女性イギリス兵、フローラサンデス(セルビア所属)や、マリア・ボチカリョーワという若い女性が隊長を務めた、「ロシア婦人決死隊」と呼ばれるロシア軍の小隊などが挙げられる。

だが、第一次世界大戦軍隊従事した女性の多くは、戦場看護師として働くか、工場で働くなどが一般的だった。例えば、アメリカの「ヨーマネッツ」や「ハローガール」と呼ばれる女性たちは、銃こそ持たなかったが、電信技師カモフラージュデザイナー魚雷組立工など、幅広い仕事によって戦争を支えた。

軍に従事した女性たちにも多くの物語があったにもかかわらず、戦争物語フィクション作品ほとんどが男性中心となっている。女性はもっぱら脇役として登場し、戦死した兵士を嘆き悲しんだり、恋人役だったり、あるいは…良からぬことをされる。言ってしまえば、男性キャラクターを成長させるための舞台装置であり、そのためだけに殺されてしまうことも少なくない。

戦場の先にある人生ヴァイオレット・エヴァーガーデンと新たなポスト戦争物語

ヴァイオレット・エヴァーガーデン世界においても、戦闘戦争は男の仕事であり、女性はもっぱら「受動的」な役割に追いやられている。だが、ヴァイオレットは他とは異なり、女性であるだけでなく、兄ディートフリートからギルバートへ「プレゼント」として押し付けられた「道具」という扱いであることから、注目すべき例外と言える。ヴァイオレットはモノ化されているのだ。殺人こそがヴァイオレットの生かされる理由であり、ギルバート命令に従うことが唯一の生きる意味なのだ

こうした虐待と、戦争ギルバートを失ったトラウマ、そして戦場で目にした暴力が相まって、ヴァイオレットは明確なPTSDを抱えることになる。作品を通して、ヴァイオレットは次のようなPTSD特有の症状をいくつも示している。

これらの症状は、娘を亡くして嘆き悲しんでいる作家オスカーのために手紙を書いた後、はっきりと立ち現れてくる。戦いの中で自分がしてきたことを理解し始めたヴァイオレットは、戦場フラッシュバックに苛まれ始める。

最終的に、ヴァイオレットはギルバートを探すために戦地を訪れる。ギルバートを見つけられなかったことで深い絶望に陥ったヴァイオレットは、自殺を試みる。退役軍人自殺リスク現在も高く、自殺者数は戦死者数を上回っている。

第一次世界大戦歴史を描いた物語の多くがそうであるように、ヴァイオレットが抱えるテーマも、いかにして心的外傷後ストレスに立ち向かうかという点に重点が置かれている。このことは、作品構成にも反映されている。

ストーリー序盤におけるヴァイオレットは、戦地での負傷から立ち直ろうとする、感情を失った少女だった。しかし、第7話でホッジンズが警告したように、ヴァイオレットの記憶は「(自身を)燃え上がらせる火」であり、いつか「たくさん火傷している事に気付く」ことになるものだった。そして、ヴァイオレットはそれに気づいてしまう。戦場で過ごした日々を思い出すたび、ヴァイオレットだけでなく、視聴者までもがフラッシュバック体験することになる。

しかし、「女々しさ」とか「弱さ」といったPTSDに対する従来の見方とは異なり、ヴァイオレット・エヴァーガーデンはヴァイオレットのシェルショックを丁寧に扱っている。ヴァイオレットが自動手記人形仕事を通して他人共感してきたのと同じように、この作品視聴者にもヴァイオレットへの共感を求めているのだ。

ギルバートの死を否定するのをやめ、自身トラウマを受け止めたヴァイオレットには、PTSDから立ち直るための長く険しいプロセスが待ち構えていた。トラウマ研究では、これを「心的外傷後成長」と呼び、ネガティブもの(停滞、衝動的な行動、否定)と、ポジティブもの前進対処法の獲得など)の2種類に分けられる。

ヴァイオレット自身にとっても視聴者にとっても幸運なことに、ヴァイオレットの心的外傷後成長はおおむねポジティブものだった。自動手記人形として人と一緒に働くうちに、自分感情を受け入れ、なぜそのような気持ちになるのかを考えて納得できるようになったことで、ヴァイオレットは回復の道を歩み始める。

さて、本作のいわゆる「今週のお客様エピソードの中には、「戦争で失った恋人を恋しがる女性たち」というお約束的展開をそっくりそのまま踏襲しているものがあるが(OVAがその好例)、一応付け加えると、この展開自体本質的に悪であると言いたいわけではない。OVAでは、第一次世界大戦中に多くの女性体験した出来事リアルに描かれており、膨大な量の手紙世界各地に送られたという点も史実に忠実となっている(手紙の多くは歴史資料として残存している)。

しかし、ヴァイオレット自身は、作品を通して、そのような歴史的・文学的な流れに逆らっている。

ヴァイオレットは家に帰ってきたが、想い人は帰ってこなかった。

兵士は、新たな傷を負って帰ってきたのだ。

そして、ヴァイオレットはその生い立ち故に、想い人を亡くしたクライアントと、亡くなった想い人の両者に共感することができる、いわば、境界的な立ち位置人物といえる。「民間人」と「軍人」、「女性世界」と「男性世界」、「家庭」と「軍隊」、そういった境界の中でこそ、ヴァイオレットは真に花開くことができるのだ。

中継役と触媒役— フィクションにおける「受け身女性」のイメージに疑問を投げかける

ヴァイオレットの境界的な立場は、自動手記人形仕事においてユニークな強みとなっている。作中の時代設定と同時期に当たるヴィクトリア朝時代第一次世界大戦期は、タイピストゴーストライターになる女性が急増した時期であり、ヴァイオレットも当時の女性たちと同じく、この波に乗っていると言える。

こうした女性たちは、「媒体としての女性」というお約束表現として文学に登場するようになった。彼女らは、タイプライター電信機、さらには速記法を用いて、人々の思いを目に見える形にし、様々なメッセージを伝えるという役割を担っていた。哲学者文学理論研究者のマーサヌスバウム言葉を借りれば、「目的のために使われる道具」としてモノ化されることも多かったが、家父長制の世界を生きる多くの女性にとって、この種の仕事は、生まれてはじめて主体性を獲得できる場でもあった。

ヴァイオレットの当初の動機は、初めて手にした主体性社会で活かそうとしたヴィクトリアン朝の女性たちとは若干異なっている。自動手記人形を志したのは、他者理解したい、そして何よりも、少佐最期言葉理解したいという目標を叶えるためだった。そして、人々の思考感情の「媒体」としての立場を通じて、自分感情をよく理解し、虐待トラウマを乗り越え、主体性を獲得することができるようになっていく。

第一次世界大戦や、そこに至るまでの過程を題材とした文学作品によく見られる、「媒体としての女性」という定形表現とは異なり、ヴァイオレットが主体性を持つことができたのは、その境界的な立場ゆえである戦争に巻き込まれる家庭の立場戦争を戦う軍隊立場、その両者に対して共感理解できるという強力な武器を生かすことで、戦争テーマにしたアリア歌詞を書くために戦死した兵士手紙研究したり、嘆き悲しむ父親のために文字通りの意味媒体となったり、兄弟の絆を取り戻す手助けをしたりと、ヴァイオレットは単に人の気持ちを左から右に渡す中継役ではなく、自らの手で変化をもたらす主体となっている。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン史実の違いは、これまでメディア等で描かれてきたタイピスト媒体役の職業人たちが受け身存在と見なされてきた一方で、ヴァイオレットは周囲の人々の物語積極的に関わっているという点にある。こうした活動を通じて人々の成長を助けていく中で、ヴァイオレット自身にも成長が見られるようになっていく。

11話では、その成長がはっきりと見て取れる。過激派部隊を立ち退け、銃弾に倒れ死に瀕している兵士エイダン最期言葉を記録し、訃報の知らせと最期言葉家族の元へ届けに行くという、物悲しいエピソードだ。戦争の両側面への共感を要するこの仕事を全うしたことで、ヴァイオレットはようやく自分他人に対して素直に悲しむことができるようになる。ギルベル少佐の死をきちんと悼むことができるようになったのも、ここからである

単なる道具でしかなかったヴァイオレットが、今や積極的に自らの心的外傷後成長を促進しようとしている。これは、従来の戦争物語や、シェルショックや女性タイピストにまつわる歴史に対する新鮮かつ現代的なアプローチといえるのではないだろうか。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第一次世界大戦に大きく影響を受けており、史実によるものから文学から引用されたものまで多岐にわたる。PTSDに対する思いやりあふれる描写然り、「媒体としての女性」という定形表現に対する批判然り、この作品は、歴史上の極めて重要時代最後退役軍人が亡くなり、徐々に記憶から忘れ去られつつある時代—との対話の上に成り立っている。

だが、家庭内物語戦争物語ブレンドし、両ジャンル共通する定番の展開を巧みにひっくり返したという点で、ヴァイオレット・エヴァーガーデンファンタジー世界は、オマージュ元の戦争物語と趣を異にしている。スチームパンクファンタジー世界という舞台の上で、使い古された展開を別な角度から見つめ直すことで、進歩的物語を紡ぎ出しているのだ。

退役軍人の描かれ方、精神疾患女性物語、こうした事柄尊敬の念を込めて丁寧に扱うことで、戦争トラウマにまつわる従来の物語いかに語り直すか、その基準点をこの作品確立したと言える。戦争トラウマにまつわる物語も、より包括的で、健全で、私たちに活力を与えてくれる存在たりえるのだ。それが、従軍した兵士や亡くなられた方々に対する、せめてもの追悼でもある。

戦争は決して変わらない」とよく言われる。だが、ヴァイオレット・エヴァーガーデンが示してくれたように、その語り方を変えることができるのは確かだ。

2021-07-22

マイノリティの作中差別問題を、マイノリティ当事者として語りたい

ラーメンズホロコーストネタと、ルックバックの統合失調症を思わせる犯人描写、どちらもマイノリティ差別的で「作中に織り込む必要はなかった」として厳しく批判されています

ですが、マイノリティ差別は、フィクション作品内にほんの一瞬でも登場してはいけないのでしょうか?

私は発達障害者です

フィクション世界では「発達障害者だと作中で断言されてはいないが、あきらかに発達障害特性を誇張表現したキャラクターだな」と感じることが非常によくあります

もはや発達障害者的なキャラクター存在しない作品はない、レベル

キャラクターヒーローであったり、悪役であったり、モブであったり、様々です。

古今東西フィクション作品で、私たちと似た障害特性もつキャラクターが、拷問も大量殺戮もしています

ドラえもん』の差別表現

そもそもADHD症例自体が、正式名称ではないですが「ジャイアン型」「のび太型」といった通称で呼ばれています

ドラえもん』の作中で、ジャイアンのび太いじめて「のび太のくせになまいきだ」と心ない暴言を吐くのも、それに対してのび太ドラえもんと結託してジャイアンをやっつけるのも、のび太がたびたび寝坊して宿題を忘れては廊下に立たされるのも、発達障害者視点では誇張表現と感じますし、他に例を挙げればキリがないくらい、発達障害への無理解・無配慮による差別的行動が作中で繰り返されています

私たち発達障害者は、差別助長するという理由で『ドラえもん』を徹底的に抗議できるんですよ。やろうと思えば。

ドラえもん』は反人道的。作中の差別的表現私たち発達障害者は傷ついている。子どもに見せるなど言語道断。すべての『ドラえもん』関連作品を根絶やしにして「ドラえもん自体タブー用語にする。

そうやって、発達障害者が傷つかない安心安全な『ドラえもん』不在の未来を作ることが、私たち障害当事者には可能です。

「お触り禁止」のメリットデメリット

発達障害者を全世界フィクション作品から消し去ることはおそらく可能です。全方位に抗議しまくって「お触り禁止案件」と認知してもらえれば。

ですがその場合世間は何をきっかけに発達障害のことを知るのでしょうか?

発達障害医学書心理書、教育書当事者ノンフィクション、たくさんありますテレビニュースドキュメンタリーでも時々取り上げられています

別にそこから障害のことを知ってもらうことは可能です。正しく知るという意味では、むしろそのルートが望ましいです。

でも言うほど普段から読んでますか?見てますか?私たち障害のことを常に気にかけてくれてますか?

結局いつも世間は無関心で、熱心に見てるのは当事者家族エッセンシャルワーカーだけなんです。

その風潮を批判するつもりはありません。当事者性の薄い事象に対しては、誰しもそういう態度をとるものです。

フィクション作品私たちのことを正しく描写しません。

それでも私たちのことを広く周知させるには、やはりフィクション作品の力が必要なのです。

そしてフィクション面白さを演出するために、より多くの人の目を惹きつけて見てもらうためには、マイノリティの誇張表現差別的表現を、たとえ当事者として傷つくことがあったとしても、ある程度は許容する必要があると私は考えています

ステレオタイプ偏見は、認知拡大の裏返しです。

差別問題の中心は誰か

障害特性もつキャラクターの誇張的な振る舞いを、当事者視点不快違和感を覚えることは確かにあります。ほんのわずかでもそう感じた自分の思いを私は否定するつもりはありません。

ですが、明らかに私たち障害者ではない誰かが、「障害者の権利を守る」という正義を振りかざして、私たち被害者に仕立て上げ、私たちの「不快違和感」を「火炎瓶」にすり替えて、頼んでもいないのに勝手に作者に抗議して、炎上させて、作者を活動休止引退に追い込んでから私たちに「勝ったよ」と正義の味方面をする、その一連の流れがどうしても許せないのです。

私たち当たり屋ではありません。用心棒を雇った覚えはありません。雇わなければ生きていけないほど弱くもありません。

問題があるときは、私たち当事者自身問題と向き合って、私たち自身理性的解決を主導します。

勝手他人喧嘩を売らないでください。

勝手私たちの味方面しないでください。

私たち問題について、あなた勝手に主導権を握らないでください。

2021-07-20

例えばアメコミなんかだと「黒人ヒーロー女性ヒーローを出せ」と言って、実際にそういう作品も増えてきている訳で。

日本作品だって聴覚障害なら「君の手がささやいている」や「聲の形」、車椅子なら「パーフェクトワールド」や「ジョゼと虎と魚たち」、自閉症なら「光とともに…」、など障害を扱ったフィクション作品は色々ある訳で。

感動ポルノとか揶揄されながらもそういうものに励まされたという当事者もいるんだよ。

統合失調症に対する偏見助長するな」とフィクションに対して言うのなら

統合失調症の人が普通に学校に通って青春したり恋愛したり、仕事をして生活していったりヒーローとして活躍したりするようなフィクションを増やして欲しい」

という主張では何故ダメなのか。

いや実際需要あると思うけどね?

2021-07-18

anond:20210718201139

それ気になって自分も去年増田ちょっと書いてた。生きた関西弁であるのにフィクション作品ではまず見かけないので、今ならあえて使うとリアリティを出せて効果的だと思う。

まりフィクション作品で聞かない関西弁「やん」「やな」

https://anond.hatelabo.jp/20201102004019

現実において女性にまず何よりも必要なのは「一人でも生きていける事」(恋愛友情子育てもその後の話)だと思うんだけど

「男は要らない!女の友情サイコー!」というフィクションコンテンツは多数あっても

女友達なんか要らない!一人で生きていく!」っていうフィクション作品は全然見掛けないのはどうして

2021-06-30

親、特に母親の子供に対する愛情肯定的に描いたフィクション作品って、

少なくとも現代ものに限っては完全に受け付けなくなったなー(時代ものファンタジーならかろうじて読めるものもある)

さも苦労しているように描かれていても既に世の中十分子育て支援が整っているし、税負担仕事の皺寄せなど様々な面で独身から搾取してるんでしょ?って思っちゃうから

昔……おそらく2006年くらいの自分は、家庭を持つ事に憧れていたし母親になりたいと思っていたと思うんだけど。

つのからか、小さい子供を持つ「母親」というもの世間で無条件に持て囃され、何ら責任を負わずに済むようという風潮になってしまった。こんな世の中では世の「母親」というものに対して反発と敵対心しか持てず。母親子供虐待死させようが無条件で庇われ、肯定されるという世の中。とにかくそれが嫌で嫌でしょうがない。

ネット言論はどこを見ても、母親に多くを求めるな、三歳児「神話」なんてない、子育て保育園に丸投げしていい、母性信仰押し付けやめろ、といったものばかり。育休や子供の急な発熱による遅刻早退欠勤仕事独身の同僚に皺寄せがいっている事を愚痴られても会社経営者が悪いで済ませ、彼女自身会社改善するために自発的に動く事などはない。独身女性の声と違って聞き入れてもらいやすいにも関わらず。あなたたちの娘だって将来独身の成人女性になる可能性はあるのに。それに比べると父親に関しては虐待育児放棄は叩かれ、多少はまともに親の責任を果たす事が求められている。とにかく小さい子供を持つ「母親」は全面的肯定され、何ら責任を果たさずに済むようになっているもよう。

子育てに対する金銭的・精神的な支援も昔に比べれば格段に増えたのに、もっともっとと際限なく求める。日本経済状況が悪化する中で、こと子育てに関してはじゃぶじゃぶお金を使えるんだから、その税負担独身や子無しにいっている事はちょっと考えれば分かる筈なのに、感謝するどころか日本は子持ちに優しくない!と被害者面するばかり。

いつからこんなふうになってしまったんだろう。

映画の『トゥモロー・ワールド』が2006年か。あの映画は好きだったけど、繁殖力が衰えて少子化が進んだ未来社会妊婦赤ん坊希望を見出すというテーマ、正直今だと全く受け付けないような気がする。あの頃も「少子化」が叫ばれてはいたんだろうけれど、少なくとも今よりはまだ気にならなかった記憶なんだよな…。

東日本大震災での原発事故後の「子供を守れ」の大合唱や、その後の「保育園落ちたぞ日本死ね」辺りが契機だったように記憶している。

ただ2011年3月の時点では既に少子化悪玉論にうんざりしていたような記憶はあるな…その辺どうも曖昧

自分記憶だと2006年頃は、「貧困」「格差社会」「プレカリアート」が標語とされ、年齢を問わず非正規労働貧困問題が語られていたような記憶少子化話題にされてはいても、その原因として貧困故に結婚できない若者存在ちゃん話題にされていたし、少子化対策として今のように「子育て支援」一辺倒ではなかったような記憶だ。それが今では「貧困」は「子供貧困」になり、子供のいない成人の貧困は置き去りにされるようになってしまった。給与についても「若者給料は低い」とのみ語られ、現在の中高年(かつての若者)だって給料は低いし上がる見込みもない事は無視される。

2000年代後半から震災前後にかけて、だんだんと年齢や子供の有無による選別が進み、生産性のない人間露骨に虐げてよいという風潮になったのか…?と思っているけれど、どうだろう。

フィクションだと『TIGER&BUNNY』の主人公が、娘を郷里の母に預けていた事で育児放棄と叩かれていたのが印象的だった。これ、もし主人公父親じゃなくて母親だったならこんなふうに叩かれたんだろうか?って思った。いやそもそも女性だったら主人公にならなかったのかもしれないが。

現実と同様にフィクション作品においても父親は叩かれるが母親全面的擁護されるという傾向、いつのからかあからさまになったなーって思う。

あと気持ち悪かったのが『おおかみこどもの雨と雪』に対するネットでの反応。母親完璧を求めるな母性信仰押し付けるなと、あくまで一人の女性を描いたフィクションであるにも関わらずそれを現実の全ての母親に対しても求めているかのような意見が異様に多くて怖かった。まああの作品は娘の視点から見て、息子と娘で差をつけすぎという感想結構あってそれには納得したけれど。

昔の自分漫画の『フルーツバスケット』のようにシングルマザーの子育てを描いた作品が好きで、自分もそんな母親になりたいという気持ちがあったんだけど。今は何かもう未成年の子供を持つ「母親」という存在自体が地雷で、見るに堪えない(明確に古い時代舞台にした話ならばかろうじて大丈夫かもしれない)。好きだったんだけどなー。母親愛情を持って子供を育てる話。今の母親はどこまでも自分自分がで子供の事なんかアクセサリー程度にしか思っていないようなのばかりだし、フィクションでもその手のコミックエッセイが異常に増えて、もううんざりだ。

今だと『破壊神マグちゃん』とかも、これは一見母親子供のために頑張って稼いでいるように見えても実際には税金で十分な支援受け子しか搾取してるんだろうなと思うと嫌な気持ちになる。

作品や作者に罪はないんだけどもう昔のような純粋な目では見れない。

何がしんどいって今生きてる子供達は皆、そういう我が儘で傲慢母親からまれてきたって事だよなー。だから子供を助けるような仕事をするのもそういう母親を助ける事に直結してしまうので嫌な気分になるというか。

子供のため、じゃなくてその子供達が大人になった時の、大人人権を守ろうという発想ならまだ少しはマシかもしれないけれど。それでも今の「母親世代を利するのかと思うとうんざりではある。

2021-05-18

[] ティンホイル・ハット

ティンホイル・ハット(tin foil hat, スズ箔の帽子) とは

アルミ箔を数枚重ねてつくるヘッドギア一種であり

電磁波マインドコントロール、読心術から脳をシールドすることができるという考えや信念から身につける人がいる。

同じ目的で、頭部に装着する保護具の裏からアルミ箔が貼られることもある。

こうした自家製ヘッドギアで脳を保護することができるという考えは、非常にポピュラーステレオタイプ的発想であり

偏執症や被害妄想にとらわれた人間の決まり文句でもある。

思索をめぐらす頭を包む電気絶縁装置」に言及した本としては

1909年のノン・フィクション作品アトム覚醒』(Atomic Consciousness[2])が古い例として挙げられる

2021-04-22

サクラ革命は何故爆速サービス終了してしまったのか

これは完全にキービジュアルのせいだと思います

元々サクラ大戦藤島康介先生キャラクターデザインに据え「1990年代オタク絶対嫌わなさそうなキャラデザ」でそこそこ成功してきたタイトルでした。

1・2

https://sakura-taisen.com/archives/game/psp/chara.html

https://sakura-taisen.com/archives/game/3ps2/chara.html

5(4は1・2・3のキャラ全員なので省略)

公式サイト消えてた。こういう所だぞセガ

リブートの新ではBLEACH久保帯人先生を起用して心機一転2010年代を生きるオタクが好きそうなデザインを打ち出して過去作ほどの評判には届いていませんがそこそこ売れました。

https://sakura-taisen.com/game/shin-sakura/character/index.html

翻ってサービス開始半年サービスが終了するという開発費推定数億超えの大作ソシャゲでは例を見ない速さでサービス終了したサクラ革命キャラクターデザインを見てみましょう。

https://sakura-kakumei.sega.jp

…?
メインヒロインにおかっぱは攻め過ぎでは?

このサクラ革命公式サイトスクロールするとおかっぱの子だけではなく、過去作と同じように多様なヒロインが登場する事が分かります

サクラ大戦シリーズは当時としてもギャルゲー王道ときめきメモリアル並みに攻略ヒロインが多く、歌劇団メンバーに「サブヒロイン」が居ないマルチヒロイン方式でしたから、

の子に目を向けられる導線がもう少しあれば課金が増えたのでは無いでしょうか。

しかし、ユーザーがまずサクラ革命の事を調べようとするとほとんどこのキービジュアルが表示されます

というか、ほぼ確実にこれです。

他のヒロインーの情報を調べるには、まずこのおかっぱの子の「篩」にかかっていく必要があります

これは2020年代を生きるオタクにはかなりの苦行だと思います

また、サクラ大戦シリーズ架空の太正時代である20世紀前半を舞台にした作品ですが、サクラ革命サクラ大戦から数十年後の21世紀舞台としています

何で太正時代より女の子がイモっぽくなってんだよ!!!

御注進:ソシャゲを作られる皆様におきましては前面に押し出すキャラクターデザイン性癖の舵取りには気を付けましょう。増田FGOウマ娘に延べ10万円以上課金していますが、これはゲーム面白さやキャラ性能では無く「性癖」のみに課金しています

ポニーテール良いよね」「素足最高」「スーツ良いよね…(女性ユーザー)」「ええ子やんけ…(ストーリーに堕とされるパターン)」

課金する理由はこれが9割9分です。ゲーム面白さが寄与してる所は1分未満です。

例えば、やっていない方はご存知ないでしょうがパズドラモンストにもけしからん(とオタクが思い込むのに十分な)女性キャラクターは存在エロ同人存在するくらいの世の中です。

というかこれはゲームに限らずフィクション作品における当たり前の話ですが…

2021-04-09

フィクション作品PCキーボード表現について、いつもちょっと気に

さっき、アニメルパン(5期?ハッカーのやつ)見てて、海外ハッカーの悪役のエンタキーが、日本語キーボードの逆L字みたいなやつになっててちょっと気になった。

めっちゃ気になるかというと、全然。ただ、あー日本語キーボードを参照して描いたんだろうなぁ、ぐらい)

ルパンは、乗り物メカ武器ディテールデフォルメバランスがすごい好きなので、制作中に気にならなかったのか。(教えてください。詳しいひと)

特にルパン4期イタリアのやつではデジタル無線機とか、よかった)

結構、考証がしっかりしてそうな作品でも、キーボードが日本語配列だと反応してしま自分がいます

逆に、ここまでか、ってクォリティ作品あったら、知りたい。

※補足

キーボードは英語配列(US配列日本語配列どちらも使いますし、キーボード自体が好きです。

・なんなら、海外に行ったときに、でかいスーパーで安い現地仕様キーボードを探して買うぐらい好きです。

キーボードが云々言っても、ルパン作品面白さみたいなところには、つながらないので、作品批判をしたいわけではありません。

!初匿名増田なので、mixiみたいな文面になっちまったぜ!

2021-03-23

人を殺して吐く演出共感できない

人殺しに慣れてない人が誰か殺して、それでゲロ吐いたりするのをフィクション作品でよく見る。

あれってなんか嘘っぽいというか、「この作品人殺し肯定していませんよ〜」ってアピールに見える。

いや実際アピールだとしても、もう少しやり方無いのかよと思う。

涙流すとか、脂汗ダラダラ流れるとか、息がやたらめったら荒くなるとか、

そういうのならまあ実際ありそうだなって思うけど、

人殺しゲロ吐くて。

無くは無いのかもしれないけど、そんなよく見る描写にまで持ち上げられるとちょっと…って思う。

2021-03-08

3大 漫画を題材にした漫画作品

まんが道

アオイホノオ

あと一つは?

(完全なフィクション作品も可)

2021-02-01

anond:20210201011235

事実エロゲエロマンガ世界の中ではありふれた要素だからなあ

フィクション作品の中で現実離れした目玉のでかい女風の生き物の絵が酷い目にあってるだけのことに、一体何を怒っているのかがわからん

そんな暇あったら風俗落ちする女とかが生まれる状況の打開なんかに勤しめよ

2020-11-29

怒れるゴリラさんの悪いところ10個

オタクへ… 総理倶楽部に怒れるゴリラより

anond:20201129093335

 

 

 

1.訴えが論理的おかし

①この国の近代政治家かわいいキャラ化が駄目なのは、その政治家が踏みにじった人とその子孫」をもう一度傷つけるから駄だ。

意味が分からない。

それなら織田信長秀吉だって駄目だろう。

伊達政宗だってえぐいぞ。

歴史に名を残してる人間でやべー奴じゃない奴なんか居るのか?

敵対集団を皆殺しに出来てない限りは子孫もいるじゃん。

 

政策(戦争含む)で傷ついた人、差別に苦しむ人、そしてその子孫のまだ痛む傷口を、「辛い〜でも尊い🙏」と消費してしまう。だから近代キャラ化は慎重にしなくてはいけない。

誰もお前やお前が感情移入する聖なる被害者の傷口なんか拝んでねーよ。

からその自意識過剰の異常な精神とそれを自明普遍的ものとして他人押し付け幼児性を何とかしてくれんか。

 

2.感性が完全にキチガイ

例えば、星野源の横で犬を撫でている総理を、キャラ化にして「かわいい💞」と萌えている人が隣にいたらどうか。私なら「おまえをもやす」と言いたくなってしまう。

いやもう完全にキチガイだろ。 

頼むから自覚を持って。

あんたはキチガイです。

twitterで変なタイムライン見すぎたんだと思う。

 

私は安倍晋三がなんか星野源の変なムーブメントに乗って犬撫でてるのすっげ―寒いと思いましたけど

それに萌えてる寒い人より、その人に対して「おまえをもやす」とか言いだす人の方が、100倍は嫌悪感と警戒心を催すキチガイなんです。

キチガイ自覚は難しいと聞きますが、でもまずここを自覚してもらわないと始まりません。

 

例えば私は虚構新聞が大嫌いで、あれの社主(笑)唾棄軽蔑レベルで嫌いですしあれを持ち上げてる奴等も本当にセンス悪いなー、寒いなーと思ってます

この嫌悪感ははっきり言って私のキチガイ性だという自覚も持っています

ちょっとぐらい寒いとか、寒いのにイキってるとか、そんなことで嫌悪しだす方がその嫌悪対象よりはるか有害キチガイです。

その自分嫌悪を何か普遍的正義だと勘違いしだしたらもう末期なんです。

 

3.肝心な部分がイタコ

この企画が進行することで、これのもっともっとキツイやつを感じる人が、たくさん出る。在日コリアンの方の苦しみと不安は、いかばかりかと思う。本当に辛い。(詳しくは、この本がおすすめです。

あのねえ、せめて「私が在日コリアンだ、私がこれこれこうだ」って言い方をしてくださいよ。

そんなコテコテマイノリティ憑依してこられてもな。

あなたのその論法なら「アイヌの人の不快はいかばかりか!」って言いながらゴールデンカムイにアヤ付けて連載終了に追い込んだり、なんでもありですよね。

具体的にどういう人で、どういう気持ちで、どういう権利でそれ言ってるんですか?って聞かれてもただのイタコですのでそんなの聞かないでっていう

 

どの在日コリアンがどの政治家に対してどのような恨みを持っているのか、

そしてその恨みがどれぐらいフィクション作品に対して口をはさむ権利になるのか、

具体的に言ってくださいよ。

そんな憑依しながらふわふわふわ~~~~っと苦しみはいかばかりか~とか言われても話にならないじゃん。

変な本のリンク貼る前にお前がもうちょっと論理的思考ディベートということを学んではどうなんですか?

あとアマゾンリンクをそういう形で貼るなよ。

 

4.オタクを騙る

また、現体制へのプロパガンダとなる危険が大いにある。過去総理キャラ化を皮切りに、今の総理キャラ化したくなるのは想像に固くない。私も年季の入ったオタクなので、

はいウソーーー!!!

はあ~~~~、話にならない。

「今の総理キャラ化」なんてとっくにあったじゃん。

バカバカいから答えは書かないけどな。

 

年季の入ったオタク(笑)自称し、シリアスぶったトーンで長広舌を振るって、これくらいのことも知らない。

その作品ネットの一部では結構ネタになってミームしましたが、じゃあその総理は何か異常な不滅の人気でも得ましたか

得るわけねーだろ。

その作品の中でその現役総理は相当神格化されてましたよ。でもそんなコンテンツがあったからどうだっつーのか。

自称オタク(笑)政治キチガイコリアンイタコでもその作品存在すら知らないってのが答えじゃん。

 

あとそれなら絶賛連載中のライドキングもなんとかしてくれよ。

元はもっとそのまんまだったのを大分遠ざけたとはいえ

あれを読んだほとんどの人がモデルプーチンだとわかるよなあ?

 

現役政治家で、やべえこと一杯やってる奴を英雄化・萌えキャラ化してるわけだ。

この話題であの漫画について、年季の入ったオタク(笑)さんとして一言もねーの?

 

またもや作品存在も知らない「年季の入ったオタク」なのか、

日本の政治家だけがダメなんだっていう二重規範を隠し持ってるか、

どっちかだよなあ。

  

 

5.嘘吐き

その状況になったら絶対創作する。そして、創作したら愛着が湧く。創作する前よりも、現総理と現政権好意的気持ちに変わってしまう。

このコンテンツがあふれる2020年に、わざわざ、気に入らないコンテンツの、気に入らない政治家創作を、するの?

全然リアリティない話ですねー。

いやもう端的に言って、あんたは嘘吐きですねー。

 

そもそも年季の入ったオタク創作をしてるって言う自称が丸ごと嘘だと私は断定しますが 

仮にオタクだとして、何故そんなに嫌いなコンテンツの嫌いな現総理創作をして好意まで持つのかさっぱりわからないよね。

どこのオタクに聞いても理解不能論理だと思います

だって嘘だからね!

 

6.設定の辻褄合わせが苦手

税金で桜を見られようと、ヘイトスピーチ容認されようと、ひとたび萌えれば必ず現体制好意的になってしまう。私は見境のないオタクなので分かる。あなたはならないかもしれないが、一定数のオタク絶対なる。

×私は見境の無いオタクなので分かる

〇私はオタクについて妄想しまくってるので分かる

 

安倍寒い動画萌え人間にすら焼殺予告したくなるような政治キチガイがガースーに萌え好意的になるの?

もうちょっと設定固めてから書いてくれよー なー 頼むよー

   

 

7.主張の中心部論理が滅茶苦茶

まず、文豪作品政治家は常に大きな影響力をもつ文豪が直接人を害する数とは比べ物にならない。ここが近代文豪を取り扱ったものとこの企画の違いだと思う。

そして、FGO織田信長始皇帝かわいいキャラ化されても、現代政治へのプロパガンダにはならない。その点がFGOは薄皮一枚違う。

お前みたいな論理でいいなら始皇帝だって当然プロパガンダ素材になるだろうが。

漢民族の偉大な歴史―とか言って常に歴史を今の支配体制に都合よく改変や利用し続ける大国が隣にあるぞー?

あと漢民族とその王朝に踏みつけられてきた数えきれない周辺民族の方々に苦しみや不安を与えてはならないか

始皇帝を始めとした漢民族王朝やその帝王なんか可愛いキャラにしちゃいけないはずだよな?

 

日本近代政治家如きがそこまでアンタッチャブルならば

漢民族王朝歴代帝王なんて全員絶対アウトだよなあ?

お前ちゃんと考えてから発表してるの?そのガバガバ論理をさあ

 

始皇帝よりはるかスケールの小さい虐殺である信長ですら

「私は天台宗人間です。信長萌えキャラにしたり英雄にしたりされると苦痛です」

「私朝倉の子孫なのですが、義景公の首をハクダミにした信長を見るだけで苦痛です」

って言い出せばお前の論理なら信長発禁に出来るはずだよなあ?

  

 

8.うぬぼれ屋さん

さて、戻って、②日本全国の本屋コンビニに並ぶこと。これが一番本当に駄目。

からこそ、出て来たアイディア日本全国の本屋コンビニに並べていいか出版社には倫理観に則って考えるのは出版社仕事ではないだろうか。

からそのお前が「倫理観」と言ってるもの

お前のまるっきり性能の悪い脳味噌ボンヤリと考えてる穴だらけの思考偏見煮凝りに過ぎないんだ。

それを自覚してくれ。

 

まりお前みたいな頓珍漢ポリコレ全員に言いたいことは

他人様の良識疑う前に自分脳味噌の性能を疑ってくれ

ってことなんだよ。

 

お前は、頭が、悪いの。

ざっくり言って普通の人よりも結構、頭が、悪いの。

からしたことなかった奴がtwitterで変なタイムライン作って加速的にバカになったというどうしょもない存在

それがあなたなんです。

 

 

9.人は何故政治厨になるとうぬぼれだすのか

左ならそうやってくだらないクレームスクラムで人の足引っ張ることし続けて世直し気取りの笛吹かれて踊る間抜けになり、

右ならバイデン一家悪魔崇拝主義者でこれから全てがひっくり返ってトランプ勝利中国滅亡!ってグルグルした目で力説する電波になるんだよ。

 

そんなレベルの人が社会モラルとか相場かについて提言なんかできるわけないじゃん。

バカなんだから

 

お前みたいなのって仕事でもそんなに重要ポジションではないと思うんだよ。

自分会社の業績を大きく左右するような判断を任せられたことないでしょう?

それでその評価別に不当だとも思ってないんでしょう? 

 

なのになんて、それよりはるかにでかいスケールの話で

まるで社会を教導するような立場自分が立つのだと思えるの?

これもうほんと、ネトウヨパヨクも同じ病気なんだけどさ。

 

勉強仕事全然したことない奴が

twitter政治ネタになるともう自分が物凄い有能で見識が深くて賢くて判断を誤らない数百万人に一人の賢人であるかのような気の大きさで発言するよね。

それなんなん?w

マジでさ。

 

 

10.主張の根拠と自信の理由をこそ教えてほしい

ネトウヨでもパヨクでもいいからこれほんと教えてほしい。

事実として、お前バカじゃん?

そのことを社会とのぶつかり合いでそれなりに自覚や納得もしてるわけじゃん。

なのになんでネットの御政道談議になった途端に等身大自分を忘れてそこまで自意識おっきくなっちゃうの?

 

ネトウヨとかパヨクかにツッコミを入れると

自分思想や旗がどれだけ素晴らしいもので、それに疑問を投じるお前がどれだけ不道徳低能であるか」みたいな話始めるよね。

違うの。お前の掲げる理想が正しいとか間違ってるとかじゃないの。

それを振り回すお前がバカじゃん、何の能力もない人間じゃん、って話なの。

  

そりゃ右翼だって左翼だって、言ってることを抽象化して最善の受け取り方で掬い取れば、善を目指す立派な人ですよ。

でもそれを現実実装するときには性能の悪い各々の脳味噌や薄汚れた自我を通すので、

もうバカバカしい憎悪自己顕示欲夜郎自大無意味アクションしかなってない訳じゃん。

 

本屋にこれを置いちゃダメ!」

これウヨもサヨも絶対いいだすじゃん。

「何故なら世間一般大衆善悪判断する能力がなく、流されてしまうから!」

いやいやいや、世間の皆様がお前程度より判断力劣るなら世界の終わりだわ

お前のその、自分一般大衆より高い判断力を持ってるって言ううぬぼれは何を根拠としてるの?

 

政治キチガイ先生はさー

社会モラルとか真実とか教えてくれようとしなくていいからさー

てめえのおつむの性能を少しでもまともにする道を歩んでくれよなー。

 

それにはその異常な自惚れを捨てることからだと思うんだよ。

twitterやめて、論理的客観的物事をとらえる訓練を地道にやるしかないと思うよ。

それは「花はきれいという私の認識は確かかな?」みたいなとこから始まるわけ。やり方わからないなら教えてやっからさー。

世間に発信するだの教導するだのはそのずーーー―っと先にあることじゃん。

横着も自惚れも捨てろ。

 

 

追記

ブクマトラバで「批判自体を抑圧するのか!」みたいな反応があるけどさ、

別に仕事できない奴は政治的な意思表明するなという気はないのよ。逆よ。

 

まずこんなに頭悪いゴリラさんの話をきちんと読んで十項目にもわたって問題を指摘した誠意を見てほしい。ちゃんと中身読んだ上でこれこれこうバカだ、って述べてるでしょ。却下せず時間かけて取り合ってるんだよ。

 

でもゴリラさんだってもう少し注意深さを出せばもうちょっとはましな意見表明を出来たとおもうわけ。

その注意深さを覆い隠してバカを加速してるのは、ネット政治人達特有の病的なうぬぼれじゃん。

 

すごく頭悪い意見をすごく尊大意識で発表する人が、政治話題ではやたら一杯いるよね。

こういう人が正気取り戻すには、現実感や客観性を取り戻すには、っていうと取っ掛かりのひとつ仕事だよね。

 

だって仕事してれば上には上がいることに直面するでしょ。自分はそこまで大した人間じゃないなって。

趣味でもいいよ。いろんな人に会って、自分直感認識はおもってるほど当てにならないなって学ぶわけじゃん。

 

その感覚があれば、人に広く何か呼び掛けるようなときは、自分の言い分のコンテンツはしっかりしてるかなとか、論理的ガバってて簡単反論されて醜態さらものではないかなとか、色々チェックするし、「いかばかりか」だの「倫理観」だの他人通用しない自分思い込みを主張の中心に据えたりしないし、秒でばれる嘘ついたり浅はかにオタクを騙ったりもしないでしょ。

 

ゴリラさんはそういうまともなことをやった形跡が丸でないよな。

から言い分のみをこんなにバカだぞっていうだけで終わらせず、ボーナスコンテンツとしてわざわざ「うぬぼれんな」「正気を取り戻せ」ってことを言ってるの。

 

職能マッチョ主義みたいな話をしてんじゃないし、仕事が出来てて政治的なTwitterではバカなこという奴、ってのももちろんいるわ。

バカさえ直してくれればなんだっていいんだよ。

2020-11-02

まりフィクション作品で聞かない関西弁「やん」「やな」

「―やん」。否定形に使う「やん」。標準語の「ない」に相当。

・この肉硬あてよう食べやん(この肉は硬くてとても食べられない)

・去年は晴れやんかったから結局お祭りとかしやんくて(去年は晴れなかったから結局お祭りなどはしなくって)

「―やな」。標準語の「しないと」「しなきゃ」に相当。「―やな」だけでも、また「―やなあかん」のようにも使う。

・わざわざ一乗寺行くねやったらラーメン食べやな(わざわざ一乗寺に行くのであればラーメンを食べなくちゃ)

・夏場は急に雨降りよるから気いつけやなあかん(夏場は急に雨が降ってくるから気をつけなきゃいけない)

2020-10-23

anond:20201023212535

俺も年を取るごとにフィクション作品が予想外の展開をみせることが許せなくなってきてしまった かつてはバカにしていた、作品内容を全部説明するAVタイトルが一番良いと思えてきたほどだ

2020-10-16

炎上してる例の漫画

実録モノだからどちゃくそに叩かれてるのかと思ったら完全フィクションなようなので驚いている

しか商業誌ですらなく個人ネットにあげた漫画とのことで

「え、なんでこんなに叩かれているの…?」というのが正直な感想


漫画内で行われている行為問題がある(いわゆるパワハラ行為から炎上してるようだけど

別にフィクション内で人殺そうが窃盗しようがレイプしようが自由なわけで

サイコ社長パワハラ美大洗脳して若者搾取する作品があってもいいわけですよ

しろフィクション作品内の行動が現実で行うと問題がある行為であることを理由に叩く」って行為こそ

ネットの人は嫌っていなかったっけ


もちろん作品好き嫌い批判をするのもまた表現の自由の一環なわけだが

例えば「このような物語美談常識として受け入れられるのは将来的にこの業界によい影響を与えない」とまで言っている人もいて

しかもその主張はある程度受け入れられているようでまたまた驚いた

これっていわゆる太宰メソッドじゃないのか?

社会に良い影響を与えない」という批判を令和の時代に見ることがあるとは


普段は「表現の自由」に寛大なはずのネット民が

なぜかこの漫画に対してだけは「not for me」の態度が取れていない

パワハラという身近なテーマなことが大きいんだろうけど)


一番深刻なのは「この漫画擁護してる人って~」などと平然と人格否定コメントする人まで出てきていることだと思う

今のところ作者への誹謗中傷までには至っていないようだけど

すでに作品作品ファンに対してはどんだけ悪し様に言っても許されるような空気が出来てきてる

だんだんネットリンチの様相を帯びてきており少し不穏だ

2020-10-01

動物虐待表現の自由 追記

YouTube規約じゃきっと違反だろうが

例えば猫に熱湯をかけたり髭を引っこ抜いた虐待して、最終的に殺すような動画アップロードするようなチャンネルがあったとして

それで何十万再生も稼いで、広告収入で新しい犬猫買ってきてさら虐待を繰り返すようなことをしていたら自分は看過出来ないな、などと考えていた。

犬猫を殺す奴は人間にいくぞ、と言うのはよく聞く。何十万の視聴者の中には動画を見て真似する奴が数百人ぐらいはいて、ついには殺人まで発展するような奴が出てくるんじゃないだろうか。

個人的には、実際に事件が起こる起こらないに関わらず、モラルの維持のため社会として許してはならない表現にあたるのではないかと思う。(文化はその文化に属する人間によって常に監視され批判されながら緩やかに変化すべきもの認識している)

YouTube動物虐待チャンネル大人気」という状況は、特別動物が好きでもないし(むしろ嫌いだ)、野良犬猫なんてさっさと処分してしまえと普段思ってる自分からしても、おぞましいし、受け入れ難い。

と、ぼんやり考えていて、じゃあ人間はどうなんだと思った。例えば痴漢やレ○プを再現したAV。先の動物虐待動画の件から考えると、これらも真似したくなる人間、実際に真似する人間を産むはずだ。R18のもの普段表に出てこないが、再生回数は凄まじい。きっとYouTubeの何十万よりもずっと多い。社会に悪影響かどうかはわからないが、良い影響はないことは確かだ。

しかし、動物虐待動画の件に比べると断然許せてしまう。「いやいや痴漢AVたからって痴漢はしないでしょ」と言える。多分する奴もいるにもかかわらず。何故だろうか?

人間の方が動物より手を出しにくいから?セックスファンタジーあくまでもファンタジーで、動物に対する嗜虐心とは根本的に異なるから

いろいろと理由を考えてみたがどうにもしっくりこない。最終的に行き着いた仮説が、「性暴力AVが既に社会に浸透しているから」である。既に性暴力AVが世の中に浸透していて、それに影響を受けてから受けてないかはわからないが犯罪に及ぶ人間もいて、しかし及ばない人間大勢いる。既に浸透してしまっているから、これ以上何かが変わることはない。既にそういう結果が出ているのだ。人間は、文化に順応しようとする、そういうものだと言われて育てば耐えられるように出来ている。体罰が当たり前だった時代に生まれ人間は、今の子供よりずっと体罰に対するストレスが小さいだろうし、未だに体罰を支持していたりする。「もしそれらが無ければ」という空想常人には不可能なのだ

となると、動物虐待動画蔓延するという仮定への嫌悪は単に変化への恐怖に過ぎないのかもしれない。保守的に、開国を恐れているに過ぎないのかもしれない。もし動物虐待動画が解禁された世の中であれば、このような嫌悪は全く感じなかったろう。動物虐待動画YouTubeで人気を得る世界は、動物虐待がほんの少し多いかもしれないし、暴力的な嗜好を持つ人間がほんの少し多いかもしれない。でも、「もし動物虐待動画がなければ」という馬鹿馬鹿しい仮定はされないだろう。

きっと現代日本で、動物虐待動画は是か否かと問えば殆ど人間が否と答えるだろう。それは、現代日本動物虐待動画存在しないからだ。人々は文化保守的に、留まらせようとするだろう。

逆に言ってしまえば、動物虐待も浸透させてしまったものがちである。「インターネットアングラで共有されていたはずがいつのまにか世間皆の知るところになっている」という状況が現代ではよくある。そういう戦略をとればなし崩しに、開国させられるのだろう。ネットは誰にでも、そしてこっそりとアクセスできる。そして人はアングラが表舞台に出てこないことを望みながら、こっそり覗きに行くことをやめない。そうしてアングラ公然アングラとして共有され、隠すことべきと知らぬ若い世代によって「抑圧から解放された自由表現」として表に引っ張り出され、文化として定着するだろう。

表現自由問題は、単に性的搾取ジェンダー問題ではなく、文化革新保守問題として広く重要意味を持つのではないだろうか。そしてどんな(現在規範からして)アンモラル表現でも一度浸透してしまえば、その是非を問うことは難しいだろう。誰もがインターネットアクセスする時代になったことによって、文化の変容はより早く、コントロール不可能になりつつある。この先どうなるのかは検討もつかないが、個人的には過激表現メインカルチャーに合流しないで欲しいものだ。

追記

俺は犬猫権利は認めない方針なので、演技のAV犬猫虐待動画比較は何の違和感もない。俺にとって動物ぬいぐるみいじめ場合動物いじめ場合で異なるのはどれだけモラルに反しているかであって、苦しむ動物いるかどうかではない。違和感がある人は好きに納得できるものと比べてくれや。

俺にとって動物虐待動画と性暴力AV共通点は、社会的に逸脱した嗜好を満たすコンテンツであること、で相違点は現社会で許容されてるかどうかだ。なぜなら俺の中では動物には権利存在しないからだ。

返信

犯罪行為を演じてはいるが、現に映っているのは犯罪行為ではない」と「現に映っているのが犯罪行為」というところ(動物にもよる)、R18か否かには違いがありそう

→これはそう。

AVは演技だからいいけど、動物虐待は違うから許せない

→そうだね。俺はそう思わないけど君はそう思うんだね。うんうん。どうして許さないかは「人それぞれ」ダネ!

痴漢やレ○プを再現したAV被害者がいないけど、動物虐待動画被害者がおるやろ 何で同列にしとんねん

動物被害者という発想がなかった。まあ確かに

AVは納得してとってる。虚構現実ry

矢印「AVは納得して撮ってる」はあなたが信じているお約束に過ぎない。個別事象に関して事実確認を済ませるまでそれは単なる思い込みであり虚構です。

・「単純影響説」に基づく規制

規制論ではないですね。自由精子はこれだから嫌いです。お茶の間レイプAV動物虐待映像も流れて欲しくないのは個人的好き嫌いですね。

過激エシカルではない表現があたか革新であっていずれ許容されていくかのように言ってるけど、むしろ昔は許容されていたような人種差別性差別表現倫理的ではないとして受け入れられ難くなってるのが現実なので、性暴力的なフィクションが今受け入れられてても将来的にはマジョリティから拒絶されて消えていく可能性は十分あると思うよ。

→前半同意。ただ性暴力的なフィクションが消える可能性は低いと思う。

実はね、あらゆる点において、表現が本当の意味で「自由」だったことなんて、一度もないんだよ

→ だからあらゆる表現は許されてないっつう話ししてるだろハゲ

その時々の社会にとって「都合の良い表現」が許容されてきただけにすぎない

犬猫虐待人間暴力性を刺激して(それこそ真似するやつが出てくるので)、社会に悪影響を与える可能性がある

ただしレイプエロに関しては、性欲のはけ口として一定の秩序維持の効能が見込まれる(欲求不満のオスは暴力的になる場合がある)

根拠ない言い切り許さねえ。三項全てにエビデンスを示せ。

増田の言う「動物虐待動画」が現実のスナッフ動画なのか、フィクション作品なのかがよく分からん

動物はモノと同じ感覚で生きていたのでそこに違いを見出す必要を感じていませんでした。どっちでもいいです。

AV比較するならハッピーツリーフレンズやろな。思考実験として議論したいなら非実在生物相手ゆっくり虐待あたりが適切では

かに

2020-09-01

ちょっと自分の考えを整理しよ。分からなくなってきちゃった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん